2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 1970年代に開成山で行われた出来事 | トップページ | アンケートから見える高齢者運転の危険 »

2021年2月 4日 (木)

受験生にエールを送るCM

 今年はセンター試験に変わる「共通テスト」が行われた。何か私たちが現役世代だった頃の「共通一次試験」に戻った感が否めないが・・・。
 この時期、大学受験、そして高校受験がたけなわで、中3生や高3生、あるいは浪人生にとっては一番苦しい時期で、泣き笑いが交錯する時でもある。明るい未来を信じて、笑って桜のシーズンを迎えられるように、遊びたい気持ちを堪えて日々、勉強に取り組んで来た苦労がまもなくで報われる時がやって来る。
 かくいう私も2度の受験を経験した。受験3か月前からほぼ昼夜逆転した生活を送り、夜通し学習し、夜明けを迎えたことも幾たびもあった。幸いにして一浪はしたものの、なんとか第一志望の大学に合格でき、憧れの大学生活を送れたのはなによりだったが、おそらくは多くの方が高校受験や大学受験などで同じ苦しみを味わい、受験生の大変さは身に染みて実感できることと思います。
 そんな中、毎年、今の時期に受験生を激励するCMが数多く放送される。本日は、過去に放映されたCM、そして昨年から今年にかけて制作・放送されている作品で、受験生にエールを送る秀作を独断と偏見でセレクトしてお送りしたいと思う。

 <過去の受験生激励CM>

 1 カロリーメイト

 満島ひかり「ファイト」編ほか https://www.youtube.com/watch?v=j07OUX1lIJY  

 見せてやれ底力編

  カロリーメイトは夜食としては一番最適なのだそうだ。元から栄養バランス食品を謳っているため、小腹がすいた時には効率的にエネルギーを補給できるし、食べ過ぎることはないので睡魔も防げるという感想が多かった。

 2 日本生命

  若手女優の清原果那が主演した名作CM。今は亡き父の支えがあって何とかこの日まで平穏に暮らして来れた。大学受験を無事に終え、愛娘は大学生になれたことを天国の父に報告する。聞こえる筈のない父の「おめでとう」の声がどこからともなく聞こえて来る。私も娘を持つ父親として、このCMのストーリーは琴線に触れる。

 <今年の受験生激励CM>

 1 ウィダー・イン・ゼリー





■CMストーリー

どうしてだろう、こんなにドキドキするのは。不安だから?
そうだけど、それだけじゃない。このドキドキは私が本気だから。

その緊張を、エネルギーに。受験にinゼリー

出演:吉田美月喜 楽曲タイアップ:sumika 「祝祭」

■CMレポート

大切な試験や大きな挑戦の前に、不安や緊張が伴うのはきっとそれまでの努力があったから。

自信を無くしていた主人公が沢山の緊張に立ち向かう人たちからエネルギ―をもらい、元気に挑戦に向かっていく姿を描きました。

 見えないものと闘った一年は、見えないものに支えられた一年だと思います。 今年の生徒と先生は、例年以上に“戦友”のような関係だったのではないでしょうか。 その見えない絆の強さこそ、きっと底力の正体です。 「見せてやれ、底力。」すべての受験生と、そして先生に贈るCMです。

 3 【受験生応援・2021年版】女権が辛いと思ったらみてください

 https://www.youtube.com/watch?v=xOdi3sCIxws

 

 おそらくは受験生が見たら涙を流すのではないか?苦しいのは自分だけではないし、同じ年代の受験生が、同じ時期、伸び悩み、時には壁にぶち当たりもがき苦しんでいる。しかし、それを支えて来た周りの存在は必ずあった思う。夜食をこしらえてくれた母親の有難み、口は出さずとも受験料や宿泊料、合格した時の入学金や授業料の学費を用意立ててくれた父親、そして陰ひなたなく、学習を支えてくれた教師、いろいろな方の励ましや指導があって、ここまで来ているのは事実だ。
 蛍雪の功なって、笑顔で春を迎えらえることを願うが、万が一、第一志望の学校に合格できなくても、それで人生が終わるわけではない。頑張ったことは決して無駄にはならない。長い人生、失敗を重ねて成長できる、それだけは半世紀以上も生きて、同じ受験を二度経験した私には断言できることだ。たとえ失敗しても腐らずに、前を向いて次のチャレンジをしていただきたいと思う。
  

« 1970年代に開成山で行われた出来事 | トップページ | アンケートから見える高齢者運転の危険 »

テレビCM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1970年代に開成山で行われた出来事 | トップページ | アンケートから見える高齢者運転の危険 »