2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ジェット気流が夜空を闊歩する時刻 | トップページ | これってドッペルゲンガー? »

2020年12月11日 (金)

アットランダムな話題

 本日は思いついたまま執筆し始めたはいいが、途中で放置していた記事などを、ただ繋げて一緒くたにしたあっとランダムな話題の記事を2つお送りします。

 1 福島県内の高学歴女子アナ

 高学歴とはどこまでを言うのかは疑問だが、学部学科によっても異なるが、世間一般でいう偏差値が60以上の大学に焦点を絞ってみたい。
やはりアナウンサーたるもの、とっさの時に機転が利き、様々な緊急事態にも即、対応できるような賢い人物でないと務まらないことがよくわかる。

 NHK福島放送局 

 安藤結衣・・・東京大学工学部卒 岐阜県出身 いずれ近いうちに東京アナウンス室に異動になることだろう。

 NHK福島から中央に異動した女子アナは、「住吉美紀」さんがいる。彼女はICU卒だが、紅白の総合司会も担当するほど大出世した。

 福島中央テレビ(FCT)

 菊竹桃香・・・早稲田大学卒 東京都足立区出身 アンサンブルのサークルに所属していた。

AndouyuiKikutakemomoka


 2 いろいろな名言・名セリフ・決め台詞

 その人の代名詞になったような名言を残した方がいる。時代を映す鏡のような役目を果たし、流行語にもなった。

 <芸能人>

 キャンデイーズ 「普通の女の子に戻りたい」
 都はるみ    「普通のおばさんに戻りたい」
 林家三平(初代)「どうもすいません」(おでこに拳を当てて)
 荒井 注    「なんだバカ野郎」「This is a pen.」
 加藤 茶    「チョットだけよ」「ヒッくション」
 志村けん    「アイーン」「だっふんだ」「だいじょぶだぁ~」
 いかりや長介  「ダメだこりゃ」

 <テレビ>

 美少女戦士セーラームーン「天に代わってお仕置きよ」
 銭形警部  「いや、あいつはとんでもない物を盗んでいきました あなたの心です」
 金田一少年 「じっちゃんの名にかけて」
 南方 仁  「神様は乗り越えられる試練しか与えない」
 渥美格之進 「この紋所が目に入らぬか~」
 櫻井 翔  「お嬢さまの目は節穴ですか」
 フグ田サザエ「サザエでございま~す」
 伊佐山部長 「詫びろ詫びろ詫びろ~」市川猿之介は「ブラックペアン」でも「インパクトファクターが欲しいんだよ」と叫んでいた。
 織田裕二  「事件は会議室で起きてるんじゃない 現場で起きているんだ」

 <アスリート>

 長嶋茂雄    「我が巨人軍は永久に不滅です」「レフティーズ」「メイクミラクル」
 王 貞治    「ナボナはお菓子のホームラン王です」
 江川 卓    「そんなに熱くなんないでください」「話し合いましょう」
 ラッシャー木村 「兄きぃ~、俺は兄貴が好きなんだよ。なんでわかってくんないんだよ」 
 北島康介    「チョー気持ちいい~」「なんも言えねぇ~」
 谷口浩美    「コケちゃいました」 
 岩崎恭子    「今まで生きて来た中で、一番幸せです」
 中澤正仁    「何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く」。
 高橋尚子    「すごく楽しい42.195kmでした!」

 <歴史上の人物>

 三条実美    「この恨み、晴らさでおくべきや」
 明智光秀    「敵は本能寺にあり」 
 犬養 毅    「話せばわかる」
 織田信長    「是非に及ばず」 


 

 

« ジェット気流が夜空を闊歩する時刻 | トップページ | これってドッペルゲンガー? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ジェット気流が夜空を闊歩する時刻 | トップページ | これってドッペルゲンガー? »