2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 暮らしの疑問・不満 | トップページ | 2月生まれの有名人一覧 »

2020年1月31日 (金)

感動のストリートピアノ

 駅や空港、そして都庁の展望台に置かれてある「ストリートピアノ」。誰でも自由に弾くことが出来る。残念ながら郡山駅や公共施設にそれを見たことはまだない。音楽都市、合唱王国をうたい文句にしているからには、あってもよさげだし、旅人が「旅の想い出」として自らが音を奏でたり、上手なピアニストの演奏に聞き惚れて記憶に留めることが出来ると思う。
 郡山駅や買い物客が多い「THE MALLこおりやま」、「フェスタ」、そして「ビッグアイ」の展望台などにあれば、心地よいメロディーに酔いしれながら夜景を楽しんだり、買い物の際にも気分も高揚する。帰郷や上京の旅行者も夢心地で、旅気分を味わえると思うのだが。

 さて、こうした「駅ピアノ」についてはNHK-BSでも放送されているし、動画サイトには数多くの演奏がアップされている。クラッシックに心が洗われ、12月のシーズンにはクリスマスソングが流れ、そして流行りのJ-POPや外国人旅行客が感激するであろう洋楽まで多彩なミュージックシーンが描かれている。そしてそのアクセス数は数百万件にも及ぶ「人気アーティスト」もいる。当然私も彼らのファンなのだが、その中で、突出した才能と美貌を持ち合わせている方々を3人セレクトしたい。
 有名なピアニストなので、おそらくご存知の方も多いだろうが、私は毎晩、この3人に癒されている。

 1 「ハラミちゃん」さん

 ジャンルはJ-POPから洋楽、演歌まで幅広い。主に都庁ピアノや横浜、川崎を中心に活動。お客のリクエストに何でもこたえてくれる。知らない曲でも、スマホでその楽曲を一度聞けば、完璧に耳コピしてすぐに弾いてくれる。絶対音感の持ち主。
 演奏中、毎回一度はスマホ撮影者に向かって「カメラ目線」を送るのが「ルーティーン」になっている。

 ① 「Your Song」

 外国からの観光客が数多く押し寄せる週末の都庁展望室。そこで全世界の方が知っているエルトン・ジョンの名曲「Your song」を熱演。最初は眼下の風景を楽しんでいた方々が、自然に引き寄せられるように集まりだし、気づけばグランドピアノを取り囲むようにして、彼女の美しい音色に酔いしれている。思いがけない旅先でのエピソードに感激したことだろう。

 ② 「Forever Love」

 世界に誇る「X Japan」の名曲に、過去最大のギャラリーが集まった。スマホで動画撮影する初対面の方々に旅の想い出と感動をおすそ分け。彼女が凄いのは、一切楽譜を見ないですべてを弾き尽くす点だ。すべての曲が脳にインプットされている。演奏後の割れんばかりの拍手を聞けば、彼女の演奏がいかに秀逸していたかが窺い知れる。

 ③ 「 I love you 」

 イントロだけで泣きそうになる。私の20代に大好きでカラオケの十八番だった名曲。あんなに早く天国へ旅立ってしまうとは・・・。この曲を聴くと人生で一番充実していたあの頃のことを、まるで走馬灯のように懐かしく思い出される。

 コメント

 尾崎豊のファンです。 まさかILOVEYOUが弾かれるなんて感動しました。 風の迷路も良い歌ですから是非お願いします。 応援しています(^^♪

 尾崎は自分の青春の1ページです。 尾崎が大好きで 尾崎に憧れ 尾崎に追いかけた 青春時代。 素晴らしい時をありがとう。

 彼女の動画は、聴いてくれるファンの方を大切にしている点が好感がもてる。選曲も程よいが、居合わせた方のリクエストに快く応じ、そして動画にアップする際も、聴いてくれた方の反応をつぶさに観察し、さりげなくコメントを入れる。そうした細やかな気配りが素晴らしい。たぶん、都庁に通い詰めているファンも大勢いるし、今日は何を演奏してくれるのかわくわくしながら待っている方もいるに違いない。
 美しいイントロ部分を聴いただけでもきっとぞくぞく来る筈だ。ほかにも「赤いスイートピー」や「パプリカ」、「いい日旅立ち」も大好きだ。

 2 「よみぃ」さん

 北海道出身の男性ピアニスト 北は旭川から関西や海外(中国・韓国)まで幅広く活動している。ピアノが新たに設置されたと聞けば、全国、どこにでも駆けつける。北海道だってゲリラライブ的にピアノを弾くためにわざわざ日帰りするほどだ。
 彼のファンは若い女性が圧倒的に多い。突如現れれば、すぐに人だかりになり、握手攻めにあう。動画へのアクセス数はどれも300万回を優に超える。米津玄師がお得意らしく「Lemon」と「千本桜」をよく奏でている。

 ① 地元札幌に凱旋!

 彼の生まれ故郷、札幌の大通公園の地下通路に期間限定で配置された3,000万円するといわれる「スタンウェイ」製のグランドピアノ。これを弾くために日帰りの弾丸ライブを決行した。サングラスに黒マスクといういでたちで怪しく登場した彼だが、演奏中に「よみぃ」と気づいた女性ファンが殺到。握手やツーショット撮影の会場ん早変わり。最後は、オリジナル曲を披露して感謝する。「You tuber」、そしてピアニストの鑑のような振る舞いにますますファンが増えたことだろう。

 ② コナンVSルパンの競演

 集まってくれた観衆へのファンサービスを忘れない彼は、飛び入りのような演出で客を楽しませた。それは人気アニメのコナンとルパン三世のピアノ競演。同じタイミングで同じ旋律でメロディーを多重演奏するカッコ良さ。終わりまで感動させる手法はまさにプロであり演出家だ。

 ハラミさんとの初コラボ演奏(連弾)はコチラ

 いつかはこうなると思っていたファンもいたことだろう。川崎のストリートピアノで2人がたまたま遭遇し、ハラミちゃんの「Lemon」の演奏中に「よみぃ」が突如乱入し、途中から連弾状態に。「ハラミにレモンかけると美味しいのかな」というセリフも憎いが、この名手のふたりの演奏に居合わせたファンは大感激!演奏後の「ご馳走様でした」という言葉も洒落てて心地よい。

 彼が凄いのは、最初、ピアノの周囲に誰もいない状態から演奏を始め、最後は人だかりになっている点。音で人を引き寄せる魔力を持つ超絶テクニックの持ち主だということ。確かにルックスが良くてイケメンであることから、女性ギャラリーを中心に多く集めているが、それは実力があるからにほかならない。

 3 「僕、フォルテ」さん

 ピアノコンクール全国大会で優勝したこともある実力者。主にショパンなどのクラッシックが得意だが、超難関の「ラ・カンパネラ」など何でも弾く。彼はピアニストには珍しく、マッチョ系だ。顔もどちらかと言えば、ボディビルダーやアスリートを彷彿させる「肉食系」なのだが、その演奏を聴くとパワフルでその迫力に圧倒される。

 ① ショパン「革命」

 居合わせた子連れのお母さんのリクエストにも即興で応じ、なんの違和感もなくいとも簡単に弾きこなす。力強い鍵盤使いで通りを行き交う通行人も思わず足を止めるほどだ。

 ② 「英雄ポロネーゼ」

 

 彼のピアノテクニックは超越し他の追随を許さない。それは鮮やかな手さばきというか、「人間ってこんなに指先が素早く動くもんなの?」と思わず漏らしそうなほどの目にもとまらぬスピードだ。他にはショパンのエチュードも得意中の得意のようだ。 

 さて、都庁ピアノは「ハラミちゃん」、「よみぃ」、そしてこの「僕、フォルテ」が最強だが、他にも「菊池亮太」や女性2人の「ごぼう」、「スミワタル」、「けいちゃん」などが常連で、ウィークエンドの昼下がりに都庁の展望室に足を運べば、この中の誰かに会えることはほぼ間違いないところだ。ぜひ、みなさんも都庁を訪れ、彼らの美しいメロディに酔いしれてみてはいかがでしょうか?きっとこれまでにない貴重な経験となること請け合いだと思いますよ。

 <追記>

 無記名の方からのコメントで「うすい百貨店」にストリートピアノがあるとの情報を頂きました。ネットで確認したところ、うすいの2階に「ヤマハのアップライトピアノ」が昨年の4月から設置されているようです。グランドピアノではないが、カラフルにペイントされてあるそうです。職場が近いので、ジュンク堂に行ったついでにその真相を探りたいと思います。

 

 

« 暮らしの疑問・不満 | トップページ | 2月生まれの有名人一覧 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 暮らしの疑問・不満 | トップページ | 2月生まれの有名人一覧 »