2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月30日 (月)

最近の風潮を鑑みて

 「取り越し苦労」という言葉がある。私の半生はその連続だった。もっと楽天的に世の中を展望すればよいのに、先々の不安をかき集めてあれこれ思い悩む性格は親譲りかもしれない。
 そんな心配性を絵に描いたような私が、行く末を案じあれこれ最近の世のなかの事象を詮索し、掘り下げてみたいと思う。

 1 これで芸能界は本当に良いのだろうか?

 ジャニーズ関係
  退所(中居正広・手越祐也・山下智久・錦織一清・植草克秀・今井翼・錦戸亮)、独立・退所予定(TOKIO)
  謹慎(山下智久・亀梨和也・近藤真彦)

 報道規制?人気俳優の自殺が相次ぐ(もはや韓国並み) 三浦春馬・芦名星・竹内結子・窪寺昭

 大御所や人気女優が亡くなる過渡期(志村けん・岡江久美子・渡哲也)

 逮捕事案 麻薬汚染(伊勢谷友介・槇原敬之)・交通トラブル(山口達也・伊藤健太郎)

 事務所トラブルや独立という名目で退社や移籍
  オスカー(米倉涼子・剛力彩芽・岡田結実・堀田茜・森泉・など大量退社 原因は報酬が少ないとの契約問題
  生島企画室(小林麻耶)本人曰くスタッフからのパワハラ?真実は不明。
  スパイスパワー(マネージャーの退社が相次ぎ、高杉真宙も移籍予定)

 私は今年だけでもこれだけの不祥事やらトラブルを露呈した芸能界は、昔からそうだが、甘すぎる体質だと思う。薬物に手を染めても容易に復帰を許してしまう。社会に与える影響は大きいのに、犯罪を繰り返しても何事もなかったかのようにまた元の鞘に収まる。
 これでは再犯を繰り返すのも当然だ。酒癖の悪さから未成年とトラブルとなった小出恵介も俳優復帰できたし、山下も謹慎が明けぬまままるで海外逃亡のように途中退所を認める決断。責任を果たさずに捲土重来を果たす芸能界。 
    
 2 斎藤佑樹はなぜ戦力外にならないのか?

 甲子園優勝投手にして早稲田大卒で入団し、即戦力を期待されながら、長年くすぶり続けている日ハムの斎藤佑樹投手。ライバルだった田中将大は高卒で入団し、輝かしい実績を残しているのに対し、表現は悪いが、箸にも棒にもかからない印象は否めない。
 
 実際、2人のプロ入り後の成績を2020年までで見比べてみよう。

      所属 登板数 勝 敗  勝率  奪三振数 防御率 
 斎藤佑樹 日ハム 88   15 26 .366     209      4.34

 田中将大 楽天  175   99  35   .739   1,238      2.30
      ヤンキース 174    78  46  .629     991      3.74

   
 その成績は対照的。勝ち星だけ見ても斎藤の12倍近く田中は勝っている。甲子園当時は立場がはっきりと逆転している。斎藤は、通常ならば
この程度の成績ならファンも離れるし、球団も三行半を突き付けて当然だ。しかし、そういうことにはならないから不思議だ。
 1年平均だと2勝もできない計算。一方の甲子園決勝では投げ負けたものの、田中投手は同じ32歳で、あと23勝で200勝到達となる。35歳前には間違いなく到達できるだろう。近年、投手の分業化で200勝をあげるのが難しくなっている状況下で、この数字は立派だ。 

 日ハムの斉藤への特別扱いは目に余るし、彼への温情は涙ぐましいものだある。日ハムは、掟破りも多いが、ドラフトでその年のスーパースターたちを指名し、抽選に打ち勝ってこぞって入団にこぎつけて来た。これまでもダルビッシュ、中田、大谷など、入団後主力として
 活躍した選手たちを始め、清宮、吉田輝星、そして今年は五十幡を獲得できた。つまり金の卵たちをこぞって入団させたことは北海道民は皆、狂喜乱舞であったと容易に推察できるし、戦力アップには欠かせない逸材たちであった。
 そんな中、誰の目にも異例に映るのが、やはり10年前のドラフト1位、斎藤佑樹の存在だ。どうして鳴かず飛ばずの成績が続いているのに、普通の選手ならとくの昔にお払い箱 いつか爆発するだろういつかエースに成長するだろうと思っていて、いつの間にか10年が経過している。
 本人はいたってクールで、プロ野球がダメならそのルックスを生かして俳優として身を立てるとまで決意した時期もあったようだ。

 実はこの発想がそもそもの間違いであろう。プロ野球選手を夢見て幼少の頃から努力を積み重ねている野球少年たち。おそらく彼もその類であったことは間違いないが、野球がダメならすぐにほかの道でというのは甘すぎるのではないか?芸能界も甘く見られたものだ。一生懸命稽古してやっと世間に認められた役者がいかに多く存在しているのに、ルックスだけで転身とは都合がよすぎるし、失礼な話だ。

   再起を願う北海道の斎藤ファンには申し訳ないが、彼の平凡な成績ではプロでは通用しないし、すでに32歳なので引退して然るべきだ。甲子園ではアイドル的存在で、「ハンカチ王子」として世のおばさまたちの人気をさらったが、甲子園優勝投手という過去の栄光にいつまでも溺れさせておくのは、やはり本人のためにはならない。一番つらいのは本人かもしれないが、やはりプロである以上、他の選手との釣り合いを考えれば、引退やむなしだと思う。

 そして高卒3年目と2年目が終わった清宮幸太郎と吉田輝星だが、ふたりとも高校時代は華々しい成績を残したが、プロの高いレベルではホームラン量産とまではいかなし、登板数も少ない。清宮は怪我が多いし、吉田は一軍登板しても打ち込まれるケースが多い。高卒は長い目で見る必要はあるが、私は日ハムの育成方法にも問題があるような気がしている。2人とも球界の宝となり得る逸材だけに、絶対に斎藤と同じ轍を踏まないようにだけはしてもらいたい。

   清宮幸太郎3年間の通算成績 230試合 636打数126安打 21本塁打 73打点 194三振 打率.198 

  吉田輝星の2年間の通算成績     9試合 1勝5敗 勝率.167  奪三振24 37失点 防御率9.77

 3 撮影中の事故が頻発

 1 元フジテレビ 菊間千乃 めざましテレビの生放送中、マンション5階の避難ロープの実演中に落下し骨盤骨折の重傷
 2 元日本テレビ 関谷亜矢子

  同番組の取材で石鹸工場にロケに行った際、スタッフと共に爆発事故に巻き込まれるアクシデントも経験した(幸い軽傷で済み、翌日の放送は予定通り出演したが、焦がした髪をカットしたためヘアスタイルが大きく変わってしまっていた)。 

 最近でも芸人の斉藤さんが、番組の実験中に大怪我を負い、また歌手のMISIAが乗馬のロケ中に落馬して背骨骨折の重症を負った。

 テレビ制作者側の意図として、もちろん一義的には視聴率を稼ぐことにあるが、だからと言って出演者を危険に晒したりとか、差別やいじめを誘発するような番組は下劣だしお粗末すぎる。テレビは視聴者に多大な影響を与えることを再認識し、安全第一の原点に立ち返ってもらいたいものだ。

 最後の3番目の話題はとってつけたかのような内容になってしまった。まぁ来し方行く末、社会問題となるような事象はいくらでもあった。しかし、初心を忘れると事故は必ず起きる。責任や賠償問題に発展することも少なくない。業界関係者は肝に銘じてこれらの事故を教訓にして、より良い番組作りに努めて貰いたいものだ。

  

 

2020年11月29日 (日)

妄想ツーリング

 今思い返せば学生の頃が一番楽しかった。縁あって北海道に2年間も住むことが出来たし、中型バイク(VT)を駆って離島を除く北海道じゅうを隈なくツーリングしてまわった。その後もバイク(CBR)で1回、電車で2回、車(ビスタハードトップ)で1回、飛行機で2回訪れたほど、私にとっては第二の故郷のような存在だ。寒いのが苦手な私は、あの冬の寒さが無ければ老後はそこに住みたいくらい大好きな土地だ。

 昨年は飛行機とレンタカーで大好きだった高倉健さん主演の映画のロケ地をひとりで旅し、今年はついに念願だったビッグスクーターを購入出来た。それは、退職後の生活をより豊かに快適に過ごすためでもあった。あの大地を再び風を切って走ってみたくなった。車とはひと味もふた味も違う。何年後になるかはわからないが、コロナ禍が終息したら、一週間程度まとめて休暇を貰い、北海道に足跡を残したい。バイクでしか行けない場所や観られない風景というのもある。

 ところで、北海道が大変なことになっている。昨年の7月1日~3日まで福島から飛行機でひとっ飛びし、道内はレンタカーで観光地を目指して走り呆けていた。それが1年も経たないうちに状況が激変。コロナと言う名のウィルスが猛威を奮い、人々の生活を脅かしてしまった。かくいう私の息子もまた札幌に住み、毎日地下鉄で通勤し、会社勤めをしている。もちろん、昨年、息子と焼き肉屋で酒を酌み交わした、現在、感染の巣窟とされる「すすきの」の駅も経由する。いつどこでもらうかわからない。もちろん北海道民にその原因があるわけではない。
 今回は、昨年の今頃は想像も出来なかったバイク購入にあたり、今後、新型コロナウィルス終息を願って、来夏、あるいは退職後にバイクを駆って巡りたいコースを備忘録を兼ねてモデリングしてみたい。これはあくまで個人的な趣向によるのであしからず。そこで今日は、気が早いが、それを実現すべく、事前にプランを練ってみたい。いずれも一週間程度のプランを考えてみた。

 1 仙台~苫小牧フェリー移動案

 1 郡山ー仙台港
 2 苫小牧港―浦河ー新冠スタリオンセンターー静内牧場銀座
 3 静内ー日高耶馬渓ー様似ー襟裳岬―黄金道路―広尾(海岸線)-幸福駅ー花畑牧場―帯広―上士幌ー糠平湖(タウシュベツ橋梁)-阿寒湖
 4 阿寒湖―摩周湖ー屈斜路湖(砂湯・比留和駅)-美幌峠ー美幌ー斜里(天に続く道)ーオシンコシンの滝ー宇登呂(遊覧船夕日)
 5 宇登呂ー知床五湖ー知床林道・カムイワッカ湯の滝ー知床横断道路・羅臼岳ー羅臼ーセセキ温泉ー野付半島トドワラー風連湖ー根室
 6 根室ー納沙布岬ー根室ー車石ー花咲港(無線局跡)-落石岬ー霧多布ー釧路湿原ー釧路
 7 釧路ー足寄ー浦幌IC-追分町IC-苫小牧港
 8 仙台港ー郡山

費用概算
  フェリー9,900円×2=19,800円
  高速代・ガソリン代=3,830円 6回給油で10,000円
  ホテル代(朝食のみ5泊)=40,000円
  食事代 18,000円
  その他 10,000円   
   合計 101,630円

 一週間ならこれが限界か。本当はもっとゆったりのんびりしたいところだ。やはり北海道は「でっかいどう」だ。東北6県に県では日本で4番目に広い新潟県を加えたよりも広い。北海道を4分割すればゆっくり周れると思う。若い頃は節約のためにシェラフ一個で野宿もありだったが、さすがにこの歳で野宿は辛い。1~2人用のテントは買おうとは思っているが。

 2 新潟~小樽フェリー移動案

 1 郡山ー磐梯猪苗代高原IC-新潟東港ICー新潟港12:00
 2 4:30小樽ー留萌ー苫前(三毛別)-朱鞠内湖ーサロベツ原野ー日本海ラインー抜海駅ーノシャップ岬ー稚内
 3 稚内ー宗谷岬ークッチャロ湖ー枝幸ー雄武ー紋別展望台ーサロマ湖(竜宮台・夕日の桟橋)-カーリング場ー能取岬ー網走(刑務所・監獄)-北見  
 4 北見ー層雲峡(レンタサイクル・流星の滝・銀河の滝・双曝台・奇岩群・大函・小函ほか)ー天人峡(羽衣の滝)ー美瑛(青池・樹木)
   ージェットコースターの路ー富良野(麓郷の森・北時計・我夢舎楽など)
 5 富良野ー悲別ロマン座ー上砂川駅ー砂川ー岩見沢ー札幌
 6 札幌観光ー小樽17:00
 7 9:15新潟ー郡山

 費用概算
  フェリー往復 7,200円+7,400円=14,600円×2=29,200円
  高速代2,860円×2=5,720円・ガソリン代 6回給油で10,000円
  ホテル代(朝食のみ4泊)=32,000円
  食事代 18,000円
  その他 10,000円
   合計   99,200円

  これは道北と道央中心のプラン。

 3 道南・道央 陸路(高速・フェリー利用)

 1 郡山ー本宮IC-青森中央IC-(津軽海峡フェリー)ー函館(夜景)
 2 函館観光ー中山峠ー江差ー瀬棚ー太田山神社ー弁慶岬刀掛岩ー寿都ーニセコ・倶知安ー小樽
 3 小樽ー札幌ー支笏湖ー昭和新山・有珠山・洞爺湖
 4 洞爺湖ーオロフレ峠ー俱多楽湖ー登別ー室蘭(地球岬・大橋)ー苫小牧(太平洋フェリー)
 5 仙台ー郡山

 このプランは短期で道南中心の旅程。 
 
     費用は7万円程度と見ている。
     高速代 5,530円+2,970円
   フェリー代2,460円+2,710円+9,900円
   ガソリン代(給油5回)8,000円
  ホテル代3泊朝食有 24,000円
  食事代 6,000円
  その他 10,000円
   合計  70,670円

 11/22に「YouTube」で黄金道路を11月に走ったツ―リングライダーの動画を見たら、なんと平成の30年間に完成したトンネルが大部分で、海岸線の波かぶり隧道は旧道となってしまった。よって1985年に私が走った昔の海岸線のルートを正規に通るのは気をつけていないと見逃してしまう。今度走る時は、味気ない長いトンネルではなく、波をかぶってでも昔VTで走った旧道を通りたい。

 その動画はコチラ→ https://www.youtube.com/watch?v=oqP_VAw-k-c

 正直言えば、私は旧国鉄の青函連絡船(6回乗船)や東日本フェリー(青森~函館を4回乗船)を除いて、過去3回カーフェリーで海を渡った(いずれも仙台~苫小牧)ことがあるが、そのいずれも酔ってしまって気持ち悪くなった。北海道までバイクや車で高速をひた走って青森まで行った経験はあるが、6時間かかり、とにかく疲れる。腰痛持ちと高血圧の私にはそこまでやる気力も体力も無い。
 よって、船酔い覚悟で長距離フェリーでの上陸を決意した。時間を節約できる飛行機を使って、現地でレンタルバイクを借りる手もあったのだが、結構高額だし、人の物だと気を遣ってライディングも狭められてしまう。やはり自前のバイクで走ってこそ、愛着も一入だという結論に達した。250ccとは言え、タイヤの小さなスクーターなので、ダート路は避けたいし、無茶な走りで取り締まりに遭ってもしょうがない。そこは細心の注意を払いたい。
 総じていえば、退職まで37年間もがむしゃらに働くのだから、多少の自分へのご褒美を用意してもそんなに罰は当たらないだろう。区切りというか人生の節目にあって、想い出に残るイベントを計画してみたくなったという訳だ。
 バイクでは、1992年にCBRでツーリングして以来、実に30年振りということになる。あの時感じた風や目の当たりにした風景はどう変わっているだろう。最後に、死ぬまでに訪れたい、あるいは再訪したいスポットを列挙して結びとしたい。

 1 知床カムイワッカ湯の滝(1985年に訪問)
 2 利尻島と礼文島
 3 1985年にテントを張った広尾の海岸線
 4 苫前三毛別殉難の地
 5 宇登呂から知床遊覧船
 6 セセキ温泉の野天風呂
 7 美瑛の青池
 8 天人峡の羽衣の滝(1985年に訪問)
 9 層雲峡の双曝台(1985年に訪問)
10 糠平湖タウシュベツ橋梁
11 野付半島トドワラ(1984年に訪問)
12 サロマ湖の先端竜宮台と夕日の桟橋(1984年に訪問)
13 富良野「我夢舎楽」と「北時計」「麓郷の森」(1984・1985・1992・2013・2019年に訪問)
14 朱鞠内湖(1985年に訪問)
15 留萌黄金岬(1985年に訪問)
16 中富良野ラベンダー畑(1985年・2013年に訪問)
17 能取岬(1984年・85年2回・92年に訪問)
18 落石岬と車石(1985年に訪問)
19 花咲港と無線局跡(1985年に訪問) 
20 黄金道路(1985年に訪問)
21 日高サラブレッドロード(浦河・新冠・静内)(1985年に訪問)
22 オロフレ峠(1984年に訪問)
23 美幌峠から見下ろす屈斜路湖(1984年・85年・92年に訪問)
24 摩周湖と比留和駅(1984年・85年・92年に訪問)
25 室蘭大橋と地球岬(1984年・85年に訪問)
26 中山峠と羊蹄山(1984年・85年に訪問)
27 地平線道路(美瑛・開陽台・斜里町峰浜)(1984年・85年・92年に訪問)
28 美瑛の丘の木立ち(ケンメリーの木・セブンスターの木・マイルドセブンの丘など)(2013年に訪問)
29 知床五湖と知床林道(1984年85年・92年に訪問)
30 狩勝峠と幾寅駅(幌舞駅)(1984年・85年・92年・2019年に訪問) 

 

 

2020年11月28日 (土)

ビッグスクーター購入の続報③(納車編)

 11月28日(土)

 昨日までは装着備品や用品購入をメインにお送りしましたが、いよいよ大安吉日のこの日、納車となった。埼玉の「I-Line」というバイク輸送専門業者が横浜にあるバイク屋まで「FAZE」を引き取り、一路東北道をひた走り、首を長くして待ちわびたビッグスクーターがこの日の朝8時に到着したのだ。

 先週は11月としては夏日になるほどの暖かい日々だったが、この日は一転。寒気に包まれた。こんな初冬にバイク納車など、1か月前までは考えもしなかった。

 愚痴っぽくなってしまったが、それでは今後、自分の命を預けるのはもちろん、運命共同体となる「FAZE typeS」の実車を画像で紹介します。

Img_8180_r1_20201128160601
2_20201128160601Img_8187_r
Img_8190_r3_20201128160601
5_20201128160601Img_1265_r
Img_1264_rImg_1267_r
Img_1269_rImg_1270_r
4_20201128160701Img_8193_r
Img_1271_rImg_8196_r

 置き場所に苦慮していたが、灯油タンクにぶつからずになんとか通路を通れ、庭側に保管場所を確保できた。

 <車両の状態>

 走行メーター 9,929km

 フロントタイヤ ブリヂストンバトラックス新品
 リアタイヤ ブリヂストンバトラックス8分山

 車体(外観まわり傷など)小さいキズ10箇所(マフラー・カウル・リアボックス・左のグローブボックスの上に穴4つ・シート穴など)

 オイルシール漏れ 無し
 エンジンオイル(ゲージで量と色を確認)交換済
 バッテリー たぶん新品

 計器類(ウィンカー・ロービーム&ハイビーム・キルスイッチ・ホーン・パーキングライト・パネル表示など) 異常なし
 フロントのウィンカーランプがノーマル車だと両サイドカウルから飛び出しているのに、無くなっていて焦る。転倒して破損したまま放置?納車されたフェイズは、ウィンカースイッチをスライドすると、ヘッドライトと一体型の両脇のオレンジランプが点滅していたので、前のオーナーがそのようにカスタムして、飛び出た両サイドのウィンカーランプを取っ払った模様。焦った・・・。整備不良になるかと思った。

 レバー類(スロットル・左右ブレーキ)異常なし

 メーター関係(タコ・燃料計・速度計・トリップメーター) 異常なし

 ミッション切り替え(Dモード・Aモード・Sマチック) この日はテストできず
 エンジンの吹き上がりチェック 問題なさそう

 メインキーONにしてサイドスタンド上げ、リアタイヤのブレーキレバーを握ってセルを押したのにエンジンかからず焦る。ブレーキレバーをかなり強く握らないとかからない。

 センタースタンド・サイドスタンド 異常なし

 <オプション装着品>

 ロングスクリーン 綺麗 キズなし
 グリップヒーター作動状態 この日は確認できず

 ETC作動状態 この日は確認できず
 最初、ETCの機器がどこにも見当たらず、焦ってバイク屋に電話、グローブボックスの左端にマジックテープで貼り付けてあった。

 でもどこからカードを入れるか不明 スロットル形式で挿入ではなく、一度本体を開いてカードを挟み込む模様。

 ユピテルナビの作動状態 良好 取説にレーダー探知機の記載あり もしかしてレーダーナビ? 取り締まり無線を感知出来る機能。タッチパネルでリモコンは無し

 イモビアラーム作動状態 少しの振動でもうるさいくらい鳴る

 GIVIリアボックス 50L デカすぎ キズあり

 ナンバープレートと自賠責シール あり ナンバーが笑える番号 ゾロ目
 鍵(3種類) あり 

 鍵はメインキーとグローブボックス、燃料コック、シート開閉が同じキーでOK リアボックスのみ異なる

 10時前にホームセンター(カインズ)で合鍵2つ作る 税込み1,100円(1本660円だがまとめて2本で安い)
 リアBOXの鍵は特注につき作れず メーカーに直接問い合わせして欲しいとのこと

 車載工具 あり(ドライバー・スパナ2本・プラグ外す器具)

 <書類関係> 

 自賠責保険(36カ月)あり 異常なし
 軽二輪届済証 あり 異常なし
 軽自動車税納付書 なし 来年4月に納付書来る(年間3,600円)

 マニュアル(説明書) あり
 整備手帳あり 前オーナーは横須賀市の男性だった。
 ユピテルナビ操作マニュアル あり
 ETC登録番号 書類はないが、本体に記載あり (コードが短いため取り出しにくい)

 午前中にカインズとダイソーをハシゴして、合鍵2つ、駐車用耐熱タイル4枚(992円)、ロープ、結束バンド、瞬間接着剤2つ、白マーカー、黒いラインテープ、オイル交換用ロート、50枚入り使い捨て手袋など880円分購入。こまごまと金がかかる。

 帰宅後、まず、鍬で地面を掘り起こし、タイル2枚を敷いてバイク置き場を作る。
 次に、カウルのヒビ割れ補修。接着剤でも効かずくっ付かない。
 ジンクス通り雨が降り出す。バイクを少し動かすたびにアラーム鳴り響く。近所迷惑。これだけ大きい音だと持っていかれない。
 合鍵2本とも使用可。リアBOX外して物置へ。

 バイクカバー、薄すぎ。安価のため仕方ない。安いのはやはりそれなり。風で飛ばないように100均で購入したロープバンド2.5mで縛る。

 たぶん、3月くらいまではバッテリー上がりに気を配りながら、物置に大事にしまっておくことになるが、春先以降、八山田界隈でこのバイクを見かけたら、おそらく私の可能性が高いので、どこかで見かけたら「SUZUさんですか?」と声を掛けたり、手を振ってくださると有り難いと思います。まぁ郡山市内で「FAZE」に乗っている人は少ないので、バレバレだと思いますが・・・。

 さて、納車された後、次に購入するのは、シーズンインまでに、ETCの再セットアップ実施、それに「開成山大神宮」の「交通安全の御守り」と、自分で取り付けできるかどうかわからないが、通販で「ドライブレコーダー」を購入する予定。

 ツーリングに行く前には、「バイク用レーダー探知機」の購入と設置、そして「インカムヘッドフォン」を取り付ける予定。ヘルメットは学生時代に使っていたHRCのフルフェイスと、庇付きのOGKのジェット型ヘルを2個所有しているのだが、ネットを眺めているうち、システムヘルメットが欲しくなってしまった。ん~やっぱり車やバイクを持つと湯水のごとく金が出て行く。

2020年11月27日 (金)

ビッグスクーター購入の続報②(用品購入編)

 本日の記事の始めに、あらかじめお断りしておきます。

 現実問題として、世間が新型コロナウイルスの第3波で、行動自粛や生活が苦しくなっている時期に、このような私的なことを話題にするのは、正直、手前勝手で心が痛みますが、私にとってバイクは大きな買い物のため、記憶だけではなく、備忘録として残しておきたくてここに記す次第です。どうかご理解願います。

 では、恐縮ですが、前回に続いて11月18日(水)以降のバイク購入に関する続報をお送りします。

 11/18(水)

 仕事の帰り、旧国道を北進し、日和田にある「ジョイフル山新」と「カインズホーム富田店」をハシゴ。バイク用品(ワイヤーロックとバイクカバー)を見に行った。

 まず、「山新」ではカバーは陳列してあったものの、リアボックス対応の物は皆無。ワイヤーロックも22口径の1,000mmしかない。しかし、光明はホンダのG1オイルが980円、E1は998円(いずれも税込み)だったこと。でもホンダ推奨のS9は写メ撮ったのに、値札が切れて写らず。

 だが、ここで購入したのは、またしても衝動買い。パイロットジャンパー(中綿のMA-1ブルゾン)。「US-AirForce」や「Army」などのワッペンが胸にあしらわれていて一見すると高級そう。

 試着したら内側に保温シート材が張り巡らされていて、結構温かく、ライダーには打ってつけ。カラーは「グレー」を選択。グレーと言っても濃い深緑色。自分では3Lを買った気でいたが、家に帰って確認したらLLだった。サイズはMとLLのみだったようだ。「カーキー」(緑)はM・L・LLの3種類あった。どのカラーでも最初から3Lサイズは無かったようだ。
 会計で気づいたが「山新」のポイントカードが財布に無く、家に置いてきたようだ。一か月以内であれば、レシート持参でポイント加算。

 続いて車で移動し、「カインズ」へ。ここもバイクカバーやワイヤーロックを下見したが、めぼしい物は無かった。この店も税込みの総額表示なのだが、オイルは「山新」のほうが安かった。そして、ここでも衝動買い。

 それはバイク乗りの必需品である「レインコート」。「山新」でも下見したが、「カインズ」で目に留まったのは、生地が安っぽいビニール素地ではなく、ゴアテック風の感触のポリエステル。耐水圧10,000mm。バイクではドライバーの視界に入りにくいため、雨天の夜間でも目立つよう派手な色のほうが事故の確率が減る。それに雨の日の夜ともなれば、ダーク系の色だと他者に気づいて貰えない。だから迷わず、上着はオレンジ(ズボンは黒)をセレクト。サイズはジャンパーなど厚着の上に着込むことを想定して「3L」をチョイスした。残念ながら、蛍光反射材などは縫製されていなかった。さ税込み3,980円。

 やはり給料日前の衝動買い。ふと財布を覗くと1,000円札1枚しか無くなっていた。ヤバい・・・。下の画像が戦利品。

Img_8156r

 11/20(金)

 16時32分、埼玉県にあるバイク配送業「I-Line」という会社から電話。購入したバイク屋から依頼を受け、11月28日(土)か29日(日)には届ける予定とのこと。住民票を早めに送ったので、速やかに登録が済んだようだ。タイヤとバッテリー交換も終了?どうやら雪が降る前に納車になりそう。バイクカバーとワイヤーロックの注文を急ぐ。

 この日までは夏日を記録する地域もあるなど、はポカポカ陽気で暖かかったのに、翌週からは冬型が強まり、気温がグッと下がり、バイクが届く時には初雪の予報も。うまくいかないものだ。

 19:44 「Amazon」でリアボックス対応のバイクカバーCタイプ(3,162円)とオレンジ色のワイヤーロック22口径×1200mm(2,380円)をネットショッピングで購入。合計5,542円。安物買いの銭失い状態だ。

Bike-cover_20201120195301Wire-lock_20201120195301

 あとはETCの再セットアップとインカムヘッドフォンが必須項目だ。

 11/21(土)

 この日は用品購入ではなかったが、対人だけを賄う36ヶ月の自賠責保険だけでは不安になり、1年間の任意保険に加入するといくらかかるか試しにネットで見積りをとった。「パイク保険もチューリッヒ」で有名な格安保険会社だ。すると対人・対物無制限、搭乗者傷害200万円、自損事故傷害1500万円、盗難時の臨時費用特約、無保険車傷害保険特約、車対車限定だが300,000円の車両保険に入っても、年間17,570円(ひと月1,500円程度)ほどだった。19歳で初めてバイクの任意保険に加入した時は、10万円を超えていたのに。時代は変わったものだ。ネット保険は「チューリッヒ」が格段に安い。

 任意保険は今すぐ加入ではなく、暖かくなってバイクに乗る機会が増えそうな時期になったら、再検討したい。手続きは自宅にいながらにしてネットでいつでもできるので、焦る必要は無い。最近、リターンライダーのバイク事故のニュースを多く目にするので「備えあれば憂い無し」だ。

 それにしても前回も書いたが、北海道や東北などの北国では、単車に乗れる時期が限られているのに、なぜ4月〜9月までの半年間の期間限定、地域限定の保険が無いのだろう。上記の補償内容で9,000円ぐらいだったら加入率は高くなるだろうに。もっとも冬は寒いから乗らないと決めている根性無しは私ぐらいかもしれないが…。

 11/22(日)  

 一日中自宅待機していたのに宅配便来ない。暇ダレ。 16時32分、amazonのサイトで配達状況を確認したら、届いていないのに15時52分に配達済みとなっている。宅配業者はドアホンを鳴らしていない。午後に置き配不用で送信して、ずっと自宅待機して待っていたのに、外玄関脇に黙って置き去りにしていった。 失礼極まりない業者だ。バイクカバーとワイヤーロックの商品自体は良い感じで問題なし。

 11/24(火)

 週末の降雪予報を見越して、11月24日(火)の午後に時間休暇を取り、1時間かけて自分でスタッドレスタイヤに交換する作業を行った。以前は前後ともにフロアジャッキでできたのに、車を替えてから、リアだけが上手く車体に噛み合わず、車載のジャッキで片方ずつ交換するので時間がかかってしょうがない。腰痛持ちなので、ぎっくり腰もヤバかった。GSでやれば2,000円くらいで出来るのに、ケチって腰を痛めたらどうしようもない。

 しかしながら、物置からスタッド4本取り出して車に積み込んだり、交換後、夏タイヤを物置に仕舞い込んだりする手間を考えればどっちもどっちだ。14年前に足を骨折した時はさすがにGSに持ち込んだが、それ以外は毎回タイヤ交換は自分で行っている。

 すると、夏タイヤがスリップマークが出るほど山が少ないことに気づき、来春にはラジアルタイヤも4本買わなければならないし、スタッドも4年目なので来年の10月頃には新品に買い替える必要がある。しかも1月には任意保険の更新と車検も待っている。やはり車を持つと金喰い虫で出て行く一方だ。

 11/26 (木)

 昼休み、エスパル2階の「セリア」とAtti 7階の「キャンドゥ」をハシゴ。ドライバーやレンチ、ペンチなどの工具類を下見に行った。「キャンドゥ」では大型リアボックスに貼る「ドライブレコーダー後方確認中」のステッカー(シール)を110円で購入した。これはバイクと見るや、50ccの原付と勘違いして、無理やり追い越して前に出ようとする車への啓発のためだ。スクーターだと余計にそう判断する輩への対策だ。私はこれを車の後方にも「ドライブレコーダー搭載車 全方位録画中」のマグネットステッカーを貼っているが、これを付けてから、煽りが減り、後続が車間距離を開けるようになった。本当は「悪質な煽り運転は動画サイトにアップし、警察へ提出します。」の文言を入れたいくらいだ。

Drive-recorder-sticker

 そして夜には冬期間、バイクのエンジンをかけないとバッテリー上がりとなるため、それを防ぐのに、バッテリー自体を外しはするが、充電が必要になるため、バッテリー充電器をAmazonで探す。すると、送料費込みで2,699円で良さげな「バイク用バッテリー充電器」を見つけた。たぶんこれも注文することになりそうだ。また、楽天市場ではより簡単操作の充電器があった。こちらも送料込みで2,980円だった。

BatteryBattery2

 11月27日(金)

 14時前、ショートメールで埼玉のバイク専門の配送業者「アイライン」から連絡。明日の午前中に配送予定だと言う。埼玉から運ぶ割に、結構早い時間の到着で驚き。おそらく午前5時頃に出発して高速をひた走って来る模様。
 明日は寒いし、朝方まで雨が降る予報なのでできれば日曜日にして欲しかった・・・。向こうの都合なのでやむを得ない。


 さて、いよいよ明日には待ちに待ったスクーターの納車日となる。その模様をブログで取り上げたいと思いますが、おそらく到着後、画像編集等に時間を要すると思われるので、明日のブログ記事の更新は午後以降になる見込みです。あしからず。

 それにしても、納車日の前後は好天なのに、週末だけは傘や雪マーク。北海道に住んでいた時から、バイクに関する日は悪天続きだ。歳を重ねてもご多分に漏れずに、天気には縁がないジンクスは続きそうだ。

 

2020年11月26日 (木)

巨人の斜陽と来季の展望

 「巨人は昨季に続き、4連敗で日本シリーズ終戦」

 私が予想した通り、昨年に続き日本シリーズはソフトバンクの4連勝で幕を閉じた。段違いの強さで、まるで赤子の手を捻るかのような印象を受けた。これで昨季から巨人は対ソフトバンク8連敗を喫した。
 この結果は、巨人のペナントレース終盤から引きずっていた。3割打者不在で、打てないのに加え、亀井、中川の戦線離脱も痛かった。

 菅野がリードして降板した後に、中継ぎや抑えが逆転を許し、勝利投手の権利をフイにした。菅野は14勝にとどまったが、中継ぎが踏ん張れば16勝2敗でシーズンを終えていた。15勝以上していれば、大野に沢村賞を奪われることもなかった。しかも昔から菅野が登板すると、打線が沈黙する悪循環が続き、気の毒だった。

 また、シリーズではとにかく打てなかった。毎試合4~5本の貧打で、4試合でわずか4点しかとれず、完璧に抑えられた。昨季同様、クリーンアップが機能しない。丸が日本シリーズには人が変わったように打てなくなる。岡本も打率0.670でホームラン1本も打てなかった。若さ故の未熟さを露呈した。巨人のダメな面ばかりが目立った。一方のソフトバンクは勝ち方を知っている。試合巧者で、伏兵の栗原が爆発。こうした短期シリーズでは不可欠な「ラッキーボーイ」の出現も巨人にはなかった。

 ファンなのに言い過ぎかもしれないが、巨人は不甲斐なく、負けるべくして負けた。まったく歯が立たなかったというのが実情。昨年の大負けの反省が生かされず、二の舞を喫した。工藤監督の選手操縦術は長けており、もはや名監督と形容してもよさそうなくらい選手を育てるのも使うのも抜群だし、戦術や采配も見事だった。走れるし、守れるし、どこからでもチャンスを作れるし、あの内川を戦力外にしても余裕で勝利を収めるほど戦力が充実していたということだ。

 一方の巨人は、ここまで原監督の用兵力と名采配でペナントレースを制したが、100試合を越えてからバテバテだった。先発は菅野だけで、期待のサンチェスも日本野球を舐めていたのか、昨季韓国であげた17勝から8勝(4敗)に勝ち星が激減。防御率も良くはなかった。若手の戸郷も後半はスタミナ切れ。

 2戦目に実績の乏しい今村がスクランブル先発したが、ソフトバンクの足を絡めた打線に火の車。しかも松原が3試合ノーヒット。吉川と松原は出塁するのが役目なのに、まったく責任を果たせなかった。凡打の山を築いた。小技で相手投手が嫌がることを実行する立場なのに、足も絡められず、封印された。役者が違ったという印象。ひとり気を吐いたのはパ・リーグから移籍した「ウィーラー」くらいなものだ。ほかは手も足も出なかった。チーム打率も1割程度では勝ち目がない。

 それに外国人助っ人の差も顕著だった。巨人は昔からスカウトの目がないので、助っ人運がなかった。今季もサンチェスはムーアに投げ負けたし、デスパイネに対し、パーラは日本シリーズを前に帰国する役立たずぶりだった。この辺りも来季に向けての修正材料になる。

 私は来季は、巨人の優勝は難しいと見ている。その理由として、大エースで投手陣の柱の菅野がメジャー挑戦で抜けた穴を埋められない。
 加えてシーズン後半戦、その弱点を露呈したが、まったく打てない、安定感の無い中継ぎ・抑え陣の崩壊。高梨ひとりが踏ん張った印象。それを来季も引きずる印象は否めない。ではなぜ来季は優勝が難しいのか理由を挙げたい。

 1 前年の山口に続き、絶対的エース菅野の抜けた穴が大きすぎる。戸郷は2年目(実際は3年目)のジンクスで勝てなくなりそう。サンチェスは日本の野球に順応できない。

 田口も一時の勢いがない。ビエイラ、デラロサもコントロールが安定しない。新加入の平内は未知数。

 昔から巨人は右腕ばかりで、左投手のエース級が育たない。せめて全盛期の内海くらいの成績をあげる投手が必要。広島を退団するジョンソンを獲りに行く?

 ヤクルトからFAするライアン小川の獲得に動くのでは・・・。投手力の底上げが必要

 2 投手陣は若手中心だが、打線も吉川・松原・岡本・若林・大城は若くて経験不足。

 3 ドラ1が育たない現実。桜井、鍬原は大卒即戦力を期待されながら鳴かず飛ばず。2年目の高橋も故障がち。堀田などは1年で育成に。

 4 打力重視で大城を起用し、岸田、炭谷との併用で小林が浮いている。あの強肩は使い道がある。仮にも日本代表に選出された選手なのでもったいなさすぎ。

 5 阪神が投打ともに充実 優勝候補の筆頭

 打線の強化を図っている。近大の長距離打者の佐藤を獲得し、さらに近本や高山という好打者に加え、主砲に大山など破壊力は十分。
 今季期待したボーア・サンズなどのメジャーからの外人がイマイチだったが、もしここに韓国リーグで二冠のロハスを獲得すれば、得点力は倍増で、投手力が整えば、ぶっちぎりの優勝もあり得る。
 巨人は西勇輝を全く打てない。岩貞、高橋遥人と先発陣が安定。あと2枚あればローテーションも組める。中継ぎの馬場、エドワーズが安定している。押さえはスアレスが立ちはだかる。私は藤浪の復活とトレードやFAでパ・リーグの実績のある投手を獲得すれば、阪神の優勝はまず鉄板だろう。
  

 原監督の契約最終年は毎回2位に甘んじている。阿部慎之助への政権移譲のためには優勝して良い形で引き継ぎたいところだが、巨人は亀井、中島、陽、大竹、野上などのベテランの使い方が問題。ヤクルト山田の獲得を逸し、打線の強化は水泡に帰した。

 

 せめて吉川尚と松原が自分たちの役割を認識し、出塁率を上げてもらいたい。奇を衒う戦法で意表を突くドラッグバントや、ファールで粘って四球を選ぶなど、とにかく小技を駆使して塁に出ることを自覚してほしい。そして坂本・岡本・丸で還して得点力を上げる。特に先取点をとって、優位に試合を運んでもらいたい。

 加えて、私は打撃コーチ(野手総合コーチ)を変えるくらいのショック療法が必要で、3割打者を複数出さないと得点力は上げられない。
 
 総じて、阪神や中日に戦力が向上している来季は、今年のような独走はありえない。おそらく首位がめまぐるしく変わるように思う。ヤクルトもまた今年のように最下位にくすぶるわけには行かない。阪神を軸に中日、巨人がどこまで優勝争いに絡めるか?そんなペナントレースになるだろう。

 11月末時点で優勝争いを占うとこうなる。

 <セ・リーグ>

 1位 阪神  阪神の優勝は藤波の復活、佐藤が額面通りに活躍、ロハス獲得が条件  
 2位 中日  小笠原、根尾、石川の高卒トリオが成長し、一軍定着すればの話。福谷・福など投手力は抜群 
 3位 巨人  ラミレスやローズのような確実性と破壊力のある外国人助っ人を取れればV3もあり得る 
 4位 広島  ここも外国人次第。得点力をあげたい 

 5位 ヤクルト 2年目の高津監督の進退がかかる。山田の復活次第 尾花・伊藤智コーチの就任は大きいし、内川を獲得すれば、打線にしぶとさが加わる。

 6位 DeNA 今永が復活し、投手力が安定すればAクラス入りもあるが、井納や梶谷がFAで流出すれば厳しい。 

 <パ・リーグ>

 1位 ソフトバンク 投打ともに安定。巨人のV9、森監督時代の西武の黄金期を思わせる強さ

 2位 ロッテ 佐々木が一軍ローテ入りなるか 安田、藤原、平沢などの若手の成長もカギ

 3位 西武 高齢化からの若返りが求められる

 4位 楽天 早川が10勝すれば優勝争いに絡める。岸、涌井、則本、塩見、松井と駒は揃っており投手陣は引けを取らない。パワーヒッターの助っ人がいれば。

 5位 日ハム 有原と西川がメジャー移籍となれば厳しい戦いを強いられそうだ。清宮のブレイク待ち

 6位 オリックス 山本、山岡に続く投手が出ないと上位には加われない。

 パ・リーグは今季と同じ順位を予想するが、日ハムの主力の2人がメジャー移籍で抜ければ、最下位に甘んじる予想も成り立つ。

 さて、巨人ファンでありながら、厳しい意見を並べたが、昨年、今年と8連敗を喫したことで、巨人を始め、セ・リーグの各球団は、もっと強くなれると確信した。パ・リーグとの実力差は顕著で、2年前の広島でさえ1勝しかできずにソフトバンクに完敗した。おそらくたとえロッテがCSを勝ち抜いて日本シリーズに進出していたとしても、今の巨人では勝てなかっただろう。巨人が手も足も出なかったあのソフトバンクに、ペナントレースで唯一ロッテは勝ち越しているのだから。セ・リーグとパ・リーグの実力差が大きすぎる。パワー野球を目指さないと太刀打ち出来ない。投打の立て直しを含めたチーム革命を期待したい。

最後に、来季、FAやトレードで巨人のオーダーを予想してみた。

FA獲得・・・小川、梶谷、増田
移籍・・・ソト

1 吉川 セカンド
2 坂本 ショート
3 丸  センター
4 岡本 サード
5 ソト レフト
6 梶谷/亀井 ライト
7 中島/ウィーラー ファースト
8 大城 キャッチー
9 ピッチャー

サブ 増田、松原、若林、炭谷、岸田

先発 小川、戸郷、畠、今村、サンチェス、平内、高橋
中継ぎ 田口、高梨、中川、鍵谷、大江、野上
抑え デラロサ、増田

 どう見ても先発の駒不足。ルーキー平内が広島の森下のような活躍ができれば良いのだが。
 私が予想するに、FA獲得の見返りの人的補償で、重信、小林、陽、立岡、香月、桜井はプロテクトから外され、他球団に移籍すると見ている。

2020年11月25日 (水)

鉄オタには堪らない動画集

 何を隠そう、私も小学生の頃は相当な「撮り鉄」だった。我が街「郡山」は、昭和の頃に在来線で東北本線、磐越西線、磐越東線、水郡線の4つの路線が乗り入れていた。よって様々な種類の気動車や電車が通っていた。それこそ懐かしのボンネット型特急や鉄仮面スタイルの特急もいつでも見られた。「ひばり」「あいづ」「はつかり」「はくつる」「つばさ」「やまびこ」「やまばと」などのスタイリッシュな特急列車、そして「ばんだい」「あづま」「まつしま」などのクリーム色と小豆色のツートン、「津軽」「八甲田」などのブルートレイン調の客車、「出羽」などのディーゼル型の急行列車が通っていた。

 そんな郡山でしかお目にかかれない電車等を自分のカメラで撮影し、画像をコレクションしたいという衝動に駆られ、小学生時分にはよく自転車で、富久山町梅田にある撮影スポットに出かけたものだ。そこは東北本線と磐越西線が分岐する場所で、鉄橋がある。そこで兄貴と一緒にカメラを構えた。目の前を轟音を立てて車両が通過し、その鉄橋の隙間に身を隠してやり過ごしたりして、時々、電気機関車や特急の運転士に警笛を鳴らされて怒られたものだ。ちょっと間違うと列車に轢かれて今頃、こんなブログなど書けなかったかもしれない。今となっては苦くもいい想い出だが、今でいう迷惑行為をしていたようだ。

 では、タイトルの通り、「Youtube」で見つけた、鉄道ファン必見の動画をお送りします。

1.ドクターイエロー&ハローキティ新幹線 奇跡の共演 !!!【4K】

https://www.youtube.com/watch?v=yiGBxyQ-C4Y
 
 フラッシュピンクの外装とイラストがド派手な「ハローキティ新幹線」が駅を出発した途端に、対向して来た「ドクターイエロー」とドンピシャのタイミングですれ違った瞬間映像で、その類まれな「ランデブー」は狙っていてもなかなか撮影することは難しい。

2. SL鬼滅の刃 リアル無限列車 猪突猛進 !!! 58654号機牽引 熊本~博多 2020.11.1【4K】

https://www.youtube.com/watch?v=FTGQUdJtSno

https://www.youtube.com/watch?v=WdA3GUrUJ_A

https://www.youtube.com/watch?v=5ImDhFkBQOE

 今年の流行のトップは「鬼滅の刃」で間違いないほど、映画館は未だに満員札止め状態だ。それとコラボした商品はバカ売れしている。その人気に目をつけたJR九州がさっそくコラボ列車を拵えた。案の定、全国からそれ目当ての撮り鉄たちが大勢押し寄せ、ホームは満員御礼状態になった。かつて「銀河鉄道999」が流行った時も、同じようなパクリ、いやコラボ列車を運行させて大反響を呼んだ。新型コロナで、県をまたいでの旅行自粛を呼びかけたのも束の間で、政府の愚策の「GOTOトラベルキャンペーン」で感染拡大に拍車をかけた昨今、このようなコラボは鉄道ファンにとっては束の間の夢の出来事だったのだろう。

 

2020年11月24日 (火)

華麗なる転身?~有名人の驚きの前職~

 世の中には凄い人が大勢いて、プロと呼ばれる世界から、全く違う世界に飛び込んでも、その才能を発揮し、第一人者になることがある。それを人は華麗なる転身と呼んだりするが、誰にでも出来ることではないだけに、敬服してしまう。今日はそんなビフォーアフターについて取り上げたい。

 元プロ野球選手

 ジャンボ尾崎(尾崎将司)→プロゴルファー 血液型はB型

 1965年に西鉄ライオンズへ入団。1年目から一軍に上がり、9月には初先発を果たす。しかしその後は伸び悩み、同期で入団した池永正明の投球を見て「こんなピッチャーがいたんじゃ、俺なんかピッチャーで飯が食える訳が無い」と1967年に外野手に転向する。二軍で四番打者として活躍、一軍でも8試合に左翼手、六番打者として先発出場するが結果を残せなかった。1967年12月23日に監督の中西太に退団を申し出る。

Ozaki1Ozaki2

 八名信夫→悪役俳優

 「悪役商会」を結成した、強面でサングラススタイルの八名さん、実はプロ野球選手だった。見るからに血液型B型

 1956年にプロ野球「東映フライヤーズ」に投手として入団。1年目から一軍に上がり9試合に登板、うち2試合に先発し0勝1敗を記録。その後も一軍で起用されるが、3年目の1958年8月10日、日生球場での近鉄パールス戦の試合中に腰を骨折して入院し、選手生命を断たれて現役を引退した。

Yana1_20201109190901Yana2

 小林公太(片岡安祐美の夫)→ラーメン店主

 2009年9月、横浜ベイスターズの入団テストを受験し、サイドスローからのストレートを武器に合格。10月29日のプロ野球ドラフト会議で、横浜ベイスターズの育成枠2巡目の指名を受け、支度金200万円、年俸240万円(金額は推定)で契約した。
 2012年10月2日に球団から戦力外通告を受ける。11月30日にクリーブランド・インディアンスとマイナー契約を結んだことを発表した。 
 2013年2月、プエルトリコの教育リーグに参加。6月からはルーキー級アリゾナリーグ・インディアンスでプレーし、5試合の登板で1失点の投球を続けていたが、7月11日に解雇される。その後、アメリカ独立リーグ・パシフィック・アソシエーションのハワイ・スターズに入団したが、同年の内に退団し、そのまま、現役引退した。

KobayashiKataoka

 ジャイント馬場(馬場正平)→プロレスラー

 1955年1月に巨人に投手として入団する。背番号は59。同期入団に巨人のV9時代を支えた主力選手となる森祇晶、国松彰などがいた。 2年目となる1956年には二軍で12勝1敗、翌1957年に13勝2敗の成績を収め、2年連続二軍の最優秀投手賞を受賞した

 1957年10月23日、中日戦でようやく一軍で初先発の舞台を踏む。中日のエースのだった杉下茂との投げ合いとなり、5回まで無失点で抑えるものの敗戦する。この試合の直後、視力の急激な低下に見舞われる。診察の結果、「脳腫瘍」と判断され、同年12月23日に病院で開頭手術を受けた。当時の技術では成功率が非常に低く、医師から「失明する可能性が高いので、目が見えているうちにマッサージ師の勉強をしておきなさい」と勧められた程だったが、手術は無事成功。
 1958年には目立った活躍は見せなかったが、翌1959年には3度目となる二軍の最優秀投手賞を受賞した。しかし、馬場を評価し後ろ盾となっていた藤本英雄投手コーチが退団したこともあり、同年オフに巨人を自由契約となった

 巨人には5シーズン在籍し、1軍登板は1957年の3試合のみ、うち1試合が先発、通算成績0勝1敗防御率1.29

Baba1Baba2

<その他>

 元力士 力道山→プロレスラー、龍虎→俳優  曙、北尾、朝青龍→格闘家

Rikidouzan

 OL→プロゴルファー 村口史子 

 1990年代のCMで「普通のOLからある日突然、プロゴルファーに」のナレーションのCMが流行した。そこに登場したのが村口史子プロで、当時の映像は、電車を待つホームで傘をクラブ代わりにスイングしたら、そのままゴルフ場にオーバーラップして切り替わるというもの。

 当時は劇的な変身ぶりに、結構話題になったCMだった。彼女の人気はうなぎのぼりで、アイドル化した女子プロの走りだった。ハウス食品の「スープスパゲッティ」や「千代田火災保険」のCMにも抜擢された。B型

 さて、ジャンボ尾崎やジャイアント馬場が元プロ野球選手というのを知らなかった人もいるかもしれない。才能があって、その道を極めた方々が、その前に意外な職業に就いていたことを知れば、人間、努力次第でいかようにも変われると思い知らされる。

 

2020年11月23日 (月)

「消えた天才」で流れた感動BGM

 「消えた天才」について当ブログで論じるのは今月3回目。それくらい毎回、感動を誘うもったいない番組だった。スタッフによる映像加工が発覚し、放送打ち切りになったのは残念過ぎる。
 私がこの番組をこよなく愛したのは、もちろん一流のスポーツアスリートたちがライバルと認める存在であり、そして勝てなかった天才と称した方々の功績を辿り、第一線から消えてしまった経緯を回顧する内容の素晴らしさもあるが、そこで毎回感涙してしまったストーリーを盛り上げるBGMにあった。
 では、私が素敵だと思った消えた天才ストーリーとそこで流れたBGMを紹介したい。

 1 横浜高校史上最高のNo.1投手「丹波慎也の物語」で流れたBGM

 ① 遥か(GReeeeN)

 「横浜高校史上最高の天才」と言われながら、練習試合の後、17歳の若さで急逝した丹波慎也投手。彼の死後、横浜高校ナインが彼の遺志を引き継いで甲子園出場を果たすまでの奇跡を描いた時に流れたBGM

 ② 銀の龍の背に乗って(槇原敬之カヴァー)

 丹波慎也が亡くなる二週間前に、兄・幹雄にキャッチボールをするよう誘う場面から弟の遺志を継いでプロ野球選手になることを決意するシーンで流れた。

 ③ 楓 (スピッツ)

 兄・幹雄が「ドラフト会議」でヤクルトから8位指名をされてプロ野球選手になる瞬間までの場面で流れたBGM

 2 「山縣亮太と茅田昂の友情物語」で流れたBGM

 ① 友 ~旅立ちの時~ (ゆず)

 小学校時代から勝てなかった茅田とふたり、切磋琢磨して鎬を削って来た山縣。大学では伸び悩んだ茅田に対し、山縣はロンドン五輪に出場するなど、立場が逆転した。悩み苦しむ茅田と「大学最後のレースは一緒に走って優勝したいんだ」と告げ、専門外の400mの練習に励んだ。
 その回顧シーンで流れたのがこの曲だった。

 ② Desperado (イーグルス)

 そして、4年生最後のインカレ「400m×4リレー」で、60年間優勝していなかった慶應は、小池選手の踏ん張りもあって見事優勝。一度は抜かれて4位に後退した茅田がラスト200mで再逆転して1位でバトンをつないだ時に、スタジオのゲストは皆、涙した。そしてゴールして優勝を決めたメンバー。茅田が真っ先に親友・山縣の元へと駆け寄り、抱き合うシーンでこの曲が流れた。

 3 「サニ・ブラウンに勝った男 亡き母との約束~五十幡亮汰~」で流れたBGM

 ①  明日への手紙(手嶌葵)

 がんに侵されていた五十幡の母親が一時退院し、息子とご飯を食べながら会話を交わすシーンで流れた。

 動画が再生できない場合は→コチラ

 ② 糸 (Mr.Children)

 五十幡の母親が息子の隣で静かに息を引き取った後、タンスから息子に充てた母親からの手紙が出て来て、それを読むシーンで流れた。

 4 「宇佐美がかなわなかった天才・河本光善」で流れたBGM

 ① 「足音~Be strong」(Mr.Children)

 サッカーを辞め、生きがいを失くした天才・河本が非行に走り、それを奥さんが何度も手紙を書いて励まし、非行の道から救ってくれた。宇佐美の熱い思いを知った河本が、12年振りにサッカーボールを蹴りたくなって、息子とパスの練習をする場面でこの曲が流れた。昔取った杵柄は健在で、ボールを自在にコントロールする河本の姿、それを優しく見つめる奥さん。息子さんがサッカーをやりたがっていて、本気になったら、日本代表を目指して自分も本気で教えて行くと誓った。

 やはり感動秘話を盛り上げるには映像だけではダメで、音楽の果たす役割は大きい。その点、この「消えた天才」のスタッフの選曲も素晴らしかったと思う。場に即した曲調で雰囲気を盛り立てていたと思う。この番組を見て私は何度涙したことか知れない。それを映像加工などという問題で、放送打ち切りはあまりにも残念だった。
 スポーツは筋書きのないドラマで、真剣勝負。そして見えない所でアスリートたちが流した汗の数だけドラマが生まれるのだと思う。

 

2020年11月22日 (日)

よく聞くアルファベット3文字の用語

 このテーマは旧ブログで10年くらい前に掲載したことがある。あれから随分時間が経過し、アルファベット3文字の言葉(数字は除く)も
だいぶ移り変わったため、再作成したものを掲載します。

ABC American Broadcasting Company アメリカの放送局 ABCマートもあるが…
ABS  Antilock Braking System
ATC automatic train control 自動列車制御装置 air traffic control 航空交通管制
AKB 日本のアイドルグループ  Akiba 48
ANA  All Nippon Airways 全日本空輸
ATM Automated Teller Machine  現金自動預払機
BBC Briish Broadcasting Corporation イギリス放送協会
BBS  Bulletin Board System 電子掲示板 bbs
BMW  Bayerische Motoren Werke GmbHの頭文字 ドイツの自動車メーカー
BSE  Bovine Spongiform Encephalopathy 牛海綿状脳症
BSO  野球の表示 ボール ストライク アウト
BTS  Bang Tan Sonyondang アメリカで人気のKポップグループ
CAD Computer-Aided Design  コンピューター支援による設計
CNN  Cable News Network
CH-R トヨタの車名
CIA  Central Intelligence Agency アメリカ中央情報局 
CPU Central Processing Unit  中央処理装置
CR-V ホンダの車名
CR-X ホンダの車名
CVT 無段変速機 Continuously Variable Transmission 
DNA Deoxyribo Nucleic Acid  デオキシリボ核酸
DVD  Digital Versatile Disc  Versatile 多目的
EPA Economic Partnership Agreement  経済連携協定
ETC  高速道路の料金自動払いシステム Electronic Toll Collection System  
FAQ Frequently Asked Question(s)  よくある質問
FBI Federal Bureau of Investigation アメリカ連邦捜査局
FIT ホンダの車名
FOB Free on Board = 本船積込渡し条件.
FTO  三菱の車名  
GDP Gross Domestic Product 国内総生産
GIF Graphics Interchange Format 画像ファイルフォーマットのひとつ
GMO Global Media Online:旧社名「グローバルメディアオンライン」の頭文字の略称。現在は「GMOインターネット株式会社」
GMT Greenwich Mean Time グリニッジ標準時
GPS Global Positioning System 全地球測位システム
GTO 三菱の車名 スポーツカー
GTR 日産のスカイラインの最高級グレード
IBF The International Boxing Federation 国際ボクシング連盟
ICU Intensive Care Unit  集中治療
IEA the International Energy Agency  国際エネルギー機関
IHI  Ishikawajima-Harima Heavy Industries Co., Ltd 石川播磨島重工業株式会社
ILO the International Labour Organization  国際労働機関 
IMF International Monetary Fund、国際通貨基金
INF Intermediate-range Nuclear Forces 中距離核戦力
IWC the International Whaling Commission 国際捕鯨委員会
IOC International Olympic Committee 国際オリンピック委員会
JAF Japan Automobile Federation 日本自動車連盟
JAL  Japan Air Line 日本航空
JBL  James Bullough Lansing スピーカーメーカー名で創設者名を社名に
JFE  Japan+Fe+Engineering 日本スチール
JIS Japan Industry Standards 日本工業規格
JPG Joint Photographic Experts Group : 画像ファイルフォーマットのひとつJPEGともいう
JNR  Japan National Railway 旧国鉄の略称
JRA Japan Racing Association 日本中央競馬会
LAN Local Area Network  構内ネットワーク
JOC  Japan Olympic Committee日本オリンピック委員会
JVC Japan Victor Company 日本ビクター株式会社
LCC Low-Cost Carrier 格安航空会社
LED Light-Emitting Diode 発光ダイオード
LNG Liquefied Natural Gas  液化天然ガス
LPG Liquified Petroleum Gas 液化石油ガス
LSI Large-Scale Integration (circuit) 大規模集積(回路)
Ltd  Company Limited 株式会社/有限会社
LTE Long Term Evolution  携帯電話の通信規格。
MBX  Bicycle Motocross
MLB Major League Baseball 大リーグ
MMC Mitsubishi Motors Corp.三菱マテリアル Multi Media Card マルチメディアカード 
MRI Magnetic Resonance Imaging  磁気共鳴影像法
NBA the National Basketball Association  全米プロバスケットボールリーグ
NBC National Broadcasting Company アメリカ3大ネットワーク(テレビ局)のひとつ
NFL National Football League  ナショナルフットボールリーグ
NGO Non Governmental Organization  非政府組織
NPB Nippon Professional Baseball Organization 日本野球機構
NPO a nonprofit organization  非営利組織
NSX ホンダの車名 スポーツカー
NTT Nippon Telegraph and Telephone Corporation 日本電信電話株式会社
NTV Nippon Television Network Corporation 日本テレビ放送網
ODA Official Development Assistance 政府開発援助
PCR Polymerase Chain Reaction ポリメラーゼ連鎖反応。PCR検査
PHV Plug-in Hybrid Vehicle  プラグインハイブリッド電気自動車と呼ばれる、主に電力で走行する車
PKO  United Nations Peacekeeping Operations 国連平和維持活動
PLO the Palestine Liberation Organization  パレスチナ解放機構
PNG Portable Network Graphics  画像ファイルフォーマットのひとつ
PPV Pay-Per-View  動画の視聴などに対する課金方法の一種で、作品を一本閲覧するたびに決められた料金を徴収する方式
PTA  Parent-Teacher Assciation
PDF Portable Document Format アドビ システムズ社によって開発された電子文書の形式
QOL Quality Of Life  物理的な豊かさやサービスの量、個々の身辺自立だけでなく、精神面を含めた生活全体の豊かさと自己実現を含めた概念
SAT  Special Assault Team 日本の警察の警備部に編成されている特殊部隊
SBO Station Black Out 全電源喪失
SNS  Social Networking Service ソーシャル・ネットワーキング・サービス
SOS Save Our Soul 諸説あり 
SSD  Solid State Drive  記憶装置として半導体素子メモリを用いた、ストレージ(特に、ディスクドライブ)として扱うことのできるデバイス
SSK  佐々木株式会社 野球用品のメーカーで現在は「エスエスケイ」
TBS  Tokyo Broadcasting Station 東京放送
TDK Tokyo Denki Kagaku 株式会社
TDL Tokyo Disney Land 東京ディズニーランド
TDR  Tokyo Disney Resort  東京ディズニーリゾート
TKO Technical Knock Out ボクシング用語
TOB  Take Over Bid 株式公開買い付け
TPO Time Place Occation
TPP Trans-Pacific Partnership Agreement 環太平洋パートナーシップ協定
UCC  Ueshima Coffee Co.,Ltd.  ユーシーシー上島珈琲株式会社
UMA  Unidentified Mysterious Animal 謎の未確認動物。
TPP  Trans-Pacific Partnership  環太平洋戦略的経済連携協定
UFJ  United Financial of Japan 三菱東京UFJ銀行
UFO Unidentified Flying Object 未確認飛行物体
UHF Ultra High Frequency 極超短波
UPI  United Press International  米国の通信社
URL  Uniform Resource Locator  WEB上にあるファイルの場所を示す
USB  Universal Serial Bus コンピュータ等の情報機器に周辺機器を接続するためのシリアルバス規格のひとつ
USJ  Universal Studio Japan ユニバーサルスタジオジャパン
VAN Value-Added Network 付加価値通信網
VAR  Video Assistant Referee  ビデオ・アシスタント・レフ
VIP Very Important Person 要人
VTR  Video Tape Recorder
WBA World Boxing Association 世界ボクシング協会
WBC World Boxing Council 世界ボクシング評議会 World Baseball Classics 
WBO  World Boxing Organization 世界ボクシング機構
WEB World Wide Web
WHO  World Health Organization  世界保健機関
WTO  the World Trade Organization  世界貿易機関
YKK Yoshida Kogyo Kabushikigaisha  吉田工業株式会社 ファスナーで有名
YMO  Yellow Magic Orchestra
ZIP  データ圧縮やアーカイブのフォーマット

  本日掲載した略語は、新聞用語であったり、時事用語が多いし、ニュースなどでよく目にしたり聞いたりする言葉だ。毎年のように新語が続々と登場しており、逐一調べないと頭が追いついていかない部分がある。特に専門性が強いコンピューター用語の場合、普段、よく聞くのに、その意味を理解していないことが多い。
 私は一般の方よりは横文字に強いと自負していたが、やはり、新しい流行語にはついていけない部分がある。今日、ここで備忘録のように一覧にできたことは意義があるし、忘れた時は、このページに立ち還って覚え直したいと願う。
 
 
 

 

2020年11月21日 (土)

プロ野球に関する話

またまた性懲りもなく大好きなプロ野球の話題で恐縮です。今日はいつもとは視点を変えて、同じプロ野球のネタでもあまりも目にかかれない話題に触れたい。

 1 幼少期に利き腕を変えてプロになった選手

 右利きを左利きに変更

 漫画「MAJOR」の茂野吾郎のような伝説の投手がいた。

 鈴木啓示

 通算317勝あげた近鉄の大エース
 彼は少年時代に右利きだったが、自転車で転んだ際に右腕を骨折。鍛錬の末に左投げをマスターした苦労人。
 現役時代も「草魂」を旗印に近鉄一筋に投げ抜いた。まさにケガの功名だ。 

 江夏 豊

 通算206勝を上げた名投手。阪神のエースとして田淵とバッテリーを組み、晩年はリリーフに転向し、優勝請負人とまで言われた。
 そんな彼も元々は右投げだったという。しかし、左利き用のグローブしかなく、左で投げていたら、自然に左投げが身についたという凄いエピソードを持っていた。 

 左利きを右利きに変更

 漫画「巨人の星」の星飛雄馬のような選手がいた。

 坂本勇人

 高卒2年目からショートのレギュラーを獲得し、13年目の今年、31歳の若さで2,000本安打を達成した。
 亡き母、亡き友の期待を胸に努力し、歴代2位の若さでの達成となった。彼も元々は左利きだったが、右に矯正した。

 松中信彦

 ダイエー時代に4番を打ち、三冠王を獲得した強打者。彼はもともと左利きで、左投げ左打ちだった。
 高校時代に熊本県では左投手が多かったために、打撃投手として起用されることが多く、それが嫌で父親に相談したら、「ならば右投げに変えてみたら?」というアドバイスで右投げになった努力の人だった。
  

 2 コーチが有望選手を潰した例

 有力選手として嘱望されて入団したルーキーが、下手にコーチがフォームをいじったり、矯正する指示を行い、
 ダメにした選手が過去、何人もいる。高卒で従順な選手ほどこうしたへぼなコーチに潰されるケースが多い。
 特に阪神、オリックスの在阪球団に多いように思える。独自の価値観や古い体質を選手に押し付けて失敗した例を挙げたい。

 オリックス(旧阪急)

 三浦広之 県予選から甲子園2回戦まで無失点記録を続けた右のオーバースローの速球投手。
 
 ルックスも良く「球界の玉三郎」と呼ばれ、将来はエース格になれる逸材だった。しかし、現役僅か3年で選手生活に終止符を打った。通算14勝14敗 これから勝ち星を積み上げようとした矢先の引退だった。

 松本正志(祥志) 

 東洋大姫路高校のエース。昭和52年、三浦と同じ甲子園大会で活躍し、見事優勝投手となった左腕。しかし、入団後、僅か1勝(3敗)で戦力外通告を受け引退。用具係などを歴任した。

 川口知哉 

 名門平安高校のエースで甲子園準優勝投手。速球と大きく曲がるカーブで三振の山を築いた左腕。
 「ビッグマウス」と言われたが、本人は従順で素直な性格が逆に災いし、複数のコーチに異なるアドバイスで自分のフォームを見失い、制球が定まらなくなり、プロでは1勝もあげられないまま引退を余儀なくされた。

 阪神

 安達智次郎

 兵庫県神戸市の村野工業高校から1992年のドラフト1位で指名され、阪神タイガースに入団。しかし、入団早々フォーム改造を示唆され、うまくいかず、外野手に転向。一軍登板はゼロで終わった。その彼は41歳の若さで肝不全でこの世を去った。 
 彼の場合、入団早々に担当したコーチとの折り合いが悪く、コントロール重視のフォーム矯正により、自慢の速球がなりを潜め、しかもコーチの独断によって、一軍昇格の機会を阻まれたことも要因。

 源五郎丸洋

 1981年ドラフトで外れ1位で阪神に指名されて入団。「村山実二世」と呼ばれた逸材であった。しかし、一軍公式戦の出場機会がないまま引退した。
 高校の卒業式に出るため帰省中だったところを、球団から「有料でお客さんを入れる紅白戦をやるから」との理由で急遽呼び出されて出場。投球を披露したまではいいが、その後の練習中にベースランニングで転倒し負傷した。右大腿部二頭筋断裂で全治4か月。ケガが癒えたのちも投球の冴えは戻らず、一軍昇格もないまま、4年後の1986年オフには戦力外通告を受ける。客寄せのために強引に出場させられた結果、野球人生を棒に振ることになった。

 こうしてコーチの失言や指示でフォームを崩し、本来の投球ができずに一軍登板はおろか、1勝もできずに引退に至った選手がやたらと多い。また、源五郎丸選手のように、球団の失態で引退に追い込まれた例もあることに驚きを隠せない。

 性格的におとなしい高卒ルーキーはコーチなどに反対意見や口答えなどできないため、素直に聞き入れる選手ほど致命傷を負う。

 一方、監督の指示に反発し、球団を退団してメジャーへの門戸を開いた選手がいた。ご存知「野茂英雄」だ。
 
 投手の個性を尊重し、自由奔放に調整させ、フォームを修正する助言を一切しない仰木監督の辞任を受け、監督に就任した鈴木啓示が野茂のトルネードにいちゃもんをつけ、「あれだけ大きいフォームだと盗塁され放題だからコンパクトなフォームに修正する」よう指示したことで野茂が猛反発。「この監督の下ではできない」と訴え、溝が深まった。よって、野茂はその年のオフに異例ともいえるポスティングシステムにより、ドジャースに移籍した。その後の活躍は周知の通り。二度のノーヒットノーランを達成し、打者に背を向ける豪快なフォームはアメリカの野球ファンに大きな衝撃を与え、野茂マニアを生み出した。
 そして手元で伸びるストレートと鋭く落ちるフォークで三振の山を築き、「ドクターK」の称号を得た。

 また、ついでに加筆すると、フォームを修正して成功した例を挙げる。

 イチロー・・・振り子打法で安打を量産したが、メジャーでは速球に対応するために、足を上げる高さを小さくした。
 王 貞治・・・荒川コーチの指導で「一本足打法」をマスターし、世界のホームラン王になった。
 斎藤雅樹・・・巨人のエースとして180勝を挙げた。彼もサイドスロー気味に直してから開眼した。
 森福允彦・・・中継ぎのワンポイントやリリーフで活躍。ソフトバンク時代の2008年にサイドスローに転向して成績が向上した。
 角 三男・・・元々上手投げだったが、1978年にサイドスローに転向。どこに行くかわからないノーコンだったが、それが狙い球を絞りづらく、リリーフエースになった。
 ほかにも日ハムのセットアッパー宮西尚生や阪神で活躍した江尻慎太郎がいる。

 3 一流プレーヤーとしての意地

 普通に考えれば引退などしなくて良い成績でまだまだやれるのに、一流選手がゆえにプロの意地を貫いて、引退していった名選手を列挙したい。

 王 貞治・・・ホームラン30本打ち、84打点あげた年に引退 通算868本塁打 
 江川 卓・・・13勝(5敗)あげた年に引退
 小林 繁・・・13勝(8敗)あげた年に引退
 山本浩二・・・121安打、27本塁打、78打点あげた年に引退
 衣笠祥雄・・・全試合出場、92安打、17本塁打打った年に引退
 金本知憲・・・92安打放った年に引退
 黒田博樹・・・10勝(8敗)あげた年に引退 

 他の選手からすれば羨ましくなるほどの好成績で引退したが、本人たちには苦痛で、過去の栄光を知っているばかりにプライドが許さなかったのだろう。王選手は引退会見で「王貞治としてのバッティングをお見せできなくなった」と語った。今年、30本塁打打った選手は「岡本」「浅村」「中田」の3人しかいない。それくらい強打者の証なのに、実に王らしい引き際だった。

 以上、プロ野球に関する3つの話題をお送りしたが、いかがでしたか?プロ野球選手は当たれば数億円貰える職業だが、それはほんの一握りであって、毎年、数多くの選手が戦力外通告を受け、ユニホームを脱ぎ、球界を去っていく。中には一度も一軍でプレーすることもなく、ファンから送られることもなく、ひっそりと姿を消す選手も少なくない。
 才能、努力、練習量、出場機会、何ひとつ欠けても大成しないと思うが、良き指導者との出会いもまた大事だということをこの場を借りて主張したい。下手なコーチの下で訳の分からないフォーム修正を指示され、本来の投球ができずに引退していった選手は可哀相すぎる。野村監督が阪神の監督に就任した際、最初のキャンプで、当時、打撃コーチをしていた元広島の長嶋コーチを皆の前で怒鳴りつけたことを思い出す。「今まで何を教えて来たんや」と。それくらい、人にものを教えるということは責任が重いということだ。自前の理論や技術をプロの選手に押し付けることがどれほど危険な行いなのか。その選手が培ってそれなりの成績を収めたからプロになれたわけで、やはり、あまりいじくるのはマイナスでしかない。コーチが見て悪い点を直すのではなく、良い部分を伸ばす指導法をぜひ実践し、金の卵をくすぶらせて終わらせないでほしいと願う。
 中日の根尾、石川は来季が勝負だ。巨人が獲得した大卒の即戦力選手は桜井にしても鍬原にしても、成績は伸びていない。今年指名した亜細亜の平内にしても東海大の山崎にしても肘に爆弾を抱えている。その選手をあえて指名したからには、じっくり育て、少なくても先発ローテーション入りするくらいの選手に育ててもらいたい。決して自分のエゴをごり押しするのではなく、もともとのフォームを尊重してほしいと願う。   

2020年11月20日 (金)

テレビ番組制作の提案

 私が大好きだったテレビ番組「消えた天才」が映像加工問題が露見する不祥事によって「放送打ち切り」の憂き目に遭った今、ぜひNHKや捲土重来を期してTBSで制作してほしいものがある。
 それはこれまでに行われたすべてのスポーツ競技や種目を振り返り、「名勝負」や「名場面」を映像で振り返り、ご本人や周囲の方々の感想や、当時を回顧しての精神状態やエピソードなどを率直に述べた番組をレギュラーで放送してほしい。

 題して「スポーツ感動の名場面・名勝負」だ。過去、どんな名勝負があったか、私が個人的に選ぶとこうなる。

 1 江夏、伝説の21球(広島対近鉄日本シリーズ)
 2 大相撲名勝負(栃若時代・初代貴ノ花、劇的優勝・貴乃花鬼の形相をまとめて) 
 3 炎のストッパー津田恒実の野球人生
 4 世代交代(秋元正博→葛西紀明/千代の富士→若貴/ON→江川・原/伊藤みどり→浅田真央/山口香→田村亮子)
 5 ザ・ライバル対決(尾崎VS青木/
 6 キックの鬼「沢村忠」の軌跡
 7 V9達成 巨人対阪神 その夜、ナゴヤ球場を巨人ナインが新幹線移動 
 8 北島康介2連覇までの苦悩(高速水着との対決)
 9 斎藤佑樹対田中将大、甲子園決勝引き分け再試合
10 7時間33分の死闘 1988年10.19近鉄対ロッテ伝説のダブルヘッダー

11 平成の三四郎 古賀稔彦が金メダルにたどり着くまで
12 残り1秒の逆転 柔道横沢の軌跡の袖釣り込み腰
13 中野浩一、世界スプリント10連覇の偉業なる
14 ドーハの悲劇から4年、ジョホールバルの奇跡へ
15 近鉄北川代打逆転満塁優勝決定ホームラン
16 世界の山下泰裕がオリンピック金メダルにたどり着くまで(モスクワ五輪ボイコットの悲劇)
17 伝説のボクサー大場政夫
18 運命の10.8決戦 巨人対中日
19 日本文理ナインの決して諦めない心
20 メイクミラクル完結 江藤、二岡の連続ホームランで劇的な優勝  

21 外国人助っ人の破壊力(マニエル・ブライアント。デストラーデ、ホーナー、ペタジーニ、ラミレス、ローズなど)
22 日の丸飛行隊、札幌五輪の金銀銅独占秘話
23 アントニオ猪木対ビル・ロビンソン 終了ゴング目前、起死回生の卍固め
24 横浜マリノス、みつどもえでロスタイムに決まった劇的優勝
25 円谷幸吉の栄光と苦悩、そして
26 孤高の天才「イチロー」の功績
27 日本男子体操団体の栄光と挫折 アテネ五輪、復活の金メダル
28 日本ジャンプ原田雅彦の葛藤と復活の金メダル
29 箱根山登り4年連続往路ゴールテープを切った男(新・山の神 柏原竜二)
30 二度のノーヒットノーラン野茂英雄(トルネード旋風・ドクターKと呼ばれた男)  

31 14歳のシンデレラ 岩崎恭子が成し遂げた金字塔
32 秘策で金メダル 鈴木大地の逆転劇
32 若くして亡くなったアスリートたち(松田直樹(Jリーガー)・内田慶(競輪)・加藤大治郎(バイクレーサー)・高橋徹(カーレーサー))
33 戦争で散った伝説の投手(沢村栄治の野球人生)
34 名馬たちの墓標(ハイセイコー・テンポイント・シンボリルドルフ・オグリキャップ・ディープインパクトなど)
35 エースが病気欠場のピンチを救った代役の活躍 体操男子団体5連覇の裏話(五十嵐久人の場合)
36 伝説のセコンド、エディ・タウンゼントと井岡弘樹の子弟物語 
37 友情の一戦 WBCアジア予選の日台戦で起きていたこと(東日本大震災の支援への御礼)
38 スポーツ界で起きた衝撃のルール改正(野球・陸上シューズ・水泳高速水着・スピードスケート靴・柔道・ジャンプ競技など)
39 黒田博樹、21億円を捨てた男気の日本球界復帰
40 ブザービート特集(日本の高校・プロリーグでブザービートが決まった試合を特集し、シュートを決めた選手へインタビュー)

41 記録特集 様々なスポーツのNo.1の記録に焦点を当てる。プロ野球・大相撲・オリンピックなど)
42 オリンピックの日本人選手の歴代メダル(金・銀・銅ごとに分けて紹介)
43 若き天才たち(イチロー・福原愛・羽生結弦・田村亮子・浅田真央・伊藤美誠・石川遼・内村航平・玉井陸斗など)
44 日本人メジャーリーガーたちの戦績(これまでに海を渡ったプロ野球選手の成績を投手、野手別に振り返る)
45 バレーボール日本代表チームの栄光と挫折、そして復活へ
46 プロレスラー列伝(昭和の時代に隆盛を極めたプロレスにあって、活躍した名レスラーたちを振り返る企画)
47 国際試合で活躍するB型アスリートたち(その道の第一人者)
   伊達公子・福原愛・羽生結弦・浅田真央・北島康介・大橋悠依・萩野公介・松山英樹・宮里藍・伊藤みどり・谷亮子・イチロー・野茂英雄など
   ジャンボ尾崎・青木功・丸山茂樹・片山晋呉・山口香・中野浩一・宇野昌磨・野村忠宏・円谷幸吉など 
48 53歳でなお現役 KING KAZUのサッカー魂そして望月重良との子弟物語
49 ぼろぼろになるまでやる 現役にこだわったアスリート 野村克也・イチロー・工藤公康・山本昌・葛西紀明・三浦知良・
50 ボクシング歴代日本人の世界チャンピオン列伝

51 奇跡の復活劇(村田兆治・盛田幸妃・桑田真澄・原口文仁・絹川愛・新谷仁美・トウカイテイオーなど)
52 死と隣り合わせのバイクレース 片山敬済のライダー人生
53 牛と闘った男・大山倍達 極真会館創始者
54 戦後の大スター 力道山対ザ・デストロイヤーの死闘
55 沖縄首里高校の甲子園出場感動ドラマ

 毎週放送しても1年分の番組がこれで制作できる。できれば「消えた天才」のリベンジというか捲土重来を期してTBSで制作・放送してほしい。本来は直接テレビ局や制作を請け負っている会社へ提案すべきだが、まずは本ブログで掲載し、回答を待ちたい。
 なぜか、私のブログへの訪問企業は、報知新聞社を始め。、テレビ朝日などマスコミ関係者が多いのと、あるいは大学などの学術的な組織・団体の閲覧者が多い。ぜひ私の提案を受け入れてくれる制作会社からの一報を待ちたい。
 
 さて、かつて日テレで放送していた「知ってるつもり」とかテレ朝の「驚き桃の木20世紀」に似せたコンセプトになってしまったが、これらは結構視聴率があったと思う。
 やはりスポーツは筋書きのないドラマであり、手に汗握る緊迫したゲームだからこそ、買った時の喜びは一入で、応援にも熱が入るし、興奮をもたらす。そして感動のドラマが生まれるのだ。
 活躍したアスリートがどうやて栄光までたどり着けたか、その苦悩の過程をぜひ取材し、制作してほしい。それが少年少女、中高生たちの手本やモチベーションに繋がると思う。

  

 

 

 

2020年11月19日 (木)

これってどうなの?

 世の中には善悪の判断に戸惑う事象が多々起こり得る。本当にそれが正しかったのか、あるいはその判断や措置が間違っていたのでは?

 懐疑的になるが、最近はそれが数多く目につく。例えば、感染拡大を懸念し、学校の一斉休校措置や夜の店などには休業を要請したかと思えば、一方では、観光業界や飲食店の倒産を防ぐ意味で、「GOTOトラベルキャンペーン」やら「GOTOイート」などで旅行や外食を促進し、さらなる感染拡大を招いたことは周知の事実だ。政府のやっていることは世間の動きとまるで逆行し、正気の沙汰とは思えない所業、いやもはやこれは悪行と言わざるを得ない。

 今回はそんな世の中の出来事で、それってどうなの?と疑念が溢れるものを取り上げたい。

 1 違反行為を見つけた警察車両が追跡し、更なる逃走を招き当事者が事故死するケース

 毎年、必ずニュースになる出来事で、取り締まり中、あるいはパトロール中に違反車両を発見し、パトライトを点灯し、サイレンを鳴らして追跡している際に、違反者が逃げる途中で事故って亡くなることがある。

 決まって警察のコメントは、「適切な追跡行為だった」と雁首揃えてマスコミ向けのコメントに終始する。しかし果たしてそれは正しいのか?賢明な日本人の冷静な判断では、「自分で悪いことをして逃げたのだから、死んでも自業自得で文句は言えない」となるのが大方の見方だろう。
 実際、11月9日、大阪で起きた死亡事故では、パトカーの追跡を振り切って逃げた19歳の男が民家に突っ込み死亡した。その記事のコメントは以下の通り。

 「壁を壊された民家の方、御愁傷様でした。ちゃんと修理代とかお祓い費用補償して貰えるのでしょうか?それが心配。」25474人中24329人がいいね

 「パトカーから逃げた段階でおかしいわけですから適正でしょう。」24309人中23327人がいいね

 しかし、かけがえのないは人命が警察の追跡行為によって潰えたという事実は変わらない。もし、人命を優先し、「あのまま深追いしたら、他の善良なドライバーが事故に巻き込まれたり、逃げた本人に生命の危険が及ぶ」と判断し、追跡を断念すれば、若い命が失われずに済んだかもしれない。特に未成年の場合は、判断能力が欠如しており、捕まるのが怖くて逃げたという場合もある。軽微な違反、例えば信号無視、酒気帯び運転、無免許運転などは重大事故に繋がることは十分理解しているが、死の代償を負うほどの違反なのだろうか?もちろん、悪いことをして良いということでは無論ないが、命と引き換えにするほどのことなのか?貴重な命を失われるほどの悪いことなのか?

 私は見て見ぬふりは出来ぬ警察の追跡は適切だし、越権行為などではないので、批判するつもりは毛頭ないが、それによって結果的にかけがえのない人命を奪ったことに変わりはない。警察官も罪には問われなくても、自分が追跡したことで、人を死に至らしめたという後悔や記憶は絶対に頭の片隅に残り、一生引け目を感じることだろう。

 私はこう見えて、慶應義塾大学の法学部法律学科で法律を学んだ身なので、法の解釈や適用、それに秩序や社会規範の遵守のために法規が果たす役割がいかに重要かも認識しているつもりだ。しかし、時々、こうしたケースを鑑みると、矛盾を感じる時がある。

 2 犯罪者寄りの裁定「司法取引」

 欧米では正直に自白させることを交換条件に罪を軽くするという規定がある。それは「司法取引」と呼ばれ、そうでもしないと、犯人は被告人が自分の利益ばかりを主張し、真実を語らないまま捜査や裁判が打ち切られる恐れがあるからだ。

 日本人にしてみれば、あり得ないことだが、日本でも自分の権利ばかりを主張し、義務を果たさない輩が多くなり、欧米のこのような愚直な手法を導入しようとする向きがある。

 私から見れば、バカバカしいし、実に嘆かわしい。日本人が自分が行ったことの責任を取らずして、嘘方便や御託を並べ、無実を主張するなど考えられない。ゆとり教育だの個性の尊重なる教育を重視し、施行してきた結果が、このような利己的な日本人を育ててしまった。私には会津の血が脈々と流れているので、「ならぬものはならぬものです」という発想が常にあり、「お天道様に顔向けできぬ卑怯な真似は断じてしない」という人生訓であったり生きざまがある。ずるい行いをしたり、卑怯な振る舞いは許せないというのが持論なので、こうした司法取引導入など、言語道断だ。日本人なら日本人らしく振舞ってこそ、その存在価値がある。

 私は死刑制度や無期懲役制度に関しても持論があり、日本人の8割以上が存続を願う死刑制度は継続して然るべきだが、無期懲役は意味がない。人を残念な方法で殺害しても、被害者がひとりであれば「永山基準」をものさしにしている以上、重くて無期懲役止まりだ。無期懲役は死ぬまで刑務所に入っている訳ではないし、一生刑務所暮らしを示唆しているのでもない。無期の場合でも最長で30年で仮出所となり社会復帰できる。被害者は生きたくても命を奪われ、生き返ることなどできないのに・・・。癪に障る部分はあるが、それならアメリカと同様、無期懲役の代わりに終身刑制度を導入してほしい。死ぬまで刑務所暮らしというものだ。凶悪犯罪者にわれわれの血税を使って食事代などを出すのも憤りを感じるが、仮出所したところで、再就職は難しく、居場所や食事が保証される刑務所に戻りたくて再犯を繰り返す輩が多いのもまた事実だ。終身刑であれば、その心配も不要だ。

 日本では最高刑は「死刑」。そして次に重いのは「終身刑」としてもらいたい。人を殺意を持って死に至らしめた輩が安易に社会に戻ってきたら、善良な市民は不安で堪らない。ぜひ刑法や刑事訴訟法を改正し、実現してほしい。

 3 高齢者の運転操作ミスは立派な犯罪行為

 高齢者が自らの運転を過信し、運転を続けた挙句、アクセルとブレーキを踏み間違えて人を死に追いやる重大事故を起こすケースが後を絶たない。逆走、前方不注意、本人の操作ミスが大半だが、それを言い訳には絶対にできない。悪意を持った殺人であれ、交通事故であれ、人の命を奪ったという点では同じだ。池袋で起きた母子の尊い命を奪った高級文民が身柄を拘束されず、裁判では車に欠陥があったなどとぬけぬけと無実を主張する世の中。

 しかし、立派な犯罪行為だ。それを弁護する弁護人も同じ穴のムジナだ。犯罪の片棒を担いでいるのと変わらない。正義はどこにあるのかと不信感を抱く。

 私は、そもそも高齢で反射神経や運動能力、運転技術が衰えていることを念頭に置かず、車を運転していること自体実に腹立たしい。普通車の免許取得年齢が18歳と決まっている以上、個人差など考えずに、上限も設けたほうがいいと思う。その年齢は75歳と決めたほうがいい。いくら身内や家族が止めても「年寄り扱いするな」と言い張り、結果、事故を起こしてから気づく愚直な高齢者がいかに多いことか?アクセルとブレーキを踏み間違えるなど絶対にあってはならないミスだ。車は一気に走る凶器と化す。

 かくいう私の母親も82歳なのだが、周囲がいくら言っても聞き耳を持たない。「認知症のテストで異常がなかったから大丈夫」と高を食っている。郡山と実家のあった二本松(現在は弟が一人暮らししている)を、ATではなく、昔ながらのマニュアル車で往復するほどだ。膝や足腰が弱って、通常歩行できないのに、あれでまともにアクセル&ブレーキ操作などできない。歩けないから足代わりに車を使うほど危険極まりないものはない。事故る前にやめさせようと目下説得中だ。

 「後悔先立たずという」言葉があるが、事故って人を死に追いやった後で後悔しても後の祭りだ。懺悔と償いの日日が残されているだけだ。自分は事故に遭わないとか起こさないという保証はどこにもない。

 高齢者は過信せず、身の丈に合った生活を励行してほしいものだ。私も9年後には年金生活に入る。人間らしく、細々とした慎ましい生活を送って一生を終えたいと思っている。そのためには人を殺めたり、事故などあってはならない。今回の記事は自分への戒めの意味も含め、あえて掲載したい次第だ。

2020年11月18日 (水)

ビッグスクーター購入の続報①(装備品検討&購入編)

 前回、平成4年の「CBR250R(ハリケーン)」以来、28年振りにバイク購入に至った経緯をカミングアウトする記事を掲載しましたが、その後、11月14日(土)以降のバイクに関わる用品購入や主な出来事を備忘録の意味合いを含めて列挙したいと思う。

 11月14日(土)

 「ワークマン富久山店」で税込み2,900円のナックルガード付きのライダーグローブを購入。サイズはLL。グリップをサポートする構造。

 防寒対策にジャケットを買おうとしたが、ダークグリーン系のサイズが無く、他の店舗に在庫があるか探してもらい、小原田店にはあるというので、足を伸ばし、3,900円で購入した。富久山店で私が買ったナックルガード付きグローブの冬バージョンも小原田店には置いてあったが、サイズがLしかなくて追加購入は断念。バイクは何かと金がかかる。急に金遣いが荒くなった。

Img_8153

 11月15日(日)

 仕事で早朝から白河まで往復。その際、R4バイパス安積町の「トライアル」の北隣りに出店したバイク用品専門店「ライコランド」を発見。朝は6時台に通過したので駐車場は空っぽだったが、帰り道では、車やバイクで駐車場が混雑し、千客万来状態。寒くなってバイク乗りが減ったと思いきや、かなり賑わっていた。あそこの店舗は「洋服のはるやま」に始まり、リサイクルショップなど目まぐるしく入れ替わっているので心配だったが、あの繁盛ぶりならコロナ禍でも閉店はなさそうだ。たぶんこれから「南海部品」、「ホンダドリーム」と合わせてお世話になることが多そうだ。

 <これから買い揃えたいバイク用品>

 ① バイクカバー(ロングスクリーン・リアボックス対応)
 ② 盗難防止ワイヤーロック
 ③ インカムヘッドフォン(音楽を聞いたり、マイク内蔵なのでメットを外さずに電話に出られる・ツーリングで同行者との会話も可能)
 ④ レインコート上下(ワークマンの超撥水仕様)

Bike-coverWire-lock
IncomeDriverecoder

 ここまでは必需で、後は掘り出し物があれば以下を検討。

 ① バイク用ドライブレコーダー(前後)amazon 15,299円

 Blueskysea バイク用ドライブレコーダー タッチパネル 全体防水 HDR機能 4インチIPS 二輪車ドラレコ 前後1080P録画 常時録画Gセンサー 200万画素 140°広角 WiFi機能32GBカード付き 日本語説明書 煽り運転防止 オートバイドライブレコーダーDV988 

 ② バイク用GPS内蔵レーダー探知機

 あまり電装の製品が多いとバッテリー上がりを招くし、電気系統トラブルが発生するのであまり増やしたくない。ただでさえ、ナビ、ETC、グリップヒーターでバッテリーの使用頻度が高く、おそらくは消耗が激しい。

 11月16日(月)

 横浜市にある中古バイク専門店から売買契約書と納品領収証、担当者の名刺が届く。しかし、領収証に収入印紙と会社の印がなく、再び不安に。
 契約書にはちゃんと自賠責保険36カ月、当社指定のフロントタイヤ交換、バッテリー新品交換の文字が印字され、付属品費用の欄に計上されていた。後は登録&保険加入手続きと整備をして貰い、納車を待つだけだ。雪が降る前の11月中には届いてほしい。

KeiyakusyoRyosyu

 急に降って湧いたように出費が嵩むようになったが、今年の夏、人生初の手術と入院を経験し、残りの生活を考えた時に、悔いのないように、やりたいことは体が動くうちにやっておきたいと思うようになった。たぶん60~70代になってしまうと、収入激減の年金生活を余儀なくされ、今以上に経済的にも体力的にも自由が利かなくなると思ったのだ。後からこうすれば良かったと後悔してもどうしようもない。それも入院で考え方が変わったことだ。

 11月17日(火)

 日曜出勤の代休だった。この日は最初からバイク用品の下見で店2軒を巡ると決めていた。それは地元・郡山市安積町に出来た「ライコランド」と49号線沿いにある老舗「南海部品」。

 11時過ぎに自宅を出てバイパスを走って10分もかからずに「ライコランド」へ。平日だけあり、11時開店の直後の入店だったので、駐車場は空いていた。店内は広く、品揃えが半端ない。各種消耗品から最新電装品、プラグ、オイル、メット、防寒具、手袋、バッグなどライダーの必需品が驚くほどたくさん並んでいる。店内はオシャレな印象。狭小ながらもピットもあり。大型バイクが2台、購入部品の取り付けや整備を行っていた。タイヤも数多く陳列してあったが、スクーター用のタイヤは無かったので注文になるようだ。そしてプラグは単気筒なので1本だが、フォルツァとフェイズは共用だが1,800円以上もする。他のバイクはせいぜい500円前後。バイクカバーも多くの種類あったが、リアボックス対応のは無かった。価格もピンキリ。

 しかし、パンフを見ても「フェイズ」の記載はなく、「フォルツァ」ばかりだった。やはり「フェイズ」は人気が無いからのようだ。若い店員と話す。「これからバイクが納車になったらお世話になる」と。ETCの再セットアップも行っていて、税込み3,300円だった。無情な「ホンダドリーム」でやらなくてもここで再セットアップ出来る」。一応手帳を持参したので、必要な部品等の品番と価格をメモ書きさせてもらった。結局1時間も店内を探し回った。この店が凄いのは定休日が無いこと。開店時間が遅くてもやはりこれは有り難い。かつて桑野に「ドライバーズスタンド」の二輪館があったが、撤退後は、大規模なバイクショップは郡山になかった。定価販売だが、用品の品揃えは凄かった。

RaicoRaico1
 次に向かったのは「南海部品」。バイパスから右折し、針生からビバホーム大槻店の交差点を右折し、R49へ合流。この国道沿いには、「矢吹モータース」、「ホンダドリーム」、「南海部品」がある。ホンダドリームは定休日だった。

 12:18着。ここの店舗は小さい。店内に入ると、まるで倉庫のように狭い通路に所狭しと商品が並んでいる。客は2~3人だった。ここは「ライコランド」がほぼほぼ定価で商品が売られていたのに対し、「南海部品」は2割程度安くなっている。ホンダの純正4サイクル用オイル「G1」が税込みで885円。スクーター専用のオイル「E1」が税込み1,074円だった。オイル交換時に使う2L用ジョッキが税別900円。廃オイル処理パック2.5L用が税込み365円。そしてワイヤーロックは両店ともに高い。G-Lockの22口径で1,800mmは税込み3,000円以上なので通販の方が全然安いが、1,800mmだと重いし長いのでバイクに常時つけておくことは厳しい。1,200mmで十分そうだ。

 この南海部品はオリジナル製品が盛りだくさん。ブーツやジャンパーなどに「NANKAI」のロゴが入っている。

Nankai1Nankai2

 この店は部品がメイン。何度も店内を往復して、やはり価格などをメモ書きし、30分ほどの滞在で帰路へ。帰りに桑野を通った際、昔、本屋だった場所に郡山初となる「スシロー」を建設中だった。12:56帰宅。1時間52分で往復した。

 帰宅後、「楽天市場」で調べたら、プラグは最安値1本935円+送料310円で売られていた。オイルは通販だと危険物に該当するからか、送料が高い。よって店で購入した方が良さそうだ。

 今回の続報はここまで。次回は11月18日(水)以降の出来事で、バイクに関して何か動きがあったら掲載したいと思います。バイク好きの方は、コメントなどで購入にあたってのおすすめ品やアドバイス等を頂けたらありがたいです。

2020年11月17日 (火)

日付の語呂合わせ記念日(7〜12月)

 昨日に引き続き暦の中で語呂合わせの記念日らしいものを取り上げたい。今日は下半期(7~12月)までの記念日を列挙します。

7月 3日 なみ→サーファーデー
7月 4日 梨の日
7月 4日 那須の日
7月 8日 質屋の日
7月 8日 ナンパの日
7月10日 納豆の日
7月10日 植物油の日(710を逆さにするとOIL)
7月21日 0721→オナニーの日 (アメリカでは5月2日らしい)
7月25日 ナツゴおり→かき氷の日
7月27日 ツナ→綱模様→スイカの日
7月28日 ナッパ→菜っ葉の日
8月 1日 牌→マージャンの日
8月 1日 パインの日
8月 2日 パンツの日
8月 2日 博多人形の日
8月 2日 ハーブの日
8月 3日 はちみつの日
8月 3日 はさみの日
8月 4日 箸の日
8月 4日 橋の日
8月 6日 ハムの日
8月 7日 花の日
8月 7日 鼻の日
8月 7日 バナナの日
8月 8日 パチパチ→そろばんの日
8月 8日 (形から)ヒゲの日
8月 8日 (形から)瓦の日
8月 8日 (形から)ひょうたんの日
8月 8日 パパイヤの日
8月 8日 ハハ→笑いの日
8月 9日 針灸の日
8月10日 健康ハートの日
8月10日 ハット→帽子の日
8月10日 宿の日
8月13日 函館夜景の日(景→K→トランプの13)
8月17日 パイナップルの日
8月19日 バイクの日
8月19日 俳句の日
8月29日 焼き肉の日
8月31日 やさいの日
9月 2日 くじの日
9月 2日 靴の日
9月 3日 組合の日
9月 3日 草野球の日
9月 4日 櫛の日
9月 4日 クラシックの日
9月 6日 黒の日(京都墨染め工業協同組合)
9月 7日 クリーナーの日
9月 9日 救急の日
9月10日 車点検の日
9月29日 クリーニングの日
9月29日 来たる福→招き猫の日
10月 1日 土地の日・コーヒーの日・醤油の日
メガネの日・日本酒の日・印章の日
ネクタイの日・香水の日
10月 2日 豆腐の日
10月 3日 登山の日
10月 4日 いわしの日
10月 4日 投資の日
10月 4日 都市景観の日
10月 5日 時刻表の日
10月第1土 土の日(十 + 一 = 土)
10月 8日 木の日(十 + 八 = 木)
10月 8日 入れ歯の日
10月 8日 ホ→骨と関節の日
10月 9日 塾の日
10月 9日 トラックの日
10月 9日 道具の日
10月10日 目の愛護デー
10月10日 とと→釣りの日
10月10日 銭湯の日
10月11日 ウィンクの日
10月18日 冷凍食品の日(冷凍の「凍」=10, マイナス18度)
10月20日 頭髪の日
10月20日 リサイクルの日(ひと回りふた回り)
10月20日 十2十→ソフト化の日
11月 1日 ワンワンワン→犬の日
11月03日 いいお産の日
11月 8日 いいパックの日
11月 8日 いい刃→刃物の日
11月 9日 119番の日 
11月 9日 いい空気→換気の日
11月10日 トイレの日(「いいト」イレ)
ハンドクリームの日
11月11日 電池の日(十一十一で、プラスマイナス・プラスマイナス)
11月11日 ピーナッツの日(シーズンで数字が並んでいる) ポッキーの日
11月11日 下駄の日(11 11が下駄の跡に見える)
11月11日 靴下の日(11 11が並んだ靴下に見える)
11月11日 圭→鮭の日 介護の日 
11月11日 11vs11→サッカーの日
11月12日 いい皮膚の日
11月16日 いい色→塗装の日
11月18日 土木の日
11月20日 いいファーの日
11月22日 いい夫婦の日
11月23日 いい兄さんの日
11月23日 いい文の日
11月25日 1125本→ハイビジョンの日
11月29日 いい服の日
12月 3日 ワンツースリー!→手品の日
12月12日 1=投手,2=捕手.合わせてバッテリー → カーバッテリーの日
12月12日 いい字いい字→漢字の日
毎月12日 豆腐の日
毎月15日 いちごの日
毎月18日 頭髪の日
毎月18日 米食の日(十 + 八 = 米)
毎月19日 トークの日(NTT)
毎月22日 夫婦の日
毎月23日 文の日(郵便局)
毎月23日 府民の日
毎月24日 かつおぶしの日
毎月26日 風呂の日
毎月28日 にわとりの日
毎月29日 肉の日
毎月30日 みその日

 8月29日は福島テレビのニュースでは、「馬肉の日」ということで会津若松市の焼き肉店では、「桜肉定食」を829円で限定販売していた。
やはりこじつけだが、こういう商法もまた消費者も助かるし、乙なものだ。何か特別な日という印象を抱くし、普段は気にも留めないものでも、「〇〇の日」とい言われると、その日はそれに注目して過ごすこともありかなと思う。
 ところで、私の車(トヨタ)の純正ナビはおしゃべりで、その日、初めてエンジンをかけると、「おはようございます。今日は〇〇の日です」とアナウンスする。それは上の日付にない記念日ばかりで、独自に制定し、市民権を獲得していない記念日というのも多々あることを意味している。

 やはり日本人、特に女性は、何気ないことでも「記念日」というと特別に考えるようだ。節句や七夕、クリスマスなどは、子どもがいる家庭だと、それ相応の準備を整え、特別な料理で食卓も彩る。
 私は、結婚以来、25年間、家内の誕生日と結婚記念日には「花束」や「フラワーアレンジメント」を毎年2回、欠かさずに贈り続けた。それが3,000円程度だったとしても、少しは感謝の気持ちを伝えたいと思ってずっと続けてきたが、家内はあまり嬉しがってはいなかった。それだけもう連れ添って長いので、なれ合いとか、マンネリになってしまった証拠だろう。

 

2020年11月16日 (月)

日付の語呂合わせ記念日(1〜6月)

 日本人は暦や季節の祭事を大事に考える民族だ。祝祭日はその典型例だが、それに準じて独自に日付に応じて語呂合わせの記念日を創作している。

 今日は、日本人が自ら作り出し、設定した記念日を列挙してみたい。

1月 3日 ひとみの日
1月 4日 石の日
1月 5日 囲碁の日
1月 5日 イチゴの日
1月 6日 色の日
1月 8日 勝負事の日(イチかバチか)
1月 9日 とんちの日(一休さん)
1月10日 百十番の日
1月23日 ワンツースリーの日(進歩の日)
2月 4日 西の日
2月 9日 ふぐの日
2月 9日 服の日
2月 9日 福の日
2月 9日 肉の日
2月 9日 風の日(吹く)
2月10日 ニットの日
2月10日 ふきのとうの日
2月10日 ふとんの日
2月22日 ニャンニャンニャン→猫の日
3月 2日 ミニの日
3月 3日 耳の日
3月 4日 サッシの日
3月 4日 ミシンの日
3月 4日 三線(さんしん)の日
3月 5日 珊瑚の日
3月 8日 みつばちの日
3月 9日 ありがとうの日(サンキュー)
3月10日 砂糖の日
3月10日 佐渡の日
3月12日 財布の日
3月13日 サンドイッチの日
3月19日 ミュージックの日
3月27日 27=3×9→さくらの日
4月 4日 440Hz →ピアノ調律の日
4月 4日 ヨーヨーの日
4月 5日 横丁の日
4月 6日 城の日
4月 6日 白の日
4月10日 ヨットの日
4月10日 良い戸→建具の日
4月10日 四万十川の日
4月15日 よい子の日
4月15日 遺言の日
4月17日 なすびの日(良いナすび)
4月18日 よい刃の日
4月18日 よい歯の日
4月22日 よい夫婦の日
5月 2日 交通→交通広告の日
5月 3日 ゴミの日
5月 6日 ゴムの日
5月10日 コットンの日
5月18日 ことばの日
5月23日 恋文の日
5月29日 呉服の日
5月29日 こんにゃくの日
5月30日 ゴミゼロの日
6月 3日 ムーミンの日
6月 4日 虫歯予防デー
6月 4日 虫の日
6月 6日 ケロケロ→蛙の日
6月 9日 ロック・デー
6月10日 路面電車の日
6月13日 FMの日(Fは6文字目,Mは13文字目)
6月16日 無重力の日
6月26日 6.26→露天風呂の日

 中には商売人が売り上げアップを目指して小賢しくでっち上げた記念日もありそうだ。
 私は、通勤途中、ラジオ福島(RFC)の7時台の番組を聴いているが、「Radion!」の冒頭、MCアナが「今日は語呂合わせで〇〇の日です」と伝えるのを何度も耳にした。一体いつからそれが始まったのか疑問に思う物や、どう見てもこじつけだろうというのが多々ある。

2020年11月15日 (日)

今でも残念に思う番組「消えた天才」

 映像加工問題が露見し、僅か2年で放送打ち切りになったTBS制作のテレビ番組「消えた天才」。バナナマンがMCを務め、才能があり、一時期活躍ながら突如スポーツなどの表舞台から忽然と姿を消したアスリートに焦点を当て、その経歴と今を追跡する番組で、毎回、感動を誘っていた。私も大好きな番組で、日曜夜の放送回を楽しみにしていたひとりだ。

Kietatensai 
 しかし、昨年の8月25日をもって放送打ち切りとなってしまった。理由はヤラセ演出と、映像を加工した問題が発覚したためだ。消えた天才が投じたボールのスピードを作為的に倍速加工したことだった。報道の真実性を何より求められる番組制作側がこのような偽造を行ったことで、信頼を失ったのが最大の原因だ。

 私は毎週見ていて感涙したこともあったし、「久々のいい番組だ」と感心していたので、打ち切りにはショックだった。もちろん、全部が映像化工ではなく、3件くらいだそうだが、極めて残念で、私は今でもそれに関与したスタッフを除いて、制作・放送を再開してほしいと願っている。

 では昨年まで放送され、取り上げられたアスリートのストーリーの中で、私が感銘を受けたものをランキングで紹介したい。

 1位 丹波慎也  17歳で急逝した横浜高校史上最高の投手。弟の夢を背負った兄が奇跡を起こす。
 2位 五十幡亮太 サニブラウンに買った男が亡き母との約束で陸上から野球へ、そして今年のドラフト2位で日ハムへ。
 3位 茅田 昂  山縣亮太との感動物語 友情のリレーで慶應61年振りの優勝

 4位 武田豊樹  スピードスケートから競輪選手への転身 清水宏保との友情物語
 5位 河本光善  宇佐美が認めた天才サッカー選手 チームプレーが出来ずピッチを去る、非行から救った元・妻の支え

 6位 絹川 愛  原因不明のウィルスから奇跡の復活を遂げた女子ランナー
 7位 熊倉由美  結婚し、プロを目指す夫のために引退したバレーボールの天才 
 8位 猿田和三  日米野球で活躍し、6大学野球で首位打者 長嶋一茂が認めた天才 秋田愛でプロ入りを拒否
 9位 秋元正博  天才スキージャンパー 日本人初のW杯優勝 大怪我、人身事故から奇跡の復活 
10位 林田太郎  井上尚弥を倒した賢いボクサー 奥様は一輪車の世界チャンピオン

11位 小芝風花  フィギュアスケートでアイスダンスのペアと再会
12位 野村忠寿  五輪三連覇の野村忠宏が勝てなかった天才 実兄
13位 小林秀一  高校野球の指導者を夢見て巨人のドラフト1位を蹴った男 
14位 伊藤英二  仙台リトルで6回全員三振の完全試合を達成 このストーリーで速度加工問題発覚→コチラ
15位 安城由紀子 潮田玲子が勝てなかったバドミントン選手

 「YouTube」にアップされている動画を点検したら、「消えた天才」で取り上げる前に、「丹波慎也」と「五十幡亮汰」のストーリーが同じTBSの「プロ野球ドキュメンタリー」で放送されていた。それを「消えた天才」がパクったとも言えなくもない。やはり番組スタッフは感覚が麻痺し、捏造や偽造、パクリが常套化していたのだろうか?私はオリジナルを追求していたと思って、この番組コンセプトに感激していたのに・・・。

 他番組放送の「丹波慎也」の物語はコチラ

Tanbashinya

 実はこれまで、好評につきゴールデン枠にレギュラー昇格して第1回放送が2018年10月21日(日)からだったが、その前の9月30日(日)放送分からすべて録画してあり、未だに消去できずに残してある。レギュラー化してからの22回分すべてだ。それだけに打ち切りは残念すぎる。

 何とか番組を再開する術はないものか?署名活動でもしないと難しいかもしれない。 

2020年11月14日 (土)

ビッグスクーター購入に至った経緯

 学生時代は初期型の「VT-250F」で北海道じゅうや首都圏、信州、北陸などを旅してまわり、社会人では「CBR250RH(ハリケーン)」を購入し、北海道を始め、あちこちツーリングに出かけたものだ。

VtCbr250rhurricane

 結婚後、子育てにお金がかかったことで、ずっとバイクからは遠ざかり、高血圧と腰痛が持病としてあることから「次にバイクに乗る時は死ぬ時」と勝手に言い訳を作り、我慢して来た。
 現在は、子どもたちも巣立ち、親元を離れて就職した今、最近のリターンライダーが増えているとの御多分に漏れず、急にバイクに乗りたくなった。しかも11月に入り、寒くなった今頃にだ。
 そのきっかけは、娘が250ccのバイクに乗り出したこと、電車から車通勤に変えてからというもの、駅前のコインPに毎回500円を投入するのが結構大変で、バイクなら駅前に一日駐車しても1回50円で、しかも管理人常駐なので盗難や悪戯の心配も少ない。また、1カ月借りても1,000円ぽっきりであることから、割安感があり、ならばと背中を押された。

 しかし、熟年ライダーは事故も多いことで尻込みしていたし、バイクに跨るのも四半世紀振り。当然、若い頃の反射神経や運転能力も衰えているのは火を見るより明らか。よって、ギアチェンジの操作が不要でエンストの心配がない「ビッグスクーター」に狙いを絞った。

 希望していた車種はホンダの「フォルツァZ」だった。しかし、地元のバイク屋(28年前にCBRを買ったレッドバロンなど)は、年式が古くて走行距離が多い割に価格が高く、お買い得感がなかった。よって、今回は初めての通販での購入を考えた。故障や不具合発生、メンテナンスを考えると不安だが、首都圏のバイクは街乗りが多く、意外と走行距離が少ないのと、価格が地方より割安だ。

 たぶん、「これから寒くなるこの時期に、なにゆえバイク購入?」と思った方が多いかもしれない。実は、春から夏の間はバイクに乗る人が多いので、玉数が少ないが、寒くなる秋や冬には手放す人が増えるので、今の時期は在庫が豊富にあるバイク屋が多いらしい。しかもコロナ禍の昨今、企業の業績悪化や自営業者は生計が立たず、経済的に苦しくなり、泣く泣くバイクを売って生活費に変える方々が多いのだという。
 では二転三転したが、これからビッグスクーターを購入される方は何かの参考にしてほしいと思います。

 10月29日(木)「グーバイク」を検索し、埼玉県浦和市にあるバイク屋の「フォルツァZオーデイオパッケージ」(2008年式)に目をつけ、見積もり依頼。色はガンメタでシートが個性あふれる黄色。走行距離は17,110キロ 車両本体価格が27.5万円で支払総額は32.4万円

Img_8146_r

 何が気に入ったかというとオプションの装備が半端ない。

 ①ロングスクリーン
 ②ETC
 ③ABS
 ④オーディオ(AM・FM・AUX)
 ⑤ナックルカバー
 ⑥ニールカバー(風除け)
 ⑦大型リアボックス
 ⑧セキュリティー 

 おそらく後付けしたら、20万円は飛びそうだ。

 10月30日(金)埼玉県浦和市のバイク屋から回答

 [見積り明細]
 車両本体価格(税込10%):275,000円
 登録料   :19,800円
 納車セットアップ費用 :16,500円
 非課税分諸費用計     :7,670円
 支払合計         :318,970円 これ以外に配送費が別途かかる。

 色が黄色シートで躊躇して悩んでいた。するとなんと2日後には「グーバイク」から削除されてしまい、慌てて問い合わせたらもう売約済とのこと。程度や装備が良い「フォルツァZ」はすぐに売れてしまうとのこと。機を逸してしまった。後から悔しくて仕方なかった。

 その後、本命のシルバーの「フォルツァZ」を模索。「バイク王」でよさげなバイク2台について、2か所から見積もりを取る。

 1つ目は相模原市のバイク屋の「フォルツァZ」で、銀色とリアボックスと無限マフラーは良かったが、他はノーマルだった。
 2つ目は地元福島県のいわき市のバイク屋で扱っていた「フォルツァZ」で、銀でナビは付いていたが他はノーマル。

 この時、対応してくれた「バイク王」の通販センターのオペレーターのSさん(女性)が素晴らしく、丁寧に各支店にある「フォルツァ」を紹介してくれた。できれば彼女から購入したいと思ったほど素敵な方だった。

 その後、電話でも話し、条件に合う掘り出し物の「フォルツァZ」が入荷したら即メールで紹介してくれるようお願いした。

 11月5日(木)「グーバイク」を検索していたら、条件に見合う「フォルツァZオーデイオパッケージ」(2011年式)を発見。早速見積もり依頼。

Img_8147_r

 ①カラーは白
 ②ロングスクリーン
 ③オーディオ
 ④グリップヒーター
 ⑤大型リアボックス
 ⑥低走行距離 8,718km

 11月6日(金)横浜市の中古バイク専門店から回答あり。

[見積り明細]
車両本体価格(税込10%):293,800円
配送費用         :30,000円
非課税分諸費用計 :8,650円
課税分諸費用計  :65,320円
支払合計     :397,770円

[その他] 特長  即納車可,修復歴無し,自社整備工場有り

 しかし、カラーがシルバーではない、ABSが無く、ETCもないことから迷っていると、翌日には「グーバイクから消えた!」。ということは買い手がすでについたということだ。またしても同じ轍を踏んでしまった。
 「バイクが売れてしまったのか?」の問い合わせに一切返答をくれない。もしかすると冷酷な怪しい会社なのか?いずれにしてもやはり人気のある「フォルツァ」は入荷してすぐに無くなるようだ。
 二度目の後悔。後で聞いてわかったのだが、このバイクは「愛知県」の人がお買い上げになったらしい。通販は安い分、回転が早く、良いバイクはあっという間に売約済となるようだ。それにしても実車を見ないで皆さん購入を決めるのか・・・。傷とか不具合とか、バッテリー比重やタイヤの山など確認せずに購入し、メンテナンスなどはどうするのだろうか?

 11月11日(水)「グーバイク」を検索していて、横浜市のバイク屋で販売していた、「フォルツァZ」ではないが、中身がほぼ同じで軽量の「ホンダFAZEタイプS」(2009年式)のバイクを発見。なんと前回、返事もくれなかった横浜市の中古車専門店だった。    

Img_8148_r

 正直に言えば、「FAZE」は「フォルツァ」の二番煎じで、弟分。余計な装備を省いた感が強い。人気も全くない。しかも装備もちゃっちい。パーキングブレーキはないし、キーレスでもない。シート下のラゲージスペースも狭く、おまけにパッシング機能すらないし、水温計すらも付いていない。加えてメインキーとシート開閉のキーが異なるという不便さまで。
 さらには2009年に発売開始したものの、なぜか不人気で、6年後の2015年には販売終了したバイクだ。私自身、「FAZE」というバイクの存在すら知らなかったし、眼中にもなかった。なのになぜ気になったのか?

 それはオプションが凄い。すべて後付けしたら20万円以上は優にかかる装備がすべて付いていたのだ。

 ①ロングスクリーン(バイク=寒いというイメージしかなく、風除けは必要だった)
 ②ETC(後付けすると3万円以上・高速が楽チンだし、時間帯によって割引)
 ③ナックルカバー(手の指が悴まないように)
 ④大型リアボックス(シート下のスペースが「フォルツァ」に比べ狭すぎるため必要)
 ⑤グリップヒーター(寒いのは苦手なのでこれは東北では必需)
 ⑥盗難防止イモビアラーム搭載(悪戯も防止できる)
 ⑦ホンダSマチックEvoを搭載 (Dモード、Aモード、Sモードと路面状況に合わせて3種類の走行モードを選べる)

 それに加えてなんとナビも装備していたのだ。純正ではなく、ユピテル製だったが、Bluetooth使用であればインカムヘッドフォンで音声や音楽も聴ける代物だった。

「フェイズタイプS」 走行距離9,927km  車両価格29.9万円 支払総額36.2万円だった。色はシルバーではなく、白とガンメタのツートン

 カタログデータやユーザーの評価もチェックし、3種類の走行モードを選べるのは「フォルツァ」と遜色はないし、その割に価格が安い。しかも「フォルツァZ」に比べて重量が21kgも軽く、腰痛の持病を抱える私には多少でも取り回しが楽なこのバイクは注目に値する代物だった。

 過去、2回も逃した「フォルツァZ」の反省を踏まえ、あまり迷っているとまた先を越されて買われてしまう。現に、このバイクを検討中の人が10人いた。かと言って、コロナの第3波が猛威を奮っている中、電車で横浜まで下見に行くわけにもいかず、30枚ほどアップされた画像で検討に検討を重ねた。

 すぐにメールで見積もりを依頼。自賠責を36カ月、コロナで受け取りに行けないため、配送希望で費用も計上して貰った。それにしても東北や、まして北海道ではバイクに乗れる期間は半年程度なのに、保険はなぜ年間契約なのか気に障る。地域によっては4~9月の半年保険があっても良さそうだ。

 11月12日(木)横浜のバイク専門店から回答  

[見積り明細]
車両本体価格(税込10%):299,700円
配送費用         :30,000円
非課税分諸費用計 :12,600円(自賠責36カ月)
課税分諸費用計  :65,320円(登録代行・ナンバー代・初期の整備費など)
支払合計     :407,620円

[その他]  特長 :即納車可,修復歴無し,自社整備工場有り

 真剣に購入を考えているのであれば担当のKさんの携帯に直接電話とのこと。

 昼休みに早速、横浜の店にTEL。ここからとんとん拍子にことが進んだ。すると、まだ売約済にはなっていないが、これまで問い合わせが10件ほどあって、予約や取り置きは出来ないが、まだ誰とも契約を結んでおらず、在庫があるとのこと。
 しかし、あれこれ質問しているうち、ぶっちゃけた話を正直に言ってくれた。それは、タイヤはフロントが3分山しかないことと、バッテリーが弱っているので、交換を勧められた。その後、ショートメールのやりとり数回で、2つを交換すると税込み総額433,820円になるという。

 しかし「振り込みが確認されないと売買契約書を送れない」とか言い出したので、口約束で大丈夫か不安になる。詐欺ではないか心配で何度も会社のHPやネットで評判を見ると、幽霊会社や闇商売などではないようだった。しかも「ETCの再セットアップは当店ではできない」ので「認定販売店でやってほしい」とか言われる。

 その日、退勤時に、念のため市民プラザで「住民票」(マイナンバー記載のないもの)を取る。250円。

 その後、ショートメールで「前向きに考えており、明日、振り込む」ことを伝えた。10件以上の問い合わせがあることから、ぐずぐずはしていられなかった。

 ついでに地元の「ホンダドリーム」に問い合わせメール。

 中古車専門店の通販で買ったバイクでもメンテナンスや故障時の対応をしてくれるか尋ねる。また、ETCの再セットアップすることが可能な場合、費用はいくらかかるか問い合わせ。しかし、1日に経っても返信無し。

 同時進行で「楽天市場」や「Amazon」、「モノタロウ」のサイトでバイクカバー(ビッグスクーター用でリアボックス仕様)をネットで探す。ついでに「ワークマン」のライダーズグローブなども探す。2,900円でナックルガード付きの専用グローブを見つける。

 家内にバイクを買うことを伝え、渋々ながら了承を得る。家内は私の事故の心配よりも、置き場所を心配しているようだった。「CBR」を停めていた西向きの、庭に繋がる狭い通路に、以前は無かったオイルヒーターの石油タンクを設置したので、幅が足りず、バイクが入れないかも。
 幅75㎝のバイクだが、実際にガスボンベ2本や石油タンクからフェンスまでは72cmしかない。娘の250ccのバイクはぶつかってそこを通り抜けできなかった。たぶん両ミラーの幅が75cmで、車体自体はフルカウルの「CBR」が通れたのだから、たぶん通れるだろう。下のバイクと同型を購入。

 11月13日(金)

 朝、8時に、バイク屋から「まだ売れていないので在庫ある」のショートメール入る。昼休みに全額振り込むと返信。

 12時10分から外出し、駅構内から詐欺防止の電話を携帯ではなく、会社の固定電話にかけてみる。運悪く、営業本部長本人が出る。「これから振り込みをするので入金の確認をしてほしい。住民票はいつ送ったらいいか?」尋ねる。できれば日曜日までにほしいと言うが、郡山市から横浜まで2日はかかるので月曜日になる旨伝える。
 その足で口座のある銀行へ。窓口の女性銀行員にATMで振り込みをする方法を尋ねる。すると50万円までなら一度に引き出せるが、いちいち現金で引き出さなくてもキャッシュカードを使って約43万円を振り込めるという。教えてもらうまま操作し、口座番号・金額などを入力。するとちゃんと相手口座の会社名が表示される。確認ボタンを押し振り込み完了。通帳記帳で確認。

 徒歩でヨドバシ前へ。メールと着信が来ていて、TELしたら振り込み入金が確認できたから、売買契約書と納品書を普通郵便で送るとのこと。
 私も住民票を早く送りたくなり、(登録手続きが遅れると納車の時に降雪になりそうな懸念から)ATi7Fのキャンドゥ(100均)で定型長3形白地封筒を購入。ピボットで弁当を購入後、その足で駅前の郵便局へ。
 郵便局で郵便番号を調べ、宛て名を記入。持参していた住民票と局員に貰った付箋紙にメモ書きして同封。配達日数を聞くと月曜日到着になると言われ、374円出して速達で発送。これだと明日土曜日の午後に着く。ショートメールで「速達で出したので明日には届く」と送信したが返信は無し。

 13時10分に職場に戻る。

 帰宅後、「バイク王」の通販センターにメール。「フォルツァZ」を探して連絡をくれるようお願いした担当のSさんに事の次第を伝え、お礼を述べる。するとそのフル装備でその価格はまず出ない。良い買い物と言ってくれ、肩の荷が下りた。それにしても「バイク王」の対応は素晴らしかった。縁があったら、次回は「バイク王」さんから購入したい旨を伝えた。

 それにしても地方住まいの辛さで、最初の表示価格より割高なのは、やはり配送費が3万円とバカ高いこと。実際にバイク屋に出向き、納車も自分で運転して帰れば安上がりなのだろうが、コロナ蔓延の今、それも叶わない。それに直接話をしないとわからない、タイヤの溝の残りとかバッテリーの消耗具合。交換すればその分余計な出費は嵩む。新車でないのだから、我慢ポイントや妥協点は必ず出て来る。完ぺきとは行かないのが中古車なのだろう。
 しかし、オプションでフル装備のものは、割安感やお得感はあると思う。それに街では「フォルツァ」は星の数ほど走っているが、人気が無い「フェイズ」を郡山市内で見かけることは少ない。それも急遽このバイクに乗り換えた理由だ。

Faze-type-s

 帰宅後、ガスボンベと石油タンクのある通路の幅をメジャーで寸法を確かめた。たぶん通るとは思う。もし通らなければ保管場所が無いピンチに陥ってしまう。

 さて、「FAZEタイプS」が「グーバイク」にアップされてから僅か3日間での即決。実際に現物を見ないまま購入を決めて金まで振り込んだのは人生初。ほとんど衝動買いに近いが、電光石火の早業だった。果たしてこれで良かったのだろうか?急にバイクに乗りたくなってから僅か10日間くらいで購入を決めてしまった。これほどの即決の判断力や行動力は私には無かったのだが・・・。

 ただ留意したいのは、バイクに再び乗るということは事故る危険性も高まる。しかも降圧剤も9月までは2gで、寒くなると血圧上昇を招くことを危惧して10月に4gに増やしてもらい、それでも血圧が高くて11月からは8gに増量して貰ったのに、薬を飲んでも血圧が150-100もある私にとっては脳溢血や心臓病の確率も高くなるので、とにかく安全運転を心がけたい。ヒヤッとする場面が一番ヤバイらしい。それにせっかくゴールド免許をつまらない違反や事故で失いたくない。

 さて、ここまでが購入を決めるまでのいきさつだ。たぶん、登録や整備、部品交換などで納車まで2~3週間程度かかるということなので、雪が降る前に届くことを願うまでだ。
 いったんここで報告を閉じ、納車になったら、納車されるまでの期間の(紆余曲折?の)エピソードを改めて綴りたいと思う。

2020年11月13日 (金)

これはもはや政府の犯罪!

 お隣り韓国では大統領が5年の任期を終えた途端に訴追され、有罪判決を受けるケースが大半だ。一方日本はどうか?戦後、有罪判決を受けた首相は、昭和の時代に政界の首領として君臨した「田中角栄」のロッキード事件だけで、それ以外はない。しかも長引く公判の途中、まるで示し合わせたかのように確定前に亡くなった。

 私は、昭和の頃に相次いだ冤罪事件は警察の犯罪で、無実の人間を犯罪者に仕立て上げ、拷問などで無理やり罪状を認めさせたこと自体犯罪で、その頃の担当刑事は全員法の裁きを受け、あるいは懲戒免職になって当たり前だと認識している。たぶん多くの国民もそう感じているし、死刑制度自体も8割以上が存続を願っている。このことから「天網恢恢疎にして漏らさず」で、悪いことをしたら勧善懲悪で裁かれて当然だし、それが法規範の根底にあるべき姿だと思う。それを最近は犯罪者にも人権云々と抜かし、アメリカ並みに「司法取引」で罪を軽くする代わりに真実を自白させるなどの手法を日本でも取り入れようとしている。しかも池袋の暴走事故では、高級文民は捕縛されず、何の落ち度もない幼い子と母親の人命を奪った張本人がぬけぬけと無罪を主張する始末。仮にも慶應義塾大学で法律を学んだ私から言わせれば、日本の法体系はどうなってしまうのか先が思いやられる事態だ。

 それに現在の死刑制度は、永山事件の判決が基準となっていて、尊い命を奪った殺人犯であっても、一人殺害では死刑判決を躊躇うような愚直極まりない判決が出る。あくまで犯罪者の更生に赴きを置く法制度となっている。殺された被害者は、その後の人生を断たれたにもかかわらず、殺した張本人は血税で生きながらえた挙句に、社会復帰させるなど断じてあり得ない所業だ。判断基準が狂っている。

 同様に、日本政府もまた、過去を振り返ると、国の犯罪であろうと思える出来事が多々あった。今日はそれを指摘したい。

 1 北方領土2島譲歩返還はありえない!

 無理にロシアとの平和条約を結ぶ意味などどこにあるのか?国後島と択捉島の返還を諦めるなどあっていい筈がない。ご承知のように長らく日本は4島一括返還を訴えて来た。それを大戦後、不法占拠を許し、何一つ有効な手立てを講じられず、圧倒的な武力の前にひれ伏し、実効支配を許してきた。それは中国との尖閣諸島問題、韓国との竹島問題も、日本固有の領土とは叫びつつ、一方では諦めているのではないか?だから我が物顔での占領を許してしまっているのだ。北方担当大臣など一切職務を果たしていないし何の役にも立たない。
 これはやはり、日本国憲法が武力の不保持や交戦権の否認などを謳っているから、舐められるのだ。自分の国の領土や領海を守るのに、他国の許可や理解、承諾などまったく必要ない。現に自衛隊は歴然とした武力であって、保持しているではないか?歪曲した法の解釈で、無理やり国民を納得させているに過ぎない。

 私は、即刻憲法を改正し、日米安保に代わる、安全保障を模索すべきだと思う。周辺海域は駐留米軍に依存するだけで、年間膨大な防衛費を支払っている。それなら同額を費やし、自衛隊を強化し、自己防衛力を強化したほうがいい。購入した戦闘機やオスプレイ、ステレス機、軍艦などはすべて日本の所有物となる。そのほうがムダ金を使わずに済む。

 念のために断っておくが、そうした武力や装備の保持は、「日本には手出しができない」と思わせるための抑止力であって、自ら戦闘を仕掛けるためのものでは断じてない。

 本題に戻すが、知床の目と鼻の先に見える、国後がロシアに分捕られたら、漁業権も狭くなる。鮭やサンマの漁獲量も少なくなる。やはり日本は4島返還の基本スタンスを譲歩してはならないし、その基本路線は死守してもらいたい。日ソ不可侵条約を一方的に破棄して侵攻して不法に占領した領土を、百歩譲る必要などないのだ。

 2 拉致被害者を見殺しの政府対応!

 ついに願いは届かずに横田滋さんは天国に旅立たれた。我が子に再会を果たせぬまま。21世紀のこの時代に、こんな理不尽なことがあって良いのだろうか?拉致担当大臣などあってないようなもので、何一つ成果がないまま改造内閣や組閣の度に退任して、顔だけがすげ変わる。見殺しだし、助けを求めている弱い立場の人に何の有効打も打てないまま半世紀が経過しようとしている。

 日本政府は何のために存在するのか?「いかにもやってますよ」と言わんばかりに青いバッヂをこれ見よがしに左胸に着けているが、状況が変わらなければ、何もやっていないのと同じだ。天国の横田さんに「詫びろ!詫びろ!詫びろ!」だ。小泉純一郎が乗り込んで、拉致を認めさせ、一部の被害者を日本に帰国させて以降、まったくもって進展が見られない。日本は北朝鮮に舐められているのだ。ガツンと言わせるだけの国力を持たなければ好き放題にやられるだけだ。2年前には北朝鮮の弾道ミサイル発射で、Jアラートが発動し、日本中が振り回されてパニックになったのは周知の事実だ。好き勝手やらせておいていいのか?実害が出ないからとか、どうせ脅しだろうなどと高宇を喰っていると痛い目に遭う。

 これでは先進国とは名ばかりで、日本も「無政府状態」と変わらない。

 3 徴用工の現金化を強請や交渉優位の常套手段にさせるな!

 韓国にいつまで被害者面をさせる気なのか?すでに日韓請求権協定で解決済の問題を、たびたび覆し、勝手な国内判決でさらに金銭をゆすり盗ろうと画策する恥も外聞も常識もない劣悪国家に対し、ぎゃふんと言わせる手立てはないのか?すぐに集会を開き、日本バッシングや不買運動を展開し、日本を敵視することしか頭にない。そんな国の文化(K-POPや韓国ドラマ・韓国グルメなど)をありがたがっている日本人もどうかしている。相当なお人よしだ。これらは政治に関心が薄い若い世代や主婦層に多い現象だ。

 日本が嫌いと8割以上の韓国人が思っている国となにゆえ仲良くする必要性があるのか?70年以上も前の出来事で、完全解決済の問題を持ち出し、再三再四日本を批判することでしか国民の意識を高揚できない情けない国。反日を叫び、国内外への支持や支援を呼びかける政党も糞だ。

 100年経っても200年経ってもこの溝は埋まらないし、埋める必要はない。こうした朝鮮族には強い態度で臨むべきで、甘い顔をするとどんどん突き上がる。レッド国にすり寄ろうが、日本は無関心を貫き、国交断絶をチラつかせた強硬路線をとるべきだ。
 日本無くして何もできないということを身をもって思い知らしめるべきだろう。

 4 「GOTOトラベル」&「GOTOイート」キャンペーンは国民の機嫌とりに過ぎない!感染拡大を助長!

 政府の無能レベルは最低であることを世間に知らしめた出来事が、感染拡大中の時期にあって、あろうことか他県への旅行を推奨する「GOTOトラベルキャンペーン」を実行したことだ。なにゆえこのような愚策を断行したのか?感染拡大にさらに拍車をかけることは誰の目にも明らかだ。本来ならば、封じ込め作戦を展開し、武漢やフランスのように、ロックダウンし、一定期間都市を封鎖し、外部との交流を遮断する必要があった。それさえ実行していれば、早い段階で終息できた筈だ。政府のやり方はまるで逆行しており、観光業界衰退への加担で、あろうことか、旅行を推奨するようなことを平気で実施する。これで東京の一極集中感染から、地方へと瞬く間に感染が広まった。批判の矛先を交わすための愚策だ。

 しかも収拾がつかなくなった時点で、緊急事態宣言を解除し、「Withコロナ」なる方策を打ち出した。これほどまでの低能ぶりを露見し、更に輪をかけて「GOTOイート」キャンペーンなる政策を繰り出す始末。外食産業を保護するために、飛沫感染をさらに助長するような愚策を平然と呼びかける。どうしようもない無能さだ。
  それに全国民にひとりあたり10万円の給付金をばら撒いたのも解せない。経済浮遊の一環と政府は言うが、政権批判への矛先を逸らし、単なる国民への機嫌取りだったとしか映らない。その10万円は本当に経済効果があったのだろうか疑問だ。

 今の政府のやり方では、一向に感染は収まらず、それどころか、3次感染、4次感染に見舞われ、いずれ感染爆発を引き起こし、欧米並みの死者が出ることは必至だ。実際に北海道や大阪でも1日の感染者数が過去最多の200人を超えた。政府の愚策が国民を追い込んでいる。

 一方、我が郡山市でも11月に入り、留学生を中心に専門学校でクラスター感染が発生し、僅か2日で一挙に18人増えた。政府の対策は火に油を注いでいるだけに過ぎない。

 5 東電福島第一原発の汚染水を海洋に垂れ流す強硬策

 福島県を馬鹿にするのもほどがある。汚染水処理で、敷地内に増設したタンクが満タンを迎え、次に政府が繰り出した愚策が、放射線に汚染された有毒物質トリチウムを大量に含んだ水を、希釈した上で沿岸海域の海に放出するというのだ。これで福島県の水産加工業は終わったも同然だ。誰も福島県沿岸で獲れる魚を食べようとは思わないだろう。カジキマグロ、ヒラメ、メヒカリなどの産物をすべて蔑ろにする公算らしい。震災前、原発事故前から、東京電力は、隠ぺいが相次ぎ、元知事の不信を買い、県民の信用を失い続けて来た。佐藤元知事は絶対に東電のプルサーマル計画を認めなかった。

 すべての責任は東電にあるのに、またしても福島県民に負担を強いる腹積もりだ。タンクが足りないなら、東電の潤沢な資本で周辺の土地を買い漁り、タンクを倍以上に増設すればいいだけのこと。海洋放出など断じて認められない。漁業関係者は打撃を受けるし、さらなる高額な損害賠償問題は発生するだろう。政府は復興庁なる政府の出先機関を設営しながら、何ひとつ問題解決できていない。名ばかり省庁をこさえて税金の無駄遣いばかりしている。

 放射能漏れや汚染水処理問題が尾を引いて、今年ついに「住みたい都道府県ランキング」で、我が福島県は初めて最下位に沈んだ。これは「汚染地帯」というイメージが拭いされていないことを意味している。

 さて、本日は持論ながら、結構強めのトーンで、低俗で無能な政府の顛末記ばかりを記載した。これらはすべて事実であり、誰が首相をやっても、どこの政党が政権与党になっても状況は変わらないし、変わりようがない。専門分野でもないズブの素人が高学歴というだけで大臣の椅子に収まり、高級官僚の言いなりの図式は旧態依然だし、そろそろ国民は総選挙で三下り半を突き付けてもいのではないか?

2020年11月12日 (木)

運・不運って?!

 人生とは摩訶不思議なもので、良いことばかりは続かないし、そんなに悪いことばかりではない。科学では到底証明できない人生の浮き沈みが実際に起こり得るし、結婚を機に人生が鉄道のポイントが切り替わるかのように劇的に変わり、数奇な運命に翻弄される場合も少なくない。

 田代まさし氏のように何かふとしたことをきっかけに犯罪に手を染めてしまい、そこから転落人生を歩む方もいる。

 また、何気なく買った宝くじが当たり、生活が激変する人もいれば、男子高校生の飛び降り自殺の巻き添えになって亡くなった女子大生もまた実際にいるのだ。どこで人生の歯車が狂うかわからないし、運命が変わるかわからない。それがその人の宿命だとしたら、神はなにゆえそんな無慈悲な振舞いをするのだろうか・・・。

 そうした目に見えない事象を形で図式化して描写したものに「バイオリズム」や運気を示す「九星カレンダー」なるものがある。人生とは実に不可思議なもので、幽霊やUFOを信じるか否かもそうだが、得体の知れないものへの好奇心や関心も尽きない。そうした人生の浮き沈みを計るものが「占い」だったりする。

 では人生の明暗を例証するために、何人かの有名人をピックアップして、その方の人生について個人的見解を語ってみたい。

 1 内村航平の場合
 
 弱冠19歳にして北京オリンピックの体操個人総合で銀メダルを獲得し、日本体操界の救世主に躍り出た。2012年のロンドンでは、日本の若き エースに成長し、個人総合で金メダル、そして2016年のリオオリンピックでも2連覇の偉業を達成した。そしてその間、世界体操では前人未到の6連覇を成し遂げ、無類の強さを誇った。名実ともに日本のエースで、なぜ彼が「国民栄誉賞」に選ばれないのか不思議なくらいだ。
 しかし、順風満帆な体操人生かと思いきや、その栄華は長くは続かず、その後は度重なる怪我に泣かされ、体力の衰えも顕著で成績がガタ落ちし代表落ちの屈辱も経験した。加えて世代交代の波に飲まれ、かつての輝きを失いつつある。苦肉の策で東京オリンピック代表選考について、鉄棒一本に絞り調整を重ねていた矢先、今度は自らが新型コロナウィルスに感染する事態に見舞われた。
 とかく体操に怪我は付き物だが、彼を見ていると気の毒なくらい栄枯盛衰がはっきり出ている。 

 この記事を書いた途端、全日本体操連盟は内村の新型コロナ感染は「偽陽性」だったと発表した。本人にとっては幸いだったが、人騒がせな情報だった。   

 2 KAZUの場合

 サッカーが今ほどメジャーなスポーツではなく、人気がなかった時代、16歳にして単身でブラジルに渡り、サッカー留学した「KAZU」こと三浦知良選手。
 「CAジュベントス」で修練を重ね、いくつかのクラブチームを渡り歩き、名門サントスにも移籍し、世界最高峰のリーグで業を磨いた。
 その後、Jリーグ発足間近の1990年に日本へ帰国。読売サッカークラブに移籍し、ヴェルディ川崎ではJリーグチャンピオンの立役者になった。
 そしてJリーグの黎明期から牽引し、年間MVPに輝く活躍を示し、日本代表の「11」を背負いエースストライカーに君臨した彼は、名実ともに点取り屋であり、中心的な存在だった。そして、満を持して臨んだのがアメリカワールドカップのアジア最終予選。イラク戦で勝てば初のW杯出場が決まる大事な試合で、先制ゴールを決めたが、後半ロスタイムに目の前でセンタリングをあげられてヘディングシュートを決められ、同点に追いつかれ、天国から地獄に突き落とされる悪夢を味わった。いわゆる「ドーハの悲劇」だ。
 その経験を活かし、4年後のフランスワールドカップのアジア予選でもピッチに彼の姿はあった。20代後半になり、体力の衰えが囁かれ始めたカズだったが、最終予選で、思うように勝てないチームの責任をとり、監督の加茂周が更迭され、代わって指揮を執った岡田監督が、カンフル剤としてエースのカズとチームメイトのMF北澤豪の二枚看板に、予選の途中で緊急帰国を命じる事実上の代表落ち宣言。
 Jリーグ、いや日本サッカーにおける第一人者にして最大の功労者である彼に、非情なまでの処遇に対し、当時のサッカーファンは賛否両論が渦巻いた。

 あれから四半世紀近く経過し、日本サッカー界の至宝にしてレジェンドの彼だが、53歳を迎えた今でも現役を続行していることに疑問を感じる方がいる一方で、希望を見出す中年世代も多い筈だ。彼よりもずっと若い選手たちが30代で体力の限界を悟り、引退している方が多い中、未だに現役を貫いていることに頭が下がる思いだ。野球よりもハードなスポーツで 気力よりも体力が一番求められるスポーツにおいて、ここまで頑張れるのはなぜなのか?

 私の私見だが、フランスワールドカップ予選で、代表戦の途中にクビを宣告され、緊急帰国を強いられたあの屈辱が最大の理由だと思っている。彼は一度もワールドカップに出場していない。彼の究極にして自己の夢であるW杯出場という最終目標を達成するまでは、やはり引退してしまうことは後悔を意味するのだろう。
 あれから一度も代表に復帰することもなければ、フランス、日韓、ドイツ、南アフリカ、ブラジル、ロシアと6大会連続で出場しているワールドカップのピッチに一度も彼が立つことはなかった。
 彼は「KING KAZU」として最高の栄誉を貰う中で、実はこのような非業に見舞われた過去があることをやはり数奇な因縁を感じずにはいられない。   

 3 渋野日向子の場合

 2019年の女子プロゴルフ界の中で、彼女のフィーバーぶりは凄まじかった。弱冠20歳にして海外ゴルフのメジャー大会である「全英オープンゴルフ」で、最終ホールでロングパットをねじ込み、劇的な初優勝を成し遂げた。その時、彼女の笑顔でプレーするスタイルやファンへの対応が秀逸しており、「スマイリングシンデレラ」として大人気を集めた。帰国後、彼女はメディアに引っ張りだことなり、正月特番でも出演が相次いだ。
 しかし、2020年は一転して不調に。コロナも一因だろうが、思うようにスコアが伸びず、予選落ちする大会すら多くなった。それでも彼女が出場する大会には多くのギャラリーが詰めかけ、彼女の一挙手一投足に注目し、そのプレッシャーがあったのかもしれない。

 まだ彼女は21歳と若いので、まだまだ巻き返す機会はたくさんある。今年がダメでもまた、練習に励んで、本来の調子を取り戻してほしい。そしてあのしぶ子スマイルを見たい。

 4 今季の巨人の場合

 9月末までは順調に勝ち星を重ね、2位以下に最大14ゲーム差をつけ、早期にマジックを転倒させ、ぶっちぎりの優勝を果たす予定だった。ところが10月に入って失速。エース菅野が13連勝、若手の戸郷も成長し、3勝2敗ペースだったのだが、マジック20を切った頃から、負けが込み出し、3割打者はゼロと言う貧打に苦しみ、順調に本塁打を量産していた岡本もブレーキが相次ぎ、今や大山、村上、丸と1本差。ダントツでホームランキングを獲得すると思われたが、終盤に来て暗雲が垂れ込みだした。しかも中継ぎの中心だった中川が戦線離脱。毎年使えない外国人助っ人の不調にヤキモキ。鳴り物入り入団のパーラも結局は一軍と二軍を往復し、最後は怪我で帰国。やっぱり使えなかった。

 最後は大躍進した中日が負けて、5連敗時に優勝という皮肉な結果。

 昨年日本シリーズでソフトバンクに屈辱の4連敗したが、そのリベンジどころか再び4連敗で返り討ちに遭うことは間違いない。逆にパ・リーグはCSでロッテに勝ち上がってきてほしいと願うばかりだ。しかしベテランの内川を2軍に置いていても、バレンティンを使わなくても圧勝の盤石なソフトバンクは全勝で勝ち上がるのは必至。工藤監督は素晴らしい。またしても巨人は辛酸を舐めそうだ。

 
 終盤戦の巨人の戦い方は異常で、もしかすると6大学のチームにも負けるのでは?と思わせるくらい、同じチームとは思えないくらい弱かった。投打のバランスが崩れ、これほど前半戦と後半戦で豹変したチームはないだろう。これで絶対的エースの菅野が来季、メジャー移籍しようものなら、来季は中日、阪神の敵ではないだろう。原監督も3年目の来季は正念場を迎える。阿部慎之助に監督を委譲するにあたり、一番いい形で引き継ぎたい筈だ。

 5 蛭子能収の場合

 私はこの人を見てつくづく羨ましく思う。失礼な言い方かもしれないが、傍から見て、どうしようもないぐうたら人間のように映る。しかし、彼の周囲には必ず、彼の性格や才能を見出し、ダメならダメなりにサポートしてくれる人がつくのだ。私は「ローカル路線バスの旅」の大ファンで、過去、BSで何度も再放送されているのを録画してまで全編見ていてそう感じる。だらしないし、競艇などの博打好きだし、偏った食生活で、我がままで、それに歯に衣を着せぬようなことを軽はずみにズバズバ言うが、なぜか憎まれない。特異な性格を有していると思う。典型的なO型で、彼にはそうした支援者がつくのだ。つまりナイスキャラとして彼を温かく見守るようになるのだ。
 「バス旅」とは名ばかりで、歩き旅の様相を呈して来た頃から、体力に限界を感じ、「バス旅」を卒業。その後、認知症を発症し、コロナ禍と相まってテレビ出演がめっきり少なくなった。
 
 6 桃田賢斗の場合

 彼は福島県の富岡高校という、有名バドミントン選手が多数国内留学することで有名な高校を卒業した。もちろん、在籍中はインターハイで、団体戦と個人戦で優勝し二冠を成し遂げている。
 そして高校生で世界ジュニア銅メダル、世界ジュニア選手権でも金メダルを獲得。卒業後は数々の世界大会で優勝しタイトルを獲得するなど、世界ランクでも上位に入り、着実な成長を見せていて、オリンピックの金メダルの最有力候補とまで呼ばれるまでになった。
  
  しかし運命のいたずらなのか、自らの不貞なのかは本人にしかわからないが、違法カジノ賭博や居酒屋、クラブでの不埒な振る舞いが週刊誌

などに掲載されて発覚すると、状況は一変。無期限出場停止処分により、リオオリンピックへの出場を取り消され、その後、長い謹慎生活を強いられることとなった。

 深く反省した彼は、謹慎が解け、人が変わったかのようにバドミントンの練習はもとより、ボランティア活動にも熱心に従事した。そして再びバドミントンのシングルスで世界ランク1位に返り咲く復活劇を遂げた。ヘアピンなどの業にも磨きがかかり、やっとこれで東京オリンピックで金メダルを獲得できると誰もが思った。
 
  そんなオリンピックイヤーの幕開け、今度は世界大会で優勝し、凱旋するための帰路の途中、タイで交通事故に遭い、目の前のドライバーが即死。そして自らも目を負傷し、現地で入院生活を送るなど重傷を負った。誰もが彼の病状を心配した。その後も、景色が二重に見えるなどの後遺症に見舞われたが、手術受け、それも回復。浮き沈みの激しい時間を過ごした。私は幸運の神様は彼に試練を与えたが、コロナ禍によって、それは彼にとっては幸いしたと思っている。視力や体力を回復する時間をいただけたことが大きい。1年間延期されたことで、本来の調子を取り戻せると思っている。
  

 7 瀬戸大也の場合

 荻野公介と共に、彼は日本の競泳界の第一人者で、バタフライや個人メドレーは今季絶好調で、東京オリンピックでは選手団長に抜擢されるなどメダル候補となっていた。

 それがアンジャッシュの渡部と同様、複数の女性とホテルで浮気を繰り返しす不貞が発覚したのだ。あれほど美人の奥さんをもらっておきながら、しかも出産で大変な思いをした奥さんに恩を仇で返す人間として卑劣な行為として世間の非難を浴び、競泳界のプリンスの不始末を連日に渡って報道した。彼への処分はある意味温情で、もし日本競泳界のエースでメダル有力候補でなければ、とっくに五輪への出場取り消しを勧告すべきケースだと思う。桃田健斗でさえ、1年以上の対外試合出場禁止処分を課せられ、オリンピック出場を棒に振ったのだから。 

 かつてスノボの国武選手も腰パンで非難を浴びたが、人間、特にアスリートの場合には、勝ち続けると傲慢に陥りやすい。天狗になると思わぬしっぺ返しが降りかかることを実感させてくれた一件だった。人間は、有名になっても驕らずに謙虚な姿勢が大事であることを実例として学んだ。
   

 8 岩崎恭子

 彼女もまた14歳という若さで、一日にしてシンデレラになった。彼女はほぼノーマーク状態でバルセロナ五輪に臨み、プレッシャーもなく、現地入りしてからタイムが飛躍的に伸び、200m平泳ぎ決勝で優勝候補のアニタノールを残り15mで交わし、タッチの差で金メダルを獲得したのだった。表彰台でのはにかんだ表情や表彰慣れしていないあどけなさは世界中から称賛された。

 しかも自己ベストをマークし、なんとオリンピックレコードをも塗り替えたのだった。この中学生の快挙に日本中が沸き立ったのだった。帰国時、成田空港は大フィーバーで彼女を出迎え、その後、メディアに引っ張りだことなった。
 
 彼女は決して有頂天になることはなかった。その後も真剣にかつ熱心に練習に励んだのだが、大人になるにつれ、女性らしい体型となり、タイムが伸び悩み、再びオリンピックの大舞台に立つことはなかった。中学時代のオリンピックで出したタイムを一度も越えられずに引退した。

 

 以上、8名の方をセレクトし、詳細を見ていただいた。本日のテーマの「運・不運」について強烈なインパクトを与える実例としては最適な人選だったかもしれない。

 私たち人間社会は集団で生活し、人と人との関りで成立している。よって、運がいい人悪い人というのも日常的に感じられる場面に幾つも遭遇するのだ。それは神のいたずらなのか?はたまた単なる偶然なのか?

 ひとつ疑問なのは、本当に神様は、個々に対して平等に試練を与えるのだろうか?いやいやそうとも言い切れない。
 過去の職場で、ろくに仕事もしないくせに、妙に運のいい同僚がいた。懸賞に応募すると当選したり、忘年会のビンゴクジで、一番良い商品が当たったり、人が見たら羨むような幸運の持ち主というのがいた。
 よく運の良い人を、「そういう星の下に生まれた」と表現できるが、姓名判断があるように、出生後、その方に付けられた名前で人生が決まっているように思う。特に、女性の場合は、結婚を境に生活が激変することが多い。それは姓が変わることが多く、そこで運命も切り替わるのだと感じる。
 若くして病気になり、30代という若さで幼い子どもを残して天国へ旅立つ方もいれば、偶発的な事故や事件に巻き込まれて亡くなるケースもある。その寸前まで、予想もしてなかったことが現実的に発生するのだ。

 最近、「星ひとみ」さんという占い師が脚光を浴びている。「天星術」で、ズバズバ当てることで有名な方で、なぜそんなことまで知っているのかというくらい的中率は高い。

 私は運命は信じない性質だったが、人生経験を重ねるうちに、宗教心はないが、「神の見えざる手」を実感できるような事象に見舞われることが多くなった。風水や占いはそうした見えないものを計ったり、未来に起こるかもしれない出来事を予知して人に教訓を与えるものだと思うようになった。

 今日の記事のまとめとして、冒頭でも話した通り、人間には「幸運と不運」を繰り返す生き物だ。不運が多い時期を「厄」と言い、厄払いを行う風習もあるのも、先人たちが感じていた名残ではないだろうか?「魔除け」や「御守り」、「験担ぎ」もまたその一種だろう。

 昨今、運をつかむ前に悲観して自ら命を断つ事故が相次いでいるが、ぜひ悪いことばかりではない、いずれ良いことがきっとあると信じて生きていきたいと思う。

2020年11月11日 (水)

「キックの鬼」と呼ばれた伝説の男(再掲載)

 本日は今から9年前の2011年12月9日に旧ブログ「時遊人SUZUのひとり言」の中で掲載した記事を、一部練り直した上で再掲したいと思います。

 その昔、「キックの鬼」と呼ばれ、伝説となった孤高の天才キックボクサーがいたことを覚えているでしょうか?1970年代、それは梶原一騎原作・監修の「巨人の星」や「タイガーマスク」、そして「アタックNo.1」などいわゆる「スポ根」ものが流行っていた頃のことで、キックボクシングがテレビのゴールデンタイムを賑わせ、人々を熱狂させていた時代があった。今は格闘技(K-1)に押され、その競技が存在していたことすら忘れ去られてしまっているが、当時絶頂期にあったプロレスの「燃える闘魂」アントニオ猪木と並んで1970年代を代表するヒーローの一人として彼の名前を忘れる訳にはいかない。

Sawamura3

 その人の名は「沢村忠」と言う。必殺技「真空飛び膝蹴り」や拳ひとつで狙いすました一撃必殺を繰り出し、相手をマットに沈める抜群の反射神経を駆使して王者に君臨したのだった。生涯成績は241回リングに上って232勝5敗という驚異の勝率で無敵神話を残した。
 しかし、彼は絶頂の時に、或る日忽然と姿を消したのだった。まずは、懐かしい彼の勇姿を、三宅裕司が司会を務めていたテレビ朝日系列の番組「驚き桃の木20世紀」から紹介したい。タイトルは「沢村忠の真実」であった。

「帝王」より→ https://www.youtube.com/watch?v=LLy5k0fksdE

 ここであまり知られていなかった彼の輝かしい経歴を振り返りたい。
 
   1943年(昭和18年)1月5日生まれ。剛柔流空手道参段。満州出身。本名は白羽秀樹(しらは ひでき)。娘はタレントの白羽玲子。
半生を描いた漫画やアニメの『キックの鬼』の影響により、世間からは「キックの鬼」と呼ばれていた。幼少より祖父から剛柔流空手道を習う。法政大学第一高等学校を経て、日本大学芸術学部映画科を卒業。大学在学中には全日本学生選手権で優勝し、60戦無敗であった。野口修はその実力を評価し、キックボクシングに勧誘した。1966年(昭和41年)4月に日本キックボクシング協会が旗揚げされ、リングネーム“沢村忠”として参戦。
  大阪府立体育会館で行われたデビュー戦は“空手vs.ムエタイ”と銘打たれた試合で、ラークレイ・シーハーマンを2R(ラウンド)KO勝利した。

Sawamura2

 6月にはリキバレスで、ムエタイのルンビニーフェザー級8位のサマンソー・アディソンと対戦したが、16度のダウン(19の報道もあり)を奪われ、25ヶ所以上の打撲を負い、4RKO負けを喫した。しかし、この敗北を機に特訓を積み、必殺技「真空飛び膝蹴り」や飛び前蹴りを武器にKOを重ね、活躍。1973年には日本プロスポーツ大賞を獲得した。1976年(昭和51年)7月2日に最終試合を行い、翌年の10月10日に引退式を行った。

 最終成績は、241戦232勝(228KO)5敗4分(一説には500戦以上戦歴があるともされている)であった。

Sawamura1

 思い出して貰えただろうか。40代以上の人なら記憶の片隅にあった人物で、懐かしく思えたことだろう。引き分けを除けば98%近い驚異の勝率を残した、これぞプロ中のプロと言える天才キックボクサーだった。まさに「キックの鬼」と呼ぶに相応しい輝かしい戦績である。激しい殴り合い、そしてキックの雨霰。相手の隙を突き、一撃で相手を倒す。これぞキックボクシングの真骨頂で、厳しい練習に耐え、極限まで体を痛めつけて築き上げた上腕ニ頭筋に象徴される強靭な肉体と驚異の精神力の持ち主。誰よりもタフで強い、男の中の男。あまり多くを語らず、結果はリングの上で出した孤高の天才だった。

 世の男子なら誰でも憧れる存在だっただろう。それなのに何故、失踪したのだろうか。天才が故の勝利に対する重圧に押しつぶされたのか。あるいは孤独に苛まれたのか。それとも体力の衰えを悟り、競技を続行することが怖くなったのか。

 彼が消息を絶ってからというものの、様々な憶測を呼んだ。一時期、彼は殴られ続けたのが原因で、気が狂ったようになって、人知れず我が故郷・郡山市内にある安積保養苑(現在の安積ホスピタル)に逃げ、そこに入院して精神病の治療にあたっていたという噂まで飛び交った。また、一時期「引退後、酒で身を持ち崩した」「死亡した」という説が出回っており、真偽のほどは定かではない。それくらい彼の消息不能はさまざまな憶測を生み出したということだ。
強くて逞しい男の典型だっただけに、その影響はとてつもなく大きかった。

 しかし、噂はどうあれ、彼が残したキックボクサーとしての功績は偉大だ。その後、回し蹴りで一躍東洋ウェルター級チャンピオンの座を掴んだ富山勝治が、沢村引退後のキックボクシング界を背負い、エースとして君臨した。
 
 77歳となった現在は、自動車の修理販売業を営む傍ら、子供達に空手を教えている。パチンコ台販売会社「セイブシステムリンク」の常務取締役でもあるそうだ。
 私は決して忘れないと思う。あれほど華やかなスポットライトを全身に浴びて、自分の持てる力を存分に発揮し、命懸けで闘ったチャンピオンがいたことを。最後に、彼の魂のこもった壮絶な一戦を紹介して結びとしたい。ちなみに解説はあの寺内大吉氏である。

「沢村忠 vs ナムカプアン・クロンパチョン (昭和48年)」

https://www.youtube.com/watch?v=fg4DxeuVvzI&feature=related

 

2020年11月10日 (火)

スポーツアラカルト

 当初、「スポーツエトセトラ」というタイトルで記事を書き始めたが、どうも「エトセトラ」という言葉は市民権を失い、死語扱いになっている節が見られるため、同じカテゴリーだが、こんなタイトルに変えてみた。
 「アラカルト」はフランス語発祥で、レストランなどの「一品料理」を指すらしい。そこから考えると、多少外れているのだが、そこは目くじら立てずにお読みいただけたら幸いです。

1「奇跡のカムバックを果たしたアスリートたち」

 よく「不死鳥の如く甦った」などと表現するが、大けがなどを負って、誰もが復帰は無理と思ったアスリートで、奇跡の復活を遂げた方たちを取り上げたい。

 ① 武田豊樹(スピードスケート)

 あの清水宏保が勝てなかった天才スピードスケーター。しかし、五輪目前に引退。理由は幼少期からの夢だった競輪選手を目指すため。しかし、結果は不合格。荒んだ生活をしていた時に、清水からの声掛けでスケートに戻り、オリンピックに出場し8位入賞。その後、競輪界が彼のためにルールを改正し、武田は競輪界のスーパースターになった。
 
 ② 盛田幸妃 

 無類の酒好きで、二日酔いでマウンドに上がって抑えた伝説の投手。横浜、近鉄で活躍。あの落合を50打数9安打(打率.180)と封じた。脳腫瘍を患い長い闘病の末に奇跡の復活を遂げた。  

 ③ 村田兆治

 左脚を伸ばして高く振り上げる独特なフォームで投げるマサカリ投法を駆使した。日本人初のジョーブ博士の執刀で肘にメスを入れ、「サンデー兆治」として復活した。150キロを超える速球と鋭く落ちるフォークを武器に三振の山を築いた。落合がよく打った。

 ④ 池江璃花子 

 日本を代表するトップスイマーで各種目で日本新を塗り替えた若き天才。しかし、東京オリンピックを前にして急遽、白血病に。長い闘病生活の末にインカレで奇跡の復活を遂げた。

          
 ⑤ 津田恒美(実)

 広島のリリーフエースとして活躍。「炎のストッパー」として恐れられた。しかし、脳腫瘍を患い32歳という若さで亡くなったが、その闘病途中、カムバック賞を獲得した。


 ⑥ 絹川 愛 

 高校時代から才能を発揮し、注目された陸上選手。原因不明の感染症により歩行困難だったが、奇跡の復活を遂げ、10000メートルで、あの新谷仁美を逆転して優勝した。  

 ⑦ トウカイテイオー 

 幾度もの骨折からの復活を見せたことから「奇跡の名馬」とも呼ばれる。12戦9勝
 
 ⑧ 羽生結弦 

 平昌冬季五輪前の練習中にジャンプの着氷時に足を捻り、重傷を負った。しかし、奇跡の復活で見事金メダルを獲得し、大会2連覇を達成した。観客を魅了した。

 ⑨ 桑田真澄 

 高校時代から順風満帆な野球人生だったが、1995年の阪神戦でダイビングキャッチを試みた際、投手の生命線と言える右肘靭帯を断裂。トミージョン手術を受け、リハビリの末に1997年4月、661日ぶりにマウンドに復帰した。プレートに手を置いたシーンは感動的だった。
         その翌年には16勝(5敗)を挙げる好成績を残した。 

 ⑩ 望月重良 

 元日本代表。「消えた天才」でも取り上げられた天才サッカー選手。日本代表を背負って立つ逸材だったが、大腿骨壊死の重傷で復帰は困難だった。長いリハビリの末にピッチに戻った。


 2 「監督としては大成しなかった一流選手」

 現役時代に華々しい活躍をしたプロ野球選手で、いざ監督として招聘後、思うように成績が上がらなかった元監督にスポットを当てたい。語弊のないように先におことわりするが、ここえいう大成しないとは、監督として優勝経験がないということで、その方を批判するものではない。頑張っても結果が出ない場合がほとんどで、決して「監督としての才能がない」という訳ではないことをご承知いただきたいと思います。  

        監督チーム  任期   順位    勝 敗
 ① 土井正三 オリックス  3年 3位→3位→3位 195-183 
 ②  高田 繁 日ハムヤクルト7年 5→5→3→3→5→3→途中  385-433
 ③  古田敦也 ヤクルト   3年  3位→6→途中  130-157
 ④  石毛宏典 オリックス  2年 6位→途中   57-99
   ⑤ 田淵幸一 ダイエー   3年 6位→5位→4位 151-230
 ⑥ 藤田 平 阪神     2年 6位→6位    65-105
 ⑦ 田尾安志 楽天     1年 6位  38-97
 ⑧ 真弓明信 阪神     3年 4位→2位→4位 213-207
 ⑨ 堀内恒夫 巨人          2年 3位→5位     133-144 
 ⑩ 金本知憲 阪神     3年 4位→2位→6位 204-216
 ⑪ 中畑 清 DeNA          4年 6位→5位→5位→6位 239-319
 ⑫ 高橋由伸 巨人      3年 2位→4位→3位 210-208
 ⑬ 高木守道 中日  7年 5位→6位→2位→2位→5位→2位→4位 445-465      
 ⑭ 鈴木啓示 近鉄     3年 4位→2位→6位 183-206

 中には個人の名誉のためにシーズン途中で休養と言う形で監督が変わったケースもある。しかし、事実上は成績不振を理由に辞任を申し出て了承されたり、残酷にも責任を取って解雇というケースもあるようだ。
 中には、古田や田尾、石毛、高橋由のように若くして監督を任され、成績が伸びないからと言って、任期途中での交代は残念で、もう少し球団やファンは我慢して続投させてほしかった。すぐに結果を出すのは難しい。特に田尾氏は気の毒で、楽天誕生の際に、分配ドラフトで明らかに戦力的に不均衡だった。
 プロの世界は実力至上主義で、結果が出ないとクビを切られる厳しい世界だが、監督であっても、ある程度戦力を整え、戦略が定まらないと、結果を出すのは難しい。気の毒というか酷な立場で、それを想定してなかなか監督を引き受けない方たちも多い。

 齋藤明夫、遠藤一彦、佐々木主浩、松井秀喜、篠塚利夫、福本豊、加藤秀司、谷沢健一、門田博光、柏原純一、高橋慶彦、高木豊、江川卓、杉浦亨、宇野勝、北別府学、清原和博、桑田真澄などは選手としては一流だったが、監督のお鉢が回ってこなかった。

 3 ライバル対決(数字は順位ではありません)

 かつて「武田信玄」と「上杉謙信」がそうであったように、スポーツにはライバルがいて、お互いが刺激しあい、切磋琢磨して成長を遂げるものだ。ではスポーツ界でのライバルを独断と偏見で挙げたい。

 ① ハイセイコーとタケホープ
   22戦13勝    19戦7勝

 ② 阿波野秀幸と西崎幸広 同じ時期に活躍した。
       阿波野1987年に近鉄入団 入団4年目まで58勝42敗。左腕エース
   西崎は1987年に日ハム入団 4年目までに58勝40敗。右腕エース

 ③ ジャイアント馬場とアントニオ猪木 
 
 力道山の死後、1970年代に大人気を博したプロレスの第一人者。
 馬場は元巨人投手で長身を生かしてプロレス転身 16文キックや平手チョップなどが必殺技 全日本プロレスの社長。
 「燃える闘魂」猪木は派手なパフォーマンスで人気絶頂 卍固めや延髄切り、ドロップキック、異種格闘技などが有名。脱退し新日本プロレスを創設。
 1リーグ時代にタッグを組んだことは多いが、直接対決は実現しなかった。猪木のルスカ、アリ戦を始め、10番勝負などが人気を集めた。
 ビル・ロビンソン、マスカラス、ザ・デストロイヤー、ブッチャー、タイガージェットシン、スタン・ハンセン、ブルーザー・ブロディ、ラッシャー木村、ドリー&テリーファンク兄弟、シーク、鉄の爪エリック、かみつきブラッシー、鉄人ルーテーズ、カールコッチ、マウンテン・マイク、ボボ・ブラジルなどのライバルたちと名勝負を繰り広げ、ファンは熱狂した。

 4 萩野公介と瀬戸大也 

 400m個人メドレーでしのぎを削った二人。世界大会では常に萩野が勝利 リオ以降、萩野がスランプに陥り、代わって瀬戸が台頭し、日本のエースに。

 5 テンポイントとトウショウボーイ 

 テンポイントは1970年代に「流星の貴公子」と呼ばれ、人気が爆発した。18戦11勝を挙げた。骨折したがファンからの嘆願が相次ぎ、安楽死させず、手術を施したが、闘病生活の末に亡くなった非業の名馬。
 トウショウボーイはグリーングラスとともにTTG時代を作った。15戦10勝  

 6 江川卓と西本聖
 
 1980年代の巨人を支えた二人。同じチームで鎬を削った。天才肌で練習嫌いの江川と努力の人西本は好対照だった。
 江川は3度のドラフトを拒否しルールを曲げて巨人に入団し、ダーティーなイメージがついてまわった。江川は9年間で135勝72敗 13勝5敗を挙げた年に引退した。
 西本は18年間で165勝128敗 巨人・中日・オリックス3チームを渡り歩き、完全燃焼した闘志あふれる投手だった。

 7 金田正一と長嶋茂雄 
 
 長嶋のデビュー戦で4打席連続三振に切って取り、プロの厳しさを植え付けた。
 しかしその後は長嶋も金田の対策で211打数66安打 打率.313 18本塁打と打ちまくった。

 8 ジャンボ尾崎と青木功

 1970年代kら80年代にかけて日本男子ゴルフ界を背負っていた二人。ともにB型同士 陽の尾崎、陰の青きという印象
 尾崎 JPGA優勝94回 通算113勝 賞金王12回
 青木 JPGA優勝78回 通算 85勝 賞金王 5回
   この2人に中島常幸を加えた3人を「ビッグ3」とか「AON」と呼んだ。

 9 星野一義と中嶋悟
 
 星野は国内レースの第一人者で、近藤真彦も弟子入りした。主にF2000やF3000で活躍し、優勝多数。
 中嶋はF1初の日本人ドライバーとなり、80回出走 4位が最高位。中嶋がF1に参入し、F1の日本人ドライバー輩出の門戸を開いたのに対し、星野は国内レースに固執した。

10 アラン・プロストとアイルトン・セナ

 1980年代後半に沸き起こったF1ブーム。スクエアの「Truth」のテーマも流行った。その頃に活躍していたドライバーはこの2人とネルソン・ピケ、ナイジェル・マンセル、そしてミヒャエル・シューマッハだった。特に1988年から2年間、両者は同じマクラーレンホンダ所属で黄金期を築いた。
 プロストは1985,1986,1989,1993の4年間、年間チャンピオンで通算51回の優勝を誇る。
 セナは1988,1990,1991の3年間、F1チャンピオンになった。通算41勝 1994年サンマリノGPで事故死 多くのファンが嘆き悲しんだ。母国ブラジルでは国葬扱い。彼がこの世を去って26年が経つとは信じられない。

11 栃錦と若乃花

 1950年代の大相撲人気を支えた両者。「栃若時代」を築いた横綱。対戦成績は栃錦の19勝15敗

12 沢村忠と冨山勝治

 1970年代、日本キックボクシング界を支えた「キックの鬼」こと「沢村忠」(真空飛び膝蹴り)と「冨山勝治」(後ろまわし蹴り)の武勇伝は凄まじかった。2人でキックボクシング人気の一時代を築いた。
 特に、沢村の経歴は半端ない。満州生まれで本名は「白羽秀樹」と言い、空手を習い、なんと日大芸術学部映画科を卒業した秀才。
 1966年のデビュー戦から1976年の引退試合まで241戦232勝(228KO)5敗4分という無類の強さを誇った。
  日本キックボクシング協会東洋ミドル級王座(防衛14)
  日本キックボクシング協会東洋ライト級王座(防衛20)

  引退後、郡山市内の精神病院に入院したとか死亡説が流れたがすべて都市伝説のデマだった。77歳になられた今もご健在。


 ほかにも思いつかないだけで、ライバル対決のドラマは数多く存在すると思う。筋書きのないドラマだからこそ、見ごたえがあるし、ファンもアスリートの一挙手一投足に釘付けとなるのだと思う。今後も、オリンピックに向かって好敵手同士の緊迫した熱戦を期待したい。 

 さて、本日はスポーツに関するトピックを雑多な感じで取り上げたが、かなり偏見で語ったかもしれない。事実にそぐわない記載は極力排除したつもりだが、私の記憶違いであるものがあるかもしれない。その辺はご容赦いただきたいし、こっそりコメントでお知らせいただければ幸いです。

 また、各記事の最後に「いいね」ボタンを追加しましたので、もしお気に入りの記事や「なるほど」と思った記事には♡マークをクリックしていただけたら嬉しいです。
 

2020年11月 9日 (月)

不思議プロ野球その2

  昨日の記事の続編をお送りします。

 3 「2年目のジンクスより高卒選手は3年目が勝負の年!」
 
 プロ野球の世界は甘いものではない。心技体揃って練習に励む選手でなければ大成しない。巨人の鈴木尚広やイチローなどは誰よりも早く球場入りし、トレーニングに励み、それは自己管理能力に長けた選手だった。だから怪我や故障知らずだった。世界一に2度輝くほど、野球のレベルが高いそんなNPBにあって、プロ中のプロが集まる世界では、並大抵な努力ではレギュラーを獲得したり、好成績を挙げるのは難しい。
 鳴り物入りで入団したのに、鳴かず飛ばずで球界を去ったり、ルーキーイヤーには大活躍したのに、後が続かなかった選手を大勢知っている。前者は巨人に入団した甲子園の優勝投手の辻内崇伸だったり、日本ハムの正田樹が該当しそうだし、後者は中日の近藤真一、日ハムの木田勇が挙げられる。 

 プロ野球を半世紀近く見続けて来た私は、確かに2年目のジンクスはあるが、むしろ高卒選手の3年目が勝負の年だと思っている。3年目にブレイクしないと球界で実績を残す選手にはなれない気がしている。もちろん清原選手のように高卒のルーキーイヤーに30本以上のホームランを打った選手はいるが、彼もその後、伸び悩んだ。やはり下積みがあるほどスランプ時の脱出法も身についているように思う。それに2年間はプロの練習や144試合に耐えられるだけの基礎体力を身につけるための体作りが基本となるが、それが2年間という時間だと思う。20歳を越えて勝負できるかどうかは、3年目が分かれ道だと思う。

 では3年目(または4年目)にブレイクした高卒選手をピックアップしたい。

 王 貞治   1年目 94試合  31安打  7本塁打  25打点 打率.161
(早稲田実業) 2年目 130試合115安打 17本塁打 71打点 打率.270
        3年目 127試合100安打 13本塁打 53打点 打率.253

 王選手は4年目に135安打、38本塁打、85打点と大ブレイクした。現役22年で868本塁打なので1シーズン平均43本打った計算。  

 イチロー   1年目 40試合  24安打  0本塁打   5打点 打率.253
(愛工大名電) 2年目 43試合  12安打  1本塁打   3打点 打率.188
        3年目 130試合210安打 13本塁打 54打点 打率.385

 松井秀喜   1年目 57試合 41安打  11本塁打 27打点 打率.223
 (星稜)     2年目 130試合148安打 20本塁打 66打点 打率.294
        3年目 131試合142安打 22本塁打 80打点 打率.283
 
 中田 翔      1年目 22試合  10安打  0本塁打    1打点 打率.278
 (大阪桐蔭)  2年目 65試合  49安打  9本塁打  22打点 打率.233
         3年目 143試合125安打 18本塁打  91打点 打率.237

 坂本勇人    1年目   4試合   1安打  0本塁打   2打点 打率.333
(光星学院)   2年目 144試合134安打  8本塁打 43打点 打率.257
         3年目 141試合178安打18本塁打 62打点 打率.306

 坂本は早熟で、チーム事情もあって高卒2年目でレギュラーを獲得した。

 平田良介   1年目 2試合   0安打 0本塁打 0打点 打率.000
(大阪桐蔭)  2年目 3試合   4安打 0本塁打 3打点 打率.333
        3年目 59試合 26安打 1本塁打 9打点 打率.268

 平田の場合、甲子園で凄まじい破壊力を誇示し、高校野球ファンの度肝を抜いたが、プロでは6年かかってやっとブレイクした。  

  立浪和義    1年目 110試合 75安打  4本塁打  18打点 打率.223
(PL学園)   2年目  30試合 20安打   2本塁打   8打点 打率.235
          3年目 128試合155安打11本塁打 45打点 打率.303

 大谷翔平   1年目 77試合 45安打  3本塁打 20打点 打率.238
 (花巻東)      2年目 87試合 58安打10本塁打 31打点 打率.274
        3年目 70試合 22安打 5本塁打  17打点 打率.202

                     1年目 13登板   3勝0敗 0S  46奪三振   防御率4.23
        2年目 24登板 11勝4敗 0S 179奪三振  防御率2.61
        3年目 22登板 15勝5敗 0S 196奪三振  防御率2.24

 岡本和真      1年目 17試合 6安打 1本塁打 4打点 打率.214
(智弁学園) 2年目   3試合 1安打 0本塁打 0打点 打率.100
       3年目 15試合 6安打 0本塁打 2打点 打率.194 
 
  岡本は4年目にやっとブレイクした。打率.309 33本塁打100打点でレギュラー定着     
     
 では今シーズン、3年目だった選手を取り上げたい。
 
 安田尚憲       1年目 17試合    8安打 1本塁打  7打点  打率.151
(履正社)   2年目 出場機会なし
        3年目 103試合 80安打  6本塁打48打点  打率.222
 
 清宮幸太郎   1年目 53試合 32安打 7本塁打 18打点 打率.200
(早稲田実業)2年目 81試合 51安打 7本塁打 33打点 打率.204
       3年目 88試合 37安打 7本塁打 21打点 打率.179
   
 歴代高校通算本塁打で100本越えでNo.1スラッガーだった。プロ入り後は怪我もあり伸び悩み。
 素質は抜群なので4年目の飛躍に期待したい。個人的には金属バットと木製バットの切り替えでかみ合っていない印象。

 
 次に来季、3年目を迎え、勝負の年となる選手

 吉田輝星     1年目 4登板 1勝3敗 0S 13奪三振 防御率12.27
(金足農業)  2年目 3登板 0勝1敗 0S   7奪三振 防御率  5.84

 藤原恭大     1年目  6試合  2安打 0本塁打 2打点  打率.105
(大阪桐蔭)  2年目17試合20安打 2本塁打  6打点  打率.294

 根尾 昂     1年目 2試合 0安打 0本塁打 0打点 打率.000
(大阪桐蔭)  2年目 6試合 1安打 0本塁打 0打点 打率.067

 小園海斗     1年目 58試合 40安打 4本塁打 16打点 打率.213
(報徳学園)  2年目   3試合   0安打 0本塁打  0打点 打率.000
          
   上の4人は日米野球の高校全日本に選出され、いずれもドラフト1位で入団した面々。しかしプロのレベルに順応できず、2年を経過してもなかなか一軍定着、レギュラー確保は難しい印象。若くして才能を発揮するのがB型だが、藤原と根尾はB型なので、おそらく来季には頭角を現すと見ている。ふたりとも野球センスは抜群なので、中日の2年目となる石川と並んで、かなり活躍すると見ている。
 やはり中日は怖い。今季の後半戦の戦いぶりは凄まじく。もし5ゲーム差くらいだったら、巨人の優勝も危うかったかもしれない。投手力が
良いので、打線が強力になれば向かうところ敵なしかもしれない。


 4年目でもなかなか目が出ない高卒選手

 平沢大河     1年目 23試合  7安打 0本塁打   3打点 打率.149
(仙台育英)  2年目 50試合21安打 1本塁打   3打点 打率.176
        3年目 112試合62安打 5本塁打 32打点 打率.213 
                   4年目 51試合18安打 1本塁打   8打点 打率.197

 以上、高校時代に華々しい活躍を示し、プロの上位指名で入団しても、清原のようにいきなりのレギュラー定着、実績を残すことはやはり難しいようだ。数字が物語っている。しかし、もともと素質に優れ、非凡な野球センスを持った面々は、遅かれ早かれ球界を背負って立つ一流プレーヤーに育つのは間違いないだろう。私は3年目にブレイクする高卒選手が多数出てくるような気がしている。 
                 

2020年11月 8日 (日)

不思議プロ野球その1

   過去、何度も旧ブログ、当ブログに於いてプロ野球ネタを書いてきた。その数50以上。今回も懲りずに同じテーマでお送りしたい。かつて江本孟紀氏が記したベストセラー「プロ野球を100倍面白く見る方法」という書籍があったが、私が思う「プロ野球に関する不思議」について取り上げたい。最初は1回で終了するつもりだったが、記事が長くなりそうだったので、2回に分けてお送りします。

 1 巨人の永久欠番の謎

  永久欠番が多いプロ野球のチームは、やはり球界の盟主として引っ張って来た「巨人」が筆頭格のようだ。6人もいる。そのうちひと桁番号が3つ塞がっている。では何番が永久欠番なのか?

 1番 王貞治 

 ご存知、世界のホームラン王にして、最初の国民栄誉賞受賞者。一本足打法と今は禁止となった圧縮バットを使って本塁打を量産し、通算868本の本塁打を放った強打者。

 3番 長嶋茂雄 

 世界の王とON砲を組み、4番を打った。勝負強く、「燃える男」とか「ミスタープロ野球」などの異名をとった。そしてV9に貢献。監督時代に再び背番号3を着けて世間をざわつかせた。通算444号本塁打を放ち、これが大卒選手の目標となった。
 
 14番 沢村栄治 

  こちらは日本プロ野球界の黎明期に颯爽と登場した伝説の剛腕投手。一緒のチームでプレーした故青田昇氏は生前、手元でホップし、バットが空を切った。そして鋭く曲がるスライダーを武器に、あのベーブルースをも手玉に取ったことで有名。しかし、残念ながら第二次世界大戦で出征し、戦死して還らぬ人となった。

 16番 川上哲治 

 好調時には「ボールが止まって見えた」との明言を残し、「赤バット」を用い、「打撃の神様」と言われた強打者。長打力もあったが、どちらかと言えばアベレージヒッターという印象。私は現役時代を知らないが、V9を成し遂げた最強時代の巨人軍の監督としてその地位はゆるぎないものとなっている。2,351安打、81本塁打を放った。

   この4人は順当というところだが、残りのふたりは誰?という印象がある。実はこの二人だった。

 4番 黒沢俊夫 

 彼の名前を知る、あるいは現役時代を知る野球ファンは少ないと思う。関西出身で名古屋金鯱軍、大洋軍、西鉄軍と渡り歩き、終戦間近の1944年に東京巨人軍に移籍入団。一番打者や中軸などを務めたこともあった。しかし、永久欠番になった経緯は、これからの活躍が嘱望された矢先、腸チフスにより入院するが、僅か3週間ほどで病死したのだ。享年33歳という若さだった。このことから、私自身は「4」=「死」を連想させる不吉な数字で、なおかつこのような突然死のような事故があったことで、忌み嫌い、この番号を気味悪がって「お蔵入り」にして放置していたように思う。
 2006年にようやく東京ドームに永久欠番のプレートが掲示され、正式な永久欠番となった。

 34番  金田正一 

 ご存知前人未到の400勝(298敗)を達成した偉大な投手である。しかも、鳴り物入りで入団した長嶋には闘争心むき出しで、デビュー戦での4打席4三振を始め、完全に封じ込めた。同じB型同士で、唯一実力を認めていた天才だった。彼の現役時代の実績は疑いようもないし、誰にも異論は出ないところだ。しかし、その大半は前所属の「国鉄」時代に上げた成績であり、巨人に移籍したのは、晩年も晩年で、僅か5年間しか投げていない。巨人在籍した時にたまたま400勝に到達したという印象に過ぎない。
 国鉄時代 353勝267敗 この頃の国鉄は弱小球団で、15年間の在籍で優勝はゼロ。この頃は先発投手が1シーズン最多で68試合も投げた時代。彼はONをバックに置いて投げて優勝したいという宿願があった。
 巨人時代  47勝31敗 

 このことから私は、故金田正一氏については巨人ではなく、国鉄の後身である現ヤクルトスワローズの永久欠番にすべきと思っている。

 巨人の6人を含めて日本プロ野球界の現在の「永久欠番」は全部で17人いる。以下の通りだ。

 阪神 3人 10番 藤村富美男 11番 村山 実 23番 吉田義男
 中日 2人 10番 服部受弘  15番 西沢道夫
 広島 3人   3番 衣笠祥雄   8番  山本浩二 15番 黒田博樹
 西武 1人 24番 稲尾和久(西鉄時代)
 日ハム1人 100番 大社義規(オーナー)
   楽天 1人 77番 星野仙一(監督として初の日本一)

    名前を聞くとなるほどと納得する選手(監督)ばかり。逆に功績重視ならば、ぜひ永久欠番にしてほしい面々を取り上げたい。

 巨人 松井秀喜55番  

           原 辰徳 83番 88番(巨人優勝・アジアシリーズ優勝・WBC優勝監督)

 
 ロッテ 村田兆治 29番(奇跡の復活マサカリ投法)
       落合博満  6番(三冠王3度)

 広島 津田恒美(実)14番
    江夏 豊        26番(日本シリーズ奇跡の21球) 阪神時代は28番だが、リリーフエースの印象が強い。

 ソフトバンク 野村克也 19番 旧南海(二度の三冠王)

 オリックス  イチロー 51番 

 オリックス  福本 豊 7番 旧阪急 世界の盗塁王

 楽天 田中将大 18番 無傷の24連勝(ペナントレース・CS・日本シリーズ優勝投手)

 阪神 バース    44番(最強助っ人)

 

 ほかにも阪急の米田哲也や山田久志、中日の大島康徳、大洋の松原誠、監督としての西本幸雄、野村克也などの番号も候補として挙げられそうだ。

 2 日本プロ野球の名球会は実は外国人だらけ?

 この記事を書く前に断っておきたい。以下の記事は、民族や人種に対する偏見や差別などの意図は全くなく、単に名選手が純粋な日本人が意外にも少ないという視点から述べるものである。

 王 貞治

 実は国籍が台湾だった。王という名字でも中国っぽいと納得できそうだ。現に、高校時代は早実のエースで、甲子園で優勝投手になっているが、国体は国籍が違うことで、出場できなかった。したがって、国民栄誉賞を獲った時も多少だが違和感を覚えたことを記憶している。
   
 張本 勲

 イチローに抜かれるまで、歴代1位の3,000本安打を達成した。「安打製造機」と呼ばれるほど、独特なフォームからダウンスイングでヒットを量産した。東映の主力として活躍。巨人にトレード移籍後は、OH砲と呼ばれ、前年最下位からの巨人V奪回の立役者となった。
 現在は野球評論家として「喝」を連発し、批判を受けることも多い「頑固爺」の様相を呈している。No.1や1位しか認めない強気の物言い気質はやはり負けず嫌いや反骨精神が染みついた韓国人ならではだ。
  
 金田正一

 400勝投手の彼も、元を正せば韓国人。名前に「金」がつくことでも判断できる。がむしゃらな闘争心や反骨精神は朝鮮系そのものだ。体型もB型の通り、細身で骨ばっていて、鋼のような肉体を持っている。線が細い分、腕がよくしなり、快速球を投げ込める。

 衣笠祥雄

 山本浩二と共に、広島の赤ヘル軍団の屋台骨を支えた立役者。連続試合出場記録を樹立し、「鉄人」と呼ばれた。そして彼が「国民栄誉賞」を受賞した時も、王選手と同様、違和感があった。それは彼はアフリカ系アメリカ人の父と日本人の母の間のハーフだった。だからと言って彼は国籍は日本人だし、なんら問題はない。しかしあの存在感や骨折しても試合に出場し続けるほど怪我に強く、強い精神力はやはり日本人離れしている。

 金本知憲

 広島、阪神と渡り歩き、大卒ながら名球会入りを果たした。彼も衣笠と同様、連続試合出場記録を持つ。引退後は阪神の監督も務めた。彼は「金」という字が苗字にある通り、両親が韓国人で韓国系日本人3世。韓国名はキム・ジホンという。
 
 新井貴浩

 広島、阪神で活躍したスラッガーだが、実は彼も在日韓国人だったが、帰化した。韓国名はパク・クィホン。新井という苗字もまた韓国系。

 新井宏昌

 やはり新井という苗字で、在日韓国人三世。新井=朴で、韓国名は「パク・ジョンリュル」という。南海・近鉄で18年間プレーし、いぶし銀の活躍で、小柄ながら首位打者を得得するほどバットコントロールに長けていた。近鉄ファンの私が大好きな選手だった。

 ラミレス

 彼は現在の名球会で唯一日本人以外で入会している選手。ヤクルト、巨人などで主力としてホームラン王や打点王など獲得したスラッガー。野球が盛んなベネズエラ出身で、明るく陽気な性格は日本人の気質に合い、人気者となった。ホームランを打った後のベンチ前でのパフォーマンスはお馴染みだった。南米は8割方が血液型O型だが、やっぱり彼もO型。だから球技には滅法強い。

 では続きは明日、「その2」をお送りします。

2020年11月 7日 (土)

ザ・郡山(ご当地ならではの物たち)

 本日は、私がこよなく愛する郡山市でしか出逢えないような、ご当地ならではの物や、ご当地ゆかりの人物を取り上げたいと思います。

 1 郡山駅発車メロディー(新幹線)キセキ by GReeeeN

 2 郡山駅発車メロディー(在来線)扉 by GReeeeN 

  郡山駅前の広場には「GReeeeN」の功績を称えた「グリーンの扉」が設置され、4人のメンバーの「手形」や「足跡」も埋め込まれている。郡山にある歯科大学で出会い、GReeeeNを結成。そして数多くの名曲を生み出した出発点が、この郡山市だった。

TobiraFoot-step
Tegata

 3 時報(防災無線こおりやま広報)7時  https://www.youtube.com/watch?v=hbOPDe-sHQ4

 4 時報(防災無線こおりやま広報)12時

 5 時報(防災無線こおりやま広報)18時 https://www.youtube.com/watch?v=ne2s4zCYXFU

 郡山市民にお馴染みの時報メロディー。郡山じゅうに設置された広報スピーカーから流れるメロディー。7時に「野ばら」、12時に「郡山市民の歌」(昔は「歓喜の歌」だった)、夕方6時には「夕焼け小焼け」が流れる。

 大学進学や就職で郷里を離れ、東京や他県に住んでいる人などが帰郷し、久し振りにこの時報メロディーを聞くと、故郷(郡山)に帰って来たと実感するらしい。

 6 郡山に来たら必ず食べて欲しいもの

 1位 クリームボックス(大友パン)クリームボックスは大友パンだけでなく、市内のパン屋の多くで購入できます。
 2位 酪王カフェオレ(市内のコンビニ、スーパーには必ず置いてある人気商品)
 3位 薄皮饅頭(柏屋)
 4位 ままどおる(三万石)
 5位 郡山ラーメン(大番)喜多方・白河に続くご当地ラーメン。
 6位 エキソンパイ(三万石)
 7位 柏屋檸檬(れも)
 8位   鯉料理(鯉に恋する郡山がキャッチコピー)
 9位 珍満または姑娘飯店の中華料理
 10位 幸楽苑のラーメン
  次点   グリーンカレー(あまり郡山市民にも認知されていない)

CreamboxRakuou

 これでも私は物足りず、郡山ならコレといった名物グルメを開発して欲しい。「浪江焼きそば」がB級グルメで優勝したように、県内の「地酒」が7年連続金賞受賞数日本一に輝いたように、そして強清水の「てんぷら饅頭」がテレビ番組で大絶賛されたように、郡山でしか味わえない新しい絶品グルメをぜひ生み出して欲しい。それを食べにわざわざ県を越えて訪れたくなるような食べ物を!

 7 パチンコ「ニラク

   私は中央資本の全国チェーンのパチンコ屋だと思っていたら、なんと本社は郡山市にあった。もちろん郡山市(9店舗)だけでなく、店舗は福島県内に点在し、福島市にも4店舗、いわき市にも2店舗ある。さらには二本松市、本宮市、須賀川市にもあるし、相馬市、南相馬市にもある。
 また、宮城県、群馬県(3店舗)、栃木県(2店舗)、茨城県(6店舗)、埼玉県(5店舗)、東京都(7店舗)、神奈川県(2店舗)、新潟県(2店舗)、山形県などにも店舗を拡大している。

 ほかにも郡山市にはパチンコ屋が多数ある。「パチンコツバメグループ」は郡山市大町に本社がある。「パチンコアラジン」もまた郡山市島2丁目が本社。「パチンコジャンボ」は会津若松市が本社の吉原産業が事業展開している。
 「DAIEIダイエー」は東京都中央区が本社だが、福島県内に9店舗を構え、宮城県の関連企業「タイガー」を除けば最も多い。「ダイナム」は東京都荒川区が本社。「N-1(エヌワン)」が新潟県新潟市が本社。ユニークなのは「マルハン」で、京都と東京に2つ本社がある。

 残念ながら私はギャンブルには才能が無く、パチンコはおろか麻雀もやらない。競馬は馬が走っているのを見るのは大好きだが、その馬にお金を賭けようとは思わない。
 ちなみに私が好きだったサラブレッドは

 1 シンボリルドルフ 無敵の7冠馬 昭和No.1の最強馬
 2 トウカイテイオー シンボリルドルフの子 骨折から甦った奇跡の馬
 3 オグリキャップ 有馬記念のラストランは語り草
 4 ハイセイコー 私は1985年6月に北海道の明和牧場を訪ね、彼と1対1の対面を果たした。
 5 テンポイント 貴公子と呼ばれ、ファンから愛された。骨折し、安楽させず、非業の死を遂げた。
 6 グリーングラス 覆面スタイルが印象的だった。
 7 ディープインパクト 語る必要もない7冠の最強馬 無類の強さを誇った
 8 カツラギエース 日本馬で初めてジャパンカップを制した。
 9 トウショウボーイ 1970年代半ばにTTG時代を築く。
10 ミスターシービー 三冠馬
ほかにもナリタブライアン、スーパークリークも好きだった

 郡山本社で他県にも支社や支店を持つ企業は、ヨークベニマル、幸楽苑、ゼビオスポーツなどがある。

 8 豊富な郡山出身のご当地アイドル&ヤングタレント(地元PRのPVやローカルCMなどに出演)

 ① 植木安里紗 地元での活動限定のアイドル。「サタふく」準レギュラー
 ② 箭内夢菜 ドラマやCMに数多く出演した。
 ③ まこみな 高校生の頃からYoutuberアイドルとして脚光を浴びた。
 ④ 福島美少女図鑑(県内各地出身者)活動本拠地が私の職場に近い。
 ⑤ 丸山夏鈴(故人)がんと闘ったアイドルで私は2度墓参りに出向いた。
 ⑥ せせらぎ小町…公式HPを見ると、メンバーは4人になっていた。
ArisaYanaiyumena

 女優の芦名星さんも郡山市出身だが、今年急逝されてしまった。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 さて、いつもとは視点を変え、郡山の新たな横顔にスポットを当ててみた。故郷を離れ、少しでも郡山の情報を知りたい方や懐かしく思い返していただきたい一心で記事を「郡山の話題」を不定期ながら掲載している。旧ブログから数えると郡山に関する話題は200記事以上に上ると思う。それほど郷土愛ではないが、思い入れが強い我が街「こおりやま」について多くの方に知っていただきたいと思う。

2020年11月 6日 (金)

アメリカ分断危機の今こそ台日友好関係を盤石に

 日本人の性質として、本来、華美や派手な行動を好まず、秩序を重視した慎ましい生活や謙虚な生き方を美徳とする民族であり、欧米のような自己主張で自分の存在意義を訴えることは稀少で、空気を読まない発言や横柄な振る舞いはとかく敬遠されがちだった。
 
 現在、集計作業が続き、泥沼化した「アメリカ大統領選挙」を見ると、負けず嫌いも度が過ぎて、往生際が悪く、絶対に負けを認めないし、潔くない。これが国を二分する大混乱を招いている元凶だ。
 特に、トランプ大統領は、大国の長でありながら、対抗馬のバイデンを激しい口調で罵る舌戦を展開。両者が悪口や批判の応酬合戦の様相を呈した。これはもはやガキの喧嘩と同等かそれ以下だ。あくまで大統領の椅子を明け渡したくない彼は、自分が形勢不利と見るや郵便による期日前投票の集計の差し止めや集計作業自体を打ち切るとの主張を展開したり、いちゃもんのオンパレードで、選挙戦を自らが妨害している。

 終いには法廷闘争も辞さない構えで、最高裁判決まで争う姿勢を示した。しかも、その理由がバイデンが不正を働いているためと一方的に決めつけ、事実を歪曲したずる賢い自己中の論法で相手を批判する始末。それもあらかた、陪審員を買収し、金権で無効を勝ち取る腹積りだろう。どんなに汚い手を使っても勝利をもぎ取る気だ。冷静な日本人から見れば一連の選挙戦はあり得ない悪態で、茶番に等しいし実に見苦しい。
 こうした過去最低な大統領の口車やド派手なパフォーマンスに乗せられ、支持しているアメリカ国民も、まるでペテン師に騙され、催眠術にかけられているかのように善悪の判断を損ねているし、あまりにも稚拙な戦法だ。おもちゃ売り場で喚き散らし、買ってくれるまで駄々をこねるガキんちょと一緒だ。しかも不利な状況下で、一方的にメディアの前で勝利宣言し、更なる票の上積みを狙うなど愚直な最終手段に出たことも失笑を買った。

America

 正当な選挙結果が出ても、当のトランプ氏は納得せず、「投票そのものに問題があった」とか、「バイデン陣営が不正を働いたので無効だ」とか言い放つに決まっている。悪態を突き、そこまで人間性を疑わせるトランプの所業だ。あと6名の選挙人を獲得すればバイデン氏勝利の場面で、6名有するネバダ州の投票結果発表を中断させたのもトランプ陣営が何らかの圧力をかけたのは見え透いている。まったく良識の欠片もない悪党で、こういう輩が4年間もアメリカ大統領の座に君臨していたのかと思うと反吐が出る。まさに恥の上塗りだが、そういう感覚や概念すら持ち合わせていないのだろう。

 そんな中、この内輪もめの醜態を世界中の良識者は軽蔑の眼差しで静観している。しかし、アメリカ大統領が誰になるかで、その政策によって、世界経済への影響が多大になるため、完全無視はできない状況だ。現にバイデン氏優勢になった途端、日本の平均株価は急上昇を示した。

 アメリカのお粗末な恥さらしはさておき、高みの見物の中国が周辺国家へ影響力を誇示している昨今、日本と台湾の関係は「相思相愛」の友好関係を強固にしなければならない。香港が武力弾圧によって、完全中国化されようとしている今、次に標的とされるのは台湾である。「2つの中国」を認めない共産党勢力は、武力での脅しをもって、再三再四、台湾の主権を脅かす策略に出るに違いない。民主化から社会主義国への強制を謀る中国が虎視眈々とその時期を窺い、台湾に牙を剥くのは必至であろう。日本やアメリカが取るべき道は何なのか?外交政策重視の共和党のトランプが負けるような事態に陥れば、ここぞとばかりに中国は武力侵攻して台湾を制圧し、平定することも十分考えられる。

 日本はあくまで台湾との友好関係を放棄してはならない。朋友である台日関係が中国の横槍や横暴な振る舞いを撥ね退けて盤石であることを国内外に示すことが必要だ。台湾に手出しをすると日米が黙っていなことをアピールし、中国の暴走に自制を促す必要がある。

Nittai

 その友好ぶりを表す格好のサイトがある。中には悪意や偏見に満ちた記事もあるにはあるが、極東アジアに関するニュースや出来事を中心に、中国人が感じる周辺国への見解を記事にしたものである。その中で、日本と台湾が仲睦まじい姿を描写した記事がいかに多いことか?それは以前に当ブログで記事にした「Record China」と「Serchina」だ。
 それではそこに寄稿されている記事を紹介したいが、全文掲載は著作権の問題で差し控えたいので、見出しとそのリンク先のURLを掲載し、クリックすれば、該当記事に飛びますのでぜひ、ご覧いただきたいと思います。

  Record Chinaより

 1 台湾人はなぜ日本が大好きなのか=「韓国や香港よりも…」ネットで意見続々

 2  日本のデザイナー、相手が「台湾」と聞いて…=映画関係者が明かした秘話に台湾人感動!  

 3 「ありがとう日本!」=台湾のコメンテーターが写真投稿、そこに写っていたのは…

 4 「日本加油!」台湾からマスク200万枚到着、台湾ネットユーザーも声援

 5 「日本人は本当に行儀が良い!」=大阪のコストコで台湾人が驚き

 6  忘れられない日本の店員、彼女は私を見て驚き、全速力で駆け寄ってきた 

 7 羽田空港で台湾人旅行者が大感激!搭乗券に手書きで「加油!」のメッセージ 

 8 「お風呂に入った後の床が…」=日本の高校生を受け入れた台湾ホストファミリーが驚き!

 9 台湾人の「日本ロス」を解消!? 日本の店や商品が大人気、「鬼滅缶」も 

10 阿部寛が台湾東部地震に1000万円寄付、「ありがとうローマ人!」ネットユーザーが感激の声 

11 日本ではごみまでこんなにきれい!台湾人女性が写真投稿、ネットで大絶賛

Taiwan

  Serchinaより

 1 台湾人が中国を罵ることはあっても、日本のことは「罵らない理由」

 2 台湾は日系車だらけ・・・台湾人はなぜ日系車を好むのだろう?

 3 日本人にとって「日常の光景」でも、中国人にとっては「驚嘆の光景」とは 

 4 台湾外務省が日本に感謝を表明 地震発生に「日本政府も日本人も自分自身の痛みと思ってくれている」

 5 日本人の言葉に偽りはなかった! 東日本大震災への支援に対し「感謝と恩返しをきっちり実行、それが日本だ!」
   

 中国人が日本旅行で感動した記事―Record China

 1 知り合ったばかりの日本人のサプライズに思わず涙=「国籍の色眼鏡は誰かを傷つけるだけ」―中国人実習生

 2 訪日中国人が思わず「お持ち帰り」した、日中のサービスの「違い」とは?

 3 中国人留学生「日本人に対する見方が変わった」、日本の中学生がした小さなこと

 4 東京の思いやりあふれる地下鉄に思わず感嘆!今でも思い出す「弱冷房車」

 5 中国人が震撼した日本人の秩序、「奇跡」を生み出す力とは?

 6 訪日中国人が「恐怖」さえ感じた、日本人の精神に深く刻まれたもの 

 7 「思ってもいなかった」と驚き!日本で一番感動したのはバスでの出来事 

 8 日本で体験した“思いがけない優しさ”にビックリ!帰国してからは「毎日、気分が悪い」

 9 「これホントだから!」=日本人の礼儀正しさや優しさに感銘 

10 訪日中国人、幼稚園児の服に見た日本人の印象は「愛にあふれた情のある民族」

11 日本留学で見て「想像以上」だった…、中国でも広まってほしい日本の魅力はこれ! 

12 「日本人への深い偏見が恥ずかしくなった」=中国人学生の胸に込み上げた熱い思い 

13 訪日中国人を驚かせた日本の交通=「もし中国なら、私はクラクションを大きく鳴らしただろう」

 Serchinaより

 1 新幹線に乗った中国人が「まるでプライベートジェット」と感嘆の声をあげた理由 

 2 日本の田舎の姿に衝撃「こ、これが先進国というものか」

 3 日本人にとって「日常の光景」でも、中国人にとっては「驚嘆の光景」とは 

 4 子どもと日本を訪れた・・・「日本が強大な理由が分かった気がした」

 5 何かがおかしい! 中国人が「日本の夏の満員電車」で違和感を覚えたワケ   

 日本人の風習の中に、あまり得意げに自画自賛してはいけないとか、格言にも「勝って兜の緒を締めよ」というのがある通り、自慢げにひけらかしたりするのは良くないとされて来た。確かにその通りで、日本人はあまり宗教心が希薄なのに、幼少期からこのような精神が宿っているように思える。

 外国文化に触れると日本人で良かったと思う節が多い。コロナは除いて、秩序があって普通に生活している分には生命の脅威に晒されるということもない。訪日した中国人が日本文化に触れ、感動を覚えることが不思議で仕方ない限りだが、日本人には当たり前に思えても、外国人が見れば異様に映ることが多いということの証明だ。 
 

 さて、話を戻すが、台湾と日本の両国は台湾地震、東日本大震災に象徴されるように、困ったときには助け合う精神が受け継がれている。アメリカがこのような国家を分断するような国難とも思える状況下で、中国が虎視眈々と領土、領海を拡大しようと画策している。
 万が一中国が強権を発動し、台湾へ武力侵攻しようものなら、日本はアメリカと協力して何らかの救いの手を差し伸べなければならないだろう。相思相愛なのは、見かけではなく実際問題として災難などが振りかかった時にその真価が問われる。
 「まさかの友が真の友」という諺の意味を日本が率先して証明すべきだと思う。

2020年11月 5日 (木)

郡山の主観的なんでもランキング

 私は学生時代(東京)と社会人になってからの会津、いわき在住を除いて、足掛け46年間、郡山に住んでいる。よって、中心市街地のことについてはほぼほぼ熟知していると思っている。そんな私が、個人的に選んだ「何でも鑑定団」ならぬ、「何でも」を寄せ集めてランキング形式でお送りしたいと思います。あくまで私見であり、個人的な好みでの順位付けですのであしからず。

 「寺社」

 1 菅舩神社         6 安積国造神社
 2 開成山大神宮       7 高屋敷神社
 3 真言宗豊山派如寳寺    8 久留米水天宮
 4 王宮伊豆神社       9 西方寺 蛇骨地蔵堂
 5 日吉神社(富田・富久山)10 菅原神社

 「菅舩神社」は、逢瀬町河津にあるこの神社は知る人ぞ知る場所。私は喧騒を離れ、ここに10回以上足を運んでいる。不思議な魅力に溢れた場所。

Img_1979_rImg_1982_r
 「珍しい建造物」

 1 郡山市公会堂       6 安積歴史博物館
 2 郡山市合同庁舎      7 安積疎水一本の水路
 3 東北歯科専門学校片平校舎 8 開成館
 4 麓山の滝         9 金透記念館
 5 ビッグアイ       10 開成山野外音楽堂

 ほかにも「雪村庵」、「セントポール教会」などがある。

 6の安積高校の敷地内にある「歴史博物館」は、昭和の時代に、TBS「ザ・ベストテン」の生中継で、中森明菜がこれをバックに熱唱し、付近の住民が多数詰めかけてパニックになった。

Img_4888_r

 「名所・名物」

 1 きのこ岩   6 舟津浜
 2 布引高原   7 大安場古墳
 3 銚子ヶ滝   8 ふれあい牧場
 4 うねめ祭り  9 駅前イルミネーション
 5 でこ屋敷  10 ペグマタイト岩脈

Kinokoiwa_20201027175701
 
 「桜の名所」

 1 開成山公園     6 酒蓋公園
 2 藤田川ふれあい桜  7 荒池公園
 3 逢瀬公園      8 香久池公園
 4 紅枝垂地蔵桜    9 小和滝公園
 5 笹原川千本桜   10 五百渕公園

Img_7668_r_20201027175801

 「今は無き懐かしい建物」

 1 郡山中央スケートリンク(駅前)
 2 磐光パラダイス・グランドホテル(熱海町)
 3 郡山セントラルホール(安積町)
 4 郡山レジャーセンター(安積町)
 5 東洋健康センター(喜久田町)
 6 児童文化会館(麓山)
 7 麓山の取水塔(タンク)
 8 薬師堂火葬場(横塚)
 9 郡映(堂前)
10 巨大迷路(朝日町)

Img_9682_r
11 野替ビル(虎丸町)
12 南ボウル(長者)
13 郡山スケートセンター(阿武隈川沿い)
14 郡山市民会館(麓山)
15 旧郡山郵便局(本町)
16 武徳殿(清水台)
17 安積文化学院(長者)
18 マリア園(神明町)
19 ザべリオ学園・マリア幼稚園(虎丸町)
20 常盤湯(虎丸町)
21 旧専売公社(堂前)
22 日東紡績第Ⅰ・第2工場(長者・細沼)
23 皿沼プール(清水台)
24 旧郡山商工会議所(清水台)

Img_9673_r_20201027175901

 「今は無き店」

 1 やまのい(中町) 
 2 丸光百貨店(駅前)
 3 第1第2うすい(中町)
 4 東北書店(駅前)
 5 角海老(中町)
 6 津野百貨店(大町)
 7 トキワス-パー(虎丸町)
 8 アルペン(桜木)
 9 創夢館(並木)
10 見聞録(桑野)

Yamanoi_20201027180001Acade1
11 ビデオフォーラム
12 ダイエー(トポス)
13 丸井(駅前)
14 アメリカ村(五味田・ワンスアポンアタイムインアメリカ・CAPA・サーティーワンなど)
15 ロッテリア(朝日店)
16 ぽえむハウス(並木)
17 ユアファクトリー (谷原)
18 ビクトリア(朝日)
19 ゼビー(各地)
20 蟹の甲羅(朝日)

Marumitsu2_20201027180101Img_5281_r
21 ビデオボーイ(清水台)
22 かっぱ寿司長者店
23 ブックオフ(さくら通り・新さくら通り店)
24 ブルーハウス(中町)
25 染本ホテル(清水台)
26 カネボウ(長者)
27 ハローマック
28 インテリアダイイチ
29 京樽(大文字)
30 KUWAN(中町)

2020071011344653371Img_5293
31 半田屋(横塚)
32 河童Ⅱ世(中町)
33 カンセキ(堤)
34 ドライバーズスタンド(桑野)
35 丸藤(駅前)
36 電激倉庫(咲田)
37 室町寿司(咲田)
38 扇屋家具センター
39 大野屋(きんつば・熱海町)
40 味の民芸(長者・安積町)

Img_5296Img_5273_r
41 赤ちゃん本舗(喜久田町)
42 おもちゃのピノキオ(本町)
43 カフェレストラン「飛行船」
44 女鳥羽そば(清水台)
45 きもの会館(豊田町)
46 ライオン堂(堂前)
47 虎丸医院
48 おもちゃのまるさた(虎丸町)
49 小野内科胃腸科医院(虎丸町)
50 ほっかほか亭(虎丸町)

Img_7998_r_20201027180701

詳しくは旧ブログ「今は無き郡山の建物・店舗」をどうぞ
懐かしい店が645店舗掲載されています。

http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-9843.html

 「老舗で今も現存する店」

 1 樽川模型(清水台→柏山)
 2 ヤマト無線(本町→安積町)
 3 たけや(堂前)
 4 なるき(中華料理)(堂前)
 5 うなぎの大伴(虎丸町)
 6 大友パン(虎丸町)
 7 名木制帽店(大町)
 8 長者町会津屋酒店 (虎丸町)
 9 ガトーナカヤ(開成) 
10 酒の和泉屋(開成)
11 オーディオのだや(本町)  
12 高橋内科胃腸科(鶴見坦)
13 印南歯科医院(堂前)

 「郡山グルメ」

 1 クリームボックス(大友パン)
 2 酪王カフェオレ
 3 薄皮まんじゅう/檸檬(柏屋)
 4 穏/田村/金寳(仁井田本家)
 5 ままどおる/エキソンパイ(三万石)
 6 あさか舞い(ブランド米) 
 7 阿久津まがりネギ
 8 鯉料理
 9 雪小町(渡辺酒造本店)
10 郡山ラーメン
11 グリーンカレー(イマイチ盛り上がらず)
12 小田原屋の福神漬け
13 宝来屋の冷やし甘酒
14 あさか屋の磐梯そば

 「郡山本社の企業」

 1 ヨークベニマル
 2 ゼビオ
 3 大東銀行
 4 小田原屋
 5 幸楽苑
 6 青木商店(フルーツショップ青木)
 7 福島中央テレビ
 8 県南酒販株式会社
 9 アサカ理研
10 福島放送
11 柏屋
12 三万石
13 うすい百貨店
14 ホテルハマツ(ハマツ・平安閣グループ)
15 かんのや
16 酪王乳業

17 東部ガス→東京本社と判明。秋田・茨城・福島

18 東北メガネセンター
19 郡山信用金庫
20 笹の川酒造
21 日本全薬工業
22 ニラク
23 マルイチグループ
24 中原商事(つばめグループ)
25 アルファクラブ(ベルヴィ・さがみ典礼ほか)

 何かアットランダムに、そしてとりとめのないことを列挙したが、少しでも懐かしく感じていただければ幸いです。

 郡山市の面積は全国でも屈指の広さだ。全国791市ある中で、堂々61位で、福島県ではいわき市(12位)、福島市(57位)に次いで広い。

 そして1946年、戦災復興都市、1964年には新産業都市、1997年には福島県初の中核都市となり、つねに福島県内で経済や商業、工業をリードしてきた。それは県の中央に位置し、四方八方、どこにも行ける交通の要衝とその利便性があってこその飛躍と発展だった。

 この半世紀で郡山市はガラリと様変わりして来た。今後も衰退することなく発展を続ける、そんな郡山市であってほしい。

2020年11月 4日 (水)

他球団の有力選手をFAで獲得するばかりが能ではない!

 FA制度が導入されて以降、潤沢な資金を有する球団は他球団の有力選手を獲得し、補強して来た。その代表は言わずもがな巨人である。これまで最多の26人を獲得した。しかも一時期、他球団のエース級や4番ばかりを引き抜いて、ファンや専門家からも揶揄されてきた。
 言うまでもなく野球はひとりではできない。各ポジションや打順も適材適所がある。例えば一番打者は塁に出るのが役目なので、俊足巧打の左打者がうってつけというようにだ。そしてどのチームも4番に最強打者を配置し、得点力を上げる打順を組んできた。

 巨人はホームラン打者ばかりを獲得し、ある意味墓穴を掘って来た部分がある。まずFA以外では、広沢、ペタジーニ、李、ラミレス、マルチネス、石井浩、ローズ、小久保などの大砲ばかりを獲得して来た。いずれも移籍前のほうが成績が良かった面々だ。

 では巨人がFAで獲得した選手の移籍前と後、つまりビフォー・アフターを比較したい。一目瞭然で打者は打率が下り、投手は防御率が高くなる。

 1993年 落合博満(ロッテ8年・中日7年・巨人3年・日本ハム2年)

 移籍前 119試合 113安打  17本塁打  65打点  打率.285

 移籍後 129試合 125安打  15本塁打  68打点  打率.280

 落合だけは別格で、憧れの長嶋監督のために、発奮した結果がこの成績。しかしロッテ時代、三冠王を3度獲得した輝きはなかった。

 1994年 川口和久(広島14年・巨人4年)

 移籍前 27登板 7勝 10敗  96奪三振  防御率 4.72

 移籍後 17登板 4勝   6敗  66奪三振  防御率 4.42


 1995年 広沢克己(克実)(ヤクルト10年・巨人5年・阪神4年)

 移籍前 130試合 136安打  26本塁打  73打点  打率.271

 移籍後 131試合 107安打  20本塁打  72打点  打率.240


 1996年 河野博文(日本ハム11年・巨人4年・ロッテ1年)

 移籍前 27登板  6勝  8敗 95奪三振  防御率 4.73

 移籍後 39登板  6勝  1敗 3セーブ 39奪三振  防御率 3.29

 1999年 工藤公康(西武13年・ダイエー5年・巨人7年・横浜3年・西武1年)

 移籍前 26登板 11勝 7敗 196奪三振  防御率 2.38 

 移籍後 21登板 12勝 5敗 148奪三振  防御率 3.11

     清原和博(西武11年・巨人9年・オリックス2年)

 移籍前 130試合 125安打  31本塁打  84打点  打率 .257

 移籍後 130試合 115安打  32本塁打  95打点  打率 .249


 2001年  江藤 智(広島10年・巨人6年・西武4年) 

 移籍前 121試合 127安打   27本塁打  79打点  打率 .291

 移籍後 127試合 117安打   32本塁打  91打点  打率 .256      


 2005年 野口茂樹(中日12年・巨人2年)

 移籍前 13登板 3勝 6敗  57奪三振  防御率 4.00 

 移籍後   1登板 0勝 0敗    1奪三振  防御率 9.00

     前田幸長(ロッテ7年・中日6年・巨人6年)

 移籍前 36登板 4勝  10敗  81奪三振  防御率 3.41

 移籍後 53登板 4勝  4敗  43奪三振  防御率 2.74

     豊田 清(西武11年・巨人5年・広島1年)

 移籍前 35登板 3勝  1敗  31奪三振  防御率 3.97 

 移籍後 38登板 1勝  4敗  46奪三振  防御率 3.32


 2006年 小笠原道大(日本ハム10年・巨人7年・中日2年)

 移籍前 135試合 155安打  32本塁打  100打点  打率 .313

 移籍後 142試合 177安打  31本塁打  88打点  打率 .313

     門倉 健(中日4年・近鉄4年・横浜3年・巨人2年)

 移籍前 28登板 10勝 9敗  114奪三振  防御率 4.84

 移籍後 12登板   1勝 5敗   26奪三振  防御率 5.97


 2009年 藤井秀悟(ヤクルト8年・日本ハム2年・巨人2年・DeNA年)

 移籍前 22登板  7勝  5敗  63奪三振  防御率 3.53

 移籍後 23登板  7勝  3敗  91奪三振  防御率 3.76 


 2011年 村田修一(横浜9年・巨人6年)

 移籍前 144試合 134安打  20本塁打  70打点  打率 .253

 移籍後 144試合 130安打  12本塁打  58打点  打率 .252 

     杉内俊哉(ソフトバンク10年・巨人4年)    

 移籍前 23登板  8勝  7敗  177奪三振  防御率 1.94

 移籍後 24登板 12勝 4敗  172奪三振  防御率 2.04 


 2013年 大竹 寛(広島11年・巨人7年 現役)

 移籍前 25登板  10勝 10敗  100奪三振  防御率 3.37

 移籍後 22登板    9勝   6敗     79奪三振  防御率 3.98 

     片岡治大(西武9年・巨人3年)

 移籍前   72試合  75安打  4本塁打  28打点  打率 .290

 移籍後 126試合  108安打  6本塁打  32打点  打率 .252

 
 2014年 相川 亮(横浜10年・ヤクルト6年・巨人3年)

 移籍前 58試合  48安打  2本塁打  21打点  打率 .250

 移籍後 40試合  31安打  4本塁打  17打点  打率 .313 

     金城龍彦(横浜16年・巨人1年)

 移籍前 90試合  32安打  0本塁打  11打点  打率 .200

 移籍後 36試合  21安打  1本塁打  10打点  打率 .233


 2016年 山口 峻(横浜11年・巨人3年 現役)

 移籍前 19登板 11勝 5敗  121奪三振  防御率 2.86

 移籍後   4登板   1勝 1敗   22奪三振  防御率 6.43 

     森福允彦(ソフトバンク10年・巨人3年)

 移籍前 50登板  2勝  1敗 16H  23奪三振  防御率 2.00

 移籍後 30登板  1勝  3敗   6H  18奪三振  防御率 3.05   

     陽 岱鋼(日本ハム10年・巨人4年 現役)

 移籍前 130試合  145安打  14本塁打  61打点  打率 .293

 移籍後   87試合    87安打   9本塁打  33打点  打率 .264

 
 2017年 野上亮磨(西武9年・巨人3年 現役)

 移籍前 24登板 11勝 10敗  113奪三振  防御率 3.63

 移籍後 25登板   4勝  4敗   54奪三振  防御率 4.79 


 2018年 炭谷銀二朗(西武13年・巨人2年 現役) 

 移籍前 47試合  32安打  0本塁打  9打点  打率 .248

 移籍後 58試合  18安打  6本塁打  26打点  打率 .262 

     丸 佳浩 (広島9年・巨人2年)

 移籍前 125試合 132安打  39本塁打  97打点  打率 .306

 移籍後 143試合 156安打  27本塁打  89打点  打率 .292

 こうしてみると巨人の為の制度改正なのかと思えるほどだ。根こそぎさらっていったと言って過言ではないくらいだ。いずれも移籍前の方が成績が良い。これはFAは経験年数は多いが、リーグやチームが変わったりすれば、対戦投手や打者のクセがわからず、苦戦するのは必至。それにベテラン選手に多く、選手としてのピークを過ぎた選手が大多数で、どちらかと言えば下り坂の選手が必然的に多くなる。よって、成績が下がるのは当たり前だ。
 常勝を宿命づけられた巨人は、急場凌ぎが多く、付け焼刃的な補強が多かった。金に物を言わせて分捕るような手法だった。それでは選手はチーム愛は芽生えないし、外国人助っ人も、入団前から巨額な契約金を渡しては、モチベ―ションが下るのは当然。外国人ほど歩合制にした方が良い。実績に応じて給料を上げる方式がやる気をアップさせる。
 しかしながら、今年はいくら巨人と言えども、コロナによる無観客試合や試合数減によって、入場収入が厳しく、とてもFAに資金を投入できないだろう。

 今年、巨人は過去の反省を踏まえ、ようやく若手を登用するケースが多くなった。練習して実績を積んでも一軍で使ってもらえないなら、昨季の巨人入りを拒否した美馬や鈴木大地、福田のように、FAで巨人に来たがらない選手が今後増えるし、使い捨てではチームに愛着など沸かない。やはり、ドラフトや育成枠で獲得した選手を、腰を据えて育てたり、生え抜きの若手選手を重用して欲しい。お手本は「カープアカデミー」で、そこで育てた生きのいい選手を大事に使ってほしい。幸い、吉川、松原、若林、増田、重信、田中俊など、いつでも走れる若手が揃っている。足を絡めたほうが得点力も増す。後半、からっきし打線が振るわなかった巨人は、打てないなら足で稼ぐしかない。

 巨人の生え抜きでレギュラーを張り、最後まで巨人一途で頑張ったのはのは、松井、高橋由、亀井、岡本、坂本くらいしか浮かばない。他チームの寄せ集めでは、あまり応援にも力が入らない。ファンとしてはソフトバンクや西武を見習い、育て上げて、盤石なチームを築いてほしいものだ。

2020年11月 3日 (火)

「日本人の季節観」(四季の風物詩)

 かつて当ブログで「よくぞ日本人にうまれけり」というタイトルの記事を書いたことがある。今回はそれを継承して、というかパクって、その続編ともいうべき記事を掲載します。

 日本ほど季節がはっきり分かれている国も珍しい。それぞれの季節特有の風物詩や折々の情緒を味わうことができる。また、その季節独特の料理や食べ物を楽しめるのも日本ならではで、これが赤道直下の熱帯地方であれば、衣食住に制約を受け、バラエティに季節を楽しむことなどできない。わたしは「よくぞ日本人に生まれけり」と感じているひとりだが、私の住む郡山市は、東北地方の一都市に過ぎないのだが、冬はそれ相応の備えが必要だし、夏は盆地のせいで35℃程度まで気温が上がることもある。

 私だけではないだろうが、日本人が知らぬうちに生活習慣の中で身に着けて来た「季節感」や「四季への思い」というのがあって、今日は、それを話題にしたい。
 では、私が春夏秋冬を眺めた時に、この季節はこれを思い浮かべるというのを列挙したい。

春の風物詩(3月~5月)

桜、花見、卒業(式)、入学(式)、センバツ、小川、つくし、山菜採り、桃の節句、鯉のぼり、風薫る、タイヤ交換、運動会、入試、新緑(若葉)、運動会、雪解け、春の交通安全運動、こども祭り、筍、春の七草、すみれ、ツツジ、パンジー、草餅、五月病、GW、五月晴れ、桜餅、新茶、田植え、チューリップ、八十八夜、初鰹、牡丹、メーデー、ストライキ、藤の花、春彼岸、春雨、ハナミズキ、母の日、カーネーション、旅立ちの日に、牡丹餅、大相撲春場所、アサリ、メバル、イチゴ、田植え 

夏の風物詩(6~8月)
 
青空、海、入道雲(積乱雲)、アイス、ひまわり、スイカ、砂浜、水着、サーフィン、蚊取り線香、花火、朝顔、衣替え、夏休み、宿題、高校野球、ゲリラ豪雨、雷、全国インターハイ、浴衣、夏祭り、盆踊り、とうもろこし、冷やし中華、キャンプ、海水浴、プール、冷ややっこ、枝豆、生ビール、夏野菜、夏ミカン、グレープフルーツ、風鈴、団扇、蝉時雨、扇風機、エアコン、熱中症、猛暑日、(流し)そうめん、カルピス、麦茶、昆虫(蝶・カブトムシ・クワガタ)、カエル、オリンピック、七夕、水ようかん、お盆(帰省)、草刈り、果物各種(さくらんぼ・桃・ぶどう・メロンなど)、お中元、ビヤガーデン、よしず、菜園、アイスコーヒー、水難事故、トロピカルジュース、梅雨、かき氷、鰹、終戦記念日、打ち水、送り火、金魚すくい、簾、大文字焼き、梅雨明け、ところてん、糸瓜、蛍、麦わら帽子、マリーゴールド、屋形船、夕立ち
夕涼み、ラジオ体操、ラムネ、蜃気楼、陽炎、トマト、キュウリ、鰺、おくら、茄子、パイナップル
 

秋の風物詩(9月~11月)

コスモス、サンマ、梨、新米、リンゴ、栗、海釣り、ハロウィン、紅葉(狩り)、芋煮会、豚汁、芸術、スポーツ、行楽シーズン、運動会、稲刈り(収穫)、推薦&AO入試、ファッション、修学旅行、学園祭、就職活動解禁、読書、各種コンクール、食欲増進、秋の交通安全運動、イナゴ、鈴虫、月見、秋祭り、登山(ハイキング)、松茸、鮭、芒、秋の七草、茸、彼岸、中秋の名月、お萩、銀杏、まつぼっくり、赤とんぼ、秋茄子、無花果、鰯。柿、菊人形、ぎんなん、金木犀、コオロギ、木枯らし、小春日和、台風、釣瓶落とし、どんぐり、白秋、彼岸花、落花生、松虫、冬支度、さつまいも(焼き芋)、鮭、鯖

冬の風物詩(12月~2月)

雪、スキー(スノボ)、みかん、こたつ、暖炉、クリスマス、冬季オリンピック、豆まき、鍋、おでん、ラーメン、正月(帰省)、紅白歌合戦、正月特番、除雪作業、タイヤ交換、餅(お雑煮)、大掃除、日本酒(熱燗)、大学入試、インフルエンザ、除雪作業(雪下ろし)、氷柱、火災、鱈、アンコウ、スケート、ポインセチア、雪の結晶、雪まつり、雪吊り、お歳暮、鏡開き、お年玉、温泉、冬至かぼちゃ、寒椿、北風、木枯らし、ストーブ、除夜の鐘、焚火、冬至、年賀状、羽子板、独楽、箱根駅伝、初詣、春一番、バレンタインデー、雪だるま、柚子湯、酉の市、年越しそば、南天 山茶花、大相撲初場所、冬眠、白菜、ブリ、大根、ワカサギ(釣り)、人参、牡蠣、ほうれんそう、風物詩はその季節を代表し、古から詩歌に詠まれたり、どこか牧歌的で、侘び寂びなどの情緒を感じる「風流」かつ「粋」な出来事や物象であったりする。それを感じるのは日本人特有のものであり、四季の無い国では到底得られないものである。

 私自身は寒い冬は苦手だ。20代の頃は1シーズン30回を達成したほどスキー三昧だったが、今はもうスキーは5年に1回程度行けばいいくらいになった。季節の中では春、特に暑くも寒くもない5月が好きなのだが、その時期、私の仕事はピークで、毎年、どこかに行くという余裕がない。GW中は、どこに行っても人だらけなので、あまり出かけたくはない。それに鉄道やホテルなどは繁忙期で金額も高騰する。たぶん退職後は、4~6月のウィークデーに旅行三昧できるのを今から楽しみにしている。6月は梅雨の無い北海道へ。JRの「大人の休日倶楽部」の格安期間で乗り放題や「青春18きっぷ」で時間に追われることなく、ゆったりとしたペースで未知の場所を訪れたい。秋田の角館の小京都巡りなども乙なものだし、大曲の花火大会も死ぬまでには一度は見てみたい。京都の天の橋立も未踏の地だし、鳥取砂丘や出雲大社もまた一度も訪れていない。長崎の端島(軍艦島)は昭和50年代に放送していた「公共広告機構」のCMを見て、40年来の憧れの場所だった(まさか世界遺産に認定されてこれほどメジャーになるとは思わなかった)し、21年前に放送されたドラマ「同窓会へようこそ~遅すぎた夏の帰郷~」のロケ地である倉敷を訪れたい。
 また、せめて日本の代表的な観光地である、全国のお城や寺社巡りも敢行したい。福島県を除き、これまで訪ねた城は・・・

 松前城・五稜郭・弘前城・山形城・鶴ヶ岡城跡・秋田久保田城跡・青葉城・皇居(江戸城)・熱海城・小田原城・松本城・犬山城・名古屋城・大阪城・熊本城・首里城 

 かの有名な姫路城、天空の城として名高い竹田城、越前大野城も訪ねたことがない。 

 これまでに訪ねた主な寺社(福島県は除く)

 平取神社、明治神宮、靖国神社、熱田神宮、平安神宮、春日大社、鶴岡八幡宮、伊勢神宮

 毛越寺、瑞巌寺、立石寺(山寺)、善光寺、西本願寺、金閣寺、銀閣寺、清水寺、化野念仏寺、大覚寺、神護寺、法隆寺、東大寺、興福寺、飛鳥寺、室生寺、長谷寺、薬師寺、
 浅草寺、杉本寺、建長寺、東慶寺、報国寺、長谷寺、高徳院(大仏)

 未踏の有名寺社

 伏見稲荷神社、太宰府天満宮、永平寺、東寺、など

 ほかにも日本三景とか日本三庭園、日本三大夜景、日本三大名瀑などで、未踏の場所は行っておきたい。
 日本三景は「天橋立」だけ行っていない。日本三庭園は「後楽園」だけ未踏だ。三大夜景は「神戸六甲山」と「長崎稲佐山」に足を踏み入れていない。日本三大名瀑は「那智の滝」だけ行っていない。いずれも片手落ちのような状況なので、日本を代表する場所は押さえておきたい。


 訪問して初めて気づく発見があるし、同じ場所でも季節が違えば趣も異なる。天気によっても見え方もさまざまだろう。でも到達や踏破だけの旅行はしたくない。行くからにはそこの土地の歴史や謂れなどを事前に下調べを念入りに行いたい。
 日本人男性の平均寿命が80歳とすれば、いいところあと四半世紀がリミットとなる。もう人生の3分の2はとうに過ぎたことになる。私の実父は病院嫌いな上に稀代のヘビースモーカーで、不摂生の生活を繰り返し、一度も医者にかかったことはなかった。それが災いし、70歳でこの世を去った。せめて親より長生きすることが、親孝行ではないかと勝手に考えている。
 そして日本人に生まれたからには、全国47都道府県、すべてに足を踏み入れ、主だった観光地くらいはしかとこの目で見届けてから死にたいと思うようになった。
 遅かれ早かれ死へのカウントダウンが始まるだろうが、80歳でこの世を去るとしたら、たぶんラストの10年は旅行に出かけるにも足腰が弱くなり、息切れも酷くなるに違いない。よって、70歳までが旅行可能年齢になる。となると、退職から10年間が勝負だ。車の運転もおぼつかなくなるので、電車やバス、タクシーを乗り継いでの旅行となるだろう。残された人生、季節の移ろいを感じながら、日本人らしく「生」を全うしたいと思う。

 

 

 

2020年11月 2日 (月)

結婚しない?芸能人たち

 本日の記事は悪意は一切なく、個人的な見解に過ぎないことをご理解した上でご覧ください。

 このような記事を書くと、批判を浴びそうだが、余計なお世話とは知りつつ、もったいないという観点から掲載します。

 それは、とかく芸能界にはありがちだが、結婚したはいいが、離婚するケースが一般人よりも多い気がするのと、あとは、適齢期と呼ばれる年齢を超えてもなお、独身を貫いている俳優、タレント、女優が意外にも多いという点だ。つまりは未婚の芸能人だ。

  前者については旧ブログの「芸能人カップルに見る血液型相性」で掲載したので、そちらをご覧ください。

 
 アラサーやアラフォーでも、結婚しないのは応援してくれるファンへの義理立てでは無いとは思うが、個々の結婚に対する価値観やそれへの意識や認識の相違などはあるにせよ、何故か人気があって、魅力的だなと思う方が、独身でいる傾向がある。
 もしかすると、イケメン美女揃いの芸能界にあって、目移りしたり、またはその逆で、尻込みしてきっかけをつかめないなどというケースもあるかもしれない。縁とかタイミングとか、所属事務所の規則や契約問題などいろいろと複雑な事情はありそうだ。もしかするとファンと結婚はダメなどという暗黙のルールや恋愛関係の不文律など、芸能界特有の厳しい掟のようなものもあるのかもしれない。
 そこでまず、30歳を過ぎた芸能人で、一度も結婚歴がなく、独身を貫いている方を取り上げたい。

 男性(ジャニーズなどのアイドル系は除く)

 佐藤 健  31歳 A型
 岡田将生  31歳 AB型 
 松坂桃李  32歳 A型
 中村倫也  33歳 A型
 綾野 剛  38歳 A型
 高橋一生  39歳 O型
 星野 源  39歳 AB型 
 斎藤 工  39歳   A型
 小泉孝太郎 42歳 AB型
 長谷川博己 43歳 A型 
   ムロツヨシ 44歳 A型
 徳井義実  45歳 A型
 有吉弘行  46歳 A型
 安住紳一郎 47歳 AB型 
 竹野内 豊 49歳 O型 
   東 幹久  51歳 O型
   佐々木蔵之介52歳 O型

 このメンツを見れば、「結婚できない」のではなく、する意思がないか、もしくは仕事が多忙で、そのきっかけがなくそれどころではないとか、あるいは独身生活そのものを満喫しているように思える方々だ。
 かつて男性の三十路越えの独身者は「独身貴族」などと呼ばれ、結婚によって家庭に縛られるのではなく、自由気ままな独身生活を謳歌しているように映った。マイナスイメージでは「男やもめに蛆が湧く」ということを昔言われたが、現在の暮らし向きから考えて、自分の趣味に没頭したり、家族に邪魔されずにやりたいことをやりたいという独自の信念に基づいている気がする。
 近年では車や女性よりもゲームが好きという男性が多い。アイドルにハマり、理想を追いかけ、恋愛に興味がない人も多くなった。

 阿部寛主演の「結婚できない男」では、仕事に没頭し、やや卑屈で偏った性格ながらも、恋愛は二の次という独身ライフを満喫する男性の姿を描いていたように思う。
 ジャニーズなどのアイドルは普通の生活ができない。四六時中、ファンの監視下に置かれ、自由恋愛も認められない部分がある。何かあればスマホで撮影されたり、文春やフライデーの記者も張り込みしてスキャンダルやスクープを狙っている。

 逆にお気の毒と思えるのは、アラフォーでもアイドルをやらなければならない辛さだ。V6、TOKIOでも順次結婚しているが、まだ坂本、三宅、松岡、長瀬は独身。嵐も40歳近くなったが、二宮以外は独身。元SMAPだって木村拓哉以外は独身を貫いている。
 ファンはショックだろうが、山下智久とか元ジャニーズの手越祐也のように適度に遊んだほうが、彼女を作れないといったストレスをため込まず、むしろそのほうが自然の流れなのかもしれない。

 
 女性(人気女子アナを含むがアイドルは除く)

 戸田恵梨香 32歳 AB型
 新垣結衣  32歳 A型
 中村静香  32歳 O型 
   菜々緒       32歳   O型 
 吉高由里子 32歳 O型
 長澤まさみ 33歳 A型
 水卜麻美  33歳 AB型
 井上真央  33歳 O型
 比嘉愛未  34歳 B型
 加藤綾子  35歳 O型
 松下奈緒  35歳 AB型 
   綾瀬はるか 35歳 B型 
 磯山さやか 36歳 A型
   皆藤愛子  35歳 B型
 深田恭子    37歳 O型
 柴咲コウ  39歳 B型
 小西真奈美 41歳 AB型 
 田中美里  43歳 O型
 深津絵里  47歳 O型
 島崎和歌子 47歳 O型
 稲森いずみ 48歳 B型
   石田ゆり子 51歳 A型
 井森美幸  51歳 A型
 有森也実    52歳 O型
 松下由樹  52歳 O型
 鈴木京香  52歳 A型
 夏川結衣  52歳 A型
 天海祐希  53歳 O型
 岡田奈々    61歳 O型

 他にも年齢不詳だが吉田羊さんも独身(O型)

 ここに挙げた方々は、人気が高く売れっ子で、いずれも美人の誉れ高き方々。「山本美月」や「清野菜名」、「石原さとみ」のように、もしかすると近いうちに電撃発表があるかもしれない面々だ。特段、「負け組」などとは到底言えない方々だ。
 世の中の晩婚化傾向は、一般社会にとどまらず、芸能界の分野にも当てはまるようだ。

 近年は出会いが芸能人に限られた狭い世界かと思いきや、一般人と結婚する方も多く、世の男性は自分にもそういう機会があるのかといきり立つ事例が出てきている。しかし、一般人と言っても、そこは東大卒のエリートだったり、青年実業家で財産が豊富にあったり、あるいは経済力のあるビジネスマンだったりで、一般サラリーマンとは縁遠い存在のようだ。逆玉の輿はあまり起きないのが現実だろう。


 女性の独身者の場合は、一部には男性と同様、グルメや海外旅行三昧で、アロマを焚いたような豪華なマンション住まいで、優雅なシングルライフを送っているようなイメージがある。スポーツジムやヨガに通い、エステやネイルサロンで女子力を磨いている印象だ。

 最近では、インスタグラムにハマったり、Youtuberデビューで自分の趣味や旅行などをPRして「いいね」を貰ったり「チャンネル登録」を伸ばすことに生き甲斐を見出す方も多いようだ。主婦が子どもの弁当を毎日インスタに上げたりするのと似た感覚だろう。

 それでも、もし子どもを望むなら、やはり出産適齢期というのがあって、そう考えると、男性よりは結婚への意識は高く、恋愛願望も理想の家庭像を描く度合いも高いような気がする。やはり恋愛に積極的なのは女性のほうだ。おそらく個人差はあるが、ある年齢に達するまでは、白馬に乗った王子様が迎えに来ると夢見ていた少女も、適齢期を過ぎると現実を考えるようになり、周囲に目が届くようになる。

 かつての花嫁修業とか婚活に励むのも男性よりも女性のほうが多いし、なかなか出会いがない場合、婚活サイトに登録するのも男性よりも女性のほうが圧倒的に多い現状から見ても証明できる。

 しかし、最近、テレビのニュースで女性の敵とも言うべき事件が発生する。絶対に許しがたいことだが、切実に結婚したい女性の弱みに付け込み、「結婚詐欺」を働き、金品を騙し取るようなあくどい男が実在している点だ。精神的・肉体的ダメージは計り知れない。そういう事件を経験すると、人生を悲観したり、人間不信に陥ることも十分にあり得る。

 では、忘れがちだが、独身に見えて既婚の俳優と女優を取り上げたい。

 男性

 A型… 窪田正孝 生田斗真 唐沢寿明 西島秀俊   阿部 寛

 O型… 木村拓哉 向井 理 福山雅治 妻夫木聡 
 
 B型… 大泉 洋
 
AB型… 反町隆史

 女性

  A型… 常盤貴子  榮倉奈々  松嶋菜々子  石橋杏奈 山口智子 鈴木保奈美
          仲間由紀恵 上野樹里 貫地谷しほり 

  O型… 北川景子 佐々木希 上戸 彩 松雪泰子
  
 B型… 堀北真希   釈由美子   井川 遥    米倉涼子

AB型… 水川あさみ 
 
  
 このテーマでいろいろ述べれば、結婚にもバイオリズムのようなものが存在しているように思える。男女を問わず、タイミングを逃すと、そこから一定期間、恋愛感情や結婚願望が遠のく気がしている。それが適齢期と呼ばれるものだが、それを過ぎると、他の楽しみを見出したり、凝り性なまでにそれに没頭して、割り切りがあって結婚への意識も薄れてしまうように感じる。
 
 私は男性だが、以前、小泉孝太郎とムロツヨシの特番を見て、天星術で連続で的中させた「星ひとみ」さんがいるが、初対面でありながら、生年月日と血液型、出身地などを答えただけで、それまでの経歴をズバズバ当て、居住地、部屋番まで当ててしまった。その土地に呼ばれるという衝撃な占いだった。私はあまり占いは信じない質だったが、最近は風水や姓名判断はあるのかと思えるようになってきた。
 こうした占い好きなのは、男性よりも女性に多い。
 非日常的なものに寄りかかったり、現実逃避でロマンチックな事象に憧れるのも女性のほうが強いようだ。したがって、それだけ人を信じやすく、高齢者で「振り込め詐欺」に引っかかるのも男性より女性のほうが圧倒的に多く、騙されやすいという傾向がある。

 さて、最後は思いがけない方向へ話が行ってしまったが、世の独身の方を批判するつもりは毛頭ない。現代社会は価値観が多様化し、シングルライフで一生を終える方がいても生活が保障されていれば何ら問題はない。私の叔父も独身を貫き通したが、3年前の真冬に、東京の旗の台のアパートで病気により孤独死した。最近はそれもその人の生き方なのだと肯定的にとらえるようになった。

 生活の象徴である芸能人を例にしてみたが、俳優や女優としてのステータスがあって、生計も確立している芸能人であれば、独身であっても生活が十分成り立つ。ましてよりどりみどり状態の周囲の状況では、目移りするのもわかる。言い方は悪いが、ファンからチヤホヤされ、モテモテの人のほうが、結婚を恐れるかもしれない。身を固めた途端にファンが離れてしまうのではという不安だ。あの福山雅治や人気絶頂だった向井理ですら、結婚した途端にあまり女性から見向きされなくなった。あとは演技派俳優として実力で人気を勝ち取るしかなくなる。

 結婚と未婚、どちらがいいのかは正直わからないが、出会いがあって、自分がこの人と結婚したいという意思があり、お互いの気持ちが一致した時点で「結婚」を切り出せるとは思うのだが。

 追記

 こんな記事を書いたら、その後、ナインティナインの岡村隆史が結婚を発表した。誰もが、彼は一生結婚しないと思っていたと思う。何がそのきっかけになるかはわからない。それを「見えない赤い糸」などと表現するが、やはりどこかでそういう運命に導かれていたのだろう。
 せっかく縁があって結婚までたどり着いたのだから、芸能界にありがちな別れを選択せず、末永く添い遂げるよう強く希望する次第だ。
 

2020年11月 1日 (日)

11月生まれの有名人一覧(自分の誕生日と同じ有名人を探せ!) 

 昨年の12月から始まった「自分と同じ誕生日の有名人を探せ」の記事も、今回で1年が経過する。ということは、今日をもってこのシリーズ記事も最終回となります。朱色は故人

 1 ゆりあんレトリィバァ・田中将大・福原愛・小倉優子・亀井静香・いかりや長介・阿川佐和子
 2 岡崎紗絵・深田恭子・AI・滝藤賢一・平田満・マリーアントワネット
 3 錦戸亮・原口あきまさ・北村匠海・神奈月・柄本明・小林旭・手塚治虫・山崎豊子・明治天皇
 4 小野真千子・山本未來・名倉潤・リリーフランキー・NOKKO・西田敏行
 5 BoA・天地真理・田中聖
 6 松岡修造・伊原剛志
 7 村上佳菜子・江畑幸子・内山理名・片瀬那奈・長瀬智也・山﨑武司・伊集院光・笑福亭笑瓶・寺田農・キュリー夫人
 8 金子千尋・坂口憲二・アランドロン・マーガレットミッチェル
 9 えなりかずき・デルピエロ・加瀬亮・石田えり・梅沢富美男・野口英世・近藤勇
10 小林直己・ゴー☆ジャス・デーモン小暮・川島なお美・糸井重里・山城新伍・マルティンルター
11 手越祐也・東原亜希・ディカプリオ・マギー審司・中西圭三・ダンプ松本・田中美佐子・養老孟司・ドストエフスキー
12 平佑奈・清武弘嗣・河野景子・麻木久仁子・松本ちえこ・コマネチ・岩崎宏美・由美かおる・孫文
13 倖田來未・大西ライオン・木村拓哉・見栄晴・野村将希・由紀さおり・大原麗子・岸信介
14 野村周平・片岡安祐美・阿藤快・あめくみちこ・・中野浩一・パックン・力道山・モネ
15 渋野日向子・峯岸みなみ・平井理央・三宅正治・加藤みどり・芦田均
16 新田真剣祐・紗栄子・西山茉希・小島よしお・内田有紀・LiLiCo・國村準・村井美樹・オール巨人・来生たかお 
17 亀田興毅・ユンソナ・城島茂・岡田圭右・内田裕也・小野みゆき・井上ひさし・本田宗一郎
18 三宅宏実・岡田准一・東尾理子・にしおかすみこ・渡辺満里菜・城みちる・斉木しげる・森進一
19 紫吹淳・ジョディフォスター・メグライアン・安藤優子・松任谷正隆・松崎しげる
20 小池栄子・猪瀬直樹
21 池脇千鶴・平幹二朗・岡本富士太・指原莉乃
22 成田凌・有村智恵・芦名星・aiko・中田喜子・倍賞美津子・尾藤イサオ
23 永島優美・山川穂高・宮澤エマ・田中みな実・三瓶・田中邦衛・綿引勝彦
24 池内博之・山本太郎・古村比呂・松本あゆ美
25 武藤十夢・太田雄貴・伊藤淳史・椎名林檎・塚地武雅・真琴つばさ・寺門ジモン・岡田彰布・結城しのぶ・大地康雄・カーネギー
26 筒香嘉智・大野智・カルーセル麻紀・市川亀治郎・下條アトム・ティナターナー・後醍醐天皇
27 ラブリ・浅野忠信・杉田かおる・小室哲哉・金沢碧・長野美郷・村田兆治・ジミヘンドリックス・ブルースリー・松下幸之助・徳川吉宗
28 河北麻友子・樽美酒研二・バカリズム・松雪泰子・堀内健・原田知世・蓮舫・安田成美・松木安太郎・大貫妙子・松平健・里見浩太朗
   向田邦子・渡辺篤史
29 田口淳之介・鈴木浩介・尾崎豊・定岡正二・舛添要一・林家ペー・勝新太郎・井伊直弼
30 知念侑季・満島ひかり・宮崎あおい・松本梨香・秋篠宮親王・田口トモロヲ・モンゴメリ

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »