2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 年代別流行を回顧してみた  | トップページ | プレバトから見えるB型の独創性 »

2021年2月22日 (月)

運の悪い男・ツキのない男

 半世紀以上生きてみて、世の中には不平等にも妙に運がいい人と悪い人がいるように思えてならない。私自身は、少年時代、青年期、中年期と人生の過渡期を過ごしてきたが、間違いなく後者に入る気がしている。

 「生きてるだけでぼろ儲け」という明石家さんまの言葉もあるが、果たしてそうだろうか?五体満足で健康でいられただけで運が良かったと思うべきなのだろうか?家庭的に恵まれていただけで十分と思わなければ罰が当たるのだろうか?いやいやそうとも言い切れない。

 では、私の日常で良く起きる「運が悪いこと」「ツキがないこと」を列挙したい。

 運が悪い(ツキがない)と思える時(実際に私の身に起きたこと)

 1 洗車したら、急に雨や雪に見舞われる(つい最近も晴れ予報の2/7に2か月振りに洗車したら、その日に通り雨が振り、翌朝から3日連続降雪で悪路に…… 週間天気予報では晴れだったのだが)
 2 旅先ではいつもカッパの格好で写真(北海道在住2年で、18回くらいバイクツーリングしたが、3分の2はカッパで雨中ずぶ濡れ激走)
 3 1個だけ空いている駐車場に、目の前の車にタッチの差で先に入られる(今までに10回以上あり)
 4 お年玉付き年賀状で切手シート以外当たった試しがない。
 5 職場の忘年会のビンゴ大会で、いい景品が当たった試しがない。
 6 年2回購入する宝くじで300円以外当たった試しがない。毎年、寄付している。
 7 北海道に住んでいた時は、バイクで出かけようとすると必ず天気が急変し、雨降りに
 8 初めてパチンコをやったら、玉をフロアにバラまいて他の客の大ヒンシュクを買った それ以来トラウマで二度とやっていない
 9 生き物を飼うと必ずすぐに死なせてしまう(金魚・インコ・猫)観葉植物も枯らしてしまう(ポトス・ベンジャミンなど)
10 幸福の木を枯らしてしまったこともある

11 交差点で信号待ちで停車中、後ろから3度追突されたことがある。
12 臨時収入が入った日に限って車が故障したり、病気になったりして余計な出費が舞い込み、結局トントンになる。
13 一軒家に引っ越して町内会(隣り組)に入ったが、最初に回って来た班長で、なぜか町内会長の役職もついてきた。(重労働で病気になった)
14 震災の時、給油のために長蛇の列に並んだが、私の目の前でちょうどガソリンスタンドのガソリンが底を突き、給油できなかった。 
15 広い駐車場でガラガラなのに、私が止めた場所の隣りにとめてきた奴が、強風によりドアをバーンと開けて私のクルマにぶつかった。(当て逃げ)
16 信号は常に先頭で待つ(私の前の車まではギリセーフで通過している・・・)
17 10年ほど前、一度だけ真夜中に速度違反(18キロオーバー)で検挙されたが、その日、たまたまレーダー探知機のソーラー充電が切れていて作動しなかった。そんな時に限って取り締まりに遭う。
18 エレベーターは常に満員で乗れず、何度も見送っている。無理やり乗ったらブザーが鳴り、降ろされる。   
19 学生時代、新宿の高層ビル(43階)でバイトしていた時、電車の発車のベルを聞いて駅の階段を駆け上るが、毎回、直前でドアが閉まっていた。
20 Amazonで商品を購入する際、値下がりしたのを見て、購入を迷っていると注文する時には品切れになったり値下げが終了となる。(バイクを買った時も、妻に話を切り出すのを迷っていると、掘り出し物のフォルツァを買い逃した)

 これらの出来事は、単に運が悪いととるべきか、あるいは仕方ないと割り切るべきなのか・・・。こういう私の不運は何が災いしているのか?
 つい最近も、中古で購入したバイクの初乗りを終えた日の夜に震度6弱の巨大地震に見舞われ、バイクが横転してカウルにヒビが入った。ETCの再セットアップを予約した日に爆弾低気圧が襲来して暴風雨と降雪に遭い、再延期を余儀なくされた。その2〜3日前までは16℃まで気温が上がり、絶好のバイク日和だったのに。やはり、目には見えない何者かに妨害されているかのように思えてしまう。
 さらに、エプソンのインクジェットカラープリンターがラックから落下し、ぶっ壊れた。コジマネットから旧型ながら22,880円で購入した。

