2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月31日 (日)

「私の忘れられない時刻」(昭和以降)

 事件事故はいついかなる時に起きるか誰も予想できない。もちろん自分の命がいつ潰えるのかすら誰にも予測がつかない。
 しかし、過去の大きな出来事を辿って行けば、何か共通項や類似点、特異日などが見いだせるかもしれない。そうした意図から、私が記憶にある忘れられない事件や事故の発生時刻を列挙したい。

 昭和16年12月  7日 午前  7時52分 真珠湾奇襲攻撃(奇襲成功せりのトラ・トラ・トラを打電した時刻)
 昭和20年  8月  6日 午前  8時15分 広島原子爆弾投下
 昭和20年  8月  9日 午前11時02分 長崎原子爆弾投下
 昭和26年  4月24日 午後  1時45分 桜木町事故(車両火災事故)発生(106人死亡)
 昭和29年  9月26日 午後10時45分 洞爺丸沈没事故発生(死者・行方不明1155人)
 昭和30年  5月11日 午前  7時02分 宇高連絡船・紫雲丸沈没事故(168人死亡)
 昭和31年  1月  1日 午前  0時10分 弥彦神社将棋倒し事故(124人死亡)
 昭和37年  5月  3日 午後  9時37分 三河島事故(列車脱線多重衝突事故)発生(160人死亡)
 昭和37年11月  9日 午後  3時12分 三井三池三川炭鉱炭塵爆発事故発生(458人死亡)
 昭和38年11月  9日 午後  9時40分 鶴見事故(列車脱線多重衝突事故)発生(161人死亡)
 昭和38年11月22日 午後  0時30分   ケネディ大統領暗殺事件発生

 以上は私が生まれる前の出来事  
 下記は私の生後の出来事

 昭和39年10月  1日 午前  6時00分 東海道新幹線開業 東京駅発ひかり1号が出発
 昭和40年  6月  1日 午後 0時頃     三井山野炭鉱ガス爆発事故(237人死亡)
 昭和41年  6月29日 午前  3時39分 ザ・ビートルズ初来日、羽田空港に降り立つ
 昭和44年  2月  5日 午後  9時10分 磐光ホテル火災発生(31人死亡)
 昭和45年  3月31日 午前  7時33分 よど号ハイジャック事件発生
 昭和45年  5月13日 午前  9時52分 瀬戸内ぷりんす号シージャック事件犯人狙撃 
 昭和45年11月25日午後12時15分頃 三島由紀夫、自衛隊市谷駐屯地で割腹自殺を遂げる
 昭和46年  7月30日 午後  2時02分   全日空機雫石衝突事故(162人死亡)
 昭和47年  2月28日 午後  6時10分 あさま山荘事件制圧時刻(警察官3人死亡)
 昭和47年  5月13日 午後10時27分   大阪千日デパート火災 (118人死亡)
 昭和48年11月29日 午後  1時15分 熊本本大洋デパート火災発生(104人死亡)
 昭和49年  8月30日 午後12時45分 三菱重工ビル爆破事件(8人死亡)
 昭和51年  9月  9日 午前  0時10分 中国共産党国家主席 毛沢東死去 
 昭和54年  1月26日 午前  8時41分   三菱銀行北畠支店籠城事件 警官隊突入時刻(5人死亡) 
 昭和55年12月  8日 午後10時50分 ジョン・レノン殺害事件発生
 昭和56年10月16日 午後12時41分 北炭夕張新炭鉱ガス突出事故発生(93人死亡)
 昭和57年  2月  8日 午前  3時30分 ホテルニュージャパン火災発生(32人死亡)
 昭和57年  2月  9日 午前  8時44分  日航350便羽田沖墜落事故発生(逆噴射事故24人死亡)
 昭和58年  9月  1日 午前  3時26分  大韓航空機撃墜事件発生(269人死亡)
 昭和60年  5月17日 発生時刻不明  三菱南大夕張炭鉱ガス爆発事故(62人死亡)
 昭和60年  8月12日 午後  6時56分  日航機墜落事故発生 
 昭和63年  7月23日 午後3時38分  海上自衛隊潜水艦なだしおと遊漁船第一冨士丸の衝突沈没事故(30名死亡)
 昭和64年  1月  7日 午前 6時33分 昭和天皇崩御 平成は1月8日より施行

 以上は昭和の出来事
 以下は平成の出来事
 
 平成 3年 6月 3日 午後 4時 08分 雲仙普賢岳火砕流発生
 平成 6年 4月26日 午前11時15分 中華航空140便名古屋空港墜落事故(264人死亡)
 平成 7年 1月17日 午前 5時46分 阪神淡路大震災発生
 平成 7年 3月20日 午前 8時02分 地下鉄サリン事件(千代田線・丸ノ内線・日比谷線)発生(14人死亡)
 平成 7年 4月19日 午前 9時02分 オクラホマ州連邦ビル爆破事件
 平成 7年 5月16日 午前 9時45分 オウム真理教教祖 麻原彰晃逮捕
 平成12年 1月 1日 午前 0時00分 2000年ミレニアム問題
 平成13年 6月 8日 午前10時20分 大阪教育大学附属池田小学校乱入殺傷事件発生(8人死亡)
 平成13年 9月11日 午前 8時46分 世界貿易センタービル旅客機突入(同時多発テロ発生)
 平成17年 4月25日 午前 9時18分 JR福知山線脱線事故発生(107名死亡)
 平成20年 6月 8日 午後12時30分 秋葉原通り魔事件発生(7人死亡)
 平成23年 3月11日 午後 2時46分 東日本大震災発生
 平成28年 4月14日 午後 9時26分 熊本地震発生

 時間というのは戻せないというのは頭では理解しているが、尊い命が多数失われた事件や事故、自然災害を考えると、タイムスリップして時を戻したいと思うのは私だけではないと思う。
 ゲームとは違い、リセットが利かない人命は、一度失われれば二度と取り返すことなどできない。何度も当ブログで訴えているが、故意に人を死に至らしめた犯人は、命乞いなどもってのほかで、死をもって償うべき だと思っている。悪意を持って残忍なやり方で人を殺めた人間に更生の機会など与える必要など毛頭ない。
 死んだ人間は還ってこないのだから、それ以上の恐怖と苦痛を味わいながら地獄に落ちてほしいと思うし、死刑判決が確定して、何年も我々の血税を使って食事を与え、生きながらえさせておくのはやるせない。
 和歌山毒入りカレー混入の女性死刑囚Hや秋葉原通り魔殺傷事件を起こしたK死刑囚もまだ拘置所で命を繋いでいる。腑に落ちないし、法制度とは一体何なのかその存在意義すら疑うし、法務大臣もその職務を遂行していない。

 さて、冒頭で述べた犯罪や事件事故の発生時刻には何ら因果関係は見いだせないが、平成7年に大きな出来事が集中して起きたように思える。日付で言えば1日、9日、11日にいろいろ起きている。巨大地震は46分に起きるケースが多いようだ。単なる偶然かもしれないが奇妙な一致であることはある。
 一概には断言できないが、危険な時刻を予め知っておけば、その備えも可能な気がする。普段から防災グッズや食糧の備蓄を用意しておくのは当然だが、「備えあれば憂いなし」という言葉の意味を再確認するためにも本日掲載した記事が多少なりとも役に立ってくれたらありがたいと思います。
 

2021年1月30日 (土)

福島県の国宝にすべき文化財

 当ブログで指摘したことがあるが、我が福島県には建造物の国宝はたったひとつしか無い。いわき市の「白水阿弥陀堂」というお堂だけで、中通りの県民にはなじみが薄い。

 しかし、そこは北海道、岩手県にに次ぐ、日本で第3位の面積を誇る広い福島県には、それに見合うだけの価値のある文化財はほかにも存在する。今日は、私の個人的見解で、ぜひとも国宝に昇格して欲しい「県のお宝」を列挙したい。

 1 会津飯盛山の「さざえ堂」

 不思議な二重構造のらせん階段で、国の重要文化財に認定されている建物。「会津さざえ堂」は寛政8年(1796)福島県会津若松市の飯盛山に建立された、高さ16.5m、六角三層のお堂です。正式名称は「円通三匝堂」という。
 一説ではレオナルド・ダ・ヴィンチが設計したフランスの世界遺産シャンボール城の二重らせん構造を模倣して建てたとも言われている。

 円通三匝堂は、高さ16.5mの円柱状のお堂ですが、よく見ると六角形三層という不思議なもの。内部には階段がなく、右回りの螺旋(らせん)状のスロープを上ると頂上に太鼓橋があり、橋を渡ると今度は左回りの下り坂で背面の出口に出る仕組み。つまり通路しかないというもので、昇降を通じて仏教の礼法である右繞三匝(うにょうさんぞう)に基づき、建物を右回りに3回匝る(上りに1回転半、下りにまた1回転半)ことから三匝堂の名があるのです。したがって、上りと下りが別ルートになっていて、参拝者がすれ違うことがない。木造の二重らせん構造の建物は世界で唯一なのだそうだ。

Img_4029_r_20210126195701Img_4032_r

 「さざえ堂」は、私自身はおそらく5回は訪れていると思う。最近では正月に「モヤさま」で取り上げられた。

 2 会津美里町の「左下観音堂」

 日本遺産に認定されている「会津三十三観音めぐり」の第21番札所が、この「左下観音堂」。小高い山の中にあり、森に囲まれているため、国道から隠れた場所にあって見つけにくい。

 山の中腹にある岩を切り開き構築した見事な三層閣で五間四面、高さ四尺八寸、東向きで廻り縁があります。縁先に立てば多く磐梯山を望み、近くに大川の清流を見下ろすことができる景勝地。 
 この建造物は、まるで京都・清水寺のミニチュア版といった様相で、崖の岩にぴったりとくっつくように建てられた様式は、「懸造り」と呼ぶそうだ。
 私もネットの情報を頼りに平成26年5月31日に訪れるまでは、よもや県内にこれほどの建造物があるとは思いも寄らなかった。地元会津美里町の教育委員会が重要文化財に指定している。

 ここが怖いのは、ひっそりとした森の中に佇んでおり、忽然とその姿を現すこと。そして観光客が極端に少ないこと。私が訪れた時も誰もいなかった。そしてお堂に上ると、みしみし音を立てて、お堂全体が揺れることだ。これは下手な遊具よりも断然怖い。

Img_6782_r
Img_6808_r

 こういう珍しい建造物があることを福島県民ですらあまり知られていない。ぜひ国宝にして、県内外にこの奇妙な建造物の存在を知らしめてほしいと思う。 

 他に「大内宿」は岐阜県の白川郷を思い起こさせるような茅葺屋根の宿場が立ち並び、それは江戸時代にタイムスリップしたような錯覚さえ覚える。ぜひ国宝に指定してほしい。

2021年1月29日 (金)

〇〇と〇〇(芸能界のグループ名の謎)

 芸能界は摩訶不思議なことがいっぱいある世界で、たとえばコーラスグループやバンド名にも首をかしげることがある。それは代表者の名前と〇〇」というグループ名をつけていることがある。今日はそれをテーマにしたい。

 敏いとうとハッピー&ブルー

 1971年にグループを結成し、リード・ヴォーカルに森本英世を迎えて1974年に「わたし祈ってます」がヒット。以降、「星降る街角」(1977年)、「よせばいいのに」(1979年)などの曲を世に送り、「ムード歌謡の帝王」の異名を持つようになる[誰によって?]。 1991年から一時休業するが、1996年に再結成している。

 1977年に加入、『星降る街角』では森本英世とツインボーカルを務めた。現在は福島県郡山市でスナックを経営する傍ら、「かごしまとしお」として歌手活動を行っている。「カラオケ歌酒場HAPPY」(福島県郡山市駅前1-1-12黒沢ビル2F)

Happyblue

 内山田洋とクール・ファイブ

 フォーリーブスのようなネーミングだが、リーダーだった内山田洋さんが2006年に亡くなられて以降は冠を取って「クール・ファイブ」として活動を継続している。
 コーラス付きのムード歌謡グループだったが、内山田洋さんよりもメインヴォーカルの「前川清」さんのほうが目立つし、人気があった。

Cool-five

 余談だが、コーラスグループはメンバーの入れ替えが激しい。そしてお亡くなりになった方が多い4人グループの「ダークダックス」はご存命は1人だけになり、。早稲田大学のエリート集団「ボニージャックス」は4人組だが、高齢者が多くなり、大町正人さんが肝臓を患い他界された。

 世良公則&ツイスト

 世良公則を中心に結成された日本ロックバンド。ロックをメジャーにした最初のロックバンドである。1977年10月、「あんたのバラード」がポプコン本選会でグランプリを獲得したことで、メジャーデビューを果たす。メインヴォーカルの世良の大股開きのド派手なアクションとハスキーボイスで人気が沸騰した。宿無し、銃爪、燃えろいい女など立て続けにヒットした。
 1978年に冠名を外し「ツイスト」に改名した。

 杉山清貴&オメガトライブ

 主に1980年代に日本で活躍したバンドで、プロデューサー藤田浩一の指揮のもと、作曲家林哲司並びに和泉常寛、アレンジャー新川博などの制作陣を中心としたプロジェクトの総称(計3回)。ボーカルは杉山清貴カルロス・トシキ新井正人と変遷した。夏・海・リゾートをテーマとした作品が多かった。

 1983年にメジャーデビュー。君のハートはマリンブルー、最後のHoly Nightなどの大ヒット作があった。1985年12月、プロデューサーとメンバーとの方向性の違いにより、横浜文化体育館のライブを最後に解散。 

 1986年、前オメガトライブに在籍していた高島信二(ギター)、西原俊次(キーボード)に加え、新たに日系ブラジル人のカルロス・トシキと、菊池桃子のバックバンドや岩崎宏美のバックバンド(パイナップル・カンパニー)でギターを担当していた黒川照家を迎えて、プロデューサー藤田の第2弾プロジェクト『1986オメガトライブ』(ナインティーンエイティシックス - )としてデビュー。

 ロスインディオスとシルヴィア

 1979年に「別れても好きな人」というデュエット曲がヒットしたムード歌謡ユニット。美人で妖艶だったヴォーカルのシルヴィアさんは、人気があったが、その後、2010年に肺がんで52歳という若さで亡くなられた。

Losindios

 他にも「もんた&ブラザーズ」などもその類だろう。

 古い話題で恐縮でしたが、1970~80年代に活躍されていたグループが多数なので、これは40代以上の方にしか通じなかったかもしれないが、少しでも懐かしく思い出していただけたら幸いです。

 さて、グループ名のリーダー(代表者)を冠に使う意図は依然不明のままだが、当時の流行りのような印象か?芸能界の不文律のひとつとして仕舞い込んでおきたい。

2021年1月28日 (木)

37年前、郡山の合同庁舎で行われた出来事

 時を遡ること36年、1985年にアメリカで公開された日米合作の映画をご存知でしょうか?

 「Mishima: A Life In Four Chapters」は、日本とアメリカ合衆国の合作映画。三島由紀夫の生涯とその文学作品を題材にした伝記風の芸術映画。「美(beauty)」「芸術(art)」「行動(action)」「文武両道(harmony of pen and sword)」の4つのチャプター(4幕)から成る。1985年(昭和60年)にアメリカ、欧州などで公開されたが、日本では未公開である。

 タイトルが示す通り、この映画は、最終の第4部で、日本の偉大な作家にして「楯の会」の代表を務めた「三島由紀夫」が自衛隊市ヶ谷駐屯地で決起したシーンや割腹自決シーンを再現した映像が収録されている。故・三島由紀夫役を、今は亡き名優の「緒形拳」が演じたのだった。
 総監を人質に立てこもり、鬼気迫るバルコニーからの演説、そして決起を促した決死の訴えも届かず、願いがかなわぬと知るや、潔く割腹自殺を決行したその勇敢な姿は、今もなお、死に際の男の美学として賞賛されている。

Mishimayukio1

 そして、その自決直前に行われた自衛隊員へ決起を呼びかけるシーンこそ、我が郡山市の中心部にある「県合同庁舎」にて撮影されたものである。おそらく、決起シーンは、封切りの1年ほど前の1984年(昭和59年)に行われたと思われる。私は当時、郷里を離れて北海道に住んでいたため、撮影ロケが行われたことも知らなかった。
 合同庁舎の石造りの建造物が、市ヶ谷駐屯地の総監室のある建物とそっくりだったことでここがロケとして選ばれ使用されたようだ。
 では、実際に放映された映像をどうぞ!(割腹シーンが含まれているため、閲覧注意)

 「三島事件」とは・・・

 三島事件とは、1970年(昭和45年)11月25日に、作家・三島由紀夫が、憲法改正のため自衛隊の決起(クーデター)を呼びかけた後に割腹自殺をした事件である。三島が隊長を務める「楯の会」のメンバーも事件に参加したことから、その団体の名前をとって楯の会事件(たてのかいじけん)とも呼ばれる 。

Mishima2

 郡山市民であれば、周囲の建物の状況をみればすぐに映像に映る場所が細沼町にある「県合同庁舎」であることを理解するに違いない。36年もの時を経てもなお、現在もさほど変わらぬ佇まいのまま残されている。
 しかし、建造後90年が経過し、老朽化に伴い、2024年度までにビッグパレット北側の場所に移転されると報道された。そして文化的価値が高く、歴史的にも意義のあるこの建物は解体され、取り壊されるのではないかという声が囁かれている。絶対にそれだけは避けなければならない。

Goudouchosya

 何を隠そう、私の子どもの頃の遊び場であったし、小学生時代はこの土台の石の下に潜り込んで友人たちとかくれんぼや探検ごっこをした懐かしい場所でもあるし、小6の頃は、ここを出発点とし、さくら通りを開成山まで鼓笛隊パレードした想い出が凝縮した場所でもある。その時は、私はトランペットを吹いて、市街地を練り歩いた。

 現在保存されている、当時、三島由紀夫が演説し、割腹自殺を遂げた自衛隊市ヶ谷駐屯地の総監室のあった建物。

Ichigaya

 当時はもっと左右に建物が両側に続いていたので、こじんまりした印象だと思うが、正面玄関やその上部の造りは類似していると言えると思う。だから郡山のこの地で映画のロケを敢行したのだろう。

 さて、我が郡山市に、これほどの歴史遺産があることはあまり知られていない。観光資源が乏しい郡山市では貴重な建物と言って過言ではないだろう。もっと、県内外にPRして、現役の庁舎ではあるものの、もっと希望者に一般公開し、見学ツアーを実施してもよさそうな気がする。郡山には安積高校のに由緒ある歴史資料館もある。そこではNHKの「坂の上の雲」や二宮和也が主役を張った「坊ちゃん」のロケも行われている。ぜひ観光協会の方に、これらの見学ツアーを計画し、広くPRに努めてほしいものだ。

 参考記事:旧ブログ「郡山の魅力再発見③~合同庁舎秘話~

2021年1月27日 (水)

同じ轍を踏み続ける韓国の愚直さ

 韓国の愚かさ、執拗さは異常だ。これまで当ブログで何度もその馬鹿さ加減を指摘する記事を書いて来たが、いつもにもまして強い口調で物申す。ヘイトスピーチと罵られようが、物わかりの良い日本人を脱皮し、言いたいことをストレートに述べたい。

 それは、このところの忌忌しき日韓問題だ。慰安婦問題は1965年の日韓請求権協定で解決済みの筈だった。しかし、5年前、朴槿恵政権が斜陽を迎えた頃に、日本側が譲る必要もないのに、百歩譲って国家間合意にて10億円もの大金を拠出することで不可逆的な最終決着、いや完全決着をつけたことがいけなかった。10億円をせしめておきながら、再びいや三度も四度も蒸し返すような韓国の異常性、いや本性があらわになった。

