2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2018年10月31日 (水)

賢い裏技

 人は困ったときに、どういう手段でそれを解決するだろうか?途方に暮れているだけでは何も状況は変わらない。日常生活の些細な問題を解決してくれるような動画があった。

 1 身の回りのものをなんでも開けちゃう30の賢い方法

   

 中には防犯上、これを暴露して大丈夫なの?と思えるような裏技もあったが、決して犯罪には利用しないでもらいたい。

 2 誰かに教えたくなる生活の裏技!

 知っていると知らないとでは雲泥の差だが、知らないからといって死ぬような大問題に井陥るものではない。

 3 緊急事態に役に立つ!

 4 間違え続けてしてしまっているもの

 5 停電の際、乾電池を使って火を起こす方法

 動画サイトは様々な情報を伝えているが、中にはこのように人や社会の役に立つ情報がある。巧く取捨選択して生活の知恵になればいいと思う。

2018年10月24日 (水)

怖すぎる話

 本日の記事は、霊感などない人だけ読んで欲しいと思います。この記事を読んで体調を崩したり、呪いや祟りで生命に危険が及んでも当方は一切関知しませんので、自己責任でお願いします。

 1 呪われた土地?

 私が住んでいる場所は郡山市の北部なのだが、そこは21世紀になって、区画整理が進み、一気に住宅街になった新興地だ。喜久田方面に向かう街道はかさ上げして道幅が拡張し、周辺に大手スーパーを主体としたショップタウン、警察署、ホームセンター、各専門の病院、家電量販店、眼鏡店、洋服店などが建った。
 生活には事欠かず、利便性が高いだけでなく、環状道路までもが開通し、昨年にはついにJRの駅まで新設された。特に、私が先見の明があったわけではないが、この20年の間に劇的な変貌を遂げた地域だ。

 しかし、一方で喜んでばかりではいられない。そんな中、私が住んでいる土地は、幼稚園、小学校、中学校まで半径200m以内という、教育環境もすこぶる優れているものの、私の住む界隈では、意味不明の不幸が連続して発生している、それは奇怪な土地柄である。

 専門医の医院が建ち並ぶ一角から急坂を上る。その途中、右側にあるどでかい一軒家では、そこに住んでいたおばあちゃんが磐越西線の電車に飛び込み、亡くなった。
 さらには、我が自宅は5区画が同じ不動産屋が建てた建売住宅なのだが、昔、そこは小高い丘の頂上部にあり、周辺はすべて田んぼであった。田んぼ=湿地であったため、地盤自体も緩いのだが、この5区画すべてで、語るのも恐ろしい忌々しい出来事が相次いで起きた。

 まず、Aさんは電気工事の仕事をしているが、ここに引っ越して1年後に、電柱から落下し、骨盤骨折の大怪我を負い、半年以上も入院・リハビリ生活を余儀なくされた。
 その南隣りに住むBさんは、新居に引っ越して2年後に、奥さんががんを発症し、幼い娘2人を残し、この世を去った。
 その西隣りに住むCさんは、その息子さんが小学に入学した頃に「脳腫瘍」を患い、何度か開頭手術を行い長期間に渡って入院加療。そのお母さんは看病で仕事を長期休むこととなった。
 その北向かいのDさんは、お嬢さんが他県に嫁いだが、出産の際に地元に戻り、自宅で育児中、ノイローゼとなり、自らの命を絶った。
 この4軒はいずれも私道で、行き止まりになっている。

 そして私(E)だが、私の家だけが公道に面しており、引越しの際、わざわざ神主に家に来てもらい、神棚を建て、そして拝んで頂いた。そんなお祓いをしていただいたせいなのか、私は右足の骨折だけで済んだ。朝、出かける際、自宅玄関先の段差で躓き、転倒した際に足を捻り、激痛が走った。人生初の骨折だったが、治療に3ヶ月もかかり、下手糞な整形外科にかかったせいで10年以上経った今でも冬になると痛みが出る。

 また、引っ越してから僅か一週間後、雪道の下り坂で止まらず、2回追突事故を起こした。そして今年、原因不明の発疹が4月から頻繁に出ており、半年以上過ぎた今でも投薬の功なく、全身が痒くて仕方ないし、両脚は赤紫色の痕がいくつも出来ている。

 また、同じく私の家の西隣りだが、高齢のおじいちゃんが入浴中に倒れ、救急車を呼んだが、脳卒中の診断で、病院で死亡が確認された事故もあった。

 これほど一時期に立て続けに不幸が相次いだ土地。開発する際には「地鎮祭」をして、その土地に居座る悪霊などのお祓いをしているのは間違いないが、こうも不幸続きだと、何か目に見えない魔力の仕業という気がする。
 確かに、田んぼを埋め立てて、宅地に変えるのは悪徳行為にあたる。そうした自縛霊や邪気の仕業だと疑いたくなる。

 事前に前の土地の所有者の素性を調べているか?現に、我が街郡山には墓地だった場所に学校を建てた例もあるし、いわき市には墓地の真下を通るトンネルもある。私は霊感は弱くて、一度も怖い目に遭った事はない。真夜中にそのトンネルを30回以上通っているが、怖い思いは一度もない。しかし、見える人には見えるのだ。

////////////////////////////////////////////////////////////////////

 2 あなたの泊まるホテルや借りるアパートは大丈夫か?

 あなたが旅行で泊まっているホテルや旅館は大丈夫だろうか?安いという理由で事前によく調べもしないでネット予約していないか?私は病院でさえ入院したくない。私は生まれる時に大病をして以来、一度も入院した経験がない。たぶん、医師から勧められても入院だけはしたくない性質だ。なぜなら、病院は人が死ぬ場所であり、誰かが目の前のベッドで亡くなったと想像するだけで、そのベッドに寝たくはない。

 まして旅先となるとよほどの注意が必要だ。もしその部屋で首吊り自殺があったと知れば、絶対に眠れない。夜中寝つかれずに酷い寝汗を掻いて目覚めたら丑三つ時だったらなお怖い。
 私はまず、部屋に入った際に、匂い嗅ぐ。妙な(異質な)香りは要注意。また、壁に絵画が掛けてある場合には、必ず額縁の裏を見る。万が一、神社のお札を、いかにも隠すように付けてあれば、それは「悪霊除け」のためであり、その部屋で死者が出たことは一目瞭然。そんな時は、フロントに駆け込み、すぐに部屋をチェンジしてもらう。

 また、アパート探しも同様。前の住人がどういう理由でそこを出たのか、不動産屋を契約前に問い詰めるようにしている。
 自殺や孤独死などの場合、「事故物件」扱いとなる。あるいは「心理的瑕疵物件」として扱われ、次の住人には報告が義務付けられているが、2人目の住人にはその事実を伝えなくて良いことになっている。最近は、都会を中心に自殺者や孤独死が多く、まして殺人事件があった物件などは、絶対に借り手がつかず、よその部屋よりも安い家賃設定になっている。
 気にしない人ならいいが、夜中に目覚めてヤバイものを見たくないなら、そのような物件は予め避けるべきだ。
 私は旅行でホテルを予約する際や賃貸住宅を借りる際には、必ず、「大島てるの事故物件」サイトで調べて安心してから泊まったり、借りることにしている。

Ohshia

 ただ注意が必要なのは、その部屋で人が死んだにもかかわらず事実を明るみにしないまま、何事もなかったように装って家賃もそのまま貸し出す場合があるということだ。

 何を隠そう私の叔父は2年前の1月、東京の旗の台駅近くのアパートで一人暮らしをしていた。しかし、数日間連絡がつかなくなり、心配して警察に届け、大家さんと警察官が様子を見に行ったところ、トイレで倒れていて、そのまま亡くなっていたということだ。死亡推定時刻は新聞が郵便受けに溜まっていたことから、5日ほど前のことで、すぐさま検視が行われて、死亡診断となった。死因は心臓発作ということだった。
 しかし、そんな出来事があったにもかかわらず、「大島てる」のホームページには投稿する者もいなければ記載されておらず、アパートで亡くなった事実は伏せられたままだ。都会にはこういうケースが五万とあるに違いない。

////////////////////////////////////////////////////////////////////

 3 生まれながらにして運命は決まっている?

 先日も18歳の男性が仲間とバイクツーリング中に車と衝突してその短い命を閉じた。その男性はその数秒前まで普通に生きていた。なのに、急に悪霊に見出されたように死神が舞い降り、魂の緒を寸断してしまった。まさか本人はその場所で自分が死ぬなんて予想もしていなかった筈だ。逆に言えば、そこで事故って死ぬために18年という時間を刻んできたことになる。あと3分遅く出ていれば・・・・、あと10秒違っていたら、残された家族はそう後悔することだろう。一体どこで運命が切り替わるのだろう?

 私はよく「そういう星の下に生まれた」とか聞くたびに、姓名判断に基づき、名前がついた時点でそのひとの運命が定まってしまっている気がする。それも考えず、流行名前を無造作に付けたり、昔好きだった彼氏の名前やアイドルの名前を無意識につけると大変な目に遭う。
 たまたまそこに居合わせて事件や事故に巻き込まれて命を落とす人もいる。地震で上から看板が落ちてきてぶつかったり、あるいは飛び降り自殺者に巻き添えで急死する人もいる。踏み切りで立ち往生している車椅子を助けようとして自分も電車に跳ねられて亡くなる人だっている。善をしようとして死ぬねんて神様などこの世にいないとさえ思えてしまう。何一つ落ち度がなくても死に導かれてしまう運命。

 過去にも地下鉄サリン事件や京都福知山線の脱線事故、日航機墜落事故、あるいは秋葉原殺傷事件など、そこにいなければ巻き込まれずに済んで、今でも普通の暮らしを送れた人だっているに違いない。どこでどう切り替わってしまうのか?運が悪かったで片付けられたらたまったもんじゃない。

////////////////////////////////////////////////////////////////////

 4 夢は怖い?

 あなたにはよく見る夢はないでしょうか?夢は直近のあなたの精神状態や心理状態を描くといわれるが、私は昔から空を飛んでいる夢を見る。それは前世が鳥だったことを意味しているのではないか?現在の置かれている現状を打破したくて逃避行して飛び去っているのではなく、人間になる前に、もしかすると鳥だったのではないか?と思えるのだ。睡眠時は記憶がなく、一番死に近い状態だといわれる。そこで見る夢と言うのは、前世と繋がっていて、過去の自分の記憶を呼び起こす役目を果?

 ライオンや鮫に襲われて食べられる夢を見て脂汗を掻いて夜中目を覚ました経験がないか?その前世はシマウマだったり、マグロだったのではないか?
 私は空を飛ぶ夢以外にも、チャンバラシーンで侍に斬られて死ぬ夢をよく見せられる。もしかして前世は武士だったのでは? 

////////////////////////////////////////////////////////////////////

 5 飼っているペットや持ち物でわかるその人の前世?

 信じられないことに、ペットに蛇や毒蜘蛛を飼っているとか、昆虫集めが趣味で標本が自宅にたくさんあるなど、人が聞けばありえないような趣味を持っていることがないだろうか?
 オシャレで鰐皮のハンドバッグ、ヒョウ柄のバッグやストールばかりあるなど、奇妙なものを集めている人がいる。蛙が可愛くて、気づいたら部屋中蛙のグッズばかりあったなど。まして、カメレオンやトカゲなどの爬虫類を平気で触れる、究めつけは蛇を首に巻いても大丈夫など、それは単なる特技ではないように思えるのだ。
 
 私が思うに、それは蛇が自分の前世なのではないか?気づけばヒョウ柄ばかりある言う人はきっと前世がヒョウなのだ。知らず知らず、それに惹かれているのは何かしらの理由があるに違いない。ミンクの毛皮を10着以上集めるように持っている人は、きっと前世はミンクに違いない。家に虎やクマの毛皮のラグがあったり、鹿や猛牛の角を飾りとして飾っている家庭も見かけるが、きっとそれらの動物だったに違いない。象牙ばかりを集めている人は象?不思議だが、そう考えればつじつまが合う。

////////////////////////////////////////////////////////////////////

 6 墓マイラーや様々な神社の御朱印を集めている方々は大丈夫か? 

 御守りをいくつもぶら下げている人をよく見かけるが、神様同士、喧嘩するのでやめたほうがいいという話を耳にしたことがあるはずだ。知らない人の墓参りを行う人たちも大勢いる。好きだったアーティストの墓参りや有名俳優や歌手の墓参りをする人、坂本竜馬や織田信長など、歴史上の人物の墓参りをする人も大勢いる。それらは大丈夫なのか?
 自分の家族だった方の墓参りは当然しているが、会ったこともない人の墓参りをしても愁いや祟りは降りかかってこないのか?
 そして最近の流行として、御朱印帳を片手に、多くの神社にお参りしている方がある。パワースポットとして、パワーをいただこうという算段だが、神様同士、喧嘩することを考えれば、年間に10も20も神社を訪れるのはいかがと思う。ご利益は半減するに違いない。

 そこで或る神社のサイトを見たら、このような回答があった。

 結論を申し上げると、複数持っているからという理由でケンカすることはないでしょう。

 ただし、以下のことに注意しなければお守りの意味がないと思います。

  1. お守りは常に身のそばに持ち歩く
  2. お守りに対して感謝の気持ちもつ
  3. 常に新しいお守りにする
  4. お守りはお土産・記念品でなない!

