2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 普通の人は歌えない歌 | トップページ | 想いが深い曲 »

2019年11月 2日 (土)

人生を映す曲

 人生も長く過ごしていくと、心に染み入る曲というのは誰にでもあるに違いない。まるで自分の人生を振り返るかのような珠玉の一曲もあれば、たとえば「川の流れのように」のような人生そのものを感じるような曲。
 感じ方た人生の過ごし方は人それぞれだが、遅かれ早かれ人である以上、避けて通れないのが死であり、歳を重ねるたびに、愛する人たちとの別れの数が増えて行く。そして自分の人生に重ね合わせ、いずれ訪れるであろう自分の死について考えさせられる。

 私は人生、「太く短く生きる」か「細く長く生きる」かのどちらかだと思っている。人生、良いことばかりは長く続かないし、思い通りにいかないことが多くて打ちひしがれて、自分ではどうしようもないことだって起きる。相田みつをの言葉を借りれば。それが「人間だもの」ということなのだろうが、それらを経験を積むうちに、やがて実感として感じ取れるから人間とは不思議な生き物だ。

 そんなことを考えるようになった私だが、人生を振り返るのはまだ早すぎる年齢であるが、人生を映す鑑のような曲や、人生を実感できるような歌を自分なりに取り上げたい。

 人生の扉 by 竹内まりや

 この歌に寄せられたコメント

 何故か号泣です。 生きかたを問われているような歌詞だと思います。 無駄に年を重ねているだけだと思うからか辛いし泣けてしかたがない。

 母の葬式で流した曲です。 最近から一人暮らしを始めましたが、 アパートの一室の掃除だけでこんなに大変なら、実家の一軒家をほぼ一人で守ってきた母はどれほど立派だったのかと思います。 

 英語の部分は和訳するとこんなニュアンスかな..と思いました。
 I say it's fun to be 20
  You say it's great to be 30  
  And they say it's lovely to be 40 
  But I feel it's nice to be 50

  20歳になった時は全てが楽しかったわね。
  あなたは「素晴らしいのは30歳よ」と言うし、
  みんなは「自分を愛おしく思えるのは40歳よ」と言うけど、
  …でも50歳も悪くはないわよ。

  I say it's fine to be 60
  You say it's alright to be 70
  And they say it's still good to be 80
  But I'll maybe live over 90

 「元気な60歳になりたいわ」と言ったら、
  あなたは「70歳になっても大丈夫よ」っていうし、
  みんなは「80歳になったってまだまだ楽しいわよ」と言うけど、
  …でも私は90歳を過ぎても生きてくつもりなのよ。

   I say it's sad to get weak
   You say it's hard to get older 
   And they say that life has no meaning 
   But I still believe it's worth living 

  歳を重ねて弱っていくのは悲しいことだって言えるのかもね。
  あなたも「老いていくのは辛いことよね」って言うし、
  みんなも「人生には何の意味も無いのよ」って言うけど、
   …それでも私は「生きることは価値があること」だって信じているの。

  竹内まりやさんは夫の山下達郎さんもそうだが、英語力が半端ない。
  実は私は竹内まりやさんの後輩で、同じ大学出身だが、私とは英語力が月とスッポンだ。
  おそらく重ねた経験の差も歴然だし、感受性も全く及ばない。だからあんなに奥深い詩が書けるのだと思う。

 さて、つい先日、台風19号が襲来し、日本各地に大きな爪痕を残して行った。全国で79名もの尊い命が犠牲となった。まさか、台風によって川が氾濫し、あるいは決壊し、その濁流にのまれて自分が命を落とすとは想像もできなかったに違いない。その人は、その日、その台風で死ぬために70歳まで生きて来たことになる。そういう見方も出来るのだ。我が郡山市では、母親が運転する車で自宅に帰る途中、土砂崩れに巻き込まれて、2人の男児が亡くなった。しかも僅か7歳と10歳という年齢だった。その子たちは一体何を悪いことをしたというのだろう。たまたま、その日、そこを通っただけで、死に追いやられる運命だったとは・・・。神様がいるのなら、なんて非情な振る舞いをするのか。
 幼くして命を奪われなければならなかった理由とはいったい何なのか?世の中には人を殺めたりして悪いことをして、死に追いやりたくなるような人間だって大勢いるのに。あまりにも不平等だ。
 この曲を聴くと、人生をもう一回、見つめ直そうという気にさせてくれる。

 

« 普通の人は歌えない歌 | トップページ | 想いが深い曲 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 普通の人は歌えない歌 | トップページ | 想いが深い曲 »