2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

文化・芸術

2020年5月26日 (火)

これが発明できたらすごくない?

  「インスタントラーメン」を発明したのは日本の「安藤百福」さんだと聞いたことがある。日清食品の創業者で「チキンラーメン」とか「カップヌードル」の開発者でもある。意地汚い話だが、特許申請で一体これまでに幾らの収入があったのか?例えば作詞・作曲家はカラオケ一曲歌われるたびに、印税が入るそうで、80年代に「メモリーグラス」が大ヒットしたシンガーソングライターの「堀江淳」さんは、あの一曲だけで、今でもカラオケ印税だけで十分暮らしていけるというから一発当てた時は大きいと言える。

 一方では、お金より、独自の発明に情熱を注ぐ研究者もいる。ドクター中松(中松義郎)その人だ。東京大学工学部卒のエリートで、政治家としても活動した。

 一見、笑える、くだらなそうな発明が多いが、本人はいたって真面目。かのエジソンも「天才は1%のひらめきと99%の努力である。」との言葉を遺した。思いもよらない発想から大ヒット商品が生まれるもので、それは凡人ではたどり着けない境地で、やはり「天才となんとかは紙一重」と呼ばれる人でないと土台無理な話のようだ。

 前書きはこの程度にして、まずはこのテーマで記事を記したい。

 ほんの33年前は「昭和」だったが、その時代にはなかった物で、今では当たり前になっている発明品や事象を取り上げる。

 携帯電話(ショルダータイプの移動電話や自動車電話はあったようだが) 昭和の時代はポケベルが主流だった。
 ネットショッピング(PC操作でほしいものが手に入り、決済もカード払い)テレホンやテレビショッピングはあったが。
 キャッシュレス決済(pay payやD払いなどスマホ決済が可能)
 切符不要の電車乗車・・・JRなどでも予約から改札通過、乗車、下車までがスムーズに

 自動掃除機(ルンバなど)・・・外出中や仕事中でも機械が勝手に掃除してくれる。

 ネット選挙・・・投票はできないが、政権公約などのアピールが可能になった。

 青色発光ダイオード・・・これによって青信号は緑色から本当に青色になった。

 在宅勤務・・・コロナ騒動によって、実施されている。

 サテライト授業・・・予備校などで実施されている。 

 地球環境にやさしい車(電気・水素・バイオエタノールが燃料の自動車)
 電子メール
 wi-fiやblue toothの開発
 多言語翻訳機(ポケトークなど)の実用化
 ネットでのチケット購入(LIVE・芝居・スポーツなど)&コンビニでの受け取り・電子決済

 様々な情報が書物ではなく、ネットで入手できる。

 オレオレ(振り込め)詐欺
 運転支援装置(アイサイト・自動運転・ドライブレコーダー・盗難防止用イモビライザー)
 一般家庭用の煙・火災探知機 
 二足歩行ロボット(asimoー2005年) 

 では今後、これが発明されたら凄いと思うものを列挙したい。 

 脚のないこたつ
 料理番組などにおいが出るテレビ
 料理番組で放送中と同じ料理がリモコンのボタン一つで1時間以内に配達されるシステム

 選挙投票をネットで行う (やれそうで実現していない) 

 全自動手術装置(AOD)大門先生のように100%失敗しない医療機器の実用化

 どんながんにも効く特効薬(たぶんノーベル医学生理学賞)
 不老不死薬(DNA操作により、人生を最初からやりなおせる)
 死後24時間以内であれば死者を蘇らせる薬・・・火葬前に限る (ヒトラーや麻原、殺人犯などの極悪人はいらない)

 

 全自動家事実施ロボット(料理・洗濯・掃除など)
 立体テレビ(3Dではなく、本当の立体テレビ)
 亡くなった人との会話が可能なバーチャルリアリティー)
 ドラえもん(タイムマシン・どこでもドアなど)
 極悪人を更生させる機械(犯罪行為ができなくなる機械)
 
