2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ヤフーニュースに投稿したコメント2 | トップページ | お知らせ »

2019年8月31日 (土)

ヤフーニュースに投稿したコメント3

 韓国を糾弾する目的で私がYahoo!ニュースに投稿している記事を紹介するシリーズも
第三弾。これほど強い憤りを感じている。

〇 U18侍・永田監督 韓国記者の「不安を感じたことは?」質問に「全くありません」

実際に野球をしに行っているんだから、監督の言うことは正しいと思います。日本代表
の高校生には何の罪も落ち度もない。正々堂々と勝利を目指して試合をしてほしい。
もし、韓国の観客の中で、スポーツの舞台に政治を持ち込む行為があれば、全世界が見
ている国際試合なわけだから、民度が知れるし、手前の恥をさらすだけでしょう。まぁ、
恥という概念がないから、これだけの批判やバッシングを繰り返しているんでしょうけど。
いずれにせよ観戦マナーが問われるでしょうから、何かあれば、危険因子を未然に排除
するために、来年の東京オリンピックでは、韓国人にはビザ発給して、入国時点で選別
したほうが良いのではないでしょうか。

〇 菅氏「徴用判決の解決を」 金鉉宗氏「歴史を書き換えているのは日本」

じゃぁ1965年の日韓基本条約や請求権協定は何だったのですか?
そこで完全解決したことを、折に触れ、己の不況の穴埋めをするために、歴史問題をた
びたび再燃させ、金銭を巻き上げる恐喝行為こそ歴史を書き換えている愚行でしょうが。
政権が変わったら、以前の合意や国家間の取り決めを反故にするあなたがたこそ、歴史
を歪曲している張本人です。
どの歴史をどう書き換えているか納得できるように詳細に説明してほしいくらいです。
都合のいいように事実を捻じ曲げ、感情的になって喚き散らしているあなたたちこそ
反国際社会勢力だし、単なるクレイマーだ。

〇 「本来あって欲しかった歴史こそが”正しい歴史”」文在寅政権を取り巻く”進歩
  的な歴史観”とは

 発言に一貫性がなく、言動不一致も甚だしい。支離滅裂なのは言葉だけでなく、文大
統領の精神状態なのではないでしょうか。本来あってほしかった歴史などと言っているが、
日韓併合がなく、戦前の状態のままだったら、今でも韓国は極貧国家だったはず。
日本がインフラ整備をして暮らし向きが改善し、豊かになったのでは?日本のおかげで
仕事にもありつけ、大幅に収入が増えたのだから少しは感謝して然るべきだ。にもかか
わらず、強制的に連行されて重労働させられたと逆ギレ。
1965年に完全解決した問題を54年後に違法判決でひっくり返し、賠償金を求める恐喝
行為。韓国は物乞いで生き延びているのか?
本当に日本を見返したければ、日本に頼らず、自力のみで経済大国にのし上がってみて
ください。それが実現できれば韓国を見直すのではないでしょうか。

〇 鳩山氏「日本、“徴用問題完全解決”主張は矛盾…過去に戻らなければ」

民主党時代、マニフェストを反故にして政権を丸投げした張本人が今更しゃしゃり出て
来てガタガタ言わないでほしいですね。
あなたが何か言うたびに、韓国が元気になり、図に乗って反日行為を繰り返すんですよ。
日本では非国民扱いですからどうぞ韓国に帰化してください。

〇 八代弁護士、韓国文在寅大統領の日本批判に「今までとは一段次元が変わった批判
  になった」

「一度反省を口にしたから終わったとか、一度合意したから全て過ぎ去ったと終わらせ
ることができる問題ではない」

韓国は日本に永遠にたかりつづけるよと言っているのと同じ。何度でも賠償金を請求す
る腹積もりでしょう。単なるゆすり集団ですね。

〇 文氏「日本の報復は世界経済に悪影響」 ASEAN諸国へアピール狙う

「報復」と言い切っているからには、韓国が報復されるようなことを自ら行ったのを
暗に認めているからでしょう。
外国に慰安婦像や徴用工像を建てまくったり、諸外国に日本の悪口を吹聴したりと、
相変わらず告げ口外交がお得意ですね。
東南アジア諸国へのこれまでの貢献度を考えれば、ASEAN諸国が日本と韓国を天秤に
かけてどちらを支持するか、文自身が身をもって悟ることになるでしょう。
行き場を失って打ちひしがれる文大統領をぜひ拝みたいものです。

〇 日中韓文化大臣会合の会議場前で市民団体がデモ…「日本は恥知らずだ」=韓国

よくもまぁこれだけいちゃもんを並べ立てられるものだ。
放射能をネタにボイコットするのは韓国だけと思い知ることでしょう。
ボイコット運動を展開する以上、絶対に来日して観戦しないでね。

それに開催地を認定したIOCの決定にまで異論を唱えているんですから、ボイコット
なんて都合のいい理由ではなく、出場資格はく奪処分でしょう。政治的理由をスポー
ツに持ち込んでいちゃもんをつけるからには、もう二度と「平和の祭典」に参加しな
いでください。

 

« ヤフーニュースに投稿したコメント2 | トップページ | お知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤフーニュースに投稿したコメント2 | トップページ | お知らせ »