2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

芸能・アイドル

2020年9月19日 (土)

最近見かけないあのタレント

 長いことテレビなどで見かけないと思っていた、昔活躍していた芸能人が、お亡くなりになったという訃報を耳にするようになった。つい最近では渡哲也さん、80年代のバラエティ番組には欠かせなかった轟二郎さん、そして刑事ドラマや学園ドラマの教師役などで活躍していた宮内淳さんも長い闘病生活の末に鬼籍に入られた。突然の悲報に衝撃を受けたと同時に、同じ時代を生きた者として居た堪れない気持ちになる。

 では今日は、まだご健在と思われる方々で、近頃、テレビへの出演がめっきり減った方々を取り上げたい。 

 <男性タレント>

 1 おりも政夫・・・ご存知「フォーリーブス」のひとり。江木俊夫さんとおりもさんだけがご健在。現在は67歳。血液型はB型。 

 2 倉田保昭・・・Gメン’75などの刑事ドラマのアクションシーンを担当。現在は74歳になられている。血液型はO型。

 3 倉石 功・・・俳優だけでなく、クイズ番組のゲスト回答者としても出演していた。血液型はA型。現在76歳になられている。

 4 黒澤久雄・・・林寛子の元ご主人で、映画監督の故・黒澤明氏の息子。現在74歳、血液型はB型

 5 誠 直也・・・「特捜最前線」の吉野刑事役が出世作。現在72歳になられている。血液型はO型

 6 松村雄基・・・「スクールウォーズ」や大映テレビドラマには欠かせなかった。個人的には「生徒諸君」が好きだった。現在は56歳。血液型はB型。

 7 穂積ペペ・・・昭和40年代の学園ドラマには欠かせなかった。現在62歳。森川正太さんなどもどうしているのだろうか。

 8 湯原正幸・・・1980年代頃まで活躍した女優・荒木由美子さんの夫。CM出演は多かったが、ここ20年は見かけていない。現在は73歳。B型

 9 村野武範・・・1970年代には欠かせなかった。「飛び出せ青春」「日本沈没」などでは主演した。「食いしん坊万才」にも出演した。現在75歳。A型

10 寺尾 聡・・・1980年代にはシンガーソングライターとして「ルビーの指環」などのヒット曲を連発。「西部警察」などで熱演した。現在は73歳。A型

 もちろん、有名どころでは、田中邦衛さん(87歳O型)、露口茂さん(88歳B型)、田村正和さん(77歳A型)、近藤正臣さん(78歳O型)、千葉真一さん(81歳O型)、原田大二郎さん(76歳O型)、石橋正次さん(71歳B型)、小林亜星(88歳O型)の動向も気になる。ご高齢になられて体が不自由になって、自ら第一線を退いたのなら、それ相応の報告をファンに向けて情報を発信して貰いたいと思う。それくらい彼らを応援して来たつもりだ。

 <女性タレント>

 1 城山美佳子・・・1970年代に子役から出演し、「東芝日曜劇場」などには欠かせない存在だった。血液型はA

 2 友里千賀子・・・彼女も1980年代頃までのホームドラマに出ずっぱりだった。サスペンスものにも出演した。血液型はA

 3 木村理恵・・・太陽にほえろ!の婦人警察官役で脚光を浴びたが、その後、出演がない印象。清楚な印象が良かった。血液型はA

 4 石井めぐみ・・・「噂の刑事トミーとマツ」に警察職員役で出演して人気が急上昇した。血液型はA

 5 竹井みどり・・・1980年代までのサスペンスモノやシリアスなドラマには欠かせない存在だった。血液型はA

ShiroyamaYuri

 6 長谷川真弓・・・森下愛子をほうふつさせる外見で可愛らしさが際立っていた。「太陽の子」が代表作。血液型はAB型

 FTVの「サタふく」に出演している「笠原咲紀」さんを見ると、彼女を思い出す。それくらい印象がそっくり。また「つちやかおり」にも似ている。

 7 藤谷美和子・・・カルビーのCM、学園ドラマ、デュエット曲で大ヒットと、1970年代から90年代まで大活躍した。血液型はA

 8 杉田かおる・・・「石立鉄男」とのコンビで子役から活動。「3年B組金八先生」「池中玄太80キロ」で大ブレイクした。B型

 9 倉田まり子・・・ミニスカートが眩しいアイドル歌手だった。レッツゴーヤングのレギュラーも。血液型はO型。

 石川ひとみさんと印象がかぶっていた。

10 石原真理子(真理絵)・・・「ふぞろいの林檎たち」などの青春ドラマに出演。いろいろゴシップ問題が多く、気の毒な面も。O型

HasegawaKurata

 有名な方では篠ひろ子さん(引退して仙台在住?)、大谷直子さん、松尾嘉代さん、佐久間良子さん、香山美子さん、酒井和歌子さん、三浦リカさん、中原ひとみさん、石田えりさんなどは、めっきりテレビドラマや映画などにも出演しなくなった。昔の女優さんは妖艶で色っぽかった。

 他にも高見知佳さんや相楽晴子さん、上田恵美さん、伊藤さやかさん、蝦名由起子さん、早瀬優香子さん、三井ゆりさん、ほしのあきさん、松井絵里奈さん、和希沙也(倉本清子)さん、真中瞳さん、藤崎奈々子さん、鳥越まりさんなど気になっているタレントさんは大勢いる。

 さて、とかく芸能界は流行り廃りが激しい世界だ。栄光と挫折が同居し、その中で明日のスターを夢見て厳しいレッスンを耐え抜き、オーディションに賭けている若者はごまんといる。どんなに努力しても日の目を浴びない才能もある。
 それでも毎年、タレントやアイドルに憧れ、自分も同じステージで活躍する日を夢見て、上京し、そして叶える者もいる。一方では、夢破れて故郷に帰る者もいる。やはりそれは一筋ならではいかぬ厳しい世界のようだ。

 そんな中、第一線で長く活動できる歌手や俳優は凄い才能の持ち主と言えるだろう。運も味方にできる天賦の才能なのだろう。

 なお、このタイトルの記事は不定期掲載ながら、ぜひシリーズ化したいと考えている。

 

 

2020年9月15日 (火)

緊急掲載「芦名星」さんを悼んで

 今年の芸能界は悲報ばかりが目立つ。新型コロナで志村けんさんと岡江久美子さんが急逝されたのを皮切りに、三浦春馬さんの自死、大御所俳優の渡哲也さんの死去、そして槇原敬之や伊勢谷友介の麻薬逮捕で衝撃が走ったばかりだ。
 そして9月14日(月)、今度は、我が郡山市出身の女優で、数々の映画やテレビドラマに出演していた女優「芦名星」さんの急死を知らせるニュース速報が流れた。彼女と連絡とれなくなった兄が心配で彼女の新宿区内にあるマンションを訪ねたところ、彼女が亡くなっているのを発見し、警察に届けたことで発覚した。警察によれば、部屋の状況から彼女が自殺を図ったと見て、今後、司法解剖、さらには関係者から事情を聴くことにしている。

 彼女と出身を同じくする者にとっては相当なショックで、夕方の地元のニュース番組では「ニュース速報」のテロップが流れ、その後、彼女が急死されたとの訃報をニュースの中で伝えていた。同様に、郡山駅前の通行人に彼女の死を知らせ、コメントを求める映像も流された。あまりにもショッキングすぎる話題に、地元の人々も戸惑った表情だった。
 今が旬の女優で、「相棒」や「八重の桜」などに出演するなど人気ドラマに引っ張りだこでありながら、まだ36歳という若さでの早過ぎる他界。「クールビューティー」の代表格で、演技力が高く評価され、これからますますの飛躍と活躍が期待されていた彼女に一体何があったのだろうか?まさかSNSでの誹謗中傷などの批判があって、それを悲観したとは思えない。彼女は物静かで、福島県出身らしく、口数が少ない寡黙な人柄だったと思う。それだけに悩みなどを周囲に相談できず、ひたすら思いつめたのだろうか?

Ashina-seiAshina-sei2

 一説には昨年まで交際していた俳優の小泉孝太郎氏と仲睦まじく散歩する姿や、小泉氏のマンションに入っていく彼女の目撃例も多数あり、交際は順調だと思われていた。なのになぜ?破局して別れ話のもつれなのか?あるいは新型コロナも関係があるのか?重病だったとか?それとも自分の演技など仕事の面で、大変な重圧があったのだろうか?
 本当に自殺なのだろうか?その方法は?リストカット?首吊り?それとも睡眠薬?まさか彼女が麻薬中毒者であろうはずがない。警察の捜査と関係者の聴取をみないと断定はできない。自死だとしたら、私ならお世話になった方々に遺書をしたためるが、それらしき形跡はなかったのか?誰かに死ぬ間際にメールやLINEはしなかったのか?人知れず死ぬほどの覚悟があるなら、そこに至った理由を誰かに遺したくはないのだろうか?疑問だらけだ。

 私が思うに、36歳で独身である彼女は、人生まだまだこれからいろんなことが待っていた筈。多くの経験を積んで、実生活でも恋愛をして、結婚して、出産して母親になって、いろんな役で彼女の行く末を見たかった。死んでしまったら何もならない。それとも彼女自身は永遠にその年齢の美しさのまま映像の中で生き続ければいいと願ったのか?それすらもわからない。

 我が郡山市には、生きたくても病魔に侵され、それも叶わず志半ばで亡くなったアイドル「丸山夏鈴」さんがいる。長年にわたって重病と闘い、それでもアイドルとして活動を続け、闘病生活を包み隠さず伝え、生き様をファンにさらしながら最期は息絶え、天国に旅立った。そういう人生もありながら、一方では自ら命を絶つからには相当の悩みがあったに違いないが、マネージャーや親友や家族に相談して欲しかった。彼女はバイタリティに溢れるO型女性なので、自ら命を絶つなどとはどうしても信じられなかった。
 今回の私の衝撃と落胆をどう表現していいのかわからないくらい、この訃報は、はっきり言って堪えた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 彼女の姿を初めて見て惹きつけられたのは2007年に公開された「JUJU」のMV「奇跡を望むなら・・・」だった。
 やはり病院に入院している若き女性が、余命宣告されるほどの重病に侵され、婚約者の男性が苦心して彼女に最期の夢をかなえさせるためにあちこち駆け回り、病院と掛け合ったり、交渉を重ね、サプライズで、病室で結婚式を挙げる。
 祝福する友人たちと病院関係者たち。末期がんの彼女が見せた最後の笑顔と涙。しかし、その数日後、彼女は天国に旅立った。誰もいない病室に吹き抜ける風。大切な彼女を失った彼は、失望し、空虚な日々を送っていた。そんな時、彼の元に届いた郵便物。中にあったDVDをかけると、生前、彼女が思いの丈を述べ、彼への感謝の言葉を綴ったビデオメールだった。彼女の本心を知った彼が、生前の彼女の美しい姿に見惚れながら、彼女の面影を辿り、再び涙する。
 しかし、ビデオレターを見る彼の顔には笑みが浮かんでいた。おそらく、死の間際、彼女の女性としての幸せを共有できたことへの充実感がそうさせたに違いない。そのMVで亡くなった彼女、福田朋美役を演じていたのが誰あろう「芦名星」さんだった。当時、彼女はまだ無名の女優だったが、黒い綺麗なロングヘアーが印象的で、超美形の女優さんくらいにしか思っていなかった。しかし、震災をきっかけに彼女が福島県のしかも郡山市出身だったことを知り、好意を持ったのだった。