 そして2/20(土)に晴天に恵まれ、やっとETCの再セットアップ(名義変更)に安積町の「ライコランド」に行ったら、登録は完了したが、肝心のETC機器のアンテナ受光部が感応しないという。もしかして、前のオーナーがアンテナ受光部を外したか、あるいは2度の横転で、角度が狂ったり、外れたか・・・。あれこれいじっているうちに、一瞬テスターに「PASS」表示が出る時があるという。たぶん、アンテナは外部から見えないカウルの中に設置されているが、もしかしたら、接触が悪いか、角度が狂ったかだという。カウルを開けて確認したり、調整するとなると、バイクを1日預けなければできないという。がっかり。せっかく中古でETC付の掘り出し物を買ったのに・・・。3,300円だけを支払い、暖かくなってから持ち込み修理することで、この日はすごすごと帰った。

Img_1461

 帰宅後、急に風が強まったため、断念しかけたが、14時過ぎから、やはり心配になって、バイパスから新さくら通りを西へ向かい、郡山中央スマートICから高速走行を試みた。するとなんとゲートが開いた!ICのゲートの電波は強いようで、きちんと受信したのだ。怖いので80キロ以上は出さず、ひと区間走り、郡山ICから出たが、こちらもちゃんと感応し、「割引180円」の表示がでて、無事通過出来た。

 肝を冷やしたが、改めて高い料金を払って修理してもらう手間が省け助かった。

 しかし、それも束の間、バイク右横のオイル注入口の下に火傷防止のプラスチックカバーがひび割れして、剥がれ落ちそうになっているのを発見。何かツイていないし、運が悪い。それは後で判明したが、バイクカバーを固定するゴムロープのフックがそこにぶつかったために、圧迫されて割れたものとわかった。またしてもこのバイク3度目の瞬間接着剤とビニールテープで固定する羽目に。まさに一難去ってまた一難。何かバイクを購入してから運勢やら運気が下りっぱなし。この調子だと本当に事故って死ぬのではないかと怖くなって来た。

Img_1463
 みなさんは、同じような経験はないでしょうか?私は良い時と悪い時の浮き沈みが激しい、極端な人生を送っていると思う。
 これらの出来事を、つい悪い見方をしてしまう自分自身が良くないのか?こうした事象やトラブルめいたことも楽天的にとらえ、笑い飛ばせるくらいの度量かあれば、悪いようには思えないのか?暗く悪く考えると、ますますツキが逃げていくのか?私は宗教にはまるで興味がないが、もしかすると、先祖を敬い、宗教心がある方などは、精神的に強いのだろうか?そしてツキや幸運が舞い込むのだろうか?それとも風水で家の造りや家具の配置などがそうさせてしまうのだろうか?

 それとも自分自身の手相が悪いのか、そういう星の下に生まれているのか、あるいは姓名が良くないのか?一度、天星術の星ひとみさんに占ってほしいものだ。神の思し召しもないのは、日頃の行いのせいなのか・・・。不思議でならない。こういう科学では証明できないことが現に起きるから見えざる手が何か悪戯を企てているのかと勘繰ってしまう。

 一番解せないのは、何も苦労していないのに、やたら運のいい奴がいるから腹立たしい。例えば7億円もの宝くじを当てる人は一体どんな性格の方なのだろうか?もし神様が本当にいるなら、こち亀の中川や麗子ではなく、本当に明日の暮らしに困っている生活困窮の方や、交通遺児、あるいは身障者などに手を差し伸べてしかるべきだ。なのに、いつも得しているのは、元から金持ちの人ばかりのような気がする。

 同じ人間なのに、イケメンでモテ男もいれば、バレンタインで一度もチョコを貰えなかったブ男もいる。明らかに不平等だ。かくいう私は、小学生の頃は、女子から告白されたり、手紙を貰うことが多かったが、中学高校は全く女性っ気のない青春時代を送った。大学でも、同級生の友達は「〇〇ボーイ」とチヤホヤされてコンパではモテまくりだったが、私は独りでバイク旅しているのが性に合っていたので、女性にモテた記憶がない。女性が多い学科だったのに、ろくに女子大生と会話した記憶すらない。全くもって同じ人間なのに不公平極まりない。根暗な、しがない人生を送ってしまったのかもしれない。

 最後の極め付けは、私自身、今の場所に居を構えてから二度事故に遭い、玄関先の段差で足を踏み外して右足を骨折、さらには昨年は胆石で手術、長期入院する憂き目にあった。北東側に玄関があるために、すべての気が邪悪なものとなって家に入り込むのか・・・。何が左右し、何が原因でこうなるのかは、皆目見当がつかない。

 今は、退職後はすべての邪念を振り払い、明るい老後が待っていると信じたい。大学受験の際に、高3の担任が調査書に「この生徒は大器晩成型」と書かれたが、その通りになってくれることを願うばかりだ。 

 追記(R3.2.23)

 ETC再セットアップした途端に、春〜秋の土日、祝日限定で高速料金が普通車の最大半額になるとの新聞報道。また3,300円払って再再セットアップ必要?やっぱりツイていない。

« 年代別流行を回顧してみた  | トップページ | プレバトから見えるB型の独創性 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 年代別流行を回顧してみた  | トップページ | プレバトから見えるB型の独創性 »