2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 「郡山市内のあの場所は今・・・」 | トップページ | 昔のアイドルは今見ても可愛い? »

2019年10月 3日 (木)

〇〇だらけの郡山の中心市街地

 今日もまたご当地、郡山に関するネタをお送りします。題して「〇〇だらけの郡山の中心市街地」。
はて、なんのこっちゃと疑問に思うかもしれないが、長年、郡山に居を構えている私が日頃、感じていたことを一気に吐き出すような話だ。私は高校卒業まで、郡山駅から徒歩15分圏内の郡山市の中心市街地で育ったため、この街の半世紀近い変遷を身をもって経験したという自負みたいな感覚がある。
 その市街地において、疑問に感じていることをぶちまけたい。

<池と公園>

 日本遺産に認定された「一本の水路」、郡山市民にはお馴染みの「安積疎水」。明治時代に、あの大久保利通の命によって国営事業として全国から工夫を雇ってオランダ人技師・ファンドールンが陣頭指揮して完成した。
 それ以来、郡山の西部地区は、日本有数の穀倉地帯となった。その功績を讃えるモニュメントや当時の難工事を偲ぶ遺構が市内のあちこちに多数残されている。
 麓山公園にある「麓山の滝」はその最たるものだが、その恩恵なのか、今でも市内には数多の池や公園が点在している。

 池(沼)・・・荒池・酒蓋池・五百渕・鑓ケ池・香久池・麓山池・萬海池・新池
        善宝池・宝沢沼・手良沼・安積町荒池・葉ノ木池・美女池・芳賀池
        見物壇池ほか
     
  今はもうないが、清水台には皿沼があった。もっとも郡山南インター近辺にはさらに湖沼群が点在しているが。

 市街地の公園・・・芳山公園・鐘堂公園・開成山・本町緑地公園・中町緑地公園
          麓山公園・21世紀記念公園・荒池公園・酒蓋公園・西部公園
          香久池公園・五百渕公園・島中央公園・大島公園・逢瀬川緑地
          善宝池公園・芳賀池公園・備前舘公園・西部公園・大槻町緑道
          桑野公園・並木公園(プール)・並木2丁目公園・上赤沼公園
          荒井中央公園・荒井2~4号緑地・日出山公園ほか
          

 郊外の公園・・・待池公園・成山公園・八山田西公園・八山田公園・南向公園
         こどものもり公園・大槻公園・浄土松公園・阿武隈緑地 
         菖蒲池広場緑地・尖の森公園・逢瀬公園・宝沢池公園・新池公園
         大安場史跡公園・カルチャーパーク・熱海ゆけむり緑地
         安積山公園・東部森林公園

 郡山の市街地には「なんでこんなに公園だらけなの?」と疑問に抱くほど多い。一等地の広大な敷地を全面公園にしていて、緑が多いのは確かに良いことだが、多少なりとも、もったいない印象がある。特に麓山公園と21世紀記念公園は隣接して、広大だった日東紡第一工場跡地にあんなに巨大な公園をつくらなくてもいいのではと思ってしまう。旧ベニマルさくら通り店がある場所もそうだ。有効活用できたのではないかと思ってしまう。大体にして、開成山という超巨大なオアシスが郡山にはあるのだから、何も駅から徒歩圏内の一等地に、あんな立派な公園を拵えなくてもと思ってしまう。郡山の郊外には複数のスポーツ広場(グラウンド)はあるが、もっとスポーツ施設の充実に役立ててほしい気がする。 

 

 <セブン圧勝のコンビニ事情>

 これは特段、郡山市に限ったことではなく、一部の都道府県を除いては全国的にコンビニといえば「セブンイレブン」圧勝の気配だ。青森県や四国地方では一店舗もない地域があったが、進出し、徐々に解消しているようだ。北海道は「セイコマート」や「ホクレン」関連の店舗が幅を利かせているし、九州や関西ではローソンがまさっている特異な地区もある。

 郡山市内のコンビニ店舗数比較(令和元年9月末時点)

  セブンイレブン・・・84店舗
  ファミリーマート・・・37店舗
  ローソン・・・22店舗
     ミニストップ・・・11店舗
  デイリーヤマザキ・・・3店舗
  NEW DAYS・・・3店舗(駅構内周辺)

   このように、セブンイレブンは市内を歩いてもどこにでもある印象。なんと他のコンビニを全部足してもまだセブンイレブンの店舗が上回っている。まさに圧勝。郡山市民とセブンの関係は切っても切り離せない愛着のような感情があるようだ。
 郡山から県外に行くとセブイレブンに「酪王カフェオレ」を売っていなくてショックを受ける人も多い。

   意外だったのはローソンよりファミマのほうが多かった点。セブンはヨーカドーグル-プ、ローソンはダイエー、ファミマは西武セゾングループの傘下にある。かつて市内にも結構な数があった「セーブオン」や県南酒販主催の「ハローショップ」は残念ながら無くなってしまった。

  <エリートビル>
  
 こちらは駅前や陣屋を中心に蔓延っている印象。どこを見ても「elite」の文字が看板に踊っている。面白いことに、すべてeliteの後に通し番号らしき表示がついている。
 ネットで調べたら、エリートビルには1から41まであって、更にガーデンキッチンなどの関連施設がある。しかも駅前周辺にすべて集約。ということは、郡山駅前は「elite」が牛耳っていることになる。

 論より証拠 eliteのHP → http://elite-bldg.com/tenant/elite30/

 しかもこのビジネス集団は、駅前の駐車場を大多数持っていて、「エリートパーク」という名のコインパーキングを1~10も展開し、今でも増殖中。しかし、いつからこんな状態になったのか?
 会社概要のHPによれば、設立が1975年10月、つまり44年前。つまり、結構前から郡山に根差した商売を展開していたようだ。役員に金田という姓の方々が名を連ねていることから、金田一族の経営基盤ということが言える。
 

 
 逆に〇〇がないという点で述べると・・・

 旧4号国道から西へ4kmほど行った49号国道までの「さくら通り」には1軒もガソリンスタンドが無い!
 かつては丸善→コスモ石油(北日本石油虎丸給油所)や大協(虎丸)、ボーキ昭和シェル(虎丸)、安積黎明高校の西隣側には日石のカメイのGS、内環状線の南東側の四つ角(長者)にもあったし、ニコニコこども館の隣に出光のスタンド(朝日)、そして49号線の手前の南東側に「モービル石油」のGSがあった。石油販売のミニスタンドまで混ぜるともったあった。
 悲しいことにそのすべてが平成以降、撤退してしまった。

 <持ち帰り箱詰め寿司>

 小僧寿し、小銭ずしもまた一軒も無くなってしまった。

 <家電量販店>

 第一家電は長者と日和田に2点あったがすべて撤退。イセヤデンキも大槻町と内環状線の備前舘(現・トライアル)にあった。庄司デンキから店名が変わった「電激倉庫」も2店舗あったが、今は完全撤退。
 「Yesそうご電器」も、20年程前には桑野のギャオがあったところにオープンしたが、今はイオンフェスタ店に1店舗あるのみ。

 <激減している店>

 家電量販店

 「デンコードー」と「よつば電機」は「カトウデンキ」に吸収統合され、現在のケーズに郡山には前者は、日和田ジャスコ(現イオンフェスタ)の南と安積町の南インター線沿い(現・ハードオフ)にあった。コジマ電気もまた、かつては富田の49号線沿いにあったが郡山警察署の斜め向かいの一店舗に集約。

 家電は、郡山市に2店舗を構える「ケーズ」と関連して3店舗ある「ヤマダ電機」が勝ち組傾向。

 ホームセンター

 こちらも流行り廃りが著しい。カンセキはとうの昔に撤退。ビバホームも縮小傾向。かつては安積店と喜久田店、横塚店があったが、どちらも閉店。今は桑野店と針生店のみ。「ジョイフル山新」は安積町から日和田に移転して頑張っている。「カインズ」も大槻店と富田店を構え、鋭意努力している。かつては「イセヤデンキ」があった、今は「トライアル」になっている備前舘に店舗があった。
 今、県内に拡張しているのは「ダイユーエイト」だ。一番店舗数が多い。


 本屋

 かつては市内のどこにでも書店があった。八幡坂の八幡ビルの1Fの並びには今でもある「松文堂書店」の3軒隣りに「叶屋書店」があった。駅前大通りには、教科書販売も手掛ける「佐藤書店」、そして老舗の東北書店もあった。また本町の旧国道沿いにも複数の書店があった。
堂前町の一心坂にも、今でも「松文堂書店」があるが、昔、日東紡績第一工場の道路を挟んだ南側に「高島書房」があったが、内環状線の久留米に移転してしまった。
 また、希望ヶ丘の「アーデン」内に本屋(佐藤書店)があったのだが、それも無くなった。あと「見聞録」も無くなった。

 今や思いつくのは、「ジュンク堂」、「みどり書房」、「岩瀬書店」、「くまざわ書店」くらいになってしまった。

 

 さて、いろいろと郡山の今昔物語を書き綴ったが、かつて栄華を誇っていた店が無くなるのは本当に寂しい。私が生活しているこの40年でも入れ替わりが激しいし、「以前ここに何があったっけ?」と思い出すのも困難なほどだ。
 特に、飲食店などで贔屓にしていた店が無くなってしまうのは残念で仕方ない。いろいろな事情があって店をたたんだのだろうが、その店にしか出せない味があったし、こだわりの、そこにしかなかったメニューがもう二度と味わえないのは本当に辛いものだ。
 

 

« 「郡山市内のあの場所は今・・・」 | トップページ | 昔のアイドルは今見ても可愛い? »

郡山の話題」カテゴリの記事

コメント

アーデンにあった書店も佐藤書店だったと覚えています。
内環状線の十字屋書店や、見聞録なども思い出します

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「郡山市内のあの場所は今・・・」 | トップページ | 昔のアイドルは今見ても可愛い? »