2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 退職したら旅行で訪れたい場所 | トップページ | 実験検証的CM »

2020年8月 3日 (月)

世界各国に対する私のイメージ

 世界には196か国があると言う。これは日本政府が公式に国家として認めた数で、国際連合加盟国は193か国となっている。それぞれの国家及び国民は自国への愛国心や忠誠を誓う。そして日本では宗教心が希薄だが、外国のそれは想像もつかないほど強く、それを生きる糧にしている部分がある。

 だが、日本が一体となるのはスポーツの国際試合の時くらいで、元から島国の日本では、外国文化の流入に乏しく、自国の文化と外国文化を比較する機会がなかった。ゆえに、いかに自分たちの歴史や文化、教養が優れているかを検証することすらなかった。だから愛国心も薄いように思えてならない。それが証拠に、7月末の4連休、私は実家から自宅まで車で移動する際、神明通りから奥羽大の下道を経由し、富田中学校の坂を上って八山田近辺に戻った。その日は「スポーツの日」だったのだが、通りかかった民家で玄関先に「日章旗(日の丸)」を掲揚している家はたったの2軒しかなかった。昭和の時代、祝日に日の丸を掲げることなど当たり前の光景だった。それが今や市民の2%もいない気がする。下手に日の丸を出すと、愛国党のように異質な目で見られるというのか?あるいは右寄りの政治思想を持つ者と見られるのが嫌なのか?ほかにも日本人が伝統文化を敬遠する節が幾つも見られる。

 例えば正月。「1年の計は元旦にあり」と言われるほど、この日は日本人にとって「事始め」の重要な日。私が小学生の頃は、どの家庭でも餅やお雑煮、お節料理を食べ、双六遊び、羽根つき、独楽回し、凧揚げ、書初め、福笑いなどをして遊んだものだ。当然、玄関先には日の丸としめ縄、そして裕福な家庭では玄関に門松まで飾ったものだ。それらが近年はてんで見られない。日本人の生活が欧米化してしまい、日本古来の伝統文化や風習がそぎ落とされていく印象を強く持ったことは言うまでもない。
 では本題だが、私が独断と偏見でイメージするその国の特徴を列挙したい。
 

 アメリカ 同盟国 安保 世界の警察 軍事大国  NASA 荒野 ロッキー山脈 キリスト教 ゴールドラッシュ 西部劇 インディアン
      ハリウッド タイムズスクエア 摩天楼 SFケーブルカー ラスベガス カジノ 自由の女神 国際連合本部 空母 オーガスタ
 ロシア プーチン シベリア 永久凍土 ペレストロイカ ソ連崩壊 KGB ボルシチ ウォッカ タイガ 北方領土 ミグ 赤の広場
 イギリス BBC ウィンブルドン ビートルズ GMT ロンドンバス 英国紳士 ステッキと帽子 リバプール エリザベス女王 ダイアナ
      霧の都 ロンドンブリッジ バッキンガム宮殿 
 フランス ワイン ルーブル美術館 ヴェルサイユ 凱旋門 エッフェル塔 モンサンミッシェル ナポレオン 芸術の都  
 ドイツ ワイン シャウエッセンソーセージ ビール ナチス ヒトラー ベルリンの壁 ブンデスリーグ クラッシック作曲家
 イタリア 古代遺跡 世界遺産 コロッセオ 真実の口 トレビの泉 ピサの斜塔 マフィア セリエA ミラノ ファッション
 スペイン フラメンコ 灼熱 サグラダファミリア アントニオガウディ タンゴ 闘牛 コロンブス 
 オランダ 風車 チューリップ畑 国際司法裁判所
 カナダ 森と湖 五大湖 トロントタワー 冬季五輪 コマネチ 大自然 グリスリー ブッチャー
 オーストラリア 南半球 鮫 観光立国 捕鯨反対 
 ニュージーランド 羊毛 語学留学のメッカ
 中国 GDP2位 責任逃れ 横暴 偽物 盗作 自惚れ 太極拳 チャイナドレス 故宮 西安 孔子 兵ばいよう 万里の長城 残留孤児
    習近平 抗日ドラマ 天安門事件 香港騒動 長江 揚子江 三峡ダム パクリ
 韓国 恨(ハン) 反日 批判 いちゃもん 被害妄想 攻撃性 火病 欺瞞 ネット中傷 枕営業 キムチ KARA 美容整形 アカスリ
    いちゃもん 嘘の上塗り 竹島不法占拠 事実歪曲
 北朝鮮 威嚇 虚勢 瀬戸際外交 ミサイル 拉致 金一族 脱北
 台湾 親日 友好 九扮 桃園 夜市 バイク 点燈上げ
 タイ 仏教 仏像石像 プーケット サイクルタクシー チェンマイ タイ式マッサージ 水上マーケット タイカレー ムエタイ
    トムヤムクン
 シンガポール 裕福 安全 観光大国 マーライオン マリーナサンズベイ
 ベトナム アオザイ トムヤンクン バイク ダナン ランタン 蓮
 インドネシア ボルボドゥール ラタン ジャワ島 ジャワカレー ジャングル 高速鉄道
 カンボジア アンコールワット 地雷 アンコールトム プレアヴィヘア寺院(天空の寺院) クメール王朝
 スイス アルプス山脈 マッターホルン 永世中立国 銀行 チーズ ワイン トロッコ 草原 チョコレート ユングフラウヨッホ

 ギリシャ アクアポリス パルテノン神殿 ソクラテス 哲学者 
 ポーランド ワルシャワ アウシュビッツ強制収容所 親日国 ショパン キューリー夫人 ヴァヴェル城 モカシン コペルニクス 
 ペルー 遺跡の宝庫 アキラ フジモリ大統領 コンドルは飛んでいく
 ベネズエラ 犯罪国 殺人 黒人 治安悪
 メキシコ インカ帝国 国境封鎖 難民 テキーラ
 ブラジル 犯罪大国 巨大キリスト像 カズ 猪木 プランテーション ジャングル マイアミの奇跡 ペレ アイルトン・セナ コーヒー
      リオのカーニバル サッカー王国 
 アルゼンチン マラドーナ フォークランド紛争 タンゴ サッカー メッシ アサード イグアス パタゴニア 肉料理 ワイン
 南アフリカ ネルソンマンデラ・ラグビー(スプリングボクス)暴動
 エジプト 古代遺跡(ピラミッド・ツタンカーメン・スフィンクス・王家の谷)・ナイル川 
 ケニア サバンナ マラソン ブッシュマン マサイ族
 UAE 原油大国 金持ち 王子 ペルシャ絨毯 王族
 サウジアラビア 石油大国 湾岸戦争  
 イラン 石油大国 OPEC ホメイニ師
 イラク イラク戦争 サダムフセイン ドーハの悲劇
 インド 象 曼荼羅 満員電車 性犯罪 B型 カレー 嘘つかない ナマステ 核 虎 タイガージェットシン
 フィリピン アキノ バナナ セブ島 コレラ テロによる治安悪化 貧富の差 ドゥテルテ 麻薬 ルソン島 マルコス
 デンマーク 酪農 王室 スモーブロー アンデルセン デニッシュ フレスケスタイ 
 フィンランド 王朝貴族 オーロラ ニッカネン アホネン ジャンプ王国
 スゥェーデン 白夜 スカンジナビア
 ノルウェー リレハンメル ノーベル賞 フィヨルド
 オーストリア ウィーン少年少女合唱団 音楽の都 第一次世界大戦の発端となった皇太子暗殺事件
 モンゴル 遊牧民 蒙古 朝青龍 白鵬 モンゴル相撲 チンギスハン

 ブルガリア ヨーグルト バラの谷 リラの僧院 琴欧州 ローズウォーター バラ祭り ストイチコフ 碧山

 トルコ 親日 オスマン帝国 トルコ風呂 トルコライス トルコ行進曲 ケバブ カッパドキア イスラム教 絨毯 ブルーモスク エルトゥールル号難破

 さて、僅か43か国を見てみたが、かなり私的な独断と偏見で勝手なイメージで書き綴ったが、あながち当たらずも遠からずだろう。これまでは仕事が多忙でさほど海外に行けなかった。まして今年のようなコロナ騒ぎが全世界に蔓延してはなおさらだ。おそらく3年は海外に出向くのは自殺行為だ。特に私がこの7月に受けた胆のう摘出手術で、相当免疫力が低下している。もしこのような体調でコロナ感染すれば、岡江久美子さんがそうであったように、それは死に等しい。だから今年は是が非でも自重しなけれならない。そのさや当てではないが、行きたくても行けないジレンマから、このような記事を掲載してしまった。

« 退職したら旅行で訪れたい場所 | トップページ | 実験検証的CM »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 退職したら旅行で訪れたい場所 | トップページ | 実験検証的CM »