 「奇跡を望むなら・・・」

 当時、今の世の中、こんなに清楚で一途で綺麗な若い女性が、まだ日本人の中にいたのかと感心した。まさかこのMVが13年後の今年、現実になってしまうとは誰も予想できなかった・・・。自ら命を絶つことがそんな簡単にできることなのか・・・と。死ぬ前に、死んだ後のことを考えて欲しかった。家族や親族、ファンや事務所の方々の深い悲しみがあることを・・・。

 彼女の突然の訃報を知り、私のようにこのMVにたどり着いたファンのコメントを紹介します。

 涙が止まりません。こんな美しい方がどうして…。春馬くんもですが、努力し続けてる方が報われる世の中にするにはどうしたらいいんでしょう。。自分になにができるでしょう。真剣に考えて動かなければいけないですね。

 星さんの訃報を聞いて一番にこのpv思い出した。美しい方ご冥福をお祈りします。
 JUJUさんには二重の悲しみですね。。

 三浦春馬さんと芦名星さんの訃報に悲しみが溢れますが、歌詞にある「泣いてばかりいないで」明日からまた生活をおくっていかなければなりません。今日は泣いてしまうかも。

 三浦春馬さんに続いて、芦名星さんまで。涙が溢れてしまいます。お二人とも大好きだった。無念です。お願いだから命を大切にしてほしいです。安らかな眠りを祈ります。

 本人にしか分からないけど 星さんも 三浦さんも何か辛い事 しんどい事あったのかな
家族でも友達でもないけど 知っている人の自死は辛いなぁ。

 ところで彼女は、本名が「五十嵐彩」さんと言い、地元の中学校(郡山第七中学校という掲載記事あり)卒業と同時にモデル志望だったために、上京し、都内の高校に進学。そして今の事務所(ホリプロ)の前を歩いていたところをスカウトされ、芸能界入りした。その後はドラマや映画に大抜擢され、数多くの作品に名を遺した。登場したての頃は、同じO型の「矢沢心」さん(魔裟斗夫人)に似ていると思っていた。

 彼女は福島県出身者であることを隠したりはしなかった。郷里の郡山市のプロモーションビデオ「TANO CITY! KORIYAMA」ではナレーションを務め、郡山市に貢献してくれたし、震災以降、福島県民を勇気づけるために、何度も来県し、テレビ局主催の追悼イベントに出演したり、追悼復興祈念式典で詩の朗読をしたこともある。福島県の将来を案じ、震災で苦しむ方々を激励し、光になってくれた。

 なのに、そんな彼女がこの日に急逝されたとは俄かには信じ難い。何かの間違いであってほしいと願ったが、どうやら本人らしい。実に残念でショックだった。このニュースが事実なら、今はただ彼女のご冥福をお祈りしたいと思う。

 本日は予定を変更して、芦名星さんの死の報に接し、あまりのショックの大きさに、急遽追悼の記事をしたためたくなり、差し替えましたこと、ご容赦ください。

2020年9月 1日 (火)

9月生まれの有名人一覧(自分の誕生日と同じ有名人を探せ!) 

 1 土田晃之・渡部陽一・三浦理恵子・森下千里・平岡祐太
 2 矢崎滋・増田恵子・早見優・林修・今市隆二・横山めぐみ・伊藤博文
 3 中田久美・染谷翔太・小池里奈・セーラ
 4 小林薫・荻野目慶子・島谷ひとみ・枡太一・重盛さと美・TAKAHIRO
 5 若林豪・草刈正雄・仲村トオル・伊達みきお・菊地亜美・利根川進・棟方志功
 6 西村京太郎・市毛良枝・ジローラモ・ROLLY・谷亮子・氷川きよし・澤穂希・朝加真由美・星新一
 7 長渕剛・山﨑賢人・エリザベスⅠ世
 8 木之元亮・紺野美沙子・鈴木亜久里・松本人志・本仮屋ユイカ・ドボルザーク
 9 谷隼人・有賀さつき・堤下敦・酒井若菜・大塚愛・中村静香・ユージ・トルストイ
10 斉藤由貴・進藤晶子・松田翔太
11 泉水ピン子・紀子さま・矢作兼・小藪千豊・安田章大・大島麻衣・Oヘンリー
12 藤田弓子・戸田恵子・岡本夏生・田中美奈子・丸山茂樹・三船美佳・長友佑都
13 玉置浩二・三原じゅん子・松坂大輔・鈴木えみ・杉田玄白
14 矢沢永吉・福澤明・中村獅童・安達祐実・成宮寛貴・上戸彩・パブロフ
15 竹下景子・深沢邦之・彦摩呂・藤谷美紀・アンジェラアキ・岩倉具視・アガサクリスティー
16 田中瞳・東国原英夫・宮川大輔・内野聖陽・横浜流星・渡邊崋山・竹久夢二
17 橋爪功・ちあきなおみ・大島智子・なかやまきんに君・北山宏光・石川遼・正岡子規
18 うじきつよし・中井貴一・大貫亜美・五十嵐めぐみ・石橋保
19 小野寺昭・モンキッキー・西川貴教・夏川純・IMALU・福田沙紀
20 麻生太郎・村井国夫・小田和正・石川ひとみ・山口美江・一青窈・安室奈美恵・若林正恭・のっち・五十嵐淳子・鈴木砂羽
21 桂ざこば・安倍晋三・二階堂ふみ
22 志垣太郎・鈴木雅之・石井竜也・緒形直人・ボブサップ・北島康介・今井絵理子・五大路子・吉田茂
23 川平慈英・イジリー岡田・稲葉浩志・叶美香・鈴木杏樹・渡部建・国分太一・後藤真希・朝倉あき
24 田淵幸一・羽田美智子・KAN・真行寺君枝・筒井康隆・永野芽郁
25 北村総一朗・アジャコング・清水美砂・MEGUMI・内山信二・あばれる君・浅田真央・豊原功補・魯迅
26 池谷幸雄・佐藤藍子・天童よしみ
27 大杉漣・岸谷五朗・八嶋智人・羽生善治・小野伸二・朝青龍明徳・中田敦彦・横山ルリカ
28 大塚範一・内藤やす子・渡辺美奈代・仙道敦子・伊達公子・吹石一恵・オカリナ
29 林隆三・ビビル大木・榎本加奈子・りゅうちぇる・徳川慶喜
30 石原慎太郎・五木寛之・東山紀之・潮田玲子・西島隆弘

2020年8月26日 (水)

勝手にお似合いのタレントをくっつけてみた!

 個人的に、出来れば結婚して欲しい芸能人カップルがいる。かつてはだれもが待ち望んだファン公認の三浦友和と山口百恵のゴールデンカップルはその典型かもしれない。この二人は「ラブラブショー」でお近づきになり、その後、映画やドラマで何度も共演し、愛を育んで行った。
 このように、俳優と女優はドラマの共演がきっかけで交際や恋愛に発展するケースも多い。過去を辿れば、唐沢寿明と山口智子、反町隆史と松嶋菜々子、向井理と国仲涼子、東出昌大と杏、TAKAHIROと武井咲、最近では窪田正孝と水川あさみなどがそうだ。
 結構、連ドラやNHKの連続テレビ小説での出逢いが多い。それは同じ時間、同じ空間を長期間共有することで、やはり信頼感だったり、同族意識だったり、やがて恋愛感情が芽生え、それが男らしさや女らしさ、普段では気づかないような優しさやさりげない心配りにお互い惹かれるのではないでしょうか。
 では、ブログタイトルのように、勝手気ままに「お似合いだと思うカップル」をくっつけてみた。個人的には結婚まで行きついてほしいと願っている面々だ。おそらくファンは面白くないだろうが、あくまで「たられば」予想ということで目くじらを立てずに大目に見てほしい。

 山下智久と新垣結衣

 ご存知「コードブルー」で共演。人の生死を見届ける過酷な医療現場で、医師という立場で運命を共にし、極限状態の中で人の命と向き合う。傍目で見るほど外科医は特にカッコいいものではない。だから医師のイメージは金持ちでも裕福でもない。確かに頭が良くないと出来ない職業だが、「医者の不養生」と言われる通り、常に頭は患者のことでいっぱいいっぱいのようだ。若くして、あるいは幼くして助けられず天に旅立った命、どうにかして助けられたのでは?という後悔と葛藤。心の闇を抱えて、今日も別の患者の元へ。達成感よりも絶望感のほうが多くある医療の最前線では、同じ境遇だったり、同じ経験を共にすればするほどその絆や結びつきは強くなると思う。ドラマのようにはいかないもので、現実は厳しい。私は外科病棟に16日間入院し、手術も経験したので、そう断言できる。
 ガッキーは、三浦春馬や錦戸亮、星野源など多くの俳優と共演している。もうそろそろ結婚を考えていい年齢だと思う。電撃発表などがあるような気がしている。山P、ガッキーともにA型。

Code-blue

 この記事を書いた後、週刊誌で、未成年の女子高生と飲酒および高級ホテルへお持ち帰りの記事が掲載された。真偽のほどはわからないが、事実だとしたら、ファンは相当なショックを受けるに違いない。

 ムロツヨシと戸田恵梨香

 「大恋愛~僕を忘れる君と~」で共演。

 若年性アルツハイマー病で、経年とともに記憶が減退する妻を演じた。現実的に増加傾向にある現代病の一つだろう。そこに焦点を当てた。かつて浅野温子と二宮和也が共演した「フリーター、家を買う」にも同じようなシチュエーションがあった。認知症や躁うつ病は、介護が必要だったり、自殺に至らしめる危険をはらんでいる。ムロさんと戸田恵梨香の相性は抜群だと思ったのだが。ムロツヨシは東京理科大学中退の秀才で44歳のA型、戸田恵梨香は32歳でAB型。ひと回りも年齢が離れているとは思えない。

Muro-toda

 竹内涼真と田中こなつ

 「ビューネくん」のCMで共演 竹内涼真ほどのイケメンなら世の女性は放ってはおかないはずで、それが証拠に、ここ数年、女性週刊誌を始め、フライデー系の雑誌にラブロマンスやお泊り愛など見出しが躍っている。私は個人的には女優の田中こなつさんとくっついてほしい。彼女はCMの「薬用ビューネ」で共演したコンビだ。ソフトな雰囲気で優しく女性を包み込むあのCMは女性なら誰でも、こんなかっこいいイケメンに仕事から帰宅して毎晩でも癒されたいと願うシチュエーションに違いない。現代はストレス社会なので、こうした気の休まる瞬間は誰でも望んでいる。

Byune

 竹内涼真は27歳のA型、田中こなつは31歳のA型。とても三十路には見えない。

 岩田剛典と高畑充希

  ふたりは2016年の映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」で共演。何か高畑充希は、杉崎花もそうだが、小学生のような雰囲気を持っているので、恋愛対象にはならないような印象があったし、「大人の恋」という感じを受けなかったが、現在28歳だ。しかも東京6大学である法政大学を卒業している才色兼備の持ち主。
 一方の岩ちゃんこと「岩田剛典」はご存知3代目のダンス担当。メンバーで女性ファンのNo.1の人気を誇るイケメン。しかも慶應義塾大学卒のエリートでもある。そんなハイキャリアの二人はつり合いが取れている。ちなみに岩田は31歳のB型で高畑はAB型。相性も悪くない。

Iwata-mitsuki

 吉沢亮と指原莉乃

 ふたりはドラマや映画の共演こそないが、バラエティではしょちゅう顔を合わせている。私はかねがね吉沢はV6の岡田准一に雰囲気が似ていると思っている。両者ともB型なので、性格や凝り性な面、行動まで似ていると思っている。指原はO型。好きな男の子にはグイグイ自分からアプローチをかける肉食系が多い。愛情表現が上手く、敵を作らない性格のO型は、誰とでも合わせられる。年下もOKという女性も多い。
 当初は三浦翔平とか山﨑賢人に想いを寄せていた指原だが、表立ったアピールはしないまでも、陰で交際を重ね、サプライズ発表があるかもしれない。

 新田真剣祐と永野芽郁

 ふたりは2017年放送のドラマ「僕たちがやりました!」で共演し、キスシーンまで行った仲。新田はご存知、アクション俳優の大御所、千葉真一の息子で、帰国子女だけあって英語は流暢。女性が一度見たら惚れてしまうほどの超イケメンで血液型はB型。現在23歳。まだ結婚を真剣に考える年齢ではないかもしれない。
 一方の永野は朝ドラ「半分、青い」で若くしてヒロインに抜擢されるほどの若手No.1の注目株。現在、20歳で血液型はAB型。
 岩田と高畑同様、男性がB型で女性がAB型の「おしどり夫婦」が多い組み合わせ。
 まだ二人とも若いので結婚など頭にないだろうが、B型男は、いったん火がつくと周囲に目もくれず猪突猛進でアタックするタイプが多いので、いかに永野と言えども、相手が真剣祐なら堕ちる可能性は大。今すぐどうこうではなく、3~4年後、恋愛感情が盛り上がるような気がする。

Arata-mei

 福士蒼汰と有村架純

ふたりは2014年の映画「ストロボエッジ」で共演。福士は仮面ライダーフォーゼで主役を張り、子どもたちのヒーローだけでなく、そのお母さんたちに絶大な人気を誇ったイケメン俳優。甘いマスクと183㎝長身で、英語やイタリア語も使いこなす秀才。若手俳優ではNo.1の人気を誇る。現在27歳なので、そろそろロマンスが聞かれても不思議ではない。血液型はO型。
 一方の有村架純は朝ドラ「あまちゃん」でキョンキョンの若かりし頃を演じ、人気に火がついた。その後も映画ドラマに引っ張りだことなった。朝ドラでは「ひよっこ」でヒロインも演じた。彼女は兵庫県出身で、福士と同い年の27歳。血液型はB型。
 私は次のドラマや映画で再共演する機会があれば、ふとした拍子に恋愛に発展するような気がしている。

Storobo-edge

 福士蒼汰はモテ男なので他にも共演者では菜々緒も可能性がありそだ。

 神木隆之介と広瀬すず

 2020年1月に公開された映画「ラストレター」で共演。しかしこれが初共演ではなく、広瀬すずは初の主演ドラマとなった2015年放送の「学校のカイダン」で神木とは共演していた。神木はここ最近、大人の雰囲気が増して来た。通常、子役から出ていると、恋愛とか、そういう雰囲気は出しづらいものだが、演技力のある彼は、そうした前評判を一蹴しそう。今年27歳になった神木はB型で、22歳の広瀬はAB型。5歳の歳の差はベストかもしれない。モニタリングなどの場面では、二人は恋愛感情など程遠く、仲のいい友達という雰囲気しかないが、ふとしたことがきっかけで恋人に発展する要素はありそうだ。

Mamiki-suzu

 横浜流星と西野七瀬

「あなたの番です」で共演。キスシーンまであった。人見知りで恋愛に疎い西野七瀬だが、相手がこんなにイケメンな横浜流星なら、もし彼からグイグイ来られたら、たぶん自分の身の振り方で相当悩むだろうが、やはり彼に夢中になり、尽くすタイプになりそうな予感はある。両者ともO型なので、たぶん相性も良い。この型は秘密主義で、プライベートのことは口にしない。かつての江口洋介と森高千里(共にO型)を見ているように、電撃婚もありえるかもしれない。横浜流星は今年9月で24歳。一方の西野七瀬は26歳。少しお姉さんだが、O型は年上女房でも上手くいくという統計がある。

Ryusei-nanase

 瀬戸康史と山本美月

 ドラマ「パーフェクトワールド」で共演 その作品では松坂桃李と山本美月が最終的には結ばれ、彼女をずっと思い続けていた瀬戸はフラれてしまう役どころだった。誰が見てもこのドラマを機に、ふたりが出逢い、急接近したのは明らかだろう。どうやら結婚は秒読みっぽい。真面目で好青年を絵に描いたような瀬戸はA型で、どこか不思議キャラが入り、がちゃがちゃ(カプセルトイ)にハマって入り込みやすい性格の山本はO型だが、誰もが憧れロングの黒髪をバッサリショートにしたのも、気持ちの変化の表れだったのか?彼女の29歳なので、三十路を前に決心したのかもしれない。

Seto-miduki

 この記事を書いた後、8月7日(金)に両者が連名で結婚の報告を行った。二度のドラマでの共演で、お互いの存在の大きさを再認識したようだ。美男美女の誕生に心から祝福を送りたい。

  以上、10カップルの共演者を見てみた。あながち結婚までたどり着く例をあるかもしれない。やはり何かきっかけがないと知り合いになれないし、どちらかがアプローチをかけないと仲が急接近することもなければ、まして恋愛に発展するようなケースはないだろう。そう考えれば、同じ境遇で同じ時間を共有するテレビドラマや映画の共演というのは運命w左右する。それは出逢いが少ない若者が、社内結婚するケースが多いのに似ている。世間が狭いと思うかもしれないが、たまたま入社した会社で、生涯を共に過ごす伴侶と出逢い、よもや結婚し、家族となろうとは。運命の歯車とかい赤い糸の仕業としか思えない。
 どこでどう転ぶかわからない人間と人間の出逢い。そして男女の仲。イケメン美女が蔓延る芸能界においては、引く手あまただろう。
では、上の10組以外で、運命の赤い糸に翻弄され、これからくっつくかもしれないカップルを勝手に予想してみた。細かいプロフや理由は割愛し、年齢と血液型を中心に掲載したい。

山﨑賢人(25歳・A型)と飯豊まりえ(22歳・B型)

「Galaxy」のCMで共演 あのCMを見ただけで、一瞬、「本当に付き合っているんじゃ?」と思えるほどお似合いのカップルだった。

松坂桃李(31歳・A型)と松本穂香(23歳・O型)

 TBSドラマ「この世界の片隅に」で共演 松坂も男前で年上から年下までに愛される存在なのに、なぜか恋愛沙汰はあまりなかった。

菅田将暉(27歳・A型)と小松菜々(24歳・O型) 

 この2人はすでに映画3本で共演し、ゴールデンカップになりつつある。あいみょんも可能性は或る。数々の楽曲やPV・MVで共演 仲のいい友達同士

小泉孝太郎(42歳・AB型)と綾瀬はるか(35歳・B型)

 特に2人の競演はないが、綾瀬さんは35歳なので、小泉孝太郎ほどの年上がちょうどいい。小泉がAB型で、綾瀬はB型。相性も良さそうだ。

鈴木伸之(27歳・AB型)と吉岡里帆 (27歳・B型)
片寄涼太(25歳・AB型)と白石 聖(22歳・A型)
平野紫耀(23歳・O型)と橋本環奈(21歳・AB型)
坂口健太郎(29歳・O型)と白石麻衣(27歳・A型)
高橋一生(39歳・O型)と土屋太鳳(25歳・O型)

佐藤健(31歳・A型)と上白石萌音(22歳・A型) 「恋はつづくよどこまでも」で共演

千葉雄大(31歳・O型)と伊藤沙莉(26歳・A型) NHKドラマ「いいね!光源氏くん」で共演

志尊 淳(25歳・A型)と清原果耶(18歳・B型)「ひまわりの約束」のスペシャルPVで共演

長谷川博己(43歳・A型)と石原さとみ(33歳・A型) 映画「シンゴジラ」で共演


 もし、三浦春馬さんがご健在だったら、同じAB型同士の吉谷彩子とカップルになって欲しかった。そう、あの「ビズリーチ!」の女の子だ。

 最後に、この二人だけは紹介しておきたい。JTで「遠距離恋愛」のカップルを熱演した。ぜひ結ばれて欲しいくらい、結構いい雰囲気のふたりだと思う。PVの内容もベストカップルだ。

 北村匠海(22歳・B型)と石井杏奈(22歳・O型)

 遠距離恋愛の恋人同士は、本当は逢いたくて仕方ないのに、変に強がって後悔したり、連絡がなかなか取れなくてすれ違いを感じる。このショートムービーは共感を得たに違いない。女子の憧れのサプライズや頭ポンポンなど、キュンキュンしそうな演出が目白押しだ。

  他にもNAOTOと破局報道があった加藤綾子は、「ホンマでっかTV」で共演した斎藤工と新たな出逢いがあるそうな予感がする。
 これ以外にも、男性でいえばジャニーズ(特に山田涼介・中島健人・大倉忠義など)、女性も
浜辺美波、川口春奈、本田翼など、人気絶頂だったり、結婚適齢期と思えるような女優さんはたくさんいる。

 ファンの人からすれば、勝手にくっつけるな!と怒りを買いそうだが、20~30代は、やはりお気に入りの芸能人の恋愛事情は気になるところだと思う。
 かつて、福山雅治、妻夫木聡、小栗旬、そして向井理など、あれほどチヤホヤしていた女性ファンなのに、結婚してしまうと、手のひら返しのように、ファンを離れ、見向きもしなくなってしまう。彼氏にフラれた気持ちになるのか、あるいはもう自分の手の届かないところに行ってしまったと感じるのか、はたまた奥さんに悪いと思って、自ら身を引いてファンを辞めてしまうのかいずれかだろう。そう考えると、アイドル絶頂期だったもう20年以上前に世間をざわつかせた電撃結婚をした木村拓哉は、未だに色男として世の女性の憧れの存在を堅持しているのは凄すぎる。

 ファンなら、やはり推しメンの決断を尊重し、心の底から祝福をしてあげてほしい。そして一生の伴侶を得た新たな旅立ちを願い、その方の幸せを祈ってほしい。それが本当の意味でのファンなのではないかと考えている。

2020年8月 9日 (日)

清楚で美しすぎる昔の時代劇女優

 以前、当ブログで、「暴れん坊将軍の魅力再発見」と言うタイトルで記事を書いた。その際取り上げた内容の続編。

 それは1980年代に活躍された女優さんは、私より2〜5歳くらい歳上の方が多いが、今では還暦近い方がほとんどだ。特に、その頃、時代劇に出演していた女優さんは、役作りもあるかも知れないが、総じて清楚で美しい方が多いことに気づく。当時は、私も20代で、あまり美人だと感じなかった人でも、いざこの歳になってみると、その飾らない美しさに惹かれてしまう。