 私は10億円の拠出自体がそもそもの間違いで、こういう社会常識が通じない輩、つまり朝鮮族にはガツンと痛い目を見せないとわからないから、こういう甘い顔は断じてすべきではないと訴えた。日本人はどこまでお人よしなのか、そうした金での完全解決を図ったがゆえに、10億円を支出した慰安婦財団を勝手に解散し、受け取りを拒否した慰安婦の下には行かず、うやむやに消えた。これがやつらの本性であり、常套手段なのだ。
 おそらくは、政府が失政の穴埋めにでも補填したのだろう。しかも、舌の根も乾かぬうちに、またしても同じ手を繰り返し、慰安婦への賠償を命じる異常判決まで出した。こうなると時代劇に登場する悪代官とその海鮮問屋の結託と同じで、甘すぎる日本から慰安婦をネタに搾り取るだけ搾り取ろうという姑息な手段に出たということだ。

 韓国人は正当な判断よりも、日本憎し、日本への制裁を求める歪んだ国民性が最優先される。「反日=国民の団結」を容易に触発できるのだ。そしてそれは、政府もコントロールできないほど熱が上がる愚直な民族性なのだ。

 私は当ブログで再三再四言っているが、国際法を無視し、やりたい放題なのは韓国だけではなく、気ままにミサイルをぶっ放し、周辺諸国のひんしゅくを買い、瀬戸際外交を繰り返し、脅威を与える北も同類。朝鮮族は徹底的に叩きのめさないと、どんどん付け上がる民族だということを日本人は肝に銘じておく必要がある。とにかく始末が悪い。
 そもそも韓国は日本たたきをしないと、大統領の支持率が上がらない国家。世界中の嫌われ者だ。一番許せないのは、世界各国に慰安婦像を建造し、日本を悪者に仕立て上げようと画策する点だ。70年以上も前の出来事を、未だに根に持ち、事実を曲解し、それを第三国をも巻き込もうとするその腐った性根や魂胆が愚の骨頂以外の何物でもないのだ。
 さんざん日本をバッシングして、不買などの反日行動を繰りひろげておいて、虚構の団結心を煽り、支持率を浮上させる汚い手を使う。

 戦前、戦時中の朝鮮半島は、極貧国家で、住民の生活は厳しいものだった。それを日本が進出し、インフラ工事や教育をし、経済発展の礎を築いた功労者で、感謝されてしかるべきなのに、プライドだけは一丁前で、不平不満や批判だけを繰り返す。まったく同じことを行った台湾人は、日本統治時代に感謝し、今でも朋友として友好関係を築いているのに、一方の朝鮮民族は何なんだ。恩を仇で返す悪行しかない。

 私が望む日本の対応

 1 韓国政府の提案や違法判決は徹底的に無視し、関わらない。相手にすると馬鹿を見る。
 2 日本人や日本企業は韓国から撤退すべし→韓国人の労働者を大量解雇し、失職者を増大させよ(不買活動のつけを自業自得で味合わせる)
 3 文化交流も一切断絶→韓流ドラマやK-POPなどは一切聞かない→韓国の文化をありがたがる日本人がいるから、金儲けの手段で日本に来る。
 4 日本を嫌いで批判しかしない連中の入国など認める必要はない→韓国人の締め出し
 5 韓国グルメは一切口にしない。(辛いものばかり食べているから頭がイカレるのだ)
 6 韓国商品は一切購入しない。(サムスン製品、LG、大韓航空、アシアナ航空、FILAなど)どうせ日本製品のパクり。
 7 韓国人の入国拒否
 8 国交断絶→日本大使館の即時撤退
 9 新大久保コリアタウンなどは閉鎖
10 韓国人の国外追放 日本にある韓国大使館を封鎖
11 日本が拠出した10億円はどこへ消えたのか説明責任がある。大方、失政の補填に使い、受け取りを拒否した慰安婦には行き渡っていないだろうが。
12 政権が変われば、国同士の約束や合意も反故にする身勝手極まりない韓国政府、相手にするだけ時間の無駄。

 結論は、韓国が何を喚こうが叫ぼうが、完全無視して、国際社会と協力して、孤立する道を模索して、それを実行すればいいだけだ。常識が通じない連中を相手にするだけ馬鹿を見るのはこちらなのだから。
 それくらい強い態度で臨まないと、韓国人は懲りない。逆に無教養な韓国人は日本が絶縁を望むなら上等とばかりに歓迎するかもしれない。大統領自身が二枚舌で責任転嫁して国民感情を煽ることで人気取りをするような小国家なのだから。

 いずれにしても、常に上から目線での偉そうな物言い、そして先進国の日本を蔑むような発言に終始するような国家とは金輪際付き合う必要を感じない。無教養な若者を中心に韓国文化をありがたがっているが、実情を知れば、そんな文化に触れるのも忌々しい。
 韓国側の自己中で直情径行が著しい、一方的な意見や言い分は反吐が出る。保身で手のひら返しを何度繰り返し、日本をおちょくってきたことか。
 ゆすりたかりを繰り返し、裕福な日本からあの手この手で金品を搾り取ることしか頭にない。そういう発想しか持ち合わせていない民族だ。

 ネットニュースなどで、多くの日本人が断交を叫んでいる日韓関係、八方ふさがりで身動きが取れない韓国に対して、温情は逆効果だし、多くの問題で反日行為を繰り返す輩が泣きついてきたとしても可哀相などと思わず、徹底的かつ完膚なきまでに日本は日本なりの主張を冷静に展開し、国際社会の理解を得、韓国を完全孤立化させることが肝要だと思う。

 最後に、ネットニュースの韓国に関する書き込みコメントで、評価がすこぶる高いものを列挙して結びとしたい。

 〇正義連「文大統領、慰安婦賠償判決に困惑?…失望」の記事に対するコメント

 1 大統領が認める一方で、新しい駐日大使は「(慰安婦問題の日韓合意は)国家を拘束する条約や協定でなく、安倍政権と朴槿恵政権の約束にすぎない。」と発言している。もうこんな国を相手にするのは時間の無駄であり、日本政府は国交断絶もいとわない強い制裁を科すべきだろう。

 2 情けない大統領だな。皆さん今頃泣き入れてますよ。文は。信念貫いて反日して下さいよ。現金化と資産の差し押さえを早く実施して下さい。そして経済が、体感氷点下47度越えを期待しています。もっと冷え切って貰います。

 3 正義連も元理事長が墓穴掘ってくれたからね。反日の象徴だった正義連の権威もガタ落ち。そのうち韓国内でも目障りな団体になるんじゃないかな。あの判決に懐疑的な国民もいるみたいだし。大統領にも見放されつつある。どんなに絶叫してもただただ虚しさだけが残る感じかな。

 4 正義連とは名ばかりで、単なる日本から金を巻き上げたいゆすり集団。豪州の捕鯨の何とかシェパードと同じで、日本たたきで金をせしめたいだけ。相手にしない。

 5 文在寅と文政権だけではなく、「正義連」もこれで完全に終わりましたな!?露骨な「反日姿勢」で政権を維持していた文在寅と文政権。また日本へにゆすりタカリ行為と言う「反日ビジネス」で巨額の利権を、せしめていた「正義連」「正義連」も失望して居りますが、「NO JAPAN運動」に励んでいた自国民達の失望感は、「正義連」以上と思いますね。
   隣国側が日本企業の資産現金化問題、元慰安婦賠償問題の2件の事案を、自国内で解決の実際の行動に移さない限りは、日本側は駐日大使の接見には応じない。
   日韓の軋轢と成っている、全ての事案は隣国側が自ら引き起こしたもの、まいた種は自国自らから刈り取りましょうね。


 〇姜新任駐日大使「首相の面会拒否はメディアの悪ふざけ…日本の韓国対応、理性的でなくては」の記事に対して

 1 相変わらずボンクラが物事を自分に都合よく解釈しているようですので、是非とも面会拒否で平手打ちをくらわして追い返してほしいと思う。よろしく塩対応お願いします。

 2 これほど礼儀をわきまえない駄人を大使として送り付けるとは、もう本当に断交を前提に大使不信任として送還したらどうか。全くもってこの根拠なき上から目線はどこから湧き出してくるのだろう。こんな恩を仇で返すような国とは全ての関係を断ち切るときだ。

 3 自分のことだろ。日本は誰も会わない。来るな。これが我々の意志だ。

 4 感情の赴くまま行動してくる国に対して、日本は遠慮する必要はない。すでに韓国抜きの日米印豪で充分機能しているし、米韓軍事演習も米よりも北を優先する韓国に、アメリカがどこまで配慮するのか。韓国が中国に対峙できるかも明確ではない。むしろ冷静に日本に対峙しないといけないのでは。

 〇「文政権“身から出たサビ”で身動き取れず…これまでの反日外交からの転換に専門家は」の記事に対し

 1 慰安婦問題も徴用工問題も永久に解決しないと思う。本音では韓国側は解決させたくない、解決されては困ると思ってるのでは・・・。市民団体側からすれば、被害者と言われる人を利用して日本を非難、罵倒するだけで政府から補助金、国民から寄付として楽してお金が入ってくる。こんなおいしい利権を問題解決で失いたくないと思ってるのでは。それは銅像製作者も同様。
   韓国政府側からすれば、慰安婦問題と徴用工問題が完全解決してしまうと、日本への攻撃カードを一度に2個も失う事になる。常に日本を目の敵にする韓国政府側としては絶対手放したくないカードだと思ってるのでは。
   だから、〝努力〟だの〝協議〟だの口先だけで何度も繰り返すが、本気で解決の為の努力をするわけがないだから永久に問題解決はしないものとして日本は韓国に対しては制裁などという徹底的な実力行使をするしか手段はないと思う。

 2 一度の反省で過去の問題が全て終わったわけではないとか土着倭寇とか親日派破墓とかお盛んだった反日外交を転換しても何らの意味はありません。全ての問題は1965年に解決済みであり全ての問題の責任は韓国が負う内政問題だからです。
   また国と国との約束を反故にする韓国政府に対し、制裁を科さない日本政府にも問題ありです……常軌を逸した外交を続ける国に対し強烈な打撃を加えなければ国民は納得しません。今こそ鉄拳制裁を!

 3 「これまでの文大統領の発言と比べると大きな転換だと思います。」今まで何度騙されたと思っているんですか?簡単にゴールポストを動かすのだから、今更何言ったって信じることはできないですよ。


 これが日本人の本音だし、まっとうな判断だと思う。皆さんはどう思われますか? 

2021年1月26日 (火)

東大卒のアナウンサー

 女子アナと言うと「早稲田」「慶應」「青学」あたりが出身校のベスト3だったが、最近はなぜか東京大学卒のエリートが局アナを志望し、採用されているケースが目立つ。日本では最高学府である「東大」なので、頭脳明晰であることはもちろんだが、近年は容姿端麗さも加わってるから、もはや無敵状態だ。
 そこで今回は、出身大学でその人の人柄や才能を決すると決めつける意図は毛頭ないし、東大卒がすべてではないが、アナウンサーたる職業は、知識と教養はもちろんだが、どんな時でも冷静かつ視聴者に不快感を与えないような対応が求められることから、東大卒のアナウンサーを列挙したい。すでに退社した方も含みます。

 NHK

 男性 中村信博、佐藤誠太、児林大介、森田洋平、網秀一郎、松岡忠幸、平野哲史、塚原泰介、吉岡大輔、上野速人、福井裕一郎、坪倉善彦、岩佐英治、内多勝康、石井裕、池田裕行、瀬戸秀夫、松井治伸、杉原満、内藤啓史、国井雅比古、宮川泰夫、草野仁、川野一宇、西沢祥平、大橋拓 
 女性 和久田麻由子、小正裕佳子、膳場貴子、島津有理子、高橋美鈴、高井真理子、黒崎めぐみ、小野文恵、堀江さゆみ、渡邊あゆみ、迫田朋子、山田敦子、広瀬修子、澤田彩香、中山果奈


 日本テレビ

 男性 桝太一、久能靖
 女性 山本舞衣子

 テレビ朝日

 男性 西脇亨輔
 女性 丸川珠代、根木かおる
    
 東京放送

 男性 喜入友浩、田中宏明、下村健一、椎野茂、料治直矢
 女性 岡村仁美、有村かおり、篠原梨菜

 テレビ東京

 男性 斉藤一也
 女性 なし
 
 フジテレビ

 男性 安宅晃樹
 女性 佐々木恭子、藤本万梨乃

 福島県内のアナウンサー

 NHK

 芳賀健太郎、安藤結衣 

HagakentarouAndouyui2  

 やはり天下の国営放送(NHK)がダントツで東大出身者を輩出している。県内ではNHKの「はまなか会津Today」のメインキャスターの芳賀アナ、安藤アナが東大卒で、いつ東京アナウンス室に異動しても不思議ではない。
 民放キー局では、東大卒は扱いづらいのか、あまり採用されていない。もっとも東大を出て、アナウンサーを目指すというのは異色なのかもしれない。それでも対応できてしまうから、やはりモノが違う。多くは法曹界や商社などの経済界、保険や証券などの金融業界、各省庁の官僚、外交官などエリート畑へ進んでいるようだ。  

 また、東大卒ともなれば、地方局アナくらいでは満足できないようで、地方は、東大を除く東京6大学やMARCHクラスの出身者が大半を占めている。特に東京のキー局は、早稲田、上智、慶應、明治、立教、青学、法政、中央卒者が7割以上を占めていると言われている。

 最後に、早慶は別格として、最近の女子アナを圧倒的に輩出している「青学」と「明治」卒の方を列挙して結びとしたい。

 「青山学院大学出身の女子アナ」

 NHK 藤井彩子
 日本テレビ 森麻季、河合彩
 テレビ朝日 紀真耶、久冨慶子、小川彩佳、堂真理子 市川寛子、岡田洋子、田中真理子
 東京放送 山本里菜、日比麻音子、皆川玲奈、田中みな実、江藤愛、小林麻耶、菅原牧子
 テレビ東京 竹崎由佳、松丸友紀、
 フジテレビ 井上清華、久慈暁子、三田友梨佳、梅津弥英子、木佐彩子、松田朋恵
 フリー 玉木碧、新井恵理那、滝本沙奈、滝川クリステル

 どうやらミスキャンパスになった方が多く、逆に言えば、アナウンサー志望なら青学のミスキャンパスに選ばれることが早道かもしれ
ない。

 「明治大学出身の女子アナ」

 NHK 桜井洋子
 日本テレビ
 テレビ朝日 田中萌 
 東京放送 山本恵里伽、林美沙希、水野真裕美、高畑百合子
 テレビ東京 野沢春日
 フジテレビ
 フリー 吉田奈央

 明治は男性アナがダントツに多い。しかも地方局は明治卒が圧倒している。これも学風なのだろう。
 
 総括すれば、学閥はないとは思うが、NHKは東大、日テレは早稲田、フジは早稲田と慶應、テレ朝は立教と青学、東京放送は明治と青学、テレ東はバラエティに採用という結果が見られた。こうして分析してみると、テレビ各局の傾向がより鮮明になる。 
 

2021年1月25日 (月)

始末に負えぬは中高年?!

 人間、半世紀も生きていれば、物事の思慮分別や道理を弁えて然るべき立場だと思うが、最近の風潮としてそうとも言い切れない厄介な事案が数多く発生し、世間の顰蹙を買っていると同時に社会問題化している。それは中高年世代の常軌を逸したなりふり構わぬ言動や振る舞いにある。
 特に、大きな事象は、言葉は悪いが「老害」という代名詞がつくほど高齢者の交通マナーの欠如が挙げられる。世間を賑わしている「逆走」やアクセルとブレーキを踏み違えた挙句に人を死に至らしめる暴走運転だ。
 一昨年に池袋で発生したプリウスの暴走事故は記憶に新しいし、衝撃的なニュースだった。横断歩道を自転車で横断していた母子を100キロ近い猛スピードで撥ね飛ばし、死に至らしめた加害者は、当時88歳の老人だった。しかし、解せないのはれっきとした業務上過失致死なのに、高級文民であるがゆえに身柄も拘束されず、在宅起訴となった点だ。しかも、反省の色もなく、裁判では「ブレーキを踏んだが効かなかった」と理不尽な言い訳から車のせいにして、嘘八百や御託を並べて無罪を主張する始末。被害者やその遺族に心底から詫びる素振りは微塵も感じない態度に終始し、世間の猛批判を浴びた。
 犠牲となった母子には何ひとつ落ち度はないのに、このような輩のせいで命を奪われることとなった母子は神のお慈悲もない。そんな世の中で良い訳が無い。

 それ以外にも中高年の迷惑行為は後を絶たない。

 コロナでマスク着用が義務付けされている旅客機内で、客室乗務員の呼びかけに応じず、飛行機の大幅な遅延を招く行動をしたのも34歳の中年男性。罪状は以下の通り。

 2020年9月7日午後、釧路空港から関西国際空港に向かう機内で女性客室乗務員(30代)の腕をひねって2週間のけがをさせ、大声で威圧するなどし、同機を新潟空港に臨時着陸させてピーチ社の業務を妨害したとされる。乗務員から繰り返しマスクの着用を求められたが拒否し、他の乗客から批判されて激高。同機は約2時間遅れて関空に到着し、乗客約120人に影響した。しかもこの迷惑行為をしたのが大学の職員と聞いて開いた口が塞がらない。

 たまたま乗り合わせた他の乗客はえらい迷惑で、たった一人の振る舞いで時間を無駄にすることになった。この男はこの男は、反省など全くなく、釈放後もネットやSNSに自己の正当性を主張するばかり。航空会社の一連の対応を身勝手な理屈をこねて批判している。いっぱんしの大人のくせに、どうしてこういう自己中の人間が登場するのか理解に苦しむ。しかも、その後に発生した共通テストの鼻出しマスクで退室させられた受験生に「追試を受けさせる機会を与えろ」などとネットに書き込む始末。常識や社会規範が通じない輩など相手にする必要はない。

 他にも迷惑行為はある。前述した共通テストを妨害したのも49歳の受験生の男性だった。なぜ49歳にして大学なのかも疑問だが、私はマスクをネタに妨害行為をして売名するために、願書を出したとしか思えない所業だった。

 東京海洋大学を会場に行われた、初の全国共通テストの受験場所でそれは行われた。鼻を出した状態のマスクを都合6回も注意されたのにその指示に従わず、頑なに拒絶。他の受験生全員を他の会場に移動させた張本人が、受験資格をはく奪され退去を命じられたにもかかわらず、トイレに閉じこもり、業務妨害をしただけでなく、不退去により逮捕されるという前代未聞の事件を起こした。これもまた解せないのだが、これほどの迷惑行為を働いていながら、すぐに釈放されたのだった。

 これらの中高年による迷惑行為の数々は、氷山の一角であり、利己的で自己中、我が儘な大人がいかに増えたかを如実に物語っている。一部の無知がゆえの愚か者のせいで、周囲は大迷惑を被るのだ。
 いずれも中高年の悪行だったが、どうしてこの年代の輩がこのような「空気を読めない自己中の行動に走るのか」、私なりに考察してみたい。
 この30~50歳の年代というのは、昭和45年以降に生まれた世代で、高度経済成長後に生まれ、物資的、経済的にも裕福な家庭が多かった。中高時代は、校内暴力が社会問題化となったり、その後の「ツッパリ」ブームや「スクールウォーズ」、「ビーバップ」世代である。つまり、学校が荒れた時代であった。校則違反は日常茶飯事、暴走族が暗躍し、社会批判も甚だしい時代背景があった。中退者が多くなり、反社会行動が一種のステータスとなり、教育や社会への反発や反感を抱いた年代である。個々の個性の伸長ばかりが尊重された時代の人間で、ゆとり世代の申し子である。よって道徳心や公共心よりも個性が持て囃された時代に学生時代を過ごした人たちということになる。自分の行動を省みることもなく、権利ばかりを主張し、責任や義務を果たさない、我が儘な人間が多く誕生した時代だ。

 一方、今の若い世代(20代)の人たちは、幼少期に震災を経験し、絆を重んじ、助け合いの精神を肌で味わった方々で、若い世代のほうが人の痛みや奉仕の精神が身についており、思慮分別が備わっていて、よほど民度が高くしっかりしているように思える。
 我々中年世代がとうの昔に忘れてしまった日本人としての優しさや気配りの精神を、逆に若者たちから学ばなくてはならない気がする。

 こういう中高年の、人の迷惑も顧みず、自分本位の行動をしている輩を見ると強い憤りを感じる。彼らのせいで、善良な方までもがイメージダウンし、異質な目で見られるのはやるせないし、御免こうむりたい。社会が、こうした輩を断じて許せないという強い正義感で疎外しなければならないように思う。 

 比較するわけではないが、大相撲中継で、昨年の11月場所以降、大栄翔が初優勝を遂げた今場所も、少ない観客の中で、異彩を放ち、しゃんと背筋を伸ばし、取り組みを見守る一人の女性がいた。15日間皆勤で同じ桝席に行儀よく正座して座り、ネットでは「桝席の妖精」とまで賞賛されている女性だ。こういう品のある麗しき女性の爪の垢を煎じて飲ませてやりたいものだ。

 最後に、なぜか見ると感動してしまう、その女性の映像をお送りし、結びとしたい。

 コチラもどうぞ→ https://www.youtube.com/watch?v=WyUrrBqt12M

 素晴らしい相撲ファンに拍手!
 

