2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« お蔵入り記事アットランダム公開③ | トップページ | NPBの一軍監督になれなかった一流プレイヤーたち »

2020年7月19日 (日)

再起不能の芸能人?!

  芸能界という独特な世界では、麻薬所持や使用を繰り返しても、またすぐに復帰出来てしまう。田代まさしや清水健太郎など、懲りない面々がいかに多いことか。芸能界ほどコンプライアンスが緩い世界はなく、一定期間謹慎して、熱りが冷めれば簡単に復帰を許してしまう。だから再犯を繰り返す事例が何と多かったことか。 しかし、最近はSNSによる誹謗中傷が凄まじく、世間がそう容易に復帰を許さなくなって来た。  

 では、甘過ぎ体質の芸能界においても、復帰が難しそうで、そのまま引退に追い込まれそうな方たちをリストアップしてみた。

山口達也
謹慎理由 未成年女性への飲酒強要準強制猥褻
復帰が難しい理由

ジャニーズ事務所解雇 信用失墜 ファンへの裏切り行為 血液型O    

渡部 建
謹慎理由 複数の女性と不倫 淫らな行為
復帰が難しい理由 
幻滅 佐々木希という誰もが羨む美人妻がいながら不貞行為 周囲に謝罪させ、自らは雲隠れ

血液型O

木下優樹菜
謹慎理由
タピオカ店に対してSNSへの不用意な書き込み
復帰が難しい理由

不貞スキャンダル隠しのために自ら身を引いた。血液型A

新井浩文
謹慎理由 派遣型性風俗店の女性への準強姦罪
復帰が難しい理由
 逮捕起訴され、信用失墜 在日コリアン

血液型A

押尾 学
謹慎理由 合成麻薬使用で、同伴の女性が死亡
復帰が難しい理由
 美人女優矢田亜希子と離婚

血液型A

高畑裕太
謹慎理由 派遣型性風俗店の女性への準強姦罪
復帰が難しい理由

逮捕起訴され、信用失墜 しかし、母親の力?で芸能活動再開した。血液型A

清水富美加
謹慎理由 幸福の科学の幹部・千眼美子として出家
復帰が難しい理由

芸能事務所といえども宗教法人絡みのトラブルは避けたい。血液型A

高橋祐也
謹慎理由
麻薬所持、使用で何度も逮捕 有罪
復帰が難しい理由

反省出来ず、再犯を繰り返す懲りない 母親の三田佳子でもかばいきれない。


小出恵介

謹慎理由 未成年との飲酒、女性への暴行
復帰が難しい理由
酒を飲むと性格が激変する酒癖の悪さ 血液型A 


近々本格復帰しそうな芸能人 

徳井義美(税金の申告漏れ) A型 

宮迫博之(反社会勢力への闇営業) B型  

 なぜか不祥事を背負い込むのはA型に多い。一見、誠実そうに見えて責任感が強い印象を受けるが、酒を呑んでストレスを発散したり、ハメを外したがる人が多い。 真面目で売っていた方のイメージが崩れた時の世間の風当たりは強い。裏オモテの顔を見てファンの失望を買うと、なかなか信用を取り戻せない。

 

« お蔵入り記事アットランダム公開③ | トップページ | NPBの一軍監督になれなかった一流プレイヤーたち »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

詐欺をやった人や殺人・傷害致死をやった人は芸能界復帰は無理でしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お蔵入り記事アットランダム公開③ | トップページ | NPBの一軍監督になれなかった一流プレイヤーたち »