 では実際に、私が心惹かれた女優さんを10人セレクトしい。

 1位 片山由香

 私の一番のお気に入りの女優さん。21歳の時に「水戸黄門」でデビューした。「暴れん坊将軍」に出演していた当時は20代の若手女優だった。年齢は私より2つ歳上の現在57歳。1993年を最後に芸能界を遠ざかっていたが、2007年に久しぶりにサスペンス作品で復帰を果たしたが、それ以降はテレビでお目にかかれないところを見ると、もう芸能界を引退されているのかもしれない。彼女は時代劇に多く出演し、町娘役からお姫様役まで幅広く活躍した。清楚で純朴を絵に描いたような存在だった。おそらく「暴れん坊将軍」の全シリーズを通して伊藤美由紀さんや三浦リカさんと同様、10話以上に出演している。

Katayamayuka_20200802093301Img_7819

 彼女は愛媛県松山市出身だけあって、卵肌をしていてとにかく美人だ。京都女子大の短大を卒業した。

 2位 山本みどり

  彼女もまた清楚を絵に描いたようなべっぴんな女優さんだった。現在もバリバリの現役だが、1980年代に数多くのテレビドラマに出演した。特に「水戸黄門」への出演回数が多く、1994年時点で3位にランクされていた。息を飲むほどの色白肌で、和服が似合う美人女優だ。

 現在62歳。出身は静岡県富士市で東京女子大の短大を卒業した才媛。血液型はB

Img_7806Img_7810

 3位 三浦リカ

 戸田菜穂さんに似ている。彼女は1980年代に活躍した竹井みどりさん、森下愛子さん、古手川祐子さんらと同時期にドラマや時代劇に引っ張りだこだった。三浦リカさんは健気で可愛らしい町娘役が多かったため、親近感が半端なかった。やはり「暴れん坊将軍シリーズ」に幾度も出演している「佐藤万理」さんともイメージが重なる。
 俳優の堤大二郎と結婚した。血液型はA

MiuraMiurarika_20200804181701

 4位 根本律子

 典型的な着物美人。福島県民には、和服で琴を奏でる「花春」のCMで認知された美人女優。誰もがあの姿を見て釘付けになったことだろう。もちろん現在も現役で活躍されている。旅番組への出演が多いようだ。

Nemotoritsuko_20200802093101

 現在61歳とは思えないほど若々しく美しい。血液型はAB。長身のモデル体型で164cm。東京都出身。

 5位 佐藤万理

 主に1980年代に活躍した若手女優だった。芸歴は古く、子役だった6歳のときに前進座の舞台『シーボルト物語』でデビュー。その後、佐藤萬里の名前で、NHKの大河ドラマ『天と地と』などの出演を経て、1972年のNHKドラマ『天下御免』などにも出演した。暴れん坊将軍シリーズには7度出演を果たした。しかし、1988年の時代劇「大岡越前」を最後に、芸能界から遠ざかっている。現在は61歳になられている。

 日本舞踊が特技だけあって、日本髪が良く似合う女優さんで、町娘役が多く庶民的な印象だった。彼女はもちろん時代劇だけではなく、シリアスなサスペンスドラマや恋愛もの、ホームドラマに多数出演した演技派だった。丸顔で色白だが、彼女は血液型はA型。佐野量子さんや三浦リカさん、伊藤かずえさんともイメージがダブる。

Img_1720Img_1727 
Satoumari_20200808090401Satomari

 6位 叶和貴子

 純日本風の顔立ちと清楚な物腰。それでいて控えめで三歩下がってついて来るような雰囲気に彼女の虜になった男性ファンは多いことだろう。その清潔でほんわかした印象と着物が良く似合う和風美人で人気が爆発した。日本酒を初めとした多数のCMに引っ張りだこなった。
 しかし、意外にも下積み時代は、宇宙刑事という戦隊ヒーローもののヒロインに抜擢されたが、その美貌が視聴者や番組スタッフの目に留まり、人気が爆発した。
 しかし難病を発症し、長らくの闘病生活を強いられ、2000年代以降は、公の場所に姿を現さなくなり、伝説の女優と化してしまった。
今年、64歳になられるが、絶頂とどん底を味わった彼女を想うと、人生の浮き沈みや縮図を見ている気がする。血液型はB

 

 7位 野村真美

  彼女は私と同い年の56歳だが、小顔でロングの黒髪がチャームポイントの田中美佐子さん、鶴田真由さん、吉高由里子さんとイメージが重なる。
 1980年代から90年にかけて多くの時代劇に出演したが、「渡る世間」のようなホームドラマ、サスペンスドラマにも数多く出演した。
 そして、私が衝撃を受けたのは、20代のデビュー間もない時分に、「大奥十八景」に大奥に仕える妾女性役で、将軍のあおい輝彦から寵愛を受けるシーンで、大胆にもオールヌードと絡みを演じ切った点だった。おそらく、チャンスを得たり、名前を売るためには断れなかったのではないかと察しがつく。 
 血液型は小顔で色白がチャームポイントのO型。そう言えば同じO型の女優の星野知子さんにもイメージが重なる。

 8位 北原佐和子

 彼女はほぼ私と同世代で、現在56歳になる。もともと美少女モデルとしてデビューし、ヤングジャンプなどのグラビアを飾った。同じ事務所の所属であった真鍋ちえみ、三井比佐子とともに、1981年にアイドルユニット「パンジー」を結成。自身の18歳の誕生日である1982年3月19日にシングル「マイ・ボーイフレンド」で歌手としてソロデビューすると、1985年にかけてシングル10作品、アルバム6作品をリリースした。
 俗に言う「花の82年組」の一人で、当時のキャッチフレーズは「さわやか恋人一年生」。のちに女優に転身した。
 暴れん坊将軍Ⅱへの出演をきっかけに同シリーズ時代劇に繰り返し出演した。元アイドルながら体当たり演技が好評を得た。一方で、障害者との交流をきっかけに20代の頃より介護やボランティアに関心を持っており、2007年にホームヘルパー2級の資格を取得すると、芸能活動の傍らで2008年より介護士として東京都内の施設で介護実務に携わる。2014年には介護福祉士の国家資格を取得。同年12月には、介護現場での自らの体験を元に書籍『女優が実践した介護が変わる魔法の声かけ』を執筆。「介護はじめの一歩」と題して講演活動も行っている。血液型はA 

Kitaharasawako_20200802093201Img_7844
 
 9位 松本友里

 彼女はやはり80年代のアイドル歌手としてデビュー。八重歯がチャームポイントで、そのキュートな笑顔で人気があった。ヒット曲には恵まれなかったが80年代に業界を席巻したアイドルブームの中で、水野きみ子や畠田理恵、吹田明日香、伊藤智恵理などと共に、B級アイドルとして活躍していた。やがて生き残りをかけて女優業に転向。「暴れん坊将軍Ⅳ」への出演をきっかけにして、松平健と交際がスタート。その後、15歳の歳上と結婚に至った。しかし、母親が亡くなったことでノイローゼによりうつ病を発症。松平の自宅豪邸で自らその命を絶った。享年42歳。その際、地方公演中だった松平が、愛妻が死去したにもかかわらず、どこか他人事のようなよそよそしい冷静なコメントを発していたのが気にかかっていた。
 女優業としてはあどけない朗らかな町娘役がハマリ役だった。血液型はA型。同じA型の若林志穂や水野きみ子、土屋かおり、やはり育児ノイローゼで自死した甲斐智恵美などとイメージが重なる。

Matsumotoyuri1Img_7847_r 
Img_7845_rImg_7851_r

 

10位 山本ゆか里

 彼女もまた元アイドルだった。旧芸名は山本由香利。デビュー前から東映芸能に所属し平尾昌晃に歌のレッスンを受け、歌謡界デビューをうかがう。1975年、明大中野高一年15歳のとき、テレビ朝日の公開オーディション番組『決定版・あなたをスターに!』のグランドチャンピオンに輝いて芸能界入りした。当初はアイドル路線を中心に活動していたが、その後は子供向け特撮ドラマやアクション、青春学園ものの生徒役、時代劇などに活躍の場を求めるようになった。
 主な時代劇の出演作品は「必殺シリーズ」に5本、「銭形平次」に3本、「暴れん坊将軍シリーズ」に8本、「大奥」、「大岡越前シリーズ」に4本、「水戸黄門シリーズ」に7本出演した。
 現在は61歳だが、この15年は芸能活動を遠ざかっている。血液型はO型。神戸市出身。
 

 次点 伊藤美由紀

 彼女も昨年から私がハマっている「暴れん坊将軍」に延べ7回も繰り返し出演している演技派だ。1980年にNHK連続テレビ小説 『なっちゃんの写真館』のヒロイン募集に応募。ヒロインの友人・瀬川正子役でレギュラー出演した。
 その後、時代劇を中心に女優として活動。「遠山の金さん」はお竜役でレギュラー出演、「水戸黄門」にも8度も出演した。
 1997年の出演を最後に、今年で23年も芸能活動を休止しているが、現在58歳だ。血液型は不明。乙女座。東京都出身。

 ほかにも一色采子さんや辻沢杏子さん、佐藤万理さん、田中綾子さん、芦川よしみさん、西崎みどりさん、伊織祐未さんなども当時の時代劇には欠かせない女優さんだった。

 さて、今回、勝手にピックアップした女優さんは、時代劇専門ではなく、恋愛やホームドラマ、サスペンスドラマなどにも多数出演した方たちばかりだ。いずれも美人を絵に描いたほど綺麗な方たちばかりで、当時は私より年上で、そんなに気にも留めなかったのだが、今見返すと、現代の女優にはないおしとやかさだったり、奥ゆかしさだったり、あるいは謙虚で控えめな物腰についつい惹かれてしまう。自分もそんな歳になったのかと愕然と来る部分もあるが、BSなどで30年以上も前の時代劇を回顧できるのは嬉しい。その時分の自分自身の生活と照らし合わせ、若かりし自分に回帰できる。
 本日取り上げた清楚な美人女優さんは、すでに引退された方も多いが、昔の映像に浸りながら、自分の若い頃を懐かしく思い出したいと思う。

2020年8月 5日 (水)

イメージが重なる芸能人

 過去、旧ブログ、当ブログでも同じ趣旨の記事を複数回書いたことがある。最近は芸能界も平均化してきた印象で、そっくりな顔立ちや似た雰囲気を醸すタレントや芸能人が多くなって来た気がする。その方の個性であったり、特徴やウリなのだろうが、あまり出方やスタンスが似ていると面白味に欠ける気がする。

 では、前回の記事との重複は避け、最近活躍中のタレントをセレクトして、どれくらい似かよっているか検証したい。

 <女性編>

 1 ゆきぽよとベッキー

 ベッキーも数年前はバラエティに引っ張りだこで、売れっ子だった。特にモニタリングの「木部さん」はハマリ役だった。しかし川谷絵音とのスキャンダルが発覚し、文春砲が炸裂すると、まるで謹慎生活で表舞台から数年間、姿を消す羽目に陥った。いわゆる「干された」状況だった。最近、元巨人でイケメン選手だった片岡治大と結婚し、何事もなかったように芸能界復帰し、不死鳥の如く甦ったのは衆知のところだ。
 一方、ゆきぽよは本名が「木村有希」で、ハーフタレント。目の色素が薄く、濃いめのギャルメイクとカッ飛んだ言葉遣いで人気を得ている。互いの共通点は、とにかくうるさいほどの元気の良さとその存在感、強烈な個性だった。ゆきぽよもバイタリティがあって、荒い喋り方だが、「フワちゃん」と並んで存在感が半端ない。私は「ゆきぽよ」のギャル系の化粧をしない、すっぴん顔を知っているが、意外にも清楚な顔立ちで、そっちの路線で売った方がドラマなのの話もあったやに思う。
 ちなみに「ゆきぽよ」はO型でベッキーはAB型
YukipoyoBecky

 2 関水渚と西内まりや

 関水は「ホリプロスカウトキャラバン」で、ファイナリストに残ったことで注目され、ホリプロと契約を結んで、芸能界入り。「アクエリアス」のCMでデビューを果たし、その後、グラビアモデルとして活動。最近、女優業もこなすマルチタレントだ。彼女の顔立ちは西内まりやっぽい印象もあるし、上原多香子や仲里依紗のような雰囲気も持っている。「コンフィデンスマンJP」に抜擢された、もしかすると今年、もっとも注目株の女優かもしれない。
 西内まりやは3年ほど前まではTVに出ずっぱりで、その長身で細身のスタイルが持て囃され、ファッションモデルとしても同性を中心にカリスマ的で絶大な人気を誇った。たぶん、事務所トラブルか何かで、まったく表舞台から姿を消した。おそらく「干された」のだろう。まったくもったいない。学生時代は、バドミントンの選手として、県の代表として強化合宿に参加するほどの腕前を持つ強豪だった。それが恩師の期待をよそ眼に、芸能界入りした異色のタレントだった。しかし、誰もが羨む細くスラリと伸びた美脚とバランスの取れたスタイルを持ち、もちろん「東京ガールズコレクション」などにも出演したほどだった。

 関水渚はO型で西内まりやはA型、上原多香子はAB型、仲里依紗はB型

Skimizu2Nishiuchi
UeharaNakariisa

 3 阿部華也子と幡谷明里

 阿部華也子は早稲田大学を卒業した才女で、3年前から「めざましテレビ」のお天気お姉さんを務めている。その明るい陽気な性格と、色白で潤いたっぷりの肌とムチムチピチピチの体つきで大人気を得、全国お天気キャスター人気ランキングでも2年連続1位になっている。
 一方、幡谷明里は、全国の方は知らないが、我が福島県では有名な方。福島県天栄村出身の彼女は、学生時代からその美貌で名が知れた女性で、「ミス天栄」に選ばれただけでなく、進学した地元の国立大学である「福島大学」でも「ミスキャンパス」に選ばれたほど、その美しさは響き渡っていた。その後、地元のFTV(福島テレビ)に入社。郡山支社から夕方の情報を伝える「Catch!」に出演。また、土曜日には福島の本社から夕方のニュースを伝えるキャスターとして活動している。アナウンス技術も高く、かみまくりの我如古アナとは違う。でも2人は一緒に旅行に行くほど仲良しだ。ちなみに阿部華也子はB型で、幡谷アナは不明

AbekayakoHataya

 4 永作博美と井上清華

 永作博美は1990年代からテレビドラマや映画に数多く出演している女優さんで、男性ファンが多い。「八月の蝉」では他人の子(井上真央)を誘拐して逃亡し、自分の子供として育てる母親役を演じた。その演技力は折り紙付き。
 一方の井上清華はフジテレビの現役の若手女子アナ。まだ入社3年目だ。私は永作博美の実の子かと思ったほど似ていると思った。彼女は青山学院大学時代に、フジテレビではお約束の「ミスキャンパス」からの入社組。大学時代からその可愛さは群を抜いていた。最近フジテレビの凋落ぶりは著しいが、宮澤智アナ、久慈暁子アナ、そして井上アナと今や局アナの顔として活躍している。
 ちなみに永作博美と井上清華アナ、共にB型。

NagasakuInoue

 すっかり女子アナの雰囲気満載の女子大生の頃の井上アナのマル秘映像はコチラ

 こんな可愛い女子大生がいたらモテモテで、逆に言うとストーカー被害に遭いそうで怖い・・・。

 5 伊原六花と小芝風花

 伊原六花は2年前、荻野目洋子が歌って大ヒットした「ダンシングヒーロー」のリカヴァーで、衝撃のダンスパフォーマンス(バブリーダンス)と80年代のバブルメイク&ファッションで一世を風靡した大阪府立登美丘高等学校ダンス部でキャプテンを務めた。あの愛くるしい顔立ちとは裏腹に、数多くいる部員をまとめ上げた。現在はテレビやドラマなどにも出演し、女優業に力を入れている。
 一方の小芝風花は、小学生時代から将来を嘱望されたフィギュアスケーター。しかし、アイドル顔負けの可愛らしい顔立ちと、スタイルの良さから、リンクでは大声援。選手としても一流だった。アイスダンスでは、2011年10月の第15回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会で、この年から設けられたノービスダンスに渡邊純也とペアを組んで出場し、優勝した経歴を持つ。
 姉が、オーディション雑誌を買ってきて『イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011』に応募したことから。 まさか受かることはないだろうと、応募書類に規定に合わない競技会用の小さな証明写真を貼り付けて軽い気持ちで応募したが、2011年11月の全国大会でグランプリに選ばれ、翌春のイオンのCMへの出演を果たす事となる。翌年には15歳で女優デビューするなど、慌ただしい芸能界入りから、初めは「スケートしながら出来るかな?」と両立の可能性も考えたのだが、フィギュアは週6回の練習が欠かせないものであり、オーディションも全国3万5390人の中から選んでもらったものでもあり、どちらも甘いものではないので悩んだ末にスケートを辞める事にしたという
 映画「魔女の宅急便」の実写版で主役を務め、2015年朝ドラ「あさが来た」ではヒロインの娘役を演じ切った。オリンピック出場も夢ではなかったアスリート出身のタレントという点では、西内まりやとかぶる部分がある。
 二人とも大阪出身でA型という共通点がある。

IhararokkaKoshibahuka

 他にも「高橋ひかる」と「唐田えりか」、「ゆりあんレトリーバー」と「山田花子」、「井上あさひ」と「金子恵美」と「長谷川朋加」(ともにO型)などもイメージは重なる。

InoueasahiKaneko

 他にも芦田愛菜とおのののかと福田萌(3人ともA型)は似ている。

 <男性編> 画像はできるだけ割愛させていただきます。

 6 吉沢亮と岡田准一

 これは私の勝手なイメージだ。誰が見てもそっくりという訳ではない。共にB型で、男っぽさをぷんぷん匂わす雰囲気を備えている。もちろん、男前で、女性ファンから支持をとりつける魅力はピカイチ。やはりともにB型。プレイボーイな印象は否定できない。吉沢のカニ好きは筋金入りだ。

 7 森山未来と柄本時生

 どちらも個性派俳優という点で被る。主役というよりかは名バイプレーヤー路線で、主役を引き立てる立ち位置のような気がする。しかし、実力があって、玄人好みだろう。柄本は名優にして名エンターテイナーの柄本明の息子で、最近、女優の入来茉里と結婚した。
 ちなみに森山未来はAB型で柄本時生はB型。父親の柄本明もB型。個性派なのも納得。

 8 玉木宏と藤木直人

 この二人はベテランの域に達しつつある名俳優。玉木の出世作は「のだめカンタービレ」。妻はパン大好物な女優の木南晴夏。
藤木は「高校教師」の熱演で、その甘いルックスで人気者に。もともと早稲田大学卒業の秀才で、ミュージシャンとしてもCDデビューを果たすマルチな活躍をしている。毎週土曜日のTOKYO-FMで放送している「TOYOTAアスリートビート」で長年、番組メインパーソナリティ―を担当している。両者ともに誠実そうな人柄をウリにしている。やはりそれはA型路線。

 9 玉山鉄二と長瀬智也

 両者ともに男臭さ満載。黒々とした短髪がトレードマークで、瓶つけ油でギトギト脂ぎっている印象。体型は細身の長身で、バイタリティーに溢れている。
 両者共にO型。

TamayamaNagase

 
 私は結構、血液型が同じ人は、似た印象を持ちやすい。本日取り上げた方も、同じ血液型の方が多い。血液型に関しては否定的な見方をする人も多いが、私ははっきり分かれると思う。特に芸能人やスポーツアスリートはその特徴が顕著だ。B型は楽天的で、気の赴くままに凝り性なまでにストイックに突っ走るタイプでプレッシャーを撥ね飛ばすタイプ。細身でイケメンが多く、モテ男が多い。
 A型は真面目で勤勉。そして神経質なタイプが多く、スポーツアスリートはプレッシャーに弱く、怪我も多い。
 O型は動体視力に優れ、陸上短距離や球技に滅法強い。特にサッカー選手はO型だらけ。井原、中山、ラモス、中田英、城、中村俊、小笠原、稲本、小野、岡崎、長谷部、内田、長友、香川、川島などほとんどO型で占めていた。A型はカズ、川口、大久保、松田くらいしかいない。ちなみに冷静沈着なAB型は、本田圭佑、名波浩、楢崎、遠藤保仁がいる。いずれも司令塔役だ。
 また野球でもO型はパワーヒッターだったりエース級が多い。打者では王貞治、張本勲、落合博満、松井秀喜、松井稼頭央らがそう。投手では堀内恒夫、江川卓、村田兆治、佐々木主浩、工藤公康、山田久志。松坂大輔、佐々木朗希など。

 B型は自由スタイルで他者の束縛を嫌うマイペースタイプ。誰が何を言おうが己のスタイルを崩さない。
 長嶋茂雄、野村克也、金田正一、福本豊、野茂英雄、イチロー、大谷翔平、菊池雄星など唯一無二のプレースタイルで、若くして才能を発揮し、一時代を築くタイプだ。

 本日お送りした記事は、私が独断と偏見で「イメージが重なる」と認識しているタレントだ。あながち血液型との関係も多少なりとも関係性があるのは間違いないところだ。やはりO型女性は色白で丸顔で小顔が多いとか、B型はムチムチな体型だったり、A型女性はプライドが高かったり、AB型は小悪魔的な魅力があり、事務や秘書的な仕事をやらせればそつがないとか、そういう印象だ。
 まぁ賛否はいろいろあるでしょうが、あまり目くじらを立てず、そういう傾向があるくらいに受け止めていただけたら幸いです。

 

2020年8月 1日 (土)

8月生まれの有名人一覧(自分の誕生日と同じ有名人を探せ!) 

 1 田村正和、つのだ☆ひろ、尾上菊之助、黒川智花、富永愛、米倉涼子、工藤阿須加
 2 友近
 3 安住紳一郎、伊藤英明、黒鉄ヒロシ、藤田朋子、ブルゾンちえみ、新渡戸稲造
 4 加藤清史郎、福田麻由子、美保純、樹木希林、沢田知可子、檀れい、佐々木健介、吉田松陰
 5 柴咲コウ、藤吉久美子、マイケル富岡、森口瑤子・モーパッサン
 6 窪田正孝、堺正章、笑福亭松之介、古田敦也、ほっしゃん。、丸岡いずみ、三遊亭好楽、奥菜恵、夏目三久、さかなクン、フレミング
 7 五十嵐隼士、植木安里紗、司馬遼太郎
 8 天海祐希、白石美帆、田中要次、東野幸治、前田美波里、猫ひろし
 9 木南晴夏、佐藤蛾次郎、黒柳徹子、石橋蓮司、池上彰
10 筧利夫、角野卓造、速水もこみち、遊井亮子、北澤豪、大久保利通
11 喜多嶋舞、小林亜星、小林綾子、中尾彬、チュートリアル福田、松村邦洋、岸恵子
12 東幹久、陣内孝則、デビッット伊東、吉岡秀隆、武田久美子、松岡充、貴乃花
13 伊藤みどり、樫山文枝、佐野浅夫、篠原涼子、高橋ジョージ、杉村太蔵、宮澤佐江
14 浅利陽介、阿部佑二、杉良太郎、桂歌丸、鈴木保奈美
15 秋山竜次、麻生祐未、宇梶剛志、大橋未歩、岡田将生、目黒祐樹、サンプラザ中野、ナポレオン
16 大沢あかね、小木博明、西田ひかる、ダルビッシュ有、ざわちん
17 蒼井優、赤井英和、戸田恵梨香、華原朋美
18 水道橋博士、中居正広、名取裕子、鳴海璃子、柴田恭兵、吉川晃司、清原和博、藤井流星、最澄、伊藤左千夫
19 長谷川真弓、ふかわりょう、前川清、八名信夫、風間トオル、ディーンフジオカ、木村沙織、シャネル
20 アグネスチャン、梅宮アンナ、勝地涼、司葉子、桐島かれん、森山未來、白石麻衣、高杉晋作
21 稲川淳二、関根勤、西村和彦、野口健、萩原聖人、菅原洋一、高樹沙耶
22 大和田美帆、菅野美穂、北川景子、斎藤工、羽野晶紀、平山みき、みのもんた、佐野量子、岡田有希子
23 AKIRA、岡江久美子、高橋ひとみ、益岡徹、山咲トオル、山田隆夫
24 スギちゃん、土井杏南、田中道子、吉田麻也、三浦大知、滝廉太郎
25 きたろう、三井ゆり、岡田武史、榎本武揚
26 伊藤友里、中島知子、826aska
27 木村理恵、剛力彩芽、藤竜也、手島優、宮沢賢治、マザーテレサ
28 伊吹剛、木戸真亜子、香西かおり、宮川花子、ゲーテ
29 浜辺美波、八代亜紀、YOU、ペヨンジュン
30 小谷実可子、神野美伽、NAOTO、野川由美子、松本潤、井上陽水、内藤大助、歌広場淳
31 別所哲也、水森かおり、青木功、アニマル浜口、田代まさし、杏里、中村橋之助、野茂英雄

2020年7月28日 (火)

旧ブログとのコラボ企画②

 「芸能人カップルに見る血液型相性」

 この記事は旧ブログにおいて、震災前の2010年5月26日に公開したものです。旧ブログは容量不足により、2年前の4月に終了しましたが、この記事は今でもアクセス数が殺到している点を考慮し、また芸能人同士で結婚するケースが相次いでいる点を鑑み、新たに当ブログでも流用掲載し、今後の追記をこの記事にて行うことで効率化を図りたいと思います、。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 またまた血液型に関する記事で恐縮である。もうこれで第4弾になるが、懲りずに読んで欲しい。今回は、血液型による芸能人カップルの恋の行方と結婚について取り上げたい。特に、どの組み合わせが相性が良く、いわゆるおしどり夫婦と呼ばれ、長い結婚生活を円満に送っているのか。また、結婚直後から「仮面夫婦」だのと罵られ、周囲からは、いかにも「似合わない」とか「いずれ近いうち別れるだろう」という印象を持たれている夫婦もいることだろう。実際に「勢いの出来ちゃった結婚」で、電撃的に入籍したものの、1年も持たずして電撃離婚などというのは、最近は頻繁で、一時期は「成田離婚」などという流行語まで生んだ。特に目移りしやすく、誘惑が多い芸能界にはありがちのパターンだ。そこで今回は、実名で記載するのはやや気が引けるが、「芸能人=公人」という観点から、残念ながら「性格の不一致」や「すれ違い」などを理由に破局(離婚)を迎えてしまったタレントについても、敢えて掲載していきたいと思う。サンプルは一番メジャーなABO式を使用し、その男女のすべての組み合わせである合計16通りを分析して考察してみたい。なお、水色表記は離婚したカップル、赤字は死別

1.男性A型―女性A型の例

 唐沢寿明―山口智子、井ノ原快彦―瀬戸朝香、保坂尚輝―高岡早紀、石橋貴明―鈴木保奈美、石田純一―東尾理子、前田亘輝―飯島直子、野口五郎―三井ゆり、愛川欣也―うつみ宮土理、長渕剛―石野真子、長渕剛―志穂美悦子、長門裕之―南田洋子、三浦知良―設楽りさ子、葉加瀬太郎―高田万由子、本木雅弘―内田也哉子、渡辺謙―南果歩、庄司智春―藤本美貴、神田正輝―松田聖子、東山紀之―木村佳乃、藤井隆―乙葉、緒方孝市―中篠かな子、河合俊一―中野みゆき、宅麻伸―賀来千香子、青木宣親―大竹佐知、河原雅彦―ともさかりえ高城剛―沢尻エリカ、田中将大―里田まい、東出昌大―杏、田中哲司―仲間由紀恵、金山一彦―大渕愛子、染谷将太―菊地凛子、重松隆志―能世あんな、布施明―森川由加里、涌井秀章―押切もえ、長野博―白石美帆、大嶺祐太―琴菜、青木龍一―白田久子、野上亮磨―石川梨華、林彰洋―広村美つ美、玉置浩二―薬師丸ひろ子、沢村拓一ー森麻季、秋元優里ー生田竜聖、谷岡慎一―桑子真帆、吉田栄作ー平子理沙、河井陽介ー広瀬麻知子、中林大樹ー竹内結子、松井裕樹ー石橋杏奈 、愛川欣也ーうつみ宮土理
 
 この組み合わせが一番多い。日本人の約4割を占めるカップル同士だからだ。この型は、一見同型だから、性格や相性も合っていて良いのではないかと誰の目にも映るが、実は気難しく、お互い神経質でなかなか本音を言えない者同士なので徐々にすれ違うことが多い。プライドが高いこともあって喧嘩した場合、どちらも折れずに、しこりを残す確率が高くなる。夫婦の会話が冷え、お互い無視したり、別居したり、それが亀裂を生み、傷口を広げ、修復困難な状況に陥る可能性が高い。また、マンネリを嫌い、新しい物好きで、絶えず刺激を求める人が多いことから、浮気性の点も否めない。しかし世間体を気にする性質のため、仮面夫婦を演じる一番多い組み合わせと言える。女性は人にもよるが、一般的におしとやかで良妻賢母タイプが多いとされている。

 2.男性A型―女性O型の例

 水谷豊―伊藤蘭、五木ひろし―和由布子、ダルビッシュ有―サエコ押尾学―矢田亜希子、野々村真―坂上とし恵、吉岡秀隆―内田有紀、大和田伸也―五大路子、杉浦太陽―辻希美、劇団ひとり―大沢あかね、竹中直人―木之内みどり、深沢邦之―田中美佐子、飯沼誠司―中山エミリ、新庄剛志―大河内志保、高野貴裕―星野真里、玉置浩二―青田典子、高橋ジョージ―三船美佳青木定治ー雨宮塔子、浜田雅功―小川菜摘、杉浦太陽―辻希美、つまみ枝豆―江口ともみ、堂林翔太―枡田絵理奈、市原隼人―向山志穂、K―関根麻里、下鳥直之―安田美沙子、シャ乱Qまこと―富永美樹、平沼紀久―尾崎ナナ、AKIRA-リンチーリン、鈴木誠也ー畠山愛理

 この組み合わせは2番目に多い。基本的にA型の男性はO型女性に惚れやすく、尻に敷かれるタイプだ。O型の細かいことにこだわらないおおらかさとバイタリティーの強さ、それと多少天然が入った癒し効果が、神経質でストレスを抱えやすいA型男性にとって救いとなる。もっともO型は甘え上手だし、甘えさせるのも上手い。実際はA型夫が夫唱婦随を実行したがるが、うまく女性がコントロールするくらいが丁度いい。男性に才能を感じているうちは良いが、力を見限ると、女性が極端に強くなり、恐妻家となることもある。
 それにO型は細かいことや責任を負うことが苦手で、それがA型男性の目に雑に思えるかもしれない。そこはA型の辛抱強さが活かされるが、あまり気にしないことだ。

 3.男性A型―女性B型の例

 桑田佳祐―原由子、渡辺徹―榊原郁恵、ヒロミ―松本伊代、西川哲―菊池桃子、和泉元弥―羽野晶紀、村上弘明―田島都、市村正親―篠原涼子、沢田研二―田中裕子、金山一彦―芳本美代子、田辺誠一―大塚寧々、糸井重里―樋口可南子、北川悠仁―高島彩、中尾明慶―仲里依紗、五十嵐圭―本田朋子、吉田拓郎―浅田美代子、高橋光臣―宮下ともみ、杉浦稔大―紺野あさ美、森田剛―宮沢りえ、二宮和也ー伊藤綾子、生田斗真ー清野菜名

 どちらもプラスで引かない者同士なので口喧嘩が絶えない。いつも賑やかなお祭り騒ぎ的な家庭となる。実はこの組み合わせは、相性でいうと最下位という結果がある。自分自身が一番好きで超個性的なB型と、責任感が強く、自分より他人を思いやるサービス精神旺盛なA型は対極に位置する。B型女性がマイペースをほどほどにし、時々A型男性に合わせるように努力するとうまくいく。でも互いの歩み寄りと努力があれば会話が活性化して長続きするかもしれない。あまりこの組み合わせはべたべたしない。プラトニック系の夫婦生活や適度な距離感を置く関係になりやすい。年齢が近いとぶつかりやすいので、市村&篠原のような「年の差カップル」の方が長続きしやすい。

 4.男性A型―女性AB型の例

 郷ひろみ―二谷友里恵、太川陽介―藤吉久美子、清水圭―香坂みゆき、松田優作―熊谷美由紀、真田広之―手塚理美三谷幸喜―小林聡美、仲村トオル―鷲尾いさ子、吉田拓郎―森下愛子、林家三平―国分佐智子、矢部浩之―青木裕子

 一番相性が良く、おしどり夫婦の典型。お互い口数は少ないが、妻は夫を立ててくれる存在で、A型としては居心地が良い。お互い派手さはなく、地味だが、静かに確かな愛情を育んでいく。AB型女性はA型の人当たりがソフトな面に惹かれやすい。一緒にいて安心できるタイプのようだ。AB型は現実的で合理的なものの考え方をする。そつはないが、あっさりした性格と事務的な応答に夫が飽きやすくなるかもしれない。マンネリ防止で適度な刺激が必要。A型男性にとっては、最適な組み合わせなのだが、AB型女性の絶対数が極端に少ないので気の毒である。

 5.男性O型―女性A型の例

 IZAM―吉岡美穂、井上康生―東原亜希、森進一―森昌子陣内智則―藤原紀香、中尾彬―池波志乃、魔娑斗―矢沢心、杉良太郎―五代夏子、武豊―佐野量子、中村獅童―竹内結子、宇崎竜童―阿木耀子、峰竜太―海老名みどり、中山雅史―生田智子、和田毅―仲根かすみ、小室哲哉―KEIKO、春風亭小朝―泰葉、Kenji03―倖田來未、中田敦彦―福田萌、赤西仁―黒木メイサ、福山雅治―吹石一恵、あべこうじ―高橋愛、天野浩成―雛形あきこ、和田唱―上野樹里、長谷部誠―佐藤ありさ、妻夫木聡―マイコ、賀来賢人―榮倉奈々、TAKAHIRO―武井咲、槙野智章ー高梨臨、東MAX―安めぐみ

 この組み合わせは比較的うまくいく。A型女性から見ればO型男性のストレートな考え方をよく理解でき、打算なしに付いていける。やや強引な面もあるが、それが決断を要する時に、あれこれ迷いやすいA型女性のサポートにもなる。O型は社交的で、営業向きだと言われる。話し上手で、基本的に人が好きである。適度にスキンシップも自然に出来るので、包容力を感じるかも知れない。ただ、男性の中には直感力に長ける分、ここが勝負所と見ると、金をつぎ込む性質があるので、一転して借金も作りやすいし、パチンコや麻雀、競馬などギャンブルにのめり込む人も多いので、財布の紐は女性がしっかり締めた方が家庭円満の秘訣かもしれない。そしてO型は、タモリや所ジョージのように仕事が大好きな人たちが多いので、あまり家に寄り付かなくなって奥さんが寂しく感じる人が多くいるようだ。逆にA型の細かい点が出すぎて、あれこれ詮索するようになると、O型夫は嫌気が差して、家庭に寄り付かなくなる恐れがある。基本的にO型男性は、外で目一杯パフォーマンスをするため、自宅では物静かなタイプが多い。ゆっくり静養したり、趣味に没頭したいのだ。妻が必要上に根掘り葉掘り聞いたり、あまり束縛しないことが長続きの秘訣だ。

 6.男性O型―女性O型の例

 江口洋介―森高千里、永瀬正敏―小泉今日子勝新太郎―中村玉緒、岡沢高宏―広末涼子石井浩郎―岡村孝子、岸谷五朗―奥居香、松任谷正隆―ユーミン、オダギリジョー―香椎由宇、秋元康―高井麻巳子、葛山信吾―細川直美、SHOGO―今井絵理子、遠藤章造―千秋SU―大塚愛、永井大―中越典子、中田賢一―角野友紀、中野次郎―佐々木絵梨、太田雄貴―笹川友里、原口元気―香屋ルリコ、榎並大二郎―有村実樹、中村恭平―、清水ゆう子、長友佑都―平愛梨、浅村栄斗ー淡輪ゆき、川端慎吾―水野今日香、辻仁成ー中山美穂、花田光司―河野景子

 この組み合わせも相性は抜群。お互いにバイタリティ-の塊で、存在感はピカイチ。共通の趣味を持てば、夫婦仲良くとことんのめり込む。アクティブ派が多く、テニスやサッカーなど、スポ少の応援で子供と一緒に付いて歩く親が多い。しかし、O型は出世して役職に就く人も多いのだが、意外にも波瀾万丈の人生を送るタイプ。男性は山城新伍、勝新太郎、千昌夫らがいる。女性は美空ひばり、和田アキ子らお嬢とも姉御とも言われそうな男勝りの実力を発揮する人が多い。この夫婦は芸能界でも事業でも存在感を示す。金儲けが上手い反面、いろんなところに投資をし、資金を注ぎ込むので失敗もしやすい。

 7.男性O型―女性B型の例

 木村拓哉―工藤静香、高橋由伸―小野寺麻衣、木梨憲武―安田成美、石井一久―木佐彩子、佐々木主浩―榎本加奈子、黒田哲史―新山千春田中健―古手川祐子、中村橋之助―三田寛子、hyde―大石恵、緒形直人―仙道敦子、谷佳知―田村亮子、高相祐一―酒井法子、向井理―国仲涼子、長野久義―下平さやか、小谷嘉一―新垣里沙、IZAM-吉川ひなの

 これも比較的円満な家庭生活を送れる。しかし、どちらかというと、お互い干渉し合わない関係になりがち。それぞれに別々の趣味を持ち、特にB型は凝り性なので各々が独自の分野で成功を収めることが多い。O型は人間関係を重視する。特に個性的な人が大好きで、その点、独創性に優れたB型の才能を高く評価する。おもり関係からしてもO型は素直で嘘をつかないB型の扱いが上手く、O型の夫がうまくコントロールして付かず離れずの関係がベストだろう。

 8.男性O型―女性AB型の例

 森進一―大原麗子高嶋忠夫―寿美花代、さま~ず大竹―中村仁美、堺雅人―菅野美穂、渡部建ー佐々木希、片岡治大ーベッキー

 この血液型の組み合わせは極力少ない。この両者から誕生する子供はA型かB型しかない。AB型はもともと希少で、世界的に見ても少ない。AB型女性は、杉本彩や江角マキコ、川島なお美、東ちづるなどがいる。何か芯の強い女性という印象があって、自立したセレブな生活を送っている。オシャレな面々であるO型とAB型の組み合わせは、対極に位置する為、相性的には良くない。O型の強引さや無頓着(悪く言えば無神経)なところが合理的でそつがないAB型女性には感に障る。よってうまくやる秘訣はズバリ歩み寄り。互いに相手の意思を尊重し、強制しないことだろう。この型の組み合わせからはA型かB型の子供しか生まれない。つまりこの組み合わせからは、ファミリーの血液型が全員違うという珍しい家族形成が成り立つ。  

 9.男性B型―女性A型の例

 薬丸裕英―石川秀美、布川敏和―土屋かおり二谷英明―白川由美明石家さんま―大竹しのぶ萩原聖人―和久井映見、京本政樹―山本博美、内川聖一―長野翼、椎名桔平―山本未来、井戸田潤―安達祐美中村昌也―矢口真理、増嶋竜也―潮田玲子、降谷建志―MEGUMI、松平健―松本恵、山下達郎―竹内まりや、瑛太―木村カエラ、清水邦広―中島美嘉、片岡愛之助―藤原紀香、田中毅―にわみきほ、内田祐也―樹木希林及川光博―檀れい、川崎麻世ーカイヤ、速水もこみちー平山あや

 この血液型の組み合わせは、正反対の性格同士で、ぶつかることも多い。しかし 3.で挙げた性別逆転の組み合わせに比べると、どちらかと言えば尽くすタイプのA型女性がB型男性に合わせたり、上手に同調する節が見受けられ、意外にも長続きする。B型がマイペースで好き勝手やって困らせるかと思いきや、A型の良妻賢母型のしっかり妻の前では、良きマイホームパパを演じている。
 特に子煩悩で、驚くくらい家庭を大事にしてくれる。B型はもともと凝り性のため、何かにとりつかれたかのように、ひとつのことにこだわって執着しすぎるきらいがある。例えばその代表格が車いじりやバイク好きであったり、何かのコレクション(おもちゃや骨董品収集など)だったり、端から見れば変に思えるくらい異常な執着を見せる。「振り回されている」という気持ちが強くなったり、「ついて行けない」と感じる場面も出てくるが、あまり考え込まず、B型特有の性格と笑い飛ばすくらいの方がうまくいくと思う。

10.男性B型―女性O型の例

 SAM―安室奈美恵布施博―古村比呂、古田敦也―中井美穂、渡辺裕之―原日出子、布袋寅泰―山下久美子、井端弘和―河野明子、松山ケンイチ―小雪、高倉蒼佑―宮崎あおい、イチロー―福島弓子、早乙女太一―西山茉希、福永祐一―松尾翠、中村光宏―生野陽子、小塚崇彦―大島由香里、柿谷曜一朗―丸高愛美、井岡一翔ー谷村奈南、岡田准一―宮崎あおい、石崎ディレクターーイモトアヤコ、佐々木健介ー北斗晶

 O型はB型の才能を高く評価する面がある。個性的で独創性に長けた夫を褒めちぎり、やる気にさせる操縦性抜群。B型夫はそんなしおらしい妻を愛おしく思うだろう。しかし、後先考えずにマイペースの度が過ぎると、妻がやきもきし、孤独感を感じ、淋しさのあまり、他の男性に安らぎを求め、結果亭主の知らぬところで浮気に走る場合もある。B型が一途に奥さんを愛し、定時に帰宅している分には円満に家庭生活を保てるが、あまり家に寄り付かなくなると危険。実は一番離婚の危険性が高いカップルである。すべてはB型夫の行動にかかっている。

11.男性B型―女性B型の例

 城石憲之―大橋未歩高知東生―高島礼子松平健―大地真央そのまんま東―かとうかずこ船越英一郎―松居一代花田勝―栗尾美恵子コアラ―三原じゅん子、山本耕史―堀北真希、後藤次利―河合その子、菊池雄星―深津瑠美、山本尚貴―狩野恵里、松田賢二―辺見えみり、柴崎岳―真野恵里菜

 この組み合わせは相性が良い。お互いマイペースで、配偶者の行動にあまり干渉しない。休日を別々に過ごすことも多い。それぞれに趣味を持ち、とことんのめり込む。楽天家で明るく大騒ぎの家庭になる。B型夫は趣味が豊富で、バイクや車好きの人が多い。よって理系(SFやドキュメンタリー、ミステリー、科学技術系)に興味が高い。一般的に、B型妻は専業主婦には向かないと言われている。結婚後も常に表に出て、人と接していたいタイプである。セオリー無視の性質なので、出会ってすぐにスピード婚するケースが多い。
 B型同士は相性抜群かと思いきや、上の方々は離婚している夫婦が多い。

12.男性B型―女性AB型の例

 高嶋政宏―シルビア、布袋寅泰―今井美樹、北島康介―千紗、田中裕二―山口もえ、窪田正孝ー水川あさみ

 この組み合わせも2番目に少ない。B型20%とAB型10%の希少カップルだからだ。しかし、この組み合わせは相性が悪くはない。B型男性が惚れこみやすい感じとなる。おもり関係からして夫が妻を支える図式となる。よって尻に敷かれやすい。AB型女性は小悪魔的な魅力を漂わせ、夫を自分の魅力で抑え込み、我が物にしたいタイプ。冷たくされたり、酷い扱いをすると、魔性の女と化し、とことん復讐されるのでご用心あれ。

13.男性AB型―女性A型の例

 三浦友和―山口百恵、反町隆史―松嶋菜々子、モンキッキー(おさる)と山川恵理佳、馬場憲治―石川さゆり、市川海老蔵―小林麻央奥田瑛二―安藤和津、内村光良―徳永有美、藤本敏史―木下優樹菜、早乙女友貴―島袋寛子、岡田義徳ー田畑智子、山里亮太ー蒼井優
羽生善治ー畠田理恵

 この型が相性的に一番で、「おしどり夫婦」の典型とされている。現に仲睦まじく、夫婦生活や健全な家庭生活を送っているカップルが多い。ただAB型の数が少ないので、さほど目立たない。基本的にA型女性は、人にもよるが、二足のわらじを履いて器用に世渡りするほど芸達者ではない人が多いとされる。したがって夫を立て、内助の功を地で行く山口百恵さんのような身の置き方は自分を知り、素晴らしい。一方反町、松嶋の美男美女のゴールデンカップルも、結婚当初はいろいろ憶測があったが、個人的には、お似合いのカップルでとても相性が良いと思っている。ダンディで平和主義者のAB型夫だと喧嘩は少ないだろう。世間体を気にする者同士なので離婚は少ない。

14.男性AB型―女性O型の例

 水嶋ヒロ―絢香、松岡修造―田口恵美子、小川敏夫―市毛良枝、五十嵐浩行(hiro)―上戸彩、小林旭―美空ひばり、DAIGO―北川景子、青木崇高―優香、柏木陽介―佐藤渚、斉藤和巳ースザンヌ

 AB型はとにかく紳士的で大人の振舞いが多い。落ち着いた雰囲気を醸し出す。O型はそんな個性的で誠実な面に憧れ、惚れやすい。そしてO型は甘え上手だが、AB型は基本的に淡泊で、べたべたやいちゃいちゃはタブーの人種。真面目で誠実な彼の意見を尊重し、傷つくような発言はくれぐれもタブー。また、O型特有の大雑把でずぼらな面を見せると、AB型は嫌気がさして逃げ腰になるので注意。

15.男性AB型―女性B型の例

 名倉潤―渡辺満里奈、内野聖陽― 一路真輝、木村祐一―辺見えみり、羽生善治ー畠田理恵

 このカップルも絶対数が少ない。B型女性がAB型男性をおもりする関係である。AB型のソフトな面に惹かれ、安らぎを覚える女性という図式。この型は年の差があればあるほど上手く行くという統計があるようだ。

16.男性AB型―女性AB型の例

 大和田獏―岡江久美子渡瀬恒彦―大原麗子

 このパターンが日本人で一番少ないカップルとなる。どちらも相手の立場や意見を尊重し、穏やかで争いごとを好まないので、一見冷めた感じはあるが、喧嘩は少ない。静かに愛を育む者同士。決して燃え上がるような感じではなく、淡々としている。でもどちらも世間体を重視するので、もっとも離婚率は低いと言われるタイプだ。

 以上、265組530人の芸能人同士のカップルを掲載し、それぞれの組み合わせを踏まえ、その特徴を述べて来た。ひとつ気づくことは、これらのカップルのうち、65組、つまり4組に1組は既に離婚されている。価値観の相違も原因のひつとにあるようだが、流行廃りの激しい芸能界に於いて、パートナーの能力を見切るのが早いのか、それとも目移りして浮気に走るのかは不明だが、どうも子供がいるカップルが多い割には堪え性がない。特に女性があまりにも若くして結婚すると、比較的離婚率も高くなる。広末涼子・吉川ひなの・宇多田ヒカルも早かった。

 また、芸能界には定年が無いためか、熟年離婚も多い。おしどり夫婦と呼ばれたカップルでも離婚が多い。宅麻伸と賀来千賀子、布袋寅泰と山下久美子、布川敏和とつちやかおり、辻仁成と中山美穂、布施博と古村比呂、真田広之と手塚理美、春風亭小朝と泰葉、三谷幸喜と小林聡美などだ。

 夫婦生活の秘訣は、お互いを尊重し、時に忍耐強さも必要なのだろう。しかしながら、掲載したこれらのDATAは絶対ではない。そういう傾向があるくらいに留めて欲しい。あまり偏重した考えを持ったり、傾倒しすぎると、楽しい筈の夫婦生活に支障をきたすかもしれない。血液型による性格診断は100%ではない。これに育った環境が加味される(特にO型女性は環境に左右されやすい)。そして、最近は年下男性や親子以上の年の差カップルも多くなった。価値観の多様化によって、様々な夫婦の形もあって然るべきだ。とりわけ、男性が弱くなり、鬼嫁や恐妻家が増えたように思う。昔ながらの夫唱婦随や亭主関白は影を潜め、尻に敷かれる男や「かかあ天下」が主流になって来たように思う。また、本人の血液型だけではなく、その人の性格を形成する要因としてどの型の親によって育てられたかも大きなウェートを占めると考えて良い。AB型とO型の親からはA型とB型の子供しか生まれない。AB型の血が入ればO型は生まれないのだ。一方で、A型はAO、B型はBOの血液遺伝子を持つ。したがってA型とB型の組み合わせの家庭では、A・B・O・ABの全ての血液型を持った家族構成もあり得ることになる。ちなみにO型の私が細かいのは、父親がA型、母親がO型の家庭で育ったからで、祖父母は両方A型、兄弟もA型が多かったからだと思っている。参考になったかどうかは疑問だが、芸能界もこういったDATA分析を参考にすると、また違った見方が出来ると思う。おしどり夫婦を目指したい方には、芸能人カップルがお手本や模範になることは間違いなさそうだ。

 追記

 今後も芸能人カップルが結婚した際には、順次記事を追加したいと考えています。

H26.11.21 この日、結婚したい男性芸能人No.1の向井理と朝ドラ女優だった国仲涼子
       の結婚間近のニュースが流れた。向井理はO型、国仲涼子はB型。キムタクと  
       工藤静香と同じ組み合わせ。
H27.1.18   年末年始に結婚ラッシュとなった芸能界に合わせて、何組かのカップルを追記
       しました。
H27.8.23   山本耕史と堀北真希を追加
H27.10.1   福山雅治と吹石一恵を追加
H27.10.4  染谷将太―菊地凛子を追加
H28.3.21   H27~H28に結婚したカップルを追加掲載
H29.4.09   渡部建と佐々木希を追加
H30.3.07   槙野智章と高梨臨、井岡一翔と谷村奈南、河井陽介ー広瀬麻知子、
       岡田義徳と田畑智子を追加
H30.3.19   岡田准一と宮崎あおい、森田剛と宮沢りえを追加

 以下 省略

 

2020年7月21日 (火)

ニックネームで呼ばれるタレント

 ニックネームをつけやすい人がいる。親しみを込めて呼びやすい愛称をつけられると嬉しい気分になる。

ありがちな平凡な苗字、例えば佐藤や鈴木などは、インパクトが弱いし、周囲に埋もれやすいし、クラスや職場に複数存在しがちで区別がしにくいためか、決まって下の名前で呼ばれるだろう。鈴木一朗選手が「イチロー」と呼ばれたように。 では芸能人を引き合いに出して、ニックネームで呼ばれている方々をピックアップしたい。

O型

小泉今日子 キョンキョン
深田恭子  深キョン
松任谷由実 ユーミン
舟山久美子 ふなっきー
加藤綾子 カトパン
美空ひばり お嬢
水前寺清子 チーター
安藤美姫 ミキティ
新井恵理那 エリーナ
木村有希 ゆきぽよ
南 明奈 アッキーナ
岩井由紀子 ゆうゆ
近藤真彦 マッチ
錦戸 亮 ニッキ
小沢健二 オザケン
木村拓哉 キムタク

B型

小倉優子 ゆうこりん
南野陽子 ナンノ
酒井法子 のりPぃ
長谷川京子 ハセキョー
高島 彩 あやパン
アンタッチャブル山﨑 ザキヤマ
松平 健 マツケン

A型


藤田ニコル ニコるん
木下優樹菜 ユッキーナ
藤本美貴 ミキティー
新垣結衣 ガッキー
うつみ宮土理 ケロンパ
池田美優 みちょぱ
加山雄三 若大将
愛川欣也 キンキン
加藤 茶 加トちゃん
滝沢秀明 タッキー
山下智久 山Pぃ
堺正章 マチャアキ
榎本健一 エノケン

AB型

渡辺麻友 まゆゆ

 ジャニーズなどは先輩後輩関係なく「〇〇くん」という掟があったり、バレーボールにはコートネームなるものが存在する。やはりニックネームは親しみがあって、身近な印象を与えるものだ。そういう意味では芸能人だけでなく、学校や会社などで、呼びやすいニックネームで呼ばれている人が周囲になんと多いことか。しかもニックネームをつけやすいのはO型が多い気がする。
 やはりアイドルや芸能人であってもより近い存在であって欲しくて、こうしたニックネームで呼び合うのだと思う。

 

2020年7月19日 (日)

再起不能の芸能人?!

  芸能界という独特な世界では、麻薬所持や使用を繰り返しても、またすぐに復帰出来てしまう。田代まさしや清水健太郎など、懲りない面々がいかに多いことか。芸能界ほどコンプライアンスが緩い世界はなく、一定期間謹慎して、熱りが冷めれば簡単に復帰を許してしまう。だから再犯を繰り返す事例が何と多かったことか。 しかし、最近はSNSによる誹謗中傷が凄まじく、世間がそう容易に復帰を許さなくなって来た。  

 では、甘過ぎ体質の芸能界においても、復帰が難しそうで、そのまま引退に追い込まれそうな方たちをリストアップしてみた。

山口達也
謹慎理由 未成年女性への飲酒強要準強制猥褻
復帰が難しい理由

ジャニーズ事務所解雇 信用失墜 ファンへの裏切り行為 血液型O    

渡部 建
謹慎理由 複数の女性と不倫 淫らな行為
復帰が難しい理由 
幻滅 佐々木希という誰もが羨む美人妻がいながら不貞行為 周囲に謝罪させ、自らは雲隠れ

血液型O

木下優樹菜
謹慎理由
タピオカ店に対してSNSへの不用意な書き込み
復帰が難しい理由

不貞スキャンダル隠しのために自ら身を引いた。血液型A

新井浩文
謹慎理由 派遣型性風俗店の女性への準強姦罪
復帰が難しい理由
 逮捕起訴され、信用失墜 在日コリアン

血液型A

押尾 学
謹慎理由 合成麻薬使用で、同伴の女性が死亡
復帰が難しい理由
 美人女優矢田亜希子と離婚

血液型A

高畑裕太
謹慎理由 派遣型性風俗店の女性への準強姦罪
復帰が難しい理由

逮捕起訴され、信用失墜 しかし、母親の力?で芸能活動再開した。血液型A

清水富美加
謹慎理由 幸福の科学の幹部・千眼美子として出家
復帰が難しい理由

芸能事務所といえども宗教法人絡みのトラブルは避けたい。血液型A

高橋祐也
謹慎理由
麻薬所持、使用で何度も逮捕 有罪
復帰が難しい理由

反省出来ず、再犯を繰り返す懲りない 母親の三田佳子でもかばいきれない。


小出恵介

謹慎理由 未成年との飲酒、女性への暴行
復帰が難しい理由
酒を飲むと性格が激変する酒癖の悪さ 血液型A 


近々本格復帰しそうな芸能人 

徳井義美(税金の申告漏れ) A型 

宮迫博之(反社会勢力への闇営業) B型  

 なぜか不祥事を背負い込むのはA型に多い。一見、誠実そうに見えて責任感が強い印象を受けるが、酒を呑んでストレスを発散したり、ハメを外したがる人が多い。 真面目で売っていた方のイメージが崩れた時の世間の風当たりは強い。裏オモテの顔を見てファンの失望を買うと、なかなか信用を取り戻せない。

 

より以前の記事一覧