2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« O型は浮き沈みの激しい人生?! | トップページ | 2020年の今描く30年後の未来予想図 »

2020年6月 4日 (木)

悲しい時に笑い飛ばしてくれる動画

 新型コロナウイルスが猛威を奮う中、我々はGW中も自宅に引きこもり、このコロナ嵐が過ぎ去るのをじっと耐え忍んでいた。STAYHOMEもここまで長引くと、いろいろな面で支障をきたすし、ストレスが溜まり放題だ。
 特に仕事がしたくても出来ないジレンマや四六時中自宅に閉じこもっていてもあまり良いことはない。私などはゲームをやらないので、専ら動画サイトばかりを観ながらネタ探しに没頭して一日を過ごしてしまう。そんな中、そんなモヤモヤを吹き飛ばしてくれるような面白動画を見つけたので紹介します。

 1 コロナ皆無県「怒涛の岩手PR動画」

 全国47都道府県で唯一感染者を出さなかった岩手県。県では日本一の面積を誇る広大な岩手にあって、どうしてここだけが無感染県だったのか疑問は残るが、この動画には勢いと知られざる観光名所が描かれ、つい訪ねたくなってしまう。

 2 腹筋崩壊 吹いたら負け おもしろ看板!おもしろ標識!総集編!!

 これはフィクションではなく、実在しているから笑える。私は旅行好きだが、バイクや車で運転中にこうした面白標識をあまり目にしたことが無い。

 3【吹いたら負け】日本にあるハイセンスで面白すぎる看板100選!→ジワジワと笑いが来る動画

 4 【吹いたら負け!】 思わずツッコミたくなる おもしろ看板・貼り紙集 Vol.1 【暇つぶし】

 看板は自作したものが多いので、これらは狙って製作したと受け取れる。いろいろな発想があって愉快だ。ユーモアの感覚に溢れていないとこうは作れない。道路標識で「止まれ」とか「スピード落とせ」などの命令口調は反発したくなるが、おもしろ看板だと、つい何だろう?と思って注意をひく。看板標識は読まれなければ意味がない。こうした看板は注視する効果は抜群だ。

5 NHKの対局直前にかつらを取る棋士 

 佐藤伸哉騎手はかつら脱着を持ちネタにしている。かつらとわかっていても大爆笑。フジテレビの生放送のニュース番組でコメンテーターとして出演した時も、おもむろにかつらを外し、局アナや共演者たちを唖然とさせた。いきなりかつらをとる行為は、最初びっくりして戸惑うが、その後、笑いを誘う。高橋克実の「王手ズラとり」というコメントも神がかっている。

 それにしても昔は棋士と言えば、大山名人や中原名人などお堅い印象だったが、若手とはいえ、時代は変わったものだ。昔を知る人は、どうみても違和感があっておふざけとしか思えない。

6 ものまね番組で共演者を転げ笑いさせた明石家さんま 

 堺正章の大ヒット曲「さらば恋人」。これを若かりし頃の明石家さんまが熱唱!・・・するはずだった。
 ダミ声&かすれ声のさんまさんだが、のっけからここまで音程を外しまくると気持ちがいい。番組MCやゲストのコケっぷりが気持ちいい。あそこまでなだれ込むか?それくらいインパクトが大きいさんまの出だしだった。ものまね番組だから良かったが、通常ならカットされてしまう場面だ。やっぱり「お笑い怪獣」だ。狙ってなくても皆を大爆笑させてしまう。

7【シンクロムービー】8時だョ!全員集合 × インド映画 (ドリフ)  

 私がこの動画を初めて見たのは今年1月。まさかその時には新型コロナウイルスで志村けんさんが亡くなるとは思いもしなかった。今は、感慨深くこの動画を見てしまい、とても笑えなくなってしまった。

 さて、ようやく新型コロナウイルスが下火になり、緊急事態宣言が解除されたが、この一連の騒動のツケはあまりにも大きかった。まず、「東京オリンピック・パラリンピック」が開催延期。そして高校生の祭典である「インターハイ」、「全国高校野球大会」が中止。中学生も「全中」が中止になるなど、中国発のウイルスは世界中に多くの影響と被害を与えた。可哀想なのは中3、高3の生徒だ。なんとか救済措置を施して欲しい。

 さて、今日は何かと暗いニュースを吹き飛ばしたくてこのような映像をピックアップしてみたが、少しでも明るさを取り戻せるきっかけになれば幸いです。来年こそは笑ってGWを迎え、そして各種スポーツイベントで盛り上がる年になってほしいと願う。

 

« O型は浮き沈みの激しい人生?! | トップページ | 2020年の今描く30年後の未来予想図 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« O型は浮き沈みの激しい人生?! | トップページ | 2020年の今描く30年後の未来予想図 »