2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« プロ野球 チーム別歴代ベストナイン | トップページ | プロ野球選手輩出高校ランキング »

2020年10月28日 (水)

紅葉真っ盛り(いざ姫沼へ)

    昨日(10/27)は日曜勤務の代休だった。いくらコロナ禍とはいえ、家に閉じこもってばかりでは体が鈍ると思い、雪便りが聞こえ始めたことで、紅葉狩りのラストチャンスと悟り、ずっと温めていた「姫沼」に出向くことにした。

 この場所は、昭和の頃は「姫沼アートランド」という名のレジャー施設で、幼少の頃に亡き父に連れて行って貰った想い出の地だった。その後、経営不振に陥り、廃園になり、放置された。入口の看板やゲートが撤去され、三角屋根のレストハウスは無残にも廃墟化して、薄味悪い惨状を晒している。

 されどそこは、知る人ぞ知る紅葉スポットで、観光客が多い裏磐梯よりも秘境感があって、私が好きな絶景が広がっている。まだノーマルタイヤなので、母成峠を越せるか心配ではあった。では当日の模様をどうぞ。

 10/27(火)快晴

 朝から青空。絶好の紅葉狩り日和。8時の開店と同時にBigで食糧調達。やはり会津街道は混んでいる。時間をずらしての出発を決めた。

 9:23 自宅発。喜久田街道(県道296)を北西へ。GPSレーダー探知機感応せず。不安。
 9:31トライアル交差点から右折してR49へ。ダンプ&救急車の後ろを追走。風強い。気温16℃。熱海バイパス酷い渋滞で長い車列。熱海トンネルまったく動かず。
 9:43 味噌屋右折し、県道24号へ。熱海ICから出て来た赤のプリウスが堂々と信号無視。法定速度遵守。
 9:48 奇岩の立つ手前の木造十一面観音立像の広い路肩に駐車。歩いて写メを撮りに行く。角度によってはまったく見えないが、橋を越えた辺りで北東側に岩壁を見上げると「男性のシンボル」そのもの。でも今回のメインは母成と姫沼の紅葉。

Img_7989_rImg_7993_r

 県道24号を北進。すると道の中央寄りに狸の轢死体。

Img_7995_rImg_7998_r
 9:59 石莚ふれあい牧場入口前通過。ところどころに紅葉スポット有り。上空の山は色づいている。ゆっくり峠道を登る。対向車は少ない。
時々、紅葉の木立のトンネルで路側帯に駐車して写メ。綺麗だ。今年は手術をする羽目になったが、今年も紅葉を見れて良かった。妻とはまったく趣味が合わず、ドライブや旅行はいつも独りだ。時々、停車して見頃のスポットで写メを連続。途中の左カーブの右側のスペースに清水が湧くスポットを発見。1台車がいて、水を汲んでいた。帰りに立ち寄ることに。

Img_8006_rImg_8014_r 
Img_8018_rImg_8021_r

10:08 会津戊辰戦争の古戦場を示す石碑が建つ母成峠頂上部の駐車場へ。すでに先客の車3台。山々を見渡すと紅葉が盛りだ。26.6km。5分ほど写メを撮り、すぐに出発。結構猪苗代方面に行く車が続く。

Img_8026_rImg_8025_r

 下り坂、途中、10回は滑ったであろう「沼尻スキー場」の男坂が望める。やがて磐梯山と紅葉の黄色の木立ちとのコラボスポットに。でも止まれない。そして中ノ沢温泉街の下り坂へ。2度ほど洞窟のある露天風呂に入った「大坂屋」を素通り。右わき腹に手術痕をこさえてしまったので、あまり温泉への意欲が無くなった。500円で入浴できるのに…。

10:19 中ノ沢の丁字路を右折。国道115へ。飛ばす車多い。そこから500mほど坂を上って緩やかな左カーブに、わかりづらい旧姫沼アートランドへの入口がある。しかし、平日の今日は、同じ目的なのか、入り口の空き地に車が4台くらい駐車している。この時期は、紅葉狩りの観光客がやはり足を運ぶのか・・・。標識も何もないのだが・・・。細い道を下り、廃墟の三角屋根のレストハウスの右横を通って湖畔へ。

 車が3~4台、観光客は10人程度先客がいた。湖畔を彩るように真っ赤な楓がお出迎え。300m先の電気施設の空き地に沿って車を置いた。
 10:21 姫沼着。片道33.4kmの距離だった。この姫沼は周囲4kmもないくらいの沼だが、周囲を徒歩で散策できる。湖面は穏やかで風ひとつない絶好の紅葉狩り日和だ。沼は静かで、訪問客はおじいさんおばあさんだらけ。皆、旧公園と沼の間の遊歩道に映える真っ赤な楓の前で写メを撮っていた。

Img_1191_rImg_1192_r
Img_8045_rImg_1193_r

 私自身も亡き父親と訪れた遠い日の記憶を辿ったが、開拓してレジャー施設だった頃の面影は一切なく、手つかずの自然美を醸していた。周囲を取り囲む山々は上の方が色づき綺麗だが、湖の周囲はあまり、色づいてはいなかった。晴れていたが、湖面に紅葉が映ることもなく、意外と殺風景な印象だった。もしかして一週間程度早く来すぎたかもしれない。今週末が見頃だったかも。散策路が湿ってぬかるんでいるし、落ち葉と肥料の牛糞のようなものが散策路を埋め尽くしている。もしかして、クマの糞?最近、里山や市街地にクマが出没して世間を賑わしているため、私も警戒した。やがて畔に沿って歩いた。途中の木立に射し込む光と、木立の木々の葉が「映え」する風景を演出する。100mほど奥に歩くと、やや広い空き地に出たが、今にもクマが飛び出してきそうなため、何枚か写メを撮って、戻って来た。その途中、50年近く前に釣りをやった記憶のある、タイヤのタグ付きの水面に浮かぶ桟橋を発見した。もしかするとここで釣りをやって、付近の葉っぱに何度も針を引っ掛けてオヤジに回収してもらった場所なのか?

Img_1194_rImg_1195_r
Img_1196_rImg_1199_r
Img_1200_rImg_8047_r
Img_8048_rImg_8061_r
Img_8066_rImg_1205_r  

 昔は、ここでキャンプも出来たし、バーベキューもやれた。子どもが遊べる遊具などもあった。自然豊かな場所で、今では秘境感に溢れている。年配の夫婦に「ここは何という場所ですか?」「一周できるの?」と尋ねられた。「でもクマの糞らしきものもあるので、クマが出るかもしれないから、気をつけてくださいよ」と言ったら、急にビビッて、引き返していた。それくらい、普段は人が近寄らない場所だ。もし、こんな場所に遺体を遺棄したら、見つからないだろう。それこそ犬神家の一族の再現だ。

Img_8077_rImg_8079_r 
Img_8080_rImg_1220_r  
Img_8086_rImg_8087_r

 でも多少なりとも紅葉狩りの雰囲気を味わえて良かった。散策路に落ちていた紅く色づいた葉っぱを土産にした。栞に使えそうだ。

10:43 姫沼発。帰りも結構な観光客とすれ違った。R115復帰。そして左折して中ノ沢温泉街を通る県道24へ。対向車が多く、5~10台連なっている場合もあった。たぶん、49号線が工事の大渋滞で、迂回して来た車なのかもしれない。

 往路と同じルートで帰る。時々、風光明媚なスポットで3回くらい停車。Uターンして、黄色く色づいた木立のトンネルで写メなど。結構車の往来(猪苗代方面への車が多くひっきりなしに通るため、シャッターを切れず)が激しい。すすきの原野も写メ。見どころがたくさんあるし、「映え」するスポットだらけ。FTVテレポートプラスの「福テレ空ネット」に送ろうかと思ったほどだ。i-phoneの機能を初めて使って、絞りやデジタル撮影で紅葉の色を濃くしたり、セピア撮影などで彩を添えた。

Img_1225_rImg_e1223_r
Img_1229_rImg_e1229_r 
Img_e1230_rImg_8096_r 
Img_8099_rImg_8098_r

11:02 母成峠山頂部へ。ツーリングバイクも多く、10台くらいはすれ違った。でも寒そう。
11:05 下り峠道の途中で、往路で気になった清水へ。先客(赤い車1台)が3人、おばさんが汲んでいた。空のお茶のペットボトルに汲んだ。一口飲んだが、無味無臭で美味い。結構冷えている。

Img_8101_rImg_8104_r

  その後、下りのブラインドカーブが連続。でもそんなにコーナーの数は多くはない。かえって会津の滝沢峠のほうが怖いくらいだ。20代の頃は真冬のここをFRのソアラで、仕事終わりにナイタースキーに10回程度通ったなんて信じられない。22時の終了まで滑って、帰り道にラーメン屋で腹ごしらえ。帰宅は23時過ぎで、そこから風呂に入って翌日また仕事という生活をしていた。実に若かった。

 11:11 ふれあい牧場入口を通過。何台も連ねて車が対向して来る。飛ばしてくる物には、取り締まりをやっているわけではないが、パッシングして自重するように促した。
11:20 左折してR49に合流。往路ほど工事渋滞していない。あれは何だったのか?本当は熱海郵便局に立ち寄って、ヤマザキのお菓子の詰め合わせかQUOカードが当たるキャンペーンハガキを投函するつもりだったが、肝心の点数シールが糊が乾いてはがれてしまったので断念した。

 熱海バイパスでカッコいいアメリカンな幅の広いサイドカー並みのバイク(白で星条旗をはためかせていた)とすれ違う。カッコいい。俺も20年振りにバイクに乗りたくなった。250CCのスクーターでいいから乗りたい。フォルツァZの掘り出し物を探したい。でも血圧が高いのでヒヤリ運転は命取りになると自分で自制している。 

 R49の熱海トンネルが工事中の渋滞で、逆に安子ヶ島界隈は空いていた。
11:28 トライアル喜久田店へ。どこもそうだが、私が駐車場に入ると満車。買い物を終えて出るとガラガラ。今回もそのパターンだった。
 食糧調達。生寿司やパン、お茶などを購入。548円。そして喜久田街道経由で11:47に帰宅した。往復67.9kmで、正味2時間半で行って帰って来れた。1500ccの車だが、峠を走ったせいか、燃費は10km/Lだった。 
 そして自分でも驚いたのは、結局写メを撮ったのが、全部で171枚あった。デジカメとi-phoneのダブル撮りで枚数を稼いでしまった。

 後記

 毎年のように訪ねている、二本松の菊人形(今年は菊花展)と紅葉狩りだったが、今年もやはり独りでのドライブとなってしまった。あとは6年間遠ざかっているスキーに行きたい。運動不足が顕著すぎる。今年は約4か月前に胆嚢を除去する手術して、16日間も入院加療する大病に見舞われたので、本来ならば、自重した生活が必要だが、適度な運動も必要だろう。

 帰宅後、ニュースで二本松の岳温泉で火災が発生したことを知り驚いた。私が帰宅して2時間後くらいに黒煙が上がっているとの知らせ。時間があれば、土湯峠を抜けて、あづま運動公園の銀杏並木を見ようかと考えていたので、もしかすると帰り、火災現場の近くを通ったかもしれない。男性1人が遺体で発見された模様。

 さて、今回は単に紅葉狩りを楽しむだけのチョイ旅ではなく、亡き父親との想い出を辿り、感謝する意味あいもあった。「親孝行したい時に親は無し」を実感している次第だが、幼い頃に数多くの場所に連れ出して楽しませてくれたことに心から感謝したいと思う。

« プロ野球 チーム別歴代ベストナイン | トップページ | プロ野球選手輩出高校ランキング »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

・お久しぶりです、ぷに坊主です。
私もつい先日母成→猪苗代までドライブに行ってきました。といっても夜だったので紅葉も何も見えず…笑
去年は只見の方まで見に行ったんですけどね、流石に密になりそうで辞めてしまいました。

余談ですが…先日4号バイパス(二本松付近)で白バイに…泣
仕事のこと考えてぼーっとしてたらついつい
60制限81で21オーバーの反則金15000円(泣)
痛い出費です…
白バイにはレーダーも反応しないのでまさか着いてきてるとは…
今の時期覆面も多いのでSUZUさんもお気をつけてm(_ _)m

・・・・・・・・・・・
ぷに坊主さん、こんにちは。それは大変でしたね。今の時期の反則金1.5万は痛いですね。
心中、お察しいたします。私も10年ほど前の深夜0時過ぎ、釣りに行く途中、49号線の大善寺
で速度18km/hオーバーで青切符を切られました。真夜中に交通量少なく50キロ道路を70弱で
走っているのがほとんどなのに、がっかりし、その日は四倉漁港に行ったのですが、釣りには
なりませんでしたよ。その後、事故・違反なく、ゴールド復帰しましたが、嫌なものですね。
 先週の日曜日に私も朝夕、福島市まで往復しましたのでバイパスのアスリート覆面や白バ
イのスクランブル発進や追尾に注意しました。本宮の東北病院(向かい側は柏屋)の交差点
は朝が覆面、昼間は白バイが信号無視の取り締まりやってますのでご注意を!
 お互い、切符を切られると楽しい旅行も台無しになるので気をつけましょう。 

 今は11/1の今日もそうでしたが、週末に仕事が多く、代休の平日に行楽地に出没しています。
今は紅葉狩りシーズンですが、近いうちに二本松市の木幡の「隠津島神社」に行ったことがない
ので、一度訪ねてみたいです。
 本当は、20年振りにまたバイクに乗りたくなって埼玉のバイク屋に掘り出し物のFORZA-Zがある
のをネットで見つけて、商談に行こうとしたら、今朝になって「売約済みです」との連絡が入って
ショックを受けています。
 やはりコロナが怖くて首都圏まで商談に行くのは気が引けると思っていたら、地元の人が見に
来て、気に入ってしまい即決だったようです。残念。バイクは来春までおあずけで、また掘り出し
物を探そうと思います。(SUZU)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プロ野球 チーム別歴代ベストナイン | トップページ | プロ野球選手輩出高校ランキング »