2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 6月生まれの有名人一覧(自分の誕生日と同じ有名人を探せ!)  | トップページ | O型は浮き沈みの激しい人生?! »

2020年6月 2日 (火)

福島県自慢

 福島県は私の故郷でもあり、現在の居住地でもある。大学の4年間を除き、あしかけ51年間も住んでいる。郡山市には46年間ではあるが、それほど長く住んでいるからには郷里に愛着がないはずがない。
 今世紀以降、我が福島県は首都機能移転がお釈迦になったり、東日本大震災時の東京電力の原発事故などで、悲惨な目に遭った。昨年も台風19号の襲来で、多大な被害を受けた。そして今年はオリンピックイヤーで、国内中がお祭りムードで大盛り上がりをみせるはずだったのに、予期せぬ流行り病によって延期を余儀なくされた。
 しかも全国一斉の「緊急事態宣言」発令に伴う営業自粛要請によって、経済は停滞し、倒産する企業や店舗が増加し、同時に失業者も多くなった。地元でもハローワークは長蛇の列だし、仕事にあぶれる方々も多く発生し、また空き巣や窃盗などの犯罪も急増した。我慢強い日本人でも、こうも厳しい生活が続くと、ストレスは溜まる一方だし、出口の見えないウイルスとの闘いは、いったいいつまで続くのか、不安ばかりが募る。

 ところで、心配性であれこれ不安材料を掻き立てがちな性分の私は、これまで当ブログで、福島県や郡山市の怖い話や良くないことばかりを話題にしてきたが、私ほど「郷土愛」があることを証明しなければ、単なるクレーマーで終わってしまうと考え、今日は一転して「福島のいいところ」や「好きなところ」をアピールしたい。

 1 自然の宝庫

 阿武隈山地、奥羽山脈など自然が豊かな土地柄。安達太良山の紅葉、活火山の磐梯山や吾妻山(一切経山)など風光明媚なロケーションは必見。特に「磐梯吾妻スカイライン」からの眺望は抜群だ。秋は紅葉シーズンで、「つばくろ谷」からのカラフルな紅葉は絶景。個人的には小野町の千本桜と裏磐梯五色沼、そして南会津の大内宿の旅情、さらには布引高原から見下ろす猪苗代湖と磐梯山のコラボレーションが最高だ。御承知の通り、福島県は全国で北海道、岩手県に次いで三番目の面積を誇る。しかも東西に長い。北東の新地町から南西の奥只見までは優に200kmを超える。 

 2 食文化に長けている(米や果物がおいしい)

 会津地方・・こづゆ・みそかつ・味噌田楽・喜多方ラーメン・熱塩の山塩・岩魚の塩焼き・会津地鶏・高遠そば・てんぷら饅頭・あわ饅頭・地酒・会津天神さま・高田梅
 浜通り・・・相馬いちご狩り・川俣軍鶏・浪江焼きそば・請戸鮭・じゃんがら・ジャージー牛

 中通り・・・円盤餃子・桃・薄皮饅頭・ままどおる・ゆべし・黒糖饅頭・酪王カフェオレ・白河ラーメン・郡山産きゅうり・阿久津ねぎ・伊達産あんぽ柿

 3 地酒が7連連続日本一

 酒どころ会津地方を中心に、全国的に高い評価を得ている。毎年春に審査が行われる「全国新酒鑑評会」で、福島県産の地酒が7年連続金賞受賞数日本一を達成した。
 2020年はコロナウイルスで決審が簡略化され、入賞酒だけの審査となり、金賞の審査は行われない。よって、8年連続はならなかったが、来年は8連覇がかかる。
 特に、二本松市の「奥の松酒造」、福島市の「金水晶酒造」、会津美里町の「国権酒造」は毎年金賞に輝いている。
 ほかにも、全国的に大人気で常時トップ10にランキングされているのは、坂下町(ばんげまち)の「飛露喜」、二本松市の「大七生もと」だ。
 私は個人的には古殿町の「豊國」と坂下町の「天明」、会津若松市の「会津中将」が好きでよく飲んでいる。

 4 観光名所・景勝地が多い

 会津地方・・磐梯山・猪苗代湖・裏磐梯(五色沼・檜原湖など)・大内宿・尾瀬・塔のへつり・伊佐須美神社・左下観音・鶴ヶ城・武家屋敷・日新館・渓流釣り・登山
 浜通り・・・スパリゾートハワイアンズ・小名浜マリンタワー・相馬大橋・松川浦潮干狩り・野馬追・勿来の関・原町無線塔跡・海釣り

 中通り・・・信夫山旧日本軍地下壕・花見山・東北サファリパーク・白河の関・ウルトラマンの里・牡丹苑・大桑原つつじ園・小野町千本桜・滝桜・布引高原風車・中野不動尊・山本不動尊・でこ屋敷・ペグマタイト岩脈・田子倉湖

 5 名産品が多い

 唐人凧・赤べこ・起き上がりこぼし・三春駒・白河だるま・張り子人形・ひょっとこ面

 大堀相馬焼・本郷焼

 6 情に厚い

 特に「会津三泣き」は私も会津若松市にたった1年間しか住んでいなかったのだが、会津人の情に深いところは感じた。仲良くなると、とことん付き合う度量の大きさもそうだが、雪深い会津地方は、人もあたりが優しくて穏やか。助け合いの精神が根づいていると実感した。実際に私も水道が凍結するほどの身を切る寒さを経験した。会津の人は雪を見て、これは積もる雪かすぐに解ける雪かを瞬時に判断できていた。

 7 インフラが整っている

 鉄道・・・常磐線・東北本線・磐越東線・磐越西線・水郡線・福島交通飯坂線・阿武隈急行線・只見線・会津高原鉄道

 道路・・・東北自動車道・磐越自動車道・常磐自動車道・東北中央自動車道・福島空港を中心にしたトライアングルハイウェイ
 バス・・・高速バスが各方面に整備
 港・・・ 外国船籍も停泊できる大規模港湾として小名浜港と相馬港が整備されている。
 空港・・・阿武隈山地に福島空港がある

 8 はまなかあいづでそれぞれの特色がある
  1 三地方で方言も異なる(いわきの語尾~だっぺ・県中では~だばい・会津~だなし・~がよ)

  2 明るくおおらか、でもぶっきらぼうないわき、やや閉鎖的で保守的だが、仲良くなると面倒見がよい会津、政治・商業の中心で発展的な郡山

  3 会津は秋田と同様雪が多いので色白でほっぺが真っ赤な子どもが多い。いわきは小名浜を中心に焼けた肌の人が多い)

  4 桜前線がM字型を崩した蛇行型(いわき→相馬→福島→白河→郡山→会津→喜多方→猪苗代)
  5 福島と郡山の気温差は2℃(郡山は標高が200m以上高い) いわきは夏涼しく冬暖かい 

 9 有名人

 古関裕而・西田敏行・春日八郎・加藤茶・秋吉久美子・江川卓・中畑清・猪俣公章・本名徹次・箭内道彦・武田玲奈・箭内夢菜
 伊東正義・西郷頼母・白虎隊・二本松少年隊・西郷四郎(姿三四郎のモデル)・川島守・齋藤清・市川昭介・遠藤純男・小熊正二
 中野竹子・新島八重子

10 温泉地(湯治場)が多い・・・飯坂温泉・穴原温泉・土湯温泉・高湯温泉・野地温泉・岳温泉・磐梯熱海温泉・中ノ沢温泉・常磐湯本温泉・芦ノ牧温泉・東山温泉など


 さて、県外の方はあまりピンと来ないと思うが、福島県は震災の原発事故で、足が遠ざかってしまった方もいるかもしれない。一番近くにある外国などは、福島県産のものは絶対に輸入しないと決め込んで批判ばかりを繰り返す輩だ。風評被害に苦しめられようが、観光客が減ろうが、やはり地元民にしてみれば郷土愛は変わらない。
 かつて広島と長崎が原爆被害から復興したように、ここ福島も、やがては世界各国から大勢の観光客で賑わいを取り戻す日は必ずやって来る。それを信じ、今は堪えることを貫きたい。

 

« 6月生まれの有名人一覧(自分の誕生日と同じ有名人を探せ!)  | トップページ | O型は浮き沈みの激しい人生?! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月生まれの有名人一覧(自分の誕生日と同じ有名人を探せ!)  | トップページ | O型は浮き沈みの激しい人生?! »