 健康診断・病院不要のフィジカルマシーン(自宅でカプセルに入るだけで、体調を整え、病気にならない機械)病院が無くなり、機械のメンテナンスだけ
 ひとりで空を飛び回れる機械(タケコプターやジェットマンのように、自由に空を飛びまわれる装置)
 一切有害物質を出さない乗り物
 地球温暖化を止める機械
 台風を無風化できる装置(宇宙ステーションから無風化爆弾を投下し、台風の目で爆発させ、台風の勢力を制御する)
 全家庭がシェルターを標準装備に
 地震を無震化させる装置
 雷をエネルギー化させる装置
 キーボード不要 口頭だけですべて文章化できるワープロ あるいは考えただけでその通りの文章を打つワープロ

 時速1000キロで移動できる高速列車(東京~札幌間1時間30分で結ぶ)停車駅 大宮・仙台・青森・函館北斗・小樽・札幌

 7大陸を結ぶ循環高速鉄道

 パスポートに変わる、絶対に偽造ができない査証(方法)での海外渡航
 交通事故回避装置(運転はすべてオートメーション化 寝ていても目的地まで連れて行ってくれる))
 花粉除去装置
 天気をコントロールできる装置
 一般家庭の全住宅にスプリンクラーが標準装備   
 

 今後、なくなってしまうのではないかと危惧しているもの

 手紙のエアメール
 年賀状などの虚礼

 祝日に玄関先に日の丸を掲げる風習(門松・正月飾りなども)
 正月の遊び(福笑い・すごろく・羽子板で羽根付き・独楽回し・凧あげ)
 公衆電話(10円電話)やテレカ(プレミアテレカのブームは何だったのか)
 学校(学習はすべてネットで自宅にいながら行う)・不登校生徒はいなくなるが・・・
 死刑制度(無期は30年で釈放もあり得るが終身刑の制定により、廃止されてしまうかも)

 絶対に無くなってほしいもの

 生物化学兵器
 弾道ミサイルやマシンガンなどの軍事兵器や水爆・原爆などの核兵器

 殺人事件  幼児虐待 ウイルス(細菌・病原菌)

 

 発想がないと、商品は具体化しない。朧気でもいいので、こういうものが実在すれば生活は楽になるのにといった主婦目線だったり、これがあると便利とか、日常の何気ない体験から思いつくものが多い。かつて1950年代に生まれた「三種の神器」とか1960年代半ばに登場した「3C」が発明されるまでは、まさか電気冷蔵庫や電気洗濯機、あるいはカラーテレビなどがこの世に登場するなどとは思わなかっただろう。

 私は科学技術の発展がいくらめざましくても、治せない病気が未だにあるように、決して代替したり、消し去ってはいけない大事なものがあると思っている。それはロボット時代がやがて来るかもしれないが、人間が楽したい余りに、本来自分の体を使って行うべきものを他者にやらせ、運動不足に陥ったり、あるいは機能退化するような事態を招いては何の得にもならない。

 そして人間同士のコミュニケーションが疎遠となり、公共心や助け合いの精神が損なわれるようでは心もとない。
 要は人間が常に中心にいて、その不足分を補う意味で機械を活用していかないと、いずれ「ターミネーター」のように、感情の無い機械がAI知能を持ちすぎて、やがてはロボットや機械に人間が支配される世の中が訪れる気がしてならないのである。  
  

 

2020年4月30日 (木)

国民栄誉賞の奇奇怪怪な選定基準

 「ザ・ドリフターズ」に国民栄誉賞を!

 今年、新型コロナウイルスで惜しまれながらこの世を去った「志村けん」さん。生前、「8時だョ!全員集合」で流行語になる名言の数々を遺したその功績や番組自体が視聴率50%超えを記録したお化け番組の中心的存在だった。その彼が所属し、国民的人気を誇ったのが「ザ・ドリフターズ」だった。彼らを知らない日本人などまずいないだろう。古くは「ザ・ビートルズ」が来日した際、武道館公演で前座を務めたのが誰あろう「ドリフ」だったのだ。

 これほどの活躍をし、お茶の間の人気をさらった「ドリフ」に「国民栄誉賞」をあげない手は無いだろう。国民の誰もが納得だと思う。

The-drifters2

 まずは、安倍首相に英断をお願いしたい。現在は、新型コロナウイルスの収束に向けて、手が回らないだろうが、この騒動が収まったら、ぜひとも授賞を検討して欲しいものだ。

 ところで、旧ブログでも2回、この国民栄誉賞の受賞基準があいまい過ぎて不透明だと訴えて来た。一向に改善されていない。どうも時の総理大臣の独断と偏見、あるいは個人的趣味や好き嫌いで選出しているのではないかという疑念を抱いている。

 これまで歴代首相の中で、この賞を制定した時の福田内閣が2人、宮澤喜一が3人、中曽根康弘は4人、麻生太郎が2人、菅直人は1団体、そして安倍晋三は7人となっている。細川護熙や竹下登、大平正芳、羽田孜、福田康夫、小泉純一郎などの歴代首相は、誰ひとりとして選出していない。しかもその基準は曖昧で意味不明。

 では、そう考える根拠を示したい。まず、これまで27名(1団体)にこの賞を授与している。なぜか圧倒的にB型とO型が多い。この人が選ばれているのに、より功績のある方が選ばれていない不思議。早速見てみよう。

  1.王 貞治(O型)・・・授与 福田赳夫(O型)

 「世界のホームラン王」の王貞治が選ばれているのに、400勝投手の金田正一や野村克也、張本勲などは選ばれない。ONのひとりでプロ野球の一時代を築いた長嶋茂雄も王の受賞から36年後のことだった。彼を評価したのは同じB型の安倍総理だった。ちなみに世界の盗塁王の福本豊は一度、と通算で最多安打記録のイチロー(三度)は辞退している。両者ともにB型。この型特有のあまのじゃくさが出ている。

 2.古賀政男(B型)・・・授与 福田赳夫(O型)

 昭和を代表する作曲家の古賀政男。彼が選ばれて、古関裕而が選ばれていないのは妙。「栄冠は君に輝く」「闘魂込めて」「六甲おろし」などがある。よくよく調べたら、その遺族が受賞を辞退していた。やはり福島県気質で、表に出たがらない性格はそのまま。生粋の会津人の政治家・伊東正義も大平首相が急死した後、総理代理を務めたが、その働きが顕著だったため、首相就任を打診され、労せずして首相になれたのに「私のような老兵ではなく、若手を起用すべき」との信念を貫き、自ら断った。「総理の椅子を蹴った男」として有名だ。

 3.長谷川一夫(A型)・・・授与 中曽根康弘(O型)

 昭和を代表する二枚目俳優。銭形平次で鳴らした大川橋蔵や「生きる」の志村喬、往年の名優の三船敏郎は選ばれていない。

 4.植村直己(A型)・・・授与 中曽根康弘(O型)

 昭和を代表する冒険家でマッキンリーで消息を絶った。7大陸最高峰を日本人最年少で制覇した冒険家の故・渡辺大剛さんも受賞する資格は十分ある。

 5.山下泰裕(A型)・・・授与 中曽根康弘(O型)

 柔道家でロス五輪で悲願の金メダルを獲得したパイオニア。世界柔道では無敵の強さを誇った。一方、オリンピック3連覇の野村忠宏は貰えない。

 6.衣笠祥雄(O型)・・・授与 中曽根康弘(O型)

 「鉄人」として連続試合出場の世界記録を達成した功績。では金本憲知はなぜ貰えない?犠打の世界記録を樹立した川相昌弘は?

 7.美空ひばり(O型)・・・授与 宇野宗佑(?)

 子役から銀幕を彩り、「昭和の歌姫」のお嬢だが、日活のトップスターだった石原裕次郎は貰えない。

 8.千代の富士(A型)・・・授与 海部俊樹(A型)

 元横綱で小柄ながら筋肉隆々の素早い取り口で「ウルフ」と呼ばれた。でも優勝回数22回の貴乃花は貰えない。日本国籍を取得した白鵬は令和2年春場所終了時点で優勝43回、過去に63連勝した記録は驚異で、引退後には貰えるだろう。

 9.藤山一郎(B型)・・・授与 宮澤喜一(O型)

 戦前からの大スターで晩年は紅白歌合戦の「蛍の光」の指揮者を務めたが、三波春夫は貰えない。

10.長谷川町子(B型)・・・授与 宮澤喜一(O型)

 国民的番組の「サザエさん」の作者だが、「漫画の神様」と呼ばれ、創世期を支えた手塚治虫や「ドラえもん」の藤子不二雄は選ばれない。私的には「ルパン三世」のモンキーパンチや「ちびまる子ちゃん」の故・さくらももこでもその資格は十分あると思っている。

11.服部良一(B型)・・・授与 宮澤喜一(O型)

 作曲家だが、50代半ばの私には功績を知る由もない。この方が貰えるのだったら、市川昭介や猪俣公章も貰って然るべきでは・・・。

12.渥美 清(B型)・・・授与 橋本龍太郎(AB型)

 「寅さん」シリーズが受賞できたのに、「若大将シリーズ」の加山雄三が貰えないのはなぜ?やはり没後でないとインパクトが弱いのか?

13.吉田 正(血液型不詳)・・・授与 橋本龍太郎(A型)

 生涯作曲数は2400曲を超える。都会的で哀愁漂うメロディーは都会調歌謡と称され、ムード歌謡から青春歌謡、リズム歌謡まで幅広く手掛けた。また、鶴田浩二、三浦洸一、フランク永井、松尾和子、橋幸夫、和田弘とマヒナスターズなど多くの歌手を育て上げ、第二次世界大戦後の日本歌謡史を代表する作曲家の一人である。大作曲家だが、年配の方以外は功績を知らないと思う。

14.黒澤 明(B型)・・・授与 小渕恵三(A型)

 「世界の黒澤」と絶賛された映画監督だったが、ゴジラやウルトラマンの生みの親で特撮技術の先駆者の円谷英二が選ばれないのはおかしい。

 また、小津安二郎や市川崑、山田洋次監督もまた候補に挙がって当然。


15.高橋尚子(O型)・・・授与 森喜朗(O型)

 2000年シドニー五輪で女子陸上界初の金メダルをもたらしたQちゃんの受賞は理解できるが、その4年後のアテネで同じマラソン競技で優勝した野口みづきが貰えないのはなぜ?不公平では?二番煎じ扱いではダメなのか?


16.遠藤 実(O型)・・・授与 麻生太郎(A型)

 古賀政男と並び称される大作曲家だが、演歌ばかりが重宝されるこの選定基準には憤りすら感じる。「およげたいやきくん」の佐瀬寿一や桑田佳祐、小田和正、ユーミンだってその賞に値する功績がある。


17.森 光子(B型)・・・授与 麻生太郎(A型)

 森光子さんは主演の舞台「放浪記」がロングラン上演の功績らしいが、「ピーターパン」の榊原郁恵も顕著だし、日本有数の美人女優の吉永小百合だって貰える資格はある。八千草薫もまた候補に上らないとおかしい。越路吹雪や美輪明宏も同様。

18.森繁久彌(B型)・・・授与 鳩山由紀夫(O型)

 「社長シリーズ」で人気を博した。でも彼が貰えて、孤高の役者である高倉健さんが貰えないのはなぜ?「水戸黄門」役を長く演じた東野英治郎さんだってお茶の間の顔だった。


19.なでしこJAPAN・・・授与 菅直人(O型)