2021年1月24日 (日)

微笑ましく、そして感動するCM

 2021年から放映をしている、なぜか感動するCMがある。それはコカ・コーラとJAL(日本航空)がコラボした特別篇。特にJALは、新型コロナによる自粛要請で、旅行に出かける人が激減し、経営が悪化。社員が他の会社に出向したり、休業を余儀なくされている。
 そんな時節に、若いカップルが、GWやお盆休みには帰省できずに会えず終いだったが、彼氏が故郷に戻ることになり、嬉しさをかみ殺して、空港まで迎えに行くという内容。ほのぼのして見ていて気持ちが和らぐ。

 JALがコロナ禍の今、多くの日本人に伝えたいメッセージとは

 いままでのように自由に逢うことが出来なかった2020年。2021年こそは逢いたい人に笑顔で逢える年でありたい。
そう願いを込めてJALとコカ・コーラから送るメッセージ。


 では早速、ご覧ください。

 JALとコカ・コーラのコラボCM「JAL×コカ・コーラ2020『Airport』篇」が完成!遠距離カップルの再会シーンに胸キュン!今年だからこそ「出会いの大切さ」を実感。2020年12月21日よりオンエアスタート/出演:三浦獠太(みうら・りょうた)、永井彩加(ながい・あやか)/楽曲:小田和正「会いに行く」 

 なんと映像に出演しているのは「キングKAZU」こと三浦知良の息子で、俳優デビューした「三浦獠太 」。彼女役に、今年ブレイクしそうな予感のある「永井彩加」。昨年の暮れに12/21によりオンエアを開始し、JAL公式映像としてが配信したこの動画は、1か月で180万アクセスもあった。

 空港で迎えに集まる多くの人々。それぞれに物語があって、空港は出会いと別れを演出する場所であることを再認識させられる。思わず目頭が熱くなる自分がいる。そして、BGMが小田和正の「会いに行く」が流れると、涙ぐみさえしてしまう。

 CMの作品解説はコチラ 

 旅の出会いをつないできたJALと、青春の日々を応援してきたコカ・コーラ。そんな両社からの2020年最後のクリスマスプレゼントは、見て幸せな気分になる感動ストーリーCM。出演はキングカズ(三浦知良)の息子で若手俳優の三浦獠太と永井彩加。三浦獠太にとって初のCM出演となる。2人の初々しい演技にも注目だ!

 ずっと会えなかった恋人同士の再会シーンに胸キュン。空港ではそれぞれの出会いに、それぞれのドラマが…。

 東京に住む男子(三浦獠太)と故郷に残る女子(永井彩加)の遠距離カップル。ずっと会えなかった2人だが、彼から「帰ろうとおもっとっちゃん、うれしい?」とメッセージが届く。うれしくて喜びを隠せない彼女だが「ふつうやね…」と素っ気ない返事。そんなクールな返信にも、うれしそうな顔をする彼は、帰省する飛行機の便名を送る。人に会うことも憚られた2020年最後に、幸せな気分になれるCMが完成した。恋人同士の再会シーンだけでなく、様々な出会いのシーンに自分を重ねてみたくなるCMになっている。

 ストーリーから判断すると、最初、待合ロビーには彼女一人しかいなかったのに、到着時刻が近づくにつれ、お迎えの人々が増えて来る。そこから考えると、少しでも早く彼に会いたいあまり、相当早くから空港に到着していたことがわかる。相当待ち遠しかった心情がよく描写されている。

 さて、新型コロナウィルスで、自粛生活や不要不急の外出を妨げられた2020年。「東京オリンピック」も延期を余儀なくされ、世界中の人々がストレスをため込んでしまった。2021年こそは良い年であることに願いを込めて、ラストに流れる「2021年、みんなが逢える年でありますように。」というメッセージがまた感動を誘う。

 最後にこのCMに寄せられたコメントを幾つか紹介して結びとしたい。

1 企業のCMなのは分かってるけどこれは涙腺に来る、この曲を上手く起用したなぁ。

2 泣けてくる、本当にこう言う日本に戻って欲しい、みんな誰もが幸せになりたいのですから。

3 キングカズの息子さんなんですね。それにしても、「めざまし」の「会いに行く」が、このご時世になんとピッタリじゃないですか。小田さん、素晴らしいですね。

4 純情な2人が可愛いですね。特に見つからないように隠れていた彼女が、振り向いた彼氏に見つかり、バツが悪そうにスマホを振る仕草がなんとも言えない。 

5 小田さんのこの曲がこんなに切なく心に響くことになろうとは…。
めざましテレビの主題歌の時は、全国にいるファンのみんなに会いに行く…という小田さんの気持ちが本当に嬉しかった✨

6 方言が心にしみる・・・。

2021年1月23日 (土)

マジか~(ないない尽くしの福島県)②

 昨日、アップした記事の続編をお送りします。思わず「マジか~」と嘆いてしまいそうな「ないない尽くしの福島県」をテーマにお送りしますが、決して福島県を蔑むためのものではなく、何とか対処してほしいという願いを込めてお送りすることを予めお断りしたいと思います。

 4 福島空港は2路線しかない!廃港の危機・・・

  福島空港は今、存在自体が風前の灯だ。以前、当ブログ内の記事で実情を訴えたが、震災以降、2路線に激減した。開港当時は勢いがあって、札幌、函館、名古屋、大阪、福岡、沖縄の各便が定期航路で開設していた。そして季節便として帯広便や広島便も就航していた。その勢いそのままに、アシアナ航空がソウル便を、中国東方航空が上海便を開設した。わざわざ成田まで行かずとも近距離なら海外に飛んでいた。

 福島空港は、「世界の中心で愛を叫ぶ」のラストシーンのロケ地に使われたり、人気絶頂時のヨン様がお忍びで福島空港に降り立ったほど、メジャースポットになった。それが今はどうだろう。日航はとっくの昔に撤退し、AIRDOもまた福島空港に見切りをつけた。東電の原発事故に恐れをなした外国航路も休航という名の撤退を余儀なくされた。
 ここ数年は、札幌便が1往復、コロナ禍によって稼ぎ頭の大阪便も3往復に甘んじてしまった。こうなると2,500m滑走路を有する施設の維持費がバカにならない。空港内は閑古鳥だし、無料駐車場もガラガラの状態だ。赤字が嵩み、いつ廃港になっても不思議ではない状態だ。
 この窮状に至った要因は、県の中央部に空港を作ったのが敗因、交通の便が悪く、県庁所在地が県北にあるわが県は、肝心の福島市民が、福島空港を利用していないことにある。仙台空港の方が交通至便だし、多くの路線を開設し、便数が多い。それにLCCも複数就航している。下手すると福島空港利用よりも半額で札幌まで移動できる。

Fukushima-airport_20210115205701Fukushima-airport2_20210115205701

 追記

 令和3年1月から福島空港は、コロナの影響を受け、ついに休港となってしまった。札幌便と大阪伊丹空港便の2航路ともに運航停止措置に。いよいよもって廃港が現実味を帯びて来た。

 5 福島県には宙返りコースターがひとつもない!

 かつて福島市北西部に「高子沼グリーンランド」という遊園地があった。しかし、それ以降、広大な福島県にあって、大規模な遊園地が皆無という残念な境遇にある。隣県の栃木には「那須ハイランドパーク」、宮城にも「八木山ベニーランド」、山形には「リナワールド」、新潟には「サントピアワールド」、茨城県ですら「ひたち海浜公園」があり、それぞれ絶叫系コースターやスクリューコースターがあるのに、残念すぎる。
 福島市の「森合児童公園」や郡山のカルチャーパーク内の「ドリームランド」、いわきの「かみねやま遊園地」は、ファミリー向けの子供騙しに過ぎない。会津地方に至ってはスキー場はあっても遊園地はひとつもないのが実情だ。

 娯楽が少ないのが福島県の難点というか欠点で、アミューズメントが少なすぎる。だから、パチンコ、喫煙率が高くなるのだ。

Culture-park

 6 県立高校がどんどん無くなる?

 少子高齢化は何も福島県内に限ったことではないが、子どもの数が年々減り、それに伴い、かつてあった小中学校の統廃合や廃校が頻繁に行われた。
 そしてそれは市町村立学校に限らず、県立の高校にもその波が押し寄せている。昭和から平成に年号が変わった頃から、平成の大合併で県内市町村が90から55にその数を減らしたのは周知の事実だが、県立高校もまたその御多分に漏れず、大幅に数を減らしている。最初は完全男女共学化を推進し、伝統校の根強い反対運動をよそに、共学化を強行し、現在に至っている。そして次は統廃合だった。まずは過疎地域の教育を支えて来た分校を廃校へと追いやった。
 そして、今度は複数の周辺校をひとつに統合し、新しい校名に作り替えるという方策に出た。

 では、平成元年(1988年)以降、県立高校が辿った校名変更や閉校、統廃合の変遷を振り返りたい。

 1988年 須賀川二高校を安積二高校と統合し、安積第二須賀川校舎に  
 1989年 会津中央高校を安積第二高校に統合
 1993年 いわき中央高校をいわき光洋高校に改編
 1995年 須賀川女子高校を須賀川桐陽高校に改称
      福島西女子高校を福島西高校に改称
 1996年 安積第二高校をあさか開成高校に改称
      矢吹高校を光南高校に改編
 1997年 福島農蚕高校を福島明成高校に改称
      白河女子高校を白河旭高校に改称
 1998年 郡山女子高校を郡山東高校に改称
 2000年 喜多方女子高校を喜多方東高校に改称
 2001年 磐城女子高校を磐城桜が丘高校に改称
       安積女子高校を安積黎明高校に改称
       あさか開成高校定時制・通信制と郡山北工業高校定時制を統合し、郡山萌世高校に
 2002年 若松女子高校を会津学鳳高校に改称
       会津女子高校を葵高校に改称
 2003年 福島女子高校を橘高校に改称
       相馬女子高校を相馬東高校に改称
 2004年 内郷高校をいわき総合高校に改称
 2009年 棚倉高校と東白川農商を統合し、修明高校に
 2010年 喜多方商業高校と喜多方工業高校を統合し、喜多方桐桜高校に
 2011年 富岡高校川内分校休校
 2015年 ふたば未来学園開校
 2017年 小高商業高校と小高工業高校を統合し、小高産業技術高校に
       双葉高校休校
       双葉翔陽高校休校
       浪江高校休校・津島分校休校
       富岡高校休校
 2019年 小野高校平田分校休校
 2020年 相馬農業高校飯館分校休校
 
 2021年 安積御舘分校休校
       修明高校鮫川分校休校
       小名浜高校といわき海星高校が統合し、小名浜海星に
       喜多方高校と喜多方東高校が統合し、喜多方高校に 
 
 2022年 須賀川高校と長沼高校が統合し、須賀川創英館高校に
       湯本高校と遠野高校が統合し、いわき湯本高校に 
       坂下高校と大沼高校が統合し、会津西陵高校に
       相馬東高校と新地高校が統合し、相馬総合高校に
       保原高校定時制と福島中央高校が統合し、ふくしま新世高校に
      
 <今後の統合予定>
      
  二本松工業高校と安達東高校が統合予定
  耶麻農業高校と会津農林高校が統合予定
  田島高校と南会津高校が統合予定
  白河実業高校と塙工業高校が統合予定
  保原高校と梁川高校が統合予定

 ここまであからさまに統廃合が進むと、そこを卒業したOBやOGは自分の母校が無くなったような一抹の寂しさがあるのではないか?それにしてのこの一方的な決め方は、地元住民の反感を買わないのだろうか?十分説明して理解を得る努力はしているとは思うが、地元の方の心情を察するとあまりある。一番の犠牲者は、遠距離通学を強いられる子どもたちで、地域密着の学校が姿を消すのはあまりにも理不尽な所業ではなかろうか・・・。
 廃校によって空いた校舎の維持費はバカにならない。跡地をどう利用するのか?言わずもがなであるが、学校は敷地や校舎だけではなく、校庭や体育館、プール、銃剣道場などの施設を備える。その有効利用はよもや地元任せではあるまい。維持管理費などの財政負担を地元に丸投げするような冷遇はしないだろうが、地域活性化のために有効利用を考えてもらいたいと思う。

2021年1月22日 (金)

マジか~(ないない尽くしの福島県)①

 学生時代を除いて福島県で生まれ育って半世紀以上になる。「光陰矢の如し」や「歳月人を待たず」、「少年老い易く学成り難し」を痛感する日々だ。それはさておき、我が福島県は面積で全国3位の広さがあり、東側の浜通りと西端の奥会津では同じ県内とは思えぬほど、方言も文化も気候も異なっている。したがって、まだ見ぬものや見知らぬお宝が相当眠っているだろうと察しがつく。

 そこで、今回のテーマは我が福島県で思わずマジか~と驚嘆してしまうような事実を取り上げてみたい。

 1 福島県にはデパートが1つしかない!

 驚くと思いますが、2021年の今、我が福島県にはデパートと呼べる店舗は郡山市の老舗デパートである「うすい百貨店」しかなくなってしまった。昨夏に福島市の中合が惜しまれつつ閉店して以降、たった1店舗のみになったのは寂しい限りだ。

Usuidepart  

 では、かつて、県内にあった主なデパートを回顧したい。

 福島市…中合福島、バード長崎屋、山田百貨店(ダックシティ山田・ビブレ)
     エンドーチェーンはスーパー扱い。
 郡山市…津野百貨店(デパート)、丸光百貨店(デパート)、丸井百貨店、西武デパート(西友はストア扱い)
     イトーヨーカドーとダイエー、トキワスーパー、丸藤、ベニマル、イオンフェスタ(旧ジャスコ)はスーパー扱い。 
 須賀川市…赤トリ井(ショッピングデパート)
 いわき市…大黒屋百貨店
      藤越スーパーセンター谷川瀬がかつてあったが、百貨店やデパートではなかった。現在はベニマルに吸収合併された。
 会津若松市…中合会津店、長崎屋、大善デパート(ニチイ大善)
      会津サティはチェーンストアでイオングループ、リオンドールもまたスーパー扱い

 おそらく、その地域に住んでいた人は、買い物する場所が無くなったとさぞかしお嘆きかと思うが、今はネットショッピングやセシールなどのカタログショッピングの台頭で、そんなに不便は感じないかもしれない。逆に、かつて主要都市の駅前の繁華街にあったデパートは、マイカーでは駐車場不足のため、あまり人手がなく、逆に郊外のイオン系スーパーや福島県内にはないが、「コストコ」などの広大な敷地と駐車場がふんだんにあるスーパーセンターのほうが重宝されるようになった。
 大玉村にある「PLANT5」や南相馬市の「イオンスーパーセンター」などは駐車場が広くて買い物に行きやすい。
  
 唯一残った「うすい百貨店」ではあるが、過去、倒産しかけて、会社更生法申請し、三越の資本を借りて再建した経緯があるため、やはりコロナ禍もあって、街中へと人が買い物に繰り出す機会も相当数減った。かつて週末は歩行者天国となって大変な賑わいを見せた中町通りもまた閑散としているし、うすいの売り場を除いてもあまり買い物客は少ない印象だ。これで社員に給料を払ってやっていけるのか心配になってしまう。
 うすいのCM(買い物するアヒルの親子・浅野ゆう子など)も懐かしいが、福島県内から百貨店の灯を消してはならないと思う。

 2 福島県には「五重塔」がない!

 安達が原のふるさと村にはいかにもというような五重塔が聳えているが、あれは観光目的で建てたもので、寺院所有ではない。ましてその入り口にある安達ケ原鬼婆伝説が残る「観世寺」とは全く関係がない。
 また、余談だが、二本松市の霞ヶ城公園で毎年秋に開催される菊人形会場に登場する朱塗りの五重塔は、客寄せのための単なる作り物。あしからず。
 では本当にないのか?と思って探したら、歴史は浅いものの、福島市上鳥渡という地名に、朱塗りも鮮やかな五重塔が存在した。それは「鳥渡観音寺五重塔」と呼ばれている。しかもそれは永代供養塔として建てられた。平成9年落成というから、まだ22年程度の若い塔で、後継のない、あるいは供養してくれる方の無い無縁仏を祀り、供養するための納骨堂の役目を負っている。高さ23m。木造ではなく、ガラス繊維強化セメント 製(GRC)というから現代風モダン建造物と言える。

Kannonji
 
  では福島県にある塔は何か?それは三重塔で、県内には下記の3つが該当する。

 いわき市高倉町 高蔵寺三重塔
 会津美里町   法用寺三重塔
 二本松市木幡  隠津島神社三重塔(昨年12月に訪れたが、冬季閉鎖で断念した)

 3 福島県には国宝がたったひとつしかない!

