2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 運の悪い男・ツキのない男 | トップページ | 天使の歌声を忘れない »

2021年2月23日 (火)

プレバトから見えるB型の独創性

 血液型を話題にすると、ここぞとばかりに反論する輩がいる。旧ブログでは、かなり手厳しい意見もあったが、私自身は血液型別性格診断は相当な確率で当てはまると思っている。特にB型は、この手の話題に反感すら持つこともまた知っている。

 今回は毎週木曜日のゴールデンタイムに放送され、視聴率の高い「プレバト」を例にとって検証したい。

 B型は日本人の約22%しかいない。つまり大体5人に一人で、ほぼA型の半数しかいないのに、この型はやたら目立つ。まずは一般的な性格的特徴から説明してみたい。

 B型の長所

 1 楽天的でマイペース
 2 規則などに縛られることが嫌いな自由奔放で個性的
 3 凝り性で、異常なまでに興味があることに執着する。そして専門性に長けている
 4 男性はひょろひょろ体型が多く、骨ばっていて、脂性のところがある。顔も細身で長髪が多い
 5 女性は肌に張りがある
 6 男性はバイクや車に興味がある人が多い
 7 プレッシャーに強い。世界規模で活躍できる
 8 型破りなので話が面白い。早熟で若くして才能を開花させる
 9 スポーツは個人種目が強い(ゴルフ・テニス・競泳など)
10 ストイックで自分ワールドを持っている。カリスマ的存在 

 B型の短所

 1 自己中で自画自賛が多い(度を越すとうぬぼれと映る)自信家・唯我独尊
 2 世界は自分を中心に動いているという発想
 3 人と違うことをやりたがる(独創的で個性的)
 4 口が悪く他人の意見にケチをつけたり批判が激しい
 5 他人の功績を素直に認めたがらないあまのじゃく
 6 人をからかい、蔑んだり、馬鹿にする悪癖がある
 7 モテるためプレイボーイ風に見られる
        
 B型スポーツアスリート(金メダリストが多い)

 羽生結弦・北島康介・萩野公介・野茂英雄・イチロー・青木功・ジャンボ尾崎・丸山茂樹・片山晋呉・松山英樹・中野浩一・大谷翔平

 浅田真央・田村亮子・山口香・伊調馨・福原愛・伊達公子・坂本花織・杉山愛

 B型芸能人

 岩田剛典・新田真剣祐・北村匠・亀梨和也・玉森裕太・神木隆之介・窪田正孝・山田涼介・手越祐也・堂本光一・岡田准一・山本耕史・大泉洋・吉沢亮・高橋英樹・松平健・尾崎豊・矢沢永吉

 明石家さんま・松本人志・山崎弘也・柴田英嗣・オードリー春日俊彰・岡村隆史・宮迫博之・桜塚やっくん、ワッキー、有田哲平・出川哲朗・又吉直樹・原田泰造・タカトシのタカ・田中裕二・小藪千豊・後藤輝基・秋山竜次・田中卓志・栗田貫一・梶原雄太・岩尾望・堤下敦・板倉俊之・藤森慎吾・小木博明

 ゆりあんレトリィバー・ケイちゃん・友近・柳原可奈子・まちゃまちゃ・清水ミチコ

 綾瀬はるか・吉岡里帆・清原果耶・清野菜名・南野陽子・菊池桃子・篠原涼子・米倉涼子・門脇麦・黒木華・仲里依紗・比嘉愛未・松本伊代・杉崎花・永作博美・大地真央

 大島優子・柏木由紀・峯岸みなみ・秋元真夏・松村沙友理

 B型女子アナ

 高島彩・中野美奈子・皆藤愛子・川田裕美・鈴木唯・阿部華也子・井上清華

 ではプレバトの出演者を見ると、ユニークな発想が持ち味のB型が、その個性を生かして特待生が多い。下記はすべてB型の方

 俳句・・・ 梅沢富美男・東国原英夫・フルーツポンチ村上・皆藤愛子・相田翔子・柴田理恵・ノンスタイル石田

 水彩画・・・六平直政・松田悟志・レイザーラモンHG・白石糸

 梅沢富美男にしても松田悟志にしても自画自賛が過ぎる。自分自身こそがNo.1であることを露骨に主張し、他人をけちょんけちょんにぶった斬る。これこそがB型の本性で、明石家さんまもそういう節がある。

 プレバトでは、他人の模倣ではなく、発想を飛ばしたり、独創性があるほうが評価は高くつく傾向がある。他に類を見ない句を詠めば、それだけ夏井先生の評価は高い。そういう面では「プレバト」はB型の独壇場になる要素は過分にある。そしてB型はB型しか認めないことが多々ある。B型同士は運命共同体の如く、強い絆で強固な関係を築く。韓国は典型的なB型民族で、一致団結の力は政府でも統制できないほどだ。

 一方、私は水彩画や書道はO型が上だと思っている。

 水彩画でO型の特待生・・・光宗薫・アンミカ・辻元舞・千原ジュニア・田中道子・馬場典子・渋谷飛鳥など 

 ちなみにA型で名人や特待生になっているのは俳句の中田喜子と横尾渉、しずちゃん、鈴木砂羽くらいしかいない。AB型はくっきー!とフジモン、千賀健永、岩永徹也、土屋伸之がいる。

 まぁ、この手の話題は常に賛否両論が渦巻くが、あまり固執せずに「そうなんだ」くらいの気持ちで見てほしい。私はB型ではないが、とかくB型のそのあまのじゃくな性格が、時には人の誤解を招きやすいし、変人と見られ、敬遠される要因になることがある。あまり我を押し通さずに、人の意見にも耳を傾けるくらいの余裕があれば、B型は個性的でオリジナルなアイディアなどを尊重される存在になり得ると思う。

« 運の悪い男・ツキのない男 | トップページ | 天使の歌声を忘れない »

映画・テレビ」カテゴリの記事