2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のコメント

無料ブログはココログ

書籍・雑誌

2019年2月 4日 (月)

組み立て付録付き雑誌トップ10

 「デアゴスティーニ」と「アシェット」と言えば、毎週のようにTVCMで見かける「組み立て付録」メインの週刊雑誌だ。
 2年近くかけてやっと昔で言うプラモデルのような作品を完成させる類の商品だ。しかし、好評と見るや、勝手にシリーズを延期し、引っ張るあくどい面もある。私自身は、ZARDの坂井泉水の大ファンだったことから、2年前に創刊した「ZARD CD&DVDコレクション」を定期購読したが、当初は52号で終了だったのだが、大好評に付き勝手に67号まで延長された。隔週発売で1回あたり1,990円。しかしこれまでに10万円近く出費した。
 また、「週刊20世紀」も買ったし、鉄道の「ラストラン」も購入したことがある。

 さて、マイナス面を述べたが、実際問題として趣味が合う者にとってはこれらはお宝になり得る。「アシュラック」のH31の1月からは、なんと「宇宙戦艦ヤマト」を完成させるシリーズが発売された。これには50代以上の購買意欲を掻き立てるものだ。しかもそのスケールは350分の1とバカでかい。

 そこで今回は、今まで二大出版社が発売した組み立て付録の中で、私の趣味と合うものを10位までランキングで紹介したい。

 1位 戦艦大和を作る
 2位 タイタニックを作る
 3位 パイレーツオブカリビアンを製作する
 4位 零戦を作る
 5位 スバルインプレッサを作る
 6位 宇宙戦艦ヤマトを作る
 7位 トヨタ200おGTを作る
 8位 デロリアン制作
 9位 スカイラインGT-Rを作る
10位 スターウォーズR2D2製作

 上位7位までは「アシェット」が発売。8~10位は「ディアゴスティーニ」だ。目の付け所が違う。

 今後私が商品化してほしいもの

 1位 デススター制作
 2位 スタートレックのエンタープライズ号
 3位 ガンダム制作
 4位 鉄道ジオラマを作る
 5位 ホンダCBX-400Fを作る
 6位 国鉄時代の特急列車のDVDコレクション
 7位 ドローンを作る
 8位 ウルトラセブンウルトラホーク1~3号を作る
 9位 ナイトライダー「キット」を作る
10位 0系新幹線を組み立てる

 アシェットの一覧はこちら http://www.hachette-collections.jp/collections.html

 ディアゴスティーニはこちら https://deagostini.jp/series.php?category=72

 この手の商法は、一度作りかけたら途中でやめられない点にある。終わりが見えず、たとえ、出版社の都合で延長されても読者は文句を言えない。完成させるまでお金をつぎ込み続ける嵌めに陥る。
 特に少年時代の趣味が切手集めとプラモデルだった50代以上の金持ち世代は、昔を懐かしむ世代であり、子育てを終え、ようやく自分のためにお金を使える年代でもある。そこに付け込んで上手く商売を成り立たせている。骨董に凝る人も同類だろう。
 また、組み立て付録ではなくても、コレクションの類の商品も多い。日本の「100名城」や「100名山」を特集した企画や、手芸やバッグやアクセサリー作り、水彩画とタイアップしたものも売られている。

 いずれにしてもファンには堪らない永久保存版となり得る組み立て付録の数々だ。しかし、毎月少額ながら、気づけば最終的には10万円単位で浪費させられている事実もある。義務的に購入するのではなく、本当に好きなものにだけ投資するようにしたほうが、身のためかもしれない。