2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 東京オリンピック延期の早期決断を! | トップページ | 都道府県別交通マナーランキング »

2020年3月25日 (水)

ウソのような本当の話

 この世の中は不思議なことで溢れている。「事実は小説より奇なり」というが、嘘のような本当の話がそこらじゅうに転がっている。ちょっと大袈裟かもしれないが、私が半世紀以上生きてきた中で、そんな作り話のような本当の話を取り上げてみたい。

 1.野口英世の母と姉の名前は・・・

 我が福島県の猪苗代町が生んだ世界的細菌学者である「野口英世」。千円札の肖像画になるほどの、日本が生んだ英雄でもある。
 しかし、彼が幼少時代、自宅の囲炉裏で大火傷して左手を負傷し、それ以来、写真撮影の際はその手を隠していたエピソードは有名だが、彼の家族についてはあまり知られていない。県内に住んでいる私はよく知っているが、全国の方は縁遠いに違いない。
 ではカミングアウトするが、彼のお母さんの名前は「シカ」さんという。明治や大正時代にはありがちだが、かつて女性の名前には動物の名前が付けられることが多かった。女性なのに「クマ」さんとか「トラ」さんとか。何を隠そう、私の母方の祖父は明治生まれだったが、やはり名前に「亀」という字がついていた。たぶん亀は萬年という言葉があって、長生きの象徴だったから付けたと思うが、やはり米寿を越えるまで長生きできた。

Drnoguchi
 その野口英世の母の名が「シカ」さんであることはまぁまぁ知られているが、姉の名前を知っている人の認知度は意外と低い。なんと姉の名は「イヌ」さんという。別に冗談でも何でもない。とってつけたような印象だが、これは事実で、やはり動物の名前が付けられた。今思うと、とんでもない男尊女卑ではないか?と思う。男子は「英世」という名前が神々しくも思えるが、実はこれにはからくりがある。男子の場合、秀吉とか家康のように、元服や出世すると名前が変わる。幼児期の名前は「清作」と言う。
 この幼少期の名前については地元の人でもあまり知られていない。ましてお姉さんの名前が「イヌ」とはあまりにも出来すぎな話ではないか。

 2.日本国国歌には「君が代」以外にも第二国家(準国歌)があった!

 日本人でも知らない人が多いかもしれない。日本の国家には「第二国歌」が存在していた。それは「海ゆかば」と言い、旧日本軍の海軍の唱歌でもあった。軍隊ラッパで始まる荘厳な雰囲気と命の尊厳を堂々と歌い上げた神聖な曲だ。作詞は万葉歌人でもある「大伴家持」で、作曲は当時、日本を代表する作曲家だった「信時潔」。

 歌詞の解釈は以下のもの

 海に行けば 水の一滴となり 山に行けば 草の一本になる 皇国のため 君のために死ぬならば 後悔はない 「君」というのは天皇陛下のことというよりも 家族や恋人、大切な人という意味です。
 国を守るために戦うのは大切なことですが、 この詩から読み取れるように ひとりひとりが大切な誰かのために戦い その結果が国を守ることにつながっていたのだと思います。
 天皇陛下を崇拝したり 「御国のためだ」という理由だけで戦うのに 抵抗や否定的な考えを持っていた方も当時多くいました。 そんな方たちも誰かを守るために戦っていたのです。 太平洋戦争で戦った方、亡くなったすべての方に、敬礼。

 数多くの名作軍歌が遺されているが、私は「海ゆかば」ほどスケールが大きな曲は無いと思っている。兵隊にとって魂のよりどころだったに相違ないし、この曲は或る意味、御國のために戦争で犠牲になった英霊への鎮魂歌のようにも思える。背筋をしゃんと伸ばして聴きたい名曲だ。

 号泣間違いない動画→ https://www.youtube.com/watch?v=yUwvIFYcCqo

 日本人なら「ジ~ン」と来るメロディーだと思う。ところで、私が小さい頃は、お正月はもちろん、祝日ともなれば玄関先に「日章旗(日の丸)」を出していた家が多かった。しかし、今や出している家をみることはまずなくなった。愛国心の欠落は甚だしい。もし今、祝日の度に「日の丸」を出そうものなら「右翼」とか「右寄り」と異質な目で見られそうで怖い。しかし、外国では国旗や国歌を愛している人々が大勢を占めているのに、なぜか日本はナショナリスムが希薄で、国旗を所有している家庭すら少なくなっている。実に嘆かわしい。

 3.北海道にはゴキブリがいない?

 考えてみれば、私が北海道に住んでいた2年間は、夏でもゴキブリを見たことがなかった。旅行先の古ぼけた民宿や旅館でも、出会うことはなかった。或るテレビのインタビューで、透明な虫かごに入れた「ゴキブリ」を札幌の若者に見せたところ、何かの昆虫かと思ったという回答が多く、本州など忌み嫌われ、あるいは出くわすと絶叫すら浴びる存在のゴキブリを物珍しそうに見ていたことに私自身も驚いた。
 しかし、よく調べると、北海道の道南地域には辛うじて「コスモポリタン種」という外来のゴキブリが発見されている。これは1980年代後期まで運航していた「青函連絡船」によって持ち込まれたと言われているが、そこから北へは移れなかった。理由はもちろん、1~2月の北海道は厳寒期であり、マイナス20度以下にもなる過酷な気象条件で冬越しできずに死に絶えたというもの
だ。
 ところがまた新たな新説が登場した。断熱材や暖房事情が改善され、また北海道が全国の最高気温を記録する状況に見舞われるようになった今、北海道でもゴキブリが生育できる環境が整いつつあり、それに伴って、ゴキブリが生きながらえる北限が上昇したという。或る調査によると、ゴキブリが繁殖しやすい飲食店などでは北限が極寒で知られる紋別郡湧別町。そして住宅地ではカーリングでお馴染みの北見市だという。もはや道南にとどまらず、北の外れまで進出したということになる。ゴキブリは生命力があり、台所などでは「一匹見たら100匹いると思え」というのが繁殖力の強さを物語っている。学生時代、三軒茶屋にアパートを借りて住んでいたが、その時は台所でゴソゴソ動く、ゴキブリを見かけ、慌てて「ゴキブリホイホイ」を買って来てセットしたら、一週間で粘着シートが見えないくらい(30匹?)のゴキブリで埋め尽くされたことを思い出した。

 4.沖縄にはハブがいない島がある?

 猛毒を持つ毒蛇ハブ。内地に住む私たちにはその恐怖を現実として受け止めがたいものがあるが、ハブに噛まれれば、死に至る危険生物であることに変わりはない。凡人の私は、野生のハブは奄美諸島や沖縄群島のすべてに存在し、生育していると思い込んでいた。

 ハブがいる島・・・奄美大島・加計呂麻島・請島・与路島・徳之島
          沖縄本島・伊江島・久米島・渡嘉敷島・伊計島・石垣島・西表島・
 ハブがいない・・・喜界島・沖永良部島・与論島・北大東島・南大東島・波照間島・与那国島・伊良部島・多良間島・宮古島

Have

 このからくりはこうだ。昔、奄美大島や徳之島など5つの島が陸続きだったが、海面が上昇し、標高が低い与論島・沖永良部島・喜界島は海面に沈み、ハブが死に絶えたというのだ。だから近くにある奄美群島や沖縄群島でもハブがいる島といない島に分かれた。要は標高が高い島にはハブが生息し、低い島にはハブが少なかったり、いないと言える。

 5.いろいろ起きるディスカウントストア

 実名を挙げるのは気が引けるが、誹謗や中傷する意図はないので、前もってお断りしておきます。  ディスカウントストアには万引きが多く発生するという。またそこで働くバイトによる犯罪や不可解な死亡事故も何件か発生している。どうやら万引きで摘発された犯人が、その後、腹いせで放火する事件が現に発生している。
 特に、ご当地郡山市にも店舗を構える「ドンキ・ホーテ」や「トライアル」などもその例に漏れない。

 ①ドンキの場合
 
 ここは店内に一度でも入ったことがある人はわかるが、まるで迷路のように商品が所狭しと積まれている。もし火事や落雷などで停電にでもなれば、もうそこはお化け屋敷状態で外に脱出できない。よく建築基準法や消防法に抵触しないと感心してしまう。

 実際に全国展開する「ドンキ・ホーテ」では多くの事件が発生し、死者まで出た次第だ。ではどんな不可解な事件が発生したか「Weblio」で振り返りたい。ただし、両店を批判する意図はないので予めご了承ください。

  
 1)放火事件

 2004年12月13日と12月15日にディスカウントストア「ドン・キホーテ」の埼玉県さいたま市内の店舗で相次いで発生した、一連の放火事件(2店舗で3回)。13日の20時50分頃に発生した浦和花月店火災では、店員3人が焼死、8名が負傷する惨事(放火殺人)となり、また同日23時頃、大宮大和田店で起きた火災では衣料への放火が原因で、店員が消火したものの犯人は逃走。

 15日の15時頃には同じ大宮大和田店では同一犯が再び放火。この女が火災に乗じて買い物かごを持ち出したことで足がついて逮捕となった。この40歳の元看護士の女性容疑者の逮捕後に、「同市内の総合スーパーへの放火(合計4件)も同一犯である」とされた。

 この女は用意周到で、執拗に放火度繰り返した。一度は精神疾患で釈放されたが、その後も犯行を繰り返した。裁判で無期懲役が確定。


 2)放火事件 2004年12月下旬の環八世田谷店でも模倣犯による放火事件が発生。
 3)役員による詐欺事件
  2009年1月から翌2010年10月にかけて、この事件の被害者遺族に対する対応費用と偽り部下に架空のコンサルタント料名目の仮払い申請書を作成させるなどの行為を経て会社から3,100万円を詐取し詐欺罪に問われた当時50歳の元ドン・キホーテ常務の男が逮捕されており、2011年10月31日に東京地裁により懲役3年6か月を言い渡された。

Donki

 4)従業員死亡事故
 2013年10月21日、MEGAドン・キホーテ飯塚店の25歳の男性従業員が、商品陳列中に脚立から転落して死亡した事故が発生。遺族側が「狭い通路で脚立を使って2mの棚に重い商品を積む作業は危険であったにもかかわらず、同社が安全配慮を怠った」等と主張しドン・キホーテを提訴。

 この事に関してドン・キホーテ側は「通常使用すべき踏み台ではなく、誤った方法で脚立を使って起きた事故と認識」と主張していると責任逃れに終始した。安全の配慮を怠ったのは明らかなのに、責任を死亡したアルバイト従業員になすりつける態度に、遺族はもとより利用者の怒りは頂点に達した。

 5)中国人従業員による客への暴行事件
 2015年3月31日、ドン・キホーテ八王子駅前店の中国人の男性従業員が、買い物に来た客の30代男性の顔を殴りつけ突き飛ばし、倒れた男性に馬乗りになって、頭や背中を数十発殴り、全治10日の怪我を負わせた。
 6)殺人未遂事件
 2020年1月4日ドン・キホーテ梅田本店で、女が中国籍の女性を切りつける事件が起こった。切りつけた後女は階段を下りて逃げようとしたが、近くにいた男性客に取り押さえられ、現行犯逮捕された。女は「女性の態度が気に入らなかった」と話しており、詳しい経緯を調べている

 7)その他
  景品表示法違反
  AKB48を巡る訴訟
  長時間労働事件
  威力業務妨害事件    

 ②トライアルの場合

 1)駐車場で車が暴走して事故死 
 2019年8月、「メガセンタートライアル」南アルプス店の駐車場で、同県北杜市須玉町下津金、農業、浦川将英さん(81)の軽乗用車が暴走し、駐車中の車2台に衝突した後、縁石にぶつかって止まった。浦川さんは胸を強く打って死亡した。

 2)駐車場で銃撃されて死亡
 2014年2月19日午後3時ごろ、群馬県館林市小桑原町のディスカウントストア「トライアル館林小桑原店」の駐車場に止まった軽乗用車の運転席で、女性が頭などから血を流しているのを、店員の男性が発見し、通報した。
 女性は同県大泉町寄木戸の職業不詳、鈴木Aさん(26)で既に死亡しており、捜査関係者によると、頭に銃で撃たれたような痕があった。県警は、現場の状況から殺人事件と断定し、館林署に捜査本部を設置した。

 3)不審火

 これは私もよく週末に利用している郡山富田店で起きた事件だ。かつてそこは家電量販店「イセヤデンキ」の店舗だったが、今から15年くらい前にディスカウントストア「トライアル」になった。その後、2008年6月、深夜の時間帯だと思うが、ボヤ騒ぎがあった。私の記憶では、トライアルの火の気のないバックヤードからの出火だったことから、従業員によるたばこの不始末や万引きして捕まった輩が腹いせで放火したとの噂がおおよそだった。

Trial3

 2つのストアを見ただけでも「安売り」を売り物にしている店では、1円でも無駄遣いできないお金への執着が強い客が利用しているので、恨みつらみの念は一層強いと言える。それにしても普通では考えらえない事件が多すぎる。自分もそれらに巻き込まれないように細心の注意が必要かもしれない。

 

« 東京オリンピック延期の早期決断を! | トップページ | 都道府県別交通マナーランキング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京オリンピック延期の早期決断を! | トップページ | 都道府県別交通マナーランキング »