お守りは身の近くに

そもそもお守りには各神社の神様の力が宿っています。
お守りとは神様のお力やそのご利益を授かるためにお持ちいただくものです。

カバンや財布の中、スーツの内ポケットなど身近に持ち歩いてください。
仮に家の中におかれる場合には神棚同様、目線より高いところで綺麗な場所においてください。

感謝の気持ちを忘れないで

日本の神様は、ある意味善悪の区別がありません。
例えば火の神様や水の神様は、もちろん我々の生活に欠かせない火と水をもたらす大切な神様ですが、
その恩恵を当たり前と感謝する心を失えば、火事火災、洪水水害をもたらす存在へと変わります。

古来日本人はその尋常でない力を畏れ、静めようと日々祈りを捧げてきました。

現代でも同じことはいえます。
「お願い事」を聞いてくれる神様ですが、その前提は我々が「感謝」の気持ちを以てお参りすることです。
人間関係も同じですね。
「お願い」ばかりで「感謝」しない相手に優しく接することができるでしょうか?

そのあたりをしっかり考えると、我々を守ってくれるお守りにもしっかりと感謝の気持ちをもつことが大切です。

 結局は気の持ちようだが、御守りもかばんにぶら下げているだけでは何もご利益はなく、身に付けているのが一番。そして願い事ばかりではなく、健康でいられたことを日々感謝したり、商売が軌道に乗って上手く行っている時には「感謝」を忘れないことだ。

 しかしながら、神に仕える神主はそういうことはないが、仏の道を説く坊さんは危ない人が多い。坊さんでありながら、檀家から巻き上げたお布施で高級外車を乗り回したり、詐欺まがいの行為で摘発された織田無道という方もいた。またバンドを結成し、坊主頭に袈裟を身にまとってハードロックに現を抜かす坊さんは、罰が当る。仏を冒涜しているに過ぎない。こういう坊さんは御免被りたい。絶対にお経をあげてもらっても成仏できそうにない。価値観の相違どころではない。

 

2018年10月20日 (土)

この世から失くしたほうがいいもの

 私は、この世には無くても困らない物、いや逆に切り捨てたほうが世のためになるとさえ感じている。それは俗世間的に「無用の長物」と呼ばれている。役立たずという観点もあるが、実際はなぜ、このような産物や制度を設けたのか疑問であることが多い。今日は、そうした社会にそぐわないものを取り上げていきたい。

 1 沖縄・北方対策相

 北方領土問題や沖縄の基地移転問題など、毎年、進展が何一つないのに、一体、この担当相は日々、どんな活動をしているのか?税金の無駄であろう。北方領土は旧ソ連に不法に占拠されて以降、まったく歯が立たない。まして、数年前に就任したこの担当相は、「北方4島」の名前すら正確に言えなかった。情けないのにもほどがある。こんな大臣は不要だ。各派閥への気遣いで、派閥順送り内閣を形成しているから、数合わせで大臣を選んでいるからこのような愚直な事態に窮するのだ。

Northern_islandHenoko

 沖縄の基地移転も然り。沖縄県民は、米軍兵士の相次ぐ犯罪に業を煮やし、米軍を沖縄から排除しようとするが、現憲法では、仮に中国や朝鮮国が攻撃をしかけてきたら、米軍なしには防御などできはしない。米軍が駐留しているからこそ、中国や朝鮮族は沖縄に手出しができないのだ。
 米軍を沖縄から完全に追放したかったら、自衛隊を増強し、現在の嘉手納基地、普天間基地など、現在沖縄に駐留している米軍と同等の兵力を配備しなければならない。近隣諸国との兵力の均衡こそが、戦後70年も侵略を許さなかった要因である。
 しかし、アメリカ依存の領海防衛は、その防衛費に年間に巨額の費用を日本側が支払っているのもまた事実で、これを自国の防衛費で賄えないか模索している。そのために、安倍首相は岸元首相時代からの悲願ともいえる「憲法改正」への強い意志を示しているのだ。

  また、失言を繰り返す議員や、議場に子連れで現れたり、飴を舐めながら答弁する非常識議員、さらには不倫議員もまた然り。そして、竹島を日本固有の領土として教科書に掲載しているにもかかわらず、韓国に実効支配を許し、無抵抗な議員など無用だ。こうした無能議員は根こそぎ辞めてもらいたいし、国民が厳しい目で断罪してほしい。

Ogata

 2 教員免許更新制

 これは中学校で数学の教師をしている友人から聞いて唖然としたが、教師になるためには、それぞれの教科について、専門教育を受け、その教科で免許を取得している。しかし、平成21年にスタートした免許更新制では、自らの専門教科を受講しなくても、更新できてしまうという事実をご存知だろうか?「最近の教育事情」という必修科目6単位とか、心理学とか、全くその教科と関係ない科目を30単位履修しただけで、自分の専門科目の免許が更新されてしまうというのだ。
 これは当時、教員の不祥事が後を絶たないことから、教員免許に10年間という有効期限を設け、再教育ともいうべき研修を積ませ、いわるゆ反面教師やダメ教員をシャットアウトしようという、いわば国策で誕生したものだ。
 しかし、友人いわく、教員の世界も「親方日の丸」で、給料が同じなら、楽して何もしないという馬鹿教員が腐るほどいるらしい。部活動もせずに、勤務時間きっかりに帰る教員と、生徒指導に熱心で部活動で土日もなく働く教員とが同じ評価をされている現状があり、やってられないと思うことも多々あるそうだ。つまり、民間ではありえないが、年齢だけ重ね、仕事をしない人間が、休みなく目一杯仕事をしている者よりも給料が高いという逆転現象が起きているという。

Menkyokoushin

 3 80歳以上の運転免許更新

 近年、やたらと高齢者の運転する車が大事故を引き起こし、社会問題化している。逆走、アクセルとブレーキの踏み間違いによる暴走、交差点での安全確認の怠りなど。過信や自分は大丈夫と高を喰って運転を続け、歩行者をはねて死に至らしめ、取り返しのつかない事態を引き起こす。
 私は運転免許は取得年齢が18歳と決まっている以上、高齢者にも返納年齢を設けるべきだと感じている。「人を年寄り扱いして!」と反論する前に、自分の反射神経の衰えを実感した方がいい。

Silver_age_driving 

 車を奪われたら、買い物などの生活に支障を来たすから、やむを得ず運転を継続しているお年寄りが多いが、ひとたび、他人を死傷させたら最後、安定した老後の生活どころではない。交通刑務所で生涯を終える前に、速やかに免許を返納してほしい。それを促進するために、代わりの足となる公共交通機関の整備も必要になる。行政には、お年寄りが外出や遠出しやすい環境作りを同時並行ですすめてもらいたいものだ。

 4 国民栄誉賞

 第1回の受賞者は「王貞治」氏だが、知っている通り、彼の国籍は日本ではなかった。台湾国籍であったため、高校生の頃は国体に出場できなかった。
 また、この授与条件が不文律であるため、その都度、時の首相の気まぐれや内閣の腹ひとつで推挙されている。これまでも不思議な審査基準が露呈しているのは周知のところ。例を挙げよう。

 美空ひばりは受賞しているのに、同じ昭和の大スターの石原裕次郎は貰っていない。
 渥美清は貰っているのに高倉健や三船敏郎などは貰っていない。
 黒澤明は受賞しているのに、子どもに夢を与え続けた円谷英二は貰っていない。
 長谷川町子は貰っているのに、手塚治虫や藤子不二雄、さくらももこは貰っていない。
 吉田沙保里や伊調馨は貰っているのに、北島康介、野村忠宏、内村航平は貰っていない。
 植村直巳は受賞しているのに、日本初の女性エベレスト登頂成功の田部井淳子は貰っていない。
 高橋尚子は受賞したのに、同じ五輪女子金メダリストの野口みずきは貰っていない。
 羽生善治は受賞しているのに、4,000勝の武豊や元世界チャンピオンで13連覇の具志堅用高は貰えない。
 王貞治や長嶋茂雄は受賞しているのに、野村克也や金田正一、野茂英雄は貰っていない。
 また、団体ではミュージカル「CATS」で9,000回もの公演記録を持つ「劇団四季」などが貰ってもなんら不思議ではない。
 W杯女子サッカーチームが貰っているのだから、東洋の魔女のバレーボールチームやオリンピック6連覇を達成した男子体操団チーム、札幌五輪の日の丸飛行隊などが貰ってもいいはずだ。
 また。一時代を築いた「力道山」や「アントニオ猪木」などが貰えてもいいのでは?

Kokumineiyo

 そして2018年の羽生結弦で29人受賞しているが、B型が圧倒的に多く、次いでO型で締めているのをご存知でしょうか?日本人の38%を占めるA型は少ない。

 B型・・・渥美清、長谷川町子、黒澤明、森光子、森繁久彌、長嶋茂雄、伊調馨、羽生結弦、藤山一郎
 O型・・・王貞治、衣笠祥雄、美空ひばり、高橋尚子、 松井秀喜
AB型・・・大鵬、羽生善治
 A型・・・植村直巳、山下泰裕、千代の富士、井山裕太
不明・・・長谷川一夫、服部良一、古賀政男、吉田正、遠藤実

 そのうち私が貰うと予想しているのは、明石家さんま(B型)、イチロー(B型)、YOSHIKI(B型)、萩本欽一(A型)らだ。

 5 二度も犯人の逃亡を許した大失態の警察官

 市民の安全を守るべき警察の不始末が今年、二件もあった。愛媛県警と大阪富田林警察署だ。二件ともに長期間の逃亡生活を許してしまった。特に、強制性交などの重罪犯の樋口容疑者は、あろうことか、大阪から自転車で日本一周を装い、山口県まで逃げ延びた。途中、衣類や食料など盗みを繰り返しながら48日間も捕まえることすらできず、苦肉の策は犯人確保の重要情報者に200万円という高額の懸賞金まで出す醜態。
 48日間、市民を不安に陥れた警察の責任は大きい。本来であれば、厳重な警戒の元、犯人を移送しなければならないのに、やすやすと逃亡を許した管理態勢の甘さ。こうした緩み体質は西日本に特化しているのは単なる偶然だろうか。
 
Hirao_2 Higuchi

 本日の記事の本質は、社会的に不要なものという視点でお送りしたが、日本は太古の昔から災害列島である。むろん、台風、地震、雷、噴火、洪水、土砂崩れなどの自然災害に見舞われてきた。ほかにもガンや脳卒中、心臓病などの三大成人病もそうだ。このような人命を危機に晒すような危険は排除したほうがいいに決まっている。その備えこそが災害を振り払う予防策であることは言うまでもない。

2018年10月12日 (金)

似すぎのふたり

 テレビを見ていると、双子でもないのに似ていると感じる芸能人同士がいる。世の中には自分に似た人が3人いると言うが、芸能の分野では、その確率が高まるらしい。
 今日はそんな人たちを取り上げたい。

 高橋ひかると唐田えりか

Takahashihikaru Karataerika

 唐田えりかは今年から来年に向けて大注目の女優さんで、大ブレイク間違いなしの逸材。清純派の代表のような清楚な風貌と、柔らかな印象が男心をくすぐる存在だ。
 一方の高橋ひかるも「チオビタドリンク」のCMなどに出演している新進気鋭の若手女優だ。「こんな子が自分の娘だったらいいのに」と何度思ったことか。ちなみに高橋はO型で、唐田はA型ということだ。
上の画像を見比べてもわかるように、イメージがダブる。黒髪のロングヘアーで雰囲気まで瓜二つだ。姉妹役で共演したら、違和感はないし、双子役でもイケるかもしれない。

 矢沢心と芦名星

 いずれもO型で黒髪のロングヘアーが良く似合う、落ち着いて大人っぽい印象のふたり。芦名星さんは、何を隠そう私の同郷だ。JUJUの「奇跡を望むなら・・・」のPVで初めて彼女を見た時に、独特な雰囲気に魅せられた。

Yazawa Ashina

  同じ血液型ということもあるのか、色白で顔の作りから髪型、雰囲気までそっくりだ。細身で長身と外見まで似ている。

 古畑星夏と小芝風花

Furuhata Koshiba

 最初、この二人は見分けがつかず、同一人物かと思っていた。最近はこの二人に加えて「伊原六花」、「鈴木あきえ」が似ているように思ってしまう。それもそのはず、4人とも血液型がAで、この顔立ちはA型の特徴のように思える。
 加えて鈴木あきえは笑った顔が同じA型の松嶋菜々子にも似ている。

 さて、計6(9)人を挙げたが、最初、私は彼女たちは同一人物だと思っていた。それくらい区別がつかないほど似ていた。不思議なことだが、芸能界という場所を見ても、これほどそっくりな人がいるという事実を認識しなければならない。
 もしかして、私のそっくりさんがこの世にあと2人いるということか・・・。

2018年9月20日 (木)

災害列島日本・南海トラフ大地震は必ず起きる

 昭和40年代に「日本沈没」というテレビドラマが放映された。田所博士役の小林桂樹と小野寺という青年役の村野武範が熱演した話題作だった。地割れや土砂崩れ、津波などの災害に襲われ、逃げ惑う人々の映像とともに、五木ひろしが歌う「明日の愛」が流れていた。「♪さよならと泣かないで~今は悲しみを~いつかまた~めぐり逢える~」という歌詞だった。「わだつみ号」という潜水艦が海底深く潜り、地質調査する映像が今でも脳裏から離れない。

主題歌→ https://www.youtube.com/watch?v=Qz8LSnb4rI4

 その「日本沈没」が現実に起こり得る危険性が刻一刻と近づいている。それは「太平洋ベルト地帯の壊滅」を意味するといって過言ではない。決してドラマや映画の世界ではない正真正銘の「南海トラフ大地震」、そして「日本沈没」へのカウントダウンだ。

 これまで日本は、太古の時代から大きな自然災害がひっきりなしに降りかかってきた。その都度、被害は甚大で、犠牲になられた方々が大勢いることは周知の事実だ。
 現に日本は台風の通り道に位置しているし、火山大国であることから、噴火や土砂崩れ、土石流被害、そして落雷事故、島国ゆえの苦悩もある。高潮や津波による浸水、地盤沈下などありとあらゆる自然災害に見舞われてきた。

  そして「天変地異」の最たる自然現象がこの平成時代に集中した。巨大地震の連鎖反応だ。「阪神淡路大震災」、「東日本大震災」、「熊本地震」、そして今年発生した「北海道胆振巨大地震」だ。いずれ日本列島が崩壊するのではないかと危惧さえ覚えてしまうのは当然のことだ。
 雲仙普賢岳の御嶽山の火砕流被害、阿蘇山や桜島の継続的な噴火、そして今、我が福島県でも「吾妻山」が不気味な火山性微動を繰り返している。秋の観光シーズンを前に、入山規制が出され、磐梯吾妻スカイラインは閉鎖となっている。
 「災害は忘れた頃にやって来る」という教訓がまた現実味を帯びてきているのは間違いない。

 そう考えると、日本列島を眺めて見れば、残るのは「南海トラフ」しかない。周囲を震源遅滞で外堀を埋められてしまっている現代日本で、最大の懸念材料である「南海トラフ」だけがまだ起きていない。今、そのエネルギーを蓄えているとしたら、「日本沈没」も絵空事では済まされない非常事態となる。
 ひとたび「南海トラフ大地震」が発生すれば、日本の大動脈である「東海道新幹線」や「東名高速道路」などの高速交通網は寸断され、物流は完全ストップ。首都・東京の生活は成立しなくなる。死者は数万人規模、避難民で溢れ、国家としての体を成さないだろう。太平洋に面する都市だけでも3千万人近くの被災者が生まれ、復旧復興には相当な時間と労力、そして膨大な経費を要することになる。文字通りの大惨事だ。

 この国家存亡の事態に見舞われたとき、中国やロシア、南北統一を果たした南北朝鮮は手を叩いて喜び、ここぞとばかりに日本への侵略を開始するかもしれない。略奪や暴行が横行し、治安は乱れ、経済は大混乱。積年の恨みとばかりに近隣諸国からの攻撃を受けるかもしれない。近海の島々は不法に占領され、逃げ惑う人々に容赦ない追い討ちがかけられる。
 

 では私の懸念や危惧が決して取り越し苦労でないことを証明するために、「南海トラフ大地震」が近い将来発生したときの被害を想定した動画をご覧ください。

 「南海トラフ巨大地震」シミュレーション   

 今後30年以内に70%で起こる確率ということは、ほぼ間違いなく大地震が起こると言って過言ではない。その時の備えはあるのか?大津波が襲来した際に、全員が無傷で逃げ切れるだけの避難場所を行政は確保してあるのか?防災システムは完璧に作動するのか?
 賢明な読者なら、安全な場所を求めて地方や田舎に移住するだろうが、そんな余裕のない人は、災害に巻き込まれてしまうかもしれない。

 では過去に起こった南海トラフ地震の被害状況を比較してみたい。

 過去の南海トラフ巨大地震をすべて集めてみた(684年〜)   

 地震の記録がある684年以降、ほぼ同じ周期で「南海トラフ地震」は起きている。しかも発生時にはいずれもマグニチュード8を越える巨大地震である。

 684年→884→1096年(1099年)→1361年→1498年→1707年→1854年→1944年(1946年)→?年 
 
 約100年から200年の周期で大規模地震が太平洋沿岸で起きているが、その間隔が徐々に短縮されていることを想定すれば、莫大なエネルギーを備蓄し、次回一気に吐き出すのは80年後だと思われる。前回が第二次世界大戦中の1944年だったことを鑑みれば、次回は東京オリンピックの4年後、つまり2024年頃が「Xイヤー」と言って過言ではない。

 1361年から考えれば137年後→209年後→147年後→90年後→?年後 

 次に、南海トラフ地震が起きた場合に津波の被害が大きいと思われる場所を取り上げたい。

 南海トラフ地震 津波シュミレーション

 調査では、鎌倉から湘南にかけては砂浜海岸であり、サーフィンのメッカでも知られている通り、ここは駆け上がりが多く、普段から白波が立ちやすい。加えて防波堤が低いため、津波被害が甚大であると予想されている。東日本大震災ではやはり似たような地形の東松島海岸から仙台空港付近、名取やゆり上地区の海岸線は津波の襲来が巨大で、陸地奥まで津波が押し寄せたのは記憶に新しい。

 南海トラフ地震で危ない場所5選 4月以降日本で危険な場所は?

 内閣府が製作し、警鐘を鳴らすシミュレーション動画

 NHKスペシャル MEGAQUAKE「南海トラフ巨大地震 “Xデー”に備えろ」   

 今回の記事は、太平洋沿岸に暮らす方々を恐怖に陥れるのが目的ではなく、罹災証明を持つ、被災者の私が警鐘を鳴らす意味で、早めの備え、避難を呼びかけるためのものである。決して非現実世界のことではなく、近い将来突然に起こり得る大災害が「南海トラフ大地震」である。一説によれば、M9を記録した「東日本大震災」よりも巨大で、被害はその数十倍に及ぶという調査結果がある。つまり死者2万人弱の東日本大震災を上回る被害と考えれば、数十万人規模で死者が出るという想定だ。

 あなたの家は家族を守るだけの話を普段からしていますか。地震発生後の避難経路、備蓄食料の有無、災害発生時の連絡手段、貴重品の管理や備忘録の作成は?

 絶対にやってはいけないのは安否確認のために自宅に戻ることだ。また、自動車では逃げ切れない。大渋滞で身動きがとれずに、押し寄せた津波に車ごと流されて命を落とした者がどれほど多かったか。明日はわが身だ。決して他人事ではなく、いずれ自分にふりかかる災難であることを自覚し、備えを万全にすることが被害を最小限で食い止める知恵になると思う。

 

2018年9月18日 (火)

O型は波乱万丈の人生?

 O型はバイタリティに溢れ、豊臣秀吉のように叩き上げで成功を収める成金主義のように映る。この型は、どういうわけか波乱に満ちた人生を送る方が多いように思えてならない。
 長い人生、決して良いことばかりではないし、悪い出来事と相殺してプラマイゼロになっているかと思うが、O型ほど浮き沈みが激しい人は少ない。しかし、往来備わっている強い生命力と、巧みな人間関係、不屈の精神力をもって、それらを克服し、やがては大人物になる人がなんと多いことか。
 統計では、日本の企業で社長になる人が圧倒的に多いとか。
 では、今日のこの主題に入るが、何を根拠にそう断言するのか、具体的な人物を例に挙げて検証してみたい。

 ① 王 貞治

 言わずもがなだが、プロ野球の世界でトップの座に君臨し、「国民栄誉賞」を受賞した誰もが知るホームランアーティスト。しかし、彼の人生は常に波乱万丈だった。
 
 1 早実高校時代、1年生で甲子園優勝投手になる ↑
 2 台湾国籍だったため、国体に出場できず ↓
 3 鳴り物入りで巨人入りしたが、全く打てず ↓
 4 荒川コーチと出逢い、一本足打法をマスター。大変貌を遂げる ↑
 5 ONでプロ野球界を牽引。V9を達成し、3冠王を2度獲得 ↑
 6 ハンクアーロンを抜く756号本塁打を放ち、初の国民栄誉賞を受賞 ↑
 7 愛妻の恭子夫人に先立たれる ↓
 8 愛妻の遺骨が何者かによって盗まれ、現在も返らない ↓
 9 自身が胃がんを発症し、胃を切除する大手術を受ける ↓
10 再婚 ↑

 彼は「努力」の人だが、晩年は波乱に満ちた人生を送っている。時代を築いたONが共に大病を患い、第一線から遠ざかっているのも時間の流れや栄枯盛衰を感じてしまう。

 ② 美空ひばり

 幼少期から映画に出演し、国民的銀幕の大スターとなった。晩年は不幸の連続だった。

 1 子役として大人気を博し、銀幕のスターとして映画に多数出演。国民的人気を得る。
   ↑
 2 小林旭と結婚するが離婚 ↑↓
 3 「悲しい酒」「お祭りマンボ」「みだれ髪」「愛燦々」「川の流れのように」など大ヒット作
  品に恵まれる。 ↑
 4 最愛の母を病気で亡くす ↓
 5 弟2人を不慮の事故や病気で亡くす ↓
 6 晩年は怪我と病気との闘い ↓
 7 国民栄誉賞を受賞する ↑
 8 52歳という若さでこの世を去る ↓

 ③ 近藤真彦

 1980年代のトップアイドルスター。ジャニーズ事務所から「たのきんトリオ」として「3年B
組金八先生」に出演し、人気者に。その後、映画やドラマ、ベストテン番組の常連に。

 1 学園ドラマに出演し、人気者になり、「スニーカーぶる~す」でレコードデビュー ↑
 2 「ブルージーンズメモリー」「ハイティーンブギ」などのたのきん映画に主演 ↑
 3 自動車レースにも挑戦し、星野一義の教えを乞う ↑
 4 母親を自動車事故で亡くす ↓
 5 レコード大賞を受賞 ↑
 6 母親の遺骨が盗難に遭う ↓
 7 中森明菜が近藤真彦のマンションで自殺未遂のスキャンダル ↓
 8 ジャニーズの親分として君臨 でかい態度で周囲から反感を買う ↓

 ④ 安室奈美恵

 国民的スターとして活躍。女子のカリスマ的存在に。アムラーやファッションは若い女性のバイブルに。

 1 沖縄アクターズスクール出身で14歳で衝撃デビュー ↑
 2 厚底ブーツ、細眉、ミニスカートなど安室ファッションのアムラーが出現 流行語に ↑ 
 3 Trfのメンバーと結婚し、出産 ↑
 4 実の母親が叔父によって殺害される事件が発生 ↓
 5 離婚 ↓
 6 40歳の節目で引退 多くのファンが沖縄に集結し、お別れ →

 ⑤ 勝新太郎

 映画「座頭市や「やくざシリーズ」など古き佳き時代の日本の芸能を牽引した。麻薬で逮捕などスキャンダルの多い豪傑かつ破天荒な人生だった。

 1 大映映画でデビューし、その後看板スターに ↑
 2 女優の中村珠緒と結婚 ↑
 3 芸能事務所「勝プロダクション」を設立 ↑ 
 4 「座頭市」が大ヒット ↑
 5 テレビドラマ「警視K」が予算―バーで打ち切り 12億円の負債で勝プロ倒産 ↓
 6 大麻密売で逮捕 ↓
 7 「座頭市」の撮影中、長男が殺陣シーンで相手役を真剣で斬り、死亡させる ↓
 8 ハワイでマリファナとコカイン所持で現行犯逮捕 ↓
 9 咽頭がんを発症し、67歳で死去 ↓

 晩年は災難続きで自ら招いた事件まみれの壮絶な人生だった。

 例示した5人は全員O型で、あくまで極端なモデルケースかもしれないが、普通では考えられないような浮き沈みを経験した面々だ。

 ほかにもO型で波乱万丈の人生を送った方々は、戦後の日本の復興に貢献した吉田茂首相、江川卓投手、松坂大輔投手、津田恒美投手、歌手の千昌夫さん、タレントになった板東英二さん、相撲協会に一石を投じ、暴力問題の渦中にあった貴乃花親方、息子の犯罪に振り回される女優の三田佳子さん、今年、ひき逃げ事件を起こし、芸能界引退に追い込まれた吉澤ひとみさんなどがいる。良いときと悪いときの差、つまり浮き沈みがあまりにも極端すぎる。なぜこうなるのか科学では証明がつかない。まさに天国と地獄を味わった方たちだと思う。

 私自身は、人生は「太く短く生きる」か「細く長く生きるか」のどちらかだと思うが、波乱万丈の人生を送る人は前者にはてはまるように思う。A型のように堅実な人生ではなく、当たるも八卦、当たらぬも八卦と言ったギャンブル性の強い人生を送る人が、この型には多いように思える。

 何を隠そう、私自身もO型である・・・。

 

2018年8月20日 (月)

THE販売中止~もう買えない懐かしいモノ~

 知らないうちに販売中止や絶版になっていた懐かしいモノたちに焦点を当てたい。昭和世代には堪らないだろう。

 1 【昭和】「販売中止」になっていたお菓子ランキングトップ10【懐かしい】   

 「ドンパッチ」、「5/5チップス」、「ぬ~ぼ~」、「ポポロン」、「サイコロキャラメル」など確かに最近見かけなくなったと思ったら、販売中止や終了していたとは・・・。しかし、「カール」もそうだが、大多数が明治製菓製造商品だとは・・・。
 また1980年頃に発売された口の中で弾けるお菓子「ドンパッチ」も今は製造販売していない。類似品の「パチパチパニック」は駄菓子屋で売っているようだが。

 2 いつの間にか消えた!?昭和の懐かしい飲み物や昭和生まれなら懐かしい飲み物!

 メローイエローやプラッシーはただただ懐かしい。1980年代によく飲んだ。でもなぜかプラシイーは米屋さんで販売していた。ミルメークはソフトメンと並んで小中学校の給食の人気粉末飲料だった。大昔の肝油的な存在だった。缶詰会社で出していた「こつぶ」ももう売っていないし、二度と飲むことが出来ないのは寂しい。

 3 タバコ

 タバコがまだ専売公社で売られていた時代、成人男子の喫煙率は50%を超えていた。しかし、ニコチン・タールが有害とされ、健康被害が叫ばれるようになり、またひと箱500円近くに値上げされ、タバコは一気に中毒薬物扱いに成り下がった。

 昔は「ハイライト」「ピース」「ホープ」が三大人気銘柄だった。セブンスターや洋もくの登場で、1980年代から一気にその勢力図が変わった。今では「チェリー」「キャメル」「マイルドセブンFK」、「キャスター」「ピース」などかつては一世を風靡したタバコですら震災以降、続々と姿を消した。

 洋もくは「ラッキーストライク」「パーラメント」「メリット」「ケント」「ラーク」などで、とにかく23時過ぎになるとTVで一世解禁となるオシャレなCMが嗜好家の興味をそそった。

 おまけ

 【懐かしい】昭和50年代後半にあったもの(S56~60年、1981~1985年)   

 昭和の常識、昔は当たり前だったことがヤバすぎる!?衝撃、アラフォー世代が懐かしいもの画像!知ってよかった雑学

 懐かしの昭和】今では絶対あり得ない、昭和の常識が面白すぎる件   

 それでは近いうちに再び懐かしいものを取り揃えてお送りします。

 

2018年8月14日 (火)

えっ!あれからもう30年?

 昭和生まれの私にとって、今年平成が30年経過し、来年には新しい年号になるというのはある意味信じられない。平成の30年は私が20代から50代までを過ごした時期だが、私にとっては10代を過ごした昭和のほうがなぜか強烈に印象に残っているのはなぜだろうか?

 それは若い時分の体験の記憶は、たとえ失恋という苦しい想い出であっても、時間の経過と共に美化されてしまうものなのだろうか?

 今日は、バブルの絶頂だった31年前のCMを取り上げたい。記憶に残っていると思われるが、あれから30年以上が経過しているとは思えない状況だ。

 I feel coke 87 ~ ある一日編

 I feel coke 87 ~ ある一日編・夏

  佐藤竹善が歌う「爽やかすぎるこのCMソング」は私のカラオケの十八番だった。様々なバージョンが作られ、コカ・コーラがバカ売れした時期だった。
夏編の最後に登場する浴衣姿の女の子がお気に入りだったが、今ではアラフィフくらいになっているのかと思うと、痛切に時の流れの儚さを感じてしまう。

 

 さて、同年代の方には共感してもらえると思うが、みなさんはどう感じたでしょうか?私は一番人生で楽しい大学生時代や20代をバブル期に迎えられたことは幸せだったと思う。

2018年6月12日 (火)

私が「ブラックペアン」にしたコメント

 久しぶりに見ごたえのあるドラマに出会えた。たぶん同じ「日曜劇場」で放送された「JIN-仁-」以来ではないかと思う。それは二宮和也主演の「ブラックペアン」だ。毎回録画し、1話に付き6~7回はリピしている。
 まるで私が大好きだった漫画「スーパードクターK」の実写版のように見ている。どんな医者も見放した窮地に現れて、いとも簡単に手術を成し遂げ、颯爽と帰っていく。

 そこで私が「ブラックペアン」のホームページのファンメッセージ欄にコメントした内容をここで備忘録として掲載したい。

 1 第5話

 50過ぎの私が見ても毎回ハラハラする展開にぞくぞくと痺れています。渡海先生の卓越した手技や、冷酷そうな立ち居振る舞いは腕の立つ「孤高の天才外科医」であり、「ダークヒーロー」どころか誰もが匙を投げた病魔に立ち向かう「ラストホープ」そのものです。危機的状況に、まるで救世主のように颯爽と現れ、いともかんたんに患者の窮地を救う。

 第5話では、小春ちゃんの固まりにくい血液性質を察知し、誰も気づかなかった「自己血輸血」の処置を指示し「もしも」の事態にひとり備えていた。そして手術の際、小春ちゃんが生死の境をさまよう状況に陥った場面で、猫ちゃんを引き連れて颯爽と現れ、顔面蒼白で助けを求める高階先生に「行くぞ」とだけ告げ、三人揃って「手術室という名の戦場」へ向かうシーンは鳥肌が立ちました。目には見えないが、患者の命を救いたいという共通の目的と両者の信頼関係を実感できたし、医師としての究極の使命感がひしひしと伝わってきて思わず身震いしました。

 周囲は渡海先生を「手術室の悪魔」と嘯いていますが、誰もが彼の秀逸した腕を認め、一目置く存在だ。実際のところ彼に頼りきっているし、心の底では賞賛しているにちがいない。
 そして手術中の緊迫したシーンでは、途方に暮れる周囲をよそ目に「東城大はできるんだ」と自信たっぷりに言い放ち、その格の違いを見せつけた場面は、痛快そのもので、見事というほかない。帝華大の高慢な連中の鼻っ柱をへし折り、視聴者のモヤモヤを吹き飛ばしてくれた気がしました。手早く処置を終え、感謝の言葉を伝える高階先生に「これくらい当然だ」と医師としての本質を諭し、さらにロボットアームの第一人者として鳴り物入りで東城大に乗り込んだ帝華大の松岡先生を睨みつけ、「医者だからな」と決定的な捨て台詞は圧巻。

 どんなに科学技術や医療が進歩しても、「最終的に病気を治すのはロボットではなく人間の手なんだ」ということを示唆しているようだった。私自身が病気になったら、こういう本物の医師に駆けつけて助けてもらいたいと切に願う。「究極の医師の姿」をこれからも描いて欲しいと思います。

TSUN (53) /男性

2018年5月21日 (月) 19:54

 2 第7話

 第5話に続き、2度目のコメントを投稿します。
ネタバレするとつまらないのであえて原作を読んでいません。渡海先生が「お前の退職金1,000万円でもみ消してやるよ」と言って、他の医師から大金をせしめる理由は残り3話で明らかにされるのでしょうか?

