2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 海外の地名を冠した曲のタイトル | トップページ | コロナパニック in 2020 »

2020年3月15日 (日)

細かいこと言うようですが・・・

  普通に生活していても、ふとした瞬間に疑問に感じたり、「あれってどういう意味なの?」とか「あれってどっちだっけ?」という節が多々ある。今日は日頃感じていることを書き出してみたい。

 1 「ほう・れん・そう」

 会社勤めをしていると、上司に報告したり、連絡したり、相談するケースが多々ある。俗にいう「ほうれんそう」と呼ばれる必需品のようなものだ。  しかし、よくよく考えてみると、「相談」はわかるのだが、「報告」と「連絡」の違いは何なのだろう。

 私自身は「報告」はすでに完了した任務や結果を上司や上役などに行う義務のようなものだと解釈して過ごしてきた。
 一方の「連絡」は、現在進行中の職務などについて、その経過を上司や同僚などに周知させる目的で行うためにするものと解釈していた。
  
 では、本当のところ、どうなのか?ネットで検索してみると、私と同じようなことを考えている人はどこにでもいるもので、多くの方がそれに関する自己解釈であったり、一般論であったり、その回答らしき文言を綴っていたので紹介したい。

 
 「報告」は①知らせること。報知。「近況・・・」「研究の中間・・・」
      ②ある任務を与えられたものが、その遂行の情況・結果について述べること。また、その内容。「出張・・・」「事件の顛末
                  を・・・する」 
      
      総じて言えば、報告とは、上司からの指示や命令に対して、部下が経過や結果を知らせること。つまり、報告するのは、部下から
     上司へ、あるいは後輩から先輩へ、という流れになるようだ。
      よって、私の解釈はあながち的外れではなかったようだ。 

 「連絡」は①つながりがつくこと。つながりをつけること。通じ合い・「・・・を密にする」「・・・調整」など。
      ②事柄を知らせること。通知。音信。「・・・がない」

      かいつまんで言えば、「連絡」とは、簡単な情報を関係者に知らせること。そこに自分の意見や憶測は入らない。
      また、上司や部下にかかわらず、誰もが発信側にもなれるし、受信側にもなり得る。
      たとえば、会社でいうと総務や人事から全社員に向けての連絡やプロジェクトリーダーからメンバーだけに向けた連絡など、さま
     ざまなケースでの連絡がある。

      「連絡」は主体的かつ自主的で現在進行中や未来のことを言う。

 2 「似て非なるもの?」

  世の中には似ているが、実は中身が違うものが数多存在する。

  「ラーメン」と「支那そば」と「中華そば」
  「辞書」と「辞典」と「事典」
  「レンタル」と「リース」
  「神宮」と「神社」
  「宮中」と「殿中」と「城内」
  「宮殿」と「城」 
  「卵」と「玉子」
  「缶切り」と「かんぬき」
  「自首」と「出頭」
  「臆病」と「弱虫」と「小心者」 

 3 勘違いしてしまいそう

  「握手」と間違えて「拍手」してしまった。
  

 ところで、もうお気づきのことと思いますが、当ブログは今年に入って2度、改名している。開設から去年の秋までは「気ままにブログ三昧」だった。11月頃から、誰のブログかわからない点を考慮して「つんの気ままにブログ三昧」と改称した。そして1月に、以前の「気ままにブログ三昧」に戻した流れがあった。
 そしてこの2月に3度目の改称に至った。その理由は、私のブログのコンセプトは、日常のふとしたことや思いついた疑問などを気ままに書き綴っているが、あまりにも自分でも独善的との印象を抱くし、個人の独断と偏見、そして自己中な個人的見解の私見だらけの意見などを好き放題に書いていたため、そのテーマに合うタイトルを模索していたところ、「唯我独尊」がピッタリだと思ったからだ。昨夏、富良野市を訪ねた時に、運命的な喫茶店のマスターとの出逢いがあり、そこが「我夢舎楽(がむしゃら)」という4字熟語のような店名だったことにあやかり、その名をつけた。よって今月から「唯我独尊~気ままにブログ三昧~」としました。

 今日のテーマが「細かいことを言うようですが・・・」なので、個人的な話題を記してみました。

 

« 海外の地名を冠した曲のタイトル | トップページ | コロナパニック in 2020 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 海外の地名を冠した曲のタイトル | トップページ | コロナパニック in 2020 »