 会津などは観光地なのに、国宝が全くない。国や県指定の重要文化財は幾つもあるのだが、国宝レベルともなれば、戊辰戦争で新政府から虐げられるぞんざいな扱いを受けたため、国宝の指定がされなかった。飯盛山の「さざえ堂」などは世界的にも珍しい建造物なので、国宝に指定されて然るべきだと思っているが、そうは問屋が卸さないようだ。
 では唯一の国宝は何なのか?それはいわき市内郷地区にある「白水阿弥陀堂」だ。時々、放水訓練でしか取り上げられない何の変哲も無さげなお堂が国宝とは、中通り在住の私からすれば拍子抜け。これが国宝になれるなら、会津美里町の「左下り観音堂」のほうがよっぽど国宝に値する代物だ。

Shiramizu
 
 本来はこの記事は1回で終了するつもりだった。しかし、思い入れが強い福島県の記事だけに、つい熱が入ってしまい、長くなりそうなので2回に分けてお送りしたいと思います。明日も同じテーマで4~6までの「ないない尽くしの福島県」の記事をお送りします。

2021年1月21日 (木)

一喜一憂しがちな「都道府県別ランキング」

 毎年、様々な範疇の都道府県別のランキングが発表される。その集計方式は各々異なっており、いつ、だれに、どんな方法で行っているのかは甚だ疑問だが、結果だけ見て一喜一憂している各自治体も少なくないようだ。
 無論、自分が居住する都道府県や市町村が上位にランクされれば、嬉しい気分に浸れるし、また、己の故郷が高い評価を受ければ、幸せな気持ちになることは言うまでもない。
 では、今回は、7つの最新ランキングの集計結果に限定し、それぞれ上位10位と下位10位を列挙し、我が福島県の位置づけについて個人の感想を申し上げたい。

 1 2020年都道府県別生活満足度ランキング
 
    上位    下位 
 1位 沖縄県 38位   山口県
 2位 福岡県 39位 宮城県
 3位 香川県 40位 徳島県
 4位 石川県 41位 山形県
 5位 鳥取県 42位 佐賀県
 6位 北海道 43位 福島県  
 7位 三重県 44位 長崎県
 8位 兵庫県 45位 新潟県
 9位 富山県 46位 青森県
 10位 熊本県 47位 秋田県

  福島県の順位 43位
 
 感想

 驚いたのは山陰の鳥取県で、前年度の45位から40都道府県をごぼう抜きして5位にランクインした。何が原因なのかはさっぱりで、調査方法
に疑問を感じる。そして、東北地方は下位に集中している なんとワースト9位の中に5県入っている。これは何が原因で生活に満足できてい
ないのか?全国的に高齢者が多い農村地帯や過疎化が進み、その対策が後手後手になっているからなのか?東北は気候的にも寒く、雪が多いこ
とから住みづらい印象なのだろうか?

 2 2020年都道府県別幸福度ランキング

    上位      下位  
 1位 宮崎県 38位 岡山県
 2位 沖縄県 39位 宮城県
 3位 大分県 40位 山形県
 4位 福井県 41位 山口県
 5位 石川県 42位 千葉県
 6位 鳥取県 43位 新潟県
 7位 京都府 44位 青森県
 8位 富山県 45位 福島県
 9位 熊本県 46位 佐賀県
 10位 香川県 47位 秋田県
 
  福島県の順位 45位
 
 感想

 不思議な結果だが、気圧配置にように西高東低となった。温かい地方が上位で、東北各県が下位に低迷している。岩手県だけが辛うじて25
位にランクインしたが、これは当初、岩手県だけがコロナに感染しなかった唯一の県だったことが評価されたのでは?
 ランキングを比較すると、概ね1で取り上げた順位とほぼ同じ。幸福度を測る尺度は様々だが、地方自治体や県知事は率直に反省し、県民が
感じる幸せの実感を与えられるような行政手腕に期待したい。
  

 3 2020年都道府県別魅力度ランキング(地域ブランド調査)

    上位      下位 
 1位 北海道  38位 埼玉県
 2位 京都府  39位 山形県
 3位 沖縄県  40位 鳥取県
 4位 東京都  40位   群馬県 
 5位 神奈川県 42位   岐阜県
 6位 大阪府  42位 茨城見 
 7位 奈良県  44位 福井県
 8位 長野県  45位   佐賀県
 9位 福岡県  46位 徳島県
 10位 石川県  47位 栃木県

  福島県の順位 34位(岡山と同順位)
 
 感想
  
 上位10位までは、観光目的などで人の往来や流入が多い都道府県となった。また、高速交通網が整備され、比較的訪問しやすい場所が多く上位にランクされた。数年前の北陸新幹線開業で金沢が注目を集めたように、観光資源が豊富な場所が持て囃されるようだ。
 一方、下位は、長年、下位に低迷していた茨城県が最下位を脱し、代わって同じ関東地方の栃木県が最下位に転落した。個人的には那須は避暑地で別荘地を始め、大規模遊園地があったり、、アウトレットパークや餃子、日光などの観光資源や名産がって好きな県だが、残念に思う。やはり東京から離れ、認知度が低い県ばかりが下位に低迷している印象だ。

 4 2021年住みたい都道府県ランキング(ダイヤモンドセレクト調査)

    上位      下位  
 1位 神奈川県 38位 鳥取県
 2位 東京都  39位 栃木県
 3位 北海道  40位 岩手県
 4位 京都府  40位 群馬県
 5位 沖縄県  40位   秋田県
 6位 福岡県  43位 福井県
 7位 大阪府  44位 茨城県
 8位 兵庫県  45位 佐賀県
 9位 千葉県  46位 山形県
 10位 静岡県  47位 福島県

  福島県の順位 47位(最下位)
 
 感想   

 意外なのは北海道の第3位だ。梅雨がなかったり、地球温暖化で日本列島が酷暑となる夏を避けて北海道に住みたいと安易に考えているようだが、私が2年間住んで、12~2月のマイナス20℃以下にもなる真冬の寒さを知れば、観光で訪れても絶対に人が住める環境ではないと悟ることだろう。
 我が福島県は、放射性物質拡散した汚染地帯のレッテルを拭いきれず、屈辱の最下位。やはり東北6県のうち4県が下位に低迷。全国の人は東北には住みたくないと考えている方が多いことが見て取れる。

 しかし、移住支援情報ポータルサイトが調査した「住み続けたい都道府県ランキング」では。福島県は33位で、最下位は秋田県だった。


 5 2015年都道府県別平均寿命ランキング(厚労省発表)

  上位 男性     女性          下位 男性   女性
 1位 滋賀県 長野県  38位 大阪府 大阪府
 2位 長野県 岡山県  39位 鳥取県 埼玉県
 3位   京都府 島根県  40位 愛媛県 徳島県
 4位 奈良県 滋賀県  41位 福島県 和歌山
 5位 神奈川 福井県  42位 栃木県 岩手県
  6位 福井県 熊本県  43位 鹿児島 福島県
 7位 熊本県 沖縄県  44位 和歌山 秋田県
 8位 愛知県 富山県  45位 岩手県 茨城県
 9位 広島県 京都府  46位 秋田県 栃木県
 10位 大分県 広島県  47位 青森県 青森県

  福島県の順位 男性41位 女性43位
 
 感想
 
 上位と下位を比較すると、やはり寒冷地ほど平均寿命が短いことが分析できる。東北6県は男女を問わず下位に低迷している。青森が低いのは、やはり寒冷地は、関西とは異なり、塩分の多い食事を摂取しがちで、3大疾病の割合が高いためである。

 6 2019年都道府県別平均所得ランキング

       上位        下位  
 1位 東京都 38位 鹿児島
 2位 神奈川 39位 長崎県
 3位 愛知県 40位 佐賀県
 4位 大阪府 41位 岩手県
 5位 滋賀県 42位 山形県
 6位 兵庫県 43位 鳥取県
   7位 三重県 44位 秋田県
 8位 茨城県 45位 宮崎県
 9位 京都府 46位 沖縄県
 10位 広島県 47位 青森県

  福島県の順位 32位 4,157,700円
 
 感想

 ここでも東北各県の所得の低さが際立つ。大都市圏から遠ざかれば遠ざかるほど収入が下がる傾向にある。本州最北の青森と日本の南端の沖縄が最下位を争っている実情で日本の経済格差が見て取れる。
 最上位の東京の平均所得が、若い労働者の割合が高いのに620万円を超えているのに対し、高齢割合の高い青森県は371万円程度で、その差は実に250万円の開きがある。よって、戦後間もない頃の集団就職で東京を目指した実情が、現代においても垣間見えるし、旧態依然と言えよう。 

 7 2019年都道府県別1世帯当たりの自家用車保有台数ランキング(自動車検査登録情報協会調べ)

       上位      下位
 1位 福井県 38位 奈良県 
 2位 富山県 39位 福岡県
 3位 山形都 40位 北海道
 4位 群馬県 41位 千葉県
 5位 栃木県 42位 埼玉県
 6位 茨城県 43位 兵庫県
 7位 長野県 44位 京都府
 8位 岐阜県 45位 神奈川県
 9位 福島県 46位 大阪府
 10位 新潟県 47位 東京都

  福島県の順位 第9位
 
 感想

 これは素直に喜べない。交通網が整備されていない地方や田舎のほうが、鉄道や公共交通機関がないため、交通手段がマイカーに限られていることから、上位にランクされた。東京や横浜、大阪、名古屋などの大都市圏は、JRや私鉄、地下鉄やバスなどの交通機関が発達し、安く便利に移動可能なため、維持費が嵩むマイカーを持つ必要性が低い。しかも駐車場も不足し、賃貸で借りると地方のアパート代くらいの家賃支払いを余儀なくされ、家計を圧迫するのは避けられない。よって地方ほどマイカーの所有率は必然的に高くなることが証明された。

 8 2019年 全国の喫煙率ワースト10(国立がんセンター調べ)

 1位 北海道 22.6%
 2位 青森県 22.1%
 3位   福島県 21.9%
 4位 佐賀県 21.2%
 5位 宮城県 21.0%
 6位   岩手県 20.9%
 7位   秋田県 20.6%
 8位   千葉県 20.2%
 9位   栃木県 19.8%
 9位 福岡県 19.8%   

 福島県の順位 ワースト3位(男性は5位だが、女性が3位)

 感想

 喫煙は健康に有害であることを誰もが認識し、喫煙率はこの20年で10%以上減少している中、地方や田舎に行けば行くほど喫煙率が高い傾向があるのは歴然。娯楽が都会に比べて少なく、パチンコや喫煙でストレス解消しているケースが他県に比べて高い。これは識字率や大学進学率の低さと比例しており、一般常識が欠如し、正常な判断が麻痺していることが挙げられる。
 特に寒冷地(北海道、東北)の喫煙率がすこぶる高い。比較的学力が高い山形県を除き、6道県すべてがワースト7位内にランクインしている事実。よって平均寿命の低さに比例している。ちなみに東京都は41位、京都府は43位、最下位は奈良県で、古都は喫煙率が低かった。面白いのはワースト1位の北海道で、男性が8位なのに対し、女性はダントツの1位で、女性の喫煙率が異常に高い。全国平均が8.8%なのに北海道の女性は14.8%もある。2位の青森女子でも11.2%だからこの数値は異様だ。

 総括すれば、毎年変動が激しいランキングばかりだが、各都道府県の印象や評価を図る指標にはなっているのは事実で、地方自治体が努力すべき判断材料や項目のひとつになり得るのは間違いなさそうだ。
 我が福島県は自然豊かで、太平洋に面した浜通り地方、高速交通網が整備され、産業の中心をなす中通り地方、歴史や観光資源が豊富に点在し、人情味あふれる会津地方というように、それぞれに特色があって、いい意味でコラボレーションして存在していた。ところが、10年前の震災を契機に印象がガタ落ちしてしまった。それは言わずもがなだが、東京電力福島第一原子力発電所の事故で、福島県=汚染地帯というレッテルを貼られ、全世界にマイナスイメージでの福島の存在が知れ渡ってしまったことも一理ある。未だに農作物の輸入を禁止している憎き中韓両国、そして汚染水を貯め込んだタンクが飽和状態になり、希釈した汚染物質を海洋放出するとの政府発表によって、これでまた水産業のダメージは計り知れないほど甚大なものとなる。黒潮と親潮が交錯する福島・茨城沖は、日本でも指折りの漁場で、福島県は地元産のメヒカリやカジキマグロ、ヒラメ、アンコウなどが大量に水揚げされる魚の宝庫でもあった。海洋放出=水産業悪化は免れない。当然ながら、失業する漁師も出るかもしれない。

 我が福島県民はどちらかと言えば被害者なのに、イメージ先行で都道府県ランキングで下位に低迷するのはいたたまれない。東北地方が廃れて、悪い印象を引きずらないように、危機感を持って打開策を協議、実行してほしいものだ。それには少子高齢化や過疎化を改善し、生産人口を増やすことが町や地方の活性化につながる。退職後、スローライフを満喫できるような物件の提供など、税制の優遇措置を含め、移住を奨励し、「東京から地方回帰へ」のスローガンで人口流入の手立てを官民一体で検討してほしい。

2021年1月20日 (水)

安物買いの銭失い?(ワークマンのハシゴで爆買い!)

 最近、「ワークマン」の快進撃が止まらない。少し前までは、職人や工場勤めの方の作業着などの専門店のような印象だったが、今や若い女性までもがこぞって訪れるセレクトショップ並みに人気がある。

 バイク関係の動画を見ていたら、ライダースウェアを「ワークマン」で購入しているYoutuberやブロガーが多く、昨年11月下旬に、急遽、250ccの中古スクーターを衝動買いしてしまい、寒さ対策を含めたウェアの検討をしていた。やはり、昨年12月に深緑色のブルゾンとナックルガード入りのグローブをワークマンで購入し、某ホームセンターで裏地がアルミ生地の保温性抜群のAriForce仕様のパイロットジャンパーも買い揃えてはおいたが、アウターが少ないのと、寒いのだけは御免こうむりたいので、冬物一掃のこの時期に照準を合わせ、追加購入を考えたのだった。
 まず、最近私がハマっている女性アングラーの「ちぬ子」さんの動画を参考にした。それが下。

  さらに女性バイカーの「ゆとりfam」さんの動画も参考にした。

 前日、「ワークマン」のHPのオンラインデジタルカタログを見て、めぼしい商品を4~5着ピックアップした。狙っていたのは次の5点。

 ① ストレッチマイクロウォームパンツ(カラーはコーデュロイブラック)サイズはLLか3L 2,900円
 ② エアロストレッチクライミングパンツ LL 2,500円
 ③ ケベック防寒ブーツ LL  1,900円
 ④ FIND OUT  パーカー (カラーはブラック)LLか3Lサイズ 1,500円
 ⑤ ネックウォーマー 肌触りがシルク系で気持ちがいい 499円

 私は 上着系はたくさん持っていて、パンツなどの履物が極端に少ない。防寒用も含め、今回は下半身中心のショッピングに固執した。

 1月16日(土)くもり

 8:20頃にワークマン富久山店へ。すると①②③はサイズ無し、④は売り切れ。いずれも在庫もなしで今後の入荷も終了したとのこと。私の古い知り合いが昨年4月に入社し、店員をやっていて、相談に乗ってくれた。すると、秋冬物は9月下旬から10月上旬くらいから入荷し、あっという間に人気の商品やサイズが売り切れて行くそうだ。早めの来店、購入を勧められた。

 当てが外れて店内を見ていると、なんと、12月に目星をつけたオレンジ色のブルゾンが4,900円→2,500円に値下げしてあった。サイズはLLだったが、試着したらイケそう。年明けすると、冬物から春物に商品を入れ替えるため、今がプライスダウンで在庫を売りさばく時期だと言う。意外な掘り出し物を発見。レジの直前に、⑤のネックウォーマーを発見し、ブラックをセレクトしてレジへ。2点で税込み2,999円という安さ。サイズが合わずに泣きをみるパターンが多かっただけに、今回は良い買い物が出来た。

 30分ほど店内にいたが、やはり男性よりも女性客のほうが多かった。朝イチ土曜日だったので、Pはガラガラで密になることもなかった。
 その後、卵が1パック88円という激安に惹かれ、シミズストアで食料を買い込んだ後、どうしてもパンツが気になって、前回もハシゴした小原田店へ行ってみることにした。

 神明通り、さくら通り、4号線を通り、消防署の前から左折。東部幹線の交差点を右折し、9:20に到着。客は10名程度。やはり女性が多い。

 しかし、ここでも富久山店と同様に、パンツ類や防寒ブーツはすべてサイズ切れだった。しかし、店内を見回っていて、掘り出し物を見つけた。またまた上着類だった。裏地があってぽかぽかなFIND OUTのマイクロパウダーフリース(2,900円・黒)とボリュウムネック仕様のニットジャケット(なんと1,900円の格安)をチョイス。色違いがあっていつも色選びで迷う。試着したり、さんざんなやんだ挙句、1,900円という激安で、後から後悔したくないので、ホワイト系とブラック系の両方購入。

Img_8400

 結局「ワークマン」を2店舗ハシゴして合計9,704円分を爆買いした。予定と全く違う商品だが、お買い得感やお値打ち感はあった。しかも繰り返しになるが、「ワークマン」の商品は素材が良く、まがいものが無い。丈夫だし、保温性は抜群で快適な物ばかり。

 今回は下半身重視で防寒パンツを多めに購入する予定が大幅に狂った。でも、結果オーライで、これで春からのバイクライフが楽しくなりそうだ。

 さて、これから「ワークマン」に出向く機会が増えそうな感じ。下手に値段ばかりが高いブランドよりも、「ワークマン」の方が実用性が高い。アクティブなアウトドア派には重宝する店だ。知り合いが店員でいることもわかって、行きやすくなったし、これから頻繁に出向きたい。 

 ところで、この「ワークマン」は郡山にも4店舗(富久山店・小原田店・大槻店・安積店)を構えている。ここが凄いのは、朝の7時から開店していることだ。職人さんが仕事場に行く前に、ちょっと立ち寄って作業着や安全靴、手袋などを買い込んでいくためだ。
 それに人気の秘密は品質の高さにくわえて、値段が超リーゾナブル。他店では、1万円しそうなブルゾンが半額以下で売っていたり、中綿や裏地入りの超あったか保温パンツでさえ2,980円で売っている。しかも店内の商品はすべて税込み価格表示。お買い得感が半端ないのだ。

 しかも品揃えが豊富で、工事関係者の専門用品だけでなく、釣り、バイク、登山、ゴルフにまで対応。超防水、防寒、撥水加工までしてあって、しかも格安価格で並んでいる。ぜひお気に入りのショップに加えていただけたら幸いです。  

 追記(R3.2.1)

 断続的に降雪が続く日々の中で、この日は気温が7℃まで上昇したため、5日ぶりにバイクのエンジンを掛けようとして、庭のぬかるみの土でセンタースタンドを立てたつもりが、掛かりが甘く、左側にバタンと倒してしまった。下回りに傷が入り、またカウルやステップのラバーが外れたりとちょっとした惨事に・・・。しかもどこの物かわからない白いプラスチックとマグネットの2cm四方のビス留めのツメが吹き飛び、地面に落ちていた。どこから折れて吹き飛んだか不明。まだ購入後一度も走行していないのにショックな出来事だった。

 

2021年1月19日 (火)

想い出の場所&スナップ(納沙布岬編)

 想い出の旅先を回顧するこのシリーズ記事も今回が4回目となった。我が第二の故郷である「北海道」は、東北6県に日本で5番目に大きい新潟県を足しても面積が広い。松山千春の歌の通り、それほど雄大な大地が横たわっている。
 バブル期の僅か2年間しか住むことがかなわなかったが、そこで生活できた経験は、その後の人生に大きなプラスになっていることは言うまでもない。それくらい魅力的な場所だし、大勢のバイカーや鉄道愛好家などがこぞって行きたがるのも理解できる。

 さて、今回の記事は、私が1984年10月と1985年に7月の2回限りしか訪れていない、最果ての地、納沙布岬を取り上げたい。「納沙布岬」は北方領土を除き、日本最東端の地'(本土最東端)と呼ばれていた。その最寄りである「根室市」は日本で一番朝が来るのが早い町として有名だし、北方領土を間近に眺められる場所でもある。

 では過去、2回の訪問を振り返っての出来事や感想、そしてスナップを紹介したい。

 1回目の訪問(1984年10月15日)

