2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 最近の世の中で思うこと | トップページ | 「もしも・・・」シリーズ »

2020年9月11日 (金)

異色知事花盛り?

  今、都道府県の首長である知事が脚光を浴びている。その政治手腕や資質が問われている。

 かつては青島幸男東京都知事、横山ノック大阪府知事が典型例だが、作家の田中康夫長野県知事、東国原英夫宮崎県知事、大阪府知事・大阪市長を務めた橋下徹氏などは、異色ではあったが、もともと本職ではない芸能人などが郷里やその地方の為に、ある時は広告塔として政策の実行に奔走したのは言うまでもない。

Aoyoko

 現在もまた、歌う青春スターだった森田健作千葉県知事が現職として活動している。やはり芸能人などは、抜群の知名度を活かして、選挙に出れば当選も間違いないので、政治のズブの素人であっても、糸もたやすくなれてしまうから、ある意味怖いものがある。

 アメリカでもアーノルド・シュワルツネッガーでさえも、カリフォルニア州知事に就任できたのだから、その人気は無類であり、まさに「ターミネーター」のごとく無敵でもある。

 
 俳優や女優、アナウンサー、スポーツアスリート出身で鞍替え出馬し、政治家への転身を遂げた方は、過去多種多様にいる。

 俳優女優・・・淡島千景、山東昭子・山口淑子・石井苗子・横光克彦
 タレント・歌手・・・扇千景・大橋巨泉・中山千夏・蓮舫・西川きよし・三原じゅん子・丸山和也・今井絵理子
 アナウンサー・・・宮田輝・畑恵・小宮山洋子・丸川珠代・高橋圭三

 スポーツ・・・江本孟紀・橋本聖子・谷亮子・ザ・グレートKABUKI・馳浩・石井浩郎・堀井学・荻原健司・神取忍・大仁田厚・堀内恒夫・アントニオ猪木などがそうだ。

 私が思う、出馬すれば、その資質もあり、間違いなく当選するであろうタレントやスポーツアスリートは・・・
 

 北野武(明治大卒)・森田一義(早稲田大中退)・久米宏(早稲田大卒)・菊池桃子(法政大学大学院修了)・福原愛・浅田真央・中村雅俊(慶應大卒)・原辰徳・落合博満

 もっともこのような方々は衆議院のいわゆる代議士ではなく、人気取りの名目で各政党が出馬を依頼するもので、参議院の比例代表制の票取りのための小賢しい戦略に利用されるだけに過ぎない。

 アントニオ猪木氏は、一度は東京都知事選に立候補しかけたが、後藤田正晴氏の説得を受けて、出馬を取りやめた経緯がある。おそらく、都政のとの字も知らない一介の新米政治家が全うできる職務ではないと、切々と説得したに違いない。

 さて、今年は「新型コロナウィルス」の影響で、都知事や県知事が前面に登場し、その対策をPRするなどその手腕や力量が問われている。そんな中、株を上げたのが、小池東京都知事、吉村大阪府知事、そして鈴木北海道知事だ。男性2名は「イケメン」を武器にし、女性が黄色い声援を送るほどの熱烈な支援もあり、今や評価はうなぎ登りだ。もちろん政治手腕も素晴らしい。

Suzuki-yoshimura

 しかし、数合わせや人気とりのために、政治の「せ」の字も知らないタレントを担いだところで、やはり政策の実現やかじ取りは厳しいものがある。それに相当の覚悟もないままに政治家になったとて、職責を全うできるはずがない。だから1期で才能を見くびられ、期待はずれのレッテルを貼られ、2期目は落選というパターンも数多い。中には猛勉強して政治家としての資質を身に着けようと努力した「三原じゅん子」議員や「東国原英夫」元宮崎県知事のような方もいないことはない。三原議員は女性問題の解決のために、国会や予算委員会で、ベテラン議員にも引けを取らないほどの熱弁をふるっている。モデルやテレビの司会などで活躍していた蓮舫議員などは、民主党時代、事業仕分けを敢行し、スーパーコンピューターについて「2位ではダメなんですか?」と発言して物議を醸すなど、今も党は違えど党の顔として、また代表として大活躍されているのは言うまでもない。

 昔の政治家の大物ぶりを知っている私としては、現在の国会議員や地方自治体の首長は器が小さいし、存在感も影響力も薄い。ドンと言えそうな政治家はほぼいない。派閥の領袖と呼ばれし方ですら、大物感がない。俄か政治家では困るのだ。

 志あって政治の道に足を踏み入れるからには、そこに国民、県民の期待を背負っていることを肝に銘じてほしいものだ。血税の無駄遣い、会議で居眠りしても務まるような生易しい政治家では棒にも端にもかからない。それだけは声を大にして訴えたい。

« 最近の世の中で思うこと | トップページ | 「もしも・・・」シリーズ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近の世の中で思うこと | トップページ | 「もしも・・・」シリーズ »