 団体で言うならアテネ五輪で連投して日本に金メダルをもたらした上野由岐子率いるソフトボール日本女子代表チームにも差し上げるべき。

20.吉田沙保里(O型)・・・授与 野田佳彦(B型)

 彼女が貰ったのは当然だと思うが、オリンピック2大会連続で4個の金メダルを獲得した競泳の北島康介が貰えないのはつじつまが合わない。

21.大鵬幸喜(AB型)・・・授与 安倍晋三(B型)

 「巨人大鵬たまごやき」という流行語を生んだ角界の大横綱。優勝32回は、白鵬に抜かれるまでは日本人トップだった。でもさらに古いとはいえ、69連勝した双葉山すら貰っていない。また、憎らしいほど強かった「北の湖」は、引退後、理事長まで歴任して角界に恩返しまでしたのに貰えない。


22.長嶋茂雄(B型)・・・授与 安倍晋三(B型)

 ミスタープロ野球。ONで巨人軍の不滅の9連覇の立役者。燃える男など代名詞は多くあり、ファンに絶大な人気があった。でも現役引退後39年も経過して貰うのは、同じB型で個人的にファンだった安倍晋三のえこひいき人選では?

23.松井秀喜(O型)・・・授与 安倍晋三(B型)

 メジャーへの門戸を開いたパイオニアの野茂英雄が選ばれていないのはおかしい。WBC2連覇の際、MVPに輝いた松坂大輔は貰う資格が無いのか?

24.伊調 馨(B型)・・・授与 安倍晋三(B型)

 オリンピック4連覇の大偉業で、誰も文句のつけようがない。種目は違うが、ボクシングで13度も防衛に成功したチャンピオン具志堅用高が貰えないのはなぜ? また、オリンピック体操競技で個人総合2連覇を成し遂げた内村航平はなぜ貰えない?死後でないと評価されないのか?


25.羽生善治(AB型)・・・授与 安倍晋三(B型)

 当時、23歳で若くして七冠を達成した将棋界のホープだった。大山名人、中原名人など名だたる名棋士がいたのに、彼だけが受賞できた不思議。


26.井山裕太(A型)・・・授与 安倍晋三(B型)

 囲碁界を牽引する棋士の第一人者として、顕著な功績を重ね続け、年間グランドスラムを含む囲碁界初の2度の七冠同時制覇という歴史に刻まれる偉業を達成。平成生まれで初の受賞者となった。安倍晋三は若手の功労者を珍重する典型例だ。

27.羽生結弦(B型)・・・授与 安倍晋三(B型)

 男子フィギュアスケートで初のオリンピック2連覇を達成した功績。ではトリノオリンピックで日本人初の金メダルに輝いた荒川静香は貰えないのか?高橋尚子と同等の功績だと思うのだが・・・。


 功績がわかりやすいスポーツ分野や芸能分野、特に作曲家が圧倒的に多い。逆に文学界(作家)や古典芸能や落語界、医学界、経済界、発明家や開発者、あるいはノーベル賞を受賞した科学者は研究者などはなぜか受賞が見送られている。

 疑問1 死後(没後)に送られる例が多い。本人は栄えある受賞の報を知らないまま。
 疑問2 分野が偏りすぎ(スポーツ・芸能ばかり)
 疑問3 特定の首相が人気取りのために選出しすぎ
 疑問4 副賞が安すぎ(記念品または金一封)

 疑問5 血液型では判明している25名のうちB型が11人、O型が7人、日本人の約4割近いA型は5人しかいない。AB型は2人。B型はなぜ才能があって周囲に高評価されるのか。

 ほかに貰っても良さそうな面々 

 武豊、浅田真央、福原愛、谷亮子、田中将大、江夏豊、明石家さんま、萩本欽一、城達也、山田康雄、村上春樹、秋元康、本田宗一郎、松下幸之助、東洋の魔女チーム、岩崎恭子、大坂なおみ、桃田賢斗、円谷幸吉、倉本聰、矢沢永吉、smap

