2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« お知らせ | トップページ | お知らせ »

2019年10月28日 (月)

二本松菊人形(R元.10/28)

 今年もこの季節がやって来た。週末の度に台風や豪雨で外出できず、また、10月は6回の土日出勤に加え、出張も立て続けにあって、なかなか毎年足を運んでいる「二本松菊人形」に出かけられなかった。前日の日曜日も朝から晩まで通常勤務を強いられ、ようやく青空で文字通り「菊日和」となった10月28日(月)に代休と重なり、訪れることができた。
 ご心配をおかけした右手首骨折の疑いも、仕事の忙しさに病院に行けないままでいたが、やっと5日後の25日(金)に整形外科で診察を受け、レントゲン撮影の結果、幸いにも骨には異常がなかったことが判明した。でも1週間経った今でもかなり痛みがあることに変わりはない。

 では、今回の菊人形見物について、以下の通り経過を掲載したい。

 10月28日(月)快晴

 朝から青空 5:50起床 家の中寒い 喉痛む 悪寒 転倒による右手首強打は、金曜日にレントゲン撮影で骨折無し 打撲と診断 
 9:36発 ドライブレコーダー電源入らず ガス欠心配 R4混む 左手親指痺れトラブル続出   
 9:54本宮big 11.3km 茶、おにぎり2、パン2で420円
 10:08枡記念病院10:18光現寺 22.6km 天井にボールペンで書いてしまう 解氷スプレーで落とす 墓参 そうじ落ち葉片付け
 10:32発 10:37霞が城P 満車で左側へ Pの係員のじいさんダメ不愛想 25.0km
 入場券900円 菊人形見物 千功成の甑峰希少酒  以下、主な画像を掲載(クリックすると大きくなります)

Img_7463_rImg_7467_r
Img_7468_rImg_7473_r
Img_7476_rImg_7484_r
Img_7489_rImg_7493_r
Img_7494_rImg_7500_r
Img_7478_rImg_7479_r
Img_7509_rImg_7512_r
Img_7515_rImg_7538_r
Img_7526_rImg_7530_r
Img_7538_rImg_7542_r
            Img_7549_r

 見てわかる通り、マネキンの顔はNHK大河ドラマ「義経」に主演した滝沢秀明、それに女性は綾瀬はるか、俳優の故・渡瀬恒彦ばかり。
観光客も「あっ、タッキー」と絶叫していた。

 11:20~登山開始 台湾人ツアーが通路を塞ぎ、モデル撮影ばりに代わる代わる写真撮り過ぎ 
 11:37智恵子抄碑 息切れ、体力減退、 胸苦しい 運動不足
 11:40二本松少年隊敬彰碑ー11:42搦手門
 11:49天守台・本丸 カップル1組 青空綺麗 安達太良山紅葉 下山 自刃の地で老夫婦智恵子抄への道順聞かれる
 12:13るり池 自刃の地や二本松藩士の戦死の地では三か所ともに合掌

Img_7553_rImg_7555_r
         笠 松             ほんとうの空と安達太良山
Img_7559_rImg_7560_r
       智恵子抄碑               搦手門跡の城壁
Img_7563_rImg_7568_r
   天守台跡から望む千貫森        紅葉が美しい安達太良山
Img_7570_rImg_7574_r
       反り立つ城壁           左側が築城当時の石垣

 12:20 P発ー12:43本宮IC-12:54イオンスーツ受け取り サイズ直しはさらに有料だと ケチすぎる
 13:17某所着 15:32某所発 頸椎ねんざした首痛い 15:36帰宅 48.5km走行

 さて、今年もなんとか毎年恒例の「菊人形」を見学できたが、その後の登山はきつかった。霞池、笠松、智恵子抄碑、二本松少年隊顕彰碑、
天守台&本丸への道のりは相当厳しい。加齢と共に体力が減退し、今回は息切れ、胸が苦しく頭痛もするなどで難しかった。20代の頃、1シーズン30回は訪れたスキーも無理かもしれない。

  追記

 最近、郡山市は全国放送でもあまり良い話題は聞かれず残念だ。台風19号被害、郡山駅前の火災、週末の豪雨被害、そして神明町で起きた高齢夫婦による介護疲れが原因の殺人事件。私が暮らす郡山市だからこそ、こういうニュースは目や耳を塞ぎたくなる。
 そうした喧騒を離れ、穏やかな気持ちを取り戻したく、今回の晴天を機に「命の洗濯」とばかりに行楽地へ出向いた。結局は5.1km歩き、階数では33階の高さまで歩いたことになる。少しでも日頃の運動不足解消に繋がればいいのだが。これも骨折を回避できたことの賜物なのだが・・・。

« お知らせ | トップページ | お知らせ »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お知らせ | トップページ | お知らせ »