2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ハウジングメーカーCM集 | トップページ | 勝手に「福島県検定」 »

2019年11月21日 (木)

なぜか泣けてくるCM

 年齢を重ねると人は「涙腺が弱くなる」というが、確かにそんな節がみられるこの頃だ。私がテレビっ子であるというのは当ブログで折に触れてカミングアウトしてきたが、同時にテレビCMのファンでもある。今回はこれまでに放送されたCMの中から、感動的な内容の作品を取り上げたい。

 カロリーメイト

 私自身も浪人生活を送った経験があり、母親が夜食を拵えてくれたり、一年間、身に余るサポートを献身的にしてくれた。小学6年生の時に通信簿で「算数」で「1」を取り、翌日から家庭教師が来たが、その家庭教師もあまりの出来の悪さに3日で舌を巻いて逃げ出したほどの勉強嫌いな私でも、1年間の浪人生活でなんとか慶應義塾大学に合格したことは奇跡的な出来事だった。

 積水ハウス

 セキスイハウスの歌も秀逸していると思うが、多くのシリーズCMがある中で、この犬とのほのぼのしたやりとりの作品が大好きだった。

 日本生命

 こちらも数年前に放送されていたCMで、受験生を応援する作品。今は亡き父親にたてついたことを後悔しつつ、父親が娘の大学合格を空の上から祝福している絵面に涙腺崩壊だ。

 このニッセイのCMは2019年の現在に放送中。息子の前では常に笑顔を取り繕い、余計な心配を掛けまいとする母親の姿。しかし、裏では仕事に追われ、育児との大変な日々。おそらくシングルマザーの設定とお見受けした。ある日、健康診断で異変が見つかり、入院加療。「私には頑張る理由がある」というフレーズが泣かせる。背中を後押しするのは子供の存在であり、先立つものをカバーしてくれる保険であることを示唆している作品だ。

 綾瀬はるかが、卒園を迎えた園児のお母さんにサプライズ!  

「卒園おめでとう、そして、おつかれさまです。」の思いを込めて・・・
ジャイアントコーンと綾瀬はるか、そして愛する息子から、子育てを頑張ったお母さんに感動のサプライズプレゼント!WEBムービー『おつかれさまです冷蔵庫』篇。

 さて、本日取り上げたのは5つのCMだが、いずれも涙なくしては見られない意味深な内容だ。ストーリー性があって、人生観を醸しだすような出来栄えに、私でなくても涙した方は多いのではないでしょうか。かつて「あるある」が流行ったが、人生を実感し、そして置かれた立場に共感できるものは、やはり感動を誘う。

 

 

 

 

« ハウジングメーカーCM集 | トップページ | 勝手に「福島県検定」 »

テレビCM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハウジングメーカーCM集 | トップページ | 勝手に「福島県検定」 »