 勝手な想像ですが、普段、卵かけごはんという質素な食事をしている姿から考えるに、それは私腹を肥やすためではなく、誰かへの償いでお金をかき集めている気がしてなりません。多額の治験協力費もそれに充てているのでは?
 あくまで推測ですが、お父さんの渡海一郎医師と佐伯教授の「ブラックペアン」のX線写真と大きくかかわっている気がします。若き頃の佐伯医師の手術の失敗を渡海一郎がかばい、院内の規律委員会で佐伯教授が保身のために嘘の証言をし、渡海一郎医師が全責任をとらされ、死に追いやられた。
 そして、息子である渡海征司郎が多額の賠償金を背負わされ、遺族に弁済しているのではないか?これらは勝手な憶測ですが、あながち見当外れではないのではないかと思います。だから「佐伯は俺の親父を裏切った」というセリフが出てきたと思います。

 また、猫田看護師と渡海医師の関係性は明るみになるのでしょうか?あそこまで渡海医師にだけ心を開き、忠誠を誓う猫田看護師は、過去に彼に助けてもらった経験が必ずあって然るべきだと思います。もしかして、彼の手術で命を救われた彼女は、看護師を志すようになったとか・・・。あるいは新米看護師の時に、自分の失敗を彼に助けてもらったとか?

 こんな想像を楽しみながら、残りの放送を楽しみにしたいと思います。

 最後に、多くの視聴者の方の要望がある通り、このドラマはシリーズ化したほうがいいと思います。同じ放送枠の「JIN-仁-」の時のように、大病院を舞台にしたドラマは、続編を十分制作できると思います。従来の医療ドラマがあまり描いて来なかった大学病院の深い闇や、医師同士のプライドのぶつかりあい、患者の命よりメンツを優先させる病院トップの思惑など、大病院でうごめく人間模様が凝縮され、見ていて飽きません。絶対に続編を作るべきです。
 ほかにも院内感染や医療過誤、不治の病に立ち向かう渡海医師の究極の医師の姿などのテーマが可能かと・・・。
大反響を巻き起こす名ドラマだと思います。ぜひ一考をいただければと思います。

TSUN (53) /男性

2018年6月6日 (水) 21:46

2018年5月20日 (日)

日頃の疑念や不満をぶちまける記事

 本日の記事は過激な表現が含まれていることを承知された方のみお読みください。

 1 弁護士は自分の愛する妻や子どもを殺されても弁護できるのか?

 もちろん極端な例かもしれないが、弁護ができるかどうかという資格の問題ではなく、心情 的に弁護士だからと割り切って、わが子を殺した殺人者を弁護できるのか?
 被害者が他人の子、つまり対岸の火事だから、平気で残忍な手口で殺人を犯した者を弁護できるかもしれないが、いざ自分の愛する妻を殺した犯人を弁護などできやしない。たとえ、死刑廃止論を訴えている弁護士でも、犯人を殺してやりたいくらい憎むに相違ない。

 私は個人的な意見だが、犯罪者の片棒を担ぐ弁護人は、人間のクズだと思っている。司法試験に受かるくらいだから、どんなに頭がいいか知れないが、凶悪犯まで弁護士、罪を軽減する手助けをする弁護士は不要だ。「罪を憎み、人を憎まず」などという流暢なことを言うのは本音を隠した偽善者でしかない。
  

 2 日本を孤立させ、蔑ろにしようと画策する北朝鮮は滅びろ!

 いくら戦時の積年の恨みがあるにせよ、何の罪もない人を拉致し、自国に連れ去り、自由を奪った犯罪は許しがたい。しかも金日成の指図で国家ぐるみの大罪をはたいておきながら、それは解決済みで、それを蒸し返す日本を批判する愚直国家だ。
 国民を苦しめ、多くを強制収容所に送り、虫けら同様に扱い、何人粛清や処刑したかしれない悪の化身。金正恩は残忍な独裁者であって、それを神の如く人民に敬わせる国家体制は私に言わせればアホとしか言いようがない。
 制裁逃れのために、180°方向を転換し、韓国を巧に丸め込み、アメリカに媚を売り、中国をも抱き込み、そして強烈に日本バッシングを行う。

 彼の狙いは日本を孤立させ、攻撃の矛先を日本に向けようとする腹だ。朝鮮族はどこまでもずる汚く、知恵と策略をめぐらせる愚直な国家であり、悪の枢軸と考えなければならない。

 3 殺人犯をも更生させる現行法制度

 何の罪もない人を殺した極悪人を更生させる今の法律は狂っているとしか言いようがない。子どもを殺した者に罪を償わせるというが、どんな対価を支払ったとしても死んだ人間は報われない。死の恐怖にさらされ、精神的・肉体的に苦しんで死に至らしめた犯人がひょうひょうとこの世で生きながらえ、しかも我々国民の血税で食事を与えられるのは割に合わない。
 私は殺人者はどんな理由があるにせよ、同じ苦しみを味あわせてこそ平等と考える。そんな輩に弁護士をあてがうことさえちゃんちゃら可笑しいし、黙秘権などあり得ない。
 ひとり殺害くらいでは死刑にならないのが現行法。私は慶應義塾大学法学部で学んだ身として、法律を学ぶにつれ、今の刑法の不平等性を疑問に思ってきた。これで被害者は浮かばれないし、遺族も許せない筈だ。その後、将来どんな人生が待っていたかを鑑みると、殺人者は断じて許すわけにはいかない。

 4 宗教に逃げる奴は現実逃避者だ

 この世に神などいない。神がいるとしたら、どうして新潟の小学生があんな残忍な方法で殺害されなければならなかったのか・・・。将来やりたいこともたくさんあったろうし、明るい未来もあった筈だ。神様が本当にいるなら、鬼畜のような殺人者をこの世に産み落とす筈がない。何の罪もない少女が殺される理由などない。
 人一倍宗教心の強いアメリカ。毎週日曜日には教会へ礼拝に出向く信者が多い。しかし、毎週神に忠誠を誓った身でも、銃乱射で高校生らが命を落としている現状をなんと見る。神は犯罪者を創り出し、何の罪もない人を死に至らしめるのか。それも神の仕業だというのか。
 私は宗教に凝る奴は、何かしらにすがらないと生きていけない心が弱い奴だと思っている。現実から目を背け、ありもしないものに救いや助けを求めているだけだ。逆にそういう人の弱みに付け込んで宗教法人などは金を貪り取っている悪徳業者と同じだ。

 心が弱いから宗教に逃げ、現実逃避しているだけに過ぎない。神を語ったくだらないことわざや格言を挙げるとしよう。

 「触らぬ神に祟りなし」 「神をも恐れぬ行動」「恐れ入谷の鬼子母神」
 「苦しい時の神頼み」「神は自らを助くる者を助く」「捨てる神あれば拾う神あり」