2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 37年前、郡山の合同庁舎で行われた出来事 | トップページ | 福島県の国宝にすべき文化財 »

2021年1月29日 (金)

〇〇と〇〇(芸能界のグループ名の謎)

 芸能界は摩訶不思議なことがいっぱいある世界で、たとえばコーラスグループやバンド名にも首をかしげることがある。それは代表者の名前と〇〇」というグループ名をつけていることがある。今日はそれをテーマにしたい。

 敏いとうとハッピー&ブルー

 1971年にグループを結成し、リード・ヴォーカルに森本英世を迎えて1974年に「わたし祈ってます」がヒット。以降、「星降る街角」(1977年)、「よせばいいのに」(1979年)などの曲を世に送り、「ムード歌謡の帝王」の異名を持つようになる[誰によって?]。 1991年から一時休業するが、1996年に再結成している。

 1977年に加入、『星降る街角』では森本英世とツインボーカルを務めた。現在は福島県郡山市でスナックを経営する傍ら、「かごしまとしお」として歌手活動を行っている。「カラオケ歌酒場HAPPY」(福島県郡山市駅前1-1-12黒沢ビル2F)

Happyblue

 内山田洋とクール・ファイブ

 フォーリーブスのようなネーミングだが、リーダーだった内山田洋さんが2006年に亡くなられて以降は冠を取って「クール・ファイブ」として活動を継続している。
 コーラス付きのムード歌謡グループだったが、内山田洋さんよりもメインヴォーカルの「前川清」さんのほうが目立つし、人気があった。

Cool-five

 余談だが、コーラスグループはメンバーの入れ替えが激しい。そしてお亡くなりになった方が多い4人グループの「ダークダックス」はご存命は1人だけになり、。早稲田大学のエリート集団「ボニージャックス」は4人組だが、高齢者が多くなり、大町正人さんが肝臓を患い他界された。

 世良公則&ツイスト

 世良公則を中心に結成された日本ロックバンド。ロックをメジャーにした最初のロックバンドである。1977年10月、「あんたのバラード」がポプコン本選会でグランプリを獲得したことで、メジャーデビューを果たす。メインヴォーカルの世良の大股開きのド派手なアクションとハスキーボイスで人気が沸騰した。宿無し、銃爪、燃えろいい女など立て続けにヒットした。
 1978年に冠名を外し「ツイスト」に改名した。

 杉山清貴&オメガトライブ

 主に1980年代に日本で活躍したバンドで、プロデューサー藤田浩一の指揮のもと、作曲家林哲司並びに和泉常寛、アレンジャー新川博などの制作陣を中心としたプロジェクトの総称(計3回)。ボーカルは杉山清貴カルロス・トシキ新井正人と変遷した。夏・海・リゾートをテーマとした作品が多かった。

 1983年にメジャーデビュー。君のハートはマリンブルー、最後のHoly Nightなどの大ヒット作があった。1985年12月、プロデューサーとメンバーとの方向性の違いにより、横浜文化体育館のライブを最後に解散。 

 1986年、前オメガトライブに在籍していた高島信二(ギター)、西原俊次(キーボード)に加え、新たに日系ブラジル人のカルロス・トシキと、菊池桃子のバックバンドや岩崎宏美のバックバンド(パイナップル・カンパニー)でギターを担当していた黒川照家を迎えて、プロデューサー藤田の第2弾プロジェクト『1986オメガトライブ』(ナインティーンエイティシックス - )としてデビュー。

 ロスインディオスとシルヴィア

 1979年に「別れても好きな人」というデュエット曲がヒットしたムード歌謡ユニット。美人で妖艶だったヴォーカルのシルヴィアさんは、人気があったが、その後、2010年に肺がんで52歳という若さで亡くなられた。

Losindios

 他にも「もんた&ブラザーズ」などもその類だろう。

 古い話題で恐縮でしたが、1970~80年代に活躍されていたグループが多数なので、これは40代以上の方にしか通じなかったかもしれないが、少しでも懐かしく思い出していただけたら幸いです。

 さて、グループ名のリーダー(代表者)を冠に使う意図は依然不明のままだが、当時の流行りのような印象か?芸能界の不文律のひとつとして仕舞い込んでおきたい。

« 37年前、郡山の合同庁舎で行われた出来事 | トップページ | 福島県の国宝にすべき文化財 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 37年前、郡山の合同庁舎で行われた出来事 | トップページ | 福島県の国宝にすべき文化財 »