2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020年10月31日 (土)

番組司会に転じる芸人たち

 近年、テレビのバラエティ番組の司会は、芸人が牛耳っている。芸人は「芸の人」と書くが、その名に違わね働きで、話術に長けているし、笑いを作るセンスを心得ている。やはり「芸は身を助く」のは間違いない。でも最近は「お笑い番組」が減っていることで、活躍の場が司会業に変わっている。それも吉本芸人が多い。

 では、司会業や冠番組を多数持っている芸人をピックアップしたい。

<ダウンタウン・浜田雅功>

水曜日のダウンタウン
プレバト
芸能人格付けチェック
ごぶごぶ
浜ちゃんが!
ジャンクSPORTS
そんなコト考えた事なかったクイズ!トリニクって何の肉!?
浜ちゃんと

 現在57歳の浜ちゃんだが、若く見える。年上だろうが大御所だろうが突っ込みが凄い。対等以上の物腰で進行を行う。血液型はA型

<くりぃ〜むしちゅー・上田晋也>

しゃべくり007
おしゃれイズム
ペケポン
上田ちゃんネル
Going!Sports&News

 彼は早稲田大学卒業だけあって、やはり頭がキレる印象。相方の有田哲平も立教大学出身なので、コンビで優れている。やはり両者ともに物怖じしない進行が売りで、話題豊富。話の視点や切り口が独特なのは、やはりお笑いで培ったものだ。血液型はO型

<バナナマン・設楽統>

ノンストップ!
シタランドTV
クレイジージャーニー
YOUは何しに日本へ?
乃木坂工事中
沸騰ワード10
バナナサンド

 彼も常に堂々としている印象がある。教養があって何でも知っている印象。あの乃木坂の若い女の子たちとも年齢差を感じさせないし器が大きい。血液型はO型。

<さま〜ず・三村&大竹>

モヤモヤさま〜ず2
Qさま!!
内村さま~ず
さま~ず×さま~ず
ポンコツさま~ず
さま~ずの神ギモン

さま〜ずスタジアム

 50歳を越えてもなお気持ちが若い。私がお気に入りの田中瞳アナとも親子ほど年齢が違うのに、話が合う。周囲を嫌な気持ちにさせない。大竹はO型で三村はA型

<フットボールアワー・後藤>

土曜はダメよ!
バイキング
美と若さの新常識~カラダのヒミツ~
フットマップ
金曜日のどっち!?

 独自の価値判断を持っている。自己中でマイペースな印象を受けるが、話術に長けていて、出演者を飽きさせない。血液型はB型

<元猿岩石・有吉弘行>

有吉ゼミ

有吉の正直さんぽ
有吉反省会
有吉ジャポン
櫻井・有吉THE夜会
マツコ&有吉 かりそめ天国
有吉ベース
有吉のお金発見 突撃!カネオくん
有吉の壁

 なぜ彼がここまで番組MCを持つ売れっ子になったのかはわからない。昼の番組と言い、ゴールデンタイムや21時台22時台に彼の姿を見ない日はないほどで、一体いつ休んでいるのか不思議。坂上忍やヒロミもそうだが、番組に出ずっぱりで、いくら稼げば気が済むの?という印象は否めない。それほど人気者だ。

<内村光良>

世界の果てまでイッテQ
NHK紅白歌合戦
スクール革命!
内村さま~ず
痛快TVスカッとジャパン
THE突破ファイル
内村のツボる動画
笑神様は突然に…

 彼は、「ウッチャンナンチャン」として1990年代を中心に何本ものレギュラー番組を持っていた。「ウリナリ!」の芸能人社交ダンス部や「未来日記」が人気があった「ウンナンのホントコ」がその一端。他にも「鉄腕DASH」の前番組だった「投稿トク報王国」なども視聴率は絶好調だった。2000年代以降は、ばら売りが多くなったが、MC業では内村が大成功。必ずファミリーを形成し、その中心にいる感じがする。
血液型はAB。

 岡村隆史

おかべろ
チコちゃんに叱られる!
ぐるナイ
ナイナイのお見合い大作戦
THE MANZAI
東野・岡村の旅猿 プライベートでごめんなさい…
アイ・アム・冒険少年
なるみ・岡村の過ぎるTV

 ご存知、ナインティナインのメンバー。しかし司会業においては、今は相方の矢部を凌ぐ出演数を誇る。彼は立命館大学(二部)を中退したエリート。50歳を迎えても結婚しないで独身を貫くのもマイペース肌のB型特有。人に自分の時間を束縛されるのを嫌う性質。それに凝り性で神経質な部分があるので、うつ病を発症しやすい性格。適度の息抜きが欠かせない筈だ。
 この記事を書いた途端に、急展開で、自身のオールナイトニッポンの中で電撃入籍を発表した。なぜか私が記事を書くと、取り上げた方が急転直下で電撃的な発表がよく起きる。

 さて、昭和の頃に名司会者と言えば、元アナウンサーが相場だった。玉置宏、徳光和夫、鈴木健二、松平定知、福留功男、古館伊知郎、みのもんた、土居まさる、久米宏、黒柳徹子がその代表で、他には関口宏、堺正章、伊東四朗、大橋巨泉などが幅を利かせていた。そう考えると、平成以降、そして令和とだいぶ司会業も様変わりしたものだ。

   大御所のタモリ、明石家さんま、ビートたけし、所ジョージだって元を正せばお笑い芸人出身だ。ただし、この方たちは日々、研鑽を積んでいるため、売れっ子になっても決して驕らず、努力を重ねているから長続きしている。芸人は下積み時期が長いほど、活躍できる期間も長いと言われる。一発屋は当たれば大きいが、その後、まったく鳴かず飛ばずになる傾向が強い。細く長く活躍するほうが得策かもしれない。

2020年10月30日 (金)

古き佳き昭和の象徴~今は亡きアーティストたち~

 昭和生まれの私にしてみれば、激動と言われた「昭和」の時代は、戦争という暗い影を落とした時代背景もあったが、私は高度経済成長真っただ中で生まれ、またバブル景気を経験したので、勢いのある時代だったと振り返ることが出来る。しかもテレビの普及で、多くのテレビ番組を視聴できるようになった。プロレスや野球のナイター中継などもあったが、やはり、歌番組が全盛というか隆盛を極めた時代だったと思う。そんな中で、私が唸った昭和を代表するミュージシャンをここで取り上げ、当時を懐かしんでみたい。

 1 村下孝蔵

 80年代から90年代にかけて活動したシンガーソングライター。ギターの名手で、ベンチャーズのパイプラインを演奏させたら天下一品の巧さ。私が心から愛して止まない歌手であり、1999年に46歳で急逝されて早、21年も経つが、未だにオヤジ世代にはカラオケで歌われる神的存在だ。代表曲は以下の通り。

 ゆうこ(1982年)
 初恋 (1983年)
 踊り子(1983年)
 少女 (1984年)
 かざぐるま(1986年) 
 ロマンスカー(1992年)

 彼は熊本出身だが、死後、茨城県の墓地に葬られた。私は絶対に彼の墓参りをしたいと思っている。もしご存命だったら、67歳だった。

 2 河島英伍

 80年代に活躍したシンガーソングライター。ギターやピアノの弾き語りで、魂のこもった、琴線に触れる、人々の心にジンジンと響くような歌を数多く残した。ハスキーボイスで男臭さを漂わせるハートフルなアーテイストだった。今から19年前の2001年に48歳の若さで肝臓疾患により急死した。もしご存命なら、今年で67歳だった。

 酒と泪と男と女(黄桜のCM)
 野風僧
 元気ですか(東北電力のCM)
 時代おくれ

 3 高橋のぶ(トランザム)

 テレビ番組の主題歌や70年代に「コカ・コーラ」などのCMソングには欠かせない存在だった「トランザム」のヴォーカル。声が大きく歌唱力があって、一度聴いたら耳に残る声質だった。東北は宮城県出身のヴォーカリストだった。2015年に65歳で自宅で死去した。
 
「あゝ青春」(NTV『俺たちの勲章』主題歌)
「ビューティフル・サンデー」(TBS朝番組『おはよう720』テーマ曲)
「地球の仲間」(NHKミニ番組『地球の仲間』主題歌)
「裸足で地球を駆けるのさ」(コカコーラCM)
「世界は今日もまわっている」 (クニ河内作詞)
「やさしい雨を降らせておくれ」(『明日の刑事』主題歌 )
「Mr.ウエルビー」(国際障害者年協賛歌)
「明日に架ける虹」(『宇宙戦艦ヤマト 完結編』挿入歌、桑江知子とデュエット)
「君は綺麗なままで」(ハウス食品とんがりコーンCM、河合奈保子とデュエット)

 4 井上大輔(井上忠夫)

 GS時代に「ブルーコメッツ」でヴォーカル、サックス、フルート奏者として活躍。1960年代から70年代に最も輝いたミュージシャン。
コカ・コーラのCMが全盛期だった時に、「I FEEL COKE」のヒットソングを生み出した。また、作曲家に転身後は「フィンガー5」の「学園天国」やシャネルズの「ランナウェイ」を世に送った。

 私は個人的には1978年1月放送のNTVドラマ「おとこ同志おんな同志」主題歌だった「男と女の星座」が好きだった。実際にレコードも購入し、所有していた。ほかにも「機動戦士ガンダム」やテレビドラマ「家族の神話」などの主題歌を作曲したり、「サントリー」、「三ツ矢サイダー」、「ミズノ」、「エーザイ」、「アサヒ」、「JT」、「丸井」などのCM曲を次々と手がけた。

 しかし、彼は2001年に自宅で自殺している状態で発見された。58歳だった。 

 5 大塚博堂

 1972年(昭和47年)に「大塚たけし」名義で歌手デビューするものの、不発。その後クラブでの弾き語りの活動などが評判になり、1976年(昭和51年)6月26日、『ダスティン・ホフマンになれなかったよ』で32歳での再デビュー。これが評価され、遅咲きながらも『めぐり逢い紡いで』、『過ぎ去りし想い出は』や『季節の中に埋もれて』などの曲で活発な音楽活動を行ったが、1981年(昭和56年)5月18日に脳内出血のため37歳で急逝した。

 6  大瀧詠一

 岩手県生まれ。1968年に早稲田大学第二文学部に入学。 1981年3月に『A LONG VACATION』を発表。当初は売り上げが低迷していたが、徐々にセールスを伸ばし、夏にはチャート2位を記録。「第23回日本レコード大賞・ベストアルバム賞」を受賞した。
 2013年12月30日17時30分頃、東京都西多摩郡瑞穂町の自宅で家族と夕食後のデザートにリンゴを食べている時に倒れ、救急搬送された。警視庁福生警察署などによると、家族は「林檎を食べていてのどに詰まらせた」と説明していたという。救急隊がかけつけた時は既に心肺停止状態であり、病院に搬送後19時頃に死亡が確認された。65歳だった。もしご存命だったら、今年で72歳だった。

 ご本人のヒット曲

 「夢で逢えたら」
 「君は天然色」
 「恋するカノン」
 「幸せな結末」
 「恋するふたり」

 楽曲提供

 「さらばシベリア鉄道」(太田裕美)
 「風立ちぬ」(松田聖子)
 「冬のリヴィエラ」(森進一)
 「熱き心に」(小林 旭)

 他にもかまやつひろしさんも鬼籍に入られた。

 信じられないが、昭和を代表するアーティストも高齢になられた。ご健在で今も現役でご活躍の方たちは、

 松任谷由実(66歳)、中島みゆき(68歳)、竹内まりや(65歳)、イルカ(69歳)、吉田拓郎(74歳)、さだまさし(68歳)、松山千春(64歳)、谷村新司(71歳)、堀内孝雄(71歳)、南こうせつ(71歳)、浜田省吾(67歳)、矢沢永吉(71歳)、山下達郎(67歳)、佐野元春(64歳)、小田和正(73歳)、伊勢正三(69歳)、稲垣潤一(67歳)、桑田佳祐(64歳)、大友康平(64歳)など、私がよく聴いたシンガーソングライターたちは、私より年上なので、やはりとうに還暦を過ぎている。凄いのは、70代になってもなお、ラブソングを作り、歌っている方もいる点だ。

 さて、昭和のフォーク界を彩った、今は亡き5人のミュージシャンにスポットを当てて、懐かしんでみた。昭和の時代はフォークや歌謡曲が全盛期で、多くの歌手が登場し華やかな時代でもあった。とかく今日は実力派のシンガーを集めたが、名曲というのは時代が移っても半永久的に残されるものだと彼らの曲を聴いて改めて思った。

2020年10月29日 (木)

プロ野球選手輩出高校ランキング

 冒頭から謝罪で恐縮だが、ドラフトの前後となると、やはり野球ネタが多くなるのは勘弁願いたい。
 10月28日(水)のYahoo!のニュース記事で、プロ野球のドラフトで指名された高校のランキングが30位まで紹介されていた。それを引用(盗用ではない)させていただき、学校名だけではなく、どういう選手がいたのか詳細を伝え、最後に個人的見解を述べたい。

「プロ野球選手の輩出高校ランキング(上位30校)」

 1位 PL学園 82人

    桑田・清原・西田・橋本・片岡・松井稼・中塚・加藤英・新井・金森・尾花・金石・小早川・吉村・西川・森・野村・立浪・入来・
坪井・今岡・福留・平石・大西・今江・前田・吉川大など

    甲子園勝利数 96勝 優勝7回

 2位 中京大中京(旧中京商)77人
    杉浦清・野口・江藤省・木俣・伊藤敦・紀藤・野中・後藤孝・木村龍・稲葉・嶋・堂林・伊藤隼・高橋など
    甲子園勝利数 133勝 優勝11回

 3位 横浜 69人
    若林忠・高橋建・愛甲・斉藤・多村・小池・後藤・松坂・鈴木尚・成瀬・筒香・涌井・石川・藤平など
    甲子園勝利数 58勝 優勝5回

 4位  広陵 66人

    岩本・木下・佐伯・金本・西村龍・二岡・福原・新井良・西村健・藤川・上本・吉川光・野村・小林誠・中村奨・福田・有原など

    甲子園勝利数 72勝 優勝3回

 5位 龍谷大平安 61人
    中村徳・衣笠・石山一・桧山・川口・赤松・炭谷・酒居など
    甲子園勝利数 103勝 優勝4回

 6位 熊本工業 58人
    川上・山口・伊東勤・井上・緒方耕・前田智・田中秀・藤村など
    甲子園勝利数 46勝

 7位 大阪体育大附属浪商(旧浪商)56人
    張本・尾崎行・高田・牛島・香川・村田透など
    甲子園勝利数 49勝 優勝4回

 8位 享栄 55人
    金田(中退)・辻・大宮・藤王・近藤真・高木・大島洋・八木・近藤弘など
    甲子園勝利数 18勝

 9位 松山商 49人
    景浦・千葉茂・西本・水口など
    甲子園勝利数 76勝 優勝7回

 10位 早稲田実業 43人
    王・大矢・石渡・川又・荒木・石井丈・板倉・斎藤・重信・清宮・野村など
    甲子園勝利数 66勝 優勝2回

 11位 東北 42人
    若生・阿部・金子誠・中根・葛西・佐々木主・斎藤隆・嶋重・高井・ダルビッシュなど
    甲子園勝利数 42勝

 12位 日大三 41人
    根本睦・関根潤・福王・高山など 
    甲子園勝利数 54勝 優勝3回

 13位 大阪桐蔭 40人
    今中・辻内・西岡・岩田・藤浪・中田・森・平田・浅村・藤原・根尾など
    甲子園勝利数 63勝 優勝8回

 14位 東邦 38人
    山倉・朝倉・石川など
    甲子園勝利数 75勝 優勝5回

 15位 育英 37人
    土井・鈴木啓・大塚・大村・藤本敦・平岡など
    甲子園勝利数 28勝 優勝1回

 16位 仙台育英 36人
    大久保・大越・鈴木郁・佐藤由・橋本到・松原・上林・梅津・平沢・西巻など
    甲子園勝利数 48勝

 17位 東海大相模 35人
    原・森野・田中広・菅野・大田・大城・田中俊・小笠原など
    甲子園勝利数 42勝 優勝4回

 18位 上宮 33人
    片平晋・笘篠・光山・西山秀・種田・元木・薮田・黒田博・的場など
    甲子園勝利数 22勝 優勝1回

 19位 報徳学園 32人
    基・水沼・松本匡・金村・岡本・清水直・岸田・小園など
    甲子園勝利数 60勝 優勝3回

 20位 県岐阜商 31人
    高木守・和田一・石原・高橋純平など
    甲子園勝利数 87勝 優勝4回

 20位 広島商業 31人
    鶴岡・山本一・大下剛・三村・山本和・船田・柳田悠岐など
    甲子園勝利数 62勝 優勝7回

 20位 柳川 31人
    真弓・若菜・久保康・立花・清家・中島輝・香月など
    甲子園勝利数 13勝

 23位 松商学園 30人 
    中島治・上田佳・直江など
    甲子園勝利数 39勝 優勝1回

 22位 高知商 30人
    須藤・高橋善・江本孟・鹿取・森・中西・中山裕・藤川など
    甲子園勝利数 61勝 優勝4回

 25位 桐蔭学園 29人
    水上・長内・関川・小桧山・高木大・副島・高橋由・GG佐藤・平野恵・加賀美・鈴木大・茂木など
    甲子園勝利数 16勝 優勝1回

 26位 帝京 28人
    伊東・奈良原・芝草・吉岡・森本稀・中村晃・杉谷・原口・山崎康・石川亮など
    甲子園勝利数 51勝 優勝3回

 26位 愛工大名電 28人 
    鴻野・工藤・イチロー・山崎武・堂上剛・十亀など
    甲子園勝利数 21勝 優勝1回

 26位 高松商 28人
    牧野・岡村浩・島谷・大森剛など
    甲子園勝利数 59勝 優勝4回

 28位 九州学院 28人
    柳田真・右田・大塚・村上宗など
    甲子園勝利数 12勝

 30位  関大北陽 27人
    有田・慶元・岡田彰など
    甲子園勝利数 17勝

 30位 明徳義塾 27人
    河野博・横田・町田公・北川など
    甲子園勝利数 59勝 優勝1回

 30位 関西 27人
    大杉・上田など
    甲子園勝利数 22勝

  甲子園勝利数は2019年までの統計

 意外だったのは、やらせや映像加工問題で、私が好きだったTBS系列の「消えた天才」が放送打ち切りになったが、その番組ではもっとも多くプロ野球選手を輩出している学校は「横浜高校」と放送していたので、よもやその上に2校いたとは・・・。PLは長らく休部状態なので、おそらく平成以降はダントツ1位だと思う。
 そして甲子園の常連で、最多勝利数の高嶋監督が率いた智辯和歌山や木内監督の常総学院、優勝経験のある常葉菊川、東洋大姫路、星稜、そして名将蔦監督の池田や尾藤監督の箕島、沖縄の興南や沖縄尚学が入っていないし、奈良の智弁学園や天理も30傑に入っていないのが解せない。

 それにしても、毎年12球団のプロ野球で100人近くがドラフトや育成で指名されるが、その一方で同じ数のプロ野球選手が引退や退団を余儀なくされているのが現実だ。従って、一軍に支配下登録されて、常時試合に出場できるのはほんの一握りである。厳しい世界なのは間違いない。まして1億円プレーヤーになるには相当な才能と努力が求められる。一時期華々しく活躍しても、怪我や故障、体力の衰えでくすぶって過ごす選手も多い。巨人の辻内のように全国制覇のエースですら一軍では日の目を浴びないまま引退した。
 また、あの藤浪ですら阪神のエースと言われ続けているが、ファームとの往復で苦労している。大谷もメジャーで肘を手術して伸び悩んでいるのは周知のところだ。
 加えて、甲子園の入場制限が出たほどのフィーバーがあった清宮幸太郎ですら、一軍定着ではなく、スタメン出場もままならない。高卒ルーキーでも清原や大谷を超える活躍を期待していただけに残念だ。2年間で僅か14本塁打に留まっている。3年目の今年も10月27日時点で87試合に出場して7本塁打だ。怪我をしたとはいえ、鳴り物入りで入団した割に、期待を裏切っている感は否めない。チームメイトの中田翔は同じ高卒ながら3年目に打棒が爆発した。
 同じように中日の平田も、甲子園での長打力は度肝を抜いたが、シーズン15本塁打が最高成績とは信じられない。とっくにホームラン王争いに加わっていなければならない逸材だった。ロッテの平沢、安田、藤原、そして中日の根尾と石川、広島の中村奨もまた、清原とまでは行かなくとも、来季はそろそろ頭角を現してほしい。特に中村には頑張ってほしい。仮にもあの清原の甲子園本塁打記録を超えたのだから。当時の清原がいた頃の甲子園はラッキーゾーンがあったが、中村は撤去され、広くなった球場で直接スタンドにぶち込んで新記録を打ち立てたのだから実力に遜色はない筈だ。

 個人的に言えば、高卒ですぐに活躍できるのはあまりにも少ない。巨人で言えば、松井と坂本くらいではないのか?松井はルーキーイヤーで11本塁打、2年目には20本打った。坂本は2年目で134安打を放ち、レギュラーを獲得した。
 私は高校のレベルとプロはかけ離れているし、まして打者は金属バットから木製バットに変わる。よって、即戦力はよほどの実力者でないとルーキーイヤーから一軍で活躍し、成績を残すのは難しい。
 個人的には体力の差を埋めるために、私は大学で4年間実力をつけるか、ノンプロで2年間、実績を積んでプロ入りしたほうが無難のように思える。
 高卒で入団し、平安の川口投手のように、多くのコーチにいろいろ助言されて、フォームを崩し、棒に振った才能の持ち主もいる。

 いくら技術があっても、気持ちが弱い、いわゆる小心臓ではやっていけない世界だし、やはり心技体のどれかが欠けても好成績は残せない。あの松坂大輔でも200勝には程遠い(170勝)。過去に遡れば、江川卓、斎藤雅樹、上原浩治、桑田真澄ですら到達できなかった。

 とかくプロ野球選手は寿命が短く、現役でいるのはごく限られた期間だ。当たれば大きいが、人知れず球界を去る選手がその何倍もいることを忘れてはいけない。

 プロ野球選手は子どもの頃からの夢であった選手が数多く存在するが、実際にプロ入りできるのは100人、いや1000人にひとりという確率だ。私は当ブログで訴えたが、Jリーグ(J1)ですら18チームも存在するのだから、国民的スポーツの日本プロ野球が12球団は少なすぎる。もっとプロ野球を活性化し、プロ入りできる人数を16球団まで増やしてほしいと願っている。才能がありながら出場機会に恵まれず、引退勧告を受けた選手の受け皿があっても良いと思う。ぜひ実現してほしい。

2020年10月28日 (水)

紅葉真っ盛り(いざ姫沼へ)

    昨日(10/27)は日曜勤務の代休だった。いくらコロナ禍とはいえ、家に閉じこもってばかりでは体が鈍ると思い、雪便りが聞こえ始めたことで、紅葉狩りのラストチャンスと悟り、ずっと温めていた「姫沼」に出向くことにした。

 この場所は、昭和の頃は「姫沼アートランド」という名のレジャー施設で、幼少の頃に亡き父に連れて行って貰った想い出の地だった。その後、経営不振に陥り、廃園になり、放置された。入口の看板やゲートが撤去され、三角屋根のレストハウスは無残にも廃墟化して、薄味悪い惨状を晒している。

 されどそこは、知る人ぞ知る紅葉スポットで、観光客が多い裏磐梯よりも秘境感があって、私が好きな絶景が広がっている。まだノーマルタイヤなので、母成峠を越せるか心配ではあった。では当日の模様をどうぞ。

 10/27(火)快晴

 朝から青空。絶好の紅葉狩り日和。8時の開店と同時にBigで食糧調達。やはり会津街道は混んでいる。時間をずらしての出発を決めた。

 9:23 自宅発。喜久田街道(県道296)を北西へ。GPSレーダー探知機感応せず。不安。
 9:31トライアル交差点から右折してR49へ。ダンプ&救急車の後ろを追走。風強い。気温16℃。熱海バイパス酷い渋滞で長い車列。熱海トンネルまったく動かず。
 9:43 味噌屋右折し、県道24号へ。熱海ICから出て来た赤のプリウスが堂々と信号無視。法定速度遵守。
 9:48 奇岩の立つ手前の木造十一面観音立像の広い路肩に駐車。歩いて写メを撮りに行く。角度によってはまったく見えないが、橋を越えた辺りで北東側に岩壁を見上げると「男性のシンボル」そのもの。でも今回のメインは母成と姫沼の紅葉。

Img_7989_rImg_7993_r

 県道24号を北進。すると道の中央寄りに狸の轢死体。

Img_7995_rImg_7998_r
 9:59 石莚ふれあい牧場入口前通過。ところどころに紅葉スポット有り。上空の山は色づいている。ゆっくり峠道を登る。対向車は少ない。
時々、紅葉の木立のトンネルで路側帯に駐車して写メ。綺麗だ。今年は手術をする羽目になったが、今年も紅葉を見れて良かった。妻とはまったく趣味が合わず、ドライブや旅行はいつも独りだ。時々、停車して見頃のスポットで写メを連続。途中の左カーブの右側のスペースに清水が湧くスポットを発見。1台車がいて、水を汲んでいた。帰りに立ち寄ることに。

Img_8006_rImg_8014_r 
Img_8018_rImg_8021_r

10:08 会津戊辰戦争の古戦場を示す石碑が建つ母成峠頂上部の駐車場へ。すでに先客の車3台。山々を見渡すと紅葉が盛りだ。26.6km。5分ほど写メを撮り、すぐに出発。結構猪苗代方面に行く車が続く。

Img_8026_rImg_8025_r

 下り坂、途中、10回は滑ったであろう「沼尻スキー場」の男坂が望める。やがて磐梯山と紅葉の黄色の木立ちとのコラボスポットに。でも止まれない。そして中ノ沢温泉街の下り坂へ。2度ほど洞窟のある露天風呂に入った「大坂屋」を素通り。右わき腹に手術痕をこさえてしまったので、あまり温泉への意欲が無くなった。500円で入浴できるのに…。

10:19 中ノ沢の丁字路を右折。国道115へ。飛ばす車多い。そこから500mほど坂を上って緩やかな左カーブに、わかりづらい旧姫沼アートランドへの入口がある。しかし、平日の今日は、同じ目的なのか、入り口の空き地に車が4台くらい駐車している。この時期は、紅葉狩りの観光客がやはり足を運ぶのか・・・。標識も何もないのだが・・・。細い道を下り、廃墟の三角屋根のレストハウスの右横を通って湖畔へ。

 車が3~4台、観光客は10人程度先客がいた。湖畔を彩るように真っ赤な楓がお出迎え。300m先の電気施設の空き地に沿って車を置いた。
 10:21 姫沼着。片道33.4kmの距離だった。この姫沼は周囲4kmもないくらいの沼だが、周囲を徒歩で散策できる。湖面は穏やかで風ひとつない絶好の紅葉狩り日和だ。沼は静かで、訪問客はおじいさんおばあさんだらけ。皆、旧公園と沼の間の遊歩道に映える真っ赤な楓の前で写メを撮っていた。

Img_1191_rImg_1192_r
Img_8045_rImg_1193_r

 私自身も亡き父親と訪れた遠い日の記憶を辿ったが、開拓してレジャー施設だった頃の面影は一切なく、手つかずの自然美を醸していた。周囲を取り囲む山々は上の方が色づき綺麗だが、湖の周囲はあまり、色づいてはいなかった。晴れていたが、湖面に紅葉が映ることもなく、意外と殺風景な印象だった。もしかして一週間程度早く来すぎたかもしれない。今週末が見頃だったかも。散策路が湿ってぬかるんでいるし、落ち葉と肥料の牛糞のようなものが散策路を埋め尽くしている。もしかして、クマの糞?最近、里山や市街地にクマが出没して世間を賑わしているため、私も警戒した。やがて畔に沿って歩いた。途中の木立に射し込む光と、木立の木々の葉が「映え」する風景を演出する。100mほど奥に歩くと、やや広い空き地に出たが、今にもクマが飛び出してきそうなため、何枚か写メを撮って、戻って来た。その途中、50年近く前に釣りをやった記憶のある、タイヤのタグ付きの水面に浮かぶ桟橋を発見した。もしかするとここで釣りをやって、付近の葉っぱに何度も針を引っ掛けてオヤジに回収してもらった場所なのか?

Img_1194_rImg_1195_r
Img_1196_rImg_1199_r
Img_1200_rImg_8047_r
Img_8048_rImg_8061_r
Img_8066_rImg_1205_r  

 昔は、ここでキャンプも出来たし、バーベキューもやれた。子どもが遊べる遊具などもあった。自然豊かな場所で、今では秘境感に溢れている。年配の夫婦に「ここは何という場所ですか?」「一周できるの?」と尋ねられた。「でもクマの糞らしきものもあるので、クマが出るかもしれないから、気をつけてくださいよ」と言ったら、急にビビッて、引き返していた。それくらい、普段は人が近寄らない場所だ。もし、こんな場所に遺体を遺棄したら、見つからないだろう。それこそ犬神家の一族の再現だ。

Img_8077_rImg_8079_r 
Img_8080_rImg_1220_r  
Img_8086_rImg_8087_r

 でも多少なりとも紅葉狩りの雰囲気を味わえて良かった。散策路に落ちていた紅く色づいた葉っぱを土産にした。栞に使えそうだ。

10:43 姫沼発。帰りも結構な観光客とすれ違った。R115復帰。そして左折して中ノ沢温泉街を通る県道24へ。対向車が多く、5~10台連なっている場合もあった。たぶん、49号線が工事の大渋滞で、迂回して来た車なのかもしれない。

 往路と同じルートで帰る。時々、風光明媚なスポットで3回くらい停車。Uターンして、黄色く色づいた木立のトンネルで写メなど。結構車の往来(猪苗代方面への車が多くひっきりなしに通るため、シャッターを切れず)が激しい。すすきの原野も写メ。見どころがたくさんあるし、「映え」するスポットだらけ。FTVテレポートプラスの「福テレ空ネット」に送ろうかと思ったほどだ。i-phoneの機能を初めて使って、絞りやデジタル撮影で紅葉の色を濃くしたり、セピア撮影などで彩を添えた。

Img_1225_rImg_e1223_r
Img_1229_rImg_e1229_r 
Img_e1230_rImg_8096_r 
Img_8099_rImg_8098_r

11:02 母成峠山頂部へ。ツーリングバイクも多く、10台くらいはすれ違った。でも寒そう。
11:05 下り峠道の途中で、往路で気になった清水へ。先客(赤い車1台)が3人、おばさんが汲んでいた。空のお茶のペットボトルに汲んだ。一口飲んだが、無味無臭で美味い。結構冷えている。

Img_8101_rImg_8104_r

  その後、下りのブラインドカーブが連続。でもそんなにコーナーの数は多くはない。かえって会津の滝沢峠のほうが怖いくらいだ。20代の頃は真冬のここをFRのソアラで、仕事終わりにナイタースキーに10回程度通ったなんて信じられない。22時の終了まで滑って、帰り道にラーメン屋で腹ごしらえ。帰宅は23時過ぎで、そこから風呂に入って翌日また仕事という生活をしていた。実に若かった。

 11:11 ふれあい牧場入口を通過。何台も連ねて車が対向して来る。飛ばしてくる物には、取り締まりをやっているわけではないが、パッシングして自重するように促した。
11:20 左折してR49に合流。往路ほど工事渋滞していない。あれは何だったのか?本当は熱海郵便局に立ち寄って、ヤマザキのお菓子の詰め合わせかQUOカードが当たるキャンペーンハガキを投函するつもりだったが、肝心の点数シールが糊が乾いてはがれてしまったので断念した。

 熱海バイパスでカッコいいアメリカンな幅の広いサイドカー並みのバイク(白で星条旗をはためかせていた)とすれ違う。カッコいい。俺も20年振りにバイクに乗りたくなった。250CCのスクーターでいいから乗りたい。フォルツァZの掘り出し物を探したい。でも血圧が高いのでヒヤリ運転は命取りになると自分で自制している。 

 R49の熱海トンネルが工事中の渋滞で、逆に安子ヶ島界隈は空いていた。
11:28 トライアル喜久田店へ。どこもそうだが、私が駐車場に入ると満車。買い物を終えて出るとガラガラ。今回もそのパターンだった。
 食糧調達。生寿司やパン、お茶などを購入。548円。そして喜久田街道経由で11:47に帰宅した。往復67.9kmで、正味2時間半で行って帰って来れた。1500ccの車だが、峠を走ったせいか、燃費は10km/Lだった。 
 そして自分でも驚いたのは、結局写メを撮ったのが、全部で171枚あった。デジカメとi-phoneのダブル撮りで枚数を稼いでしまった。

 後記

 毎年のように訪ねている、二本松の菊人形(今年は菊花展)と紅葉狩りだったが、今年もやはり独りでのドライブとなってしまった。あとは6年間遠ざかっているスキーに行きたい。運動不足が顕著すぎる。今年は約4か月前に胆嚢を除去する手術して、16日間も入院加療する大病に見舞われたので、本来ならば、自重した生活が必要だが、適度な運動も必要だろう。

 帰宅後、ニュースで二本松の岳温泉で火災が発生したことを知り驚いた。私が帰宅して2時間後くらいに黒煙が上がっているとの知らせ。時間があれば、土湯峠を抜けて、あづま運動公園の銀杏並木を見ようかと考えていたので、もしかすると帰り、火災現場の近くを通ったかもしれない。男性1人が遺体で発見された模様。

 さて、今回は単に紅葉狩りを楽しむだけのチョイ旅ではなく、亡き父親との想い出を辿り、感謝する意味あいもあった。「親孝行したい時に親は無し」を実感している次第だが、幼い頃に数多くの場所に連れ出して楽しませてくれたことに心から感謝したいと思う。

2020年10月27日 (火)

プロ野球 チーム別歴代ベストナイン

 今から5年くらい前に、旧ブログでNPBの球団別歴代ベストナインという記事を書いたことがあったが、つい最近、「Yahoo!」で私の企画をパクったと思えるような記事が特集された。癪に障ったのと、あれから各球団ともに選手が入れ替わったりしているために、再度、私が個人的見解や願望を交えてお送りしたい。なお、トレードやFA後ではなく、生え抜きを中心に、その球団に長く在籍して活躍したチームで選抜してみたい。なお、投手は分業制なので、先発3人・中継ぎ・抑えで分けたい。

 セ・リーグ

 巨人

 1番 柴田 センター
 2番 篠塚 セカンド  
 3番 王 ファースト
 4番 松井 ライト
 5番 長嶋 サード
 6番 中島治レフト
 7番 坂本 ショート
 8番 阿部 キャッチャー 
 9番 先発 藤本 城之内 堀内 中継ぎ 鹿取 抑え 宮田

 監督 川上 水原 コーチ 原・牧野

 その他では、二岡、高橋由、吉村、高田、土井、中畑、江川、西本、小林繁、齋藤、桑田、青田、森、末次らがいる。

 阪神

 1番 吉田 ショート
 2番 真弓 センター
 3番 掛布 サード
 4番 バース ファースト
 5番 田淵 キャッチャー 
 6番 岡田  セカンド

 7番 桧山 ライト  

 8番 オマリー レフト
 9番 先発 江夏 村山 小山 バッキー 中継ぎ ウイリアムス 抑え 藤川 山本和 

 監督 藤村 コーチ 松木 和田

 ほかには、木戸、新庄、藤田平、鳥谷、赤星、井川、久保田、能見らがいる。

 中日

 1番 田尾 センター
 2番 高木 セカンド
 3番 谷沢 ファースト
 4番 大島 サード
 5番 モッカ 本来はサードだが、ライト 
 6番 立浪 ショート
 7番 島谷 レフト
 8番 木俣(中尾)キャッチャー
 9番 先発 杉下 星野 山本昌 三沢 中継ぎ 鈴木孝 岩瀬 抑え 宣