 

 最後に、冒頭で申し上げた「ザ・ドリフターズ」には国民栄誉賞をあげてしかるべきだ。その活躍は日本人なら誰もが知っている。リーダーのいかりや長介さん、旧メンバーの荒井注さんが先に鬼籍に入り、今年、よもやの流行り病で志村けんさんまでもが天国へと旅立った。残るメンバー3人(加藤茶さん、高木ブーさん、仲本工事さん)がご健在のうちに国民栄誉賞を授与すべきだ。でないと、誰が受賞したことを天国の3人へ報告しに行けるというのか?ぜひ決断をお願いしたいし、その機運を盛り上げてほしいと思う。

 追記

 この記事は、5日ほど前には完成し、公開を待つだけでしたが、本日30日付の「福島民報」の「あぶくま抄」に、私の記事と丸かぶりのコラムが掲載されていました。

 私が先で、決してパクりではないことをお断りしておきます。

2019年1月 8日 (火)

異文化交流で失われる日本人らしさ

 日本人の性質を端的に表現すると「真面目」「勤勉」「誠実」。外国人には出来ないような細かい作業を難なくこなし、おもてなしの心遣いや公共心に長けた民族である。これらはすべてA型気質によるところが大きい。欧米はO型が多く、個性やバイタリティーは旺盛だが、大雑把で無神経、他人より個人主義の傾向が強く、自己重視型で、犯罪や紛争も多い。
 しかし21世紀以降、この日本人の特徴が誤った個性重視の教育により、その長所までもが失われつつある。

 欧米化する食生活

 1980年代以降、日本中にファーストフード店が広まった。「マクドナルド」「ロッテリア」「ケンタッキーフライドチキン」「ミスタードーナツ」などが主流で、コンビニも24時間営業が常識となった。早く手軽に食べれる外食産業は、肉食がメインであり、調理に手間がかかかる魚類はあまり提供されなくなった。日本人の舌も肉食しか受け付けない偏食体質に変わりつつある。若者の野菜嫌いは深刻だし、寿司以外で魚を食べる機会はめっきり減った。カルシウム不足が懸念され、肥満体型が増え、発症する病気もまた欧米並みになった。大腸がんの発症が30年前に比べて倍増した。
 昔なら母親に無理やり食べさせられたにんじんやセロリ、穀類だが、現代の親は「嫌いなものは無理に食べなくてもいい」という躾に変貌している。
 体に良いものを敬遠し、消化に悪いものばかり食す生活習慣。これが続けば、日本人の平均寿命は激減するに違いない。

 欧米化するもの

 休暇(余暇の過ごし方)、英語教育、スローライフ、ロハス生活

 私の職場にも外国人労働者がいるが、日本人は周囲の配慮や気遣いからなかなかとりづらい有給休暇を、当然の権利として、年間30日あるとすれば、しっかりちゃっかりフルに消化している。しかもその休みを余暇に充て、時間の使い方も上手い。ジムで体力増進を図ったり、旅行に出向き、日本の景色や名所を存分に巡って楽しんでいる。
 日本人は仕事に穴を開けたくないとか、仕事を誰かに肩代わりにやってもらうという申し訳なさからなかなか取れない。日本人の特性として、人様に迷惑をかける行為を厳に慎むという風潮がある。よって、有給をすべて使い切るという発想には至らない。戻ってきたら、同僚の視線が痛いとか、やりかけの仕事が見えづらくなり、腰が引けてしまう。
 しかし、若者を中心に、自分のプライベートを優先する概念が広がりつつある。昔は上司との「飲みニケーション」は当たり前だったが、会社の飲み会にも来ない若者も増えているという。これも「ゆとり世代」や「欧米化」したライフスタイルの影響だろう。

 欧米化することで日本文化で切り捨てられそうなもの

 雅楽、古典文学(古文)、敬語

 テレ東の「ニッポン行きたい人応援団」という番組を見ていると、日本古来の伝統文化が廃れ、後継者不足で危機的状況にあるという。それらの価値を外国人が見出し、日本の古き佳き伝統文化を継承するのが外国人であるという皮肉が現実のものとなっている。 

 このままでは日本人らしさや日本の古き佳き伝統が切り捨てられて行ってしまう危惧を抱いてしまう。
 敬語も無くなってしまう気がする。典型例はジャニーズだ。先輩を「君付け」で呼ぶ後輩。私の時代は部活動の先輩は怖い存在だった。きちんと身分を弁え、礼を尽くして挨拶や応対をしていた。

 昨年暮れに自民党が議論が少ないまま押し切って「入国管理法」を改正させた。これにより、外国人の労働者の拡大されることとなった。
 私はいくら少子化で若者の働き手が不足するとはいえ、無条件に近いくらいに雇用を全世界に開放したら、日本人の雇用は頭打ちとなる。世界各国の優秀な技術や資格を持った人材が多数押し寄せ、一流企業を中心に採用されるだろう。日本人の若者は雇用機会を奪われ、就職困難に陥るかもしれない。
 また、絶対に賃金格差や不法労働が蔓延する。そして外国人労働者による犯罪が横行し、大都市圏を中心に一気に治安が悪化する。暴行、略奪、性犯罪は増加するのは間に見えるし、また、日本人と外国人の婚姻が増え、ハーフが当たり前となり、純血が失われる。100害あって1利なしの状況になるだろう。

 無能の政治家どもがこざかしい悪知恵で作り出した悪法によって、日本人のライフスタイルまでもが存続の危機に晒される。
 

 

2018年9月10日 (月)

在日外国人目線の日本の凄さ

 これまで2日に一度の割合で記事を掲載して来ましたが、すでに20記事以上のストックが溜まってしまい、このペースだと11月公開の記事になってしまう恐れ生じたことから、今後二週間(9/25まで)に限り、記事を毎日公開致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今、日本に来る外国人の方々は年間2千万人越えだそうだ。今年は8月15日時点ですでに2,000万人を突破し、増加の一途を辿っている。
 かつて裕福な欧米人が大多数だったが、現在は中国、韓国など日本が大嫌いな国民が大挙して押し寄せているから不思議だ。何より凄いのは、観光立国で見どころが多い日本に来る観光客はリピーターが多く、一度ならず二度、三度と訪れ、その魅力を存分に味わっているらしい。
 日本の観光地と言えば、京都が勇名だが、それにとどまらず、沖縄・九州(台湾人が多い)、大阪(食道楽で中国・アジア民族が多い)、奈良、富士山、鎌倉、日光、北海道など国宝や世界遺産に認定されているほど見どころは多種多様だ。とても一度では見切れない。

 その日本を訪れた外国人が日本の凄さ、素晴らしさを語る動画が数多く「Youtube」に公開されている。日本人なら当たり前でも外国人目線では好奇に映るようで、生活様式、食文化、伝統、慣習、土産品などあらゆることに感動するらしい。
 例えば、中国人が日本に来ると、空や空気のきれいさにまず驚き、人々が公共マナーが素晴らしく、素養が高いと賞賛する。信号をちゃんと守り、列車など並んでいる人への割り込みはまず皆無だ。そしてあらゆる街角にはゴミ箱が無いにもかかわらず、通りにゴミひとつ落ちていない。自動販売機の多さにも驚くし、いろいろな店の店員の接客態度も素晴らしいと感じる。ラッピング、駅のアナウンス、タクシーの自動ドアなど親切極まりない。

 論より証拠。外国人スティーブが日本に住んで、便利だと思うことや感心するシステムを紹介する動画をどうぞ!

 1 時刻表通りに来る電車

  日本全国どこへ行っても、電車は時刻表通りにやってきます。これは我々外国人にとっては驚く事です。アメリカは車社会と言われており、電車やバスなどはまだまだ日本と比べると一般的な交通手段になっていません。当然時間通りに電車やバスがやってくる事はありません。日本の交通機関は素晴らしいですね。日本人の方々からすると常識だったり、当たり前のような行動が、我々外国人から見ると素晴らしかったり、驚くような事がいくつかあります。

 2 ハイテクな自動販売機

https://www.youtube.com/watch?v=5bV7lDSEpM8

 日本の自動販売機はとてもハイテクで温かい飲み物から冷たい飲み物まで様々な種類の飲み物を買う事が出来ます。その他にもアイスクリームや、お酒、そして下着まで!? アメリカではこのような自動販売機はまず存在しないのと、自動販売機自体があまり見かける事はありません。

 3 多様な商品を扱うコンビニ

https://www.youtube.com/watch?v=Lrn_9KwxVcU

 アメリカのコンビニと違って扱っている商品の品数の多さにはいつも驚かされます。健康的な飲み物や豊富なジュースの種類、お酒、耳かき、雑誌の種類の多さ、カップヌードル、サンドイッチ、お惣菜、おにぎり、お弁当、そしてちょっとしたお土産まで揃っているのは日本のコンビニならではの素晴らしさです!まさにおもてなしの国「日本」の誇るコンビニですね。

 4 気遣いが素晴らしい日本の公衆トイレ

 日本では公共のトイレといえどもとても綺麗で、設備も最新のものが揃っています。これは我々外国人にとってとても驚くことの1つでもあり、ここにも日本のおもてなしを感じることが出来ると思います。皆が使用する場所だからこそ、気持よく綺麗に使いましょうという気配りが感じられますね。

  5 アメリカと日本の空港バスの運転手の違い

 ほかにも多くのことに感心している、私もアメリカに行った時、電車が30分遅れるのはザラ。それに対しての謝罪は一切ない。駅のホームで12号車の切符を持って列車を待っていたら、目の前に止まった車両は14号車だった。オーバーランも日常茶飯事で、乗客を動かせるのがアメリカ式。ショップの店員は偉そうで、上から目線で客を見下しているようなつっけんどんな応対ぶり。レジ係も不愛想だ。相手を思いやる気持ちが希薄。

 さて、こうした外国人たちが日本を賞賛する動画を多数サイトにアップしているのには日本人として誇らしい。彼だけでなく、中国人留学生が日本の文化や生活について驚愕を覚えていることを母国に伝えている。

 中国人の「惊奇日本」

 自販機 https://www.youtube.com/watch?v=N5iRppy42AI

      https://www.youtube.com/watch?v=RMDevTZaAvg&t=318s

 食品サンプル https://www.youtube.com/watch?v=555q3PnF6so

 カナダ人の回転ずし体験 https://www.youtube.com/watch?v=X5E9vvsoaxA

 外国ではあり得ないことでも日本では習慣的に行われている。

 最後に、企画動画として、アメリカの自動販売機を紹介している動画をどうぞ!

 https://www.youtube.com/watch?v=WinEboKJnNw

 30年前の日本で普及していた自販機をそのまま使用している印象。札が入らない投入口。商品紹介がシンプルすぎ。やはりアメリカや南米では自販機は現金が入っている箱。絶対に人目につかない郊外には無い。重機で箱ごと持ち去ってしまう。朝、何も無くなっているなどということはザラだ。アメリカのそれは鉄格子や金網越しに商品を見るくらい頑丈で防犯的だ。

 さて、日本では常識になっていることでも外国人には異様に思うことだらけだ。ジ・パングはそれほど魅力に溢れている。礼節を重んじ、おもてなしや謙虚さが日本人の美徳となっており、外国人には新鮮だし、心地よいらしい。高度に進んだ科学技術と古き佳き日本の伝統文化が同居し、それが外国人を驚愕させている一因だと思う。