2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 「大野雄二」が奏でる情景世界 | トップページ | 巨人に纏わる不思議なジンクス »

2020年10月20日 (火)

寺本緒麻里アナ、福テレ復帰!

 昨年の4月から産休に入っていた超いやし系の「寺本緒麻里」アナが、10月19日(月)の「FTVテレポートプラス」から職場復帰した。産休前は大きなお腹で出演していたが、昨年6月に長男を出産し、その後、育児休暇をとり、この日に1年半ぶりにテレビに戻って来た。

 豊嶋アナの紹介に、テレビの前で歓喜の声を挙げた方も多かったはず。それくらい待ち望んでいた復帰だったと思う。

 久し振りに見る彼女は、お腹もスッキリし、でも顔立ちもほとんど変わらない可愛らしく、おっとり系の性格はそのままで安心した。綾瀬はるかさんをふっくらした印象を以前から持っていたが、出産後、逆に顔が細くなった気がする。では放送中の様子を画像でどうぞ!

  Img_7964_r
Img_7966_rImg_7968_r
Img_7969_rImg_7970_r
Img_7971_rImg_7972_r
Img_7973_rImg_7974_r 
Img_7975_rImg_7977_r 
Img_7978_rImg_7979_r 
Img_7986_rImg_7987_r

 寺本アナは東京都港区出身の29歳なのだが、もしかすると福島県の方と結婚?され、福島に居を構えたのかもしれない。だとしたら、これからも長く彼女のほのぼのとしたリポートやニュース報道などを見れることだろう。

 案の定、彼女の電撃復帰に対して、視聴者から歓迎の声が多く寄せられ、ファックスやメールが番組内でも読まれた。

 彼女は2015年4月に、縁あって福島テレビ(FTV)に入社した。その頃から、彼女のふんわかした雰囲気と優しい印象でたちまち県民から人気を得た。19日(月)の放送では、1年6カ月振りの出演だったので、彼女のプロフを改めて紹介していたが、復帰を祝って、ここでも紹介したい。

TeramotoTeramoto3_20201019183301

 誕生日 1991年3月25日生まれ(29歳)
 出身地 東京都港区
 入社日 2015年4月 福島テレビに契約アナとして入社。契約アナなので産休に入る時、通常なら契約終了となるところだが、彼女の人柄や県民に愛されるキャラから、FTVの英断で、契約を延長したのかもしれない。
 性格 自己診断では楽観的でマイペース、人見知りしない。ということはB型?
 趣味 料理 ストレッチ、ステージマジック(学生時にはマジシャンクラブに所属)
 友人 FCTの野尻アナと仲が良く、2017年には、「500mの小さな旅」の中で、FCTを訪問し、中テレのスタジオから中継したことがあった。私は今でもその時の模様を録画してある。

 その他 阪神タイガースのファンではない。

 さて、私は「ゴジてれChu1部」と「FTVテレポートプラス」は毎回、予約録画しており、女子アナの初登場や卒業挨拶などはずっと録り溜めして来た。今春には小田島愛アナウンサーが番組を卒業し、FTVを退社されたが、初登場時の場面も録画を消去しないでいる。もっと昔は、長澤彩子アナや岸野文絵アナ、鈴木康一郎アナ、名切万里菜アナ、松永安奈アナ、神谷美寿々アナの卒業挨拶も、ずっと残している。

 一方、今回の寺本アナは、しばらくはまたテレビ画面を通じ、お目にかかれるので心底嬉しい。夕刻のホッとできる時間を提供していただき感謝感激だ。ママ緒麻里の活躍を楽しみにしています。
 
  また、「FTVテレポートプラス」では、かつて郡山リポーターを務めていて、その後、番組を3年前に卒業した「富永琴美」さんも9月から「キカク!」の中で復帰された。第1回目は亀田にある「みどり書房」の文房具特集をリポートし、2回目は注目の白河ラーメン店を取材した模様を放送した。彼女は月1ペースでの出演となる見込み。彼女も結婚され、一度は退社したが、またお目に掛かれるのが嬉しい限りだ。

 参考:「2017年春・福島を去ったアナウンサー」の記事はコチラ
    「2019年春・福島を去ったアナウンサー」の記事はコチラ

 
 そして震災当時、FTVの女子アナだった長澤彩子アナも、時々県内のCMやショートコーナーで出演しているのが嬉しい。
   何はともあれ、彼女が復帰してくれたのは超嬉しい。4年前の春にTUFの梅田澪理アナ、3年前の春にFTVの名切万里菜アナ(現在Σ7e所属)、3年前の冬にTUFの東優花アナ、、昨春にNHKの平川沙英アナ(現在ボイスワークス所属)とTUFの釜井美由紀アナ(現在TBS NEWS)、今春にFTVの小田島愛アナ(現在Yostat広報)が退社されて、淋しい思いをしていた。これでまた夕方の番組がFCTの菊竹桃香アナと共に楽しみになる。

 

« 「大野雄二」が奏でる情景世界 | トップページ | 巨人に纏わる不思議なジンクス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「大野雄二」が奏でる情景世界 | トップページ | 巨人に纏わる不思議なジンクス »