2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« テレビっ子健在 | トップページ | 野球の話 »

2019年11月18日 (月)

懐かしい福島県内CM ~日本酒編~

 旧ブログでも同じような企画記事を掲載した。昭和の時代を懐かしむ年齢になった。

 大七ハイセブン

 ♫「こんなに旨い酒なんだ 気軽にやろうよハイセブン ハイセブン」♪

 ニコニコ大百科より

 大七ハイセブンとは、福島県二本松市にある酒造会社・大七酒造で発売されているカップ酒である。通称「ハイセブン」と呼ばれる。

  大七酒造「二人の幸せな時間」

 大七酒造の決まり文句は「酒は大七 うまさは第一」。郡山から4号線を北に進むと、本宮の先の山の上に「大七」と書かれた白い文字看板が目に入る。これを見ると二本松に来たなと思えたものだ。

 笹の川

 ♫「笹の川なら~いいさ」♪

 会津ほまれ

 大塚文雄さんが歌う「えんや~会津磐梯山は~」という民謡で始まり、雪深い蔵の町をわらじを履いた職人が歩く絵面。
 サンデーモーニングでスポーツコーナーを担当している「唐橋ユミ」さんのご実家の造り酒屋

 2000年頃まで放送されていた「ほまれ蔵パック」のCMもあった。草野球の試合で、助っ人に代打を頼み、ホームランを打って勝利する絵面だが、そんな卑怯な手を使って試合に勝っても酒盛りを楽しむほど嬉しいものかと疑問に思ったものだ。

 そのCMはコチラ→ https://www.youtube.com/watch?v=HYGk-XHLko0

 花 春

 20世紀は県産酒と言えば、花春だった。かつて後楽園球場の看板にも使っていた。そして花春のシリーズCMと言えば当時は無名の和服美人を起用したCM。この作品に登場するべっぴんさんは、若い頃の「根本律子(現・根本りつ子)」さん。品があって清楚で、カメラ目線になった際の大きな瞳で見つめられたら、イチコロ。心を射抜かれた男性諸氏も多かったことだろう。考えて見れば、このCMはもう39年前。信じられない。
 「会津の良さは酒の良さ」がキャッチコピーだった。

 栄川

 「栄川」と言えば、竹村淳子(入江繭子)さんの人気CMが真っ先に思い浮かぶ。ラストの「え・い・せん~」というフレーズも耳に残っている。「東北に酒あり」がキャッチコピーだった。

 ほかにも「名倉山」、庄助さんの酒「末廣」、「夢心」などはテレビCMで流れていた。

 1980年代頃にあれほど放送されていた福島県の地酒CMだが、21世紀に入って、まるで自粛したかのようにからっきし放送されなくなった。かといって日本酒が下火になった訳ではなく、全国新酒鑑評会で我が福島県は7年連続金賞受賞数日本一に輝くなど、その確かな酒造りの技術が確立されていることを証明しているし、日本酒ブームも続いている。
 かつてのCMの栄華を知っている者としては少し寂しい気がしてならない。

 

« テレビっ子健在 | トップページ | 野球の話 »

テレビCM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テレビっ子健在 | トップページ | 野球の話 »