 監督 近藤 コーチ 杉下

 ほかには宇野、森野、荒木、井端、ウッズ、ゲレーロ、稲葉、小松、大野などがいる。

 広島

 1番 高橋慶 ショート
 2番 菊池  セカンド
 3番 小早川(丸) ライト
 4番 山本浩 センター
 5番 衣笠  サード
 6番 水谷  ファースト
 7番 金本(鈴木誠) センター
 8番 達川 キャッチャー
 9番 先発 北別府 大野 川口 中継ぎ 小林幹 抑え 津田

 監督 古葉 コーチ 阿南

 その他では、江藤、正田、池谷、山根、長富、ジョンソンなどもいる。


 ヤクルト(国鉄)

 1番 若松 センター
 2番 山田 セカンド
 3番 ペタジーニ ファースト
 4番 ホーナー サード 
 5番 ラミレス レフト
 6番 杉浦 ライト
 7番 池山 ショート
 8番 古田 キャッチャー
 9番 先発 金田 安田 松岡 石井一 中継ぎ 伊藤智 抑え 高津

 監督 野村 広岡 コーチ 尾花

 ほかには船田、飯田、大矢、八重樫、宮本、広沢、石川、鈴木康、伊東、岡林、川崎らは外せない。

 DeNA(松竹・大洋・横浜)

 1番 高木 セカンド 
 2番 石井 ショート
 3番 鈴木尚 ライト 
 4番 田代 サード
 5番 シピン レフト 
 6番 レオン ファースト
 7番 松原誠 センター
 8番 福嶋(谷繁)キャッチャー
 9番 先発 平松 齋藤 間柴 中継ぎ 齋藤明 抑え 佐々木 クルーン

 監督 権藤 コーチ 三浦

 ほかにも中塚、駒田、村田修、進藤達哉、山崎康晃、遠藤一彦、ローズらがいる。

⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾

 パ・リーグ
 
 西武(西鉄・太平洋)

 1番 松井稼 ショート 
 2番 豊田泰 セカンド
 3番 清原 ファースト
 4番 中西 サード 
 5番 秋山幸 センター
 6番 デストラーデ DH
 7番 カブレラ レフト
 8番 大田卓 ライト
 9番 伊東 キャッチャー
 
  先発 稲尾 池永 東尾 工藤 中継ぎ 潮崎 抑え 豊田  

 監督 森 三原 コーチ 伊原

 ほかにも石毛、山崎、秋山、山川、中村、テリー、浅村、加藤初、若菜、竹之内、郭、渡辺久、菊池雄など人材が豊富

 ロッテ(大毎・毎日) 

 1番 西岡 ショート
 2番 弘田 セカンド 
 3番 別当 センター
 4番 落合 ファースト
 5番 山内一 ライト
 6番 有藤 サード
 7番 リー DH
 8番 土井垣(袴田・里崎)キャッチャー
 9番 今江 レフト

 先発 村田 伊良部 成田 中継ぎ 小宮山 抑え 牛島 薮田 小林雅

 監督 金田 コーチ バレンタイン

 ほかにも 呉、戸倉、河内、アルトマン、堀、初芝、福浦などがいる。

 ソフトバンク(南海・ダイエー)

 1番 廣瀬 レフト
 2番 井口 セカンド 
 3番 松中 ライト
 4番 野村 キャッチャー
 5番 門田 DH 
 6番 柳田 センター
 7番 小久保 サード
 8番 山本一 ファースト
 9番 木塚 ショート 

 先発 スタンカ 杉浦忠 江本 皆川 中継ぎ 矢野 抑え 佐藤道郎

 監督 鶴岡 コーチ 穴吹 工藤

 その他は山本和範、片岡晋、岡本伊、飯田、和田、斎藤和、川﨑、千賀、城島ら名選手が多い。
 西武から根本睦夫を頼ってダイエーにこぞって移籍(石毛・秋山・工藤など)した時代があった。

 オリックス(阪急)

 1番 福本 センター
 2番 イチロー ライト
 3番 加藤英  ファースト
 4番 ブーマー DH
 5番 長池 レフト
 6番 松永 サード
 7番 島谷 ショート
 8番 マルカーノ セカンド
 9番 岡村 キャッチャー    

 先発 山田 足立 米田 梶本 中継ぎ 抑え 山口・アニマル・平井

 監督 西本幸 コーチ 上田利・仰木

 ほかにも田口、ニール、マルカーノ、安達、高井、平野、山本由、金子などがいて戦力は充実している。

 日本ハム(東映)

 1番 毒島 ライト
 2番 大下剛 セカンド
 3番 張本 レフト  
 4番 大下弘 センター
 5番 大杉 ファースト 
 6番 片岡 DH
 7番 田中賢 ショート  
 8番 小笠原 サード
 9番 種茂 キャッチャー

  先発 土橋 尾崎 高橋直 大谷 中継ぎ 久保田 抑え 西崎 

 監督 ヒルマン コーチ 大沢 栗山

 ほかにも白仁天、山本八郎、吉田勝、稲葉、田中幸雄らがいる。

 楽天(近鉄)

 1番 大石 ショート
 2番 新井 センター
 3番 ローズ ファースト
 4番 マニエル DH
 5番 中村紀洋 サード
 6番 ブライアント レフト 
 7番 石井浩 セカンド 
 8番 栗橋 ライト
 9番 梨田 キャッチャー

 先発 鈴木啓示 田中将 阿波野 野茂 岩隈 中継ぎ 赤堀 抑え 吉井 大塚

 監督 仰木 コーチ 梨田

 ほかにも佐々木、石渡、小川亨、佐々木、平野、金村、羽田、鈴木貴、水口、有田、藤田らがいる。 


 こうしてみると、どのチームも優勝経験があって、黄金時代を経験した最強メンバーばかり。どこが優勝しても不思議ではないメンツが揃っている。

 中には守備位置がかぶり、無理やりポジション変更した選手もいるが、そこは勘弁願いたい。

 もしこのメンバーで総当たり戦をやった場合の順位は・・・

 1位 西鉄(西武) ミサイル打線 鉄腕稲尾
 2位 阪急(オリックス) 阪急黄金時代の再来
 3位 近鉄(楽天) いてまえ打線復活 
 4位 ヤクルト 野村ヤクルト黄金期
 5位 巨人 V9時代
 6位 南海(ソフトバンク) 往年の名選手揃い
 7位 東映(日本ハム) ダイナマイト打線復活!
 8位 広島 昭和50年代の黄金期
 9位 阪神 バックスクリーン三連発は85年の最大の出来事!
10位 中日 燃えよドラゴンズ世代
11位 ロッテ 落合を中心に破壊力抜群
12位 横浜 あの優勝メンバーは強力だが

 やっぱり実力の「パ」は健在なり!

2020年10月26日 (月)

テレビに関する雑感

 これまで旧ブログから現ブログまで、このタイトルで50以上の記事を書いてきた。時々刻々、それぞれの時代で感じたとりとめのないことを自由気ままに綴っては読者の迷惑など顧みず、掲載して来た。今回もその類で申し訳ないが、中年男性の戯言だと思って受け流して欲しい。

 1.局別の今は無き好きだった番組(ドラマを除く)

 NHK

 1 プロジェクトX(国井雅比古・久保純子・膳場貴子・田口トモロヲ)
 2 連想ゲーム(加藤芳郎・中田喜子・三橋達也・渡辺文雄・坪内美紀子・檀ふみ・大和田獏・岡江久美子ほか)
 3 少年ドラマシリーズ(なぞの少年・未来からの挑戦・七瀬ふたたび・幕末トラベラー)ドラマだが。
 4 生き物地球紀行(ナレーター宮崎淑子)
 5 その時歴史が動いた(松平定知)
 6 コメディーお江戸でござる(杉浦日向子・伊東四朗・前田吟ほか)
 7 YOU(糸井重里・日比野克彦・竹内かなえ)
 8 ウルトラアイ(山川静夫)
 9 中学生日記(湯浅実)
10 クイズ面白ゼミナール(鈴木健二)
11 お笑いオンステージ(満点パパ・三波伸介)
12 にっぽん釣りの旅
13 新八犬伝(人形劇)
14 あなたのメロディー

 日本テレビ

 1 スター誕生(山口百恵・桜田淳子・森昌子・石野真子・ピンクレディー・中森明菜ほか)
 2 おはよう700(720)
 3 知ってるつもり?!(関口宏)
 4 天才たけしの元気が出るテレビ
 5 木曜スペシャル(引田天功大脱出・UFO・超能力・どっきりカメラ・鳥人間コンテスト・アメリカ横断ウルトラクイズ)
 6 カックラキン大放送(郷ひろみ。西城秀樹・野口五郎・研ナオコ・高田みづえほか)
 7 ウリナリ!(芸能人社交ダンス部)
 8 ビックリ日本新記録(大野しげひさ)
 9 クイズマジカル頭脳パワー(徳光和夫・永井美奈子)
10 TVジョッキー(スーパージョッキー)土居まさる・相本久美子・ビートたけし・たけし軍団
11 特命リサーチ200X(佐野史郎・稲垣吾郎ほか)
12 IQサプリ(伊東四朗)
13 それは秘密です(桂小金治・秋本圭子・芥川隆行)
14 久米宏のTVスクランブル(横山やすし)
15 スーパーテレビ情報最前線(逸見政孝
16 投稿トク報王国(ウッチャンナンチャン)
17 伊東家の食卓(伊東四朗・五月みどり・村上里佳子・三宅健・布施博)
18 THE 鉄腕DASH(DASH村・DASH島・北斗星を追え・缶蹴り・DASH海岸・ストリートミュージャン) 
19 ウィークエンダー(加藤芳郎)
20 お笑いマンガ道場(車だん吉・吉村・鈴木・富永・川島なお美)
21 目方でドーン!
22 ミユキ野球教室
23 底抜け脱線ゲーム
24 水曜ロードショー
25 TV海賊チャンネル
26 今日の出来事

 TBS

 1 ザ・ベストテン(久米宏・黒柳徹子)
 2 ぴったしカンカン(久米宏)
 3 8時だョ!全員集合(ザ・ドリフターズ・コント・少年少女合唱隊ほか)
 4 ウンナンのホントコ(未来日記)
 5 巨泉のクイズダービー(はらたいら・竹下景子・篠沢教授・長山藍子・斉藤慶子・井森美幸・北野大)
 6 クイズ100人に聞きました(関口宏)
 7 ブロードキャスター(福留功男・三雲孝江)
 8 学校へ行こうMAX(みのもんた・V6・渡辺満里奈・夏帆ほか)
 9 アップダウンクイズ(毎日)
10 週刊欽曜日(欽ちゃんバンド・小西博之・風見慎吾・清水由貴子・佐藤B作ほか)
11 モニタリング
12 プレバト(水彩画・消しゴムハンコ・色鉛筆・俳句・絵手紙など)
12 まんがはじめて物語(岡まゆみ・モグタン)
13 ベルトクイズQ&Q(押坂忍)
14 がっちり買いまショウ
15 テレビ探偵団(三宅裕司)
16 家族そろって歌合戦(瀬戸てんやわんや)
17 筋肉番付(古館伊知郎・ケインコスギほか)
18 SASUKE
19 恋するハニカミ

 フジテレビ

 1 笑っていいとも(タモリ・いいとも青年隊)
 2 オールナイトフジ(オールナイターズ・とんねるず。松本伊代・秋本奈緒美・麻生祐未・ちびっこギャングほか)
 3 夕やけニャンニャン(おニャン子クラブ・片岡鶴太郎・松本小雪・とんねるず・田代まさしほか)
 4 夜のヒットスタジオ(井上順・芳本真理)
 5 いたずらウォッチング(田代まさし・桑野信義ほか)
 6 飛び出せものまね大作戦(あのねのね)
 7 オレたちひょうきん族(ビートたけし・明石家さんま・島田紳助・可愛かずみほかお笑い芸人)
 8 花王名人劇場
 9 ラブラブショー(芳村真理・宮尾すすむ)
10 とんねるずのみなさんのおかげです(とんねるず・渡辺満里奈ほか)
11 クイズドレミファドン(高島忠夫・榊原郁恵・江藤)
12 アイアイゲーム(山城新伍・名高達郎・川島なお美・クロードチアリ
13 欽ドン!良い子悪い子ふつうの子(萩本欽一・中原理恵・長江健次・山口良一・西山浩司・生田悦子・松居直美ほか)
14 平成教育委員会(逸見政孝・ビートたけし)
15 ストーリーランド
16 なるほどザ・ワールド(愛川欣也・楠田枝里子ほか)
17 パンチDEデート(桂三枝・西川きよし)
18 クイズ!ヘキサゴン(島田紳助)
19 食いしん坊バンザイ(友竹正則・村野武範・宍戸錠・松岡修造ほか)
20 3時のあなた(寺島純子・森光子)
21 トリビア

 テレビ朝日

 1 欽ちゃんのどこまでやるの(萩本欽一・真屋順子・わらべ・見栄晴・関根勤・小堺一輝・斉藤正六)
 2 土曜ワイド劇場
 4 プロポーズ大作戦(朝日放送)西川きよし・横山やすし(フィーリングカップル5対5)
 5 驚き桃の木20世紀(三宅裕司)
 6 クイズヒントでピント(土居まさる・小林千登勢・薬丸裕英・中島梓・東ちづるほか)
 7 芸能人格付けチェック
 8 水曜スペシャル 川口探検隊(川口浩)
 9 熱闘甲子園(長嶋美奈)
10 大改造!!劇的ビフォーアフター(所ジョージ・江口ともみ・加藤みどり)
11 クイズタイムショック(田宮二郎・山口崇)
12 ワールドプロレス(古館伊知郎・山本小鉄)
13 三枝の国盗りゲーム
14 霊感ヤマ感第六感
15 日曜洋画劇場
16 アイドルパンチ
17 ミントタイム
18 トゥナイト

 テレビ東京

 1 TVコロンブス(徳光和夫)
 2 ヤンヤン歌うスタジオ(近藤真彦・あのねのね)
 3 いい旅夢気分
 4 TVチャンピオン
 5 空から日本を見てみよう
 6 完成ドリームハウス
 7 クイズところ変われば!?(所ジョージ)

 2. 私が凄いと唸る有名人(血液型別・日本人のみ掲載)

 A型芸能人

 1 石原裕次郎
 2 山口百恵
 3 桑田佳祐
 4 坂井泉水
 5 加山雄三
 6 萬屋錦之助
 7 松田聖子
 8 松田優作
 9 鶴田浩二
10 里見浩太朗
11 坂本 九
12 吉田拓郎
13 郷ひろみ 
14 萩本欽一
15 さだまさし
16 吉田美和
17 夏八木勲
18 越智静香

 A型アスリート

 1 内村航平
 2 三浦知良
 3 田中将大
 4 江夏 豊
 5 山下泰裕
 6 岩崎恭子
 7 具志堅用高
 8 ダルビッシュ有
 9 千代の富士
10 錦織 圭
11 原 辰徳
12 平 忠彦
13 星野一義
14 松田直樹
15 小谷実可子
16 柏原竜二
17 鈴木亜由子

 A型 その他の文化人

 1 本田宗一郎 
 2 小泉純一郎
 3 手塚治虫
 4 松下幸之助
 5 佐藤栄作
 6 福島孝徳
 7 久米 宏
 8 筑紫哲也
 9 小渕恵三
10 黒柳徹子

 O型芸能人

 1 美空ひばり
 2 吉永小百合
 3 松任谷由実
 4 ビートたけし
 5 村下孝蔵
 6 八千草薫
 7 タモリ
 8 三船敏郎
 9 千葉真一
10 松山千春
11 木村拓哉
12 藤岡 弘
13 所ジョージ 
14 勝新太郎

 O型アスリート

 1 王 貞治
 2 高橋尚子
 3 落合博満
 4 松井秀喜
 5 中田英寿
 6 津田恒美
 7 武 豊
 8 瀬古利彦
 9 具志堅幸司
10 中村俊輔 
11 ジャイアント馬場
12 松坂大輔

 O型 その他の文化人

 1 吉田 茂
 2 藤本 弘(ドラえもん作者)
 3 中曽根康弘
 4 宮崎 駿
 5 岡本太郎  
 6 山本寛斎
 7 片岡鶴太郎

 B型芸能人

 1 高倉 健
 2 緒形 拳
 3 天知 茂
 4 明石家さんま
 5 尾崎 豊
 6 渡 哲也
 7   渥美 清
 8 矢沢永吉
 9 西田敏行
10 越路吹雪
11 高橋英樹
12 田宮二郎
13 大橋巨泉
14 高島 彩

 B型アスリート

 1 イチロー
 2 羽生結弦
 3 北島康介
 4 野村忠宏
 5 金田正一
 6 長嶋茂雄
 7 中野浩一
 8 浅田真央
 9 野村克也
10 福本 豊
11 福原 愛
12 田村亮子(谷亮子)
13 円谷幸吉
14 伊達公子
15 杉山 愛
16 萩野公介
17 清原和博
18 中島 悟
19 尾崎将司
20 宇野昌磨
21 山口 香
22 岡本綾子

 B型 その他の文化人

 1 田中角栄
 2 安倍晋三
 3 長谷川町子
 4 坂本龍馬
 5 黒澤 明
 6 向田邦子
 7 三浦綾子 
 8 大橋巨泉
 9 橋下 徹
10 山下達郎

AB型芸能人

 1   稲川淳二 
 2   坂上二郎
 3   三國連太郎
 4   井上陽水
 5   大瀧詠一 
 6   三浦友和
 7   南こうせつ
 8 谷村新司

 AB型アスリート

 1 力道山
 2 澤 穂希
 3 本田圭佑
 4 北の湖
 5 松岡修造
 6 アントニオ猪木
 7 中澤佑二
 8 桑田真澄
 9 齋藤雅樹

 AB型 その他の文化人

 1 羽生善治
 2 鶴岡一人
 3 星野仙一

 最後はまとまりのない話になったが、私がテレビ好きだったということは伝わったと思う。我が福島県が民放4局ネットになったには1980年代のことで、まだ30数年しか経っていない。それまでは民放はFTVとFCTn2局体制だった。だから見られない番組も多かったし、深夜の番組はほとんでネットしていなかった。テレビ東京(旧東京12チャンネル)の放送もライブでは見られなかった。
 東京の次第に進学し、東京の自由さに気づいたし、三軒茶屋に住んでいた時は、「テレビ神奈川」も映ったし、ラジオも憧れのFENも聴けた。パラダイスだった。念願の「オールナイトフジ」も見られた。
 現在はコロナで自宅で過ごすことが多くなって、ゲームをやらない私にはテレビ依存が多くなった。最近は、昔よりも独創的で魅力的な番組が減って残念に思っている。本日の記事で懐かしのテレビ番組を列挙してみたが、それほど昔のテレビは面白かった。ドラマも30%超えの視聴率もザラだった。最近はドラマもつまらない。あまり観たい番組も録画したい番組も少なくなった。
 制作者は温故知新ではないが、原点に立ち返って制作に勤しんで貰いたいと思う。

2020年10月25日 (日)

最近ドハマリのYouTuber「せんちゃん」

 最近、Youtubeを視聴していて、ハマってしまった女性Youtuberがいる。その方は「せんちゃん」と言い、静岡県沼津市にお住いの方だ。私の趣味と一致する項目が多い。
 例えば、我が祖父母の故郷、会津と縁が深い「新選組」をこよなく愛し、この9月には実際に初めて東北地方を訪れ、ここ会津若松市の新選組ゆかりの場所を訪問している。そして、20代にしてバイク「Ninja」を駆って、伊豆半島をお父さんとツーリングしたり、船釣りにもチャレンジした動画をアップしたし、旅好きでもあり、根っからのアウトドア人間のようだ。そしてお酒も好きらしい。何かと共通点が多く、私の娘と言っても過言ではないくらいの年齢差の彼女だが、すっかりファンになった。どうしても親目線で見てしまうが、あの肌の張り具合とか、顔の作り、天性の明るさと楽天的な面、それに好奇心旺盛な性格は、おそらく典型的なB型人間だろう。

 ところで、彼女は1993年9月17日生まれの現在27歳で、元歯科衛生士をされていた。だから歯が真っ白。ホワイトニングのクリーニングをされたのかもしれない。私と誕生日が近い。

Sen1Sen2
Sen3Sen4

 では、彼女のファンになるきっかけとなった、「会津」を旅した時の動画をご覧ください。彼女の人柄に惹かれることうけあいだと思う。

 1.大内宿を満喫

 2.猫駅長「らぶ」とまったり

 3.会津グルメを堪能と「新選組」ゆかりの場所へ

 4.レンタサイクルで聖地巡礼①

 5.レンタサイクルで聖地巡礼②

 どうでしたか?結構アクティブな感じと、少しだけ天然っぽいキャラが親心をくすぐる。何にでも興味を持ち、猫好きなのもたまらない。彼女自身、自宅(実家)に猫を数匹飼っていて、お世話をしている。残念ながらまだ彼氏はいないようだが、本人はアラサーと言っているが、まだまだ若い27歳だ。誰か良い人と巡り合ってほしい。

 実は私の娘も20代で、誕生日は一日違い。身長が175㎝もある。同じく250ccのバイクに乗り、何にでも興味を示す神出鬼没のB型人間なので、「せんちゃん」の動画を見ると、まるで自分の娘を見ているような錯覚に陥る。なんとなく雰囲気も似ている。私自身も学生時代は中型バイクに乗り、北海道や鎌倉、伊豆半島、信州、房総半島などをバイクでツーリングしたので、旅の仕方などは熟知しているつもりだ。計画を念入りに立てる質で、ここに行ったら、これを食べようとか、どの店に入るとか、予め決めておくタイプだ。私は風来坊のような、FTVの藺草英己アナの「自転車でGO!」のような行き当たりばったりの旅は憧れはあるものの、やれないタイプだ。時間を無駄にしたくないからだ。
 それに学生時代には旅行会社で数カ月間アルバイトをした経歴もあるため、旅慣れしている自負もある。

 彼女を見ていると、若い時分の私自身を見ているようで、あと20年若かったら、彼女のような女性と巡り合いたかった。一緒に旅行できたし、ツーリングにも行けたと思う。キャンプ、海水浴、スキー、海外旅行なども同伴できたように思う。私も動画の編集もするので、彼女とは絶対にウマが合っていたと推察できる。
 残念ながら私の妻は、完全なるインドア派で、一緒に旅行に行った記憶も25年間の結婚生活で10回も無いと思う。

 「せんちゃん」はこれまでに数多くの動画をYoutubeにアップしている。いろいろな動画を拝見しているうちに彼女の魅力に染まってしまった。こういう方と、若い頃に出会っておきたかった。

 それにしても福島県出身で、郡山市にずっと居を構えている私でも、こうした他県から旅してきて、我が福島県の魅力を伝える動画に出くわすと、改めて地元の魅力を再発見できる。ありがたい。彼女の動画を見て、また会津に行きたくなった。とはいえ、私は平成元年~2年までの1年間、会津に住んでいたし、今でも年3~4回は仕事で会津を訪れている。しかし、地元すぎて、なかなか観光地を巡る機会は少ない。彼女が動画の中で訪ねた場所で、「如来堂」(新選組受難の地)と「阿弥陀寺(あみだじ)」、「会津新選組記念館」は私も行ったことが無い。ぜひ次回はそうした隠れた名所を探し出したい。

 ちなみに私が実際に訪ねた会津の観光地で印象に残っている場所を列挙したい。

 1位 飯盛山(さざえ堂・白虎隊自刃の地・墓・資料館)
 2位 大内宿 
 3位 左下観音堂
 4位 会津武家屋敷
 5位 松平家墓所 
 6位 天寧寺(会津藩士の墓・近藤勇の墓)
 7位 塔のへつり
 8位 中野竹子受難の地
 9位 西郷頼母邸跡
10位 日新館天文台跡
11位 旧滝沢本陣跡
12位 旧大巣子スキー場跡
13位 背あぶり山
14位 長谷川(桜肉)
15位 白孔雀(味噌カツ)
16位 酒蔵(宮泉・末廣・花春など)
17位 会津藩校日新館
18位 東山温泉(温泉街・東山ダム・旧ケーブルカー跡)
19位 七日町通り(絵ろうそく・蔵作り・渋川問屋)
20位 会津村(慈母観音像) 

 昭和なつかし館、伊佐須美神社、御薬園は行ったことが無い

 何はともあれ、また日常生活の中で楽しみがまたひとつ増えた。今後も、彼女が不定期にアップしてくれる「動画」を楽しみに待ちたい。

 

2020年10月24日 (土)

筒美京平さんの偉業を称えて

 今年、我が福島県を代表する作曲家「古関裕而」の功績を振り返るドラマ「エール」がNHK「朝の連続テレビ小説」で放映された。改めて彼の凄さをまざまざと見せつけられた思いだ。間違いなく昭和を代表する大作曲家の5本の指に入ると実感した次第だ。

 私が思う作曲家で偉大だと思うのは・・・
 
 1位 古賀政男 悲しい酒 影を慕いて 丘を越えて 人生劇場 無法松の一生 東京五輪音頭
 2位 遠藤 実 からたち日記 襟裳岬 高校三年生 星影のワルツ せんせい 北国の春 夢追い酒 
 3位 三木たかし 津軽海峡冬景色 夜桜お七 心の瞳 めだかの兄妹 アンパンマンマーチ みずいろの手紙 ブーメランストリート
          つぐない 愛人 時の流れに身をまかせ 別れの予感 ふり向くな君は美しい 北の蛍
 4位 古関裕而 栄冠は君に輝く 紺碧の空 闘魂こめて 六甲おろし 若鷲の歌 イヨマンテの夜 ひめゆりの塔 モスラの歌 
         オリンピックマーチ 君の名は 高原列車は行く
 5位 服部克久 みんなのうた 自由の大地 美しきランナー ザ・ベストテンのテーマ クイズ100人に聞きました
 6位 市川昭介 アンコ椿は恋の花 涙の連絡船 好きになった人 さざんかの宿 イルカに乗った少年
 7位 森田公一 あの鐘を鳴らすのはあなた ひなげしの花 時代遅れ 青春時代 十七の夏
 8位 弦 哲也 天城越え 夫婦善哉 北の旅人 
 9位 浜 圭介 舟唄 終着駅 石狩挽歌 雨の慕情 そして、神戸 雨 街の灯り 哀しみ本線日本海 立待岬 北空港
10位 猪俣公章 港町ブルース おふくろさん 空港 千曲川 さらばハイセイコー あばれ太鼓
11位 都倉俊一 あずさ2号 ピンクレディーのヒット曲の大多数 個人授業 ブルドッグ ジョニィへの伝言 としごろ ひと夏の経験
         どうにも止まらない 狙いうち 
12位 すぎやまこういち ドラクエシリーズ 科学忍者隊ガッチャマン 恋いのフーガ 花の首飾り 君だけに愛を 亜麻色の髪の乙女
             学生街の喫茶店 CMソング(サロンパス・ハウスバーモントカレー・ニベア・キリンレモン・ポカリ・コカ・コーラ)

13位 織田哲郎 いつまでも変わらない愛を 夢見る少女じゃいられない チョット ZARDの曲は大多数(負けなで・揺れる想い)
         世界中の誰よりきっと おどるポンポコリン 突然 シーズン・イン・ザ・サン SUMMER DREAM 翼を広げて
         このまま君だけを奪い去りたい すれ違いの純情 サヨナラから始めよう 想い出の九十九里浜  
14位 谷村新司 昴 いい日旅立ち 今ありて サライ チャンピオン 冬の稲妻 群青
15位 小椋 佳 シクラメンのかほり 俺たちの旅 愛燦燦 愛しき日々(作詞) 夢芝居 
16位 平尾正晃 草原の輝き 二人でお酒を グッドバイマイラブ 長崎から船に乗って 夜空 わたしの城下町 瀬戸の花嫁 うそ
         カナダからの手紙 霧の摩周湖 カリフォルニア・コネクション 必殺シリーズ

 なのだが、実はもうひとり大事な人を忘れるところだった。その人の名は10月7日に80歳の天寿を全うした「筒美京平」さんだ。彼は数多くの昭和歌謡やポップの大ヒット曲をこの世に残した。私と同世代の方なら、知らない歌はないくらい、ヒットメーカーであった。
 特に都倉俊一氏が作詞家の阿久悠と名コンビだったように、松本隆さんとの名コンビで、多くの楽曲を提供し、ある意味、私たちの心のより所となっていた部分がある。

 <筒美京平のプロフィール>

 青山学院初等部・青山学院中等部・高等部を経て青山学院大学経済学部卒業。大学在学時はジャズに打ち込み、大野雄二とも面識があった。
大学卒業後の1963年に日本グラモフォンに入社。洋楽担当ディレクターとして勤務する傍ら、大学の先輩である作詞家の橋本淳に勧められ、
すぎやまこういちに師事し作編曲を学ぶ。
 1966年、「黄色いレモン」(藤浩一ほか、競作)で作曲家デビュー。
 1960年代後半のグループ・サウンズ、その後は歌謡曲、アイドル歌謡曲、J-POP、『サザエさん』に代表されるアニメ主題歌等の作曲と多数
のヒット曲を世に送り出している。

 代表作(20位まで)
 
 1 魅せられて ジュディ・オング(派手な衣装と妖艶な振り付けで魅了し、レコード大賞を受賞)

 2 スニーカーぶる~す 近藤真彦(マッチのデビュー曲)

 3 ブルー・ライト・ヨコハマ いしだあゆみ(幻想的な雰囲気が漂う名曲)
 4 また逢う日まで 尾崎紀世彦(レコード大賞受賞)
 5 ロマンス 岩崎宏美(彼女のデビュー曲)
 6 木綿のハンカチーフ 太田裕美(当時の大学生の想い出の曲となった)



 7 ギンギラギンにさりげなく 近藤真彦(マッチの大ヒット曲)
 8 人魚 NOKKO
 9 やめないで、PURE  Kinki Kids
10 ブルージーンズメモリー 近藤真彦(マッチの3rdシングル曲)
11 AMBITIOUS JAPAN  TOKIO(TOKIOの代表曲でJRのテーマソングとして使われた)
12 サザエさんのオープニングテーマ曲 宇野ゆう子(もはや国民的唱歌)
13 わたしの彼は左きき(麻丘めぐみ)
14 17才(南沙織)後に森高千里がカヴァー

15 男の子女の子(郷ひろみのデビュー曲)
16 仮面舞踏会(少年隊のデビュー曲)
17 Romanticが止まらない(C-C-Bの大ヒット作)

18 甘い生活(野口五郎)
19 なんてったってアイドル(小泉今日子)
20 飛んでイスタンブール(庄野真代)

 作曲作品の総売上枚数は7,560.2万枚(オリコン)で、作曲家歴代1位である。別名義での作曲作品の売上枚数を加算すると7,600万枚を
超える。オリコンが集計を開始した1968年から約50年にわたり、ほとんどの年で作曲作品がチャートインしており(作曲作品リスト参照)、
ヒットチャートランクインは500曲以上、そのうちチャート1位獲得は39曲、TOP3以内が約100曲、TOP10入りした作品は200曲を超えている。

 彼は日本の歌謡界にさんぜんと輝く多大な功績を残した。謹んでご冥福をお祈りします。

2020年10月23日 (金)

廃レジャー施設の今(東日本編)

 この記事は、私が身近に感じていた遊園地やレジャー施設が廃園となり、その後どうなってしまったか、追跡調査の意味合いから掲載するものである。念のため断っておくが、私は廃屋マニアでは断じてなく、ただ昔存在したのに無くなってしまったものに郷愁を覚え、ただ単に懐かしみたいだけだ。今回は動画は排除し、すべて画像でお送りします。

 福島県内

 1.磐光パラダイス

 1969年2月5日に、私が4歳の時に大火災があって、30人が亡くなった。その時、家の前をけたたましくサイレンを鳴らして現場に向かう消防車の列を 覚えている。その後、ホテルとレジャー施設が再建された。私は6~7回は遊びに行ったと思う。
 2階の温泉にありがちな大広間でショーをやっていたが、子どもだったので金粉ショーは見せてもらえなかった。だが、「フィンガー5」がショーをやりに来た時は、ゲームコーナーで目の前にいたメンバーに会えたし、ホテルを探検した時に、偶然エレベーターから出て来た5人と鉢合わせになって驚いた記憶がある。
 その後、取り壊されて、しばらく更地になっていたが、一昨年、ここに人工芝が美しいフットボールセンター「ほっとあたみ」が完成し、オープンした。

Bankou
Football
Atamimap

 半世紀前の大火災とはいえ、大勢の宿泊客が亡くなった場所に屋外のスポーツ施設建設とは…。祟りで怪我人続出とならなければいいのですが。

 2.高子沼グリーンランド

 1973年にオープンし、特にバブル期にはジェットコースターを設置して大々的にテレビCMで宣伝していた県北の遊園地。あぶくま急行線沿いの山(丘陵)の傾斜を利用して築かれ、県内初の本格的なジェットコースター設置とあって、当時は随分賑わったものだ。県内ではCMも夕方を中心に結構流された。
 1999年に廃園後、10年くらいはそのまま放置され、不気味さに加え心霊スポット化したが、2006年にはすべて解体され、現在は遊具はすべて撤去され、当時の面影はまったく見られなくなった。そしてソーラーパネルがあちこちに置かれ、太陽光発電の基地のような佇ずまいとなっている。

Takakonuma1Takakonuma2

 Youtubeやネットなどには、ここで死亡事故が起きて心霊スポットになったとの記載が多いが、まったくのガセで、ここで死亡事故など一切起きていない。遊園地自体が、客足不足で経営が成り立たず廃園に追い込まれたのだが、その後の放置された期間が長いため、そんな都市伝説のような噂話が増幅したと考えられる。

 <追記> 2020.11.23

 この日、福島出張の帰りに立ち寄ってみた。「兵どもが夢の跡」と言った風情で、よもや20年前まで多くの来園者の歓声がこだましていた遊園地があったとは思えない殺風景な佇まいで、寂しい印象しかなかった。栄枯盛衰をしみじみと感じた時間だった。

Img_8160_rImg_8170_r
Img_8164_rImg_8165_r

 3.郡山レジャーセンター

 当初は温泉施設の「郡山ヘルスセンター」としてオープンした。しかし、親子が気楽に遊べる施設を目指し、大型遊具(飛行機の回転遊具やミニ汽車、コーヒーカップなど)が設置され、植物園もあった。屋内ではヤシの木や世界の国旗が張り巡らされてあった。
 しかし、「レジャーセンター」になって間もなく、ミニ動物園を設置した時に、檻の中のクマに少女が餌をやろうとして腕を食いちぎられる痛ましい事故(昭和49年11月4日)があって、悪い評判が立ち、昭和52年頃には閉園したと思う。その後、取り壊され、その跡地には「郡山パークランドホテル」が建ち、その後は「迎賓館グランプラス」という豪華な結婚式場になり、しばらく栄華を極めたが、今は取り壊されて、更地となっている。

Leisure-center
Leisure-center2

 4.姫沼アートランド 

 ここの存在を知っている方は少ないだろう。猪苗代町から土湯峠に向かって国道115号線を登って行くと、途中、旧母成グリーンラインの中ノ沢温泉から来る道と合流する。そこからさらに500mほど登った左側に、旧姫沼ランドの入口があった。とはいえ、今はそこに一大レジャー施設があったことを示すゲートも無ければ看板も無い。だから絶対に見落として入口は見つけにくい筈だ。私はここ5年で3回訪れている。不気味な三角屋根のロッジ(レストラン)が出迎え、その奥にひっそりと湖のような沼が出現する。
 一見すると、犬神家の一族の下半身だけの死体が浮かんできたような場所で、まず人がいないため、薄気味悪いし、今にもクマに襲われそうな場所だ。児童公園らしきブランコや滑り台が朽ち果てて残っているが、ここにレジャー施設があったとは思えない。
 私は亡き父親に連れられて、釣りをやったことがある。鱒を釣った記憶がある。何度釣り針を木の枝に引っ掛けて、叱られた想い出がある。
 今は当時の面影は偲べないが、紅葉シーズンには湖面に映るカラフルな景色に見惚れることうけあいだ。

Himenuma1Himenuma2

 宮城県内

 1.マリンピア松島水族館

 かつて宮城県宮城郡松島町に存在した水族館。日本三景・松島の松島海岸公園グリーン広場南端に立地していた。1927年(昭和2年)4月1日に開館し、2015年(平成27年)5月10日に閉館した。
 「仙台うみの杜水族館」の開館に伴い、老朽化が激しかったこの水族館も閉館に追い込まれた。水族館にいた人気者だったアシカやイルカも引っ越しした。現在も解体されず、閉園前と変わらぬ状態。

Matsushima1Matsushima2

 2.化女沼レジャーランド 

 1979年から2001年にかけて日本の宮城県古川市小野遠沢(現大崎市古川小野遠沢)で運営されていた遊園地。旧名、化女沼保養ランド。閉鎖後は、 跡地の買い手が付かず廃墟化している。化女沼の東側にある。 
 ここは一度も訪れたことが無い。どんな遊具があったのかも分からないが、宮城県民、特に仙台市民のオアシス的な存在だったのは疑いようがない。しかし、今は荒れ放題の惨状で、心霊スポット化し、肝試しのメッカになるのもわかるようなありさまだ。

KejyonumaKejyonuma2

 新潟県内

 1.新潟ロシア村 

 開園は1993年で、ロシアとの文化交流を目的に県内初のテーマパークとして開園したが、 2004年、ここも私が訪れる前に閉園してしまった。広大な敷地に、ロシアの街並みを再現した。コザックダンスやロシア民謡などを本物のロシア人が演じていた。
 閉園以降、施設内外の引き払いの処理が行われなかったために敷地内には開園当時の展示物や備品が放置されたままとなり、周囲に人家等がないこともあって警備体制に不備が多く、敷地内に人が無断侵入して施設内を荒らす事件が相次ぎ、施設の荒廃が進んだ。年月が経つにつれ各施設は風雪による劣化が進んで廃墟と化してゆき、2009年には不審火によってホテル棟が全焼する火災が発生している。 

Niigatarussiamura1Niigatarussiamura2

 栃木県内

 1.那須ロイヤルセンター  

 かつて栃木県那須郡那須町高久乙にあった、福島交通グループ(小針暦二グループ)が経営していた屋内型遊園地を含む温泉レジャー施設。
 1968年(昭和43年)12月に本館である「那須ロイヤルホテル」が完成し那須高原に開場した施設で、レジャーランド及びホテル別館と第二別館は1969年4月に開業。東京ドーム10個分の広大な敷地の中に遊園地の他に、ホテル、大劇場、テニスコート、美術館、ゴーカートコースまで揃えた夢の一大レジャーランドであった。昭和50年(1975年)、盛況を誇った当時の施設は「プロムナード館」、「ファンタラマ館」、「レストランシアター」、「ショールーム」、「ホテル本館・別館」、「ボーリング場」、「ファンタラマ温室」、「ホステル館」(後にホテル第二別館と改称)、「ゴーカート」、「大庭園」(つつじ園)、「屋外プール」、「人工池」、「社員宿舎」で、センター全体の総工費は60億円(1969年当時)、当時の従業員数は800名、年商25億円だったが、経営母体の破産から2000年(平成12年)で営業を終え、跡地は一部がコナミ研修センターとなった他は別荘地として分譲されている。 
 ここの目玉は「ファンタタラマ」で、船に乗って館内を巡ると、世界の民族音楽が流れ、民族衣装を身にまとった人形たちが、踊りを展開している、TDLのイッツァスモールワールドよりも前に出来ただけにその価値は高い。

Nasuloyal 
Fantarama

 東京都

 1.ららぽーとスキードーム「SSAWS」(ザウス) 

 今ではバブル期の遺産となった千葉県船橋にあった屋内スキー場。1993年7月15日から2002年9月30日まで営業を行っていた。巨大迷路の跡地にオープンし、当時は、世界最大かつ史上最大の屋内スキー場であった。その大きさは、高低差が設備としては100m、ゲレンデとしては約80m、長さが設備としては500m、ゲレンデとしては約480m、幅が約100mというものである。三井不動産が京葉線南船橋駅の近隣地に建設し、運営は船橋ヘルスセンターなどを経営していた株式会社ららぽーと(当時)が行っていた。施工は鹿島建設。総工費は約400億円。 
 コースは下半分が初級者用で、上部スロープに向かって左側が中級者用イエローコース、右側が上級者用レッドコースにそれぞれ分かれたものになっていた。初入場料+2時間滑走料金で5,900円であったが、後に5,400円に改定された。

 私は平成5年に家内と一緒に訪れたことがある。外見は長細い巨大な施設だが、中に入ると緩やかな天井の低いスキー場だった。すべてが斬新でオシャレを絵に描いたような造りだった。しかし、貸しスキーのエッジが効かず、雪質もザラメで重く滑りにくいため、SAJ1級の私でも上手くターンできないなど難しいゲレンデだった。

 現在、その跡地には「IKEA Tokyo-Bay」や大型マンションが建っていて、当時を偲ぶものは何も残っていない。

Ssaws1Ssaws2

 2.豊島園 

 1927年に開園し、94年間営業を続けてきたが、今年8月末で長い歴史に終止符を打った老舗遊園地。都民には親しまれた人気のスポットだった。昨年には「ふわふわウォーターランド」のプールで女児が溺死するなどの事故があった。解体後は「ハリーポッター」のアトラクションとして生まれ変わることが予定されている。
 私は小学生と中学生の頃に二度訪れた。西武池袋線(豊島線)で、住宅街すれすれに走り、終着駅の「としまえん駅」の目の前が正面入り口だった。天井から電気を供給するゴーカートやお化け屋敷などが定番で、都心なのに広い敷地を有するという記憶がある。
 
ToshimaenToshimaen-map

 神奈川県

 1.向ケ丘遊園

 1927年(昭和2年)から2002年(平成14年)まで営業していた小田急電鉄系の遊園地。 「花と緑の遊園地」として手入れされた園内は、四季折々の花々で鮮やかに咲き誇っていた。
 私は訪れたことはないが、1980年代には、テレビドラマにしょっちゅう登場していた。「陽あたり良好!」や「生徒諸君!」、「ただいま放課後」などの学園ドラマには欠かせない存在だった。急こう配で幅広の大階段がシンボルで、その丘陵の上に大観覧車などの遊具が展開していた。 

Mukougaoka2
Mukougaoka1Mukougaoka3

 
 2.横浜ドリームランド 

 日本ドリーム観光株式会社により1964年に開園。同社により、翌1965年には併設の高層ホテル「ホテルエンパイア」、1966年にはアクセス路線としてドリームランドモノレールが開業(翌1967年運行休止)、一大レジャーランドとなった。2002年に経営悪化のため閉園、翌2003年にモノレールも廃止された。東京ディズニーランドや近隣の八景島シーパラダイスなどの開園により、競争が激化して客足が遠のいたのが背景にあったようだ。

 幼稚園くらいの時に宿泊し、そして小学生高学年でも2回ほど訪ねた。大船駅?から直通のモノレールのような乗り物に乗って訪ねた記憶があるが、詳しくは覚えていない。そこで、絵描きさんに似顔絵を描いてもらった覚えがある。お気に入りは何といっても潜水艦で、園内の水中プールのようなところを探検気分で周遊し、最後は、滝が流れる岩場から潜水艦が現れるという仕掛けだった。東京方面には毎年にように夏休みに旅行したが、ここの遊園地が一番お気に入りで、想い出に残っている。

DreamlandDreamland2

 多くの人々の歓声がこだまし、響いていた園内。おそらく子供の頃の大切な想い出がたくさん詰まってあった場所。時代の流れとは言え、「思い出の場所」が姿を消すのは居た堪れない気持ちになる。栄枯盛衰を感じるし、哀愁が漂うが、もう解体されて跡形も無くなった場所もあれば、未だに撤去費用が賄えず、無残にも放置されている例もある。また、一部の施設が残っている施設もあり、当時の面影を偲べる場所も多少だがあるにはある。様々な人々の思いが染みついた場所、それが遊園地であるし、レジャー施設なのだ。今は万感の思いと今は無きスポットに特別な思いをしたためたくて本日の記事を掲載してみました。

2020年10月22日 (木)

もはや車は選べない時代?

 バブル期に大学生時代を過ごした者としては、今、国産車のレパートリーが激減している現実を知り、愕然と来ている。
 
 それは10月11日(日)に理髪店を訪れ、長く伸びた髪を切っている最中のこと。備え付けの最新版の「オール国産車カタログ」という雑誌を

見て、あのトヨタ車でさえも、車種が選べないほど減っていたことに仰天してしまった。ひとつの車に排気量や駆動方式、オプション仕様でバリエーションはあるものの、車種自体は30もなかった。日産、本田、三菱、スバル、マツダも同様に、あれほどバラエティ豊かで個性に溢れていた日本車の選択幅が狭まっていることが信じられなかった。

 そういえば、これまで栄華を極め、一世を風靡した人気車種もバブル崩壊以降、特に今世紀に入ってから生産(販売)中止が相次ぎ、廃盤に
追い込まれている。

 以下、車種を列挙しますが、俄か調べなので、もし、まだ新車で買えるものがあれば、コメント等でお知らせ願います。

 トヨタで言えば、マークⅡ(X)、ソアラ、クレスタ、コロナ、スターレット、チェイサー、カローラⅡ、カリブ、ファンカーゴ、スプリンター、カルディナ、ビスタ、カリーナ、ウインダム、ハイラックスサーフなどはどこでも見かけたのに、今や新車で購入することはできなくなった。

 ほかにもセルシオ、セリカ、トレノ、レビン、ターセル、コルサ、MR2、セラ、セレス、ist、Will Vi、オーリス、dB、ラウム、アイシス、
イプサム、ラクティス、WISH、エスティマハイブリッド、グランビア、アルテッツァ、SAI、Opa、アベンシス、ヴァンガード、クルーガーラッシュ、ヴィッツ、サイノス、マリノ、タウンエース、ライトエース、エスティマ、Fjクルーザーも中古でしか買えない。

MarkEstima

 セルシオなどは90年代の金持ちのステータスだったのに。ハイラックスサーフは海外専売車となった。

Cersior_20201014143901Soarer

 2020年の今、トヨタで買える新車をピックアップしてみると一目瞭然。(軽・ビジネスカー・トラック類は除く)

 アクア、ヤリス(クロス・GR)、ハリアー、スープラ、ランクルプラド、ノア、ライズ、RAV4(PHV)、ヴォクシー、エスクァイア、
アルファ―ド、ヴェルファイア、パッソ、カローラ(スポーツ・アクシオ・フィールダー・ツーリング)、ルーミー、ポルテ、アリオン、プレミオ、プリウス(PHV・α)、カムリ、クラウン、センチュリー、MIRAI、シエンタ、グランエース、ハイエース(ワゴン)、CH-R、ハイラックス、コペン、86など。
 エンジン共有という、コストがかからない戦法をとっているため、まったくのオリジナルとなるとさらに選択は狭まる。 

 私はこれまでトヨタ車ばかりを乗り継いできた。ソアラ→ビスタハードトップ(ディーゼル)→イプサム→タウンエース(3日で返却)→WISH→オーリスという具合だ。
 しかし、かつては日本の街で2台に1台はトヨタが走っていたといわれる時代を過ごした自分としては、TOYOTAでさえも車種が激減してしまった事態に驚きを隠せないでいる。 

🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗🚗 

 日産では、売れ筋だったサニーは生産終了。パルサーなどの大衆車も今や無い。アベニール、ローレル、セドリック、グロリアもなければプリメーラも180SXもない。デートカーとして人気が高かったシルビアも、セフィーロもない。ティアナ、キューブ、ジュークも終了した。
  シーマもないし、クロカンのテレノもない。ラシーン、フィガロ、Be-1、パオ、エスカルゴもコンセプトとしては面白かったが、廃盤。
 
  ほかにはダットサントラック、キャブ、ホーミー、バイオレット、オースター、スタンザ、ガゼール、ラングレー、レパード、サファリ、プレジデント、エクサ、プレーリー、バネットラルゴ、マキシマ、インフィニティQ45、NXクーペ、プレセア、ADMAXバン&ワゴン、Jフェリー、フーガ、モコ、ラフェスタハイウェイスター、ブルーバード、クエスト、ルキノ各種、カミノ、レグラス、ウイングロード、ルネッサ、プレサージ、ティーノ、リバティ、バサラ、エキスパート、マーチBOX、ヴェリエッタ、モコ、ムラーノ、キュービック、ティーダ、ラティオ、オッティ、ピノ、ヂュアリス、マイクラC+C、ラフェスタ、ラディオ、e-NV200、デイズルークスも終了。

SunnySilvia  

 古くはプリンスロイヤル、バイソン、VWサンタナ、MID4、アトラスウォークスルーバン、ハイパーミニなどもあった。

 日産で現在販売中の車種は

 リーフ、ノート各種、キックス、セレナ、マーチ、ルークス、デイズ、NV100、エルグランド、NV350キャラバン、バネット、GT-R、フェアレディZ、エクストレイル、シーマ、フーガ、スカイライン、シルフィしかない。

🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗🚗 

 ホンダでは、シティ、インスパイア、ビガー、ビート、HR-V、インテグラ、プレリュード、CR-X、アスコット、アヴァンシア、エリシオン、オルティア、エアウェイブ、キャパ、ドマーニ、ストリーム、トルネオ、モビリオ、ライフ、クイント、バラード、ストリート、シビックシャトル、トゥディ、レジェンドハードトップ&クーペ、アコードクーペ・ワゴン、コンチェルト、ラファーガ、クロスロード、ジャズ、ホライゾン、セイバー、オルティア、パートナー、ロゴ、S-MX、EV Plus、S2000、ラグレイト、ザッツ、MDX、エリシオン、エディックス、ゼスト、クロスツアー、CR-Z、スパイク、N-BOX+が販売終了。

PlerudeIntegra

 また、今年でシビックセダン、グレイス、バモスなどが生産終了。ジェイドは中国向けに。

 現在、ホンダの購入可能車種は・・・(商用車・福祉車両は除く)

 Honda e、シャトル、フィット、オデッセイ、ステップワゴン、フリード、NSX、シビック、CR-V、N-BOX、ヴェゼル、S660、クラリティ、レジェンド、アコード、インサイト、シビック各種、N-WGN、V-VAN、N-ONE、アクティ

🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗🚗 

 三菱はもっと酷い状況だ。

 GTO、ギャラン、パジェロミニ、パジェロIO、ディアマンテ、デッボネアはいずれも廃盤。ほかにはスタリオン、シャリオ、ランサー各種、エテルナ、エクリプス、レグナム、アスパイア、プラウディア、チャレンジャー、あのパジェロですら生産を終了した。

ミニカトッポ、エクリプス、リベロ、エメロード、ディオン、コルト、アイミーブももうない。

GarantPajero

 三菱で購入可能な新車は17種のみ

 アウトランダー2車種、RVR、デリカ4車種、i-MiEV、ミラージュ、eK4車種、タウンボックス、商用車3車種

🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗🚗 

 SUBARUは、レガシィセダン・B4、WRX STI、エクシーガクロスオーバー7、プレオ、などは受注生産終了。

Legacy

 SUBARUで購入可能なのはインプレッサ(スポーツ・G4・XV)、フォレスター、レヴォーク、レガシィアウトバック、WRX S4、BRZ、ジャスティ

🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗🚗 

 マツダは売れ線のファミリアを始め、デミオ、センティア、カペラ、サバンナRX-7、プレマシー、ビアンテ、ボンゴは生産を終了した。
更に、古くはロードペーサーを始め、センティア、アンフィニMS-9、ルーチェ、コスモ4ドアハードトップ・サルーン、ユーノス800、MS-8、クロノス、MS-6、クレフ、ユーノス500、ペルソナ、ユーノス300、キャロル600、ランティス、アスティナ、ユーノス100、
レビュー、ペリーサ、ワゴンもルーチェ、カペラ、サバンナ、ファミリアなど多彩なラインアップだったが、すべて姿を消した。

FamiliaCapela

 ほかにもコスモ(スポーツ)、ユーノスコスモ、サバンナクーペ、RX-8、カペラC2、MX-6.エチュード。ユーノスプレッソ、AZ-3、ファミリアカブリオレ、プロシード(マービーなど)、トリビュート、CX-7、ボンゴブローニイワゴン、フレンディ、MPV、VX-1、
R360クーペ、シャンテ、AZ-1、ラピュタ、スピアーノ、AZワゴン(オフロード)など。

 マツダはトヨタと同様、生産を中止し販売終了した車が多い。海外向けのラインアップにシフトしている印象。

 マツダで現在生産し、購入可能な車種

 MAZDA6セダン、3セダン、CX-8、CX-5、CX-30、CX-3、MX-30、MAZDA6ワゴン、MAZDAファストバック、MAZDA2、ロードスター(RF)、フレア(クロスオーバー、ワゴン)、キャロル、スクラム(ワゴン)※海外販売車種葉記載しません。

🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗🚗 

 いすゞは2002年に乗用車部門から完全撤退した。

 ヒルマン・ミンクス、ベレル、μ、ビッグホーン、ベレット、フローリアン、アスカ、ビークロス、ジェミニ、ライト周りが特徴的だったピアッツァも生産終了で見かけなくなった。

GeminiBighorn  

🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗🚗 

 スズキはバレーノ、ツイン、スプラッシュ、キザシ、カプチーノ、キャラなどはもう新車では買えない。

 スズキで購入可能なのは、ジムニー(シエラ)、ハスラー、アルト(ワークス)、アルトラパン、ワゴンR、スペーシア(カスタム・ギアなど)、エブリィ(ワゴン)、クロスビー、イグニス、スイフト(スポーツ)、エスクード、バレーノ、ソリオ(バンディット)、SX4 S-CROSS、ランディ、キャリィ(スーパーキャリィ)

 軽自動車は、税金とか維持費が安いため、人気は根強く、リセールバリューも強い。スズキ自動車の戦略は堅実だ。

🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗🚗 

 ダイハツはシャレード ロッキー スズキアルトや三菱ミニカとライバルだった軽自動車のミラ(ココア)ですら販売を終了した。
トヨタと資本提携し、傘下に入り、経営を盤石にした。

🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗🚗 

 ここからは個人的な見解(私見)なのであまり目くじらを立てずにお読みください。

 車というのは、その時代を映す鏡のようなもので、時代とともに、その需要も異なり、繁栄と衰退を繰り返してきた。
 しかし、現代で残念に思うのは、若者の深刻な車離れで、車に対して興味が薄く、あまり執着しない点だ。私たちが免許を取得した頃というのは、いつかかっこいい車に乗るために、日々の仕事を頑張る糧になるほどだった。「いつかはクラウン」、「愛のスカイライン」なるコピーも一世を風靡したように。

 ところが、今、スポーツカーに乗るのは、いわゆる熟年世代(40~50代)で、若い頃に乗れなかったうっ憤を晴らすかのように、かつても流線形やリトラクタブルのスポーツカー仕様を選んでいるようだ。だから事故も多い。若い頃の反射神経や運動神経とはかけ離れているほど、老化は進んでいるのに、自分はさもベテランで、運転技術が秀逸しているとの思い込みから、事故るのも多いし、違反で検挙される割合も、若い人よりも多くなっている。特に、80年代にバイクブームがあった頃の世代の方のほうがバイクでの死亡事故は抜きんでており、50~60代に集中している。

 そして、時代と共にユーザーのニーズも変化した。

 70年代は若者はスカイライン、豪華な装備のクラウンは年配の方々の夢であった。セリカやXXなどは若者の憧れであった。
 80年代はいわゆるデートカーが持て流行された。ソアラ、シルビア、フェアレディZ、プレリュードなどが人気を博した。
 90年代に入ると、スキーブームもあってクロカン4WDやワゴンが売れに売れた。前者はパジェロ、ランクル、サーフ、テラノ、ビッグホーンなどで、後者はデリカ、タウンエース、ハイエース、エスティマ、ノアなどだ。

 また、この時代はアウトドアに利便性を発揮するツーリングワゴンも人気を集めた。レガシィ、カリブ、RVR、シャトル、グランディス、アベニール、カルディナなどだ。

 加えて、セダンやハードトップでセフィーロ、ディアマンテ、プリメーラ、ウインダム、マークⅡ三兄弟、アコード、インスパイアなどが流行ったのもこの頃だった。 

 2000年代はファミリーユーザーのミニバンの出番となった。イプサム、オデッセイ、セレナ、WISHなどが市場を席巻した。
 2010年代には高級なアルファードやエルグランド、ハリアーなどが売れ、その後、低燃費で、環境に配慮したエコカーブームが主流となった。

 ご存知、プリウスがその代表格で、それに準じてアクアやヤリスなども登場し、日産は電気自動車にシフトし、リーフを投入した。

 このように年代とともに人気車種も変化の一途を辿った。

 では、これだけの車が生産中止に追い込まれた原因はどこにあるのか探ってみたい。

 1 少子化の影響 そもそも若い人が少ない。購入する年齢層も変化した。 
 2 若い人の車離れ ゲームやスマホには熱中するが、車には魅力を感じなくなった
 3 経済状況の悪化(バブル崩壊後の長引き不況)90年代を境に車へのあこがれは無くなり、過渡期を迎えた。
 4 コロナ禍の影響 外出を控えることが多くなった。GOTOキャンペーンは、高速は安くならない。来るmを使わなくなった。使用頻度が少ない。 
 5 外車にシェアを奪われている?BMWやVOLVO、アウディ、ベンツはよく見かけるが、日本ではまず中国車や韓国車は見かけない。

 ここに来て、車種の激減によって車を選べる幅が狭くなったのも一理ある気がする。つまり、買いたい、乗りたいと思うような車が少なくなり、街を見渡せば、「プリウス」「アクア」「軽」「アルファード」だらけだ。個性が無くなって来たのだ。

 さて、結びになるが、今、自動車業界は危機的状況にあると言ってよい。コロナが追い打ちをかけ、さらに窮地に追い込まれている。株価も下落しているようだ。経済のリーダー的役割で、景気の下支えはマイホームと自動車、それに鉄鋼業と長年言われてきたが、そのトップに君臨してきたトヨタ自動車も風前の灯だ。自動車購入の年齢層が変わったことに加え、新型コロナで打撃を受け、そして車種を選べるだけの個性的な車が減ったことで、自動車業界は変革期を迎えているのは言うまでもない。おそらく、ますます環境重視で、各メーカーはより燃費効率の良いハイブリッドや電気自動車、水素自動車、バイオエタノール車などにシフトしていくことだろう。中東情勢で乱高下が激しいガソリン価格に左右されないような、新たな車づくりが待望されるような気がする。

 実際、コロナ禍の前と後で株価がどれほど下落したか、自動車メーカーの株価で比較するとその影響は一目瞭然。

         コロナ前(2019年) → コロナ拡大後(2020)
  トヨタ自動車  7,929円(11月11日) → 6,935円(10月16日) -996円
  日産自動車     707円(11月11日)→    383円(10月13日)   -324円
  本田技研    3,229円(11月12日) → 2,527円(10月15日)   -702円
  三菱自動車        520円(11月 8日) →    213円(10月13日) -307円
  スバル自動車  3,116円(11月 6日) → 2,043円(10月16日) -1,073円
  マツダ     1,009円(10月30日) →   609円(10月14日)    -400円
  スズキ自動車  5,347円(11月 5日)→ 4,681円(10月16日)  -666円
  いすゞ自動車  1,394円(12月13日) →   933円(10月16日)  -461円

 一番下落が大きいのは三菱自動車で、コロナ前後で半分以下まで値を下げた。やはりパジェロ生産終了の衝撃は大きすぎ。過去にもリコール問題など失態が続いた。これはもはや急落ではなく暴落の域。かつての財閥、天下の「三菱」でさえ、窮状にい込まれてしまうという別の怖さがある。

 次に厳しいのは日産自動車で、こちらも株価は半分近くまで下がった。前会長のゴーン氏の逃亡などマイナスイメージが尾を引いた印象。

 マツダは海外向け(輸出重視)に新車販売をシフトしたが、それでもコロナの影響は多大で、約40%も値を下げた。
 
 そんな全メーカーが株価を急落している中で、軽自動車販売がメインの「スズキ」は善戦しており、下げ幅は小さい。「いすゞ」も早々と自家用車分野に見切りをつけ、商用のトラックの生産販売に特化したため、さほど下落率は大きくなかった。 

  しかしながら、経済のトップリーダー的役割を果たしてきた自動車メーカーだけを見ても、これほどの経済損失を招いているのだから、日本社会全体の経済が尻すぼみするのは必然。ご承知のように株価が下落するのは、株を買う人(一般投資家)よりも持っていても利益が上がらないと判断し、それを手放したくて売りに出す人の数(売り注文)が上回ることで起きる。
 株が上がれば、含み資産が増加。企業は設備投資や雇用の増大、あるいは工場用地の買収や増築などで事業拡大が可能になる。売り上げは社員の給与に反映され、それが次の購買意欲に繋がり、経済も改善する。株価が下がれば、その真逆の事態に陥る。

 日本経済を牽引して来た自動車産業が、コロナで頭打ちとなれば、他の業種にドミノ倒しのように悪影響となるのは必至。車が売れなければ、その下請けの部品生産を賄う中小企業も注文が減り、収入は激減。直接経営を圧迫し、中には体力がない零細企業などは倒産に追い込まれる。すると失業者が増え、犯罪が増えることもある。不況や不景気の年ほど、詐欺や窃盗などの刑法犯が増えることは警察庁の犯罪白書のデータからも明らかだ。
 現に、毎日のように、振り込め詐欺や防犯カメラが捉えた窃盗や空き巣の被害の映像が流れている。フラストレーションが溜まり、煽り運転が多くなったり、暴力・虐待、殺人事件も増加する。そして今、一番深刻なのは、生活苦からの飛び降りや首吊り、列車への飛込などで自殺するケースが急増していることだ。毎日のように首都圏や近畿圏などでは列車による人身事故が後を絶たない状況だ。

 私は幼少の頃、21世には車は空を自由に飛び回って、コンピューター制御で交通事故はゼロになっている世の中を思い描いていたが、今世紀、すでに20年経過した今でも、それは絵空事でしかないのは残念で仕方ない。夢のある車、それが自動車業界再興の鍵になるのではないだろうか?

2020年10月21日 (水)

巨人に纏わる不思議なジンクス

 過去何度も巨人に関する記事を書いて来た。最多優勝を誇り、球界の盟主である巨人だが、意外と弱点があったり、他球団には見られない不思議なジンクスがあったりする。今日はそれをネタにしたい。

 いろいろと賛否はあるでしょうが、半世紀近く巨人ファンを続けている私が抱く疑問を紹介したい。

1. サウスポーに弱い?

 今中、山本昌、岩瀬、野口、チェン、小笠原などの中日勢
 川口、大野などの広島勢
 石井一、藤井秀のヤクルト勢
 山本和、湯舟、ウィリアムス、岩田、井川、能見の阪神勢
 他には現在、DeNAの今永は攻略できない。

 とはいえ、左腕には好投手が多いのもまた事実。いくら強力打線を揃えても、好投手の前ではそう易々とは打てない。巨人だけが苦手なだけではなく、他球団にとっても左腕の好投手には弱い。ただ巨人はメディアに登場する機会が多かったので、そう思えるし、話題になりやすかっただけではないか?

2. 初物に弱い?

 古くは中日の近藤真一(真市)にプロ初登板でノーヒットノーランをやられた。今年は広島の森下を打てない。
 巨人戦初登板のジョンソンも打てなかったし、ヤクルトのブロスもそうだった。横浜のウィリアムスにも初登板でやられた。

 初対戦はデータが少ないため、巨人に限らず苦手意識は付き物。逆に常に満員となる巨人相手に投げるほうが緊張するのでは?よほど度胸が据わっていないと好投はできない筈だが。

3. 外国人助っ人が活躍できない(直接入団の選手)

 巨人のスカウトが連れて来た外国人助っ人で額面通りに活躍したのは、ホワイト、クロマティー、マシソン、マイコラスくらいしか思い浮かばない。

 毎年、3Aやメジャーの実績を引っ提げて多くの助っ人が来るが、日本の野球に順応できるのはほんの一握りだ。昨年のビヤヌエバ、今年のパーラも前評判は凄かったがあまりパッとしなかった。サンチェスも、昨季、韓国リーグで17勝挙げた割に活躍出来ていない。

 かつてのリー・レオン兄弟、マニエル、バース、ブーマー、デストラーデ、モッカ、宣銅烈、ブライアント、カブレラ、ウッズ、ローズ、李、ヒルマン、メイ、ペタジーニ、ラミレスのような優秀な助っ人を、巨人が直輸入できた試しがない。やはりスカウトの問題だ。

 なお、ローズは近鉄、李とヒルマンはロッテ、メイは阪神、ペタジーニとラミレスはヤクルトからの移籍。

4. 先発の左投手が育たない(生え抜き)

 エース級は高橋一、新浦、内海のみ

 高橋尚は安定しなかった。岡島や宮本もいるがエースではなかった。

 川口、工藤、杉内は移籍組

 

5. ドラフト1位は大成しない?

 松井、高橋、上原、桑田、阿部、坂本、菅野以外

 上田、大森、辻内、桜井、鍬原、谷口、三野、原俊介、福田、藤村、大田、松本、金刃

 ドラフト2位以下で活躍している選手は以下の通り

  2位 今村、畠
    3 位 田口、大城、直江
  4位 亀井、北村
    5位 田中俊
  6位 大江、若林、戸郷
  7位 中川

   育成 増田、松原

6.ドラフトでくじ運が悪い?

 過去、巨人がドラフトで3球団以上の競合でくじを引いたのが20回で、見事に引き当てたのは、原(藤田監督)と松井(長嶋監督)の2回だけで勝率は僅か1割。

 特に原監督は1勝10敗というくじ運の悪さ。他球団に有力選手を獲得されても、原監督のペナントレースの勝率はずば抜けている。もともと生え抜き選手を育てるのが苦手で、他球団から年齢が高いベテランの主力を引き抜いて急場を凌いで来た巨人だったが、今年は積極的に若手を起用して成功している。

 それにくじ運が悪いのは事実だが、代わりに指名した、いわゆる「外れ1位」が本命以上の活躍をしている。2006年のドラフトでは、堂上を外した巨人が獲得したのが坂本勇人だったり、2013年は、石川を逃して、代わりに指名したのが、小林誠司だった。また、2018年には根尾を外した代わりが高橋優貴だった。

 くじ運は悪くても、その後の活躍は凄いとしか言いようがない。

7. 巨人に移籍すると成績が下がる?

 巨人にFAやトレードで移籍して来るのはピークを過ぎるケースが多く、年齢から来る体力的な問題、そしてリーグが変わり、対戦する投手や打者のクセを把握するのに時間がかかる。 

 野手 蓑田、加藤英、落合、屋敷、清原、石井浩、金城、片岡、広沢、小久保、江藤、小笠原、村田、丸

 投手 金田、高橋直樹、野口、藤井秀、前田、阿波野、川口、工藤、門倉、大竹、豊田、マイケル中村、吉川光、森福、野上、岩隈

 外人では、シピン、マルチネス、ペタジーニ、グライシンガー、シコースキー、李、メイ、ローズ、ゲレーロ、クルーン

 以上の面々は巨人移籍前のほうが断然成績が良かった。

 逆に巨人を出ると、出場機会を得て、、水を得た魚のように活躍している。萩原、駒田、仁志、矢野、大田、一岡、宇佐見など。

 私は絶対的エースの菅野がメジャー移籍になれば、その抜けた穴はあまりにも大きい。よって今年、ヤンキースを退団するであろう田中将大投手獲得に向けて動くような気がする。かつてWBCで原監督が日本代表監督を務めて世界一になった時、同じ釜の飯を食べた戦友だ。金銭次第では日本球界への電撃復帰もあるかもしれない。

8. 二塁手問題 

 1970年代の土井、80年代の篠塚、90年代の仁志はレギュラー固定だったが、それ以降は固定できなかった。今年は腰痛から復帰した吉川尚がポジションを勝ち取ったが、野球センスは抜群だが、3割打者ほどではない。よって、打力アップを目論んで、今オフ国内FAを獲得するヤクルトの山田哲人に触手を伸ばすかもしれない。そうなると、坂本をサードに、吉川を本業のショートに、岡本をファーストにコンバートという案も現実味を帯びそうだ。

 さて、今年のペナントレースは、オープン戦最下位だった巨人が、ぶっちぎりの独走で2位以下に10ゲーム以上差をつけて優勝しそうだ。勝因は、原監督の用兵の采配が的面なのと若手の成長。終盤戦は負けが込んで来たが、投手力も全体的には安定していた。

 原監督が指揮を執り続ければ、巨人は安泰だが、当の原監督はあと1年の任期満了で勇退し、阿部に椅子を譲る腹(原)積もりに違いない。

 巨人が強いのか、他球団が弱すぎるのかはわからないが、巨人、阪神が強いからこそ、セ・リーグが面白くなる。

 巨人包囲網で来季はよりスリリングな試合展開を期待したい。

2020年10月20日 (火)

寺本緒麻里アナ、福テレ復帰!

 昨年の4月から産休に入っていた超いやし系の「寺本緒麻里」アナが、10月19日(月)の「FTVテレポートプラス」から職場復帰した。産休前は大きなお腹で出演していたが、昨年6月に長男を出産し、その後、育児休暇をとり、この日に1年半ぶりにテレビに戻って来た。

 豊嶋アナの紹介に、テレビの前で歓喜の声を挙げた方も多かったはず。それくらい待ち望んでいた復帰だったと思う。

 久し振りに見る彼女は、お腹もスッキリし、でも顔立ちもほとんど変わらない可愛らしく、おっとり系の性格はそのままで安心した。綾瀬はるかさんをふっくらした印象を以前から持っていたが、出産後、逆に顔が細くなった気がする。では放送中の様子を画像でどうぞ!

  Img_7964_r
Img_7966_rImg_7968_r
Img_7969_rImg_7970_r
Img_7971_rImg_7972_r
Img_7973_rImg_7974_r 
Img_7975_rImg_7977_r 
Img_7978_rImg_7979_r 
Img_7986_rImg_7987_r

 寺本アナは東京都港区出身の29歳なのだが、もしかすると福島県の方と結婚?され、福島に居を構えたのかもしれない。だとしたら、これからも長く彼女のほのぼのとしたリポートやニュース報道などを見れることだろう。

 案の定、彼女の電撃復帰に対して、視聴者から歓迎の声が多く寄せられ、ファックスやメールが番組内でも読まれた。

 彼女は2015年4月に、縁あって福島テレビ(FTV)に入社した。その頃から、彼女のふんわかした雰囲気と優しい印象でたちまち県民から人気を得た。19日(月)の放送では、1年6カ月振りの出演だったので、彼女のプロフを改めて紹介していたが、復帰を祝って、ここでも紹介したい。

TeramotoTeramoto3_20201019183301

 誕生日 1991年3月25日生まれ(29歳)
 出身地 東京都港区
 入社日 2015年4月 福島テレビに契約アナとして入社。契約アナなので産休に入る時、通常なら契約終了となるところだが、彼女の人柄や県民に愛されるキャラから、FTVの英断で、契約を延長したのかもしれない。
 性格 自己診断では楽観的でマイペース、人見知りしない。ということはB型?
 趣味 料理 ストレッチ、ステージマジック(学生時にはマジシャンクラブに所属)
 友人 FCTの野尻アナと仲が良く、2017年には、「500mの小さな旅」の中で、FCTを訪問し、中テレのスタジオから中継したことがあった。私は今でもその時の模様を録画してある。

 その他 阪神タイガースのファンではない。

 さて、私は「ゴジてれChu1部」と「FTVテレポートプラス」は毎回、予約録画しており、女子アナの初登場や卒業挨拶などはずっと録り溜めして来た。今春には小田島愛アナウンサーが番組を卒業し、FTVを退社されたが、初登場時の場面も録画を消去しないでいる。もっと昔は、長澤彩子アナや岸野文絵アナ、鈴木康一郎アナ、名切万里菜アナ、松永安奈アナ、神谷美寿々アナの卒業挨拶も、ずっと残している。

 一方、今回の寺本アナは、しばらくはまたテレビ画面を通じ、お目にかかれるので心底嬉しい。夕刻のホッとできる時間を提供していただき感謝感激だ。ママ緒麻里の活躍を楽しみにしています。
 
  また、「FTVテレポートプラス」では、かつて郡山リポーターを務めていて、その後、番組を3年前に卒業した「富永琴美」さんも9月から「キカク!」の中で復帰された。第1回目は亀田にある「みどり書房」の文房具特集をリポートし、2回目は注目の白河ラーメン店を取材した模様を放送した。彼女は月1ペースでの出演となる見込み。彼女も結婚され、一度は退社したが、またお目に掛かれるのが嬉しい限りだ。

 参考:「2017年春・福島を去ったアナウンサー」の記事はコチラ
    「2019年春・福島を去ったアナウンサー」の記事はコチラ

 
 そして震災当時、FTVの女子アナだった長澤彩子アナも、時々県内のCMやショートコーナーで出演しているのが嬉しい。
   何はともあれ、彼女が復帰してくれたのは超嬉しい。4年前の春にTUFの梅田澪理アナ、3年前の春にFTVの名切万里菜アナ(現在Σ7e所属)、3年前の冬にTUFの東優花アナ、、昨春にNHKの平川沙英アナ(現在ボイスワークス所属)とTUFの釜井美由紀アナ(現在TBS NEWS)、今春にFTVの小田島愛アナ(現在Yostat広報)が退社されて、淋しい思いをしていた。これでまた夕方の番組がFCTの菊竹桃香アナと共に楽しみになる。

 

2020年10月19日 (月)

「大野雄二」が奏でる情景世界

 「大野雄二」さんをご存知でしょうか?彼の名前や顔は知らなくても彼が手掛けた曲を聞けば、絶対にわかる筈だ。それくらい有名で、後世にまで残るような名曲をこの世に送り続けている稀代の作曲家だ。

 では、彼のプロフィールを紹介したい。

 1941年5月生まれの79歳。ジャズピアニスト、作曲家、編曲家。

   Ohno

 静岡県熱海市にある旅館瑞雲荘大野屋の創業家に生まれ、小学生の時からピアノを始める。慶應義塾高等学校時代、独学でジャズを学ぶ。慶應義塾大学法学部に入学後は、名門ビッグバンド「慶應義塾大学ライトミュージックソサエティ」に所属。大学在学中、プロ・ピアニストとなる。その後、自らのバンド「大野雄二トリオ」を結成する
 1970年代前半にピアニストを休業し、作曲家活動に専念。テレビドラマや映画の劇伴などを手がけ始める。1975年には、しばたはつみの「シンガー・レディ」を作曲した。アルバムでは11曲中8曲を作曲している。
 1976年、映画『犬神家の一族』の音楽を担当。なお、同作に主演した石坂浩二は慶應義塾高等学校・慶應義塾大学法学部の同級生であり、アルバム『音楽と幻想』をリリースしている。

 さて、ここまで書いてもピンと来ない方がほとんどだと思う。では、他にどんな曲を発表したか列挙したい。

 1976年 映画「犬神家の一族」のテーマ曲を担当。「愛のバラード」など。
 1977年 テレビアニメ「ルパン三世」第2シリーズの音楽を担当。
 1977年 映画「人間の証明」のテーマ曲を手がける。松田優作主演。
 1977年 映画「最も危険な遊戯」のテーマ曲を担当。
 1978年 映画「野性の証明」のテーマ曲を担当。高倉健、薬師丸ひろ子が出演。
 1979年 映画「黄金の犬」のテーマ曲。

 NHK連続テレビ小説「マー姉ちゃん」「いちばん太鼓」
 NHKの紀行番組「小さな旅」のテーマ曲
 テレビドラマ「外科医 有森冴子」
 NHK報道番組「ニュースセンター9時」
 NTV「24時間テレビ愛は地球を救う」の第1回放送のテーマ曲
 ルパン三世のテーマの大部分を担当した。
 気まぐれ天使
 愛のサスペンス劇場
 少年ドラマシリーズ「霧の湖」「明日への追跡」
 テレビドラマ「おふくろさん」
 NHK銀河テレビ小説
 土曜ワイド劇場
 大追跡
 土曜グランド劇場
 江戸の用心棒
 リーガル・ハイ
 キャプテン・フューチャー
 スタジオ102
 ルポタージュにっぽん
 Vシネマ(多数)
 プロレス タイガーマスクのテーマ 

 上に挙げた代表曲以外にも数千曲に及ぶ楽曲を提供した。小林亜星さんがCM曲の帝王とするならば、彼は番組のテーマ曲の王様という印象だ。「新日本紀行」やNHKの「きょうの料理」など、やはり番組テーマ曲を多く手掛けた「富田勲」さんや映画音楽の皇帝「久石譲」さんと並び称されるような存在だと思う。

 また、歌手への楽曲提供も精力的に行っている。代表的な歌手は以下の通り

 石川さゆり、岩崎宏美、尾崎紀世彦、河合奈保子、加山雄三、サーカス、桜田淳子、柴田恭兵、しばたはつみ、島谷ひとみ、清水健太郎、SMAP、ダ・カーポ、中森明菜、ハイファイセット、平井菜水、藤竜也、町田義人、松崎しげる、松田優作、水木一郎、森進一、森山良子、三波春夫、山口いづみ、山田康雄(ルパン三世の声)、由紀さおり

 さて、「この聞き覚えのある曲は、一体誰が担当しているのだろう?」という疑問に、少しは手助けとなったでしょうか?私も大野さんの楽曲では、郷愁を誘う「小さな旅」の楽曲が大好きで、聞くたびに懐かしい故郷を想い出すという方も多いのではないでしょうか。

小さな旅 SLばんえつ物語号 はコチラ→ https://www.youtube.com/watch?v=4M9mkIQguDo

 ジャズピアニスト出身だけに、「ルパン」シリーズのようにアップテンポの曲から、「小さな旅」のようにスローで落ち着いた聴かせる曲まで幅広い作風は他の追随を許さない。

 最後に、彼は「慶應義塾大学法学部」出身なので、私の直系の先輩にあたる。したがって、どうもあかの他人のようには思えないし、こんなに素敵な楽曲を数多くこの世に送り出し続けていることを心から嬉しく思う。
  

2020年10月18日 (日)

郡山にない店・企業

 これまで地元である郡山市に関する記事を書いてきた。旧ブログ「時遊人SUZUのひとり言」から数えれば、おそらく200記事以上は掲載して来たと思う。良くも悪くも我が故郷にして居住地でもある「郡山市」だが、人口は約33万人の中核都市で、なおかつ福島県の中心に位置して抜群の交通アクセスにもかかわらず、全国展開している店や企業で、郡山には進出していないものがある。
 特段、商業都市として競争が激化していることに恐れをなして尻込みしているとは思えないが、「セブンイレブン」や「ツルハドラッグ」は市内のどこの町に行っても目にするのに、あってもいいのに全くないものもあるのだ。今日はそこに着目し、郡山には無い店や企業を挙げてみたい。

「コストコ」

 全国に27店舗あるにもかかわらず、我が郡山市にはない。まるで巨大倉庫を思わせる豊富な品数と、あの広大な敷地面積を誇り、大きな駐車場と相まって、しかも大量仕入れ、大量販売で激安商品を扱っている。さすがアメリカ発祥の豪快さだ。
 ここ郡山では市中心部に「モール郡山」を抱え、郊外にも「イオンフェスタ郡山店」(日和田)を控えるため、その用地もままならない。もし広大な土地がある場所となると、西部工業団地(待池台)、片平町、あるいはカルチャーパーク周辺になるだろう。

Costco

「ファーストキッチン」

 東京に住んでいた1980年代にはもうすでに原宿などで目にしていた「ファーストフード」の「ファーストキッチン」。もともと関東を中心としてそれより南や西の県には数多く展開しているが、我が福島県には1店舗もない。

 郡山市には「マクドナルド」「ケンタッキーフライドチキン」「ミスタードーナツ」「ロッテリア」などのファーストフード店はあちこちにあるが、「ファーストキッチン」は外食産業が手厳しい東北にはなかなか進出しにくいようだ。 

First-kitchen

「ジョナサン」

 かつて郡山には同じ傘下のファミレスの「すかいらーく」があった。しかし「ジョナサン」は300店舗もある中で、首都圏や静岡県を主体に展開しているため、東北には進出していない。

Jyonasan

 「サイゼリア」「デニーズ」「夢庵」「びっくりドンキー」「ビッグボーイ」「まるまつ」「幸楽苑」「温野菜」各種回転ずし店などの外食産業が数多くあるため、競争は激しい。

 飲食業はシビアで、平成初期に郡山に複数あった「味の民芸」(長者・安積)は福島県から姿を消した。他にも「ジョイフル」や仙台に本拠を置く「半田屋」もまた競争に負けて撤退してしまった。

「Homac」(ホームセンター)

  「Dcm Homac」は北海道札幌市に本社を置くホームセンターで、ケイヨーD2も傘下にある。純然たる「Homac」は須賀川といわきの2店舗しかない。
 郡山市には、かつて「カンセキ」が進出して来たが、数年で尻尾を巻いて撤退した。「ユニディ」(後の「ジャンボエンチョー」)や「ケイヨーD2亀田店」、駅の東側にあった「ユアファクトリー」も閉店。
 市内には古くからある「ビバホーム」(現在2店舗)や、カインズ(2店舗)、「コメリ」(3店舗・園芸に要素が濃い)、「ダイユーエイト」(5店舗)、「ジョイフル山新」などがあって鎬を削って来た。

Homac

「PARCO(パルコ)」

 国内外に18店舗数えるファッション系ショップ。これはどちらかと言えば、全国の主要都市にしかない印象。札幌、仙台、浦和、池袋、渋谷、静岡、名古屋、広島、福岡など。

 郡山はファッションをリードするブランド品を扱う店舗が少ない。「うすい」くらいだ。だから、大手のファッションメーカーが運営する直営店などがあれば面白い。

Parco

「IKEA」

 「ニトリ」と共に家具や生活雑貨などを扱っている大手家具量販店の「IKEA」。スタイリッシュでセンスのいい家具を格安で提供していて人気が高い。しかし、ここはニトリほど全国展開はせず、意外だが9店舗しかない。千葉市、横浜市、神戸市、大阪市、三郷市、福岡県、東京都立川市、仙台市、愛知県長久手市、原宿しかない。今後の出店予定では、広島市、前橋市、静岡市、札幌市など。

Ikea

「スシロー」

 回転ずし業界も郡山は大激戦。「かっぱ寿司」は郡山に複数存在するが、長者にあった店は震災で倒壊し、その後、再建されていない。「平禄寿司」もあるにはあるが縮小傾向にある。かつては「元禄寿司」、「ニコニコ寿司」があったものの、現在はない。他には「とっぴー」や「うまい鮨勘」「まぐろ亭」「魚べい」「はま寿司」などが鎬を削り、大激戦で生き残りは楽ではない。
 そして、大阪が本社の「スシロー」は全国展開で味に定評があるにもかかわらず、福島県には5店舗しかない。しかもなぜか福島市、会津若松市、いわき市にはあるのに、郡山市には皆無だ。一番近いのは須賀川店だ。

Sushiro

 かつてインター線沿いにあった、大阪が本社の「くら寿司」が撤退し、郡山市の外食産業のし烈さを物語っている。福島県には「くら寿司」はもはや「いわき市」だけになった。

 さて、商業都市で、激戦地区である郡山市で競争に勝ち抜き、生き残るのは並大抵ではない。バブル崩壊時には首都圏資本の「西武」「丸井」「丸光」「ダイエー(トポス)」など軒並み撤退してしまった。
 家電量販店にしても、「イセヤでんき」(備前舘・大槻)「庄司デンキ(電激倉庫・咲田と安積)」「第一家電」(日和田と長者)が撤退し、「よつば電機」と「デンコードー」は他のライバル店に統合された。「コジマ」も店舗数を減らし、郡山では1店になった。

 さて、今日は東北で第2の都市と形容される「郡山市」にあってもよさげなのに、実際は無い店や企業を取り上げてみた。仙台にあるのに、なぜか郡山には無い。やはり郡山は地方の田舎都市くらいの印象しかないようだ。
 一時は首都機能移転が話題になった際には、最有力候補にも挙がった福島県だったが、その一翼を担い補完する役割を負う筈だったのが、交通至便の郡山市だった。しかしその夢は脆くも崩れた。

 首都圏の資本が流入しては、撤退を繰り返し、そして「そごう」や「東海大学」誘致の際には、市民が反対し、自らその計画を潰して来た経緯がある。駅前周辺の活性化をみすみず棒に振って来たのだ。今、郡山駅前は活気がないし、アーケード周辺はスカスカで閑古鳥が鳴いている。目立つのはコイン駐車場とシティ型ビジネスホテルだけだ。この現状を打破するには、官民一体となって旧態依然の計画を見直し、首都圏の資本で大改革を実施しなければ先は見えない。中合が閉店し、市民を悲しみに叩き落した福島市の同じ轍を踏まないように市長のつよいリーダーシップで旗振りをお願いしたいものだ。

 参考:「今は無き郡山の建物・店舗

2020年10月17日 (土)

またやらかしたフジテレビの撮影中の事故

 つい先日、フジテレビの凋落ぶりが著しいとの記事を掲載したばかりなのに、またしても撮影中の重大事故が起きた。

 私はフジテレビの番組制作側の基本姿勢やコンセプトが極めて危険な方向に向かっていると危惧している。現在、不定期の土曜日に放送されている「芸能人が考えたドッキリGP」も、いずれ近いうちにけが人や重体者、下手すると死者を出すのではないかと心配している。同局は昔から、芸人への扱いが粗悪で、厳しいことを強いることで悪名高いテレビ局だったが、その番組もレベルが低すぎる。釣りの最中にいきなり椅子ごと池に放り投げて池ポチャさせる企画は極めて危険で、打ち所が悪かったり、心臓に持病があったりした場合、心臓発作を起こし生死をさまような重大事故が発生すると予測できる。
 また、水に入ると溶ける水着を芸人などに着させて、他の面前で裸にさせて大恥をかかせたり、クイズと称して昔のウルトラクイズ張りに的に飛び込ませ、泥まみれにさせるような低俗な企画は、いじめを助長するものだし、21世紀の現代においては下品でお粗末すぎる内容だ。フジテレビから発注する制作会社は、良識を疑うし、善悪の判断もない。ウケればそれでいいくらいの感覚しか持ち合わせていないのかと思えてしまう。

 そして、また今回、重傷事故が起きた。「でんじろうのTHE 実験」という番組の撮影中、芸人コンビ「トレンディエンジェル」の斎藤さんに背骨骨折の重傷を負わせる大失態を演じた。安全に配慮を怠ったのはもちろん、安易な発想での企画だったことは間違いない。

 「お尻の下に敷いたエアバッグを作動させ、体が宙に浮くかどうか」という実験で、スタッフが試しにやったら、たいして浮かなかったことで「大丈夫だろう」くらいの安直な判断を下したことが、そもそもの事故の原因らしい。
 結果、背骨の圧迫骨折と右手首のねん挫で全治2~3か月の重傷。もしこの後、後遺症が残ったら誰が責任を負うのか?

 もとから、芸人は笑いをとってなんぼの軽率な発想がフジテレビの常套手段だった。かつての「ひょうきん族」や「いたずらウォッチング」
などもそんな雰囲気はあった。だから芸人への扱いは酷いものだった。
 そうした先行きを軽視した企画では、けが人が出ても釈明の余地などない。番組打ち切りになるのはもちろんだが、関係者が処分などの重大な責任を負わずして、新番組にしたところで、また同じ事故が発生するのは必至だ。

 フジテレビは今回の一件も、所属事務所に謝罪文を送っただけで幕引きを図ろうとしている。けがを負った本人は立場上、制作会社やテレビ局を訴える訳にはいかないだろう。
 そうしたら最後、番組に使ってもらえなくなる。そんな人の弱みに付け込むような酷い対応だと言わざるを得ない。

 制作会社はことの重大さの認識ができていない証拠で、本来ならば、慰謝料を支払い、本人に直接謝罪、そして番組の責任者であるプロデューサーとディレクターは辞職するくらいの処分が必要だ。もちろん、当然のことながら番組は打ち切りだ。そこまでしないと、また同じ事故が起きるだろう。

 私は、旧ブログで、テレビの撮影中に起きた死亡事故や重傷事故を記事にして掲載したことがあった。それほどふざけ半分でやっていると
しっぺ返しの代償も計り知れないのだ。

 Yahoo!掲載の記事に書かれてあった過去の事故について引用すると

 93年、香港の人気ロックバンド「BEYOND」のリードボーカル、黄家駒[ウォン・ガークイ](1962~1993)の痛ましい死亡事故は、日本だけでなく香港のファンもフジテレビに激しく抗議したことをご記憶の方もおられるだろう。
 この死亡事故のため、「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」(フジテレビ系列・1990~1993)は放送打ち切りとなった。

 95年には同じフジテレビが「とんねるずの生でダラダラいかせて!」では、スキージャンパーの秋元正博に脊椎損傷のけがを負わせた。

 01年の「とんねるずのみなさんのおかげでした!」(フジ)では、葛城ユキが第7胸椎骨折の怪我、そして03年のTBS「オールスター感謝祭」では次長課長の「河本準一」が左ろっ骨骨折の大怪我を負った。

 10年の「オレワンスペシャル」(フジ)では3人の芸人がいずれも骨折の事故。

 12年、同じくフジテレビの「とんねるずのみなさんのおかげでした」では、芸人コンビ「ず」んの「やす」が骨折の重傷

 これだけフジテレビだけでも死亡事故や重傷事故が発生している。なのに。まったく性懲りもなく、またしても同じようなおふざけ実験で、芸人が大怪我を負った。フジテレビは事の重大さを認識し、視聴者やファンに、社長が自ら出演し、お詫びを述べるくらいの姿勢が必要なのではないか?

 18年には「テレ朝」で「183村秘境旅~こんな田舎がアルか否か!?」で平野ノラが尾骶骨を骨折。

 日テレでは、「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」で俳優の佐野史郎が腰椎骨折の大けがを負った。

 これら重症事故の発生により、生放送ではないためにそのシーンの回は放送されず、すべてお蔵入りとなっており、映像は動画サイトにもアップされていない。
 以前は「めざましテレビ」の生放送で、災害時に高所から脱出する避難器具の体験リポートの最中に、フジテレビの菊間千乃アナが、マンションの5階(高さ13m)の窓から地上のマットの上に落下して腰椎を圧迫骨折し、全治3か月もの重傷事故が起きた。

 その模様はコチラ(閲覧注意)

 こんなことばかりやっていると、いずれ死者が出るのは間違いない。幸い菊間アナは大怪我を負ったものの、長いリハビリ生活の末に、職場復帰できた。その後、フジテレビを退社し、早稲田大学法学部卒の頭脳を生かし、大学院のロースクールで勉強を重ね、見事に司法試験に合格し、現在は弁護士として別の道を歩いている。

 私は台風接近時に現場から生中継で風雨の状況をリポートする記者やアナウンサーも危険に晒されていると思っている。暴風が吹き荒れている中に、敢えて取材で港や防波堤、あるいは増水する河川の近辺まで出向き、生々しい場面をカッパを着て生リポートさせるのはどうかと思う。

 フジテレビに限らず、お笑いを追求するあまり、一番肝心な安全対策をおろそかにすると、このような取り返しのつかない事故を招くということだ。同じようなことが繰り返し起きるのは、テレビ局や制作会社の慢心でしかない。ほとぼりがさめた頃、また起きる。過激な演出でしか視聴率が稼げないなら、そんな体たらくな番組はさっさと打ち切ったほうがいい。芸人を命の危険に晒しておきながら、よくもぬけぬけと同じ失態を繰り返すものだと感じる。前回の事故の教訓はまったく行かされていないし、旧態依然の安全対策が何もなされていない。

 フジ=バラエティのイメージを払しょくするため、すべての番組を改変するくらいの反省と意気込みが必要ではないのか?視聴率の低迷がすべてを言い表している。韓国ドラマもすぐ放送を中止し、世間に役立つような番組作りにシフトして貰いたい。でなければ、フジに明るい未来など訪れない。「鬼滅の刃」「サザエさん」「ポケモン」「ちびまる子ちゃん」「ONE PIECE」などのアニメでしか視聴率を取れないテレビ局の烙印を押されそうだ。

2020年10月16日 (金)

驚異の運動能力(女性芸能人編)

 私は、賛否は度外視して、血液型によって向いているスポーツの種目があるような気がしている。例えば大相撲や剣道、ジャンプ競技はA型が多い。B型はゴルフやフィギュアスケート、テニス、柔道、モータースポーツなど個人競技向き、O型は動体視力に優れているからサッカーや野球、バスケ、バレー、などの球技向き。またマラソンや陸上競技にも向いている。AB型はどちらかと言えば静を求める競技、例えば射的(ライフルや弓道・アーチェリー)が得意のように思っている。

 特に、B型の方は運動能力に優れ、細身に加え、骨ばっている体質で怪我に強く、瞬発力に優れている。また、性格がマイペースで陽気だったり、楽天的な方が多いので、あまりプレッシャーを感じにくい面がある。それにストイックで凝り性な面もスポーツにはうってつけだ。だから国際試合で活躍できるのだと思っている。野茂英雄、イチロー、大谷翔平、中野浩一、羽生結弦、北島康介、萩野公介、伊藤みどり、浅田真央、福原愛、伊達公子、杉山愛、田村亮子、山口香、岡本綾子、青木功などはB型だが、いずれも国際大会で活躍したアスリートと言える。

 そんな中、芸能界でも突出した運動能力を持っている女性たちがいた。やはりB型だった。

 1 清野菜名

 今年、ジャニーズ俳優の生田斗真との結婚を発表した女優の清野菜名。実はアクション女優という肩書を持っていた彼女。その身体能力はずば抜けており、不通の女性なら出来ないようなバク転や空中で側転する荒業まで身に着けている。デビューの「TOKYO TRIBE」ではその才能をいかんなく発揮した。バク転ができる女優などそうそういるものではない。
 初めて私が彼女の存在を知ったのは、ソフトバンクのCMで清楚なお嬢様風の女子大生の役だったので、まさか彼女がこれほど体が利くとは思わなかった。普通の女性はとても連続バク転などできないし、空中回転で側転などもできないのが当たり前。どこでこんな技を身に着けたのか?

 ソフトバンクのCMは→ コチラ

 「ZIP」で披露したアクションは→ コチラ  どうやら「バイオハザード」を見て、自分からアクションスクールに通っていたようだ。

 2 綾瀬はるか

 彼女は「東京オリンピック・パラリンピック」の応援のため、各種目の有力アスリートの元を訪れ、激励をする動画を撮影して来たが、その都度、どの種目にも器用に対応し、現役のアスリートをあっと言わせる動きを見せている。
 では、陸上競技のトレーニングや高跳びに初めてチャレンジした模様をご覧ください。女性目線で見れば、普通の方なら絶対に真似できない。

 まさに驚異的で、初めて走り高跳びにチャレンジして、135cmを優に飛び越えて、コーチやアスリートを驚かせている。彼女はもう35歳だから、もし15年前に取り組み、本格的に練習していたら末恐ろしい結果が得られたかもしれない。「八重の桜」の時の戦闘シーンも葺き替え無しでやったのも納得がいく。

 3 武田梨奈

 清純派系アイドルの印象がある彼女。人は見かけによらないというのは彼女のことで、実は空手の有段者で、瓦15枚割りに挑戦し、しかも頭でカチ割って見事達成した。それだけでなく、バットも脚で蹴って割るなど

 この時、彼女は17歳の高校生だった。実は彼女の父親が空手の学校を主宰するほどの実力者で、全国大会優勝の実力者。その娘もまた、幼少期から空手に勤しみ、有段者だったのだ。得意なのは足を高く上げた上段蹴り。回し蹴りも披露し、完全防備のスタッフを一撃で床にひれ伏した。

 さて、かつてアクション女優と言えば、現在は長渕剛夫人の志穂美悦子さんくらいしか思いつかないが、近年は多くの女優がワイヤーアクションだった理、格闘シーンを演じるようになった。いわば「男勝り」だが、それも時代の要求なのだろう。

   他にもテレビ東京の「狩野恵里」アナも走りがずば抜けて早いが、やはりB型。

 

 しかし、美人にしてアクションも出来るとなると、その役柄の幅が広がるのは間違いない。しかも葺き替え無しで自分で演じられるのは強い。驚異の身体能力をスクリーンやテレビの画面でいかんなく発揮できてさぞかし気分がいいだろうと思う。
 生田斗真くんは大丈夫だろうか?夫婦げんかしたらとてもかなわない。私が言うことではないが、尻に敷かれないように男らしさを発揮していただきたい。

2020年10月15日 (木)

放言が過ぎる野球解説者たち

   今は亡き父親の影響で、もの心ついた頃にプロ野球ファンになってから早、47年が経過した。V9の栄光を間近で観ていたため、巨人ファンは筋金入りだが、常勝を義務付けられたチームのプレッシャー、特に監督が背負う重圧は並大抵のものではないと推察できる。

 しかし、中には監督経験など一度もないのに、現役時代の栄華を引きずって、現役監督の采配や選手起用、交代のタイミングなどについて、さも偉そうに逐一声を荒げたり、好き勝手に批判する野球解説者や野球評論家と呼ばれる輩がいる。

 また、監督経験があっても、期待外れだったり、成果が上がらず退任した元監督も多数存在する。ほかにもYahoo!のプロ野球のサイトなどを見ると、今年、ぶっちぎり独走状態で優勝間近の巨人に対しても、あからさまに苦言を呈するスポーツ記者さえいる始末。

 私などは「ふざけるな」と言いたい。何様のつもりでそこまでの大口を叩くのかと・・・。

 「監督経験のない解説者たち」

 張本 勲 

 「サンデーモーニング」のご意見番だが、毎回大口を叩き、非難を浴びている。自分がすべて正しいとの思い込み発言が甚だしく、視聴者や野球ファンだけでなく、MLBのダルビッシュや上原、川藤などから猛反発を買う。それに判断がブレまくる。何事も1番でなければ認めない。過程よりも結果重視で物事を大上段から判断する。激高もするし、独自の判断材料しか持ち合わせていないのはやはり唯我独尊の韓国式。私から言わせれば昔ながらの頑固爺そのもので、「老害」でしかない。3,000本安打という「過去の栄光」を旗印に、言いたい放題。本日のテーマに一番合致した最たる評論家だ。TBSや関口宏は、なぜ彼を長年出演させているのか理解に苦しむ。基本的に長い物に巻かれやすいO型。

 江本孟紀 

 この人は意外と眼光鋭く、観察力もある。現役時代は手の付けられないほど感情の起伏が激しく、人に食って掛かったり、喧嘩腰になるなど、とにかく直情径行が激しい方だった。しかし「プロ野球を100倍面白く見る方法」などが大ベストセラーになるなど、野球の裏話を暴露したり、独自の視点で野球の魅力を訴えている。だから試合中も、誰も気づかないような指摘をするし、選手を擁護することもしばし。私は彼のスタイルやスタンスは嫌いではない。しかし、監督業を経験していないがために、時々、歯に衣を着せぬ発言をしてしまう。現役時代に「ベンチがアホやから野球でけへん」と言って引退した人だし、一時期、勝手気ままな彼とは仕事を一緒にやりたくないと訴えた同業者や実況アナもいた。A型

 江川 卓 

 現役時代も巨人入団に固執し、他の選手を犠牲にしてまで希望を押し通したことで、多くの批判を浴びた。堀内と同様、才能だけで極度の練習嫌い。だから現役生活も長続きしなかった。年下の原や高橋由が監督招聘されたのに、ダーティーなイメージが払拭できず、未だに監督浪人の身。彼を見ていると、入団時の我がままを貫いたことが「因果応報」となり、監督の話が来ないのも理解できる。自分本位の独自理論で、時に、巨人への批判が多い「解説姿勢」も仇になっている。歴代巨人の監督は、藤田・長嶋・原・高橋など多数が紳士であって、巨人の生え抜き。巨人を悪く言う江川に監督のお鉢が回って来る筈がなかろう。もはや年齢的にも厳しいと思う。王や森、中畑のように、巨人に固執しないで他球団の監督で実績を積めば何も問題はなかったはずだ。彼はその器がありながら、完全にその出方を間違えたのだ。

 現役時代に練習嫌いで手抜きで一発を浴びる性格で、飽きっぽい彼は、やはり野球解説者や評論家がおあつらい向きかもしれない。典型的なO型

 私は彼の解説や評論を聞いていると、どうも同じO型で、母校の早稲田贔屓の過ぎる瀬古利彦を思い出す。彼は平成の常勝軍団と言われ強かった駒大をぼろくそに言い、露骨に早稲田を褒めちぎり、青学と東洋にはヨイショするあくどい解説。江川とそっくりだ。

 桑田真澄 

 AB型だけあって、堅苦しいほどの理論派。人はどう思うか知らないが、気難しく、物事を難しく考えようとする。平和主義者で本来、波風を立てることを嫌うタイプだが、昔ながらのスパルタ式や鉄拳制裁などの古い体質を酷く嫌うタイプ。逆に言えば、選手の特徴をよく観察し、理詰めで選手を納得させてやる気を出させるタイプ。私は彼も結果が求められる巨人の監督でなければ、通用すると思う。じっくり選手を育て、その力量を見極め、選手をおだてて上手に使いこなす術を持ち合わせていると思う。私はDeNAや日本ハムの監督が適任ではないかと思っている。でも、もし巨人監督の話があっても受けない気がしている

 掛布雅之 

 二軍監督はあっても一軍の監督には縁遠い。責任を負うのが苦手っぽいし、自由奔放にやりたい質なので、監督業に縛られたくないタイプのような気がする。長嶋と同様に直感やひらめきで勝負するタイプなので、手取り足取りで優しく教えるのは嫌いに思える。B型

 

 「なぜか監督を引き受けなかった一流選手たち」

 門田博光 

 一本足打法で長距離ヒッターとして南海やダイエーで活躍した主砲。でもなぜかコーチや監督を引き受けなかった。自分でその才能がないと見切っての話で、決してお呼びがかからなかった訳ではない。やはりB型なので、責任を背負って人の為という発想はないのかもしれない。B型

 杉浦 享 

 彼もまた門田と重なって見える部分がある。現役時代は若松と共にヤクルトの主力として大活躍した。22年間で224本ものホームランを放ったスラッガーだ。やっぱり彼もB型

 ほかにも故人では広島一筋の鉄人・衣笠祥雄選手も監督のお呼びがかからなかった。その器はありそうなのに実にもったいなかった。おそらく監督の話はあっても、近くで古葉監督の苦労を見ているから、断り続けたのではないだろうか?


 「監督はやりたいがお呼びがかからない一流選手」

 清原和博 

 天性の才能を有して、早熟で甲子園では華々しい活躍を示した。監督をやらせてみても面白いが、マイペースでたぶん自らが目立ってしまい、選手を立てたり、統率することが苦手かもしれない。それに審判にクレームをつけて退場処分が多くなりそう。

 それに薬物に手を出し、多くの仲間の支援があって、立ち直りのきっかけを得たが、まだ時期尚早に思える。今後の野球に対する姿勢次第だと思う。B型

 江夏 豊 

 昔から一匹狼タイプで、よく言えば孤高。しかし、そのような性質が災いしてか、コーチや監督のお呼びがかからなかった。おそらく、彼が監督の座に居座ると、選手が恐縮して縮こまり、実力を発揮できない気がする。鈴木啓示と似た印象を受ける。それに薬物で逮捕された件も尾を引いている。

 彼もまた、今年、野手の増田大輝の投手起用の一件で、「あれがプロの姿なのか」といらぬ言葉を吐いて物議を醸した。ぶっちぎり独走の巨人・原監督の采配にケチをつけたのだ。

 「伝説の21球」など、現役時代の活躍は認めるが、監督をやったことが一度もない人に、功労者の原監督のことを悪く言ったり、批判できる資格はあるのか?今年は日程が過密で、投手をできるだけ休ませたい状況。大差で敗色濃厚な時に、敗戦処理であっても投手をたくさんつぎ込みたくないので、あのような采配を揮ったのだが、それが昔人というか、古い体質で野球をやって来た人間には我慢できなかったらしい。

 現代野球ではあり得ることで、若い選手には理解されていることを、自分たちの時代ではなかったというだけで、他球団への侮辱だとか客に失礼だとかがなり立てる始末。原さんは前回の監督時に、捕手が足りずに、急場凌ぎで、木村選手を捕手で起用して上手く乗り切ったことがあった。連戦で投手を休ませたい一心というのがなぜわからないのか?そこまで言うのなら、あなたがやった犯罪はどうするのか?取り返しもきかないし弁明もできないだろうに。A型

 子どもに夢を与える職業だけに、クリーンなイメージを尊重する「プロ野球界」では、やはり逮捕歴があると足かせになってしまうようだ。
 それが証拠にかつて「八百長」で永久追放になった選手も、未だに復権できていない。
 

 「監督経験があっても成績が芳しくなかった現在野球解説者」

 堀内恒夫(巨人1年)133勝144敗(3位・5位)この人が原監督を偉そうにとやかくいう権利も資格もない。
 中畑 清(DeNA4年)239勝319敗 すべてBクラス 監督業に憧れて他球団の監督を引き受けた英断者。
 高橋由伸(巨人3年)210勝208敗 原の後を継承しようとしたが、無理やり現役に終止符を打ち、時期尚早だった。コーチとして経験を積めば違っていた。
 田尾安志(楽天1年) 38勝97敗   分配ドラフトで戦力が整わない創成期に監督になったために貧乏くじを引いた。僅か1年で解任も可哀相。
 達川光男(広島2年)122勝128敗 2年とも5位低迷 現役時代のパフォーマンスはユニークだったが、監督業には通じなかった。 
 金本知憲(阪神3年)204勝216敗 現役時代は中畑DeNAを痛烈に批判したが、自らも戦績は残せず。やはり阪神の監督は苦労が絶えない。

 この人たちに原監督を始め、他チームの監督の采配を批判する資格など無い。
 
 
 「監督は眼中にないと思われる実力者たち」

 福本 豊  自分の為ならいくらでも頑張るが、人の為に尽くすタイプではなさそう。でもユニークな野球理論も持ち主で面白いが。B型 
 野茂英雄  自らの独自スタイルを誰かのためにという使い方をしないように思える。B型
 佐々木主浩 自分の得にならない話は寄せ付けない印象 サラブレッドで大儲けや一攫千金狙い。O型
 イチロー  監督の器が無いと自らが自覚しており、やはり自分の野球理論を誰かに伝承しようとはしないだろう。B型
 松井秀喜  ワールドシリーズチャンピオンの栄光が災いしている。ニューヨーク生活が気に入っている。火中の栗は拾わない。O型

 他にも才能があったにもかかわらず、監督をやらなかった方は

 谷沢健一・宇野勝・小松辰夫・中尾孝義(中日)、長池徳士・加藤英司・蓑田浩二(阪急)、田代富美雄・遠藤一彦・高木豊・進藤達哉・仁志敏久・鈴木尚典・平松政次(大洋・横浜)、安田猛・松岡弘・池山隆寛・荒木大輔(ヤクルト)、平野・栗橋・石渡・金村義明・新井宏昌(近鉄)、富田勝・島田誠・田中幸雄・白井和幸(日本ハム)、吉村禎章・篠塚和典(巨人)、小早川毅彦・前田智徳・高橋慶彦・正田耕三(広島)、村田兆治(ロッテ)、山崎裕之・太田卓司・松沼博久(西武)


 彼らを悪く言うつもりはないが、現役時代に華々しい活躍をしたために、監督として苦渋や辛酸を舐める真似はしたくないだろう。それにストイックで自分のためならやるが、人の為やチームの為という献身的な発想が乏しい気がする。輝かしい実績を監督業で叩かれるなどして汚したくはないと思えてしまう。こうしてみると責任から逃れたいO型やB型ばかり。責任感が強いA型ばかりが貧乏くじではないが、監督の重責を負う印象がある。

 A型監督…川上・広岡・梨田・仰木・原・栗山・中畑・緒方孝市など
 O型監督…水原・西本・上田・森・秋山・工藤
 B型監督…三原・長嶋・金田・野村・古田
 AB型監督…鶴岡・根本・大沢・星野 
 
 私が認める平成以降の大監督(日本人)2019年まで戦績

 原 辰徳(巨人13年)1024勝776敗 Aクラス12回リーグ優勝8回日本一3回
 落合博満(中日8年)  629勝491敗 Aクラス8回 リーグ優勝4回日本一1回 
 星野仙一(中日11年・阪神2年・楽天4年)1181勝1043敗 Aクラス10回リーグ優勝4回日本一1回
 野村克也(何回8年・ヤクルト9年・阪神3年・楽天4年)1565勝1563敗 Aクラス12回リーグ優勝5回日本一3回 
 秋山幸二(ソフトバンク6年)456勝369敗 Aクラス5回リーグ優勝3回日本一2回
 工藤公康(ソフトバンク5年)425勝274敗 Aクラス5回リーグ優勝2回日本一4回
 仰木 彬(近鉄5年・オリックス9年)988勝815敗 Aクラス11回リーグ優勝3回日本一1回
 緒方孝市(広島5年) 398勝303敗 Aクラス3回リーグ優勝3回

 結論付けると、現役時代の成績と監督業は必ずしも比例しない。やはり監督は神経を使う職業で、向き不向きがあると思う。成績が悪いとファンの暴言に耐えたり、スポーツ紙には叩かれる。精一杯頑張っているのに、それでも結果はついてこない。ジレンマやストレスは相当だ。やはり、責任感があって、管理野球に徹しないと、成果を上げるのは難しい。
  したがって、監督経験もない解説者や評論家は監督の辛さがわかっていない。だから好き勝手言いたい放題に終始する。一度でもその苦しみを味わった者なら、決してそんな大上段に構えて上から目線でとやかく言うことなんてできないだろう。要は「負け犬の遠吠え」と一緒に過ぎないのだ。
 
 最後に苦言をひとつ。最近の侍ジャパンの監督は、コーチ監督経験のない人を抜擢している。小久保監督、稲葉篤紀監督がそうだ。国を背負って戦う重責を果たせるのは国内で海千山千の豊富な経験があって、どんな状況にも冷静に対応できる人こそ適任ではないか?かつてはプロを導入して戦った「WBC」では、王貞治、原辰徳、山本浩二ら監督経験者が務めた。またオリンピックでも長嶋(中畑コーチは代行)や星野ら監督経験者が務めた。
 私は原監督が阿部に委譲し、巨人を勇退した暁には、代表監督を原さんにしていただきたい。野球人として日本代表監督を務めることは、最大の目標であり、野球冥利に尽きる勲章だ。
 ぜひプロ野球コミッショナーを始め、アマチュア野球連盟のお偉いさんたちにこれを提言して結びとしたい。ご清聴(精読)ありがとうございました。
 

2020年10月14日 (水)

福島県の最恐の〇〇スポット

 これまで当ブログで、似たような話題を取り上げて来たので、「またか」とお思いでしょうが、懲りずにご覧ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 冒頭いきなりだが、次に挙げる「〇〇なスポット」を訪れたことがありますか?(なおリンクは閲覧注意です。自己責任でお願いします) 

 1. 弁天山 旧伝染病棟 三角屋根の塔(現在は撤去)その真後ろに神社への急な石段  稲川淳二来訪

 訪れた方の報告動画はコチラ(閲覧注意:霊感の強い方は見ないでください )

 2. 翁島ペンション 稲川淳二来訪

 訪れた方の報告動画はコチラ(閲覧注意:霊感の強い方は見ないでください )

 3. 横向ロッジ 稲川淳二来訪

 訪れた方の報告動画はコチラ(閲覧注意:霊感の強い方は見ないでください )

 4. 雪割橋 投身自殺者多数 県南地方の町長が、飛び降り自殺した現場です。

 5. 上蓬莱橋 投身自殺者多数

 6. 高子沼グリーンランド 福島市の北東にあった廃遊園地 営業期間は本当に短かった。

 7. いわき沼ノ沢賽の河原 あの世に近い場所 地蔵が多数祀られている。

 8. 江名安竜トンネル 墓地の下をくり抜いて築かれた隧道 中之作漁港の手前にある。

 9. 白水トンネル 阿弥陀堂の近く 幽霊の目撃者多数

10. 相馬市磯部地区 津波犠牲者多数

11. 河鹿荘 磐梯熱海温泉にある廃ホテル 不気味で施設内にあるとされる骨壺放置は本当だった。

12. 須賀川市大東の女祈祷師による信者殴打撲殺事件現場

13. 旧三森トンネル クラクション3回で心霊現象が起きたという。首なしライダーの話は有名。

14. 旧母成峠 古戦場・慰霊碑 戊辰戦争の激戦地

15. 飯盛山白虎隊自刃の地・隊士の墓 神聖な場所

16. 二本松少年隊士の墓(大隣寺) 神聖な場所

17. 東山霊園 郡山市民の終の棲家 フレコンバッグ多数山積み

18. 本宮市岩角山 霊山であり、ひと山に石像や奇岩が多数点在しているが人影少ない 不気味な雰囲気が漂う。

19. 檜原湖(湖底に沈んだ旧檜原村・ワカサギ釣り一酸化炭素中毒死)

20. 猪苗代湖(溺死や入水自殺、水上バイクの衝突事故など水難事故多発)今年もクルーザーに巻き込まれ小学生男児が死亡。

 ※ 朱書きは実際に私が訪れたスポット 

  上に列挙したのは、福島県内でも「泣く子も黙る最恐の心霊スポット」として有名な場所だ。むやみに近寄ると大変な目に遭うので、冷やかし半分や好奇心などでは訪れないようにお願いします。

 他にも私が二度と行きたくない場所があるのだが、それは伊達政宗による700人なで斬り事件があった「小手ノ森城」と、なぜか私が訪れると、その直後から不吉な事件が立て続けに起きる「猪苗代湖の天神浜」だ。ここは私にとっては「鬼門と言える」危険極まりない場所で、次に再訪すれば命を取られるとさえ思っているからだ。

 それにしてもこんな記事ばかり書いてばかりいると、多くの県民から反発やお叱りを受けそうだが、事実は事実として掲載したい。私は信心深い訳ではないし、宗教心は微塵もないほうだが、現世と死後の世界は繋がっていて、惨い最期を遂げて成仏できない霊が浮遊してこの世に現れたり、予期せぬ災害や不意の事故によって突然に絶たれた命というのは、心残りから現世に居座り続ける可能性があるのではないかと考えている。

 それは姿・形は違えど何かの拍子にビデオカメラに映り込んだり、魂だけが火の玉となって浮遊したり、あるいは自らの存在を誇示しようと訴えてかけて、ラップ現象が起きたりするのだと推察する。
 また、急死などでこの世に未練がある霊だと、近い感性を有する人や波長が合う者に憑依するなどして取り憑き、人格を変えて悪さをしたり、金縛りに遭わせたりするのだ。そして事故現場に居着き、地縛霊となり、仲間を呼び寄せる悪事を働く。それは時として「悪霊」と呼ばれるものだ。

 私は生来、霊を見たことは一度もないし、それゆえにその存在を疑問視する時があるが、不可思議にも県内の「最恐スポット」と称される場所に呼ばれ、ついつい訪れてしまう。これまでに人が亡くなった場所や曰く付きの場所について、上に挙げた20箇所のうち、半数以上の朱書きしたスポットに足を踏み入れた。やはり科学では証明がつかない神の見えざる手が働いている気がして仕方がないのだ。そのようなスポットは、やはり独特な雰囲気があったり、張り詰めた緊張感を感じるし、今まで味わったことがない感覚に襲われたのも事実だ。

 これ以外にも30件以上も郡山市内で起きた殺人事件現場を車で意図的に通ってみたりしている。何故か呼ばれてしまう。

 「メイクミラクル」、「桑野ビリヤード場」、「富田の理髪店」、「パールホワイト」、「清水台の高校教師殺害現場」などがそうで、大した用事もないのによく通りかかる。

 人が命を落とした場所を訪れると、人はどんな心理状態に陥り、言葉では説明が難しいが、死を身近に感じるのか、そしてどんな時に怪奇現象に遭遇するのか知りたい。通りがかりに無差別殺傷に巻き込まれて犠牲になった場合、その無念さは計り知れない。

 私には霊感なるものがまったく備わっていないのだが、これまで経験した中で一番怖かった出来事は、須賀川の女祈祷師による連続信者殺害事件現場を取材に訪れた時に、それまで一度も不調になったことがないのに、その現場となった建物を遠巻きに撮影した途端にSDカードがぶっ壊れた事だ。この時はさすがに犯人で、すでに死刑執行済みの「江藤幸子」の強い怨念を感じた。

 また、私自身は死亡事故が起きた場所を車で通る際には、必ず合掌している。もちろん安全運転義務違反にならない程度にだ。そうすることで、死者を弔い、哀悼の意を表することで自分はそっちの世界には呼ばれない気がするし、事故を遠ざけてくれると思うからだ。それはドライブ中、路上で轢死体となっている猫やイタチ、狸などの動物でも同様で、やはり通行する際には、手を合わせて成仏を祈っている。おそらく一般のドライバーなら、ガードレールに花束が供えてあったり、「死亡事故現場」の看板が立っていたら、薄気味悪がって足早に通り過ぎようとするだろう。まして動物の死骸を見かけたら、目を伏せて視線を外すに違いない。

 しかしながら、よくよく考えてみると、何よりも尊い命が、その場所で失われたとすれば、そこはやはり神聖な場所であって、慈しみの気持ちを持って接しなければならない気がするのだ。世の中には事故現場や殺人事件現場などでご遺体を回収したり、適切に処置する人もいれば動物の死骸を片付ける人が確実にいるのだ。そうした方たちの苦労を思えば、やはり他人事とか対岸の火事と割り切る事はできない。

 私が無意識のうちにそういう場所に呼ばれたり、有名人の墓参りに行くのも、慈しみの心を身につけたからに他ならない。歳を重ねたり、身内の死に接すると、そういう観念が備わったことの証明なのだろう。

2020年10月13日 (火)

代休日(10/12)の「二本松・本宮」散策

 先々週の土日勤務の代休で先週は3連休(火~木)となったが、今週も、残りの代休1日分を月曜日に充てたために、土日月の3連休になった。なんと先々週の休みなしの勤務のご褒美とばかりに、10月6日(火)~12日(月)の7日間で仕事に行ったのは1日だけという休暇ウィークとなった。本来ならば、「GOTOトラベルキャンペーン」利用で、息子のいる北海道など長期の旅行に出向くのだが、今年は新型コロナウイルスに加え、台風14号と秋雨前線の影響で悪天が決まっていたことで、遠出はどこにも行けなかった。

 よって、天気が回復した、休暇最終日の12日(月)に郡山から20km圏内と近場の二本松を訪ねた。

 この10月だけで福島県内の新型コロナの新規感染者が64人増えたが、そのうち54人が郡山市に集中しており、11日の時点で累計121人に達する感染者を出したことで「郡山脱出」をもくろんだ訳ではない。

 今秋は規模縮小ながら、二本松の霞ヶ城公園で「菊花展」が10日(土)から始まったことと、お彼岸に母方の祖父母の墓参がかなわなかったために、毎年、この時期に二本松を訪れているのだ。幼少の頃は、二本松南小のすぐそばにある祖父母の自宅(母親の実家)によく遊びに行ったもので、二本松は好きな街だった。
 菊人形はこれまで通算で10回以上見ているし、提灯祭り(今年は中止)も3~4回は生で見たと記憶している。本当は、これに加えて帰りに岳温泉経由で土湯トンネルを抜けて猪苗代町にある、知る人ぞ知る「姫沼(旧姫沼アートランド)」に紅葉を見に足を延ばそうとも考えたが、まだ色づきが足りないし、天気も視界も悪いので、とんぼ返りとした。 

 それでは、当日の様子を簡単にお伝えしたい。

 10月12日(月)小雨

 7:00に自宅発 通勤ラッシュを避けての出発。ところが平日なので4号バイパスは営業トラックなどで車が多い。信号の自然渋滞も発生。

   7:08  日和田イオンフェスタ入口交差点通過。五百川~本宮は出勤ラッシュ

 7:17 本宮IC前通過。緩い下り坂を過ぎると、「人取橋古戦場」辺りから緩い上り坂に転じるが、この先の信号が要注意箇所。この日はまさにそうだった。
 漫才コンビ「サンドウィッチマン」の伊達も入院していたことがある「東北病院」の交差点から突如、黒い覆面(おそらくはクラウンアスリート)が緊急発進し、パトライトを反転させて追尾する場面に遭遇。反対車線側でマイクで呼びかけ、違反車両のシルバーのウィッシュに停止を求めていた。おそらく信号無視で検挙されたと思われる。朝でもいるのだ。
 この日は小雨だから覆面パトカーでの取り締まりだが、晴れていればここの対面の「柏屋」の脇によく白バイが待ち伏せしている。今は郡山北署管轄の旧本宮警察署がこの先にあり、そこから出動している。注意されたし。


   7:32   桝記念病院前通過 私の祖父が亡くなった病院だ。信号だいぶ引っかかる。遅い。バイパス外れたらいきなりルートインが聳え立つ。

   7:44   光現寺着。22.7km。遅い。朝の渋滞に引っ掛かり、結局44分もかかった。普通なら30分かからないのに…。
   小雨の中、祖父母の墓参り ここの墓地は、山の傾斜を利用した斜面に建てられている。小高い丘で、小学校が見下ろせる。
 祖父は88歳で天寿を全うしたが亡くなって28年も経っていた、祖母は82歳で23年経過。死んだ人は早いというが自分も歳をとるはずだ。 

Img_7910_r

 8:00   光現寺発 めざまし占い最下位。榎戸から旧亀谷のロータリーの信号を右折してS字の急な坂を越えて、大七酒造側へ。
   8:08   霞ヶ城の天守台下のPへ行く予定が、チェーンロックかかって入れず。間違って細い急坂を上り、工事の人に怖い目で見られUターン
 この道が狭くてイガ栗がアチコチにたくさん落ちていて、タイヤでのぼってしまい、パンクの心配が。急坂を麓まで戻って、車酔いの症状。
 峠道の急カーブの連続で、運転している自分が気持ち悪くなり、めまいが・・・。

 8:17  霞ヶ城公園の南西側のPへ。毎回左側の中腹に駐車する。28.6km 無駄走り。WCに駆け込む。まだ開園時間早い。そこから徒歩で入場無料の「菊花展」の会場へ。まだこの時8:28。入口で、開園時間は9時を確認し、係の人に、山頂部のP入れない理由を聞いたが、部署が違うのでわからない。仕方なく40分ほど小雨が降りしきる中、公園内を散策して時間を潰すことに。

 本来ならば、山登りして公園の山頂部にある「旧二本松城の天守台」まで歩いて行くのだが、今年は7月に開腹手術したばかりだったので、体力低下を懸念し、無理をしないようにした。智恵子の藤棚のある霞ヶ池、園路綺麗になっている。滝、洗心亭、笠松へ。写メ連続。まだ紅葉には早い。雨の中、傘をさしての山歩き。笠松の後の急坂で息切れ酷い。体力落ちている。目まい、気持ち悪いのもあって、体調やばい。
 そして本当なら安達太良山の稜線が綺麗に見える東屋へ(8:33)。息も絶え絶え。雨宿りがてら休憩。しかし、雲の中で安達太良山はまったく見えず。

Img_7915_rImg_7919_r  
Img_7921_rImg_7923_r

 植木職人が作業中。戻りかけた時に、デジカメの緩衝材カバーが無いのに気づき、再び東屋に戻るも見当たらない。車に忘れた?
笠松まで下り、洗心亭の先の綺麗になった園路に落ちているのを発見。上る時に掃除の人とすれ違っていたが、拾われずに済んだ。たぶんポケットからデジカメを取り出した際に落ちたと思われる。びしょ濡れだったが無事戻り事なきを得た。やはり占い最下位感が出ている。霞ヶ池の反対側も例年なら会場になっているが、今は何やら「発掘中」の看板があり、遺跡調査か何かで土を掘り起こした跡が何カ所もあった。

  そして5分前に再び菊花展の入り口近くで時間を潰す。自分のブログのアクセス数を見たら、なんと9時前の時点で480を超えている。通常の4倍!ありがたい。たぶん贔屓にしている方が、郡山市の記事を中心に集中して閲覧してくれている模様。

 9:01 ようやく入場。4~5人の東京から来たグループがいたが、見学はしない様子。したがって先頭で入場。非接触型体温計で検温。36.5度でセーフ。なぜかA4用紙に住所や電話番号、氏名を記入させられた。濃厚接触になった場合、連絡取るためだと。パンフを貰って入場。今年は入場無料。

Img_7956_rImg_7957_r  

 見学開始。菊花展自体は、規模縮小もあり、物足りない印象。でも数体ではあったが、菊人形も華やかに着飾って置かれていた。ここ二本松は、菊を育てる園芸家が多く、品評会への出品数も多いことから、今年も審査は行うようだ。「福島県知事賞」とか「福島テレビ賞」、「福島民報賞」など、数多くの賞が授与されている。しかし、見頃はまだ先のようで、まだ蕾の状態がほとんどだった。咲いていたのは全体の3割程度。

Img_7927_rImg_7928_r 
Img_7929_rImg_7930_r 
Img_7932_rImg_7933_r 
Img_7935_rImg_7934_r 
Img_7936_rImg_7937_r
Img_7938_rImg_7939_r
Img_7940_rImg_7942_r
Img_7944_rImg_7945_r 
Img_7947_rImg_7950_r 
Img_7952_rImg_7955_r
 天気が悪く、薄暗かったため、ピントが甘いし、片手シャッターだったことで手ぶれのような症状。映りが良くないのはご容赦ください。

 15分ほどの見学中、なんと訪問客は私一人。貸し切り状態だった。たぶん、天気が悪いのとコロナ感染を危惧しての外出自粛もあいまってのことだろう。通常の菊人形展の3分の1程度の規模で実施していた。最後の方に菊をまとった人形が2体ほどあった。物足りず、出口で係員に尋ねたら、見頃は11月というので、「また来ます」と言い残して帰る。次は天気が良く、青空に日に訪れたい。青にカラフルな菊の色が映えるはずだ。

  9:21   霞ヶ城公園発 吐きそうなくらい気持ち悪い。やはり山頂までの峠道は三半規管がやられる。大隣寺には寄らず。
  9:31   枡記念病院前通過。
  9:40   BIG本宮店に立ち寄る。鶏の照焼き弁当、お茶、パン2個、おにぎり2個で704円分購入。本日のブランチにする。
  9:51   BIG発。

 続けて立ち寄る所があった。それは帰路の途中にある、郡山市出身のアイドル歌手だった「丸山夏鈴」さんの墓参りに行くと、前日のうちから決めていたのだ。

 9:56   日輪寺の第1駐車場に到着。40.9km  2017年9月以来、3年振りに訪れた。前回のお参りはコチラ。小雨も感じないくらいになる。

Karin

 では、私が初めて彼女の墓参りに行った模様を綴った旧ブログをご覧になった方から、その後、問い合わせがあったので、彼女のファンでお墓参りに行かれる方のために、夏鈴さんの墓所を画像入りで紹介します。ただし、ここは故人が安らかに眠る場所ですので、お参りはあくまで神妙な面持ちでマナーを守ってお願いします。

Img_7958_rImg_7963_r
 これが正門への石段 ここを上って鐘つき堂や本堂のある境内を抜けても行けますが、この左側にある、舗装された細い急坂の参道からも行けます。すると右上の画像のようなお堂が左側にあります。そこを通過して上ります。すると視界正面に石像が目に入ります。そこを目指して上ってください。

Img_7960_rImg_7961_r
 途中、枝垂桜が参道に覆いかぶさっている木の枝がありますが、そこも通り過ぎます。やがて右上の画像のような街灯が現れます。その手前の丁字路を右に折れます。すると本堂の裏手(西側)の墓地の通路になります。

Img_7962_rImg_7959_r
 そうすると、左上の画像のように木立2本(手前と奥)が出てきますが、そこを目指して30mほど進み、2本目の木立の手前の左側に「丸山家之墓」があります。そこに「丸山夏鈴」さんは眠っています。

 前回、私が訪れた際には墓石の後ろに卒塔婆があり、そこに法要を終えた「夏鈴」という名前が墨で書かれていたのですぐにわかったのですが、この日はすでに卒塔婆は無く、しかも墓石には一切「夏鈴」という文字は刻まれておりません。おそらくご遺族の方が、ファンが押し寄せて荒らされたりするのを恐れて、名前を刻んでいないのだと思います。したがって、ファンの方であるならば、故人のご冥福を謹んでお祈りし、決してご遺族の方が不快に感じたり、迷惑になるような行為は厳に慎むようお願いします。

 私自身、前回は場所がわからずあちこち探しまわったが、今回は3年振りとはいえ、二度目だったのでスムーズにたどり着けた。彼女は2015年5月22日に、21歳という若さで亡くなったが、もう5年以上が経っているとは信じられない。志半ばにして病魔に倒れた彼女の頑張りに心の底から敬意を表するとともに、ご冥福を祈りながら長々と合掌した。

「最期までアイドル 夏鈴という奇跡」はコチラ

10:04  日輪寺発。東北病院の信号から4号線に合流。朝、待機していた覆面パトカーはいなくなっていた。月曜日は要注意だが、まさか通勤ラッシュを狙って、朝の7時台から取り締まりを行っているとは・・・。

10:10  本宮IC前通過
10:16  日和田イオンフェスタ店入口交差点通過。バイパスは順調。しかし、バイパスを下りたアラジン前の丁字交差点で、4台目で信号待ちしていたが、先頭にいた軽ワゴンのおばちゃんドライバーが信号変わっても発車せず。2台目の車もクラクションで知らせず、結局その青信号は2台しか通行できず。信号一個分のタイムロス。

10:25  帰宅  51.8km

 さて、たったこれだけの小旅行を記事にするまでもないが、これから二本松の「菊花展」に行こうか迷っている方への参考になればと思った次第です。実際に昨年までの菊人形展を見た人は、物足りなさはありありだが、無料でもあるし、花が大好きな方には目の保養とか、コロナ疲れで参っている方には一服の精神安定剤になるとは思う。ただし、時期が今はまだ早過ぎるので、見頃はあと2週間後だと思ってください。平日ということもあり、開催3日目にしては客足は少なく、貸し切り状態だったが、私と入れ替わりに何人か訪れたが、退職し、時間を持て余している高齢者の姿が何人か目についた。やはり平日の方が空くだろうという発想は同じようだ。

 

2020年10月12日 (月)

「杉本竜一」の世界観

 1980年代から1990年代の世紀末に活躍した作曲家で、私の琴線に触れる多くの楽曲を提供したアーティスト兼作曲家がいる。彼はテレビ番組のテーマ曲を数多く手がけ、人生観を詩や美しいメロディーに託して壮大なスケールで描いた曲が多く、いわば「魂の歌」をこの世に送った。その名曲は合唱曲にもなり、多くの人に歌い継がれている。
 その人の名前は「杉本竜一」という。

 彼のプロフィール

 1951年生まれの東京出身。「東京藝術大学大学院」卒業。「ウィーン国立音楽アカデミー」で学んだ。映画・舞台音楽から合唱曲まで幅広く手掛ける。

1 BELIEVE 

 ジャニーズの「V6」がカヴァーして大ヒットした曲としてあまりにも有名だが、困難に負けないように激励しているメッセージソングだ。NHKの「生きもの地球紀行」の3代目エンディングテーマとして使われ、多くの人にこの曲が知られることとなった。「生」への躍動感をひしひしと感じるし、伝わる珠玉の一曲だと思う。「みんなのうた」で何度聞いたか知れない。

2   Tomorrow 

 この曲もまたNHKの「生きもの地球紀行」のエンディングで使われてヒットした。美しいメロディーと永井龍雲の「道標ない旅」を彷彿させるスケール感の名曲だ。決して派手さはないが、素朴な歌い方もまた郷愁を誘う。

3 この星に生まれて

 

 この曲(1分40秒から)もまた、NHK「生きもの地球紀行」のエンディングテーマとして使われた。この番組をこよなく愛していたオールドファンがいかに多かったことか、これらのYouTube映像に寄せられたコメントを見ればしみじみ理解できる。少年時代に見た番組を懐かしんで、当時は良かったとか思うようになると、それは歳をとった証拠だが、若かりし頃(思春期や青春時代)に見た番組は、心に残る。私はNHKの「少年ドラマシリーズ」が大好きで欠かさず見ていた。それが小中学生の頃の夕方のルーティーンになっていた。当時、活躍していた若き俳優さんや女優さんは今どうしているのだろうか?

4 花束をあなたに https://www.youtube.com/watch?v=V0vxKmiYm2U

 小4の音楽の教科書に掲載された唱歌  歌い出しの歌詞が「いい日旅立ち」に似ていると思ったのは私だけだろうか?

5   Forever 

 この曲は中学生の合唱でよく耳にする。美しいメロディーと織りなす感動的な歌詞に自然と涙が溢れ出る。生きる力を与えてくれる代表的な曲だ。人生とは何か、生きる意味や生きる方向を教えてくれそうな歌詞に思わずジーンと来る。卒業式でも歌われる名曲だ。

6 生命の息吹(ピアノソロ)

 この曲は誰もが一度は耳にしたことがあるでしょう。歌詞は無くても心が震え出すほどの感動を呼ぶ。NHK「生きもの地球紀行」のオープニングで使われていた名曲だ。

  彼の歌を聞いたり、口ずさむ時、何か生きる力や勇気を与えてくれる。嘘偽りのない人生そのものを歌い上げている。小学校の音楽の教科書に出て来そうな美しいメロディーとハーモニーで奏でたい、そんな存在感と感動を誘う名曲たちだ。おそらく小中学校の時に音楽の時間で彼の楽曲を一度は歌ったことがあるに違いない。

 ところで、今回はNHKでかつて(1992年~2001年)放送されていた「生きもの地球紀行」で流されていたテーマ曲をメインに取り上げた。この番組をこよなく愛したオールドファンは数多いて、懐かしんでいる様子が窺える。これらの感動を誘うテーマ曲と共に、ナレーションを担当した柳生博、宮崎淑子、渡辺篤史の独特な言い回しが、この番組に奥行き感を与えた。深淵なる生命の神秘や動物たちの生態や行動様式などを学ぶにはうってつけの番組だった。

 私はNHKでは「小さな旅」「生きもの地球紀行」「少年ドラマシリーズ」「連想ゲーム」「朝の連続テレビ小説」「大河ドラマ」「ウルトラアイ」「お江戸でござる」「レッツゴーヤング」「プロジェクトX」「その時歴史が動いた」くらいしか見なかった。それだけにそこで流れるテーマ曲は尊くて魂に訴えかけて来るものがある。やはりNHKだと感心させられたものだが、最近はNHKも民放化してしまい心に響く番組が少なくなってしまった感がある。ぜひ名曲を生み出して貰いたいと願うものだ。

2020年10月11日 (日)

伝説の郡山ワンステップフェスティバル in 1974

 この記事は、今から5年以上前の2015年1月10日(土)に、旧ブログ「時遊人SUZUのひとり言」で掲載したものです。今回、郡山市民のみならず全国の方に、伝説となったロックフェスティバルが、ここ郡山市を舞台に開催された事実を記憶に留めてほしくて、リライトして再掲載したいと思います。

 時を遡ること46年前の1974年(昭和49年)、当時私は9歳の小学校4年生だった。その年に、当地郡山において伝説として今も語り継がれる、或る音楽のビッグイベントが開催されたのだった。
 それは郡山市が「新産業都市」に指定されてから10周年を記念しての一大スペクタクルショーだった。その名は「One Step Festival 1974」。おそらくは50代以上の郡山市民ならば、懐かしく当時を思い出すことだろう。では早速当時を回顧したい。

 <イベント概要>

 ワンステップフェスティバルは、1974年8月4日から5日、同8日から10日に福島県郡山市開成山公園内の総合陸上競技場で開かれたロック・フェスティバル。出演したロックバンドやシンガーの数は5日間で36組もあった。全国のロックファンが郡山に一堂に会し、それは華やかで興奮と熱狂的なイベントになった。

Onestep2 Onestep
Onestep3 Onestep4

 「広報こおりやま」掲載記事はコチラ

 <出演者一覧>

あんぜんバンド
イエロー
異邦人
ウエスト・ロード・ブルース・バンド
上田正樹&サウス・トゥ・サウス
内田裕也&1815ロックンロール・バンド
オリジナル・ディラン
かまやつひろし
クリス・クリストファーソン&リタ・クーリッジ
神無月
キャロル(矢沢永吉)
久保田麻琴と夕焼け楽団
クリエーション
グレープジャム
外道
サディスティック・ミカ・バンド
沢田研二&井上堯之バンド
サンハウス
シュガー・ベイブ
センチメンタル・シティ・ロマンス
ダウン・タウン・ブギウギ・バンド(宇崎竜童)
つのだひろ&スペース・バンド
トランザム
南無
はちみつぱい
ブルースハウス・ブルースバンド
ミッキー吉野グループ(後にゴダイゴ結成)
宮下フミオ
めんたんぴん
ヨーコ・オノ&プラスチック・オノ・スーパー・バンド (→プラスティック・オノ・バンド)
四人囃子
ラヴ
りりぃ
VSOP
ソウルパワー

 では「動画サイト」に投稿してあるその時の模様を垣間見てほしい。(予告なく削除される場合がありますのでご了承ください)

 1 サディスティック・ミカバンド 「塀までひとっとび」

 真夏の祭典だったたけに、上半身裸でパフォーマンスする出演者や観衆がいた。この当時、サディスティックミカバンドは過激な部類で、あまりテレビの歌番組などには登場しなかった。

 2 上田正樹 「戻りたいなんてあらへん」

 観衆も興奮状態で踊りまくった。昔流行った「ゴーゴー」や「モンキーダンス」のような踊りが主流だった。「ロックンロール」や50’s風の「ツイスト」もあった。

 3 キャロル

 今ではレアな「お宝映像」。ビートルズの影響を受けていることを実感できる。上下の皮ジャンスタイルはお馴染み。ポマードにリーゼントスタイルが当時のロックの象徴だった。同時期には「クールス」も活躍していたし、その後で宇崎竜童率いる「ダウンタウンブギウギバンド」も活躍した。昨年、メンバーだったジョニー大倉が亡くなったことで、伝説度が増し、貴重な映像となった。

 4 沢田研二&井上堯之 内田裕也

 昭和の大スターとして名を馳せた沢田研二は、グループサウンズ時代「ザ・タイガーズ」のリードヴォーカルだった。人気絶頂で、このような井上堯之との臨時のコラボバンドは珍しい。

5 オノ・ヨーコ

 オノヨーコと言えば、ザ・ビートルズのジョン・レノンの妻。彼女のようなビッグネームの大スターも郡山へ来て、この記念すべきイベントに出演したのだった。なんと上の映像の中に、私の実家が映っている。

 当時は、フォークイベントは嬬恋や中津川フォークジャンボリなどがあったが、大掛かりなロックの祭典は少なく、これほどの威容を誇ったロックフェスは、郡山が最初の試みだった。私は当時、小学生だっため、ロックのロの字も知らず、自宅から徒歩で15分ほどの会場だったにもかからず、こんな貴重なイベントを見逃してしまった。たぶん中学生くらいだったら、絶対に友達と見に行き、ロックの洗礼を受けていたに違いない。

 余談なるが、その時、開成山公園内とその周辺において一大子ども祭りが同時開催され、ヘリコプターの体験乗車や健康診断、期間限定のジェットコースター運行も行われた。また五十鈴湖では軍艦のラジコン操縦も出来たし、空気で膨らませる巨大トランポリンなどの遊具もあり、それは大盛況だった。何を隠そう、私は当時小4だったが、友達3人でのど自慢大会みたいなのに応募し、仮設舞台の上で「母に捧げるバラード」を歌った記憶がある。でもあまりに大勢の人の前で、緊張し、あまり声が出なかった。

 この一大イベントが行われてから41年が経過した。私も歳をとる筈だ。モノクロの映像が時代や歴史、歳月を感じてしまう。2011年には私の同級生の箭内道彦が主催し、熱海のスケート場で大規模な「LIVE福島」が開催されたり、昨年、郡山で「B-1グランプリ」が開催されて大いに盛り上がった。再び被災地が活気を取り戻す意味でも、こうしたイベントは切らさずに継続して実施してほしい。そして「福島は元気です」と全世界に向けて発信できたらこの上ない喜びに思う。

 最後に、この模様がDVD化され、市販された。出演者の多くがお亡くなりになられているのは残念で仕方ない。その一部を垣間見えるシーンが動画サイトにアップされていたのでそれを取り上げて結びとしたい。当時、どれほどの盛り上げを見せたか感じ取れると思う。

 昭和40年代の頃の旧郡山駅や駅前周辺の街の様子、コンサートの模様などがカラー映像で残されているのはとても貴重で、永久保存版としたい。

  さて、私はこのLIVEをきっかけにして郡山市が音楽都市としての地位を確立する礎になったと考えている。郡山市民の方は、今でいう伝説のロックミュージシャンたちが、ここ郡山に集い、一堂に会して5日間限りの夢のフェスティバルが行われた開催されたことを誇りに思ってほしい。

 

2020年10月10日 (土)

郡山市のコロナ感染者、ついに100名突破の現実

 このところの郡山市の感染者数は異常としか言いようがない。累計でついに100名を突破してしまった。東北地方の一都市にしか過ぎない郡山で、なにゆえそんなに感染者数が多いのか?市内のどこを歩いてもマスクをしてない人などいない。どの店に入っても入口に消毒液が置かれ、もともと清潔好きな日本人はこまめに手を洗っている。なのに感染拡大に歯止めがかからない。

 感染経路不明の「市中感染」というが、目に見えぬウイルスはどこに潜んで、どういう経路を辿って感染をもたらすのかまったく見えない。

Corona_20201009173001

 幸いに、私の周囲に感染者はおろか濃厚接触者すらいない状況だが、それでもいつ感染するかわからない状況だ。当ブログで、市長の対策の遅れを痛切に批判するコメントを書いた途端に、それを見たとは思えないが、急遽、郡山駅前の飲食店の従業員を対象にPCRの検査を無料で実施するとの方策を打ち出した。私たちは陽性だった場合には検査料は無料だが、陰性だった場合には保険がきかないため、2万~3万円を取られることから、わざわざ検査に出向くのは、よほど症状が悪くならない限りまず行かないだろう。よって、感染予備軍や隠れ感染者は遙かに多くいそうだ。

 かくいう私も、6月下旬に「胆管結石による胆嚢炎」で入院、7月1日に開腹手術に踏み切り、免疫や体力が通常よりも低下しており、感染したら最後、重症化する危険性は否めない。よって、外出を控え、家内にはぶつぶつ文句を言われながらも、引きこもり生活を続けている。遠出は一切していないし、外食も控え、アルコール類と炭酸飲料は何と、4月からひと口も口にしていない。こんなことは初めてで、大好物のビールや日本酒を飲まずにここまで過ごした経験などない。

 さて、その郡山市は今、危機的状況にある。なのに市長は独自の「緊急事態宣言」を発令することもなく、連日、マスコミを前にして、感染状況を通り一辺倒の如く報告しているだけ。具体策もなければ、特別な警戒態勢を敷くことすらできない。市民を守れずして市長の座に留まり、それでも都合よく三選を目指すとはよくぞ言えたものだ。

 では、私がそう大上段に構えて、危機的状況を訴える根拠を示したい。不安を煽るのではなく、事実を明示したい。

 <郡山の感染者一覧>10月9日(金)12時時点

 予め断っておくが、これは、私が信頼を置くRFC(ラジオ福島)の「新型コロナウイルス感染者一覧」から引用するものであり、公に公表されているもので、感染者の誹謗中傷を訴えるものではないことを強調しておきます。

  福島県の感染者数 295名の内訳

 1 郡山市の感染者数     104名
 2 福島市 の感染者数    29名
 3 南相馬市の感染者数  28名
 4 いわき市の感染者数  26名
 5 会津若松市の感染者数 20名
 6 本宮市の感染者素   14名
 7 喜多方市の感染者数  12名
 8 須賀川市の感染者数  11名
 9 二本松市の感染者数    7名 
 9  相馬市の感染者数    7名 
11 田村市の感染者数     5名

 その他 14市町村で29名 県外3名いる。(5名未満の詳細は割愛させていただきます。)

Photo_20201009172801

 これだけ見ても郡山市だけが突出して多いことが見て取れる。2位の福島市の3.3倍も多い。福島県全体の3分の1以上が郡山市に集中している。直近では、毎日5名以上の感染者を出している。しかも駅前の飲食店従業員とその家族、つまり家庭内感染が広がっている。
 どこでうつるかわかない状況で、決して感染者を責めることはできない。しかし、解せないのは、これほど感染経路が不明なので、市は感染者の名前は明かす必要はないが、追跡調査を徹底し、もう少し、個人を特定できない範囲で、詳細情報を開示すべきではないのか?

 私は4月頃から、それに近い症状(頭痛・発熱・咳など)で感染を疑われた時に、即座に行動歴を言えるように、非公開にしているが、ココログにその日の出来事を日記のようなスタイルで書いている。だから2週間前であろうが、半年先まで、自分の行動や生活がわかるようにしてある。そうすれば、どこで感染したか、その可能性を探ることができる。

 では、その郡山市の状況を詳しく見たい。

 1例目  3月14日 郡山市70代女性。私立大学職員(教授)。無届けでエジプトに旅行してクルージングに参加。
 2例目  4月 4日 郡山市70代男性。職業非公開。市内の医療機関で眼科手術。
 3例目  4月 7日 郡山市50代男性。会社員。千葉県の自宅。横浜市の実家に帰省。
 4例目  4月 8日 郡山市50代男性。二本松郵便局勤務。
 5例目  4月10日 郡山市20代女性。介護職員。
 6例目  5月 6日 郡山市60代男性。同居家族は陰性を確認。

 7例目  5月 8日 郡山市で栃木県宇都宮市居住の30代男性。栃木県内の医療機関に入院予定。月に1回、県南保健所管内の医療機関に勤務の医療従事者。PCR検査は郡山市内の医療機関で実施。

 8例目  7月10日 郡山市に単身赴任中の40代男性。郡山市内の医療機関に入院。6月末、郡山市内で同僚ら4名で会食後、東京で内1名の陽性が確認され、濃厚接触者しとしてPCR検査。この男性のみ陽性。症状なし。男性が勤務する支店の残り6名を濃厚接触者としてPCR検査をする予定。

 9例目  7月22日 郡山市居住の40代男性。埼玉県に単身赴任中。東京都内の職場に勤務。濃厚接触者は妻と子ども2名。いずれも症状はなし。23日にPCR検査を実施。

10例目  7月29日 郡山市の60代男性。郡山市環境保全センターの非常勤職員。現在、郡山市内の医療機関に入院中。濃厚接触者は家族(妻・子1名)と職場の同僚11名及び業務で関連する企業の1名。

11例目  8月8日 郡山市の30代男性。男性との濃厚接触者は家族や勤務先など計24人。発症14日前の海外渡航歴はありません。6日に倦怠感、7日に38度の発熱や関節痛、咳などの症状がありました。

12例目  8月10日 郡山市の70代男性。家族内カンセン。
13例目  8月12日 郡山市の50代男性。詳細は調査中。
14例目  8月13日 郡山市の20代男性。公務員。8月10日千葉県から東北新幹線で帰省。8月12日発症。軽症。入院予定。

15例目  8月15日 郡山市の60代女性。以前、陽性が確認された患者の家族で濃厚接触者として検査を実施したが、陰性。その後、健康観察を継続。13日~14日にかけて咽頭痛など症状が出たため再度検査を行い、今日陽性と判明。

16例目  8月15日 郡山市の50代男性。月に1回程度、郡山市内の自宅へ往来。10日午後、新幹線で郡山へ到着。徒歩で帰宅。その後、陽性が確認された会社同僚の濃厚接触者になった旨を保健所へ連絡。検査の結果陽性と判明。

17例目  8月18日 郡山市の30代男性。会社員。13日にせきなどの症状、17日市内医療機関受診、18日陽性判明。この男性は9日から15日まで福岡や大阪、和歌山を新幹線など鉄道で訪れた。濃厚接触者などは確認中。

18例目  8月18日 郡山市の20代男性。会社員。13日にせきなどの症状が出て、17日に郡山市内の医療機関を受診し、18日、検査の結果陽性。この男性は9日から12日まで福岡や大阪へ新幹線で訪れた。濃厚接触者は知人1名。

19例目  8月18日 郡山市の20代男子大学生で、福島大学の学生。16日に郡山市の青少年会館で合唱の練習に参加し、同日には東京に住む家族を含む3名と会い、翌日発熱。濃厚接触者は家族親戚4名、合唱仲間(人数確認中)、他は確認中。

20例目  8月19日 郡山市の50代男性。19例目の家族内感染。

21例目  8月19日 郡山市の50代女性。19例目の家族内感染。
22例目  8月20日 郡山市の10代女性。19例目の濃厚接触者。郡山市立第一中学校の生徒。
23例目  8月20日 郡山市の10代女性。19例目の濃厚接触者。郡山市立第一中学校の生徒。
24例目  8月20日 郡山市の20代男性。19例目の濃厚接触者。

25例目  8月22日 郡山市の10代男性(福島大学学生)がPCR検査の結果陽性と確認。症状はなく、現在入院中。男性は合唱練習に参加していた19例目(20代男性)の濃厚接触者。今回陽性となった福大生は、18~20日まで大学で集中講義を受講。濃厚接触者は7名。

26例目  8月23日 郡山市の60代男性。郡山市職員(富田行政センター)。県内患者(郡山市職員)の濃厚接触者。現在、微熱とのどに違和感があり、入院予定。過去14日間に海外渡航歴はなし。家族2名が濃厚接触者で、その他の濃厚接触者については現在調査中。

27例目  8月25日 郡山市の50代男性。濃厚接触者は家族3名と市外の親族2名。

28例目  8月28日 郡山市の50代男性。18日に先に陽性となっていた茨城県の知人と接触。23日発熱。26日帰国者接触者相談センターへ相談。27日濃厚接触者として検体採取。28日陽性判明。入院予定。

29例目  8月28日 郡山市の40代女性。8日に先に陽性となっていた茨城県の知人と接触。23日発熱。26日帰国者接触者相談センターへ相談。27日陽性者の濃厚接触者として検体採取。28日陽性判明。入院予定。

30例目  8月28日 郡山市の60代女性。団体職員。21日咽頭痛、発熱、咳あり。28日県内29例目の濃厚接触者(別居家族、高齢者向け住宅を訪ねた経緯がある。)として検体採取、PCR検査の結果陽性を確認。勤務状況などは現状不明。濃厚接触者は保健所で調査中。軽症。入院中。

31例目  8月28日 郡山市の60代男性。会社員。22日咽頭痛あり。23日症状継続。24日医療機関受診。25日発熱。27日まで咽頭痛が継続。28日発症の同居家族として検体採取。PCR検査で陽性判明。勤務状況などについては調査中。濃厚接触者は保健所で調査中。軽症。入院中。

32例目  8月29日 郡山市の10代女性。郡山第一中学校生徒。クラスターが発生した青少年会館で合唱練習に参加。19日の検査では陰性でしたが、健康観察終了前の今日の検査で陽性と確認。

33例目  8月29日 郡山市の10代女性。郡山第一中学校生徒。クラスターが発生した青少年会館で合唱練習に参加。19日の検査では陰性でしたが、健康観察終了前の今日の検査で陽性と確認。

34例目  8月29日 郡山市の10代女性。郡山第一中学校生徒。クラスターが発生した青少年会館で合唱練習に参加。19日の検査では陰性でしたが、健康観察終了前の今日の検査で陽性と確認。

35例目  8月29日 郡山市の10代女性。郡山第一中学校生徒。クラスターが発生した青少年会館で合唱練習に参加。19日の検査では陰性でしたが、健康観察終了前の今日の検査で陽性と確認。

36例目  8月29日 郡山市の30代男性。22~26日に、仙台、大阪、北海道へ移動。27日に発熱があり、市内の医療機関を受診。今日、検査の結果、陽性が判明。濃厚接触者は調査中。

37例目  8月30日 郡山市の50代男性。29日に147例目の濃厚接触者として検体採取。30日、 PCR検査の結果、陽性と判明。市内医療機関入院調整中。この間症状なし。濃厚接触者は現在調査中。

38例目  9月1日 郡山市の30代女性。8月29日に感染が確認された30代男性の濃厚接触者。

39例目  9月1日 郡山市の40代男性。飲食店従業員。8月29日に感染が確認された157例目・30代男性の濃厚接触者。家族3 名はPCR検査の結果、陰性。

40例目  9月1日 郡山市の30代男性。飲食店従業員。8月29日に感染が確認された157例目・30代男性の濃厚接触者。濃厚接触者は調査中。

41例目  9月1日 郡山市の20代男性。飲食店従業員。8月29日に感染が確認された157例目・30代男性の濃厚接触者。濃厚接触者は調査中。
42例目  9月1日 郡山市の20代男性。飲食店従業員。8月29日に感染が確認された157例目・30代男性の濃厚接触者。濃厚接触者は調査中。
43例目  9月3日 郡山市の20女性。濃厚接触者。軽症で入院予定。
44例目  9月4日 郡山市の30代男性。濃厚接触者。濃厚接触者は家族3名他調査中。

45例目  9月5日 郡山市の20代男性。濃厚接触者。飲食店従業員。無症状で、市内での入院が予定。先月29日に陽性となった36例目の郡山市の30代男性の濃厚接触者。

46例目  9月6日 郡山市の50代男性。8月28日に感染が確認された郡山市の50代男性(27例目)の濃厚接触者。先月26日に咳の症状があり、(一昨日4日)保健所に相談、今日PCR検査で陽性が判明。症状は軽症で入院予定。濃厚接触者は調査中。

47例目  9月7日 郡山市の湖南小中学校の10代女性。昨日陽性が分かった郡山市の50代男性(46例目)の家族。無症状で入院予定。

48例目  9月11日 郡山市の50代男性。郡山市職員(富田行政センター)。8月22日濃厚接触者としてPCR検査の結果、陰性。最終接触日の8月18日の翌日から換算して14日間の健康観察が9月1日に終了。9月3日頭痛、発熱。9月7日PCR検査の結果、陰性。9月10日熱が下がらないため医療機関を受診。9月11日PCR検査の結果、陽性。軽症で入院継続中。

49例目  9月11日 郡山市の40代女性。9月8日発熱、咽頭痛。9月11日PCR検査の結果、陽性。軽症で入院予定。

50例目  9月15日 郡山市の30代女性。9月10日咳、くしゃみ、発熱症状あり。 9月14日市内医療機関を受診し、検体採取。9月15日PCR検査の結果、陽性と判明。市内医療機関入院予定。軽症。濃厚接触者調査中。

51例目  9月16日 郡山市の60代男性。9月6日 市内42例目(9/4陽性)の接触者(別居家族)としてPCR検査の結果、陰性。9月9日 37.5°C、倦怠感。9月15日 市内医療機関を受診し、検体採取。9月16日 PCR検査の結果、陽性。入院予定。軽症。濃厚接触者調査中 。

52例目  9月16日 郡山市の20代男性。9月7日 味覚障害、嗅覚障害。9月15日 市内医療機関を受診し、検体採取。9月16日 PCR検査の結果、陽性。入院予定。軽症。発熱なし。濃厚接触者調査中。

53例目  9月16日 郡山市の60代男性。9月11日 体調不良で、市内医療機関受診。37.4℃、喉風邪。9月15日 市内医療機関を受診し、検体採取。9月16日 PCR検査の結果、陽性。市内医療機関入院予定。軽症。

54例目  9月19日 郡山市の60代男性。会社役員で、2週間以内の海外・県外の渡航歴はありません。現在入院中で、症状は軽症。
55例目  9月23日 郡山市30代女性。感染経路不明。軽症。
56例目  9月23日 郡山市80代女性。感染経路不明。軽症。
57例目  9月24日 郡山市60代男性。9月24日PCR検査の結果、陽性確認。軽症で入院中。濃厚接触者調査中。
58例目  9月24日 郡山市30代男性。濃厚接触者。9月24日PCR検査の結果、陽性確認。軽症で入院中。濃厚接触者調査中。
59例目 9月24日 郡山市20代男性。9月24日PCR検査の結果、陽性確認。軽症で入院中。濃厚接触者調査中。
60例目 9月24日 郡山市80代男性。濃厚接触者。9月24日PCR検査の結果、陽性確認。軽症で入院中。濃厚接触者調査中。

61例目 9月24日 郡山市50代男性。9月24日PCR検査の結果、陽性確認。軽症で入院中。濃厚接触者調査中。
62例目 9月24日 郡山市60代女性。9月24日PCR検査の結果、陽性確認。軽症で入院中。濃厚接触者調査中。

63例目 9月26日 郡山市60代男性。会社員。今月25日に県内の濃厚接触者として検体採取。本日のPCR検査で陽性。症状なしで入院中。濃厚接触者はなし。

64例目 9月26日 郡山市20代男性。大学生。16日に熱感、17日に咽頭痛。20日に嗅覚障害。25日に帰国者・接触者外来を受診し検体採取。PCR検査で陽性。軽症で入院予定。濃厚接触者はなし。陽性患者との接触もなし。

65例目 9月26日 郡山市40代男性。6日に咽頭痛あり。17日に発熱あり。25日に帰国者・接触者外来を受診し、検体採取。PCR検査で陽性。軽症で入院予定。濃厚接触者はなし。

66例目 9月26日 郡山市70代男性。25日に医療機関を受診し、検体採取。PCR検査で陽性。無症状で、入院中。濃厚接触者は、同居家族、その他調査中。陽性患者との接触は確認されていない。

67例目 9月27日 郡山市10代男性。軽症で入院予定。濃厚接触者は、同居家族とその他は確認中。陽性患者との接触は確認されていない。

68例目 9月29日 郡山市30代男性。会社員。9月26日発熱(37.5℃)、倦怠感。27日発熱(38.5℃)、関節痛、医療機関受診。28日嗅覚異常、PCR検体採取。29日陽性確認。農耕接触者調査中。軽症で入院中。

69例目 9月29日 郡山市30代女性。会社員。9月26日発熱(37.6℃)、頭痛、咽頭痛。28日発熱(38.4℃)、関節痛、医療機関受診。28日PCR検体採取。29日陽性確認。農耕接触者調査中。軽症で入院中。

70例目 10月1日 郡山市60代男性。会社役員。濃厚接触者で同居家族。

71例目 10月1日 郡山市20代女性。学生。濃厚接触者で同居家族。
72例目 10月1日 郡山市30代男性。会社員。濃厚接触者で同居家族。
73例目 10月1日 郡山市10代男性。小学生。通っている小学校児童に濃厚接触者、接触者はいない。濃厚接触者で同居家族。
74例目 10月1日 郡山市10歳未満女性。小学生。通っている小学校児童に濃厚接触者、接触者はいない。濃厚接触者で同居家族。
75例目 10月1日 郡山市10歳未満男性。未就学児。濃厚接触者で同居家族。
76例目 10月1日 郡山市40代男性。現段階でいずれも感染経路不明。
77例目 10月1日 郡山市30代男性。現段階でいずれも感染経路不明。
78例目 10月1日 郡山市30代女性。現段階でいずれも感染経路不明。

79例目 10月3日 郡山市40代女性。9月30日に咳症状あり。2日に医療機関を受診し、3日にPCR検査の結果、陽性と判明。軽症で入院中。濃厚接触者については調査中。

80例目 10月3日 郡山市30代男性。会社員で、9月29日に発熱(38.0℃)あり。2日に医療機関を受診し、3日にPCR検査の結果、陽性と判明。軽症で入院中。濃厚接触者。その他の濃厚接触者については調査中。

81例目 10月3日 郡山市50代男性。会社員で、9月29日に倦怠感、下痢、食欲不振、悪寒、発熱(37.5℃)。1日に医療機関を受診。3日にPCR検査の結果、陽性と判明。重症で入院中。濃厚接触者は職場関係者で、その他は調査中。

82例目 10月3日 郡山市40代男性。9月29日に寒気あり。1日に医療機関を受診し、3日にPCR検査の結果、陽性と判明、咳あり。軽症で入院中。濃厚接触者については調査中。

83例目 10月4日 郡山市30代女性。252例目(郡山市の30代男性)の濃厚接触者。軽症で入院中。
84例目 10月4日 郡山市20代女性。感染経路不明。軽症で入院中。
85例目 10月5日 郡山市70代男性。同居家族が濃厚接触者。陽性が既に確認されている30代男性の濃厚接触者。軽症で入院中。
86例目 10月5日 郡山市10歳未満女性。未就学児。軽症で入院中。
87例目 10月5日 郡山市30代男性。感染経路不明。軽症で入院中。

88例目 10月6日 郡山市50代男性。10月4日味覚・嗅覚の異状があり、昨日PCR検査の結果、陽性と判明。軽症で入院中。濃厚接触者は職場関係者、知人、その他は調査中。陽性者との接触は確認されていない。

89例目 10月6日 郡山市30代男性。10月1日に発熱、倦怠感等があり、4日に味覚・嗅覚の異常、昨日PCR検査の結果、陽性と判明。軽症で入院予定。濃厚接触者は同居家族、職場関係者。陽性者との接触は確認されていない。

90例目 10月6日 郡山市50代女性。10月2日に発熱があり、4日に味覚・嗅覚の異常、昨日PCR検査の結果、陽性と判明。軽症で入院予定。濃厚接触者は同居家族、職場関係者。陽性者との接触は確認されていない。

91例目 10月6日 郡山市40代女性。10月4日に発熱や倦怠感があり、5日に医療機関を受診し、昨日PCR検査の結果、陽性と判明。軽症で入院予定。濃厚接触者は同居家族、職場関係者。陽性者との接触は確認されていない。

92例目 10月6日 郡山市40代男性。10月4日に発熱やせきの症状があり、5日に医療機関を受診し、昨日PCR検査の結果、陽性と判明。軽症で入院中。濃厚接触者は調査中。陽性者との接触は確認されていない。

93例目 10月7日 郡山市50代男性。会社員。9月25日喉に違和感、咳があった。26日発熱。28日咽頭痛があり医療機関受診。2日にも同じ医療機関を受診。6日医療機関を受診し検体採取。7日PCR検査において陽性判明。濃厚接触者は調査中。軽症、入院予定。陽性者との接触は確認されていない。

94例目 10月7日 郡山市30代男性。会社員。10月2日に腰の痛み。4日に発熱、倦怠感、味覚異常あり。6日医療機関を受診し検体採取。PCR検査で陽性判明。濃厚接触者は同居家族。その他は調査中。軽症、入院予定。

95例目 10月7日 郡山市40代女性。パート従業員。4日に咽頭の違和感、咳などがあり。6日に医療機関受診、検体採取。7日にPCR検査で陽性判明。濃厚接触者は職場関係、他調査中。軽症、入院予定。

96例目 10月7日 郡山市40代男性。会社員。2日に発熱、咳、痰、味覚異常あり。6日に医療機関受診し検体採取。7日に陽性判明。濃厚接触者は家族、職場関係者ほか確認中。軽症、入院予定。陽性者との明確な接触は確認されていない。

97例目 10月7日 郡山市30代女性。パート従業員。3日に発熱濃厚接触者は家族、職場関係者、知人、他確認中。軽症、入院予定。陽性者との明確な接触は確認されていない。

98例目 10月7日 郡山市50代男性。会社員。5日に発熱、倦怠感あり。6日発熱、咳、喉の違和感あり。医療機関を受診、検体採取。7日にPCR検査の結果陽性判明。軽症、入院予定。濃厚接触者は調査中。陽性者との明確な接触は確認されていない。

99例目 10月7日 郡山市10代男性。学生。7日、278例目の濃厚接触者として受診。PCR検査の結果、陽性判明。濃厚接触者は調査中。症状なし、入院予定。

 100例目 10月8日 郡山市40代女性。
 101例目 10月8日 郡山市20代女性 
 102例目 10月8日 郡山市10代女性。
 103例目 10月8日 郡山市60代男性。
 104例目 10月8日 郡山市30代女性。
 105例目 10月8日 郡山市20代女性。
 106例目   10月8日 郡山市20代女性。

   このうち2名は郡山絡みだが、県外としてカウントされているため、実際は10月8日(木)時点では、郡山市内だけで104名感染と郡山市は発表。

 <郡山市の年齢別・性別感染者> 10/8現在

10歳未満 男性 1名  女性2名
10代   男性 4名  女性8名
20代    男性 10名  女性7名
30代    男性 14名  女性8名
40代    男性  7名  女性6名
50代    男性 16名  女性2名
60代    男性 11名  女性3名
70代    男性  4名  女性1名
80代    男性  1名  女性1名

合計     男性 68名  女性38名

 10代の女性はほとんどが青少年会館で行われた合唱練習の合宿に参加した生徒で、11名が感染したクラスターが原因。

 ちなみに郡山市内でのクラスターは、ここ以外は、麓山の中央公民館が6名、あとは店名を郡山市は頑なに明かさないが、駅前のホストクラブだ。生命の危機よりもあくまで個人情報保護を優先する管理体制を貫いている。不特定多数の人が出入りしている店のほうが危険なのに、実名を明かさないのは人命軽視と言われても弁解のしようがない。

 また、県内で死者が4名も出たのに、これも一切非公開。市町村名や性別、年代だけなら公表しても問題ないのに、やはり特定されるのを恐れてなのか、個人情報や感染者保護の観点が人命尊重よりも優先されている。

 <郡山市の月別感染者>

 3月  1名 
 4月  4名
 5月  2名
 6月  0名
 7月  2名
 8月 27名 
 9月 33名
10月 37名

 8月から急激に増加に転じた。やはり観光業者への配慮から見切り発車した感の強い、無能な政府主催の「GOTOトラベルキャンペーン」などという一見景気のよさそうな県をまたいでの旅行を推奨する愚策のせいで、これほどまでの感染拡大を招いたことは火を見るより明らかだ。

 未だに東京は、毎日200名前後の感染者で推移している。実際に重症化して命の危機に晒されている人を見殺しにするような戦略で、火に油を注いでいるにすぎない。なぜ武漢市のようにロックダウンで短期間の都市封鎖が出来なかったのか。全責任は政府にある。

 一方で、郡山市はもともと県の中央に位置し、鉄道や高速道路網の中心的役割を果たす商業都市で、人の交流が盛んな土地柄である。県庁所在地の福島市の三倍近い感染者を出すなど、本来ならあり得ない状況だ。こうなると郡山は首都圏の感染者数と変わらない。

 要は、対策が後手後手だから、このような状況悪化を招いているのではないか?市はPCR検査を増やしただけで、根本的な対応策はおそらく何も講じていない。2日前にようやく駅前の飲食業者のPCR検査を無料で実施するなど、付け焼刃的な対策を行うと宣言したが、あまりにも遅すぎる。

 これほどまでの感染爆発を招いてからようやく重い腰を上げる行政。お粗末すぎる。なぜもっと早く警告を発せないのか?若い北海道知事や大阪府知事のほうが、俊敏にかつ機動力を発揮し、何度もマスコミに登場し、予防の徹底を呼びかけたり、打開策を講じている。

  やはり、郡山市は田舎の地方都市なので、旧態依然の保守的な考え方が多く目につく。これまで市長になった方は長老ばかりだ。私は斬新なアイディアで市政を遂行できる40代や50代の若手がなるべきだと思っている。守りに入る姿勢では何も変わらない。やはり、革新的で攻めの行政を実行して欲しいのだ。

  現市長は、たいした功もなく、そして自身が高齢にもかかわらず、3選出馬を考えているようだが、自分の75歳という年齢を熟慮してから決断してほしいと思う。来年、76歳で3期目当選したところで、満期時には80歳の後期高齢者だ。市長という激務に耐えられる体力と気力があるとは到底思えない。有権者や経済団体などの支持母体も、ご本人の健康状態やこれまで2期の実績などを判断して支持を表明して貰いたいものだ。「東京大学卒」という学歴だけを有り難がって推挙などしないようにしていただきたい。さらに言えば、国民や市民を守れないような政治家はさっさと政界を去ってもらいたいものだ。そうでなければ旧態依然のままで、新型コロナは増加の一途を辿るだけでいっこうに終息できない。

 追記(R.2.10.11)

 この記事掲載からわずか2日間で郡山市の感染者数が118名になり、11日(日)の発表では、県内で一日だけで一気に10名増えた。この増え方は異常で、福島県全体の感染者が314名なので、郡山だけでその3分の1を超えた。そして2位の福島市が29名のまま。ということは郡山市の感染者数は県庁所在の福島市の4倍を超えてしまった。やはり水際対策がまったくできおらず、行政の失態と言わざるを得ない。

 おそらく、駅前の飲食業者のPCR検査を無料にしたため、保健所や検査場所に殺到し、検査数が一気に増えたため、感染者数が急増したものと思える。だが、よく考えてみれば、今回、検査して陽性だった人は、それを知らずにずっと営業を続けて来たのだ。だから、濃厚接触者を含め、今後さらに感染数は大幅に増加することは間違いない。

 結局、郡山市のコロナ対策はズボラで何ひとつ用を足していない。根本から見直すべきだ。危機管理能力が低すぎるからこのような事態を招いている。トップの市長は責任を取るべきで、3選出馬などという流暢なことを語る資格はない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今後、郡山市の感染状況をこの下の欄に追記して報告して行きます。

 10/12(月)時点
 福島県の感染者数 317名   死者5名

 郡山市の感染者数 121名(10/9から3日で17名増加) 

 県全体から見た郡山市の占有率 38%(福島県内の約4割近くが郡山市内の感染者)

 10/14(水)時点
 福島県の感染者数 324名  死者5名

 郡山市の感染者数 125名(10/9から5日で21名増加) 

 県全体から見た郡山市の占有率 38%

   10/15(木)時点
 福島県の感染者数 332名  死者5名

 郡山市の感染者数 127名(10/9から6日で23名増加) 

 県全体から見た郡山市の占有率 38% 

 郡山市内の感染者の36%は駅前繁華街の飲食店で感染しているという衝撃的なデータが地元のテレビで公表された。
 郡山駅前のオフィスビルに勤務している私にとっては結構ヤバすぎる数値。7月中旬に退院して職場復帰以降、昼食はコンビニか「PIVOT」の持ち帰り弁当なので、外食は一切していない。

 10/16 (金) 時点

   福島県の感染者数 347名 死者6名

 郡山市の感染者数 133名(10/9から7日間で29名増加)

 県全体から見た郡山市の占有率 38%

 10/17 (土) 時点

   福島県の感染者数 359名 死者6名

 郡山市の感染者数 143名(10/9から8日間で39名増加)

 県全体から見た郡山市の占有率 39.8%

 10/19(月)時点

 郡山市の感染者数 151名(10/9から10日間で47名増加)

 県全体から見た郡山市の占有率 40.9%

 10/22(木)時点

 福島県の感染者数 374名 死者6名

 郡山市の感染者数 154名(10/9から13日間で50名増加)

 県全体から見た郡山市の占有率 41.1%

 10/23(金)時点

 福島県の感染者数 378名 死者6名

 郡山市の感染者数 157名(10/9から14日間で53名増加)

 県全体から見た郡山市の占有率 41.5%

 10/26(月)時点

 福島県の感染者数 386名 死者6名

 郡山市の感染者数 159名(10/9から17日間で55名増加)

 県全体から見た郡山市の占有率 41.2%

 11/3(火)時点

 福島県の感染者数 401名 死者6名

 郡山市の感染者数 170名(10/9から25日間で66名増加)

 県全体から見た郡山市の占有率 42.3%

 11/5(木)時点

 福島県の感染者数 409名 死者6名

 郡山市の感染者数 178名(10/9から27日間で74名増加)

 県全体から見た郡山市の占有率 43.5%  2位の福島市が37名のため郡山は5倍近く多い。
 郡山市は今、コロナ山市などと揶揄されている。

 11/8(日)時点

 福島県の感染者数 415名 死者6名

 郡山市の感染者数 181名(10/9から30日間で77名増加)

 県全体から見た郡山市の占有率 43.6%  

 11/17(火)時点

 福島県の感染者数 441名 死者6名

 郡山市の感染者数 186名(10/9から39日間で82名増加)

 県全体から見た郡山市の占有率 42.1%  

  11/21(土)時点

 福島県の感染者数 474名 死者6名

 郡山市の感染者数 191名(10/9から43日間で87名増加)

 県全体から見た郡山市の占有率 40.2%  

2020年10月 9日 (金)

故郷を離れ頑張っている福島県民に捧げる歌

 福島県にちなんだ歌と言うのは昔から多かった。その中でも今は亡き歌姫・美空ひばりが塩屋崎灯台を謳った「みだれ髪」はその最たるものだった。ほかにも市川昭介、猪俣公章、古関裕而など名曲を生み出した大作曲家が生まれた土地柄だけあって、その功績は大きい。

 特に震災によって被災地となった我が福島県を思い、多くの激励ソングが誕生した。日本中が福島県の行く末を案じ、また多くの支援をいただいたのだった。
 そんな福島県にあって、仕事や勉学、あるいは避難で故郷を離れ、全国各地で人知れず頑張っている多くの福島県民(県人)がいる。そんな方々の故郷を想う心情を察して、今日はそんな方々にエールを込めて福島県民に歌(動画)を捧げたい。ぜひ故郷の美しい風景に触れて、元気を取り戻してほしいと思います。

 1 「エール福島県Ver.」 by GReeeeN

 半年に渡って放送されたNHK連続テレビ小説の「エール」。郡山市ゆかりのGReeeeNが楽曲を担当し、スローテンポで、みんなで合唱でき
る美しいメロディーに仕上がった。福島県を代表する美しい風景の数々に、遠い昔の子どもの頃の想い出がオーバーラップし、脳裏に蘇るに違いない。こんなに美しい空、海、湖、山に囲まれた福島県の風景画はどこにも負けない魅力に溢れている。

 2 「こめら」

 この曲の存在を知っている福島県民は少ないと思う。今から20年以上も前に、NHKの番組「お~いニッポン!」の中で、「全国のご当地の県民ソングを作る」という企画で、あの秋元康氏と後藤次利のゴールデンコンビが作詞作曲を担当し、我が福島県の歌を制作したのがこの「こめら」。最初、曲名を聞いた時、どういう意味かわからなかった。怪獣映画の「ガメラ」?みたいで異質な印象だった。しかし、会津の方言で「こどもたち」という意味だと知り、歌詞を噛みしめながら聴いて納得した。
 「ここがお前たちの故郷なんだから、必ずここに戻ってきて自分たちの世界を築け」という、いわば子どもたちへの激励ソングだった。

 3 「桜舞う町で」

 この歌を富岡町の方々が聴いたら、きっと号泣するに違いない。震災後まもなく避難所を訪問した沖縄県出身の歌手でラジオ福島で準レギュラーの番組を持っていた「普天間かおり」さんと村井敏朗さんがハモりながら切々と歌い上げる名曲に誰もが涙したことだろう。

 4  スパリゾートハワイアンズ応援ソング「息吹」 by エアリアル

 これまで何度、旧ブログ、そして現ブログで取り上げ、埋め込み処理したかわからないほど、私が大好きな歌。この曲を聴き、映像を見て涙ぐまなかった時はないほど福島県民にとってはグッと来る琴線に触れるソウルソングだ。

 ♪「暗いがれきの中から明日へ生きろと声がする」「今あなたの声が聞きたい~その温かい声が聞きたい~」♬の部分では毎回号泣してしまう。
 今年の夏、不意の入院・手術で、あまりの激痛にふさぎ込んでいた時に、スマホでこの動画を見て、夜中にひとりで号泣してしまった。この動画に映っている全国キャラバンのメンバーは全員がフラガールを卒業してしまった。それにも涙だ。

 5 「群青」

 小高中学校ではクラスメート4名を津波で亡くし、同級生たちが原発事故の影響で散りじりになった。この曲は音楽教師の小田美樹先生が元気を無くした生徒たちを想い、なんとか絆の力で元気を取り戻してほしい一心で、小高に残った生徒たちと歌の歌詞を出し合い一緒に制作した名曲だ。卒業式で歌われ、それを聞いて感動した他の中学校でも歌われるようになり、全国に広まった合唱曲だ。

 「今旅立つ日、見える景色は違っても 遠い場所で君も同じ空きっと見上げてるはず」
 「またねと手を振るけど、明日も会えるのかな・・・遠ざかる君の笑顔今でも忘れない」この歌詞がすべてを物語っている。 


 6 「SLに手を振ろう福島DCキャンペーンプロジェクト」 Shimva

  平成27年6月28日(日)に「ふくしまデスティネーションキャンペーン」のファイナルイベントとして実施した「SLふくしまDC号に手を振ろう!!」の映像です。
  当日は、雨の中約2万人の県民がSLに手を振り、ふくしまDC期間中のお客様の来県と東日本大震災以降の応援に対する「感謝の気持ち」
を伝えるとともに「福島の元気」を全国の皆さんに発信しました。


 最後は、やはり福島県民ならだれでも歌える「福島県民の歌」をどうぞ!

 伸びゆく福島県、健康で住みよい郷土を表現し、いつでもどこでも愛唱される県民の歌を一般から募集。 当選作を昭和42年2月11日県歌として制定しました。
 「県民の歌」制定を望む県内の意見に呼応する形で歌詞と曲の一般公募を実施。1572通の応募があり1966年10月15日に作曲家の古関裕而などによる第1回審査会が行われ、10月29日に当時の福島県知事である木村守江や、当時の県教育長など40人による最終審査の結果、吉田武の歌詞が入選。吉田は入選した際のインタビューで「豊かな県土をイメージしたが、表現には苦労した」と述べている。その後、作曲も募集が行われ、727通の応募の結果星和男の曲が入選。1967年に制定された。3月25日には、福島市公会堂で歌手の立川澄人を招いて発表会が行われた。同時に遊佐直司が編曲した行進曲バージョンの「福島県民の歌」(ふくしまけんみんのうた)も発表されている。

 歌詞の内容は1番で県花のシャクナゲ、2番で県木のケヤキ、3番で県鳥のキビタキと県のシンボルを取り入れ、県勢の伸長と健康で住みよい郷土づくりにかける理想を歌い上げるものとなっている。
 主に県の行事やテレビコマーシャルで使用されていたが、2011年(平成23年)3月11日の東日本大震災および福島第一原子力発電所事故の発生以降は復興を祈願して開催されるイベントで演奏されることが多くなっており、県外においても認知度が上昇しつつある。

  さて、今日の記事の趣旨は、故郷を離れ、全国あるいは世界中で頑張っている福島県民への「エール」を目的に描きました。長い人生、決して良いことばかりではないし、どちらかと言えば挫折を味わい、心が何度も折れそうになることがあると思う。そんな時、生まれ故郷の懐かしい風景、友や親の顔が浮かぶと思う。何を糧に頑張れるかというと、「故郷に錦を飾るまで帰れない」と誓ったあの日の自分の決心だったり、親との約束、そして幼い頃に生まれ育った故郷での想い出の数々だと思う。
 今、苦しくて仕方ない人もコロナで仕事が滞っている方も、そんなに厳しい状況は続かないと思う。日本人は諦めずに努力を重ねることで何度も危機を乗り越え、今の平穏な暮らしを手に入れて来たと思う。
 だから、頑張っていれば、いつか必ず幸せを手に入れることが出来ると信じて、今を乗り越えてほしいと思います。今日の記事が少しでも皆さんの勇気になれば幸いです。

2020年10月 8日 (木)

郡山市民でもあまり知らない隠れスポット③

 本日は「郡山市民でもあまり知らない隠れスポット」を紹介する3回シリーズ記事の第3弾。つまりは最終回だ。今日は、郡山市民にとってはメジャーである筈の場所なのだが、正直、知らないことだらけの話だ。小学生の頃は、グループ学習や調べ学習などで、発表したり、壁新聞などにまとめて教室や廊下に掲示した人もいるかもしれない。ただ、それが実際どこにあるのか、自分の目で確かめた人は少ないに違いない、そういうスポットを取り上げたい。

3 「未来を拓いた一本の水路」(安積疎水)

 郡山市民なら、小学生の頃から嫌と言うほど叩き込まれる「安積疎水」の概要と「ファンドールン」の功績。当時、食糧難を克服するために、安積疎水が国策事業として工事が始まり、広大にして豊富な猪苗代湖を水瓶として、そこから水路にて、郡山市西部の田園地帯に水を引き、農業用水を始め、水力発電、郡山市の発展を支えた工業用水、さらには飲料水確保のために一役も二役も買ったのは周知の事実だ。

 郡山市民は、はるばる異国から招聘したオランダ人技師・ファンドールン指導による一大プロジェクトの偉業についてはそのあらましを知っていても、では実際にどこを流れて郡山市一円に水を送っているのかまでは知らない。事実、市街地にはその痕跡と言えば、麓山の滝の復元や開成山公園に作られたモニュメントぐらいしか当時を偲ぶ面影はない。

Hayama
Monument

 では、「安積疎水」は一体どこを流れているのか、現在その痕跡を窺い知れる場所を探ってみた。それは前回(9/8)、怪しい「マル珍な石造」を探しに行った時に通った「三穂田町」にあり、しかも「郡山南IC」入口の北西側にあったのだ。

 代休2日目の10/7(水)、10時ちょうどに自宅を出発し、4号バイパスから柴宮経由。郡山南ICを通過し、その先の信号を左折せずに直進。上池の手前を右折してしばらく起伏の激しい道路を越えて行き、信号の丁字路を左折して、さらに次の信号を右折すると、一面田んぼの長閑な田園風景に。すると「郡山GC」に向かう手前で、突然前方にこの道で左右に途切れた水路を発見!

 10:22、三穂田町大谷という地名にあった安積疎水の水路に現着。自宅から12.9kmの場所にあった!

Img_7894_rImg_7893_r 
Img_7900_rImg_7892_r
Img_7897_rImg_7895_r

 鉄製の梯子を上ると、水路を上から眺められるが、水は流れていなかった。幅約20cmくらいの幅狭の細長い水路だった。

Img_7906_rImg_7905_r 

 この画像にある一本の水路は、「日本遺産認定」をPRするポスターにも使用されている。田んぼを貫くように延々と続くその威容を目の当たりにすると、明治時代の難工事の様子を窺い知ることができる。しかも当時は電気などない時代(電気は明治15年、銀座に設置されたアーク灯の電灯が最初とされている)。すべて工夫を雇い、人力による土木工事を行っていた。

Asakasosui

 1879年(明治12年)に国直轄の農業水利事業第1号地区として着工され、日本海への流量を調整して水位を保持する十六橋水門、安積地方へ取水する山潟水門が建設され、隧道・架樋等、延べ85万人の労力と総工費40万7000円(現在に換算して約400億円)によって、130kmに及ぶ水路工事が僅か3年で完成した。灌漑区域面積は約 9,000haと広大で、当地を一大穀倉地帯に変えた。なお、郡山市は、平成の大合併により市域を広げた新潟市が誕生する前は、米穀生産量日本一の市であった。
 1898年(明治31年)には疏水に水力発電所が設置され、その電力を利用した製糸業が発達した。また、1908年(明治41年)からは飲用水としても利用して、当地の人口増加を支えた。
 2016年には「日本遺産」に認定された。

Suiro

 見物は僅か6分程度だったが、デジカメで16枚も一気に撮影した。そこは時間がゆったりと流れている田舎の風景だった。黄金色に実った稲穂の田んぼや、すでに刈り入れが済んだ田んぼもあった。とにかく見渡す限りの田んぼのど真ん中を東西に貫くように一本の水路が延びていた。農業の灌漑用水として猪苗代湖の水を供給していることを実感できたのは収穫だった。

 帰りは10:28に現地を発って、尚志高校の正門前に出て、左折右折を繰り返し、安高前の通りに出て、10:51、久し振りに実家に立ち寄り、ツルハで買い物を済ませて、その後11:52帰宅。往復で26.4kmくらいの距離だった。

 さて、3日間に渡ってお送りした「郡山市民でも意外にも知らない隠れスポット」を取り上げた記事、いかがだったでしょうか。たぶん、地元の方はご存知でも、中心市街地に住んでいる方は、訪れたことが無い未知の情報も過分に含まれていたのではないでしょうか?私も今回、いい勉強になったと思っている。

 最後に、今回の「隠れスポット」とはまったく無関係だが、私が1964年に郡山市に生を受けてから、特に印象に残っている出来事を10位まで取り上げたい。

 1位 東日本大震災発生(郡山市は震度6弱 死者は公式発表は1名だが、実際は2名 市役所展望室と神明町で発生)
 2位 ワンステップフェスティバル
 3位 こども祭り開催(開成山公園にジェットコースターが作られた)
 4位 磐光パラダイス火災
 5位 ビッグアイ・ビッグパレットふくしまが竣工
 6位 ヤクザの抗争事件(東北のシカゴ)
 7位 郡山上空を「ゼロ戦」が飛んだ日
 8位 都市型デパートが相次いで出店(うすい対ダイエーの安売り合戦)
 9位 郡山上空を飛行船が回遊した日
10位 ワールドインポートバザールふくしま輸入博(南東北総合卸センターで1986年~1990年代まで開催)

  その他

  東北新幹線開業・カルチャーパーク開園・メッツとレッズが郡山の開成山球場で巨人と対戦・郡山三大病院移転など

 もし2011年に東日本大震災が起きなかったら、私の中では文句なく1974年に開成山陸上競技場で開催された「ワンステップフェスティバル」が堂々の1位になっていた。それほどのビッグイベントで、全国からロックファンが一堂に会し、真夏の5日間、多くのミュージャンが当地で演奏を繰り広げた。矢沢永吉、沢田研二、内田裕也、サディスティックミカバンド、トランザムを始め、なんとジョンレノン夫人の「オノ・ヨーコ」までもが来郡し、人気をさらった。これをきっかけに、フォークやロックのフェスティバル(音楽の祭典)が開催されるようになったと思う。それにしても、なぜこれほどの大物アーティストを集めた一大イベントが郡山市で開催されたのか?それまでも「中津川フォークジャンボリー」や「嬬恋」などではこのようなイベントは行われていたが。

Onestep-fes

 今日は我が街・郡山市のごく一部の方にしか認知されないような一風変わったスポットに焦点を当ててみた。死ぬまでには自分が生まれ育った故郷については知らないことがないくらい、自分の足で踏みしめ、しかと確かめたいものだ。

 追記

 今回は3回シリーズの記事として編纂しましたが、また「隠れスポット」が見つかったら、同じタイトルで第4弾として掲載したいと思います。できれば、「こういう珍しいスポットがある」とご存知の方は、コメント等でお知らせ願えれば幸いです。
 それは、旧ブログ「時遊人SUZUのひとり言」でも取り上げなかった場所であればさらに有り難いです。

2020年10月 7日 (水)

郡山市民でもあまり知らない隠れスポット②

 本日は3日間のシリーズ記事とした「郡山市民でもあまり知らない隠れスポット」の第2弾。昨日は、結構マイナーな場所だったが、本日の記事は、郡山市民なら一度は訪れたことがあるであろう場所。それは郡山市西田町にある「高柴デコ屋敷」。でもそんな場所にさえ、あまり知られていないマル秘スポットがある。

 2 「デコ屋敷の超絶の館」(性信仰玩具道六館)

 「デコ屋敷」は「三春駒」や「干支をモチーフにした張り子人形」の製作、さらには「ひょっとこ」と「おかめ」のお面をかぶり、「徳島の阿波踊り」じみた軽快なステップと体をくねらせる独特な踊りで有名。そのスポットは郡山市の東部の西田町にあり、昔ながらの茅葺き屋根風の古民家が軒を連ね、そこで、伝統文化を伝承している。

 と、ここまでは郡山市民なら知っているところだが、ではその一角に知る人ぞ知る「極秘スポット」があるのをご存知だろうか?それは郡山市の伝統文化を伝える「デコ屋敷」の一角にある、その名も性の殿堂「性信仰玩具道六館」だ。

 約一か月ほど前、長沼の奥地にある、男女の性器を象った「マル珍スポット」を訪ね、自尊心を傷つけられたばかりなのに、またしてもただの「スケベ根性」丸出しの企画に、自分自身、飽きれ果てたのを通り越し、もはや破れかぶれの開き直り状態で、妙な快感すら覚えるようになった。人はこうして朱に交わって「変態」になっていくのかとつぶさに実感した次第だ。

Deco

 では、9月下旬から10月初旬にかけて2週連続で土日勤務だったため、その代休となった10月6日(火)に訪れた「デコ屋敷」の片隅にある、秘伝の「性信仰玩具 道六館」の模様をどうぞ!

 朝の通勤ラッシュの時間帯を外し、9時44分に自宅を出た。内環状線を東へ。富久山清掃工場の前を通り、小和滝、西田行政センター経由で10時00分に現地着。自宅から車で16分ほどで行ける近い場所にある。片道たったの11.5km。実はここは、足掛け9年間も通った通勤ルートから少し外れた道すがらにある。

 「デコ屋敷」内のいくつかある建物の中で、この「道六館」は、人目にはつかず、まず見逃すであろう一番奥にひっそりと佇んでいる。通常の訪問客は、ここまでは辿り着くことなく帰ってしまうに違いない。
   「デコ屋敷」自体、観光地の割に、ここに来る時はいつも人影少なく閑散としている。駐車場が見つからず、一番上の行き止まりまで行って引き返した。案内図を見て、車一台通れるかどうかの小道の急坂を15mほど行くと舗装もされていない空き地があり、そこが駐車場。木の枝とか葉っぱとかが道の左右と上部にせり出して、車にぶつかりそうだった。そこから徒歩で目的地へ。一番奥の朱塗りの鳥居のある子宝神社を目指して坂を上り、民家の細い裏通りを行くと2分ほどで到着。案の定、周辺は人っ子ひとりいない。

 まず、蔵構えの建屋の入口近くまで来ると、泥棒除けのソーラーライトが光り、4年前と同様に来客を知らせる「ピンポ~ン」という音が自動で鳴り響く。まずこれに委縮。その時、「道六館」の入口で唖然。入場料のメダル販売する自動販売機に貼り紙が。それには「現在故障中」の文字が・・・。「道六館に入場したい方は彦治民芸でメダルを購入してください」だと。こんな赤面スポット、できれば誰とも顔を合わせたくなかったのに。

Img_7883_rImg_7884_r

 「ここですごすごと帰っては男が廃る!(何のこっちゃ)」と一念発起し、勇気を振り絞って50mほど下って三春駒の巨大モニュメントが庭先に置いてある茅葺屋根の店(彦治民芸)へ。するとしょっちゅうマスコミの取材を受けている有名人の主人はあいにく接客中。恥ずかしくてなかなか言い出せず、話を切り出すタイミングを見計らって入館料の400円を払ってメダルを入手。その際、足先から頭のてっぺんまで全身を舐め回すように、まるで怪しい者を見る突き刺すような視線でジロジロ見られた。ほとんど変質者扱い。

Img_7879_r_20201010102301

 そして、再び足早に「子宝神社」の方へ。そこでまず、身を清めようと(何のために?)先に神社に参拝した。ここにも男女の性器を象った木製の珍物を奉納してある祠があって、周辺とはどう見てもミスマッチで異彩を放っていた。男性のそれは木の切り株(枝分かれ部分?)が男性の下腹部を形作り、ちょうど股間部分がもっこり膨らんでいる。一方、女性は左隅の方に隠すように置かれてあった。なぜかと言うと、あまりにも形状がリアルすぎて、訪問客が寄り付かなくなるのを恐れて(勝手な想像だが)そうしたのだと推察した。

Img_7881_rImg_7886_r

 そして意を決して「道六館」へ。メダルを投入して回転式バーのゲートを抜けて、いざ入館。するとかつて全国の温泉場に付き物だった「秘宝館」もどきがそこにはあった。40年ほど前までは、磐梯熱海町に聳え立っていた「磐光パラダイス」の門前にもあった。バイパス開通で、今は旧49号国道となり果てたが、当時は目抜き通り沿いにあり、結構「秘宝館」の文字が派手なネオンと共に色めき立っていた。その頃、私はまだ未成年だったため、建屋内の展示物など見た試しもなく、「早く大人になって内部を見てみたい」と思ったことだけは覚えている。

 実はこの建物、今から4年前の2016年に一度、訪ねていたが、その時は早朝に行ってしまい、9時からの開館時刻まで待ち切れず、内部の探索を断念したことがあった。よって今回は4年越しのリベンジだった。詳しくは「2016年ぶらり旅②〜田村市珍スポット〜」をどうぞ。

 中に入ると、そこはまるで別世界。入館と同時に、やおら景気良さげな猥談交じりの替え歌の炭坑節が流れる。そこは12畳ほどの細長い空間だが、天井が高い。そして「性玩具」というだけあって、目のやり場に困るような性風俗関連のグッズが所狭しとショーケースに並べてある。「大人のおもちゃ」にありそうな男性のイチモツや女性器を再現した木製の置物、男女の絡み手の48手を描いた器や作り物、それに奥には等身大の女性の妖しい人形が2体。乳首丸出しのマリリンモンロー似のご神体に、思わず「版権は大丈夫か?」と心配するほどだった。天井にまで仕掛けが施されてあるほどの凝った演出。あまりにもカオスすぎる世界観で、目に映るものすべてに圧倒された。

12
34
78

 それにしてもこの「性信仰玩具」と称されるコレクションの数々。誰がどうやって、大枚を叩いてまでして、このようなひと目を憚る、曰くつきの「大人のおもちゃ」バリの「玩具」を集めたのだろうか?これだけの収蔵数になるには相当のお金と時間、そして「丸出しのスケベ根性」、いやもとい、ある意味、果てない「情熱」や浮世離れした「根気」がないと無理だろう。

 これほどの展示物は、個人でかき集めるのは至難の業だろう。私なら恥ずかしくて人に「譲ってくれ」などとは到底頼めないし、第一いくらかかるかわからない。そんな訳の分からないものに大金は出せない。世の中には執拗なまでに何かに憑りつかれる人がいるというが、この「マル秘館」の所有者の「道六さん?」という方は、凝り性で異常なまでの「性癖」の持ち主なのだろうか・・・。

 それともこの館を「彦治民芸」で管理運営しているということは、もしかするとそこの店先にある作業場で、木工細工にて製作した珍品をこの「道六館」に運んで陳(チン)列したのだろうか。いずれにしても謎だらけのディープな世界が繰り広げられていた。

 なるほど「デコ屋敷」は度々、地元のテレビ局の取材を受けて中継映像などで流れるが、この「道六館」だけは一度も取り上げられたことがない理由がわかった。

 ここは「放送禁止グッズ」の宝庫だし、もし放送したとしても、すべてモザイク処理で、結局は何も映せなくなってしまう。それに、第一、女子アナが来たら赤面してしまい、まともにリポートなど出来ないだろう。まさか中継で「私、これ欲しかったんです〜」とか、「これ愛用している奴です〜」などと口走ったら最後、「変態女子アナ」とのレッテルを貼られ、二度と視聴者の前に登場できなくなるだろう。撮影した映像も封印され、お蔵入りは間違いない。

 しかしながら、ふと我に返って考えると、私も独りで行った手前、もし見物中に誰かが入ってきたら、なんて弁明したらいいのか・・・。たぶん、顔を合わせないようにマスクで隠して、そそくさと退散していたことだろう。おそらくはおかしな性癖の持ち主だと思われることは必至。館内に滞在中は「誰か来るのでは」と、夥しい数の性玩具を目の前にしながら、別のドキドキ感で気が気ではなかった。それは中学生の頃、性に目覚めた少年が自動販売機でエロ本を買う時のような懐かしいスリルを感じた。でも、ただでさえ降圧剤を飲むほど普段から高血圧なのに、この時は、相当血圧が上がっていて、頭に血が上っていたに違いない。(鼻血までは出ませんでしたが・・・)

 ところで、ここは盗難防止用の「防犯カメラ」が設置してある。それをモニターしている監視員は、「また変なスケベオヤジが来てるぞ」と色眼鏡で単独訪問の私を見ていたことだろう。

 加えて、もしコレクションの一部が無くなったりでもすれば、真っ先に疑いを掛けられ、あらぬ窃盗容疑で指名手配されたら、シャレにならない。

 またしても新聞一面の見出しは「哀れ!変態中年、欲情の果てに性玩具を盗み、世紀(性器)の逮捕!」となるところだった(笑い)。

 もっと先行きを考えた冷静な判断をすればよかったと見学中に思ったが、もはや後の祭りだった。しっかりモニターで録画されてしまった。

 下手すると、この記事が公開される頃は、私は無実の罪で鉄格子の中にいる可能性もある?ため、私が撮影した画像にて現場の状況をお察し願います。

 その後、10時20分に現地を出て、来た道を戻り、郵便局に立ち寄って切手を購入した後、10時41分に帰宅した。往復で僅か57分間の早業だった。往復23.7km。

 さて、多少大袈裟な記述もあったが、心配性の性格のためあしからず。いよいよ3日連続のシリーズ記事も明日が最終回。明日はどんな隠れスポットが登場するか、予想しながらご覧ください。最後は、今日とは180度異なる超真面目なスポットです。お楽しみに。 

2020年10月 6日 (火)

郡山市民でもあまり知らない隠れスポット①

   私の「郡山市民歴」は47年で、大学の4年間は東京都民、社会人になってからは、1年間は会津若松市民、4年間はいわき市民となった。ゆえに、郡山市の昔のことも多少は知っているし、その間、何が起きたのかも知っているつもりだ。「磐光パラダイス」で火災が発生し、大惨事になった時は5歳だったし、伝説となった「ワンステップフェスティバル」が開催された時は小学生の頃で、9歳だった。もう30年もすれば「郡山の生き字引」になるのではないかと自惚れにも自負してしまいそうだ。

 そんな私でも、実はあまり訪れたことがない地区があって、湖南町、中田町、田村町などは市の中心部から離れているため、よほどのことがない限り行く機会がないことから私にとっては縁遠い存在だ。由緒ある寺院があるのは理解しているし、有名な施設や場所は訪れたことがある。

 しかし、ガイドブックや郡山市のHPにも載らないような、地元民だけが知っているスポットには私も足を踏み入れたことがない。今回はそういう隠れスポットを当ててみたい。

 1 「坂上田村麻呂は郡山で生まれた?」

 よくある言い伝えだが、「本当にそうなのか?」という眉唾ものの話はどこにでも転がっている。例えば、大河ドラマ「義経」で、「源義経」の妾で、今話題の「石原さとみ」が演じた、絶世の美女と謳われた「静御前」の終焉の地が、ここ郡山の西部に或る「美女池」だというのだ。信憑性は低いが、まさか観光客誘致のための作り話ではないだろうが、なぜそんな話が湧き出たのか不思議だ。そんな類の話で、ある歴史上の偉人がここ郡山で生を受けたというのだ。「そんな筈はない」と思う人が大半だろうが、その人の名は「坂上田村麻呂」。

Tamuramaro

 「坂上田村麻呂」と言えば、平安時代初期に日本人初の征夷大将軍となった大人物。しかし、彼の出生を探っても、どこにもそんな記述も伝記も見当たらない。つまりは不詳で謎なのだ。なのに、ここ郡山市田村町徳定の日大東北高校の南側には、どういうわけか彼の出生地を示す石碑(生誕の地碑)が建てられている。

 ものの本によれば、天平宝字2年(758年)、つまりは奈良時代の末期に坂上苅田麻呂の次男、または三男として誕生。生年は田村麻呂の薨伝に記録された没年からの逆算。母のことは一切不明で父の苅田麻呂は31歳、生まれた場所についてもあきらかにされていない。

 ということから、ただ単に、姓名に「田村」の文字の記載があるというだけで、同じ地名であるこの場所で生まれたなどとこじつけやでっち上げの偽話を作り上げただけとも考えられる。

 それで、10月4日(日)、真偽のほどを確かめたくて、いわき出張の帰りに国道を外れ、その問題の場所に立ち寄ってみた。 

 まず、迷い込んだ狭い道の住宅地を彷徨っていると、偶然現れたお寺の一角に設けてある「生誕の地碑」を見つけた。しかし、車が2台すれ違えないような人通りの少ない狭い道路にひっそりと佇んでおり、注意して見ないと、そのまま気づかずに通過してしまいそうな辺鄙な場所にあった。

Img_1162Img_1164

 左の画像は「征夷大将軍・坂上田村麻呂生誕の地碑」で、右は赤子の時に産湯を浸かったとされる「産清水池」。

 歴史に名を残す「坂上田村麻呂」が生まれた場所にしては、「征夷大将軍」にまで上り詰めた功績とはあまりにもかけ離れている。ひっそりと寂しすぎるスポットなので疑わしく思えたし、逆に可哀想に思えて来た。本当にこんな場所で生まれたのだろうか?甚だ疑問で、炉辺談の域を脱せず、どうも信用が置けない印象だった。それに「生誕の地」と謳っている割には、石碑にそれを裏付ける標示も無ければ言われなどを記した説明書きらしき物も無かった。つまり、郡山が「生誕の地」であることを示す確証は何ひとつなかったのだ。

 続いて下の画像はずべて「谷地神社(やちごんげん)」 

Img_1167Img_1168
Img_1170Img_1172 
Img_1175Img_1176

 「生誕の地碑」から東に100mほど離れた場所にある、この「谷地神社」は、 田村麻呂の生母、「阿口陀媛」を祀った神社とされている。母親のことは一切不明とされているのに、どうしてここが坂上田村麻呂の母親を祀った神社と断言できるのか不思議。

 しかも、「小野小町」の祖父である「小野笙」 の出生地が「福島県小野町」であるという言い伝えと同様、そんな大人物を産んだ母親を祀ったにしては、あまりにも貧相な作りだ。言っちゃ悪いが、秋祭りの子ども神輿のような造り。あまりにも社(やしろ)自体が小さい。

 その神社は、周囲は広々とした草むらに覆われている湿地帯で、誰もお参りどころか近づける雰囲気も気配もない。人っ子一人いない寂しすぎる場所に、このような神社がお祀りしてあるのも強烈な違和感を感じた。

 仮にも将軍の母親なのに、それにしては扱いが雑で惨すぎるように思えた。もしこれがガセではなく確証ある本物の話であるなら、学会に発表するなり、もっと市を挙げて「坂上田村麻呂生誕の地」を大々的にアピールして然るべきなのに、一部の学識者や田村町の一部の人しか知らないのは何故だろう?どう考えてもつじつまが合わない話だ。

 やはり、実際に訪れて見たら、誹謗中傷する意図は全くないが、地元の方には悪いが、そこは単なる町おこしの「人寄せパンダ」のような部類で、何とか「坂上田村麻呂」をネタに地域を盛り上げようとする意図が見え隠れする「夢や浪漫の世界」を感じさせる珍スポットだった。

 さて、今回の記事は、「郡山市内に眠る隠れスポット」を3か所取り上げる予定で、いったんは完成したのだが、1回の記事で収めるには長すぎる記載となったため、本日より3回に分けてお送りします。ネタバレだが、明日は同じタイトルで、違う場所の話題をお送りします。皆さんもどこが隠れスポットとして登場するか、ぜひ予想してみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 追記(10月6日)

 やはり今、郡山が危ない。10月も6日しか経過していない時点で、福島県の新型コロナの新規感染者は10月だけで26名。そのうち23名が郡山市に一極集中し、感染経路不明の市中感染が広まっている。累計としては郡山市の感染総数が90名に達し、2番目に多い福島市でも29名なので、3倍以上でダントツ。しかも福島県全域の感染者数は、10月6日現在で279名いるが、そのうち郡山市は3分の1近くに上る。それだけ郡山市に感染者が集中している。
 PCR検査の実施数がダントツに多いのもその理由だが、実際、郡山市はビジネス拠点でもあり、首都圏から多くのサラリーマンが商用で出張してやって来る。交通の要衝なので、県内だけでも郡山に人が集まりやすい土地柄だ。

 県は個人情報ばかりに気を取られ、死者4名の市町村を発表していないが、この郡山市に感染者が集中している現況から判断し、ほぼ郡山市在住の方だったと推察できる。

 この危機的状況に追い込まれても、市は独自の「緊急事態宣言」のような対応を発令していない。市長は日々、感染者の発表をするだけで、コロナ対策へのリーダシップがまったく発揮できていない。東大出身者は学歴だけは立派だが、昨年の台風対策と言い、今年のコロナ急増と言い、一番肝心な市民を守る手立てや対策は何もできないのか?しかも、この日、3期目に向けて出馬表明をするとの見通しが発表された。私は市政などは2期8年で十分だとの持論を持っている。長くやるとマンネリでろくなことが無い。これまで14代いる市長で3期以上務めたのは、秀瀬日吉(18年)、藤森英二(12年)の2人しかいない。来年で76歳を迎える高齢の現市長は、自ら身を引いた方が賢明だと思うが。本当にやると決断するなら、3期の任期満了時点では満80歳だ。健康問題が必ず浮上するのだから、市長の勇退への英断も必要になる。今こそ真価が問われる。

 郡山市を訪れる方は、最善の感染防止策を徹底して頂きたいと思う。

 参考:ラジオ福島のHP→ http://www.rfc.jp/corona/#data2  この情報がコロナ感染状況を一番わかりやすく伝えている。

 

2020年10月 5日 (月)

追悼「戦場に散った日本人ジャーナリストたち」

 この世の中、人を殺めれば「殺人罪」として訴追され、法の裁きを受けるのに、国同士の戦争では敵兵を殺せば「英雄」扱いとなる。しかしひとたび戦争や紛争が起きれば多くの血が流れ、民間人や幼い子供までもが犠牲になる痛ましい結果を招くのは周知のところだ。こうした悲惨な現状を全世界に伝えようと危険極まりない戦地に赴き、自らの命を顧みず、真実を報道しようと決死の覚悟で取材や撮影に奔走している日本人ジャーナリストたちがいる。少し前には「戦場カメラマン」としてマスコミに度々登場した「渡部陽一」さんもその一人だ。
 しかし、その途中、テロリスト集団に身柄を拘束されたり、イスラム国(IS)などによって囚われの身となって、無慈悲にも公開あるいは秘密裏に惨い方法で処刑されたり、取材中に狙撃されたりして、志半ばで命を落とした著名なジャーナリストもいる。狙撃犯は敵でもなく、なんの罪もない人を死に至らしめても逮捕されることも無く、天の裁きを受けることも無く平然と今も生きながらえていることに強い憤りを覚えると同時に、かたき討ちではないが、何ひとつ有効な手立てを講じられない政府に、一種の虚脱感さえ感じてしまう。

 では、そうした戦場で儚くも散って行った日本人ジャーナリストたちを紹介したい。

「山本美香」さん

 ジャパンプレス所属のジャーナリストとしてイラク戦争など世界の紛争地を中心に取材し、ボーン・上田記念国際記者賞特別賞、日本記者クラブ賞特別賞などを受賞した。2012年のシリアでの取材中、銃撃により殺害された。 45歳という若さだった。山梨県都留市出身。
 彼女は天使のような存在で、現地の住民たちにも慕われており、勇気と元気を与えていた。それだけに彼女の「戦死」は日本人だけでなく、世界の多くのジャーナリスト仲間たちにも深い悲しみを与えた。争いのない平和な世の中になって欲しい。その一心で彼女は戦地に赴き、目の前で起きている悲惨な状況を伝え続けたのだった。享年45歳。

Yamamoto
 
 <最期の取材の詳細>

 山本は2012年(平成24年)8月14日に現地入りした。20日シリア内戦の取材中にシリア北部のアレッポにて銃撃を受けて、搬送先の病院で死亡が確認された。パートナーの佐藤が病院で遺体を確認したところ、右腕および首に銃創痕が、防弾チョッキで保護された腹部にも、銃撃の跡があり、大量の出血があった。反アサド政権「自由シリア軍」のスポークスマンは山本の死亡を発表。日本の外務省もこの事実を確認した。山本の家族へは21日の9時頃に、佐藤からの電話連絡で伝えられた
 山本の遺体は、22日トルコ・アダナの政府施設に運ばれ検視が行われた。その後遺体はイスタンブールを経由して、8月25日に遺族や佐藤と共に同便のトルコ航空機(ボーイング777)で日本の成田国際空港に搬送された。同日、警視庁は刑法の「国外犯規定」に基いてこの事件を殺人容疑で捜査を開始。荻窪警察署で検死が行われ、遺体は一旦自宅に運ばれた。翌26日、東京大学病院での司法解剖を経て、首への銃撃による頸髄損傷が致命傷となったことがわかった。また、銃創痕が9カ所あることが明らかになった。このことから狙撃犯は、最初から彼女を殺害する目的であったと推察される。

 死去のニュースを伝える動画はコチラ(埋め込み処理は行いません)→ https://www.youtube.com/watch?v=dZiQCrvYXKo

「一ノ瀬泰造」さん

 フリーカメラマンノ瀬泰造は1947年佐賀県武生市に生まれた。 日大芸術学部で写真を学んだ後、UPI通信社東京支社に勤務。半年の試用期間をもってUPIを不採用になったため、フリーランスの戦争カメラマンとして活動を開始。
 米軍キャンプPXの写真屋で1年間働き資金を貯め、インド・パキスタン戦争へ向かう。1972年3月、ベトナム戦争が飛び火し、戦いが激化するカンボジアに入国。以後ベトナム戦争、カンボジア内戦を取材、『アサヒグラフ』や『ワシントン・ポスト』などのマスコミで活動し、「安全へのダイブ」でUPIニュース写真月間最優秀賞を受賞した。
 カンボジア入国以後、クメール・ルージュの支配下に有ったアンコールワット遺跡への単独での一番乗りを目指しており、1973年11月、「旨く撮れたら、東京まで持って行きます。もし、うまく地雷を踏んだら“サヨウナラ”!(ロバートキャパの最期を捩ったもの)」と友人宛に手紙を残し、単身アンコールワットへ単独で潜入し、消息を絶った。
 9年後の1982年、一ノ瀬が住んでいたシェムリアップから14km離れたアンコールワット北東部のプラダック村にて遺体が発見され、1982年2月1日に現地へ赴いた両親によって確認された。その後、1973年11月22日もしくは23日にクメール・ルージュに捕らえられ、「処刑」されていたことが判明した。 
Ichinose

「橋田信介」さん

 1942年生まれの山口県宇部市出身。宇部中央高等学校卒業後、郵便配達員として働きながら1970年(昭和45年)に法政大学第二法学部を卒業。同年日本電波ニュース社に入社し、カメラマンとして1972年(昭和47年)ベトナム、ハノイ特派員、1978年(昭和53年)バンコク支局長、1980年(昭和55年)ローマ支局長を歴任。ベトナム戦争時には空爆を受けている地上側から取材を行った。

 1988年(昭和63年)フリーとなり、バンコクを拠点に主にアジアの戦争報道を手がける。湾岸戦争ではCNNや『ニューヨーク・タイムズ』にスクープ報道を提供する。カンボジア内戦、ビルマ動乱、パレスチナ内戦、アフガン戦争、ボスニア内戦なども取材し、日本の戦場ジャーナリストのトップランナーとして活動した。

 2003年(平成15年)に山口東京理科大学にて講義し、戦場での体験を生徒に半年かけて伝えた後イラクに戻った。しかし2004年(平成16年)5月27日、イラク戦争取材中にバグダッド付近のマハムーディーヤで襲撃を受け、同行していた甥の小川功太郎(当時33歳)とともに殺害された。61歳没。

Hashida

「沢田教一」さん

 日本の報道写真家。ベトナム戦争を撮影した『安全への逃避』でハーグ第9回世界報道写真大賞、アメリカ海外記者クラブ賞、ピューリッツァー賞を受賞した。
1970年10月28日、カンボジアの首都プノンペンからタケオ州チャンバクへ、プノンペン支局長フランク・フロッシュと共に自動車で取材に向かう。帰途、プノンペンの南約34キロ地点の国道2号線上で何者かに襲撃され、フロッシュと共に死亡。所持していた愛機のライカや腕時計等の金品は無くなっており、襲撃者に盗まれたと見られる。沢田らは15時という、危険な戦場での取材を始めるにしてはあまりにも遅い時間に出発していた事、戦場取材に必須のヘルメットや防弾チョッキを身につけていなかった事など、数々の戦場を経験したベテランらしからぬ最期の行動については謎の部分も多い。

 11月10日、勲六等単光旭日章が追贈、従五位に叙せられる。
 1971年(昭和46年) - 前年5月26日に撮影したカンボジア難民の写真で1970年の「ロバート・キャパ賞」を受賞した。

Sawada

「村本博之」さん

 東京都出身でロイター通信日本支社所属のカメラマン。
 2010年4月10日、タイ王国で、かつて同国の首相を務めたタクシン・チナワットを支持する反独裁民主同盟(UDD)のデモ活動を取材中、UDDと治安部隊との衝突に巻き込まれ銃撃を受けて死亡した。
 警視庁組織犯罪対策二課が行った司法解剖により、死因は貫通した銃弾が心臓近くの大動脈や左肺を損傷したことによる失血死と断定された。4月14日、タイ軍の報道官は治安部隊が暴動鎮圧の為に実弾をデモ隊に向けて水平発射していた事実を認めたが、武装したテロリストがデモ隊に紛れ込み治安部隊に銃撃戦を仕掛けて来たため、自衛手段としてやむなく発砲したと主張している

 2012年3月、タイ政府はこの騒乱で死傷した市民らへの賠償金を閣議決定した。村本もこの対象に含まれ、遺族に賠償金が支払われる予定である。

Muramoto

「長井健司」さん

 愛媛県今治市出身の映像ジャーナリストである。APF通信社所属。日本テレビ報道特捜プロジェクトのディレクターなどを経て、1997年よりAPF通信社の契約記者として活動。常々「誰も行かないところに誰かが行かなければ」と語りパレスチナ紛争、イラク戦争、アフガニスタン空爆などを現地取材し戦争の本質を捉えた映像を撮り続けた。 

 2007年9月27日、ミャンマーのヤンゴンで軍事政権に対する僧侶・市民の反政府デモを取材中、軍治安部隊の兵士に至近距離から銃撃され死亡したと報道されている。背後から無防備の状態で銃弾を浴びて地面にひれ伏しても、最期まで手に持ったカメラを放さなかった。

 当初ミャンマー政府は治安部隊が発砲した際に前からの流れ弾に当たったと説明した。しかし日本のテレビでも放送された別の角度から映されたビデオは、背後から近づいた軍人が至近距離で長井を撃ったと思われる姿を捉えていた(ただし、至近距離から撃たれた場合に残る火傷や火薬の粒子などは確認されていないという)。警察庁の発表では銃弾は左腰背部から右上腹部に抜け、肝臓を損傷し大量の出血を引き起こしたと伝えられている。50歳没。

Nagaikenji

「湯川遥菜」さん 

 2014年7月28日、トルコから陸路でシリアに入国。8月14日、アレッポ郊外で湯川とみられる男性が拘束され、のちISILによるとされる犯行声明が出された。2015年1月24日、湯川が殺害されたとする録音がインターネット上に現れた。現地時間1月25日午後、ISILは宣伝媒体であるラジオ部門を通じて湯川を殺害したことを伝えた。42歳没。千葉県千葉市出身。

 一面砂丘のような「ラッカの丘」の処刑場で、オレンジ色の囚人服を着せられ、無慈悲にもISの戦闘員によって首を掻き切られて絶命した。最悪の場合、こうなることを承知の上で、敢えて危険な地域に足を踏み入れたからには、或る程度死を覚悟していたとは思うが、敢えてそういう場所に赴くからには、「誰かが犠牲になっても真実を伝えなければならない」という、ジャーナリスト魂のような、或る意味、責任感や正義感、あるいは義務感なるものを背負っていたに違いない。
 首と胴体を切り離された映像は、あまりにも衝撃的で、それでも何ひとつ救出はもとより、報復行為を行えなかった日本政府もまた、残念に思えた。政府のコメントは「身代金の要求には一切応じられない」とし、湯川さんに対しては、「あれほど危険な場所には行かないように警告していた筈なのに・・・」という言い訳がましい弁明だった。

「後藤健二」さん 

 彼もまた仙台市出身で、日本を代表するフリーランスの国際ジャーナリストだった。主に中東を中心に紛争地域の取材を続ける中、湯川さんと同じ時期に戦地に赴き、武装したイスラーム過激派のISIL(イスラミック・ステート、イスラム国)にシリアで拘束され、2015年1月30日に殺害された 。 満47歳の若さだった。

 「YouTube」にアップされた殺害映像を見て、息子の死を確信した母親は、2月1日午前に会見を開き、「今はただ、悲しみ、悲しみで言葉が見つかりません」「憎悪の連鎖になってはなりません」「戦争と貧困から子どもたちの命を救いたいとの健二の遺志を引き継いで下さい」と泣きながら訴えた。

Yukawa-goto

 彼らは生命の危険を承知の上で、銃弾が飛び交い、爆弾があちこちで炸裂する戦場で、嘘偽りのない真実の世界を伝えたからこそ、地球の裏側では、同じ人間同士が憎しみ合い、そして殺し合い、幼い子どもが犠牲になっているという真実を我々は知ることになったのである。

 今回なぜこのテーマにしたかというと、私自身、高校生の頃に英語が得意で、さらには紀行文やエッセイなどの文章を書くのが好きだったことで、将来は海外の特派員や新聞記者、あるいはルポライターなどのジャーナリストを目指した時期があった。
 そこで、一浪の末に慶應義塾大学の法学部に進学し、今はその名残りでこうしたブログを書いている。

 死の危険と隣り合わせの緊迫した状況の中、決死の覚悟で戦場で取材、そして撮影を繰り広げるジャーナリストたち。それは真実を全世界の人々に伝えたいというジャーナリスト魂が信念として宿り、その結果、戦場で銃弾に倒れたのだ。もしかすると、私が同じ立場だったかもしれないと思うと、他人事とは思えず、居た堪れない気持ちになる。あなたたちの正義を受け取り、現在も戦地で体を張って取材を続ける優秀なカメラマンや記者にその魂は引き継がれている。よって安心して安らかに眠って欲しい。それだけしか言いようがない。 

2020年10月 4日 (日)

私が思う昭和の大スター50人(男優編)

 昭和39年生まれの私にとって、25歳まで生きた「昭和」という時代は、ほぼ学生時代を過ごした貴重な時期でもあった。そんな感性が優れた年代に、映画、あるいはテレビで活躍した芸能人は特に印象に残っている。個性的で、かつ大物感が存分にあって、それで演技力もずぬけていた。
 昔の話ばかりすると、この記事を読まれる年齢層もおのずと高くなるとは思うが、どうぞお付き合いください。よって本日の話題は、「私が思う昭和の大スター」で、私が独断と偏見で選んだ昭和のスターを50名セレクトしたい。

  第1位 高倉 健 「幸福の黄色いハンカチ」「網走番外地」「鉄道員」「駅」「北の蛍」「八甲田山」
  第2位 石原裕次郎 日活シリーズ「嵐を呼ぶ男」「狂った果実」「夜霧よ今夜もありがとう」「太陽にほえろ」「黒部の太陽」
  第3位 天知 茂 「非情のライセンス」「江戸川乱歩の美女シリーズ」 
  第4位 里見浩太朗「年末大型時代劇シリーズ」「水戸黄門」 
  第5位 鶴田浩二 「任侠シリーズ」「大空港」「人生劇場」「傷だらけの人生」
 
  第6位 加山雄三 「若大将シリーズ」「赤ひげ」「八甲田山」「翔ぶが如く」
  第7位 萬屋錦之助「年末大型時代劇」「一心太助」「子連れ狼シリーズ」 「宮本武蔵」「花の乱」
  第8位 渡 哲也 「大都会」「西部警察」
  第9位 三船敏郎 「赤ひげ先生」「影武者」「乱」「七人の侍」
第10位 丹波哲郎 「大霊界」「キーハンター」「Gメン’75」「二百三高知」

第11位 菅原文太 「仁義なき戦い」「日本の仁義」「獅子の時代」「青春の門」
第12位 田中邦衛 「北の国から」 「若大将シリーズ(青大将)」
第13位 二谷英明 「特捜最前線」「信長」
第14位 勝新太郎 「座頭市シリーズ」「迷走地図」「帝都物語」
第15位 渥美 清 「男はつらいよ」シリーズ

第16位 三國連太郎「釣りバカ日記シリーズ」「犬神家の一族」
第17位 緒形 拳 「MISHIMA」「楢山節考」「黄金の日日」「火宅の人」「復讐するは我にあり」
第18位 小林桂樹 「日本沈没」「連合艦隊」
第19位 松田優作 「太陽にほえろ」「人間の証明」「家族ゲーム」「蘇える金狼」
第20位 松方弘樹 「遠山の金さん」「勝海舟」「仁義なき戦い」「天地人」

第21位 芦田伸介 「七人の刑事」「戦争と人間」「事件」「氷点」
第22位 若山富三郎「極道シリーズ」「魔界転生」「事件シリーズ」
第23位 宍戸 錠 「エースの錠」「国盗り物語」「拳銃無頼帖シリーズ」
第24位   志村 喬 「生きる」「野良犬」「酔いどれ天使」「羅生門」「七人の侍」
第25位   竹脇無我 「姿三四郎」「大岡越前」

第26位 大川橋蔵 「銭形平次」
第27位 露口 茂 「太陽にほえろ」「白虎隊」
第28位 千秋 実 「白痴」「花いちもんめ。」「七人の侍」
第29位 小林 旭 「渡り鳥シリーズ」
第30位 田宮二郎 「白い巨塔」

第31位 千葉真一 「戦国自衛隊」「柳生一族シリーズ」「キーハンター」
第32位 夏八木勲 「戦国自衛隊」「白虎隊」
第33位 宇津井健 「赤いシリーズ」「松川事件」「ザ・ガードマン」「いのち」「野々村病院物語」
第34位 加藤 剛 「大岡越前」「砂の器」「坂の上の雲」
第35位 大滝秀治 「特捜最前線」「北の国から」「犬神家の一族」

第36位 仲代達矢 「二百三高地」「不毛地帯」「影武者」「乱」
第37位 西村 晃 「おとこ同志おんな同志」「浴室の美女」
第38位 東野英治郎「水戸黄門」
第39位 沖 雅也 「俺たちは天使だ」「姿三四郎」「太陽にほえろ」
第39位 田村高廣 「二百三高地」「天平の甍」「泥の河」
第40位 古谷一行 「金田一耕助シリーズ」「オレゴンから愛」「毎度おさわがせします」 

第41位 杉浦直樹 「おとこ同志おんな同志」
第42位 石立鉄男 「おくさまは18歳」「パパと呼ばないで」「気まぐれ天使」
第43位 藤岡琢也 「はまぐり大将」「家族戦争」「渡る世間は鬼ばかり」
第44位 長門裕之 「池中玄太80キロ」「年末大型時代劇」
第45位 近藤正臣 「柔道一直線」「年末大型時代劇」「黄金の日日」「龍馬伝」

第46位 名古屋章 「刑事くん」「柔道一直線」「スクールウォーズ」
第47位 役所広司 「Shall we dance?」
第48位 中山 仁 「サインはV」「智恵子抄」「草燃える」「愛の讃歌」
第49位 中村雅俊 「俺たちの旅」「俺たちの勲章」「われら青春」「ゆうひが丘の総理大臣」
第50位 高松英郎 「柔道委一直線」「藍より青く」「雲のじゅうたん」

 なお、上原謙や長谷川一夫、赤木圭一郎は世代が違うので割愛しました。

 今日の記事は、あくまで私個人の好みが反映されており、順位付けなどもってのほかで大変失礼な行為だったかもしれない。その辺はファン心理もあろうかと思いますが、どうかご容赦願います。やはり昭和が終わってから33年が経っているため、昭和時代の名優たちのほとんどが「天国のスター」となってしまった。

 しかしながら、新作への出演は叶わなくても、往年の名作は未来永劫残り、生きた証を確認できる意味で、俳優という仕事はまさに役得だし、役者冥利に尽きると言えるかもしれない。

 

2020年10月 3日 (土)

最新テレビ番組事情

 以前、フジテレビの凋落ぶりが激しい旨の記事を書いたことがある。今回も厳しいことを指摘するが、叱咤激励の意味を込めて敢えて掲載するものである。そもそも私の家は、テレビの電源を入れた時にチャンネルを「8」に固定してある。それはフジテレビ系列の「福島テレビ(FTV)」を意味する。昔の癖が抜けなくて、福島テレビを見ると安心できるからだ。歴代からのアナウンサー陣も好きだし、番組内容、特に地元制作のローカル番組も大好きだ。それは「FTVテレポートプラス」や「サタふく」「君こそ明日リート」などのことだ。

 ところが最近、富にキー局である「フジテレビ」の状況が芳しくないことに不安と不満を抱いている。今日はそれをテーマにしたい。

Fuji-tv

 私が20代の頃はバブルから90年代初頭の、いわば好景気に沸き、勢いがある時代だった。

 当時、民放テレビはフジテレビが圧勝だった気がする。ドラマではトレンディ恋愛ものドラマの代表格の「月9」を筆頭に、バラエティも「ものまね」番組など、それこそ飛ぶ鳥を落とす勢いがあった。アナウンサーも木佐彩子、中井美穂、小島奈津子など人気アナに加え、2000年代には高島彩、中野美奈子アナなどが朝の情報ワイドショーやバラエティ番組を中心に出ずっぱりで、高視聴率をキープしていた。もちろん、日曜夕方に放送していたアニメ「サザエさん」「ちびまる子ちゃん」もまた絶好調で、オリコン発表などの週間視聴率ランキングは常に上位を独占していたほどだった。

Takashimanano

 しかし、2010年代に入ると状況は一変。その原因は、BSフジなどで、韓国ドラマを数多く流し、反日行動の激化に伴い、日本中で嫌韓ムードが漂うようになったからだ。フジテレビへの批判が相次ぎ、それでも性懲りもなく、韓流ドラマを放送し続けたことで、視聴者がフジテレビ離れを自然発生的に起こしたことが挙げられる。

 また、スマホや携帯ゲームなどの普及でLINEや動画サイトの視聴が増え、テレビを見る若者が減ったことも要因のひとつと考えられる。フジテレビは「アニメ」と「めざましテレビ」以外は勝てなくなった。

 週間視聴率調査の結果から見れば、ニュース報道系は「NHK」が圧勝。ドラマは「TBS」、娯楽系は「テレビ朝日」、音楽・教養系は「日テレ」というように、構図というかすみ分けが明確化しつつある。

 或る週の上位5位までのデータで比較したい。https://www.videor.co.jp/tvrating/

 1 報道

 ①NHKニュース7 15.9%
 ②NHKニュースおはよう日本・首都圏版 15.1%
 ③NHK首都圏ニュース845  14.8%
 ④テレ朝 報道ステーション 14.3%
 ⑤NHKニュースおはよう日本  14.2%

 NHKは重要なニュースが飛び込めば、番組を切り替えて即座に対応する。誠実な印象は変わらずで、アナウンサーの冷静な対応も目に付く。
特に高齢者は、テレビを付ければ常にNHKにチャンネルを固定している方が多い。やはり落ち着くので安心して見られるのだろう。
 残念ながらトップ10にフジテレビのニュース報道番組は皆無。

  2 教養系

 ①TBSサンデーモーニング 15.3%
 ②日テレ真相報道バンキシャ! 14.3%
 ③TBS新・情報7daysニュースキャスター 12.4%
 ④日テレシューイチ 12.2%
 ⑤日テレぶらり途中下車の旅  12.1%

Sunday-morning

 教養系だが、トップ10にはNHKが5番組、日テレが3番組、TBSが2番組と、この3局が独占

  3 音楽

 ①日テレ THE MUSIC DAY Part3 17.7%
 ②日テレ THE MUSIC DAY Part2  14.9%
 ③日テレ THE MUSIC DAY Part1  11.7%
 ④NHKうたコン 7.6%
 ⑤テレ朝ミュージックステーション 6.7%

 最近は歌番組自体が少ない。かつては「ロッテ歌のアルバム」「レッツゴーヤング」「ザ・ベストテン」「ミュージックフェア」「ザ・トップテン」「夜のヒットスタジオ」などの歌番組が大人気だった。今、レギュラーの歌番組は「ミュージックステーション」しか思い浮かばない。歌関係はもっぱらミュージックビデオを流し続けるCS放送の独壇場だ。

 音楽系は日テレがたまたま音楽番組の特番ウィークだったことで上位独占。たぶん「うたばん」とかフジテレビの音楽特番が放送週であればランクインしていたに違いない。
 ちなみにトップ10は日テレが3番組、テレ朝が3番組、NHKが2番組、TBSとフジが1番組だった。

 4 ドラマ

 ①TBS半沢直樹 25.6%
 ②NHK連続テレビ小説・エール 16.4%
 ③私の家政夫ナギサさん  14.9%
 ④麒麟がくる  13.4%
 ⑤三木結の女警視庁文書捜査官 12.6%

Hanzawa

 ドラマも今、その輝きを失っている。かつてなら「キムタク」や「福山雅治」が出演すれば、まず20%を超える視聴率は鉄板だった。

 2000年代まではこの分野は「フジテレビ」の独壇場で、まさしく寡占市場だったのだが、今や見る影もない悲惨な状況。

 辛うじてトップ10に入った「アンサングシンデレラ」(8位)は、石原さとみ、西野七瀬の人気でなんとかランクインだが、その視聴率は10%に届かない。私は一介の薬剤師が患者にあそこまでは入り込むのは医療行為として職権乱用で、現実的にはあり得ないと思っている。医師や看護師の職務まで入り込んで患者にとやかく言う権利など有していない。あのドラマを見て、「私も薬剤師になりたい」と思うだろうか?通常、「コードブルー」など、医師が主人公のドラマが放送されると、その年の医師や看護師の志願者が急増すると言われるが、ドラマで描かれているような葛藤が多かったり、患者との軋轢が多く描かれてしまうと苦労だらけで、誰も6年も高額な学費を出してまでなりたいとは思わないだろう。医療従事者は憧れや使命感だけでなるものではない。
 
 5 アニメ

 ①日テレ金曜ロードSHOW「名探偵コナン」10.4%
 ②フジ「サザエさん」10.1%
 ③フジ「ちびまる子ちゃん」6.9%
 ④テレ朝「ドラえもん」4.5%
 ⑤フジ「ワンピース」4.3%

Conan

  唯一フジのひとり勝ちだったのがこのアニメ。それでもトップ10はこの3番組のみ。それ以外の上位は、テレ朝が3番組、日テレとNHKが2番組、テレ東が1番組だった。
 
 6 映画

 ①フジ「マッドマックス怒りのデスロード」8.0%
 ②テレ朝「映画クレヨンしんちゃん」4.4%
 ③テレ東「フライトクルー」3.7%
 ④フジ「マッドマックスサンダード―ム」1.7%
 ⑤日テレ「20センチュリー・ウーマン」1.3%

 フジテレビが「マッドマックス」で2番組ランクインしているが、ただ放送権を買って放送したに過ぎない。自主制作ではないので、これは当てにはならない。フジテレビの功績にはならない。地上波初とPRは多かったが、それでも視聴率は8%程度。しかも4位の「サンダードーム」はたったの1.7%にすぎない。

http://www.ohtashp.com/topics/asa_tv/

 7 スポーツ系

 ①NHK 大相撲秋場所初日 13.2%
 ②NHK プロ野球中継巨人VSヤクルト 7.7%
 ③TBS 炎の体育会TV 7.4%
 ③日テレ Going!Sports&News  7.4%
 ⑤NHK サンデースポーツ2020 7.0%

  スポーツ系番組であってもフジテレビは厳しい。トップ10に「ミライ・モンスター」が入っただけ。しかも視聴率は5.7%と低い。

 8 その他、バラエティ(ここは視聴率が軒並み高いためトップ10を掲載します)

 ①テレ朝「ポツンと一軒家」 17.8%
 ②日テレ「世界の果てまでイッテQ!」15.1%
 ③日テレ「ザ!鉄腕DASH!!」14.9%
 ④テレ朝「ナニコレ珍百景」 14.0%
 ⑤日テレ「踊る!さんま御殿!」13.5%
 ⑥TBS「サンデー・ジャポン」13.3%
 ⑦NHK「チコちゃんに叱られる!」13.0%
 ⑧日テレ「世界まる見え!テレビ特捜部」12.5%
 ⑨日テレ「沸騰ワード10秋の足音SP」12.4%
 ⑨テレ朝「相葉マナブ」12.4%

Ikenya

 以前ならバラエティはフジと日テレというイメージがあったが、最近は「テレ朝」の善戦ぶりが目立つ。また、日テレは週末に高視聴率が集中している。残念ながらファミリー番組はフジというかつてのイメージは払拭され、残念ながらトップ10にはひとつも入ってない。つまりひとり負け。
 コロナウイルスが首都圏を中心に蔓延していることもあり、田舎暮らしに興味を抱く中高年を中心に「ポツンと一軒家」が毎週1位を獲得している。

 さて、不思議と感じるのは、昔なら人気番組は軒並み20%を超える視聴率を獲得していた。人気ドラマの最終回ともなれば30%超えも決して珍しくはなかった。しかし、若者のテレビ離れによって視聴率は10%超えれば大成功と言われるまでになった。ちなみに総合ランキングで20%を超える視聴率を獲得したのは「半沢直樹」の1番組だけというお寒い結果。昔なら15%超えの視聴率も7番組と伸び悩んでいる。
 STAYホームで自宅にいる方が多いにもかかわらず、テレビをあまり見ていないことが顕著というか浮き彫りとなった。視聴率が軒並み高いものはやはり日曜日の番組に集中している。

 ランクインした日曜日放送の民放の番組(視聴率14%以上)
  
 ①半沢直樹 25.6%
 ②ポツンと一軒家 17.8%
 ③サンデーモーニング 15.3%
 ④鉄腕DASH 14.9%
 ⑤真相報道バンキシャ14.3%
 ⑥ナニコレ珍百景 14.0%

  民放制作で上位を占めているのは大多数が日曜日放送の番組ということになる。それくらい一家団らんやテレビを見る時間が減っていることが
わかる。かつてテレビは娯楽の王様だった。それが今やもうかつての栄光になってしまった。

 さて、本日は視聴率調査を基に、最近のテレビ番組事情を探ってみたが、フジテレビのみならず、テレビ業界の凋落ぶりは火を見るより明らかになった。週間視聴率だけを見ても20%を超えたのが「半沢直樹」だけだ。かつてこの番組は名セリフ「倍返しだ」を生み出し、「流行語大賞」を受賞するほどの評判になったシリーズ第二作だ。おそらくこれほど独り勝ちの状況では、第3弾、第4弾も制作されるのは間違いない。それは「DOCTOR X」の大門未知子の「私、失敗しないから」のセリフと似ている。もちろんこの作品も高視聴率連発でシリーズ化されている。
 となると、一度当たった作品をシリーズ化する傾向は顕著で、そうなると、新作のヒットは遠くなりがちだ。二匹目のドジョウ狙いと言う安全策では、次なる話題作はなかなか生まれにくい。
 やはり、制作者は時代の趨勢をキャッチし、新たな流行の発信基地となるようなセリフだったり、ファッションだったり、主人公の職業だったりを考えてほしい。かつて「男女7人シリーズ」の今井良介に憧れて「ツアコン」を志したように、恋愛観やバイブルになり得るような、世の中の人、特に若い世代に夢を与えるようなドラマ作りに勤しんでもらいたいと思う。古くは「東京ラブストーリー」のような、放送される時間帯(月9)に、街から若者の姿が消えるくらいの社会現象を生むドラマの登場を心待ちにしたい。

 追記(R2.10.9)

 フジテレビがまたやらかした。バラエティー番組の収録中に、トレンディエンジェルの斎藤さんを起用した企画で、爆風で体が浮くかどうかの実験をして、背骨を折り、全治3か月の大けがを負わせていたことが明るみになった。どうしてそんなくだらない、危険な企画しか思いつかないのか?出演者の安全を考慮せず、面白ければ何をやってもいいのか?「芸人」には何をやらせてもいいのか?フジテレビには猛省を促し、この企画の発案者と番組責任者を厳しく断罪して欲しい。言うなれば傷害罪だ。

 

2020年10月 2日 (金)

美人の産地と血液型の関係?

 日本にはご存知のように47都道府県がある。芸能界の美人で売っている方々を見渡せば、同じ出身地だったりする。もしかすると美人が多い地域というのは確かに存在するように思う。例えば紫外線が少ない東北や北海道は「○○美人」と呼ばれる地域があったり、あるいは温泉地が多い都道府県は、肌艶の良い、いわゆる美肌美人が多いなどだ。

 今からもう5年も前のことだが、「Jタウンネット」が22日間に渡って「美人が多いと思う都道府県は?」というアンケート調査を行った。投票総数2,835票だったが、果たしてその結果は・・・

 第1位 福岡県 497票 得票率17.5% 
 第2位 秋田県 458票 得票率16.2%
 第3位 北海道 175票 得票率 6.2%
 第4位 沖縄県 165票 得票率 5.8%
 第5位 東京都 149票 得票率 5.3%
 第6位 新潟県 144票 得票率 5.1%
 第7位 兵庫県 102票 得票率 3.6%
 第8位 熊本県   81票 得票率 2.9%
 第9位 石川県     74票 得票率 2.6%
 第9位 京都府   74票 得票率 2.6%

 私は個人的には愛媛県の女性が一番美しいと思っている。ビタミンCが豊富なみかんの産地に加え、温泉が豊富で、モチモチたまご肌の方が多いからだ。それと言葉が可愛い大分弁を話す女性も可愛らしいと思っている。

 確かに1位にランクされた福岡県は洗練された美人が多い。山本美月、吉田羊、池田エライザ、黒木瞳、石橋杏奈、吉瀬美智子などそうそうたる顔ぶれだ。

 また2位の秋田県は「秋田美人」という名の通り、色白美人が多いことからも、やはり鉄板のようだ。佐々木希、壇蜜、藤あや子、加藤夏希、桜田淳子などの美人を輩出して来た。いずれも色白。

 3位の北海道も色白な方が多い。叶和貴子、墨田ユキ(ともにB型)、高橋惠子(AB型)らがいる。しかし、ここはO型が圧倒的に多い土地柄だ。

 4位の沖縄県は男女ともに健康的で小麦色の肌、あるいは褐色の肌で、彫りの深い顔立ちの方が多い。新垣結衣、二階堂ふみ、満島ひかり、比嘉愛未らがいる。

 東京は、大学や就職などで全国から選りすぐりの美人が集まって来るため5位に入っているのも納得できる。

 7位の兵庫県も美人が多いとされる。檀れい、北川景子、戸田恵梨香、有村架純、相武紗季、松下奈緒、上野樹里らがそう。

 一方、ワースト5県を挙げると・・・

 第43位 栃木県  9票 得票率 0.3%
 第43位   和歌山県 9票 得票率 0.3%
 第45位 香川県   8票 得票率 0.3%
 第46位 徳島県   7票 得票率 0.2%
 第47位 山梨県   6票 得票率 0.2%   

 いずれもあまり個性や特徴がない目立たない県が下位に来た印象。
 大変失礼な話だが、俗に「日本三大ブス」などと呼ばれている「仙台市(宮城県)・水戸市(茨城県)・名古屋市(愛知県)」はランキング外だった。ランキングの下位を占めたのは意外にも中国・四国地方が多かった。誰がどういう基準で投票したのかはわからない。自分の出身県には悪票は投じられないだろうし、投票総数の出身県に偏りがあれば、正当な統計とも言い難い面はある。
 面白かったのは、私は同じ雪国で山形県の人は美人顔の方が多いと思っているが、秋田県への対抗意識が強いらしく、山形県民が秋田県に投票する率は低かった。

 それにしても下位に挙げられている県の方はさぞかし憤慨しているだろう。ウチの県だって美人はいっぱいいると・・・。
 ちなみに栃木県には大島優子、山口智子、小池里奈、平山あやなどがいる。一概には言えない。

Blood-type

 ではこの上位と下位について、血液型の分布を検証してみよう。参考:「図録・都道府県別の血液型分布

 第1位 福岡県 A型41.5% O型28.6% B型20.6% AB型9.2%  A型が圧倒的に多い。
 第2位 秋田県 A型34.2% O型31.3% B型25.2% AB型9.4%  O型とB型が突出して多い。O型は色白丸顔、B型は肌が突っ張るムチムチ系 
 第3位 北海道 A型37.0% O型34.9% B型18.9% AB型9.2%  O型がA型と同じくらい多い。 
 第4位 沖縄県 A型36.0% O型33.0% B型21.6% AB型9.4%  A型が少ない反面O型が多い。
 第5位 東京都 A型37.8% O型31.1% B型22.1% AB型9.1%  若い人は学生など地方から集まってきているので一概に言えない。
 第6位 新潟県 A型37.2% O型29.8% B型22.7% AB型10.2% 他県よりもAB型が多い珍しい県で、逆にO型が3割を割っている。 
 第7位 兵庫県 A型38.9% O型30.6% B型21.0% AB型9.5%   北川景子、檀れいなどお嬢様風の美形な方が多い。
 第8位 熊本県 A型39.9% O型30.1% B型20.3% AB型9.7%   A型が極端に多い。健康的で男性を立てる女性が多いと言われている。
 第9位 石川県   A型37.2% O型30.5% B型22.5% AB型9.8%  昔からお武家の出なのでお嫁さんにするなら石川県の人と言われる。 
 第9位 京都府 A型38.8% O型29.1% B型22.3% AB型9.9%  O型が少ない地域。

 美人の根拠が何を指すかは基準が安定しない。ただ外見が美しいと美人と判断されるのか、愛嬌など性格が良い方が美人と称されるのか。結局は個人の好みによるところが大きい。

 第43位 栃木県  A型35.2% O型31.9% B型24.2% AB型8.7%  A型が極端に少なく、B型が4人に一人とかなり多い県。 
 第43位   和歌山県 A型37.3% O型31.4% B型22.3% AB型9.1%  日本の血液型の分布の標準の割合
 第45位 香川県  A型39.6% O型30.6% B型21.0% AB型10.2% 四国はA型がダントツに多い。 
 第46位 徳島県  A型41.6% O型30.2% B型20.4% AB型7.8%  AB型が日本一少ない。逆にA型は日本一多い。極端な県。
 第47位 山梨県  A型39.6% O型29.6% B型20.9% AB型9.9%  O型とB型が少ない。

 ちなみに日本人に多いA型は、西日本に行けば行くほど分布が高い。逆にB型が多いのは北日本や東日本に集中している。O型は北海道と福井県、千葉県で突出して多い。

 結論を述べると、美人の産地にはO型とB型が多いように思える。逆にワースト県はO型が少ないという統計結果。やはりO型は色白で丸顔で、しかも小顔の方が多い。バイタリティーがあって、ファッションセンスも抜群だし、自分を可愛く見せる術を知っている。甘え上手で人懐こい印象を与えるのも、美人という評判を得やすい。逆に感情の起伏が激しくツンデレが多いA型女性は損をしている。B型の女性は性格的にはマイペースで天然っぽい人が多いが、体質的にはピチピチで肌が張っている印象。その癖、痩せ型で脚などは虚弱体質かと思わせるほど細い。顔も細長い方が多い。

 美人の条件はどこにあるのか判断が難しいが、世間一般にはO型の割合が高いほど、美人率も高くなると言える。 

 

2020年10月 1日 (木)

10月生まれの有名人一覧(自分の誕生日と同じ有名人を探せ!) 

   昨年の12月から始まった「有名人の誕生日一覧」のシリーズ記事だが、今回を除けばあと1回で一周期を迎える。芸能人やスポーツ選手、あるいは有名人と同じ誕生日と知れば、なんとなく嬉しいものがある。意外な人と同じだったりするものだ。逆に同じ誕生日だとわかれば、普段気にも留めなかった人にも妙に親近感が湧いたり、気になる存在になることもある。実は私の義母と私は同じ誕生日だった。そこで言い知れぬ運命を感じ、結婚を意識するようになった。結婚後、四半世紀が経った今でも、家内の誕生日と結婚記念日には毎年欠かさず花束を贈っているが、母親にも花を贈るようになった。誕生日は自分が生まれた記念日であると共に、産みの苦しみを味わってこの世に誕生させてくれた母親に感謝する日でもあると思う。

 それでは、今回を含めてあと2回になった記事をお送りしたいと思う。今月は10月生まれの有名人です。 

 1 大谷亮平・滝川クリステル・柏原芳恵・うつみ宮土理・中村正人
 2 杉崎花・山﨑康晃・水野真裕美・浜崎あゆみ・クリス松村・山瀬まみ
 3 山之内すず・高橋朱里・高城亜樹・広瀬智美・蛯原友里・石田ゆり子・山口いづみ
 4 矢田亜矢子・林マオ・辻仁成・北島三郎・上田竜也
 5 吉田沙保里・田臥勇太・黒木瞳・辺見マリ・西岡徳馬

 6 朝比奈彩・久代萌美・堀北真希
 7 生田斗真・阿部渉・氷室京介・ヨーヨーマ・プーチン大統領・坂田利夫
 8 工藤美桜・高梨沙羅・平野綾・ウエンツ瑛士・新妻聖子・中山エミリ・室伏広治・小久保裕紀・田口浩正
 9 良原安美・サンシャイン池崎・夏川りみ・長野博・なだぎ武・ドン小西・ジョンレノン
10 栗山千明・佐藤仁美・小沢一敬・Toshi・風見しんご・菅直人

11 泉里香・秦基博・金城武・高畑淳子・ドロンズ石本
12 秋丸美帆・ともさかりえ・土屋伸之・真田広之・加賀丈史 
13 益若つばさ・松嶋菜々子・吉本多香美・生瀬勝久・大和田獏・森昌子・ポールサイモン
14 清野菜名・堺雅人・永作博美
15 堀未央奈・水原希子・真木よう子・山川豊・清水国明・リチャードカーペンター

16 大坂なおみ・足立梨花・瀧本美織・大山のぶ代
17 桜庭ななみ・大島優子・松坂桃李・臼田あさ美・今井翼・黒沢かず子
18 藤井弘輝・仲里依紗・森泉・京野ことみ・石井めぐみ
19 八重樫葵・木村文乃・羽田圭介・金子賢・野村真美・林家木久扇・ラサール石井
20 山田孝之・平野ノラ・山口智子・茂木健一郎・中島常幸

21 大島涼花・道端ジェシカ・大江麻理子・渡辺謙・永島敏行・蛭子能収・五月みどり・白川由美
22 松本莉緒・唐橋ユミ・イチロー・石橋貴明・室井滋・クリストファーロイド・草笛光子・三田村邦彦・松金よね子
23 渡辺直美・磯山さやか・矢部浩之・坂口良子・ジャニー喜多川・はしのえみ・渡辺真知子・渡邊美佐子
24 曽田麻衣子・木村カエラ・キンタロー。・及川光博・宇津井健
25 ヒロド歩美・宇都宮隆・大仁田厚・大和田伸也・山本浩二

26 堀田茜・一柳亜矢子・マツコデラックス・千秋・井森美幸・ヒラリークリントン・飯田里穂・小倉久寛
27 青山テルマ・小西真奈美・高嶋政伸・谷川真理・堀内孝雄・渡辺いっけい
28 菜々緒・椿原慶子・倉木麻衣・ジュリアロバーツ・ビルゲイツ・蟹江敬三・スザンヌ
29 狩野恵里・前園真聖・堀江貴文・つんく♂・髙嶋政宏・小倉一郎
30 池田美優・藤本万梨乃・鬼束ちひろ・仲間由紀恵・レッド吉田
31 須田亜香里・中村勘九郎(6代目)・山本耕史・山本博・杉崎美香・藤田美保子

 いかがでしたか?10月生まれの方は、自分と同じ誕生日の方は見つかりましたか?意外にも、同じ日に超有名人が偏っていたり、同じカテゴリーに集まっている有名人もいたのでは・・・。私が思うに、10月7日、13日、17日、21日、23日、28日に超有名な方が偏っている気がする。
 私などはもう誕生日が来てもあまり嬉しくない年になった。棺桶に入るカウントダウンが始まったくらいにしか思えなくなった。それでも、50数年前に苦痛の限界まで耐えて私をこの世に産んでくれたことを、今更ながら感謝したいと思う。 

 

 

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »