2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月31日 (月)

今ドハマりのウェザーキャスター

 ミーハーな話題で恐縮ですが、昔から大好物なものに女子アナとお天気お姉さんがある。これまでも「めざましテレビ」の皆藤愛子アナに始まり、長野美郷アナ、「めざまし土曜日」の小林麻央さん、沖田愛加さんなども好感を持って見ていた。

 また、NHKの7時台のニュースでは、ピアニストでありながら気象予報士の資格を持つ才女で「国民の妹」と呼ばれた岡村真美子キャスターもお気に入りだったが、まさかあんなふうに降板するとは思わず、ショックを受けた。実は彼女のフォトエッセイ「空のソムリエ」を家内に内緒で通販で購入していたほど熱を上げていたのに・・・。
 さらには、学生時代に日テレの「NEWS ZERO」 でお天気キャスターを務め、現在はテレ東の女子アナとして人気沸騰中の「田中瞳」アナ
も好きなアナウンサーだ。岡村キャスターも田中アナもA型。

OkamuramaTanakahitomi

 さて、でも今日紹介するのは、テレビに登場する方ではない。ネットニュースの「ウェザーリポート」を担当する超美人句アスターの呼び声が高い「駒木結衣」さんだ。彼女はフジテレビの久慈暁子アナとイメージが重なる。

 今回私が力を入れて紹介したいのが、ウェザーニューズ所属の「駒木結衣」さんだ。彼女は見るからに優しく朗らかな雰囲気で、大人の魅力に溢れている。言うなれば見た目は若くして「清楚」な気品に満ちている。それが私のようなおじさん世代にグッと来る。ケバさや派手さは一切なく、昔風の上品な美人なのが心をそそる。

 しかし、彼女は今24歳で、考えてみれば私の娘とあまり変わらない世代だ。まだまだ若く、これから更なる飛躍が期待できる逸材だ。もちろん独身者で、私としては悪い虫がつかないことを願うばかりだ。日テレの「ZIP!」でアシスタントを務めた「團遥香」さんに似ている。彼女はダイヤトーンのCMで砂浜の波打ち際を歩く美少女を演じた、やはり清潔感抜群の清楚系代表のようなお嬢さんだった。

 ではネット等に掲載されている彼女のプロフを紹介したい。

 <駒木結衣>

 1996年6月9日生まれ
 宮城県仙台市出身・・・同じ東北と知って、さらに親近感を覚えた。
 血液型はA型・・・・・お嬢様風。気配りに優れ、姉さん肌で世話好きが多いとされる。
 趣味・・・映画鑑賞と旅行
 特技・・・書道(準師範)、剣道(初段)・水泳が得意。
 出身校・・・・津田塾大学文芸学部卒 英語教育のエキスパート
 経歴・・・大学在学中の2018年にウェザーニュースキャスターオーディションに応募し合格。気象キャスターとして「ウェザーニューズ」へ入社した。入社当初は大学4年次であり、卒業する2019年3月までは学業と並行して活動。
      2018年10月18日にキャスターデビュー。初めての担当番組は『ウェザーニュースLiVE』でSOLiVE24からのリニューアルに伴
              い、キャスター不在となっていた16:00~17:00を担当。同年11月9日『ウェザーニュースLiVE・コーヒータイム』にて正式デビューとなった。駒木結衣・檜山沙耶はウェザーニュースLIVE第2期生でありSOLIVE24リニューアル後に入社した最初のキャスターとなる。
      デビュー後は主にウェザーニュースLiVE・コーヒータイム、アフタヌーンを担当。また2019年6月23日には『ウェザーニュースLiVE・ムーン』を担当したことで、デビュー1年目で全番組を担当した。現在はウェザーニュースLiVE・コーヒータイムからイブニングまでを中心に担当している。
 
 では彼女の美しさをPRするため画像をリンクしたい。

Komaki8Komaki12
Komaki6Komaki9 
Komaki1Komaki4

 特に和服姿はぴか一で、たぶん男ならイチコロだろう。この可愛さは半端ない。それもそのはず、「ミス日本」に出場したこともあるようだ。
 続いてファンになることうけあいの可愛さ光線満載の動画をどうぞ!

 「油断した結果」

 「ツボ」

 動画を見ると、意外にもよくケラケラ笑い、キャスターとは思えぬ素人感がウケているようだ。今までにないタイプ。これがTVではあり得ない、ネットニュースの特権。彼女の仕草も毎回新鮮だが、ファッションセンスも見ごたえあり。何を着てもお嬢様っぽくて、着こなしている。

 ウェザーニュース LiVE 2019-01-12 駒木結衣 イブニング 笑いが止まらないw

 彼女は本番中でも笑い上戸を発揮する。プロ意識が欠如していると言われればそれまでだが、オジサン目線で見ると愛くるしい。おそらくスタッフや「ウエザーニューズ」の社内体質もかなりゆるゆるだと察しがつく。

 さて、今日は私が今イチ推しのお天気キャスターを取り上げた。毎日、別人のような雰囲気を漂わせる彼女。まだまだ発展途上の24歳だが、アナウンス技術がまだ未熟で、いろいろやらかすが、成長を大目に見届けたいと思う。

2020年8月30日 (日)

韓国人の本性と日本がとるべき道

 おことわり

 本日の記事は、一部過激な表現が含まれています。「韓流」ファンや「K–pop」好きな方は、ここで退去願います。

 私は韓国について「ヘイトスピーチ」ともとれるような発言を重ね重ね当ブログで行ってきた。それくらい韓国は大嫌いだし、本音を言えばクズばかりの韓国人には関りたくもない。

 その理由は、「友好」の二文字など端から持ち合わせておらず、何につけても日本に対しては喧嘩腰で、敵対行為をとり続けている。「竹島問題」「靖国神社参拝」「従軍慰安婦」「徴用工」など、一方的に問題をでっち上げては批判する政治手法は旧態依然で、挙げたらキリがない。1965年に完全解決済の問題をたびたび重箱の隅をつついてはほじくり返し、70年以上も前の戦争について、未だに因縁をぶり返し、金銭をまき上げようという姑息な手段を画策しようとする。しかも国ぐるみの誤った教育のせいで、戦争を知らない世代が洗脳され、反日行動を激化している。

 実際、次の韓国府の対応を見ただけでも、韓国人の思考の本質や悪知恵の本性があらわになる。


 以下のニュースは8月26日の「Yahoo!ニュース」より引用。

 康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が25日、ニュージーランド公館で起きた韓国外交官のセクハラ疑惑について「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が心地悪い位置にいらっしゃることになった点について恐縮している」と述べた。
 この日、国会外交統一委員会で「外交の恥さらし」に対する与党議員の叱責が続きながらだ。康長官は前日に続いて「国民にご迷惑をおかけして申し訳ない」として頭を下げた。
 しかし、康長官はニュージーランド側に謝罪するかについては「他国に外交部長官が謝罪するのは国家の品格の問題」として「今この場で謝罪することはできない」と述べた。また、康長官は「(首脳間電話会談で)議題になってはならないものが議題になった部分があり、それについてはニュージーランドの責任が大きい」として「国内的に国民と大統領には申し訳ないが、ニュージーランドに対して責任を負うべきかどうかは別の問題」と明らかにした。
 今回の事件の告訴人を支援してきたニュージーランドの性暴行人権運動家、ルイス・ニコラス氏は24日、康長官が被害者に謝罪しなかったことに対して現地のメディアを通じて「非常に残念だ」という立場を明らかにした。
 この日、外交通商委員会では文大統領とニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相間電話会談(先月28日)で韓国外交官のセクハラ問題が取り上げられたことについて与党議員の叱責が続いた。共に民主党の尹建永(ユン・ゴンヨン)議員は首脳間外交で外交官のセクハラ事件が取り上げられたのは韓国外交史において初めてのことだとして「外交の基本が議題調整だが、首脳間会談で議題管理をきちんとしなかった」と指摘した。
 これを受け、康長官は「首脳会談の議題を調整する過程でニュージーランド側からこの議題を扱うという話がなかった」として「ところが、結果的に文大統領が心地悪い位置にいらっしゃることになったことを申し訳なく思う」と明らかにした。

Korea

 このニュースに寄せられた高評価No.1コメント

 たいした国でもないのに、見栄っ張りで、常に相手を下に見て、人の行いに対しては、謝罪しろと言うくせに、自らの行いには目を逸らして知らぬ存ぜぬ。挙句の果てに、他人の責任にしてしまう。自分を省みることがないから自画自賛しかしない。国際社会で最低の国家。

 これは大陸思想そのもので、中国や北朝鮮も同様。自分に100%非があっても絶対に謝罪などしない。それどころか、相手方に非があるように見せかけたり、逆切れして責任を押し付けることで、面目を保とうとしたり、生き残りを図る戦法。結局は自国の体面と保身しか考えていない。

 そういう態度を散々見てきているので、さして驚く程のことではない。対日に関しても、何かにつけ「日本側に問題がある」とか「日本の態度次第だ」とか相手に下駄を預け、対応を押し付けようと主張し、あれこれ画策する。自分では解決策を見いだせない愚かな考えを露呈していることにも気づかない。

 ここからは私見というか個人的な意見を記します。

 寝ても覚めても半永久的に繰り返されるであろう「反日」についても同様で、募集に自ら応募して従軍慰安婦になったのに、ありもしないことをでっち上げては、日本人は野蛮だとアピールしたり、徴用工問題では、強請り集りのために、裁判では、ろくに審議もせず、自国に有利なように勝手な判決を下す悪事を企てる愚直な連中。相手を蔑み、非難を繰り返すことで、自分たちが上だと思い込みたい、勘違いも甚だしい連中だ。

Antikorea_20200827183301

 ベトナム戦争では「ライダイハン」などの性暴力や虐殺などの悪行を散々犯しておいて、自分たちに都合の悪いことには目をつむり、臭いものには蓋をして、日本ばかりを非難するあくどい国。もとから「中国・韓国・北朝鮮」は謝る文化が無い国。一度でも謝罪すれば、見下され、その国の支配を受ける。だから意地でも自分たちの正当性を主張し、相手をこき下すしかないのだ。

 康外交武長官の対応を見ただけでも、あくまで自国優先の発想しか持ち合わせておらず、そこには客人(他国)をもてなすとか、相手を敬う発想は皆無だ。結局は自己中で、自画自賛の思想しか存在しない。そんな唯我独尊の国の教育を受けた人間が、相手を思いやったり、相手の身になって考えるなどという寛容さや公共心などの思考は育たないのも当然だ。

 日本をこきおろし、罵り、時には愚弄し、蔑むことで自分たちのほうが偉いとつまらぬ意地を張ったり、それを他国にアピールするのも情けない。そうしないと国民感情を抑えられない政府の無能さも著しい。


 しかし、当の本人たちは「恥」という概念がないために、完膚なきまでに叩きのめそうと散々画策して来る。つまり、日本に対しては屈辱の歴史しかなく、どこかで鼻を明かしてやりたいとか、隙あればやっつけたいとか、そうした感情しか持ち合わせていないのだ。見栄っ張りで俗物根性である「恨(ハン)」こそが国民感情を鼓舞できるし、国として結束できる唯一の手段だ。

 日本をよく言えば国民から批判され、日本を叩けば賞賛される。例えば、いい例をひとつ。日本に台風が上陸し、多大な被害が出れば韓国人は大喜びするという。国際試合で日本を打ち負かせば大変なお祭り騒ぎになる。震災時には「日本の震災をお祝いします」と非人道的な横断幕をスタジアムに掲げる野蛮な人種。同情や援助などという思考はさらさらないようだ。
 「GSOMIA破棄」をカードにして日本の態度の軟化を求めているようだが、GSOMIAを切り札にしても、それが効力を失効したら、逆に北朝鮮の思う壺で、自分の首を絞めることになることにも気づいていないらしい。アメリカ軍が韓国から撤退すれば、真の朝鮮半島の平和が訪れると思い込んでいるようで、朝鮮統一がなされると本気で思っているらしい。
 相当な身のほど知らずだし、直情径行は顕著。「火病」を患い、感情的になって見境なく相手を攻撃し、時には暴力に訴える。キムチなど辛い物ばかり食べているせいで頭がイカれてしまっているとしか思えない。

 こんな国と付き合う必要性などまったくないのだ。私が総理大臣なら、国交断絶の強硬手段をとり、在韓日本企業はすべて撤退。日本がどれだけ韓国の経済復興のために多額の資金を提供して、ここまで発展したかを知らしめたほうがいい。
 韓国の復興は、すべて日本の模倣で成り立っている。テレビ番組、食品、雑貨や工業製品など、ほとんどが日本製品のパクリである。それは中国も同様。版権や特許などの観念がないため、盗作や模倣は当たり前。だから「恥」という概念が育たないのだ。
 真似事で本家を越えられる訳がなかろう。愚直で短絡的でしかない。まさに単細胞だ。

 日本を未来永劫、非難や批判し続けて生きて行けるのか?そろそろ日本は毅然とした態度で、韓国を懲らしめる方向に舵を切るべきだ。少しでも甘い顔を見せるとどんどん突き上がって来るのが朝鮮民族だ。断固強い姿勢で臨んでもらいたい。

 最近、韓国からの恥も外聞もないスワップ提案を断罪した麻生太郎財務大臣の断罪発言や、河野防衛大臣が記者の質疑に対して答えた「自国防衛のために、なぜ中国や韓国などの周辺諸国の承諾や許可が必要なのか?」という強い発言はシビれるものがあった。ああいう強硬な態度こそが、韓国を付け上がらせない唯一の方法だ。

 

 したがって、私たちを敵視している国家の文化(韓流)などありがたがる必要性はゼロだ。恥も外聞もなく、わざわざ「大嫌いだ」と言い切っている日本に来て、賞金稼ぎを行う愚かな民族に、賢明な日本人が、そうした俗物根性丸出しの輩が築いた文化に飛びつくのは間違っている。若い世代が新大久保あたりで韓国グルメを食べて、ありがたがっている場合ではないのだ。
 異文化交流というのは、互いの存在を認めあい、対等な立場だから成り立つのであって、韓国のような反日行為や不買運動を展開している愚国とは所詮相いれないのだ。

 ところが、最近の女子や韓流大好きおばさん世代は、イケメンであれば何でも飛びつく風潮がある。日本人の約4割はA型。一方の韓国はB型とO型が主流の民族。だからB型の特徴として顔の輪郭や目が細く、スタイルも細身が多い。旧ブログおよび現ブログで指摘した通り、A型女性はB型男性に惚れやすいという記事を何度も書いた通りで、まさにその通りに展開している。日本人は個性を重視したり、舶来物を有り難がる風潮がある。心底では嫌いだと言っている民族を好きになるなどあり得ない。そろそろ目を覚ましたほうが無難であろう。

 日本は日本らしく、GDP世界第3位の誇りをもって、反逆する国は懲らしめ、国際社会のルールに従って天罰を加えればそれでいいのだ。国際ルールすら守れない輩には、天の雷を下すしか方法はないということだ。この国に関わるとろくなことが無いということを肝に銘じるべきなのだ。

 追記

 昨日28日、正式に健康上の理由で安倍首相が辞任を表明した。このニュースを伝え聞いた韓国国民は、大多数がもろ手を挙げて大喜びだった、病気の体に鞭打って職務に当たって来た最大の功労者である安倍首相を散々こき下して来た張本人どもだ。

 彼の長きに渡る政権維持に、まずは労をねぎらうべきで、私は退陣ではなく勇退だと思っている。引き際をご自分で判断されたのだから、その決断を尊重し、彼の功績を称えるべきだ。日本一の首相在任期間になった彼である。他の誰にも務まらなかったからこそ、彼が2,800日を越える在任期間まで頑張れたのだ。今は、彼のこれまでの政治を振り返り、賞賛の声を送って欲しい。

  

2020年8月29日 (土)

東京五輪以降の総理大臣と在任期間

 おことわり

 この記事は、昨日の安倍首相辞任表明会見の一週間前に作成したもので、現状にそぐわない記載がありますが敢えてアップします。

   私は前回の東京五輪が開催された年の生まれだ。気づけば随分と年齢を重ねたものだ。しかし悪戯に歳をとったため、肝心の人生経験は薄っぺらだし、人間性はからっきしだ。実に情けなく、一度きりの人生を棒に振っているように思えてならない。

 ところで、私の持論として、人間は太く短く生きるか、あるいは細く長く生きるかのどちらかだと思っているが、私は残念ながらどうやら後者の人間のようだ。

 さて、私が生きて来た半世紀あまりの間に、日本の総理大臣はめまぐるしく変わった。これほど短期間にとっかえひっかえに日本国のトップである首相の首がすげ変わっていいのだろうか?いささか卑屈な思いを感じてしまう。

 たとえば、外国では、イギリスの「サッチャー首相」やフランスの「ミッテラン大統領」は在任期間が日本のそれより数倍も長かった。ロシアの「プーチン大統領」ですら、長期間権力の座に君臨し続けている。となると韓国でさえ5年間の大統領任期に比べて、日本の首相の在任期間は短く、僅か1~2年で交代したことがいかに多かったことか。実に日本の政治体制は嘆かわしい。それほど日本の政治家は人望はもとより政策の面で、他の追随を許さぬほど秀逸した人材がいなかったことになる。

 安倍首相も、故佐藤栄作元首相の記録を抜き、歴代総理大臣の在任記録のトップに君臨したが、それも彼に変わる人材が出てこなかっただけの話で、自民党ですら有能な人材に欠けていることの証明になる。
 
 私が思う有能な歴代首相トップ5
 
 1 吉田 茂 戦後復興は彼の存在なくしてはなしえなかった。「バカヤロー解散」などワンマンな点はあったが… O型
 2 田中角栄 功罪はあるが、人望や実績としてはトップクラス。列島改造論で金脈政治を断行。でロッキード事件で退陣した。 B型
 3 佐藤栄作 昭和40年代に君臨した宰相。在任期間が2位に甘んじたが、長らく在任期間トップの座を守り続けたいた。A型 
 4 中曽根康弘 鈴木善幸退陣の後、恐恐とした時期に首相に指名され、その存在感は抜群で日米関係を強固なものにした O型
 5 海部俊樹 水玉模様を愛し、誠実な人柄で人望も厚ったが、「重大な決意」の一言で退陣に追い込まれた。 A型

Yoshida_shigeruKakuei_tanaka

 蛇足だが、吉田茂の功績を描いた「小説吉田学校」の映画で、主役を務めた「森繁久彌」は見た目も性格も吉田茂そのもので、すっかりなりきっていた。その映画を見た「田中角栄」が、「吉田先生そのものだった」と感想を語っていたのを今でも覚えている。同じB型同士、相通じるものがあったのかもしれない。

 私が思う何の功もなく退陣した歴代首相ワースト5

 1 鳩山由紀夫 歴代で最悪の首相 マニフェストを掲げ、政権交代したが、尻尾を巻いて辞任 しかし韓国びいきで勝手な振る舞い。
 2 宇野宗佑 女性スキャンダルで短命で終わった。
 3 羽田 孜 与野党逆転の厳しい局面で首相になったが、やはり劣勢を跳ね返せず、あっという間に退陣。
 4 森 喜朗 不適切発言連発に加え、大事な局面にゴルフ三昧 失言も多く、二枚舌を駆使。未だに影響力を誇示している。

 5 麻生太郎 彼が首相時代には国会答弁や予算委員会で漢字は間違うし、失言だらけ。学習院大卒の市井を知らぬ「お坊ちゃま政権」だった。

HatoyamaUno-sousuke

 私は総理大臣は、自分がなりたくてなった人と周囲から推されてなるべくしてなった方がいると思う。前者は森、麻生がそうで、後者は海部、小渕さんがそのように見受けられる。


 では、実際に東京五輪以降の歴代首相を振り返りたい。いかに多くの政治家が入れ替わり立ち代わり頂点に上り詰めたかがわかる。
 なお、第何代の数値に抜けがあるのは、同一総理による「改造内閣発足」があるためです。

 第61代 佐藤栄作 1964年11月~1972年  7月   A型
 第64代 田中角栄 1972年 7 月~1974年12月     B型
 第66代 三木武夫 1974年12月~1976年12月   A型
 第67代 福田赳夫 1976年12月~1978年12月   O型
   第68代 大平正芳 1978年12月~1980年  6月   O型
 第70代 鈴木善幸 1980年  7月~1982年11月   O型
 第71代 中曽根康弘1982年11月~1987年11月   O型
 第74代 竹下 登 1987年11月~1989年  6月   B型
 第75代 宇野宗佑 1989年  6月~1989年  8月   B型
 第76代 海部俊樹 1989年  8月~1991年11月   A型
 第78代 宮澤喜一 1991年11月~1993年  8月   O型
 第79代 細川護熙 1993年 8月~1994年  4月   O型
 第80代 羽田 孜 1994年 4月~1994年 6月 AB型 
 第81代 村山富市 1994年 6月~1996年  1月   O型
 第82代 橋本龍太郎1996年 1月~1998年  7月   AB型
 第83代 小渕恵三 1998年  7月~2000年  4月   A型
 第84代 森 喜朗 2000年  4月~2001年 4月   O型
 第85代 小泉純一郎2001年  4月~2006年  9月   A型
 第90代 安倍晋三 2006年  9月~2007年  9月   B型
 第91代 福田康夫 2007年  9月~2008年  9月   A型
 第92代 麻生太郎 2008年  9月~2009年  9月   A型
 第93代 鳩山由紀夫2009年  9月~2010年  6月   O型
 第94代 菅 直人 2010年10月~2011年  9月   O型
 第95代 野田佳彦 2011年  9月~2012年12月   B型
 第96代~第98代

      安倍晋三 2012年12月~ 現在  B型

 驚くのは、56年間で23人もの方が総理大臣のイスに座った。平均2年半持たずに首相の座を追われている。とりわけ55年体制が崩壊し、自民党が野に下った1993年8月以降は27年間で実に13人もの人物が首相の座に就いた。小泉内閣の5年半、安倍内閣の9年間を除けば、13年半で11人もの首がすげ替わった。外国から見れば一国の首長が、ころころ変わる政治状況は異様で、政治不安そのものだ。ありえない。

 これを血液型別に見れば、23名のうち10名がO型。風見鶏とか付和雷同とか言われ、おとぼけ、朝令暮改の面はあるものの、人望があるようで、派閥間をうまく調整して急場を乗り切る体質が見え隠れする。

 次いで7人がA型。真面目で誠実そうな人柄が目立つ。海部首相や小渕さんは典型的。そして5人がB型。いずれも個性的。才能がずぬけている印象。AB型は2名。

 次に、1964年以降の首相で、在任期間が長い順に並べ、トップ10を列挙したい。

 1位 安倍晋三  2,780日(2020年8月25日時点)
 2位 佐藤栄作  2,798日 「ノーベル平和賞受賞者」
 3位 小泉純一郎 1,980日 「郵政民営化を実行」「北朝鮮に乗り込み、拉致被害者を帰国させた」
 4位 中曽根康弘 1,806日 「日米同盟を強固にした。ロン康の絆は固かった。」
 5位 橋本龍太郎  932日 「大相撲で総理大臣杯を直接総理が授与したのは彼が最初」

 6位 田中角栄   886日 「首相退陣後も影の首相として影響力を誇示した。田中派は結束も堅かった」
 7位 鈴木善幸   864日 「大平急逝に伴い、いわばタナボタで首相に。岩手県出身」
 8位 海部俊樹   818日 「スマートで、誠実かつクリーンなイメージで女性に評判が良かった」
 9位 三木武夫   747日 「田中角栄が退陣後、首相に。三木おろしの大合唱で退陣を余儀なくされた」
10位 福田赳夫   714日 「群馬県選出の地盤が強かった」「角福戦争などと呼ばれた」

Abe-shinzouEisaku_sato

 ついに歴代首相の中で安倍総理が在任期間でトップとなった。大腸の持病を抱えながら、外国首脳と対等に渡り合い、多くの法案を可決させ、「アベノミクス」など次々と3本の矢を繰り出す政治手腕は、最近の自民党の政治家の中では突出して最高位なのだろう。国民の人気も高く、私はここまで長く政権を維持できるとは思わなかったが、何度も言うが、ここまで首相の座に居座れたのは、彼に代わるだけのニューフェイスなる後釜やニューリーダーが出て来なかっただけに過ぎない。

 石破茂氏も、菅義偉氏も岸田文雄氏も人望が薄いし、影が薄い。まして理論派の石破さんも、気難しそうで、あの強面で迫力はあっても派手さや華がなく、政治パフォーマンスも弱いため、国民の支持や人気をとりつけられるとは到底思えない。海千山千の外国首脳たちと、ぐうの音も出ないほどの説得力ある交渉ができるかと言えば不安要素のほうが強い。それにまわりくどく、屁理屈のような印象を抱く。

IshibaKishida

 強いリーダーシップで指導力のある人となると、やはり安倍首相をおいてほかにない。西村康稔氏も河野太郎氏も党を挙げて支持を取り付けられるとは思えない。間違っても元首相で、現副総理の麻生太郎氏だけはやめてほしい。永田町ではいくら評価が高くても、漢字が読めない、在職当時に失言だらけの彼なので、今の極めて厳しい状況を乗り切れるとは思えない。

  場合によっては日本初の女性首相として小池百合子東京都知事を担ぐこともあるかもしれない。北海道知事の鈴木直道氏やコロナ対策で名をあげた、イケメンの吉村大阪府知事など若手の抜擢もあるかもしれない。もちろんそのためには国政選挙に出馬し、当選して国会議員にあんる必要があるし、当選一期で首相指名などあろうはずもないのだが・・・。人気の面では、奇を衒って小泉進次郎環境大臣に白羽の矢が立たないとも限らない。

 かつて熊本の殿様、細川護熙や小泉旋風が沸き起こったように、サプライズ人事も起きないとは限らない。注視していく必要がある。

 それにしても今の政治家は無能すぎる。昭和の政治家は派閥の領袖や大物も多かったが、主義主張に乏しく、単なる足の引っ張り合いだ。小粒だし、野党が情けなさすぎる。くっついたり離れたりを繰り返しているだけ。はないちもんめ状態だ。

 それにこれほど新型コロナウイルスが東京や大阪、愛知県を中心に第二波が押し寄せているのに、脳天気にも「GO TO トラベルキャンペーン」を推進してしまった。もっともその煽りを食った被害者が沖縄で、首都圏からなだれ込んできた避難民の陽性保有者たちが、こぞって地方に押し寄せてきたために、今や北海道を越える患者数を出してしまった。これはもはや「政府の犯罪」だ。地方自治体の長も、観光収入が減ることを危惧して中央に対して強気で物言えぬ情けない状態。これでさらなる感染拡大を招いてなんとするのか?

 政治家が愚かなのは、東京で連日200名を越える陽性者を出しているにもかかわらず、9月からは東京都民も「GO TO トラベル」の対象とする意向を示した。アホとしか言いようがない。東京都の隠れ陽性者たちを全国へばら撒く方針だ。

 我が福島県は、お盆最中の東京往来によって、今、第二波の真っただ中にいる。長らく会津若松市で陽性者がゼロだったが、この一週間でひとり陽性者が出た途端に、堰を切ったように毎日複数の陽性が報告されている。まるで陽性者数を隠ぺいしていたかのような散々な有り様だ。8月26日(水)時点で会津若松市だけで10名を越えた。県全体で100人を突破したのが8月12日だが、そこから2週間で38名も増え、138名に達している。これは「GO TO トラベル」の弊害以外の何物でもない。政府はこれに対して責任を負うべきで、損害賠償を支払うべきだ。

Fukushima-corona

 ところで現在、安倍首相の健康状態が危惧されている。元から潰瘍性大腸炎の持病を有していた。慶應大学附属病院で検査するからには相当大きな病気が疑われる。かつて石原裕次郎の大手術、そしてZARDのヴォーカルだった坂井泉水さんが闘病していた病院だ。よりによって、私の母校とは・・・。おそらく韓国国民は大喜びだろう。

 となると「ポスト安倍」の機運がにわかに騒がしくなってくるのは必至。かつて大平首相と小渕首相の現役首相が在任中に急逝し、ドタバタの中での交代劇があったことを踏まえても、これほど在任期間が歴代トップと長いわけなので、やはりそれ相応の準備をしておかなければならないだろう。

Diet

 しかし、現状を冷静に判断すれば、安倍に代われる人材は見当たらない。下手な人をまつりあげて、政局が混沌とするようでは実もふたもない。永田町では、岸田氏への禅譲が有力視されているようだが、果たしてそれに見合う人材かどうか、我々国民は冷静な目で判断しなければならない。

2020年8月28日 (金)

郡山市北部エリアの違反多発スポット

 福島県警交通課や郡山北警察署にぜひ取り締まりをお願いしたい場所がある。私は通勤で八山田界隈から駅前に車で通っているが、違反車が蔓延っている場所、それに通勤以外でも毎回、平然と違反が行われている集中スポットがあるのを危惧している。いつ重大事故が起きても不思議ではない。

 ぜひ警察関係者は参考にしていただきたいし、ドライバーの方は、注意喚起としてご覧ください。

 1 歩行者横断妨害が多い(信号機のない横断歩道で歩行者がいるのに停止せず通過)

 ①奥羽大学前の歩行者用横断歩道(郵便ポストがある正面入り口)

 ②太田西ノ内病院前の横断歩道(渡り通路の真下の横断歩道)

OhudaiOhtanishi

 ③行健中学校前の横断歩道

   ④総合南東北病院北側の通りにある横断歩道

Sougouminamitohoku

   ⑤若葉町咲田橋南側にある会計事務所前の横断歩道

  この5か所は局地と言ってよい。歩行が横断しようと待っているのに、ドライバーは気づいているのに一時停止しないで、何食わぬ顔で素通りして行く車がなんと多いことか。酷い輩になると、「どけどけ」と言わんばかりに敢えてアクセルを踏み込んで、歩行者を蹴散らすように飛ばして向かってくる無法者もいる。10年以上前、私が徒歩で内環状線とさくら通りの信号機付きの交差点にある横断歩道を青信号で渡っていた時、左折して来たおばあさん運転の車がノーブレーキで向かってきたため、撥ね飛ばされそうになったことがある。明らかに車の前方不注意で、停止する余裕すらなかったのか、あるいは端から自動車優先とでも思い込んでいたのかはわからないが、たまたま交通整理に当たっていた警官が警笛を鳴らし、その車を制止し、私を優先的に通行させてくれた経緯があった。

 しかしながら、これは立派な違反で、東京など首都圏では所轄や交通機動隊の白バイやPC、覆面が待ち伏せして違反者にはバッチバッチ切符を切る。違反点数は2点で、違反金は普通車の場合、9,000円になる。

 どんな場合でも弱者優先で、韓国や中国で横行しているような自らぶつかって来る「当たり屋」は別として、横断歩道を渡っている歩行者を撥ねたら100対0で運転者が過失責任を負うことになる。まして小学生や足の不自由な高齢者にぶつかりでもしたら、刑事罰、行政処分、民事の損害賠償など多くの多くの罰則が加害者に降りかかることを忘れてはいけない。

 おそらく、今までお咎めが無くやり過ごして来たドライバーは、ただ単に「運が良かった」などと思っていると、習慣的に同じ違反を繰り返している筈なので、長い目で見れば、いずれ取り返しのつかない事故を引き起こす。これまではヒヤリで済んでいたことも、やがては大きなしっぺ返しを食らい、「運が悪かった」では済まない事態を招くことになる。ハンドルを持つ以上は心して運転すべし。

 2 信号無視が横行する道路

 ①インター線沿いの富田庭球場前の交差点

 ここはとにかく信号無視が多発する場所。特に、郡山インターから市街地方面に向かってくる車が圧倒的に多い。信号が赤に切り替わって右折の矢印が出ていても、平気で直進して突っ切っていく。たぶん5回の信号で2~3台は信号無視して通過していく。ここの信号をやり過ごしたところで、その100m先のバイパス高架橋下の赤信号で引っかかるのだから、無視すれば捕まるリスクは高くなるだけ。何の得もない。
下の画像で左右に走っているのが郡山インター線。左奥の木立が「富田庭球場」の敷地。「ほっともっと」を左に折れればバイパス高架橋下の交差点。

Img_1803

 ②旧4号線(ボウルアピア~イオンフェスタの交差点)

 交差点によく白バイが待機している。ということは違反が多い。特にイオンフェスタへの入口の交差点や「ホテル万松」前の押しボタン式信号機に待ち構えている。しかし、信号無視は後を絶たない。この信号を通過できても、すぐその先のデニーズの信号機が連動して赤になるので、信号無視したリスクの方が遥かに高い。

 ③富田中学校の坂の下のクリニックが集中する交差点

 しょっちゅうパトカーや白バイの甲高いサイレン音が聞こえる。信号無視や携帯使用などが主な違反だろう。ここも右折するのに赤信号になってから無理やり曲がって行く車がいる。しかも斜めに曲がって上り坂に向かうので、下って来て右折しようとする車と接触しそうになる場面を何度も目にした。実際にこの丁字交差点で起きる事故は年間複数件ある。だから警察車両が張り込んでいるのだろうが。

 3 高齢者が無理やり横断して車にはねられる道路

 ① 美術館通りの横塚のベニマル前

 ② 富久山ベニマル~総合南東北病院前の国道288号線(旧4号線)

 ③ 喜久田町安子ヶ島の国道49号線付近

Art-street

 過去何度も当ブログで取り上げて指摘した箇所。

①は今は無き「郡山薬師堂火葬場」との関連を指摘した。

②は信号機付きの横断歩道が少ない箇所で、高齢者が無理やり道路を横断しようとして車に撥ねられるケースが多い。こうした歩行者を前方に見かければ、減速するものだが、最近のドライバーは、わざと速度を上げて「どこ横断してんだこの野郎」的な乱暴な運転をする輩が多い。

③も同じ理由だが、旧磐梯ドライブインから添田自工、磐梯熱海へ向かうジェットコースター道路周辺は、50キロ制限から60キロ制限に切り替わるため、スピードアップした車が、横断する歩行者に気づくのに遅れ、撥ね飛ばす事故例が多い。

 4 一時停止違反が多発するスポット(踏切を含む)

 ① 備前舘の「トライアル富田店」の内環状線を挟んだ向かい側の細い十字路での死亡事故が複数件発生している。備前舘公園がある北東側の四つ角だ。そこは見通しが悪く、内環状線から富田橋角の大昇楼を左折し、川沿いからショートカットして来る車と、トライアル側から来た車が、一旦停止の標識があるのに左右確認を怠り、いきなり交差点に入り、頭を出し、ぶつかりそうになる車が多い。私自身も細心の注意を払ってここを通るが、何度もヒヤッとした経験がある。だからたまにパトカーが待ち伏せして事故や違反に目を光らせている。

Trial

 ② 富田中学校付近(ここも信号のない横断歩道がある。その近辺は一時停止の標識が多く、今は閉店した「みのる屋」の脇道に白バイがよく待機し、獲物を狙っている。それくらい急な車の飛び出しが多い箇所だ。

 ③ 踏切の一時停止違反は、奥羽大学~久保田変電所の区間にある磐越西線と交差する踏切。ここは朝夕、そして踏切待ちが長いため、渋滞が発生しやすいスポットとなっている。よって少しでも早く通過したい車が、一時停止を怠り、ノンストップで通行する。

 ④ ヤマダ電機郡山北本店の南西側にある東原踏切もまた違反が多い箇所だ。この南側は住宅団地になっており、交通量が多い。しかも踏切を渡って、すぐ右折し、ヤマダ電機の南側を迂回して、バイパス側や安積街道出て行こうとする車が多く、踏切内で立ち往生を避けようと、対向車が来ないタイミングを見計らって、一時停止をしないで早く通過したいという心理が働く。だから違反が多くなる。 

 指定場所一時停止違反は普通車の場合、違反点数が2点、反則金は7,000円にもなる。一時停止などはほんの数秒だ。たいして変わらない。たとえ急いでいても、渋滞にハマればまったく変わらない。たぶん一時停止違反で検挙された経験がある人は、それが日常的に繰り返し行っている人で、たまたま運が悪く捕まったという訳ではない。違反が多い箇所というのは事故に遭遇する確率も増すということだ。 

 5 イエローカット(進路変更違反・通行区分違反)が多いスポット

 ① 旧国道(奥羽街道)の逢瀬川に架かる「安積橋」

 これは朝の通勤ラッシュ時に多く見られる。私は7時頃、道路が渋滞する前に駅前の駐車場にとめるが、少し遅れると駅方面に向かって長い車列が出来る。橋の上は追い越しはみ出し禁止のイエローライン。そこを対向車が来ないと見るや、気の短いドライバーが、反対車線にはみ出して逆走して右折レーンに入っていく。それも前の車がそれをやると、後続車も焦るのか、同じ違反で付いて行こうとする。もしここに警官が張り込んでいたら、朝の1時間で3〜4件は検挙となるだろう。

 ちなみにこれは「進路変更禁止違反」あるいは「通行区分違反」は違反点数1点、普通車の反則金は6,000円となっている。6千円あったら何が出来たかと考えれば、少しぐらい信号を待つだけのゆとりが生まれると思うのだが。

 しかもこの交差点は、ROUND1方面からうねめ通りに抜ける途中にあり、安積橋に右折する車も、10台中8台は橋の上のイエローラインの上を斜めに曲がって行く。もし右折待ちの車が、停止線を越えて止まっていたら、接触は必至。この交差点はドライバーの日頃の癖や運転マナーがモロにわかる場所だ。

Asakabashi

 ② 喜久田街道(正式には安積街道)の郡山北署菊田駐在所東隣の交差点から喜久田小学校東側を通って県道296&357号線の丁字路まで

 ここはイエローカットよりも追い越し禁止違反が多い。「紅葉マーク」や「赤ちゃんが乗っています」のプレートを提げた車を見るや、ノロノロ運転と判断し、端から追い越しをするつもりの輩を見かける。たいてい目にするのは大概はアルファード、プリウスなどだ。これらを見ると、たいてい何かをやらかす臭いを漂わせている。

 6 速度超過違反が多いスポット

 ①あさかのバイパス 
 ②東北自動車道
 ③郡山南IC周辺(コスモス通り・インター通り)
 ④農免道路(西田町~田村町)

 これは取り締まりは行う場所が多いのは当たり前だが、春や秋の交通安全運動期間や交通死亡事故多発警報が発令されていたり、死亡事故が発生した場所の周辺でも実施される。郡山市周辺は主に早朝や夕刻に行われるケースが多い。都心や北海道で見られる移動型オービスや光電式、レーダー搭載パトカーによる照射型はまだ見たことが無いが、バイパスや高速道路ではよく覆面や白バイを見かける。もちろん追尾型の取り締まりで、合流地点やパーキングエリアに潜んでいて、違反者を見つけると側道から猛加速で違反者に追いつき、計測する。
 一般道では普通車の場合、15km/h未満で1点で9,000円、20km/h未満だと1点で12,000円、25km/h未満では2点で15,000円、30km/h未満では3点で18,000円で、30km/hを超えると一発免停で6点で刑事罰となり反則金ではなく、罰金となってしまい、前科がつくことになる。
 もし酒気帯び運転で速度超過して追突などで他者を死に至らしめた場合、「過失運転致死」で、間違いなく市原交通刑務所で服役を強いられるだろう。

 ところで、深夜に速度取り締まりを行うのは国道49号線の田村町。守山の手前に大善寺という地名があるが、私は10年以上前に深夜0時過ぎ、海釣りに向かう途中、ほぼ交通量ゼロの状況で18キロオーバーで青切符を切られた。そこの交番がサイン会場だった。たまたまレーダー探知機に不具合があって、電源が入らなかった時に運悪く一斉をやっていた。それにしても歩行者も誰もいない深夜の時間帯で何の意味があるのかとその時は相当訝って警官に詰め寄ったことがあった。50キロ制限で深夜に70キロ未満で走っていて捕まるのも釈然としない。もっと飛ばしている奴らを検挙してほしいものだ。37年間所有している普通免許で、後にも先にも違反で切符を切られたのはこれ一回限りだ。もちろん現在は「優良運転者講習」対象だ。

 「可動式(移動式)オービス出没中!」

  いよいよ福島県にも導入され、郡山市八山田地区の国道288号線(旧国道4号線)で見かけるようになった。場所は総合南東北病院からボウルアピアの間の上下線。早朝と夕方、夜間に設置されていることが多い。その場で検挙ではなく、後日自宅に検察庁からの召喚状が届いてビックリする。告知用の看板が出ていたら、法定速度まで減速すべし。このオービスが光ったら、まず免停は免れないと思った方がいい。

Movable-obisSouthtohoku  

 7 あおり運転が多いスポット

 ① 奥羽大学前~喜久田中先の丁字路交差点までの喜久田街道沿い(正しくは安積街道という)
 ② 国道49号線(喜久田トライアル~磐梯熱海温泉入口までの片側一車線)

 ③ 安積街道の行徳小学校入口の丁字路から通称ボルゾイ通りを東に行き、冨久山ベニマルの南側を抜けて日吉神社とALSOKのある交差点までの時速30キロ制限の住宅街の通り。

 私は10年以上前からドライブレコーダーを搭載し、去年から後方に「24時間全方位録画中」のステッカーを貼っている。結果、それに気づいた後続車が車間距離をとるようになったことは当ブログで紹介したが、次に考えているのは、「煽り運転・車間距離不保持は動画サイトにアップします」という表記をしたいと考えている。いわゆる「曝し」になるが、悪質運転は個人情報に当たらない範囲(ナンバーにモザイクなど)で、警告を発したいと考えている。実際に曝すかどうかはケースバイケースだが、それよりも北警察署が近いので、録画した映像を持ち込んだほうが早いかもしれない。その映像を見て、警察がどこまで煽り運転と判断するかは不明だが、一種の抑止力や予防にはなるだろう。

 ちなみに道路交通法改正により、「煽り運転」は一発免停になった。

 8 暴走バイク出没地域

 最近はバイク10台以上連ねて暴走行為をするケースは激減したが、それでも初夏~秋口にかけて、単独、あるいは2〜3台で爆音を轟かせて、迷惑運転を繰り広げる改造バイクが未だにいる。特に熱海の国道49号線から郡山インター線、そして4号バイパス(あさかのバイパス)を往復している。深夜だけでなく、夕刻から夜間にも出没する。社会に文句があるなら、正々堂々と戦えばいいのに、こういう方法でしかアピールできないのが悲しい。それに根性が無いのか夏にしか現れない。真冬に走れば性根が座っていると誰もが一目置くのに・・・。これでは情けないとしか映らない。

 さて、いろいろ書き綴ったが、現代人はコロナ禍の影響なのか、溜まったストレスを車の運転にぶつける人が多い気がする。


 私が感じる違反が多い普通車に乗っている方を取り上げたい。なおこれらは動画サイトにアップされている「運転マナーが悪い人が多い車のランキング」とほぼほぼ一致するもので、特定車種に対しての偏見や敵視などで取り上げるものではないことを予めお断りしておきたい。

 ① アルファード(運転席が高く、他の車を常に見下ろしているからか?金持ちなのだからゆとりを持った運転をしてもらいたい)兄弟車のベルファイアも同じ。

 ② プリウス  (プリウスはとにかく高齢者が多く、誤操作による事故が多い。→プリウスミサイルなどと形容されている)登録台数が多く目立つせいもあるが、運転マナーが悪いのは、たいていこの車だ。

 ③ ハイエース (商用車が多く、どこの都道府県でも乱暴運転が問題視されている)

 ④ ボクシー (この車も①と同じ理由)

 ⑤ 商用のライトバン (③と同じ理由で、早く現場に行きたいとか、会社に早く戻りたいという心理。店の看板を背負っているのに…)
 ⑥ アクア  (燃費の良さにかまけて飛ばしたり、軽快さにかまけて乱暴な運転をする人が多い。昔のスターレットもそうだった)

 ⑦ ワゴンR (軽自動車も燃費や維持費が安いのだが、結構バイパスなど飛ばす。普通車に舐められて抜かれたくないというプライドを感じる)

 8月10日(月)の朝6時過ぎ、インター線を東に向かっていた際、東邦銀行前の交差点で信号待ちをしていたところ、後方から来たVOXYがわざと進路を変え、左側の車線に入り、私の横に並んだ。すると青信号に変わった途端にフル加速で、その先のオートバックスの交差点までの僅か40mの間に私の車の前に急ハンドルで割り込んできた。私も急ブレーキで追突事故を回避した。頭に来て、クラクションを4~5回鳴らしたところ、ドアを開け、謝る素振り。しかもその後、同じトライアルの駐車場に入ったため、出て来たドライバーに注意をした。するとそのドライバーは初老の気の弱そうな男性。割り込みをひたすら平身低頭で謝って来たが、「いい歳して何してんの?習慣的にこういう乱暴な運転しているよね」「ドライブレコーダーつけて録画しているから、割り込みや危険運転で警察に届けるか動画サイトにアップしてもいいんだよ」と厳重に抗議した。こういう輩を「老害」と呼ぶのだ。どうみても65歳を超えている、身の振り方を理解している筈のおじいさんだが、こういう老人がこうした乱暴な運転をしている実態を体験してショックを受けた。気が弱そうな人ほど、ハンドルを持つと性格が変わると言われるが、まさにそんな印象を受けた。

 さて、本日は私が暮らす郡山の北部(郡山北署管内)に特化して交通違反の多いスポットを挙げた。別に警察の取り締まりの妨害など一切考えていない。予め違反が多い箇所は事故も多い確率が高いスポットであることを意識してハンドルを握っていれば、特に注意して通行するであろう。そんな事故を回避する意図で掲載したに過ぎない。

 ぜひ、冒頭で申し上げた通り、警察関係者には一読いただき、無法者やならず者を野放しにしないで摘発してほしいと思う。善良なドライバーが迷惑を被ったり、不快、あるいは不平等に感じるような交通秩序だけは看過できない。

   

2020年8月27日 (木)

郡山の「市街地再開発活性化事業」が再び動き出す?!

  「三大巨大廃病院のひとつが複合施設に」

 以前、当ブログで何度か指摘した内容だが、満を持して郡山駅前の再開発事業に、文字通りメスが入った。都市開発を手掛ける大手の「野村不動産」の資本が入り、長らく廃墟状態だった「寿泉堂病院」の跡地利用が決まった。なんと、階下に同病院の「健診センター」を備えた、高さ73メートルの20階建て高層マンションを含む複合施設を建設するというのだ。おまけに駐車スペースを確保するために170台も収容できるタワーパーキングを隣接するようだ。現在の高層ビルの本院と合わせ、駅前に「寿泉堂病院」系列の一大施設が誕生することとなる。

Jyusendou

 現在廃墟となっている旧病院を2021年度中に解体し、高層ビルを建設して2024年の完成を目指すという。マンションは駅前の一等地で、郡山駅まで徒歩3分の好立地。しかも150戸も居室を確保するようだ。もちろんシングル者向けのマンションではないので、家族世帯が同居し、おそらくは500人以上がそこに住むことになる。もはやちょっとしたコミュニティだ。

 現在、うすい百貨店に隣接する24階建てのメディカルサポート付きマンションの「シティタワー郡山」(住友不動産・78戸・高さ93m・総床面積2万9,325㎡・1~11階が病院で12階~24階がマンション部分)よりも居室数は倍の規模となるようだ。 

Jyusendou2

 しかしながら、総合病院の跡地利用には大きな課題がある。いくら解体し、一度は更地にして建て替えるとは言っても、病院、ましてや巨大病院だった場所では、多くの患者が死んでいる。まして1887年開院で、133年もの歴史を持ち、なおかつ救急指定病院でもあった「寿泉堂総合病院」ならばなおさらで、おそらくは数千人規模で人が亡くなっていることは明白だ。

 そこに新しくビルを建て替えたところで、俗にいうこの世に未練を残し、成仏できない霊が浮遊していたり、あるいは地縛霊として、同じ場所に居座り続けることになる。霊感が強い方なら、何かしらの心霊体験をするのではないか?

 しかも、再開発がよりによってマンションとは・・・。開いた口がふさがらない。このような例は、なぜか郡山市にはよくあることで、かつて「本田記念循環器病院」だった並木の場所は、マンションが建ち、また同様に虎丸町にあった「室塚医院」もまた、高層マンションと化している。

 そこに暮らす方々は、ちゃんと熟睡できているのか?夜中にふと目を覚ました時に、霊が見えたりしないのか?思いもよらぬ金縛りに遭うことなどないのだろうか?気味が悪くて私なら絶対に住まない。

 現に人がたくさん亡くなった場所では何かしらの超常現象が起きている。当ブログで何度も書いているが、平成2年まで美術館通りにあった「薬師堂火葬場」付近では、高齢者が立て続けに3人、信号のない交通量の激しい道路を無理やり横断中、車に撥ねられて亡くなっている。私には死霊が招いているように思えてならないのだ。

 これ以上波風立てると、実際にそこに居住を希望している方を不安がらせることになるのでこれくらいにするが、最近話題の「事故物件」ではないが、その場所が以前はどんな場所で、誰が住んでいたかをよくよく調べておかないと、あとあと後悔することになる。自分は大丈夫でも家族が酷い目に遭うことも十分あるのだ。普通に考えても分譲マンションは高い買い物なので、立地条件だけで飛びつかず、多角的に考慮した上で購入を検討してほしいものだ。 

 この計画が大々的に発表されたので、残るふたつの巨大廃院の解体にも弾みがつくかもしれない。そのふたつとは中町の「太田記念病院」と大町の「星総合病院」だ。解体費用だけで数十億円かかるとも言われ、なかなか工事に着手できないでいる。

Ohtakinen

 昨年12月掲載の「日本経済新聞」によれば、一時「旧星総合病院」は隣りに建つ「日通郡山支店」が移転するため用地買収に名乗りを挙げたが、現在はその計画も暗礁に乗り上げているようだ。やはり巨大病院の跡地は再利用が難しいのだ。

Img_1113

 「郡山市中心市街地機能活性化ビジョンって何だ?」

 ところで、郡山市の公式ホームページをのぞくと、「郡山市中心市街地機能活性化ビジョン」という都市計画があって、それによれば、なんと第5次計画まで存在している。どこまで実現できるかは不透明だが、計画がなされている以上、予算との兼ね合いだけで、実現を目指していくことには間違いない。
 そのHPはこちら⇒ https://www.city.koriyama.lg.jp/shiseijoho/toshiseibi/4/17255.html

 これによると平成31年(2019年)から令和7年(2025年)までの7か年計画となっており、2年目の今年、「旧寿泉堂総合病院跡地プロジェクト」が動き出したのだ。
 このビジョンを読むと、「郡山市の未来像」がつぶさに見て取れる。私がひとつひとつ挙げるよりも、論より証拠でぜひホームページのpdfファイルを見てほしい。どこがどう変わるか、そしてどのように郡山市を変えて行こうとしているのか、その方向性が垣間見える。

 私の個人的な意見を言わせてもらえば、駅東側にある「保土ヶ谷化学」について申し上げたい。戦前からある郡山を代表する大工場のひとつだが、昔に比べて建屋が減り、スカスカの状態で、無駄なスペースが増えているように思う。駅裏の広大な一等地だけに、そこを有効利用しない手は無いと思っていた。私は高いところは苦手だが、ブログ制作者として、ネタを探るためにビッグアイの展望台に上って、そこからの郡山市内の景色を眺めるのが好きだが、この保土ヶ谷化学の土地こそ有効利用できないものなのか?常々考えを巡らしていた。
 
 もちろん、全部を更地にしろという訳ではない。「保土谷化学」は戦後の日本の復興、郡山市の工業発展の一翼を担ってきた、いわば功労者としての働きがある。これを潰せとは誰も言わない。合理化して、無駄な空き地の一部を市で買い上げて再開発するという案だ。

Img_1115

 そこを再開発となると、戦時中、4度に渡るB29の駅周辺の空爆によって多くの工夫や学徒動員で命を落とした女子工員の供養の面も決して蔑ろにできないし、郡山空襲の不発弾が地中深くに眠っていたり、あるいは化学薬品で土壌汚染が進んでいる可能性もある。以前、福交ゴルフガーデンを潰して星総合病院を建てる際も、やはり地中から有害な化学物質が大量に出てきて、工事が中断した経緯もあった。それは郡山に限らず、工場跡地を利用する場合は付きもので、例えば会津若松市でも、一箕町にあった「富士通」の工場を畳んで、そこに中高一貫の「会津学鳳高校」を建設する際に、地中から大量のフッ素化合物が出て来たことがあった。それほど長らく使用した工場などは、想像し得ないような物質に汚染されているのが実情なのだ。

 しかし、それでも駅から1分圏内の好適地をみすみす逃す手はないのだ。山形市や盛岡市の例を手本に、国際会議を開けるようなコンベンションホールを築いたり、「ペップキッズ郡山」を移転して拡張し、かつて青山にあった「こどもの城」のような、屋内で子どもが安心かつ安全に遊べる施設を建てて貰いたい。
 また、駅前周辺にあれだけ乱立しているホテルも、実は常に満室で、それでも客室が足りないという。それほど利用者が多いのが郡山市のホテル事情だ。そこに「JRタワー」などの高層ホテルを建てるのも手だし、あるいは人が呼べるような遊戯施設を建設したり、また、環境的にはどうかと思うが、高齢者対策の一貫で、巨大な完全介護付き老人ホームを建設すれば、入居希望者は多いに違いない。

Img_1111Img_1109

 現代社会は核家族化が進み、長男であっても親と同居することは少なくなった。親の面倒を子どもや身内が見なくなっているのが現状だ。よって夫婦がともに健康ならまだしも、いずれ80代にもなれば、体の不自由さが際立つようになる。まして夫や妻に先立たれると、嫌でも介護施設にお世話にならざるを得ない。だから老人介護施設はいくら増築しても足りないのが実情だし本音とも言える。

 それに駅の東側であれば、ベニマル(横塚店と方八町店)が至近にあって、生活物資を購入するにはもってこいの場所である。巨大な病院も2つ(星と寿泉堂)あって、高齢者にとっては何かと安心できる材料が揃っている。若干、水害が怖いが、市に治水対策を万全にしてもらい、終の棲家として入居者募集のPRしてもらいたいものだ。
 子どもからお年寄りまでが利用できる公共施設を建てることこそ、最良の土地活用の在り方ではないのか?

 「大町区再開発事業」

 現在、大町区の日の出通りの拡幅工事のため、立ち退きが盛んに行われている。旧トポス跡地が現在巨大コインパーキングになっているが、その北西側にあった商店街の解体が終わり、蓋を開けてみれば、その跡地はマンション建設だった。しかもやはり「野村不動産」が買い取り、「プラウド郡山」という14階建ての高層マンションの建設を計画している。駅前にいくつ高層マンションを建てれば気が済むのか?果たしてそんなに需要があって入居希望者がいるのだろうか?郡山駅の北側の旧パチンコ屋(その後、コインパーキング)だった場所も急ピッチでマンション建設が進んでいる。その名も「プレミスト郡山Station Cross」といい、ダイワハウスが手掛け、戸数は160で15階建て、駅まで6分の郡山最大級を売り文句にしている。

Img_1112

 この「日の出通り」界隈だが、昨年10月、不審火とも思える火災があって、私は一度も入店したことはないが、「キャバレー(PURE ANGEL)」とその東隣りにあった飲食店が消えた。ブラックでは、「立ち退きに応じなかったために放火されたのでは?」という噂まで立ったほどだ。現在は両方ともコインパーキングになってしまった。
 たぶんアーケード入口を挟んだ西側にある、私の行きつけのラーメン店「龍虎」も立ち退きを迫られていることだろう。私には無縁だが、エリートコインパーキング(旧トポス跡地)の西向かいにある「大江戸ギャルズ」なるネオンがド派手な「キャバレー」も立ち退きを迫られている筈だ。新型コロナで客足が遠のき、営業を自粛せざるを得ないのは、閉店を決意させるのに十分すぎる理由なのかもしれない。

RyukoOedo-gals  
 
 あの周辺もあと数年後にはガラリと変わるはずだ。私の予想では、旧トポスの広大なコインパーキングも、いずれは高層マンションかホテルが建つと予想している。幼少の頃遊んだ郡山の風景がどんどん変わっていくのを見るのは忍びないが、これも時代なのだと諦めるしかない。
 しかし、駅周辺にこれだけマンションを建設すれば、駅前の空洞化も改善される起爆剤になるかもしれない。人がそこに住めば、買い物に出かける。人の流れも変わる。アーケード周辺のシャッター街も改善されるし、飲食店も多少は潤うことだろう。そして、駅前の賑わいもまた昭和の頃のように戻り、活気が出るかもしれない。

Ohmachi

 最後に、もっとも怖い情報をひとつ。それは「ビジョンの5」に掲載されている「郡山市の人口比率」だ。今から5年前の統計を見ると、やはり郡山市は地方都市だけあって、高齢者の割合が年々高くなっている。中でも75歳以上の高齢者の割合が異様に高く、そして人口分布としては75歳以上を頂点に提灯型になっている。男性の9%が75歳以上の高齢者。ついで40~44歳が8%。20歳以下はすべて減少傾向。20歳未満は郡山市全体の14%にしか過ぎない。65歳以上のいわゆる年金世代が全体の25%越える。つまり4人に一人が年金生活者世代だ。

 一方女性はさらに高齢化が進み、75歳以上の高齢者世代が14%を占めている。ついで40~44歳が7%程度だ。20歳以下の若い世代に至ってはほんの13%しかいない。5年前の国税調査でのデータなので、2020年の今年は、より高齢化が進んでいるのは必至だ。まして20年後は、今の40~44歳が無給、あるいは年金生活に入るため、年金制度が頭打ちで生活は困窮し、もしかすると年金受給が70歳開始になってしまうとも限らない。そのためには定年退職年齢を現在の60歳から最低でも65歳に引き上げなければならない。

2015-population
        ↓
2019-population  

  高齢者が増えるということは生産者世代の働き盛りが減っているということだ。昭和の時代は、年金生活者1人を6~8人の生産者世代で支えていたが、現在は4人で支えなければならないのが実情だ。
 そしてお年寄りは当然のことながら、病院に通院する機会が自ずと増える。今年、予期せぬ病を発症し、延べ16日間も入院したが、確かに病室はすべて年上の方だった。その後の通院などでも、待合室はお年寄りだらけだ。
 
 なぜこんなに高齢者ばかりなのかと不思議に思ったほどだ。高齢化が郡山にも押し寄せている実情を目の当たりにした瞬間だった。人は誰でもいずれは歳をとる。こうした高齢化の波に対応した街づくりが何よりも求められる。駅前の活性化だけでなく、すべての世代が平等に、安心して暮らせる街づくりを、日々の生活の実践例からお願いしたいものだ。

2020年8月26日 (水)

勝手にお似合いのタレントをくっつけてみた!

 個人的に、出来れば結婚して欲しい芸能人カップルがいる。かつてはだれもが待ち望んだファン公認の三浦友和と山口百恵のゴールデンカップルはその典型かもしれない。この二人は「ラブラブショー」でお近づきになり、その後、映画やドラマで何度も共演し、愛を育んで行った。
 このように、俳優と女優はドラマの共演がきっかけで交際や恋愛に発展するケースも多い。過去を辿れば、唐沢寿明と山口智子、反町隆史と松嶋菜々子、向井理と国仲涼子、東出昌大と杏、TAKAHIROと武井咲、最近では窪田正孝と水川あさみなどがそうだ。
 結構、連ドラやNHKの連続テレビ小説での出逢いが多い。それは同じ時間、同じ空間を長期間共有することで、やはり信頼感だったり、同族意識だったり、やがて恋愛感情が芽生え、それが男らしさや女らしさ、普段では気づかないような優しさやさりげない心配りにお互い惹かれるのではないでしょうか。
 では、ブログタイトルのように、勝手気ままに「お似合いだと思うカップル」をくっつけてみた。個人的には結婚まで行きついてほしいと願っている面々だ。おそらくファンは面白くないだろうが、あくまで「たられば」予想ということで目くじらを立てずに大目に見てほしい。

 山下智久と新垣結衣

 ご存知「コードブルー」で共演。人の生死を見届ける過酷な医療現場で、医師という立場で運命を共にし、極限状態の中で人の命と向き合う。傍目で見るほど外科医は特にカッコいいものではない。だから医師のイメージは金持ちでも裕福でもない。確かに頭が良くないと出来ない職業だが、「医者の不養生」と言われる通り、常に頭は患者のことでいっぱいいっぱいのようだ。若くして、あるいは幼くして助けられず天に旅立った命、どうにかして助けられたのでは?という後悔と葛藤。心の闇を抱えて、今日も別の患者の元へ。達成感よりも絶望感のほうが多くある医療の最前線では、同じ境遇だったり、同じ経験を共にすればするほどその絆や結びつきは強くなると思う。ドラマのようにはいかないもので、現実は厳しい。私は外科病棟に16日間入院し、手術も経験したので、そう断言できる。
 ガッキーは、三浦春馬や錦戸亮、星野源など多くの俳優と共演している。もうそろそろ結婚を考えていい年齢だと思う。電撃発表などがあるような気がしている。山P、ガッキーともにA型。

Code-blue

 この記事を書いた後、週刊誌で、未成年の女子高生と飲酒および高級ホテルへお持ち帰りの記事が掲載された。真偽のほどはわからないが、事実だとしたら、ファンは相当なショックを受けるに違いない。

 ムロツヨシと戸田恵梨香

 「大恋愛~僕を忘れる君と~」で共演。

 若年性アルツハイマー病で、経年とともに記憶が減退する妻を演じた。現実的に増加傾向にある現代病の一つだろう。そこに焦点を当てた。かつて浅野温子と二宮和也が共演した「フリーター、家を買う」にも同じようなシチュエーションがあった。認知症や躁うつ病は、介護が必要だったり、自殺に至らしめる危険をはらんでいる。ムロさんと戸田恵梨香の相性は抜群だと思ったのだが。ムロツヨシは東京理科大学中退の秀才で44歳のA型、戸田恵梨香は32歳でAB型。ひと回りも年齢が離れているとは思えない。

Muro-toda

 竹内涼真と田中こなつ

 「ビューネくん」のCMで共演 竹内涼真ほどのイケメンなら世の女性は放ってはおかないはずで、それが証拠に、ここ数年、女性週刊誌を始め、フライデー系の雑誌にラブロマンスやお泊り愛など見出しが躍っている。私は個人的には女優の田中こなつさんとくっついてほしい。彼女はCMの「薬用ビューネ」で共演したコンビだ。ソフトな雰囲気で優しく女性を包み込むあのCMは女性なら誰でも、こんなかっこいいイケメンに仕事から帰宅して毎晩でも癒されたいと願うシチュエーションに違いない。現代はストレス社会なので、こうした気の休まる瞬間は誰でも望んでいる。

Byune

 竹内涼真は27歳のA型、田中こなつは31歳のA型。とても三十路には見えない。

 岩田剛典と高畑充希

  ふたりは2016年の映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」で共演。何か高畑充希は、杉崎花もそうだが、小学生のような雰囲気を持っているので、恋愛対象にはならないような印象があったし、「大人の恋」という感じを受けなかったが、現在28歳だ。しかも東京6大学である法政大学を卒業している才色兼備の持ち主。
 一方の岩ちゃんこと「岩田剛典」はご存知3代目のダンス担当。メンバーで女性ファンのNo.1の人気を誇るイケメン。しかも慶應義塾大学卒のエリートでもある。そんなハイキャリアの二人はつり合いが取れている。ちなみに岩田は31歳のB型で高畑はAB型。相性も悪くない。

Iwata-mitsuki

 吉沢亮と指原莉乃

 ふたりはドラマや映画の共演こそないが、バラエティではしょちゅう顔を合わせている。私はかねがね吉沢はV6の岡田准一に雰囲気が似ていると思っている。両者ともB型なので、性格や凝り性な面、行動まで似ていると思っている。指原はO型。好きな男の子にはグイグイ自分からアプローチをかける肉食系が多い。愛情表現が上手く、敵を作らない性格のO型は、誰とでも合わせられる。年下もOKという女性も多い。
 当初は三浦翔平とか山﨑賢人に想いを寄せていた指原だが、表立ったアピールはしないまでも、陰で交際を重ね、サプライズ発表があるかもしれない。

 新田真剣祐と永野芽郁

 ふたりは2017年放送のドラマ「僕たちがやりました!」で共演し、キスシーンまで行った仲。新田はご存知、アクション俳優の大御所、千葉真一の息子で、帰国子女だけあって英語は流暢。女性が一度見たら惚れてしまうほどの超イケメンで血液型はB型。現在23歳。まだ結婚を真剣に考える年齢ではないかもしれない。
 一方の永野は朝ドラ「半分、青い」で若くしてヒロインに抜擢されるほどの若手No.1の注目株。現在、20歳で血液型はAB型。
 岩田と高畑同様、男性がB型で女性がAB型の「おしどり夫婦」が多い組み合わせ。
 まだ二人とも若いので結婚など頭にないだろうが、B型男は、いったん火がつくと周囲に目もくれず猪突猛進でアタックするタイプが多いので、いかに永野と言えども、相手が真剣祐なら堕ちる可能性は大。今すぐどうこうではなく、3~4年後、恋愛感情が盛り上がるような気がする。

Arata-mei

 福士蒼汰と有村架純

ふたりは2014年の映画「ストロボエッジ」で共演。福士は仮面ライダーフォーゼで主役を張り、子どもたちのヒーローだけでなく、そのお母さんたちに絶大な人気を誇ったイケメン俳優。甘いマスクと183㎝長身で、英語やイタリア語も使いこなす秀才。若手俳優ではNo.1の人気を誇る。現在27歳なので、そろそろロマンスが聞かれても不思議ではない。血液型はO型。
 一方の有村架純は朝ドラ「あまちゃん」でキョンキョンの若かりし頃を演じ、人気に火がついた。その後も映画ドラマに引っ張りだことなった。朝ドラでは「ひよっこ」でヒロインも演じた。彼女は兵庫県出身で、福士と同い年の27歳。血液型はB型。
 私は次のドラマや映画で再共演する機会があれば、ふとした拍子に恋愛に発展するような気がしている。

Storobo-edge

 福士蒼汰はモテ男なので他にも共演者では菜々緒も可能性がありそだ。

 神木隆之介と広瀬すず

 2020年1月に公開された映画「ラストレター」で共演。しかしこれが初共演ではなく、広瀬すずは初の主演ドラマとなった2015年放送の「学校のカイダン」で神木とは共演していた。神木はここ最近、大人の雰囲気が増して来た。通常、子役から出ていると、恋愛とか、そういう雰囲気は出しづらいものだが、演技力のある彼は、そうした前評判を一蹴しそう。今年27歳になった神木はB型で、22歳の広瀬はAB型。5歳の歳の差はベストかもしれない。モニタリングなどの場面では、二人は恋愛感情など程遠く、仲のいい友達という雰囲気しかないが、ふとしたことがきっかけで恋人に発展する要素はありそうだ。

Mamiki-suzu

 横浜流星と西野七瀬

「あなたの番です」で共演。キスシーンまであった。人見知りで恋愛に疎い西野七瀬だが、相手がこんなにイケメンな横浜流星なら、もし彼からグイグイ来られたら、たぶん自分の身の振り方で相当悩むだろうが、やはり彼に夢中になり、尽くすタイプになりそうな予感はある。両者ともO型なので、たぶん相性も良い。この型は秘密主義で、プライベートのことは口にしない。かつての江口洋介と森高千里(共にO型)を見ているように、電撃婚もありえるかもしれない。横浜流星は今年9月で24歳。一方の西野七瀬は26歳。少しお姉さんだが、O型は年上女房でも上手くいくという統計がある。

Ryusei-nanase

 瀬戸康史と山本美月

 ドラマ「パーフェクトワールド」で共演 その作品では松坂桃李と山本美月が最終的には結ばれ、彼女をずっと思い続けていた瀬戸はフラれてしまう役どころだった。誰が見てもこのドラマを機に、ふたりが出逢い、急接近したのは明らかだろう。どうやら結婚は秒読みっぽい。真面目で好青年を絵に描いたような瀬戸はA型で、どこか不思議キャラが入り、がちゃがちゃ(カプセルトイ)にハマって入り込みやすい性格の山本はO型だが、誰もが憧れロングの黒髪をバッサリショートにしたのも、気持ちの変化の表れだったのか?彼女の29歳なので、三十路を前に決心したのかもしれない。

Seto-miduki

 この記事を書いた後、8月7日(金)に両者が連名で結婚の報告を行った。二度のドラマでの共演で、お互いの存在の大きさを再認識したようだ。美男美女の誕生に心から祝福を送りたい。

  以上、10カップルの共演者を見てみた。あながち結婚までたどり着く例をあるかもしれない。やはり何かきっかけがないと知り合いになれないし、どちらかがアプローチをかけないと仲が急接近することもなければ、まして恋愛に発展するようなケースはないだろう。そう考えれば、同じ境遇で同じ時間を共有するテレビドラマや映画の共演というのは運命w左右する。それは出逢いが少ない若者が、社内結婚するケースが多いのに似ている。世間が狭いと思うかもしれないが、たまたま入社した会社で、生涯を共に過ごす伴侶と出逢い、よもや結婚し、家族となろうとは。運命の歯車とかい赤い糸の仕業としか思えない。
 どこでどう転ぶかわからない人間と人間の出逢い。そして男女の仲。イケメン美女が蔓延る芸能界においては、引く手あまただろう。
では、上の10組以外で、運命の赤い糸に翻弄され、これからくっつくかもしれないカップルを勝手に予想してみた。細かいプロフや理由は割愛し、年齢と血液型を中心に掲載したい。

山﨑賢人(25歳・A型)と飯豊まりえ(22歳・B型)

「Galaxy」のCMで共演 あのCMを見ただけで、一瞬、「本当に付き合っているんじゃ?」と思えるほどお似合いのカップルだった。

松坂桃李(31歳・A型)と松本穂香(23歳・O型)

 TBSドラマ「この世界の片隅に」で共演 松坂も男前で年上から年下までに愛される存在なのに、なぜか恋愛沙汰はあまりなかった。

菅田将暉(27歳・A型)と小松菜々(24歳・O型) 

 この2人はすでに映画3本で共演し、ゴールデンカップになりつつある。あいみょんも可能性は或る。数々の楽曲やPV・MVで共演 仲のいい友達同士

小泉孝太郎(42歳・AB型)と綾瀬はるか(35歳・B型)

 特に2人の競演はないが、綾瀬さんは35歳なので、小泉孝太郎ほどの年上がちょうどいい。小泉がAB型で、綾瀬はB型。相性も良さそうだ。

鈴木伸之(27歳・AB型)と吉岡里帆 (27歳・B型)
片寄涼太(25歳・AB型)と白石 聖(22歳・A型)
平野紫耀(23歳・O型)と橋本環奈(21歳・AB型)
坂口健太郎(29歳・O型)と白石麻衣(27歳・A型)
高橋一生(39歳・O型)と土屋太鳳(25歳・O型)

佐藤健(31歳・A型)と上白石萌音(22歳・A型) 「恋はつづくよどこまでも」で共演

千葉雄大(31歳・O型)と伊藤沙莉(26歳・A型) NHKドラマ「いいね!光源氏くん」で共演

志尊 淳(25歳・A型)と清原果耶(18歳・B型)「ひまわりの約束」のスペシャルPVで共演

長谷川博己(43歳・A型)と石原さとみ(33歳・A型) 映画「シンゴジラ」で共演


 もし、三浦春馬さんがご健在だったら、同じAB型同士の吉谷彩子とカップルになって欲しかった。そう、あの「ビズリーチ!」の女の子だ。

 最後に、この二人だけは紹介しておきたい。JTで「遠距離恋愛」のカップルを熱演した。ぜひ結ばれて欲しいくらい、結構いい雰囲気のふたりだと思う。PVの内容もベストカップルだ。

 北村匠海(22歳・B型)と石井杏奈(22歳・O型)

 遠距離恋愛の恋人同士は、本当は逢いたくて仕方ないのに、変に強がって後悔したり、連絡がなかなか取れなくてすれ違いを感じる。このショートムービーは共感を得たに違いない。女子の憧れのサプライズや頭ポンポンなど、キュンキュンしそうな演出が目白押しだ。

  他にもNAOTOと破局報道があった加藤綾子は、「ホンマでっかTV」で共演した斎藤工と新たな出逢いがあるそうな予感がする。
 これ以外にも、男性でいえばジャニーズ(特に山田涼介・中島健人・大倉忠義など)、女性も
浜辺美波、川口春奈、本田翼など、人気絶頂だったり、結婚適齢期と思えるような女優さんはたくさんいる。

 ファンの人からすれば、勝手にくっつけるな!と怒りを買いそうだが、20~30代は、やはりお気に入りの芸能人の恋愛事情は気になるところだと思う。
 かつて、福山雅治、妻夫木聡、小栗旬、そして向井理など、あれほどチヤホヤしていた女性ファンなのに、結婚してしまうと、手のひら返しのように、ファンを離れ、見向きもしなくなってしまう。彼氏にフラれた気持ちになるのか、あるいはもう自分の手の届かないところに行ってしまったと感じるのか、はたまた奥さんに悪いと思って、自ら身を引いてファンを辞めてしまうのかいずれかだろう。そう考えると、アイドル絶頂期だったもう20年以上前に世間をざわつかせた電撃結婚をした木村拓哉は、未だに色男として世の女性の憧れの存在を堅持しているのは凄すぎる。

 ファンなら、やはり推しメンの決断を尊重し、心の底から祝福をしてあげてほしい。そして一生の伴侶を得た新たな旅立ちを願い、その方の幸せを祈ってほしい。それが本当の意味でのファンなのではないかと考えている。

2020年8月25日 (火)

雑念?妄想?いや悪意のない嘆きです・・・

 本日は、元来、私にとっては苦手な分野で、今までにしたことがないワイ談(下ネタ)の話をします。あまりにも露骨で赤裸々に語るので、場合によっては拒絶反応が出たり、「あなたの知らなかった世界」を垣間見て、怖いと思うかもしれないし、中には私の勝手な言い分や雑感(雑念)に対して不快感や反感を抱いたり、反論したい方も出てくるかもしれませんが、偏見や批判の意図はなく、あくまで個人的見解ということで受け流してほしいと思う。

ABC…XYZ…ABC…XYZ… ABC…XYZ… ABC…XYZ… 


 「地方から上京した女子大生が親に内緒でやっている危険な闇バイトの実態」


 先日、たまたま深夜に放送していた「ドキュメンタリー番組」を見て愕然と来た。それは地方から東京の大学に進学した
女子大生や専門学校生の10人に1人が、いわゆる性風俗関連ののアルバイトに身を投じ、生活費や学費を賄っていたり、あるいは留学費用などを稼ぐ手段にしているというのだ。
 信じ難いことに、中には彼氏がいながら、内緒で裏稼業に励んでいるという。しかもその女子学生の多くは、有名私立大学に通う、いわゆる清楚が売りのお嬢様系に多いというから驚きだ。
  
 その性風俗と言うのは、「デリヘル(デリバリーヘルス)」のことで、電話一本で客のいるホテルや自宅に出向き、本番以外の性的サ
ービスを行う「出張ヘルス」を指す。中には高額を稼ごうと、キャバ嬢やAV出演する女性までいるという。番組ではそうした裏の実態を赤裸々に暴露する内容だった。一体何が女子大生たちを裏稼業に駆り立てるのだろうか?

 「現役女子大生」と言えば聞こえがよく、それだけで世の男性が有難がって群がってくるし、そういう若い娘と一晩を共にできるとなれば、或る種「男の夢」で、そそられる部分があるようだ。法的にJKには手を出せなくても、女子大生であれば関係を持っても捕まることも無い。
 
案の定、20歳前後の若い娘は相当の人気のようで、黙っていても指名が殺到し、チヤホヤされて売れっ子となるようだ。中には週3回の「出勤」でひと月に50万円以上も稼ぐ女子大生までいるという。そうなると時給1,000円程度のまともな仕事など馬鹿らしくなってしまうに違いない。プロ野球のビール売りも可愛子ちゃんほど売れ行きが良いことでも証明がつくが、やはり可愛い娘は何かと得なようだ。

 知らぬが仏とは言え、もし我が娘が親に隠れて、見知らぬ男たちにその柔肌を惜しげもなく晒し、性的なサービスを夜な夜なしていると知ったら、相当なショックだ。そういうことをさせるために今まで手塩にかけて育てて来たわけではないと。
 昔の「星一徹」や「海原雄山」のような厳格なおやじならば「即、勘当もの」だろう。「そんなことをさせるために大枚をはたいて東京に出したわけではない」と・・・。
 
 しかし、当の本人たちは、見知らぬ不特定多数の男たちに体を捧げても、さほど罪の意識はないらしく、「若い時にしかできない」と割り切って、興味本位や好奇心、一種の社会勉強的な軽いノリで、隠れた夜のお仕事に精を出しているという。
 私などの昔人の感覚で言えば、多額の大学進学費用や仕送りまでしてくれる親に対して後ろめたさや申し訳なさという感情はないのだろうか?小さい頃から今日まで何不自由なく育てられてきて、恩返しするどころか仇で返す親不孝な行為をしているとは思わないのだろうか?親が知ったら泣くに泣けない。育て方を間違えたと後悔の念に駆られてしまう。
  また、お付き合いしている彼氏が、もしその事実を知ったら・・・。自分一筋だと思っていたのに、彼女の裏の顔や誰にも明かせない秘密を知った途端に幻滅し、恋愛感情などは一気に冷めてしまうに違いない。

 蛍雪の功なって、晴れて女子大生になって、地方から東京と言う華やかな世界に出てきて、地方なら顔が知れて出来ないことも、まずバレないことをいいことにハメを外して思い切った行動に出てしまう傾向は否めない。それに地方では体験できないことにも気持ちひとつで未知の大人の世界を垣間見れる。もちろん、女子大生は18歳を越えているため、売春行為さえしなければ法的には罪に問われることはないし、逆の立場で言えば、そういう裏商売に手を染める女の子と一夜を共にしたところで、合法なので、性的サービスを受ける男性側も一切警察の厄介になることもないのだ。
 
 もっとも、女子大生が性風俗に身を投じるきっかけは、同じ大学に通う友人に誘われるケースも多いという。ひとりではできないことも、友達とだったら、怖くないと。そして手っ取り早く通常のバイトでは稼げない大金が転がり込むから、女子大生にとっては美味しい話なのかもしれない。こういう金のなる木は若い今しかできないと割り切っているのだろうか?

 しかし、一方では、そういう若い娘を欲する男性がいるからこそ、こういう商売が成り立つということも言える。矛盾しているのは、そうした20代そこそこの若い子を抱きたがる客というのは、同じ年代の若い男性だけではなく、20~60代まで幅広いニーズがあるからなのだろう。
 自分の娘がそうするのは許せなくて、他人の子であれば平然と抱きたがる親世代の感覚というのもどこか神経が麻痺している証拠だ。  

 余談だが、今の女子大生は、私が大学生の頃よりも、可愛さが数段上がっている。誰もがアイドルになれそうな雰囲気を持っている。かわいい子やスタイルに自信がある子だけが自らの顔や体を武器に、そういう仕事に勤しんでいるとも言えなくないが、驚くほどどこにでもいる普通の19~22歳くらいのうら若き学生達が、そうした娼婦顔負けのバイトに励んでいるのが実態だ。

 毎週火曜日に放送している「ボンビーガール」の物件探しを見ていると、田舎の純朴な娘が、生活費に困窮し、このようなバイトに入り込む人もいるかもしれないと思うと居た堪れない気持ちになる。

 論より証拠で、私もネットで調べてみたところ、そういう性風俗のサイトがわんさか出て来た。いくつかそういうサイトを取り上げたい。(紹介したり推奨するものではありません。実際にそういうサイトが多く存在していることを例証するものです。クリックする際は自己責任でお願いします。)

「現役女子大生コレクション」→ https://www.josidaisei1.com/pc/top/

 College-girl   

 このデリヘル経営会社の所在は豊島区池袋。6大学やお嬢様系の有名私大が数多くある場所だ。

「大学生の集まる秘密のデリヘルJD  LOUNGE」→ https://www.dto.jp/shop/29068

Img_7853Img_7855  

 もしそこに自分の娘が写っていたらと思うとぞっとする。マスクやボカシなしで素顔をそのまま曝しているし、しかも実際に男性客と絡んでいるサンプル動画までアップされている。ここに挙げたのはほんの氷山の一角で、似たような女子大生ばかりを集めた専門デリヘルは多数存在する。在籍している学生の数を考えると、昼間は真面目に学校に通い、夜には別の余所行き顔があって、親や彼氏の知らない所でもうひとつの世界にどっぷり浸かり、毎夜、見知らぬ男性とホテルで会い、せっせと御奉仕している女子大生が多数実在しているということだ。

 しかしながら、この業界にはよくあるらしいが、年齢や学歴を詐称している可能性もあるし、本当にその大学に在籍しているのかすら怪しい部分がある。しかし、在籍女の子紹介のページを見る限りは、個人情報保護の観点から一部ボカシはあるものの、どうみても清楚で決して性風俗には無縁の文学女子という雰囲気の女子大生ばかりが目に付く。

 怖いのは、20歳そこそこの若い女の子が、彼氏がいるにもかかわらず、倫理観や貞操観念などなく、性風俗にハマる事実。見ず知らずの男性とベッドで絡むなど、気持ち悪くはないのか?それも自分の父親ほども年齢が離れている客を相手にすることだってあるにちがいない。もしかすると客が重大な感染力の強い病気を持っていながら、それを隠してお相手する場合だって無きにしも非ずだ。

 さらに怖いのは、大学を卒業して会社などに就職できても、初任給や最初の数年は給料が安く、性風俗で稼いだ時の半分以下などという逆転現象もあるに違いない。そうなると、洋服代や化粧代、旅行費などより贅沢がしたいあまり、昔取った杵柄ではないが、昼と夜の仕事を掛け持ちで、そうした「兼業」に走り、若いうちに贅沢三昧、そして金遣いが荒い派手な生活に陥ることへの懸念がつきまとう。
 また、ホテルに派遣された女の子が、密室空間で性的サービスをするうちに、力づくで性交を強要され、被害に遭うケースも後を絶たないと聞いている。現に俳優や横暴な韓国人がそういう行為で逮捕に至ったケースも複数件発生している。そういう怖さもあることを田舎の純朴な女子は警戒心がないのかもしれない。

 しかし、よくよく考えると恐ろしい。たとえば一時の迷いで在学中にAVなどに出演したとする。将来「女子アナ」や「保育士」や「教員」を目指していたとする。映像は半永久に残り続けるわけなので、もし就職した会社やその業界で、同僚や先輩後輩がその映像を見て、本人だとバレた場合、本人の立場が危うくなるのではないか?悪い噂が立つと平気な顔で会社に居続けられのだろうか?「保育士」や「教員」ならなおさらそうで、もし保護者や性に興味のある生徒が「先生」の裸や性交場面の映像を見たとする。その後、どういう結果が待ち受けているかは火を見るより明らかだ。
 好奇心や経済援助でそういう業界に身を投じるなら、そうなることを覚悟の上で臨むべきで、後悔は必ずついてまわると思う。

 「ところであなたの奥さんは大丈夫ですか?」

 加えて女性と言うのは怖いもので、女子大生に限らず、人妻であっても非日常を味わいたいとか、旦那が女として見てくれないことへの欲求不満のはけ口、熟れた体を持て余して快楽を求めて性風俗に入り込む。あるいは夫の浮気に対するリベンジ(復讐)だったり、 一度の火遊び(アバンチュール)のつもりで不倫をした場合、そこで写メなどを撮影されると、リベンジポルノで、その画像が市中に出回ったり、脅迫される原因となる。また、興味半分でAVに出演すると、その報償の凄さ(つまり甘い汁を吸ったこと)に味を占め、二度、三度と不倫や出演を繰り返すことが多い。一度で吹っ切れて、一度すれば二度も三度も同じだと、箍が外れたように罪の意識が無くなるようだ。男性経験が薄い女性ほど、その後、その時のプロのテクに酔いしれ、快楽が余韻となり、新たな妄想で、出演を繰り返したくなるという。
 実際に、私は不倫やセフレを欲しがる人妻など、私はドラマや映画、あるいはAVの中の世界だと思っていた。

 しかし、浮気や不倫を現実的に習慣的に行い、複数の異性と性的関係を持続している女性が実際の数多く存在していることを知り、地方にいる私などは正直驚いた。
 
彼氏や夫に申し訳ないという感覚は、一時の快楽やお金の前には霞んでしまうと見える。実際に、私は対岸の火事くらいにしか思っていなかったので、浮気はおろか出会い系なるものもやったことは一度もないが、そうした出会い系の掲示板を覗くと、そういう欲求不満から他人の体を求めている書き込みが数多く存在する。「家庭は壊したくないので一回限り希望」とか、「訳ありな関係希望」などのコメントが踊っている。俄かには信じ難いが、画像付きで、実際に出会い系で出会った人妻とどうなったかまで詳細を記す体験談まである始末だ。こういう出来事が、日本のどこかで日常的に起きているとしたら、末恐ろしい。夫や子供の知らないところで、別の女の顔を見せる人妻。そこには倫理観や道徳心、あるいは貞操観念などは存在しないようだ。相手をする男もそうした油断や心の隙を狙って関係を持とうと入り込んでくるのだろうが・・・。

 もちろん、本当に生活に困っていて、子どもがいながら、やむを得ずそういう性風俗や不倫などの横道に入り込むケースも多い。また、最近はコロナ禍で、夫が職を失い、借金を抱えて、生活のために仕方なくという方も多くなっていると聞く。通常のパートなどでは稼げないほどの大金が転がり込むこの業界ではたったひとつ決心するだけで、いわゆる莫大な金づるに辿り着けるということだ。

 しかし、大金が転がり込むようになると、それまでの質素な生活は一変するはずだ。着ている洋服に変化が見られ、使用する香水やアクセサリー、持ち物まで変わるだろう。そういう妻や彼女の変化にいくら鈍感な夫や彼氏でも気づかぬ筈がない。

 「バレなきゃ大丈夫」という感覚は、逆にバレた時の代償はあまりにも大きいし、「家庭崩壊」にもなりかねない。そして実際に明るみになった時には。子どもをも巻き込む修羅場と化す。妻の不貞や浮気、内緒で性風俗関連のバイトがバレると一気に家庭崩壊、離婚が現実味を帯びる。路頭に迷うのは何の罪もない子どもということになる。どんなに傷つくことか。たぶん性格まで変わってしまい、将来を悲観する子供まで出てくるかもしれない。しかも性風俗に勤しんだ女性は、誰の子を身ごもるかわからず、本当の子どもかどうかもわからない事態を招く。
 最近の子どもの虐待を見ても、無責任な親がいかに多いことか。一時の快楽を求め、多くの男性に身を委ねるような女性は、子どもに愛情を注げなくなるように思える。子どもに食事を与えず死に追いやった親や、炎天下、幼い子どもを車内に残してパチンコに興じたり、子どもをアパートに残して遠くの愛人に会いに出向く親などは、個人差はるだろうが、一途にひとりの男性を愛し続けたり、死ぬまで添い遂げることなどできなくなるように思える。
 
 つまりその予備軍が女子大生にも当てはまる。学生時代だけの若気の至りかもしれないが、イケメン好きが多いように、嫌になったら、男性をいつでもチェンジできるという発想が身についてしまい、結婚後も、多少の不満にも我慢できず、簡単に離婚を決断するようになってしまう気がする。
 まして女子大生ならなおさらで、学力があって、自力で稼ぐ
だけの生活力があれば、何も不満を抱えながら、結婚相手と一緒に暮らす必要を感じなくなるのではないか。
 しかし、天網恢恢というように、「バレなきゃ何をやっても大丈夫」という感覚でいることは、長い目で見たら将来何らかのしっぺ返しを食う。そうした発想が常態化してしまうと善悪の判断までおぼつかなくなるからだ。

 私はアイドルを目指している女の子も、多少はそういう気がありそうな気がしている。ミニスカートで太腿をあらわにして男性の視線を集め、チヤホヤされたいとかモテたいという気持ちは、自己顕示欲だけでなく、人から見られたいとか、場合によっては性風俗でバイトをする人の感情と似たものがあるように思えてしまう。それとも私の発想が飛躍しすぎているだけなのか?
 
 また、怖いのは前述した通り、一度でもAVに出演したことがあれば、その映像は半永久的に残るという
ことだ。いくら偽名を使っても、化粧でごまかしても、本人だという事実は変わらない。それにわざわざDVDなどを購入しなくても、ネットを介して拡散し、家にいながらPCなどで同じ映像が見れてしまうのもまた事実だ。不特定多数の人物が、誰がどこで見ているかわからないということだ。それを承知で自ら出演を決めたのだろうか?

 若い頃の自分の豊満な体を記録として残しておきたいという人もいるかもしれないが、もし子どもがもの心ついて、知らない男と絡んでいるその映像を偶然見たとしたら、どう思うだろうか。そして母親はなんと子どもに説明、あるいは言い訳するのだろうか。「他人のそら似」と最後までシラを切り通すのだろうか?
 東京ならまだしも、地方であれば、瞬く間に噂が広がり、世間体がすべてを支配する田舎にあって、もし近所でそういう噂が広まったら、その場所に居続けることなどできないのでは?

 また、数年後にご主人がその映像を発見したらどうなるのだろうか。もしかしたらその
時に出来てしまったのがこの子かもしれないという疑念すら浮かぶだろう。我が子と思っていた子どもは、実は赤の他人の子どもだったとか新事実が露呈することにはならないか。

 一方、子どもは、本当はお父さんだと思っていた人は、実は違う人だったのでは?という突如降りかかった不安に苛まれ、将来を悲観するのではないか。

 そして、私は世の女性に問いたいが、若い娘があまり抵抗もなく、軽い気持ちで性風俗にハマったり、AVなどに出演している現状を、同性である女性たちはどうのように感じているのだろうか?無論、受け止め方は年代や世代によって異なるだろう。若い世代ほど拒絶感は薄い。場合によっては異性とは広く付き合って、いろいろな男性を試してみたいなどと思うかもしれない。また、親世代は絶対に看過できないと感じるかもしれない。いやもしかすると、表立っては言えなくても、「私もあと10年~20年若かったらやってみたかった」などと思う女性がいるかもしれない。それほど正当な判断が鈍り、性の解放が進んでいるような気がする。
 しかし、実情は、同性(女性)のほうが、人を見る目はシビアで、共感的に接する人は少なく、異質な目で見るだろうし、場合によっては見境なく多種多様な男性と性交を繰り返した女性を見て、「誰とでも寝る汚らわしい女」とか「不潔」だと判断し、つまはじきにしてしまいそうな気がする。

 いろいろと妄想を書き綴ったが、これはあくまで私の私見であって、性風俗の存在自体を批判するものではない。性風俗に勤しむ女性は、性感染症になりやすく、また避妊が完璧でなかったために、偶発的に妊娠してしまい、堕胎を繰り返すうち、不妊症にかかるリスクもまた大きい。また、不特定多数の異性と関係を持つということは、知らないうちに性病をうつされていたり、新型コロナウイルスにも感染している可能性は高くなる。

 それよりもっと怖いのは、自分が気づかずに進行する「心の病」で、学生時代に甘い汁を吸う生活を送った人間は、堪え性が無くなり、何かあれば、「体を売って金を作る」という感覚に陥らないか?それよりも、結婚相手に自分の過去を隠したまま生活をすることへの後ろめたさはないのだろうか?老婆心かもしれないが、心と体は別という概念の下、体を売って生活していた方が、本当に心から人を愛せる関係を築けるのだろうか?
 

 夫が優しい人で、妻(自分)を心底大事にしてくれる人と連れ添う際に、申し訳ないと引け目を感じないのだろうか。いずれ後悔することになると思うのは私だけだろうか。

 ご主人も、昔、自分の愛する妻にそんな過去があったことを知ったら、心から許せる人というのはどれくらいいるのだろうか?表向きは許せても、内心は穏やかではない、悶々とした日々を送るに違いないし、妻の顔を見るたびに、まだ自分の知らないどこかで不倫や浮気、不貞をしているのではないかと疑念を抱くに違いない。

 それとも、私が古い人間なだけで、性の解放はもはや当たり前で、そんな昔風の純朴な清楚な発想を持ち合わせた人は、今の世の中いなくなってしまったのだろうか?
 私は、もう足掛け11年も、いろいろブログには書き綴って来たが、どちらかと言えば堅物で、顔も若い頃は長身(178cm)で細身(64kg)のモデル体型で「マッチそっくり」とチヤホヤされた時期もあったが、イケメンとは程遠い風貌だ。浮気や不倫など考えたこともない。というか女性が私なんかを相手にしてくれる筈がないと思い込んでいたからだ。だから、「バレなければ」とか「家庭を壊さなければ」という意識でそういう行為に走る男女はあまり信じられなかったというのが本音だ。

 さて、本日は批判覚悟であえて書いた節がある。この記事を読まれて憤慨する方もいるかもしれない。男性でもそういう部分を求めているのだから女性ばかりを悪く言うのは許せないと思うだろうか?
 最近、「シングルマザー」が増えており、その言葉が近年は市民権を勝ち取り、それでも生きていける世の中で、実際に多くの母子家庭や父子家庭を目にするようになった。
 しかし、私は夫婦間の複雑で、部外者には想像できない理由や悩みがあっての決断だったのと思うので、否定も批判もしないが、冷静に考えると、それはある意味、親の都合でそうなったケースが大半で、子どもの意見は考慮されていない。子どもはもの心つく年齢になると、きっと「どうしてうちにはお父さんがいないの?」と思う筈だ。もしかすると自らの生い立ちに疑問を抱き、「自分の父親は誰なのか?」と歪んだ感情を持ち、ずっとそれを引きずって成長することにもなりかねない。
 子どもの心情を最優先すれば、やはり可哀そうという感情がついてまわる、これが、たとえば父親がどうしようもない人物で、家庭の外に女を作って浮気を繰り返していたとか、金遣いが荒く、暴力的でそれから逃れるためとかだったら、じゅうぶん理解できる。
 
 しかし、些細なことだったり、多少の不満が原因で離婚まで発展するケースがいかに増えていることか。夫婦にし
かわからない部分に他人が口出しできることなどないが、やはり子どものことを最優先に考えて重大な決断を下してほしいと願う。できれば子どもが成人を迎えたり、結婚して新しい生活を開始するまでは、その決断を延ばしてほしい。なぜなら被害者は常に子どもたち自身になるのだから。
 それに、親が離婚している場合、その子どもも親を見習ってしまう訳ではないが、やはり離婚するケースが多いという統計もあるようだ。一生一度、嫌な気持ちを引きずって、ずっと同じ屋根の下で過ごすか、あるいは気持ちを切り替えて、区切りを迎えた頃合いに、新しい生活を求めて決断を下すかだと思う。

 一方、「ふたたび生まれ変われるとして、また同じ人と結婚したいか?」というアンケートでは、男性の75%が「また今の妻と結婚したい」と答えたのに対し、女性は、「同じ夫を選ぶ」と答えたのは、僅か27%にしか過ぎない。
 よって、女性は、男性の才能や性格を見切るのが早いということが言える。「嫌になったら別れればいい」という気持ちが強いのかもしれない。現に夫婦間で離婚を切り出すのは女性からということが多いようだ。

 さて、最後はまとまりのないとりとめのない話になったが、こうした話は何も今に始まったことではない。その親世代も、ひと夏の刺激を求めて思い切った行動に出たものだ。
 当時は携帯やSNS、出会い系などがなく、ツアーや婚活パーティーなどで新たな出会いを模索していた。その代表は「新島」で、見知らぬ若い男女が単にフリーなエッチを目的にこぞって、その島を訪れた。私は地方出身だったので、参加するすべもなかったが。
 また、携帯電話がなかった代わりに、ポケベルやテレクラが隆盛し、出逢いを求めてそういう手段を講じていた時代だ。
 
 70~80年代でも性風俗を取り上げた番組はあった。ご存知、日テレの「11PM」や「独占
おとなの時間」、土曜の「ウィークエンダー」、上田晋也監督がリポーターを務めていたテレ朝の「トゥナイト」がその先駆けだった。また、主婦層に人気があったのがお昼の「アフタヌーンショー」や「あなたの知らない世界」のお色気たっぷりの再現VTRなどは人気があった。
 
 時代は移ったが、人間という生き物は飽きっぽいため、マンネリを避けようと「非日常」
を妄想し、欲求不満を解消するネタを求めているように思える。

 それが大胆な行動に人を動かす要因になっているように思える。実際に社会情勢やコロナ禍で、本来得られるべきお金がなければ、学業も続かないし、思い切った手段に打って出るケースもあるかもしれない。でもそれを餌にしていたいけな女子学生を食い物にするのだけは許せないように思う。
 かくいう私自身も50代になり、若い人を羨ましいと思う反面、息子や娘と同じ年代の学生の将来を思えば、理性が勝り、そんなタガが外れた行動には出られない。
 
来年は東京オリンピックが開催できるか微妙で、コロナの蔓延で、採用を見合わせる企業が続出し、雇用情勢の悪化が見込まれ、結果、大学を出たものの、就職できない学生が多くなりそうな気配だ。そうなると、ますます短絡的に性風俗に救いを求め、そちらに流れる学生が増えないことを願うばかりだ。 
 現に最近のニュースで、京都にある超一流私立大学の学生は、新型コロナによる悪影響で、学業継続困難で退学を検討している学生が1割にも上っているという。それほど、経済や雇用が悪化している。

 本日の記事はさらに性風俗に救いを求める女子学生が増えないことを願って記したまでだ。
  

2020年8月24日 (月)

「旅立ちの日に」を聴くと涙が出るワケ

 卒業式の定番ソングと言えば、「蛍の光」「仰げば尊し」「卒業写真」を思い浮かべますが、平成生まれ、平成に小中学校を卒業した世代の方々は、真っ先に迷うことなく「旅立ちの日に」を挙げるでしょう。あのイントロのピアノを聴いただけで「ジーン」と来て、鳥肌が立ち、そして歌が終わる頃には大号泣という印象がある。

 なぜあれほど人を感動させる名曲が誕生したのでしょうか?

 実はあの感動曲の発祥は、林家たい平の故郷、埼玉県秩父市で生まれたものだ。「影森中学校」がその舞台で、その当時、特に荒れていたわけではなかったが、式典などで生徒があまり校歌を歌わないのを悲しく思った当時の小嶋登校長先生が、歌で学校を明るく元気にしたいと考えていた。
 その発案に賛同した若手音楽教師の坂本浩美(現在は高橋浩美)先生が、校長先生に作詞をお願いした。最初は作詞のセンスが無いからと消極的だった小嶋先生だったが、その熱意に、僅か一日で詞を完成させ、翌日、坂本先生が出勤すると、机上に「旅立ちの日に」という題名の詞が書き留められて置かれてあったのだ。
 美しいひとつひとつの詞のフレーズに、音楽の坂本先生のイマジネーションが一気に沸き上がり、なんと15分足らずで、その詞に曲をつけて完成させてしまったのだ。それが今もなお卒業式で生徒たちに歌い継がれる「旅立ちの日に」だった。

 それでは以前、「アド街ック天国」で放送された、「旅立ちの日に」の誕生秘話をどうぞ!

 その小嶋先生は、その後、お亡くなりになられてしまったが。自分の作詞した信念が詰まった詩歌が、多くの生徒に愛され、全国の小中学校の卒業式で歌われる名曲を遺したことで、教師冥利に尽きると思ったことでしょう。大変な遺作を後世に残してくれたと思う。

 そして、曲完成後、初のお披露目は、当時校長を務めていた「影森中学校」の生徒たちに対して、先生方から曲のプレゼントという形で、披露された。それを初めて聴いた生徒たちは、感動のあまり泣きだす女子生徒がいたり、その素晴らしい歌詞とメロディーを生徒たち自身が「自分たちも卒業式で歌いたい」という申し出があったという。そして、影森中学校の卒業式の歌として根付いた曲が、その評判を聞きつけた、埼玉県の他の中学校から問い合わせが相次ぎ、やがては全県へと飛び火し、極めつけは音楽の教科書にまで掲載されたことで、一気に全国の学校へと広まったのだった。
 では、初めて披露された貴重な動画をどうぞ!校長先生自ら、この曲の紹介をし、そして冒頭部分をソロで歌っている。校長がこの学校を何とかして変えて行きたいという意気込みが窺える。

 そして、もっと感動したのは、その後、この歌を卒業式で歌って卒業した、かつての生徒(OBやOG)たちが、一堂に会し、ソプラノ、テノール、アルト、ベースの四部合唱で収録に参加してくれたこと。しかもプロでもないのに抜群に上手い。それほどこの歌に思い入れが強く、そして歌詞の通り、想い出を抱いて、この学び舎を巣立っていった方々なのだろう。校長先生もその合唱の輪の中に入っている点が、また新たな感動を誘う。この校長先生の「学校を何とかしたい」という願いと心意気が学校を、生徒たちの心を変えて行ったのだと思う。その心の通いあった感動の動画をどうぞご覧ください。

 その時の卒業式の感動が蘇えって来そうだ。誰ひとりとして真剣な眼差しで、そしてこの曲を大事そうに歌い上げている様子が見て取れる。人というのはたったひとつの歌だけで、こんなにもひとつになれるものなんだと実感した瞬間だった。在学中は楽しいことばかりではなく、嫌なことや悩みを抱えて過ごしていたと思う。修学旅行や学校祭、体育祭や球技大会、お泊り学習など多くの行事を共に過ごし、友情や恋愛感情なども芽生えたことでしょう。そんな多くの想い出を作った学び舎を「卒業」というたった二文字で引き裂かれてしまう現実。共に同じ時間を過ごした仲間や友だからこそ、数年後にまた会っても気取らずに、カッコつけることもなく、かつての自分に立ち返って素直に、そして大切にこの歌を口ずさんでいるように思える。そして、この歌が自分たちを育んでくれ、やがては全国に広まったことで、自身を携えて堂々と胸を張って歌っている点が素晴らしい。いくら歳をかさねても、やはり学生時代の想い出は一生の宝もの。過ぎ去ってしまえば、すべてが美しい想い出になる。同じ時間、空間を共有できた仲間だからこそ、息もぴったりで歌えている点が羨ましくて仕方ない。

 私の世代は残念ながら、この歌は無かったので、この曲には思い入れはないが、今聴いても感動するというのは、やはり小中学生にとって、この曲は何物にも替えがたい特別の歌なのでしょう。この歌を耳にすると泣きたくなるのは、単に卒業式で歌われる定番ソングだからではなく、その歌詞に込められたひとつひとつのシーンは、どの学校にも当てはまる内容であり、とても身近に感じられる。そして学び舎で経験した多くの出来事、つまりたくさんの想い出を抱いて、いつかは旅立ち、別れていかなければならない「人の世の常」のようなさだめを、直感的にかつ叙情的に表現しているから、多くの共感と涙を誘うのだと思う。

 最後に、私が大好きな動画でしょっちゅういている「都庁ピアノ」で、弾き始めた「旅立ちの日に」。最初は誰も歌わなかったが、やがて、たまたま都庁の展望台に居合わせた学生さんたちが、少しずつ声を出し、最後のほうは、三部合唱で大きな声で歌うシーンをご覧いただき結びとします。

 この動画に寄せられたコメント

 なんだろ。涙出てきた。年齢を重ねるとどうも涙腺が

 凄いですね✨素敵です😄
こんな、偶発的に合唱になるんですね~。女子だけじゃなく、男子も歌ってる事が凄い・・だって、恥ずかしがる年頃でしょ?
みんな良い子達ばかり😄


コロナで卒業式が出来なかった子供達がたくさんいる…
ひょっとしたら合唱してくれた子供達も沢山練習したのに歌えなかったのかもしれない…
日本中が不安な今だけど、こんなに素直に素敵に歌ってくれる子供達がいる日本はまだまだ期待が出来そうです!

 

 そしてこの名曲を世に送ってくれた作詞者でもある小嶋登校長先生のご冥福をお祈りいたします。

2020年8月23日 (日)

逃げ恥「恋ダンス」の二番煎じ?日テレ系列局アナによる「ハケンダンス」

 現在、日本テレビ系列で制作された「ハケンの品格」は放送を終了していますが、この記事は8月初旬に作成したため、多少、古い記事となっておりますことをご容赦願います。 

 人間というのは不思議な生き物で、何かで一発当たると、それに倣って同じ類の二番煎じを狙う傾向がある。しかし、所詮はオリジナルではないため、最初は良いのだが、いずれ飽きられ、終いには見向きもされないくなるのは物の道理のようだ。

 今回、15年振りに復活した日本テレビ系列のドラマ「ハケンの品格」。篠原涼子が扮する「大前春子」は時給3,000円の特Aランクのスーパーハケン。かつて大企業で正社員だった彼女が、会社側の勝手な都合でリストラに遭い、その結果、あらゆる資格を取得し、お時給の分は社員以上にしっかり働き、勤務時間終了の17時にはきっちりノー残業で退勤する。この奔放な彼女の身の振り方に憧れた派遣社員も多かったことだろう。その続編が、今年の新型コロナ騒ぎで、撮影が中断したため、その分過去の映像を流し、結果、新作も7話で打ち切られた。しかし、前回とほぼ同じキャスティングで、懐かしく拝見し、相変わらずのハチャメチャな大胆行動ながら、実は人情味に溢れる大前さんの活躍に目を細くしたのもまた事実だ。

 大前さんの活躍は棚上げし、今回はTBS系列で3年前に放送された連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のエンディングで流された出演者による「恋ダンス」を、どう見てもパクったとしか思えないダンス映像が「ハケンの品格」のオープニングでも流れた。

 するとそれに反応した日テレ系列の地方のテレビ局のアナウンサーたちが、こぞってそのダンスを真似た映像を動画サイトにアップし始めた。その踊りを撮影し、アップすることで何か局としてのコンセプトやリレーションの良さをアピールするのにうってつけのような印象を抱いた。

 ではそう考えた問題の動画をリンクしたい。題して「カオスな品格」だそうだ。

 1 福島中央テレビ 

 地元福島県で大人気の「菊竹桃香」アナが躍る。

 2 秋田放送

 秋田美人の名の通り「秋田」のテレビ局は美人が多い。

 3 福岡放送

 4 TeNY(新潟)

 松本亜美アナウンサーがこれほど体が利くとは思わなかった。福島中央テレビの「ゴジてれChu!」の中で、新潟とコラボで「お国自慢」の
コーナーで時々お見受けしていた。清楚でおしとやかなイメージとは裏腹に、意外にもアクティブなのでびっくりした。

 5 高知放送

 6 テレビ岩手

 テレビ局だけに、どこも凝った作りになっている。それぞれの局の特徴が垣間見れる。

 7 ミヤギテレビ・OHバンデス

 ここから先は動画サイトのURLを載せます。もちろん、クリックすれば「YouTube」で動画をご覧になれます。

 8 静岡第一テレビ https://www.youtube.com/watch?v=B8XNQTxC3uA

   9 日本海テレビ https://www.youtube.com/watch?v=p75mxjwiRQE

10 青森放送  https://www.youtube.com/watch?v=q5IpYNIFGsc

 

 ここまで来ると、同じ動画をアップしないと系列外しの憂き目に遭いそうの勢いだ。

 それにしても地方局であっても女子アナはやはり綺麗な人が多い。容姿端麗、才色兼備が女子アナの代名詞のように、知性も感じるし、このような芸当も恥ずかしがらずにやりきる度胸もある。

 今回挙げた動画映像は氷山の一角で、もともと全国各地のローカル局は「NTV系列」が最も多くなっている。それぞれが工夫を凝らした動画で競い合っている感じがする。「我こそはダンス日本一」と言わんばかりの出来栄えだ。やはり、局の女子アナと言ってもそこはやはり「イマどき」の女の子。小学生の時にはダンスが必修だった世代。体が利いて踊れる女子アナが多くなったと感心してしまう。いろいろなテレビ局の動画があるが、リレーションをアピールするにはこうした社員を挙げての動画が説得力があるように思える。

2020年8月22日 (土)

どうでもいい郡山の近況と意外なもの

 今日は「郡山の話題」以外の記事を用意していましたが、3日連続で連載したついでとばかりに、本日も予定を変更して引き続き「郡山の話題」をお送りします。

 取るに足らない話題を提供するのがルーティーンのようになってきた。旧ブログ「時遊人SUZUのひとり言」の時代から、地元・郡山のネタの記事はこれまで100件以上掲載して来たが、今回もその類いで、タイトルの通り「どうでもいいような話題」を取り上げたいと思う。とどのつまりは個人の、雑感のようなもので、あまり真にとらえないで受け流してもらえたら幸いです。

1 ヨークベニマル本社移転で人や車の流れが変わる?

 かつてホームセンター「ユアファクトリー」や中古車販売店、コインパーキングがあった広大な土地に、現在建設が急ピッチで進む「ヨークベニマル」本社新築工事。私の職場からも建設現場が丸見えで、その進捗状況をつぶさに確認できる。どうやら3階建てのようで、高さは抑え気味だが、逆に正方形をした建屋の面積は広い。そして、その北隣りにはその半分くらいの規模で、社員専用の立体駐車場が併設され、その工事も同時展開されている。投資額は50億円近くになる見込み。
 やはり、232店舗を抱え、関東から東北一円に業務拡大中の「ベニマル」だけのことはあり、その全容は半端ない。郡山の朝日町にある現社屋の老朽化と手狭となったために、移転工事が決定し、今年、着工されてからあれよあれよという間に工事が進み、来年早々には完成しそうだ。
 業務開始は来春を見込んでいる。ビッグアイから見た、工事が進むベニマル本社。(R2.8.20撮影)

Img_1094

 昨年などは台風被害で道路が冠水する懸念が大きいこの土地になぜ移転を決めたのかは不明だが、この土地の北側の500m離れた場所に「横塚店」があり、さらに南側に500m行った地点には「方八町店」がある。そのちょうど中間点ということで、何かと都合が良いのだろう。

 ところで、福島県を代表する優良企業の「ベニマル」。社員の研修時期には、相当数の社員が新幹線を占領し、車両が満員になるなどこぞって郡山市の研修会場を訪れる。新社屋なら、充分な収容人数がある。なんと600人を収容できる大会議室を確保するようだ。
 それに駅から徒歩5分という好立地も最有力候補に挙がった理由だろう。よって現在富久山町にあるトレーニングセンターという研修施設も本社内に集約するようだ。

 私も学生時代、2か所(桑野店と今は無きさくら通り店)でアルバイトした経験があるが、昭和の時代は新入社員には「みそぎ」とも思える、極寒の時期に猪苗代湖への入水研修で有名だった。鉢巻を頭に巻いて、寒さに身を凍らせ、震えながら湖に入る姿を地元のTV局が取材して放送したものだ。今はもう根性論や我慢大会のようなイベントは時代遅れなのか、今世紀には実施されないようだ。
 いずれにしても、この本社移転によって、人の流れは変わるものと思われる。特に、朝の市街地渋滞が幾分かは緩和されるだろう。本社の数百人規模の社員が朝日町から横塚界隈に通勤するようになる。逆に、駅東口周辺(特に東橋付近や東部幹線)が込み合うことは必至。下手すると通勤ラッシュ時には、消防署前からハローワーク付近は、大渋滞で車が動かない危険も・・・。

2 大東銀行本店はあのままなのか?

 郡山市を代表する企業のひとつに「大東銀行」がある。いわゆる第二地方銀行だが、昭和の時代は「大東相互銀行」という名称だった。昭和17年に設立され、総資産額は7,872億円。県内外に58か所の支店を有し、従業員数も498名を数える。
 福島県には福島市に本社を構える第一地方銀行の「東邦銀行」が収益や預金高もトップで、かつてはベニマルの隣りには東邦銀行があったほど、その経営能力はぴか一だった。次いで「福島銀行」が二番目の席次となっていた。そして「大東銀行」は郡山では有名だが、市外ではさほど振るわなかった。
 この大東銀行は、長らく経営トップを「頭取」とは呼ばず、「社長」と呼んでいた。本部も「本社」ではなく、「本店」と未だに呼んでいる。したがって、本店の1Fにある窓口は、「本店営業部」と通帳に印字されている。

 しかしながら、大東銀行は何がせこいかというと、ATMの手数料が未だに時間外や土日は110円もとる点だ。自社のキャッシュカードにもかかわらず、一丁前に手数料だけはふんだくる。東邦などはもう20年以上も前から無料だ。それに「うすい百貨店」の南東側にある本店社屋の老朽化が著しい。よく東日本大震災でくずれなかったと不思議でならない。この大東は、経常利益で東邦に次いで2位になったこともある。「しんきん」や「商工組合」などを除き、商業都市「郡山」で唯一の本社のある銀行だ。

 私は「大東銀行」の口座を2か所の支店で保有しているが、東大出身の頭取を据えているが、その経営が不安でならない。特にあの古めかしくもみすぼらしい社屋を見るたびに、「大丈夫か?」と思う。現社屋は昭和42年落成。つまり私が小学生の頃にはすでに中町のあの場所に建屋があったので、もう半世紀以上もあの社屋のままだ。私は思い切って移転するか、あるいは同じ場所に全面改築すべきだと思う。 

 

Daito-bank


3 相変わらずの親方日の丸体質の役所の職員?

 公務員は頭がずぬけて良いかもしれないが、堅くて融通が利かないことで有名。それは市の窓口や行政センターに行けば一目瞭然。どこの窓口でも、職員はまるで中国人のような面倒臭そうな対応。それに言葉の使い方がわからない職員が多く、つっけんどんで、親切な印象は受けない。おそらく市の職員は、郡山市にある有名進学校出身者ばかりだろうと思うが、あの手の学校は、他人はすべてライバルで、蹴落としてでも自分が上に行くという発想しか持ち合わせていないのか?プライドばかりが高くて、訪れた市民の身になって応対するという基本姿勢が身についていないとの印象を抱く。それが証拠に、いつ市の窓口を訪ねても、高齢者の怒鳴り声が止まない。それは銀行や病院の待合室でも見られるお馴染みの光景ではあるが・・・。その不愛想でぶっきらぼうの窓口対応にいらついてキレるおじいさんがいかに多いことか。やはり「親方日の丸」なのかと思えてしまう。
 それに委託を受けた関連会社の態度も酷い。私が3月にビッグアイの駐車券をまとめ買いしに行った時に、そこの1Fの事務所にいる、作業服に身を包んだ高齢の係員の、言葉遣いを知らぬ、横柄で上から目線の態度にキレそうになった。よくよく調べたら、そこは桑野にある、「中央メンテナンス組合」で、そこから派遣されている再雇用の社員だった。その会社名でピンと来る人は多いと思うが、以前、二度に渡って社員が事故死した「カルチャーパーク」のジェットコースターのメンテナンスを委託されていた会社だ。ずさんな管理体制だから死者も出るし、ぶっきらぼうな窓口対応しかできない社員だらけになるのだ。

 また、朝日町にある本庁(新庁舎)へバイクで訪れた際、駐車箇所がわからず、車のスペースに置いたら、そこの警備員が誘導ひとつしなかったくせに、私のほうへ血相を変えて歩み寄るなり、いきなり私を怒鳴りつけた。「そこは駐輪場じゃないだろ」と。その時、私は35歳を越えていたが、駐車場所がわからなくて困っている者に対していきなりその言い方はないだろう。郡山駅のアティ南側の駐輪場でも同じことがあって憤慨したことがあったが、聞けばやはり、市で委託して雇っている警備員で、退職した高齢者を臨時で採用しているにすぎない。当然、常識も教養もある高齢者を雇っているため、対応の仕方などの教育はまったくやらないため、このような無礼で雑な応対になる。とんだ食わせ物だ。いくら人生の先輩とは言え、おもむろに初対面の利用者に対するような態度ではない。キレやすい老害と思しき年寄りだらけでがっかりした覚えがある。当然、苦情として投書したのは言うに及ばない。

City-hall

4 コロナ禍の影響で閉店続出?

 私が行きつけだった郡山インター線沿いの「ビッグボーイ」が、先日近くを通ったら、「ステーキ宮」に変わっていた。備前舘の「ステーキハウス雅」はイタリアンレストラン「ジョリーパスタ」になった。そして8月に大爆発して全国区のニュースになった「温野菜新さくら通り店」もまた、死者を出すほどの大惨事となったことで閉店措置となった。たぶん自宅周辺だけでも閉店が相次いでいる非常事態。
 飲食店がその煽りを受けているのは確実で、ほかにも「ダイニング開成」、「てんぷらめしひで」、「やきとり道場桑野店」、「カスタマカフェ安積店」、「ペッパーランチ新さくら通り店」などが相次いで店を畳んだ。
 やはり、新型コロナウィルスが猛威を震い、それに伴い、外食を控える新生活様式で休業や営業自粛に追い込まれての閉店なのかもしれない。

Bigboy

 それ以外にもカジュアルファッションの店だった朝日町の「Right-On」も閉店してしまった。意外だったのは美術館通りの星総合病院の南向側にあった「パチンコニラク」も閉店して、すでに取り壊されている。このように、業種を問わず、多くの店舗が閉店の憂き目に遭っているのだ。

 反対に、この逆風にもめげず、繁栄の一途を辿り、次々出店し開店しているのがコンビニとドラッグストアだ。以前も当ブログで書いたが、ドラッグストアは郡山に50店舗以上あるまさに過当競争傾向がありあり。コンビニは 生き残るコンビニは特徴として駐車場が半端なくでかいこと。私がよく出向くセブン(インター線沿い)やファミマ(さくら通り)、ローソン(富田庭球場の東側)はいずれも巨大な駐車場を有している。
  
5 FTVの「郡山お天気カメラ」はこんな場所にあった・・・

 私はFCTの「ゴジてれchu!」第1部と「FTVテレポートプラス」を録画までして見るファンだが、そのFTVの気象予報士斎藤さんが天気予報を説明する際に、郡山の情報カメラとして、かなり高い場所からビッグアイや駅前西口広場を望遠で写し出す映像が流れる。あのカメラはどこにあるのか探ってみた。すると、NTTの郡山支局の鉄塔の最上部に備え付けられた可動式のカメラであることがわかった。8/20に市民プラザを訪れたついでにビッグアイからその鉄塔を撮影してみた。

Ftv-camera

 おそろしいほど高所に設置されていることにまずびっくり。昨年の台風や東日本震災でもびくともしなかったのか不思議。あの高さなら普通の日でも少しの風や振動でも相当揺れるはず。まして望遠で撮影となるとかなりブレて当たり前なのだが。郡山市は盆地の為、タダでさえ風が強く吹く場所。よくもまぁあんな場所にお天気カメラを設置したものだ。工事を担当したとび職も相当怖かったに違いない。私などは高いところは大の苦手なので、絶対に登れない。東京タワーやスカイツリーやガラス張りの中なので、何とかなるが、鉄塔は風に吹きっ晒しの屋外なので、一歩間違えると転落死しかねない。安全ベルト着用で10万円貰ったとしても絶対に登らない。足がすくんで歩けない。

6 「福島中央テレビ」も本社の社屋移転を計画?

 県内の民放で2番目に古い「中テレ」こと「福島中央テレビ」(FCT)。今年、開局50周年を大々的にPRしている。そのFCTだが、震災の時に社屋が年代もので、手狭な報道センターやアナウンス室が揺れに揺れた映像を生々しく伝えていたが、いよいよ耐用年数も寿命を迎えるようで、本腰を入れて移転候補地を探っているようだ。

Fct

 「中テレ」の愛称からも、郡山から離れる心配はまずないだろう。やはり県の中央に位置しており、県内のどこに取材に行くにも利便性が高い。かつてFTVですら一時は郡山移転を考えたことがあるようだし、「ふくしまFM」は1995年に開局したが、10年後の2005年に福島市から郡山の市街地の一等地である「神明町」に本社を移転させた経緯がある。
  

 FCTの移転候補地として、大町再開発地をが有力視する方もいるが、そこは市内では一番標高が低いため、周囲のマンションやビル群に電波が遮られ、よほど高いアンテナを建てる必要があることから、航空法に抵触する恐れもあり、まず不可能。

 私は豊田浄水場の広大な土地の一部を買い取り、そこに移転すればよいと思っている。さくら通りから一本南に入っただけで、立地条件は最高。社屋の敷地面積も広くとれる。もしかすると、「郡山南ボウル」があった北側の「旧パラマウント工場」の跡地も候補に挙がるかもしれない。また、神明町にある「ふくしまFM」の北側の、現在駐車場になっている場所も有力だ。

 FCTは日テレ系列なので、経営母体は読売グループ。同じ傘下の福島民友新聞社もこの際、本社を福島市から郡山市に移したらよいのではないかと思う。このことは「花かつみ」ブログでも論じられていたが、私はその案に大賛成だ。

 交通の便を考えれば、郡山は県の中央に位置しており、高速道路も交差し、主要な高速交通網が整備されている。良し悪しは別として、事件事故も郡山を中心に起きている節が見られる。報道はその中心地に置くべきだと思う。

 蛇足だが、私は小学生の頃に、FCTを友人と飛込みで訪れ、スタジオを見学させてもらったことがある。今は「ゴジてれ」のスタジオも狭い印象だし、アナウンサーたちのデスクがある部屋もかなり狭くて古い印象。あそこに私が好きな「小野紗由利」アナや「菊竹桃香」アナがいると思うと不憫でならない。ぜひ移転し、きれいで広いスタジオからのびのびと放送してほしいと思う。

 追記 

 関係者(FCT社員)の話で、FCTは社屋を改装はするが、移転の話は出ていないという。


7 やっぱり解せない「郡山飛ばし」

 郡山の方はさほど残念がっていないのだが、不思議だと思うことを記したい。

 郡山は中核都市として街の規模が東北では仙台に次いで2番目だと思っている。なのに、例えば青森や函館に行く際は、直通はなく、仙台駅で新幹線を乗り継がなければならないため、通常よりも割高になる。そして上りも同様で、東京までは宇都宮、大宮、上野に停車し、東京までは最速でも1時間18分かかる。しかし、仙台からだと「はやぶさ」で大宮までノンストップなので、東京駅には1時間33分で到着できる。仙台~郡山は「やまびこ」だと最速で33分かかるのに、「はやぶさ」ではたったの14分で行けることになる。この差はあまりにも大きい。

 昔は郡山から終着の上野駅までは「L特急ひばり号」ですら、2時間半近くかかった。それが新幹線開業で、1時間短縮の1時間18分で東京駅まで行けることをありがたがっているのか、あまり不満を口にしない。
 同じ境遇にある「静岡駅」は「静岡飛ばし」を未だによく思っていない。よって、県知事自ら長年の恨みから静岡県を通るリニア建設の着工を認めない。これにより品川~名古屋間の開業が、当初の2027年から大幅に遅れるのは必至。それくらいの気迫が我が郡山の品川市長にも必要だ。

 そして鉄道に関してはもうひとつ。JRはどうやら飛行機との競合を警戒し、東京~函館の最短を4時間以内に設定したようで、そのためにできるだけ地方都市への停車を見送りたい。よって、はやぶさは大宮から以北は、仙台、盛岡、青森、函館というように極力停車駅を減らしスピードアップを図っているのが見え透いている。その煽りで、我が郡山市は全新幹線の3分の1が通過となってしまった。1時間に1~3本しか停車しないのが現状。東京は通勤圏内で、現に郡山に居住し、東京まで通勤している利用者も多い。

 それに郡山の乗降客は多い。郡山駅は在来線が四方に多くの路線が乗り入れている。磐越西線・磐越東線・水郡線・東北本線で、郡山を起点としてこれだけ多くの路線が乗り入れている。乗り換え客も多いのに、それを無視して通過とはみすみす金をドブに捨てているようなものだ。

 「郡山はまだいい」と他の自治体から声が聞こえてきそうだ。白河、那須塩原、小山などは3分の2以上が通過で、時間帯によっては停車するのは2時間に1本などという駅もある。新幹線駅設置のために招致費用や高額の建設費を負担したはいいが、ほとんど列車が停車しないようでは、何のための駅なのか全く意味をなさない。

Koriyama-station 

 さて、今日もどうでもいい独りよがり的な記事を掲載してしまった。いつもの如く自己反省せねばならない。でも少しでも興味をもって読んでくれる方がいたとしたのならありがたく思います。

 時々刻々と変わりゆく商都・郡山市。今年はコロナ禍で例年とは趣の異なる様相を呈している。人口33万人を数える中核都市であっても倒産したり、閉店するお店も数多く存在している。まして駅前周辺の活気は失せてしまっているのが現実。週末の金土であっても、駅前アーケード周辺や陣屋の飲み屋街も閑散とし、人影はまばらだ。きっと自宅飲みを励行しているからだろう。

 私は今年、腹部の開腹手術をしたために、食事制限があったり、年内いっぱいアルコール類の摂取を主治医から止められているため、外で飲めないことへの落胆も半減といったところ。周囲が飲めない状況なので、致し方ないと納得している。 

 では、今回の記事はこれで終了だが、また不定期に、性懲りもなく、短絡的かつ思いつきで差し障りのない範囲で「郡山の話題」を提供していきたいと思います。今回もお読みいただきありがとうございました。(松平定知調で締めのあいさつ)

 

2020年8月21日 (金)

えっ、この人も郡山市出身なの?

 本日も「地元ネタ」で、我が郡山市に関する話題をお送りします。 

 郡山市出身の有名人と言えば、真っ先に思い浮かぶのは俳優の「西田敏行」さんだ。大河ドラマで主役を務めるなど、数多くの映画やドラマに出演している。特に秀吉役を演じた「おんな太閤記」や「池中玄太80キロ」、そして映画「釣りバカ日誌」シリーズはハマり役だった。また、歌唱力が抜群で、「もしもピアノが弾けたなら」は大ヒットした。今や大御所俳優としての地位を確固たるものとし、全国でも知らない人はまずいないだろう。
 キャラクターとしては、唯一無二の個性派&実力派であるが、東北訛りが強く、どこか地方出身者丸出しの垢抜けしない、そして気取らない、あるいは飾らない人柄が、正直でいい。

Nishida

 西田敏行さんは別格として、最近よくテレビで見かける方で、「この人も郡山市出身者だったのか!」という人を発掘したので紹介したい。

 「夢グループ」  石田重廣社長

 昼の隙間を狙って放送される通販番組(CM)がある。どうも胡散臭そうなオジさんが出て来て、一風変わった怪しい商品ばかりを棒読みで紹介している。例えば、「卵を置いて上から座っても割れない不思議なスーパージェルクッション」とか、「持ち歩きクーラー」、「ハズキルーペをパクッたような拡大老眼鏡」、「ソーラーライトのまとめ売り」、安すぎるポケトークに激似の「夢通訳機」、「衝撃吸収痛くなりにくいサンダル」とか、「快眠をお約束するジェルまくら」などの二番煎じのような類似商品を扱っていたり、最近では、30枚入りのマスクに、買い増しするたびに「ひんやりマスク」を増量してプレゼントする太っ腹企画まで行っている。

 この通販番組に出演しているのは、「夢グループ」の社長で、石田重廣さんという。次の画像を見れば、「あ〜この人ね」とすぐにわかるだろう。

Yume1

 この方の特徴は、イントネーションがない、独特な話しっぷりで、どこかで聞き覚えのあるづーづー弁の訛りだと思い、調べてみたら、やはり福島県、しかも我が郡山市出身者だった。やはり郡山市出身となると、こういう泥臭いキャラになってしまう。どう考えてもイケメンのトレンディ俳優とはならないようだ。

 しかし、当初、私は彼を見て、怪しい印象を抱いていたが、同郷だと知って多少の好感を持った。確かにあの独特な話し方は、郡山出身者だと納得。

 人柄は素朴そうでいいのだが、郡山という土地柄は「無音地区」と言われ、言葉が平坦で抑揚がない。商品紹介も棒読み。だから喋りの仕事は本来適さない。まして「ジャパネットたかた」の高田明社長の路線を狙ったところで、木偶の棒であって器用ではないので上手くいくはずがない。なのに社長自ら画面に登場して商品紹介するからには不退転の覚悟が窺える。

 では実際に商品紹介している動画をどうぞ!

 商売人の割にどこか控え目で、申し訳なさそうに下手に出る感じで商品紹介する姿がいじらしい。

 ところで、この通販番組、全国放送なのか?もしかしたら、福島県限定放送なのでは?という疑問がある。他県の方は、「ウチの県でも放送されているよ」とコメントなどで教えて頂けたら幸いです。

 それに、通販番組の中でペアを組む演歌歌手のような女性は一体何者?

 ネットで調べたら、彼女は「保科有里」さんといい、れっきとしたプロの歌手。しかも所属は石田社長が経営する「夢グループ」。BSで冠番組を持っている。金沢市出身で現在56歳らしい。

Yume2

 さらによく調べたら、この社長は相当なやり手で、「夢グループ」の専属タレントには、あの往年の名優である小林旭や黒沢年雄などもいる。実業家として大成功を収めている凄い人物だったのだ。

 さて、今日は地元の方でも知らない人が多い、郡山市出身者を取り上げてみました。たぶん世代の違いで、挙がる名前も違うと思う。20代までは、「まこみな」や「箭内夢菜」、「植木安里紗」、「白鳥久美子」だろうし、50代以上の方は「箭内道彦」だったり、俳優の「斉藤暁」を挙げるかもしれない。 

 とかく福島県の今年は、NHKの連続テレビ小説「エール」の放送もあり、古関裕而フィーバーが湧き上がっている。窪田正孝が演じる「古山裕一」と、その父親役を務めた唐沢寿明のあの福島訛りを聞けば、今日の記事の主役の「石田社長」の喋り方に近い印象を抱くだろう。

 郡山市出身者は、このようにどこか木訥で、垢抜けしないが、しどろもどろはあっても、真面目さや誠実さは伝わると思う。

 私は「夢グループ」で買い物をしたことはないし、まして彼とはなんらかかわりがないが、同郷のよしみで事業が成功するよう願っている。

 

2020年8月20日 (木)

郡山の地名で思うこと

 掲載再開にあたり、昨日、今日、明日の3日間は、地元「郡山市」に纏わる話題をお送りします。

 まず「郡山市」の地名の由来だが、8世紀に「石背国」が設置された際には「方八町」に国府が置かれたという説がある。 ちなみに当時の古代律令制度の下で、郡の官人(郡司)が政務を執った役所のことを郡衙と言うが、「郡山」という現在の地名は、この郡衙が当地に置かれていたことに由来する。

   Koriyama-city

 なお、ここから先は、郡山市の町名について取り上げます。郡山市のウェブページの記載を参考にしていますが、すべてが正確な情報というわけではなく、真偽のほどが定かでない部分は、私見も含まれていることをご了承ください。

「艶っぽい」地名

逢瀬町

 禁断の恋に堕ちた恋人同士が人目を忍んで逢引きをするようなイメージ。市内の西部一帯に広がる。山の麓という印象。清掃センターや逢瀬公園などがあり、自然豊かな憩いの場所という印象がある。しかし、ここ最近、3件の殺人事件が相次いで発生してしまい、イメージを損ねてしまった。17歳の少女・暴力団による集団リンチ・つるはしで警備員を襲撃して殺害した事件だ。もちろん住民には何の非もない。

 地名の由来は、「逢瀬町」が誕生したのは、比較的最近のことで、それまでは、逢瀬町を構成する三つの地域(多田野・河内<こうず>・夏出<なついで>)がそれぞれ独立した村として存在していました。
 明治22年4月1日町村制が施行され、夏出村は河内村と合併して河内村となりました。昭和29年河内村と多田野村の翌年の合併が決定すると有識者たちによる合併協議会が設立され、その席で合併後の村名を両村を縦断するように流れる逢瀬川にちなんで「逢瀬村」とすることが決定されました。昭和40年5月1日に郡山市の大合併により逢瀬村から逢瀬町になりました。

うねめ町(采女)

 市内の北西部に片平町という地名があるが、そこにある采女神社を発祥として、采女伝説がある。熱海町にも萩姫伝説があるが、ここもまた聞きしに勝る春姫という美人がいた。
 約千三百年前、陸奥の国安積の里(現・郡山市)は冷害が続き朝廷への貢物ができないほどだった。このため奈良の都から巡察使葛城王が訪れた。
 里人たちは窮状を訴え貢物の免除をお願いした。しかし、その願いは聞いてくれなかったという。その夜、王をもてなす宴が開かれ、王は里長の娘、春姫を見そめた。春姫は心から王をもてなし、歌を詠んだ。
 王は大変喜び、春姫を帝の采女として献上することを条件に、貢物を三年間免除することになった。春姫には、次郎という相思相愛の許嫁がおり、悲しみをこらえて別れた。
 都での春姫は、帝の御蘢愛を受けていたが、仲秋の名月の日、次郎恋しさに猿沢の池畔の柳に衣をかけ、入水したように見せ、愛する次郎の待つ安積へ向かった。
 里へたどりついた春姫は、次郎の死を知り、雪の降る夜、あとを追って次郎と同じ山の井の清水に身を投じた。やがてみちのく安積の里にも春が訪れ、山の井の清水のまわり一面に名も知れぬ薄紫の美しい可憐な花が咲き乱れていた。
 なんとも悲恋の物語だが、若くしてはかなく散った命だからこそ、こうして語り継がれたのであろう。
 
「なぜ?」という地名

長 者

 かつて「虎丸長者」という名称の大金持ちが住んでいたとの伝承がある。現在も「虎丸」と「長者」という地名は今も残されているが、その「虎丸長者様」がどこに大豪邸を構えていたかなどは不明で、謎である。

  Koriyama-city3

 しかし、私がイメージする、郡山市の由緒ある金持ちと言えば、郡山のかつての名士であった「津野一族」か「太田一族」が真っ先に思いつく。津野一族は4号線と駅前大通りの角に「津野呉服店(津野百貨店・津野デパート)」を経営し、さらには市街一円に土地を有していた大地主でもあった。その発祥である「津野喜七」氏は佐賀県出身で、現在の東京大学農学部を卒業し、郡山市の津野家に養子で入った。津野百貨店の社長となり、昭和2年郡山市議会議員に当選し、7年には推されて市議会議長の要職に就く。一方、県農業会副会長に就任し、郡山市の政治、商業、農業等広範囲な方面に活躍した。21年、市民の信望を一身に集めながら他界した。享年51歳。
 私の実姉の小中時代の親友が、この津野喜七氏の孫だった。自宅が虎丸町にあり、やはり和風庭園の大きな居宅だった。その孫娘も相当の美人だったことを覚えている。

 また、太田一族は、明治28年に中町に太田医院を開院し、その後、綜合病院として太田記念病院、西ノ内病院、熱海病院など市内で有数の大病院に成長した。現在でも市内各地に「太田〇〇病院」など各科が点在しているが、大部分はその親類などが経営しているものと思われれる。太田一族=医師の家系と言えそうだ。
 郡山には、星総合病院や寿泉堂病院、南東北病院などがあるが、郡山の巨大病院と言うと、真っ先に「太田綜合病院」を思い浮かべる。

久留米

 内環状線の南の外れで安積町荒井と接する地域は「久留米」と呼ばれる。「水天宮」という神社が守護神らしい。この久留米という地名は昔からあったのか?明治時代に国策としてオランダの技師ファンドールンを招き、猪苗代湖から一本の水路を引くことで農業や工業用水を確保し、稲作によって食糧を確保したり、水力発電で電力事情を賄おうと一大開発工事を行った。
  その際、人手不足を補うために、九州の久留米などから多数の人夫を入植させて、長期に渡って工事が行われた。その功績を後世に残そうと、そのまま「久留米」という地名を残したのではないか。また、真偽のほどは不明だが、郡山の方言には、語尾に「~だばい」と「ばい」を付けるが、これは博多弁のそれと一致する。あくまで仮定の話だが、あながち全否定できない印象がある。

熱海町

 「熱海」と言えば静岡県のイメージしかないのが。昭和30年代頃までの時代は、新婚旅行の人気No.1だった。なぜ郡山の奥座敷が「熱海」なのか?

 文治5年(1189年)、源頼朝は奥州平泉の藤原氏を打ち滅ぼし、文治8年(1192年)に鎌倉に幕府を開き武家政権を確立しました。この奥州攻めに参戦した武士たちに対して、頼朝は平泉で論功行賞を行いました。これによって、新しく安積郡の領主となった伊東氏が、故郷の伊豆を偲んで名付けたといわれています。(伊豆の「熱海」の地名は、海中から熱湯が噴出したことから起こったといわれています。)
 それゆえ、熱海町内には、「上伊豆島」「下伊豆島」など伊豆にちなんだ地名が多くあります。
 また、山間部にあり、海には程遠い地域であるにもかかわらず、「熱海」の名がつけられたところからみて、当時から伊豆の熱海同様に温泉が湧き出ていたと推測できます。

安積町

 市内の南側に展開する広大な安積町。安積野とか安積山など歌に詠まれるほど郡山の総称的な名称だと言える。知らない人は、「あさか」とは読めず、「あづみ」と読んでしまう。未だに安積高校やあさか開成、帝京安積高校という学校名が残る。
 私自身は「安積高校」卒業ではないが、ここのOBは何かというと他人の学歴を気にする方が多い。「勝ち負けの優越感に浸りたいのか」、すぐにどこの大学出身ですか?と聞いて来る。私が「慶應義塾大学法学部です」と答えると、急におとなしくなる。
 所詮、その程度の人間関係しか築けないのかと情けなくなる。変なこだわりがあるのが見え透いている。人間、学歴ではなく性格や人間性が一番大事だと思うのだが・・・。        

 「安積」5世紀から6世紀にかけて、支配地を日本全国に広げた大和政権は、地方の支配を確実なものとするために、大和政権に服属した地方の有力豪族を国造に任命し、その地域の統治にあたらせた。
 当時の安積の地には阿尺国造がおかれ、比止禰命という人物が任命されたという。この「阿尺」が現在の「安積(あさか)」の地名の由来といわれている。

 ほかにも「鶴見坦」という地名は郡山市にはふたつの地域がある。有名なのは開成山公園の南東側一帯を指す地名で、もうひとつはあまり知られてないが、日和田町にもあるのだ。「あさかのバイパス」の北の終点にイオンフェスタやケーズ、イエローハットなどがあるが、その南西側一帯を言う。

 「なるほど」という地名

  静町

  静御前伝説が残る地名だから。かつて頼朝に討伐の命を受け、弁慶を伴って奥州へ逃げ延びた源義経。妾であった静御前は彼の後を追って奥州街道を北上。しかし、奥州平泉で義経が討たれたとの報を受けた静御前は、宿場町であった郡山の地で、池に身を投げ自害したとの言い伝えがる。それが現在の郡山運転免許センターの向かいにある通称「美女池」。あわれに思った住民が、彼女を供養するため、静町に「静御前堂」を建て、お祀りしたとの伝承がある。その一帯の地名が「静町」となった。静御前の終焉の地を巡っては、全国あちこちに伝説があり、また、日本各地に彼女の墓と称する場所がある、したがってこの地の伝承も真偽のほどは定かではない。

  菜根

 中心市街地から南西方向に2kmほど行った地域。この辺は明治時代くらいまでは一帯が広い田畑で、野菜作りに適した土地であった。高台だったため、水害に遭うこともなく、水はけのよい土壌で農業にはもってこいの場所だったようだ。

 大槻町

 「大槻」はもと「大豆生」と書き、豆生産に適した地味に由来するとも、槻(大ケヤキの古語)の大樹があったからともいう(安積郡誌抄)。

 喜久田町

 「喜久田」の地名は明治9年当時の早稲原・前田沢村・堀之内村・下伊豆村(現在は熱海町下伊豆島)の4つの村が合併した際に初めて名づけられました。
  地名の由来は、はっきりしませんが、一部の長老たちは、「合併当時は作物など実らない荒地だったため、早く喜びがもたらされる土地にしたいという願いを込めて『喜久田』と名づけたのではないか。」と語っています。
  
 富久山町

 「富久山」の地名は明治9年当時の久保田・福原・八山田の3か村が合併した際に初めて名づけられました。地名の由来は、はっきりしませんが、福原・久保田・八山田の各村名から一文字ずつ取り「福久山」としたものを「富久山」に改めたという説があります。 

 日和田町

 「日和田」の地名は、近世以前は、「部谷田(ヘヤダ)」「部和田(ヘワダ)」「辺和田(ヘワダ)」「戸和田」「此谷田」などと書かれていました。相生集(天保元年<1830年>)には、「日和田」の記述があります。
  いつの頃から「日和田」と書かれるようになったかは定かではありませんが、寛永の賦額や文書などに「部谷田」とあることから、寛永末<1643年>頃までは「部谷田」と書かれていたのでは、ないかと思われます。また、松尾芭蕉の『奥の細道』に「檜皮」という記述がありますが、「日和田」の借字ではないかと言われています。

 なお、全国の都市のどこにでもありがちな町名も多数ある。

 駅前・大町・中町・本町・栄町・並木・希望ヶ丘・緑町・緑ヶ丘・田村町・中田町・中野・西田町・富田町・百合ヶ丘・柴宮などが挙げられる。

  Koriyama-city2

 市民にも認知度が低い地名

 大平町・燧・燧田・谷島町・菱田町・安原町・深田台・船場向

 さて、県外出身者や市外の方にはピンと来ないようなローカルすぎる話題だったが、私も足掛け46年間も郡山市に居を構えている身ながら、町名の由来など一度も考えた試しがなかった。人生も半ばを過ぎた年齢に達した自分にとっては、こうした地元の歴史や「なぜ?」という疑問に答える時機があってもよかろうと思い、取り上げたまでだ。
 なお、冒頭で申し上げた通り、今回の記載はすべて裏付けがあるわけではなく、予想の範囲で推論で申し上げた部分もあることをご了承願います。

 最後に、私もどうしてこういう名称がついたのか不明の地名で、いつか解明したいと思っているものを取り上げたい。

 備前舘・香久池・五百渕・堤・堤下・台新・名倉・小原田・土瓜・島・横塚・方八町

👤👤👤👤👤👤👤👤👤👤👤👤👤👤👤👤👤👤👤👤👤👤👤👤👤👤👤👤👤👤👤👤👤

 追記(郡山市の新型コロナ感染者、急増中!)

 上の記事は8月初旬に作成したものですが、ここからは最新情報をお伝えします。

 我が福島県の新型コロナ感染者数は8/19(水)現在、113名となった。この数日前に100名を越えてからあっという間に急増した。
しかも県中央部に位置する郡山市の増殖は異様だ。8月以降、福島県は25名が感染したが、そのうち約半数近い11名が郡山市だ。いずれも県外に出張して感染したり、県外から郡山に来た方と会食して感染したりするケースだ。11名のうち6名が県外からの帰省で感染が判明。あれほど注意喚起されていながら、安易に県外の方と接触している現実。しかも東京に遊びに行っている若い方たちの感染が多い。
 郡山は新幹線の乗降客が一日1万人近いため、県外からの流入者が多い。また、新幹線通勤者もいることから、東京など首都圏で感染し、それを持ちこんでいる。加えてビジネスマンなど郡山から東京や大阪、愛知など感染者が多い地域に出張などで出向くケースが圧倒的に多いことから、感染が急増している理由になっている。
 では、最近の郡山市の感性状況を検証したい。

 8月17日(月)時点の郡山市の感染者数15名
 8月18日(火)3名(20代男性2名・30代男性1名)郡山市の合唱サークルが合宿をを郡山市の青少年会館(大槻)で実施。その中の福島大学
       の学生ひとりの感染が判明。同じ合宿に参加した42名が濃厚接触者となり、PCR検査結果によっては爆発的に増える可能性あ
                    り。しかも合唱のためにマスクをしないで練習し、閉め切った空間だったため、飛沫感染が懸念される。 
 8月19日(水)2名(50代男女1名ずつ)前日に感染確認された合唱合宿に参加した大学生の家族(濃厚接触者)
        郡山市内だけでこの2日間で5名も増加。この大学生は東京から兄弟が帰省して、一緒に食事をして過ごし、それで感染した可
        能性が高いという。もちろんその両親も同様。
  8月20日(木)7名のうち3名が郡山市民。女子中学生2名、20代の男性も感染。いずれも合唱サークル参加者でクラスターと断定。

 したがって、東京から帰省したり、東京に出向く行為は、現在の状況を考えれば厳に慎むべきだったといえる。

 福島県内の市町村別感染者数(8/19時点)

 1 福島市  25名
 2 いわき市 20名
 2 郡山市  20名
 4 南相馬市 14名
 5 本宮市  10名
 6 須賀川市   8名
 7 田村市    3名
 7 白河市    3名
 9 会津若松市  1名

 感染者113人のうちの107人が県内の「市」に居住している方。町と村は6人しかいない。しかも感染者は中通りと浜通りに集中し、不思議にも会津地方の感染者はゼロという怪現象が続いていて、まるでずっと全国でここだけが感染者ゼロを保って来た岩手県のようだった。しかし、19日(水)、会津若松市でついに10代男性の感染が初めて確認された。

 それにしてもここ数日の郡山市の感染数は異常で、よって郡山市を訪れる予定の県外の方は、現在の感染地域をよく確認の上、マスク、手洗い、うがいなどを励行し、万全の体勢をお願いしたい。また、不要不急の県外への旅行などは控えてほしい。「自分は大丈夫」、その油断が感染を招き、あなただけでなく、家族や友人、同僚などを巻き込む惨事に至ってから後悔しても遅いのだ。

2020年8月19日 (水)

これって郡山のどこにあるの?

 今こそ郡山市民に問います「これってどこにあるの?」

 いきなり「チコちゃんに叱られる」のようなオープニングになったが、掲載再開初日の本日は、地元・郡山の話題に特化したい。人口33万人を数える中核都市「郡山」。街の規模としては仙台市についで東北第2位を誇る。
 私も縁あってこの街に生を受け、長く暮らしている。特段、不便や不安を感じることもなく、生活しやすくて好きな街である。それは東京まで新幹線で1時間半で行けるし、高速道路も充実し、郡山市自体が県の中央に位置しているため、昔から交通の要衝だった。旧奥州街道の宿場町だった名残りで、駅前を中心にホテルが乱立し、出張のビジネスマンも多く見られるし、何より中高の県大会などの大会は、地の利を生かして、ほぼほぼ郡山を中心に開催されている。

 唯一の難点は、どこの地方都市も同じ悩みを抱えているが、駅前の空洞化だ。郡山市も昭和の時代に中央資本のデパートがこぞって進出して来たのに、今や地元密着の「うすい百貨店」だけが生き残った。仙台が本社の「丸光」、全国区の「西武」・「丸井」・「ダイエー」などはすべて撤退してしまった。それは福島市も同様で、「バード長崎屋」、「エンドーチェーン」などが撤退し、最後の砦だった「中合福島店」も完全閉店を表明した。市民にとっては昔から馴染んだ老舗百貨店が無くなるのは忍びないに違いない。ますます駅前が閑散としてしまう。

 郡山市は、私が小中学生の頃は中央通り商店街や大町商店街は活気に満ちていた。日曜日には歩行者天国となり、大勢の買い物客が繰り出し、それは大変な賑わいを見せていた。「うすい」や「西友(西武)」・「丸井」の屋上では様々なイベントが開催されたし、「第一うすい」の屋上では昭和50年頃の空前のスーパーカーブームに乗って、海外から当時は珍しかったガルウィングの「カウンタック」や「ランボルギーニ」、「フェラーリ」、「デトマソ・パンテーラ」などのモンスターマシンを輸送し、スーパーカーショーを開催したこともあったし、屋内の特設会場では「世界の爬虫類展」や「屋内ミニ水族館」なども行われていた。

 また、「丸井」の屋上では、これも私の小学生の頃に流行った「ラジコンカー」でレーシング大会を開いて、特別に設置したコースを何周も走らせて操縦技術を競い合った。現在、旧西武の「Ati」の屋上ではビアガーデンを催している。コロナの影響で、今年は客足が鈍いようだが・・・。

 では、長々と前振りしてしまったが、郡山市民の方は一度は目にしたかもしれない、或る画像を提示するので、それが何か、あるいはどこにあるのか当ててほしい。別にわからないからと言ってモグリだとか非市民などと罵るようなことはしないのでご安心を。

 1 この鐘がたくさんぶら下がっているモニュメントは一体何?(左下の画像)

   2 この巨大樹木を象ったモニュメントの正体は?(右下の画像)

DaitoPoint

 3 この道標は一体?(下の画像左)

 4 この古地図にあるものとは?(下の画像右)

DouhyoCastle

 5 銅像パラダイスの通り(左下の画像)

 6 見るからに足湯だが…(右下の画像)

Misaka2_20200806195701Atami

 7 ひよこの行列?(左下の画像)

 8 アパートの前にある「自由の女神」像(右下の画像)

ArukidasuMegami

 9 世界の創作ベンチ 3本のリコーダー(下の画像左)

10 なぜカフェの軒先にヘリコプターが?(下の画像右)

Img_0864_20200806195101Kaiseikan

11 SL動輪モニュメント(下の画像左)

12 発射台に据えられたロケット? なぜこんなところに?(下の画像右)

SldourinShimoku

13 これってUFO?オリンピックの聖火台?(左下の画像)

14 この宗教法人の総本山にありがちの塔(お堂)は?(右下の画像)

HospitalEast-park

15 郡山にもあった千本鳥居?(左下の画像)

16 この熊って…(右下の画像) 当ブログで一度取り上げた熊です。

TakayashikiBear2_20200806201401

 まるで渋谷のハチ公像やモアイ像のように待ち合わせの目印として使われそうなくらい、市民にはお馴染みの光景だ。

 解答

 1 大東銀行前のモニュメント

 2 中央通り沿いのNakamachi Space 生活雑貨前にある櫻をモチーフにした「樹 Point」のモニュメント

 3 大町にある旧奥州街道と旧会津街道の分岐点

 4 陣屋(郡山城)

 5 文化通りのモニュメント

 6 熱海温泉足湯

 7 歩き出す街へ

 8 自由の女神像(富久山ベニマル南側のオーバーパスの俗称「ボルゾイ通り」のアパート前
   R288号線沿いの潰れたパチンコ店のモニュメントとして設置されていたものを無償で譲り受けたらしい。

 9 世界の創作ベンチ ジュンク堂のエレベーター前にある。

10 Cafe&アンティーク開成館

11 SL動輪モニュメント(西田行政センター)

12 並木の内環状線沿いにある八光建設の「SHIMOKUベースキャンプ」に聳え立つロケットのような巨大モニュメント。

13 まるでUFO? 東北エスピー株式会社制作の 総合南東北病院
   もしかして亡くなった患者がここから天に召されるイメージで作らせた?

14 東山霊園の仏舎利塔

15 高屋敷稲荷神社

16 Ati5階のゼビオがあるエスカレーターに鎮座する熊のぬいぐるみ

2020年8月16日 (日)

ブログタイトルの一部変更について(カミングアウト編)

 現在、術後の病気療養中のため、当ブログの新規記事のアップを休止させていただいておりますが、いつもご覧くださっている皆様にこの場を借りましてご報告いたします。

  それはすでにご存知の方も大勢いると思いますが、私の旧ブログのタイトルは「時遊人SUZUのひとり言」と言い、震災前の2009年4月27日に開設し、2018年の同日に終了を宣言するまでの9年間で3,400件を超える記事を掲載して来ました。一日の平均アクセス数は3,000~5,000件程度いただき、通算では800万アクセスを超えるほどの好評を得ていました。

 その内容は、地元の「郡山の話題」や「福島県に関する話題」、それに自身の趣味(釣りや旅行など)や「日常の雑感」、「ミステリースポット紹介」、さらには「芸能ネタ」や「昔のテレビ番組」、「血液型に関する記事」、「CM」に関する記事、そしてミーハーだが大好物の「女子アナ」の話などを自由気ままに書き綴っては公開して来ました。

 そして多くの方から、激励のコメントをいただき、情報提供や共有の面で大変役立った次第です。とりわけ地元の「郡山の昔話」に関する記事では相当盛り上がりました。それに関しては感謝の念に堪えません。

 余談になりますが、その旧ブログでは「nifty」の「ココログフリー」を使用していましたが、9年越しで全容量の92%を使い果たし、残り僅かになった時点で或る決断をしました。それは、2018年4月に現在の「ココログベーシック」に切り替える際に、旧ブログを全面閉鎖する予定でいたことです。

 しかしながら、「時遊人SUZUのひとり言」のブログをこよなく愛してくれた方々の熱烈なる要望により、「ココログフリー」の旧ブログは公開記事数を大幅に削減した上で、要望が多かった記事だけを残しました。

 そして、新ブログ(現ブログ)は完全リニューアルとし、看板を付け替えて現在の「唯我独尊~気ままにブログ三昧」に変更した次第です。作者名も「SUZU」のままでも良かったのですが、それでは正体がバレバレになってしまうので、私の幼少の頃の呼び名であった「つん」を使わせてもらいました。

 その後、現ブログに切り替えて2年以上が経過し、すでに700を超える記事をアップして来ましたが、旧ブログに比べてアクセス数は5分の1程度の一日500~600程度に収まっているところです。それは私の記すカテゴリーに興味を示してくれた特定のブロガー(読者)に特化している証拠で、今後は、アクセス数の増加を期待するのではなく、共通の趣味を持った方や、同じ話題で盛り上がれる方、私の拙い記事に共感してくれる人の存在を大事にしたいと考えています。

 いわゆる通りすがりに読んで、匿名で無責任な批判コメントを残していく方ではなく、「顧客」のニーズを大事にしたいということです。もちろん一見さんでも当ブログの閲覧は可能ですが、通りすがりに中傷や批判的なコメントを投稿した方は、当ブログへのアクセスを禁止する措置を取らせていただきます。予めご容赦願います。

 また、スマホ利用の場合、メニュー(記事一覧)に様々な広告が表示されますが、「ココログ」が独自に掲載しているもので、当方は一切関与しておりません。クリックする際は、自己責任でお願いします。

 ところで、つい最近まで、特段、旧ブログのタイトルを公表しようなどと大それたことを思っていなかったのですが、新規記事のアップを終了して、2年以上が経過し、さらには掲載記事を5分の1程度と大幅に削減したにもかわらず、現在も「時遊人SUZUのひとり言」のブログに、毎日1,000を超えるアクセスをいただいている一方で、結構、コメントなどで私の正体(旧ブログ)について同一人物かという問い合わせが複数件相次ぎ、「そろそろ時効?」と思い、旧ブログ名を公表した次第です。

 あまり旧ブログをご覧いただけなかった方にはあまり関係がないことですが、一応、ここでカミングアウトしたということで、旧ブログの記事も5分の4程度は非公開処理済ですが、地元の「郡山の記事」を中心に600記事程度は残してあり、今も閲覧可能ですので、興味がある方はぜひご覧頂ければ幸いです。

  URLはコチラ→ http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com/

 そして、もうひとつ変更したいことがあります。それは現ブログ名には「誰々の」というタイトルが入っていないため、コメントを下さる方もブログの管理人である私を何と呼んでいいのか戸惑っている節が見られます。

 そこで、今回のカミングアウトを機に、ブログ名を「SUZUの気ままにブログ三昧」と変更したいと思います。「時遊人SUZUのひとり言」から「SUZUの気ままにブログ三昧」ではあまり変わり映えしないのですが、次回からコメントをくださる際には、気軽に「SUZU」さんと呼んでいただければありがたいです。

 最後に、今後とも当ブログをご愛顧いただければ幸いです。(つん改めSUZU)

 追 記

 なお、本日の記事は臨時の「告知」として事前にお知らせするもので、現在、胆嚢摘出手術後の療養中のため、新規記事のアップを休止しております。再開まで、もうしばらくお待ち下さい。

2020年8月11日 (火)

新規記事アップ休止のお知らせ

 今夏、「胆管結石」による「急性胆嚢炎」発症で予期せぬ入院、摘出手術から1か月以上が経過した。退院からもおおむね一か月が経った。

 延べ16日間に及んだ入院生活による予後の経過観察と定期的な通院のため、大事をとって新規記事の執筆および掲載をしばらくの間、休止させていただきます。今のところ再開の予定は未定です。 

TentekiOpe
   包み隠さず言うと、患部(創痕)や背筋などにまだ痛みがあり、ほかにも全身麻酔と酸素吸入の挿管による弊害で未だに声がかすれるとか、入院中に200本を超える点滴や2日に1回の採血が原因と思われる「表在性血栓性静脈炎」の発症で、両腕の静脈がまるでアンテナの同軸ケーブルのように硬く太く腫れてしまっている。もう二週間もこの状態が続いている。

 さらには親知らずの部位に出来た治療困難な虫歯や歯周病の治療など、様々な術後の後遺症に見舞われているため、ブログ執筆の継続は困難になっており、この際、「緊急掲載」を除いて、当面の間、新規記事の掲載を休止する決断をした次第です。 

 正直言えば、あと11日先(11回分)までの記事は完成しており、いつ掲載しても大丈夫なように準備済ですが、6月下旬のように突然、緊急入院という憂き目に遭うことを懸念して、再開後のストックとさせて頂きます。

   健康が快復次第、当ブログへの新出記事の掲載を再開する予定です。どうかご了承ください。 

     Bow     

2020年8月10日 (月)

動画サイトで聖地巡礼?(東京ラブストーリー編)

 4年前の映画「君の名は。」の封切り公開を皮切りに、アニメなどに登場した場所を訪ねる「聖地巡礼」が大人気となった。それ以前にもドラマのロケ地巡りは旅の目的の一つにはなっていたが。かくいう私も北海道在住時には、「北の国から」や「昨日、悲別で」などのロケ地を巡ったし、震災年には高速代無料に乗じて映画「転校生」や朝ドラの「てっぱん」のロケ地を訪ねて尾道まで足を伸ばした経歴がある。

 実際に私も多くの映画やドラマのロケ地を訪ね歩いたが、最近はSNSの発達のおかげで、家に居ながらにして、名も知らぬ誰かが自分の足で探し出したロケ地を紹介している動画サイトがある。わざわざ遠くまで行かなくても、ドラマの雰囲気を十分味わえるし、「ここはどこだろう」と自分で探さなくても、どこにあるかまで懇切丁寧に教えてくれる。勝手に便乗して後ろめたさもあるが、ロケ地巡りの参考にしたい。

 では、今日は私の世代が若い頃に夢中になってみたドラマで、ぜひ訪ねてみたいと思っていたドラマのロケ地動画を紹介したい。

 「東京ラブストーリー」(1991年)

 柴門ふみ原作の漫画のドラマ化。しかもフジテレビの「月9」というゴールデンタイムの放送で、その時間帯は、街は閑散とするほど、OLを中心に視聴率が高かったトレンディドラマだった。しかも、当時、人気が抜群だった織田裕二(永尾完治役)と鈴木保奈美(赤名リカ役)のゴールデンコンビが恋人役を演じ、毎週、ふたりの恋の行方をドギマギしながら見ていたに違いない。恋愛に積極的なリカと地方出身で慎重派で臆てなカンチ。煮え切らない態度で誤解を招いたり、ライバルに奪われたり、多くの葛藤があった。脇を固めたのが、ロン毛のプレイボーイ風だった江口洋介とおしとやかで人見知りで引っ込み思案の有森成実、そして美人で黒髪ロングの千堂あきほも共演していた。

Tokyo-love

 では、実際にロケ地を訪れた方の動画をリンクするが、なんとこの方、細かく調べ上げ、シリーズが8月9日までで27回を数えるほどの動画をアップしている。もちろん現在も継続中だ。東京在住の方だからここまで自分の足で稼げたのだと思う。
 最終話ではカンチの故郷の愛媛県をリカが訪ね、カンチも後を追う場面があるが、そこもこの方は訪ねているから、相当のファンだったに違いない。

 

 東京ラブストーリー(オープニングロケ地)

 有名なOP映像。小田和正の名曲「ラブストーリーは突然に」をバックに、当時のオシャレな東京の街並みが随所に取り上げられている。この映像を見て、ドラマと同じ恋愛をしてみたいと一度は思ったことだろう。

  東京ラブストーリー(第1回放送)

 この先15回まで続くので、第2回から第26回までは動画サイトのリンク先のURLを掲載します。クリックすれば「YouTube」のサイトに
そのまま飛びますので、続きをご覧頂きたい方はそちらをどうぞ!1回あたりは3~4分程度なので、全部見ても1時間かかりません。

 第2回ロケ地巡り→ https://www.youtube.com/watch?v=op7FkOJRbp0
 第3回ロケ地巡り→ https://www.youtube.com/watch?v=-I9qdK5izfA
 第4回ロケ地巡り→ https://www.youtube.com/watch?v=gGon4SKjqnw
 第5回ロケ地巡り→ https://www.youtube.com/watch?v=5C2uiRNgeI0
 第6回ロケ地巡り→ https://www.youtube.com/watch?v=bjyyISCzivI
 第7回ロケ地巡り→ https://www.youtube.com/watch?v=0omUHTWN9pw
 第8回ロケ地巡り→ https://www.youtube.com/watch?v=ARkW-rnKR9g
 第9回ロケ地巡り→ https://www.youtube.com/watch?v=rPuYwMvuxcI
第10回ロケ地巡り→ https://www.youtube.com/watch?v=LV5xKbTSX74
第11回ロケ地巡り→ https://www.youtube.com/watch?v=pUlo-LW26Os
第12回ロケ地巡り→ https://www.youtube.com/watch?v=b4k-wlQRaU0
第13回ロケ地巡り→ https://www.youtube.com/watch?v=hp2IcfrRyQI
第14回ロケ地巡り→ https://www.youtube.com/watch?v=pZHTNvLBzyM
第15回ロケ地巡り→ https://www.youtube.com/watch?v=878zQcBgU30
第16回ロケ地巡り→ https://www.youtube.com/watch?v=UNVhbt8GvUk
第17回ロケ地巡り→ https://www.youtube.com/watch?v=BoqjeEQ9CkA
第18回ロケ地巡り→ https://www.youtube.com/watch?v=sdu4TKPlyY4
第19回ロケ地巡り→ https://www.youtube.com/watch?v=tb736BMeJMo
第20回ロケ地巡り→ https://www.youtube.com/watch?v=NLX1k3hZZWg
第21回ロケ地巡り→ https://www.youtube.com/watch?v=3HLIlPLZtQo
第22回ロケ地巡り→ https://www.youtube.com/watch?v=46WCZMcG2PE
第23回ロケ地巡り→ https://www.youtube.com/watch?v=NGk7gAePl40  
第24回ロケ地巡り→ https://www.youtube.com/watch?v=epc3Kb-m6W8
第25回ロケ地巡り→  https://www.youtube.com/watch?v=uLBHgv2kPBk
第26回ロケ地巡り→ https://www.youtube.com/watch?v=N_jLjLBtWwA&t=51s

第27回(令和2年8月9日アップ)


 結構、当時は、あの名シーンに登場した場所はどこにあるのか?とは思っていても、聖地巡礼など頭に浮かばなかった。近場の方はすぐに探せたと思うが、1991年というと、これほどインターネットやSNSなどの情報がなかった時代。自分が訪ねた旅の記録をネットに挙げることも少なかった。情報量がなかったのだ。
 今日、ご覧いただいた映像も、29年が経過し、当時の面影が感じられないスポットも多いし、工事や取り壊しの憂き目に遭い、ガラリ変わってしまった場所も多いに違いない。こういうドラマのロケ地は10年以内に訪れないと記憶も薄らぐし、興味も失せて行く。そしてまた、次のドラマを見て、関心が無くなってしまう。

Tokyo-love2

 ただ、29年前の流行を懐かしく思い出すことはできそうだ。例えば、まだ携帯も世になく、電話はやっとコードレスホンが普及した時代、洋服や髪型、化粧、アクセなどのファッションも今とはだいぶ異なる。街の様子も劇中使われる流行語なども今とは相当かけ離れている。
 言えるのは、自分が若かりし頃にこのドラマを見て影響を受けたことが多々あったということだ。江口のロン毛もそうだし、リカの強烈なセリフ「セックスしよう!」などとは決して口に出来なかった時代だ。
 そして女性なら、リカの言動や行動を日々の自分の日常と照らし合わせて感化される部分も多かったのではないでしょうか。ドラマや映画のひとコマのような恋愛に憧れて「恋に恋する若い女性」が急増したのもまさにこの頃だったと思う。

Tokyo-love3

 1991年というと、バブル景気がひと段落した頃で、まだ当時の20代の若者は生活や暮らし向きが良かった時代。ディスコやカラオケで盛り上がり、カップルはおしゃれなカクテルバーやビリヤード、ペンションなどで一夜を過ごすことを夢見た世代だ。
 何を隠そう、私も1991年の1月と言えば26歳の若者だった。恋愛もよくしらずに見よう見まねでデートのプランやドライブコースなどを考えていた。そういう意味でもこうしたドラマは有り難かった。4つ下の女子大生の彼女と交際し、恋愛の真っただ中にいた。その後、彼女が卒業し、OLに。そして私は会津若松市からいわき市に転勤となり、遠距離恋愛が始まった。電話代が月3万円になったこともあった。それでも何かドラマのひとコマを自分たちで演じているようで心地よかった。
 そしてドラマを見て、恋愛シチュエーションを参考にしていたし、ドラマのような恋をしたいと願うカップルには一種の恋愛バイブルであった。
 しかし、結末は敵わぬ恋で成就しなかった。やはりドラマの台本通りに事が運ばないのが実際の恋で、下手にドラマの真似をして思わせぶりな態度に終始したり、慣れてもいない恋の駆け引きをして失敗し、泣かせてしまったり、このドラマのストーリーと同様、私の恋愛も儚く散ってしまった。

Tokyo-love5

 「東京ラブストーリー」の放送から来年の1月で30年を数える。それでもなお、当時のドラマにインパクトを受け、未だにこうしてロケ地巡りをしている方がいるというのは、ドラマの影響や威力は絶大だ。私もまた同様で、1990年の暮れに、翌年早々にこのドラマが始まることを告知する予告編が画面で何度も流れたが、その映像を未だに覚えている。その時、織田裕二と鈴木保奈美のダブル主演の恋愛ドラマが始まることに胸を躍らせてしまった。私でもそうなのだから、世の若き女性たちはもっと待ち遠しかったに違いない。ドラマの放送日の毎週月曜日の21時台は、繁華街から若者が消える現象が起きたのも頷ける。

Tokyo-love4
 私を含め、ドラマの放送から30年も経過しようとしている今においても、これほどの熱意を持った方が、このドラマを懐かしんで投稿するほどなのだから・・・。

 最後に、余談だが、90年代の若者たち(自分もそうだが)が憧れた「恋愛シチュエーションあるある」を映像化した動画を取り上げ、結びとしたい。

 携帯やPC(インターネットやSNS)も無かった時代、すぐに連絡が取れなかったり、すぐには会えなかった時代、だからカップルの「早く会いたい」という想いは募る一方だったに違いない。
 おそらく今の20代の若者たちの親世代の恋愛模様になっている筈だ。やはり知らないうちに時は過ぎ、やがてはこうして思い出話として振り返る時が来てしまうようだ。

 

2020年8月 9日 (日)

清楚で美しすぎる昔の時代劇女優

 以前、当ブログで、「暴れん坊将軍の魅力再発見」と言うタイトルで記事を書いた。その際取り上げた内容の続編。

 それは1980年代に活躍された女優さんは、私より2〜5歳くらい歳上の方が多いが、今では還暦近い方がほとんどだ。特に、その頃、時代劇に出演していた女優さんは、役作りもあるかも知れないが、総じて清楚で美しい方が多いことに気づく。当時は、私も20代で、あまり美人だと感じなかった人でも、いざこの歳になってみると、その飾らない美しさに惹かれてしまう。

 では実際に、私が心惹かれた女優さんを10人セレクトしい。

 1位 片山由香

 私の一番のお気に入りの女優さん。21歳の時に「水戸黄門」でデビューした。「暴れん坊将軍」に出演していた当時は20代の若手女優だった。年齢は私より2つ歳上の現在57歳。1993年を最後に芸能界を遠ざかっていたが、2007年に久しぶりにサスペンス作品で復帰を果たしたが、それ以降はテレビでお目にかかれないところを見ると、もう芸能界を引退されているのかもしれない。彼女は時代劇に多く出演し、町娘役からお姫様役まで幅広く活躍した。清楚で純朴を絵に描いたような存在だった。おそらく「暴れん坊将軍」の全シリーズを通して伊藤美由紀さんや三浦リカさんと同様、10話以上に出演している。

Katayamayuka_20200802093301Img_7819

 彼女は愛媛県松山市出身だけあって、卵肌をしていてとにかく美人だ。京都女子大の短大を卒業した。

 2位 山本みどり

  彼女もまた清楚を絵に描いたようなべっぴんな女優さんだった。現在もバリバリの現役だが、1980年代に数多くのテレビドラマに出演した。特に「水戸黄門」への出演回数が多く、1994年時点で3位にランクされていた。息を飲むほどの色白肌で、和服が似合う美人女優だ。

 現在62歳。出身は静岡県富士市で東京女子大の短大を卒業した才媛。血液型はB

Img_7806Img_7810

 3位 三浦リカ

 戸田菜穂さんに似ている。彼女は1980年代に活躍した竹井みどりさん、森下愛子さん、古手川祐子さんらと同時期にドラマや時代劇に引っ張りだこだった。三浦リカさんは健気で可愛らしい町娘役が多かったため、親近感が半端なかった。やはり「暴れん坊将軍シリーズ」に幾度も出演している「佐藤万理」さんともイメージが重なる。
 俳優の堤大二郎と結婚した。血液型はA

MiuraMiurarika_20200804181701

 4位 根本律子

 典型的な着物美人。福島県民には、和服で琴を奏でる「花春」のCMで認知された美人女優。誰もがあの姿を見て釘付けになったことだろう。もちろん現在も現役で活躍されている。旅番組への出演が多いようだ。

Nemotoritsuko_20200802093101

 現在61歳とは思えないほど若々しく美しい。血液型はAB。長身のモデル体型で164cm。東京都出身。

 5位 佐藤万理

 主に1980年代に活躍した若手女優だった。芸歴は古く、子役だった6歳のときに前進座の舞台『シーボルト物語』でデビュー。その後、佐藤萬里の名前で、NHKの大河ドラマ『天と地と』などの出演を経て、1972年のNHKドラマ『天下御免』などにも出演した。暴れん坊将軍シリーズには7度出演を果たした。しかし、1988年の時代劇「大岡越前」を最後に、芸能界から遠ざかっている。現在は61歳になられている。

 日本舞踊が特技だけあって、日本髪が良く似合う女優さんで、町娘役が多く庶民的な印象だった。彼女はもちろん時代劇だけではなく、シリアスなサスペンスドラマや恋愛もの、ホームドラマに多数出演した演技派だった。丸顔で色白だが、彼女は血液型はA型。佐野量子さんや三浦リカさん、伊藤かずえさんともイメージがダブる。

Img_1720Img_1727 
Satoumari_20200808090401Satomari

 6位 叶和貴子

 純日本風の顔立ちと清楚な物腰。それでいて控えめで三歩下がってついて来るような雰囲気に彼女の虜になった男性ファンは多いことだろう。その清潔でほんわかした印象と着物が良く似合う和風美人で人気が爆発した。日本酒を初めとした多数のCMに引っ張りだこなった。
 しかし、意外にも下積み時代は、宇宙刑事という戦隊ヒーローもののヒロインに抜擢されたが、その美貌が視聴者や番組スタッフの目に留まり、人気が爆発した。
 しかし難病を発症し、長らくの闘病生活を強いられ、2000年代以降は、公の場所に姿を現さなくなり、伝説の女優と化してしまった。
今年、64歳になられるが、絶頂とどん底を味わった彼女を想うと、人生の浮き沈みや縮図を見ている気がする。血液型はB

 

 7位 野村真美

  彼女は私と同い年の56歳だが、小顔でロングの黒髪がチャームポイントの田中美佐子さん、鶴田真由さん、吉高由里子さんとイメージが重なる。
 1980年代から90年にかけて多くの時代劇に出演したが、「渡る世間」のようなホームドラマ、サスペンスドラマにも数多く出演した。
 そして、私が衝撃を受けたのは、20代のデビュー間もない時分に、「大奥十八景」に大奥に仕える妾女性役で、将軍のあおい輝彦から寵愛を受けるシーンで、大胆にもオールヌードと絡みを演じ切った点だった。おそらく、チャンスを得たり、名前を売るためには断れなかったのではないかと察しがつく。 
 血液型は小顔で色白がチャームポイントのO型。そう言えば同じO型の女優の星野知子さんにもイメージが重なる。

 8位 北原佐和子

 彼女はほぼ私と同世代で、現在56歳になる。もともと美少女モデルとしてデビューし、ヤングジャンプなどのグラビアを飾った。同じ事務所の所属であった真鍋ちえみ、三井比佐子とともに、1981年にアイドルユニット「パンジー」を結成。自身の18歳の誕生日である1982年3月19日にシングル「マイ・ボーイフレンド」で歌手としてソロデビューすると、1985年にかけてシングル10作品、アルバム6作品をリリースした。
 俗に言う「花の82年組」の一人で、当時のキャッチフレーズは「さわやか恋人一年生」。のちに女優に転身した。
 暴れん坊将軍Ⅱへの出演をきっかけに同シリーズ時代劇に繰り返し出演した。元アイドルながら体当たり演技が好評を得た。一方で、障害者との交流をきっかけに20代の頃より介護やボランティアに関心を持っており、2007年にホームヘルパー2級の資格を取得すると、芸能活動の傍らで2008年より介護士として東京都内の施設で介護実務に携わる。2014年には介護福祉士の国家資格を取得。同年12月には、介護現場での自らの体験を元に書籍『女優が実践した介護が変わる魔法の声かけ』を執筆。「介護はじめの一歩」と題して講演活動も行っている。血液型はA 

Kitaharasawako_20200802093201Img_7844
 
 9位 松本友里

 彼女はやはり80年代のアイドル歌手としてデビュー。八重歯がチャームポイントで、そのキュートな笑顔で人気があった。ヒット曲には恵まれなかったが80年代に業界を席巻したアイドルブームの中で、水野きみ子や畠田理恵、吹田明日香、伊藤智恵理などと共に、B級アイドルとして活躍していた。やがて生き残りをかけて女優業に転向。「暴れん坊将軍Ⅳ」への出演をきっかけにして、松平健と交際がスタート。その後、15歳の歳上と結婚に至った。しかし、母親が亡くなったことでノイローゼによりうつ病を発症。松平の自宅豪邸で自らその命を絶った。享年42歳。その際、地方公演中だった松平が、愛妻が死去したにもかかわらず、どこか他人事のようなよそよそしい冷静なコメントを発していたのが気にかかっていた。
 女優業としてはあどけない朗らかな町娘役がハマリ役だった。血液型はA型。同じA型の若林志穂や水野きみ子、土屋かおり、やはり育児ノイローゼで自死した甲斐智恵美などとイメージが重なる。

Matsumotoyuri1Img_7847_r 
Img_7845_rImg_7851_r

 

10位 山本ゆか里

 彼女もまた元アイドルだった。旧芸名は山本由香利。デビュー前から東映芸能に所属し平尾昌晃に歌のレッスンを受け、歌謡界デビューをうかがう。1975年、明大中野高一年15歳のとき、テレビ朝日の公開オーディション番組『決定版・あなたをスターに!』のグランドチャンピオンに輝いて芸能界入りした。当初はアイドル路線を中心に活動していたが、その後は子供向け特撮ドラマやアクション、青春学園ものの生徒役、時代劇などに活躍の場を求めるようになった。
 主な時代劇の出演作品は「必殺シリーズ」に5本、「銭形平次」に3本、「暴れん坊将軍シリーズ」に8本、「大奥」、「大岡越前シリーズ」に4本、「水戸黄門シリーズ」に7本出演した。
 現在は61歳だが、この15年は芸能活動を遠ざかっている。血液型はO型。神戸市出身。
 

 次点 伊藤美由紀

 彼女も昨年から私がハマっている「暴れん坊将軍」に延べ7回も繰り返し出演している演技派だ。1980年にNHK連続テレビ小説 『なっちゃんの写真館』のヒロイン募集に応募。ヒロインの友人・瀬川正子役でレギュラー出演した。
 その後、時代劇を中心に女優として活動。「遠山の金さん」はお竜役でレギュラー出演、「水戸黄門」にも8度も出演した。
 1997年の出演を最後に、今年で23年も芸能活動を休止しているが、現在58歳だ。血液型は不明。乙女座。東京都出身。

 ほかにも一色采子さんや辻沢杏子さん、佐藤万理さん、田中綾子さん、芦川よしみさん、西崎みどりさん、伊織祐未さんなども当時の時代劇には欠かせない女優さんだった。

 さて、今回、勝手にピックアップした女優さんは、時代劇専門ではなく、恋愛やホームドラマ、サスペンスドラマなどにも多数出演した方たちばかりだ。いずれも美人を絵に描いたほど綺麗な方たちばかりで、当時は私より年上で、そんなに気にも留めなかったのだが、今見返すと、現代の女優にはないおしとやかさだったり、奥ゆかしさだったり、あるいは謙虚で控えめな物腰についつい惹かれてしまう。自分もそんな歳になったのかと愕然と来る部分もあるが、BSなどで30年以上も前の時代劇を回顧できるのは嬉しい。その時分の自分自身の生活と照らし合わせ、若かりし自分に回帰できる。
 本日取り上げた清楚な美人女優さんは、すでに引退された方も多いが、昔の映像に浸りながら、自分の若い頃を懐かしく思い出したいと思う。

2020年8月 8日 (土)

原辰徳監督に意見を言う愚かな大御所OB

 8月6日(木)に甲子園球場で行われた巨人阪神戦。先に2連勝して余裕のある巨人だったが、この日は若手の高橋投手の快投の前に打線は沈黙。育成出身の堀岡が8回に満塁ホームランを浴びるなど7失点を献上し、玉砕。そこで原監督は意表を突く作戦に出た。なんと野手で俊足の増田大輝選手を急遽リリーフのマウンドに送ったのだった。あまりの大差に、球場に居合わせた観客たちは、ついに原監督が壊れ、手を出してはいけない禁断の果実に食指を伸ばしてしまったのかと思ったに違いない。しかしこれには原監督ならではの深い読みがあった。

 実は甲子園での3連戦を皮切りに、ロードで6連戦が組まれ、さらに新型コロナウイルスの影響で、今年は日曜日以外、6連戦と言う超過密日程が組まれていた。したがって、0-11と大差がつき、敗色濃厚となった時点で、リリーフ陣を休養させようと、プロ入り前、投手経験のある増田を起用したのだろう。では実況や解説者もビックリのその模様を動画でどうぞ!

 

   私はこの作戦は奇を衒った奇策でも何でもなく、連戦が続く投手陣への配慮からこのような作戦に出たのだと思った。案の定、原監督の起用にこたえ、堀岡投手が火だるまにあった阪神打線を最速138キロの直球だけでなく、スライダーを織り交ぜながら、なんと無失点で抑え込んだのだから痛快というか負け戦の中でも「してやったり」のひと幕だったに違いない。

 逆にリリーフ陣をあの場面で投入し、連続痛打されて失点を重ねるほうが遥に痛手だった筈だ。投手ではない登録選手を敢えて緊急登板させたのなら、打たれても当然というムードになるので、傷はさほど大きくはならないのだ。

 以前、原監督は3人目の捕手が死球で退場した際に、野手の木村拓也選手を起用し、急場を凌いだ経験があった。今回は、それ以来のセオリーを度返しした誰にも真似できない采配を見せた。
 かつて仰木監督がオールスターでイチロー選手をマウンドに送った際、激怒した野村監督が、ベンチに残っていた内藤投手をピンチヒッターに送ったことがあった。
 たぶん、投手でない野手に一流のプロの打者が抑えられたら面目が立たないとの発想で、打者のプライドを考慮してのことだったと回顧するが・・・。

 巨人一筋の原監督は、現役時代も4番の重責と闘いながら、苦労してその職責を全うした。ONがあまりにも偉大だったため、その後継者としての地位を任されたときのプレッシャーは想像をはるかに超えるものがあった。
 しかし、彼は周囲の雑音や批判をよそに自分なりの努力を重ね、80~90年代の巨人の屋台骨を支えた功労者のひとりだ。

 したがって、週刊誌やネットで彼の批判を行う記者や大御所のOBたちの気が知れない。
 
 まして彼の功績は選手時代にとどまらない。常勝を宿命づけられている巨人軍にあって、重責である監督を引き受け、指揮をとって早14年目。亡き藤田元司元監督を師と仰ぎ、彼の戦略を継承し、まさに「常勝巨人軍」を築き上げたことは誰の目にも明らかだ。 

 去年まで13年間の在任期間で、Aクラス入りできなかったのは僅か1回だけ。しかもその1回は2年間の指揮を執った堀内監督が2年連続Bクラスに甘んじた後の電撃復帰した年だった。しかも惜しくも4位だった。つまり、堀内恒夫氏が監督として実績を残せなかった、負の遺産を受け継ぎ、その尻拭いをさせられたにすぎない。

 そこから「ジャイアンツ愛」を旗印に、チームへの忠誠を誓わせ、再び常勝軍団に育てあげた。13年間でAクラスが12回。リーグ優勝8回。日本一3回の輝かしい戦績を残した。しかも、第2回の「WBC」では現役の監督ながら、日本代表チームの監督も兼任し、見事「世界一」を獲得した。
 彼の凄さはそれだけではない。その後、行われたアジアカップでも指揮をとり、優勝してアジアNo.1の称号も手に入れ、その年は監督として誰も成し遂げていない「世界三冠」に輝いたのだった。
 これだけ実績があり、しかも昨季、3年間で優勝を果たせず降板した高橋由伸前監督の後を引き継ぎ、抜群のリーダーシップと用兵能力を発揮し、復帰早々リーグ優勝。そして今年も38試合消化時点ですでに2位以下に5ゲームの大差をつけて独走状態を築いている。

 この秀逸した眼力を有する「原」さんを批判するなどとはおこがましい。しかもどの面下げて言うのか、彼の采配に批判やいちゃもんつけるのが誰あろう堀内恒夫氏や江川卓氏、そして元巨人コーチの伊原春樹氏だ。
 今回の意表を突いた投手起用に、堀内氏は「一番やってはいけないこと」と断罪した。何を根拠に上から目線でこれほど偉そうな大口を叩けるのか理解できない。そんな偉そうなことを口にするなら、「なぜあなたが監督を務めた2年間は優勝どころか、2年連続でBクラスに甘んじたくせに、どの口が言う?」と言いたい。原監督が単なる思いつきやファンサービスであのような奇策を強行する訳がなかろう。
 巨人OBでかつてV9の中心的選手でエースだったというだけで好き放題言われたのならたまったもんじゃない。

 一度も優勝を果たせなかった者が、8度のリーグ優勝を果たした名将に物言えるとは相当の厚顔無恥知だし、未だにいっぱしの野球評論家気取りで、解説を行っているとは自分の立場を理解できない高慢ちき野郎に過ぎない。江川もまた同様。監督の声がかからないのは、大層な持論ばかりで、他者を好き勝手に批評するだけだからではないのか。それでは信用も信頼もない。
 
 原監督はすでに長嶋茂雄終身名誉監督の通算勝利数を抜き、さらには勝率でも大きくリードしている名実ともに「名監督」だ。昨季までで1,024勝を挙げており、まもなく、歴代巨人監督の通算勝利数トップの川上哲治氏の記録(1,066勝)もまた抜くことだろう。そうなると、巨人のNo.1監督と言っても過言ではなくなる。それだけの大監督に向かって、結果を残せなかった者が些細なことで批判を展開するのは身の程知らずだし筋違いも甚だしい。

 一方で、同じ釜の飯を食い、苦労を共にした上原浩治投手やダルビッシュ有などの若手実力者たちは、メジヤーではよく見る光景だけに、原監督のこの采配に理解を示した。気温が30℃を超す猛暑の中、接戦ならまだしも、多くのリリーフ投手をつぎ込むべきではないという発想は大事だ。しかも8回で11点差となれば、もはやこの日の勝ちはほぼない。まして3割打者がゼロの巨人打線にあっては、そう判断するのが必然だった。

 球界のご意見番の張本勲もおそらくは堀内と同意見だと思っていた。彼は何かにつけ昔ながらの古い体質が染みついた野球スタイルでの物言いしかできないからだ。確かに通算3,000本安打は球史に残る大金字塔であったかもしれないが、大変なプレッシャーと闘い、命を削る思いをしたり、体を張って監督を一度もやった経験がない人間に、選手起用に関して上からとやかく言われたくはない。そういう厳しい、頑固の一点張りだから、現役引退以降、監督就任の話は一度も来なかったのは明白だ。彼が監督を引き受けたところで選手がついていくはずがない。

 ところが今回の原監督の奇抜な投手起用に関して、珍しく賞賛し、褒めちぎるようなコメントに終始した。かつての闘将・三原脩に例えていたほどだ。やはり、原さんほどの名監督の采配にケチはつけられなかったようだ。
 しかしながら、原さんは賢者なので、そういうOBの下衆な意見にも真摯に耳を傾け、そうした意見を汲み入れることだろう。

 しかし、今回の選手起用に関しては、わからず屋の「老害大御所」よりも、若手の選手やファンのほうが原采配を絶賛したに違いない。決して相手を蔑んだり、侮辱した結果ではないのだ。
 現代ベースボールは昔気質の古くさい、スポ根野球ではなく、分業制によってそれぞれの役割が細分化されている。投手を休ませ、故障や怪我を未然に防ぐのも今の監督の役割だと思う。
 かつての近鉄の鈴木啓示監督のように、古いやり方にこだわりすぎて選手と衝突したり、みすみすメジャーへ流出を許すことが得策だとは決して思えない。
 
 ここで声を大にして言うが、原監督がいる限り、巨人は安泰なのだ。これまでの実績がすべてを言い表している。まさしく「困ったときの原頼み」だ。堀内がコケて、原が立て直し、高橋由が勝てなかったツケを再び原が返した事実を、巨人OBの面々は今一度再確認すべきではないのだろうか。

2020年8月 7日 (金)

過激な対日批判ばかりを繰り返す韓国を断罪せよ

 朝鮮族(韓国や北朝鮮)には強い姿勢で臨むべし。そして強固な制裁を下すべし。これが私の基本理念だ。

 過去・現在・未来永劫、この輩の気質や発想、恨みつらみの国民感情では、国際協調の概念など存在しない。他人を蹴落としても自分が上に上がろうとするねじ曲がった大陸思想とか俗物根性しか見当たらない。

 韓国人の人を食ったようなぞんざいな態度や、負け犬の遠吠えとばかりの上から目線での物言い、そして日本への憎悪や責任転嫁は実に甚だしい。日本をやっつけること、叩きのめすことが唯一の生きる道とか存在意義になっている下衆な輩どもだ。

 1965年の「日韓請求権協定」で、すべての戦争責任を放棄し、多額の賠償金を支払って解決したにもかかわらず、日本に集れば金が出ると知った韓国人は、恥も外聞もなくあの手この手で日本から金品をゆすり盗ろうと画策を続けて来た。しかも質が悪いのは国家間合意を一方的に破棄し、振り出しに戻す安直な手法。何ひとつ国際法上の約束を守れないのが「韓国」という国だ。

 日本が百歩譲って2014年に従軍慰安婦問題に不可逆的解決として10億円も拠出した賠償金を、当の慰安婦遺族には渡さず、己の経済失脚の穴埋めに使用。しかも財団を勝手に解散。大方、経済政策の失敗の補填にでも費やしたのだろう。

 第二弾のゆすりの手口は、徴用工への賠償請求で、韓国独自の司法判断によって在韓日本企業の資本を凍結。今まさに現金化しようとしている。こうなれば日韓関係は破綻し、同盟関係はおろか、敵対関係を自ら演出する。日本政府の報復は留まることをしらないであろう。
 すでに解決済の慰安婦問題を再燃させ、しかも日本大使館前の慰安婦像を政府は国民の暴動を恐れ、撤去できないまま放置されている。しかも今回は、安倍首相が元慰安婦をモチーフにした少女に土下座して頭を垂れている銅像まで制作。世間の反日感情を煽るようなバカげた発想を繰り返し行っている。

Dogeza

 韓国人はいつまでも根に持ち続ける「恨」の感情を恥だとは思わないようだ。日本を懲らしめたり憎めばそれで胸がすくとでも勘違いしている。戦後70年経っても、その意識はまったく変わらず、それどころか憎悪の念は年々増している気がする。戦後の焼け野原から奇跡的な復興を遂げ、先進国の仲間入りを果たした日本人の有能さを単に妬んだり、嫉妬しているとしか思えない。常に「自分たちは日本人より上だ」とのねじ曲がった優越感を持ちたいのだろう。
 皆さんは上の画像を見てどう感じるだろうか。1965年と10億円拠出で完全解決済の問題を、一方的にぶり返し、あろうことか日本の首相に土下座までさせたいと考えている国民感情。土下座させるということは、「日本は韓国よりも下ですよ」と見下しているからにほかならない。そしてゆすりたかりの手法で多額の金をだまし取る。詐欺集団より質が悪い。

 こうなった原因は、日本が低姿勢で融和路線の態度を取り続けて来たから、無能な韓国人どもが思い上がったからだ。一度でも甘い顔をしたからどんどんつけあがる結果を招いたのだ。しかも日本を「破廉恥」と斬り捨てるような輩にはより強い姿勢で力づくで上からねじ伏せなければならない。

 ただでさえ、自国が有利なように歴史的事実を歪曲し、若者に間違った歴史認識を植え付け、日本憎しの感情を倍加させる政治手法。恨みの感情からは何一つ友好な関係など生まれない。
 また、慰安婦、徴用工だけでなく、靖国神社問題や竹島不法占拠などの問題など次々と自らを正当化し、上から目線の物言いしかしない。
 しかも全世界に慰安婦像を建造し、日本を悪者に仕立て上げ、外国にもアピールする。いわゆる朝鮮人お決まりの常套手段である「告げ口外交」だ。もはや戦後70年以上も経過しているのに、未だに根に持ち、日本批判ばかりを繰り返し執拗に行う。元から韓国は「恨(ハン)」の民族であり、弱みに付け込んだり、出る杭はこぞってネット批判や中傷で自殺に追い込むのを常套手段としている国だ。火病なる心の闇を発症し、手当たり次第に攻撃する。
 日本バッシングをすれば政権が維持できるくだらない政治体質。国民感情を政治が抑制できず、反日行動はやりたい放題だ。

Takeshima
 
 解せないのは、日本叩きで国民意識が団結し、バッシングは一丁前のくせに、その割に女子プロゴルファーやKポップのグループは、韓国では収入が見込めないと見るや、こぞって平然と来日して賞金の荒稼ぎ。どの面さげておめおめとと日本人なら思うところだが、韓国人には「恥」という概念が存在せず、日本批判しておきながら、日本に出稼ぎに来るのか気が知れない。
 
 元から韓国は中国や北朝鮮と同じ大陸思想や文化が染みついた国で、一度でも謝れば負けを認めたことになり、その国に支配される。よって何があっても謝れない。SNSなどで他者を攻撃して自殺に追い込むまで徹底的にやっつけるし、自分に100%非があっても認めず、責任転嫁する腐った手法が罷り通る。だから反省など絶対にしないから、何度も同じ過ちを繰り返すのだ。

 そして今回は、国家間合意した不可逆的な解決を一方的に破棄し、国際法違反を平然と行う所業。安倍総理をモチーフにした銅像に土下座させ、その先にいる慰安婦像に謝罪している銅像まで建造した。まったく恥も外聞もなく、良識や無教養ぶりをさらけ出している。

 韓国政府は国民の暴走を統制できない。これは国家としての体をなしていない。対日批判発言が支持率回復の構図は旧態依然。若者に事実を歪曲した教育を施し。誤った歴史認識を植え付けさせて、国が人を憎む教育を平然と行い、反日を扇動する。

 70年以上も前のことを過去、ことあるごとに何度もぶり返し、徹底的に日本を叩きのめしたくて仕方ない民族のようだ。

 韓国はもはや孤立無援。よほど文在寅大統領は自分の手柄のように振舞い、自慢ばかり。コロナ終息も自分のおかげ。経済も自分のおかげ。しかし実態は国際社会からは見放されている。すべてを敵に回し、自らの身の振り方を知らないと見える。アメリカや日本に逆らい、隣国の北朝鮮からは三行半を突き付けられ、中国からもその日和見的、風見鶏的優柔不断な行動で愛想をつかされている。四面楚歌状態なのに、それでもめげない。国民も冷静な判断を削がれ、大統領の一挙手一投足に一喜一憂し振り回されるばかり。実に情けない。

 かくいう安倍政権も政権末期で、コロナの第二波は緊急事態宣言前の初波よりも猛威を振るっているのに、経済活動ばかりを優先し、二度と緊急事態宣言を発出しない方針だ。しかもあろうことか、大都市圏を中心に過去最多を更新するほどの感染者数を出しているのに、のんきにも「GO TO トラベルキャンペーン」と称した県をまたいでの旅行を奨励する愚策を打ち出し、感染拡大に拍車をかけたのは周知の事実。東京で連日400人を超し、大阪でも220人と過去最多、愛知でも259人、GOTOトラベルで訪れた沖縄でも最多の44人が感染。どうみても地方への旅行を推奨した愚策のせいだ。これはもはや政府の犯罪だ。もしこれが原因で感染し、死亡した場合、国が損害賠償を負うべきだ。それくらいの覚悟を以てこの経済再生策を行っているのだろうか?

 しかもアベノマスクなど使い物にならないものを504億円もの国家予算をつぎ込んで国民に配布し、さらには自らの愚策を包み隠すかのような機嫌とりとしか思えない「10万円給付金」をばらまき、いかにも「コロナ対策に一生懸命取り組んでますよ」とばかりの自己アピール。実に情けない。安倍首相の政策もここまで地に落ちたかという印象は否めない。

Pms_r4hq1

 しかし、残念なことに、在任期間で歴代1位となった安倍首相だが、彼に変わる人材が今の自民党には居ない。ニューリーダーの筆頭格の石破茂さんだって、理論派かもしれないが、口下手そうで、融通が利かない印象。この人では日本のかじ取りは信用が置けない。遊説とか外交など、本当に任せられるのか疑問だ。結局は、誰がなっても安倍を超える評価などあり得ない。強いリーダーシップで大国アメリカやぐうの音も出ないほど強力に対韓国制裁を強行できる人材、あるいは安倍では何一つできなかった拉致問題の解決、そして強権的になっている中国と互角以上に渡り合える国際派の人材。誰も見当たらない。ポスト安倍が見つからない以上は、安倍の勇退など考えられない。

 日本の政治家は、田中角栄や吉田茂といった大物が消え失せてしまった。長いものに巻かれろ的でよりかかりが多すぎる。俺に任せろ的な大人物の登場を心待ちにしたい。

 

 さて、我が郡山にも韓国や朝鮮と関りが深い場所があることを当ブログで暴露して来た。すべての朝鮮族や在日が悪いわけではないが、念のため、注意をしたい場所を再掲載しておきたい。

 1 守山の朝鮮人学校

 2 麓山の韓国会館 在日本大韓民国民団(なぜかここのビルに「県商工信用組合」と「あすか信用組合」が入居している。その関係は?)

 3 鶴見坦の福島朝鮮会館。ここにはいくつかの北朝鮮の団体がある。正式には「在日朝鮮人総聯合会」という名称だが、その下に
 4 日和田地区(国際結婚が多い地域・アルゼンチン、韓国人、フィリピン人などが多数居住し、文化や国民性の違いからトラブルが多い)
   離婚訴訟など多数・・・ここの地区には国際結婚を推奨する企業がある。
   
 

 

 

2020年8月 6日 (木)

郡山はドラッグストア王国?!

 最近、郡山市内、あるいは郊外を車で流していると、やけに目に付くものがある。それは「ドラッグストア」だ。或る程度の駐車場を確保した薬局があちこちに点在している。よくもこれで共倒れにならないものだと感心するし、過当競争もそうだが、こんなに世の中、薬を欲している客(患者)が多いのかと疑念さえ抱く。確かに病院で診察券を出し、長い間待たされ、診察を受け、処方箋をもらって近くの薬局で薬を貰うまでの手間暇を考えれば、品ぞろえが豊富で安価ですぐに入手できるドラッグストアは便利だし、重宝する。「たかが薬局と侮るなかれ」だ。
 
 <地元密着型薬局>

 カメ薬局 1店舗(百合ヶ丘店)
 薬王堂 1店舗(富久山店
 山口薬局 4店舗(大町店・本町店・荒井中央店・長久保店
 サンドラッグ 1店舗(堤下店)
 アイン薬局 3店舗(名倉店・西ノ内店・開成店)
 ドラッグセイムス 3店舗(愛宕店・八山田店大槻店
 クスリのアオキ (桑野大島店
 大栄漢方薬局 2店舗(麓山店・朝日店)

 <他県資本の薬局>

 カワチ薬品6店舗(安積店・富田店・大槻店・城清水店・富久山店桑野店)基本20時まで

 ツルハドラッグ19店舗(日和田店・金屋店・菜根店・荒井店・台新店・片平店・堤店・希望が丘店・久保田店安積店・さくら通り店・
 八山田店・富田店・富久山店・守山店・駅前店・富久山福原店・深沢店・駅東店)基本21時まで

 今や飛ぶ鳥を落とす勢いで郡山じゅうに店舗を増やしている。赤に白地の店名入りの看板をそこらじゅうで目にすることができる。

 マツモトキヨシ7店舗(桑野店・鶴見坦店・堤店・エスパル郡山店・八山田店大槻店・横塚店)基本22時まで(22時まで営業店あり)
 
 ウェルシア薬局4店舗(小原田店・桑野店・郡山駅東口店・開成店)24時間営業
 

 こうしてみると、富久山町(八山田を含む)桑野大槻町安積(荒井を含む)、駅東口界隈は薬局だらけであることがわかる。最近のドラッグストアは薬品だけでなく、シャンプーや食料品などの生活雑貨を販売している。衛生用品もよりどりみどりだし、パンや飲み物、アイス、缶詰に至るまでコンビニと変わらないような品揃えだ。営業時間も夜の22時までとか、「ウェルシア」に限っては24時間営業なので、夜のお勤めや夜中に赤ん坊が夜泣きして発熱した場合には、心強い味方と言える。

 もちろんそれだけではない。「ミッテル」や「コスモファーマ」、「未来創生」、「フジ薬局」、「コスモ調剤薬局」、「げんじろう調剤薬局」、「郡山調剤薬局」、「クォール薬局」、「ひかり薬局」など、病院の隣りや周辺には必ず処方箋を受け付ける薬局が存在する。
 他にも昔ながらの個人経営の小さな店舗も多数存在する。例えば虎丸交差点に長らく君臨した「野替薬局」のような店舗だ。

 でもここまで増えると、郡山市内で「石を投げれば薬局に当たる」と言えそうな状況だ。他にも福島市を中心に展開する「ハシドラッグ」なども進出している。

 さて、過当競争は著しいが、病院と薬局は人間が生きていく中でもっとも大切な健康をつかさどるために、需要は多い。おそらく病気になったことがない人などいないだろう。ちょっと風邪気味だとか、頭痛などでは医者に行くほどではないが、常備薬などで様子を見る方が多いのも事実だ。まして発病するのは、たいてい診療が終了した後の夕方から夜、あるいは深夜ということが多い。よって、このようなドラッグストアがあると、何かとありがたい。だからこれほどドラッグストアが多くても共倒れにならないのだろう。
 また、新型コロナウイルス感染がこれだけ国内、いや全世界を席巻している状況では、なかなか時間をかけて通院したり、長時間待合室で待つことは敬遠したいところだ。そして最近の健康ブームというか健康志向は並ではない。テレビの通販番組でも、数多くの健康グッズが飛ぶように売れている。女性の美意識の高まりで美容グッズは飛ぶように売れているし、巻くだけでウエストが細くなる振動マシンなども売り上げを伸ばしている。

 だから誰もが自分の健康を気遣うようになり、それとともに、各業界が悲鳴を上げている中でも、ドラッグストアの売り上げはさほど大きな減益は見られないのはそのためだ。

 今日の記事は、何も郡山に限った内容ではなく、全国津々浦々でも同じ現象がみられる筈だ。ただ一番残念なのは、中央資本の大型チェーン店が次々地方に進出し、そのために地元密着で頑張って来た小さな町薬局が売り上げを喰われて、廃業や閉店するのを見るのは忍びない。ぜひ共存共栄を図ってほしい。人の命に直結した健康志向関係では、競争原理は度返しして欲しいと願う。

2020年8月 5日 (水)

イメージが重なる芸能人

 過去、旧ブログ、当ブログでも同じ趣旨の記事を複数回書いたことがある。最近は芸能界も平均化してきた印象で、そっくりな顔立ちや似た雰囲気を醸すタレントや芸能人が多くなって来た気がする。その方の個性であったり、特徴やウリなのだろうが、あまり出方やスタンスが似ていると面白味に欠ける気がする。

 では、前回の記事との重複は避け、最近活躍中のタレントをセレクトして、どれくらい似かよっているか検証したい。

 <女性編>

 1 ゆきぽよとベッキー

 ベッキーも数年前はバラエティに引っ張りだこで、売れっ子だった。特にモニタリングの「木部さん」はハマリ役だった。しかし川谷絵音とのスキャンダルが発覚し、文春砲が炸裂すると、まるで謹慎生活で表舞台から数年間、姿を消す羽目に陥った。いわゆる「干された」状況だった。最近、元巨人でイケメン選手だった片岡治大と結婚し、何事もなかったように芸能界復帰し、不死鳥の如く甦ったのは衆知のところだ。
 一方、ゆきぽよは本名が「木村有希」で、ハーフタレント。目の色素が薄く、濃いめのギャルメイクとカッ飛んだ言葉遣いで人気を得ている。互いの共通点は、とにかくうるさいほどの元気の良さとその存在感、強烈な個性だった。ゆきぽよもバイタリティがあって、荒い喋り方だが、「フワちゃん」と並んで存在感が半端ない。私は「ゆきぽよ」のギャル系の化粧をしない、すっぴん顔を知っているが、意外にも清楚な顔立ちで、そっちの路線で売った方がドラマなのの話もあったやに思う。
 ちなみに「ゆきぽよ」はO型でベッキーはAB型
YukipoyoBecky

 2 関水渚と西内まりや

 関水は「ホリプロスカウトキャラバン」で、ファイナリストに残ったことで注目され、ホリプロと契約を結んで、芸能界入り。「アクエリアス」のCMでデビューを果たし、その後、グラビアモデルとして活動。最近、女優業もこなすマルチタレントだ。彼女の顔立ちは西内まりやっぽい印象もあるし、上原多香子や仲里依紗のような雰囲気も持っている。「コンフィデンスマンJP」に抜擢された、もしかすると今年、もっとも注目株の女優かもしれない。
 西内まりやは3年ほど前まではTVに出ずっぱりで、その長身で細身のスタイルが持て囃され、ファッションモデルとしても同性を中心にカリスマ的で絶大な人気を誇った。たぶん、事務所トラブルか何かで、まったく表舞台から姿を消した。おそらく「干された」のだろう。まったくもったいない。学生時代は、バドミントンの選手として、県の代表として強化合宿に参加するほどの腕前を持つ強豪だった。それが恩師の期待をよそ眼に、芸能界入りした異色のタレントだった。しかし、誰もが羨む細くスラリと伸びた美脚とバランスの取れたスタイルを持ち、もちろん「東京ガールズコレクション」などにも出演したほどだった。

 関水渚はO型で西内まりやはA型、上原多香子はAB型、仲里依紗はB型

Skimizu2Nishiuchi
UeharaNakariisa

 3 阿部華也子と幡谷明里

 阿部華也子は早稲田大学を卒業した才女で、3年前から「めざましテレビ」のお天気お姉さんを務めている。その明るい陽気な性格と、色白で潤いたっぷりの肌とムチムチピチピチの体つきで大人気を得、全国お天気キャスター人気ランキングでも2年連続1位になっている。
 一方、幡谷明里は、全国の方は知らないが、我が福島県では有名な方。福島県天栄村出身の彼女は、学生時代からその美貌で名が知れた女性で、「ミス天栄」に選ばれただけでなく、進学した地元の国立大学である「福島大学」でも「ミスキャンパス」に選ばれたほど、その美しさは響き渡っていた。その後、地元のFTV(福島テレビ)に入社。郡山支社から夕方の情報を伝える「Catch!」に出演。また、土曜日には福島の本社から夕方のニュースを伝えるキャスターとして活動している。アナウンス技術も高く、かみまくりの我如古アナとは違う。でも2人は一緒に旅行に行くほど仲良しだ。ちなみに阿部華也子はB型で、幡谷アナは不明

AbekayakoHataya

 4 永作博美と井上清華

 永作博美は1990年代からテレビドラマや映画に数多く出演している女優さんで、男性ファンが多い。「八月の蝉」では他人の子(井上真央)を誘拐して逃亡し、自分の子供として育てる母親役を演じた。その演技力は折り紙付き。
 一方の井上清華はフジテレビの現役の若手女子アナ。まだ入社3年目だ。私は永作博美の実の子かと思ったほど似ていると思った。彼女は青山学院大学時代に、フジテレビではお約束の「ミスキャンパス」からの入社組。大学時代からその可愛さは群を抜いていた。最近フジテレビの凋落ぶりは著しいが、宮澤智アナ、久慈暁子アナ、そして井上アナと今や局アナの顔として活躍している。
 ちなみに永作博美と井上清華アナ、共にB型。

NagasakuInoue

 すっかり女子アナの雰囲気満載の女子大生の頃の井上アナのマル秘映像はコチラ

 こんな可愛い女子大生がいたらモテモテで、逆に言うとストーカー被害に遭いそうで怖い・・・。

 5 伊原六花と小芝風花

 伊原六花は2年前、荻野目洋子が歌って大ヒットした「ダンシングヒーロー」のリカヴァーで、衝撃のダンスパフォーマンス(バブリーダンス)と80年代のバブルメイク&ファッションで一世を風靡した大阪府立登美丘高等学校ダンス部でキャプテンを務めた。あの愛くるしい顔立ちとは裏腹に、数多くいる部員をまとめ上げた。現在はテレビやドラマなどにも出演し、女優業に力を入れている。
 一方の小芝風花は、小学生時代から将来を嘱望されたフィギュアスケーター。しかし、アイドル顔負けの可愛らしい顔立ちと、スタイルの良さから、リンクでは大声援。選手としても一流だった。アイスダンスでは、2011年10月の第15回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会で、この年から設けられたノービスダンスに渡邊純也とペアを組んで出場し、優勝した経歴を持つ。
 姉が、オーディション雑誌を買ってきて『イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011』に応募したことから。 まさか受かることはないだろうと、応募書類に規定に合わない競技会用の小さな証明写真を貼り付けて軽い気持ちで応募したが、2011年11月の全国大会でグランプリに選ばれ、翌春のイオンのCMへの出演を果たす事となる。翌年には15歳で女優デビューするなど、慌ただしい芸能界入りから、初めは「スケートしながら出来るかな?」と両立の可能性も考えたのだが、フィギュアは週6回の練習が欠かせないものであり、オーディションも全国3万5390人の中から選んでもらったものでもあり、どちらも甘いものではないので悩んだ末にスケートを辞める事にしたという
 映画「魔女の宅急便」の実写版で主役を務め、2015年朝ドラ「あさが来た」ではヒロインの娘役を演じ切った。オリンピック出場も夢ではなかったアスリート出身のタレントという点では、西内まりやとかぶる部分がある。
 二人とも大阪出身でA型という共通点がある。

IhararokkaKoshibahuka

 他にも「高橋ひかる」と「唐田えりか」、「ゆりあんレトリーバー」と「山田花子」、「井上あさひ」と「金子恵美」と「長谷川朋加」(ともにO型)などもイメージは重なる。

InoueasahiKaneko

 他にも芦田愛菜とおのののかと福田萌(3人ともA型)は似ている。

 <男性編> 画像はできるだけ割愛させていただきます。

 6 吉沢亮と岡田准一

 これは私の勝手なイメージだ。誰が見てもそっくりという訳ではない。共にB型で、男っぽさをぷんぷん匂わす雰囲気を備えている。もちろん、男前で、女性ファンから支持をとりつける魅力はピカイチ。やはりともにB型。プレイボーイな印象は否定できない。吉沢のカニ好きは筋金入りだ。

 7 森山未来と柄本時生

 どちらも個性派俳優という点で被る。主役というよりかは名バイプレーヤー路線で、主役を引き立てる立ち位置のような気がする。しかし、実力があって、玄人好みだろう。柄本は名優にして名エンターテイナーの柄本明の息子で、最近、女優の入来茉里と結婚した。
 ちなみに森山未来はAB型で柄本時生はB型。父親の柄本明もB型。個性派なのも納得。

 8 玉木宏と藤木直人

 この二人はベテランの域に達しつつある名俳優。玉木の出世作は「のだめカンタービレ」。妻はパン大好物な女優の木南晴夏。
藤木は「高校教師」の熱演で、その甘いルックスで人気者に。もともと早稲田大学卒業の秀才で、ミュージシャンとしてもCDデビューを果たすマルチな活躍をしている。毎週土曜日のTOKYO-FMで放送している「TOYOTAアスリートビート」で長年、番組メインパーソナリティ―を担当している。両者ともに誠実そうな人柄をウリにしている。やはりそれはA型路線。

 9 玉山鉄二と長瀬智也

 両者ともに男臭さ満載。黒々とした短髪がトレードマークで、瓶つけ油でギトギト脂ぎっている印象。体型は細身の長身で、バイタリティーに溢れている。
 両者共にO型。

TamayamaNagase

 
 私は結構、血液型が同じ人は、似た印象を持ちやすい。本日取り上げた方も、同じ血液型の方が多い。血液型に関しては否定的な見方をする人も多いが、私ははっきり分かれると思う。特に芸能人やスポーツアスリートはその特徴が顕著だ。B型は楽天的で、気の赴くままに凝り性なまでにストイックに突っ走るタイプでプレッシャーを撥ね飛ばすタイプ。細身でイケメンが多く、モテ男が多い。
 A型は真面目で勤勉。そして神経質なタイプが多く、スポーツアスリートはプレッシャーに弱く、怪我も多い。
 O型は動体視力に優れ、陸上短距離や球技に滅法強い。特にサッカー選手はO型だらけ。井原、中山、ラモス、中田英、城、中村俊、小笠原、稲本、小野、岡崎、長谷部、内田、長友、香川、川島などほとんどO型で占めていた。A型はカズ、川口、大久保、松田くらいしかいない。ちなみに冷静沈着なAB型は、本田圭佑、名波浩、楢崎、遠藤保仁がいる。いずれも司令塔役だ。
 また野球でもO型はパワーヒッターだったりエース級が多い。打者では王貞治、張本勲、落合博満、松井秀喜、松井稼頭央らがそう。投手では堀内恒夫、江川卓、村田兆治、佐々木主浩、工藤公康、山田久志。松坂大輔、佐々木朗希など。

 B型は自由スタイルで他者の束縛を嫌うマイペースタイプ。誰が何を言おうが己のスタイルを崩さない。
 長嶋茂雄、野村克也、金田正一、福本豊、野茂英雄、イチロー、大谷翔平、菊池雄星など唯一無二のプレースタイルで、若くして才能を発揮し、一時代を築くタイプだ。

 本日お送りした記事は、私が独断と偏見で「イメージが重なる」と認識しているタレントだ。あながち血液型との関係も多少なりとも関係性があるのは間違いないところだ。やはりO型女性は色白で丸顔で小顔が多いとか、B型はムチムチな体型だったり、A型女性はプライドが高かったり、AB型は小悪魔的な魅力があり、事務や秘書的な仕事をやらせればそつがないとか、そういう印象だ。
 まぁ賛否はいろいろあるでしょうが、あまり目くじらを立てず、そういう傾向があるくらいに受け止めていただけたら幸いです。

 

2020年8月 4日 (火)

実験検証的CM

 当ブログでは、これまで何度も昔のCMに関する記事を書いて来た。特に発想が豊かだったバブル時期には、ユニークなアイデアや傑作作品が多かった。今振り返ると、よくぞこんな商品やCMを世に送ったと笑いを誘うようなものや、画期的で売れに売れた商品もあった。要はアイディア性に優れ、オリジナリティを追求した結果が、このようなCM宣伝になったと理解できる。本日は昔のことで申し訳ないが、実験を行った上で、その製品や商品の秀逸した点を検証したCM作品を取り上げたいと思います。

「モービル1」

 「-40℃の世界ではバナナで釘が打てます。」「凍った薔薇もほらこの通り。」実はこれ、今から43年前の1977年の「モービル1」というオイルのCM。最初に見た時は結構衝撃的だった。リンクするのは同じCMだが、1980年に放送されたもの。1977年には家庭用VTRは普及していなかった。

「アロンアルファ」

 何でも瞬間的にピタッとくっつくという前振りで商品紹介された。柱にアロンアルファを塗り、ウィリーで現れたオフロードバイクの前輪が当たった瞬間にタイヤがくっついてびくともしない。これもかなりの衝撃だった。

「ゾウが踏んでも壊れないアーム筆入れ」

 このCMは50代以上の方じゃないと見たことがない。昭和40年代に頻繁に流されていた。当時、筆入れも進化し、鉛筆削り内蔵とか、いくつも扉があって、定規や鉛筆、シャープペン、消しゴムなどをきれいに収納できる機能があったり、キャラクターデザインもこの頃登場して人気があった。特に、「アーム筆入れ」は「頑健さ」や「丈夫で長持ち」に特化した商品で、そのため、何トンもありそうな巨大象に踏まれてもびくともしない点をPRするものだった。クッション性に優れ、橋の上から落としても壊れないことを実験検証した。メーカーはサンスター。

「ナショナルハイトップ」

 高層ビルの屋上まで消防車の梯子を伸ばしたセットを組み、それを乾電池式のロボットが登り切れるかを検証したCM。これがヤラセではなく事実なら、アルカリでもない乾電池の寿命が長いことを証明するのは打ってつけの企画CMだと思う。1983年の作品。

 視聴者が思わず「頑張れ!」とブラウン管TVに向かって叫んだCMだった。

 水泳編はコチラ→ https://www.youtube.com/watch?v=R1SSukUCraI

「パナソニックエボルタチャレンジ」

 おもちゃの人形が崖に吊るされたロープを登る。高校生が乾電池でローカル電車を動かす。このCMは工業系の高校生たちのチャレンジだから価値があった。

①フィヨルドの1,000mもの岸壁をエボルタパワーだけでよじ登れるか?(2017年)

②高校生による乾電池で電車を動かす(2014年)

 2014年11月2日、秋田県大館市の旧小坂鉄道で行われた<廃線1日復活チャレンジ>当日の様子です。子どもたちと、たくさんの人の思いを乗せて走るエボルタ号が、皆で整備をした約8.5Kmの線路を走破する姿をご覧ください。1トンもある小型電車を8.5km走行させた。

 なんとも夢に溢れたチャレンジで、これが成功を見た時の喜びはひとしおだろう。一見、無謀とも思えることにチャレンジし、それがうまく行った時の喜びは計り知れない。たぶん「やればできるんだ」ということを参加者は味わったことだろう。エジソンもいろいろなチャレンジと失敗の連続の中から発明を生み出したに違いない。こうしたチャレンジは決して無にはならないことを証明してくれている気がする。  

 

2020年8月 3日 (月)

世界各国に対する私のイメージ

 世界には196か国があると言う。これは日本政府が公式に国家として認めた数で、国際連合加盟国は193か国となっている。それぞれの国家及び国民は自国への愛国心や忠誠を誓う。そして日本では宗教心が希薄だが、外国のそれは想像もつかないほど強く、それを生きる糧にしている部分がある。

 だが、日本が一体となるのはスポーツの国際試合の時くらいで、元から島国の日本では、外国文化の流入に乏しく、自国の文化と外国文化を比較する機会がなかった。ゆえに、いかに自分たちの歴史や文化、教養が優れているかを検証することすらなかった。だから愛国心も薄いように思えてならない。それが証拠に、7月末の4連休、私は実家から自宅まで車で移動する際、神明通りから奥羽大の下道を経由し、富田中学校の坂を上って八山田近辺に戻った。その日は「スポーツの日」だったのだが、通りかかった民家で玄関先に「日章旗(日の丸)」を掲揚している家はたったの2軒しかなかった。昭和の時代、祝日に日の丸を掲げることなど当たり前の光景だった。それが今や市民の2%もいない気がする。下手に日の丸を出すと、愛国党のように異質な目で見られるというのか?あるいは右寄りの政治思想を持つ者と見られるのが嫌なのか?ほかにも日本人が伝統文化を敬遠する節が幾つも見られる。

 例えば正月。「1年の計は元旦にあり」と言われるほど、この日は日本人にとって「事始め」の重要な日。私が小学生の頃は、どの家庭でも餅やお雑煮、お節料理を食べ、双六遊び、羽根つき、独楽回し、凧揚げ、書初め、福笑いなどをして遊んだものだ。当然、玄関先には日の丸としめ縄、そして裕福な家庭では玄関に門松まで飾ったものだ。それらが近年はてんで見られない。日本人の生活が欧米化してしまい、日本古来の伝統文化や風習がそぎ落とされていく印象を強く持ったことは言うまでもない。
 では本題だが、私が独断と偏見でイメージするその国の特徴を列挙したい。
 

 アメリカ 同盟国 安保 世界の警察 軍事大国  NASA 荒野 ロッキー山脈 キリスト教 ゴールドラッシュ 西部劇 インディアン
      ハリウッド タイムズスクエア 摩天楼 SFケーブルカー ラスベガス カジノ 自由の女神 国際連合本部 空母 オーガスタ
 ロシア プーチン シベリア 永久凍土 ペレストロイカ ソ連崩壊 KGB ボルシチ ウォッカ タイガ 北方領土 ミグ 赤の広場
 イギリス BBC ウィンブルドン ビートルズ GMT ロンドンバス 英国紳士 ステッキと帽子 リバプール エリザベス女王 ダイアナ
      霧の都 ロンドンブリッジ バッキンガム宮殿 
 フランス ワイン ルーブル美術館 ヴェルサイユ 凱旋門 エッフェル塔 モンサンミッシェル ナポレオン 芸術の都  
 ドイツ ワイン シャウエッセンソーセージ ビール ナチス ヒトラー ベルリンの壁 ブンデスリーグ クラッシック作曲家
 イタリア 古代遺跡 世界遺産 コロッセオ 真実の口 トレビの泉 ピサの斜塔 マフィア セリエA ミラノ ファッション
 スペイン フラメンコ 灼熱 サグラダファミリア アントニオガウディ タンゴ 闘牛 コロンブス 
 オランダ 風車 チューリップ畑 国際司法裁判所
 カナダ 森と湖 五大湖 トロントタワー 冬季五輪 コマネチ 大自然 グリスリー ブッチャー
 オーストラリア 南半球 鮫 観光立国 捕鯨反対 
 ニュージーランド 羊毛 語学留学のメッカ
 中国 GDP2位 責任逃れ 横暴 偽物 盗作 自惚れ 太極拳 チャイナドレス 故宮 西安 孔子 兵ばいよう 万里の長城 残留孤児
    習近平 抗日ドラマ 天安門事件 香港騒動 長江 揚子江 三峡ダム パクリ
 韓国 恨(ハン) 反日 批判 いちゃもん 被害妄想 攻撃性 火病 欺瞞 ネット中傷 枕営業 キムチ KARA 美容整形 アカスリ
    いちゃもん 嘘の上塗り 竹島不法占拠 事実歪曲
 北朝鮮 威嚇 虚勢 瀬戸際外交 ミサイル 拉致 金一族 脱北
 台湾 親日 友好 九扮 桃園 夜市 バイク 点燈上げ
 タイ 仏教 仏像石像 プーケット サイクルタクシー チェンマイ タイ式マッサージ 水上マーケット タイカレー ムエタイ
    トムヤムクン
 シンガポール 裕福 安全 観光大国 マーライオン マリーナサンズベイ
 ベトナム アオザイ トムヤンクン バイク ダナン ランタン 蓮
 インドネシア ボルボドゥール ラタン ジャワ島 ジャワカレー ジャングル 高速鉄道
 カンボジア アンコールワット 地雷 アンコールトム プレアヴィヘア寺院(天空の寺院) クメール王朝
 スイス アルプス山脈 マッターホルン 永世中立国 銀行 チーズ ワイン トロッコ 草原 チョコレート ユングフラウヨッホ

 ギリシャ アクアポリス パルテノン神殿 ソクラテス 哲学者 
 ポーランド ワルシャワ アウシュビッツ強制収容所 親日国 ショパン キューリー夫人 ヴァヴェル城 モカシン コペルニクス 
 ペルー 遺跡の宝庫 アキラ フジモリ大統領 コンドルは飛んでいく
 ベネズエラ 犯罪国 殺人 黒人 治安悪
 メキシコ インカ帝国 国境封鎖 難民 テキーラ
 ブラジル 犯罪大国 巨大キリスト像 カズ 猪木 プランテーション ジャングル マイアミの奇跡 ペレ アイルトン・セナ コーヒー
      リオのカーニバル サッカー王国 
 アルゼンチン マラドーナ フォークランド紛争 タンゴ サッカー メッシ アサード イグアス パタゴニア 肉料理 ワイン
 南アフリカ ネルソンマンデラ・ラグビー(スプリングボクス)暴動
 エジプト 古代遺跡(ピラミッド・ツタンカーメン・スフィンクス・王家の谷)・ナイル川 
 ケニア サバンナ マラソン ブッシュマン マサイ族
 UAE 原油大国 金持ち 王子 ペルシャ絨毯 王族
 サウジアラビア 石油大国 湾岸戦争  
 イラン 石油大国 OPEC ホメイニ師
 イラク イラク戦争 サダムフセイン ドーハの悲劇
 インド 象 曼荼羅 満員電車 性犯罪 B型 カレー 嘘つかない ナマステ 核 虎 タイガージェットシン
 フィリピン アキノ バナナ セブ島 コレラ テロによる治安悪化 貧富の差 ドゥテルテ 麻薬 ルソン島 マルコス
 デンマーク 酪農 王室 スモーブロー アンデルセン デニッシュ フレスケスタイ 
 フィンランド 王朝貴族 オーロラ ニッカネン アホネン ジャンプ王国
 スゥェーデン 白夜 スカンジナビア
 ノルウェー リレハンメル ノーベル賞 フィヨルド
 オーストリア ウィーン少年少女合唱団 音楽の都 第一次世界大戦の発端となった皇太子暗殺事件
 モンゴル 遊牧民 蒙古 朝青龍 白鵬 モンゴル相撲 チンギスハン

 ブルガリア ヨーグルト バラの谷 リラの僧院 琴欧州 ローズウォーター バラ祭り ストイチコフ 碧山

 トルコ 親日 オスマン帝国 トルコ風呂 トルコライス トルコ行進曲 ケバブ カッパドキア イスラム教 絨毯 ブルーモスク エルトゥールル号難破

 さて、僅か43か国を見てみたが、かなり私的な独断と偏見で勝手なイメージで書き綴ったが、あながち当たらずも遠からずだろう。これまでは仕事が多忙でさほど海外に行けなかった。まして今年のようなコロナ騒ぎが全世界に蔓延してはなおさらだ。おそらく3年は海外に出向くのは自殺行為だ。特に私がこの7月に受けた胆のう摘出手術で、相当免疫力が低下している。もしこのような体調でコロナ感染すれば、岡江久美子さんがそうであったように、それは死に等しい。だから今年は是が非でも自重しなけれならない。そのさや当てではないが、行きたくても行けないジレンマから、このような記事を掲載してしまった。

2020年8月 2日 (日)

退職したら旅行で訪れたい場所

 私は日本人として生を受けたからには死ぬまでに日本全国津々浦々、隈なく旅して歩きたいと考えている。鉄道旅行も良し。車での長距離移動もまた良し。
北海道だったら、またバイクを駆ってみたいという密やかな野望もある。では優先順位はどうなるか。私的なことながら、トップ10を挙げたい。なおこれは自身の備忘録を兼ねて掲載するものである。

 <北海道編>

 1位 日高サラブレッドロード→襟裳岬→黄金道路→幸福駅→帯広→糠平湖(タウシュベツ橋梁)
 2位 苫前三毛別・天文台・利尻島・礼文島
 3位 知床峠カムイワッカ湯の滝→美幌峠→摩周湖→屈斜路湖→開陽台→温根沼(トドワラ)→落石・根室→納沙布岬・霧多布湿原(再訪) 
 4位 富良野・美幌・青池・天人峡羽衣の滝(再訪)
 5位 積丹半島(再訪)

 私にとって北海道は第二の故郷である。2年間、当地に住み、その後も5~6回はバイク、電車(2回)、飛行機&レンタカー(2回)などで再訪している大好きな地だ。でも離島は行ったことが無いので、一度は訪れてみたい。天売、焼尻、礼文、利尻はやはり足を踏み入れてみたい場所だ。また違う世界が広がっているに違いないからだ。

 <北海道以外>

 1位 倉敷・姫路城(同窓会へようこそ~遅すぎた夏の帰郷~のロケ地)
 2位 南・西九州(鹿児島・長崎・端島・五島列島釣り)
 3位 島根(出雲大社・境港・宍道湖)・鳥取(砂丘)
 4位 愛媛(東京ラブストーリーロケ地・道後温泉)・高知(桂浜・室戸岬・足摺岬)
 5位 松本(白線流しロケ地巡り・松本城)
 6位 奈良(高校時代に修学旅行で行った寺社に再訪)
 7位 京都(幕末の歴史舞台を歴訪)寺田屋・近江屋・本能寺跡・蛤御門・新選組詰所
 8位 岐阜~愛知(日本ライン下り・犬山城・明治村・名古屋城・熱田神宮)
 9位 伊勢志摩(伊勢神宮・安土城・牡蠣など)
 10位 沖縄群島(宮古島・石垣島・波照間島など)

 やはり映画やドラマのロケ地になった場所(聖地)を巡礼したいという気持ちが強い。尾道を再訪してみたい気持ちがある。映画監督の大林宣彦さんが亡くなり、尾道三部作やNHKの「てっぱん」のロケ地になったことで、震災の夏、高速道路無料を利用して車で往復したが、あの風光明媚な景色を満喫できた。念願だった砂肝を入れた「尾道風お好み焼き」も食することが出来た。旅の醍醐味はやはり見慣れない風景との出逢いとやっぱりご当地グルメだろう。

 さて、今からこのような計画を立てても果たして実現できるかは不明だが、退職後の楽しみを考えておけば、あと5年の現役生活もより充実し、名残惜しいものになりそうな気がする。歳をとるのは誰も嫌なものだ。おそらく健康で、不自由なく体が動けるのも70歳くらいまでかもしれない。だから、退職後の10年を大事にしたいのだ。私の父親は70歳で急逝した。少なくても親父よりは健康を第一に考えた生活を送っているため、親父の歳よりも長生きできそうだ。
 だから余計に、退職後の10年はとても気になる。70歳を越えてくると、足腰が弱くなったり、階段の上り下りも息が上がって大変になるだろう。よって、体が動くうちに日本中を旅して歩きたいのだ。
 私は学生の頃から、ひとり旅が好きだった。話し相手がいなくて寂しく感じた一幕もあったが、やはり誰かに振り回されることなく、自由気ままに行きたい場所に死を運び、食べたいものを食べる。誰かに自分の行動を束縛されることなく、ふらっと立ち寄りたい性格なのだ。

 最後に、もし外国だったらどこに行くかトップ10を挙げたい。

 1位 イタリア(トレビの泉・真実の口・コロッセオ)
 2位 スペイン(サグラダファミリア)
 3位 メキシコ(インカ帝国)
 4位 ペルー(ナスカ地上絵・イースター島・マチュピチュ)
 5位 ハワイ   
   6位 フランス(モンサンミッシェル・ノートルダム寺院・凱旋門・エッフェル塔・ルーブル美術館) 
 7位 カリフォルニア(MLB観戦・本場ディズニー・ローズパレード) 
 8位 カンボジア(アンコールワット)
 9位 ニューカレドニア
 10位 エジプト(ピラミッド・王家の谷・ルクソール・スフィンクス)

 やはり外国は治安が良く、疫病のない安全な場所を選びたい。もちろん世界遺産は見逃せない。観光客でごった返したり、今はコロナ禍で旅行に行けないが、いずれ毎日サンデーとなった暁には、ぜひ心行くまで旅情を満喫したいものだ。

 さて、退職後の無収入、毎日サンデーを想うとどうしたらいいのか「新ライフスタイル」を模索しなければならない。
去年の7月には、私の第二の故郷であり、息子が暮らす「北海道」を旅した。
 今年は「新型コロナウイルス」とまさかの入院・手術という予期せぬ出来事で、旅行は我慢の年回りとなった。どれもまさかだが、一番のショックは「2020東京オリンピック・パラリンピック」が1年延期になったことだ。本当だったら、スポーツで大盛り上がりになる年だった。残念ながら、コロナの猛威は留まるところは知らず、私は来年も開催が見送りとなり、東京五輪は注視となり、幻と化してしまうと見ている。いくら強行開催すると言い張っても、いちゃもんファイターの韓国が真っ先にボイコットを表明し、それに呼応し、赤化同盟国がこぞって参加を見送り、日本の鼻を開かそうと画策するであろう。当然、世界一の感染国のアメリカやイタリアなど欧州諸国も不参加を表明。日本だけがスタジアム建設を含めた開催費用を自腹で切るなどして財政危機に陥ることは必至。日本だけが貧乏くじを引かされ、開催決定のあの頃の熱狂ぶりは肩透かし、そしてぬか喜びで終わってしまいそうだ。
 私は大陸思想そのままで、絶対に自分の非を認めず、他人に罪を擦り付ける概念しか持たない中国がすべて仕組んだ画策だと見ている。領土問題や過去の戦争責任など、日本を敵視している中国が、アメリカの番犬とだけしか見ていない日本に一泡吹かそうと、コロナウイルスを作りだし、それをばら撒いた張本人だと考えている。

 いずれにせよ、中国や韓国には退職後を含めて絶対に足を踏み入れたくない国であることは間違いない。
 

2020年8月 1日 (土)

8月生まれの有名人一覧(自分の誕生日と同じ有名人を探せ!) 

 1 田村正和、つのだ☆ひろ、尾上菊之助、黒川智花、富永愛、米倉涼子、工藤阿須加
 2 友近
 3 安住紳一郎、伊藤英明、黒鉄ヒロシ、藤田朋子、ブルゾンちえみ、新渡戸稲造
 4 加藤清史郎、福田麻由子、美保純、樹木希林、沢田知可子、檀れい、佐々木健介、吉田松陰
 5 柴咲コウ、藤吉久美子、マイケル富岡、森口瑤子・モーパッサン
 6 窪田正孝、堺正章、笑福亭松之介、古田敦也、ほっしゃん。、丸岡いずみ、三遊亭好楽、奥菜恵、夏目三久、さかなクン、フレミング
 7 五十嵐隼士、植木安里紗、司馬遼太郎
 8 天海祐希、白石美帆、田中要次、東野幸治、前田美波里、猫ひろし
 9 木南晴夏、佐藤蛾次郎、黒柳徹子、石橋蓮司、池上彰
10 筧利夫、角野卓造、速水もこみち、遊井亮子、北澤豪、大久保利通
11 喜多嶋舞、小林亜星、小林綾子、中尾彬、チュートリアル福田、松村邦洋、岸恵子
12 東幹久、陣内孝則、デビッット伊東、吉岡秀隆、武田久美子、松岡充、貴乃花
13 伊藤みどり、樫山文枝、佐野浅夫、篠原涼子、高橋ジョージ、杉村太蔵、宮澤佐江
14 浅利陽介、阿部佑二、杉良太郎、桂歌丸、鈴木保奈美
15 秋山竜次、麻生祐未、宇梶剛志、大橋未歩、岡田将生、目黒祐樹、サンプラザ中野、ナポレオン
16 大沢あかね、小木博明、西田ひかる、ダルビッシュ有、ざわちん
17 蒼井優、赤井英和、戸田恵梨香、華原朋美
18 水道橋博士、中居正広、名取裕子、鳴海璃子、柴田恭兵、吉川晃司、清原和博、藤井流星、最澄、伊藤左千夫
19 長谷川真弓、ふかわりょう、前川清、八名信夫、風間トオル、ディーンフジオカ、木村沙織、シャネル
20 アグネスチャン、梅宮アンナ、勝地涼、司葉子、桐島かれん、森山未來、白石麻衣、高杉晋作
21 稲川淳二、関根勤、西村和彦、野口健、萩原聖人、菅原洋一、高樹沙耶
22 大和田美帆、菅野美穂、北川景子、斎藤工、羽野晶紀、平山みき、みのもんた、佐野量子、岡田有希子
23 AKIRA、岡江久美子、高橋ひとみ、益岡徹、山咲トオル、山田隆夫
24 スギちゃん、土井杏南、田中道子、吉田麻也、三浦大知、滝廉太郎
25 きたろう、三井ゆり、岡田武史、榎本武揚
26 伊藤友里、中島知子、826aska
27 木村理恵、剛力彩芽、藤竜也、手島優、宮沢賢治、マザーテレサ
28 伊吹剛、木戸真亜子、香西かおり、宮川花子、ゲーテ
29 浜辺美波、八代亜紀、YOU、ペヨンジュン
30 小谷実可子、神野美伽、NAOTO、野川由美子、松本潤、井上陽水、内藤大助、歌広場淳
31 別所哲也、水森かおり、青木功、アニマル浜口、田代まさし、杏里、中村橋之助、野茂英雄

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »