2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月30日 (火)

2020年の上半期の動向

 月日の経つのは早いもので、オリンピックイヤーだったはずの2020年も半分が過ぎ去った。この6か月を振り返り、さまざま起きた出来事で、私が印象に残った出来事を勝手に順位付けしてみた。

 <2020年の上半期の動向>

 1位 新型コロナウイルスが世界的大流行 6/17時点で約800万人が感染し、43万人以上が死亡
 2位 東京オリンピック・パラリンピックが延期に
 3位 志村けんさん、岡江久美子さんが感染して亡くなる
 4位 黒人差別問題でデモや暴動が発生。トランプが窮地に  
 5位 コロナによる営業自粛で閉店、倒産、失業者が増加
 6位 マスク・消毒液不足が深刻に
 7位 横田滋さんが87歳で老衰により亡くなる。拉致被害者家族会会長
 8位 東出昌弘に続き、渡部建も不倫で芸能活動自粛 非難集中で復帰は絶望的
 9位 中国とインドが越境付近で武力衝突 インド軍で70人が死亡
 10位 北朝鮮が南北共同連絡所を爆破 朝鮮情勢が緊迫
 11位  コロナ給付金で一律10万円支給 さらにはアベノマスクも全世帯配布
 12位 米軍がイランを空爆し、イラン軍No.2を殺害 イランが報復でウクライナ機を誤爆 カナダ人乗客ら170人死亡
 13位 イギリスがEU離脱 そのジョンソン首相もコロナ感染
 14位 いわき市の水石山駐車場で一家4人が無理心中で死亡 母親の交際相手が殺害し、自分は死にきれず
 15位 宝塚市で大学生がボーガンで家族など4人を撃ち、3人が死亡
 16位 渡辺麻友が芸能界引退を発表
 17位 桃田賢斗がマレーシアで事故により負傷
 18位 女子プロレスラーがSNSの誹謗中傷で自殺 書いた連中は速攻でアカウント削除
 19位 ナイキの厚底シューズで新記録連発
 20位 槇原敬之が覚せい剤所持・使用で逮捕

 その他、高齢者の運転ミスによる暴走で死者が続出


  新型コロナ関連で、今年登場した用語

 武漢
 パンデミック 
 自粛・外出制限
 新生活様式
 感染拡大・感染爆発・感染経路
 飛沫観戦
 東京アラート
 休校要請・休業要請・外出自粛・不要不急の外出制限・臨時休校
 緊急事態宣言
 WHO
 オーバーシュート
 クラスター
 医療崩壊
 濃厚接触(者) 
 アビガン・レムデシビル
 アベノマスク マスク不足
 インフォデミック
 営業自粛
 PCR検査 抗体検査
 基礎疾患
 コロナ禍
 陽性反応
 「3密」
 ソーシャルディスタンス
 空港閉鎖・ロックダウン

 この半年は激動だった。まさかこれほどの急変事態に襲われるとは思わなかった。誰も予想できなかったに違いない。まだ新型コロナウイルスの脅威は続いている。大都市圏では夜の街を中心に感染者が拡大しており、遅かれ早かれ地方へ第2波が押し寄せることは確実で、どうそれを防ぐかが急務だ。
 

2020年6月29日 (月)

生きる意味

 いきなり「竹内まりや」の曲のような高尚なタイトルを付けてしまったが、今回は雑感めいた類の記事で、大言壮語するようなものではない。
 さて、歳を重ねるたびに人生とは魔訶不思議なものだと思ようになった。神が授けてくれた等しい重みの尊い命でありながら、生まれつき病に侵され、短命で終わってしまう命があれば、100歳を越えてようやく天に召される命も存在する。
 また、「憎まれっ子世に憚る」を地で行くように生き恥を晒しながらお迎えが来るのをただ待つ身の方もいる。「天命」とは言え、なんと神はいたずらに命というものを不平等に扱うのか・・・。

 私の信条として、不慮の事故等を除けば、「人生は太く短く生きる」か「細く長く生きる」かのどちらかだと考えている。たとえば、「和製ジェームズディーン」と呼ばれた「赤木圭一郎」や「石原裕次郎」、「美空ひばり」、「大場政夫」などは前者だろうと思う。細く長く生きた人は、実名を挙げると支障が出るため、控えるが、人知れず、目立たたずに細々と生きながらえている方などが該当するように思う。どちらが良いかは正直どちらとも言えない。

 ところで、「親孝行したい時に親は無し」という言葉がある。しかし、それは私は正しい表現ではないと思っている。
 赤ちゃんが誕生した瞬間に、親というのは我が子を通して最高の幸せを得ている。この世に生まれてくれたこと、そして私たち夫婦の子どもとして誕生してくれたことにこの上ない喜びと深遠なる感謝の念を感じる。

 母親は筆舌に尽くしがたいほどの文字通り「産みの苦しみ」をもって我が子をこの世に産み落とす。その苦痛は絶対に男にはわかり得ないし、「母は強し」の語源はこういう所にも表されている。母親は死ぬほどの苦しみを味わって我が子を産むのだ。だから、昔のドラマなどで反抗期の娘が、「勝手に産んだくせに」という捨て台詞を吐いた時に、母親が思わず娘の頬を平手打ちする場面があったが、それは歳を重ね、同じ境遇にならないとわかりえないと思う。場合によっては相当な難産で、母親が自分の命と引き換えに子どもをこの世に残すことだってある。

 ゆえに、母なる存在は偉大で、父親には絶対に負けないほどのありったけの愛情を我が子に注ぐ。子どももどちらかと言えば父親よりも母親になつくのはそのためかもしれない。それは学習というより本能的にそうなるのだろう。

 ところで、今回、「生きる意味」というタイトルにしたのは、毎年、様々な理由によって自ら命を絶つ方が後を絶たないことにある。「死ぬ気になれば何だってできる」と思うのは浅はかで、悩みはその立場に直面しないと到底理解できない。 他人から見れば些細で、大層なことに思えないことが、悩んでいる本人には死ぬほど苦しいことだってあるのだ。

  しかし、自身の半生を振り返ると、決して順風満帆な道のりではなかった。どちらかと言えば嫌なことが7割、嬉しかったことや幸せを感じた瞬間などは3割程度にすぎなかったと思う。様々な場面で、重荷やプレッシャーを背負って人間というのは生きている。途中挫けることもあったし、失恋や人間関係で悩み、仕事上のトラブルなどで逃げ出したいと思うことも多々あった。

 しかし、私は大学時代に或るミュージシャンの珠玉の一曲と出会って考え方を変えた。

 それは浜田省吾の「家路」という曲で、今でも私の人生のバイブルとなっている名曲だ。

 「Youtube」のコメント欄を見ると、自殺を考えていた人が、この曲を聴いて思いとどまったとか、あるいは身内を失い、どん底にいた自分を奮い立たせてくれたのがこの曲だったとか。とにかく生きる勇気を貰った人がいるのだ。

 私は20代の頭にこの曲と出会い、取り越し苦労と小さなことでくよくよしがちだった私に勇気を与えてくれた。

  悩みの大半は、人間は一人で生きているわけではなく、人とのしがらみの中で生きているため、窮屈なルールがあったり、人間関係のいざこざだったり、経済面や健康面などさまざまな制約を受けて、あるいは障害が立ちはだかった中で存在しているから起こり得るのだ。

 時として人は、他人と競争したり、優劣をつけたがる節がある。均等にバランスがとれた人など存在しない。誠実な人でも裏の顔は違ったり、恋愛中に気づかないことが、結婚し同居して初めて知る顔がある。金欲、出世欲、食欲、物欲、性欲など、人間は様々な欲求を持っている。それが満たされないと不満を感じたり、他にきつく当たったりする原因となる場合がある。何かにつけ人を「いじりたがる」人は、幼少期に何かしら満たされなかった感情が表に出た結果だと言えるだろう。仏教ではこれを「煩悩」と呼び、人は1年間に108もの煩悩を持つと言われている。すなわち、人は生きていく中でこの煩悩との闘いを強いられるのだ。

 よって悩みの無い人間など存在しない。傍目にはどんなに幸せそうに見える人でも何かしらの悩みを抱えて生きている。中には人には言えない大きな悩みもあるし、いっそのこと死んだほうがましだと深くもがき苦しむものもある。だから年間3万人程度もの人が自ら死を選んでしまう。
 だが、よくよく考えると、「輪廻転生」など存在しないように思える。自分の前世が何だったかなどは知る由もないからだ。したがって、せっかく知性や教養が高い「人間(ヒト)」として生まれて来た以上、「限られた80年ほどの一生をみすみす自ら断ち切っていいのだろうか?」と考えを改めさせられる。死んだ後、また同じ人間に生まれ変われる保証などどこにもないのだ。

 だとしたら、人間はこの世界に生まれてから、ずっと死に向かって歩み続けている。そう考えると、人間、一度死んだと思って、また人生をやり直すだけの方向転換があってもよさげだと思う。しょせん「対岸の火事」だと言われそうだが、一度失われた命は二度と戻らないと考えれば、自ら死を選ぶのは、実にもったいない話ではないのか。

 それに生きたくても生きられなかった命がある。戦時中は愛する人を守るために、この国を守るために若くして戦場に散った命がある。また、何も悪いことをしていないのに、先天的な病や障害を持って生まれ、間もなく失われた命もある。痛い思いを繰り返しながら、懸命に治療と向き合い、それでも白血病や脳腫瘍などに侵されて、周囲に惜しまれながら天国へ旅立った命もある。人としてこの世に生を受けながらも、人生経験も許されずに、この世を去った命。神はなんと無慈悲なのか。
 我が福島県にも先天的な染色体異常で障害をもって生まれ、たくさんの支援で臓器移植をしたものの、僅か数年で亡くなった赤ちゃんがいた。一方では、アイドルになることを夢見て、何度も手術を繰り返しながらも、自らの努力で夢をかなえ、ファンに笑顔を届けてくれた郡山市出身のアイドルもいた。しかし、思いは届かずに天に召された。彼女たちが私たちに命を以て遺してくれたものを私たちは受け継いでいかなければならないと思うし、決して忘れてはいけないと思う。


 「死んだ気になって」とか、「死ぬ気になってやれば何でもできる」という言葉もあるが、そんな死を選ぶからには相当の苦悩があるに違いないのはわかるが、生まれ変われない以上は、世界に、いやこの宇宙でひとつしかない尊い命を粗末にしてはいけないとう思いに突き当たる。神に選ばれ、母親の努力や苦痛の果てに生まれた命なのだから。

 私は特段、宗教に凝っている訳ではないし、それに傾倒もしていない。大言壮語をしてしまったが、これが人生の下り坂に入った私の実感であり、雑感でもある。

 ここで竹内まりやの「人生の扉」と「命のうた」の2曲をリンクしたい。

 誰もが老いは怖いが、歳をとることはそんなに悪いことじゃないと語りかけている。その年齢でしか出せない味があるし、年齢と共に命を愛おしく感じるようになる。余命いくばくもないなら、その命を大事にしようと実感する。要は、歳を重ねても余命を悟っても、まだまだこれからひと花もふた花も咲かせたいという思いのような気がする。 

 この2曲は、そんな私の心情や人生観を代弁してくれるようで大好きな歌だ。

 悩みも振り返れば、きっといい想い出になる。生きてさえいれば・・・。やはり天から与えられた命、自分から命を絶つのではなく、最期も天命に任せるのが、一番自然な死の迎え方だと思う。遅かれ早かれ、死というのは誰にでも等しく訪れる。それまでは人生を精一杯生きることが産んでくれた母親への最大の感謝だと思うのだ。

 不況や今回の新型コロナウイルスなどで失業者が増加すると、生活が行き詰まり、それに比例するかのように将来を悲観して自ら命を絶つ人が多くなる。また、学生においては、夏休み明けの9月1日に自死するケースが多いという。おそらく友人関係やいじめを受けたことで、学校に行きたくないことを誰にも打ち明けられず、発作的に電車に飛び込んだり、高いビルから飛び降りる事故が相次いで起きる。東京や大阪などでは、ほぼ毎週にようにどこかで人身事故が発生し、その度に利用者に支障が出ている。それは驚くべき数だ。

 そういう方は、本日記載した記事を読み、そして紹介した曲をぜひ聴いていただきたい。生きていればいつかは「あの時死ななくて頑張って生きて良かった」と思う時が来る。「命」と向き合い、命の重みを感じてほしい。今すぐではなくても、きっと良き理解者が現れると信じて・・・。 
 

2020年6月28日 (日)

今は亡き美少年俳優

 若い時分、美少年として鳴らした人気俳優の中で、夭折した方や今は亡き方をその懐かしい出演作品を振り返りながら、在りし日の活躍を偲びたい。

 1. 高橋良明

 1980年代後半に活動していた日本の俳優・アイドル歌手である。東京都出身。神奈川県横浜市で育ち、1984年(昭和59年)に児童劇団東京宝映に入所し、子役として芸能界デビュー。1985年(昭和60年)に出演したテレビドラマ『うちの子にかぎって2』(TBS系列)で人気を博し、1987年(昭和62年)には『オヨビでない奴!』(同)でドラマ初主演。また、同年11月21日には「天使の反乱」でアイドル歌手としてもデビュー。同楽曲はオリコンランキングの9位にランクインした。歌手デビューから1年間で発表したレコードの総売上は81万枚に達した
 1989年(昭和64年)1月5日夜、横浜市青葉区から川崎市麻生区にかけてオートバイで走行中、車道を横断してきた歩行者(中学生)に接触。バランスを崩して路上駐車していた自動車に激突、負傷した。事故後高橋は東京都稲城市内の脳神経外科病院に救急搬送された。4日後の1月9日(平成元年)には意識が回復したが、同月22日に容態が急変、意識不明となり、翌23日午前2時46分に死亡した。
 彼の死は当時の若い女の子たちに相当なショックを与えた。事故現場で花を手向けながら号泣する少女でいっぱいになった。私は伊藤健太郎とイメージがダブる。血液型はO型

Takahashiyosiaki

 2.  中川 勝彦

 日本のマルチタレント(ミュージシャン・歌手、俳優、声優)。東京都文京区出身。主に1980年代に活動した。娘は、同じくマルチタレントの中川翔子。血液型はA
 会社社長の長男として誕生し、裕福な少年時代を過ごす。文京区立第六中学校(生徒会会長を務めた)卒業後、1978年慶應義塾高等学校に入学し、そこでバンド活動を始める。また高校時代はフェンシング部に所属。1980年の高校3年の時に、NHK「ヤングミュージックフェスティバル」に出場し、デビューのきっかけとなる。映画『ねらわれた学園』や『転校生』などに出演し、人気を博す。
 1980年代前半の日本の歌謡界では珍しいヴィジュアル系アーティスト、日本版グラムロックアーティストとして、本田恭章と人気を二分した。美しいルックスとは裏腹に、気さくで腰が低く茶目っ気のある人柄で関係者に親しまれた。歌手や俳優活動以外にもラジオ(ヤンタン・キンド館)のパーソナリティーとしても活躍。
 1992年9月に急性骨髄性白血病を発症した。以後9か月の闘病生活を経て復帰するも1994年8月に白血病が再発し、32歳で死去。生きていれば58歳で、まだまだ活躍できた年齢だった。

 私は1986年に放送された日本テレビの年末大型時代劇「白虎隊」の沖田総司役の彼が最も印象に残っている。

Nakagawa

 3.  熊谷俊哉

 彼は1961年東京都生まれの子役時代から活動していた俳優。身長174cm、体重74kg。血液型はA型。
 12歳から子役として活動。のちに時代劇の所作指導を受けた常磐津三味線演奏家の常磐津文字兵衛に入門。俳優業の傍らで常磐津文紫郎として歌舞伎公演を始めとする数々の舞台に参加した。2015年1月2日に肝臓がんのため死去。53歳没。

 彼の出演作は何といっても1977年のNHK少年ドラマシリーズ。「未来からの挑戦」で美少年・飛鳥清明役を演じてから人気に火がついた。聡明でいて、それでいてミステリアスな雰囲気を醸し、若い女性を虜にした。私も中学1年の時、家庭用ビデオが無かった時代に、「未来からの挑戦」を見て、画面越しに写真(フィルム)を撮った覚えがある。それほど熱中したドラマだった。

Kumagai

 4. 佐藤祐介

 1959年生まれで東京都新宿区出身。東京都立代々木高等学校卒業
 1972年に新宿紀伊国屋に買い物に出掛けた際にCMディレクターの杉山登志に見出され、同年、資生堂のTVCMでデビュー。当時は郷ひろみのデビュー当時のような正統派の美少年として注目をされていた。
 俳優デビューはサンミュージックに所属した1974年から。当初は、青春を描いた映画やテレビドラマに多数出演し秋吉久美子や原田美枝子、桜田淳子などの相手役を務めた。その後は、『大岡越前』にレギュラー出演するなど、時代劇の映画や舞台で活動していた。
 1990年代後半に芸能活動を休止。
 私は俳優の千葉雄大を見るたびに、佐藤祐介を思い出す。死因は不明だが、今から10年前の2010年に亡くなられた。生きていれば今年、70歳だった。
Satoyusuke1

 5. 伊藤元太

 子役として活躍し、NHK「Eてれ」で放送中の「天才てれびくんMAX」などに出演し、「天てれ戦士」のひとりとして人気があった伊藤元太。彼の訃報はあまりにも突然だった。2016年8月31日、大学生になったばかりでこれからの活躍がより期待されていた矢先、友人と訪れた青梅市の多摩川で予期せぬ水難事故によって帰らぬ人となった。まだ享年18歳という若さだった。
 彼は2008年から2010年の黄金期に同番組に出演した。天てれ卒業後は、学業に専念するという理由で芸能活動を控えていた。見事、早稲田大学に合格し、亡くなった時は大学1年生だった。血液型はAB型

Itogenta

 当時、ファンだった方には彼らの訃報は衝撃的だったに違いない。あまりにも突然に天国に旅立たれた方がなんと多いことか。大のテレビ好きの私でも、根津甚八さんが亡くなっているとは今でも信じられないし、歌手の西城秀樹さん、コメディアンの志村けんさんの死も信じることができない。今でも生きている気がしている。芸能人の方とは生前も直接お会いできるような立場にはないが、ブラウン管を通して楽しましてもらった思い出は絶対に色褪せないし、尽きることはない。

 

2020年6月27日 (土)

エッセイの時間「遠い日の記憶」

 このエッセイは、2007年に私が作成し、旧ブログで掲載したものです。ぜひ、ひとりでも多くの方にお読みいただきたく、再掲載させて頂きます。

 「遠い日の記憶」

小学校の通学路にあった古ぼけた木造の駄菓子屋
決まり事のように店番をするのは割烹着姿のおばあちゃん
そこは子どもたちの溜まり場 いつも夕刻は自転車の列
小銭で一個から買える選り取り見取りのお菓子の山
そして籤で当たる多彩なおもちゃ そこは子どもの宝の在り処
そんな夢を育む場所で 僕には忘れようにも忘れられない過去があった

Dagashiya2

あれは小6の秋 いつものように学校帰り友達と駄菓子屋で待ち合わせ
おばあちゃんは いつも子どもたちの相手で忙しそう
それでいてどこか嬉しそう そんな日常の中で僕に魔の手が忍び寄る
その日どうしてもほしいカードを見かけた でもお金が足りなかった
僕はとっさに嘘をついてしまった 「この前の買い物の時お釣りが足りなかったよ」
そう言ってまんまと100円をせしめてしまった

家に帰って親の顔を見た途端 全身を襲う罪悪感そして虚脱感
僕はおばあちゃんを裏切った あんなに優しいおばあちゃんを

あの日から僕は後ろめたさから その駄菓子屋に行かなくなった 
帰り道もわざと遠回りして 次第に友達からも離れていった
その後 そのまま小学校を卒業し その店と反対方向の中学へ入った
だけど心の奥のどこかにそのことが引っ掛かっていた いつも・・・

高校入学後は 僕の心の傷も癒えて 部活に熱中する日々を過ごした
やがて東京の大学へ進学し親元を離れての生活 そしてそのまま東京に就職した
あの日の出来事は日常の忙しさの中で すっかり遠のいていた

Highschoolbaseball

仕事に就いてようやく お金を稼ぐことの大変さを身を持って知った
営業の帰りに信号で止まった車の中で ふと古びた駄菓子屋を見つけた
その時 遠くセピア色に色褪せた記憶が僕の脳裏に鮮やかに甦ってきた

「あのおばあちゃんはどうしているかな そうだあの日の過ちをお詫びにいこう」

Driver-cockpit

正月久しぶりに実家に帰省した 
その折 十五年ぶりに立ち寄ったあの日の場所
しかしそこに駄菓子屋はもうなかった 
建物は既に取り壊され 空き地と化していた

Akichi

近所の人に聞けば 駄菓子屋のおばあちゃんは今から十年前に亡くなり
元々ご主人とは戦争で死に別れ 身寄りがなく独りでお店を切り盛りしていたため
その店はその後町に引き取られ 今から五年前に取り壊されたという
知らなかった 何も知らずにいた そんな自分がやるせない

幼い日の記憶を手繰り寄せ あの日の出来事を追憶
空き地の前で呆然と立ち尽くし 涙がとめどなく溢れた 
遠い日の過ちを心から悔いた できることなら生きてるうちに一言謝りたかった

その空き地に分け入り おばあちゃんが立っていた場所を探し当て
折れた木の枝で穴を掘り あの日の100円をそこに埋め手を合わせた

100yen

「おばあちゃんご免なさい 随分遅くなったけどあの日のお金を返すよ」
「どうか安らかにお眠りください・・・」

ようやく今 十五年の時を経て 長年の胸の痞えがとれた
帰り道 涙が止まらなかった でも人として大切な何かを取り戻した気がした 

すると僕の心の中で おばあちゃんの笑顔が浮かんでは消えた・・・

Rearmirror

 さて、このストーリーは半分実話で、良心の呵責から、近所にあった駄菓子屋のおばあちゃんを想いながらしたためたものです。中には「お金を埋めることは犯罪です」などと考え、そんな挙げ足コメントを投稿したい方もいるでしょうが、昔話として穏やかな気持ちで読んでいただければ幸いです。 

2020年6月26日 (金)

過去の動物脱走劇

 最近、何者かが檻の金網を切り、中にいた猿70頭が脱走したというニュースがあった。猿ならまだしも、過去には人間に危害を加える可能性がある危険動物の脱走例があった。

 クロヒョウ

 1936 年(昭和11年)7月25日早朝、恩賜上野動物園で飼育されていたクロヒョウのメス1頭が脱走した事件である。脱走したクロヒョウは約12時間半後に捕獲され、特段の被害もなかった。

Leopard

 ベンガルトラ

  かつて「こち亀」に中で出て来た「寺で修行僧の脱走防止用に飼っていた虎二頭が放たれ暴走する」話があったが、それを地で行く出来事が昭和の頃、千葉県の山寺で実際に起きた。あまりにも物騒な出来事で、連日マスコミが中継し、付近の住民や小学校は厳戒態勢に包まれた。
 それは1979年8月2日に、千葉県君津市にある鹿野山神野寺から、当時飼育されていたオスとメスのベンガルトラ二頭が脱走した事件。虎は1ヶ月弱も脱走を続け、日本で発生した脱走事件の規模としては、過去類を見ないものであった。
 事件発生を受けて、警察は現地対策本部を設置し、警察官はもちろんのこと、機動隊や猟友会員、消防隊員なども含め、合計500人を動員させ、虎の行方を追わせた。寺がある君津市を中心に、虎の脱走を告げる有線放送が流され、一般市民には即座に外出禁止令が発令されたほか、交通規制も行われた
 事件当時、寺の周辺にはおよそ400人が集まっており、民家は80世帯ほど存在した。そのため、一般市民が虎に襲われたら一溜まりもないことは確かであった。市民達も戸締りをしっかりと行い、身を守った。
 結果的に8月4日にメスが射殺され、一か月後の8月28日にオスが射殺され事件は落着した。この脱走劇で飼い犬一匹が虎に食いちぎられて犠牲になった。

Tiger

 猿(チンパンジー)

 2016年6月14日午後1時20分ごろ、仙台市太白区の八木山動物公園で、チンパンジー1頭がおりから逃げたことに飼育員が気付いた。チンパンジーは、住宅街の電線を伝って逃げたが、午後3時10分ごろ、捕獲された。

Chimpanzee

 カンガルー

 2010年9月28日、滋賀県の移動動物園からカンガルー1頭が逃げ出しました。約5時間後、田んぼの中で見つかり捕獲されました。

 ライオン

 沖縄こどもの国では、これまでも動物が脱走事例があった。 1985年4月24日には、 ライオンの雌「トモコ」がライオン舎から逃げた。約2時間後、「人手で取り押さえることは難しい」との園の判断で、園内で県警機動隊に射殺された。

Lion

 ヒグマ

 2012年4月20 日に、秋田県鹿角市にある八幡平クマ牧場から、当時飼育されていたヒグマ6頭が脱走し、2名の飼育員が死亡した事件である。牧場の経営者らによるクマの飼育や管理などが不十分であったとして、刑事責任が問われた事件でもある。 事件発生時、ヒグマ用の運動場は、地下に掘られる形で高さ4.5 mの巨大な壁に囲まれていたにも関わらず、そこからクマが6頭も脱走した。現場に駆け付けた消防隊員らは、数頭のクマが次々に壁を飛び越して逃げ出す様子を目撃したという。これについては、運動場内において、壁に沿うように大きな雪山ができていたため、それを登って脱走に及んだとみられている。 6頭中2頭は餌場内に隠れるなどしたため、射殺は難航したが、午後4時に脱走したクマ6頭は全て射殺された。

Bear_20200614201701

 ツキノワグマ

 2015年10月5日、11月7日 沖縄こども動物園のツキノワグマの雌「美月」が展示場から2度逃げ出し、後に捕獲された。報道機関への公表が3日後になったため、周辺自治会などから批判の声が上がった
 

 サラブレッド馬

 今年5月25日午前11時ごろ、東京都品川区の大井競馬場から馬1頭が逃げ出し、約15分後に約1.3キロ離れた同区東大井1丁目の交差点付近でワゴン車と衝突する事故があった。警視庁大井署や競馬場によると、馬は出血した状態で保護され、競馬場で治療を受けている。 逃げたのはレースなどで競走馬を先導する誘導馬「セイントメモリー号」。現役時代は先行逃げ切りの脚質で活躍した。

 過去にもスーパーオトメ、ノボリハウツーが脱走したことがある。

 ニシキヘビ

 2017年1月に名古屋市の東山動物園から逃げ出したカーペットニシキヘビが、7か月ぶりに戻ってきた。
7月26日、昼過ぎになって自然動物館内の飼育スペースに戻っているのを動植物園の飼育員が見つけた。ニシキヘビの飼育箱があったところの隣の部屋では、水を入れたプラスチックケースで展示用の水生植物を栽培しているが、ヘビはその中にいたというのだ。   逃げ出したときは子供で、50センチほどだったが、倍以上の113センチに成長していた。

 ヒアリ

 厳密に言えば、これは脱走ではなく、東南アジアからの荷物に混入していた。ヒアリは殺人アリで、外国からの輸入コンテナに紛れて発見されることが多い。横浜港で確認されたというニュースがよく流れる。水際での排除が至上命令だ。

 脱走劇ではないが、過去、日本の動物園やサファリパークで飼育員が動物に襲われて亡くなる痛ましい事故が起きている。

 那須サファリパーク
  1997年に那須サファリパークにて飼育員の男性がライオンに襲われるという事件が発生した。映像は客が撮影したもの。 男性職員と女性職員の二人が獣舎の掃除をしていたところ3年間世話をしていたライオンに襲われた。 女性職員はなんとか逃げ出せたものの男性職員は背後から襲われ捕まってしまった。すすり泣く女性職員と男性職員の「あ~あ~あ~、痛いよ~」という悲痛の叫びが残っている。男性職員は重症を負ったものの命に別状はなかった。


 群馬サファリパーク
  1990年8月24日 - 朝の開園前に象舎からゾウを出す作業をしていた飼育係の男性(21歳)がオスのアフリカゾウ(推定25歳、体重約
6500kg)の鼻に巻かれて死亡。頭や胸の骨を折り即死であった。オープン以来初の死亡事故

  1997年8月2日 - 園内を走行中に乳児が泣いてむずがったため、60代の祖母が別の車に乗っていた母親に孫を渡そうと車を降りたところをベンガルトラに襲われ、助けようとした祖父も別のトラに襲われる事故があった。祖父母は共に死亡したが、孫は従業員が救助して無事だった。

  2016年8月16日 - 軽自動車で巡回していた女性従業員(46歳)がオスのツキノワグマ(5歳、体長約170cm、体重約110kg)に襲われ死亡。自動車の窓は開いており鉄製のパイプ格子1本が壊れていた。   

  九州自然動物園・・・2003年4月23日 男性職員が放し飼いのライオンに噛まれ死亡
  富山市ファミリーパーク・・・2005年3月26日 飼育係の男性がクマに噛まれて死亡
  富士サファリパーク 
   2005年10月25日 男性従業員がクマに襲われて1人死亡、1人けが
   2012年10月16日 母親のゾウが子ゾウを攻撃したため、飼育員5人が母子を引き離そうと柵の中に入ったところ、母親のゾウに襲われて
  ラオス人の飼育員が死亡。
  富士サファリパークはこれだけ立て続けに事故が起きている。管理体制が杜撰としか言いようがない。

  京都市動物園・・・2008年6月7日 檻を清掃中の飼育員がトラに襲われ死亡

  千葉県成田市の「湘南動物プロダクション」・・・2017年1月23日 檻の中に飼育員が入りライオンを洗体中に噛まれ2人が重症

  多摩動物公園・・・2019年8月25日 多摩動物公園でサイの獣舎で飼育員が倒れているのを同僚が発見 サイに襲われて死亡した模様

  鹿児島市平川動物園・・・2018年10月8日 ホワイトタイガーに襲われたとみられる飼育員が死亡した事故 事故当日の8日は一週間に一度のトラの絶食日だったという。

 さて、爬虫類や猛禽類、あるいは獰猛な肉食獣などは個人では飼うことはできないが、ワシントン条約に違反し、違法に輸入したはいいが、テレ東系の番組「緊急SOS 池の水全部抜きます」を見ていると、外来種があまりにも多いことに気づく。そして大きくなって飼いきれなくなり、無責任にも森や池、川などに捨てた結果、異常繁殖して在来種に危害を加え、結果的に絶滅危惧種になるケースが多い。カミツキガメ、ワニガメ、アリゲーターガーなどは日本中の河川で見つかっている。結果、生態系を変えてしまう。

 私はヘビやワニなどの爬虫類やサソリや毒グモ、あるいはフクロウなどの猛禽類などを可愛いと飼っている人が信じられない。ワニ革やヒョウ柄の服が大好きな人は前世がその動物だったに違いないと思っている。

 サファリパークでの事故はすべて不注意が原因で、避けられた事故だ。管理体制が杜撰だったり、甘かった結果、取り返しがつかない死亡事故を招く。脱走もまた然り。厳重に管理していれば、そうはやすやすと逃げることはない。同じ事件で人命が失われることだけは是が非でも避けて貰いたい。

 

 

2020年6月25日 (木)

福島県で見られる外国風景

 以前、旧ブログで「郡山にある世界遺産」なる記事を書き、それが「サタふく」にも取り上げられたことがある。今回は、我が福島県に於いて、多少なりとも外国の有名な景勝地や観光地の風景と似ているスポットをピックアップしてみた。

 1 ハリウッドの荒野と磐梯吾妻スカイライン(浄土平より高湯側500m地点の直線道路)

Hollywood
Skyline

 今年、SNSでアメリカのロサンゼルスにあるハリウッドの山岳風景が、福島県の「磐梯吾妻スカイライン」と似ていると話題になっている。浄土平の吾妻小富士から福島市側に下って700mほど行くとこの風景に出くわす。アメリカの荒野っぽいと評判で、バイクでツーリングや車でドライブしたいというコメントが殺到している。確かに真夏に、風に吹かれてバイクで吹っ飛ばしたい気分にさせてくれる一本道だ。

 2 セントヘレナ山と裏磐梯

SaintherenaUrabandai

 両者ともに共通点は大規模な噴火によって山の形態が大きく変わる「山体崩壊」を起こした点。両者共に活火山なので、またいつ噴火、あるいは爆発するかわからない。裏磐梯も常に噴煙をたたえている。スケールの大きさを思い知るし、自然の雄大さはもとより、得体の知れない力をひしひしと感じ取れる風景だ。

 3 カナダのワードハントレイクと浄土平の魔女の涙

Wordhuntlake
Majyonohitomi

 ここは福島市の吾妻小富士のある浄土平から西側の一切経山を登った先にある湖。その名も「魔女の瞳」と言われる。エメラルドブルーの湖面は酸性湖のため、生物は生息していない。紅葉シーズンは最高のロケーションとなる。蔵王のお釜にも似ている。どこかスイスにもありそうな風景だ。

 4 カッパドキアと郡山市「浄土松公園」きのこ岩

Kappadokia  
Kinokoiwa

 世界遺産のトルコ「カッパドキア」と郡山市の西部にある浄土松公園内にある自然の造形美の「きのこ岩」。どちらも天然の景勝地で、郡山のそれは「陸の松島」と称されるほどの威容お誇る。なぜこのような形状になったのかは不明だが、形はにょきにょきと地面からキノコが生えているかのようで、ちゃんと笠の部分もある。不思議だ。残念ながら風化が進んでいるのと、東日本大震災で一部が崩落し、今はきのこ岩に登ることはできない。私が幼少の頃は探検気分で岩のてっぺんによじ登れたし、かくれんぼをするのにも十分だった。 

 我が福島県には何を隠そう「国宝」はたった一つしかない。なのに、国立公園などは多く、雄大な自然には事欠かない。世界遺産にも決して引けをとらない大自然がそこにはある。名峰、磐梯山や安達太良山、そして吾妻山。日本で4番目の面積を誇る透明度抜群の猪苗代湖、そして温泉地も数多く点在している。観光にはもってこいのロケーションだ。ぜひ、我が福島県に観光で訪れていただきたい。

2020年6月24日 (水)

FTV「サタふく」はB型&O型で作る番組?

 毎週、欠かさず録画してまで見ている番組がある。それは毎週末の土曜日のお昼からFTVで2時間放送している「サタふく」。実は昭和59年から36年間も続く長寿番組だ。前身は「サタデーふくしま」で、地元密着の話題や役立つ情報をリアルタイムで伝え、視聴者からの話題も取り上げてくれるので、県内では数少ないローカルの人気番組だ。

Satafuku3

 その「サタふく」だが、面白いことに、歴代の出演者の血液型を検証すると、B型が6割でO型3割、日本人で最も多いA型はたったの1割という結果が得られた。私は、個人的に沖縄県出身の我如古莉乃アナウンサーは、てっきりO型だと思っていたら、6月18日(木)のFTVテレポートプラスの中で、自らB型だとカミングアウトした。

 では主だった歴代出演者の血液型を列挙したい。

 現在の出演者

 野村浩二・・・O型(江戸むらさきメンバー)
 我如古莉乃・・B型(沖縄県出身 元NHK)
 伊藤亮太・・・B型(山形県出身)
 浜中順子・・・B型(浜ちゃんぽ)
 白鳥久美子・・B型(月イチゲスト) 
 植木安里紗・・B型(月イチフェスタ中継)
 アイドル鳥越・O型(MCの野村と同じ事務所で過去2回出演)

 現在の出演者はB型5人、O型2人だ。他にも「福てれチョイス」の出演者(笠原咲紀さん・小林愛さん・遠藤栞さんなど)はいるが、VTR出演のためにこの記事では割愛させて頂きたい。アナウンス部長の浜中アナがB型だからなのか、なぜかB型主流の番組にはA型は入り込めないようだ。FTVでA型は、天然っぽいが、実は慶應義塾大学法学部卒で、足も速い八重樫葵アナがいるが、この番組には縁遠い。

Ftv_20200622170901

 次にここ5~6年の「サタふく」番組MC陣を検証したい。

 名和田知加・・・B型(現在フリー)
 藺草 英己・・・B型(現在は社内のコンプライアンス担当)
 延増 惇   ・・・B型(現在はテレビ朝日記者)
 岸野 文絵・・・B型(退社)
 神谷美寿々・・・O型(退社 茨城県在住)
   福盛田 遥・・・O型(現在ミヤギテレビアナウンサー)

 と、やはりB型とO型で占められており、A型もいることはいるが、鈴木康一郎(現在・中京テレビ)と長澤彩子(現在フリー)の2人しかいない。松永安奈アナ(A型)と小田島愛アナ(O型)は代役で1回MCを務めただけなのでカウントしない。

 なぜ、FTVはB型とO型が主流なのか?それはネットしている系列のキー局がフジテレビという特性がある。昔からこの放送局はアットホームでバラエティや月9などのドラマに力を注いできた。A型は真面目だが、オーソドックスで型にはまりやすく、どちらかと言えばニュース報道向き。アドリブが者を言う「バラエティ」には向かない。O型はオールマイティなのでニュースにもバラエティにも多用できる。
 FTVで血液型が判明している他のアナウンサーは、報道局の部長に昇格した坂井有生アナがO型、出戻りで広島から帰って来た豊嶋啓亮アナはB型、いつも元気印でスポーツ大好きの姉御肌・長谷川朋加アナはO型、日野佑希人アナはO型、気象予報士の斎藤泰紀氏はO型。中央大学法学部卒のエリート、菅家ひかるアナ、元ミス福島大学で郡山から「Catch!」で情報を伝える幡谷明里アナ、現在産休育休中の寺本緒麻里アナ、浜っ子でイケメンの矢崎佑太郎アナは不明。やっぱりA型は少ない。

 そして、なぜ土曜お昼の「サタふく」が毎回、B型とO型がこぞって起用されるのかは、ひとつはFTV自体がB型主流の人事を行っていることも一理あるが、B型はもともと、台本通りの決まったスタイルを嫌い、アドリブ先行で、自由奔放、バラエティ向き。だからニュースではなく、情報バラエティの「サタふく」MCに起用されたのだと思う。
 冒頭で記した通り、この番組は中継での思いがけないハプニング有り、「藺草英己の自転車でGO!」などは行き当たりばったりの珍道中が視聴者の笑いを誘った名物コーナーだった。明るく元気いっぱいだった名和田アナとの掛け合いは最高だった。
 また、「自転車でGO!」に毎回同行していた影の声のディレクター(現在はプロデューサー)も、時々タイガーマスクのマスクをかぶり登場したが、彼の方針も真面目一方を嫌うB型寄りの印象がある。

 ネアカで楽天的、前向き、そして自分自身が一番好きで裏表や屈託のない性格が「サタふく」には必須なのだと思う。B型は好奇心旺盛で、凝り性なのでいろいろなことに飛びつく。アンテナや情報量も豊富で、何より発想や言葉選びが卓越している。つまり話が面白いし、リアクションもユニーク。明石家さんまのように、話し上手で話題に事欠かず、どんなコメントもウケる。そういう面が「サタふく」MCとしては最適なのだと判断できる。

 ここで蛇足だが、私はB型同士は運命共同体なので、もしかすると伊藤亮太アナは我如古莉乃アナと、あるいは中継を一緒にやっている縁で植木安里紗さんと結婚まで行くのではないかと勝手に予想している。伊藤アナとおふたりの息はぴったりで、まだ恋愛感情はないかもしれないが、何かのきっかけでタイミングよくゴールインすることもあるかもしれないと踏んでいる。

  私は旧ブログで、テレビ番組、特にバラエティ番組の出演者は、同じ血液型同士で群れるという趣旨の記事を書いたが、まさにその通りではないか。「めざましテレビ」のようにO型がMC(三宅アナ)を務める番組はO型で固める傾向があるし、「ミヤネ屋」やこの「サタふく」もB型で固めている印象がある。浜中アナウンス部長を頂点にダブルMCに伊藤・我如古のB型ペアを組み、芸人の野村さんを緩衝材として据えることで話術が冴え、活性化する構図が見て取れる。それにB型は個性や我が強く、人をイジる傾向があるので、同じ血液型で揃えた方がそのほうが進行もやりやすいのかもしれない。

 最後に、ひとつ気になっているが、もしかして番組制作者は私のブログを参考にしているのではないかと思える節がある。私がブログで取り上げた場所を、間を置かずにそこが取り上げられて、被って放送されることが何度かあった。それならそれで有り難い。

2020年6月23日 (火)

福島県内で動物とふれあえるスポット

 近年、何かと「猫カフェ」やら「うさぎカフェ」なるものが登場した。動物とふれあいながらカフェを楽しむという趣旨だが、動物の毛が服にまとわりついたり、しらみなどの微生物が寄生しているやも知れぬ犬猫と戯れながらお茶を飲むというのは気管支の弱い私には相いれない部分がある。
 また、犬は人間に従順で可愛いと思い、一度は「秋田犬」を飼いたいと思ったが、私は幼少の頃に犬にかまれた経験があって、家内は動物の臭いがダメで、しかも子どもの頃に犬に追いかけまわされた苦い経験があって、どうもそれがトラウマになっていて飼えなかった。せっかく戸建てに住みながら一度も生き物を飼った経験がない。金魚すらも飼ったことがない。
 実家にいた時に、トラ猫を飼ったが、目の前で悶絶して死ぬ場面を見て以来、可哀そうになって飼えなくなった。たぶん、他の猫と喧嘩したか、あるいは車に撥ねられたかのいずれかだったと察する。自力で家までたどり着き、そこで暴れた末に息絶えた。
 私の話はさておき、世の中には多趣味の方がいるようで、中には爬虫類や猛禽類とカフェを楽しむ店もあるというから、恐ろしい。私はヘビやワニなどの爬虫類はまったくダメで、気持ち悪いとしか感じない。
 これらは極端な例だが、「磐梯吾妻スカイバレー」には野生の猿が道路まで群れを成して出てくるスポットとして有名だが、我が福島県には、動物が主役で直にふれあえるスポットというのも決して少なくない。
 今日は、そうした場所を取り上げたい。


 石筵ふれあい牧場(郡山市)

 郡山の北西部に磐梯熱海温泉がある。そこから約10キロほど県道を北に進めば、母成峠へと続く「旧母成グリーンライン」となる。その昔料金所のゲートがあった場所の手前を右に折れると「石筵ふれいあい牧場」がある。
 ここはその名の通り牧場で、家族連れで楽しめる施設。うさぎや羊、ヤギ、馬、牛などが多数いる。家畜動物園、おもしろ自転車で場内一周、ターゲットゴルフ、芋煮、バーベキュー、乗馬などを楽しむことができる。また池には数千匹の錦鯉がおり、餌やりを体験することができる。ここでとれた牛乳やアイスなどを飲食できる。入園料は大人300円、小中学生は150円という安さ。営業時間は9:30~16:30で、定休日は毎週火曜日。なお12月1日から3月31日までは冬季休園。

 カブトムシ自然観察園「ムシムシランド」(常葉町)

 福島県の阿武隈山系にある常葉町。自然の中でカブトムシの生態をつぶさに観察できる日本初の「カブトムシドーム」、自然林をネットでおおい、中でカブトムシの成虫の生態がじっくり観察できます。カブト屋敷(昆虫館)にも自由に入場する事ができます。
 入場料は大人400円こども300円 開園期間は短く、7月13日から8月25日 午前9時30分から午後4時30分まで 休園日は毎週水曜

 東北サファリパーク(二本松市)

 東北の動物王国として二本松市の安達太良山の麓に年にオープンした。面積は1,500,000mを誇る。
 ライオン・トラと言った肉食動物、キリン・アフリカゾウと言った草食動物、鳥類、爬虫類など140種、約900頭羽の動物が飼育されている
サファリパーク。放し飼いエリアをマイカー、代車(レンタカー)、園内バス(大型連休時のみ運行)で見学することができ、草食動物エリアでは車内から動物に餌を与えることができる。
 世界的に珍しいホワイトライオン、ホワイトシマウマを始めとしたホワイト動物が飼育されている。また、サル劇場、アシカショー、フラミンゴショー、ドッグショーなどの動物ショーも行われている。
 東北サファリパーク及び隣接するエビスサーキットは、当サファリパーク創業者である熊久保勅夫の子で、D1・レーシングドライバー熊久保信重が代表取締役を務める。

 ムシテックワールド(須賀川市)

 2001年(平成13年)に開催された「うつくしま未来博」の敷地に唯一現存するパビリオン。
 昆虫をテーマにした科学館。(2階建て)で、うつくしま未来博で使用されていた「なぜだろうのミュージアム」の施設が、「うつくしま未来博」終了後に、須賀川市が引き継ぎ「ムシテックワールド」として、2001年11月にオープン。
 「ムシテックワールド」の屋根には太陽光発電システム(太陽電池240枚)が設置され、発電量は約20kW。駐車場には、太陽光と風力で発電する街路灯を設置。独立して発電できるため、電線は必要ない。空調は空気を取り入れるチューブを地中に埋めたアースチューブという省エネルギーシステム。建物の塗装はホタテ貝とモミ殻が原料のカルシウムペイント。
 毎年11月1日の開館記念日には、施設が無料開放される。 開館時間 9:00 - 16:30
 休館日は月曜日(この日が祝日の場合は開館)、祝日の翌日(この日が土・日の場合は開館)、年末年始(12月29日 - 1月3日)
 入館料 一般 400円 / 高校・大学生 200円 / 小学・中学生 100円 / 未就学児 無料


 芦ノ牧温泉駅(会津若松市)

 会津高原鉄道の「猫駅長」がいる駅として有名。2008年に初代名誉駅長に就任した「ばす」は、2016年に老衰で天国へ旅立ち、現在は2代目の「らぶ」が観光客を出迎えてくれる。弟で施設長の「ぴーち」も2017年に仲間入りした。現在「ぴーち」は病気療養のため、2020年3月いっぱいで施設長を退任している。最近は「さくら」が新入りとして加わった。
 芦ノ牧温泉駅は福島県会津若松市大戸町にあります!会津線は会津若松市〜南会津町間を運行しているローカル鉄道です。


 シーフードレストランメヒコ(いわき市・郡山市)

 県内ではいわきと・郡山に「フラミンゴ館」を営業している。かつては「モンキー館」などがあった。私は一度だけ食事をしたことがある。ファンには申し訳ないが、動物の臭いと動き回っている動物たちを前に、落ち着いて食事が出来ず、それ以来、行かなくなった。
 1970年、メヒコ商事が福島県いわき市にカニピラフを主体とする「メヒコ フラミンゴ館」を出店。これを皮切りに福島県と茨城県を中心に、東北・関東圏にシーフードレストラン「メヒコ」を展開。
 看板メニューはカニピラフである。蟹がピラフの上に殻のまま乗った状態で提供されるというのが特徴的で、客は殻から身をほぐしながら食べることが出来る。なお、カニピラフはテイクアウト可能。過去にはネット通販や一部のスーパーマーケットで、冷凍のものを販売していたが、メヒコ店舗でのつくりたて折詰のみとなっている。南国を意識している「フラミンゴ館」とよぶ店舗(6店舗)がある。「フラミンゴ館」では店内でフラミンゴが飼育されており、フラミンゴを見ながら食事ができる。「フラミンゴ館」では、テーブルには『フラミンゴQ&A』がある。創業者がメキシコに行ったときにフラミンゴの群れを見て感動したのが、飼育するきっかけ。フラミンゴの寿命は50年から60年程度である。

 南ヶ丘牧場(猪苗代町)

 酪農を中心とした入場無料の観光牧場です。動物とのふれあいや、おいしいグルメ、日本で約200頭の希少なガーンジィ牛の恵みで作る乳製品の販売やアイスクリームづくり体験など、楽しいことがもりだくさんの牧場。
 高原のさわやかな風を肌で感じ動物たちと遊び、三角屋根の下でロシア料理に舌鼓。牛や馬、羊、ロバ、ヤギなどの動物たちとふれあえる。ほかにも乗馬、パターゴルフ、アーチェリー、ロバにも乗れる。
 森に囲まれた場所にあるため、国道49号線沿いからは見えず、アクセスがわかりづらい。
 現在は、新型コロナウイルス対策のため9時~16時の短縮営業。夏季は定休日なし。雪深い場所の為1月~3月は休園。


 環境水族館アクアマリンふくしま(いわき市)

 2000年7月15日にオープンした福島県初の海洋学習施設。一般の水族館ではないため、イルカやアシカショーなどの興行は行っていない。浜通り南部の太平洋に面した小名浜港第2号埠頭(いわき小名浜みなとオアシス・アクアマリンパーク内)に立地する。
 「海洋科学館」や「環境水族館」という名目のごとく、観光施設の要素に加えて教育施設の側面も持ち、水生生物の環境事業も行っている。そのため施設内にタッチングプールや展示物を設け、水生生物保全センターを設置している。
 そしてここは各エリアごとに分かれて収蔵している。

わくわく里山・縄文の里 主な生物 - ユーラシアカワウソ、アカネズミ等
海・生物の進化 主な生物 - スナイロクラゲ、オウムガイ、アメリカカブトガニ、ヒガシナメクジウオ、クロヌタウナギ、スポッ
テッドガー、シロチョウザメ、ネオセラトドゥス、オオサンショウウオ等
福島の川と沿岸 主な生物 - ニッコウイワナ、ヤマメ、ゲンゴロウ、タガメ、イモリ、キンブナ、クサフグ、ボラ、メバル等
北の海の海獣・水鳥 主な生物 - クラカケアザラシ、ゴマフアザラシ、トド、ウミガラス、エトピリカ、オセアニック・ガレリア
主な生物 - ニホンウナギ、キングエンゼルフィッシュ等
熱帯アジアの水辺 主な生物 - マレーハコガメ、ブンチョウ、アジアアロワナ、ミナミトビハゼ、トランスルーセントグラスキャ
ット、テッポウウオ、クロウミヘビ、ウシエビ等
サンゴ礁の海 主な生物 - メガネモチノウオ、テングハギ、ナンヨウハギ、ヘコアユ、チンアナゴ、ハナダイ等
親潮アイスボックス 主な生物 - ハダカカメガイ、ナメダンゴ、トヤマエビ、オオカミウオ等
潮目の海 主な生物~黒潮水槽~ - マイワシ、カタクチイワシ、カツオ、キハダ等
主な生物~親潮水槽~ - サンマ、ウミタナゴ、チゴダラ、マボヤ等
ふくしまの海~大陸棚への道~ 主な生物 - マルアオメエソ、キアンコウ、タカアシガニ、マトウダイ等
アクアマリンえっぐ 主な生物 - ユーラシアカワウソ、レッサースローロリス、キンカチョウ、インドシナウォータードラゴン、
マダガスカルオオゴキブリ、ディスカス、トラウツボ、タマカエルウオ、会津地鶏等
BIOBIOかっぱの里 主な生物 - トウキョウダルマガエル、ドジョウ等
蛇の目ビーチ 主な生物 - ヒトデ、ナマコ等
シーラカンスの世界 主な生物 - シーラカンス(標本)、インドネシアシーラカンス(標本)、タマカイ等
生きた芸術 金魚 主な生物 - 浜錦、オランダシシガシラ、地金、コメット、東錦、ニシキゴイ等
クウェート・ふくしま友好記念日本庭園  主な生物 - フェネック、錦鯉、葛等

 6月現在の営業時間 9:00~17:30 入場料 大人1,850円 小学生~高校生900円 休館日はなし

 全国の学校が学校教育活動の一環などで利用する際は減免申請で入館料が無料になるという

 いなわしろ淡水魚館(猪苗代町)

 磐梯山のふもとにあり、飼育水には1年を通して温度差のない磐梯山の天然水を利用。 猪苗代周辺の淡水魚の展示とともに、世界の淡水魚の展示も行い、館内はけっこう広い。 水族館に入ると正面に、水苔でおおわれた石組みを流れる滝が、渓流魚のいる水槽にそそぎ、清涼感が漂う。そこからはまず渓流の魚たち、イワナやヤマメのコーナーだ。夏に訪れたならいい冷気を感じるだろう。
 2階には、アマゾンの魚類の部屋や、ハ虫類のコーナーなどがある。 さらに奥には、川を上流から猪苗代湖まで階段状に区切った大きな水槽。近ごろ流行りの陸上部まで再現したジオラマ水槽ではないが、水槽それぞれの広さと奥行きがあるので、水槽内には自然とあまり変わらない川底を見ることが出来る。
 入館料大人300円 小中学生150円 毎週水曜日休館 9時~17時

 ちなみに余談だが、私は特段、行く予定はないが、福島県内にある「動物カフェ」の一覧を記します。

 福島市「猫と木」(鎌田)、「猫カフェあいきゃっと」(曽根田)
    「エキゾチックアニマルカフェRicky」(三河南町)

 郡山市「保護猫カフェここねこ」(田村町守山)、「保護猫カフェラブラブ」(静町)
    「猫カフェねこひげ」(喜久田町前田沢)、
    「ふくろうカフェふくのもり」(安積町笹川) 
    「うさぎカフェ chocolate otter」(土瓜一丁目)

 いわき市「保護猫サロンオハナ」(常磐湯本町)

 会津若松市「会津めごねこ」(大町)

 新型コロナウイルスが終息したら、ぜひ訪れてこれまでの自粛生活で溜まったストレスを癒されてほしいと思います。

 さて、ここからは少し辛辣な話になるので、動物を可愛いとだけ思う方はここで退去をお願いします。

 日本人は不思議なもので、動物とふれあったり、命の大切さを動物を通して学ぶことがある。動物愛護週間などはその一例だが、一方では、目に見えなければいいとばかりに鶏や豚、牛などの肉、魚などを食す。同じ命でありながら、守られる命がある一方で、人間に食べられるために意に反して殺される運命の命もあるのだ。直接手を下さず、見えない所で死んだ命は躊躇なく食べられるのに、犬猫を殺すと動物虐待などで法で裁かれる。まったくもって身勝手な生き物だ。臭いものに蓋をするようなあくどい所業だ。

 クジラのように数が少ないから保護し、数が多いから殺処分はOKという発想もなかなか難儀だ。見た目が可愛いとか賢いから殺さないというのは人間の勝手な命の線引きで、命の重さはどちらだって同じな筈だ。人間は生きとし生ける者を食べてここまで生きながらえて来た。とうことは、こうした猫カフェも可愛いから触れあって癒されるという発想も所詮はその類なのではないのか?自問自答せずにはいられない。


 同じように、私が6年前に、札幌の羊ヶ丘展望台を観光バスで訪れた時、ガイドがいみじくもこう話した。「到着して最初の30分は可愛い子羊たちと存分にふれあって、可愛いと愛でた後、それをレストランで食べるという恐ろしいコースです」と。
 それは事実のブラックユーモアなのだが、居合わせたバスの乗客からはどっと笑いが起きた。所詮、人間の動物への愛情はその程度なのだと思った。生後12か月に満たない子羊の肉は「ラム」というそうだが、子どものまま、いや赤ちゃん羊のまま殺されて人間に食べられる運命はどうなのか?これが人間だったら絶対に許されない行為だ。

 今回取り上げたのは、動物とふれあうことを目的とした偽善的な発想かもしれない。しかし、命の大切さや生物の生態を学ぶにはこうした機会を置いてほかにはないのもまた事実だ。
 動物をありがたくいただいている身として、どうしても避けられないことなら、それならばありがたく自然の摂理に感謝して、食べ残すことがないようにしていくべきだと思う。

2020年6月22日 (月)

郡山のホテル・マンションの高さ比べ

 以前、旧ブログにおいて、「塔マニア」というタイトルで郡山市内に点在する電波塔や鉄塔に関する記事を書いたことがある。正直、私は高いところが苦手だが、単に見上げるのは好きなほうだ。つい先日には医療従事者への感謝と激励の意を表す目的で、「ブルーインパルス」のアクロバット飛行チームが編隊を組んで東京上空を周回した。また、ここ福島県でもエアパイロットの第一人者の室屋義秀氏が愛機にて本拠地のスカイパークを飛び立ち、福島市内、会津若松市内、須賀川市内、郡山市内、、浜通りの各地を飛行し、上空でスモークを炊き、「スマイルマーク」を描いて「新型コロナウイルス撲滅」と自粛生活で引きこもりがちで、元気を見失いがちな県民に勇気を与えた。まるで空を見上げることで明るさを取り戻してほしいと言わんばかりの曲芸飛行であった。こうした試みは日本ならではの光景で、震災の際にも助け合いと「絆」の力で乗り越えて来たのは記憶に新しいところだ。

 そこで今回は「塔」に続いて、二番煎じではないのだが、同類の記事を記したい。それは「商都」として目覚ましい発展を続ける東北第2の都市「郡山市」において、ホテルとマンションの建設ラッシュが続くことを鑑み、その数は実に東北有数であり、まして仙台にはひけを取らないほど充実している。元から旧奥羽街道の交通の要衝だった我が街は、かの芭蕉も宿泊したように、宿場町として大いに栄えた歴史を持つ。

 普段、あまり意識することはないにしても、駅前のオフィスビルに勤務している私には、結構背の高いビルは乱立している気がする。足掛け46年間も郡山に住民票を置いた身としては、郡山の中心市街地の変化をしかと見届けて来たが、最近は周辺地域や郊外にも高層マンションやホテルが建つようになった。

 よって本日の記事は、私が個人的にあちこち調べまくった中で、郡山に実在するホテルとマンションを分けて、その階数を比較してランキングする形式で、それぞれランキングを発表したい。本当はホテルは室数、そしてマンションは戸数でその「でかさ」を発表すべきところだが、どうしても高さにこだわりたい。なお、「ビッグアイ」などのオフィスビルや商業施設とラブホテル系は除き、純粋にシティホテルとマンションに固執してお送りします。

 <ホテル>  階数順(階数が同じ場合は室数が多い順)

   1位 ダイワロイネットホテル 地上13階 216室
 1位 ビューホテルアネックス  13階 156室 

   3位 郡山ビューホテル 11階 92室

 4位 α-1郡山(長者)10階 215室
 4位 ルートイン郡山南 10階 207室
 4位 α-1郡山駅東口 10階  162室
 4位 コンフォートホテル郡山 10階 161室
 4位 ホテルプリシード郡山 10階 159室(客室は9階まで)
 4位 ルートイン郡山インター 10階 136室
 4位 ホテルハマツ 10階 90室
 4位 郡山シティホテル 地上10階  84室

Img_0709

12位 東横イン郡山 9階 219室
12位 ホテルシーラックパル郡山 9階 200室
12位 ドーミーインEXPRESS郡山 9階 198室
12位 チサンホテル郡山 9階 190室
12位 ワシントンホテル 地上9階 184室
12位 ホテルクラウンヒルズ 9階 132室
12位 ホテルロイヤル郡山 9階?  119室
12位 LIVE MAX 9階 104室
12位 アパホテル郡山 9階 76室
12位 ホテルシーアンドアイ郡山 9階 51室

Kuusatsu

 不思議なのは、平日はほとんど予約がとれないほど満室が多いのが郡山のホテル事情。たぶん、出張のビジネスマンだろうと思うが、その割に、夜の飲み屋街は閑散としている。以前は郡山駅から半径500m以内に集中していたホテルも、最近は高速のインター付近など郊外への進出が目立つ。これ以外にも「スターホテル(長者)」などの老舗ホテルも多いのだが、8階以下に付き割愛させて頂いた。

 <マンション> 13階以上を記載(階数が同じ場合は戸数が多い順)

Img_0962

 1位 D'グラフォート ザ・タワー郡山 26階(郡山市大町のタワマン)103戸
 2位 シティタワー郡山 24階 78戸 (寿泉堂総合病院の上部)
 3位 D'グラフォートサウスマークタワー 本町 17階 96戸

 4位 グランフォセット堤下 15階 72戸
 4位 プレミスト郡山GreenMarks 栄町 15階 58戸
 4位 グランフォセット郡山ステーションフロント大町 15階 56戸
 4位 サーパス清水台グランゲート 15階 56戸
 4位 ナイスエスアリーナ荒池公園 15階 52戸 

 9位 ライオンズガーデン郡山 昭和1丁目  14階 195戸 
 9位 朝日プラザ郡山セントラルステージ 14階 (大町) 106戸 
 9位 チサンマンション桃見台 14階 90戸
 9位 サーパス神明町 14階 80戸
 9位 サンロードステーション郡山Ⅰ 本町 14階 78戸
 9位 サーパス咲田 14階 69戸
 9位 ファミール開成山公園 桑野2丁目 14階 65戸
 9位 レジーア並木 14階 65戸
 9位 D'クラウディア西ノ内 14階 49戸

18位 ライオンズマンション清水台 13階  112戸
18位 エクレール郡山壱番館 13階(富久山町久保田)96戸
18位 ネオハイツ南 13階  78戸 (山根町)
18位   サンデュエル長者 13階 76戸
18位 ヴェルビュ鶴見坦 13階 65戸
18位 レールシティ桃見台  13階 62戸
18位 レーベンヴィラ郡山若葉町 13階 49戸
18位 ヴェルビュ西ノ内ロイヤルトラッド 13階 49戸
18位 ウェスペリア郡山 13階(向河原)46戸 昨年の台風19号で駐車場が水没

 サーパスのグランフォート系は「穴吹工務店」が施工主
 朝日プラザは「朝日住建」
 ライオンズマンションは「大京」
 ネオハイツとヴェルビュシリーズは「大和団地」
 レーベンは「大京穴吹」
 サンデュエルは「日本ハウズィング」と金田建設

 プレミストは「ダイワハウス」

 マンションの利点は鍵ひとつで出入りできる防犯上の安全性、そして中心市街地や駅前に建つことが多く、交通至便。さらには集合住宅なのでネットが安い。
 しかし、一方では、隣りや上や下の階の住人の騒音に悩まされることがある。分譲で購入したとしても、月々の管理費もかかるし、共益費や積み立て修繕費なる余分な出費もある。もちろん戸建てほどではないが、固定資産税も取られる。また、エレベーターで見知らぬ人と同乗することもあるし、駐車場が確保できない場合もある。戸建てのように夫婦2台分となると、別途駐車場を借りなければならない。余計な費用がかかる。もしかするとペットを飼うにも様々な制約がありそうだ。

 さて、私は特段、高い物への憧れなどは一切ない。こうした高層マンションが郡山の見慣れた街並みをガラリと変えてしまう点に、一抹の寂しさを感じてしまう。確かに都会になって次々と高いビルが建つのは発展の象徴だろうし、人口が増えれば街が活気づく起爆剤にもなる。
 しかし、マンションで暮らす方を中心に注意も必要だ。決して悪意でこのようなことを書くのではないが、マンションは多くの方が暮らすからには、予期せぬうちに、そこで亡くなる方もいる。また、高層マンションであればあるほど、事故物件も多くなるのも事実だ。今日の記事内のランキングに挙げたマンションでも半数近くは投身自殺で亡くなった事案がある。眉唾でないことは、「大島てるの事故物件」というサイトをご覧ください。

 部屋で硫化水素自殺や孤独死という例もある。浴室で入浴中に高齢者が心臓発作や脳卒中で亡くなることもある。それらは「心理的瑕疵物件」となる。多少、販売価格が同じ間取りでも安く設定されることがある。別に気にならない人なら問題ないが、購入前に不動産屋にちゃんと聞いておいた方が後でトラブルも避けられるというものだ。
 また、「大島てる」には載らないで秘密裏に売りに出されている例もある。何を隠そう、私の叔父は3年前の1月、東京の旗の台駅近くの3階建てアパートで病気により孤独死した状態で発見された。トイレで心臓発作を起こし、誰にも看取られずに亡くなっていた。しかし、その事実を知っている筈の大家さんや不動産管理会社は「大島てる」のサイトに載せることもせず、次の借主と何もなかったかのようにアパートの賃貸契約を結ぶだろう。もしかすると「心理的瑕疵物件」の告知もされていないかもしれない。都会の古いアパートや中古、賃貸マンションは誰が住んでいたか不明な分、怖さも倍増なのだ。

 
 私は高層マンションの走りは東京の板橋区にある「高島平」団地だと思っている。高3の時、友人の付き添いで「大東文化大学」を見学に行った時に、あの高層マンションの立ち並ぶ風景に圧倒されたと共に、怖さを感じた。

 それに毎年各地で起きる幼児による転落事故。高層マンションから落ちたら一巻の終わりだ。中には育児ノイローゼで、我が子をベランダから放り投げ、事故に見せかけて落とした親もいた。そうなると事故ではなく事件なのだが、警察に正直に言わない限りは事故として処理されてしまう。実に痛ましい限りだ。

 今、マンション建設ラッシュが地方にも押し寄せており、東京の会社勤めを終え、退職後、スローライフや田舎暮らしで人生の終焉を迎えたいという方々が買う例があるようだ。新築物件なら問題ないが、中古マンションを購入する場合には注意が必要だと言うことを言っておきたい。

  また、ホテルも然りで、不特定多数の人が宿泊する。今回リストアップしたホテルでも自殺例がある。営業妨害になるので詳しくは書けないが、ホテルを予約する際には注意が必要だ。私が昨年二度泊まった南相馬市のホテルは、「大島てるの事故物件」のサイトに載っていないので安心していたら、「南相馬市の雑談掲示板」で、隣町の若い男が外階段から飛び降り自殺があったとの情報が出ていた。2019年4月5日、救急隊が駆けつけ、大変な騒ぎだったようだ。そのホテルは全面リニューアルして綺麗になったのに、そうした不心得者によって、幽霊ホテルのレッテルを貼られたのでは商売あがったりだ。この場合は、部屋で自殺したわけではないので、まだましだが、やはり予約の前にその素性は確認したほうが無難のようだ。

 さて、最後はいつもの方向へ話が逸れたが、普段、空を見上げたり、地元の変わりゆく街並みに気づくことも少なくなっている。それは加齢とともに減っているように感じる。子どもの頃は歩きがメインで、目に止まる景色が、大人になると車で移動して、気づかずに通り過ぎてしまうことが多くなる。時々、上を見上げてみると、背の高いビルの数が増え、見慣れたはずの風景が変わっていることに気づくことでしょう。

  

2020年6月21日 (日)

「西部警察全国縦断ロケ(福島編)」回顧

 昭和の時代に、テレビ業界で隆盛を極めたもののひとつに刑事ドラマがある。
 初期は「七人の刑事」に始まり、「刑事くん」「太陽にほえろ」「鉄道公安官」「大空港」「特捜最前線」「非情のライセンス」「夜明けの刑事」「明日の刑事」「噂の刑事トミーとマツ」「裸の街」「大都会シリーズ」「Gメン'75」「キイハンター」「刑事犬カール」「熱中時代 刑事編」など、数多くの刑事ドラマが制作されて放映され、視聴者の人気を得た。
 そんな中で、私が決して忘れられない刑事ものがテレビ朝日系列で放送された「西部警察」であった。

 石原プロモーションとテレビ朝日が共同制作したこの刑事ドラマは、ド派手なカーチェイスや片輪走行、衝突や車が爆発するようなカースタント、拳銃をあちこちでぶっ放す危険極まりないアクション、それに車、建屋、時には巨大煙突や観光船までも爆破する演出で視聴者の度肝を抜いた。
 そして石原プロ所属の男っ気がむんむんする豪華俳優陣がこぞって出演したことで知られる。

 今は亡き小暮課長役の石原裕次郎を筆頭に、大門軍団の団長に渡哲也、舘ひろし、藤岡重慶、小林昭二、御木裕、シリーズによっては寺尾聰、峰竜太、苅谷俊介、五代高之、加納竜、柴俊夫、古手川祐子といったキャストが名を連ねていた。こちらは「太陽にほえろ」と出演者がリンクしていた。

 テレビシリーズ 『西部警察』(1979年10月14日 - 1982年4月18日、PART-I)
 テレビシリーズ 『西部警察 PART-II』(1982年5月30日 - 1983年3月20日)
 テレビシリーズ 『西部警察 PART-III』(1983年4月3日 - 1984年10月22日)
 テレビスペシャル『西部警察 SPECIAL』(2004年10月31日)

 1979年から1984年までの約5年間の制作数は実に238話にも上った。平均視聴率が14.5%というお化け番組だった。

 そんな中、我が福島県でもロケに使われたことがあった。「全国縦断ロケ」の一連で、厳冬期の福島県を舞台に長期ロケを敢行した。

 木暮課長役を演じる石原裕次郎が、解離性大動脈瘤による長期にわたる闘病生活から復帰できたことを記念すると共に、闘病中自分を応援してくれた全国のファンに対するお礼と、自分の元気な姿を少しでも多くの人に見てもらいたいという意味を込めてPART-II〜PART-IIIと股にかけて行われた、テレビドラマとしては異例の大規模な地方ロケである。その第5弾が福島で、タイトルは以下の通り。

 PART-III  第9話(1983年6月12日)「白銀に消えた超合金X ! - 福島・前篇 -」(視聴率17.8 %)
 PART-III 第10話(1983年6月19日)「雪の会津山岳決戦 ! - 福島・後篇 -」(視聴率14.0 %)

 ストーリー概略

 前後編で一つのストーリーが展開。夢の超合金「メルカロイX」と開発者の教授を、海外の死の商人に売り渡そうとする組織と大門軍団とのバトル。

 ロケ日程:1983年3月12日 - 3月22日

 何か昭和の頃に放映された「大映テレビ」制作のいかつい印象を受けるが、毎回現実離れしたカースタントアクションや爆破シーン、街中であっても派手な銃撃戦などがウリだった。何台のパトカーや犯人が乗った逃走車両を横転させて破壊させたかわからない。

 私の記憶を辿ると・・・
 
 1 郡山警察署の南側の玄関先

 郡山警察署が「郡山中央警察署」という名称で使われ、最後のエンディングシーンが撮影された。事件を解決した小暮課長と大門刑事(団長)が煙草をふかしながら玄関から出てくるシーンだった。この頃は、「心臓の動脈瘤」の大病から奇跡の生還を果たした裕次郎も元気な姿をファンに見せていた。

Koriyama-police

 2 福島放送の会議室

 開局間もない「福島放送」(KFB)の会議室の一室を郡山中央警察署の捜査本部に見立てて撮影された。福島県警のポスターが不自然に綺麗な壁に無造作に貼られてあったのが違和感があった。例のごとく、各刑事が捜査状況の報告をするために小暮課長がいる対策本部に入って来るシーンなどが撮影された。 

Kfb

 3 建設中の日中ダム
 
 クライマックスで、敵のアジトを大量の火薬を用いて爆破する豪快なシーンが撮影された。残雪の日中ダムの建設現場に巨大な敵のアジトの住居を建設し、リハーサルおよびNGなしの1回勝負のシーンだった。カメラ4台同時撮影とヘリコプターを飛ばしてアクティブマルチアングルで撮影されたようだ。
 
Seibu_20200605194801
 
 4 その他 撮影に協力した企業や実際に画面に登場した会社等

 三万石不二屋、福島県会津農林事務所、あいづダストセンター、羽鳥サバイバルランド、ホテルリステル猪苗代、福島観光自動車、日中ダム(大成建設・鹿島建設共同企業体)、日産自動車福島販売
  

 5 破壊された主な建造物・乗り物

 犯人のアジト1棟(爆破:建設費3000万円。日中ダム建設現場に建設  福島観光自動車 日野製観光バス

  
 我が県初の大規模な長期ロケということで、注目度は凄まじかったし、県民がこぞってこのロケに協力的だったことを記憶している。特に想い出深いのは、我が福島県内で、人気ドラマの撮影が行われるというので、県民の歓迎ぶりはすさまじかった。郡山駅に降り立った石原軍団をひと目見ようと、わんさか駅前にファンが集まり、ごった返した記憶がある。

 このロケが行われた当時、私は高校生だったので、ロケ地を車で回ることなどできなかった。もっぱら「福島放送」の夕方の番組内で流される今日のロケ情報などを確認していた。そして実際の取材映像も流され、今日はどこでどんな撮影が行われたのかも放送されたほどだ。

 あのロケから早いもので37年も経ってしまった。若い方はもちろん知らないし、この出来事を覚えているのも同世代か先輩諸氏の年齢層の方くらいになってしまった。西部警察に出演した俳優さんも順次、鬼籍に入られている。石原裕次郎、小林昭二、藤岡重慶、高城淳一、武藤章生、庄司永建、井上昭文などの名優が亡くなられた。

 レギュラー放送時、若手の代表だった舘ひろしさんでも70代になったことを考えれば、やはり時間の速さを実感してしまう。

 最後に、当時出演された俳優さんが、2020年6月現在、亡くなられた方を除いて何歳になられているかを掲載して結びとしたい。

 渡 哲也 78歳  舘ひろし 70歳
 寺尾 聰 73歳  苅谷俊介 73歳
 五代高之 63歳  加納 竜 64歳
 御木 裕 60歳  峰 竜太 68歳
 佐原健二 88歳  三浦友和 68歳
 柴俊夫  73歳  石原良純 58歳
 古手川祐子60歳

Seibukeisatsu_20200605194801

2020年6月20日 (土)

単独犯による世間を驚愕させた凶悪事件

  人が抱えるストレスの原因はまちまちだが、それを溜めすぎると思いもよらぬ方向へ発散されることがある。自分でも制御不能に陥り、突拍子もない行動に走ることがある。例えば、今は長引く「コロナ禍」により、休職を余儀なくされたり、失業し収入が得られなくなった場合には生活そのものが破綻し、貧窮することとなる。金欲しさに犯罪も増加している。万引きや窃盗などが日本全国で多発し、給付金を巡って悪知恵を働かせて詐欺行為に走る者、組織ぐるみの振り込め詐欺も一向に無くならないし、手口が巧妙化し、善良な高齢者を狙って騙し取る蛮行が罷り通る世の中になってしまった。まるで欧米並みの凶悪犯罪も例外ではない。
 今回は、犯罪への啓発やその防犯意識を高めるべく、過去に発生した「単独犯による凶悪事件」を振り返りながら、同じ被害に遭わないことを目的としてそれぞれが対策を考えて貰いたい。なお、テーマの性質上、被害者遺族の心情に配慮し、動画の埋め込みは控えたいと思います。それぞれのコチラをクリックすれば、「YouTube」の動画サイトで、事件のあらまし等をご覧いただけますが、クリックは自己責任でお願いします。

 1 津山30人殺し

 この悍しい殺戮は、戦前の昭和13年に岡山県の田舎の村の貝尾地区と坂元地区で起きた。一夜にして30人もの尊い人命が奪われた。動機は身体が弱く、徴兵されなかったことで村人たちに冷たく扱われ、村八分されたことへの逆恨みによる犯行。彼の冷酷な悪行は映画化された。「八つ墓村」と故・古尾谷雅人が主演した「丑三の村」だ。
 犯人の都井睦雄は目的を達成した後、山中に落ち延びて自らの手で猟銃自殺を遂げた。

 詳細はコチラ

 2 京アニ放火事件

 2019 年(令和元年)7月18日に京都府京都市伏見区で発生した放火殺人事件。 アニメ制作会社「京都アニメーション」の第1スタジオに41歳の男が侵入し、ガソリンを撒いて放火したことで、69人(被疑者を含めれば70人)が被害に遭い、うち36人が死亡、被疑者を含む34人が負傷した。   
 犯人の男は大やけどから回復し、ようやく5月末に逮捕された。本人は30人以上も死に至らしめた事実を知らなかった。アイディアを盗作されたと思い込んだ犯人が、逆恨みから被害妄想に陥り、目的達成のために用意周到にガソリンなどを準備し、無差別殺戮を決行した。

 詳細はコチラ

 3 東京埼玉連続幼女誘拐殺人事件

 1988年(昭和63年)から翌1989年(平成元年)にかけ、東京都北西部・埼玉県南西部で相次いで発生した、4人の幼女を対象とした一連の連続誘拐殺人事件である。被疑者として逮捕・起訴された宮崎勤は刑事裁判で一貫して無罪を主張したが、第一審・控訴審・上告審と一貫して死刑判決を受け、刑を執行された。警察庁公式名称は「警察庁広域重要指定第117号事件」

 詳細はコチラ

 4 群馬連続婦女暴行事件

 1971年(昭和46年)3月から5月までの2か月足らずの間に、群馬県内で起きた連続殺人事件。路上で自家用車から声をかけて誘った女性8人を相次いで殺害し、逮捕された。1973年に死刑判決を受け、1976年1月22日に刑が執行された。犯人の大久保清はすでに執行された。
 日本で行われた初の女性連続暴行殺人事件として世間を震撼させた。被害者は16歳の女子高生から21歳の会社員で、いずれも若い女性ばかりを狙った凶悪事件だった。

 詳細はコチラ

 5 連続婦女殺害事件

 犯人の元消防団員だった勝田清孝は死刑執行済み。1972年(昭和47年)から1983年(昭和58年) の約10年間に勝田清孝が、東海地方・近畿地方で8人を相次いで殺害した連続殺人事件である。勝田は1994年に死刑判決が確定し、2000年に執行された。10年間で約300件に及ぶ窃盗・強盗殺人を起こしたが、勝田の犯行とされているものの多くは初め別件だと思われていた。「警察庁広域重要指定113号事件」に指定。
 連日ワイドショーでこの鬼畜の所業を報道。残忍な素顔が暴かれた。大久保清と並ぶ「凶悪殺人鬼」だ。

 詳細はコチラ

 6 女祈祷師悪魔祓い信者殺害事件

 福島県須賀川市の田舎の民家で行われた大量殺人事件。1994年の暮れから1995年の6月まで、祈祷師の女・江藤幸子宅にて「キツネが憑いている」などとお告げを受けた信者7人を、Eの娘Fと信者の男で愛人のG、同じく信者の男のHが中心となって『悪魔払い』や『御用』と称して太鼓のばちで殴る、蹴るなどの暴行を加え、4名を殺害、2名を傷害致死、1名に重傷を負わせた。
 こんな偽祈祷師の言葉を信じ込んでしまう信者も正気とは思えないが、合計6人を死に至らしめた江藤は、久々に死刑が執行された女囚となった。
 私は、2016年2月に「うつくしま未来博」の跡地の取材に行った帰り、JR水郡線川東駅近くにある、大東集落の殺害現場に行ったが、祟りが怖くてかなり遠目に写真を撮影したが、初めてSDカードがぶっ壊れた。死刑執行された後もなお続く、江藤幸子の怨念と殺された信者たちの無念が渦巻いた非科学的現象だったような気がする。

 詳細はコチラ

 7 大阪教育大学附属池田小学校の事件

 2001年6月8日午前9時40分頃(事件の40分前)、宅間とみられる男が、白い乗用車を運転し猛スピードで無断駐車をしている駐車場から出ていった様子が目撃された。10時20分ごろ、大阪教育大学附属池田小学校に凶器を持った宅間が侵入し、次々と同校の児童を襲撃した。結果、児童8名(1年生1名、2年生7名)が殺害され、児童13名・教諭2名が傷害を負った。宅間は、校長や別の教諭にその場で取り押さえられ、現行犯逮捕された。死刑確定から約1年後の2004年9月14日8時16分、宅間は大阪拘置所で死刑が執行された。最後まで被害者や遺族への謝罪や反省の言葉はなかった。

 詳細はコチラ

 8 秋葉原歩行者天国通り魔事件

 2008年(平成20年)6月8日に東京都千代田区外神田(秋葉原)で発生した通り魔殺傷事件。7人が死亡、10人が重軽傷を負った。警察や裁判所、報道、更に犯人自身からは主に「秋葉原無差別殺傷事件」と呼ばれている。
 事件当日は日曜日で、中央通りは歩行者天国の区域となっていた。この日も多くの買い物客や観光客でごった返しているなかの犯行であり、事件直後に多くの人々が逃げ惑い、また負傷者が横たわる周囲が血の海になるなど事件現場はさながら戦場の様相を呈しており、まさに白昼の惨劇であった。後に加藤はナイフは他にも5本所持していたことが明らかになった。なおこれらはおよそ5 - 10分ほどの間の出来事だった。     
 犯人の加藤智大は現在拘留され、裁判を継続中で最終判決はまだ確定していない。
  思い込みが激しく、大量殺人を計画し、入念に準備を進め、強い殺意を持って、たまたまその場に居合わせた善良な都民にトラックを暴走させて次々撥ね飛ばし、重傷を負った人に馬乗りになってとどめを刺すなど、悪魔の所業だった。
 こういう頭がイカれた犯罪者が実際にいることが腹立たしい。

 詳細はコチラ

 9 和歌山毒入りカレー混入殺人事件

 1998年(平成10年)7月25日夕方に和歌山県和歌山市園部で発生した毒物混入・大量殺傷事件である。 普段から町内会の行事に非協力的で、周囲から自己中だと疎まれ睨まれた存在だった林は、秋祭りのカレー当番で一人になった隙を見て、毒物・亜ヒ酸を混入。カレーを食べた67人が中毒症状を起こしうち、中学生を含む4人が死亡した。
 逮捕される前、犯人とにらんだマスコミの取材にホースで水をかけるなど、なりふり構わぬ自己中に怒りを覚えた視聴者も多かったことだろう。犯人の林真須美は2009年には最高裁で死刑が確定したが、執行されないまま11年も生きながらえている。

 詳細はコチラ

10 武富士弘前支店放火殺人事件

 2001年(平成13年)5月8日午前10時49分、青森県弘前市田町に所在していた消費者金融会社「武富士」弘前支店(事件後に閉店)で発生し、従業員5人が死亡・4人が負傷した強盗殺人・放火事件である。犯人の当時タクシー運転手だった小林光弘に死刑が執行された。高利貸しの金融機関に混合油をばら撒き、火をつけた。火災は店内に一気に広がり、店延べ約96平方メートルをほぼ全焼した。支店は3階にあり、小さな窓しかないという建物の構造も災いし、同支店の社員5人(当時20歳 - 46歳)が炎に囲まれて脱出不能となりそのまま死亡。
 2014年(平成26年)8月29日、死刑囚Kは収監先仙台拘置支所に隣接する宮城刑務所で死刑を執行された。

 詳細はコチラ

11 川崎市登戸通り通り魔児童殺傷事件

 川崎市多摩区でスクールバスを待つ私立カリタス小学校の児童ら20人が殺傷された事件で、2人が死亡児童17人が重軽傷を負った。神奈川県警は2日、殺人と殺人未遂、銃刀法違反の容疑で、自殺した岩崎隆一容疑者を被疑者死亡のまま書類送検した。

 詳細はコチラ

12 座間市連続嘱託殺人事件

 現在、裁判を行っている凶悪事件。犯人の白石隆浩は、SNSで自殺願望のある者を自宅アパートに同居させ、性的暴行を加えたのち、次々殺害し、遺体をバラバラにして、アパートの部屋にクーラーボックスに詰め込んで保管。異臭騒ぎで発覚したが、その遺体の数9体まさに鬼畜の所業だ。我が福島県の女子高校生もその被害に遭った。

 2017年(平成29年)10月30日に行方不明女性(当時23歳)を捜査する過程で発覚し、翌31日までに9人の遺体が見つかった死体遺棄事件であり、その後、犯人とされる白石(逮捕当時27歳)の逮捕後尋問にて、白石が単独実行したことが発覚した連続殺人事件である。 白石が住んでいた神奈川県座間市 緑ケ丘のアパート室内で、若い女性8人・男性1人の計9人とみられる複数人の遺体が見つかった。 

 詳細はコチラ

13 相模原障害者施設殺傷事件

 2016年(平成28年)7月26日未明に神奈川県相模原市緑区千木良にあった神奈川県立の知的障害者福祉施設「津久井やまゆり園」にて発生した大量殺人事件。元施設職員の男・植松聖(事件当時26歳)が施設に侵入して所持していた刃物で入所者19人を刺殺し、入所者・職員計26人に重軽傷を負わせた。殺人などの罪で逮捕・起訴された加害者Uは2020年(令和2年)3月に横浜地方裁判所における裁判員裁判で死刑判決を言い渡され、自ら控訴を取り下げたことで死刑が確定した
 
 詳細はコチラ

14 大口病院連続点滴中毒死事件

神奈川県横浜市神奈川区の大口病院(当時、現・横浜はじめ病院)で2016年( 平成28年)9月に発覚し、2018年(平成30年)7月、同病院で当時勤務していた看護師・久保木愛弓容疑者が逮捕された連続殺人事件。 点滴に混入させる手口から病院内部の者による殺人事件の犯行が疑われたが、捜査は難航した。
  横浜地検は2018年12月7日、患者3人の殺人罪と5人分の点滴液に消毒液を混入した殺人予備罪で看護師を起訴した。この女看護師が当直の日に限って4階で入院患者が死亡する不可解な事故が相次ぎ、他のナース達の間で、4階病室は呪われていると噂が立った。
 立件できたのが患者3人の殺害だが、実際には数え切れないほどやった。感覚がマヒしてしまったと供述している点から、入院患者の変死は48件にも上り、すべて久保木容疑者の関与が疑われる。証拠が失われているため、それ以外の訴訟は困難だが、裁判が継続中の案件だ。

 詳細はコチラ

 他にも「帝銀事件」の平沢死刑囚などの凶悪犯罪者もいた。いずれも犯人には死刑が言い渡され、すでに執行された事件が多い。現在、公判中の事件もあるが、間違いなく死刑判決が予想される。

 近年、「人を殺してみたかった」などと短絡的な事由でいとも簡単に人を殺める若者が後を絶たなくなった。あたかもゲームのようにリセットすればまたもとに戻るとでも思っているのだろうか?あるいは「死刑になりたかった」などと平然と口にする輩もいる。他人を巻き込むなと言いたい。何の落ち度も罪もない人間の命を奪った極悪非道の者に人権など存在しない。

 それにしても居た堪れないのは、たまたまそこに運悪く居合わせただけなのに、殺人鬼と出くわし、あっけなく命を奪われた方々だ。可哀想では済まない。その後、幸せな人生を送る権利を無残にも打ち砕かれた。その日を境に家族は遺族となり、悲しみと涙に暮れ、絶望の淵に立たされる。あり得ない。むごいし、痛ましい。特に、小さい子どもやうら若き女性が突然命を絶たれる凶悪事件は、二度と起こしてはならないが、毎日のように日本全国どこかで殺人事件が発生している。最近も、ボーガンで家族を皆殺しにしようとした大学生がいた。どうやったら肉親を手に掛けようと言う発想に至るのか?
 自己中でゲームばかりやっている人物は、統計上、自分の世界に籠ってしまいがちで、人を傷つけたり殺めたりすることを肯定的に考えることが多いのだそうだ。ゲームのようにリセットすればまた最初からというわけにはいかないのである。
 私はこのような事件は本来起きてはならないし、こうした事件があった事実を風化させてはならないと考えている。人命は一度失われたものは、二度と甦らないということを最後に力説し、さらにこの世から凶悪犯罪が無くなることを祈念して結びとしたい。

2020年6月19日 (金)

郡山市民が二度と行けないマイナーな場所

 これまで旧ブログおよび当ブログにおいて、郡山市内ですでに姿を消した建物や観光スポットについて何度か記事を書いたことがある。少年の頃に訪れたお気に入りの場所が、今ではもう影も形もなくなっていることに落胆の念を禁じ得ない。

 たとえば「磐光パラダイス」「郡山レジャーセンター」「丸光百貨店屋上遊園地」「児童文化会館」「郡山中央スケートリンク」「郡山市民会館」などは、私が小学生の頃に随分と遊びに出かけた想い出深いスポットだ。もちろんそれらは、今では跡形もないため、写真でしか想い出に浸ることもできなくなっている。

 しかしこれらの場所はすでに記事で取り上げたので、今回はあまりメジャーではない、どちらかと言えばマニアックなスポットに特化したいと考えている。

1 駅前大通りの地下道

  5月にその地下道入り口があった付近を昼休みの散歩で通りかかったら、その痕跡は皆無だった。かつてはこの地上にもここの大通りを跨ぐ形で巨大アーチがかけられてあって、そこに商工会の専門店などの店名が書かれた宣伝看板のようなものがあった。その地下は、現在の大通り沿いのアーケードの角に、今も三万石の郡山本店があるが、その東隣りに丸光百貨店の入り口があったが、その地下道からも地下1階フロアにつながっていた。長さ30mほどの地下通路だったが、照明はあっても薄暗く、そこでヒッピー風の若者がよく地べたに黒い布を広げてアクセ類を並べて売っていた。ガイコツや十字架をあしらったペンダントやブローチ、あるいはネックレス、ブレスレッド、イヤリングなど、デザインが独特で、おしゃれな雑貨を販売していた。突き当りは4~5段くらいの階段の先が丸光の地下1階への入り口だったが、左には20段くらいの階段で外に出られた。

 右の郡山駅方面には階段は無く、直進と左の二方向だけだった気がする。南側は出た場所に、確か「佐藤書店」があったと思う。郡山駅周辺は、昔は本屋が多く、東北書店がもっとも有名で人の入りも多かったが、旧第二うすいの南西側の角(太田記念病院の東側)にも本屋があったし、中央通りにも本屋があった。また、八幡坂の清水台の坂にも叶屋書店と松文堂書店が至近距離に2軒並んでいた。

Marumitsu
Marumitsu2
Img_0918

 上の3枚目の写真の道路を横切る形で地下に通路があった。土砂やコンクリを流し込んで固めたという話は聞いたことが無いので、出入り口を撤去し、塞いだだけでたぶん、今も地下には空洞が残っているかもしれない。だとしたら、都市伝説になりそうだ。
 一番上の画像は丸光閉店の後、朝日生命ビルとして活用されていた時のもので、真ん中は朝日生命が移転し、空ビルになった時のもの、そして一番下は今年5月撮影したもので、ビルは跡形もなくなり、コインパーキングとして活用されているが、駅前の一等地は、旧ダイエー跡地もそうだが、このようなコインパーキングで溢れかえっている。

 追記

 郡山出身者の方から、駅前の地下道が描かれている貴重な住宅地図を頂きましたので、下に貼り付けたいと思います。駅前大通りを横切っている図は「歩道橋」ではなくて、今は無き「地下道」です。どちらの方向に出入り口があったか一目瞭然です。貴重な資料ありがとうございます。

Ekimae


2 歩道橋

 ①消防署前の歩道橋

 堂前の一心坂に如法寺や金透小学校がある。その通りを東に下ると4号線にぶつかるが、その北隣りに現在もある「郡山消防署」。そこに4号線(現在は県道17号郡山停車場線)を跨ぐ形で古い歩道橋があった。

 撤去されたのが平成24年頃だったと記憶している。もう6年が経過する。その歩道橋がどこに行ったのか探ったことがあった。平成25年に国道を走っていた時に偶然に熱海町で発見した。平成29年頃までは市内熱海町の国道49号線バイパス沿いにある「ラーメン味噌屋」の国道を挟んだ北向いの資材置き場のような空き地に分解されて放置されていた。去年、そこを通った際に確認したら、影も形も消え失せていた。

Img_1848_rImg_1847_r

 ②「THE MALL こおりやま」の北側、さくら通りにあった歩道橋

 こちらは平成12年頃まであった。その年に「ザ・モール郡山」が旧日東紡第2工場跡地に開業したことを契機に、老朽化に伴い撤去された。当時は現在、新興宗教の建物がある場所は、長者名物の「百軒長屋」があり、そのさくら通り沿いには理容所、焼き鳥店、写真館などの商店が立ち並んでいた。その写真屋の角は北に砂利道を70mほど進めば芳山小学校の校庭にぶつかるが、その写真館の前が階段入り口だった。この歩道橋は幅が狭く、両側にY字の形をした結構高さがある照明が特徴的だった。

 この歩道橋は現在どこに運ばれ、その後どうなったのかはまったく知らない。熱海町には消防署前の歩道橋だけで、ここの歩道橋は見当たらなかった。たぶん今は跡形もなくスクラップされ、鉄は溶かされて再利用されているかもしれない。

3 「郡山セントラルホール」

 今は「ビッグパレットふくしま」がある地区はかつて国鉄時代の貨物操作場で、東日本一の規模を誇った。ゆえに広大な土地だった。昭和の時代にその役目を終え、再利用が検討され、1998年(平成10年)に巨大な多目的ホールが完成した。また広い駐車場を完備。多くのイベントを開くまでに至った。あの「東京ガールズコレクション」まで開かれたのだから、その広さは折り紙付き。

 また、震災時には避難所となり、その北隣りには被災者のための応急仮設住宅が立ち並んだ。また、国道4号線からのアクセス道路には「スーパーオートバックス」があり、自動車用品販売や車検、購入機材の取り付け作業などを行っている。
 今はまったく面影がなくなったが、その一角に平成10年頃まで、「郡山セントラルホール」というのが存在した。平屋造りのイベントホールで、天井がやたら低かった。そこにかつてはプロレスやボクシングの世界戦もやっていたのだから随分と無茶をしたものだ。

 ただでさえリングが高く設置されるのに、長身のプロレスラーがブレーンバスターをかけようものなら、足が天井板直撃!という心配すらあるような印象だった。私はアントニオ猪木が大好きただったので、プロレスも見たし、地元の小熊正二選手が世界戦に挑んだボクシングも会場で観戦した。晩年は「ザ・グレートサスケ」などが所属していた「みちのくプロレス」などが興行によく来ていた。

 その後、会場が郡山総合体育館に移り、スポーツイベントは開催されなくなり、バーゲンや骨董市、「ビッグアロー」という安売りディスカウンターの店が期間限定で商売に来た程度になった。郡山市南地区再開発プロジェクト計画によって、あえなく閉鎖され、しばらく建物自体はあったが、平成の中頃に解体された。今では風景が変わりすぎ、どこにあったかさえわからない状況だ。

4 「郡山市役所展望室」

 私が浪人時代によく勉強するために市役所最上階にあった展望室と開成山公園東側の石のテーブルとベンチをよく訪れた。展望室は狭いながらも眺望が抜群で、開成山公園一帯を見下ろすことができた。そこで半日閉じこもって英数社の3教科の自習をしていた。
 また、そこは時々市の職員がたばこを吸いに上がって来る休憩室のような場所だった。
 ところが、今はもう無い。それは2011年3月11日に発生した「東日本大震災」で、この展望室が崩壊したからだ。撤去工事の際に、そこから行方がわからなくなっていた男性の遺体が発見されたのだった。その展望室の形跡はもう見られず、その部分は平たんとなり、ソーラーパネルが数枚置かれているだけで、殺風景になった。郡山市役所の本庁舎も昭和40年代初頭に建設され、合同庁舎にあった旧市役所が移転して、早くも50年以上が経過し、老朽化が激しい。私は旧豊田浄水場(貯水池)に新庁舎を建設し、移転すべきだと思っている。でも合同庁舎の解体はしないで、歴史的建築物として永久保存してほしい。

Fk1371t1
  
5 「東洋健康センター」

 ここはマイナーな場所ではなかったが、この施設についてほかに取り上げられそうな話題の記事がなかったために、敢えて記したい。「東洋健康センター」は国道49号線沿いの喜久田にあった温泉施設。1987年10月にオープンし、2017年1月31日に閉館した。その名前の通り、パチンコ店もやっていた「東洋グループ」が経営母体であった。14種類の多彩なお風呂と大衆演劇を上演する健康ランドで24時間営業していた。入浴のみの2 時間コースもあって、気軽にひとっ風呂浴びれた。私はたぶん、一度だけ行ったかもしれない。その辺の記憶が曖昧。広い座敷で浴衣で寛ぎながら食事ができ、そのステージで厚塗りの役者たちが、時代劇を演じ、おひねりなどを貰っていた。
 なぜ閉館したのかは不明。たぶん経営に行き詰まったのだろうが、私が知る限りでは駐車場は常に満車に近い状況で、結構賑わっていたと記憶している。都市伝説では、ここのお湯の温度が高温で、サウナもあることから、よくお年寄りが倒れ、死亡する事故が何回かあったようだ。それも一因としてあるのかもしれない。また、熱海町に市営の「ユラックス熱海」という同じ類の施設ができたことで、客足が減ったという見方もできる。

Toyo

6 「安積女子専門学校」「安積高等文化学院」

 当ブログで何度かこの学校に関する記事を書いた。私はてっきり郡山の伝統ある洋裁の専門学校である「今泉女子専門学校」の姉妹校か何かかと考えていた。しかし、今年、4月に昼休みの散歩ついでに「今泉専門学校」へ直接出向き、問い合わせてみたら、本校とはまったく関係性はないとの回答だった。もちろん近くにある「安積女子高校(現在の安積黎明高校)」とはまったく関係がない。

 ではこの経営母体はどこだったのか?たぶん昭和末期か平成初期に閉校になったものとみられる。校舎自体は独創性のあるデザインで、まるで五重塔の形状の鉄筋建築。回廊のような螺旋状の外通路で各階にスロープで上るような、まるで「会津さざえ堂」のような不思議な造りだった。しかも芳山小と郡山二中の間の市道は現在の「あさか開成」で突き当たるが、その途中の西側に聳え立っていた。しかし、その通り沿いではなく、入り口がわかりづらい少し奥まった場所だった。住所は長者二丁目のチサンマンションの南側辺りに建っていた。

 この奇妙な建造物、いつ頃建てられて、いつ頃解体されたのか、皆目見当がつかず、すべては謎のままだ。私が小学生だった昭和45年から昭和52年の間にはすでに建っていた。いつも校舎から眺めて「あの変な建物は何だ?」と不思議に思っていた。

7 「JAIC」(ジェイク)

 現在、「郡山健康科学専門学校」がある場所は、その前は「JAIC(ジェイク)」という名の専門学校だった。1998年に開校した。この校舎だけでなく、並木町の現在、「大志ゼミナール」という予備校の校舎になっているビルにも別館の校舎があった。スポーツ科学や医療福祉技術系の専門学校で、この校舎は、昔、「福島総合病院」という大きな病院だった。それをそのまま専門学校としてリフォームして使用している。
 当時の「JAIC」の勢いはすさまじく、美人のモデルがプールから出てくるCMは私も大好きだった。動画サイトには一切アップされておらず、今ではお宝映像としてお蔵入りしてしまった。何か郡山の行く末を占う、近未来的な時代を予感させるものだった。
 しかし、この「ジェイク」は佐久間学園の理事長が資金不正流用が明るみになり、あえなく閉校した。その後、経営母体を一新し、「こおりやま東都学園」が経営譲渡して、2003年に改めて開校。現在は全く別の学校として生まれ変わった。
 現在の「郡山健康科学専門学校」は介護福祉学科、柔道整復学科、作業療法学科、理学療法学科、こども未来学科の5学科を備えた「医療福祉」系に特化した専門性溢れる学校となった。多くの学生が学んでいる。

8 常盤湯&虎丸卓球所

 これは知る人ぞ知る穴場の銭湯。とはいっても市街地のど真ん中にあった。今は無き「野替薬局ビル」は震災で危険ビルとなって解体されてしまって、現在、ファミリーマートのでかすぎる駐車場になっているが、その神明通り沿い、ファミマの駐車場と旧橋本仏具店の間にあった。私はその辺に同級生がたくさんいたので、家に風呂がありながらその友達らと入った記憶がある。たしか300円もしなかった筈だ。
 現在は更地になって、砂利の空き地になって放置されている。郡山市街地の一等地の虎丸町にありながら、買い手がつかないのだろうか?野替ビルにも想い出があって、「まるさた」というおもちゃ屋も私が通い詰めた店だったし、その隣の文房具屋さんも同級生の母親がきりもりしていた。自転車屋さんにもパンク修理でお世話になったし、マルエースーパーも母親お達しの店だ。履物屋さんの娘さんも同級生で、名門二中で常に学年トップの優秀な女の子だった。ほかにも美容室の美人の娘さんも同級生だったし、とにかくその界隈は同級生たちで溢れていた。
 
 また、虎丸町と言えば、私には書き漏らすわけには行かない場所がある。それは「虎丸卓球所」。さくら通りの「ホテルハマツ」の隣りにはFTV郡山支社がある。平日17時25分頃から、「テレポートプラス」の郡山情報を幡谷明里アナが中継していたが、その向かい側におしゃれな美容室がある。そこのわき道を北に入った右側にあったのが「虎丸卓球所」だ。中学生の頃に、よく友達と体を持て余した時に訪れて卓球に興じたり、飽きてくると軽い卓球の球を自在に変化させながらキャッチボールなんかもしていた。少年ジャンプやマガジン、週刊誌などもあって、グラビアのアイドルや漫画を見ては時間を潰していた。その想い出の場所も震災を契機に損害を受け、取り壊しの憂き目にあった。現在は銀行の社宅の駐車場になってしまった。
  
 二度とお目にかかれない学校と言えば「テキサスA&M」もあった。あれは東海大学誘致に失敗した代案で故・青木久市長の肝いりで積極的に誘致したが、卒業しても大学卒の資格が得られないという不条理な制度で、学生が定員に満たない状況(200人に定員に対し69人)に陥り、しかも見切り発車だったことで、校舎は仮のプレハブ、校庭や体育館は無く、屋外のバスケットコート1面のみというお粗末さだった。 
 1990年5月に開校したものの、市長交代によって1994年にあっけなく閉校となった。郡山市民は当時、相当な税の無駄遣いに怒ったに違いない。

 青木市長は、前職の高橋市長が情熱を注いでいた「そごう」誘致を潰した張本人。地元の「うすい」を守るために、誘致に反対するデパートや小売り業界の有権者を抱き込んだ選挙戦で当選し、念願の市長になったものの、今度は「テキサスA&M」の失敗で学園都市構想断念とあわせ、市長としつ汚点を残してしまった。青木市長は人柄は良かったが、頭が堅くて融通が利かず、結局、墓穴を掘った。

 「テキサスA&M郡山校」があったのは、郡山駅に至近であづま陸橋の南側の東北本線の線路沿い一帯。今は近くに高層マンションが連なっている。 

  さて、本日も極めてローカル色の濃い話題だったが、郡山市民の方が昔を懐かしんでくれれば有り難い一心でお送りしてみました。特に、私の同世代の市民や、本日の話題に少しでも関わりのある方なら、共感を持って読んでくれたに違いないと思う。
 冒頭でも書いたが、昔、慣れ親しんだものが消えゆくのはあまりにも寂しいものがある。「温故知新」ではないが、時々、昔を振り返り、古き佳き時代の産物を回顧して懐かしむ。忙しい日常にあって、ふとそんな一息つくような話題をこれからも提供したいと考えています。  

   
  

 

 

2020年6月18日 (木)

日本記録と世界記録(陸上・競泳編)

 昔、NTVで「びっくり日本新記録」というテレビ番組を放送していた。1975年から1985年までの約10年間続いた番組で、確か「おおのしげひさ」と「キャロライン洋子」がMCを務め、今でいう「ギネスに挑戦」の日本記録版だった。
 もちろんそれは、パロディなので、その番組が勝ってに日本記録に認定しているだけで、公式な記録として残るわけではなかった。なのに、あくなき挑戦とばかりに、出場者たちは、一見くだらない競技を編み出しては、記録に載ることを目指してがむしゃらに挑戦していた。
 例えば、人工的に作った傾斜をどれくらい短いタイムで駆け上がれるかを競ったり、平均台を上をバケツに入れた水を持って渡るとか、自転車大障害連続ぶち破り競技など、番組スタッフが独自に考案した面白おかしい競技ばかりだった。

 そして、番組の最後に、今回のチャレンジの名場面をスローモーションで振り返り、「記録、それはいつもはかない・・。一つの記録は一瞬ののちに破られる運命を自ら持っている。それでも人々は記録に挑む。限りない可能性とロマンをいつも追い続ける。それが人間なのである。次の記録を作るのは、あなたかも知れない」というナレーションがなぜか感動的だった。

 番組終了から35年も経過しているため、この話を共有できる方は、おそらくは50歳以上の方だろう。そんな番組が存在していたことすら知らない方がほとんどだと思う。
 
 さて、記録にもいろいろあるが、今回テーマにしたいのは、2020年、本当であれば「東京オリンピック・パラリンピック」が行われていたであろう今年、もしかすると世界記録の誕生もあったかもしれない。
 そこで、来年度に延期になったオリンピックに絡んで、今現在の「陸上」と「競泳」に限定して日本記録と世界記録を提示し、どれくらい世界との差があるかを検証したい。どれほど世界との差があるのか。あるいはどの程度まで縮まったのか。その辺に注目してご覧ください。

 なお、記載はPC用に編集してあるため、スマホ画面では順序が乱雑になりますので、その場合は横向きにしてご覧ください。

 「陸上競技」編

                   男子日本記録   男子世界記録    
 1  100m     9秒97        9秒58 
          サニブラウン         ウサインボルト
 2  200m    20秒03         19秒19
         末續慎吾          ウサインボルト
 3  400m    44秒78         43秒03
         高野 進    ウエイドバンニーキルク
 4  800m   1分45秒75       1分40秒91  
         川元 奨        デヴィッドルディシャ
 5 1,500m       3分37秒42        3分26秒00  
         小林史和           ヒシャムエルゲージ
 6 3,000m        7分40秒09       7分20秒67 
         大迫 傑            ダニエルコーメン
 75,000m    13分08秒40       12分37秒35
           大迫 傑          ケネニサベケレ
  8 10,000m  27分29秒69      26分17秒53  
         村山紘太         ケネニサベケレ
 9 マラソン    2時間5分29秒  2時間1分39秒 
         大迫 傑      エリウドキプチョゲ
10 110mH          13秒25            12秒80
         高山峻野         アリエスメリット
11 100m×4リレー    37秒43     36秒84
        多田白石桐生サニブラウン ジャマイカチーム
12 400m×4リレー  3分0秒76   2分54秒29 
        苅部伊東小坂大森      アメリカチーム
13 砲丸投げ    18.85m         23.12m        
         中村太地      ランディバーンズ
14 円盤投げ     62m16         74.08m  
          湯上剛輝        ユルゲンシュルト
15 やり投げ     87m60      98.48m
               溝口和洋    ヤンゼレズニー  
16 ハンマー投げ   84m86      86.74m
                 室伏広治       ユーリセディフ
17走り幅跳び     8m40             8.95m
                  城山正太郎       マイクパウエル
18三段跳び     17m15         18.29m  
           山下訓史      ジョナサンエドワーズ
19走り高跳び     2m35      2.45m
               戸辺直人      ハビエルソトマルヨ
20棒高跳び    5m83    6.14m
                   澤野大地       セルゲイブブカ


                      女子日本記録  女子世界記録
 1  100m     11秒21    10秒49 
           福島千里        フローレンスジョイナー
 2  200m     22秒88           21秒34
                            福島千里        フローレンスジョイナー
 3  400m     51秒75      47秒60 
                            丹野麻美       マリタコッホ
 4  800m     2分0秒45  1分53秒28 
           杉森美保      ヤルミラクラトフビロバ
 5 1,500m     4分7秒86      3分50秒07
                            小林祐梨子    ゲンゼベティババ 
 6 3,000m     8分44秒40   8分06秒11
             福士加代子    王軍霞
 7 5,000m   14分53秒22   14分11秒15
                            福士加代子       ティルネシュデイババ
  8 10,000m    30分48秒89   29分17秒45 
                            渋井陽子         アルマズアヤナ
 9 マラソン    2時間20分29秒    2時間14分04秒
          一山麻緒     ブリジットコスゲイ
10 100mH      12秒97    12秒20
           寺田明日香    ケンドラハリソン
11 100m×4リレー    43秒39     40秒82
                       北風高橋福島市川    アメリカチーム
12 400m×4リレー  3分28秒91   3分15秒17
          青山市川千葉青木   旧ソ連チーム
13 砲丸投げ      18m22    22m63
          森千夏      ナタリアリソフスカヤ 
14 円盤投げ    59m03    76m80
          郡菜々佳      ガブリエレラインシュ
15 やり投げ    66m00         72m28
                           北口榛花      バルボラシュポタコバ
16 ハンマー投げ  67m77     82m98
           室伏由佳   アニタヴダルチク
17走り幅跳び   6m86    7m52
           池田久美子  ガリナチスチャコワ
18三段跳び    14m04      15m50
          花岡麻帆      イネッサクラベッツ
19走り高跳び    1m96    2m09
            今井美希  ステフカコスタディノヴァ
20棒高跳び      4m40    5m06
                           我孫子智美     エレーナイシンバエバ
 
 男子の陸上100mでは10秒を切った選手はサニブラウン、桐生、そして小池の3選手だけ。
世界の現役選手では、1位はアメリカのクリスチャンコールマン選手で、9秒76。
世界のトップ7にアメリカの選手が4人、カナダが2人、コートジボアールが1人という
具合で、ほとんどが黒人選手。やはり日本人選手と欧米やアフリカ諸国のアスリートでは
体力の差が歴然。それが陸上の世界のようだ。
 
 「競泳(長水路)」男子日本記録 男子世界記録

 1  50m自由形         21秒67         20秒91
                               塩浦慎理     セーザルシエロ
 2 100m自由形         47秒87       46秒91
                                中村 克      セーザルシエロ
 3 100m平泳ぎ         58秒78       56秒88
                            小関也朱篤  アダムピーティー
 4 100mバタフライ  51秒00   49秒50
                                河本耕平   ケーレプドレッセル
 5 100m背泳ぎ    52秒24       51秒85   
              入江陵介     ライアンマーフィー
 6 200m自由形  1分45秒22      1分42秒00
            松元克央     ポールビーダーマン
 7 200m平泳ぎ  2分6秒67   2分06秒12
            渡辺一平   アントンチュプコフ 
 8 200mバタフライ 1分52秒53  1分50秒73
            瀬戸大也       クリストフミラーク
 9 200m背泳ぎ   1分52秒51   1分51秒92
                              入江陵介    アーロンピアソル
10 400m自由形   3分43秒90  3分40秒07  
                              萩野公介      ポールビーダーマン
11 800m自由形  7分49秒65     7分32秒12
           松田丈志        張琳
121,500m自由形 14分54秒80    14分31秒02
                             山本耕平     張琳
13 200m個人メドレー 1分55秒07      1分54秒00
           萩野公介       ライアンロクテ
14 400m個人メドレー  4分06秒05  4分03秒84
                             萩野公介    マイケルフェルプス
15 100m×4フリーリレー 3分12秒54  3分08秒24
        中村塩浦松元溝畑  アメリカチーム       
16 200m×4フリーリレー 7分02秒26  6分58秒55
                         内田奥村日原松田 アメリカチーム 
17 100m×4メドレー   3分30秒03  3分27秒28
           入江小関小堀塩浦 アメリカチーム    

  驚いたのは200mの背泳ぎとバタフライ。通常はスタート台から飛び込んでドルフィンキックを打てる「バタフライ」のほうがタイムが早いの
だが、男子を見ると入江の背泳ぎのほうが瀬戸大也のバタフライよりも早い。驚きの展開だ。


「競泳(長水路)」女子日本記録  女子世界記録

 1  50m自由形   24秒21       23秒67
           池江璃花子  サラショーストロム
 2 100m自由形      52秒79   51秒71
            池江璃花子  サラショーストロム
 3 100m平泳ぎ     1分5秒88     1分04秒13
            渡部香生子       リリーキング
 4 100mバタフライ  56秒08        55秒48
                            池江璃花子      サラショーストロム
 5 100m背泳ぎ      58秒70       57秒57
           寺川 綾   レーガンスミス
 6 200m自由形    1分54秒85  1分52秒98 
                            池江璃花子    フェデリカペレグリニ
 7 200m平泳ぎ    2分19秒65    2分19秒11
          金藤理絵      リッケペターセン 
 8 200mバタフライ 2分4秒69    2分01秒81
           星奈津美    劉子歌
 9 200m背泳ぎ      2分7秒13  2分03秒35 
            中村礼子   レーガンスミス
10 400m自由形    4分5秒19    3分56秒46
            柴田亜衣   ケイディレディッキー
11 800m自由形    8分23秒68    8分04秒79
             山田沙知子    ケイディレディッキー
121,500m自由形  15分58秒55 15分20秒48
           柴田亜衣      ケイディレディッキー
13 200m個人メドレー  2分7秒91     2分06秒12
            大橋悠依      ホッスーカティンカ
14 400m個人メドレー  4分30秒82 4分26秒36 
             大橋悠依      ホッスーカティンカ
15 100m×4フリーリレー 3分36秒17    3分30秒05
          大本青木佐藤白井 オーストラリアチーム
16 200m×4フリーリレー 7分48秒96    7分42秒08   
         五十嵐池江白井大橋 オーストラリアチーム
17 100m×4メドレー  3分54秒73   3分50秒40
                         井鈴木池江青木  アメリカチーム
  
  さて、今日は日本記録と世界記録の差を示したくてこのような記事をしたためたが、2020年現在で、日本人が世界記録を保持している選手は皆無という実情を鑑みると、まだまだ世界との差は歴然だ。200m平泳ぎで高校生だった山口選手やその後、同種目で世界記録を更新した渡辺一平選手の記録もすぐに塗り替えられた。記録というのはいずれ破られる性質を持つのは常だが、それにしても呆気なかった。なかなか日本人が世界記録を破れないのは、単なる体力や体型の差なのか?それともそもそも素質の差なのか。あるいはメンタル面やトレーニング方法に違いがあるのだろうか?中国などは人口が多い分、選りすぐりのアスリートはわんさかいて、もっと記録を保持していてもよさげだ。しかし、同じアジア人種はやはり欧米には太刀打ちできないのか?陸上は黒人アスリートおよびアフリカやジャマイカ上位の傾向、そして水泳はアメリカ、オーストラリアの白人上位の傾向が顕著だ。もとから黒人アスリートは国際舞台で競泳に参加できなかった歴史的背景もあったが、あの筋肉量を考えれば、日本人は、同じトレーニングでは敵うはずもなく、よって、バレーボールで金メダルを獲得したように、他にはない独自の方法で金メダルを目指すしかないように思われる。
 競泳では、日本女子のエースで、6種目で日本記録を保持する池江選手が病気によって戦線離脱し治療に専念したことも痛手だが、競技人口を増やし、早い段階から国ぐるみでその素質や特異な才能を伸ばす体制作りが何より必要だ。頭角を現してから注目するのではなく、ジュニアの段階から選抜し、欧米式のように集中トレーニングを行うことで強化を図るシステムの構築が必要かと思う。

  
 

2020年6月17日 (水)

福島県民でも行かない珍スポット

 珍スポット呼ばわりするのはかなり失礼かもしれない。たとえばUFOで町おこししている「飯野町」の「UFOふれあい館」は、どちらかと言えば物珍しさから県内よりも県外の方の方が訪れているのではないか?あまりにも無名だったため、一度、テレビ東京の「TVチャンピオン」の企画で人を呼ぶためのアイディアおよび創作物を築いたことがある。それは段ボールでできたかなり頑丈な遊具だった。私が3年前に訪れた際には、もう使い古されたのか、すっかり無くなっていた。ほかにも知る人ぞ知る名所や珍スポットが山ほどある。今日はその一端を紹介できればと思います。

1 英国村(ブリティッシュヒルズ)

 行かない理由・・・観光では行けない。英語の研修施設のため、一般の方は自由に出入りや見学できない。敷地内は英国を思わせる建物で溢れ、日本語は一切使えない異国空間。建物の内部もまさしく「ハリーポッター」を彷彿させる造りで、大きな暖炉があったりする。調度品もすべて高級品だ。維持費が大変だろうと勝手な心配をしてしまう。
 羽鳥湖の西部の山の中腹にあり、アクセスもあまり良くない。冬は雪に埋もれる場所だ。私はかつて「キョロロン村」や「羽鳥湖スキー場」は何度も訪れたが、この「ブリティッシュヒルズ」はどこから入ったらいいのかわからず、それに遠いので行ったことが無い。

British-hills1British-hills2

2 旧姫沼アートランド

 行かない理由・・・その存在をあまり知られていない。

  昭和の時代まであった「レジャーランド」。美しい湖畔に周辺の山並みが映り込み、風光明媚なスポットだった。当時はキャンプ場やボート漕ぎ、それに子どもが遊べる遊具公園、そして釣りも出来た。三角屋根のレストハウスで食事も出来たし、バーベキューも楽しめた。
 前回、別の記事で記述した通り、ここへは亡き父親と訪れた想い出が詰まっている大切な場所だ。紅葉シーズンはこの場所の存在を知っている方だけが訪れ、カラフルな色どりを楽しめる。入り口の標識も全くないので、たぶんわからずに通り過ぎてしまう筈だ。意外な場所にその入口がある。

Img_7725_rImg_7723_r

3 小手森城址

 行かない理由・・・怖いし行ったら呪われたり祟られるから。現に私が伊達政宗の足跡を辿るために、7年前の平成25年に訪ねた時に、石段を登っている最中にじん帯を痛め、しばらく治らなかった。ここは物見遊山で行っては絶対アカンスポット。なぜなら伊達政宗が父親を殺された恨みから、女、子どもから家畜に至るまで700人をなで斬りした場所で、浮かばれない地縛霊が怨念となって彷徨っているからだ。
 私はもう二度と行ってはいけない場所と認識したため、もし次行ったら命を取られると本気で思っている。

Img_7020_rImg_7024_r

4 相馬百尺観音

 ここは相馬市内から南相馬方面に向かう国道6号線沿いにポツンと建っている。もう50年以上の制作期間を要しているが、未だ完成をみない。ここの管理人の一家が祖父の夢をかなえるために、私財をなげうって制作を継続しているらしい。今は上半身しか見えないが、いずれは下半身もお目見えするという。百尺だから高さ33mにもなるようだ。スペインのバルセロナにあるガウディ作の「サグラダファミリア」の福島県版といった印象だ。私はこの国道を走ったことが無いので、自分のこの目で拝んだことはない。一度でいいから見たいのだが、その辺に用事を見いだせないのでその機会すらない。

Soumakannon

5 旧原町無線塔跡

 行かない理由・・・無線塔はもうどこにもないから

 ビフォーアフターではないが、昭和に解体された後は花時計で変わり過ぎ。近くの結婚式場に20分の1スケールのミニチュアの「追憶無線塔」のモニュメントがあるが、過去の遺構とは違いすぎている。
 私は令和元年の去年、初めて訪れた。200mを超える当時の無線塔の雰囲気は感じられなかったが、その跡地である公園の花時計の大きな直径を見て、ここに垂直にあの塔が建っていたことを想像するに、歴史と時の流れと昔人の苦労を感じ取れた。

Img_7607Img_7616

6 いわき市賽の河原

 行かない理由・・・わかりづらい場所にある。怖くて物見遊山で行くような場所ではない。

 美空ひばりの「みだれ髪」に詠われた「塩屋岬」は有名だが、同じ薄磯海岸の北の方に、人知れず佇むのが「水子供養」の「いわき市賽の河原」だ。東日本大震災の大津波で、一部流されたが、水子供養のための石仏やお地蔵さまなどが並んだ賽の河原だ。この世とあの世を隔てる神聖な場として築かれた。石を積み重ねた霊場にありがちな風景も見られる。岩壁をくりぬいた洞窟内にある。
 現在は津波被害を免れたお地蔵さまを救出し、洞窟の外の草っ原に並べてある。この周辺には「大ウナギ」が生息しているとされる沼地があったり、とにかく不気味だ。薄磯海岸は美空ひばりの歌碑が建立されたり、岸壁の上に建つ「塩屋埼灯台」は有名だが、実はここもサスペンス劇場に登場しそうな保険金殺人事件(2001年6月)があった場所だ。

 霊場のため、ここの画像は掲載しません。

7 喰丸小学校

 行かない理由・・・とにかく昭和村は遠すぎる。会津若松市内からでも片道1時間半、郡山からだと2時間半以上かかる。

 この小学校はとっくの昔に廃校になった。しかし、度々映画のロケとして使われるほど、木造の田舎の小学校といった風情がある。特に有名なのは西島秀俊が主演し、2013年に公開された映画「ハーメルン」だ。ここは校庭に立つ大銀杏が秋になると黄色い葉が落ち、周囲を黄色いじゅうたんに彩る。その景色は必見の価値あり。奥会津は昭和村という陸の孤島のような場所で、冬は相当な難所で行くのも困難。
 現在はその旧喰丸小学校の木造校舎自体がカフェとなっており、遥々来た観光客をオリジナルメニューの10割そばや蕎麦ガレットで癒してくれる。

Kuimaru

8 信夫山旧日本軍の軍事工場があった壕

 行かない理由・・・どこにあるか不明

 私もつい最近までこの存在を知らず、たまたま「YouTube」映像で知った。信夫山は福島市内を見下ろすように北側に鎮座する巨大な山だ。時々、熊の目撃情報があるほど奥深いのだが、よもやここが戦時中、軍需工場としての機能を果たしていたとは、福島市民でも知らない人が多かっただろう。私も詳細は不明だが、現にアップされている地下トンネルのような映像をみれば、本当に信夫山のどこかにこんな奇怪にして謎のスポットが実在していたことがわかる。

  いろいろなサイトにここを探検した記事が掲載されているが、動画はひとつだけ。それをここでリンクしたい。

 この洞窟は戦時中に軍用機などのエンジンを製造するために、秘密裏に掘られた壕らしい。結局終戦を迎えたため、ここでは7台しか製造させなかったようだ。そこは埋められず、入口が塞がれ、中を訪れる人も少なかった。信夫山のどこにこの入口があるのか知る人も少ない。たぶん、夏場は草むらで覆われていて、ちょっとやそっとでは発見できないらしい。

9 左下観音堂(さくだりかんのんどう)

 行かない理由・・・遠い。最近までその存在すら知らない人が多かった。

 私が訪れたのは平成26年5月だった。会津美里町の小高い山の上に建つが、麓からはその威容を確認できず、また案内表示もないことから、どこから行くのか、麓に行っても道に迷う。実際に行ってみると、我が福島県にもこんな謎に満ちた、想像を絶する建築物があるのかと驚きは隠せない。それは巨大な岩場の壁にへばりつくように建造された「懸け造り」といい、京都の清水寺のミニチュア版といった雰囲気。駐車場から山道を5分ほど登ったところに、突然姿を現すのでびっくりする。こんな山の中にあるのか?と疑問を抱いている時に、ブラインドの左カーブを歩いている途中で、突如、頭上にこれが現れた時は相当の衝撃だ。
 ここはお堂になっているが、何が怖いって木枠で組まれたこの建物。高さ20mくらいなのだが、とにかく揺れる。ミシミシ言って、板が抜け落ちそうな恐怖がある。そして歩くたびに微妙に揺れる。これは下手な心霊スポットよりもマジ怖い。それに人影少ないので、転落したり、熊に襲われたら一巻の終わりだ。誰も助けに来ない。

Img_6785_r_20200602205801Img_6803_r

 もっと怖いのは2012年に、この近くの民家で55歳と56歳の病院関係の夫婦が無残にも殺される強盗殺人事件が起きた。当時45歳の犯人Y・Aは死刑判決が確定し、執行を待つ身の死刑囚だ。その集落の近くを通らないと帰れなかったことが一番怖かった。青い屋根の大きな家だが、ペティナイフでめった刺しにされ、現場は血の海に染まっていたという。

 事件の記事はコチラ(閲覧注意)

10 東堂山満福寺の「五百羅漢像」

 行かない理由・・・わかりづらいし、メジャーではない。

 ここは今から4年前の平成28年4月11日に訪れた。もちろん誰もいないひっそりと山の中に佇むようなスポットだった。細くて急こう配のくねくねの山道を車で行くと、問題の満福寺の境内の駐車場へ。私が訪れた時には4月だったが、吐息が白くなるほど寒かった。よって、誰も寄り付かなそうな山寺だった。境内の散策路のような石段の山道を進むと、その道端に様々な表情を見せる「面白ろ羅漢」がお出迎え。そして山門を潜った先にある半鐘のある釣鐘堂の風情が素晴らしい。侘び寂の苔むした石段と由緒あり気な年季の入った木造建築の釣鐘堂。その先に本堂がある。その奥に続く細長い散策路の斜面に500体以上もあろうかという羅漢像が点在している。これは個人の希望通りの像を彫ってくれるのだそうだ。歌が好きだった故人はカラオケマイクを持っていたり、生前、読書が趣味だった方は、本を読んでいる像、更にはゴルフが好きだった人は、ゴルフクラブを手にした像といった具合だ。たまに地元の放送局で、夕方のニュース情報番組で取り上げられることもある。

Img_6209_rImg_6217_r

 ほかにも本宮市の「岩角山」は足を運ぶ人は少ない。なぜなら「霊場」だけに、不気味で、昼間でも暗く鬱蒼とした山。そこに奇妙な岩谷仏像などがあちこちに安置され、薄気味悪い。私はたったひとりで2回足を踏み入れたが、ひと山往復しても誰もいなかった。最初はバイクで夕方に訪れてしまい、二度目は今から7年前の平成25年9月下旬に足を運んだ。
 また、旧船引町にある「安倍文殊堂」もまた知る人ぞ知るスポットで、学問成就にご利益があるのだが、人知れずの山奥にある。駐車場から徒歩15分なのだが、私は「Tamura.TV」のシオン(遠藤栞)のYouTube動画を見て、平成28年5月に、興味を持って訪れたが、人っ子一人いなくて熊でも出て来そうで怖さしかなかった。他にも船引には自作の富士山を民家の庭に作ってしまった方までいる。落ちそうで落ちない岩もあるし、お人形様も不思議な造形物だ。

 さて、このように我が福島県にはマイナーと言ってしまっては失礼だが、あまり知られていない珍スポットが数多く点在している。市街地から遠ざかれば遠ざかるほど意外な名所があるものだ。ぜひあなた自身にしかわからないような秘境の珍スポットを見つけ出して欲しいと思う。

  追記

 この記事は掲載日の二週間ほど前に完成していたが、6月15日(月)に衝撃のニュースが流れた。県民に愛された猪苗代湖の長浜に停泊し、観光客を猪苗代湖遊覧に周遊していた「はくちょう丸」と「かめ丸」を所有する運航会社「磐梯観光船」がこの日限りで事業終了を発表したのだ。あまりにも突然で動揺した県民も多かったに違いない。昭和34年の開業以来、60年の歴史に幕を閉じた。

Img_2899_r
Img_2898_r_20200616180001

 私も幼少の頃からこの船を目にし、長浜の前の国道をもう200回以上通っているが、その度に、この2隻の存在を確認しているほど馴染んだ存在だった。とくに「かめ丸」は愛嬌があって、首が左右に動くなど、子どもから大人まで人気があった。それがもう乗ることはおろか、動いている姿を見られなくなったとは・・・。残念どころの騒ぎではない。もしかすると、停泊させたままだと、維持管理費がかかるので、どこかに引き取られるか、あるいは運搬費もかかるので、解体されるかもしれない。
 福島県民にとってコロナ禍が原因で無くなるのが、中合福島店に続いての衝撃だった。この「磐梯観光船」は檜原湖の遊覧船も運航していたため、それも終わりを告げた。  県内の遊覧船廃止は小名浜港名物だったクルーズ船以来で、またひとつ、観光名所が消えてしまった。

2020年6月16日 (火)

郡山市内にある不思議な建造物&造形物

 郡山の不思議な物と言えば、当ブログの特集記事でお送りしている郡山商工会主催の「世界の創作ベンチ」がある。楽器をモチーフにしたイスやベンチが市内のあちこちに点在して「楽都」をアピールしている。それを題材にした記事を過去2回ほど掲載したが、今日はその姉妹記事として、郡山にある、摩訶不思議な形の建物や街角で見かける特異な造形物に注目したい。なお、旧ブログの「郡山発!おもしろオブジェ大集合」の記事で掲載したものは極力割愛したい。

1 文化通り沿いの彫刻物(製作は郡山名誉市民の三坂耿一郎氏)

 ①彫刻のモニュメント

 三坂耿一郎作の「賢者への告知」 
 三坂耿一郎「猫」(1977.4)
 三坂耿一郎「無題」
 三坂耿一郎「翔」(1984.9)二部作

Misaka2

 三坂耿一郎は郡山出身の彫刻家。1937年東京美術学校彫塑科卒業、新文展初入選。1939年研究科修了。1947年日展特選。
 1961年日展審査員。1970年日展桂花賞受賞。1971年日展評議員。1972年日展文部大臣賞受賞。1979年日本芸術院賞受賞。
 1983年勲四等旭日小綬章受章。1986年日本芸術院会員。1987年郡山市名誉市民。1992年勲三等瑞宝章受章。
 1995年に87歳の天寿を全う。 
  
 文化センターの建屋内にも佐藤静司作の木彫りの像がある。ほかにも三坂氏は郡山市内に多くの像を寄贈している。
 開成山公園、荒池公園、本町緑地にもある。作者は違うが、麓山公園や21世紀記念公園、せせらぎ小道にもある。

 ②ゾウだ像  

 実はこれは旧ブログにも掲載した像なのだが、やはり文化センターの斜め向かいにある。なぜ普通の民家の庭先にこんなものがあるのか不思議でならない。どうやら飼い主は個人事務所の弁護士らしいのだが、あまりにも違和感ありあり。いったい設置した目的は何?そして一体いくらしたのか?

 どれだけゾウに思い入れがあるのか?ひょっとしてこの弁護士さんはアフリカとかインドにゆかりがある方なのか?あるいは失礼だが、前世がゾウだったとか?よほどでない限りは個人事務所の庭にこれほど巨大なモニュメントは設置しないだろう。何か深いい訳がありそうだ。

Elephant1Elephant2

2 マンション「レーベン神明町」の外観は何かの暗号?

 私の実家の近くに、今、入居者募集中の新築マンションがある。小中学校が至近で、立地条件は抜群で学習環境も整っている。そんな市内でも一等地に建てられたそのマンションは外観が奇妙だ。南向き側の建物自体がどうみてもアルファベットになっている。何をアピールしたいのかは不明だが、角度を変えて見ようによっては「L」(レーベンのL?)だったり、「S」(神明町のS?)のようにも見える。中には「I」にも見えるし、Lが二つあるようにも見える。合わせると「SLIL」って感じ?

 不動産屋に直接問い合わせる勇気はないので、誰かご存知の方がいれば、コメントなどでお教え願います。

Leben

3 中央通り(なかまち夢どおり)の「山水道」モニュメント

 中央通りはかの芭蕉も歩いた旧奥羽街道だったが、安積国造神社表参道との交差点にあるのが「山水道」のモニュメント。

 山水道は郡山宿各戸に約250年前から水を供給した「木管水道」と言われている。

Sansuidou

4 Ati5階で客を脅かす巨大熊

 郡山駅西口にあるヨドバシは、昔は西武デパートだった。現在は地下1階から3階までが「ヨドバシカメラ」で、4階から上が商業テナントとなっている。7Fには私がよく訪れる「キャンドゥ」がある。帰りがてらエスカレーターで各階を順追って下がっていた時にそれを見つけた。

 身長2m以上もある巨大な熊で、突然見かけたら、小さな子どもはショックで泣き出したり、恐怖で失禁してしまうのではないかとさえ思える。どうやら5階の「ゼビオスポーツ」の所有物のようだ。「熊と一緒に写真を撮ろう」という客寄せパンダならぬ「客寄せ熊」のコンセプトのようだが、私はここを1年で20回近く訪れているが、そういう場面を目にした試しがない。やはり怖さが先立ってしまう。

 もしかすると、その熊は、昔、並木にあった「酒のワタナベ」の店先にいた熊のはく製ではないか?閉店した際に、寄贈したのかもしれないと勘繰ったが、6/12(金)に近くで見たらまったくの別物だった。ゼビオの熊は本物感が薄く、ぬいぐるみ感満載。

BearBear2

5 案山子通り(案山子の路)

 これは郡山市民でも知らない人が多い。さくら通りや文化通り(旧郡女通り)、うねめ通り(旧軍用道路)などの名称は知っていても、「案山子通り」なるものがあるなんて。知らなくて当然だが、ここは地元の方が勝手につけた愛称だ。カルチャーパークの北側の柴宮地区一帯は穀倉地帯になっており、そこに稲穂が実る季節になると、横一列で案山子が立ち並び、カラス対策にひと役買っている。「FTVテレポートプラス」やFCTの「ゴジてれchu!」など、夕方放送の地元の話題などで、時々取材されることがある。

Ftvkakashi
  
6 郡山駅周辺の彫刻

 三坂耿一郎作「或るロマン」・・・ 郡山駅東口ロータリーの歩道に鎮座

 佐藤静司作「抱きしめる」・・・ 北口ペデストリアンデッキ上の植え込みにある。

 佐藤静司(1915-)は福島県郡山市出身の彫刻家。はじめ同郷の木彫家、三木宋策に、戦後は澤田政廣に師事し、木彫を学んだ。主に日展で活動。

Misaka1

7 郡山総合体育館の「平和の女神像」

 これは「アラ還」の郡山市民の方には懐かしすぎる像。かつては旧郡山駅の駅舎の前に大きな噴水のロータリーがあったが、そこに立っていた像で、昭和52年の駅前整備の際に、今の場所に移設された。子どもも何やらおどけて変身ポーズをしている風にも見える。制作者は古賀忠雄氏。郡山駅前の戦後復興事業の完成を記念して制作されたものらしい。

Img_9681_rStatue-of-peace

 これを見ると「平和の母子像」と言ったほうが正しいかもしれない。

8 さくら通り沿いにある像

 「郡山しんきん」本店の営業部前にある「かたつむり」をモチーフにした像。というより石造。小泉隆一作の「水の台座」(1995)。郡山信用金庫創立70周年記念事業により制作&設置された模様。

Gunshin

9 中華料理店に布袋様?

 6月13日(土)放送のFTV「サタふく」で、沖縄県出身の我如古莉乃アナウンサーが取材で訪れた「大昇楼」。内環状線沿いの備前舘にあり、私の家から500mしか離れていない。しょっちゅう、この前を通るのだが、なぜ中華料理の店に日本の七福神のひとりである「布袋様」の石像がいるのか不思議だった。すると浅学の私が大間違い。布袋様は、唐代末から五代時代にかけて明州(現在の中国浙江省寧波市)に実在したとされる伝説的な仏僧。水墨画の好画題とされ、大きな袋を背負った太鼓腹の僧侶の姿で描かれる。日本では七福神の一神として信仰されている。

 このことから、中華料理店に布袋様がいてもなんら不思議ではなかったのだ。とりあえず、翌日の早朝、ここを訪れ、写メを撮ってみた。

Img_0968Img_0967
DaisyoroImg_0966

 お腹の出っ張りが何とも言えない。肥満体の布袋は広い度量や円満な人格、また富貴繁栄をつかさどるものと考えられ、所持品である袋は「堪忍袋」とも見なされるようになったという。

 他にも近くに「一休さんの大黒堂」という仏壇屋さんがあるが、以前、宝くじを買った際、ここにも大黒様のような石像があった気がする。ところが、その日に取材に行ったら店自体が跡形も無くなっていた。大黒様は勘違いか?よもや商売繁盛の神様である「大黒様」を壊すような罰当たりな振る舞いはしていないと思うが。

 こういった不思議な建造物は何も郡山に限ったことではなく、たとえば須賀川市には目抜き通りのあちこちにウルトラマンやそれに登場した怪獣の銅像(モニュメント)が数十体見られる。また、温泉街の常磐湯本駅周辺には、サックスやトランペットなどの楽器を演奏している銅像を目にすることができる。

UltramanImg_2969_r

 また、最近、ビームライフルが盗まれたことで話題となった、「へたれガンダム」などのガンダムは版権が厳しいので、勝手に制作して道路沿いに置くことは法に触れないのかと心配になるくらいだが・・・。昔、鏡石町のラーメン屋に「待機」していた「グレート」も、最近姿を消してしまったからだ。

HetaregamdumP9042467

 さらには、会津若松市の国道49号線沿いには、ホクシンオートという中古車センターに、ホクシンザウルスのでかい恐竜が交通違反者に目を光らせている。ほかにも猪苗代町の国道49号線沿いのレストランにも「三春駒」が鎮座している。

Hokushin

 このように、得体の知れぬ造形物は県内でもあちらこちらに人知れず佇んでいる。

 かつて、郡山にも「まうチュウ」というネズミの巨大人形がコスモス通りの延伸に設置されていた。今でも富久山町の通称「ボルゾイ通り」には自由の女神像が佇み、「鯉の街」で地域おこししているように、同じくカルチャーパーク近くにでかい鯉のモニュメントがある。ほかにも市内の老舗レストランの軒先にはヘリコプターが着陸してあるし、不思議なもので溢れているのも事実だ。

 さて、広い郡山市。話題には事欠かないようだ。いろいろなことがブログネタになる。ぜひ、あなたもあなたにしか知らない情報があればお知らせください。どんな場所にも取材に行きたいと思います。

2020年6月15日 (月)

旅番組の名(迷?)コンビ

 昔から「いい旅夢気分」などの観光地紹介を兼ねた「旅番組」は存在した。しかし、ここ数年来ほど「散歩番組」を含めた「旅番組」花盛りなのは無かったと思う。芸能人がペアや複数で観光地を訪れては、ハチャメチャ珍道中を繰り広げる番組のことだ。その中で、不思議にも、芸能人同士だったり、まったく関係のなかった著名人がペアを組んで旅行に旅立つコンセプトの旅番組が多くなっていることに気づいた。それは回を重ねるごとに、名コンビだったり迷コンビだったりと視聴者に認知されるようになっている。 
 では、私が思う旅番組で名コンビだと思うものを取り上げたい。

 1 路線バス乗り継ぎの旅(続編は旅バラ)・・・太川陽介と蛭子能収+マドンナ

 2 気ままにバイク旅・・・清水國明と国井律子

 3 路線バス途中下車の旅・・・徳光和夫と田中律子

 4 ごぶごぶ・・・浜田雅功と田村淳(東野)

 5 正直さんぽ・・・有吉弘行と生野陽子+ゲスト

 6 路線バス乗り継ぎの旅Z・・・田中要次と羽田駿介

 7 緊急SOS!池の水ぜんぶ抜きます・・・田村淳とココリコ田中

 8 モヤモヤさま~ず・・・さま~ず(大竹・三村)と田中瞳

 9 出川哲朗の充電させてくれませんか・・・出川哲朗と土方ディレクター

10 帰れマンデー・・・サンドウイッチマンとゲスト

11 タカトシの今夜金ナシ宿ナシ二人旅・・・タカトシとゲスト1人

12 なりゆき街道旅(澤部+ゲスト2人)

 単独

 1 笑ってコラえて ダーツの旅・・・番組スタッフ・タレント・所ジョージ

 2 気ままに旅気分(タレント)昔は「いい旅夢気分」

 3 純さんぽ(地井さんぽ・若大将)
 4 野天湯へGO!(山田べにこ) 

   5 食いしん坊万才!()

  「旅は道連れ世は情け」という言葉があるが、旅先で出会う、その土地の人であったり、名所だったり、あるいは食の名物であったり、土産物選びもまた楽しい。同公社がいれば、会話に退屈することも少ないだろうが、私自身はバイク旅であっても列車旅であっても常に「ひとり旅」を強行して来た。誰かが一緒だと、本当に行きたい場所に行けなかったり、食べたくない店に行くことになったり、いろいろな場所に付き合わせられるのが嫌いなのだ。だからいつも自分が選択したルートや行きたい場所に行くようにしている。「フーテンの寅さん」のようなB型的な行き当たりばったりも楽しいかもしれないが、私は目的のない旅ほど無駄なものはないと思うので、事前に入念に下調べをして、宿泊も予約してから行く。大好きな旅行で、誰にも邪魔されたくないのが本音だ。一人なので気を遣わずに済む。写真は自分が入らないことが欠点だが、帰宅後の紀行文的なブログ編集がまた楽しい。結果的に振り返りをすることで、二度旅を楽しむことが出来るのだ。

 
 

2020年6月14日 (日)

追憶の会津(亡き親父との想い出)

 個人的な話だが、私の親父は17年前の平成15年(2003年)に亡くなった。サッカーW杯日韓共催で盛り上がった翌年のことだ。私が39歳の時で、看病もないまま急逝したのだった。死因は毎日、2箱もタバコを吸うヘビースモーカーだったためか、肺気腫による呼吸器不全。つまり自発呼吸できないほど肺が真っ黒になっていたということだ。
 そんな後先考えないで、勝手に先立った父親だが、少年の頃には休みにはどこかに連れて行ってくれるほど家庭サービスも欠かさない優しい人だった。生前は県内外を問わず、多くの場所に出かけた。北は岩手県の平泉周辺、南は高校野球で甲子園球場、大阪城、ほかにも犬山城、名古屋城、更には熱田神宮、そして明治村にまで足を伸ばしたことがあった。しかし、毎年、お盆過ぎに出かける東京観光が何より好きだった。とにかく高いところに上るのが好きだったようで、東京タワー、京王プラザ展望台、浜松町にあった世界貿易センタービルにも上った。他には豊島園、プロ野球観戦、船の科学館、上野動物園、NHK放送センター、皇居、はとバスの夜のコース(霞が関ビルで夕食・いしだあゆみショーなど)も見た。また、ある時には大船や横浜ドリームランドにも複数回連れて行ってくれた。子ども想いの一面があった。往路は7時49分発の「ひばり1号」で東京へ向かい、帰りは桃色とクリーム色のツートンの急行電車「あづま号」で帰ったものだ。

 そんな想い出が数多くあるが、今回は県内の特に会津地方に旅行した想い出について振り返りたい。

 塔のへつり
 
 ここは小学生の頃に、団体のバス旅行で訪れたのが最初だった。つり橋を渡り、頭上が崖で、出幅20センチもない狭い岩場を、背中を岩壁に擦りつけながら蟹歩きで恐る恐る歩いた記憶がある。それは「塔のへつり」と呼ばれる名勝だ。
 ここは大川沿いの景勝地で、様々な形状の岩肌が柱状、あるいはきのこ状に連なる不思議な空間で、つり橋が風情があって好きだった。川自体は澱んでいて、さほど流れもない緩やかな状況だったし、川沿いの遊歩道はそんなに長くはないのだが、一歩間違えば3m下の川面に滑落しそうで子どもながらに怖かった覚えがある。ここのシーズンは秋の紅葉時期で、人がわんさか押し寄せる。

Img_6722_r
Img_6728_r

 会津高原鉄道の「塔のへつり」駅は深い木立の中にあり、そこから現地までは下り坂の緩いカーブを500mほど降りた場所にある。駐車場も狭い。ここは大内宿とかやぶき屋根でお馴染みの「湯野上温泉駅」は有名で、その間に挟まれた観光スポットだ。つり橋の上部にあるレストハウスで鮎やイワナの塩焼きが食べられる。これが旅の楽しみのひとつになっている。
 ここは私はバイクで2回、車でも7~8回は訪れていると思う。パートナーも4~5人くらい替えてデートしたかもしれない。だが、いずれもうまくいかず、川のように流れてしまった。

 

 背炙り山空中ケーブル&リフト

 会津東山温泉街の一角にかつて「空中ケーブル(ロープウエイ)」の発着所となる「麓駅」があったのだが、3~4年前に訪ねてみたが、それがどこだったのか形跡がなく、探せなかった。昔の地図やサイトを見ると、どうやら東山温泉街の外れの短いトンネルを抜けた直後の左手にあったという記載がある。1996年10月に大浴場で殺人事件が発生し、その後廃業してしまい、現在は廃墟のまま残っている「ホテルシンフォニー」の斜め向かい側らしい。

Seaburiropeway2
Img_2934_r

 私の記憶では温泉街にあって、麓駅の向かいに古民家のような大きな食事処があって、会津名物の「味噌田楽」を食べた記憶があり、そこからロープウエイが往来する様子をみることができた気がする。
 亡き親父と兄でそのロープウエイを乗り継ぎ、背炙り山を登り、お花畑のような景色を見下ろしながら、さらにスキーのリフトを乗り継いで山頂まで行った記憶がある。山頂からの景色はあまり覚えていない。リフトとロープウエイに乗れた喜びのほうが大きかったからだろう。
 この空中ケーブル(ロープウエイ)は昭和60年(1985年)に廃止されてしまった。

SeaburiropewaySeabri2_20200602181001  

  平成元年に会津に住んでいた時に、毎週末に実家に帰る際に、いろいろな道を観光ついでに通ったが、背炙り山の登山道(山越え道路)は2回通ったことがある。くねくねの峠道だが、山頂まではそんなに幅員は狭くはないが、各テレビ局の中継鉄塔を過ぎ、現在は風車がある周辺を過ぎてから、猪苗代湖側の下りは急こう配に加え、道幅が狭く、対向車が来ないことを祈りながらハンドルを握っていた記憶がある。

  ここは9月に会津で仕事があるため、その帰りにでも32年ぶりに背炙り山に車で登り、空中ロープウエイの形跡を探ってみたい。

 姫沼アートランド

 ここは知る人ぞ知る穴場の紅葉スポットだ。郡山からだと母成峠を越え、中ノ沢温泉街の先で国道115号線にぶつかる。そのT字交差点を右折し、緩やかな坂道の左カーブの途中の左側にその入り口がある。
 私が小学生の高学年の時に、父と兄と3人で訪れた。ここは静かな湖面をたたえ、山に囲まれた大きめの沼で、ロケーションは抜群だった。その湖畔には桟橋があり、そこから脚漕ぎボートに乗れた。私は「鱒」が釣れると言うので、兄と釣竿を借りて挑戦した。でも周辺の木立の枝に釣り針を引っ掛けてしまい、ストレスばかりが溜まっていた。その都度、親父に回収してもらっていた。あまり釣れた記憶がない。
 3年前に40年振りくらいで訪ねたら、入り口がわからず国道115号線を右往左往した。ナビがあるのに入り口がわからない。それもそのはず、閉園して数十年も経っているため、看板や標識は一切なく、空き地のようなスペースに車を入れ、草ぼうぼうの細い道を50m行くと左手の木立の中に、三角屋根の旧レストハウスの廃墟が現れる。2階建てだが、老朽化が激しく、とても探検気分にはなれなかった。
 湖面はひっそりとして、周囲には誰もいない。なにか電気関係の施設があったが無人。レストハウスの裏手には誰も遊ぶ者がいなくなった廃墟化した公園があった。草むらの中にブランコや滑り台がさび付いたまま放置されていた。昔は、ここで大勢の子どもたちの声がこだましていただろうに。郷愁を感じる風情。
 紅葉時はたぶん訪ねる方もいるのだろうが、私は45年前に親父と来て以降、2回足を踏み入れたが、いずれも無人で、沼を一周できる散策路はあるのだが、茂みから今にもクマが出てきそうで怖くて、車から降りられなかった。

Img_7724_rImg_7723_r  
Img_7727_r Img_7726_r

 強清水

 親父とは2~3回、会津観光の帰りに「にしん蕎麦」や大好物だった名物の「てんぷら饅頭」を食した。「強清水」の水飲み場の真正面と右側にお店があるのだが、元祖VS本家で争っているような風情だった。水汲み場の右側にあるのが「元祖」で平屋の小さくて暗い建物。珍しい土間の造りの昔ながらの食堂といった印象。真正面にあるのは建物も大きく、比較的綺麗な「本家・清水屋」。入口にはここの女将さんをモデルにしたのか、小太りのキャラ人形が鎮座している。
 父親の好みもあって、昔は古い平屋の「清水屋」ばかりで食していたが、40代以降はいろいろなメニューがあって収容人数も多い「元祖・清水屋」で食べている。持ち帰りもできるので、お土産にちょうどいい。
「どっちの料理ショー」か何かで全国1位になって、有名になった。あんこ、いか、にしんをてんぷらで揚げただけなのだが、その味は折り紙付きの絶品。ふとした時に無性に食べたくなってしまう代物だ。

Img_3077_r
Img_3075_r

 その他

 会津武家屋敷・鶴ヶ城

 武家屋敷。ここを訪れたのは確かなのだが、幼少すぎてあまり覚えていない。映画やテレビドラマになった「姿三四郎」のモデルが、会津出身の「西郷四郎」だったと聞いて妙に嬉しくなった。映画では竹脇無我が演じ、テレビドラマでは勝野洋が姿三四郎役で奮闘した。必殺技「山嵐」で相手を投げ飛ばす所作は圧巻だった。私はそれよりも「乙美さん」役の竹下景子さんが大好きだったが。ここにその銅像がある。一説では「坂本龍馬」を暗殺したとされる京都見回り組の「佐々木只三郎」が眠る墓もある。そして会津藩の筆頭家老だった「西郷頼母」の屋敷を復元したセットまである。とにかく広い。そして戊辰戦争末期で西郷一族21人による集団自決を人形で再現したシーンもある。涙なくしては見られない。

Img_3030_r_20200602181901

 鶴ヶ城は、たぶんなんだかんだで20回以上は訪れているので、あまり親父と言った覚えがない。城の風景を眺めるのが好きで、あまり天守閣には登っていない。たぶん2回くらいだ。ここの天守閣からは北東方向に「白虎隊」が自刃した飯盛山が望める。ラジオ福島の電波塔の奥の山の斜面(中腹)で若き会津の侍が亡くなったのだ。鶴ヶ城が燃え盛る炎に包まれているのを飯盛山で目撃した彼らは、落城し、会津が負けたと思い込み、もはやこれまでと覚悟を決め、刀や脇差で切腹したり、首を斬って自害、あるいは仲間同士で刀を刺し違えて命果てたのだった。唯一  死にきれずに生きながらえた「飯沼貞吉(貞雄)」によって、白虎隊の伝説が後世に語り継がれることとなった。そういう悲劇や悲話があったと場所とは知らず、当時はお城の大きさに圧倒され、はしゃいでいるだけの子どもだった。1986年の年末大型時代劇でその歴史やいわれに触れ、会津藩の壮絶な戦いに深く感銘を受け、以来、訪れるたびに追悼を目的にするようになった。

Img_4066_rImg_4079_r_20200602183001

 この名城は、1384年に築城されたが、蒲生氏郷によってその基礎が建立されたのだが、かつては七重の天守を誇る城郭だった。現在は昭和40年に再建された五重天守なので、当時の会津の繁栄ぶりを窺い知れる。

  最後に、こちらは亡き父親と行ったスポットではないが、会津に関する追憶には外せないと考え、ここで追記させていただきます。

 「おおすごスキー場」

 東山温泉のさらに奥地にあった「大巣子集落」付近に「おおすごスキー場」がオープンしたのは昭和63年のことだった。平成元年4月から平成2年3月まで会津若松市内に住んでいた私にとって、仕事終わりのナイタースキーが唯一の楽しみだった。東山温泉街を南下し、ダム湖を回り、雪道をかき分けるように3kmほど奥入った山の中にそれはあった。

 当時、バブルで全国あちこちでリゾート開発が乱行していた。その波は会津にまで広がり、磐梯山周辺に大規模なスキー場を開発したり、この東山温泉の奥地にまで、その開発が押し寄せたのだった。とは言っても「京急」や「星野リゾート」のような大資本の開発ではなく、地元の第三セクターのような手法で格安で済ませる体の開発に留まった。あまりCMなどの広告宣伝費を使えず、認知度があまりにも低く、会津若松市民ですらさほど利用しなかったのではないかと想像できる。それに若者はおしゃれな猪苗代リゾートや箕輪に出向いていた。地元の小学生のスキー教室程度でしか使わなかったように思う。
 かくいう私は1年間の会津在住時に2~3回訪れたことがある。同じ職場の同僚が猪苗代町出身で、幼少の頃からスポ少に入っていて、それはプロ並みの腕前だった。それに彼はパジェロショートに乗っていたので、雪道も難なく行けたのだった。実際にアクセス道路は外灯もなく、対向車も来ない難所をただひたすらに突き進むような狭い悪路で、こんな山奥に本当にゲレンデなんかあるのかと首をかしげたくなるような辺鄙な場所にあった。

 Osugoski2
Osugoski 

 スキー場のゲレンデは、コース幅が極端に狭く、縦長だった。山ひとつを切り崩し、重機で雑に整備したせいか、コース自体が林道に雪が積もっただけの悪路で、滑っていてもかなり凸凹だし、勝手に板がスライドするし、アンジュレーションは激しく滑りづらいの一言だった。雪室もザラザラしてザラメ状か酷いアイスバーンのどちらかだった。しかし、ナイター照明にだけは金を使い、カクテル光線は綺麗だった。そして山麓のレストハウスは急凌ぎのプレハブ小屋だった。そこで豚汁とかカレーを平らげた記憶がある。アイスバーンの練習には向いていたが、カップルで来るようなおしゃれさやトレンドは皆無だった。
  それに周囲は森に囲まれているため、風は弱いのだが、その分、気温の低さは尋常ではなく、「し~ん」としばれる冷え込みだった。厚手のソックスを履いても指先まで冷えて耐えられないほどだったことを覚えている。
 私は北海道に2年間住んだ経験があるのだが、マイナス20℃以下をたびたび経験したが、それより冷えた印象がある。

 当時の設備概要

 1988年12月オープン
 リフト:ペアリフト2基 751mと710m
 標高差 440m 
 最大斜度 35度
 最長滑走距離 約2km

 私は平日のナイターで数回行ったのだが、すべてにおいてガラガラ状態だった。リフト待ちゼロ。ほぼ貸し切り状態だった。こんな状態だから、赤字経営ですぐ潰れるだろうと予想していたら、案の定、1997年(平成9年)に利用客減に伴い廃業を余儀なくされた。

Osugoski5Osugoski3

 さて、「追憶」という文字をタイトルに入れたのは、幼少期から亡き父親に連れてこられた会津という土地柄、実は祖父母の故郷でもあり、私自身も、幼少期に訳のわからないまま剣道を習い、武士道を叩き込まれた身の上だった。明治生まれの祖父の言うことは絶対だった。よって「ならぬものはならぬ」の会津人の精神が私の中にも脈々と宿っているように思えてならない。
 会津=第二の故郷という意識が常に私の中にある。もし曲がったことをしたら、天国の祖父母や父親が見ているような気がしてならないのである。 

2020年6月12日 (金)

若くして亡くなった男性アーティスト

 人生90年近い世の中にあって、若くしてこの世を去ったミュージシャンやアーティストたちがいる。もし存命であれば、心に残る名曲をより多く世に送っていたことだろう。今日は、志半ばで惜しまれながら亡くなった方々を取り上げたい。

 山田かまち

 群馬県高崎市出身。幼少より絵画の才能を発揮した。高崎市立倉賀野小学校へ入学。同級生に後にBOOWYとして活躍する氷室京介がいた。 小学校3年生のとき、その当時の冬休みの宿題で動物の絵(52枚)を1時間あまりで描き上げる。これらは、貴重な作品として「高崎市山田かまち美術館」に残された。
 中学3年生の頃からビートルズなどのロックに傾倒。氷室京介や松井恒松とロックバンドを組み練習していたこともあった。1977年、群馬県立高崎高等学校に入学。友人数人と学園祭で映画を作成し出演するが、同年8月、自宅でエレキギターを練習している際に死亡。このギターは17歳の誕生日にプレゼントとして贈られたものであった。死因は感電による事故死。自殺など諸説あるが遺族らの意向により公表されていない。

 尾崎 豊

 1980年代から90年代にかけて、彼ほどカリスマ的な存在のミュージシャンはいなかった。
 1983年12月、シングル「15の夜」とアルバム『十七歳の地図』で高校在学中にデビュー。青学高等部入学という秀才ながら、中退。「卒業」では過激な歌詞で衝撃を与えた。ライブでの熱烈で破壊的なパフォーマンスや、夢や愛、生きる意味をストレートに表現した赤裸々な歌詞など、社会や学校の中で感じる葛藤や心の叫びを表現した楽曲の数々が1980年代から1990年代初頭にかけての若者を中心に多くの人から共感を呼ぶ。その作品と活動、精神性は、日本の音楽シーンに多大なる影響を与え、作品に迸るメッセージは死去から25年以上経過した現在でも多くのファンやミュージシャンに支持されている。1992年、あまりにも若すぎる26歳での突然の死は、社会的にも大きな衝撃を与えた。民家の庭先で泥酔した状態で、重傷を負った状態で発見され、その後、死亡した。私は「I Love You」や「シェリー」がカラオケの十八番となっている。

YamadaOzaki

 村田和人

 1954年1月2日生まれ、東京都出身のシンガー・ソングライター。ビートルズやローリング・ストーンズに大きな影響を受け、ブリティッシュ・ハードロックを聴いて育つ。77年、獨協大学入学後にバンド、ALMOND ROCCAで活動。山下達郎らと交流を持ち、会社員を経て、82年4月にシングル「電話しても」でデビューを果たす。ツアーや山下達郎のバックコーラスを務めるなど、精力的なライヴ活動を展開。以降、ウェストコースト・サウンドをベースとしたシティ・ポップの担い手として人気を博す。95年以後は寡作となるものの、音楽講師をしながら活動を継続。2016年2月22日、大腸がんからの転移性肝臓がんにより死去。62歳没。(TOWER RECORDS CDジャーナルより)

 大瀧詠一

 1970年代以降、ハイセンスでハイテンポなオシャレ音楽の数々を世に遺したシンガーソングライター。アルバム「A LONG VACATION」が大ヒットし、実は私も持っていた。「夢で逢えたら」、「君は天然色」、「恋するカレン」、「恋するふたり」などがヒットした。個人的にはキムタク主演ドラマ「ラブジェネレーション」の主題歌になった「幸せな結末」が好きだ。
 また、他のアーティストへの楽曲提供も多く、太田裕美の「さらばシベリア鉄道」、松田聖子の「風立ちぬ」、森進一の「冬のリヴィエラ」、小林旭の「熱き心に」なども彼が手掛けた。

 2013年12月30日17時30分頃、東京都西多摩郡瑞穂町の自宅で家族と夕食後のデザートにリンゴを食べている時に倒れ、救急搬送された。警視庁福生警察署などによると、家族は「林檎を食べていてのどに詰まらせた」と説明していたという。救急隊がかけつけた時は既に心肺停止状態であり、病院に搬送後19時頃に死亡が確認された。死因は解離性動脈瘤とされた。65歳没。 

MuratakazutoOhtaki

 河島英伍

 1952年 大阪生まれ 大阪育ち 身長182cm。 1975年にワーナー・パイオニアから「何かいいことないかな」でデビュー。 代表曲「酒と泪と男と女」、「野風増」、「時代おくれ」などスタンダードとなった曲はもちろんのこと、優しさに溢れた歌詞や、力強い歌声が今なお多くのファンを魅了している。特に、男の強さや哀しさ、優しさ、父親としての心情を唱いあげた数々の曲は、時代を越えて男性の共感を呼び、歌い継がれている。
 人と人とのつながりを大切にし、世界各地へ放浪の旅に出かけ、それらの経験も多くの歌として残している。26年間の歌手生活の中で4,000回を越えるステージに立った河島英五。「例えば若者達が地元の活性化のために僕を呼ぼうといってくれるならどこでも行くし、めいっぱい盛り上げますよ」が口癖だった。
 1995年 阪神・淡路大震災復興義援コンサート「復興の詩」を企画。震災で親を亡くした子供たちのために行なわれたこのチャリティーコンサートは、“10年続ける”と宣言された通り、本人が亡くなった後もその遺志をついだ河島英五の3人の子どもや仲間たちの手によって実施され、1年1回10年間に渡って開催された。
 2001年1月 突然の吐血により入院。その後医師の反対を押し切って退院し、4月14日に復活コンサートを行ったが、その2日後に帰らぬ人となった。享年48歳。(ワーナーパイオニアより)
 私は東北電力のCMにも使われた「元気ですか」がお気に入りだ。

 Hide

 世界的ロックバンド「X」ではギター以外にもバンドのビジュアル全般を担当し、メンバーの髪のセットなども行っていた。主にYOSHIKIがXの作詞・作曲を行っていたが、HIDEも一部の曲で作詞・作曲を担当
 1997年9月、TOSHIの脱退によりX JAPANは解散を発表し、同年12月31日の「THE LAST LIVE」をもってXは解散
 1998年5月2日の朝7時30分頃、自宅マンションの寝室にてドアノブに掛けたタオルで首を吊って呼吸停止した状態になっているのが同居していた婚約者によって発見され、病院に搬送されたが午前8時52分に死亡が確認された。33歳没。後にファンが後追い自殺をするなどの事態が発生したという。

 高橋伸明(高橋のぶ)

 1970年代にCM曲やドラマ主題歌、青春ソングなどで一世を風靡したロックバンド「トランザム」でリードヴォーカルを担当した。あの独特な声で人気が高かった。
 宮城県出身。 ビートルズに影響を受け、1967年にドラマーとしてプロデビュー。その後、ボーカルに転身する。つのだひろ&スペースバンドに在籍した後、チト河内らのトランザムにボーカルとして加入。70年代から80年代にかけて、数多くのコマーシャルソングやテレビ番組テーマ曲等を唄った。ユニセフメッセンジャーとして、全国100カ所以上でコンサートを開催。少年ゴルファーの成長を題材にしたTVアニメ「あした天気になあれ」エンディングテーマ「夕焼けに歩きたい」を歌う。
 トランザム解散後は、プロデューサー兼歌手として活動し、2003年にトランザムが再復活。2004年には、26年ぶりのシングル「白いボールのファンタジー」でオリコン16位に入る。
 2015年7月19日、一人暮らしの自宅にて死去。65歳没。高橋の長女が父を訪問した際には既に亡くなっていたとのことである

 「あゝ青春」、「地球の仲間」「裸足で地球を駆けるのさ」などが人気を集めた。特に70年代に「コカ・コーラ」のCMは一世を風靡した。 
個人的には中1の頃に「少年ドラマシリーズ」のテーマ曲となった「季節」がお気に入りで、今でも歌える。

HideNobu

 村下孝蔵

 今でも中年の方がカラオケで歌い継がれる名曲「初恋」。好きな人に告白など出来なかった時代。甘酸っぱい思春期や青春時代の想い出が甦るような歌詞や曲調が共感を呼んでいる。
 熊本県水俣市出身。若い頃からギターにのめり込み、寺内タケシとブルージーンズやベンチャーズの楽曲をコピーする。その腕前は一流のギタリストにも引けを取らないほど。客と一体になれるライブを大事にしていた。大ヒット曲「初恋」のほかにも「ゆうこ」「少女」「踊り子」など数多くの名曲を残した。
 1999年6月20日、駒込のスタジオでコンサートのリハーサル中に突然「気分が悪い」と体調不良を訴え、当初は救急車も呼ばずスタッフ付添のもと自力で病院を訪れていた。診察で「高血圧性脳内出血」と判明した直後、意識不明の昏睡状態に陥り、僅か4日後の6月24日に死去。46歳没。



 他にも桑名正博や大塚博堂、外国ではジミー・ヘンドリクスなども夭折したシンガーだと思う。

 さて、冒頭でも書いたが、これらのアーティストは、もし今も存命ならば、人々に感動と勇気を与えてくれるより多くの名曲を残していたに違いない。

2020年6月11日 (木)

これは必見の価値あり!「日本珍スポット100景」

 私が時々訪れる最高傑作のサイトがある。「億万長者」を自称する女性の「五十嵐麻里」さんが管理人を務めるホームページで、その名は「日本珍スポット100景」という。

Rare-spot

 全国津々浦々、自分の足で稼いだ不思議な珍スポットを訪ね、それを自分なりのユニークな表現で紹介している。よくもまぁこれだけ周ったものだと感心している。時間と金銭面がよく持つなと言えるほど、毎週どこかに旅している。本職は何?トラベルライターなのか?もしかすると億万長者を自負されている通り、ビジネスで成功した人なのか?あるいは宝くじを当てて、羨ましい左団扇の生活を送っている身なのか? 

 でも彼女の描く世界観は独特で、その文章表現力と知的な文才には圧倒されている。私もかれこれ11年もブログを続け、多い時で1日5千件以上のアクセスをいただくが、これほどの時間と手間をかけて制作しているのには頭が下がる思いだ。

 では、ここで紹介したいのは、我が福島県を旅し、歩いて探した珍スポットの記事を書き出したい。なお、タイトルをクリックすれば、実際のページにジャンプします。ちなみに画像は、すべて私が訪問した際に撮影した物です。 

 「福島の珍スポット一覧」

 1 奇岩群は日本のカッパドキア!?「浄土松公園・きのこ岩」
 2 牧歌的で素朴な秘宝館「高柴デコ屋敷・性進行玩具道六館」
 3 手作りオブジェで町おこし(1)「下里工芸のカッパ村」
 4 手作りオブジェで町おこし(2)「下里セメント工業」
 5 高さ30メートルの巨大ホールを探検せよ!あぶくま洞」

Img_1719_rImg_6719_r

 6 自由過ぎるカオスな羅漢さん「昭和羅漢(東堂山満福寺)」
 7 乙女心炸裂の超スイートスポット「リカちゃんキャッスル」
 8 ニッコリ微笑む可愛らしいミイラの即身仏「貫秀寺」
 9 九尾の狐・玉藻前と栃木から吹っ飛んできた巨石「殺生石」
10 亀の頭にご注目!レトロ&キッチュな遊覧船「猪苗代湖」

Img_6222_rImg_2898_r

11 世界のドクター・ノグチロボが動く&話す!「野口英世記念館」
12 あなたも永遠に若く美しくなれる?人魚伝説の寺「金川寺」
13 浅田選手に似てる?会津慈母観音「やすらぎの郷会津村」
14 メビウスの輪?二重らせん構造の奇妙なお堂「栄螺堂」
15 リアルすぎる西郷一族自決の場に涙!「会津武家屋敷」

Img_4028_rImg_3030_r

16 驚異の建築!心霊スポットよりも震える「左下観音堂」
17 2階は別世界!ぎっしり昭和レトロ空間「昭和なつかし館」
18 妊婦の腹を裂いて殺した鬼婆の悲劇「観世寺・黒塚」
19 さびしい、気持ちに、なりました…「安達ケ原ふるさと村」
20 もぢずりって何?長年の疑問がやっと氷解「文知摺観音」

Img_6785_rImg_0837_r

21   (閉鎖)廃館してました…「ミュージアム詩音眞(シネマ)」
22   (閉鎖)あの剥製はどこに消えた?「ミニアマゾン博物館」
23 未知との遭遇!福島一の珍スポット「UFOふれあい館」

Img_6989_r

   福島県内だけでも2014年3月29日までの時点で23箇所を巡ったようだ。もちろん彼女は福島県在住の方ではない。中には私が訪ねたことがあり、当ブログに掲載したスポットも含まれている。福島県には震災後の2014年頃、1月から3月までの2カ月間の間に集中して県内あちこちの名所を巡り歩いたようだ。

 

 実は、私が一番やりたかったのがまさしくコレで、全国の奇妙なスポットを訪ね歩き、ブログ記事にまとめるというもの。彼女がしてくれているため、その手間が省けるので大助かり。ネットで部屋にいながら、全国の珍スポットを見られる。実際に、彼女の記事を見て行った場所もある。会津美里町の「左下観音堂」と旧船引町の「下里工芸」だ。

 しかし、このような〇珍スポットをどうやって発掘しているのだろうか?ネットの情報で自分で調べて次はここにしようと決めているのか?たぶん「思い立ったが吉日、即行動」のアクティブウーマンなのだと容易に察しがつく。見事だ。

 私が上に記載された珍スポットで行っていないのは、「3」「8」「9」「12」「13」「17」「21」「22」の8箇所だ。でも、私が行った場所で彼女がまだ訪れていない場所もたくさんある。例えば船引にある、自作の「ミニチュア富士山」や、魔除けの神様なのに、見た目が怖すぎる同地区の高さ4mもある「お人形様」とか、西田町の「ペグマタイト岩脈」、更には信夫山の「旧日本軍の洞窟濠」、実物は高さ200mもあった南相馬市の「旧原町無線塔跡」、相馬市にある未完成で、バルセロナのガウディ作のサグラダファミリアのように長年、製作途上の「百尺観音」などもある。本宮の岩角山も霊場だけに不気味だし、白河市にあるカオスな「アウシュビッツ祈念博物館」もある。謎が謎を呼ぶ「白河の関」の旧跡もだし、白虎隊の戦いの跡を古戦場巡りで検証してほしい。さらには伊達政宗や二本松少年隊の戦いの足跡を辿って欲しい。

 

 我が福島県には2014年を最後に再訪はないようだ。6年間は別天地を旅して歩き、ブログ開設からこれまでに足掛け14年で867件もの珍スポットを訪問して917記事にまとめ上げた。世の中「上には上がいるものだ」と感心してしまった。
 ぜひ、一人でも多くの方にこのサイトを見て欲しくて、今日はPRを兼ねて掲載しました。

 最後に、彼女が編纂した同じタイトルの書籍もあるので、興味のある方はご購入されても面白いと思う。

Rare-spot2

 取り壊し(解体)が決まっている兵庫県の高さ100mもある「平和大観音」とか、各地区にある大仏や観音像の胎内巡りなどのリポートもある。高所恐怖症の彼女が体を張って頑張っている姿をぜひご覧ください。

2020年6月10日 (水)

退職後のはなし

 あと片手くらいで退職を迎える年齢になってしまった。加齢というのはどう抗っても時間が来れば勝手にやって来るものらしい。ついこの前、就職したと思ったら、そこからジェットコースターのような人生で、気づけば今の仕事に就いて30年以上が経過した。
  途中、辞めたい気持ちになったが、歯を食いしばり、耐えに耐えて何とか仕事を続け、子どもを親元を離れて巣立って行った。親としての責任というか役目を曲がりなりにも果たせ、後は老後を待つ身となり、60歳以降の人生をどうしようかと考えた時に、やはり趣味がないと毎日が暗く、ありきたりで死を待つだけではやるせないと思えて来た。

 幸い、大学時代に乗っていた自動二輪バイク、就職してから始めたスキーで検定1級を取得し、その後、年齢とともに家庭菜園、海釣り、詩作、車やバイク、飛行機や鉄道での旅行、そしてブログを開始し、昔話に花を咲かそうという魂胆で毎日をどうにか乗り切っている。

 では60歳以降も「毎日サンデー」の中でどうやって過ごすか考えた時に、いくつかのやりたいことが見えて来た。
 
 1 水彩画

 現在「プレバト」の水彩画のコーナーでちょっとしたブームになっている。小学生以来、筆と絵の具を使った試しがないので、思うように描けるか不安要素がありすぎだが、気張らずに旅先で出会った風景をスケッチする程度で収めたい。写真だと、せっかくの風景もシャッターを切った時点で満足してしまい、自分自身の肉眼で見るものとファインダー越しでは印象に残る度合いも違うような気がする。

 2 野菜作り

 「スローライフ」とか「ロハス」という言葉が言われて久しいが、老後は、自分で食べる野菜くらいは自力で育ててみたい。いわゆる「自給自足」だ。私もいよいよそういう年代に達したかと多少ショックだが、それでも植物を育てるというのは「生きる」ことを実感できるものだと思う。それは魚釣りも一緒で、自分で釣った魚を自分で捌いておいしくいただく。自然の恵みを肌で感じながら、生きている証を実感したい。
 今はプランター栽培で簡単なミニトマトくらいだが、震災前には小さいながらも地植えで畝を築き、きゅうり、なす、枝豆、ブロッコリー、カブ、とうもろこしを育てた経験がある。肥料や天候に左右されるし、虫がつきやすく、連作障害などで、思うようにできずに辛酸を舐めることも多いが、苦労した分、収穫時の喜びは一入だ。ぜひ、大地の恵みを自分の舌で味わっていきたい。

 3 日曜大工

 正確には毎日サンデーなので日曜日に特化した作業ではない。「有吉ゼミ」でタレントのヒロミが芸人の自宅改造など神業のアイディアに圧倒されている。makitaの電動工具を揃え、自分で木工を行ってオリジナルの家具(本棚・ロッカー・テーブル・ソファなど)を制作してみたい。自身でペンキを塗り、壁紙なども自分で貼り替える。人件費不要で材料費だけで済む。特に、部屋ごとの段差をなくしたい。ちょっとしたつまずきで転んで骨折などとならぬように、バリアフリー化を自分の手で実施していきたい。
 幸い、ヒロミの部屋いじりのVTRは、ピスタチオと麒麟川島の放送回以外はすべて録画して録り溜めしてある。それを手本にしてトライしていきたい。小物やLEDや間接照明器具まで凝ったものを自作したい。

 4 旅行

 これは今も実施している。去年は我が第二の故郷である「北海道」に行った。まぁ2年間ほど道央に住んでいたので、愛着がないわけがない。この10年で2回訪ねた。ミーハーな私は映画やドラマのロケ地巡りが多い。去年は憧れの高倉健さんの世界観を満喫したくて「幸福の黄色いハンカチ」の夕張、「鉄道員ぽっぽや」の幌舞駅(幾寅駅)、「駅~Station~」の銭函駅などを巡った。その6年前にも「北の国から」のロケ地を回った。美瑛の美しい丘陵や富良野など多くを見て歩いた。学生時代はバイクで周遊したが、飛行機とレンタカーで回った。
  退職後にぜひ行きたいのは古都・奈良と倉敷だ。奈良は高校時代の修学旅行で訪ねて以来40年近く行っていない。京都は4回程度行ったが、室生寺や長谷寺はなかなか足を延ばせない。京都は、我が会津藩や新選組の足跡を辿る旅をしたい。幕末の会津人がどのような働きをしたかなどを自分の目で確かめたい。

 「倉敷」は1999年のTBSドラマ「同窓会へようこそ~遅すぎた夏の帰郷~」のロケ地になったことで思いを強くした。2011年の震災後に「罹災証明」所有者ということで、高速道路が無料になった際、郡山から北陸道経由で広島県の尾道市まで2泊3日で車で往復したことはあった。。それはNHKの朝ドラ「てっぱん」が大好きだった私は、そのロケ地を巡ったのだ。今年亡くなった大林宣彦監督が描いた映画に頻繁に尾道の風景が出てくる。坂の町であると共に、千光寺からの瀬戸内海の島々を見下ろす景色に魅せられてしまった。近くまで行ったのに、時間が無くて倉敷に立ち寄ることができなかった。
 また、一度も足を踏み入れたことがない県にも行きたい。沖縄でも4回も行っているのに山陰地方や四国九州はなかなか行く機会に恵まれなかった。島根の出雲大社や水木しげるのふるさとの境港、シジミ漁で有名な宍道湖、鳥取砂丘なども見たことがない。
 テレビ東京の「出川哲朗の充電させてくれませんか」や太川&蛭子コンビの「バス旅」の映像で見ただけだ。ほかにも四国では愛媛と高知、九州では大分、佐賀、長崎、宮崎、鹿児島には一度も足を踏み入れていない。特に長崎には是が非でも行きたい。それは「軍艦島」が今ほど有名ではなかった40年以上も前から。ここだけは絶対に足を踏み入れてから死にたいと考えていた。それは中学生時分に公共広告機構のCMで取り上げられてから興味を持つに至った。「石炭を掘り尽くした時、島が死んだ。」「資源と共に消えた島」というナレーションが子どもながらに胸に突き刺さったのだ。世界遺産になった今、メジャーな観光スポットになってしまったが、本音は誰も訪れる人がいない、存在すらしらない時期に漁船をチャーターして行きたかった。

 5 詩

 これも難しい。父親が亡くなった30代後半によく詩を書いたきっと身内の死に際して感性が磨かれたのだと思う。その頃、。「風越波海」というペンネームで、100篇近い詩を創作してホームページに掲載した。今は経験不足でなかなか恵まれた発想が出てこない。たぶん、次に創作意欲が湧くのは、自分の死期が近くなった時だろうと思う。自分の人生を振り返り、いろいろな場面が走馬灯のように記憶を蘇らせることだろう。幸い、今はそこまで大病はしたことがないので、あまりいい詩は浮かんでこない。 詩や俳句、短歌、川柳などの言葉を用いて創作するのは、喜怒哀楽を含めた人生経験がないと難しいようだ。

 6 その他

 現在行っている趣味を継続したい。特に海釣り。震災で我が福島県は、原発事故の放射性物質拡散により、セシウムなどが海洋汚染を引き起こしてしまい、水産業は本格再開には程遠い。特に私が海釣りに興味を抱くきっかけをくれた「請戸漁港」は福島原発に一番近い漁港のため、なかなか釣りをするには敷居が高い。かといって、震災後も小名浜やフランチャイズの中之作漁港で何度か釣りをやったが、釣った魚を口に入れるのを憚りたい線量だったため、キャッチ&リリースで終わった。
 そろそろ海洋汚染も収まり、小名浜を中心にその周辺での釣りを再開したい。郡山在住だと往復で180kmは車での走行を強いられるので、
一度遠ざかってしまうと腰が重くなる。されどアイナメ、カレイ、サバを数多く釣った経験から、やはりもう一度地元で釣った魚をおいしく食べるまでは死ねないと思った。
 しかし、どうしてもバイクだけはもう乗る気になれない。体力的に180kg以上もあるモンスターを自分が自在に操る自信がないのだ。学生時代とは異なり、ぎっくり腰を何度も経験している私は、倒れたバイクを起こすのもひと苦労。バイクは一歩間違うと死ぬ確率は車よりもはるかに高い。とっさの時の反射神経は20代と現在の自分では天と地ほど違う。運転を誤れば即、死である。
 前のバイク(CBR)を廃車にする際、「次バイクに乗るときは死ぬ時だ」と覚悟を決めてバイクから降りた身としては、あまり興味を持たなくなった。そして若い頃、バイクを運転中ヒヤッとする経験を何度もした。転倒もしたし、中型トラックに巻き込まれる体験もした。
 現在、毎朝、降圧剤を服用している私にとって、「ヒヤリ」体験は心臓や脳血管に響く。まさに命がけなのだ。よって、旅先では足としてもっぱらレンタカーを使いたい。
   
 また、20代でとり付かれた「スキー」は体力が持たないのでこの10年で1~2回しか行っていない。寒いのが極端な私が1シーズン30回もゲレンデにいたなんて今思えば神がかり的だ。上手くなりたい一心、いやはっきり言うと女の子にモテたい一心で、隠れて仕事終わりにナイターに出向き、友人の知らぬ間にこっそり腕を上げたいだけだった。その甲斐あって26歳で念願の1級を取得した。準指や指導員まで行きたかったが、その時にいわき市に転勤になり、そこからスキー場へは縁遠くなってしまった。
 
 つい最近スキー場に行ったのは7年前の箕輪だった。これが最後だと思う。おそらく通算で270回程度スキー場に行った私がこの有様だ。でもそのおかげで、体力は同じ年齢の方よりは身軽だと思う。脚は丈夫で、通勤時にはコインパーキング駐車場から職場まで500mを走っても結構なスピードでたどり着く。
 今は行く気は満々なのだが、寒くなると尻込みするし、20代の頃は雪道もFRのソアラでも頑張って運転したのに、その後4WDを乗り継いだのに雪道走行が億劫になり、ますます遠ざかった。スキー板も今では誰も使っていない身長+15cmもある重い板。しかもカービングでもロッカースキーでもない。25年前に買った「NISHIZAWA」という国産のデモンストレーターだ。当時はデモパンを履けるほど細長い脚だったが、今やウエストが12㎝も太ってしまい、古着屋行きだった。それも5万円で買ったウエアが200円でしか引き取ってくれなかった。
 「バイク王」の買取りではないが、思い入れがあるのにたった200円…。絶句。思わず売るのをやめて「ライザップ」で頑張って痩せようと考えたほどだ。でもそこまで根性などあろうはずがなかった。
  
 さて、今日の記事は、同じ境遇で同じ悩みを抱えている人は、共感していただけたかもしれない。退職して時間だけが無意味にそして無常に過ぎていくことだけは避けたい。残された時間が僅かなら、自分で何かを始めないと何も残せないと思う。それに退職後は無職で無給となる。できるだけ金のかからない方法で満喫できるものを見つけたい。

 最後にヒントになるかわからないが、我が郡山には駅前の「ビッグアイ」に生涯学習を手助けする「あさかの学園大学」がある。高齢者同士が日々、楽しく学んでいるという。「50の手習い」ならぬ「還暦の手習い」だが、ひとつ覗いてみても面白いかもしれない。

 また、麓山にあるNHKではカルチャースクールの「文化センター郡山教室」を実施している。認知症防止のために、同世代の方々や年齢の異なる方々と交流を持つのも楽しい老後を過ごすヒントかもしれない。
 そのホームページを覗くと、いろいろな教養講座がある。教養・文章文芸・コミュニケ―ション・くらし美容ビジネス・外国語・手芸工芸・
音楽・和楽器古典芸能・伝統文化・書道カリグラフィー・絵画・カメラビデオ・健康エクササイズ・スポーツ・ダンス・舞踊・食とグルメ・屋外・旅行企画など盛りだくさんだ。ひとつやふたつ自分の好みに合う趣味が見つかると思う。ぜひ活用してみてはいかがでしょう。
  
  URLはこちら⇒ https://www.nhk-cul.co.jp/school/koriyama/

 

2020年6月 9日 (火)

AB型美人

 近年の芸能界を見ていると、「AB型」のタレントがやたら多くなっていることに気づく。この型は世界的にも数が少なく、日本人の約1割しかいない。しかし、強烈な個性や演技力が求められる「芸能」の分野では、この型は稀少価値で重宝される傾向があるようだ。
 例えば男性では、怪談話のパイオニアになった稲川淳二さんとか、独創性あふれる芸風の柳沢慎吾さん、プロレス中継で早口絶叫系の実況で一時代を築いた古舘伊知郎アナウンサーなど、それぞれ独自のワールドを構築し、周囲から一目置かれる存在となっているのは周知のところだ。
 でも、今日はこうした「AB型有名人」の中でも、最近、躍進著しい「美人」さんを取り上げることにする。

 歌手
 渡辺麻友   高橋みなみ  生駒里奈
 百田夏菜子  佐々木彩夏
 chara      aiko     YUI
 長山洋子
  

 女優
 佐々木希   木村文乃   橋本環奈
 水川あさみ  戸田恵梨香  川島なお美(故人) 
 広瀬すず   広瀬アリス  手塚理美
 高畑充希   志田未来   永野芽郁
 根本りつ子  森下愛子   大原麗子(故人)  
 菅野美穂   小池栄子   松下奈緒
 加藤夏希   水沢エレナ  原田夏希
 宮地真緒   吉谷彩子   鈴木杏樹 
 高橋ひとみ  名取裕子   江角マキ子(引退)
 富田靖子   松田美由紀  岡江久美子(故人)
 財前直見   東ちづる   藤吉久美子
  
 佐々木希さんなどは結婚されて出産してもなお、その美貌は変わらず、おそらく男性が一番好きな顔立ちではないだろうか。色白でキメの細かい透き通るような肌の持ち主で、典型的な秋田美人。世の女性は羨ましがるに違いない。夫の渡部建を羨ましく思う男性も多いことだろう。
 根本りつ子さんも20代の頃は相当な和服美人だった。私の地元の福島県で会津清酒「花春」という清酒のCMに出演していた頃から大評判だった。


 戸田恵梨香さんも「ライアーゲーム」ではマドンナ的存在だった。でもAB型女優は、あまりずけずけと表に出てこない印象。自己PRは控えめな印象が、純日本風(古風)で三歩下がってついてくる的な印象がたまらない魅力なのだ。


 
 タレント・モデル・芸人

 中村アン   鈴木えみ   山口もえ
 ベッキー   村井美樹   酒井彩名
 橋本マナミ  杉本彩   いとうあさこ

 「国民の愛人」と称される「橋本マナミ」さんは、艶やかで妖しい魅力に満ちている。癒しの雰囲気も併せ持つ小悪魔だ。中村アンさんも
スタイルは抜群で、頭もキレる印象。個人的には早稲田卒の才女、村井美樹のリーダー的でてきぱきとした行動をとれる性格に参ってしまった。

 女子アナウンサー 
  
 日テレ 水卜麻美 尾崎里沙 中島芽生
 テレ朝 市川寛子
 TBS  江藤 愛 青木裕子(元TBS)
 フジ  永尾亜子 西山喜久恵 
 テレ東 倉野麻里 大江麻理子 福田典子

フリー 宇賀なつみ 

 個人的にはAB型アナウンサーは気配りができ、あまり出しゃばらないことから、番組アシスタントMCには打ってつけと思っている。アド街や「モヤさま2」の時の大江アナの立ち位置は抜群だった。秘書として適役だし名アシスタントだ。TBSの江藤アナも同様だ。
 水卜アナは「有吉ゼミ」や「スッキリ」などで、誰と組んでも柔らかな物腰で相手を不愉快にさせない、ほんわかとした雰囲気を持っている。肌がてかてかで美しいと評判のフジの永尾アナは、番組のインタビューで関ジャニの大倉に「めちゃめちゃきれいじゃないですか」と惚れられていた。

 AB型の性格でよく言われるのは、争いごとを好まない平和主義者で、物事を合理的に考える。一見、冷静で観察眼が鋭く、しっかり者という印象を受け、接客や事務的な仕事が得意で、対人関係をそつなくこなす。知性的に見えるため社長秘書にはうってつけだと言われている。
 女性は小悪魔的な魅力を持つ。謎めいた雰囲気を醸し、感性独特なファッションセンスがある。文化人や学者、専門家も多く、古典芸能、伝統文化に興味を抱く人も多いようだ。ただ注意すべき点もあって、AB型はデータ上、疲労に弱く、注意力散漫になることが報告されている。
また、AB型女性に冷たくすると、根に持たれ、後々まで復讐される傾向があるという。どうですか?思い当たりますか?


 AB型で思いつく芸能関係(歌手・女優・タレント・女子アナ)の方を列挙したが、いずれも美人揃いのように思えるのは私だけか?それとも
単に美人さんばかりを選んだ結果そうなっているだけなのか・・・。
 でも、この型は何か独特の世界観を持ち、むやみに土足で入り込めない印象が光彩を放っているように感じ取れる。

 ちなみに男性俳優や歌手では、反町隆史・三浦友和・堤真一・三浦春馬・野村周平・岡田将生・DAIGO・水嶋ヒロ・勝治涼・藤ヶ谷太輔・小泉孝太郎・鈴木浩介・武田真治・奥田瑛二・役所広司・内野聖陽などがいる。クールな印象を醸している。スポーツアスリートでも桑田真澄やサッカーの中澤佑二、本田圭佑などがそうだ。

 故人では渡瀬恒彦・hide(X Japan)などがいる。

  一方で男性のAB型は堅物で理屈っぽい性質があると言われる。坂上忍、内村光良、古館伊知郎もどちらかと言えば神経質で理詰めで物を言うタイプだ。それが偏屈と取られないようにしたほうがいい。煙たがられる。

 しかし、日本人の約1割しかいないのは珍しいがゆえに、この世界で生きていく術を心得ているようだ。女性はつつましく、サポート役として輝き、男性は類まれなその個性に磨きをかけてこだわりを持って生きていく。そういう人材はやはり貴重だし希少価値だ。


 

2020年6月 8日 (月)

最近見かけなくなった俳優

 昭和の頃にテレビや映画に出演回数が多く、お馴染みの俳優さんで、まだまだご健在なのにもかかわらず、最近は第一線を退いている方々がいる。

 おそらく健康上の理由が大きいとは思うが、あれだけの栄華を誇ったのに、引退したり、あるいは自ら仕事を減らしひっそりとした余生を送っている方も多い。往年の女優さんの中には、若くて綺麗なイメージのままで覚えていてほしくて、年老いて、しわが増えた自分を見せたくないという理由で自ら身を引いた方も過去にはいたようだ。原節子さんや田中絹代さんなどはその一人だ。女心をわからなくもないが、その人の年齢を加えていくごとに、人の一生を通してでしか出せない味を我々は見たい場合もある。子役→娘役→恋人役→お母さん役→おばあさん役というように、その女優さんの生き様をテレビや映画という媒体を通して視聴者に見せることができるし、その人の人生を作品として記録できるのが何より大きい。

 最近、名優でありながら見かけなくなった方々と主な作品名を記載したい。

 

 男性
 
 1 田村正和 「古畑任三郎」「眠狂四郎」「うちの子にかぎって」「総理と呼ばないで」
 2 田中邦衛 「北の国から」「トラック野郎シリーズ」
 3 露口 茂 「太陽にほえろ」年末大型時代劇
 4 穂積隆信 「飛び出せ青春」「積み木くずし」
 5 下条アトム「信子とおばあちゃん」「徳川家康」「八つ墓村」
 6 小倉一郎 「それぞれの秋」「俺たちの朝」「なくもんか」
 7 石橋正次 「学園ドラマ」「姿三四郎」「年末時代劇シリーズ」
 8 松山政路 「怪奇大作戦」「若者たち」大河ドラマ・時代劇に多数出演
 9 誠 直也 「特捜最前線」「仁義なき戦い」「トラック野郎」「鬼龍院花子の生涯」
10 若林 豪 「Gメン75」「赤い霊柩車シリーズ」
11 井上 順 「スパイダース」「夜のヒットスタジオ」
12 谷 隼人 「キイハンター」「明日の刑事」「アイフル大作戦」「不良番長シリーズ」
13 河原崎健三 「泣いてたまるか」「青春の蹉跌」「大奥」「銭形平次」「水戸黄門」など時代劇多数
14 古谷一行 「金田一耕助シリーズ」「オレゴンから愛」「失楽園」
15 村野武範 「飛び出せ青春」「日本沈没」「くいしん坊万才!」 
16 秋野太作 「俺たちの旅」 「天下御免」「熱中時代」「サラリーマン金太郎」  
17 山本 學 「愛と死を見つめて」「ありがとう」「白い巨塔」「不良少女と呼ばれて」「春の波涛」「戦争と人間」 
18 穂積ペペ 「丸出だめ夫」「飛び出せ青春」「われら青春」
19 永島敏行 「二百三高地」「サード」

 何か渋みがあったり、重みがあったり、存在感を醸す俳優さんが年々減っていくようで寂しい限りだ。
 個人的には「夏八木勲」「原田芳雄」「林隆三」「鶴田浩二」「高倉健」「緒形拳」「長門裕之」「竹脇無我」「米倉斉加年」「小林桂樹」「杉浦直樹」「丹波哲郎」「佐藤慶」「長門勇」「名古屋章」など存在感がある役者が好きだった。

 女性

 1 五十嵐めぐみ「江戸川乱歩美女シリーズ」「ムー一族」
 2 藤谷美和子 「ゆうひが丘の総理大臣」「あさひが丘の大統領」
 3 酒井和歌子 「飛び出せ青春」「これが青春だ」「華麗なる一族」「妻と女の間」
 4 島田陽子  「われら青春」「犬神家の一族」
 5 松尾嘉代  「パパと呼ばないで」「赤い激突」「赤い激流」「闇の狩人」「家族日記」
 6 篠ひろ子  「時間ですよ」「金曜日の妻たちへ」「毎度おさわがせします」
 7 大谷直子    「信子とおばあちゃん」「草燃える」「天城越え」「肉弾」「ツィゴイネルワイゼン」
 8 長谷直美  「俺たちの朝」「大追跡」「太陽にほえろ!」「肉体の門」
 9 浅茅陽子  「幽霊温泉シリーズ」「暴れん坊将軍」
10 叶和貴子  「宇宙刑事ギャバン」「野菊の墓」「源氏物語」主に時代劇に出演

11 山本陽子 「白い影」「白い滑走路」「黒革の手帖」「華麗なる一族」「八つ墓村」
12 山本富士子「白鷺」「夜の河」「彼岸花」「暗夜行路」
13 根本りつ子「おやじのヒゲ」「大岡越前」「ヒントでピント」
14 浅丘ルリ子「白い滑走路」「ギターを持った渡り鳥」「赤いハンカチ」「戦争と人間」
15 栗原小巻 「三姉妹」「八甲田山」「黄金の日々」「関ケ原」
16 十朱幸代 「バス通り裏」「黄金の日々」「北条時宗」「花いちもんめ」
17 加賀まりこ「澪つくし」「あすなろ白書」「美しさと哀しみと」「泥の河」
18 松岡きっこ「アイフル大作戦」「シャボン玉こんにちは」
19 牧れい(子)「緊急指令10-4」「レッドバロン」 「ザ・スーパーガール」
20 上田美恵 「生徒諸君!」「あさひが丘の大統領」「気になるあいつ」

21 ジャネット八田 「しあわせの一番星」「ドーベルマン刑事」田淵紘一夫人
22 泉じゅん 「俺の空」「古都」「不良少年」「俺たちの祭」サスペンスドラマに多数出演
23 樹れい子 「ザ・スーパーガール」「ミラクルガール」
24 風祭ゆき 「セーラー服と機関銃」「伊賀忍法帖」「キル・ビル」
25 烏丸せつ子「四季・奈津子」「マノン」「海潮音」
26 畑中葉子 「うしろから前から」「カナダからの手紙」 
27 大川栄子 「キイハンター」「恐喝」「柳ヶ瀬ブルース」「大奥」「新選組」 
28 竹井みどり 「大鉄人17」「熱中時代」「キャバレー日記」時代劇・現代劇に多数出演
29 吉沢京子 富士薬品のCMに長らく出演していた。「柔道一直線」「レモンの天使」
30 石田えり 「昨日、悲別で」「遠雷」「嵐が丘」「釣りバカ日誌」
31 高橋洋子 「北の家族」「サンダカン八番娼館望郷」現代劇に多数出演
32 高瀬春奈 「いちばん星」「ザ・サスペンス」「卍」「お葬式」
33 友里千賀子「おていちゃん」「ゆるしません!」「あゝ野麦峠」「二十四の瞳」
34 山咲千里 「西遊記」「鮎のうた」「スチュワーデス物語」
35 清水美砂 「湘南爆走族」「稲村ジェーン」「青春家族」「しゃぼん玉」
36 菊池麻衣子「ふたりっ子」「ドンウォリー」「芋たこなんきん」サスペンスものなど多数出演
37 田中美里「あぐり」「WITH LOVE」「利家とまつ」「京都南署鑑識ファイル」
38 佐藤夕美子「アニー」「甘辛しゃん」「半分、青い」「ユリゴコロ」
39 持田真樹 「高校教師」「花より男子」「魔女の宅急便」
40 城山美佳子「熱中時代」「主夫物語」「パンツの穴」「男はつらいよ」

41 岡田奈々 「俺たちの旅」「俺たちの朝」「戦国自衛隊」
42 中村明美 「まんさくの花」「われら動物家族」時代劇を中心に多数出演
43 遠山景織子「いつも心に太陽を」「若者のすべて」「マンハッタンラブストーリー」
44 北村優子 「俺たちの朝」「ゆうひが丘の総理大臣」「あさひが丘の大統領」
45 斉藤とも子「悪魔が来りて笛を吹く」「ひめゆりの塔」「ゆうひが丘の総理大臣」「それゆけ!レッドビッキーズ」
46 森下愛子 「純と愛」「うちの子にかぎって」「赤い激突」「サード」「ダブルクラッチ」

 亡くなった方では「乙羽信子」「山岡久乃」「山田五十鈴」「高峰三枝子」「坂口良子」「八千草薫」さんらが女優として際立っていた。

 流行り廃りの激しい芸能界に於いて、常にトップ女優を続けるのは大変な労力だ。やはり人を惹きつける他には無いような魅力だったり、強烈な個性があってのことだと思う。それに近年は事務所の移籍を巡ってのトラブルで干されたり、契約違反で一定期間出演できないなどの縛りもあるようだ。「鈴木あみ(亜美)」「のん(能年玲奈)」、更には過去には「加勢大周」も同じような憂き目に遭った。
 生き残りも難しい芸能界において、主演でいるのはやはり相当な苦労があるようだ。一時期、華々しい活躍をしていたも、飽きられることもあるし、役柄でバッシングを受ける例もある。古くは「おしん」をいじめたおばあちゃん女優が国民の目の敵にされ、脅しを受けた例もあったという。俳優や女優はその時々に年相応の役柄で、台本通りに演じ切らなければならない以上、見た目ほど華やかな世界ではない。同じ俳優仲間同士でも、中が悪く共演NGになることもあるし、主役を妬んだり、人間関係がこじれることも多いという。
 しかし、芸能界に一度でも身を置いた方は、その作品は生き続けるため、一般人から見れば、いつまでも芸能人として扱い続ける。かつて「普通の女の子に戻りたい」と言って一度は引退した「キャンディーズ」も、結局2人は女優として復帰した。芸能人が普通の一般人として生きていくのはことのほか難しいようだ。

 山口百恵さん、桜井幸子さん、香田晋さんなど、スパッと辞めた方もいるが、私たち凡人には想像もできない苦労があるように思えてならない。どこに行ってもチヤホヤされていいなと思うのは浅はかで、今はSNSや勝手に携帯で写メされてアップされる。プライバシーがあったものではない。私生活も衆人環視にあることを常に意識しながら生活していくのは息が詰まるだろう。
 「最近見かけなくなった俳優」という「題」で記事を書いてみたものの、理由はどうあれ、スポットライト煌めく華の世界から解放され、やっと自分らしい、人間らしい生活を送れているのかもしれない。

2020年6月 7日 (日)

郡山市民の私でも未踏の地は・・・

 私は郡山市民である。大学時代(4年)、修業時代(1年)、初任地(4年)以外の足掛け46年も市内に在住している身の上だ。郡山の市街地なら、知らない場所はないし、どの道が渋滞を回避できるか抜け道の隅々まで熟知していると自負するほどだ。

 しかし、こんな私でも郡山市内なのに、行ったことがない、つまり足を踏み入れた経験が一度もないま未開の場所というのがある。もちろん、私は登山などしないし、車ではいけない山奥という訳ではない。では恥ずかしながら、たぶん郡山在住の方でも、行ったことが無いであろう場所を取り上げたい。

 1 東部森林公園(2024年まで休園中)

 ここをご存知の方は田村町とか守山地区、宮城中近辺にお住いの方に相違ない。毎年3度、墓参で「東山霊園」を訪れている私でも、その東側2km先に広がる巨大な池と公園が存在していたことなど知らなかった。言葉は悪いが眼中になかった。

 「ふくラボ!」によれば、広場には、兼六園菊桜や十月桜など約70種類の桜があり、春や秋に桜を楽しめます。また、広い広場と炊事等があり、バーベキューなどもできます。そして、様々なイベントも計画され、子ども会、公民館行事などにも対応した自然体験活動支援も行っています。しかし、ため池除染土の積込場となるため、公園全体が施設利用を含め、平成30年9月1日より令和6年3月まで長期休園となります。

Eastforestpark

 2 ゴールドマイン高玉(現在は休園中)

 ここは「黄金の泉」とよばれる黄金色の温泉が楽しめる。ここは昔、金山で、トロッコ列車に乗って旧炭坑の内部を見学できた。佐渡金山のように、砂金を見つける発掘体験もできた。しかし、震災以降、休園状態となっている。

 また、隣接する磐梯熱海温泉には、「深沢の名水処」もあるのだが、一度だって行ったためしがない。近くの「けやきの森」の遊歩道を歩いたし、過去に何度も旧清稜山倶楽部に泊まったことがあるのに、その近辺にある清水は口にしたことなどなかった。

Takatama  

 3 花木団地

 ここも市内東部。というよりも郊外に近い。この場所が話題に上るようになったのは、この20年だ。未だにこの一帯は私有地で、個人が植栽した樹木が春になると彩りあざやかな花を咲かせるフラワーロードと化すのだ。それを目当てに、あちこちから見物客が押し寄せる。私の母親は何度か鑑賞に訪れたことがあるらしいが、私はまだ一度も足を運んでいない。

 ここは中田町高倉池袋地区にあり、緑が丘団地の東側に位置する。農免道路沿いだ。市の観光協会のHPに掲載されるほどの場所で、面積は25haで、サクラのほかモクレン、レンギョウ、ウメ、モモ、ボケ、ナンテン、サンゴミズキ等、春の花が辺り一面に咲き誇る桃源郷。花の見頃:4月中旬〜下旬で、トウカイザクラ、ヒガンザクラ、ソメイヨシノなど約25,000本が花をつける。

Kabokudanchi

 4 風土記の丘公園

 敷地内にある「郡山美術館」には3~4度訪れたことがある。しかし、広大な緑に囲まれたその公園は一度も足を踏み入れたことがない。そこは美術館通りで、たぶん30回は車で走っているが、そこに17haもの広さを誇る大きな公園が鎮座しているとは・・・。
 国指定史跡の大安場古墳群の北北東約5km、郡山市蒲倉町・安原町・横川町にある古墳時代後期・終末期に作られた群集墳 円墳71基(2019年現在)が確認され、いくつかのグループに分かれる 古墳群の西側と東側とで、横穴式石室の形態が異なる。多くの古墳で追葬(奈良時代まで?)があり、埋葬面が複数ある古墳も確認されている。玄門部にて石室の閉塞の直前に火を焚く行為など墓前祭祀が行われた痕跡も確認されている。
 また、墳丘が認められない場所からも古墳が発見され、小石室が確認されている。
 ここは公園というよりもひとつの山で、整備されているわけではない。その山に古墳群が点在してある。森に囲まれ、昼間でも鬱蒼とした場所で、芝生が広がって子供を遊ばせられると思って訪れると落胆するはず。

 5 陸上自衛隊多田野演習場

 もちろんここは許可が無いと入れない特殊な場所。それが私も何度か訪れた「少年自然の家」や「きのこ岩」がある浄土松公園と隣接した場所にこのような演習場があったとは知らなかった。その周辺にはいくつもの池や沼が点在している。まず、足を踏み入れることはない場所だ。その西側に「深田調整池」と「深田ダム」があるが、あまり人が近づけるようなロケーションではない。サスペンスの「〇〇殺人事件」に出て来そうな、死体を遺棄するには好都合のような寂しい場所で、いるのは猪と熊くらいなものだ。まず怖くて近寄れない場所だ。


 6 湖南町の5つの集落の小学校が廃校に

 郡山市の西部、三森峠を越えると湖南町舟津に達する。そこからさらに湖岸を回り込むように奥に行くと、集落がいくつか点在する。月形や中野、三代、福良、赤津と呼ばれる。その集落にはそれぞれ小学校があったのだが、2005年をもって、すべて湖南小学校に統廃合されてしまった。したがって廃校になって15年も時が経過したことになる。私は郡山市内で廃校になった小学校をすべて訪問したいと思っている。公民館として再利用している学校もあるし、個人で買い取ってアトリエや別荘、あるいは宿泊所として生まれ変わった場所がある。

 ほかにも熱海小学校玉川分校、月形小学校舟津分校、熱海小学校中山分校、河内小学校夏出分校、高野小学校、鬼生田小学校、三町目小学校、大田小学校、根木屋小学校、守山小学校細田分校などが相次いで廃校となっている。

 7 中田町柳橋歌舞伎

 これは足を踏み入れたというより、見たことがないと言ったほうが正しい。その地域で行われている伝統芸能の素人歌舞伎(農村歌舞伎)である。なんと江戸時代から200年以上に渡って息づいている。毎年9月の敬老の日の前日、柳橋歌舞伎伝承館(黒石荘)で定期公演が行われている。一夜限りの夢芝居で、逃すと1年間お目にかかれない。

Yanagihashi

 8 高柴ダム

 私は取りたててダムマニアなどではないが、郡山市内にいくつかダムがあるのにあまり行ったことがない。熱塩の日中ダムや会津の大川ダム、勿来の四時ダム、奥会津の田子倉ダム、長沼の藤沼ダム、金山町の沼沢ダムなどは見たことがあるが、市内にあるダムは行ったためしがなかった。しかもそれは私がこれまで4~5回は訪ねた「高柴でこ屋敷」の東側2kmほどのところに佇んでいた。

 河川は阿武隈川水系大平川 1979年に着工し、2001年に完成した。形式はアースダムで、用途は灌漑用水に用いられている。

Takashiba_20200609182701
この画像は「DAMHOLIC A」さんのブログから拝借いたしました。初訪問して撮影しましたら、差し替えさせて頂きます。

 なお、いったん画像と概要を掲載した「高柴ダム」は、いわき市田人町と山田町にかかる鮫川水系のダムとの指摘をいただき、確認したところ、西田町にある調整池も「高柴ダム」という記載があり、ここを未踏の地として訂正して再提示したいと思います。

Takashibadum

 さて、なんせ郡山は東西に広い。小野町に隣接する中田町もそうだし、かと言えば猪苗代湖の南岸、つまり湖南の奥地の布引高原もまた郡山市だ。また猪苗代と境界を接する中ノ沢温泉の手前の母成峠までは郡山市内だ。いかに広いかだ。それを逆手にとれば、それだけ見どこも多いと言える。

2020年6月 6日 (土)

ラジオ福島の元アナウンサー「廣瀬真弓」さんを偲んで

 もう知る人も少なくなったと思いますが、本日6月6日はかつて「ラジオ福島」の新進気鋭の女性アナウンサーが在職中に殺害されるという痛ましい事件が起きた日だ。私は26年経った今でもその事件を知らせるニュース映像を覚えているし、脳裏に焼き付いて離れない。

 よって、この記事は5月30日に公開した「オールドリスナー必聴!ラジオ福島回顧録」の中でも掲載した内容ですが、彼女の命日にあたり、是が非でも彼女の存在を忘れないでいてほしいという切なる願いから抜粋して再掲載したいと思います。

 それは忘れもしない平成6年6月6日という、不吉な数字とされている「6並び」の日に悲劇が起きた。その前年の4月に入社したばかりの新人アナウンサーだった「廣瀬真弓」さんが、大学時代からの先輩で、元交際相手だった「奈良テレビ」の25歳の報道記者Nに包丁で刺され殺害されたことを伝える一報だった。死因は急所など十数箇所を刺されたことによる出血多量での失血死。

 その記者は別れ話のもつれから復縁を迫るため、前日の5日から休暇をとり、わざわざ奈良県から福島市まで車でやって来た。しかも犯行に及んだ場所は、職場である下荒川8番地の「ラジオ福島」が、本社の南向いに社員の女子寮として借り上げていたアパートだった。その2階にある自室にて彼女は凶行に倒れた。今でもそのアパート自体は残っている。おしゃれな名前の4世帯が入居できるアパートが東西に2棟並んでるが、西側の建物だ。そして殺害現場となったのはその建物の2階の東側の部屋(202号室)。

00a43cb2_2020053007130100a43cb2_20200530071302   

 事件が起きたのが平成6年6月6日(月)。映画「オーメン」に登場する悪魔の子「ダミアン」が頭に「666」のアザがあったことで、これが不吉を表す凶数として忌み嫌われるようになった。それを奈良テレビのN記者が狙ったかどうかは不明だが、偶然とはいえ、このような事件が実際に起きたことで私は言い知れぬ恐怖心を抱いた。

 当時の事件を伝える地元新聞の記事 (*画像クリックで大きくなりますが、閲覧は自己責任でお願いします。)

 福島民友新聞(平成6年6月6日の夕刊)

Img_7784       

 福島民友新聞(平成6年6月7日の朝刊)

Img_7785  

 福島民報新聞(平成6年6月7日の朝刊)

Img_7783 

 なお、新聞記事を掲載している関係上、加害者の氏名がそのまま載っていますが、誹謗中傷の意図はなく、曝すなどの目的ではないことをご理解願います。

 彼女自身は、亡くなった日の6月6日から3日間、休暇をとり、郷里の埼玉に帰省する予定でいた。その前日、かつての交際相手(元カレ)が突然に目の前に現れるとは想像していなかっただろうし、埼玉県出身だった彼女が赴任先である「福島」の地でまさか命を奪われるとは考えもしなかった筈だ。予想だにしない事件によって、そこで命を落としたわけだが、凶器となった文化包丁で全身十箇所以上も刺された後、死ぬ間際に、彼女は恐怖と共に薄れゆく意識の中で、一体何を思ったことだろう。この世に未練はあっただろうし、その後もいろいろな人生経験をするはずだったに違いない。わけがわからないまま死んで行ったのかもしれない。

 その記者自身も除光液(ベンジン)を飲み、お湯の張った浴室で左手首を切って自殺を図ったが死に切れず、意識朦朧の状態で搬送され重体となった。警察の調べでは、どうやら別れ話のもつれによる記者の一方的な無理心中とのことだが、その後、その記者の回復を待って殺人容疑で逮捕された。

 ラジオのアナウンサーだったこともあり、私自身は彼女の顔までは存じ上げなかったが、廣瀬真弓アナは、その2か月ほど前、ラジオ福島の午後ワイド「RFCワイド午後1番」の「いってみっカー中継」に出演したのだった。私の記憶では、開成山公園から桜の花見の様子をリポートしたり、新人離れした度胸の良さで、自分を「歌姫」と称し、現場でカラオケを3曲歌うなど、これから活躍が嘱望されていた。しかも、無事に社内研修を終え、6月から「あぶくま洞を訪ねて」、「週間ラジオライブラリー」などのレギュラー番組を担当し始めたばかりだった。地方のラジオ局の現職アナウンサーが23歳という若さで命を絶たれたことは世間に衝撃を与えた。

 同局の大和田新アナウンサーの「Facebook」に掲載されていた彼女の写真を引用させていただきます。

Hirosemayumi  

 その記事と当時の新聞記事によれば、亡くなった彼女の第一発見者は、ほかでもない大和田新アナウンサーご自身だったということだ。彼女の下の部屋に住んでいた同僚が、「助けて!」という叫び声を聞いて、局に連絡し、駆けつけた大和田アナたちがマスターキーを使って室内に入った時には、彼女はパジャマ姿のまま、すでに亡くなっていたという。冷たくなって変わり果てた彼女を見つけた時のショックは想像を絶するし、大和田アナは、廣瀬アナの入社当時のアナウンス部長だったことで、彼女を守ってあげられなかったことを死後20年経っても悔やまれている。そして彼女の命日には合掌を欠かしたことはないそうだ。

 大和田新アナの「Facebook」はコチラ 

 写真を見ても、当時、流行していたであろう「ソバージュ」がよく似合うべっぴんさんだったことがわかる。

 同僚であり、上司でもあり、先輩アナウンサーだった「大和田新」アナウンサーは、関係者であったがゆえに、ここまで詳細に事件のあらましなどは心情的に書けないと思うので、「ラジオ福島」のファンで、足掛け45年の長きに渡って放送を聴き続け、同局への思い入れと想い出がたくさんある私が代筆させていただきました。

 あれから26年。今年も彼女の命日となった6月6日が訪れた。たぶん局内では追悼のために黙とうや何らかの供養は行うであろうが、このようなことは二度と起こってはならないし、風化させてはならないと考え、一部に生々しい描写はありましたが、事実は事実としてあえて取り上げた次第です。

 謹んで彼女のご冥福をお祈り申し上げます。

  なお、余談ですが、あと4年後に、令和6年6月6日と6並びの日が再びやって来るが、奇しくも彼女が天国に旅立って、ちょうど30年という節目にあたることになる。「ラジオ福島」のリスナーの方なら、彼女が、確かに「ラジオ福島」のアナウンサーとして活躍していた時期があったことをどうか心に留めておいてほしい。彼女のアナウンサーとしての生き様は福島県民にしか知り得ないし、語れないからだ。ずっと忘れないでいること、それが彼女の一番の供養になると思うからだ。

 追記

 この日の昼下がりの12:45頃、「ニューシニアマガジン大和田新のラヂオ長屋」の放送内で、彼がこの事件のことを振り返り、生前、廣瀬アナウンサーが書いた「アナウンサーとしての来年の抱負」や、彼女の人となりなりをせつせつと語ってくれた。そして大和田新アナウンサーが当時、部下を守れなかったことで自責の念に駆られていた時に、当時の事件を担当した飯村刑事(現在は福島県警刑事部長)が彼に寄り添い、共に涙を流して励ましてくれたり、支えてくれたことに感謝しているというエピソードなどを話してくれた。
 やはり平成6年6月6日は、彼にとって決して忘れない日となっており、番組の中で8分間、時間をとって、当時を回顧しながら話してくれた。そして、今日で27回忌を迎えた彼女への追悼の意を表してくれた。大和田新アナウンサーの人間性がひしひしと伝わる瞬間だった。

2020年6月 5日 (金)

2020年の今描く30年後の未来予想図

 2020年の今年、本来であれば「東京オリンピック・パラリンピック」で大盛り上がりとなるはずだった。それがまさかの「STAY HOME」要請で、経済危機に瀕するなど、一体誰が予想しただろう。

 今年の惨状を前にふと考えることは、かつて「10年ひと昔」という言葉があった。30年と言うとその3倍昔なので大昔か?「光陰矢の如し」を実感する今、「来し方・行く末」に思いを馳せ、過去の30年を振り返りつつ、これからの30年を自分なりに占いたい。

 今から30年前は1990年。私は25歳の社会人2年目の若造だった。あの当時はバブル景気がひと段落つく頃で、大変なスキーブームがあった。「私をスキーに連れてって」の世界観に憧れ、ペンションは常に満室だったし、スキーブームに乗っかり、スキー専門店のCMもおしゃれなものだった。湾岸エリアには屋内スキー場の「ザウス」なども建設され、大変な賑わいだった。どこもかしこもリフト待ちが30分以上はザラだった。

 そして旅行やリゾートブームに沸いた頃だ。「ハートカクテル」の世界観を地で行くようなおしゃれなカフェバーでカクテルを傾けるカップル、マハラジャなどのディスコ、カラオケスナックで、ストレスを発散してしていた若者が多かった。清里や蓼科には、おしゃれでメルヘンチックな店が誕生し、都会からの多くの客で賑わったのだが、今はその店の多数が廃墟と化し、訪れる客足は皆無に陥った。「兵どもが夢の跡」と呼ぶに相応しい荒んだ状況にある。

 その後の経済の停滞、IT産業の台頭、空前のバンドブームなどが1990年代に入れ代わり立ち代わり起きた。あれから30年が経過したが、天皇陛下が退位し、元号こそ変わったが、大きな社会的変化は見られないように思える。相変わらず地球温暖化は続き、世界のあちこちで事件や事故、宗教対立や紛争が絶えない。最たるものは2001年に起きた「9.11同時多発テロ」と2011年に発生した「東日本大震災」だ。あれを契機に国際情勢が悪化したり、我々の生活が一変した。特に、後者は世界中からの温かい支援と「絆」の力で、なんとかここまで持ちこたえて来た。

 そして、2020年の今年、誰も予想できなかった「新型コロナウイルス」によるパンデミック宣言。世界で620万人以上が感染し、6月4日時点でなんと37万人を超える人が死亡した。これはこの100年以内では、5000万人近くが死亡した「スペイン風邪」、約3000万人が犠牲になった「エイズ」、110万人が亡くなった「アジアかぜ」に次ぐ疫病だ。これは2002年から2003年にかけて中国を中心にして発生した「SARS」の死者8,096人を遥かに超えるし、2012年頃に中東で流行した「MARS」では死者数が858名だったため、それらを凌ぐ脅威の感染症だったことになる。未だに終息していないため、油断できず、予防を心掛けるしかない。

 では、本題だが、30年というと、生まれたばかりの赤ん坊が成人して30歳。働き盛りの年齢だ。私のような不摂生の人間は、30年後というと80代も半ばになるので、果たしてこの世にいるのかすらも怪しい。今後の日本や世界の行く末をどこまで見届けられるのか疑問だ。
 そこで、今回は、私が想像する30年後の未来はどうなっているのか、あくまで予想としてしたためたい。 

 1 国際情勢 

 まずは朝鮮半島問題だ。食糧難の北朝鮮と、経済破綻を起こした韓国の思惑が一致し、2045年頃に朝鮮半島が赤化統一を果たすと見ている。北朝鮮の軍事力と韓国の民主主義経済のいいとこどりで科学兵器の製造に拍車をかけ、核を保有し、日本を始め世界中に武力による威嚇交渉を進めようと画策するであろう。特に、積年の遺恨を残す日本に対しては風当たりが強く、強力に政策を押しすすめることは明白。

 戦後から100年が経過しているが、執拗な朝鮮は、未だに日本を敵視し、謝罪と賠償を繰り返し求めている。それが奴らの生きる証であるし、日本批判で国が団結する異常なナショナリズムに変化はない。おそらく、日本大使館の前には永久に「慰安婦像」が佇み続けるのだろう。

 30年後は米中の覇権争いが今以上に激化し、かつての米ソ冷戦、キューバ危機のような一触即発の緊迫した事態が何度もある。いずれも中国の領海問題や核兵器問題などが原因でアメリカの感情を逆なでするように、基地を建設したり、ミサイルの開発やアメリカと同等の軍事力を確保するため、多数の空母建造など、傍若無人の振る舞いにアメリカの堪忍袋の緒が切れる恐れが・・・。
 強権派、強硬派の共和党大統領が就任すれば、第三次世界大戦勃発のひきがねとなる。そうなれば、地球滅亡のカウントダウンだろう。


 2 医療技術は頭打ち

 がんの特効薬など生まれるはずがなく、旧態依然の対処療法がメインだ。ただ、多くの治験により、がんの増殖を抑える薬はある程度開発できるであろう。私が恐れているのは、AI知能が発達し、脳死患者に「人工脳」を埋め込み再生させ、それこそ感情のないサイボーグが誕生するように思える。まさにターミネーターを作り出すのではないか。

 人間は浅はかで、映画のように戦闘ロボットを開発し、無人で敵を攻撃する殺戮兵器が席巻しそうな危惧を抱く。
 医療での光明は、再生医療で、細胞に働きかけるワクチンの開発が、多くの疾病患者の救いとなるとみている。サメの歯のように、何度も生え変わるように、事故や病気で手足を失った人々が、再び同じ形状の手足や、あるいは内臓までもが再生するような医術が開発されれば、それは間違いなく「ノーベル賞」であろう。

 逆に怖いのは中国の暴走だ。極秘に実験や開発を進めるこの国は、ゲノム技術やDNAなどの遺伝子を組み替えを悪用して、クローン人間を作り出す気がする。習近平の影武者を造り、病気で死去したとしても、細胞から同じ人間を作り出せば、永遠に習近平は生き続けることになる。

 狂人の学者が、死から採取したDNAから「ヒトラー」や凶悪殺人犯を甦らせたら一大事だ。


 3 バイオエタノールや水素自動車、電気自動車以外は製造廃止

 21世紀には「空飛ぶ車」が開発され、自由に空を飛びまわる乗り物が実用化されていると思っていた。しかし、デザインも性能もこの30年間、さほど大きな変化はないように思える。1984年にロス五輪の開会式で、「ジェットマン」が空中浮遊し、世界の人々の度肝を抜いたが、あれも36年が経過した現代でもまだ実用化されていない。私はCO2を排出するディーゼル車やガソリン自動車は製造禁止になっている気がする。
 宅配などはすべて自動運転のドローンが行い、人件費削減に役立つだろう。「アイサイト」などの技術で自動で車間距離を保ったり、走行車線を外れると警告する装置はすでに実用化されているが、30年後は、完全自動運転化されているように思う。
 交通事故は劇的に減り、警察の速度取り締まりなども無くなるのではないか。残念ながら、空飛ぶ車は30年後には実用化は難しく、50年後の課題だろう。

 乗り物でいえば、2027年に品川~名古屋間で「リニアモーターカー」が開通する予定だが、2050年には大阪まで延伸しているのは確実で、東京~大阪間は今の半分の1時間15分程度で結ばれ、人の移動や交流がより活発化しているとみる。

 4 エネルギー革命

 原油に取って代わる新しいエネルギーが開発される。レアメタルがその有力候補だが、何度でも高精度でリサイクルできる燃料が開発されれば、我々の生活は劇的に改善される。1960年代に石炭から石油に変わったように、新たな燃料が開発される可能性は大いにある。ただしレアメタルはその名の通り「稀少」なのだ。だから、高性能で長持ちする燃料電池の開発が最も有力的だ。走行中、タイヤの高速回転を利用して充電し、電気を充電しながら走れる。途中で充電することもなく、リチウムバッテリーが寿命を迎えるまで半永久的に走れる。しかしそれも醜い国家間の利権争いが激化するだけだ。

 5 原発はすべて廃止

 あれほどの事故を起こしながら、日本はあ相変わらず原発王国だ。柏崎刈羽など今でも多数の原発が稼働している。日本は火力、水力、風力、ソーラー、地熱など多くの発電を組み合わせて電力を確保し賄っているが、原発への依存度は未だに高い、濃縮ウランは再利用可能なプルサーマル化すれば、効率が良いからだ。しかし、安全面から考えれば、人工的に作り出したこのエネルギーはもろ刃の剣で、常に死神と背中合わせで、いつ鎌で命の緒を切られるかわからない。

 私は原発はひとたび事故が起きれば、取り返しがつかないことを最重要視し、30年後の未来は全面廃止になっていると思う。廃炉作業も数十年かかるため、その費用の捻出もままならず、稼働停止後も、しばらくは原子炉を冷却する手間がかかるなど費用は莫大だ。 

 6 通信ツールは

 30年前の平成初期は、携帯電話がこれほど普及するとは思わなかった。ポケベルが主流だった時代には今の通信事情は想像を絶するだろう。家庭用PCでネットで多くの情報を入手できるし、SNSがこれほど庶民の通信ツールになるとは思いもよらなかった。スマホでテレビ視聴、昔の動画をすぐに見れたり、数多くのゲームを端末で行えるなど夢のまた夢だった。海外の方ともテレビ電話を通じてコミュニケーションを図れるし、手紙文化はますます衰退するだろう。年賀状もいずれは無くなるのではないか。かつて、「ウルトラセブン」でモロボシダンが使った、腕時計型のテレビ電話も現実に開発されたし、そろばんや電卓が表計算ソフトに取って代わって来た。
 ここまで小型化が進むと、これ以上は難しいので、今後は速度とその容量となるだろう。30年前は家庭用PCも珍しい時代で、ノートはモノクロだった。HDDの容量もKBの時代で、まさかMB、GBさらにはTBが標準で装備され、大容量でゲータが保存できるように進化を続けて来た。私が5年以上前に購入し、現在も使っているディスクトップ型PCは、メモリが8GBあって、さらにはHDDは3TBもある。CPUは「COREi7」だ。数万枚の画像と数千の動画まで保存してある。それでもデータ過多で、PC全体をウイルス検査すると20時間くらいかかってしまう。
 
  30年後の未来はPC自体が別物に変わっている気がする。現在4Kなどと言ってありがたがっているが、30年前はやっとプラズマTVと液晶テレビで覇権を争っていた頃だ。さらにVTRはVHSが主流で、まさかDVDに録画するという時代ではなかった。今やブルーレイが主流だし、私のデッキも4TBの録画容量を誇り、さらには、外付けUSBが6台もあって、テレビ番組を録り溜めしてある。映画、スポーツ中継、ドラマ、バラエティーなどあらゆるジャンルで録画をストックしている。たぶん、30年後は、VTRも今の半分以下のサイズで自由に持ち運べる小型になっているだろう。どのメディアにも対応し、USBケーブルに変わる新たな接続で、無線などでも映像やデータが見られるようになっているだろう。
 メディアがどんどん変わり、今のDVDなど過去の遺物で、再生機すら製造終了になっていることだろう。 


 7 スポーツ界の進化   

 スポーツ自体はバレーやサッカーなどの団体種目はさほど変化はないが、陸上などの個人種目は、最近のナイキの厚底エアシューズの開発やタイムが縮まる新素材ウェアの流行で、記録更新が相次ぐだろう。100mは9秒50程度までは更新できる。男子マラソンも2時間を切るだろうし、幅跳びは夢の9m超えも誕生するかもしれない。

 フィギュアは4回転アクセルが主流で、男子は5回転が現実化している。演技時間も今より長くルール改正される気がする。 


 8 仕事は?定年は70歳?

 今年の「新型コロナウイルス」によって新たな仕事の在り方のヒントが与えられた。「テレワーク」の推進だ。自宅にいながらPC端末を利用し、仕事が可能になれば、子どもの面倒も見られて、保育園不足で待機児童問題などは解消できる。企業はフレックスタイムをより弾力化し、さらにテレワークを導入し、人件費を削減しながら、効率よく経営する方策を模索しすることになるだろう。

 また、医療技術の進歩で、平均寿命が男性が85歳、女性は90歳を超えるであろう。よって、60代はまだまだ働ける年代で、少子化の影響で、若い技術者や研究者が激減し、働き手不足が著しく、どうしても年配の方に依存する必要が出てくる。消費税が20%にまで引き上げられているだろうから、年金だけでは生活苦に見舞われることから、「70歳定年制」が定着するのではないか。

 さて、私がこの世にいるかいないかもわからない状況で、未来予想図を描くのはいささか歯がゆいが、私の子どもや孫たちはこの世にいることだろう。その頃の世界がどうなっているかというのは誰もが一度は気になる点だろう。まさか紛争によって、世界、いや地球が滅亡しているとは思いたくないし、「スターウォーズ」やや「インディペンスディ」のように外敵が地球を攻撃して、木っ端みじんになっているとは想像しがたい。現代と変わらずに、より良き未来を迎えるためには、各国が謙虚につつましく生活することだ。利権やエゴの押し付け合いでは昭和の頃の政治思想で、旧態依然だ。

 今、地球環境は危機に瀕している。地球温暖化で明らかに自然災害が甚大化している。世界規模での海水面の上昇で水没する都市が出る。台風も勢力が強く、その度に被害が増大。日本でも竜巻が頻繁に発生するようになった。ゲリラ豪雨で河川が氾濫。土砂崩れで民家が押し流される事態も招いている。これに噴火や南海トラフ大地震で大津波が首都圏を襲ったら、もう日本は一巻の終わりだ。
 したがって、今日のテーマに戻るが、30年後の未来を今描くことは意味があるのだ。たとえ、実現不可能な絵空事のような予想でも、現に30年前に不可能だと思えた物が実際に開発され、私たちの暮らしに入り込んでいるのだから。
 「JIN-仁-」に登場した武田鉄矢演じる幕末の医師「尾形洪庵」がいみじくもこう申した。「より良き未来をおつくりください。人の為、道の為」と。この言葉の意味を、21世紀の現代でも疫病に苦しめられている現状を鑑み、「それぞれがなすべきことをなすべきなのだ」ととらえたい。

2020年6月 4日 (木)

悲しい時に笑い飛ばしてくれる動画

 新型コロナウイルスが猛威を奮う中、我々はGW中も自宅に引きこもり、このコロナ嵐が過ぎ去るのをじっと耐え忍んでいた。STAYHOMEもここまで長引くと、いろいろな面で支障をきたすし、ストレスが溜まり放題だ。
 特に仕事がしたくても出来ないジレンマや四六時中自宅に閉じこもっていてもあまり良いことはない。私などはゲームをやらないので、専ら動画サイトばかりを観ながらネタ探しに没頭して一日を過ごしてしまう。そんな中、そんなモヤモヤを吹き飛ばしてくれるような面白動画を見つけたので紹介します。

 1 コロナ皆無県「怒涛の岩手PR動画」

 全国47都道府県で唯一感染者を出さなかった岩手県。県では日本一の面積を誇る広大な岩手にあって、どうしてここだけが無感染県だったのか疑問は残るが、この動画には勢いと知られざる観光名所が描かれ、つい訪ねたくなってしまう。

 2 腹筋崩壊 吹いたら負け おもしろ看板!おもしろ標識!総集編!!

 これはフィクションではなく、実在しているから笑える。私は旅行好きだが、バイクや車で運転中にこうした面白標識をあまり目にしたことが無い。

 3【吹いたら負け】日本にあるハイセンスで面白すぎる看板100選!→ジワジワと笑いが来る動画

 4 【吹いたら負け!】 思わずツッコミたくなる おもしろ看板・貼り紙集 Vol.1 【暇つぶし】

 看板は自作したものが多いので、これらは狙って製作したと受け取れる。いろいろな発想があって愉快だ。ユーモアの感覚に溢れていないとこうは作れない。道路標識で「止まれ」とか「スピード落とせ」などの命令口調は反発したくなるが、おもしろ看板だと、つい何だろう?と思って注意をひく。看板標識は読まれなければ意味がない。こうした看板は注視する効果は抜群だ。

5 NHKの対局直前にかつらを取る棋士 

 佐藤伸哉騎手はかつら脱着を持ちネタにしている。かつらとわかっていても大爆笑。フジテレビの生放送のニュース番組でコメンテーターとして出演した時も、おもむろにかつらを外し、局アナや共演者たちを唖然とさせた。いきなりかつらをとる行為は、最初びっくりして戸惑うが、その後、笑いを誘う。高橋克実の「王手ズラとり」というコメントも神がかっている。

 それにしても昔は棋士と言えば、大山名人や中原名人などお堅い印象だったが、若手とはいえ、時代は変わったものだ。昔を知る人は、どうみても違和感があっておふざけとしか思えない。

6 ものまね番組で共演者を転げ笑いさせた明石家さんま 

 堺正章の大ヒット曲「さらば恋人」。これを若かりし頃の明石家さんまが熱唱!・・・するはずだった。
 ダミ声&かすれ声のさんまさんだが、のっけからここまで音程を外しまくると気持ちがいい。番組MCやゲストのコケっぷりが気持ちいい。あそこまでなだれ込むか?それくらいインパクトが大きいさんまの出だしだった。ものまね番組だから良かったが、通常ならカットされてしまう場面だ。やっぱり「お笑い怪獣」だ。狙ってなくても皆を大爆笑させてしまう。

7【シンクロムービー】8時だョ!全員集合 × インド映画 (ドリフ)  

 私がこの動画を初めて見たのは今年1月。まさかその時には新型コロナウイルスで志村けんさんが亡くなるとは思いもしなかった。今は、感慨深くこの動画を見てしまい、とても笑えなくなってしまった。

 さて、ようやく新型コロナウイルスが下火になり、緊急事態宣言が解除されたが、この一連の騒動のツケはあまりにも大きかった。まず、「東京オリンピック・パラリンピック」が開催延期。そして高校生の祭典である「インターハイ」、「全国高校野球大会」が中止。中学生も「全中」が中止になるなど、中国発のウイルスは世界中に多くの影響と被害を与えた。可哀想なのは中3、高3の生徒だ。なんとか救済措置を施して欲しい。

 さて、今日は何かと暗いニュースを吹き飛ばしたくてこのような映像をピックアップしてみたが、少しでも明るさを取り戻せるきっかけになれば幸いです。来年こそは笑ってGWを迎え、そして各種スポーツイベントで盛り上がる年になってほしいと願う。

 

2020年6月 3日 (水)

O型は浮き沈みの激しい人生?!

 私は常々、人生は「太く短く生きるか」あるいは「細く長く生きるか」のどちらかだという持論があって、それは旧ブログで散々語って来た。前者は血液型がO型に多い傾向がみられる。どういわけかこの型は「波乱万丈」の人生を歩むようだ。

 千 昌夫

 東北は岩手県から歌手を目指して上京し、苦労の末に「星影のワルツ」や「北国の春」などが大ヒットし、大スターの仲間入りを果たした。バイタリティーの塊で、頑張り屋である一方で、生活が派手で、国際結婚したり、不動産業やホテルレストランのオーナーなど様々な事業に手を出し、バブルまでは巨額な資産を築いたが、一気に転落人生を歩んだ。多額の借金を背負い、「金の切れ目が縁の切れ目」とばかりに、夫人の「シェパード」とは慰謝料も泥沼の離婚劇。「一から出直そう」とトレードマークだった額の出世ぼくろを取り、捲土重来の如くどさ回りも厭わず、精力的に芸能活動を継続している。しかし、昭和ほどの活動は出来ずに、出演もめっきり減った。

Senmasao1Senmasao2

 中村珠緒

 夫の勝新太郎もO型で、座頭市などの主役で日本映画界の頂点に君臨した大御所俳優だった。しかし、女遊びや麻薬を常習し、晩年は警察沙汰になることが多かった。映画の撮影で真剣を使用して斬りつけてしまい、出演者を死なせ事件も起こした。その度に、常に妻の珠緒さんが、マスコミで謝罪するなど苦労づくめだった。

Katsushin

 坂口良子

 彼女は境遇が桜田淳子と似ているが、色白で超絶可愛い女優さんだった。デビュー当時はアイドルとして扱われていたようだが、どこか小悪魔で、男を誘惑させたらイチコロだった。サインはVや映画「犬神家の一族」などで演技力を磨いて行った。
 特に私は、「池中玄太80キロ」のアッコ役が大好きだった。キャリアウーマン的で、常に玄太を怒鳴りつけていたが、仲間意識が強く、可憐な女性だった。連ドラやサスペンス、更には映画に多数出演し、70年代から80年代にかけては世の男性を虜にしたひとりだ。私は60年代の吉永小百合、70年代の大原麗子とひし美ゆり子、そして80年代が時代を彩ったマドンナが坂口良子だと思っている。それくらい爆発的な人気を博した。小悪魔的な魅力に溢れ、とにかく男を惑わす存在だった。
 しかし、結婚を契機に生活および仕事が一変した。夫が残した40億円もの借金を背負い、それを10年間で完済したほどの器の大きな女性だった。おそらく、セミヌード写真集を出したのもその借金返済への覚悟だったに違いない。その後、離婚し、プロゴルファーの尾崎健夫と再婚したが、その2年後、横行結腸癌で闘病中に肺炎を発症し、2013年に死去した。まだ57歳のことだった。

 森 進一

 ヒット曲が数多ある大御所実力派歌手であることは誰もが認めるところだ。レコード大賞受賞曲の「襟裳岬」や、名曲「おふくろさん」、そして「冬のリヴィエラ」など。五木ひろしや北島三郎と共に紅白の常連だった。
 しかし、プライベートでは、大女優の大原麗子との結婚離婚、森昌子との結婚離婚。さらには「おふくろさん」を勝手に詞を変えて歌ったことで作詞家の川内康範の逆鱗に触れ、森進一には歌わせないと騒動になった。ふたりは川内氏が亡くなるまで絶縁状態になった。

 美空ひばり

 御嬢として、日本の芸能界(映画界・歌謡界)の頂点に君臨し、周囲の誰からも尊敬のまなざしで見られている大スター。昭和時代には子役として銀幕のスタートなり、古賀政男などに従事し、「悲しい酒」、「お祭りマンボ」、晩年も「みだれ髪」や「愛燦々」、「川の流れのように」などの大ヒット曲を生んだ。また、江利チエミ、雪村いずみらと3人娘と呼ばれ、芸能界を牛耳っていた。
 私生活も壮絶だった。良き理解者だった母親と二人三脚の人生を歩み、前半は順風満帆な芸能生活を送っていたが、暴力団組長との黒い交際や、日活のトップスターで「渡り鳥シリーズ」の主役を演じた小林旭と結婚したが、2年で解消。籍はいれていないため、戸籍上は生涯独身だった。
 また、浅草の舞台で、ショーを見に来たファンから塩酸を顔にかけられる事件に遭ったり、実弟が不祥事を起こしたり、2人の弟が相次いで先立つ不幸、さらには最大の理解者だった母親も脳腫瘍によって他界。天涯孤独の身となった。
 その後は重度の慢性肝炎および両側特発性大腿骨頭壊死症を発症。食道静脈瘤、特発性間質性肺炎などを次々発症し、1989年6月に特発性間質性肺炎の症状悪化による呼吸不全の併発により死去した。52歳没だった。

 萩原健一

 もともとはグループサウンズの「テンプターズ」のヴォーカルとして人気が出た。俳優としては、人気刑事ドラマの「太陽にほえろ」のマカロニ刑事役で一気に知名度を上げ、「時間ですよ2」や「傷だらけの天使」が当たり、男臭さを漂わせる名優としての地位を確立した。
 私生活ではモテ男として、多くの女性問題を起こし、スキャンダルに見舞われた。そして結婚遍歴も多彩で、まず、モデルと結婚し、女児をもうけたが、3年で離婚。その後、女歌手のいしだあゆみと結婚したが、4年で離婚。その後、大麻不法所持で逮捕され、有罪判決を受けたり、飲酒運転で人身事故を起こして再び逮捕。女優の倍賞美津子と浮世を流したところを写真週刊誌に撮られて激昂。編集者に暴行を働き書類送検された。さらには再び交通事故を起こして3度目の逮捕、その後も荒れた生活は続き、映画出演では、監督・スタッフ・共演者への暴言・暴行を繰り返したため途中降板となるなど常にトラブルまみれだった。ほかにも映画の出演料を巡って恐喝して4度目の逮捕、そして有罪判決。その後、ヘアメイクアーティストと3度目の結婚するが、10年後に離婚。2011年にはモデルと4度目の結婚。だらしない性格ながら、それでも仕事はあった。これだけスキャンダルだらけなのに、女性にはモテる不思議な存在だった。
 昨年3月、消化管間質腫瘍で68歳で死去した。4度の結婚、3度の離婚、4度の逮捕と波乱万丈の人生だった。

 なお、女性と浮世を流したタレントと言えば、火野正平がいるが、彼もO型。

 近藤真彦

 「3年B組金八先生」に出演し、「たのきんトリオ」のひとりとしてトップアイドルとなり、ベスト10番組では出す曲すべてが1位になるほどの人気を得た。レコード大賞最優秀新人賞、そしてレコード大賞も受賞するなど、順風満帆の芸能人生を歩んでいた。
 しかし、自身がレーシングに没頭し、大会に出場するなどしていた時、皮肉にも母親が自動車事故で急死。さらには、納骨した母親の遺骨が何者かに盗まれ、レコード大賞を辞退しろと脅迫を受けた。現在も母親の遺骨は行方不明のままだ。
 ジャニーズ事務所では最古参の重鎮的存在として、あの木村拓哉や東山紀之ですら、マッチの前では頭が上がらない。
 O型は木村拓哉もそうだが、年上と年下、力関係を見抜いて態度をコロコロ変える八方美人的な性格がある。歳上には可愛がられようとおべっかも使うが、年下には親分肌を吹かせ、横柄な態度に終始する傾向がある。だから出世するのはO型が多い。

 安室奈美恵

 2年前に芸能界からの引退。世界的な歌姫として幼少期からずっとポップ界のトップスターとして君臨し、同世代の若い女性に多大な影響を与えた。彼女のファッションを真似た「アムラー」が街角に溢れた。沖縄アクターズスクール出身で、ダンスと歌を磨き、Avex入り。小室哲哉の全面的なバックアップによって、早世のダンス&シンガーとして時代をリードした。ミリオンセラーが多数あり、若者のカリスマ的な存在となった。
 しかし、私生活では、trfのダンサーと結婚したが、離婚を経験。さらには最愛の母親が、親戚の叔父によって殺される不幸にも見舞われた。
 

 総じてO型はいい時と悪い時の振り幅が大きいように思う。これほど浮き沈みが激しい人生を送る人が多いのも珍しい。
 他にもO型にはバイクで不慮の事故死した「萩原流行」、女遊びが過ぎ、晩年は相手にされなくなり、特別養護施設でひっそり亡くなった「山城新伍」などもいる。大物感があってバイタリティーがあるというのは、田中邦衛、三船敏郎、若山富三郎、伊東四朗、杉良太郎、津川雅彦、藤竜也、丹波哲郎、高島忠夫(全員O型)などもそうだ。

 O型は物事を肯定的にとらえる。そして仲の良い人と一緒にファミリー的なグループや軍団を築く傾向がある。タモリ、ビートたけし、所ジョージ、笑福亭鶴瓶、片岡鶴太郎などもO型で、バイタリティがある一方で、タモリさんを除いて我が強い性格からトラブルが多いのも事実だ。

  追記(R2.6.16)

 アンジャッシュの渡部建はO型だがやらかした。複数の女性を性的奴隷扱いし、セ〇クスフレンドとして多目的トイレに呼び出し、そこで女性を性のはけぐちとばかりにやりたい放題だ。あんな周囲が羨むような超可愛い奥さんを射止めておきながらこの所業。世の女性を敵に回しただけでなく、彼のコントが好きだった男性ファンにも愛想をつかされるだろう。
 しかも相方の児嶋と美人妻の佐々木希に謝罪させて、自分は自己中判断で自粛と称して雲隠れ。自らの保身が先立つのがO型。かつて巨人に入団したいがために駄々をこねた江川卓もそうだが、この型は、素直に自分の非を認めず、謝罪などしないでとぼけ通そうとする。たぶん、彼らのネタのように「やだよ、俺、絶対人前で何か謝んねぇからな。俺何も悪いことしてないもん」とか「恥かくのやだかんな、やだやだ」とか言ってガキんちょのように駄々をこねて周囲を困らせていることだろう。
 たぶん、ほとぼりがさめるまで、自ら自粛して身を隠し、忘れた頃にまた何事もなかったかのように出て来る腹だろう。その間も自粛とは表向きで、また女性を呼び出して隠れて同じ行為をするに決まっている。反省などするわけがない。彼の性癖は異常で、たぶん、佐々木希さんとは出来ないような変態プレイとかを楽しみたい性格だろう。だから、あんな美人の奥さんがいながら、多くの女性と性的関係を続けているのだ。たぶん、そのだらしない女性関係は今に始まったことではなく、独身時代からずっと続けたことだろうと思う。
 いくら奥さんが謝っても、彼は懲りないだろうし、また同じ行為に走るのは見え透いている。世間が許さない以上、元TOKIOの山口くんと同じように、芸能界復帰は絶望的と言わざるを得ない。彼はレギュラーを8本も抱える超売れっ子だったが、信用を失ったツケはあまりにも大きかったということだ。

 

2020年6月 2日 (火)

福島県自慢

 福島県は私の故郷でもあり、現在の居住地でもある。大学の4年間を除き、あしかけ51年間も住んでいる。郡山市には46年間ではあるが、それほど長く住んでいるからには郷里に愛着がないはずがない。
 今世紀以降、我が福島県は首都機能移転がお釈迦になったり、東日本大震災時の東京電力の原発事故などで、悲惨な目に遭った。昨年も台風19号の襲来で、多大な被害を受けた。そして今年はオリンピックイヤーで、国内中がお祭りムードで大盛り上がりをみせるはずだったのに、予期せぬ流行り病によって延期を余儀なくされた。
 しかも全国一斉の「緊急事態宣言」発令に伴う営業自粛要請によって、経済は停滞し、倒産する企業や店舗が増加し、同時に失業者も多くなった。地元でもハローワークは長蛇の列だし、仕事にあぶれる方々も多く発生し、また空き巣や窃盗などの犯罪も急増した。我慢強い日本人でも、こうも厳しい生活が続くと、ストレスは溜まる一方だし、出口の見えないウイルスとの闘いは、いったいいつまで続くのか、不安ばかりが募る。

 ところで、心配性であれこれ不安材料を掻き立てがちな性分の私は、これまで当ブログで、福島県や郡山市の怖い話や良くないことばかりを話題にしてきたが、私ほど「郷土愛」があることを証明しなければ、単なるクレーマーで終わってしまうと考え、今日は一転して「福島のいいところ」や「好きなところ」をアピールしたい。

 1 自然の宝庫

 阿武隈山地、奥羽山脈など自然が豊かな土地柄。安達太良山の紅葉、活火山の磐梯山や吾妻山(一切経山)など風光明媚なロケーションは必見。特に「磐梯吾妻スカイライン」からの眺望は抜群だ。秋は紅葉シーズンで、「つばくろ谷」からのカラフルな紅葉は絶景。個人的には小野町の千本桜と裏磐梯五色沼、そして南会津の大内宿の旅情、さらには布引高原から見下ろす猪苗代湖と磐梯山のコラボレーションが最高だ。御承知の通り、福島県は全国で北海道、岩手県に次いで三番目の面積を誇る。しかも東西に長い。北東の新地町から南西の奥只見までは優に200kmを超える。 

 2 食文化に長けている(米や果物がおいしい)

 会津地方・・こづゆ・みそかつ・味噌田楽・喜多方ラーメン・熱塩の山塩・岩魚の塩焼き・会津地鶏・高遠そば・てんぷら饅頭・あわ饅頭・地酒・会津天神さま・高田梅
 浜通り・・・相馬いちご狩り・川俣軍鶏・浪江焼きそば・請戸鮭・じゃんがら・ジャージー牛

 中通り・・・円盤餃子・桃・薄皮饅頭・ままどおる・ゆべし・黒糖饅頭・酪王カフェオレ・白河ラーメン・郡山産きゅうり・阿久津ねぎ・伊達産あんぽ柿

 3 地酒が7連連続日本一

 酒どころ会津地方を中心に、全国的に高い評価を得ている。毎年春に審査が行われる「全国新酒鑑評会」で、福島県産の地酒が7年連続金賞受賞数日本一を達成した。
 2020年はコロナウイルスで決審が簡略化され、入賞酒だけの審査となり、金賞の審査は行われない。よって、8年連続はならなかったが、来年は8連覇がかかる。
 特に、二本松市の「奥の松酒造」、福島市の「金水晶酒造」、会津美里町の「国権酒造」は毎年金賞に輝いている。
 ほかにも、全国的に大人気で常時トップ10にランキングされているのは、坂下町(ばんげまち)の「飛露喜」、二本松市の「大七生もと」だ。
 私は個人的には古殿町の「豊國」と坂下町の「天明」、会津若松市の「会津中将」が好きでよく飲んでいる。

 4 観光名所・景勝地が多い

 会津地方・・磐梯山・猪苗代湖・裏磐梯(五色沼・檜原湖など)・大内宿・尾瀬・塔のへつり・伊佐須美神社・左下観音・鶴ヶ城・武家屋敷・日新館・渓流釣り・登山
 浜通り・・・スパリゾートハワイアンズ・小名浜マリンタワー・相馬大橋・松川浦潮干狩り・野馬追・勿来の関・原町無線塔跡・海釣り

 中通り・・・信夫山旧日本軍地下壕・花見山・東北サファリパーク・白河の関・ウルトラマンの里・牡丹苑・大桑原つつじ園・小野町千本桜・滝桜・布引高原風車・中野不動尊・山本不動尊・でこ屋敷・ペグマタイト岩脈・田子倉湖

 5 名産品が多い

 唐人凧・赤べこ・起き上がりこぼし・三春駒・白河だるま・張り子人形・ひょっとこ面

 大堀相馬焼・本郷焼

 6 情に厚い

 特に「会津三泣き」は私も会津若松市にたった1年間しか住んでいなかったのだが、会津人の情に深いところは感じた。仲良くなると、とことん付き合う度量の大きさもそうだが、雪深い会津地方は、人もあたりが優しくて穏やか。助け合いの精神が根づいていると実感した。実際に私も水道が凍結するほどの身を切る寒さを経験した。会津の人は雪を見て、これは積もる雪かすぐに解ける雪かを瞬時に判断できていた。

 7 インフラが整っている

 鉄道・・・常磐線・東北本線・磐越東線・磐越西線・水郡線・福島交通飯坂線・阿武隈急行線・只見線・会津高原鉄道

 道路・・・東北自動車道・磐越自動車道・常磐自動車道・東北中央自動車道・福島空港を中心にしたトライアングルハイウェイ
 バス・・・高速バスが各方面に整備
 港・・・ 外国船籍も停泊できる大規模港湾として小名浜港と相馬港が整備されている。
 空港・・・阿武隈山地に福島空港がある

 8 はまなかあいづでそれぞれの特色がある
  1 三地方で方言も異なる(いわきの語尾~だっぺ・県中では~だばい・会津~だなし・~がよ)

  2 明るくおおらか、でもぶっきらぼうないわき、やや閉鎖的で保守的だが、仲良くなると面倒見がよい会津、政治・商業の中心で発展的な郡山

  3 会津は秋田と同様雪が多いので色白でほっぺが真っ赤な子どもが多い。いわきは小名浜を中心に焼けた肌の人が多い)

  4 桜前線がM字型を崩した蛇行型(いわき→相馬→福島→白河→郡山→会津→喜多方→猪苗代)
  5 福島と郡山の気温差は2℃(郡山は標高が200m以上高い) いわきは夏涼しく冬暖かい 

 9 有名人

 古関裕而・西田敏行・春日八郎・加藤茶・秋吉久美子・江川卓・中畑清・猪俣公章・本名徹次・箭内道彦・武田玲奈・箭内夢菜
 伊東正義・西郷頼母・白虎隊・二本松少年隊・西郷四郎(姿三四郎のモデル)・川島守・齋藤清・市川昭介・遠藤純男・小熊正二
 中野竹子・新島八重子

10 温泉地(湯治場)が多い・・・飯坂温泉・穴原温泉・土湯温泉・高湯温泉・野地温泉・岳温泉・磐梯熱海温泉・中ノ沢温泉・常磐湯本温泉・芦ノ牧温泉・東山温泉など


 さて、県外の方はあまりピンと来ないと思うが、福島県は震災の原発事故で、足が遠ざかってしまった方もいるかもしれない。一番近くにある外国などは、福島県産のものは絶対に輸入しないと決め込んで批判ばかりを繰り返す輩だ。風評被害に苦しめられようが、観光客が減ろうが、やはり地元民にしてみれば郷土愛は変わらない。
 かつて広島と長崎が原爆被害から復興したように、ここ福島も、やがては世界各国から大勢の観光客で賑わいを取り戻す日は必ずやって来る。それを信じ、今は堪えることを貫きたい。

 

2020年6月 1日 (月)

6月生まれの有名人一覧(自分の誕生日と同じ有名人を探せ!) 

 1 坂上忍・つまみ枝豆・HIRO・本田望結・夏川結衣・山下泰裕・マリリン・モンロー
 2 團遥香・又吉直樹・末續慎吾・平泉成
 3 唐沢寿明・長澤まさみ・福士誠治・三浦翔平・川崎宗則
 4 梓みちよ・玉井詩織・半田健人・アンジェリーナジョリー・和泉元彌・犬養毅
 5 東ちづる・大河内奈々子・ガッツ石松・中嶋朋子・福田萌・おばたのお兄さん・長谷川潤・アンルイス・檀ふみ・アダムスミス
 6 大滝秀治・小澤征悦・風花舞・是枝裕和・斎藤佑樹・宮崎大輔・小峠英二・葛西紀明・堺正章
 7 矢部美穂・浅見れいな・手塚理美・プリンス
 8 レーザーラモンRG・古関裕太・三村まさかず・森尾由美・山田悠介・中村仁美・城島健司
 9 熊切あさ美・国仲涼子・薬師丸ひろ子・マイケルJフォックス・滝沢馬琴
10 いとうあさこ・大神いずみ・ジェームス三木・松たか子・真帆・寺田心・本橋麻里・安倍明恵・水戸光圀
11 新垣結衣・佐々木彩夏・沢口靖子・間宮祥太朗・山口もえ・川端康成
12 釈由美子・杉原杏璃・丸岡愛美・松井秀喜・アンネフランク・高野長英
13 河合美智子・水島かおり・森口博子・山田邦子・山本匠晃・本田圭佑・伊調馨・生田竜聖
14 大塚寧々・中川大志・中島史恵・溝端淳平・三田明・宮内洋・山田太一・比嘉愛未・トランプ大統領・川端康成山縣有朋
15 伊東四朗・岩崎良美・映美くらら・大林素子・細川たかし・チャンカワイ・南沢奈央・ミムラ・ラッシャー板前・miwa・上田桃子・小林一茶・空海
16 ほんこん・鮫島彩・池井戸潤・Char
17 麻生久美子・今くるよ・鈴木福・辻希美・中島静佳・二宮和也・波留・山寺宏一・森川葵・風間俊介
18 大槻義彦・後藤輝基・三吉彩花・谷村美月・細川直美・岡本玲
19 KABAちゃん・中澤裕子・広瀬すず・大山加奈・宮里藍・小沢仁志・張本勲・太宰治パスカル
20 相武紗季・may.J・マリエ・宇賀なつみ・鬼龍院翔・石坂浩二
21 高城れに・長谷川初範・笛木優子・松本伊代・手嶌葵・朝原宣治・本居宣長・ジョーイクレイマー・サルトル
22 阿部寛・板谷由夏・伊野尾慧・加藤ローサ・笹野高史・森カンナ・加藤ミリヤ・西山喜久恵・斉藤和義・シンディローパー・坪内逍遥
23 芦田愛菜・南野陽子・ジダン・筑紫哲也織田信長
24 北原里英・西田健・野々村真・六角精児・LiSA・中村俊輔
25 愛川欣也・沢田研二・藤ヶ谷太輔・誠直也・松居一代・松浦亜弥・平手友梨奈・小渕恵三ガウディ
26 具志堅用高・中松義郎・道端カレン・アリアナグランデ・木戸孝允
27 越智静香・本田翼・優香・吉田敬・渡辺真理・張本智和・若月佑美・ヘレンケラー
28 遠藤憲一・濱田岳・藤原紀香・水野美紀・中村あゆみ・ルソー
29 井川遥・倍賞千恵子・松本志のぶ・橋下徹・パパイヤ鈴木・サンテグジュペリ北条時頼・サンテグジュペリ
30 葵わかな・夏帆・高見侑里・中尾明慶・矢部太郎・ペコ・マイクタイソン・ラッシャー木村



 

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »