2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 忘れられない一曲⑧ | トップページ | 忘れられない一曲⑩ »

2019年9月14日 (土)

忘れられない一曲⑨

 今週は個人的な感傷に浸るかのように、20代の頃によく聴いていた「ハートカクテル」のBGMを特集している。懐かしいというより、当時の生活に入り込んでいた。朝、タイマーでめざまし代わりに流していた。爽やかな目覚めを約束してくれる。一日の始まりを演出してくれる珠玉のイージーリスニングだった。
 この曲は作曲家の三枝成章が手掛けたもので、ジャズ系の松岡直也とは一線を画したゆったりとしたテンポと癒しを醸す曲調が持ち味だった。

 Heart Cocktail 「サリーの指定席」

 お気に入りのショットバー。来るはずのない元カノが突然現れそうで、未練がましく、カウンターに佇む。
 酒の勢いを借りて「やり直そう」と言いたいだけなのに、今宵もバーボンを空ける。
 仕事帰り、ネクタイを緩めて君と描いた筈の将来の夢。その君は今、僕の隣にはいない。

 どれくらいグラスを傾けただろう。いくつお互いの夢を語り合っただろう。
 グラスに映った悲し気なキミの影にボクは気づけずにいたなんて。

 あの頃に戻りたくて今夜もひとり、ボクはキミとの想い出を探しにここにいる。

« 忘れられない一曲⑧ | トップページ | 忘れられない一曲⑩ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 忘れられない一曲⑧ | トップページ | 忘れられない一曲⑩ »