2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月31日 (火)

2019年のニュースと話題になった人

毎月話題となったニュースをその都度書き留め、年末に1年間の総括として公開したい。  

 <全国・世界で起きたニュース>

 1月 初詣に向かう竹下通りで車が暴走し、9人重軽傷 殺人未遂で男が逮捕
    レーダー照射問題で、韓国が逆ギレ 責任すり替えてお門違いの日本へ謝罪要求
    熊本で震度6弱の地震(3日)
    箱根駅伝、東海大が総合初優勝、往路は東洋大、復路は青学
    日韓関係泥沼化 レーダー照射問題で反論映像を韓国が捏造 
    全国で火災相次ぐ
    菊池雄星120億円もの大型契約でマリナーズへ
     巨人ファンに衝撃 長野が丸の人的補償で広島へ 原監督、ベテラン切り
    9歳の天才少女が最年少で囲碁のプロに
          女子レスリングの吉田沙保里が現役引退を発表 37歳 東京五輪の前年に
          横浜Mの中沢祐二とGKの楢崎正剛が引退を表明
    韓国責任転嫁 それどころか徴用工問題で日本企業の資産を差し押さえ強行
    フランス警察がJOC竹田会長を汚職で拘束 ゴー氏の報復か
    紅白出場の「純烈」の友井が女性に暴行容疑で引退
    女優・声優の市原悦子が死去 
          横綱・稀勢の里が初日から3連敗し、現役引退
    韓国のいちゃもん止まらず 北朝鮮とのいがみ合いが消え、標的を日本に
    あおり運転でバイクに追突し、死亡させた運転手に殺人罪適用 懲役16年判決
    大坂なおみ、全豪OPテニスで初優勝 昨年の全米からグランドスラム2連覇
         「嵐」が2020年末を持って活動休止を宣言 ファン衝撃
    大相撲初場所、玉鷲が初優勝
    製薬会社や食品メーカーに青酸カリ入りと思われる脅迫文が相次いで届く 
    すき家アルバイト店員の不適切動画が拡散
    明石市長がパワハラ暴言「火をつけて来い」
    千葉で家庭内暴力を訴えた10歳女児が父親に殺される 教育委員会のまずい対応
    厚生労働省の統計捏造問題で根本大臣が非難を浴びる 野党は罷免迫る    

 2月 俳優の新井浩文が性的暴行で逮捕
     豚コレラが蔓延
     レオパレス21施工不良問題露呈で一時立ち退きのトラブル 1895棟以上で違反
     くら寿司に続き、セブンイレブンでもバイトが不適切動画アップ
     野口五郎が食道がん手術を告白
     日本競泳界のエース池江璃花子選手が白血病を告白 18歳高校生で 衝撃走る 
     ベッキーが片岡コーチと結婚
           トランプ大統領がノーベル平和賞を受賞するように各国首相に推薦要請 
     飲食店バイトによるおふざけ動画が止まず(すたみな太郎なりすまし 大戸屋) 
           堀ちえみが口腔がんを公表 すでに転移しステージ4の厳しい状況
     北海道、胆振地方でまた震度6弱の大地震発生
           2回目の米朝会談が決裂 すべての核実験中止を否定

 

 3月  日ハム清宮が開幕直前に右手首骨折 侍ジャパンも辞退
          カルロス・ゴーン被告が108日ぶりに保釈 しかも作業員への茶番変装
     北朝鮮が米朝会談失敗の報復で、ミサイル発射準備
     ピエール瀧がコカイン所持・使用で逮捕 LIXILのCMが放送中止に 
     江東区アポ電殺人、逃走の3人組逮捕
            日本人の若者2人組がカンボジアで強盗殺人をはたらき、逮捕
    イチロー、現役引退を発表 感動のラストゲーム

 4月 5月からの新元号が「令和(れいわ)」に決定
            カルロスゴーンが4回目の逮捕
    2024年をメドにお札の肖像画が変わる 24年振り 福沢諭吉・野口英世無くなる
    桜田五輪大臣を更迭、辞任
    世界遺産のパリの「ノートルダム大聖堂」で大規模火災発生。ほぼ焼け落ちる パリ市民が絶望 
            豊島区池袋駅近くで87歳の男が車を暴走させ、母子をはねて死なす 上級国民の高齢加害者が逮捕されず物議 
    天皇陛下、伊勢神宮へ退位の報告
    スリランカで爆発テロ 日本人女性が死亡
    岡村孝子が急性白血病を公表
    神戸三ノ宮駅の道路で市営バスが赤信号を無視して暴走 2人をはねて死亡させる事故が発生
    元東方神起、JYJのパク・ユチョン容疑者、覚醒剤使用で逮捕 陽性反応出ても否認 ファン失望
    お茶の水附属中の悠仁さまの机に包丁2本置かれる 作業服の男の仕業か
    天皇陛下が退位 上皇さまに
    イエローハット従業員が迷惑動画アップで炎上・解雇
    

 5月  皇太子が天皇に即位 元号「令和」スタート
     文在寅の反日政策、バッシング止まらず、逆に国内から批判相次ぎ、八方ふさがりに
     前代未聞のGW10連休、事故多発 飲酒運転で無関係のドライバーが犠牲に
    トランプが中国への関税25%に 株価急落
    大阪の梅田ビルで女子高生が飛び降り 山形新幹線では男が飛び込み、中2がマンションから飛び降り自殺
    太鼓の達人盗難、高校生たちの犯行
          滋賀県でまたしても集団登校の保育園児が事故で車が突っ込み、その巻き添えで2歳男児と女児が死亡 軽自動車の女2人逮捕 
    北朝鮮からまたしても飛翔体(ミサイル)発射 米韓日への威圧行為
    宮﨑で震度5前後の地震多発
          東京オリンピックのチケット予約開始 数時間も繋がらないトラブル
    群馬でバスが谷に転落 白バスのもぐり営業疑惑
    大阪堺市の仁徳天皇陵などの古墳群が世界遺産登録へ
    北海道道南で、50代の男が取り締まりから逃げ、国道を逆走3km、100台以上とすれ違う 衝突の危機
    巨人・上原浩治投手が現役引退を発表 
    元KAT-TUNの田口淳之介が大麻で逮捕 同居の女優、小嶺麗奈も一緒に逮捕
    イギリスのメイ首相が辞意を表明
    朝、川崎で通り魔殺人 外務省の男性と12歳の女児が切り付けられて死亡 犯人も自殺を図り死亡 道連れ殺人に批判
    アメリカで銃乱射事件がまた発生 韓国では観光船に別の船が衝突し、沈没 多数の死者 
    俳優の原田龍二がファンの女性複数と不適切な関係を認め、謝罪 NHKなどは放送取りやめの事態に

 6月 

   今度は福岡で81歳の高齢夫婦の車が逆走し、100km/h超えて暴走 交差点で複数に衝突し大破 2名死亡の大事故
   山里亮太と蒼井優が電撃結婚発表
        連日の高齢者による暴走事故また発生(ゴミ収集車・タクシーほか多数) 踏み間違いなどの操作ミスが多い
   丸山議員への辞職勧告決議案衆院で可決 本人は拒否 しかも仮病で病院へ雲隠れ 
   山形の眼科女医殺害事件で山形大学4年生を殺人などの容疑で逮捕
   ホルムズ海峡で日本の会社のタンカーが攻撃され炎上。イランによる犯行とアメリカが発表 戦争危機に 原油も値上げ必至
   大阪府吹田市の交番で警官が襲撃され、26歳巡査が左胸を刺され拳銃を奪われる。逃走したが、元自衛官の30代男が山中で逮捕
         山形県で震度6強の地震発生 山形・新潟で被害拡大
   小田急線と乗用車が衝突事故 帰宅ラッシュを直撃
   元五輪体操選手・岡崎聡子が薬物使用で14回目の逮捕 懲りない面々
   G20、大阪で開催 韓国文在寅の外交孤立が際立つ 
        板門店でアメリカ大統領トランプと北朝鮮の金正恩が劇的再会 北朝鮮側に足を踏み入れる
   春風亭昇太が結婚を笑点で発表 
    

 7月 

   ジャニー喜多川氏死去
   日韓関係が泥沼化 日本の経済報復に反日が激化 不買運動に発展
   イラン、アメリカの関係悪化 ホルムズ海峡でイギリスのタンカーをイラン革命軍が妨害し、艦船出動
   京都アニメーションスタジオを41歳の男が放火 34人が死亡する大惨事 
   反勢力の闇営業の宮迫・田村亮の涙の謝罪会見を受けて吉本興業が処分を撤回
   かんぽ生命、顧客を無視した杜撰な契約体質が明るみに 二重契約や無保険期間など 

 8月

   韓国をホワイト国から除外したことで、韓国の反日行動がエスカレート 経済戦争として徹底抗戦 東京五輪をボイコットか
   20歳の女子プロゴルファー渋野日向子が、全英オープン初出場で初優勝の快挙!日本中が大フィーバー
   小泉進次郎が滝川クリステルと電撃結婚発表 妊娠も明らかに
   札幌の住宅街に出没していたヒグマが駆除される  
   常磐道の煽り運転男と同乗の女が逮捕 
   日韓の関係悪化 輸出規制しただけで10倍返し 韓国も日本をホワイト国外し 不買運動 そして軍事情報協定も一方的に破棄 

 9月
      鹿児島でも虐待して暴行して娘を死なす
      韓国法相候補パク、玉ねぎ男で疑惑尽くし 娘の不正入学疑惑など
  京浜急行で踏切事故 トラックが接触し、脱線転覆してトラックの運転手が死亡し、電車の乗客も30人以上が重軽傷
  錦戸亮がジャニーズ事務所退所へ 関ジャニも脱退
  台風15号が千葉市に上陸 風速57.5mでゴルフ練習場の巨大フェンスが倒壊し、周辺の民家や車を直撃
  走行中にモデルガンで他車を撃った40代男を逮捕 あおり、器物損壊、道交法違反、脅迫罪
  千賀、大野と相次ぎでノーヒットノーラン達成
  さいたま市の小4殺害事件、犯人は32歳の父親
  震災時、東電の3経営者の裁判で無罪判決 津波による電源喪失は予見できず 
  山梨の7歳女児キャンプ場から行方不明に 7日経っても発見できず
  阿部、現役引退表明 40歳

10月
  
  東須磨小で教師同士の酷いいじめ事案発生
  消費税10%スタート 軽減税率も同時にスタート 食料品や持ち帰りは8%で酒や日用品ほか、店内飲食は1-%
  ノーベル化学賞を旭化成の研究者が受賞 吉野氏
  大型で猛烈な台風19号が上陸 関東、東北を直撃 警戒レベル5で避難指示 荒川、多摩川などで氾濫 77名が死亡
  ラグビーW杯でスコットランドを破り、予選4戦全勝でベスト8入り 
  韓国曹国法相(タマネギ男)、結局辞任
  東京五輪、急にバッハ会長の鶴の一声で、急にマラソン・競歩の開催地を札幌に変更
  愛知県で車に突進してフロントガラスを割った男が逮捕 無職でイライラしていただと
  郡山市で台風19号で行方不明だった10歳の男児が7km下流で遺体で発見される 全国の台風による死者が80名を越えた
  天皇陛下即位正殿の儀が雨の中、厳かに執り行われる
      チュートリアルの徳井義実が脱税で芸能活動自粛に
  昭和の大女優、八千草薫さんが88歳で亡くなる
  川田裕美アナが一般男性と結婚
      富士山登山のニコ生中継のTEDZU氏、滑落して死亡 遺体で発見される
  31日午前4時頃、首里城本殿から出火 南殿・北殿などを全焼 沖縄県民呆然


 11月

     英語の民間検定導入でID発行の1日に、文科大臣の鶴の一言で4年先まで延期 受験生大混乱
  ラグビーW杯、南アフリカがイングランドを破って3度目の優勝
  田代まさし、覚醒剤で5回目の逮捕懲りない スノボーダーの国母も大麻密輸入で逮捕 なめ腐っている
  天皇陛下即位パレード
  また大阪地検で犯人を護送中に、逃走を許す大失態
  プレミア12で日本が韓国に連勝して優勝 
  東日本女子駅伝、新谷区間新記録の追い上げも届かず5人抜きの2位フィニッシュ 優勝は加世田がアンカーの千葉 
  加山雄三が軽い脳梗塞
      嵐の二宮和也が伊藤綾子アナと電撃入籍
  青森で男子中学生が通りすがりの小学生女児に切り付け殺人未遂で逮捕 誰でもいいから殺したかったと供述
  新潟で20歳の飲食店店員女性が元交際相手に刺されて死亡
  女優・沢尻エリカが合成麻薬所持で逮捕 NHK大河ドラマご難続き
  和歌山で工事現場から鉄パイプ落下、たまたま下を歩いていた20代の男性を直撃死亡
  大阪で行方不明だった小6女児が栃木で一週間ぶりに保護 高校生くらいの女子とともに監禁されていた疑い
  桜を見る会の首相枠で反社会勢力を招待 国会空転
   
 12月

  ながら運転罰則強化
      今年の流行語大賞は「One Team」に決まる
  アフガニスタンで医療活動を行ってきた中村哲医師が銃撃され死亡。悲しみの帰国
  神田沙也加、母と同じ道?離婚
  横浜Fマリノスが15年振りにJ1優勝
  毎日、日本全国で殺人事件が横行 
  家庭内暴力の息子を殺害した元事務次官に懲役6年の温情判決
  新幹線殺人で被告が要求通りの無期懲役の判決に法廷内で万歳三唱の愚行 出所したらまた人を殺すと言い放った輩をなぜ死刑にしない?
  年末に日本列島で地震相次ぎで発生
  トランプ大統領、史上3人目の弾劾裁判に
  アメリカが宇宙軍発足
  北朝鮮が軍事力強化を表明
  カルロス・ゴーンが保釈中にレバノンに無断出国 事実上の国外逃亡
  藤本敏史と木下優樹菜が離婚を発表

 

 <福島県内で起きたニュース>

 1月 交通事故死相次ぐ
     尚志高校、高校サッカーで快進撃 優勝候補の東福岡、前橋育英を撃破し準決へ
     最後は青森山田と死闘を繰り広げ、PK戦の末に敗れる
     郡山の乾マタニティクリニックの院長が自宅兼病院内で息子に絞殺される
     全国都道府県対抗男子駅伝で福島県が東北勢悲願の初優勝 

 2月   根本厚生労働大臣が不正統計問題で窮地に 
    郡山市昭和一丁目の住宅街から出火 4人死亡

 3月 FTV寺本アナウンサーが産休のため、テレポートキャスターを卒業(いつ結婚してた?)
    NHK福島放送局の平川沙英アナウンサーが異動のため福島を離れることに  

 4月 吾妻山警戒レベル1に引き下げられる

 5月   須賀川の怪獣モニュメント、相次ぐ破損被害
            再び吾妻山の噴火警戒レベルが2に引き上げ

 6月 郡山で声かけ事犯が多発
    磐梯吾妻スカイラインが再開通
    熊出没し、目撃情報多発(福島市内・石莚ふれあい牧場など)
    

 7月 

    郡山で交通事故多発警報

 8月 いわき市の鹿島街道で深夜に土砂崩れ。貴重な岩仏遺跡が崩落

 9月 台風15号で郡山市内の全小中学校が休校に
    小名浜港で27年間運航した観光遊覧船「ふぇにっくす号」が終了

10月 台風19号が猛威 阿武隈川と支流、合計25河川で決壊・氾濫が相次ぎ床上浸水多数。県内だけで29人死亡1人不明 全国最多
    巨人の鈴木尚広コーチが日本シリーズ直前に電撃辞任 原因はW不倫?
    郡山市で台風19号で行方不明だった10歳の男児が7km下流で遺体で発見される 県内の死者は30名を越える。
    郡山市神明町のマンション1Fで介護疲れで25歳年上の妻を絞殺

11月 川俣町で介護疲れから60代の息子が90代の母親を殺害し、自分も自殺の無理心中

12月  福島市渡利の老舗喫茶店「サリバン」で火災が起き、全焼
     福島市で起きた5年前の殺人事件で山形の容疑者3人が逮捕
     福島中央横断自動車道が相馬ICとドッキング 

 <今年話題になった人物>

 1 仲邑 薫(囲碁)
 2 市原悦子
 3 大坂なおみ
 4 新井浩文
 5 堺屋太一
 6 山里亮太
 7   丸山穂高
 8 ジャニー喜多川
 9 渋野ひな子
10 曹国法相
11 鈴木尚広
12 徳井義実
13 二宮和也
14 沢尻エリカ
15 ミルクボーイ
16 カルロス・ゴーン

2019年12月30日 (月)

墓碑銘 2019

 今年も惜しまれながら多くの有名人が亡くなられた。こうした方々を偲んで、ワイドショーなどでもよく一年回顧として放映されるが、今年の墓碑銘を当ブログでもお送りしたい。

<1月>

2019/01/05  兼高かおる【ジャーナリスト】 兵庫県出身 兼高かおるの旅
2019/01/06  天地総子 【歌手・女優】 東京都出身
2019/01/12  市原悦子 【女優・声優】 千葉県出身 家政婦は見た まんが日本昔ばなし

KanetakaIchihara

<2月>

2019/02/08  堺屋太一【作家】 大阪府出身
2019/02/10  北尾光司【大相撲・格闘家】 三重県出身 元・横綱 双羽黒
2019/02/04  マッチ・ニッカネン 【ジャンプ選手】 フォンランド出身
2019/02/15  内田正人 【歌手】 神奈川県出身
2019/02/17  佐々木すみ江  【女優】 東京都出身

SakaiyaSasakisumie

<3月>

2019/03/07  ザ・デストロイヤー 【プロレスラー】 アメリカ出身
2019/03/17  内田裕也【俳優・ミュージシャン】 兵庫県出身
2019/03/18  織本順吉【俳優】 兵庫県出身
2019/03/26  萩原健一【俳優】 埼玉県出身
2019/03/27  近藤昭仁【プロ野球】 香川県出身
2019/03/28  白石冬美【声優】 静岡県出身

DestroyerUchida
OrimotoHagiwara

<4月>

2019/04/04  相沢英之【政治家】 大分県出身 女優・司葉子の夫 相田翔子の義父
2019/04/08  ケーシー高峰【漫談家】 山形県出身 いわき市在住
2019/04/11  モンキー・パンチ【漫画家】北海道出身 ルパン三世の原作者
2019/04/19  保岡興治【政治家】 鹿児島出身
2019/04/20  福岡 翼【芸能リポーター】 高知県出身
2019/04/24  小出義雄【陸上指導者】 千葉県出身
2019/04/25  黒姫山秀男 【大相撲力士】 新潟県出身 元関脇

TakamineMonkey-punchKoide

<5月>

2019/05/12  京マチ子 【女優】 大阪府出身
2019/05/20  ニキ・ラウダ【カーレーサー】 オーストリア出身
2019/05/27  中森明穂 【女優】 東京都出身 中森明菜の妹

Kyomachiko

<6月>

2019/06/03  青木篤志  【プロレスラー】 東京都出身
2019/06/06  田辺聖子  【作家】 大阪府出身
2019/06/26  高島忠夫  【俳優】 兵庫県出身

TanabeTakashimatadao

<7月>

2019/07/08  竹村健一【評論家】 大阪府出身
2019/07/09  ジャニー喜多川  【芸能プロモーター】 アメリカ出身
2019/07/12  純アリス【女優】 広島県出身

TakemuraKitagawa

<8月>

2019/08/03  栗原玲児 【タレント・司会者】 東京都出身
2019/08/16  ピーターフォンダ【俳優】 アメリカ出身

<9月>

2019/09/02  安部譲二【作家】 東京都出身 塀の中の懲りない面々
2019/09/05  金野昭次 【スキージャンパー】 北海道出身 日の丸飛行隊 札幌五輪純ジャンプ銀メダル
2019/09/11  原口 剛【俳優】 長崎県出身
2019/09/26  ジャック・シラク  【元フランス大統領】 フランス出身
2019/09/29  佐藤しのぶ 【声楽家】 東京都出身

AbejyojiShiraku

<10月>

2019/10/06  金田正一【野球解説者】 愛知県出身
2019/10/07  和田誠 【イラストレーター】 大阪府出身
2019/10/12  中山 仁 【俳優】 東京都出身 サインはVなど
2019/10/22  緒方貞子  【元国連高等弁務官】 東京都出身
2019/10/24  八千草薫 【元宝塚・女優】 大阪府出身
2019/10/28  きよ彦  【料理研究家】 福島県出身
2019/10/30  山本昌平 【俳優】台湾生まれ 熊本県育ち  

KanedaYachigusa

<11月>

2019/11/3  眉村 卓【小説家】 大阪府出身
2019/11/12 田口光久  【サッカー選手】 秋田県出身
2019/11/17 松本ちえこ 【タレント】 東京都出身
2019/11/18 木内みどり  【女優】愛知県出身
2019/11/24 クーハラ 【韓国歌手】 元KARAメンバー
2019/11/29 中曽根康弘  【政治家】群馬県出身
2019/11/29 井上真樹夫  【声優】 山梨県出身 ルパン三世の石川五エ門の声 巨人の星の花形満

Matsumoto Kiuchimidori
Nakasone

<12月>

2019/12/04 中村 哲  【医師】 福岡県出身 アフガンで医療活動
2019/12/12 梅宮辰夫 【俳優】 東京都出身
2019/12/13 髙井保弘  【元プロ野球選手】 愛媛県出身 阪急ブレーブスで代打本塁打の世界記録を樹立
2019/12/19 栗原すみ子 【占い師】 茨城県出身 新宿の母
2019/12/20 今村文美 【女優】 東京都出身
2019/12/  【】 出身

Umemiya

2019年12月29日 (日)

2019年を振り返って

 2019年は激動だった。天皇陛下が退位し元号が令和に改まった。自然災害も相次ぎ、また放火事件や虐待死、殺人事件も毎日のように報道された。毎年多くのニュースが飛び込んでくるが、私なりに2019年を総括して各分野ごとに10大ニュースを選びたい。

 国内10大ニュース

 1位 台風19号被害甚大
 2位 世界遺産「首里城」火災
 3位 元号「令和」スタート
 4位 いじめ自殺、虐待死、少女行方不明事件、SNSでの監禁など少年少女の事件相次ぐ
 5位 消費税率10%に
 6位 天皇陛下退位と即位(皇室行事)
 7位 京都アニメーション放火事件
 8位 あおり運転、高齢者の事故相次ぐ
 9位 吉野氏、ノーベル賞受賞 
10位 東京五輪へのムードが高まる(国立競技場完工)

 福島県内10大ニュース

 1位 台風19号で県内死者33人に
 2位 県産酒7年連続金賞日本一を達成
 3位 全国都道府県対抗男子駅伝で、福島県が悲願の日本一に
 4位 福島第二原発廃炉決定
 5位 東京オリンピック、野球・ソフトボールの会場が福島市あづま球場に決定 そのために人工芝に張り替え
 6位 東電福島第一原発事故で旧経営陣に無罪判決
 7位 県議会選挙で自民党が圧勝
 8位 震災復興(Jヴィレッヂ全面再開、常磐線の運転再開へ)
 9位 古関裕而が来年の朝ドラ「エール」に
10位 合唱王国健在 小中高で金賞、日本一に

 スポーツ10大ニュース

 1位 ラグビーW杯日本大会で日本代表が「ONE TEAM」でベスト8入り
 2位 渋野ひな子、全英オープン初制覇!スマイリングシンデレラブーム
 3位 MLBマリナーズ、イチロー選手引退
 4位 2020年東京オリンピック代表続々決定(マラソンはMGCで中村・服部・前田・鈴木が内定)
 5位 桃田賢人、東京五輪代表を手中に 全英OPなど主要大会を総なめ
 6位 池江璃花子が白血病公表
 7位 プレミア12で日本チームが韓国を2度倒して10年振りの優勝
 8位 八村塁がNBAウィザーズへ
 9位 佐々木朗希が地方大会決勝で登板回避の波紋
10位 巨人、5年振りのリーグ優勝

 世界10大ニュース
 
 1位 香港で学生による反政府デモが大規模化
 2位   日韓関係悪化 徴用工違法判決に対抗し、韓国をホワイト国から外す 日本製品不買運動、日本への渡航自粛で負の応酬
 3位 北朝鮮がミサイル発射に向け燃焼実験再開 終末時計が残り2分に
 4位 イラン情勢が緊迫化し石油代高騰 核開発を拡大
 5位 イギリス総選挙で保守党が圧勝 EU離脱決定的に
 6位 アフガニスタンで国際貢献の日本人医師・中村哲氏が襲撃され死亡
 7位 銃乱射事件相次ぐ(ニュージーランド・ 
 8位 ノートルダム大聖堂で大火災、アマゾンで森林火災
 9位 カルロス・ゴーン事件

 芸能10大ニュース

 1位 沢尻エリカ、麻薬で逮捕
 2位 結婚ラッシュ(二宮和也・壇蜜・畠山愛理・ベッキー・篠田麻里子・竹内結子・AKIRA・西野カナ・高橋みなみ・蒼井優ほか)
 3位 闇営業騒動で吉本芸人が謹慎
 4位 徳井が脱税で活動自粛
 5位 木下優樹菜が脅迫でバッシング 活動自粛
 6位 ジャニー喜多川死去
 7位 嵐が2020年で活動休止を発表
 8位 昭和の名優逝く(市原悦子・織本順吉・萩原健一・京マチ子・高島忠夫・中山仁・八千草薫・梅宮辰夫など)

 来年は東京オリンピック一色で、世界中から観光客が日本に押し寄せることだろう。

 



 

2019年12月28日 (土)

都道府県いろいろランキング②

 前回から始めたシリーズ記事の「都道府県いろいろランキング」。前回は交通ルールの遵守度をテーマにした内容でしたが、今回はさらに怖
い内容となっている。日本全国で47都道府県あるため、それぞれの地域ならではの特色が顕著に表れている。
 今回は、もしかすると住むのをためらうほどの内容かもしれない。 


 「犯罪発生率が高い都道府県ランキング」

  大都市圏は犯罪発生件数が高いのは当たり前の話なので、ここはひとつ平等に、人口当たりの発生率で見てみたい。では、をどうぞ!
  出典は「日本☆地域番付」http://area-info.jpn.org/CrimPerPop.htmlより

  犯罪発生率が低い都道府県ベスト10(人口100人あたりの犯罪発生率)
   
  1位 秋田県   0.529%
  2位   岩手県   0.619%
  3位 長崎県         0.645%
  4位 山形県         0.685%
  5位 島根県         0.719%
  6位 青森県         0.726%
  7位 鹿児島県      0.752%     
  8位 石川県       0.753%
  9位 福井県         0.790%
 10位 大分県         0.794%

