2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 想い出の場所&スナップ(納沙布岬編) | トップページ | 一喜一憂しがちな「都道府県別ランキング」 »

2021年1月20日 (水)

安物買いの銭失い?(ワークマンのハシゴで爆買い!)

 最近、「ワークマン」の快進撃が止まらない。少し前までは、職人や工場勤めの方の作業着などの専門店のような印象だったが、今や若い女性までもがこぞって訪れるセレクトショップ並みに人気がある。

 バイク関係の動画を見ていたら、ライダースウェアを「ワークマン」で購入しているYoutuberやブロガーが多く、昨年11月下旬に、急遽、250ccの中古スクーターを衝動買いしてしまい、寒さ対策を含めたウェアの検討をしていた。やはり、昨年12月に深緑色のブルゾンとナックルガード入りのグローブをワークマンで購入し、某ホームセンターで裏地がアルミ生地の保温性抜群のAriForce仕様のパイロットジャンパーも買い揃えてはおいたが、アウターが少ないのと、寒いのだけは御免こうむりたいので、冬物一掃のこの時期に照準を合わせ、追加購入を考えたのだった。
 まず、最近私がハマっている女性アングラーの「ちぬ子」さんの動画を参考にした。それが下。

  さらに女性バイカーの「ゆとりfam」さんの動画も参考にした。

 前日、「ワークマン」のHPのオンラインデジタルカタログを見て、めぼしい商品を4~5着ピックアップした。狙っていたのは次の5点。

 ① ストレッチマイクロウォームパンツ(カラーはコーデュロイブラック)サイズはLLか3L 2,900円
 ② エアロストレッチクライミングパンツ LL 2,500円
 ③ ケベック防寒ブーツ LL  1,900円
 ④ FIND OUT  パーカー (カラーはブラック)LLか3Lサイズ 1,500円
 ⑤ ネックウォーマー 肌触りがシルク系で気持ちがいい 499円

 私は 上着系はたくさん持っていて、パンツなどの履物が極端に少ない。防寒用も含め、今回は下半身中心のショッピングに固執した。

 1月16日(土)くもり

 8:20頃にワークマン富久山店へ。すると①②③はサイズ無し、④は売り切れ。いずれも在庫もなしで今後の入荷も終了したとのこと。私の古い知り合いが昨年4月に入社し、店員をやっていて、相談に乗ってくれた。すると、秋冬物は9月下旬から10月上旬くらいから入荷し、あっという間に人気の商品やサイズが売り切れて行くそうだ。早めの来店、購入を勧められた。

 当てが外れて店内を見ていると、なんと、12月に目星をつけたオレンジ色のブルゾンが4,900円→2,500円に値下げしてあった。サイズはLLだったが、試着したらイケそう。年明けすると、冬物から春物に商品を入れ替えるため、今がプライスダウンで在庫を売りさばく時期だと言う。意外な掘り出し物を発見。レジの直前に、⑤のネックウォーマーを発見し、ブラックをセレクトしてレジへ。2点で税込み2,999円という安さ。サイズが合わずに泣きをみるパターンが多かっただけに、今回は良い買い物が出来た。

 30分ほど店内にいたが、やはり男性よりも女性客のほうが多かった。朝イチ土曜日だったので、Pはガラガラで密になることもなかった。
 その後、卵が1パック88円という激安に惹かれ、シミズストアで食料を買い込んだ後、どうしてもパンツが気になって、前回もハシゴした小原田店へ行ってみることにした。

 神明通り、さくら通り、4号線を通り、消防署の前から左折。東部幹線の交差点を右折し、9:20に到着。客は10名程度。やはり女性が多い。

 しかし、ここでも富久山店と同様に、パンツ類や防寒ブーツはすべてサイズ切れだった。しかし、店内を見回っていて、掘り出し物を見つけた。またまた上着類だった。裏地があってぽかぽかなFIND OUTのマイクロパウダーフリース(2,900円・黒)とボリュウムネック仕様のニットジャケット(なんと1,900円の格安)をチョイス。色違いがあっていつも色選びで迷う。試着したり、さんざんなやんだ挙句、1,900円という激安で、後から後悔したくないので、ホワイト系とブラック系の両方購入。

Img_8400

 結局「ワークマン」を2店舗ハシゴして合計9,704円分を爆買いした。予定と全く違う商品だが、お買い得感やお値打ち感はあった。しかも繰り返しになるが、「ワークマン」の商品は素材が良く、まがいものが無い。丈夫だし、保温性は抜群で快適な物ばかり。

 今回は下半身重視で防寒パンツを多めに購入する予定が大幅に狂った。でも、結果オーライで、これで春からのバイクライフが楽しくなりそうだ。

 さて、これから「ワークマン」に出向く機会が増えそうな感じ。下手に値段ばかりが高いブランドよりも、「ワークマン」の方が実用性が高い。アクティブなアウトドア派には重宝する店だ。知り合いが店員でいることもわかって、行きやすくなったし、これから頻繁に出向きたい。 

 ところで、この「ワークマン」は郡山にも4店舗(富久山店・小原田店・大槻店・安積店)を構えている。ここが凄いのは、朝の7時から開店していることだ。職人さんが仕事場に行く前に、ちょっと立ち寄って作業着や安全靴、手袋などを買い込んでいくためだ。
 それに人気の秘密は品質の高さにくわえて、値段が超リーゾナブル。他店では、1万円しそうなブルゾンが半額以下で売っていたり、中綿や裏地入りの超あったか保温パンツでさえ2,980円で売っている。しかも店内の商品はすべて税込み価格表示。お買い得感が半端ないのだ。

 しかも品揃えが豊富で、工事関係者の専門用品だけでなく、釣り、バイク、登山、ゴルフにまで対応。超防水、防寒、撥水加工までしてあって、しかも格安価格で並んでいる。ぜひお気に入りのショップに加えていただけたら幸いです。  

 追記(R3.2.1)

 断続的に降雪が続く日々の中で、この日は気温が7℃まで上昇したため、5日ぶりにバイクのエンジンを掛けようとして、庭のぬかるみの土でセンタースタンドを立てたつもりが、掛かりが甘く、左側にバタンと倒してしまった。下回りに傷が入り、またカウルやステップのラバーが外れたりとちょっとした惨事に・・・。しかもどこの物かわからない白いプラスチックとマグネットの2cm四方のビス留めのツメが吹き飛び、地面に落ちていた。どこから折れて吹き飛んだか不明。まだ購入後一度も走行していないのにショックな出来事だった。

 

« 想い出の場所&スナップ(納沙布岬編) | トップページ | 一喜一憂しがちな「都道府県別ランキング」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 想い出の場所&スナップ(納沙布岬編) | トップページ | 一喜一憂しがちな「都道府県別ランキング」 »