 この時はとにかく寒かった。上下布製のつなぎ服にダウンジャケットを羽織っただけの軽装にて3人でロングツーリングに臨んだのだった。もちろん北海道の道東を旅するのは初めてだったため、目にするものがすべて新しかった。北方領土の意味もあまり知らないまま訪ねてしまった。岬への道すがら、道路沿いには何度も「返せ!北方領土」と書かれた看板を目にした。どでかいモニュメントの「四島の架橋」が聳え立ち、その先の納沙布岬は強風が吹く場所だった。古臭い土産屋ではストーブをガンガンに炊いていて、訪問日の日付をスタンプした到達証明書を購入した。
 そこで思いがけない出来事に遭遇した。陸上自衛隊のジープがやって来て、双眼鏡で北方領土と化した近辺の島々を監視していたのだ。一番近い島が2kmほど離れた海上に浮かぶ灯台のような島(貝殻島)だった。ほかにも視界が良かったため、歯舞群島や色丹島を肉眼で見ることが出来た。おそらく今は巨大なタワーが建ち、より景観が良くなっていると思う。
 その岬の標識にてバイクを入れて写真を撮り収めた。

Sgt11911

 2回目の訪問(1985年7月23日)
 
 翌年、ソロツーリングで2年連続で訪れた。夏場だったので、前年よりもツーリングライダーが多く見られた。2度目の訪問時は感動は薄らいでしまったが、それでも目と鼻の先に浮かぶあれらの島々が、当時は不法に占領されたソ連の領土とは思いたくはなかった。今、菅総理大臣は、現ロシアが望む「平和条約」締結のために、択捉と国後を犠牲にして2島返還で決着を謀ろうとしている。冗談じゃない。北方担当相など名ばかりでまったく何ひとつ仕事をしていない。税金の無駄遣いだ。鈴木宗男氏のほうがよっぽど活動している。

Sgt2131  

 2回目の訪問は「夏の道東」の代名詞でもある一面の霧に覆われていて、遠くの島々は見渡せなかった。

 この納沙布岬はとんねるずが歌った「望郷岬」のモチーフになった岬で、国境とは思いたくはなかったが、さいはて感が漂うことこの上なし。そして旧ソ連の戦闘機が爆音を立てて往来していた場所でもあった。

 さて、次回はいつ掲載できるか不明ですが、北海道の魅力が少しでも伝わるように、場所を厳選してお送りしたいと思います。

2021年1月18日 (月)

想い出の場所&スナップ(知床編)

 知床が世界遺産に認定される前、私は3回、この地をバイクで旅した。初回は1984年10月に同郷の3人でバイクで周った。訪問した翌週から知床横断道路が閉鎖されるという冬ごもり間際の踏破だった。
 その時は宇登呂方面から知床横断道路を越えて羅臼側に抜けるルートだった。知床五胡、知床峠(羅臼岳)をバイクで駆け抜けたのだが、あいにくの荒天模様で、いや正しく言えば嵐模様だったが、前方視界が25mもないような濃霧と激しい雨の中、寒さに耐え忍びながら、なんとか遅れないように峠のコーナーを走り続けた先に、山を下りて視界が開けた途端、小さな虹が現れたのだった。
 まるで嵐の中から無事に生還を果たした我々を一行を歓迎しているかのようだった。

Sgt1181

 2回目は翌年の1985年7月下旬にソロツーリングで訪れた時だった。この時は、知床五胡を歩いて散策した後、野生動物が時々顔を出す知床林道のダート道を走って行った終点手前にある「カムイワッカ湯の滝」が最も想い出に残っている。バイクを駐車した地点から、お湯と化した川が流れる谷間をその流れ落ちて来る川に沿って、そして時にはお湯の川に浸かりながら山を登って行った中腹に目指す「カムイワッカ湯の滝」が存在する。ここは何が怖いかと言うと、遊歩道など整備されておらず、山の斜面を命がけでよじ登ったり、転落防止の鎖を頼りに崖を越えていくアドベンチャー気分満載な点。そして知床はヒグマの生息数が日高と並んで多い土地柄。突然出くわして襲われる怖さとも闘いながら3kmも山登りを敢行。そしてたどり着いたのが、滝つぼが温泉という場所。そう、これが「カムイワッカ湯の滝」なのだ。そこは天然の湯船で深さ3m。当然地に足がつかないほど深い。立ち泳ぎしながら湯船に浸かるというスリルを味わえる。しかも周辺に脱衣場などない。私が訪ねた時も周辺に人はいたが、旅の恥かき捨てとばかりに裸になって湯船に飛び込んだ。大自然の野天風呂。最高に気持ちが良かった。
 残念ながら、最近、落石が絶えず、ここまでは行けないように立ち入り禁止のロープで閉ざされているようだ。自己責任で無理やり侵入している輩もいるようだが、クマに襲われたり、落石で命を落としても文句は言えない。
 ではカムイワッカ湯の滝のスナップをどうぞ。手前にいるのが私。

Sgt2101
Sgt2111

 3回目は1992年、私が27歳の時に訪れた。オシンコシンの滝見物の後、宇登呂港で寛ぎ、ゴジラ岩に挨拶。往路で知り合った男子大学生のバイカーと再会するため知床林道を走り、カムイワッカ湯の滝の入り口までたどり着いたが、あまりにもバイクの数が多く、入山を断念して引き返した。
 そして羅臼で目の前に広がる国後島に思いを馳せた。下のスナップの水平線の彼方にうっすら見えるのが旧ソ連に違法に占領された国後島。

Sgt2271

 それ以来、29年間、知床はご無沙汰だ。次回バイクで訪れる機会があれば、宇登呂港出航の知床遊覧船に乗り、海から知床の自然美を満喫したい。そして羅臼側に渡り、過去3回の訪問で行けなかった海の岩場にある野天風呂(セセキ温泉)に入ってみたい。「北の国から」にも登場した有名なスポットだ。羅臼から海岸線を知床方面に20kmも走るため、時間がかかるため、これまで足を伸ばせなかった。

 さて、不定期にお送りしている「想い出のスナップ&場所」のシリーズ記事ですが、いかがだったでしょうか?今から30年以上も前の記憶をほじくり返しながら、したためてみたが、私にとっては大切な宝物で、今の自分の大きな財産になっている。あの経験があったからこど今の自分があるとさえ思っている。
 この記事を読んで、昔のことを思い出したり、北海道に行ってみたいと思った方が少しでもいてくれたら嬉しく思います。次回はいつ掲載できるか不明ですが、北海道最東端の「納沙布岬」について取り上げたいと思います。

2021年1月17日 (日)

想い出の場所&スナップ(サロマ湖編)

 日本で3番目に大きい湖のサロマ湖。実際はオホーツク海と繋がっている。ここに私は1984年10月、1985年7月下旬、そして1992年8月の3度、バイクで訪れた。その中で一番思い出に残っているのは最初の訪問だった。
 同郷の3人で、10月中旬、いつ雪が降っても不思議ではない、ただただ寒い中、バイクで4泊5日旅して周ったのだった。道東方面を旅するのは人生初で、目にするものすべてが新鮮だった。そして初日の夕暮れにたどり着いたのがこのサロマ湖で、しかもサロマ湖の突端のオホーツク海が流れ込む竜宮台という灯台のある場所で、僅か200m先に向こう岸が見える最高のロケーションだった。
 途中、砂地にバイクの行く手を阻まれ、深みにはまって転倒しながらもなんとかたどり着いた先端で、夕日をバックに走行シーンを撮影したり、ガイドブックのグラビアを飾るような「わざとらしい夕日を見つめるシーン」を撮影した。寒さと闘いながら走った想い出がある。

Mr11_0011
Sgt1161

 翌年訪れたのは夏だった。母親が病気で入院したという一報が届いたのに、北海道に残り、ひとり心配の種を抱えながら道東に向かったのだった。この夏を逃すともう二度と北海道をバイクで走る機会を失ってしまうと悟った自分が、親不孝にもツーリングに出かけたのだった。
 さすがにソロツーリングだったので竜宮台までは出向けなかったが、バイク雑誌や旅行誌のグラビアをたびたび飾る「夕日の桟橋」で写真を撮った。近くには真っ赤に染まるサンゴ礁もあって、旅情緒がたっぷりな場所だった。

Mr11_0203

 そして3度目は失恋の痛手から、初心に帰り、自分自身を取り戻すために北海道を訪れた。サロマ湖は沿岸部に出来た湖全体を見渡せる展望台からの眺望を楽しんだだけだった。それでもさいはて感は味わえた。当時はデジカメがなく、パノラマ撮影は出来ず、繋ぎ撮りという手法を用いていた。

 それにしてもこの日本で3番目の面積を誇るサロマ湖。第2位の茨城県の霞ヶ浦もそうだが、実際は直接海に繋がっているため、純然たる湖とは言い難い。我が福島県の猪苗代湖はカルデラ湖で、完全なる淡水湖なので、もしかすると琵琶湖に次ぐ、2番目の湖と言えるのではないだろうか?これは決して負け惜しみではない。

 
 さて、不定期にお送りしているこのテーマの記事だが、単に自身の想い出に浸る感傷記事であって、他者からみれば、なんの参考にもならないかもしれない。しかし、30年以上の前のその場所がどんなふうだったかを知る手がかりにしていただけたら幸いだ。私自身も次回訪ねた時、これほど様変わりしたと当時と今の姿を見比べることができる。それも旅の醍醐味のひとつかもしれない。

2021年1月16日 (土)

北海道の想い出話

 旧ブログでも何度もこの話題は書いたことがありますが、旧ブログをお読みいただいていない方に、僭越ながら私が北海道に住んでいた頃の話をしたいと思います。

 私が北海道に住んでいたのは1984年4月から1986年2月末までの約2年だった。3月には東京都世田谷区の三軒茶屋に引っ越したのだが、私にとっては、大半の人が経験できないであろう北海道暮らしのほうが印象が濃いし、想い出に残っている。ではいくつかのエピソードを紹介したい。

 1 バイクでツーリングし、紀行文にまとめた話

 北海道に行くことが決まって、その春先、かつて郡山のイトーヨーカドーの西隣りにあった教習所に通い、僅か10日間で自動二輪の中型免許を取得した。普通免許を先に取得していたので、北海道に行くからにはバイクに乗りたいと思ったのだ。高校時代はまさか自分がバイクでツーリングしたいと思ったことがなかったので、青天の霹靂だった。
 バイクはアルバイトして貯めたお金で、7月に購入した。当時は、スポーツタイプ系の大変なクオーターブームがあって、車検がなく、比較的維持費も安い250ccが重宝され、人気があった。それを地元のバイク屋で中古で見つけ、それを即買いした。ミーハーバイクとして有名だった初代VT250Fというバイクで、カラーはブラック。ミニカウルが付いたスポーティーなデザインに加え、水冷Vツインと呼ばれる4ストの2気筒バイクだった。
 当時は、2ストのヤマハのRZ250やスズキのガンマ(γ)、ホンダNSR、カワサキのKRなどが流行った。

Vt_20210112142801

 実際にバイクを北海道に持って行ったのは8月下旬からだった。国道4号線を4時間近くかかって仙台港まで走り、道に迷い、出港時間ギリギリでフェリーに乗船したことを覚えている。そして16時間以上も乗船し、船酔い状態でたどり着いた苫小牧港からR123を北上し、アパートに辿り着いた。

 実際のツーリングは寒くなって来る9月からだった。それから次年の8月上旬まで、10月下旬から3月までは物置に眠らせてもらったが、1年目は同郷の友達2人と9月に道南(積丹~函館・登別周辺)や10月に道東(サロマ湖・網走・知床・根室・屈斜路湖・摩周湖・阿寒湖・足寄・幸福駅など)を周った。2年目は憧れのソロツーリング(ひとり旅)を敢行した。4月~8月初旬の間に時間を惜しんで北海道じゅうを旅してまわった。居住地が北海道の道央にあったためどこに行くにも都合がよく、2~5日もあればどの地方でも楽に往来できた。
 そして、旅から帰った後、ブログも無い時代だったので、どうにかしてこの貴重な経験を形あるものとして残したいと考え、写真入りの紀行文にまとめた。旅の想い出をつぶさに記録し、北海道に2年間の在住で、大学ノート(100ページ)が5冊分にもなった。

Touring-note_20210112142801
 旅行の詳細について知りたい方は、私のホームページ「僕が北海道にいた頃」をご覧ください。文字のフォントの調整をしてご覧ください。

Hokkaido_20210112142801    

 2 スキーをした話

 せっかく北海道に来たからにはスキーのひとつも覚えようと一念発起し、友達と札幌のスキーハウスに出向き、スキーのセットとウェアを買い揃えた。板はマイナーな「DYNASTER」の旧モデル、ビンディングは「ルック」、それに無名メーカーの「ポール」。そしてブーツは色とデザインで選んで大失敗したイタリア製の「テクニカ」。これがえらく重くて初心者には最悪のブーツと化してしまった。ウェアは今思えば超ダサいデザインの「デサント」の上下セパレートタイプ。さらに別売りで「ATOMIC」のスキーの収納カバーを購入した。全部で10万円弱だったと思う。
 しかし、実際にスキーに行ったのはたった一度限り。実にもったいなかった。しかも超マイナーな「萩の山市民スキー場」といい、小学生が初めてスキーをやるような緩やかな斜面と遅すぎるシングルリフトが2基あるだけの狭小スキー場。それでも20歳で初めてスキーを履いた私には悪戦苦闘だった。同郷の友人はスイスイ滑り、福岡県出身の先輩もそれなりに滑り、自分だけがへたくそな初心者という構図で転倒の連続だった。
 それでもいきなりリフトで頂上まで連れていかれ、何度も尻もちをつきながら滑り降りた時には、そう快感があった。

Sgt1311
 
 その後、会津若松市に住んだ平成元年~2年には、年間30回ほどスキー場にいるほど熱中した。専属のコーチに指導を受け、密かにナイターで腕を磨いた。そして念願のスキー1級を取得した。今思えば若気のいたりではないが、寒さが大の苦手な私がよくぞ1シーズン30回もゲレンデ通いを続けたものだと感心する。その頃はバブル期に加え、「私をスキーに連れてって」の上映で、大変なスキーブームとパジェロやサーフ、テレノなどのクロカン車の隆盛に伴い、首都圏からこぞってスキーに繰り出し、常にスキー場は満員御礼状態で、週末はリフト待ち30分はザラだった。
 私も映画の世界観に憧れたし、実際にスキーで一緒になった女子大生と交際するようになり、結婚まで意識した。ウエアやスキー板も何度買い替えたことか知れない。安比高原、蔵王(3回)を始め、県内も猪苗代リゾート、箕輪、猪苗代(ミネロも含む)、ファンタジア、あだたら高原、羽鳥湖、磐梯国際、裏磐梯、猫魔、栗子国際、天元台、グランデコ、アルツというように複数回通った。合計300回は通った筈だ。
 北海道の話題に話を戻すと、せっかく北海道に住んだのに、スキーは後にも先にも1回だけとは実にもったいないことをした。ニセコ、ルスツ、富良野、トマムなどのメジャーなおしゃれなスキー場に行った試しは皆無だった。

 スキーの詳細について知りたい方は、私のホームページ「ゲレンデ冬物語」をご覧ください。

 3 豪雪の話

 私が北海道に住んでいた頃は、今のような地球温暖化の懸念など微塵もなく、冬期間は2年間ともに豪雪に見舞われた。だが、不思議なことに、真冬であっても寒いと感じたことは一度もなく、ひんやりとした冷気に中にいて、体の芯まで冷えるという、感覚では「冷たい」という印象しかなかった。寮のような作りのアパートに住んでいたが、建物内の玄関脇にピンクの公衆電話があって、1月下旬にそれで話をしていたら、玄関の温度計がマイナス15℃だった。まるで冷凍庫の中にいるようで、「しばれる」という感覚が実感できた。
 我がふるさとの郡山は、真冬になると暴風雪になることがあって、雪よりも風で寒いと感じるが、北海道では、道の両側に降り積もった雪の壁が2m以上になるため、それが風除けとなるため、風が弱く、「シ~ン」と静まり返る印象だった。さすがに北海道は、雪への備えは万全で、家の構造も、玄関までは3~4段ほど高くなっているし、玄関は2重になっていて、積雪で入れないということもなかった。
 さらに言えば、屋根も片流れで、玄関側には落ちない造りになっている。しかも部屋は、二重窓になっていて、隙間風をシャットアウトしている。結露も発生しにくかった。水道も凍結しないように水抜きができるような装置がついている。それでも一冬に1~2回は水道を凍らせてしまったが。

 私が住んでいたのは札幌市から40kmほど東に行った札幌のベッドタウンで、当時人口は8万人ほどの都市だった。空知地方にあるこの都市は豪雪地帯として知られ、比較的雪の少ない札幌と比べればその5倍は降雪量が多かった。
 雪で死ぬ思いをしたこともある。500mしか離れていない場所からアパートに帰る際、小川沿いの近道をショートカットして歩いていたら、猛吹雪に見舞われ、あと100mでアパートと言う地点でホワイトアウトで前が見えず、激しブリザードが襲い、呼吸困難に陥り、10分間下を向いて気道確保し、同じ場所で耐え忍び、何とか命からがら帰宅した覚えがある。これこそが北海道の冬の真の姿だと実感した瞬間だった。
 北海道の冬に雪はつきものだが、今世紀に入ってからは地球温暖化で降雪量が当時の半分程度だろうが、私がいた頃は、10月中旬に初雪が降り、そのまま根雪になり、ついに翌春まで解けることはなかった。そんな豪雪地帯に住んでいたことも、今思えば良い想い出だ。

Iwamizawa

 今年の岩見沢は暖冬傾向とは裏腹に、過去史上最多の積雪量を記録した。今冬の累積積雪は6mを越えた。除雪が追いつかず、市内は車がすれ違えないほどの雪壁が聳え立ってしまったとのこと。一晩で129㎝も記録した。同じ日、40km西にある札幌市は積雪が7cmだったというから驚きだ。令和元年7月に訪れたばかりだが、その豹変ぶりはあり得ない。

 4 冬の旅

 バイクに乗れない冬の旅の想い出は、たくさんある。スキー以外での想い出を列記したいと思う。

 ① 札幌雪まつり・すすきの氷祭り・スキージャンプ競技(1985年2月10日)

 ニッカネン(フィンランド)やバイスフロク(ドイツ)など外国勢がめっぽう強かった時代、1985年1月に札幌でワールドカップが開催され、それを友人2人と見に行った。時折、猛吹雪の中、上位陣が飛距離を落とす中、日本の秋元正博が大逆転初優勝を成し遂げた。その場面を、現地の大倉山シャンツェで私はライブで見届けた。交通死亡事故を起こし、再起不能と言われた中、見事復活優勝を果たしたのだった。その帰りに札幌雪まつりを見に行き、地下街を歩いたり、すすきのの「ラーメン横丁」で食べたりしたのだった。 
  
Sgt1332
Sgt1351Sgt1341
Sgt13711151-1
Sgt1381

 ② 丹頂鶴&流氷見学(1985年2月16日・17日)
  
  友人がとにかくアクティブで、ことあるごとに旅に出る時は声をかけてくれた。2月に「流氷を見に行こう」と誘われ、アパートに閉じこもっていては体がなまると思い、誘いに乗った。道東周遊券を購入し、札幌を夜発の夜行特急で朝方に釧路に到着した。その後、バスで「丹頂観測センター」まで行った。そこは樹氷と空の青さと純白な雪のまばゆい光景が広がっていた。気温はマイナス10度以下の極寒の地だった。到着後は丹頂鶴の気配もなかったが、餌付けの時刻になると、どこからともなく丹頂が一羽二羽と山里から飛来してくる。それは神の鳥と呼ぶにふさわしい神々しさだった。
 1980年代のホームドラマ「池中玄太80キロ」で、主演の西田敏行演じるカメラマン玄太が、丹頂鶴の写真を撮影する場面があるが、まさに
あのシーンを地で行くものだった。カメラマンの砲列が連なり、どこからともなく丹頂が姿を現すと、一斉射撃のようにシャッターを切る。そんな情景がリアルタイムで展開されていた。

Sgt1401Sgt1411
Sgt1461
Ryuhyo_20210112144701Sgt1471

 この光景は私のホームページの「風越波海の世界(果てしなき大地)」の詩集に収録してありますのでぜひご覧ください。

 そして、さらに私が感動したのは、宿泊した阿寒湖からバスで美幌駅に向かい、そこから釧網線の特急で網走駅まで移動。そこから定期便の流氷バスに乗り換えて、「能取岬」へ。そのバスは樹氷の合間を縫うように走り、岬の突端まで運んでくれるのだが、途中でバスが故障し、営業所で修理をした後に。岬に向かったのだが、2月なのに満員だった。灯台が立つその岬は、断崖絶壁の上にあるのだが、そこからオホーツク海を見下ろすと、ぽかぽか海面に浮かぶ流氷を予想していた私は呆気にとられた。海と陸の区別がないほど、まるで雪原のように水平線まで繋がっていたのだ。
 時間があれば流氷砕氷船の「ガリンコ号」(現在は「オーロラ号」)に乗船したかったが、訪問時は低気圧により大荒れ模様だった。この時も雨男・雪男の本領発揮だった・・・。不思議なくらい天候には妨げられた。


 ③ 「昨日、悲別で」のロケ地巡り(1985年1月20日)

 夏にバイクで何度も訪ねた場所。1983年にNTV系列で放送された「昨日、悲別で」のドラマに魅了された私は、翌年、北海道に住むことになって、真っ先に訪れたいと思っていたロケ地巡り。結局はこれまで6回も訪ねた想い出の地となった。
 ロケ地は豪雪地帯の炭鉱町「上砂川駅」周辺で行われ、そこから15kmほど奥に行った歌志内市の田舎道に「悲別ロマン座」があった。その頃のロマン座は屋根が朽ち果てて、観光名所には程遠かった。
 私が真冬に訪ねたのは1985年の2月初旬だった。バスを乗り継ぎ、上砂川駅を訪ね、ホームで写真を撮ったり、さらにバスを乗り継ぎ、ロマン座へ。誰も訪れた形跡がなく、新雪の中をズボズボ道を作りながら建物へ往復した。今は屋根も修復し、観光客用に喫茶施設までこしらえてあった。

Sgt1321Romanza_20210112142801
   
 「夏になると思い出す~遥かな尾瀬~、遠い空~」と言う歌があるが、私は毎年冬になると思い出すのが北海道の雪景色だ。もうあれから36年が経過し、あと数年で退職を迎える歳になって思うのは、やはり北海道が大好きだということに尽きる。梅雨のない爽やかな夏も知っているし、マイナス20℃以下にもなる厳しい冬も経験した。北海道に20回行ったことがあると自慢している人も、そこに住んだ人間には勝てないと思う。
 昨秋、28年ぶりにバイクを購入したのも、退職後はゆっくりと時間を気にせず北海道の大自然を満喫し、当時とどう変わったのかを身をもって体験したくなったからだ。
 そんな思い出が詰まった北海道に行ける機会を作ってくれた両親にはいくら感謝してもしきれない。いつの間にかそんなことを想う年齢になった自分がいる。

 後記

 明日から3日連続で「北海道」に関する「想い出の場所&スナップ」の記事をお送りします。

2021年1月15日 (金)

年代別最強ユニット

 芸能界とは不思議なところで、アイドル、実力派シンガー、そしてバンドなど様々なユニット(グループ)が、入れ代わり立ち代わり登場して華々しい活躍をした一方で、人知れず引退したり、解散するケースも多い。成功するのはほんの僅かで、しかも人気が長続きする例は極めて少ない。かつてYAMAHAポプコンや世界歌謡祭でグランプリを受賞したシンガーも一発屋で終わるケースも多かったし、お笑い芸人もまた、当たりが大きければ大きいほど、短命で終わるケースも少なくない。ギター侍、ダンディ板野、ヒロシ、小梅太夫、エドはるみなどはあまり見かけなくなった。それほど栄枯盛衰や流行り廃りが激しい業界だと言える。
 そこで今日は、各年代でどんなグループ(ユニット)が脚光を浴びたか、自分なりに芸能史を振り返って取り上げてみたい。

1970年代

1  ピンクレディー(アイドルで初のレコード大賞受賞)
2  キャンディーズ
3  フィンガー5
4  中3〜高3トリオ
5  フォーリーブス

フォーク&ニューミュージックバンド

ガロ、アリス、オフコース、ツイスト、サザンオールスターズ、ゴダイゴ、チューリップ、甲斐バンド、クリスタルキング、レイジー、グループサウンズ、チャゲ&飛鳥、アルフィー、アラジン、トムキャット、あみん、雅夢など

1980年代

1  Wink
2  たのきんトリオ
3  イモ欽トリオ
4  わらべ
5  おかわりシスターズ
6  オールナイターズ
7  おにゃん子クラブ
8  うしろゆびさされ組
9  ジャニーズ系ユニット(シブがき隊・少年隊・男闘呼組・光GENJIなど)

バンドユニット 

 ザ・チェッカーズ、レベッカ、C-C-B、リンドバーグ、ラッツ&スター、横浜銀蠅   バービーボーイズ、ザ・ビーナス、ザ・ブルーハーツ

お笑いユニット

ザ・ぼんち、B&B、やすきよ、ツービート、紳助竜助、のりおよしお、ピンクの電話、今いくよくるよ、染之助染太郎、コントレオナルド、コント赤信号、ビージーフォー、とんねるず、ちびっ子ギャング、ヒップアップ

1990年代(バンドブーム・ダンスユニット・モデルユニット) 

 1  プリンセスプリンセス (レディースバンド隆盛の先駆け)
 2  ピンクサファイア
 3  ZARD
 4  Dreams come true
 5  Every Little Thing
 6  My little lover
 7  Hound Dog
 8  TUBE
 9  X-Japan
10 Trf
11  MAX
12 シェイプアップガールズ

 お笑い芸人

 ウッチャンナンチャン、ダウンタウンなど

2000年代以降(多人数ユニット)

1 モーニング娘。
2 AKB48グループ(SKE・NMB・HKTなど)
3 乃木坂46
4 欅坂46(櫻坂46)
5 日向坂46
6 ご当地アイドルユニット
7   天てれ戦士
8   Foorin

 お笑い芸人

 くりぃむしちゅー、さま~ず、タカ&トシ、アンジャッシュ、アンタッチャブル、サンドウィッチマンなどを始め、現在は第7世代と呼ばれる漫才やコントユニットが多数登場し、M-1グランプリなどを賑わしている。

 さて、各年代ごとのユニットを取り上げてみたが、これらはほんの一部で、陰ではデビューしたはいいが、注目を浴びずに解散やら活動休止に追い込まれたケースもある。また、方向性の違いを理由に解散したバンドもある。
 
 こうやって振り返ると、いつの時代もアイドルや実力派グールプ、バンドユニットなどを我々は欲していることがよくわかる。次世代は何が登場し、そして社会に受け入れられるのか楽しみに待ちたいと思う。

 

 

2021年1月14日 (木)

映画ドラマのロケ地紹介動画集

 アニメ「君の名は。」以降、ドラマや映画のロケ地を巡る「聖地巡礼」が流行っている。私は35年も前から、同じようなロケ地を旅して歩いたものだ。北海道を題材にした映画やドラマを始め、東京に住んでいた時も、当時放送していた「男女7人夏物語(秋物語)」のロケ地を探しては巡ったものだ。
 最近は、自分が旅したロケ地巡りを動画にアップする方が多くいるようで、かなり多くの動画が公開されている。本日はそれらをまとめて一覧にしてみたい。

 金田一耕介シリーズ

 映画「犬神家の一族」のロケ地 

前編 https://www.youtube.com/watch?v=NwzuMAx2XIE

後編 https://www.youtube.com/watch?v=nIxy_Bjloyg

 映画「悪魔の手毬唄」のロケ地

 https://www.youtube.com/watch?v=XI38DJ3wrSM

 映画 「獄門島」ロケ地

 https://www.youtube.com/watch?v=Hc3N7wqc0gQ

 映画 「八つ墓村」ロケ地

 https://www.youtube.com/watch?v=QKF_gkK8CCo

 映画 「幸福の黄色いハンカチ」のロケ地

 https://www.youtube.com/watch?v=xoBKLo1Ri7o&t=685s

 映画 「駅 STATION」のロケ地

 https://www.youtube.com/watch?v=LvH6Rle4uPI

 映画 「野性の証明」のロケ地

 https://www.youtube.com/watch?v=2XwFrTfFhYA

 映画 「セーラー服と機関銃」のロケ地

 https://www.youtube.com/watch?v=l7Tyw0Yq7xM

 ドラマ「俺たちの旅」のロケ地

 https://www.youtube.com/watch?v=Eqwx6UXH_BA

 ドラマ「仮面ライダー」のロケ地

 https://www.youtube.com/watch?v=RpwSEG9P4CM

 ドラマ「ゆうひが丘の総理大臣」のロケ地

 https://www.youtube.com/watch?v=VPBiQTPEFpI

 https://www.youtube.com/watch?v=1U6dHE-yGqM

 今日は動画埋め込みではなく、URLのリンクで一覧にしてみました。それほど各Youtuberの方々は、自分の思い入れの映画やドラマがあって、「聖地巡礼」をして当時を懐かしんでいることの証明だろう。

2021年1月13日 (水)

80年代女性アイドル(血液型別)

 この手(血液型)の話題は毛嫌いする人が多いことは承知しているが、私が学生時代を過ごした80年代のアイドルブームと絡めてお送りしたいと思います。

 

 A級アイドル・・・ベストテン番組に登場した人気アイドルという定義

 A型

 松田聖子 中森明菜 柏原芳恵 石川秀美
 早見 優 立花理佐 薬師丸ひろ子 原田知世 
   浅香 唯 鈴木早智子

 B型

 相田翔子 倉沢淳美 南野陽子
 菊池桃子 酒井法子 松本伊代
 堀ちえみ 河合その子 斉藤由貴
 松本典子 荻野目洋子 工藤静香
 石川ひとみ 渡辺美奈代 渡辺満里奈
 
 O型

 河合奈保子 小泉今日子 本田美奈子
 島田奈美  岡田有希子 新田恵利
 高井麻巳子 中山美穂  伊藤つかさ
 森高千里  西村知美

AB型

 長山洋子

B級アイドル・・・バストテン入りはしなかったが、人気のあったアイドルという位置づけ

 A型

 水野きみ子 松本友里 秋本理央(橋本清美)
 岩井小百合 小出広美 佐野量子
 森尾由美  甲斐智枝美 北原佐和子
 つちやかおり 大沢逸美 桑田靖子
 武田久美子 森尾由美  若林志穂
 浅倉亜季 伊藤智恵理

 B型

 志村 香 吹田明日香 芳本美代子
 佐藤恵利 吉田真里子 伊藤麻衣子
 伊藤さやか 伊藤美紀 河合美智子
 工藤夕貴 辻沢杏子 杉浦 幸
 小川範子 中村由真 河合さとみ
 畠田理恵 安田成美 相本久美子

 小川範子さんは藤田まことの娘役など女優としては人気が高かったが。歌手としてはベストテン入りするほどではなかった。

 O型

 水谷麻里 能勢慶子  八木さおり
 勇 直子 天馬ルミ子 浜田朱里
 原真佑美 倉田まり子 坂上とし恵
 沢村美奈子 太田貴子 真璃子
 国実百合 白石まるみ 宇佐美ゆかり
 新井薫子 木之内みどり 川田あつ子
 三井比佐子 水谷絵津子 渡辺めぐみ
 小林千絵 徳丸純子 横田早苗
 岡本舞子  

AB型

 富田靖子 

 ファン心理からすると、なんで彼女がB級アイドルなんだと憤慨するかもしれないし、B級扱いしてご本人にも失礼かと思いますが、個人的な印象では、ベストテン番組にランキングしたかというのをひとつの指標にしているので、ご容赦ください。

 1980年代は1億総アイドル時代と思えるほど、次から次とアイドルがデビューして、そして儚く消えて行った時代観が色濃い。当時各アイドルにはそれぞれ熱狂的な親衛隊がいたり、追っかけなるファンも多かった。
 学生時代の私はミーハーで、お気に入りのアイドルがコロコロ変わったが、どういうわけかO型とB型ばかり好きになった。70年代も天地真理、岡田奈々、桜田淳子などO型ばかり好きだったし、80年代も菊池桃子や吉田真里子などのB型、90年代は森高千里(O型)を応援していた。

 最近はモー娘。やAKBが下火になり、坂道グループが多くなり、ソロ歌手のアイドルが姿を消した。実力派シンガーの人気が高くなったということは本物志向の若者が増えた証拠だろう。
 いずれにしても、芸能史を振り返ると、時間は経過しても若い魂が躍動する、そんな時代であってほしいと思う。

2021年1月12日 (火)

残念な番組終了と巻き返し策

 嵐の活動休止に伴い、レギュラーだった「嵐にしやがれ」(日テレ土曜21時)、「VS嵐」(フジ木曜19時)など相次いで番組終了となった。長年、視聴者に愛され、その曜日にはつきものだった番組が終わってしまうのは寂しいものだ。
 そしてまた、この3月末で終了する予定の番組が各テレビ局から発表された。

 1 「噂の!東京マガジン」(TBS系日曜13時) 1989年放送開始 31年
 2 「火曜サプライズ」(日テレ系火曜19時) 2009年放送開始 11年
 3 「爆報!THE フライデー」(TBS系金曜19時)2011年放送開始 10年
 4 「メレンゲの気持ち」(日テレ系土曜12時)1996年放送開始  25年  
 5 「とくダネ!」(フジ系月~金8時)1999年放送開始 22年

 これらはすべて、お茶の間の人気を集め、10年以上も視聴者に親しまれた、いわば長寿番組で、視聴率も悪くなかったものばかりだ。なのにどうして?と頭をかしげてしまう。

 ほかにも短命で3月終了予定の番組は

 6 「グッどラック!」(TBS系平日8時)2019年放送開始 1年半

 こちらは小林麻耶の突然の降板・事務所退所があって、制作者側のパワハラ疑惑など、局が悪い評判を恐れてトカゲのしっぽ斬りを実施したと思わざるを得ない。3月打ち切りはTBSと日テレが多く、早めに手を打ったという印象が強い。

 こららの最大の要因は、やはりコロナ禍だろう。いずれもロケを伴うものが多く、2度目の緊急事態宣言発出で、これ以上の代替企画が限界に達したとものとみられる。

 さらには、番組制作には出演者のギャラを含め多額の費用がかかり、コロナ禍によって、各スポンサーの業績が悪化したことで台所事情が厳しくなり、従来の製作費や広告費を削減せざるを得ない状況に追い込まれたことも挙げられる。
 また、東スポの記事では、これらの理由のほかにも視聴者層の相違によることを挙げていた。(以下、記事を抜粋)

 「4番組に共通する主な視聴者層はFM4層(60歳以上の男女)。でも現在、スポンサーが広告を入れるのはコア層と呼ばれる13~49歳の視聴者層に向けた番組なんです。コロナ禍でスポンサーも経営が苦しいので、広告費の選別を始めたんです。その結果、視聴率ではなく視聴者層で選別するようになった」(制作関係者)

 いずれにしても、コロナに端を発したこれらの要因で、長年楽しんできた番組が終了してしまうのは悲しすぎる。なくてはならない番組だった。過去にも出演者の問題行動によって打ち切られた番組があった。個人的に土曜朝に放送していた「にじいろジーン」は大好きだった。残念すぎる。

 また、打ち切りが予想されている番組は・・・

 7 「奇跡体験!アンビリーバボー」(フジ系木曜19:57) 1997年放送開始 23年 
 8 「有田プレビュールーム」(TBS系月曜19時)
 9 「サワコの朝」(TBS系土曜7:30)2011年放送開始 10年
  
 こちらは視聴率低迷が要因らしい。

 毎度毎度テレビ番組の記事を書くたびに残念なのは「消えた天才」(TBS系日曜)がスタッフの映像加工問題が露見して終わってしまったことだ。
 過去にもヤラセ問題が露呈して、視聴者の意に反して打ち切りになった番組は数多い。

 深夜帯の若者に人気番組だった「テラスハウス」は、心無い者のコメント書き込みによって、出演者の自死が社会問題化して、放送打ち切りになった。

 次に、過去何度も番組終了が囁かれていながら、長く続いている番組は・・・

10「アッコにおまかせ!」(TBS系日曜11時45分)1985年放送開始 35年

 偏見で言う訳ではないが、「ホリプロ」という巨大芸能プロダクションの権力を恐れて終了できないのか?

 個人的には、司会の和田アキ子のワンマンかつ横暴な口の利き方が許せず、見なくなった。よくよく調べたら彼女は在日韓国人で、親分肌。やはりあの乱暴で上から目線の言いっぷりはあの国そのものだと納得した。「サンデーモーニング」の張本も在日だが、和田と同じタイプの性格で、やはり結果重視でしか人を判断しない。

 今回の慰安婦違法判決といい、あの国は完全にイカれている。3歩歩いたら忘れてしまう鶏と同じ、いやそれ以下だ。過去の決定を平気で覆す自己中の輩とは金輪際付き合う必要がない。

11「鉄腕DASH」(日テレ系日曜18時59分)1995年放送開始 25年

 こちらもメンバーの山口の度重なる不祥事に加え、長瀬の事務所退所で、存続が危ぶまれているが、プロデューサーは打ち切りを否定し、私も長年見続けて来た番組だけに、ほっと胸をなでおろしている。
 「DASH」村が、我が福島県内にあったことから、村の開墾から田植え、野菜作りなど毎週見ていた。TOKIOのメンバーが5人から減っても、ジャニーズの後輩を借り出して何とか番組を継続して来た。この番組だけはずっと続けてほしい。現在、企画で「DASH島」や「DASH海岸」もDASH村の後継だけに、やはり開拓の面白さを伝えている。かつて「天才たけしの元気が出るテレビ」で、千葉県の大多喜村に「元気村」なる農業予備校なるものを設置したが、その流れを汲んでいるいるDASH村を再興してこそ、震災がからの復興だと思っている。

 さて、ここからは私の提案だが、コロナ禍でこれほど番組制作に制約があるのであれば、思い切って180度方向転換し、NHKのアーカイブを見倣って、過去の人気ドラマや昔のバラエティ番組を当時の映像のまま週替わりで再放送してほしい。

 <バラエティ・歌番組>

 「プロポーズ大作戦」「クイズダービー」「8時だヨ!全員集合」「オレたちひょうきん族」「伊東家の食卓」「家族そろって歌合戦」「欽どこ」「欽ドンよい子わるい子ふつうの子」「クイズ100人に聞きました」「知ってるつもり」「TOREI」「マジカル頭脳パワー」「IQサプリ」「クイズヘキサゴン」「天才たけしの元気がでるテレビ」「レッツゴーヤング」「驚き桃木20世紀」「なるほど・ザ・ワールド」「料理の鉄人」「世界まるごとHowマッチ」「夜のヒットスタジオ」「ザ・ベストテン」「TVコロンブス」「久米宏のTVスクランブル」「ねるとん紅鯨団」「特命リサーチ20XX」「投稿特ホウ王国」「ウリナリ(芸能人社交ダンス部)」「ホントコ(未来日記)」「連想ゲーム」「ミユキ野球教室」「夕やけニャンニャン」 

 
 <ドラマ系>

 「噂の刑事トミーとマツ」「大空港」「われら青春」「俺たちの旅」「太陽にほえろ」「必殺シリーズ」「少年ドラマシリーズ」「日本沈没」「Gメン'75」「生徒諸君」「俺はあばれはっちゃく」「猿の軍団」「笛吹童子」「ドリフ大爆笑」「ムー一族」「姿三四郎」「男女7人夏(秋)物語」「おとこ同志おんな同志」「季節はずれの海岸物語」「熱中時代」「教師びんびん物語」「あすなろ白書」「白線ながし」「北の国から」「池中玄太80キロ」「古畑任三郎」「昨日、悲別で」「振り返れば奴がいる」 過去の「月9」(例 東京ラブストーリー」やキムタク主演ドラマなど

 <アニメ・ヒーロー系>

「キャンディキャンディ」「Dr.スランプアラレちゃん」「みなしごハッチ」「フランダースの犬」「タイガーマスク」「あしたのジョー」
「ゲゲゲの鬼太郎」「ガッチャマン」「バビル2世」「ルパン三世」「ウルトラセブン」「宇宙戦艦ヤマト」

 各1回ずつ放送して、視聴率が高かった番組や再放送を希望する番組をネット投票し、ゴールデンタイムにシリーズで放送したらどうだろう。
つまらない番組を2時間枠で長々見せられるより40代以上の世代には人気がでると思うし、懐かしく見ることだろう。若い世代にも新鮮に映るに違いない。
 特に、もうすでに他界してしまった名優たちに再び会えるし、その名演技を偲びたい。テレビ各局の英断を期待したい。 

 
   追記(R3.2.17)

   この日、火曜19時からTBSで放送中の「この差って何?」の放送終了が発表された。2015年4月のスタート以来、6年の歴史に幕を閉じる。TBSは「総合的な判断」と説明。


  

2021年1月11日 (月)

訪問済&訪れたい観光地20

 私は学生の頃からアウトドアが大好きで、週末ごとにバイクを駆ってあちこち旅してまわったものだ。実際に旅行している時よりも自宅で「次はどこに行こうか」とプランを立てることのほうが好きだった。もちろん幼少期から時刻表を見るのも好きだった。
 しかし、私の期待とは裏腹に、なぜか旅先では天候には恵まれなかった。観光地などで撮影した写真はカッパを着ているものが大半だった。それでもどこかに行きたいという衝動にかられて、私は気の赴くまま週末を中心に風来坊のように旅していた。
 そこで、誰にでもお気に入りの場所があると思うが、これまでに私が訪れた場所で、お気に入りの観光地を列挙してみたい。

これまで訪れた観光地トップ20(福島県内を除く)

 1 北海道(特に美瑛・富良野・美幌峠・カムイワッカ湯の滝・函館夜景・黄金道路・神威岬・天人峡)
 2 尾道(千光寺・坂の町・天寧寺・映画テレビのロケ地)
 3 京都(嵐山・化野念仏寺・神護寺・竹林・渡月橋ほか)
 4 鎌倉(東慶寺・大仏・長谷寺・鶴岡八満宮・報国寺竹林・建長寺・文学館ほか) 
 5 愛知県界隈(犬山城・明治村・長良川ライン下り 
 6 奈良(東大寺・長谷寺・室生寺・薬師寺・法隆寺ほか)
 7 伊勢(伊勢神宮)
 8 石川県界隈(兼六園・能登半島禄剛崎灯台)
 9 広島県(原爆ドーム・平和祈念館・安芸の宮島(厳島神社)ほか)
10 山形県・立石寺(山寺)蔵王温泉スキー場・鶴岡
11 湘南海岸(江の島・映画のロケ地)
12 沖縄(平和の礎・ガマ・軍司令部壕・嘉手納飛行場・首里城・玉泉洞・琉球村ほか)
13 日光(華厳の滝・いろは坂・東照宮)
14 熱海・伊豆半島(錦ヶ浦・城ケ崎海岸門脇吊橋・大室山・伊豆高原・戸田半島ほか)
15 川越(小江戸・時の鐘)
16 千葉県(富津岬・鋸山・日本寺・九十九里浜・大多喜・犬吠埼ほか)
17 青森・十和田湖界隈(三内丸山遺跡・奥入瀬渓流)
18 大坂城・甲子園球場
19 平泉(金色堂・厳美渓・毛越寺・陸前高田市ほか)
20 横浜(マリンタワー・港の見える丘公園・外人墓地・山下公園・ベイブリッジ・氷川丸・横浜スタジアム・元町・中華街ほか)

 ほかにも大宮の鉄道博物館も好きな観光地だ。北海道は2年間住んでいたし、その後も6回訪れた。

 次に、まだ一度も訪ねていない場所で、死ぬまでには絶対に訪れたい場所を挙げてみたい。

 未踏の地で今後訪れたい観光地トップ20

 1 長崎(軍艦島・浦上天主堂・グラバー邸・オランダ坂・稲佐山ほか)
 2 岡山・倉敷(美観地区・テレビドラマのロケ地巡り)・姫路城 
 3 北海道(タウシュベツ橋梁・美瑛青池・三毛別受難の地・太田山神社・知床遊覧船・利尻島・礼文島ほか)
 4 京都(伏見稲荷・東寺・大原三千院・鞍馬寺・新選組の足跡・天橋立ほか)
 5 秋田界隈(角館・大曲花火大会・田沢湖・秋田グルメ・秋田美人・秋田犬)
 6 青森界隈(桜の弘前城・竜飛崎・八甲田山・ストーブ列車)
 7 鹿児島界隈(指宿・本州最南端・桜島・知覧特攻隊祈念館・種子島・屋久島)
 8 富山(黒四ダム・雪の回廊)
 9 鳥取砂丘
10 鎌倉(銭洗い弁天) 
11 和歌山界隈(那智の滝・熊野古道ほか)
12 徳島(阿波踊り・淡路島)
13 島根県(出雲大社・宍道湖・水木しげるロード・境港釣り)
14 岩手県遠野村(民話の里・河童伝説・宮沢賢治・浄土ヶ浜・龍泉洞・あまちゃんロケ地)
15 錦帯橋・秋吉台
16 熊本界隈(熊本城・阿蘇山ほか)
17 福井界隈(永平寺ほか)なぜか東尋坊だけは訪れた
18 横浜(赤レンガ倉庫・大桟橋ほか)
19 福島県内(伊佐須美神社・尾瀬・奥会津・棚倉山本不動尊・塙町)
20 新潟界隈(佐渡島一周・釣り)

 こうしてみると、日本人でありながらまだまだ未踏の地が数多く残っている。実は行ってみたい観光地は、旅行番組や「出川哲朗の充電させてくれませんか」に感化された場所が多にしてある。しかも、昨年11月末に、バイクを購入したことで、行動半径が広がり、死ぬまでに訪れたい場所が山ほどできた。おそらくは退職後は、経済面が許す限り旅行三昧になるものと思われる。何もしないで老いるのを待つよりもアウトドアで出歩いていたほうが断然いい。
 歳を取るのは悲しいことだが、時間がある分、存分にスローライフを満喫したいと思う今日この頃だ。

2021年1月10日 (日)

最近見かけなくなった芸能人

 テレビっ子だった私が、長年テレビを見続けて来た中で、引退したわけではないのに、最近ご無沙汰の俳優さんや歌手を列挙したい。細かい説明は省き、氏名だけを挙げさせていただきたい。ただ懐かしく思うだけで悪意はないのであしからず。

男性

田中邦衛 田村正和 筒井道隆
柏原 崇 風間杜夫 近藤正臣
永島敏行 車だん吉 加勢大周
西山浩司 小西博之 三田 明
吉田友紀 石橋正次 村野武範
アゴ勇  見栄晴

女性

原田美枝子(石橋凌夫人・石橋静河の母)
大谷直子 古手川祐子 石井めぐみ
松尾嘉代 山本みどり 酒井和歌子
島田陽子 石田えり  叶和貴子
真野響子 篠ひろ子(伊集院静夫人)
俵 万智 石原真理  倉田まり子
森下愛子(吉田拓郎夫人)
木之内みどり(竹中直人夫人)
結城しのぶ 岡田奈々
佳那晃子(闘病中) あべ静江
兵藤ユキ 岡まゆみ 坂井真紀
伊藤さやか 岡安久美子 千堂あきほ
河合奈保子(海外在住) 高樹沙耶
柏原芳恵 志保美悦子(長渕剛夫人)
今井美樹 君島十和子(吉川十和子)
倉沢淳美(外人と結婚し海外移住)
河合その子(後藤次利夫人)
アン・ルイス 高見知佳 斉藤ゆう子
吉岡美穂(IZAM夫人) 斉藤とも子
山本 梓 松井絵里奈 高見恭子
岡本夏生 ほしのあき 杉田かおる
桜庭あつ子 上田美穂 金久保美幸
古川雅子 早瀬優香子 村地弘美
アグネス・ラム インリンオブジョイトイ
ビビアン・スー 佐藤万理 ジョイ・ウォン

 さて、流行り廃りが激しい芸能の世界。そこで息が長く、第一線で活躍し続けるのは至難の業だし、ほんの一握りだと実感する。ドラマや映画で主役を張っていた俳優も、加齢と共に脇役に転じるし、子役で人気があっても、恋愛もの、そしてお父さんやお母さん役、そしていずれはおじいちゃんおばあちゃん役へと役どころも変化していく。
 一覧を見てもわかるように、出演しなくなるのは女性の方が圧倒的に多い。かつて美人女優で鳴らした名女優が年老いた姿を世間に晒したくないという心情もあるようだ。そして育児のために芸能界を離れたり、「堀北真希」のように結婚を機に引退する例もある。また、女性はスクリーンだけでなく、バラエティやグラビアモデルなど若いほど様々な分野で活動できることを暗に示しているように思える。元AKBがセクシー女優に転身した例もかなりある。
 芸能界は生き残りが難しい反面、一度でもテレビや映画に出演し、スポットをあてられると、たとえ引退して普通の生活に戻っても、やはり芸能人としての存在感や、悪い意味でのレッテルは消えずに、絶えずついてまわってしまう。かつて「普通の女の子に戻りたい」と言って電撃引退したキャンディーズも3人中2人が復帰したし、「普通のおばさんに戻りたい」と言って身を引いた都はるみもまた復帰した。やはり普通の静かな生活に戻るには周囲の目がそうさせてくれないのかもしれない。

 

2021年1月 9日 (土)

高齢化するアイドル

 昭和生まれの私が個人的に考えるアイドルの定義は、1622歳までだ。しかし、最近はどうも事情がおかしい。アラサーであっても40過ぎであっても堂々とアイドル家業を続けている芸能人が多数存在している。
 では、過去、私が若い時分に同じ時代を過ごしていたアイドルたちを年代を追って取り上げてみたい。

1970年代アイドルたち

男性・・・フィンガー5、フォーリーブス、新御三家、城みちる、あいざき進也、渋谷哲平、太川陽介ほか

女性・・・中3〜高3トリオ(山口百恵、桜田淳子、森昌子)、天地真理、麻丘めぐみ、浅田美代子、キャンディーズ、ピンクレディー、石野真子、榊原郁恵ほか

1980年代のアイドルたち

男性・・・ジャニーズ系アイドル たのきん(田原俊彦、野村義男、近藤真彦)、シブがき隊、男闘呼組、少年隊、光GENJI、少年忍者など)、ひかる一平、沖田浩之

女性・・・松田聖子、河合奈保子、柏原芳恵、中森明菜、小泉今日子、松本伊代、早見優、堀ちえみ、石川秀美、南野陽子、菊池桃子、島田奈美、浅香唯、おニャン子クラブ、WINK

1990年代のアイドルたち

 この年代は、イカ天に影響されたバンドブームとTrfやMAXに代表されるようなダンスユニットが主流で、アイドルは少なかった。強いて言うなら後藤久美子、宮沢りえ、安室奈美恵、鈴木あみ、浜崎あゆみ、森高千里などだった。

 2000年代以後は、モーニング娘。やAKBグループに代表されるように、多人数ユニットが続々と登場した。さらには小倉優子、ほしのあき、小野真弓、吉岡美穂、山本梓などに代表されるグラビアアイドルも時代の寵児となった。

  さて、本題だが、近年、そのアイドル事情も様変わりし、25歳どころか30歳を過ぎても未だにアイドルとして活動している方たちが大勢いる。それはジャニーズに多いが、最近はアラサーであってもアイドルのまま居座る方もいて、かつての定義を崩している。言葉は悪いが、アイドルを卒業できずにしがみついている方々だ。では、アラサー以上で、アイドルとして活動を継続している方々を列記したい。

 <ジャニーズ系>

 TOKIO 城島茂50歳 国分太一46歳 松岡昌宏43歳 長瀬智也42歳 旧メンバー山口達也48歳

 V6 井ノ原44歳 長野48歳 坂本49歳 岡田40歳 森田41歳 三宅41歳(同じアイドルグループで歳の差が8歳あったとは)

 Kinki Kids 堂本光一 堂本剛 (ともに41歳)

 嵐 大野40歳 櫻井38歳 相葉38歳 二宮37歳 松本37歳

 関ジャニ∞ 横山39歳 村上38歳 丸山37歳 安田36歳 大倉35歳 旧メンバー 錦戸36歳 渋谷39歳 内34歳 

 Kis-My-Ft2  北山35歳 千賀29歳 宮田32歳 横尾34歳 藤ヶ谷33歳 玉森30歳 二階堂30歳 

 hey!say!jump 山田27歳 知念27歳 中島27歳 岡本27歳 有岡29歳 高木30歳 伊野尾30歳 八乙女30歳 藪30歳

 <女性アイドル>

 AKB

柏木由紀29歳 大家志津香29歳   峯岸みなみ28歳 横山由依28歳 

乃木坂46

新内真衣28歳   松村沙友理28歳 秋元真夏27歳 旧メンバー 白石麻衣28歳

 

ももクロ・・・百田26歳 高城27歳 玉井25歳 佐々木24

 男性アイドルは30歳未満、女性アイドルは25歳未満という見方がかつてあったが、今は男性は40過ぎても第一線で活躍しているし、女性も30歳近くでも独身であれば立派にアイドルとして活動できている。

 驚いたのは21世紀以後のグループ系アイドルユニットの走りであった「モーニング娘。」はAKBとは異なり、人数がさほど大規模ではなく、2020年末時点で14人しか在籍していない。しかも最年長が24歳である点。時代の流れとは言え、栄枯盛衰を感じてしまう。

2021年1月 8日 (金)

これって大丈夫?某国将軍をディスった動画編

 世の中には凄腕の映像クリエーターがいて、かの国の将軍様であっても容赦せず、当たり構わずにパロってしまう。最近、私が見つけて、これを某国の工作員が見たら、復讐心に燃えて間違いなく命を狙いに来るであろう、多少心配な動画を紹介したい。
 辛い時、悲しい時に見たら、勇気百倍、笑い転げて小さな悩みも即解決しそうだ。実際、これらの動画に寄せられた秀逸したコメントも一緒に掲載します。

 1 暴れん坊将軍 某国の将軍様OP編 

 コメント 

 お師匠さまの馬を盗んで逃げている猪八戒ですね。 
 「おっ!重い!はよおりろぉ!」馬の悲鳴がきこえる・・
 馬「コイツ重すぎなんすけど」

  殺陣編

  https://www.youtube.com/watch?v=1JSUxscEjQs

 2 笑点オープニング 某国編

 https://www.youtube.com/watch?v=w0KcUWHCibs

 コメント

 最初から最後まで大笑いや✨🌸🌸👍
というか編集うますぎや😁🥇🥇
おつかれさまです😆昇天大好き

 韓国を含めた朝鮮族は虚勢を張ることで自己を堅持して来た。昨日も全人民大会でノーマスクで7,000人が会議に参加していた。どこまで偽物を貫き通せば気が済むのか?己の民族が世界一との自惚れが甚だしい。自己中の塊で、自己反省が出来ない。貧しい庶民の生活よりも核兵器やミサイルで威嚇することにしか生きがいを見いだせない。国際社会の中で、この国だけが50年前の軍国主義のまま。外の世界を知らずに将軍様だけに忠誠を誓って短命にて死んでいくさだめ。なんと愚かなことよ。

 3 ドリフ大爆笑OP編

 コメント

 これは笑わないと死刑?それとも笑うと無礼を働いたと死刑?どっち?  
 1:02 飲んでたコーヒー吹きこぼしました。責任とってください。

 4 【ゲレンデがとけるほど恋したい】北朝鮮版PV【広瀬香美 】【シンクロムービー】

  https://www.youtube.com/watch?v=1W_eWWjzoE4

 コメント

 このゲレンデは何によって溶かされるんだろうか(・・;)

 5 北朝鮮軍事パレード×すすめドラえもんマーチ!

  コメント

 金正恩がどらに見えてきた
 不思議と違和感ないのは何故だろ?

 某国はバレバレだが想像にお任せします。私が制作したわけでもないのに、工作員(刺客)を送り込まれたら大迷惑だからだ。我が郡山市の守山地区にも、某国の学校が存在するし、旧豊田浄水場の通りは某国の本部があることで有名なのであまり名指しで掲載はできない。
 この動画を作製した方が無事であることを祈って結びとしたい。

2021年1月 7日 (木)

衝撃的な芸能界の出来事

 テレビのファンになって半世紀以上が経つ。バラエティやドラマなどでそこに登場するタレントや芸能人は社会への影響力が大きく、一挙手一投足が注目を浴びる存在だ。

 半世紀に渡ってつぶさに芸能界を眺めて来た私が、俗に言う芸能ニュースで衝撃を受けたニュースを取り上げたい。特段に順位付けはせずに、覚えている範囲でアットランダムにお送りしたいと思う。

 美少女宮沢りえが突然、ヌード写真集に

 三井のリハウスのCMでその美少女ぶりが話題となった彼女。飛ぶ鳥を落とす勢いだったが、マネージャーを務める母親の説得で?どういうわけか、1991年に18歳でヌード写真集「サンタフェ」を出した。当時は売り切れ続出で、150万部も売れた。

 坂本九が飛行機事故で急死

 1985年8月12日に起きた史上最悪の航空機墜落事故。524人乗りのうち、520人が亡くなった。羽田発伊丹行きJAL123便は、羽田を飛び立ってすぐに、圧力隔壁が爆発し、垂直尾翼が吹き飛び、制御不能に陥ったジャンボ機は迷走し、御巣鷹の尾根に墜落炎上した。この便には、国民的歌手の「坂本九」さんも搭乗していた。

 日航機事故のニュース→ https://www.youtube.com/watch?v=6jgT-tELULA

 尾崎豊が謎の怪死

 学校や社会への反骨精神を歌に描写し、多くの若者の共感を得、カリスマ的なシンガーソングライターの尾崎豊が、1992年4月、泥酔した挙句に、民家の庭先で素っ裸で体中に打撲や傷だらけの状態で発見され、いったんは自宅に戻ったが、容体が急変。搬送された病院で死亡が確認された。死因は肺水腫。あまりにも突然で不可解な状況での死亡に多くの憶測を呼んだ。葬儀には4万人を超えるファンが護国寺に詰めかけ、カリスマシンガーの尾崎の26歳というあまりにも突然の死を悼んだ。

死去のニュース

 坂井泉水が入院中の病棟から転落死

 彼女の訃報も突然だった。がん治療で入院していた慶應義塾大学附属病院の入院病棟のスロープで謎の転落死を遂げたのだった。警察の調べでは、自殺にしては転落した場所の高さが低い点、手すりに後ろ向きで腰をかけている彼女を目撃した証言などから、彼女が誤って転落した事故死と結論付けた。ZARDのボーカルとして多くのヒット曲を生み出し、1990年代のミュージックシーンの中心にいた彼女。あの美貌と少し鼻にかかった可愛らしい歌声がもう聴けないと思うと胸が痛い。

 死去のニュース→ https://www.youtube.com/watch?v=gqBj2x-eTwo

MiyazawarieKeiohospital

 私は8年前に彼女のお墓参りをするほど大好きなアーティストだった。

 テレサ・テンが滞在先のタイで謎の死

 「時の流れに身をまかせ」「空港」「愛人」「つぐない」「別れの予感」などのヒット曲で、日本でもカラオケソングとして歌われ、多くのファンがいた台湾出身の彼女。政治活動や軍への慰問活動などを積極的に展開していた。
 しかし、1995年、気静養のため、たびたび訪れていたタイのホテルで管支ぜんそくの発作により、42歳という若さで死亡した。
 死後、彼女の死因をめぐって暗殺説など様々な憶測が流布した。

 田宮二郎が猟銃自殺

 エリート肌の名俳優だった田宮二郎。孤高の天才外科医・財前五郎を演じた「白い巨塔」は高視聴率を確保した名作ドラマだった。活躍の舞台はドラマだけにとどまらず、クイズタイムショックの司会などそのインテリ風の才能をいかんなく発揮し、視聴者に見せつけた。
 しかし、うつ病を発症するなど波乱万丈の人生だった。
 ドラマ『白い巨塔』の放映が残り2話となっていた1978年(昭和53年)12月28日、付き人がドアを開けると田宮はベッドの上に仰向けで横たわり、米国パックマイヤー社製の上下2連式クレー射撃散弾銃自殺を遂げていた。43歳だった。 
 この出来事は当時の超人気俳優の衝撃的な自殺だっただけに社会を騒然とさせた。

 沖雅也が飛び降り自殺

 彼もまた謎の自殺を遂げたひとりだ。「太陽にほえろ」のニヒルなスコッチ刑事役、「俺たちは天使だ」の麻生探偵役、「姿三四郎」の檜垣役など順風満帆な芸能活動に思えた。しかし、かれの生い立ちは不遇で、養父に支えられた人生を送っていた。
 1983年(昭和58年)6月28日。大阪での舞台公演が控える中、仕事を終えチェックインしていた東京都新宿区京王プラザホテルにて、「おやじ 涅槃で 待ってる」という遺書を残し、本館最上階(47階バルコニー・高さ170メートル)より警備員の制止を振り切って飛び降り、ビル7階の屋上に落ちて全身を強く打ち即死した。31歳だった。

TamiyajiroOkimasaya

 アイドル歌手、岡田有希子が飛び降り自殺

 アイドル歌手としてベストテンにランキングするなど、人気絶頂だった頃に、四谷にあった所属事務所のビルの屋上から投身自殺を図り亡くなった。18歳だった。動機は年上のベテラン俳優を巡って失恋したと思い込んだ彼女が思いつめた末の自死と一般的に言われている。
 1986年4月8日、自宅マンションでリストカットを行いガス自殺未遂。2階上のマンション住民がガス臭に気付き、管理人が110番東京ガスに通報した。レスキュー隊が駆けつけたとき、岡田は押入れの下段でうずくまり泣いていたという北青山病院(東京都港区北青山)で治療を受け、当時東京都新宿区四谷にあったサンミュージック本社に戻った直後、12時15分に本社ビルの屋上から飛び降り自殺した。享年20(18歳遺書とみられる鉛筆書きの便箋が残されていた

 彼女の衝撃的な飛び降り自殺はファンや若者に大きな衝撃を与え、後追い自殺するものが続出したと言われている。

Okadayukiko

 佐々木つとむ殺害事件

 昭和後期に活躍したものまねタレントで、はたけんじ、団しん也、堺すすむと共に"元祖ものまね四天王"と呼ばれていた。私生活では大変なギャンブル依存としても知られていた。ギャラはその日のうちに全てを賭け事に費やしてしまうこともしばしばで、多額の借金を抱えていたという。
 1987年9月4日夜、佐々木は当時同棲していた東京都板橋区高島平にある39歳の女性宅アパートで刺殺された状態で所属事務所の社長により発見された。40歳没。事件当日、女性が飼っていた犬を佐々木が殴って骨折させたことがきっかけとなり、女性は佐々木の全身を包丁でメッタ刺しにして殺害したという。

 子連れ狼の子役 西川和孝が知人男性を殺害 無期懲役に

『子連れ狼』(萬屋錦之介版)の第1部(1973年放映)・第2部(1974年放映)で、萬屋錦之介演ずる主人公拝一刀の息子・拝大五郎役を演じ、人気を博した。
 芸能界引退後、市議などを務めていたが、その後引退。雀荘の経営に乗り出していたが、1999年11月30日、店の資金のトラブルから、56歳の金融業者の知人男性への借金の申し込むも断られ相手を殺害、部下の男に指示して男性の遺体を新潟県朝日村の山林に遺棄、現金約500万円を奪い工事費やローンの返済に充てた。香港へ出国した後にタイに逃亡したが同国で身柄を拘束され、同年12月25日未明に日本へ向かう航空機内で逮捕された。2000年10月3日に新潟地方裁判所で無期懲役判決が下され、その後、確定した

 田代まさしの転落人生

 シャネルズ・ラッツ&スターのメンバーとして音楽活動に従事。その後、バラエティやドラマに進出し、志村けんのバカ殿などに出演した。「いたずらウォッチング」や「夕やけニャンニャン」のMCなども務め、人気者に。俳優としても「熱っぽいの」とか「季節はずれの海岸物語」のレギュラーとして出演した。

 2000年以降、迷惑防止条例違反、覚醒剤使用・所持、人身事故、銃刀法・覚醒剤、麻薬取締法違反、覚醒剤取締法違反など7回も逮捕された。実刑をうけて服役しても気持ちの弱さから再犯を繰り返す転落人生を自ら演じてしまった。懲りない面々で、おそらく今後も覚醒剤で摘発さされるのは見え透いている。

 たけし軍団がフライデー襲撃事件

 1986年(昭和61年)12月9日、お笑いタレントのビートたけし(北野武)をはじめ、たけし軍団ら12人が写真週刊誌『フライデー』 (講談社)の編集部を襲撃した事件である。
 1987年6月10日、たけしに懲役6か月、執行猶予2年の判決が下された(東京地方裁判所、確定)。当時たけしのレギュラー番組への出演については、執行猶予判決が確定するまでの約8か月間謹慎することとなった。なお、当時たけしと交際していたといわれた専門学校生の女性に対する傷害で告訴された記者は、1987年12月22日に罰金10万円の判決を受け、控訴をするも棄却されて判決が確定している。

 西城秀樹が病死

 1970年代以降、郷ひろみ、野口五郎と共に「新御三家」として活躍した。西城秀樹は甘いマスクとド派手なアクションで女性ファンを虜にした。「傷だらけのローラ」はその極みで、後楽園球場でのコンサートでは女性を熱狂させた。
 2001年秋に脳梗塞を発症。8年後の2011年12月20日に、脳梗塞の再発。
 2018年4月25日、自宅の家族団欒の席で突然倒れて救急搬送で緊急入院。意識不明の状態が続く中懸命の治療が行われたが、同年5月16日23時53分、急性心不全のために神奈川県横浜市内の病院で亡くなった。63歳没。

ニュース速報

 石原裕次郎の大病克服と訃報

 昭和を代表する俳優・タレントとされている。2000年に発表された『キネマ旬報』の「20世紀の映画スター・男優編」で日本男優の2位、同号の「読者が選んだ20世紀の映画スター男優」では第6位になった。全国のファンからは親しみをこめて「裕ちゃん」「裕次郎さん」「裕次郎」などと呼ばれ、石原プロ関係者からは「ボス」「社長」などと呼ばれていた。
 しかし、彼は映画やドラマなど華々しい活動の陰で、病気やけがとの闘いを強いられた。
 1978年、舌下潰瘍のため入院・手術。その後悪性腫瘍(舌癌)との診断を受けたが、本人には告知されなかった(1983年再発)。
 1979年には舌下白板症と診断され、術後部に潰瘍が出来たため再手術する。
 1981年4月、『西部警察』のロケ撮影中に背中と胸に激痛が走り、慶應義塾大学病院に緊急入院。当初椎間板ヘルニアが疑われたが、その後解離性大動脈瘤と診断され大手術を決行。生還率3%と言われたが、奇跡的な回復を遂げ無事退院した(見舞い客は1万2,000人、手紙5,000通、花束2,000束、千羽鶴1,000束、さらには石原の車のボディーにも励ましのメッセージを書く人もあった)。退院後も首、腰の痛み、発熱が続き、右耳が難聴となった。
 1984年、肝臓癌が発覚した。
 1987年4月20日、体調不良を受けてハワイから急遽帰国し、慶應義塾大学病院へ検査入院。5月2日に一旦退院したものの、3日後に再入院し、容態が悪化。幻覚症状(肝性脳症)を発する。その後意識不明の状態が続き、7月17日15時43分、医師が臨終を告げ7分後心停止するも、酸素吸入により一度は心拍が再開するが、16時26分再度心停止し、死去。52歳だった。

 死去のニュース

 美空ひばりの数奇な人生

 昭和の歌姫。幼少期から国民的スターの地位を確立した。しかし、「悲しい酒」「お祭りマンボ」「愛燦々」「みだれ髪」「川の流れのように」など大ヒットを飛ばした一方で、私生活は波乱にとんだものだった。
 1962年、小林旭と結婚。しかしすぐに離婚。
 1973年、実弟が起こした不祥事により、加藤家と暴力団山口組および田岡との関係も問題とされ、全国の公会堂や市民ホールから「暴力団組員の弟を出演させるなら出させない」と使用拒否されるなど、バッシングが起こりマスコミも大きく取り上げた。
 

 1980年代に入り、1981年には実母が転移性脳腫瘍により68歳で死去。
 ひばりの2人の実弟哲也(1983年)と香山武彦(1986年)まで、共に42歳の若さで次々と肉親を亡くすという悲運が続く。
天涯孤独の身に。ひばりは加藤和也を1977年に養子として迎えていたが、悲しみ・寂しさを癒やすために嗜んでいた酒とタバコの量は日に日に増し、徐々にひばりの体を蝕んでいった。

 1989年3月23日「アレルギー性気管支炎の悪化」「難治性の咳」など呼吸器系の療養専念のため、横浜アリーナの杮落としコンサートを初めとするその他全国ツアーを全て中止し、さらに歌手業を含めた芸能活動の年内休止が息子の和也から発表された(再入院当時「特発性間質性肺炎」の病名は公表されなかった)。1989年6月24日午前0時28分、特発性間質性肺炎の症状悪化による呼吸不全の併発により死去。52歳だった。

 石原裕次郎と美空ひばり、昭和を代表する2大スターが相次いで同じ年齢で亡くなり、昭和の終焉を物語っていた。大スターは「太く短く」を実践した生き様だった。

 その他で衝撃を受けた芸能人の自殺

 上原美優、伊丹十三、古尾谷雅人、可愛かずみ、米森麻美、大杉君枝、川田亜子、ポール牧、牧伸二、沖田浩之、三浦春馬、竹内結子、清水由貴子、遠藤康子、hide、菅原加純

事故死

 萩原流行、赤木圭一郎、高橋良明、山田かまち、大場政夫、志賀真理子、伊藤元太、桜塚やっくん

不審死

 マイケル・ジャクソン、飯島愛

 衝撃的な芸能界のニュースは、やはり慣れ親しんだ方の訃報ばかりが先立つ。それくらいテレビや映画に出演して来た方の存在感や影響力は計り知れない。改めて謹んでご冥福をお祈りするばかりだ。

2021年1月 6日 (水)

春を待ちわびる日々

 「冬来りなば春遠からじ」 これは英国の詩人、シェリー の詩「西風の賦」の一節にある名句だ。
 
 昨年までの暖冬続きとは打って変わり、今年はラニーニャ現象もあって、従来の冬本番を思わせる厳しい寒さ、そして降雪量に苛まれている。久しぶりに12月のドカ雪を経験した。年末年始にも大寒波が押し寄せ、大雪に見舞われ、ここ数年とは趣を異にしている。

 しかし、個人的には今年に限っては暖冬であってほしかった。シェリーの詩を身に染みて感じるのは、28年ぶりに3台目のバイクを購入し、
新品バッテリーが弱る前に早く初乗りを行いたいとの切なる思いがあってのことだ。歳をとり、運動神経が悪くなった分、無段変速で乗り切ろ
うという小賢しい発想で何とか一丁前に用品だけは揃え、若い頃からのカッコから入る悪い癖が出た。それは20代で始めたスキー用品購入から
してそうだった。
 毎年のようにウェアを買い替え、板も「ダイナスター」「ロシニョール」「サロモン」「ニシザワ」と乗り換えた。ブーツだってイタリア製の「テクニカ」から始まり、「ノルディカ」、「サロモン」、二足目の「ノルディカ」と履き替えた。ビンディングも「チロリア」「LOOK」
など多彩なメーカーを使用した。下手の横好きながら、27歳時に我流で何とかSAJ1級を取得できた時は感無量だった。
 しかし、1シーズン30回ほど通い詰めたゲレンデも、寄る年波には勝てず、スキーブームの終焉と共に興味が薄れ、かつ元来寒さが大の苦手
という性質により、ここ10年間で2回しか行かない窮状が続いた。もし今、スキーに行ったら、リフト3回でへとへと。しかも麓まで途中5回は
要休憩。5回滑ったら心臓発作に見舞われることだろう。加齢というのはそういう人の気持ちを失せさせる魔力があるらしい。

 さて、話を振り出しに戻すと、春が待ち遠しいのはスクーターながら、愛車を手に入れたからで、試運転を早く実施したいのと、バイクのクセを早く見抜いて自分スタイルにアレンジしたいのだ。
 幸いにして前オーナーがいろいろとオプションを付けてくれていた

  ①ナビ
  ②ETC
  ③グリップヒーター
  ④VIGIの大型リアケース
  ⑤盗難防止イモビアラーム
  ⑥ロングスクリーン

 これだけでも電装品をつけまくっていて、すぐにバッテリー上がりを引き起こしそうな仕様だが、配線がどうなっているのも確認できてい
ない。私もぜひDIYで更なる電装品を装着したい。一度に全部揃えられるほど裕福ではないので、時期をみながら一つずつ購入し、取り付けしたいと考えている。ちなみに今後、購入を検討している電装品は・・・

  ①前後ドライブレコーダー 17,999円→クーポン利用で1,500円安
  ②GPSレーダー探知機 28,333円→24,957円に値下げ
  ③USB電源(充電器) 1,799円
  ④デイトナバイク用アクセサリー電源ユニット(D-UNIT) 2,396円→2,573円に値上げ

DriverecorderRader
UsbDaytona

 優先順位をつけるとこのようになる。ドライブレコーダーは、バイク乗りには必需品。バイクは他車に煽られやすく、幅寄せもされやすい。
追い抜きや追い越しの際、接触したのに気づかずに走り去った車に対し、動かぬ証拠を残すことができる。
 また、レーダー探知機も必要。意外とバイクは軽量のため、スロットル次第で、知らず知らずのうちに速度が出てしまっている。福島県でも移動式オービスが導入されたし、県内で見かけたことはないが、県外では「光電式取り締まりエリア」も多い。よって、GPS型レーダーが欲しい。もちろん、それに頼らず済むように、普段から安全運転に心掛けたい。絶対に標識の速度+10キロ以上では走らないようにしたい。

 特に怖いのは、二本松以北の国道4号線バイパスで、あそこは時速70~80キロで常時流れている。時々覆面アスリートや夏場は白バイに拿捕されている車を見かけるが、流れに乗っている場合はさほど問題ではないが、先頭で調子に乗っていると、合流地点に潜んでいる警察がスクランブル発進して来る。今までに見かけた覆面はシルバー、白、黒のアスリートだった。追い抜きや追い越し時には、後部のガラスにスモークが貼ってあるか?青い制服を着た2人組が乗車していないか、目視確認してから行うようにしている。それに後部のカメラがあれば、いちいち振り返っての後方確認の手間もなく、ミラーの死角部分を補ってくれ、通常の走行で、後方確認も可能だ。

 また、最近のバイクにはほぼUSB充電器を取り付け、走行中にスマホの充電ができる装備を整えている方が多く見受けられる。電気の知識もない私にとっては自分で取り付けるのは至難の業で、高級品をダメにすることうけあいだが、嬉しいことに最近は初心者にわかりやすく動画で解説してくれる心優しきライダーが数多くいる。50の手習いではないが、チェックしながらそれらを手本に格闘したい。

それをごくごく簡単にしてくれるのが④の電源ユニットだ。3,000足らずの低価格で購入できる。素人でも場所をとらず簡単に配線ができるらしい。メインキー連動のACC電源から配線できれば、バッテリー直結(バッ直)ではないので、バッテリー上がりを未然に防止できそうだ。

 それにしても、今年は急展開の年だった。コロナのこともあるが、まさかバイクを購入するなど10月末までは考えもしていなかった。出川哲朗の「充電させてくれませんか」の電動バイクの旅を見続けているうちに、25年以上振りにバイクに乗りたくなり、衝動買いに近い形で購入してしまった。根性なしと思われるかもしれないが、寒さが大の苦手の私にとって、真冬(気温0度前後)の時期にバイクに乗る元気もなく、或る意味「宝の持ち腐れ」状態で庭に放置しているだけの我が愛車。時々バッテリー上がりを防止するために、エンジンをかけてはいるが、春にちゃんと走行できるのかは未知の世界。フロントタイヤとバッテリーは新品に購入したが、北海道在住時、春先に物置から引っ張り出した時にはちゃんと端子を外して保管していたのに放電してしまい、半日も充電し、やっとエンジンがかかった次第だ。初代のVTはアイドリングも不安定で、何度スパークプラグを焼き付けさせたことか・・・。

 今度のバイクは単気筒なのでプラグは1本だが、ビッグスクーター用は特注品なので、普通の250㏄バイクと比べて3本分近く高い。いろいろと維持費も嵩む。果たして無事、春先にエンジン始動できるのか?そして初ツーリングはいつ、どこになるのか?もう1年以上も県外を訪れていない状況下で、本当にロングツーリングに行けるのか?個人的には初ツーリング、YouTuberの「せんちゃん」も旅した大内宿や猫駅長らぶのいる芦ノ牧温泉駅、そして我が愛する地・会津を巡りたい。もちろんバイク旅の模様は逐一、当ブログにて報告させていただきたいと思います。

 さて、今冬はこれまでと趣を異にする風情を醸す。私が36年前に住んでいた岩見沢市は1m70を超える大雪に見舞われたらしい。現在、札幌在住の息子も、お盆に続き、正月も帰省できなかった。冬の寒さが厳しければ厳しいほど、春の訪れは待ち遠しいし、いとおしいものとなりそうだ。
 まさしく冒頭で述べたシェリーの名句を身に染みて感じる年越しとなった。 

  

2021年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます

Aisatu

Ushidoshi

 令和3年は1月6日(水)から新規記事の掲載を始める予定です。申し訳ございませんが、健康面を考慮し、毎日更新は難しいので、不定期更新の場合もありますことをご容赦ください。

 なお、新年を迎えるにあたり、私の2021年度の予想をしたためたいと思う。

 1 コロナ終息せず、東京オリンピックは中止となり、幻で終わってしまう。
 2 春のセンバツは、昨夏と同様、無観客で1回戦1試合のみの試合で実施
 3 国民的人気コメディアン、国民的男性歌手、国民的俳優が相次いで亡くなる(名前は伏せます)
 4 年末年始の帰省から地方も感染爆発を引き起こし、医療崩壊が起こる。東京都は連日1,000人を超える感染者が出る。
 5 菅政権は9月末で退陣 解散総選挙
  

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »