2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ウソのような本当の話 | トップページ | 血液型別番組MC対決 »

2020年3月26日 (木)

都道府県別交通マナーランキング

 かつて私が当ブログで記載したことを今年3月23日付の「ダイヤモンドonline」が特集記事で同様の内容を掲載していた。

 それは都道府県別の運転マナーの違いだ。どの県がどの違反が多いかをランキング順に発表したもので、私が半年以上前に
話題にした記事と酷似している。

 最近、高齢者による逆走や無謀運転などが深刻な社会問題化している。何の罪のない母子が横断歩道を渡っていて、運転操作を
誤って事故を起こしても逮捕されない理不尽な世の中。亡くなった母子の、その後あったであろう幸せな人生は一瞬にして奪われた。
 また、高速道路で常磐道や東名高速道であおり運転を繰り返していた中年男な顛末も記憶に新しい。
 人は密閉空間でハンドルを握ると本性が出ると言われる。日頃ストレスを溜めやすい人ほど、開放感から運転が荒っぽくなるとは
統計的に明らかだ。
 では、地域性はどうなのか?日本全国47都道府県で「違反が多い件数=運転が荒い」と判断して、その地域の運転の特性(ローカル
交通ルール)をまず挙げた後で都道府県別のデータを振り返りたい。なおこちらが先に記事を掲載したのに「パクった」とか「盗作だ」と
言われるのは癪なので、前回と同様ワースト10と運転マナーが良いベスト10を掲載したい。

 松本走り

 松本走り、別名「松本ルール」は、具体的に(1)対向の直進車が交差点に接近しているのに、強引に右折する(2)左折する対向車に
かぶせるように右折する(3)信号が青色に切り替わった直後、対向車が発進する前に右折する-行為。
道路交通法は、交差点内では直進または左折車優先と規定。松本走りは明確な法律違反になるばかりでなく、悲惨な事故につながりかねな
い危うさをはらんでいる。

 🚗 名古屋走り

 信号無視. 黄信号では交差点にためらうことなく進入し、赤信号では変わった直後であれば交差点に進入してしている車がある。ちなみに、
赤信号から青信号に切り替わる場合に信号無視をする車(いわゆる「見切り発進」)は少ない。ず交差点進入を断念して停止線を超えて横断
歩道上、あるいは横断歩道の先で停止する場合もある(タクシーやバスも平然とやってのける)。 これも道路交通法上では信号無視である。

 🚙 茨城ダッシュ

 交差点を右折する際、信号が赤から青に切り替わる瞬間、急発進して対向車よりも先に右折する運転だ。県内でよく見掛ける光景だが、
交差点は本来、直進優先。右折車が道交法違反になるケースもある。

 
 🚗 伊予の早曲がり

 交差点を右折する際に急発進を行い対向の直進車よりも早く右折する行為を指す俗称で、右直事故の典型的原因にもなっている交通
違反のひとつです。愛媛県に多い違反とされるため、この俗称がついたそうです。

 🚙 阿波の黄走り

 徳島県の運転手が「黄色信号で車が止まらない」、「青から黄に変わるとスピードを上げる」というもの。徳島新聞が県内のドライバーに
意識調査したところ「黄色で止まるという意識はない」、」「止まると後続車の迷惑になる」などの声があった。

 🚙 大分の速度超過・裏道走り

① 車線変更時や右左折時にウインカーを出さないor出すのが遅い。②強引な割り込みを平気でしてくる。その後お礼の仕草が何もない。
③ スピード狂が多い

 確かに「Youtube」の動画にはそれらを指摘する動画が数多くアップされている。ごく一部だけだと思うが、こういう自己中の輩のために
大分県民が大迷惑を被っている。皆がやっているからでは、事故を起こした時の言い訳にはならない。

 このような代名詞がついていることは地元の人はどう感じているのだろうか。自覚はあるのか?他県から来たドライバーはそのマナーの
悪さに衝撃を受け、慄くそうだ。私などは埼玉県の東北自動車道で、一般道にように車間距離を詰めて走行している車の多さに面食らった
記憶がある。

 1 スピード違反が多い都道府県

  ワースト10       べスト10   
 1位 北海道       1位 沖縄県
 2位 大阪府       2位 三重県 
 3位 石川県       3位 滋賀県
 4位 長崎県       4位 徳島県
 5位 京都府       5位 秋田県
 6位 富山県       6位 栃木県
 7位 香川県       7位 愛知県
 8位 島根県       8位 東京都
 9位 高知県       9位 佐賀県
10位 山口県      10位 群馬県

 やはり広い北海道。少しでも距離を稼ぎたいがためについつい
アクセルを踏み込む。しかし、今は高速が延びたため、また、レーダー式
パトカーによる速度速度取り締まりになり、どこででも検挙できる状況。
狭い香川県が7位なのは異様。大阪、高知など気が荒いと言われている地域が
ワーストに名を連ねているが、石川県の3位は意外。
三重県は伊勢神宮、栃木県は佐野厄除け大社の恩恵? 

 2 無免許運転が多い都道府県
 
 ワースト10      ベスト10
 1位 沖縄県      1位 東京都  
 2位 奈良県      2位 宮城県
 3位 山梨県      3位 岩手県
 4位 香川県      4位 福井県           
 5位 大阪府      5位 神奈川県
 6位 茨城県      6位 山形県
 7位 三重県      7位 富山県
 8位 兵庫県      8位 秋田県
 9位 熊本県      9位 北海道
10位 和歌山県    10位 岐阜県

 ワーストは沖縄県 ベスト10に東北4県入っている凄さ。
 速度超過はベスト1なのに無免許運転はワースト1の極端さ。
 東京や神奈川は警察車両が多く、どこでも目を光らせている。
 北海道は東北6県+新潟県よりも面積が広いが取り締まりが多い。

 3 飲酒運転が多い都道府県

  ワースト10      ベスト10
 1位 沖縄県      1位 東京都
 2位 茨城県      2位 神奈川県
 3位 和歌山県     3位 千葉県
 4位 山梨県      4位 大阪府
 5位 熊本県      5位 京都府
 6位 高知県      6位 埼玉県
 7位 鳥取県      7位 岐阜県
 8位 新潟県      8位 北海道
 9位 福井県      9位 富山県
10位 秋田県     10位 広島県

 この統計は怖い。電車網が発達している都市部は飲んで車で帰る習慣は 
少ない。したがって検挙率は低い。県民性というか社会規範が薄いと言わ
れている県は、やはりワーストに集中している。
 茨城県は全国魅力度ランキングにおいても何年も続けて最下位。しかし、
ガラの悪さでも有名。意気がっているよう見える県としても堂々トップに
君臨している。
 面白いのはワースト10は酒どころ(日本酒・焼酎など)が多い。酒好き
が多い=飲酒運転が多くなる傾向。   


 4 駐車違反
  ワースト10      ベスト10
 1位 東京都      1位 山梨県
 2位 京都府      2位 山形県
 3位 愛知県      3位 徳島県
 4位 福岡県      4位 福島県
 5位 奈良県      5位 青森県
 6位 大阪府      6位 熊本県
 7位 兵庫県      7位 佐賀県 
 8位 広島県      8位 三重県
 9位 神奈川県     9位 岩手県
10位 埼玉県     10位 新潟県


 この統計はわかりやすい。いずれも上位は大都市圏。駐車場不足
によるもの。奈良県や京都府は観光客が路上駐車で迷惑をかけてい
るのが見て取れる。 
 一方でベストな県は国土が広く駐車スペースがありそうな地方の
県に集中。


 5 交通マナー全般

  ワースト10     ベスト10
 1位 徳島県     1位 鹿児島県
 2位 香川県     2位 青森県
 3位 福岡県     3位 長崎県
 4位 栃木県     4位 島根県
 5位 茨城県     5位 高知県
 6位 佐賀県     6位 山口県
 7位 新潟県     6位 岐阜県
 8位 福井県     8位 大阪府
 9位 秋田県     9位 静岡県
10位 鳥取県    10位 山形県

 四国の瀬戸内海側の2県がワントゥーフィニッシュ。
 
 さて、偏見と多少気に障る人もいるかもしれないが、これは統計的に正しいデータだ。
j個人的には、香川や徳島にはあまり行ったことがないので不明だが、大阪と名古屋は運転が
荒いし、気が短い人が多い。それは横断歩道で青になる前に歩き出すのが多いのが大阪だし
歩く速度も大阪がダントツに早い。

 

« ウソのような本当の話 | トップページ | 血液型別番組MC対決 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ウソのような本当の話 | トップページ | 血液型別番組MC対決 »