 人口が少なかったり、地方に犯罪は少ない。これはコミュニティが監視の目が行き届いているためで、隣りに誰が住んでいるかわからないような都会とは雲泥の差だ。不思議にも東北地方がトップ10に4県入っている。人口が比較的多い宮城県や福島県は入っていないのも着目点。ちなみに福島県は20位。
 犯罪が少ないため、人を信じやすいためか、振り込め詐欺被害に遭うことが多いのも東北の特徴。石川県はもともとは加賀百万石。お武家さんが多かったので、規律や法律が今もしっかり受け継がれて守られているのかもしれない。 

  ワースト10

  1位 大阪府    2.059%   
  2位 愛知県         1.968%
  3位 福岡県   1.697% 
  3位 京都府         1.690%
  5位 兵庫県   1.623%
  5位 埼玉県         1.579%
  7位 東京都   1.563%
  8位 千葉県         1.551%
  9位 茨城県         1.431%
 10位 和歌山県      1.393%

 実に分かりやすい分析。関西(近畿)地方と関東地方だけで10位中7都府県占めている。発生率を比べても大都市圏に犯罪が集中しているのがわかる。犯罪発生率1位の大阪府と47位の秋田県を比べれば、実に4倍近い差。秋田の人は大阪には住めないかもしれない。
 これほど犯勢発生率が高く、比較的犯罪への意識が希薄な大阪は、あろうことか府知事自らがカジノを主としたIRを積極的に誘致しようとしている。カジノは賭博性が強い遊戯だ。昔の丁半と同じで金をかける。よって、のめり込めばどこかのスーパーの会長のように、次々と財産をつぎ込んで終いには破産する輩が必ず出る。そうなると金に困り強盗や空き巣、詐欺などの犯罪が増えるのは必至。オリンピック期間限定の許可なら少しは理解できるが、開催後も日本国がこの行為を公に認めれば、絶対に破綻する。犯罪被害者を国が救済する筈がない。絶対に反対である。
  

  殺人発生率が高いワースト都道府県(犯罪データに見る都道府県ランキング/人口10万人あたりの発生率)
      https://10mtv.jp/pc/column/article.php?column_article_id=1552)

                   
                              発生率  年間の殺人発生数
  1位 大阪府  1.20%     106件 
  2位 奈良県  1.19%       16件
  3位 和歌山県   1.16%            11件
  4位 兵庫県  1.05%            58件 
  5位 高知県  0.98%              7件

    恐ろしいことに1位から4位まですべて近畿地方。5位まですべて西日本で占めているこの事実。しかも大阪はダントツ。
 人を殺すことに罪悪感を持たないのか?と疑問を持つほど。感覚的に私は大阪は中国に似ているように思える。商人の街なので金目にがめつい印象があるし、注意されると食って掛かる割合も高い。違法駐輪の数が多いのもうなづける。
    なお、大阪の犯罪発生率は突出しており、強盗事件、放火事件、街頭犯罪発生率もすべてダントツの1位だ。こうなると他県の人は大阪に行けなくなりそうだ。街頭犯罪発生率では、全国の15.5%が大阪だけでえ起きているというから、街を歩くのも恐ろしい。よく食い道楽として外国人観光客が大勢来たがるか、犯罪字巻き込まれるのでは以下と不思議でならない。


    殺人発生率が低い都道府県(犯罪データに見る都道府県ランキング/人口10万人あたりの発生率)
 
                              発生率  年間の殺人発生数
  1位 山梨県  0.12%     1件 
  2位 長崎県  0.15%       2件
  3位 山形県    0.27%            3件
  4位 宮崎県  0.28%            3件 
  5位 島根県  0.29%            2件

  しかし、意外なデータもある。最近、裁判や芸能人の裁判などで注目になっている「強制性交事件」。この発生率は他の犯罪と趣が違う。

  性犯罪発生率が低い都道府県(犯罪データに見る都道府県ランキング/人口10万人あたりの発生率)

                              発生率  年間の殺人発生数
  1位 沖縄県  1.94%     28件 
  2位 福岡県  1.76%       90件
  3位 大阪府    1.32%          117件
  4位 東京都  0.26%          173件 
  5位 熊本県  1.08%            19件 

  沖縄・九州地方に性犯罪が多いのはなぜ?暑いから女性の肌の露出度が高いからか。あるいは沖縄の米軍の軍人によるものか?
 九州は歴史的に、男は質実剛健で男尊女卑の土地柄だった。それが悪い風習として残っているのだろうか?
  逆に少ないのは1位山梨県、2位島根県、3位長崎県、4位福井県、5位岩手県となっている。

 

2019年12月27日 (金)

都道府県いろいろランキング①

 本日から気が向いた時に不定期にお送りするシリーズ記事「都道府県いろいろランキング」。全国には1道1都2府43県の合計47都道府県がある。それぞれ個性や特色があるが、それをテーマごとにランキングするとどうなるかを検証していく内容のものだ。
 第1回は、今年、高齢者による逆走事故や煽り運転が話題になったことから、交通ルールに関係した内容でお送りします。

  「信号機のない横断歩道一時停止率ランキング」

 これは譲り合いや親切な心をどれだけ持ち合わせているかを表していると言える。いわば「思いやり度」が高い都道府県を推し量ることができる。これが低いと或る意味、せかせかして「我先に」という「自己中」が多いという尺度にもなる。
 基本的に「横断歩道」に歩行者がいれば、車は一時停止して歩行者に道を譲らないと違反になる。それすら概念にないドライバーがなんと多いことか?
 それが証拠に実際に警察に違反を摘発されたタクシードライバーの動画をどうぞ!

 歩行者が横断歩道を渡っているにもかかわらず、それを避けるかのように、そのまま直進してしまった例。横断歩道での歩行者が犠牲になる事故が多くなることから、今後、この歩行者横断棒がの取り締まりが厳しくなると思われる。十分注意されたし。長く車に乗っていると、初心を忘れ、歩行者(弱者)優先であることを忘れがちになる。


 では、2018年の調査による思いやりがある都道府県ベスト10と自己中度が高いワースト10をどうぞ!
 (出典はJAFのhttps://todo-ran.com/t/kiji/23579)

  ベスト10

     都道府県名  停止率
  1位 長野県         58.6%
  2位   静岡県   39.1%
  3位 石川県         26.9%
  4位 島根県         26.5%
  5位 鳥取県         25.6%
  6位 愛知県         22.6%
  7位 福岡県         18.4%     
  8位 神奈川県      14.4%
  9位 新潟県         13.8%
 10位 千葉県        11.9%

 長野県がダントツの1位。なんと2台に1台以上は歩行者に道を譲る。トップ10の千葉でも譲るのは9台に1台という低さ。いかに交通マナーが悪化しているかがみてとれる。
 意外にも人口の多い愛知、福岡、神奈川、千葉が高いのには驚き。首都圏や大都市圏は白バイや覆面などの数が多く、それだけ取り締まりが厳しいため、ドライバー自身が自重したり、交通安全に気を配っているということなのか。
 毎年、死亡事故者数が上位に名を連ねる愛知県が6位にいるのは意外。信号無視が多いなど、あまり交通規則を遵守していないイメージだったが、横断歩道での一時停止率は高い。

  ワースト10

  1位 栃木県    0.9%   
  2位 広島県         1.0%
  3位 三重県         1.4% 
  3位 和歌山県      1.4%
  5位 東京都   2.1%
  5位 青森県         2.1%
  7位 岐阜県     2.2%
  8位 宮城県         3.4%
  9位 福島県         3.5%
 10位 京都府         3.8%

    栃木県と広島県は酷すぎる。なんと100台に1台程度しか歩行者に道を譲らない。我先にというドライバーの巣窟だ。交差点で左折する際も車優先と錯覚しているのではなかろうか?特に広島は平和を旗印にしている県なのだから、外国人観光客も多い。日本の評価を下げるような真似は慎んでほしいと思う。栃木もまた然り。私は学生時代、アパートがあった東京と実家のある郡山市をバイクで10回以上4号線を往復したが、何度も怖い目に遭った。栃木県内では細心の注意を払っていた。ウィンカーを出さずに急にドライブインに入ろうとしたトラックに巻き込まれて転倒したが、その際、運転手は悪びれた様子もなく、こちらに落ち度があるように言われ、嫌な思いをしたことがある。学生だから舐められたのかもしれない。

 このデータはどのように調査を行っているのかは疑問だが、我が福島県も47都道府県中、39位と知って愕然と来た。確かに歩行者が渡り始めているのに、「どけどけ」と言わんばかりに、さも車優先であるかのような乱暴な運転をする輩も見かける。
 また、対向車線の車が停車して歩行者に道を譲っているにもかかわらず、もう片側の車線の車がそのまま直進し、あわや人身事故と思われる危険な場面に遭遇したことも複数回ある。
   都市部の郡山市だともっと悪いと思う。歩行者横断標示がある3つの道路をよく通るが、やはり歩行者が渡ろうとしても素通りしていく輩が多い。その3つとは・・・

 ① 旧4号線の行健小前
 ② 喜久田街道の奥羽大学前
 ③ 南東北病院の北側の交差点にある歩行者専用横断歩道

 ここで白バイが張っていれば一日で10件以上は違反を摘発できるはずだ。また、朝夕のラッシュ時、旧4号線の逢瀬川に架かる橋の上も違反が多い。富久山方面から郡山駅方面に向かい、磐越西線にのガード下を潜ってその100m先にある橋だ。ここは黄色の実線(追い越し・はみ出し禁止)だが、毎日渋滞していると、気が短いドライバーが黄色い線を半分以上はみ出して、中には逆走して右折レーンに入っていく輩がいる。軽自動車に多い。もしここに警官が立っていれば、一網打尽に違いない。

 歩行者に道を譲って停車したのに、後続車にクラクションを鳴らされた経験もある。いったい教習所で何を習ってきたのかと疑問に思う。そんなに急いだところで、1分と変わらない。
 逆に、運転マナーが最悪とうたわれ、暴走車が多いとされる香川は28位、茨城ダッシュでおなじみの茨城は17位、スピードを出したがる県として知られる大分が26位、運転マナーが悪いとされる徳島が34位にいるのも違和感があった。

 運転マナーが悪いワースト都道府県(カーリズム調査https://matome.response.jp/articles/103)

  1位 香川県 
  2位 徳島県
  3位 茨城県
  4位 沖縄県
  5位 福岡県
  6位 愛知県
  7位 大阪府
  8位 岡山県
  9位 福井県
 10位 山梨県

 四国の2県がワースト1・2位。ほかに愛媛がワースト16位、高知が28位と総じてマナーが悪い印象を持たれている。特に、信号を守らない県は香川県が突出している。香川の人は交通ルールを守ると馬鹿を見ると思っているのか?または損をすると思い込んでいるのでは?

 日常的にこのような信号無視が平然とまかり通っているとしたら、他県のドライバーは怖くて香川で車の運転は出来ない。個人的に香川県には悪意はないが。おそらく香川県民の方は、運転マナーが悪いことを自覚しているのではないでしょうか?

 一方、東北6県はワーストトップの青森が13位、宮城が21位、山形が32位、福島が36位、秋田が41位、岩手は46位と比較的マナーは良い部類に入る。愛知は6位だが、運転が荒い県、交通事故件数では第1位にランキングされている。

 運転マナーが良い都道府県

  1位 島根県
  2位 岩手県
  3位 長崎県
  4位 神奈川県
  5位 山口県
  6位 東京都
  7位 秋田県
  8位 岐阜県
  9位 鹿児島県
 10位 滋賀県  

 これもまた意外。運転マナーが良いと評判の都道府県なのに、実際は横断歩道で歩行者に道を譲っていない。そしてその逆で、運転マナーが悪いと思われているのに、歩行者に道を譲っている事実。我が福島県は12番目にマナーが良いにランキングされた。

 さて、運転はその人の人柄が出ると言われている。時々刻々の心理状態がそのまま運転に表れる。思いやりの心を持ち、免許証を初めて手にした喜びを忘れないようにすべきだ。
 一歩間違えば扱い方ひとつ、心がけひとつで車は人を死に至らしめる凶器になることを常に肝に銘じていなければならないと思う。 

2019年12月26日 (木)

人身売買?のプロ野球②

 昨日に引き続き、来季の戦力分析を行いたい。本日は、躍進著しいパ・リーグをお送りしたい。実力のみならず、最近は人気もセ・リーグを
凌駕している。それは甲子園で活躍したスター選手の多くがこぞってパ・リーグに入団していることにある。そして日本シリーズでもパ・リー
グの球団が圧勝している点も盟主交代、あるいは世代交代が顕著だ。
 ではパ・リーグの戦力補強に伴い、勢力図がどう変わるか検証したい。

 ソフトバンク

 OUT = 福田 ミランダ スアレス
   IN = バレンティン 

 ソフトバンクの優勝はゆるぎない。戦力の低下はなく、逆にヤクルトから30発、90打点は確実なバレンティンを獲得。打線の破壊力は
 12球団一で西武に引けをとらない。内川と松田のベテランの頑張りでは独走になるかもしれない。
 特にソフトバンクの外国人助っ人の獲得能力はすごい。残留のサファテ、バンデンハーク、デスパイネ、グラシアルとはずれがない。
 エースの千賀、ルキーイヤーを過ごした甲斐野、武田、アンダースローの高橋、ベテラン和田など豊富なタレントがいるが、先発のコマ不足をどう補うかがテーマ。
 

  西武

 OUT = 秋山 ヒース 郭 

   IN = スパンジェンバーグ ノリン ギャレット

 核弾頭で切り込み隊長の秋山がMLB移籍となれば打線の戦力ダウンは避けられない。外崎、中村、森、山川と打線は強力。
 西武は投手陣の踏ん張り次第でペナント連覇が見えてくる。先発がニールだけでは駒不足。抑えの増田に託すのには先発の整備が不可避。
 今井や松本の上乗せが必要。即戦力の呼び声高い宮川投手の活躍次第。


 楽天 

 OUT = 美馬 嶋
   IN = 鈴木大地 牧田 小深田  涌井


  準エース級の美馬と生え抜きの嶋が抜けた穴は大きいが、ロッテから鈴木大地を獲得。浅村、ブラッシュ、ウィーラーとともに打線の核
 を形成するため、打線の破壊力はアップ。オコエや辰巳がどれだけレギュラーで活躍できるかがポイント。懸念材料は投手。抑えに松井が
 控えていることで、先発・中継ぎ陣の整備が急務。復調した則本、岸が軸になるが、先発のコマ不足をどう補うか。ロッテから加入した涌井に加え、宋とブセニッツが残留となったが、額面通りの活躍で求められる。

 ロッテ

 OUT = 鈴木大地 ボルシンガー レイビン マン バルガス
   IN = 美馬 佐々木 福田 ジャクソン 西巻 佐藤都

 今オフに最も戦力補強に力を入れた。投手と打線のバランスが良く厚みが増した。残留したレアード、マーティンに加え、新外人獲得でレ
 ギュラー獲得戦争が勃発。
  若手の有望株の台頭が待たれる。平沢、安田、藤原などタレントぞろいで、ドラフトで佐々木を射止めた。来季は台風の目になることは
 間違いない。また個人的には東洋大から佐藤都捕手を獲得したことは大きい。強肩巧打の大型捕手だ。

 日本ハム

 OUT = ハンコック バーベイト 田中賢
   IN = ビヤヌエバ バーヘイゲン 河野

 エースに成長した有原、金子、ロドリゲスに次ぐ先発の座を射止めるチャンスが誰にでもある。新人の河野は楽しみ。
 そろそろ斎藤佑樹や吉田輝星にも出てきてほしい。打線は田中賢介が引退し、世代交代の波が。近藤健、大田、中田、西川
 渡邉など役者はそろっている。台湾の王、3年目を迎える清宮が台頭してくれば上位も望める。ビヤヌエバは大化けすると
 思っている。巨人はロペスの二の舞でビヤヌエバを放出して失敗したと嘆くに違いない。

 オリックス

 OUT = ロメロ マレーロ 成瀬
   IN = ジョーンズ ロドリゲス

  オリックスは一番見劣りしてしまう。今オフの積極的な補強はなかった。
  山岡、山本など若手の実力者が台頭してきた。この2人に続く先発投手がいないのが難点。中継ぎエース、抑えの澤田、近藤がいるため
 彼らの出番を増やす展開に持ち込まないと下位に低迷するかもしれない。チーム2位の安打数を誇った福田がロッテに移籍し、吉田と中川
 の2枚看板では心もとない。攻撃力、長打力の強化は絶対条件。


 パ・リーグの順位

  1位 ソフトバンク
  2位 西武
  3位 ロッテ
  4位 楽天
  5位 日本ハム
  6位 オリックス

 さて、2日間に渡って、来季のNPBの展望を予想してみた。ファンにはみたくもない情報かもしれないが、冷静な目で平等に判断しての結
果だ。巨人・阪神の人気に翳りが出て、選手が自ら出場機会を最優先し、のびのびプレーできるチームを選ぶ時代において、戦力の均等化がはかられる現代のプロ野球界。中には金のある球団が他チームの主力を引き抜く「人身売買」が横行した時代もあったが、各チーム、優勝するために最善策を講じるひとつの手立てとして、他チームの主力の獲得を目指すのは自然な流れだ。高卒選手は長い目で育てることも大事だが、優勝を目指すには即戦力の選手に白羽の矢を立てるのも球団経営からすれば当然だ。
 巨人のFA戦略はもう通用しない時代。だからこそ、選手を育て、その実力やその時々の調子を見極めた采配が求められると思う。

 

2019年12月25日 (水)

人身売買?のプロ野球①

 プロ野球がストーブリーグに入ると、各球団ともに来年の補強に乗り出す。日本人選手がポスティングMLBに移籍し、主力選手が抜けた穴を
埋めるように、こぞってメジャーや3A、あるいは韓国プロ野球で活躍した選手を引き抜く傾向が顕著になってきた。
 今年は特に、ロッテ、ヤクルト、阪神が凄まじい勢いで救世主となるべき有力選手をかき集めている。3年連続で日本一に輝いているソフト
バンクですら、他球団の情勢に煽られるかのように、外国人枠を外れたヤクルトの大砲・バレンティンを獲得した。これ以上強くしてどうする
んだと思うが、これも巨人監督時代に苦杯を舐めた王SB終身GMの方針なのかもしれない。それほどホームランの魅力と威力に取りつかれている
ようだ。
 一方、巨人と阪神は、かつての人気総どりとは裏腹で、FAでも敬遠されることが多くなった。巨人は層が厚いため、なかなか出場機会に恵ま
れず、実力があるのにファームなどで飼い殺し傾向が顕著なこと、阪神は選手育成が下手くそで、これまで何度も大型ルーキーをダメにしたか
知れない。よって、かつては人気がなく、スタジアムは閑古鳥が鳴いていたパ・リーグに有望選手が集まるようになった。また、北海道や仙台、
福岡などに本拠地を置くことで、地元密着の球団としての位置づけで、あの手この手のファンサービスも奏功して、球団経営もまずまずのよう
だ。
 また、FA制度やポスティングシステムの活用で、これまでのように「在京セ・リーグ以外はプロに行かない」などの強硬論を唱える選手は影
を潜めた。どの球団でも活躍次第で、高額年俸を手に入れることが可能になったことも大きな要因だろう。 

 さて、前置きはこれくらいにして、NPB12球団のオフシーズンの動向を見ると、戦力が大幅に変わることが否定しようがない事実だ。では
どう主力選手が入れ替わったか、球団別に検証したい。

 https://baseball.inzg.net/2019-20_leaving_player_list/
 

 巨人

 OUT= 山口峻 マシソン 阿部慎 クック アダメス ビヤヌエバ ゲレーロ (吉川光 宇佐美 和田)
  IN = パーラ ビエイラ サンチェス

 巨人の外人は眉唾。サンチェスは今年、韓国リーグで17勝5敗だが、マイコラスのようなエース級の活躍は難しいかもしれない。
 それよりも実績のある菅野と田口の復活のほうが大事だ。先発の駒が、高橋、桜井、戸郷の若手では経験不足で不安がある。
 そして個人的に、ゲレーロの退団は痛いと思っている。それに日本球界に慣れていないだけのビヤヌエバも放出し、攻撃力が激落ちする
 のは必至。そして存在感があったベテラン阿部の引退は痛い。彼の代わりなど誰も務まらない。巨人は宝の持ち腐れで、いくら原監督の
 傭兵が秀逸していても、似たような選手を何人も抱え、適材適所に欠ける気がする。エースのMLB移籍で投手力ではかなりの戦力ダウンと
 なることは否めない。
 巨人ファンの私が贔屓目にみてもAクラスぎりぎりの3位、下手すると4位に転落する恐れがある。私は岡本は信用を置けない。アッパー
 スイングがかなり気になるし、好不調の波が激しい。2年前のように3割を打たないと、ホームラン数も減ると思う。そして2年目の高橋
 優投手も私は厳しいと踏んでいる。もう少し球種を増やさないと、二けた勝利など夢のまた夢だ。ローテーションをシーズン通して守り抜
 くことは難しいと見ている。先発が崩れると勝利の方程式の中川、デラロサに繋げない。

 広島

 OUT= 菊池 
  IN = ジョンソン  ピレラ  スコット

 育成上手な広島だが、中村奨成捕手の芽が出ないのがきつい。それにしても広島は去年の丸、新井、今年の菊池と2人の主力が抜け痛い。
 明治大学の森下は即戦力。良い補強ができた。ジョンソン、野村、大瀬良、床田、九里など計算できる選手がいる。中崎も健在。来季も
 投手王国なので、得点力アップが課題。鈴木誠を軸に、松山、西川に加え、新外人がどれだけ貢献できるか。小園もそろそろ頭角を現す
 だろう。
 来季は野村もFA移籍があるかもしれない。監督が佐々岡に代わってどうなるのか・・・。

 阪神

  OUT= メッセンジャー ジョンソン ドリス 鳥谷
 IN = ジャスティンボーア ガンケル ジェリーサンズ  エドワーズ

 藤浪の復活がなかなか難しく、エース級の活躍をしてきたメッセンジャー、重要な中継ぎだったドリスが退団したことは相当な痛手。
 加えて福留、糸井の両ベテランに頼るのは酷で、打力は低迷。そのテコ入れで強力助っ人を相次ぎ入団させが、打者は当たりはずれが
 大きく、日本の野球に順応できるかがカギ。サンズがかつてのバースのように獅子奮迅の活躍ができれば優勝のチャンスもある。
 阪神は得点力は期待できるため、先発投手陣の整備が急務だ。計算できるのは西と青柳くらいしかいない。抑えの藤川は盤石だが最後
 の松坂世代なので、昨季のようなフル回転が利くかどうか。

 DeNA

 OUT = ソリス 筒香
    IN = マイケル ピープルズ オースティン

  主砲が抜けた穴は大きいが、ソト、ロペスの打の両輪がしっかりしている。加えてオースティン内野手を獲得し、破壊力、得点力は
  セ・リーグ随一。
  NeNAは投手力が安定している。エース今永に加えてマイケルとピープルズを獲得。中継ぎに剛球投手のエスコバーが健在 抑えは
  盤石の山﨑。先発のコマ不足を新外人が補い、上茶谷や濱口、大貫がローテーションとして機能すれば勝ち星は計算できる。
  戦力的にはバランスがとれているし、ラミレス監督の手腕も冴えおり、手ごわい存在になることは間違いない。

 中日

 OUT = ロドリゲス 松坂 モヤ 松井
  IN  = ゴンザレス シエラ

 中日は外国人が潤沢 ビシエド、ロメロ、アルモンテ、マルティネスなどに加え、2人を獲得。助っ人依存傾向があるが、一度に使える
のは3人までなので、誰をどう1軍で使うか与田監督の手腕が見もの。 
 打力の底上げが課題。根尾や石川など甲子園人気スターコンビは数年後のレギュラー定着は間違いないので大事に育ててほしい。 

 ヤクルト

 OUT = 館山 寺原 畠山 村中 ブキャナン 大引 バレンティン 秋吉
  IN = エスコバー 嶋 長谷川 今野 イノーア クック 

 ストーブリーグで最も賑わせたのがヤクルト。投手のテコ入れのため、外国人投手を4人獲得した。外人選手枠の中でどう併用するのか。
 山田、青木、村上、雄平など打線は活発だが、33発93打点のバレンティンの抜けた穴をどう補うか。内野手のエスコバーは未知数。
 奥川は1年目での活躍を期待するのは酷だし、40歳を迎えた石川やベテランの五十嵐を多用するのも難しい。小川の復活は絶対条件。
 私は球団OBで経験豊富な高津新監督の手腕に期待したい。野村野球を直に体験した彼がどんな野球を実践するか楽しみだ。投手力次第で
 は優勝争いに絡めると思っている。

 私の予想順位

 1位 DeNA
 2位 阪神
 3位 ヤクルト
 4位 巨人
 5位 広島
 6位 中日 

 さて、本日はセ・リーグの戦力を分析し、最後は来季の順位まで予想したが、長いシーズンは怪我や故障、好不調の波がつきもので、
その都度代わりの選手が台頭して活躍できるかがペナントの行方を握っていると思う。そうなると選手層が厚いチームが有利になる。
前年度の成績が良くても、同等かそれ以上の活躍ができるとは限らないし、どこにもその保障はない。
 ヤクルトがどれだけ大化けするか楽しみだし、阪神は新外国人の活躍次第。一方、巨人は阿部、山口、マシソンの抜けた穴が大きすぎ。
やはり投手と打線のバランスが良いDeNAが優勝するとみている。

 いずれにしても新戦力がめまぐるしく入れ替わる昨今のプロ野球事情。FAやトレード、補強などでまるで人身売買のように大幅に入れ替わる
選手事情の中で、早くチームに溶け込み、あるいはそのリーグや日本のプロ野球に慣れて適応できるかは、ふたを開けてみないとわからない
部分だ。大化けすることもあるし、首位打者やホームラン王争いに絡む選手も出てくる。とりわけ春先は外国人の打者がホームランを連発して
期待を抱かせるが、夏バテや秋口まで調子が持続しない場合も多々ある。監督がうまく選手を起用するかもまたプロ野球観戦の醍醐味だ。
 
 明日はパ・リーグについて検証したい。

 

2019年12月24日 (火)

郡山には昔〇〇があった!

 当ブログでは、郡山の話題を数多く掲載して来たが、今回も昔の郡山について書き綴りたい。それは今では信じられないものが昔の郡山にはいくつかあったという趣旨だ。今でこそ平和な世の中だが、高齢者の方々が幼少期には戦争を体験し、明日をも知れぬ生活を体験した。そんな先輩諸氏の不断の努力で復興が成し遂げられた功績を顧みながら、今ではもう存在しない建物や名所などを紹介したい。

 1 凱旋門

 日露戦争で戦勝した記念に、凱旋する兵隊をお祝いするために郡山駅前に「凱旋門」が建っていたという。駅前にあったのは円形Rのドームアーチ型だった。

Img_3193_rImg_7632

 また、現在の中町、うすい百貨店の南西側の中央通りの入口には、明治末期に共進会記念アーチがあった。こちらはパリの凱旋門を象ったミニチュア版だった。

 2 巨大貯水タンク(高架水槽)

 今はもう廃場になってしまった郡山のど真ん中にあった豊田浄水場。郡山市民のライフラインを長年支えて来た。ここにかつて、巨大な高層水タンクがあった。私が幼少期に、ここを学校で見学に行った時にはそでにそれは取り壊されてあったが、かつては郡山消防署の火の見櫓と並んで、麓山のラウンドマーク的な存在であったようだ。しかし、画像を見ると、郡山市公会堂の西側にあることから、貯水タンク自体は、現在の麓山「さんかくプラザ(旧婦人会館)」あたりにあったと推察される。

Img_9673_r3jpg

 3 競馬場

 これは郡山市民や高齢者の方でも知らないかもしれない。現在の開成山公園には明治37年から昭和31年の半世紀以上に渡って、競馬場があった。特に、競馬場は、五十鈴湖の周囲にあって、一周800m(400mトラック2周分)の距離があった。

Kaiseizan-keiba
Kaiseizan

 4 飛行場

 これは郡山市民でも70代以上の方しか知らないかもしれない。今の日本大学工学部があった場所は、戦時中は旧日本海軍の航空隊があった。もちろん飛行機の格納庫や滑走路、そして兵舎までもが存在していた。矢吹町には特攻隊の訓練場があったようだ。現在田村工業団地付近までかかる南北に広がる広大な敷地にあったという。ここにゼロ戦などの飛行機が置かれてあり、出撃準備を整えていた。

Img_1328_r
Img_1327_r

 5 弥生時代の住居跡

 こちらは取ってつけたような古代の住居跡だが、今は閉鎖されて通行不能だが、かつて三森峠の山頂部にあった茶屋とトンネル。その郡山側のトンネル真上に弥生式住居跡が発見され、それを復元したものがあった。

Img_5380_rImg_7997_r

  残念ながら、現在は新三森トンネル開通によって、旧三森峠は閉鎖されており、通行できなくなった。また先の震災で道路が崩落し、またアスファルトを突き破って雑草が生い茂り、また木立が道路に覆いかぶさってオフロードバイクや徒歩でも入山が困難な状況にある。あの峠の茶屋やトンネルは現在、どうなっているのだろうか?そして肝心のこの古代住居跡はどうなってしまったのか?気にかかる。

 6 駅前に防空壕

 郡山駅周辺は、保土谷化学や日東紡などの軍需工場があったことから、太平洋戦争末期に4回空襲に遭い、多くの方が犠牲になった。何度も工事現場からB29が投下した不発弾が発見されている。当然、駅前にあった寿泉堂病院や大田綜合病院には避難するための防空壕があった。それが下の画像で、戦時中は何度も空襲に備えて訓練をやっていた。

Dvc00219
Img_1329_r

 さて、古の郡山の歴史を回顧するような、昔の面影を彷彿させるような場所を挙げたが、今の50歳以下の方々には、このような建物が実在していたことを知る由もない。しかし、これらは間違いなく存在していたのだ。歴史は繰り返されると言うが、絶対に戦争だけは繰り返されてはならない。こうした今となっては負の遺産かもしればいが、昔の出来事に触れることで当時の生活を偲んだり、町の状況を回顧するのも一興かと思う。

2019年12月23日 (月)

自己責任でお願いします。

 一見、恐ろしいタイトルをつけてしまったが、身の毛もよだつほど怖いものなのに、なぜか怖いもの見たさでつい見てしまうものがある。好奇心で見てしまったがために、それが夢に出て来てなかなか眠れなくなったりだとか、この世には恐ろしいものが数多く存在する。

 私も毎日、ネットを見るが、世の中にはいろんな人がいて、不可解な事象やなぞの出来事を集めたサイトや、いろんなことを調査している方がいることにある種の驚愕を覚えてしまう。
 今日は、見るならぜひ自己責任でお願いしたいサイトを紹介したい。

 1 事故物件サイト「大島てるの事故物件」

  私は旅行や出張等でホテルを予約する際、必ず一度はこのサイトで調べてから予約することにしているし、このサイトでなくても、
 実際に事前に宿泊予定のホテル名に加えて「自殺」や「心霊現象」などのキーワードを入力して調べている。すると2ちゃんねるなどに
 そうした記載がある場合がある。
  「大島てるの事故物件サイト」は、ホテルで自殺などがあるとお客さんが敬遠して客足が遠のくため、また営業妨害になるためか、一度
 アップされたホテルを削除してしまうケースが多い。だから、大島てるの事故物件サイトは完全ではないのだ。
  私は今年、南相馬市にあるホテルに6月と11月の2回宿泊したが、どうやらそこは今年の春先にホテルの外階段からカップルが投身自殺
 したという記述を見てショックを受けた。しかも自分が車を駐車した一個隣りのスペースだったようだ。すぐに洗車し、祟られないように神
 社のお札を購入して車につけた。

  私は念のため、ホテルに泊まる際には、チェックインして最初に部屋に入った時に、まず部屋に掛かっている絵の額の裏を見るようにして
 いる。隠すようにお札が貼ってあったりしたら要注意だ。またユニットバスも要注意。ここで首を吊ったり、硫化水素、リストカットで自殺
 するケースが多い。バスは洗浄すれば証拠は残らない。私はバスの天井の蓋を開けて、その裏に仏像やお札がないかを調べたこともある。
  私自身はまったく霊感がないし、幽霊など信じないほうだが、もし夜中に目が覚めて、ユニットバスのトイレに行く時に、怖くてどうしよ
 うもない。思い過ごしかもしれないし、もしかすると、こうした事実を知らないで泊まったほうが身のためかもしれない。

  また、進学や転勤などでアパートやマンションを借りる際には、一度はこのサイトで調べた方がいいかもしれない。ただし、3年前に東京
 の旗の台駅近くのマンションのトイレで病気のため急死した私の叔父の情報は、そのサイトには掲載されていなかったし、自殺などがあった
 り、その部屋で死亡事故があって心理的瑕疵物件であっても、間に誰かが住めば、2人目以降は不動産屋が借主に告知する義務は無くなるの
 で、情報漏れだったり、知らないで済んでいるケースも多々あるという。

  「大島てるの事故物件サイト」 http://www.oshimaland.co.jp/  (クリックは自己責任で)

Ohshimateru

 このサイトは投稿式になっていて、地方で起きた事件や事故であっても誰かが新聞やテレビのニュースなどを見てその概要を投稿してくれている。不動産屋泣かせの信頼できるサイトだ。
 それにしても毎日のように日本全国で発生している殺人事件。それらも漏れがなくちゃんとこのサイトに報告され、掲載されている。試しに
あなたが暮らす街で起きた事件事故をこのサイトにある地図で検索してみてください。たぶん漏れなく掲載されているに違いない。

 2 人身事故データベース

  全国の各路線や各駅、駅間で起きた鉄道人身事故を集めたサイト。どこの路線でどこの駅で発生したか、更には時間帯や犠牲者の性別、年
 代別、これまでの発生件数などが事細かに調査してある。 

  郡山駅や私の至近である郡山富田駅などを検索すると、郡山駅界隈だけで8件の人身事故が記載してある。怖い。事実、富田駅~喜久田駅
 にある北向踏切で、今夏の夕刻に女性が電車に飛び込んだ事故も掲載されていたし、かなり細かい。

  では下にURLを記載するが、見る際には自己責任でお願いします。

 「鉄道人身事故データベース」 https://accident.laboneko.jp/ (クリックは自己責任で)

Train-accident

  首都圏では毎日、複数件、列車への飛び込み自殺が起きている。その都度、列車遅延で急いでいる方は大迷惑だし、損害賠償はどうなるん
 だとか、大事な用事があってのに、身勝手な行動で多くの乗客に迷惑をかけることは避けてほしいと思うが、死ぬ立場の者にしたら、そんな
 こと構っていられないだろう。しかし、人ひとりのかけがえのない命が失われたしまった現実を考えたら、これは非常に大きなことで、自殺
 防止にむけた社会での取り組みが求められるかもしれない。生きたくても病気などで幼くして死んでいった方も大勢いる。命の交換などでき
 ないのだから、決して命を粗末にしてはいけない。

 3 福島県警の交通死亡事故データベース

  このサイトは自分への戒めや交通安全の自己啓発のためにたまに見るようにしている。福島県内では、高齢者の死亡事故が多い。もちろ
 ん事故の被害者になる事故が多いのだが、最近は高齢者の運転事故も増加している。私もいずれは高齢者になるが、年々運転に自信が無く
 なって来た。それは車庫入れでわかる。白線の枠内に真っすぐ駐車できないことが増えたし、速度も飛ばさないようになってきた。さらには
 ドライブレコーダーを10年前から車に設置しているが、そうすることで、常に録画されていることで、安全運転を心がけるようになった。
 つい最近は、100均で買った「ドライブレコーダー全方位録画中」のマグネットステッカーを貼ったら、後続車があまり接近しなくなっ
 た。やはり効果があるようだ。
  また、動画サイトでは、交通事故の場面をドライブレコーダーで撮影した動画が数多くアップしてあることから、よくそれを見て、事故が
 起きやすいケースを勉強しているし、自身が若い頃に単車を乗り回してツーリングなどしていたことで、多少運転に自信はあったが、年齢と
 ともに、事故の怖さを認識するようになった。いろいろな事故場面を想定してハンドルを握るようになり、標識の速度より10km/h以上のス
 ピードを出さなくなった。

  そして今回、3番目に挙げたのは、実際に福島県内で起きた死亡事故の現場の写真と事故の原因を掲載してある「福島県警」のサイトだ。
 どういう状況で事故が起きたのか、克明に書かれている。発生日時&時刻、発生場所、発生車両、発生原因など。一度見た方がいい。
  死亡事故現場を通る際は、手を合わせて通ることにしているし、自分に事故が起きないように祈念している。

  「福島県警本部交通事故発生状況」 http://www.police.pref.fukushima.jp/oshirase/kikaku/jiko_sokuhou_index.htm

 4 福島県警の身元不明遺体の検索サイト

  このサイトについては当ブログ内で紹介したことがあった。我が福島県だけで、これほど多くの身元不明遺体が発見されていることに
 ショックを受けた。大多数は先の大震災で津波などによる犠牲者だが、もしかすると事件性がある遺体の発見例もあるかもしれない。
  行方がわからず、捜索願を出したままのケースや、発見されたがすでに年数が経って白骨化していたり、申し出がなく、警察のほうですで
 に火葬した遺体もある。身元確認が難しいケースが多いようだ。歯型やDNAの一致でしか証明しようがない。

  「福島県警身元不明遺体」 http://www.police.pref.fukushima.jp/10.jyouhou/-keiji/-mimotohumei/yukuefumei.html

  令和元年12月14日にこのサイトを確認したら、身元不明遺体が男性で159件まで、女性遺体が26件、掲載されている。
 中には郡山市西田町三町目地内の阿武隈川で発見された遺体もある。もしかすると台風19号の犠牲者なのか、あるいはまさかの殺人?
  年齢、血液型、身長、体型、着衣の状況、頭髪の色、手術根、死亡推定日、発見場所、発見時の状況などが掲載されている。

  ちなみにH21年以降、この10年間で、郡山市内で発見された遺体は下記の6件あった。

  男性が香久池、田村町栃本、横川、多田野、熱海町中山の5件

      女性が西田町三町目の1件

   怖いのは、9年前に男性が福島市栄町のビジネスホテル内で遺体で発見された記述があることだ。その部屋は今も客に提供しているの
  か?

  そして、このサイトの記載事項を見ると、遺体の発見場所は浜通り地方が多い。海岸に漂着した遺体が多い。

 心当たりのある方はぜひ、ご覧いただきたい。

  さて、今日紹介したサイトは、もしかすると知らないほうが幸せかもしれない。余計な情報を知ったばかりに、夜も眠れないとかがあるか 
 もしれない。だからタイトルは「自己責任でお願いします。」なのだ。

  もちろん他にも怖いサイトはいくらでもある。福島県内の心霊スポットだったり、廃屋や廃村になったり、熊のン目撃情報が多い場所を示
 すサイトだったり、死亡事故を動画で紹介するサイトも多数ある。それが自身への警鐘になるのなら、ぜひ見た方がいいと思う。

  最後に、もう一度念を押すが、「自己責任でお願いします。」

 

2019年12月22日 (日)

雑感ふたたび

 何度もこのタイトルで記事を書いているが、性懲りもなくまた記載したい。

 1 日本ハムはなぜ大枚をはたいてまで本拠地を札幌市から北広島市に移すのか

   「北海道日本ハムファイターズ」はスター選手が多く入団して、今や北海道民がこぞって応援する地元密着の球団となった。
   古くはダルビッシュ、新庄剛志、中田翔、そして斎藤祐樹に清宮幸太郎、さらには吉田輝星まで、甲子園を沸かせた人気ス
  ターを根こそぎ集めた印象がある。その日ハムはかつては東京にフランチャイズを置き、後楽園球場、東京ドームを巨人と共
  有していた。いわゆる所有球場ではなく、間借りするというヤドカリ状態だった。
   実際のところ、「札幌ドーム」もまた日本ハムが所有しているわけではない。札幌市直轄の「札幌ドーム株式会社」が管理
  や運営を一手に行い、日ハムが1日の使用料830万円、毎年約26億円も支出して「間借り」しているにすぎないのだ。
  しかもドームの使用料だけでなく、飲食代や日ハム関連の応援グッズや商品の大部分がその管理会社の売り上げとなっている。
   あまりにも法外な支出に再三再四、札幌市に完全フランチャイズ化を伴う、利用料の値下げと運営権利の拡大を要望してい
  た日ハム球団が、いっこうに聞き耳を持たない札幌市長の傲慢な対応に業を煮やし、ついに、新球団建設し、札幌離脱という
  最終切り札をチラつかせたが、話し合いは進展せず、日ハム側が2023年を目途に新しい球場への移転を決めた。
   しかもその場所が、これみよがしの札幌と隣接する人口約6万人ほどの北広島市。さらに、JRの新駅の建設を北広島市が
  80億円も自治体負担というサービス精神。これにより、話がトントン拍子に進み、すでに新球場の建設に向けて工事が始ま
  った。
   しかも、その新球場の計画がすごい。アメリカのエンターテイメントを超える面白さ。その名も「北海道ボールパーク」。
  野球観戦のみならず、広い敷地に5000台も置ける巨大駐車場に宿泊施設、ショッピングモールや自然と触れ合うマミュー
  ズメントエリアまで併設する。
   隣りには大学があり、若者や地元ファンの後押しで、巨大開発が実現するのだ。我が国初の横スライドの開閉式の三角屋根
  付き球場を採用。森に囲まれた自然との共生。この開発で、森林しかなかった場所が一気に都市開発が進み、人口増が望める
  し、それに付随した付加価値がつくのは必至。街は活気づくし、自前球場の建設に600億円かける価値は十分ある。

   日本ハムにまんまと逃げられた札幌市は、苦虫をつぶすことだろう。逃した魚の大きさに後悔しても後の祭りだ。ドームの
  維持管理費は膨大で、年間60試合程度行っていた札幌ドームは利用機会を失い、巨額な負債を抱えることになる。それらは
  すべて札幌市民にしわ寄せが行く。住民税の増額などで補填するしかない。すべては札幌市長に失政がもたらした要因だ。
   新駅設置のために80億円もの支出を決めた北広島市の英断が、人口訳200万人の冬季五輪招致を推進する札幌市にカウ
  ンターパンチを食らわせた形となった。 

Ballpark


 2 芸能界は麻薬か宗教に頼らないとやってけないのか

   テレビ業界は流行り廃りが激しい世界で、毎年のように新たなアイドルやスターが誕生しては、星屑のように消えていく。
  売れっ子になるのは至難の業で、タレント、芸人、俳優、歌手などは生き残りをかけて、話題作りやその才能を磨くしかない。
   プレッシャーも大きいし、新たな音楽を生み出すのも特殊才能を使い、あるいは演技力を高めるのも見えない所での稽古や
  レッスンなどで苦労は計り知れない。
   そんな厳しい世界である芸能人たちは、古今東西を問わず、麻薬汚染が蔓延っているのは周知のところだ。薬物に頼らない
  と、世間ウケするような楽曲は作れないのかと思えるほど蔓延している。中には1度2度ではなく、繰り返し常習して、まる
  で廃人のように犯罪に手を染める輩がいる。それでも芸能界は、すぐに復帰を認めてしまう。テレビに出演するものはただで
  さえ影響力が誇示される存在なのに、犯罪を繰り返し、転落人生を歩む者も少なくない。
   意外に思えるかもしれないが、かつて麻薬などの薬物に手を出して逮捕されたり謹慎したことのある芸能人や有名人を挙げ
  たい。

   <女性シンガー>

   内藤やす子  研ナオコ 

   <女優>

   高部あい 酒井法子 小向美奈子 高城沙耶 沢尻エリカ

   <女性アスリート>

   岡崎聡子(逮捕歴14回)
 
   <男性シンガー・ミュージシャン>

   清水健太郎(逮捕歴7回) 尾崎豊 槇原敬之 横浜銀蠅の翔(3回) 大森隆志 ドリカム西川隆宏 ASKA 
   田代まさし(7回)赤坂晃 岡村靖幸(3回) ミッキー吉野 田口智治(C-C-B) 田中聖 内田裕也(3回) 
   桑名正博 長渕剛 にしきのあきら 井上陽水 今井寿 美川憲一 中村耕一(3回) 田口淳之介

   <男性俳優>

   勝新太郎 高知東生 岩城滉一 加勢大周 萩原健一 いしだ壱成 押尾学
    
   <男性アスリート> 

   清原和博 江夏豊 野村貴仁

   一度の逮捕で更生してくれるならいいのだが、薬物は依存性があって、なかなかやめられない。それが証拠に、
  14回も逮捕されている岡崎聡子の例や田代まさしも矯正施設に入所していても結局は気持ちが弱いからかやめら
  れない。


   ※薬物依存はなぜか男性はB型、女性はA型に多い。

   B型・・・清水健太郎・尾崎豊・槇原敬之・翔・岡村靖幸・田口智治・田中聖・内田裕也・赤坂晃・高知東生・
       いしだ壱成・清原和博・野村貴仁
        酒井法子
   A型・・・高部あい・高城沙耶・沢尻エリカ・内藤やす子・研ナオコ
        大森隆志・ASKA・田代まさし・桑名正博・長渕剛・にしきのあきら・美川憲一・岩城滉一・加勢大周・
       押尾学・江夏豊

     B型男性は、一般的に束縛を嫌い、自由奔放で好奇心旺盛。規範意識に疎い傾向があるかららしい。
     A型はプレッシャーに弱く、現状逃避で薬に頼る傾向。

    ほかにも麻薬ではないが、芸能人は逮捕されている事犯が数多くある。元SMAPの草なぎ、稲垣もそうだし、交通
   死亡事故で過失度合いが大きく逮捕された方がいたり、中には殺人犯として逮捕された事件すらある。


    また、芸能人には新興宗教を始めとした宗教法人に入信している方が多い。

   創価学会・・・久本雅美・山本リンダ・柴田理恵・岸本佳代子・研ナオコ・オードリー・平井堅・有村架純・桐谷美怜
         泉ピン子・長澤まさみ・相田翔子・彦摩呂・AI・陣内智則・石原さとみ・有吉弘行・伊野尾・山里亮太・
         関根勤・高橋みなみ・ヒロミ・北斗晶
   幸福の科学・・・清水富美加・テリー伊東・小川知子
   天理教・・・渡辺徹・樋口久子・中島みゆき
   エホバの証人・・・坂本龍一・長嶋茂雄・堂本光一・岡田准一・鳥山明・吉川ひなの・石川ひとみ・西田佐知子
   真如苑・・・沢口靖子・高橋惠子・島田陽子・大場久美子・松本伊代
   モルモン教・・・斉藤由貴・ケントギルバート
   霊友会・・・元貴乃花・石原慎太郎・薬師丸ひろ子・細川護熙
   日蓮正宗・・・落合博満・工藤夕貴・にしきのあきら
   基督教統一教会・・・桜田淳子・月岡夢路・藤岡弘
   三穂の会・・・MIE・西川峰子・大仁田厚


   信教の自由が憲法で保証されているので、特段ここで波風を立てるつもりは毛頭ない。誰が何の宗教を信仰していようとそれは個人の
  自由だ。しかし、他人に勧誘し、半ば強制的に加入するように脅迫したりするのはいかがと思う。個人でやっている分については害はな
  いが、それを他人に強要しないでほしい。芸能界では、そのつながりで仕事がもらえたり、外されたりする場合もあるという。
   やはり芸能人は特殊な仕事なので、なにかにすがっていないと活動し続けるのは難しいのかもしれない。迂闊に街を歩けば、大騒ぎに
  なるし、写真に撮られる危険もある。プライベートなんてあったものではない。普通の感覚では務まらないから、こうした宗教の力に頼
  らざるを得なくなるのかもしれない。     

 3 凋落著しいフジテレビ

  かつては視聴率三冠を長年続けて来たフジテレビだが、この数年、その落ち込みぶりは留まるところを知らない。バラエティのフジで、
 アットホームな番組作りで若者からお年寄りまで多くの支持があった。しかし、今や過去の栄光の微塵も感じないし見る影もない。
  毎週、新聞に発表される週刊視聴率20傑には、フジテレビは一つも入っていない。10年前には常にットップ争いを演じていた「サザエ
 さん」すらもランク外。ドラマの王道だった月9ですら遠く及ばない。では代わりに躍進している局はどこか?それはテレビ朝日と日本テレ
 ビで、この2局だけで20位中14番組を占める。「ポツンと一軒家」は毎回2位。「DoctorX」、「相棒」が上位。「MJ」も安定した強
 さ。
  かつてテレビ朝日は低視聴率で低迷していたが、局を挙げての改革が功を奏した。TBSとフジテレビは危機感をもたないと厳しい。


 4 謎だらけの事件  

  1 尾崎豊、全身傷だらけで変死 
  2 近藤真彦の母、王貞治の妻の遺骨盗難事件
  3 可愛かずみ、元カレのプロ野球投手のマンションから謎の投身自殺
  4 坂井泉水、入院先の病院の手すりからなぞの転落死事故
  5 飯島愛、大原麗子、なぞの孤独死
  6 岡田有希子投身自殺の謎 本当に失恋が原因なのか?
  7 上原美優、なぞの自死 死に追い込んだ真相は?
  8 萩原流行のバイク転倒事故死 
  9 アナウンサーの自殺の連鎖(川田亜子・米森麻美・山本真純)
 10 安室奈美恵の実母殺害事件

   これは項目だけ列挙するにとどめたい。下手にコメントやら感想を書くと、ファンの感情を逆なでするだけでなく、様々な憶測を
  呼び、新たな火種を生みそうだからだ。故人の名誉を守るために、それ以上は追及しないほうが無難と判断しました。

  
   

2019年12月21日 (土)

リメンバー、テレサ・テン

 歳をとるにつれ、昔のことに想いを馳せるようになった自分がいることに気づかされる。たぶん、同じ想いを持って日常を過ごしている先輩も多いことでしょう。若い時分は、気にも留めなかった歌が急に好きになったり、今は亡き歌手に興味が湧いてきたり、人生経験を積み重ねるにつれて好みや本物志向が強くなるような気がしている。

 1970年代から来日して頑張っていた歌手がいた。私は20代前半までは、彼女の歌を聴くこともなかったし、テレビで歌っている姿を拝見してもあまり気になることも無かった。しかし、彼女が不遇にして非業の死を遂げてからすでに24年が経ち、彼女への記憶は薄らぐどころか、年々大きくなっている。

 彼女は今でこそ「アジアの歌姫」として40代以上の人で知らない人はいないくらい有名な存在になった。カラオケで歌われない日はないだろうし、彼女の柔らかな性格や風貌、そして歌に対する真摯な心などに、いまさらながら引き込まれるしまうのはなぜだろう。故郷の台湾を離れ、見知らぬ地、日本に裸一貫で来て、あれだけの名曲を魂込めて歌い上げ、多くの人々の人生や死生観に影響を与えたアジアの至宝と言っても過言ではない。容姿端麗にして歌唱力がある。そしてどことなく哀愁を帯びた表情など、どれをとっても意味深で神秘的な存在だった。

 「空港」「つぐない」「愛人」「時の流れに身をまかせ」「別れの予感」など、どれをとっても旅情があって、誰もが好きにならずにはいられない。作品の累計売り上げは、世界中で1億枚を超えている。

 そして今、彼女はもうこの世にいない。その死もあまりにも突然で、何の前触れもなく、42歳という若さで天国へと旅立ってしまい、私たちの前から姿を消してしまった。なおさら神話化し、伝説の歌姫と呼ばれる所以だ。
 彼女の功績を称え、彼女の葬儀は国葬として生まれ故郷の台湾の台北市で執り行われ、世界各国から3万人ものファンが詰め掛けた。遺体には実弟が持っていたチャイナドレスが着せられ、また、彼女の棺は中華民国の国旗と国民党党旗で覆われ、台湾での国民的英雄ぶりがうかがえた。

 個人的に思うことがあるが、彼女の生きざまは、私が大好きなもうひとりの歌姫、坂井泉水さんとダブることがある。存在もそうだが、歌手としてのスタンス、そしてある日突然のお別れなど・・・。

 私は、いつか死ぬまでには 台北市の北東にある海の見下ろせる金宝山にある、彼女の墓所を訪れて手を合わせたいという願いがある。彼女の亡きがらは火葬されずに、そのお墓に土葬されて眠っているそうだ。今から6年前に坂井泉水さんの墓参りに行ったのと同じように、ぜひとも彼女の墓前で、直接彼女に感謝の意を申し述べたいのだ。
 
 

2019年12月20日 (金)

ご健在の大物俳優は?

 昭和の大御所俳優がだんだん減っているのを残念に思っている。大物感や存在感があって、威厳があった昭和の俳優だが、今はスリム化し、あまり個性もなくなってきた。勝新太郎、三国連太郎、若山富三郎、石原裕次郎、三船敏郎、高倉健、緒形拳、鶴田浩二、菅原文太、松方弘樹、丹波哲郎、萬屋錦之助、小林桂樹、芦田伸介、夏八木勲、天知茂、二谷英明、峰岸徹らは昔気質の親分の風格を備えた大俳優だった。しかし、いずれも鬼籍に入られた。同じ時代を生き、テレビの前で見ていた名優たちが旅立っていくのは本当に辛く、切実だ。

 今もご健在の昭和を代表する大物俳優

 1 千葉真一 (柳生十兵衛・KEY HUNTER・戦国自衛隊)
 2 加山雄三 (若大将シリーズ)
 3 里見浩太朗(水戸黄門・NTV年末大型時代劇)
 4 仲代達矢 (二百三高地)
 5 藤 竜也 (大追跡・北条時宗・野良猫ロックシリーズ) 
 6 宍戸 錠 (渡り鳥シリーズ) 
 7 西田敏行 (池中玄太80キロ・おんな太閤記・釣りバカ日誌)
 8 役所広司 (Shall we dance?)
 9 古谷一行 (金田一耕介シリーズ)
10 渡 哲也 (大都会・西部警察)
11 伊吹吾郎 (水戸黄門)
12 西郷輝彦 (どてらい男・江戸を斬る 星のフラメンコ)
13 小林  旭  (渡り鳥シリーズ・自動車ショー歌・熱き心に)
14 松平  健  (暴れん坊将軍・マツケンサンバ)
15   田中邦衛 (青大将・北の国から)
16 田村正和 (警部補古畑任三郎)
17 北大路欣也(大河ドラマ多数・八甲田山)
18 伊東四朗 (伊東家の食卓・十津川警部シリーズ・芸能人格付けチェック・ヤクルト)
19 竜 雷太 (太陽にほえろ・姿三四郎・白虎隊・てっぱん)
20 杉良太郎 (大江戸捜査網) 

 ほかにも中村雅俊、武田鉄矢、近藤正臣、舘ひろし、中井貴一、加賀丈史、柴田恭兵などもベテラン俳優だが、大御所というよりはスマートな印象がある。

 この中で、昔ながらの大御所俳優と呼べそうな風格のある俳優は千葉真一、加山雄三、里見浩太朗、小林旭、北大路欣也くらいなものだ。

 彼らは最後の昭和の大スターと言って過言ではない。

 ちなみに故人で大御所スターと言えば

 A型 石原裕次郎 萬屋錦之助 鶴田浩二 松方弘樹 上原謙 原田芳雄 松田優作 加藤剛 竹脇無我 宇津井健

 B型 高倉健 渥美清 緒形拳 森繁久彌 小林桂樹   夏八木勲

 O型 三船敏郎 勝新太郎 菅原文太 丹波哲郎 若山富三郎 芦田伸介

AB型 三国連太郎 

 これ以上、名優たちの訃報を耳にしたくはないが、現在も健康損ねて闘病中の方々が多数いる。それだけ、昭和が遠くなったということだ。

 この記事を書いて、アップ待ちだった12月12日(木)に訃報が舞い込んだ。昭和の名優で「仁義なき戦い」など任侠映画や番長シリーズ、刑事ドラマのボス役で名を馳せた「梅宮辰夫」さんが亡くなられた。2年前に親友の松方弘樹さんに先立たれ、健康状態を心配していただけに残念でならない。ご冥福をお祈りします。

 

 

2019年12月19日 (木)

一流プロ野球選手の結婚相手

 毎年の恒例行事のように、シーズンオフに入るとスポーツアスリートたちの結婚ラッシュが沸き起こる。
今年もビッグカップルが誕生した。広島の鈴木誠也選手と新体操の美人アスリートの畠山愛理選手だ。どこでどうやって知り合うのかは些か疑問だが。

 とかく野球の場合は、女子の選手が少ないため、同じ野球選手同士というのはなかなか起きにくい。野球は2月のキャンプインに始まり、11月の秋季キャンプまで長く、フリーになる期間があまりない。12月に入っても球団行事や後援会への挨拶回り、ファンサービスなど引く手あまたで、出逢いが思いのほか少ない。よって、これまでは結婚まで発展するケースとして、共通の友人の紹介だったり、インタビューなどで話をする機会が多いアナウンサーなどが多かったように思う。
 古くは古田敦也とフジテレビアナウンサーだった中井美穂、石井一久と木佐彩子、高橋由伸と小野寺麻衣、松坂大輔と柴田倫世、イチローと福島弓子、元木大介と大神いずみなどが好例だ。残念ながら離婚してしまったが、沢村拓一と日本テレビのアナウンサーの森麻季も同様だ。
 しかし、最近は一般人だったり、歌手や女優、モデル、タレントとかが多い。番組で共演して、その後、交際に発展してゴールインするケースが多いようだ。
 また、女性の心理を考えると、幼少時から「夢はプロ野球選手のお嫁さん」というのが憧れで、やはりかっこよさに惹かれると同時に一般のサラリーマンではまず手に入らない高収入もまた魅力に違いない。また、スポーツ選手を食事や健康面で支えたいという母性本能も働くのも一理ある。
 だが一方で、プロ野球選手になる人は、たぶん、周囲からはモテモテだったとは思うが、幼少期から練習漬けの毎日で、とても恋愛に時間を割く余裕などなかったに違いない。だから女性とどう接していいのかわからない選手も多いと聞く。だから年上の女性を選ぶ傾向もある。

 <プロ野球選手がアスリートと結婚した例>

 鈴木誠也と畠山愛理
 金石昭人と陣内貴美子
 江草仁貴と竹下佳江
 谷佳知と田村亮子
 川口隼人と神内友希
 大西崇之と坂上晴美
 中村紀洋と村上浩子

 プロ野球選手が他の競技の女子アスリートと結婚する例は意外にも少ない。逆に陸上や水泳など男女ともに同じスポーツ競技をしているほうが、自然に出逢い得る機会が多く、交際に発展することが多いようだ。


 <プロ野球選手と女子アナの結婚例>

 与田 剛と木場弘子
 田口 壮と香川恵美子
 石井琢朗と荒瀬恵美子
 堂林翔太と桝田絵理奈
 松中信彦と林 恵子
 内川聖一と長野 翼
 青木宣親と大竹佐知
 井端弘和と河野明子
 金子 誠と白木清か
 岡島秀樹と栗原由佳
 二岡智宏と用稲千春
 福盛和男と福元英恵
 中田賢一と角野友紀
 馬原孝浩と畑野優理子
 杉内俊哉と上葉えりか
 松田宣浩と柴田恵理
 林 昌範と亀井京子
 長野久義と下平さやか
 前田健太と成嶋早穂
 菊池遊星と深津瑠美
 杉浦稔大と紺野あさ美
 
 ここに挙げたのはほんの一例で、地方局なども含めたらもっと多い。プロ野球選手と女子アナの結婚は圧倒的に多いことになる。女子アナは有名大学を卒業している方が多く、美しい方が多く、文字通り才色兼備に容姿端麗。練習ばかりで女っ気があまりなかったプロ野球選手がひとめぼれするのも理解できる。


 <プロ野球選手とタレント・アイドル・モデル・女優の結婚例>

 佐々木主浩と榎本加奈子
 和田毅と仲根かすみ

 松井裕樹と石橋杏奈

 源田壮亮と衛藤美彩
 片岡治大とベッキー
 城島健司と大藤真紀

 こちらもどうやって知り合うのかは疑問だが、番組での共演がきっかけになることが多いようだ。それに選手とファンという立場だったり、共通の知り合いを通じて紹介してもらうとか。稀に、ひとめぼれした選手が、なんとか食事会にパートナーを連れ出してもらうという手もあるようだ。堂林と枡田アナの出逢いはまさにそれ。
 

 <離婚した選手>

 新庄剛志と大河内志保
 小早川毅彦と赤間裕子
 清原和博と清原亜希
 沢村拓一と森 麻季
 黒田智史と新山千春
 城石憲之と大橋未歩

 せっかく縁あって結婚したのに、様々な理由で離婚に至るケースがあるのは一般人と同じだ。すれ違いの生活や性格の不一致、あるいは子供の問題、そして浮気や不倫が原因となることもあるが、新庄のように家庭に束縛されず、自由な生き方を選択して別れる特異な例もある。
 
 ところで、私が今、興味があるのは、もうお年頃の皆藤愛子アナ、宮司愛海アナ、三田友梨佳アナ、久慈暁子アナ、曽田麻衣子アナが一体どんな出逢いをして誰と結婚するのかだ。アナウンサーは会社員とはいえ、テレビに多く出演している以上、もう芸能人と同等だ。不思議なのは、職場結婚がしずらいし、同業者(アナウンサー同士)というカップルも少ないように思う。アットホームな雰囲気のフジテレビは中村ー生野、生田ー秋元のようなケースはあるが、これは特別だ。結婚後、離婚後も同じ職場というのは少し周囲の目も合って辛い立場になる。


 私がお気に入りだった5人のアナウンサーはいずれも野球選手以外の一般人と結婚した。
 長野美郷、伊藤友里、山岸舞彩、椿原慶子、そして宮澤智だ。

 一方、現在なぜかイケメンで実力があり、人気もありながら独身を貫いているアスリートを挙げると・・・

 巨人 坂本勇人(31歳) 
           小林誠司(30歳)
 日本ハム 西川遥輝(27歳)
 西武 金子侑司(29歳)

 MLB 大谷翔平
 

2019年12月18日 (水)

ちょっとブレイク(笑点風ことば遊び)

 今日の記事は箸休めというか、日頃のストレスから解放されるようなほっこりする記事を書きたい。
それは、言葉遊び。ダジャレやサラリーマン川柳などのジャンルもあるが、今回は「笑点」のお題によく出されるものを私なりにゆる~くアレンジしてみたい。

 「犯罪の匂い・・・でも じゃじゃじゃじゃーん(ベートーヴェン運命)」

 1 夜明け頃、普段は人目につかない場所で、多くの者がライターで火を放ちまくっていた

   でも・・    「墓参りで線香に火をつけていただけだった」

 2 切れ味鋭い刃物で人間を刺したり切り刻んで血だらけにしている場面を目撃し、声もでなかった

   でも・・    「手術中の医者だった」「見ていたのは単なる研修医だった」

 3 夜明けの埠頭で、何やら怪しい人影が大勢でブツを交換していた

   でも・・・   「市場で仲買人がセリをおこなっていた」

 4 とある市街地の、人が大勢いる場所で、白昼、銃声が何度も鳴り響いていた

   でも・・・  「小学校で運動会が行われていた」(スタートのピストル音)陸上競技大会でも使える

 5 きこりや林業従事者でもないのに、人前でチェーンソーや大ナタを振り回していた・・・
   
   でも・・・   「丸太を切ってログハウスを建て、暖炉にくべる薪を割っていた」

 6 缶ビールを飲みながら車を運転していたら、パトカーに見つかり職質を受けたが検挙されなかった

   なぜ・・・   「缶はビールだったが、中身はノンアルコールビールだった」 
 
 7 仲がいい家族。父親が長い間どこに行っているかわからないのに、家族は心配していなかった。  

   でも・・・    「遠洋漁業でサンマを獲りに行っていた」

 

 <なぞかけ>
  
 1 山があるのに山梨県とはこれいかに    隠岐の島があるのに島ねぇ(島根)県というがごとし

 2 インドじゃないのにインディアンサマーとはこれいかに   冬でも小春日和というがごとし

 3 船艦ではないのに軍艦島とはこれいかに 河童がいないのにカッパドキアというがごとし

 4 撃ってもいないのに「飛ぶ鳥を落とす勢い」とはこれいかに   割ってもいないのに破竹の勢いというがごとし

 他にも「・・・とかけて・・・と解く その心は (どちらも)・・・でしょう」というのもある。


 <究極の選択>

  汚い話だが、昔、「うんこ味のカレー」と「カレー味のうんこ」 どっちか食べないといけないと言われたらどっちを食べる?とか、
「性格がよいがブス」と「美人だが性格が最悪」さてどっちを選ぶ?などという究極の選択があった。
 ナンセンスなのだが、逆に真剣に考えるとどっちつかずで思わず吹いてしまうネタを考えてみた。

 1 サメに食われて絶命するのとクマに襲われて死ぬのと、あなたならどっちで死にたい?

   どちらも死の恐怖や肉体的苦痛はあるが、もしサーファーだったら、海で死ねるのは本望かもしれ
  ないし、小さい頃にテディベアやプーさんがが大好きだった人は、こちらを選ぶかもしれない。

 2 大好きなフグ料理をたらふく食って中毒死するのと、競馬ファンで乗馬中に大好きな馬から落ちて
  打ち所が悪くて死ぬのならどっちを選ぶ?

 3 死んだ後、透明人間になれるのと、生きているけど誰にも相手にされない  どっちを選ぶ?  

 4 世界が明日滅ぶとしたら

   お金をすべて使い切って豪遊 家族や恋人と静かにその時を待つ 

 5 二度と戻れない無人島にひとつだけ持ってくとしたら

   使い切れないほどの大金 

 6 新聞に顔写真や名前が載るならどっち?
   
   殺人事件を起こして捕まって載る  交通事故で死んで載る

   
 7 給料は高いがストレスだらけの会社  給料は安いが人間関係が最高の会社

 8 太く短く生きるか 細く長く生きるか

 9 やっとアイドルになれたが干されて芸能界を追放されるとのまったく売れないが明日のアイドル
  を夢みて地道に活動する

10 タイムマシンがあるが、絶対に今に戻れないとしたら、過去に行く?未来に行く? 

   自分がどんな職業に就いて、誰と結婚しているのかを見たいかもしれないが、万が一、1年後に
  この世に存在していなかったら、相当なショックだ。馬券や宝くじの当選番号を知って大儲けも
  考えるかもしれないが・・・。
   過去に行っても絶対に歴史を変えてはいけない。
   次に何が起きるか知っていても、それを口外することは許されない。歴史を変えたことで、今の
  世の中が大きく変わってしまい、自分の存在も消される危険性がある。

11 どっちになりたい?

  過去に楽しい思い出だらけだったのに、事故により二度と思い出すことのない記憶喪失患者
  記憶喪失が治ったとたん、嫌な思い出ばかりを思い出してしまった患者

  オマエはチュンさんか?

12 伝説の生き物を見たい順に書いてください

   鬼 河童 つちのこ 龍 天狗 ビッグフット 狼男 ドラキュラ フランケンシュタイン  
  
13 どっちになりたい

   ジャイアンに虐められてばかりだが、ドラえもんが近くにいて助けてもらえるのび太
   のび太の行動にハラハラさせられたり、いつも世話ばかりさせられるドラえもん   

14 どれかひとつ選ばなければならないなら・・・

   極度の高所恐怖症なのにスカイダイビング
   カナヅチなのにスキューバーダイビング
   極度の船酔いなのにディナークルージング

15 こんな薬があったらどっちを使う?

   老人のままだが不死   30歳で死ぬが一度だけ10代の頃に戻れる

16 あなたが女性だと仮定してどっちを選ぶ?

   男として生まれ変わる   女性として人生をやり直す

17 超ブ男でモテないが、頭が良く金持ち イケメンだけど頭が悪く超貧乏 どっちを選ぶ?男なら?そして女なら?

 

 <新作早口ことば>

 今も居間にイマルと今田耕司がいまして、未だかつてない忌々しい話をして今にも泣きそうになっています。
 さて「いま」が何回でてきた? 10回だと思った人は早とちり。

 どっちやねんと突っ込みを入れたくなる言葉(外人にはもどかしい)

 無きにしも非ず     空気を読めない(目に見えないものをどう読むの?)
 そう言えなくもない   言わずもがな
 騙されたと思って買って(食べて)みて(騙されたくない!)


   

2019年12月17日 (火)

「知らなかったでは済まない?!難しい野球のルール」


 当たり前だが、スポーツにはルールがつきもので、それを知っているか知らないかで天と地ほどの差がある。毎年のように様々なスポーツでルール改正が行われ、選手は振り回されながらも、それらに従って公正にプレーしている。
 近年、ルール改正が多いのは、スキージャンプ、柔道、バレーボール、陸上、ラグビー、F1、そして野球など。

 特に野球は、ストライクゾーンやハーフスイング、危険球退場、ボーク、カウントの表示、申告敬遠、ベース上でのクロスプレー時のキャッチャーのブロック位置など多くが変更された。いずれも選手の生命尊重やけが防止が目的での改正だ。これからも投手の肘・肩への負担を懸念して、球数制限が導入されそうな気配だ。
 また、どの球場も、MLBの球場に倣って選手を間近で観られるようにファウルグラウンドにエキサイトシートを設けたり、快適な観戦ができるように各球場ともファンの集客力を上げる工夫が随所に見られるようになった。

 このように目まぐるしく変貌を遂げる野球界において、ルールを知らなかったために失点し、チームが敗退に追い込まれたケースも決して少なくない。
 本日は野球の難しいルールを取り上げたい。実際に高校野球やプロ野球の公式試合で起きたケースを中心に説明したい。

 1 ドカベンのルールブックの盲点「フォースアウトの置き換え」

   明訓VS白新
   済々黌VS鳴門工

   一死満塁の場面で打者がショートライナーを打ったがこれを好捕した。この時点で打者はアウトでツーアウト。これを見た3塁ランナー
    は本来は帰塁してからタッチアップしなければならないが、そのままホームに突入。ショートがボールを3塁に送球してベースタッチすれば
    3アウトで何ら問題にはならずにチェンジだった。しかし、なぜか1塁ランナーが飛び出していたため、遊撃手はボールを一塁に転送して3
  つ目のアウトを取った。しかし、3塁ランナーのホームインが1塁転送より早かったことで、得点が認められる異例のケースとなった。これ
  はドカベンの漫画でも描かれていたレアケースで、実際にこれを高校野球の甲子園で実現するとは思わなかった。

   鳴門工業の選手がその後、ボールをさらに1塁から3塁に転送し、ベースタッチして4つ目のアウトを塁審に申告(フォースアウトの置
    き換え)すれば得点にはならなかった。
   しかし、それをしないで、ナインはファウルラインを越えてしまったために、「済々黌」に貴重な追加点1が認められた。ここで済々黌
  がすごいのは、こういうケースを想定し、あらかじめ練習していたというのだ。それが証拠に打者がベンチに戻る際に主審に3塁ランナーが
    先に生還していることを確認している。ルールを知っているか知らないかで明暗を分けた。この試合、この1点が効いて、結局、鳴門工業は
    敗退となった。ルールを知っていたチームは「盲点」ではなく「もう1点」だった。


 2 マンガ「アストロ球団」で殺人L字投球への対策のために「川上哲治」が打席を移動したのはアリ?

   1打席中に、右や左にバッターボックスを移動するのはルール上OKなのか?

   草野球ではアウトとみなしているが、それは間違い。それは自打球が当たった際に、3歩あるいたらアウトになるという話と同じ。
   ただし、投手が投球動作に入っている間に打席を変えたらアウトです。サインの交換を始めた後であれば確実にアウトになります。
   しかし、その前であればいつ打席を変えてもかまいません。1球ごとに交換したっていいんです。もちろん投手が交代したのであ
   ればまったく問題ありません。
  
   漫画「アストロ球団」に出ていた殺人L字投法に対応するために、投球モーションに入った後に、打撃の神様の川上がジャンプして右から
     左ボックスに移動し、バットから外側に逃げていくボールをホームランする場面があったが、これは完全に反則打法でアウトになる。
   まぁこれは漫画の世界なので、実際に起きたわけではないのであしからず。


 3 キャッチャーボーク

   一打サヨナラの場面で、打者を敬遠して塁を埋める「満塁策」はよくある作戦だ。しかし、バットに当たらないで3塁ランナーが生還で
     きるケースは、投手のワイルドピッチやボーク、キャッチャーのパスボール、走塁妨害、振り逃げくらいだと思っていた。
   しかし、キャッチャーボークによって3塁ランナーが生還し、ゲームが決着するという稀なケースが高校野球の県予選で起きた。

   これは私も知らなかったが、投手が投球動作に入って、ボールが手から離れる前に捕手がキャッチャーズボックスの外に出てその投球を
     受けると投手ボークならぬ「捕手ボーク」が宣告されて、無条件で塁上のランナーはひとつ進塁できるというのだ。
   せっかく満塁策を敷いても、これで試合が決着すれば元も子もないし、守備側のショックは計り知れない。スタンドもナインも茫然とし
     て何が起こったのかすら把握できないに違いない。

 4 インフィールドフライでサヨナラ負け?

   インフィールドフライが成立する条件とは、無死あるいは一死で一塁または一・二塁、満塁と塁が埋まっている場合に、打者が内野フラ
     イを打ち上げた場合に、審判は打者アウトを宣告する。これは落球してもアウトとなる。犠牲バントの場合は該当しない。これは守備側が故
     意に落球し、ダブルプレーを防ぐ目的で、アウトにはなるが、どちらかと言えば攻撃側に有利なルールだ。
   しかし、インフィールドフライが宣告した場合には打者がアウトになるというだけで、捕球しても落球しても、その直後のプレーはタイ
     ムがかからず、インプレ―となる。したがって、守備側が通常の守備体制に戻る際中であってもプレーは続行で、もしタッチアップして本塁
     に生還すれば得点が認められる。
   そのルールを知らなかったばかりに、高校野球の県予選でサヨナラで敗れたチームが実在したというのが動画だ。少し、可哀そうな感じ
     もするが、これはルール通りであって、それを知らないばかりに油断してしまい、結果、この敗北に繋がってしまった。
   それを審判に抗議したところで、お門違いで、キレてもどうにもならないという希少なケースだ。

 5 高校野球の「東海大相模VS横浜」で起きた三振振り逃げでホームラン?

   バッターが空振り三振した場合、直接キャッチャーがボールをミットに収めていれば問題なくアウトだが、ワンバウンドの投球であった
      り、捕手が捕球損ねて落とした場合は、ランナーにタッチするか、バッターランナーが一塁ベースに到達する前に一塁へ送球し、アウトに
      しなけらばならない。
   もし、バッターが振り逃げによる進塁を放棄して、ファウルラインを超えてベンチに戻った場合には、進塁権は自動的に消滅する。
   この動画のように、主審が打者走者にアウトの宣告をしていないのに、自らの判断でタッチや一塁送球もしないでベンチに引き上げた場
     合は打者はアウトにならず、インプレ―(プレー続行)となる。したがって、ベースを一周してホームインすれば得点が認められるし、ベー
     ス上にいたランナーは生還すれば得点となる。
   ただし、無死やワンアウトで1塁もしくは1・2塁、満塁と走者が塁が埋まっている場合は、振り逃げができないが、二死の場合は可能
      というのがややこしい。これは、捕手が故意に落球し、二塁→一塁とボールを転送し、併殺にするのを避けるためだ。

   高校野球選手でそこまでルールを把握している選手はどれくらいいるだろうか。満塁の場合は、三振で捕手が落球した場合、ホームベー
     スを踏めばアウトとなる。この場合、捕手が落球したボールを拾いに行っている間に3塁ランナーが打者走者より先にホームインしても、一
     塁送球で打者走者がアウトになれば得点にはならない。(フォースアウトの置き換えではないため1.のドカベンの盲点には該当しない)

 6 新庄が敬遠でバッターボックスはみ出し打法でサヨナラヒット

   敬遠策で外したボールを打ってヒットにして塁上にいたランナーが生還した場合、得点が認められるが、これがもし動画のようにバッ
     ターボックスをはみ出して打った場合には、アピールプレーによって打者はアウトとなり、塁上にいたランナーは元の塁に戻されてプレー再
     開となる。もちろん得点は認められない。
   打たれた槙原投手や村田捕手が冷静だったら、このサヨナラ劇は帳消しになっていた。

 7 ミラクル近鉄・北川の代打逆転満塁サヨナラ優勝決定ホームランは幻?
 
   私は今は無き近鉄の大ファンだった。優勝する時はいつも神がかり的で、驚異の大逆転でペナントを制していたからだ。だから「ミラク
      ル近鉄」と呼ばれた。しかし、不運にも日本シリーズでは過去、あと一息ののところで常に辛酸を舐め、闘将と言われた「西本幸雄」監督
  は、パ・リーグの大毎、阪急、近鉄などの監督で7回もペナントレースを制していながら、いずれも日本シリーズでは一度も勝てなかっ
  た。
   そして時は流れ、生え抜きの捕手として活躍した梨田が監督をしていた2001年もまた奇跡の優勝だった。本拠地の大阪ドームでそれ
  は起きた。その年、近鉄は「いてまえ打線」が猛威を振るった。ローズ・中村紀洋らが活躍し、9月26日、2対5とリードされた9回裏、
  無死満塁から代打北川博敏が日本プロ野球初となる『代打逆転サヨナラ満塁優勝決定本塁打』で12年ぶり4度目のパ・リーグ優勝を決めて
  いる。同一監督での前年最下位からの優勝は1976年の巨人の長嶋茂雄に次いで2人目で、パ・リーグでは初の快挙だった。
   しかし、この劇的なサヨナラ打には、炉辺談話があって、塁上のランナーが生還する前に、近鉄ナインが歓喜のあまり興奮してベンチを
  飛び出し、ファウルラインを越えてダイヤモンド内を駆け回って狂喜乱舞したのだ。これは、アピールすれば、打者はアウトで、塁上のラ
  ンナーはすべて戻され、一死満塁でプレー再開となっていた筈。だから下手するとこの行為はサヨナラ優勝決定をフイにしてしまう愚行
  だったかもしれない。プロの世界なので、外野スタンドに運ばれた時点で勝負はあったと思ったのだろう。
   もし相手チームのオリックスが冷静な態度でアピールしていたら、それこそ近鉄ファンの怒りを誘い、「潔く負けを認めろ!」という罵
  声とともに暴動が起きていたかもしれないが。

 8 主審が打撃妨害?

   これもレアケース。通常、捕手のミットがバッターのスイングに接触したりすると、打撃妨害でテイクワンベースが宣告される。しか
  し、主審が妨害した場合はノーカウントで盗塁時の起きた場合は、ランナーは元の塁に戻されてプレーをやり直すことになる。
   これは審判は石ころと同じ扱いで、もし打球が審判に当たった場合にはインプレーでそのままプレーが続行されるのと同じ。
   この場合には、別にこのルールを知らなくても問題はなく、審判が事情説明をすると思われる。

 9 審判が気づかなくてもプレー続行?

   たまに起きるのが審判がボールカウントを間違えているのに、そのままプレーが続行されるケース。たとえば、見逃し三振なのに、審判
  はもとより、打者も守備側も気づかずに、そのまま投球が続けられたり、本来、フォワボールなのに誰も気づかずに次の球を打ってヒット
  になり、まんまと出塁せしめるケースだ。この場合、守備側のアピールがなければ、そのままプレーが続けられてしまう。
   次の投球に入ってしまったら、後からのアピールはもう認められない。明らかに審判のミスなのだが、誰も指摘しなければ次のプレーが
  成立してしまうというのだ。審判も人間である以上はミスはしてしまう。これに気づくかきづかないかで明暗を分けることもあるのだ。

10 同じ塁上にふたりのランナー

   これはよく起こり得るプレーだが、この場合は最初にいたランナーに優先権がある。例えば三塁にランナーが二人いて、守備側が両者に
  ボールタッチした場合は、元もといたランナーが生き残り、後から来たランナーがアウトになる。それを知らないで最初にいたランナーが
  アウトと勘違いして離塁してしまい、守備側がタッチすると両者アウトでダブルプレーが成立する。実際にプロ野球で巨人の選手がこのポ
  カをやらかしてしまった。チャンスが水の泡となった。おそらく罰金だろう。 

11 隠し球

   NPBでは巨人の元木や横浜の佐伯一塁手がお得意としていたプレー。一見汚いプレーで相手ファンの反感を買いそうだが、これもれっき
  としたルールに則ったプレー。
   隠し球は、投手がボールを持っているように見せかけ、投手以外の野手がボールを隠し持ち、走者が離塁した際に触球をすることで行わ
  れることが多い。ただし、投手がボールを持っていないのに投手板を跨いだり、捕手とサインの交換をするなどの偽装はボークとなる。
   実際にボークを宣告されたのが巨人の桑田投手で、元木がボールを持っていたのに、桑田がプレートをまたいだと判定された。 
 
   隠し球をするケースは、絶体絶命のピンチに試みることが多く、塁上の走者の隙を突くプレーだ。塁上のランナーはコーチとともに、常
  にボールの位置を確認しなければならないが、それを怠る油断をするとやられてしまう。かつて南海の立石三塁手のおとぼけプレーは見
  事だった。

 さて、野球の難しいルールを挙げたが、無知は怖いという点を理解していただけたでしょうか。草野球レベルであれば特段、知らなくてもさほど影響はないが、プロ野球の優勝がかかった大事な一戦だったり、負ければ敗退となる高校野球の公式戦だと、知らなかったばかりに明暗をわけたり、場合によっては一生後悔することになったり、後世まで語り継がれることになる。
 技術の習得が第一になっているが、野球をやる以上、こうした正しいルールを知識として身に着けておくことも大切なことなのだ。
   

 

2019年12月16日 (月)

第三次世界大戦勃発シミュレーション

 今年12月、とうとう「世界終末時計」が残り2分になった。つまり地球滅亡までのカウントダウンが始まり、一刻の猶予もないことを示す。なのに、実生活ではそうした懸念や危惧を抱いている人は少ない。もしこれが現実のものとなれば、地球滅亡=人類滅亡を意味することから、地球上にいる人類、動物、植物までもが誰ひとりとして生き残れないことを表している。なのに、人々は普段、なんの心配もしていないようだ。実感が沸かないというのが実情なのだろうが、目の前の幸せに満足し、数年後に差し迫った危険を直視できていないように思われる。
 しかし、現に今、国際情勢は危機的状況にある。

 ではタイトルの沿って私が予測する「地球滅亡へのシミュレーション」を綴りたい。
 
  シミュレーション1 「アメリカVS中国」

  中国の経済繁栄は留まるところを知らない。元から中国はアメリカの4倍ほどの人口を抱え、GDPは日本を抜いて世界第二位の巨大国家に
 成長した。それを証明するかのように、首都・北京だけでなく、上海や南京、それに地方の都市までもが高層ビルが立ち並び、経済発展を遂
 げている。習近平自身がリーダーシップを発揮し、ユーラシア大陸の諸国を巻き込む「一帯一路」の路線で中国主導の経済連帯構想を樹立。
  これまでのアメリカ主導の国際社会に対抗すべく、経済のみならず、軍事力強化に注力している。南シナ海を埋め立てて、軍事基地を建設
 したのもその一例。そして開戦の火種は他にもある。南沙諸島問題も急を要する。中国は戦闘機を多数艦載可能な空母まで完成させた。
 今後、中国はさらにアメリカへの対抗手段を強め、軍事力強化を急ぐだろう。中国の台頭を面白くないアメリカとの軋轢はますます深まり、
 いつ軍事衝突が起きてもおかしくない、まさに一触即発の状況が危惧される。

  また、香港では、学生を主とする市民デモが長く続き、中国化を嫌う若者は民主化路線を訴える中、それを支持し、「香港人権・民主主
 義法案」まで制定したアメリカとの軋轢はますます深刻化している。当の中国共産党は、内政干渉だと強く反発。中国の軍事力強化や核保
 有、そして急激な経済膨張で国際社会の主導権を奪われかねない状況に危機感を募らせるアメリカとの対立は深まるばかりだ。
  
  そして、民主党のオバマ政権が経済政策を主に政策を展開していたのに相反するように、共和党のトランプ大統領は、「アメリカファース
 ト」を訴え、強硬な外交政策を展開。イランや中国、北朝鮮との関係悪化を招いた結果が「世界終末時計」を進める要因となっていることは
 否定しようが事実だ。

  
  シミュレーション2 「アメリカVS北朝鮮」

  核開発や実験を凍結したり、実験場を爆破して解体したにもかかわらず、金融や財政圧力などの経済制裁を解除しないアメリカに業を煮や
 した北朝鮮が暴走するケースが考えられる。日本海へ向けての度重なるミサイル発射はその苛立ちを顕著に表している。
  私は12月下旬に開かれるという人民最高会議で、アメリカに対する強硬姿勢を表明し、核開発や実験を再開する決議を採択するのではな
 いかとみている。拉致問題がいっこうに進まない状況の中、アメリカもリーダーシップを発揮することに躍起になり、これまでにない厳しい
 対応策を実施するかもしれない。

  私が最も恐れるのは従来のレッド国(ロシア・中国・北朝鮮)に加え、アメリカへの反発を強めるイランやシリアなどが軍事同盟を結び、 
 国連を脱退し、アメリカに宣戦布告すること。そうなれば核戦争にまで発展してしまう。それこそが最悪のシナリオだ。

  そうなった場合、同盟国である日本もその戦争に巻き込まれるのは避けられない。日本にある米軍基地も攻撃対象になり、長距離弾道ミサ
 イルをピンポイントで撃ち込まれる危険性が増大する。そのような最悪のシナリオを辿っても、憲法改正がなされない以上、日本は手も足も
 出せないばかりか、アメリカの助太刀すら許されない。丸腰でレッド国の莫大なミサイルの前に防戦するしかない。3千万人以上の死傷者が
 出るのは火を見るより明らかだ。それに日本の生命線である、各地に点在する原子力発電所をミサイル攻撃されたら一発でブラックアウト
 だ。過去、自然災害だけで計画停電に追い込まれ、ライフラインに相当なダメージを受けた日本では、長期間に電力供給を絶たれたら一環の
 終わりだ。
 
  長期間制裁が続く北朝鮮において、怒りを爆発させた金正恩の一声で、万が一戦争が勃発すれば、東アジア全体が戦火に見舞われることは
 必至。それを危惧した中国が割って入り、早期の終結を試みるだろう。そうなると、核使用も辞さないこととなる。
  こうなると「第三次世界大戦」は不可避だ。レッド国三国+イラン+シリアに対抗できる軍事力がアメリカ・韓国・日本三国にあるとは到
 底思えない。まして日韓両国には深い歴史的溝があり、一枚岩で立ち向かえるとは考えにくい。関ケ原の小早川秀秋のように、日和見主義で
 もともと中国寄りの文在寅が、遠くのアメリカよりも隣国であるレッド国にいつ寝返っても不思議ではない。そうなると日米だけでは防ぐこ
 とは困難で、英仏をも巻き込んで世界大戦化するのは必定。NATOなどのヨーロッパ諸国がどれだけアメリカに加勢して平和維持のために行
 動するかは甚だ疑問だ。以上のようなケースが引き金となって第三次世界大戦が勃発するケースを挙げてみた。

  シミュレーション3 「アメリカVSイラン」

  トランプ大統領就任以降、アメリカの強権的な外交スタイルが世界中で軋轢を生んでいるのは既成の事実だ。そのひとつが原油の利権を巡
 る「イラン」との貿易摩擦だ。世界中がその影響を被っている。1979年の「イラン・イスラム革命」以降、徐々に対立が深まり2002
 年のイラン核開発疑惑とそれに伴うアメリカ主導の経済制裁によって完全に悪化した。
  そして今年、アメリカと同盟関係にあるサウジアラビアの石油施設をイランが攻撃したことで、トランプの逆鱗に触れ、イランとの核合意
 離脱を表明し、何時でも核攻撃を行う準備があることを示唆。
  万が一、イラン領土の眼下にある「ホルムズ海峡」を封鎖されれば、天然資源に乏しく、輸入に頼るしかない日本は、そこを行き交う日本
 のタンカーの通行にも支障が出る。原油が高騰し、経済にも悪影響が出ることはすでに何度も経験済み。現に最近も、イランの武装組織と思
 しき輩に日本所有のタンカーが襲撃された事件があったことは記憶に新しい。

  イランの抵抗に手を余したアメリカが、武力行使で早期解決を図るようなことがあれば、かつての湾岸戦争やイラク戦争時の悪夢が繰り返
 される。

  トランプ大統領就任以降、「アメリカファースト」という強権的スローガンで、やることなすことが世界各国で相当な軋轢を生んでいるの
 は紛れもない事実だ。TPPもまたアメリカ主導で協定締結を急いだが、彼が大統領に就任するやいなやそれを反故にして離脱。
  さらには地球温暖化に関するパリ協定すら離脱。核拡散防止条約ですら最大の核保有国のアメリカが批准せず。日本は唯一の被爆国であり
 ながら、アメリカに同調して決議すら欠席する有様。すべてがトランプひとりに振り回されている。
  もっと言えば「第三次世界大戦勃発」や「世界平和」の鍵は、アメリカ・トランプ大統領の腹ひとつにかかっていると言って過言ではな
 い。

  そしてここに来てアメリカ軍の駐留費用の3倍の額を請求してきた。日本は憲法9条がある限り、軍隊を保有できないために日米安全保障
 条約に則ってアメリカ軍基地を各地に置き、皮肉にも極東アジアの不戦が保たれ、70年以上も平和が続いてきた。
  そのため、沖縄で何の罪もない少女が殺害されても遺憾の意を表明するだけで、何の抑止力にもなっていないし、米軍兵士の暴挙を甘んじ
 て受け入れて来た屈辱ともいうべき汚点がある。
  見方を変えれば、アメリカの傘の中にいれば安全という神話はもはや通用しない。中国が台頭し、世界の経済や軍事の勢力図が塗り替えよ
 うとしている今、日本が果たすべき役割は他にあると思う。従来の体制を見直し、中韓の猛反発や国民世論の反対は避けられないが、現在の
 国際情勢を冷静に分析し、説得力のある表現で国民に同意を求めてほしい。もはやアメリカの言いなりではなく、自らの国は自らで守る体制
 を整えなければならない。従来の日和見主義を貫いてはアメリカと運命共同体である以上、攻撃の標的にされるのは必然だ。

  さて、本日書き綴ったシミュレーションは決して老婆心などではない。事態は急を要する。終末時計は残り2分しか残っていない。
 これをひとつしかない地球の人々はどう思うのか。自ら破滅に向かって突き進むのか。単なる覇権や利権争いで、人類絶滅の道を歩んで良い
 のだろうか?
  今こそ、首相在任記録歴代日本一となった安倍内閣の集大成として、「憲法改正」を含む議論を進めるとともに、世界平和のために日本が
 できることをアメリカを始め、世界各国に働きかけてほしいと思う。

   「この広い宇宙にたったひとつしかない地球存続のために」
 
 

  

2019年12月15日 (日)

THE 人生ソング

 人間歳をとると涙脆くなったり、苦しいながらも楽しいひと時が少しだけあった昔のことを思い出す。祖父母や自分の親を見送る歳になって、心を打つ曲に巡り合うことも多くなった。若い頃は気にもとめなかったのぬ、歌詞と同じ境遇だったり、同じ経験をしてきた人は、自らの人生と重なる楽曲に出会うと愛おしく思えるし、自分でも歌ったり、後世に残したいと考えるようになる。
 かくいう私にも懐かしく当時を思い起こさせてくれる歌があり、それはこの歳でなければ実感できなかったフレーズや詩がある。今日は同年代の方や私よりも年上の先輩諸氏の心に響くような曲を取り上げ、合わせてその人にどんな影響を与えたか、動画サイトに添えられたコメントも紹介したいと思う。

 1 僕にまかせてください byクラフト (1975年)

 6月より母親病院に居ますいわゆる終末病院です、病院に行くまで片道1時間後部座席に、そっと横たわってる母涙止まりません、全盲の夫助けどん底の生活から、やっと抜け出して此れからという時に、母の愛情この歳に成れば深く感じられます。小さく成り30kgに成りました、余りにも軽き母の体、抱き上げながら感謝しかありません。

 亡き母を想いながら聴いています。 何もしてあげられなかった自分に、母はいつも優しかった。 もう一度逢いたい… 言えなかった「ありがとう」を言いたい。

 94歳の母を今日見送りました おかあちゃん 今更ながら親孝行出来ずにごめんね…

 2 20歳のめぐり逢い by シグナル (1975年)

 フォーク世代には堪えられない名曲だと思う。私的にはこの後の世代だが、なぜか今聴くと心にジーンと響くものがある。時代なのかもしれないが、人生を悲観したり、苦しみを乗り越えるためにもがいて闘うような歌詞が亜多い。「帰らざる日々」や「喝采」などと背景がダブる。

 たまに聴きたくなる、唄の一つです、あの頃はお金はなかったけど、いい時代だった!還暦過ぎ一人聴いています!

 この歌聴いてる皆さんはたぶん60前後だと思います。そして悲しい過去の恋がある人だと思います。私も・・・・

「手首の傷は消えないけど、心の痛みは僕が癒してあげる・・・・・・」涙がでます。今の若者は笑っちゃうんだろうなこんな詩は?

 昭和32年生まれの同世代の人たちはみんな、42、3年まえに帰り、もう一度恋をしてみたくなるんじゃないですか!

 3 白い冬 by ふきのとう

 ふきのとうを知った最初の曲 若い頃好きで聴いたアーティストの曲は何十年経っても忘れませんね 埃だらけのギターに久しぶりに触れました
 三歳の息子を連れて買い物をした店にかかってたね、この曲。あの時分は母もまだ元気だった。私に長男が誕生したことを誰よりも一番喜んでくれた母が亡くなったのは、桜散る弥生三月だった。

 1970年代を代表するフォークデュオ。「春雷」や「風来坊」「白い冬」などの名曲をこの世に送った。 

 他にもこの時代はフォーク全盛で、様々なグループがあった。それこそさだまさしの「グレープ」や「NSP」、「六文銭」「古井戸」「赤い鳥」「ペドロ&カブリシャツ」「青い三角定規」「紙ふうせん」「トワエモア」「ダ・カーポ」「阿呆鳥」などだ。

 

 

2019年12月14日 (土)

郡山に纏わる偉人伝説ミステリー

 この記事は、郡山に生を受けた私が、大学の4年間と若い頃に会津(1年)といわき(4年)に住んだ以外、あしかけ46年間も郡山に居を構えていながら、まだまだ地元に関して知らないことだらけなのを懸念して、調査がてら故郷をもっと知るために記載するものである。
 同じ境遇の方も、郡山のことをもっと知って欲しいという意図からアップしますので、ぜひ私と一緒に勉強のつもりでご覧ください。

 ミステリー1 「坂上田村麻呂は郡山で生まれた?」

 11月29日付の朝日新聞の福島版に興味深い記事が掲載されていた。それは初代征夷大将軍として奥州征伐で名を馳せた「坂上田村麻呂」の生
誕の地が郡山市田村町であるというものだ。眉唾でないことを願うが、その根拠として田村麻呂の母親・阿口陀媛を祀った神社(谷地権現)が、日大工学部の南側の田村町徳定字泉田付近にあること。そして地元には田村麻呂に関する言い伝えが多数あることなどが根拠にあるようだ。


 何せ生誕が758年と今から1260年以上も前のことであるため真偽のほどは確かめようがないが、地元にはそれを裏付けるかのように
「坂上田村麻呂生誕の地」なる石碑まで建っている。そして誕生後、産湯をつかったとされる「産清水」という湧水とその池まである。

 さらには、京都・清水寺にしかないと思われていた「坂上田村麻呂」の像が同町の山中地区の田村神社にもあることで信憑性が増している。
この「田村神社」は歴史にちょくちょく登場する由緒ある神社で、あの俳人・松尾芭蕉も「奥の細道」の道中に曾良を伴い訪れている。
 ところで伝記によれば、坂上田村麻呂は身長176cm、体重120キロもあったという大男で、目は鷹のように鋭く、怒ると猛獣をも倒す
が、笑うと赤ん坊がよくなつくと伝えられている。

 画像 https://machique.st/spots/52624

 こうした伝承や田村麻呂の功績を讃え、受け継いで建立したもので、よもや地元の町おこしの一端としてでっちあげた話などではあるまい。

 ミステリー2 「静御前の終焉の地が郡山市?」

 静御前と言えば平安末期から鎌倉時代に登場した源義経の妾で、絶世の美女と誰もが認識している人物だ。平家を滅ぼした最大の功労者であ
る義経を疎ましく思い、なおかつ脅威に感じた兄・頼朝は義経討伐を命じた。義経との子を身ごもった静御前に対し、男子なら殺せと命じた。
やがて男子が生まれ、無理やり取り上げられた生まれたばかりの男の子は由比ガ浜に沈められた。
 悲しみに暮れる御前だったが、命からがら奥州・平泉に落ち延びた義経を追って旅に出たが、途中の郡山に滞在中に義経が討たれたとの訃報
を知り、悲観した静御前が郡山市大槻町にある池に身を投げて亡くなった。その池は「美女池」と呼ばれ、郡山免許センターの向かい側にある。

Bijyoike

 今は郡山市の町おこしの切り札として、その池では盛んに鯉の養殖を行っている。
 お姫様が心中して亡くなったことを哀れに思った地元の農民が亡骸を近くのお堂にお祀りしたという言い伝えがある。そのお堂こそ「静御前
堂」という名称がつけられている。
 この話、どこまで真実かは不明だが、歴史浪漫を感じ魅かれるものがある。しかし、静御前の終焉に纏わる伝説は全国に諸説あり、また墓所
も複数存在する。
 静御前自身が身元や素性がバレないような隠密行動での旅だったので、後でわかって、尾ひれがついたり、脚色されていったのではないだろ
うか。
 もちろん地元の人間にしてみたら、これこそ真実であってほしいと願うばかりだが、謎は謎のままで真実を解き明かさないほうが良いような
気がする。

 ミステリー3 「なぜ富田町音路には聖徳太子を祀った太子堂があるのか?」

 まず「音路太子堂」について

 聖徳太子が祀られているお堂で、鎌倉時代に造られたとされる石造りの六重塔、郡山市指定文化財となっている古い供養塔などがあります。
毎年7月26日の太子の縁日には、悪疫退散を祈願する三匹獅子舞が奉納されます。400年の歴史を持つ、三人の子どもによって行われる獅子舞で、「音路の獅子舞」として郡山市指定重要無形文化財となっています。
 1857年(安政4年)に書かれた「太子堂縁起」によると、平安時代中期に三十六歌仙の一人、源重之がこの地に立ち寄った際に聖徳太子像を
彫り、祭ったのが起源とされている。
 その後、戦国時代に戦火で焼失し、獅子舞も一度は途絶えるが、1643年(寛永20年)頃、快安和尚が焼けた太子堂を再建し、合わせて獅子舞を復活させたと伝わる。

Otorotaisido

 1958年(昭和33年)、獅子舞が郡山市の重要無形民俗文化財に、また、鎌倉時代に築かれた石造六重層塔や石造塔婆が同市指定の重要文化財に指定された。
 
 この記載から推察するに、西暦600年頃、推古天皇のもと、蘇我馬子と協調して政治を行い、遣隋使を派遣した聖徳太子が実際にこの地を
訪れて何かしたわけではなく、聖徳太子が存在していたとされる時代とは遥かけ離れた平安時代に、たまたま立ち寄った歌人が聖徳太子の像を
彫ってお堂に建立したことでその名が付けられたとされている。
 日本ではその後も、昭和の時代に5千円札と1万円札の肖像画に使われるなど、まるで神であるかのように扱われてきた。「冠位十二階」や
「十七条の憲法」の制定に注力したその威光は、1500年後の現代にも光彩を放っているということになる。

 
 4 虎丸長者というが、それほど金持ちだったのは一体誰のこと?

 「こおりやま街なか遺産」というサイトにその手掛かりがあった。詳しくはわかっていないが、虎丸長者は郡山のあちこちに屋敷を構え、豪
勢さを誇っていました。力持という所には米倉を造り、現在の清水台、商工会議所周辺にあった皿沼で下女が皿を洗っていたと伝えられている。
 また、堂前、阿知にある如宝寺は、虎丸長者が馬頭観音を安置し、堂字を建立したのがはじまりといわれ、「旭さし。夕日輝くところ。黄金千杯あり」という碑の存在から、埋蔵金があるのではと騒がれたこともあったらしい。
 しかし、その後、新たな史実が発見されることとなった。それは、郡山商工会議所から赤木小学校周辺の商店街の範囲に清水台移籍が発見さ
れたのです。この遺跡からは当時、寺院や役所などの貴重な建物にしか使われなかった土器や瓦が出土した。よってこの清水台移籍は「郡衛」
と呼ばれる役所跡で、ここを中心に栄えていったと考えられるようになった。虎丸長者の屋敷跡といわれた周辺は、実は安積地方の郡役所だっ
たというのだ。

Toramaruchojya  

 昭和の時代は、郡山駅から内環状線あたりまでの一帯は、大地主だった「津野一族」が牛耳っていたため、私はてっきり虎丸長者=津野一族
の祖先のことを指すと思い込んでいた。私の小中の先輩も津野一族の末裔で、やはり虎丸町に住んでいたが、やはり中心市街地の一等地にとん
でもないお屋敷を構えていた。そしてその娘は超美人だった。
 

 5 戦国武将「伊達政宗」は郡山で戦をしたのか?

 郡山には謎が多くあって、そのひとつが「郡山城」に所在はどこか?というのがある。実際には天守閣やお濠、石垣などを備えたお城では
なく、お城とは呼べないような貧相な陣屋や関所のような佇まいだったようだが。
 一説によると、今の若葉町のうねめ通り沿いの急坂の北側にあったのではないかと言われている。ここに奥州統一を目指した戦国武将の
伊達政宗がその周辺に陣を張って、攻略を試みたというのが残る。また、今の陣屋にもその所在を証明するように石碑が建つため、専門的に
研究している学者もいないため、どちらとも判断がつかずに今日に至っている。

Koriyama-castle

 では伊達政宗は、隣の本宮界隈の人取橋でおおがかりな戦を展開したり、二本松周辺の諸城にて相当な戦を行ったのは事実だ。実父・輝宗
を二本松藩主だった畠山義継に拉致され非業の死を遂げたことをきっかけに、復讐心に燃え、小手森城800人なで斬りなど容赦ない殺戮を
展開した。 また、本宮の小高い神社に陣を張り、好機をうかがったのも事実である。では郡山市で戦を実際に行ったかどうかだ。すると答えはYESだっ
た。「郡山合戦」というのが史実として今に残っている。

 天正16年(1588年)2月から7月にかけての、安積郡郡山城・窪田城一帯をめぐる伊達政宗軍と蘆名義広・相馬義胤連合軍との一連の戦闘を
指す。
 同年5月22日に政宗は自ら兵を率いて小手森城の攻撃を開始したが天候の悪化により一旦大森城に退いた。ところが、閏5月12日、相馬義胤は田村清顕(政宗岳父・妻は義胤叔母)没後伊達派と相馬派に分かれて紛糾していた田村氏の所領を確保して、小手森城と蘆名勢の後詰めをするべく、自ら三春城へと向かったが、田村家中の伊達派・橋本顕徳らに阻まれて入城を果たせずに退去した。相馬勢の撤退を承け、政宗は宮森城に陣を構えて再び小手森城攻略に乗り出した。閏5月16日に小手森城は陥落し、石川光昌は相馬領へと逃れていった。17日には大倉城、18日には月山、百目木、石沢の諸城が陥落する。19日には船引城から義胤が退去し、東安達方面における相馬方の戦線は崩壊。苦境に立った義胤は佐竹義重・蘆名義広・岩城常隆に救援を求めた。佐竹・蘆名の両氏は直ちにこれに応じるが、田村清顕の存命中から田村領に侵攻していた常隆は義胤の三春入城に異を唱えて援軍を拒否した。田村領が伊達氏・相馬氏・岩城氏による三つ巴の対象になっていたことがこの戦いを複雑なものにした。
 6月に入ると佐竹、蘆名連合軍が郡山方面に向かって兵を進めた。これは宮森城に近い本宮方面への侵攻を予想していた政宗の思惑を裏切るも
のであったが、政宗も郡山の救援に向かうべく、宮森城を出て本宮から郡山に向かった。また、田村氏からも田村月斎・田村梅雪斎が援軍とし
て駆けつけて、伊達氏の一門である留守政景も14日に援軍に駆けつけている。
 6月12日、郡山・窪田両城に向けて兵を進めた連合軍と伊達勢が対峙して互いに砦を築き、以降40日間にわたって延々小競り合いを繰り返し
た。政宗記によれば連合軍は約八千騎、伊達勢は約六百騎、貞山公治家記録には連合軍約四千騎、伊達勢約六百騎と兵数で伊達軍は圧倒的に不
利であった。伊達勢は伊達成実が政宗の命により山王山を陣所とする。「堀を掘、土手を築、如要害構へ」られた成実陣所を連合軍は落とすこ
とができなかった。その上、阿武隈川沿いの篠川城が伊達側にあり、連合軍は背後に敵勢力を置いた状況で伊達勢と対峙せねばならなかった。
 また昼夜止むことなく互いに四、五千発の鉄砲を撃ちあう激しい銃撃戦が行われたという。7月4日、窪田を守っていた片倉景綱・伊達成実の
前方を蘆名方、新国貞通の部隊が通過した。景綱弟の片倉藤左衛門に新国を追わせたところ、深追いして蘆名軍に囲まれた。景綱、成実はこれ
を救うべく戦闘したが、引き上げに苦戦した。伊東重信が討死にするも、 反撃に転じ五十余人を討ち取って引き上げた。両軍共に大規模な攻
勢を仕掛けられなかった理由としては、伊達方からすれば寡兵であること、大崎・最上勢の進軍が停止し和睦交渉が始まったとはいえ、伊達領
北方では依然として予断を許さぬ状況が続いており、また大崎合戦敗北による痛手も癒えておらず、積極的攻勢に打って出られるような状態に
は無く、一方の蘆名方も、頼みの佐竹義重が豊臣秀吉から再三にわたり、前年12月の惣無事令に則して子・義広と甥・政宗とを速やかに和睦さ
せるよう督促されており、公然と自らが兵を進めて政宗を討つわけにもいかず、様子見を続けざるを得なかったため、同様に決戦能力を欠いて
いたことが挙げられる。惣無事令の影響について小林清治は一時的に一定の影響を与えながらも、基本的には対立、対決の動きを抑制するには
無効であったとする。また戸谷穂高は惣無事令の往来の見解に疑問を提示したうえで、豊臣政権による積極的な調停は一部に限定されていたと
し、郡山合戦への影響を認めない。一方、城郭研究の松岡進は、普請と作事が一体化した簡易な遮断施設が野戦築城として広く活用されていた
事実に注目する。郡山合戦は伊達方の郡山城をめぐって伊達軍と連合軍が対陣し、相互に陣地を形成するなどしたため、長期戦の様相を呈して
いたと整理できる。
  7月2日、岩城常隆が石川昭光を誘って政宗に和議の仲介を打診した。5日から弓鉄砲は止められた。交渉は蘆名氏との所領の画定で難航した
ものの、7月16日には先に合意に達した佐竹氏と伊達氏の和議が、2日後には蘆名氏と伊達氏の和議が成立して佐竹氏もこれを確認、21日になって両軍とも撤退した。


 さて、歴史上の有名な人物たちがここ郡山の地でその足跡を残したことは言うまでもない。中には真実か否か疑問符がつくものもあるが、自分が住んでいる場所でそのような大きな出来事があったことを学習してもいいのではないか?郡山には謎の場所がまだまだある。
 平成に入ってから発見された大安場古墳の謎(一体誰の墓なのか)もあるし、浄土松公園のきのこ岩はどうやって誕生したのか?はたまた郡山市西田地区にある「ペグマタイト岩脈」とは何もの?なぜ岩盤が硬くて地震に強いのかなど。探れば興味深い謎だらけだ。
 また、郡山市民の夏の風物詩「うねめ祭り」に纏わる采女とは誰?そして磐梯熱海町の「萩姫」とは一体誰でどんな人だったのか?など。好奇心だらけで興味はまだまだ尽きない。
 
 
  
 
 

2019年12月13日 (金)

今年の漢字一字に思うこと

 今年の世相を表す漢字ひと文字が決まった。意外に思った方も多かったと思う。私自身は2019年を回顧すると、台風19号の水害被害が甚大だったため、最有力候補として「水」を、対抗として「令和」という新元号やラグビー日本代表の活躍を象徴する「ONE TEAM」から「和」を、大穴は天皇陛下が退位され、皇室行事が多かったこと、更には「天災」と呼べる災害が多かったことなどから「天」を予想していた。

 しかし、実際は令和の「令」だった。時代を象徴するのは元号として使われただけで、ほかに今年を連想したり、代表したりするような漢字とは思えないからだ。令は「命令」とか「法令」とか堅苦しいイメージがあって、今年の世相と結びつかないからだ。

 では、今年で25回目を迎え、毎年、清水寺で披露されるこの漢字一字だが、これまでの歴代漢字を検証したい。

ReiwaRei

                連想させるその年の出来事(選考理由)
 第  1回(1995年)震  阪神淡路大震災・地下鉄サリン事件・金融機関の倒産など社会不安の拡大  
 第  2回(1996年)食  0157集団食中毒・狂牛病発生
 第  3回(1997年)倒  北海道拓殖銀行や山一證券の大型倒産や経営破綻
 第  4回(1998年)毒  和歌山毒物カレー事件・ダイオキシン・環境ホルモン問題
 第  5回(1999年)末  ミレニアム「世紀末」ブーム 東海村JCO臨界事故
 第  6回(2000年)金  シドニー五輪高橋尚子、田村亮子が金メダル 金大中と金正日首脳会談 成田きんさん逝去 2000円札誕生
 第  7回(2001年)戦  アメリカ同時多発テロ事件 アフガニスタン侵攻
 第  8回(2002年)帰  北朝鮮に拉致された日本人が帰国
 第  9回(2003年)虎  阪神タイガース18年振り優勝 自衛隊イラク派遣
 第10回(2004年)災  新潟中越地震 新潟・福島・福井豪雨 浅間山噴火 美浜発電所事故
   第11回(2005年)愛  愛・地球博覧会 紀宮様が結婚 卓球福原愛の活躍
 第12回(2006年)命  悠仁さま誕生 小中学生の自殺多発 北朝鮮核実験 臓器移植事件
 第13回(2007年)偽  不二家、白い恋人、赤福餅の食品表示偽装 年金記録問題 防衛省汚職事件
 第14回(2008年)変  オバマ大統領のチェンジ演説 株価暴落円高 地球温暖化深刻化
 第15回(2009年)新  民主党新政権発足 オバマ大統領就任 裁判員制度施行 新型インフルエンザ 
 第16回(2010年)暑  観測史上1位の猛暑 コピアポ鉱山落盤事故からの生還
 第17回(2011年)絆  東日本大震災 ニュージーランド地震 福島新潟豪雨 なでしこW杯初優勝
 第18回(2012年)金(2回目)東京スカイツリー開業 山中伸弥の^ベル省 金環日食 消費税や生活保護など
 第19回(2013年)  輪  東京五輪招致成功 東北楽天が日本一歓喜の輪 台風26号に支援の輪  
 第20回(2014年)税  消費税8%に増税
   第21回 (2015年)安  安倍内閣による安保関連法案成立 靖国神社爆発テロ 旭化成マンション傾斜
 第22回(2016年)金(3回目)リオ五輪で金メダルラッシュ 舛添知事の政治心私的流用 政務活動費不正運用 日銀マイナス金利
 第23回(2017年)北  北朝鮮によるミサイル発射・核実験強行 九州北部豪雨 北海道異常気象でじゃ外務不作 キタサンブラック
 第24回(2018年)災(2回目)北陸豪雪 北海道胆振東部地震 台風21号 免振装置データ偽装
 第25回(2019年)令  令和改元

 驚いたのは、やはり災害列島だけあって、「震」から始まり、「災」が2回、「末」や「変」、「倒」、「偽」、「戦」など、どちらかといえばマイナスイメージや暗い漢字の選出が多かった。もしこれがバブル期だったら、「華」とか「昇」、「陽」、「揚」などの上向き傾向の漢字だったかもしれない。

 そして、オリンピックがあるとなぜか世の中が「金メダル」を期待したり、経済状況などで「金(かね)」が目立ってしまう。3回も選出されている。

 この今年の漢字は投票によるものなので、大方の日本人が感じたインスピレーションによって決まる。しかも1~3月頃の出来事はもう記憶に薄いため、下半期に起きた出来事から選出される傾向がある。たぶん、1~3月頃のことは、「あれって今年だっけ?」ということが多い。また、流行や勝ち馬に乗る傾向が日本人は特に強い。だから、直近のことでないと記憶にないし、次々飛び込むニュースに追いやられて、半年以上の出来事を持ちだしても、ピンと来ないし、古くて流行遅れという印象が強くなる。


 今年令和は改元は5月だったが、ラグビーの盛り上がりや流行語大賞から考えれば同じ令和であっても「和」のほうがしっくり来たように思う。

 私は来年以降は「願」とか「望」、「明」、「夢」などの明るい文字を期待したいが、実際は「暗」とか「滅」とかいう畏怖の念を抱かせうような文字になることだけは避けて欲しい。絶対に、もう「災」や「戦」はこりごりだ。

2019年12月12日 (木)

お宝超貴重映像

 動画サイトはまるでタイムマシンのように過去に遡り、当時の懐かしい映像を映し出してくれる。まるでその当時に舞い降りたかのように青春時代のひとコマを思い起こさせてくれる魔法のようだ。不思議とそうした映像を見ると、若かりし自分に戻れるから不思議だ。同じ時代に、何を夢見て毎日を過ごしていたか、そんな若い頃の感性に戻れる気がする。

 ところで、私が小学生時分は昭和40年代から50年代にかけて、つまり西暦でいうと1970年代だ。その頃はカラーテレビが一般家庭に普及しており、人々の娯楽は、スクリーン映画から家庭で気軽に視聴できるテレビドラマやスポーツ中継などが主流だった、ありがとう、山口百恵主演の赤いシリーズ、刑事ものやスチュワーデス、パイロット、スポ根ものなどの職業ドラマがこぞって制作・放映された時期で、テレビの影響は大きかった。
 そんな昔の懐かしい映像がないか探していたら、超お宝映像と呼ぶべき貴重なものが眠っていた。今日はそれらを発掘し、ここで紹介したい。同年代の方は懐かしんでいただけたら幸いです。

 1 南沙織と吉田拓郎の幻のデュエット

 昭和40年代には、フォークブームげメインだったが、それと共にアイドル歌手が登場したての頃だった。その草分け的な存在だったのが、天地真理、麻丘めぐみ、あべ静江、そしてこの南沙織だった。その後に登場してアイドルブームを生んだのがスター誕生から生まれた「山口百恵」「桜田淳子」「森昌子」の中3トリオだった。
 この動画は1974年のものなので実に45年前。今見ても髪型などはその時代の象徴とも呼べるいでたちだが、当時は流行の最先端だった。南沙織は、その後、写真家の篠山紀信と結婚し、芸能界を引退した。

 やはり昔のアイドルは歌手だけあって歌も上手だった。

 2 団塊世代のマドンナひし美ゆり子さんを覚えているか?

 彼女の代表作は「ウルトラセブン」のアンヌ隊員役。当時、あれほど清楚で可愛いアイドル的女優も少なかった。彼女と吉永小百合さんぐらいだ。私は個人的には若い頃のひし美ゆり子(当時は菱見百合子)さんは、現フジテレビアナウンサーの「久慈暁子」さんに似ていると思っている。両者とも色白のO型だ。
 しかし、Youtubeの動画の概況には本当の彼女の性格が暴露されていた。それを引用したい。

 一見するとアンヌ隊員は、清楚で透明感があります。
でもそのアンヌ隊員を演じていた、ひし美ゆり子さんの性格はというと、ちょっとガサツでおっさん臭かったようです。
なんでも撮影が終わると酒場に直行することも少なくなかったとか。
ですので、酒の影響でニキビがいっぱいできたり、声がかすれたりすることもあったようです。
それに加えて、ガサツさが原因で高価なセットを壊してしまったりすることもあったようです。
そんなこともあり、罰としてウルトラセブンの出演を何作か止められるというエピソードもあったようです。
ウルトラセブン終了後は、アンヌ隊員という世間に焼き付いた強烈なイメージを振り払うかのようにあれこれと色んな役に挑戦したようです。
しかしそんなひし美ゆり子さんの頑張りも実ることはなく、いまだに、ひし美ゆり子さんといえば、ウルトラセブンのアンヌ隊員という声が圧倒的と言ってもいいほどに根強く残っています。
でも、つまりそれは、ウルトラセブンの友里(ゆり)アンヌ隊員というキャラクターがあまりにも魅力的であったという所以なのだと思います。

 3 桜田淳子・山口百恵・ピンクレディーがそろい踏みの生放送番組

 フジテレビの月曜日の夜10時から生放送していた歌番組「夜のヒットスタジオ」を覚えていますか?MCの井上順と芳村真理の掛け合いが面白かった。オープニングでリレー形式で他人の歌を歌い継いで行った。

 この映像は1978年放送なので、今から41年前のものだ。今の中高生は知る由もない。しかし、当時、男子学生を熱狂させていたアイドルが確かに存在していた。当時はレコードとブロマイド(生写真)の売れ行きが人気のバロメーターだった。
 私なんかはピンクレディーの超ミニスカートからスラリと伸びた美脚に毎回興奮していたものだ。ピンクレディーはアイドルには取れないと言われていた「日本レコード大賞」をアイドルで初めて受賞した。激しい振り付けをちびっこが真似して、小学生たちにも人気があった。

 私は、個人的にはO型の色白秋田美人だった桜田淳子さんが好きで、白いエンジェルハットがチャームポイントだった。彼女の歌はほとんどレコードを持っていた。

 さて、40年以上も前の映像ばかりを紹介したが、保存状態が良かったのか、その長い年月を感じさせないくらい綺麗なままアップされているのが嬉しい。どうですか?若い頃の自分と重ねてみることが出来るのではないでしょうか?あの当時はこうだった、とか疎遠になっている親友だった同級生や幼馴染を思い出したとか、あるいは初恋の人との切なくも甘酸っぱい想い出を思い起こさせてくれたとか。
 そういう一助になれば、今回の記事を書いた甲斐があるというものです。ぜひまた発掘したら、続編をお送りしたいと考えてしますのでお楽しみに。
 

 

 

2019年12月11日 (水)

パ・リーグが隆盛したワケ

 プロ野球ファンなら誰でもわかっているが、昔は人気のセ、実力のパと言われた時期が長く続いた。その証拠にオールスター戦ではパ・リーグが対戦成績で圧勝していた。毎試合ナイター中継を巨人中心に放送していたため、セ・リーグの各選手は、露出度が高い分知名度があって、観客動員数も多かった。一方、パ・リーグは、常にスタンドはスカスカの状態で、これでよく球団経営が成り立つものだと幼少の頃から不思議に思っていた。
 ところが1990年代を過ぎて、その傾向は少しずつ変化がみられるようになった。パ・リーグがあの手この手で集客に奔走するようになり、徐々にその立場は逆転するまでになった。今日はなぜ、パ・リーグがここまで繁栄するようになったかを検証したい。

 理由1 西武・ソフトバンクの台頭により、実力および給料格差がなくなった。

     一時期、巨人よりも西武に入団を希望する選手が多くいた。同系列のプリンスホテル出身の石毛などもそうだ。
    高い契約金と抜群の環境、そして卓越した選手育成プログラムなどが背景にあった。秋山は外国のリーグで頭角を現した。
    そして森西武を皮切りに仰木オリックス、バレンタインロッテ、ヒルマン&栗山日本ハムなど監督が優秀で選手の起用法も抜群で、
    それぞれが黄金時代を築くなど、セ・リーグには見られない特色や個性的な球団経営が光った。

 
 理由2 ファンサービスなどで選手とファンが身近になってきた。

  ロッテのバレンタイン監督の球場入り口での見送りなどファンサービス
  雨天で中断時にベース一周してヘッドスライディングなどのパフォーマンス
  ネットライフ西武ドームでウグイス嬢による日本ハム杉谷選手いじり
  ファン感謝デーなどは各球団実施しているが、チャリティーやイベント回数は双璧 

Fanservice

 理由3 昔から豪傑や実力のある個性的な好選手が多かった。

  ロッテ・・・金田監督・村田兆治・落合博満
  日本ハム・・・柏原純一・西崎・新庄剛志
  楽天(近鉄)・・・マニエル・ブライアント・阿波野・石井浩郎・野茂・岩隈・中村紀洋
  西武(西鉄)・・・西本監督・稲尾・中西太・豊田・田淵幸一・太田卓司・石毛・秋山幸二・工藤・潮崎・郭泰源
  ソフトバンク(南海・ダイエー)・・・野村克也・スタンカ・江本孟紀・門田・小久保・松中・井口
  オリックス(阪急)・・・福本・長池・マルカーノ・蓑田・加藤・山田・山口・高井・イチロー・谷・平井
       
 理由4 パ・リーグは甲子園球児がお好き?

  甲子園で活躍したスター選手がこぞってパ・リーグに入団した。

  西武・・・清原和博・松坂大輔、菊池遊星・森友哉
  日本ハム・・・ダルビッシュ有・中田翔・斎藤佑樹・大谷翔平・清宮幸太郎・吉田輝星
  ロッテ・・・大嶺祐太・唐川侑己・平沢大河・安田・藤原恭大・佐々木朗希
  楽天・・・田中将大・オコエ留偉
  オリックス・・・イチロー
  ソフトバンク・・・杉内俊哉、今宮健太・上林誠知

  一方、セ・リーグは、ヤクルトの佐藤、巨人の辻内、阪神の藤浪、広島の中村など人気の高校球児を獲得したが、伸び悩んだり、故障など
 で活躍がイマイチなのに対してパ・リーグは軒並み活躍している。
  

 理由5 ドーム球場はパ・リーグに多いことも一因

     セ・リーグが6球団中2球団のみ(巨人・中日)
     パ・リーグは6球団中4球団も(日本ハム・オリックス・西武・ソフトバンク)
     雨天中止がなく、抜群の環境で試合に臨め、ファンも応援しやすいため、観客動員が容易に望める。

Dome

 理由6 応援スタイルが秀逸している

     千葉マリンスタジアムの大応援や札幌ドームの稲葉ジャンプなどの名物応援で一体感を味わえる。地元密着でファンが
    選手を後押ししている。
     西武・山川の「どすこいポーズ」 ソフトバンク・松田の「熱男!」などでファンと一緒に盛り上がる。

LotteYamakawa

 理由7 テレビ中継で引けをとらなくなった

    BSやCS放送の普及によって、各球団ともに大差なくテレビ中継が均一化されるようになった。故郷の人々に自分の晴れ姿を見せる
   ことが出来るようになった。

 理由8 MLB移籍する選手もパ・リーグ出身者が多い

     野茂、伊良部、イチロー、田口、長谷川、松坂、大塚、城島、松井稼、石井一、井口、岩隈、ダルビッシュ、田中将、吉井、和田、
     西岡、大谷、田中賢、牧田、菊池など    

     新庄のように逆輸入(メッツ→日本ハム)もいる 

     セ・リーグ出身は福留、佐々木主、松井秀、黒田、青木、上原、前田が活躍したくらいで、あまり活躍していない。

    岡島、井川、川上、桑田、五十嵐、岩村、柏田、小林雅、斉藤隆、高津、高橋建、高橋尚、福盛、藤川、藪などは日本にいたほうが活
   躍できた。逆に選手寿命を縮めてしまった。


  かつてパ・リーグを盛り上げるために、ひとり息を吐いていた漫画家の水島新司さん。あぶさんは南海、ドカベンの主人公たちもこぞって
 パ・リーグに入団させた。

   日本ハム・・・土井垣・不知火
   ダイエー・・・岩鬼・犬飼小次郎
   西武・・・山田
   ロッテ・・・里中・中西球道
   オリックス・・・殿馬
   近鉄・・・坂田三吉

 という具合だ。甲子園で活躍したスター選手がこぞってパ・リーグに入団している。それだけパ・リーグへの思い入れが強かったのだろう。
おそらく関西出身の彼は、かつて西鉄や南海が強かった古き良き時代を知っているからだろう。

 理由9 ドラフトの在京セ希望はもう古い。巨人阪神のブランド意識は失墜。

 出番が少ない人気球団に行くよりも、出場機会が多いチームを選ぶ傾向が強い。さらには即戦力を求める球団よりも、高卒ルーキーは育成プログラムがしっかりしている西武や日本ハムなどが人気。ロッテなども応援団などのサポート体制が整っている。結果的に「巨人以外は行かない」などとプロ入りを拒否した選手は影を潜めた。これはFA制度が確立され、一定期間指名された球団で過ごせば、後々、希望球団に移籍できる機会が得られたことに起因する。だから、人気の無かったパ・リーグを拒否せずに入団する選択をするようになった。

 

 

 

2019年12月10日 (火)

イメージがダブる巨人の選手たち

 野球の話になると止まらなくなる。高校野球も好きだが、シーズンが長いプロ野球の話題にはこと欠かないところがある。幼少期は「巨人大鵬玉子焼き」の時代を過ごし、V9の強い巨人を見て来たせいか、未だに巨人を応援してしまう。そしてかつては大型トレード、現在はFAで他球団の主力を根こそぎ獲得する手法はイマイチ感心できない部分もあるが、ストーブリーグに補強の話題になると、常に巨人の名前が目立ってしまう。
 ところが、今オフはこれまでと傾向が異なり、選手を大事に考え、出場機会が得られる球団に移籍を希望する選手が相次ぎ、美馬、鈴木大地にフラれた巨人のFA獲得は不発に終わった。よって、目先を変えた巨人は、外国人助っ人に狙いを変更した。
 これまでドラフトやトレード、FAなどで巨人に入団した選手は、なぜか似たような選手を獲得してきた経緯がある。したがって、起用法もそうだが、同じ境遇で終わってしまうケースが多い。せっかく他球団ではレギュラークラスの実力があっても、選手層が厚くて出番が巡ってこないばかりに、いわゆる飼い殺しで終わってしまうことがなんと多かったことか。去年、エースだった内海と生え抜きの主力だった長野をFAのプロテクトから外し、岩隈と中島のメジャーコンビもファーム暮らし。そして上原は途中引退。さらには日本ハムから移籍の陽はめっきり出番が減った。実にもったいない。
 今日は、歴代の巨人の選手の中で、立ち位置が同じというか、イメージダブって見えてしまう選手を挙げてみたい。


 1 イメージがダブる選手(右投手)
 
  藤城・入来・木佐貫・香田・野間口・高木勇人

  織田淳・越智・條辺・三野・谷口・東野峻・宮國(身長が高くて投げ下ろすイメージ)

  水野・真田・澤村

  河原・三澤・久保・西村健

  定岡・西本・槙原(三本柱の一角) 

  西山一・石毛・橋本清・桜井・鍬原   

  小川・高橋良・小林・鹿取・田原・鴨志田・木村龍治

 2 イメージがダブる選手(左投手)

  宮本知・前田幸・阿波野・川口

  吉田修司・吉川光・高木京

  高橋一・新浦・高橋尚・岡島

  小俣・角・河本育・林昌・山口哲 

  ワンポイント 柏田・篠原・森福

 3 イメージがダブる選手(野手)

   移籍捕手 中尾・相川・炭谷

  控え捕手 吉田孝・杉山・吉原孝介・村田透・村田善・加藤健・原俊介

  職人系内野手 土井・篠塚・岡崎・川相・仁志・井端

  イケメンモテ男 二岡・坂本・小林誠

  
  ユーティリティ 富田勝・山本和生・鈴木康・鴻野・福王・勝呂・脇谷・木村拓・中井大介・藤村大・田中俊・吉川尚・山本泰・
          工藤隆人・立岡・石川慎・若林・藤岡


  外野 淡口・清水・亀井(パンチ力のある左打者)

     隠善・四條・川中・堂上・橋本到(出場機会に恵まれず実力を出せなかった)

     柳田・山本功・大森剛・駒田・後藤(大型左の強打者)

  俊足巧打 松本匡・緒方・松本哲・鈴木尚・重信・増田

  移籍ベテラン 蓑田・屋敷・金城・秦・谷・片岡

  右代打 井上真二・矢野(一発期待できる)

  移籍右強打者 松原・呂・広沢・石井浩郎・清原・落合・江藤・小久保・村田修
  移籍左強打者 張本 小笠原・丸

  移籍外国人強打者 シピン マルチネス 李 ペタジーニ ローズ ラミレス  
          
  長打力があるのに発揮できなかった選手たち 實松・栄村・吉岡雄二・大田泰示・岡本和(3年間は芽が出ず) 

  他球団に出て実力が開花した選手 萩原、駒田、矢野、ロペス、大田

 他球団もそうかもしれないが、巨人は似たようなタイプの選手を揃え、結果どっちつかずで出場機会が減り、あるいは与えられずに、結果的に飼い殺しと呼ばれる傾向が強い。      

2019年12月 9日 (月)

芸能界の天国と地獄

 この秋は劇的にして衝撃的な出来事が立て続けに起き過ぎた。スポーツ界では、わが国初のラグビーワールドカップで日本代表の躍進もあって、この上なく盛り上がり、その熱も冷めないうちに野球の「プレミア21」では日本が久し振りに国際大会優勝で幕を閉じた。

 そして何より衝撃が大きかったのは「芸能ニュース」だった。明と暗がはっきり分かれ、中には芸能生活が危ぶまれるスキャンダルにまみれた事件も起きた。

 結婚ラッシュ (特に9~11月に多かった)

 窪田正孝ー水川あさみ
 写真家ー多部未華子
 佐藤仁美ー細貝圭
 一般男性ー川田裕美
 
 高級官僚ー菊池桃子
 二宮和也ー伊藤綾子
 漫画家男性ー壇蜜
 安藤なつー一般男性

 オードリー若林ー15歳下一般女性
 イモトアヤコー石崎ディレクター
 一般男性ー有安杏果
 一般男性ー橋本マナミ

 芸能人同士というカップルはめっきり少なくなり、どこでどう知り合うのかは不明だが、一般人との婚姻がやたら増加している気がする。

 今後、結婚が予想される方々 

 櫻井 翔   37歳
 松本 潤   36歳
 長瀬智也   41歳
 新垣結衣   31歳
 石原さとみ  32歳
 戸田恵梨香  31歳
 長澤まさみ  32歳
 本仮屋ユイカ 32歳
 松坂桃李   31歳
 佐藤 健   30歳

  いずれもファンが聞いたら絶叫&号泣するであろうが、アイドルや人気女優もやはり人間だから、いずれは結婚するだろう。それでも木村拓哉が結婚後もファンを続けていられるように、ずっと思い続けてこそ真のファンだと思う。

 解せないのは、向井理、福山雅治などはあれほど「抱かれたい男No.1」とかチヤホヤしていたのに、いざ、結婚してしまったら、ファンの熱は冷めてしまった。まるで失恋したかのように。まさか本気で自分が彼らと結婚するという夢を抱いていたわけではあるまい。

 今年は電撃結婚が多すぎたが、来年も年ごろを迎える独身アイドルや女優が多くいる。しかも上に挙げた方々は30歳を越えており、か奇妙にも歳が近い。いつ電撃発表があっても不思議ではない。

 <残念な方々>

 徳井義英 税金逃れ 活動自粛
 沢尻エリカ 麻薬所持 芋づる式に芸能界の麻薬汚染が暴露される可能性あり
 田代まさし 覚醒剤所持 更生施設にいたのにまったく懲りていない 周囲の信頼を逆なでする卑劣な行為を繰り返す

 木下優樹菜 脅迫メールで活動自粛
   千原せいじ 結婚後二年半で2度目の不倫報道 懲りない

 彼らのためにテレビ局側はその対応に追われててんやわんやだ。特に沢尻の不祥事で、スキャンダルを極端に嫌うNHKは大河ドラマのキャスティングを入れ替え。代役に川口春奈を起用することとなった。
 芸能人はマスメディアに登場する以上、イメージが大事でくれぐれも自ら汚すような行為は慎むべきだ。彼らを起用するCM各社は迷惑千万で、信用を無くすことになる。
 

 

 

2019年12月 8日 (日)

なぜお笑い芸人にはB型が多いのか

 日本人の約2割しかいないB型。なのにやたら目立つ活躍をするし、イチローや大谷のように早熟の天才でカリスマ性がある才能に満ち溢れた人が多いのは不思議だ。
 しかもこの型は、常識破りで自分スタイルを確立しマイペースを貫く共通性がある。そして私はいつも疑問に思うのは、個人競技やある特殊能力で抜きんでる存在だ。その道を極める第一人者になる。では早速個々に見てみたい。
  
  <野球>

  福本 豊・・・盗塁のスペシャリストで年間109盗塁の世界一
  川相昌弘・・・犠打の世界一を樹立
  野茂英雄・・・独特のトルネード投法でMLBへの門戸を開いた功労者
  イチロー・・・振り子打法を生み出し、若くして天才打者の異名 メジャーでも大活躍
  清原和博・・・1年次からあの強豪PLで4番を打つ
  大谷翔平・・・日本人初の二刀流 投げては165キロ、打ってもホームラン打者

 <その他の個人競技>

  羽生結弦・・・男子フィギュアスケートオリンピック2連覇中
  宇野昌磨・・・男子フィギュアスケート 羽生と日本のツートップ
  佐野 稔・・・男子フィギュアの草分け 初のスケートによるバク宙を成功させた 同じB型の羽生をベタ褒め
  伊藤みどり・・・女子フィギュアで「ジャンピングガール」と呼ばれた天才
  浅田真央・・・ジュニアの時代から頭角現し、国民的人気を博した。
  山口 香・・・女子柔道のパイオニア 全日本柔道体重別選手権で10連覇を達成
  福原 愛・・・3歳から頭角を現し、泣き虫愛ちゃんとして国民的人気
  田村亮子・・・「YAWARA」ちゃんとして若くして才能を開花
  中野浩一・・・自転車競技のスプリントで前人未到の世界選手権10連覇
  ジャンボ尾崎・・・日本のゴルフの人気の火付け役 元プロ野球選手
  青木 功・・・尾崎将司と日本の男子ゴルフをけん引した ハワイアンOPで男子メジャー初優勝
  松山英樹・・・世界で活躍するプロゴルファー ほかにもゴルファーはB型 丸山茂樹・片山晋吾など賞金王はB型が多い
  朝原宣治・・・男子短距離のパイオニア的存在 400mリレーでオリンピック初の銀メダルを獲得
  山本隆弘・・・男子バレーボールのエースストライカー プロ第1号
  北島康介・・・アテネ・北京で4つの金メダルを獲得した
  萩野公介・・・リオオリンピック競泳の金メダリスト
  野村忠宏・・・柔道で史上初のオリンピック3連覇を達成した
  伊調 馨・・・女子レスリング界初のオリンピック4連覇を達成した
  伊達公子・・・日本の女子テニス界のパイオニア 一度引退後、また現役に復帰 年齢を感じさせない
  

  カリスマ的な存在で、その人気も神がかり的。羽生選手などは海外の試合にもついていく女性ファンが多い。しかも毎試合、演技終了後とんでもない数の「プーさん」がリンクに投げ込まれる異様さ。浅田真央のファンもまた熱狂的。
  
 そして今回、テーマとしているのがお笑い芸人にはやはりB型が多い点を指摘したい。

 <B型お笑い芸人>

  明石家さんま
  宮迫博之
  出川哲朗
  フットボールアワー後藤・岩尾
  タカアンドトシ タカ
  アンタッチャブル山﨑・柴田
  ダウンタウン松本人志
  ナイナイ岡村
  コロッケ
  清水ミチコ
  はんにゃ金田
  インパルス板倉・堤下
  横山やすし(故人)
  柳原可奈子
  ゆりあんレトリィバー
  オリラジ藤森慎吾
  友近
  又吉直樹
  ネプチューン原田・堀内
  小藪千豊
  爆笑問題田中
  ロバート秋山
  オードリー春日
  有野晋哉
  アンガールズ田中・山根
  小木博明
  三瓶
  マギー審司
  キングコング梶原
  宇治原史規
  桜塚やっくん(故人)
  スギちゃん
  レイザーラモンHG
  とにかくあかるい安村
  林家たい平
  井戸田潤、小沢一敬(スピードワゴン)
  有田哲平 
  ひょっこりはん 
  光浦靖子
  フルーツポンチ村上
  青木隆治
 
 お笑いでも中心的存在になるのがB型で、とにかく個性的かつ独特な芸風。しかもわざとらしさがなく自然。自分が一番楽しんでいる「自己陶酔型」が多い。
 それに「プレバト」に登場する特待生はほとんどがB型「梅沢富美男」「東国原英夫」「フルーツポンチ村上」などで、その切り口が独特であったり、目の付け所が凡人と違うのがB型の特徴
 ほかには「特待生」ではないが、過去に高得点を出したのはB型が多い。杉山愛、柴田理恵、皆藤愛子、相田翔子、ピース又吉、ダレノガレ明美など。

 B型同士は、互いに持ちつ持たれつの運命共同体的な仲になる。明石家さんまが、宮迫に助け船を出したのも、有田哲平がアンタッチャブル(柴田と山崎)の復活を演出したのもそういう理由からだ。4人とも全員B型だ。

 <A型お笑い芸人>

  ダウンタウン浜田雅功
  ナイナイ矢部
  ドランクドラゴン鈴木・塚地
  タカアンドトシ トシ
  サンドウィッチマアン 伊達・富澤
  徳井義実
  濱口 優
  アンジャッシュ児嶋
  さま~ず三村
  ヒロミ
  とんねるず石橋  
  ブラマヨ吉田
  山田花子
  
 <O型お笑い芸人>

  千原ジュニア
  千原せいじ
  西川きよし
  福田充徳(チュートリアル)
  片岡鶴太郎
  ビートたけし
  春風亭昇太
  アンジャッシュ渡部
  さま~ず大竹
  とんねるず木梨
  ピース綾部
  ブラマヨ小杉
  陣内智則
  バナナマン日村・設楽
  ホンジャマカ石塚・恵
  上田晋也
  カズレーザー
  オリラジ中田敦彦
  サバンナ高橋茂雄
  大久保佳代子
  小島よしお
  箕輪はるか
  ラサール石井

 <AB型芸人>

  カラテカ矢部
  南海キャンディーズ山里
  野性爆弾くっきー

 圧倒的にB型芸人が第一線で活躍しているのがわかる。ここに掲載しただけでもB型は45名もいる。日本人の約2割しかいないこの型が、実はお笑いの世界を牛耳っているのがわかる。しかもコロッケ、清水ミチコ、栗田貫一、青木隆治など「ものまね」タレントはB型が多い。
 そして、お笑い芸人はやはり頭がいい。有名大学を卒業している方も多い。

  宇治原史規・・・京都大学
  大久保佳代子・・・千葉大学
  光浦靖子・・・東京外国語大学
  アンガールズ田中・・・広島大学
  カラテカ矢部・・・東京学芸大学 以上、国立大学

  カズレーザー・・・同志社大学
  レイザーラモンHG・・・同志社大学
  ひょっこりはん・・・早稲田大学
  上田晋也・・・早稲田大学
  箕輪はるか・・・早稲田大学
  小島よしお・・・早稲田大学
  ラサール石井・・・早稲田大学
  藤森慎吾・・・明治大学
  ビートたけし・・・明治大学
  岡村隆史・・・立命館大学
  サバンナ高橋・・・立命館大学
  アンジャッシュ渡部・・・神奈川大学
  有田哲平・・・立教大学
  爆笑問題(田中・太田)・・・日本大学
  オードリー春日・・・日本大学
  フルーツポンチ村上・・・青山学院大学
  中田敦彦・・・慶應義塾大学
  フットボールアワー岩尾・・・関西大学
  南海キャンディーズ山里・・・関西大学
  ゆりやんレトリィバー・・・関西大学 

 さて、今日の記事の趣旨を理解していただけたと思うが、血液型で分類するのはあくまで参考程度にしかならない。ただ、スポーツの個人競技の才能だとか、お笑いや芸術分野ではB型には太刀打ちできない部分がある。理屈では言い表せないほど、B型は固定概念を嫌い、プレッシャーを楽しむような楽天的な性質があって、「自分が大好き」なほど凝り性かつ探究心が強い。神出鬼没で他の都合などお構え無しマイペースで振る舞う。A型が多い日本民族では、敵対することもあるが、A型はB型の特異な才能を羨ましがったり、遠目にはその行動が面白愉快に映るため、「神」として珍重する部分がある。O型も同様で、そうしたB型特有の振る舞いや行動が独創的に映り、個性人間が大好物なO型にも肯定的に受け入れられるし、才能を高く評価する。だから日本人の2割しかない個性を大ぴらに発揮しても、あまり批判する人がいないのだ。

 

 
    
  
  
  
  

2019年12月 7日 (土)

知られざる郡山

 郡山市在住の私は、大学の4年間と会津若松市といわき市に5年間住んだ以外は、あしかけ46年もの長きに渡り、郡山の裏のウラ事情まで知っていたつもりでいたが、まだまだ知らぬことだけだった。
 その一つは、郡山市街地から湖南方面に行くには、私も以前に走ったことがある次の3つのルートしかないと思っていた。それは・・・

 1 国道49号線の中山峠ルート

   これは一番オーソドックスで、私も300回以上は往復している通り慣れた道。上戸から左折し、猪苗代湖の東岸沿いに進むとやがて湖
  南側入口の舟津に出る。

 2 御霊櫃峠経由

   国道49線と三森峠の中間にある険しい峠道だが、ここは30年ほど前まではダートの砂利道だった。くねくねと九十九折の細い林道が
  続いており、頂上部には大きな電波塔らしき鉄塔が建つ。そしてその小さな駐車場の北側には小高い丘があって、400mほどの急な斜面
  の遊歩道を上れば、視界が開け、その西側には猪苗代湖の一部が眺められる。東側は、かつてはハングライダーやパラグライダーの飛び出
  し口だった。

 3 県道6号線三森峠経由

   ここも30年ほど前までは旧道で、休石温泉から先はくねくねと曲がりくねった険しい坂道が連続する難所の峠だった。山頂部には小さ
  な照明が暗い不気味な隧道があった。そこの郡山川の入口には峠の茶屋らしき建物があったし、そのトンネルの入り口の真上にはなぜか縄
  文遺跡があって、竪穴式住居も復元保存されていた。この旧道ルートも1980年代後半から90年代前半にかけて、おそらく10回以上
  は往復していると思う。
   しかし、現在はトンネルや大きな橋の開通によって、旧道の峠道は封鎖され、通行は不可能になっている。震災後にここをオフロードバ
  イクで強行突入した方がいて、動画サイトで見たが、途中で土砂崩れで道路が塞がって通行不能であったり、倒木や道路のアスファルトが
  雑草や林で覆われていて、山頂まで行くことは難しいことがわかった。その方は、途中から歩いて散策していた。すると山頂を300mほ
  どに渡って貫いていた旧三森トンネルは、入口が土砂で完全に塞がれてだった。したがって、歩いても湖南側に抜けることは出来なくなっ
  ていた。

 私は長年、郡山市街地側から湖南方面に抜ける道路は、この3パターンに限られていると思っていたら、今回、第4のルートを発見したのだった。

 それは三森峠に向かう県道6号線を、逢瀬町多田野で、その道の途中から源田温泉に向かうように左折し、高旗山に向かうように続く林道を通って湖南側に抜けるという山岳道路だった。その名は「日山源田林道」と言い、知る人ぞ知るオフ車専用のスーパー林道であった。
 この林道は幅員4mととにかく道幅が狭い。対向車が来ようものならすれ違えない。山頂手前に鳥居があって、そこが高旗山登山道の入口になっているため、シーズン中は登山客の車も通行するため、ブラインドカーブなどではスピードの出し過ぎには注意だ。また崖沿いの山岳道路なので、よそ見運転で崖下転落で発見されないという緊急事態も予想される。夜間走行は野生動物との激突も容易に騒動できる、通行には細心の注意が必要だ。全延長は約11kmで設計速度は20km/hと表示されている。普通に走れば20分で湖南側へと出られる。

 ではオフ車の「エクストレイル」で走破した方の動画をご覧ください。

 事故ったら誰も気づかないし、発見まで日数を要しそう。携帯の電波が圏外になりそうだし、救急車の到着まで軽く1時間はかかりそう。
レジャーや探検気分で行くのなら理解できるが、急いでいる時や仕事で行くなら、絶対に選択しないであろう超レアルートだ。
 

  

 

2019年12月 6日 (金)

巨人の歴代外国人助っ人の戦績

 失礼ながら巨人のスカウト陣には見る目がないという話題は、過去折に触れて何度も触れて来た。巨人が3Aやメジャーから引っ張ってきた助っ人外国人は、過去、大多数が不作ぞろいだった。生え抜きでは役に立たず、1~2年でお払い箱。だから、他球団で大活躍した外国人を半ば強奪気味にぶんどって主力に据えるという手法が横行した。
 実際、巨人にやってきた外国人は、助っ人とは名ばかりで、思わず歯ぎしりしたくなるような状況ばかりで、かつての「デストラーデ」(西武)や「ブライアント」(近鉄)、「バース」(阪神)、「ブーマー」(阪急)のような有能な助っ人が来てくれていたら楽に優勝できるのにと思った巨人ファンはどんなに多くいるだろう。
 また、他球団で活躍した外人を獲得した後、なぜか巨人では前所属のような活躍をしていないのも気がかりだ。
 では巨人のダメ外人っぷりを証明したくてここで検証したい。

 1 巨人の生え抜きで活躍した外国人投手

  1位 ガルベス  (6年)46勝43敗
  2位 マイコラス (3年)31勝13敗 勝率.704
  3位 Dゴンザレス(4年)27勝19敗
  4位 マシソン  (8年)25勝 53セーブ 166ホールド
  5位 メイ    (2年)22勝15敗
  6位 ライト   (3年)22勝18敗
  7位 ホールトン (2年)21勝12敗
  8位 ガリクソン (2年)21勝14敗
  9位 カムストック(2年)18勝17敗 
 10位 趙成民   (8年)11勝10敗
 11位 サンチェ  (1年)  4勝4 敗 28セーブ 

  マイコラスを除き、お世辞にも及第点とは言いにくい。他球団には多くの優良助っ人が大勢いるのに。  
 勝利数ではガルベスが1位だが、ふてぶてしい態度で長嶋監督時代に乱闘騒ぎを起こすなど手に負えない暴れん坊だった。
  個人的には投手では、勝率が良く安定感抜群のマイコラスがダントツのNo.1だと思っている。

  ダメ外人投手

  1位 ゴンザレス  1勝2敗
  2位 ダン・ミセリ 0勝2敗
  3位 アルモンテ  0勝1敗
  4位 デセンス   0勝1敗
  5位 バビスター  出場機会なし  

  ダメ外人のメンツを見ると、こんな選手いたっけ?と記憶に残らないケースが圧倒的。高い契約金に胡坐をかいて戦績は からっきしとい
 う選手がいかに多かったか。

 2 巨人が生え抜きで活躍した外国人野手

  1位 クロマティ   951安打 171本塁打
  2位 レジースミス  134安打   45本塁打
  3位 ロイ・ホワイト 384安打   54本塁打
  4位 呂明賜       89安打   18本塁打 台湾の大砲

  「助っ人」は文字通りで、1~3年程度で新天地に移籍してしまうケースが多い。よって長くいればもっと日本の投手に慣れて、より良い
 成績を残せたに違いない。鳴り物入りで来る選手ほど才能や実績に溺れ、努力を怠るのでイマイチ傾向が強い。

  ダメ外人野手
  
  1位 トマソン     151三振
  2位 キャプラー    打率153
  3位 ディロン     打率195
  4位 アリアス     打率167
  5位 アルフォンゾ   打率146
  6位 カスティヤーノス 打率100

  トマソンは、巨人では久々の外人で、そこそこ活躍したジョンソンやロイ・ホワイトの後に移籍し、大砲を期待されただけに、振り回すだ
 けで三振が多く棒にも箸にもかからなかった。2~6位はこんな選手いた?程度の記憶だ。打率1割台で契約金1億円
 越えはほとんど博打で、高い買い物だ。日本球界を馬鹿にするなと言いたい状態が長く続いた。
  個人的には1億円以上の大枚をはたいているのだから、助っ人は100試合以上に出場し、打率280以上、25本塁打以上、70打点以上は最低
 ノルマだと思っている。やはり環境の変化や多彩な変化球を繰り出す日本の投手に順応できなかったようだ。

 3 他球団から強奪した外国人投手

  1位 クルーン           6勝10敗93セーブ 前所属の横浜では8勝8敗84セーブ 当時は日本最速だった。
  2位 グライシンガー 31勝22敗 ヤクルトには
  3位 シコースキー      12勝 4敗5セーブ ロッテではあしかけ5年で22勝22敗 西武では抑えで活躍し1年目に33セーブ
  4位 Dゴンザレス    27勝19敗(4年間) 前所属のヤクルトでは4年間で18勝20敗 その後ロッテでは0勝1敗
 

  他球団のエースやリリーフエースを金に物言わせて半ば強奪する傾向が横行した。しかし、金目当ての選手ほどモチベーションや根性が欠
 落しているので、前所属よりも成績は下がる傾向だ。

  巨人に移籍して成績が落ちた外国人投手

  1位 グライシンガー ヤクルト時代は最多勝エースとして活躍 
             1年間で16勝8敗 巨人では4年間で31勝22敗(年間6勝程度) その後ロッテでは2年間で17勝12敗
  2位 ヒルマン    ロッテでは26勝18敗の成績でエースとして活躍した左腕 巨人では1年間で0勝1敗
 

 4 他球団から強奪した外国人野手

              巨人での成績             前所属                巨人から移籍後の所属
  1位 ラミレス   666安打 148本塁打(4年間)ヤクルトでは7年間で1184安打211本塁打 その後DeNA2年間で167安打21本塁打
  2位 タフィローズ 241安打 72本塁打(2年間)近鉄では8年間で 1,398安打288本塁打 その後オリックス3年間で364安打104本塁打
  3位 李承ヨプ   421安打 73本塁打(5年間)ロッテでは2年間で186安打44本塁打 その後オリックス1年間で79安打15本塁打
  4位 ペタジーニ  218安打 63本塁打(2年間)ヤクルトでは4年間で595安打160本塁打   その後MLBへ
  5位 マギー    307安打 39本塁打(2年間)楽天では1年間で150安打28本塁打       その後引退
  6位 D.マルチネス 209安打 43本塁打(3年間)西武では2年間で288安打61本塁打      その後引退
  7位 ゲレーロ   138安打 36本塁打(2年間) 中日では1年間で131安打35本塁打     その後移籍を検討中
  8位 シピン    302安打 52本塁打(3年間) 大洋では6年間で822安打166本塁打     その後引退

  巨人に移籍してダメになったダメ外人(野手)

  1位 マルチネス 西武時代は大砲として活躍 巨人の3年間よりも西武の2年間のほうが成績が上
  2位 ペタジーニ ヤクルト時代はホームラン王 ヤクルトでは年間平均40本塁打だったが、巨人では31~32本ペース
  3位 ゲレーロ 中日時代はホームラン王 しかし、巨人での2年間の成績は中日の1年分と同等
  4位 シピン 大洋時代は4番打者ベストナインに2回選出 ダイヤモンドグラブ賞も2度受賞
  5位 李 韓国代表 ホームラン王 ロッテでも大砲

  実際、西武から移籍のマルチネス、ロッテから来た李、近鉄から来たローズもそうだが、巨人に移籍すると、前所属よりも成績が落ちる。
   グライシンガーやシコースキーもそう。それはなぜなのか?巨人は「球界の紳士たれ」という古くからの伝統があり、一時期は巨人の選手は
 ベンツに乗ることを推奨された。髭や入れ墨をしている選手はノーサンキュー。厳しい不文律に堅苦しくて、個性を大事にする外人が本来の
 実力を発揮する環境を阻害してしまっているのではないか?
  それに試合中はすべて超満員のスタンドでプレッシャーで圧倒されてしまう。それに年齢的なものもあるだろうし、パ・リ-グのような
 DHもないし、層の厚い巨人では出場機会も減ってしまう。
  最近は日本のプロ野球の強さが「WBC」や「プレミア12」などで証明されたが、かつては来日する選手は、マイナーの3Aとか引退間近
 のベテラン選手ばkりだった。つまり旬を過ぎた選手が多く、余生を契約金目当てでやって来るモチベーションが低い選手が多かった。
 いくら他球団で成績を上げても巨人に来る頃にはとうにピークを過ぎてしまっているという寸法だ。


 さて、冒頭で巨人のスカウト陣は見る目がないと断言してしまった理由を少しは理解していただけたでしょうか?スカウトは毎年同じ人間が担当しているのではなく、数回はフロントメンバーが入れ替わっている。にもかかわらず、毎年、これほど使い物にならないような外人ばかり連れてくる。豊富な資金力があって人気球団なので金満経営なのだろうが、あまりにも無駄遣いしすぎる。もう少し、日本のスモールベースボールに対応できるか、日本の投手の交わすピッチングにもついていけるかなどよく吟味してから契約してほしい。毎年数億円という、庶民からすれば目がくらむような大金を費やす価値が果たしてあるのか?みすみすドブに捨てるような結末だけは避けてほしいものだ。

 

2019年12月 5日 (木)

ザ・最終決戦

 スポーツの世界には勝負がつきもので、白黒つけるというか決着をつけるというのが本筋だ。しかし多くの競技があるが、最後まで優勝争いがもつれにもつれ、最終ゲームで雌雄を決することも少なくない。その場合の歓喜の瞬間はあまりにも劇的で、筋書きのないドラマを実感させるような、ドラマ以上にドラマティックな印象を受ける。まさに「勝負は下駄を履くまでわからない」という言葉たる所以だろう。
 では、私が知り得る限りの「最終決戦」で決着がついた名勝負を紹介したい。

 1 伝説の10.19 近鉄・ロッテのダブルヘッダー

 1988年10月19日に川崎球場でダブルヘッダーにより行われた日本プロ野球のパシフィック・リーグ、ロッテオリオンズ対近鉄バファローズの試合である。
 近鉄が連勝すれば近鉄のパ・リーグ優勝が決定し、近鉄が1つでも敗れるか引き分けるかで西武ライオンズの優勝が決定するという状況のもと、近鉄が第2試合で引き分けて、西武のリーグ優勝となった。川崎球場は超満員となり、第2試合途中から急遽、全国的にテレビ中継が放送され、高視聴率を記録した。


 2 1989年10.12近鉄・西武のダブルヘッダー

 1989年10月12日。西武vs近鉄のダブルヘッダー。西武・オリックス・近鉄による熾烈な優勝争いの行方を決定づけた闘い。西武有利という大方の予想とは裏腹に、ブライアントの4連発が飛び出すなど仰木近鉄の豪快な勝利に終わる。この2日後、藤井寺球場で仰木監督の体が宙に舞う。前年のいわゆる10・19から1年越しの逆転劇。 

 近鉄というチームは優勝する時も敗れる時も劇的な幕切れを迎えたチームだった。かつて西本監督が率いたチームでも、 当時パ・リーグは観客動員数増加をもくろんで、前期・後期65試合制の2期制をとっていた。近鉄は過去、2度、マニエルという超絶最強助っ人を擁し、後期に優勝を遂げて、日本シリーズに2年連続出場しているが、その優勝は二度ともドラマティックだった。

 そしてその近鉄は、昭和54年、55年ともに日本シリーズでセ・リーグ連覇の広島と対戦したが、闘将西本監督の悲願だった日本シリーズ制覇の野望を達成すべく、ぎりぎりまで追い詰めたが、その夢はかなわず敗れている。特に昭和54年の際は、最終回無視満塁のチャンスをつかみながら、優勝請負人の広島のリリーフエースだった「江夏豊」の前にスクイズを巧みに交わされて失敗、そして最後の打者石渡もまた三振に倒れ万事休す。9割方掴みかけた日本一の夢を絶たれた。


 3 2003年 横浜マリノスの3位からアディショナルタイムで逆転優勝

 当時は、日本代表監督を務めた岡田武史が就任していた。アルゼンチンのプレースタイルでトリコロールカラーのユニホームでピッチを闊歩していた。Jリーグ発足時は強豪だったが、その後、安定した強さの鹿島アントラーズ、ベルディ川崎、そして台頭してきたジュビロ磐田の前に、長らく優勝から遠ざかっていた。
 2003年は最終節まで決着がもつれ、なんと最終試合が同時刻に行われることとなった。1位から3位までが優勝の可能性がある中で、当時3位だった横浜が逆転優勝を飾った。それも極めてドラマティックだった。アディショナルタイムになって、不可能に思えた優勝が急に転がりこんだのだ。
 

 4 巨人・中日の1994年10.8決戦

 「10.8決戦」は、1994年10月8日に日本の愛知県名古屋市中川区のナゴヤ球場で行われた、セ・リーグの中日対巨人による第26回戦(シーズン最終戦)を指す。
 日本プロ野球史上初めて「リーグ戦(公式戦・レギュラーシーズン)最終戦時の勝率が同率首位で並んだチーム同士の直接対決」という、文字通りの優勝決定戦であり、そこで勝利した巨人がリーグ優勝を果たした。

 長嶋監督はその最終決戦に、先発三本柱(槙原・斎藤・桑田)を惜しみなく繰り出す采配での必勝態勢で栄冠をつかみ取った。スコアは巨人が2回に2点を先制すればすかさずその裏、中日が追いつくという痺れる展開。しかし、自力に勝る巨人が中盤の3~5回に毎回得点で着実に追加点を奪い、6-3で中日を下した。優勝を決めた時のマウンドにはリリーフ緊急登板の桑田真澄がいた。その時のマウンド上で、常に冷静な桑田が、珍しく一回転して見せた歓喜のガッツポーズを今でも鮮明に覚えている。
 その試合のメンバーも凄かった。犠打の名手の川相に加え、松井秀喜、落合、原のクリーンアップに元木、村田までもがいた。一方の中日も立浪、大豊、パウエルのクリーンアップに、エース今中が先発した。

 5 阪神が中日に敗れ、巨人が直接対決で阪神を9-0で破り、V9が決まる!

 私が9歳の時に劇的な逆転優勝で前人未到のV9は達成された。
 1973年、そのシーズンは終盤まで阪神と巨人のペナント争いが熾烈を極めていた。10月31日に阪神がナゴヤ球場での中日との試合に勝っていればそこで優勝が決まっていた。しかし、当時、巨人戦以外はラジオやテレビ放送はなく、私は幼心に試合の行方を案じていた。翌日の新聞で阪神が敗れ、優勝がおあおづけになったことを知り、胸をなでおろした記憶がある。
 そして最終決戦は、文字通り天王山で、阪神ファンで埋まった満員の甲子園球場での阪神・巨人戦に優勝の行方は委ねられた。なんと、その前夜、巨人の選手たちが乗る新幹線が偶然にも試合中のナゴヤ球場のレフトスタンドの後方を走り去っていた。
 その試合では、木俣捕手の活躍があって翌日に優勝決定を持ち越されたが、すでに勢いは巨人にあった。先発は巨人の左腕のエースだった高橋一が投げ、なんと田淵などの強力打線の阪神に2塁を踏ませない完封劇。しかも9-0の大差で阪神を下した巨人が、V9を達成したのだった。
 ゲームセット直後、甲子園での胴上げを阻止しようと阪神ファンがグランドになだれ込み、巨人ベンチに詰め寄るという事態に見舞われ、王選手が襲われるなど暴徒化した。結局、グランドでの胴上げは実施されなかった。

 当時の川上監督はONなど盤石な常勝軍団を築いており日本シリーズでも9年連続完全優勝をはたしていた。それが球界の盟主とながらく呼ばれた所以だし、「巨人・大鵬・目玉焼き」ならぬ流行語まで生み出したほど巨人の強さが際立った時代だった。

 11.1決戦時の両チームのオーダー

 <巨人>1 萩原 2 黒江 3 柴田 4 王 5 柳田 6 森 7 上田 8 土井 9 高橋一三 長嶋は指の骨折で欠場

 <阪神>1 藤田平 2 野田 3 遠井 4 田淵 5 カークランド 6 池田 7 後藤 8 望月 9 上田二朗
 

 さて、ほかにもスポーツ史に残るような劇的な決着があるに違いない。最後の最後まで勝利を諦めず、真剣勝負だからこそ手に汗握る展開になるのだ。よく勝負は時の運というが、最後に勝利の女神がほほ笑むのはまさにその時の運が左右すると思う。それにはどれだけ血のにじむような努力を陰でしてきたか、という点もあるかもしれない。神様は時に残酷で、どちらか一方にしか勝利を与えない。だから優勝しても泣くし、敗れても悔し涙を流すのだろう。そんなひたむきな姿勢にファンは魅かれ、そして応援したくなるのだと思う。

 最後に、いよいよ来年は56年振りに東京でオリンピックが開かれる記念すべき年となる。夏場は、高校野球(甲子園)やインターハイ、そして通常のプロ野球などスポーツが目白押しだが、こうした真剣勝負が世界大会として繰り広げられ、日本中が一体となって選手を応援する、そんな感動ドラマを見られるかと思うとぞくぞくする。ぜひ新たなドラマを生み、私たちに感動を与えてほしい。

   

2019年12月 4日 (水)

プロ野球各球団の歴代ベストナイン

 11月26日(火)付の紙面に、今年の両リーグのベストナインが掲載されていた。そのシーズンのポジション別の活躍度を測る重要な指標だ。各6球団の中からひとりしか選ばれないメンバーに入るには相当な結果が求められる。そのポジションのプロ中のプロがスポーツ記者の投票によって選ばれるもので、言うなれば、選手は大変な名誉だと思う。
 しかしながら、もちろん選出された選手は、玄人好みのメンツばかりなのだが、これまでの各チームの歴代選手の中でベストメンバーを選ぶとなるとどうなるのだろうか?かなり主観が働くが、私が知っている世代の選手を中心に選んでみた。
 長いプロ野球の歴史で各ポジションをひとりだけしか選べないのは難しい作業なので、年齢がバレてしまうが、めぼしい候補選手を複数選んでみた。


 <プロ野球各球団の歴代ベストナイン>  生え抜き中心で移籍加入は極力除く

 ~セ・リーグ~

 <巨人>

 先発投手 沢村栄 藤本 大友 城之内 堀内 江川 斎藤 桑田 上原 菅野
 中継ぎ マシソン 山口哲 高橋善
 抑え 宮田 角 鹿取 
 捕手 阿部
 一塁手 王 川上
 二塁手 篠塚 千葉 土井
 三塁手 長嶋 原
 遊撃手 坂本 二岡
 外野手 松井 柴田 高橋 青田

 外人  クロマティ スタルヒン マイコラス
 監督  中島 川上 水原茂 原

 <阪神>

 先発投手 江夏 村山 小山 バッキー
 中継ぎ  山本和 ウィリアムス 福間
 抑え   藤川
 捕手   田淵 木戸 矢野
 一塁手  バース 
 二塁手  岡田 今岡
 三塁手  掛布 藤村
 遊撃手  藤田平 鳥谷 吉田
 外野手  桧山 真弓 マートン

 外国人  バース
 監督   石本 若林 松木 吉田 藤本定

 <中日>

 先発   杉下 山本昌 星野 三沢 川上 今中 吉見 服部受 柿本 権藤
 中継ぎ  落合 浅尾 落合
 抑え   宣 鈴木孝 牛島 郭源
 捕手   木俣 江藤 中尾 中村
 一塁手      谷沢 大豊 
 二塁手  高木守 荒木 上川
 三塁手  大島 島谷 森野 
 遊撃手  立浪 宇野 井端
 外野手  田尾 山﨑 福留 江藤 平田 

 外人   モッカ マーチン タイロンウッズ ゴメス
 監督   落合・与那嶺・近藤貞・星野・天知・西沢

 <広島>

 先発   北別府 黒田 前田 佐々岡 川口 安仁屋
 中継ぎ  小林誠 川端 永川 長冨
 抑え   津田 大野 中崎
 捕手   西山 水沼 達川      
 一塁手  水谷 栗原
 二塁手  菊池 正田
 三塁手  衣笠 江藤 新井
 遊撃手  高橋慶 野村 白石
 外野手  山本浩 丸 緒方 小早川 金本 前田 鈴木誠

 外人   エルドレッド・ロペス・ギャレット・ラロッカ 
 監督   古葉 阿南 緒方

 <ヤクルト>

 先発   金田 松岡 安田 石井一 岡林 伊藤智   
 中継ぎ  石井弘
 抑え   高津 五十嵐
 捕手   古田 八重樫 大矢
 一塁手  大杉 
 二塁手  山田哲
 三塁手  岩村 船田 角
 遊撃手  池山
 外野手  若松 飯田 杉浦 稲葉
      
 外人   バレンティン マニエル ペタッジーニ ラミレス ホーナー
 監督   野村 広岡 

 ヤクルトは比較的優良外国人が来る。また、80年代から90年代はドラフトでのクジ運の強さが際立った。
 甲子園で活躍した高卒ルーキーを獲得することが多かった。   

 <DeNA>(大洋)

 先発  平松 三浦 斉藤隆
 中継ぎ 盛田 
 抑え  佐々木 クルーン 遠藤一 斎藤明 山﨑
 捕手  谷繁 福嶋
 一塁手 松原 内川  
 二塁手 進藤 
 三塁手 田代 村田
 遊撃手 高木豊 石井琢 山下大
 外野手 鈴木尚 中塚 屋敷 加藤

 外人  シピン レオン ポンセ ブランコ ローズ  
 監督  三原 別当 権藤


 ~パ・リーグ~

 <ソフトバンク>(南海・ダイエー)

 先発  別所 杉浦 杉内 斎藤和 和田 千賀 高橋礼
 中継ぎ 山内 篠原 摂津
 抑え  ファルケンボーグ ペドラザ 馬原 森
 捕手  野村 城嶋 
 一塁手 松中 飯田
 二塁手 井口 岡本
 三塁手 小久保 松田 山本一 
 遊撃手 木塚 川崎
 外野手 広瀬 柳田 長谷川
 DH   門田   

 外人 
 監督 鶴岡 秋山 工藤

 <西武>(西鉄)

 先発  稲尾 松坂 工藤 郭 東尾 渡辺久
 中継ぎ 松沼 牧田 潮崎
 抑え  豊田 森 
 捕手  伊東 森 
 一塁手 清原 山川 土井 
 二塁手 豊田 浅村(山崎 辻)
 三塁手 中西 中村剛
 遊撃手 松井稼 石毛 中島
 外野手 秋山幸 秋山翔 和田 大下 佐々木誠
 DH  太田卓 

 外人 デストラーデ(テリー) カブレラ スティーブ
 監督 三原 西本

 <日本ハム>

 先発  尾崎 土橋 大谷 間柴 ダルビッシュ 西崎 高橋直
 中継ぎ 宮西 マイケル中村
 抑え  増井 武田久
 捕手  近藤健 土井垣
 一塁手 柏原 中田
 二塁手 田中賢 白井
 三塁手 小笠原 片岡
 遊撃手 田中幸
 外野手 張本 大下弘 糸井

 外人 ソレイタ ウィンタース セギノール ウィルソン
 監督 大沢 ヒルマン 栗山

 <オリックス>(阪急)

 先発  山田 米田 野口
 中継ぎ 今井 平井
 抑え  山口 平野
 捕手  藤田 中沢 岡村
 一塁手 ブーマー 加藤英 水谷
 二塁手 スペンサー マルカーノ
 三塁手 松永
 遊撃手 弓岡
 外野手 イチロー 福本 蓑田 谷 長池 田口    

 DH/代打 高井
 外人 ウィリアムス アニマル
 監督 西本 上田 仰木

 <ロッテ>(大毎)

 先発 荒巻 村田 伊良部 渡辺俊 成瀬 清水 黒木 小宮山 小林宏
 中継ぎ 益田 大谷 薮田
 抑え 小林雅 ウォーレン
 捕手 里崎 伊勢川
 一塁手 リー 榎本 福浦
 二塁手 落合 弘田 中村
 三塁手 有藤 今江 
 遊撃手 西岡 小坂
 外野手 別当 小鶴 山内和
     
 外人 アルトマン
 監督 金田 バレンタイン 湯浅

 <楽天>(近鉄)オリックスとの分配

 先発  田中 鈴木啓 野茂 則本 岩隈 野口 阿波野 
 中継ぎ 福山
 抑え  赤堀 大塚 村田辰 石本 吉井
 捕手 梨田 有田 嶋
 一塁手 石井浩 デービス
 二塁手 大石大 
 三塁手 中村紀 羽田
 遊撃手 水口 石渡
 外野手 新井 平野 磯部 栗橋
 DH   ブライアント

 外人 マニエル ローズ マギー
 監督 西本 仰木

 私が思う最強外人(野手)

 1位 ブライアント(近鉄)ドーム天井スピーカー直撃弾 優勝決定Wヘッダーで4打数連続ホームラン 8年で259本塁打
 2位 マニエル(ヤクルト/近鉄) 赤鬼 アメフトメット 5年間で189本塁打 491打点 平均打率.303
 3位 バース (阪神)  2年連続三冠王 6年間の在籍で202本塁打
 4位 ブーマー (阪急) 黒人巨漢の三冠王 10年間で平均打率.313 打点王4回首位打者2回本塁打王1回
 5位 デストラーデ(西武) 眼鏡をかけた安定感抜群のホームラン打者 5年間でホームラン王3回打点王2回
 6位 カブレラ (西武/オリックス/ソフトバンク)怪力 12年で357本塁打949打点(100打点越え5回)
 7位 バレンティン(ヤクルト) NPB1シーズンのホームラン記録を塗り替えた
 8位 ローズ(近鉄/巨人/オリックス)強力スラッガー ホームラン王4回打点王3回
 9位 ラミレス (ヤクルト/巨人) 2000本安打を達成
10位 テリー (西武) 西武黎明期の三振が少ないホームラン打者 巨人との日本シリーズで活躍 3年間で100打点越え2回
11位 タイロンウッズ (横浜/中日)ホームラン王3回
12位 ペタジーニ(ヤクルト/巨人)左のホームラン打者
13位 ホーナー (ヤクルト) 初の大物メジャーリーガー 来日初戦で3ホーマー
14位 レオン(大洋/ロッテ) 長く日本でプレーした右の大砲
15位 ブラッグス (横浜)乱闘王
16位 リー(ロッテ)レオンと兄弟で、左の長距離砲
17位 シピン(大洋/巨人)堅実なプレースタイル
18位 アルトマン(ロッテ)助っ人が珍しかった時代の稀代のホームラン打者
19位 マルカーノ(阪急/ヤクルト)阪急の黄金期にウィリアムスと大活躍 NPB11年で232本塁打
20位 モッカ(中日)安定した打撃と守備 4年間で3割超えを3度、

 こうしてみると日本の野球に順応し、活躍した外人は西武、ヤクルト、近鉄が多い。それだけスカウトの目が確かだと言える。

 

2019年12月 3日 (火)

福島県民なら覚えている?

 今日は福島県民にはなじみ深い、そして思い出深い数十年前の県内限定のCMをお送りしたいと思う。若い人は無理だと思うが、年配の方々は覚えているでしょうか?

 浅野ゆう子が「うすいデパート」の初代イメージガールだった!

 あの美人ベテラン女優の「浅野ゆう子」が、若手アイドル時代に、なんと我が街の老舗デパート「うすい百貨店」の初代イメージガールとして、県内に流れていたテレビCMに出演していた。しかも当時から、脚がめちゃくちゃ綺麗で細くて長かった。昭和40年代だったあの頃は、あれほどの長身で美脚のタレントはそうそうはいなかった。

 では証拠VTRをどうぞ!

 私は今でもはっきり覚えている。この貫録で当時17歳の彼女。この「うすい」のCMを足掛かりにして、その後、テレビドラマには欠かせないトレンディ女優に成長した。

 郡山駅隣接の商業施設「SUN CITY」(現・エスパル郡山)の初代イメージガールを「島崎和歌子」がやっていた!

 「SUN CITY」は17分39秒からです

 今の若い方は、「島崎和歌子」と言えば独身を貫く姉御のようなイメージかもしれないが、彼女はバリバリのアイドル歌手だった。いつからあのような立ち位置になったかはわからないが、若手歌手の頃には「バスロマン」や「大塚食品」、「花王」、「エバラ食品」、「第一パン」、「イソジン」など多数のCMに出演していた。
 昭和52年頃に、新幹線開業に向けて郡山駅前の西口の再開発工事が本格化し、「丸井」や「西友」(のちの西武)、「ダイエー」などの都市型デパートやスーパーの建設が始まり、駅前がガラリと様変わりした。それまでのこじんまりした駅舎が、新幹線の停車を見据えた長いプラットホームを備えた巨大駅舎になり、その北側に隣接して多くのテナントが入る商業施設が建設された。その名称が「サンシティ」だった。

 そして二代目が「笹峰愛(笹峯愛)」という若手タレントだった。

 福島民友のCMに小学生のマジシャンを起用していた!

 平成初頭に福島県内で夕方の情報番組、特にFCTの「ゴジてれシャトル」の番組中に流れていたCM。 「♪マジックパラダイス 幸せになる♫」という小学生マジシャンの西尾舞生ちゃんが登場。彼女が歌うBGMに乗せてお花をバックに犬と戯れたりした後に、最後の決めゼリフが「友達になろうよ!」だった。たぶん私が高校生から大学生の頃に頻繁に流れていた。

 「飯坂温泉ホテル聚楽」

 ホテル聚楽はチーンホテルで、全国に数カ所点在しているが、我が福島県にも飯坂温泉にむかしからあった。もう半世紀以上存在している老舗観光ホテルだ。世界のバイキングや世界のショーなどを売り文句に、多くの観光客が使ったことだろう。
 そしてCMと言えば、マリリンモンローのそっくりさんを起用し、スカートがめくり上がるのを抑えるお色気ムンムンで、最後には「聚楽よ~ん」と言うお決まりの作風だった。しかし、私が記憶に残るのは、社員が各フロアや会場を案内する作品だった。たぶん1980年代頃までは頻繁に流れていたと思う。上の動画でも9分30秒後から登場する清楚な印象の女性だ。

 

 他には「アサカヤの磐梯そば」や「良かったな、斉藤」のフレーズが耳に残る「郡山眼鏡院」のCMが懐かしい。いずれも昭和の遺産という印象が強い。
 今では撤退したり経営統合した「丸光デパート」「エンドーチェーン」「会津中合」「ダイエー」「JUSCO」などのCMももう流れないのが寂しい。
 さらにはかつては県内各地に多くの観光ホテルがあったのだが、今ではもう閉館したり、廃業や倒産したりして、むろんそのCMはもう放送されない。

 

 

 

 

2019年12月 2日 (月)

バック・トゥー・ザ・70年代主題歌

 1970年代はもう40年以上も前のことで、今の若い世代は知らないと思う。かくいう私も小学生くらいの頃で、GSも知らなければ学生運動だって知らない。かぐや姫や拓郎の時代でもない。中1で訪れたシンガーソングライターが台頭した「ニューミュージックブーム」が記憶に新しし、高校時代は空前のアイドルブームだった。
 そんな激動の昭和の中で、特に70年代は50歳以上の方々にとっては、「古き佳き時代」だったと言えるだろう。風俗的には男子の長髪、パンタロンブーム、フォーク喫茶やフォーク集会が新宿駅で行われたり、「嬬恋」や「中津川フォークジャンボリ」など「夏フェス」の走りだった時代だ。私が住む郡山市でも70年代に伝説となっている「ワンステップフェスティバル」が開催され、全国からロックファンが訪れ、あのオノ・ヨーコやキャロル、サディスティック・ミカバンド、沢田研二なども参戦した。今では伝説を越えてミュージック界の神話となっている。

 そんな昭和30年代生まれの古い人間にとっては、懐かしいと思えるようなドラマの主題歌にもなった青春歌を三連発で紹介したい。

 1 「あゝ青春」トランザム

 この曲は松田優作と中村雅俊という、今では考えられないような青春二大スターが刑事役で夢の競演を果たしたドラマ「俺たちの勲章」の主題歌として使われた。しかも歌っているのは、70年代の伝説のバンドと化した「トランザム」だ。
 あの頃のトランザムは「コカ・コーラ」のCMソングを手がけたり、テレビの主題歌に登場した歌唱力抜群の、当時は先進的なロックバンドだった。
 コカ・コーラソング・・・「あふれる光の中で」「はだしで地球を駆けるのさ」

 私は個人的には「トランザム」と言えば、「NHK少年ドラマシリーズ」の「その町を消せ!」の主題歌として使われた「季節」を思い浮かべてしまう。たぶん同年代の方で、共感してくれる方は多いと思うし、懐かしく思い出されるファンもいることでしょう。
 また1975年から約半年に渡って全19話制作された「俺たちの勲章」だが、このドラマの中で挿入歌として中村雅俊が歌う「いつかこの街であったなら」という曲も大好きで、実際に私はレコードを持っていた。それくらい男臭さの名演技が光ったドラマだった。

 2 「だれかが風の中で」 上條恒彦

 タイトルを聞いてもわからない方が大勢いると思うが、中村敦夫が熱演した「木枯し紋次郎」の主題歌だと聞けば、思い出してくれるだろう。時代劇で、股旅姿のさすらいの旅人「紋次郎」は、孤独な旅すがら、正義を旗印に悪党どもをやっつけて歩く。口にくわえた葉の茎はまるでその後、ドカベンの岩鬼に受け継がれたかのようなスタイルだった。幼稚園の頃に爪楊枝を加えて、ペッと掃き出し、「あっしには関係のないことでござんす」と言って立ち去る真似を何度やったことか・・・。

 3 どてらい男(やつ)

 1973年から1977年まで関西テレビの企画・制作によりフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ。なんと放映期間は各シリーズ合計で4年に渡り、今では考えられない全181回。もともと関西テレビ放送の開局15周年を記念して制作された連続ドラマだったが、3年半に渡るヒットシリーズとなり、西郷輝彦が俳優としての地位を確立したドラマとなった。
 西郷輝彦は橋幸夫、舟木一夫と並んで「御三家」と呼ばれた人気俳優(歌手)。そんな人気絶頂で「星のフラメンコ」などを歌っていた彼が主演したこのドラマは、野望と立身出世を夢見た一人の男の泥臭い生き様を描いた。
 福島県では毎週土曜日に、「8時だヨ!全員集合」の後、21時からFTVで放送していた。昔のドラマは11話完結ではなく、50話以上に渡ってロングランで制作・放映していた。子どもの頃、このドラマはいつ終わるんだろうと思ってみていた。完結後、柴俊夫主戦の「さわやかな男」に引き継がれた。

 さて、今日は70年代に放送していたドラマの中で、私が特に思い出深い作品を3つ限定で取り上げました。幼心に結構強烈に印象に残るドラマだった。皆さんはこれらのドラマについてどのような想い出があるでしょうか?今となっては40年以上も前の作品だが、現代のドラマにはない、人間臭さとか、人生を描き切った秀作が多かった。

2019年12月 1日 (日)

12月生まれの有名人一覧(自分の誕生日と同じ有名人を探せ!) 

 今月から毎月、このシリーズ記事を1年かけてお送りしたい。自分が偉人や芸能人など有名な方と誕生日が同じだったり、誕生日が近かったりすると妙に嬉しかったり、親近感が湧いて、つい応援したくなってしまうものだ。中には、歴史上の人物と同じだったりすると、生まれ変わりかなどと思ったりもしてしまう。また、あの有名人同士が同じ誕生日だったとは、など新発見があるものだ。
 今日はまず、12月生まれの有名人からお送りしたい。12月生まれの方は必見です!朱書きは故人 数字は日付

 1 池谷直樹 長谷川理恵 林家正蔵(9代目)藤子・F・不二雄 武田信玄 
 2 八乙女光 おたけ ブリトニー・スピアーズ 山﨑努 齋藤実(総理大臣) 島津久光
 3 入山杏奈 川谷絵音 アレクサンダー大王 壇蜜 高岡早紀 古田新太 パンチ佐藤 長州力 イルカ 篠山紀信 永井荷風 小松帯刀
 4 木下優樹菜 ギャル曽根 アルコ&ピース平子 田村淳 中川剛 浅香唯
 5 manaka 道端アンジェリカ 島田秀平 観月ありさ 小林幸子 ウォルト・ディズニー 
 6 栗原類 長野久義 保田圭 市川海老蔵 林家たい平 久石譲 宍戸錠 キダ・タロー
 7 羽生結弦 鈴木拓 松尾諭 いしだ壱成 伊藤かずえ 尾美としのり 香川照之 古館伊知郎 与謝野晶子 西園寺公望
 8 横山由依 TAKAHIRO フルーツポンチ村上 ロッヂ中岡 安田顕 稲垣吾郎 和久井映見 藤村俊二 徳富蘆花 中江兆民
 9 高橋一生 上村愛子 ISSA 佐野瑞樹 トム・クルーズ 雅子さま 春風亭昇太 渡辺裕之 落合博満 綾小路きみまろ
10 松井咲子 クロちゃん 野村忠宏 荻野目洋子 有森也実 佐藤浩市 桂文珍 坂本九

11 石井祐希 広瀬アリス 白鳥久美子 黒谷友香 小渕裕子 林家三平(2代目) 保坂尚希 井手らっきょ 宮崎美子 原由子 加賀まりこ
12 美山加恋 貫地谷しほり 平愛梨 加藤あい 瀬戸朝香 西村雅彦 舟木一夫 大森隆志 フランク・シナトラ エドヴァルド・ムンク
13 家入レオ おのののか おかもとまり テイラー・スイフト 横峯さくら 瑛太 妻夫木聡 綾部祐二 井戸田潤 織田裕二 hide
         樋口可南子 井筒和幸 仲代達矢 城達也
14 高畑充希 坂本勇人 中野美奈子 世良公則 錦野旦 ノストラダムス 
15 新木優子 高橋克典 谷川俊太郎 足利義昭
16 桐谷美玲 向井慧 長谷川穂積 松田悟志 辺見えみり 細川茂樹 ガダルカナル・タカ 松山千春 山下慎司 森田健作 
   石倉三郎 ベートーヴェン
17 宇野昌磨 岩崎玄樹 高梨臨 佐々木恭子 牧瀬里穂 西村知美 TARAKO 假屋崎省吾 夏目雅子 貝原益軒 
18 絢香 安藤美姫 古川雄輝 ファンキー加藤 小雪 レイザーラモンHG 武田真治 藤本敏史 芋洗坂係長 江角マキコ
   ブラッド・ピット 布施明 スティーブン・スピルバーグ 
19 石井慧  佐藤江梨子 岩尾望 反町隆史 YUKI(TRF)  山中秀樹 岡本麗
20 桜井幸子 荻野健司 ユリ・ゲラー
21 吉川ひなの 谷繁元信 本木雅弘 恵俊彰 関口和之 片岡鶴太郎 神田正輝 松本清張 スターリン
22 忽那汐里 池田勇太 安めぐみ ずん飯尾 国生さゆり 高知東生 
23 小島瑠璃子 倉科カナ 矢田亜希子 山崎まさよし 宮部みゆき 笑福亭鶴瓶 江崎利一
24 西内まりや 石原さとみ 相葉雅紀 トミーズ雅
25 武井咲 枡田絵理奈 遠藤要 高橋みゆき  夏八木勲 ニュートン
26 佐藤かよ 城田優 高橋優 小栗旬 藤澤恵麻 田畑智子 菅山かおる エスパー伊東 グレート義太夫 オジー・スミス 児玉清
   毛沢東
27 竹原ピストル 濱田マリ 藤井尚之 奈美悦子 テリー伊藤 加藤登紀子
28 吉本実憂 新川優愛 大家志津香 村田修一 寺島しのぶ 高井麻巳子 トータス松本 渡哲也 石原裕次郎 ウィルソン大統領
29 生駒里奈 錦織圭 荒川静香 押切もえ 加勢大周 鶴見慎吾 岸本佳世子 浜田省吾
30 藤原さくら KenKen ノブ タイガー・ウッズ 元木大介 小川菜摘 
31 村主章枝 中越典子 東貴博 大黒摩季 まこと 江口洋介 KONISHIKI ビートきよし アンソニー・ホプキンス 倉本聰 津田梅子

 

 こうして一覧にしてみるとわかりやすい。誕生日によって、芸術分野に長けていたり、政治家が多かったり、面白い傾向があるようだ。それに驚いたのは石原裕次郎と渡哲也が同じ誕生日だったとは、出来すぎではないのか。 

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »