2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月31日 (土)

ヤフーニュースに投稿したコメント3

 韓国を糾弾する目的で私がYahoo!ニュースに投稿している記事を紹介するシリーズも
第三弾。これほど強い憤りを感じている。

〇 U18侍・永田監督 韓国記者の「不安を感じたことは?」質問に「全くありません」

実際に野球をしに行っているんだから、監督の言うことは正しいと思います。日本代表
の高校生には何の罪も落ち度もない。正々堂々と勝利を目指して試合をしてほしい。
もし、韓国の観客の中で、スポーツの舞台に政治を持ち込む行為があれば、全世界が見
ている国際試合なわけだから、民度が知れるし、手前の恥をさらすだけでしょう。まぁ、
恥という概念がないから、これだけの批判やバッシングを繰り返しているんでしょうけど。
いずれにせよ観戦マナーが問われるでしょうから、何かあれば、危険因子を未然に排除
するために、来年の東京オリンピックでは、韓国人にはビザ発給して、入国時点で選別
したほうが良いのではないでしょうか。

〇 菅氏「徴用判決の解決を」 金鉉宗氏「歴史を書き換えているのは日本」

じゃぁ1965年の日韓基本条約や請求権協定は何だったのですか?
そこで完全解決したことを、折に触れ、己の不況の穴埋めをするために、歴史問題をた
びたび再燃させ、金銭を巻き上げる恐喝行為こそ歴史を書き換えている愚行でしょうが。
政権が変わったら、以前の合意や国家間の取り決めを反故にするあなたがたこそ、歴史
を歪曲している張本人です。
どの歴史をどう書き換えているか納得できるように詳細に説明してほしいくらいです。
都合のいいように事実を捻じ曲げ、感情的になって喚き散らしているあなたたちこそ
反国際社会勢力だし、単なるクレイマーだ。

〇 「本来あって欲しかった歴史こそが”正しい歴史”」文在寅政権を取り巻く”進歩
  的な歴史観”とは

 発言に一貫性がなく、言動不一致も甚だしい。支離滅裂なのは言葉だけでなく、文大
統領の精神状態なのではないでしょうか。本来あってほしかった歴史などと言っているが、
日韓併合がなく、戦前の状態のままだったら、今でも韓国は極貧国家だったはず。
日本がインフラ整備をして暮らし向きが改善し、豊かになったのでは?日本のおかげで
仕事にもありつけ、大幅に収入が増えたのだから少しは感謝して然るべきだ。にもかか
わらず、強制的に連行されて重労働させられたと逆ギレ。
1965年に完全解決した問題を54年後に違法判決でひっくり返し、賠償金を求める恐喝
行為。韓国は物乞いで生き延びているのか?
本当に日本を見返したければ、日本に頼らず、自力のみで経済大国にのし上がってみて
ください。それが実現できれば韓国を見直すのではないでしょうか。

〇 鳩山氏「日本、“徴用問題完全解決”主張は矛盾…過去に戻らなければ」

民主党時代、マニフェストを反故にして政権を丸投げした張本人が今更しゃしゃり出て
来てガタガタ言わないでほしいですね。
あなたが何か言うたびに、韓国が元気になり、図に乗って反日行為を繰り返すんですよ。
日本では非国民扱いですからどうぞ韓国に帰化してください。

〇 八代弁護士、韓国文在寅大統領の日本批判に「今までとは一段次元が変わった批判
  になった」

「一度反省を口にしたから終わったとか、一度合意したから全て過ぎ去ったと終わらせ
ることができる問題ではない」

韓国は日本に永遠にたかりつづけるよと言っているのと同じ。何度でも賠償金を請求す
る腹積もりでしょう。単なるゆすり集団ですね。

〇 文氏「日本の報復は世界経済に悪影響」 ASEAN諸国へアピール狙う

「報復」と言い切っているからには、韓国が報復されるようなことを自ら行ったのを
暗に認めているからでしょう。
外国に慰安婦像や徴用工像を建てまくったり、諸外国に日本の悪口を吹聴したりと、
相変わらず告げ口外交がお得意ですね。
東南アジア諸国へのこれまでの貢献度を考えれば、ASEAN諸国が日本と韓国を天秤に
かけてどちらを支持するか、文自身が身をもって悟ることになるでしょう。
行き場を失って打ちひしがれる文大統領をぜひ拝みたいものです。

〇 日中韓文化大臣会合の会議場前で市民団体がデモ…「日本は恥知らずだ」=韓国

よくもまぁこれだけいちゃもんを並べ立てられるものだ。
放射能をネタにボイコットするのは韓国だけと思い知ることでしょう。
ボイコット運動を展開する以上、絶対に来日して観戦しないでね。

それに開催地を認定したIOCの決定にまで異論を唱えているんですから、ボイコット
なんて都合のいい理由ではなく、出場資格はく奪処分でしょう。政治的理由をスポー
ツに持ち込んでいちゃもんをつけるからには、もう二度と「平和の祭典」に参加しな
いでください。

 

2019年8月30日 (金)

ヤフーニュースに投稿したコメント2

 今、日韓関係が最悪の状況を迎え、一触即発の危機的な中にある。74年以上も前の歴史問題を再燃させ、日本から賠償金を脅し取ろうとする韓国政府に腸が煮えくり返っている。前回、第一弾をお送りしたが、続編として、Yahoo!ニュースに対して、私が投稿したコメントを列挙したい。

〇 日本高校野球チーム、韓国で日章旗ないシャツを着用…「安全考慮」


政治とスポーツをごちゃまぜにする韓国民は、現在の状況を考えれば、高校生にだっ
て危害を加える危険性は十分ある。直情径行で、74年以上も前の歴史問題を再三再四
持ち出しては、日本をないがしろにしたくて仕方ないのだから。
私は堂々と日の丸を胸につけて戦うべきだと思う。日本代表として選ばれるの大変な
栄誉なのに、なぜ胸を張って決勝の舞台に行けないのか?高校生に卑屈な思いをさせ
ないで堂々と戦ってほしい。

今回の国際大会で、韓国がどのような対応や振る舞いをするか注視したい。
場合によっては、政治をスポーツの場に持ち込むような行動があれば、IOCに報告し、
過激行動が予想されると判断し、韓国がボイコットする前に、東京オリンピックへの
出場資格をはく奪してもらいたい。

〇 韓国大統領「2045年までに南北統一」GSOMIA破棄はその第一歩

今から26年後のことですか?たぶん若い金総書記は未だに政権を牛耳っているかもし
れないが、文在寅はこの世にいない公算が高い。そんな先のことを危惧して動いて、
あとのしっぺ返しはでかい。
「韓国」という国がなくなり、統一朝鮮国が誕生して、そのまま民主化されるとは思
えない。社会主義と民主主義、根底から相容れない両国が、統一できるとは到底思え
ない。
軍事力でぶんどるのは予測できるが、協議で互いに歩みよって同一歩調の国家が誕生
するわけがない。
どちらも覇権争いで協議が決裂し、場合によっては収拾がつかず、再び戦争勃発にな
る危険性のほうが高い。武力では北朝鮮のほうが勝っている。
文大統領が26年先まで政権の座に居座ることは絶対にありえないが、自分が言いだし
っぺで、「あとは勝手にやってくれ」を決め込む気だろう。尻拭いさせられる後任は
怒り狂うのではないか?行き着く先は統一ではなく、韓国滅亡でしょうね。

〇 韓国首相“GSOMIA再検討も” “輸出優遇除外撤回”促す

韓国の主張は矛盾だらけで支離滅裂。輸出規制に反発して一方的にGSOMIA解除を通告
してきたくせに、元に戻してほしければ、輸出規制を撤回しろとは単なる威嚇や脅迫
でしかない。
こうした論理は朝鮮族特有の思考回路によるもので、国際社会ではありえない。
GSOMIAを解除したからと言って、一番不利益や害を被るのは危険因子と隣り合ってい
る当の韓国だけだ。金正恩委員長が一番ほくそえんでいる。それが自覚も認識もでき
ず、通り一辺倒に日本批判に走る韓国政府は愚弄されて然るべきだ。

〇 パラ・メダル「旭日旗連想」と抗議へ 韓国の障害者スポーツ団体

重箱の隅を突いてでも日本をこき下ろす材料を探すのが得意な国だな。何にでも難癖
付けて、日本を批判することにしか生きがいを感じないのか?だからゆすりたかりで
しか生き残れない愚劣国家だと全世界から馬鹿にされるのだ。
こんな国、相手にする必要はないし、そんなに日本のやることなすことに反発するん
だったら、どうぞ出場を辞退してください。
出場しても身障者を傷つける言動や行動でパラリンピック自体をぶち壊すに決まって
ますから。

〇 韓国の「日韓基本条約・協定」反故を許すな! 韓国側が個人補償を強硬に拒否
締結した過去…当時のような「大甘対応」する必要なし

もういつまでも我慢する必要はない。直情径行の韓国に対して、日本は日本らしく、
あくまで冷静に対応し、第3の矢、第4の矢を繰り出し、韓国の息の根を止めれば
それでいい。
これまでの国際貢献で日本の信用は世界屈指。世界各国がどちらを支持するかは火を
見るより明らか。一方的に喚き散らし、自己中の韓国と日本の素養の高さとでは雲泥
の差がある。

〇 米国、米韓同盟破棄を真剣に検討か

韓国によるアメリカ批判→トランプ激怒→アメリカが米韓同盟破棄→

在韓米軍撤退→北朝鮮主導による朝鮮統一(文在寅の悲願成就)→

韓国滅亡→金正恩が朝鮮国王に君臨→文在寅不要論→粛清

金正恩委員長はしたたかにこんなシナリオを描いていることだろう。

〇 文在寅氏「反省もせず、歴史歪曲する日本政府」

自らの失政を覆い隠すため、すべてにおいてでたらめをでっち上げて日本を悪者に仕立
て上げ、国民に反日感情を植え付けた張本人は文であり、歴代の韓国政府だ。嘘を嘘で
塗り固め、どれが真実か分別できなくなっている。
日本の輸出規制以降、見事なまでの迷走ぶりだ。すべて日本に責任転嫁し、日本批判を
展開。反省が必要なのは、被害妄想にとらわれて前後不覚に陥っているあなた自身で
はないでしょうか。

〇 文大統領「一度の合意で過去終わらせられず」 日本を強く批判

韓国の本性が出ましたね。国同士の合意を政権が変わったからと反故にして振り出しに
戻す。慰安婦の10億円もだまし取った挙句にまた数年後になかったかのようにまた賠
償請求する詐欺行為ですか? 1965年の日韓基本条約や請求権協定だって反故にし
ておいて、性懲りもなく一度の合意で過去が清算できていないとは。もはや韓国は国家
としての体を成していない。交渉するだけ無駄。これで文大統領は日本に対する恨(ハ
ン)しかないということが明白となりました。徹底的に無視して、日米で協力して滅亡
に追い込むしかないですね

〇 韓国大統領「歴史問題を経済問題に絡めた」 対日強硬姿勢を鮮明に

こんな火病を患っている大統領と心中させられる韓国国民も哀れだ。
でも仕方ないですね。あなたたちが選んだ大統領なんですから。

 

2019年8月29日 (木)

「釜山港へ帰れ」の本当の意味と日韓関係のあとさき

 日本でもカラオケで人気のあるチョーヨンピルのこの曲だが、
実は日本語の歌詞とは違う意味を持っていたのをご存知だろうか?
 私もその意味を知らず、歌いやすいメロディーで、何度か歌った
ことがあった。
 実は、これは愛しい女性に釜山港へ帰ってほしいと願う韓国人男性
の切ない恋心を歌っているラブソングだと思っていた。
 しかし、原曲である韓国語の歌詞では、日本へ行ってしまった兄弟
が所在不明となり、故郷に帰ってこないことを嘆いている政治色の強い
曲だと判明し、愕然と来た。
 詳しい解説はコチラで
 
 「トラワヨ〜プサンハンへ〜」とは「帰れ、釜山港へ」と言う意味。
 これはいわゆる在日コリアンの兄弟が日本へ行って消息がわからず
早く帰ってきてほしいと懇願している意味あいが強い。
 韓国が主張するところの、日本へ強制連行され、労働を強いられた
過去の歴史に思いを馳せ、同胞や兄弟たちの安否を心配している。
 何かにつけ、日本批判を生き甲斐にしている韓国人にはおあつらい
向きの歌で、暗にこの曲を日本でヒットさせることで日本人に、恨めし
い過去や歴史認識を知らしめようとする悪意すら感じる。
 日本人がこの歌を好き好んで歌うことは、日本人が韓国人に日韓併合
などで行った行為を知らず知らずのうちに認めさせていることになる。
 しかしながら、トラブルメーカー「韓国」はご他聞に漏れず、この曲
でも盗作疑惑がついて回った。以下は「Wikipedia」より。
2004年、この歌の歌詞はほかの歌の作詞を盗用したものとして訴えを起
こされた。訴訟を起こしたのは歌謡曲「忠武港へ帰れ」(1970年発表)
の作詞者キム・ソンスル(芸名:キム・ヘイル)の母親で、黄善友に対
して1億7800万ウォンの損害賠償の支払いと日刊3紙に弁明広告を出すよ
う求めるものだった。
「忠武港へ帰れ」の歌詞では兄弟ではなく別れた恋人を歌っていた。作
詞者キム・ソンスルはこの曲を発表した後に軍へ入隊し、休暇中の1971
12月24日大然閣ホテル火災事故死亡した。
2006年、ソウル西部地方裁判所民事12部は原告に3000万ウォンの支払を
命じる原告一部勝訴の判決を下した。しかし原告側は不服とし控訴、
2007年、原告側が主張した日本国内著作権料などを考慮して1億6000万
ウォンとした。
 他国の技術を盗み、それをさも自分のオリジナルであるかのような主
張を展開するのが、この国ならではの悪習を地で行く所業だ。
 もちろん、この事実を知ってから、私は二度とこの歌を歌わないことに
したのは言うまでもない。
 日本人は1965年の「日韓基本合意」を忘れてはいけない!
「1965年の日韓基本条約において無償で3億ドル、有償で2億ドル、民間
借款で3億ドル合計して8億ドル支払った。貨幣価値を今の時代に換算すると
1兆800億円 。その額は当時の韓国の国家予算の2.3倍であり、いかに高か
 
 これだけの賠償を得ていながら、韓国は未だに日本に謝罪と更なる賠償を
要求してくるやくざにも劣る無法国家。ゆすり集りでしか生きる術を見出せ
ないアホども。こういう癖の悪い連中に日本政府は言いなりにいつまでなる
のか?今こそ国交断絶し、在日を国外に追放し、国際社会から隔離すべきだ。
北朝鮮、中国との板ばさみとなって、一度滅んだほうが全世界のためになる。
 口の減らないガキどもを黙らせるには、こうした強い対応で臨むしかない
のだ。
 まっとうな協議や話し合いで解決つくような問題ではない。万が一、日本
が百回謝罪したとしても、より強気で、更なる高額な賠償を引き出そうと画
策し、脅迫してくるに決まっている。戦後70年以上経過しても、恨みしか持
たず、子孫にまでその脅迫概念を植えつける教育しか出来ないのだから。
 政治だけではなく、経済的に韓国はもはや火の車状態。日本から外貨獲得
をもくろみ、脅迫や瀬戸際外交という名の支援を引き出そうと必死だ。
 サムソンの韓国経済連合会からの離脱、最大手海運会社の倒産、ヒュンダイ
の経営悪化など負の連鎖は止まらない。一時期、平昌五輪の開催すら危ぶまれた。
 自国の大統領を民意の力で引き摺り下ろし、政治の混沌を招き、人を批判
することで自分が生き残るしか方策を持たない心貧しき国民しかいない。
 北朝鮮と同胞である韓国は、やはり嘘で塗り固め、虚構と歪曲、脅迫でし
か外交交渉は出来ぬ愚かな国家という以外、語りようがない。
 韓国は日韓友好など端から考えていない。ビジネスパートナーや防衛同盟な
どとも思っていない。日本を利用し、防衛の盾にすることだけだ。慰安婦像を
国内ならまだしも外国にも設置するのは、こうした恨みを決して後世まで忘れ
まいとする利己的発想でしかない。これを脅しのカードに用いることで、外交
交渉を上から目線で有利に運ぶための手段にしている。どこまでも悪意的で強
かなやり口だ。日本と旧政府の間で取り交わした10億円の賠償金。これだって
政権が代われば反故にするような悪行三昧だ。しかも、勝手に財団を解散させ、
慰安婦と称する家族や遺族に拠出したかも不明だ。あらかた政府が経済対策に
でも使い込んだのだろう。おそらく数年後に、また違法判決で賠償が済んでい
ないと日本にさらなる賠償を吹っかける腹積もりであろう。汚い手口だし、
国際法違反を平然と行う国家は、国際社会から相手にされず孤立する一方であ
ろう。
  
 徴用工にしても然り。実際は、貧困に喘いでいた韓国民が自ら応募して、当
時の韓国国内の労働賃金より割高な報酬をもらって仕事にありつけたにもかか
わらず、恐喝が常套手段の朝鮮民族は、強制的に連行され、重労働させられた
とほざく。
 どれだけ日本から金銭を巻き上げれば気が済むのが。正気の沙汰ではないし
人を憎む恨(ハン)教育をしている以上、寛容さや教養は身につかない。激情
型の国民しか生まれない。日本を叩くためなら何でも利用するし、団結力が違
う。暴動化した民衆を政府が抑制できず、野放しにし、逆切れしてこうなった
原因はすべて日本側にあるとして、責任を押し付ける。
 日本は金輪際、常識が通用しない韓国には深入りせず、何を喚こうが叫ぼう
が、徹底的に無視し、単なる傍観者でいたほうが身のためだ。

2019年8月28日 (水)

日常の究極の案

 今日の記事は、賛否両論ありそうな強烈な意見も含まれている。反感を持たれる人もいるかもしれないが、イチ個人の妙案だと思って流していただけたら幸いです。

 1 死刑執行のボタンを他の死刑囚に担当させる

 日本人の世論調査では、死刑存続を望む人が88%にも上るという。殺人などの残忍な犯罪には極刑をもって臨むしかないというのが大方の意見だ。しかし、未執行の死刑囚は毎年、100名以上いる。法律では死刑判決確定後、6カ月以内に法務大臣が死刑執行命令書に判を押すことが刑法に明記されている。しかし、冤罪などの場合、死刑執行後に、新事実が明るみになったり、真犯人が自供した場合には取り返しがつかないなどの事由により、実際は、数年経過しても執行されないケースが多々ある。
 そして、死刑執行は、全国にある拘置所内の刑場で死刑が行われている。死刑執行ボタンを押すのは、当該拘置所の刑務官で、複数が同時に押すことで、精神的な苦痛や負担を軽減しているという。しかし、自分の手によって死刑囚と言えども人命を奪ったという焦燥は付きまとうらしい。はたから見れば、希望して刑務官になった以上、職務を遂行するのが当たり前だと思うが、実際は、その苦悩は相当なものらしい。

 そこで、究極の案だが、私は死刑囚にそれを担当させたらどうかと思う。死刑囚というのは、互いに複数の人命の命を奪った重罪のものに下されている。人の死とはどういうものか、いずれは自分の身に降りかかって来るかもしれない執行現場で、死に向かわせる場面があって然るべきではないのか。もちろん被執行者は同じ死刑囚が執行ボタンを押すなどということは告知しない。
 この意見に対しては反対する者が多いに違いない。倫理の問題や、殺人を犯して死刑囚になった者が、二重に人を殺す機会を与えるとは何事かと。されど、刑務官が被る精神的な苦痛を考えれば、同じ立場の人間に、そうした人の死に立ち会うことで、恐怖心を味わうことはもとより人の命を絶つという行為がどういうものかを身をもって味わうことが可能となる。もちろん、死刑執行を担当したからと言って、自らの刑が軽くなることはない。

 2 「24時間テレビ」のマラソンにモノ申す!

 夏休みの風物詩として、42目を迎えた「24時間テレビ」。その中の名物コーナーが24時間マラソンだ。真夏の暑いさなかに、睡眠を奪って、熱中症寸前の人間の体力の限界を超えてまで走らせるマラソン。私は正気の沙汰ではないと思っている。ましてフルマラソンを遥かに超える100キロ超えなど、殺人的だ。今まで死者が出なかったのが不思議なくらいだ。

 中には「負けないで」や「サライ」の大合唱の中で、番組終了ギリギリでゴールに飛び込む姿に感動する日本国民は多い。しかし、冷静に考えると、日本テレビが半強制的に芸人やタレントを走らせるパワハラ以外の何物でもない。断れば芸能界を干されるという恐怖から、嫌々でも走ることを余儀なくされる。そのご褒美は、向こう1年間、優先的に日本テレビの各番組への出演を約束されるというものだ。ブルゾンちえみ、みやぞんなども当時の輝きは失っていても、日本テレビへの出演機会は未だに保証されている。

 しかし、ランナーは時間との闘いだけでなく、満身創痍の状態で無理無理走っている、いや走らされている。100キロを超える道のりを走った後、無事で済むはずがない。現にゴールの瞬間は脚を引きずっている人がほとんどだ。その後、一週間は足腰、膝に相応の痛みが残る筈だ。下手するとまともに歩行すらできないだろう。もしかすると、これが原因で、一生涯の後遺症が残る危険性も高い。

 私はもうこの企画を終了するか、あるいは今年のように、4人のランナーのリレー形式で、ひとり20km程度の走りに留めてもらいたい。そうでなければ、まるで選ばれたランナーが罰ゲーム的で、悲壮感を持って走ることもなくなる。

 3 紅白歌合戦に勝敗は不要

 大晦日名物で国民的行事になったいる「NHK紅白歌合戦」。毎回、その審査方法が物議を醸す。一昨年の暮れも、首を傾げる場面があった。事前の中間発表で圧勝していた。最終審査の会場では、一般会場審査員とテレビ視聴者のデジタル審査員では、白組が圧倒的多数を占めていた。誰もが今年は白組が勝つことを疑わなかった。しかし、ゲスト審査員の票は、13名中、11名が紅組に入れ、大逆転となり、会場は騒然となった。その後、視聴者からのクレームがNHKに多数寄せられたのは記憶にあるに違いない。これは明らかに作為的だ。
 実際は一般会場審査員の票とテレビの視聴者のデジタル審査員の票では白組が共に圧勝だったが、それでたったの2票しか入らない。

 毎回思うのだが、日本人は負けている人間を応援したくなる性分がある。もちろんそれだけが大逆転につながった訳ではない。問題はゲスト審査員の性別だ。毎回女性にほうが、華やかという理由からか、女性審査員のほうが多い。女性と言うのは、実際の歌唱力やショーに関わらず、最初から同性を応援する傾向がある。一般の会場審査員も女性が多いが、これは若い女性を中心に贔屓のジャニーズなど好きなアーティストを応援し、初めから白に入れる傾向が強いからだ。
 しかし、ゲスト審査員はそれがない。端から女性は赤に入れると決めて会場入りしているきらいがある。でなければ最終結果が11対4という大差にはならない。NHKの作為的な操作を感じる。何かとってつけたような勝ち負けは主旨に反するように思えるのだ。</p>

 これほど疑問や疑惑が残る勝ち負けは金輪際辞めて、その年に流行った曲などを平等に鑑賞できる場としたらいい。歌合戦という名称だと白黒つけたがるので、古臭いが「NHK年末歌広場」とか「総決算歌謡ショー」とでもしたほうがいい。

 さて、今回は「究極案」というタイトルをつけたが、内容は「日常の疑問」という印象の記事となった。それくらい思わずモノ申したくなるような事象が最近多い。

2019年8月27日 (火)

ヤフーニュースに投稿したコメント

 完全に破綻した日韓関係。私はもとからこうなることを予測していたし、戦後から互いに相容れない関係であった。ここまでこじれたことはないが、日本が徴用工については1960年代の「日韓請求権協定」で多額の賠償金を支払い、完全解決した。それを慰安婦問題で10億円をだまし取った挙句、勝手に財団を解散した上に、徴用工問題でも個人の請求権は消滅していないと戦後74年を経過した今年、異常判決でさら
に日本から賠償金を脅し取ろうと画策。
 国際法違反も歴然だし、なにより解決済みの問題を穿り返し、くどいまでに恐喝するなど、やっていることは北朝鮮の瀬戸際外交とまったく同じ。これが朝鮮民族の「本性」だ。恥をしらないし、被害者面していつまでも執拗に日本にゆすりたかりを繰り返す。もはや悪徳商法よりもたちが悪い。
 あらかた韓国政府が、日本から50年以上前にせしめた賠償金を、徴用工とされる労働者やその家族に分配せず、経済対策にでも使ったのだろう。明らかに韓国政府の失策なのに、それを包み隠そうとして、逆切れして、日本批判を強め、国民を焚きつけてさも自分たちの正当性を主張する。こんな呆れた民族とは金輪際国交を絶ったほうが良いと考えるのは私だけではないだろう。

 日本人にも反省材料はある。ここまでコケにされ、日本企業の金融を凍結され、いつ、資産売却の暴挙に走るかわからない状況で、NO JAPANという不買運動まで起こされている。しかも、日本への渡航キャンセルが続出しているにもかかわらず、一方では20~30代女性を中心に未だに韓国旅行をする日本人が増加している。
 韓国ドラマの見すぎなのか、韓国エステにはまっているのか、はたまた辛い料理好きな女性が多いのか。私は、現状を鑑みたら、とても危なくて韓国になど足を踏み入れられない。日本人だとわかった瞬間、石を投げられたり、殴られるのではないかという恐怖心に駆られる。
 ここまで一方的かつ侮辱的な反日などの敵対行動を繰り広げられているのに、政治に無関心の日本人が韓国旅行にうつつをぬかすなど常識ではあり得ない。素養の高い良識ある冷静な判断に基づく行動を期待したい。

 前置きが長くなったが、最近、ヤフーニュースでは、危機的状況を越えた日韓関係を取り上げたものが目立つ。日韓に関する記事が載るたびに、多くの韓国糾弾を求めるコメントが数多く投稿されている。
 かくいう私も、すでにこの7月から50を超える記事に対してコメントをした。それくらい韓国の暴挙にはらわたが煮えくり返っている。では私的なことだが、私が投稿したコメントを紹介したい。


 1 日韓は「休止協定」締結を、対立回避へ米国が要請(ロイター)

  何の休止ですか?韓国の違法判決による日本企業の差し押さえの現金化を休止ですか?まさか輸出規制を休止じゃないよね?ことの発端は何かをよく見定めないと・・・。

 2 韓国女子2チームが不参加 札幌のカーリング国際大会(共同通信)

 いいぞ韓国!その調子で東京オリンピックもボイコットして!参加しても政治利用して世界にアピールするのが見え透いているから

 3 韓国で日本製品の不買運動サイト「NO NO JAPAN」も…”フジテレビに乱入したのは一般の学生ではない。冷静な報道”AbemaTIMES

 市場から日本製品が消えれば、どれだけ日本製品が優れていたか身をもって知ることになるんじゃない

 4 韓国人の10人中7人が「東京五輪ボイコット」に賛成…放射能を懸念(WoW!Korea)

 どうぞ東京五輪ボイコットしてください。参加しても、審判にクレームつけたり、政治利用してくだらないフラッグを掲示したり、猿真似して日本人を侮辱したり、ラフプレーで相手選手をケガさせたり、乱闘騒ぎを起こすんでしょうから。
 ボイコットに同調する国がどれだけあるか見ものだし、どんどん国際社会から孤立していけばいい。政治とスポーツを結びつけるのは旧態依然。友好ムードは皆無だろうし、出場してもろくなことがない。

 5 文在寅の韓国は、アメリカに見捨てられ北朝鮮より先に「崩壊」するか(現代ビジネス)

 当然の報い。自分が何をしているのか、この大統領は周囲が見えていない。日本を悪く言えば支持率が上がる。74年も前の復讐に燃え、国民を焚き付け、恨みを増幅させて仕返しすることしか頭にない。こういうのは友好国とは言えない。米軍が撤退し、北朝鮮に攻め込まれ、北主導による南北統一、文は歴代大統領と同じ末路を辿り、韓国は滅亡する。
 とりあえず、来年の東京オリンピックをボイコットするが、それに追従する国は皆無。政治とスポーツ・文化を一緒にしてしまう韓国。国際社会からの孤立化が鮮明になるだろうし、これが崩壊への最初のシナリオとなるだろう。

 6 ロッテ、チョコレート自主回収 乳成分で健康被害7件(共同通信)

 これでまた韓国ロッテも大打撃でしょうな。いや、奴らのことだから、日本の本家のロッテを相手取って損害賠償請求するかも・・・

 7 夏休み旅行キャンセル・ミスコン不参加・東京五輪ボイコットまで…日韓対立いつまで続く?
  (FNN.jpプライムオンライン)

 日本が武器に転用される恐れがある品目について輸出規制しただけで過剰に反応する韓国大統領。被害者意識を増幅させ、すぐに難癖つけたがるし、傷口を自ら広げる愚策ばかりを展開。国民へのパフォーマンスにしか見えないし、日本バッシングを拡大しているのはほかならぬ文大統領自身だ。それに政治と文化、スポーツを全部同じ土俵に乗っけてしまう了見の狭さ。この国の行きつく先は地獄の入口しかない。

 8 日韓関係悪化がスポーツ界にも影 東京五輪ボイコットの現実味(東スポWeb)
 
 元からスポーツに政治を持ち込む愚劣国家なのだから、IOCは出場資格はく奪でいい。ボイコットなんて韓国目線で偉そうにさせる必要なし。 もし、強行出場するなら、開会式で韓国選手入場で大ブーイングをぶちかませばいい。
 でも民度と素養が高い日本人は国際舞台でそんな失礼な振る舞いはしないと思うけどね。

 9 韓国、優遇除外の政令公布に抗議 日本政府に撤回を再要請(共同通信)

 愚策三昧の大統領のせいで不況や失業にあえぐ弱小国なのに、日本と張り合おうと対抗意識だけは一丁前。威勢だけで実が伴わない。日本が本気で牙を剥いたら韓国がどうなるかとことん味わうといいですよ。どんな状況に陥っても、二度と日本に泣きついたりしないでください。ここまで反日行為や対抗策をぶちまけておいてみっともないですから。

10 鳩山由紀夫元首相 ホワイト国から韓国を外したことに「過ちは早く直すべき」(デイリースポーツ)

 民主党時代、マニフェストを反故にし、政権を丸投げした人間が、なぜ恥も外聞もなくこんなえらそうなことを言えるんだろう。
人間性を疑いますね。こういう常識はずれの人間が日本の首相の座におさまっていたかと思うと日本人として恥ずかしい。

11 韓国の日本製品不買サイト「NO NO JAPAN」のお粗末 冷静な韓国人も……(デイリー新潮)

 たかだか軍事転用の恐れのある品目について輸出規制しただけでこの過剰な対応・・・。1つに対して大騒ぎして10倍返すのが韓国式。
これが日本に対する文在寅の敵視感情だろう。被害者意識もここまで過敏だとうらぶれた印象しかない。

12 深刻化する日韓関係「植民地支配の罪」をどう扱うかという最重要論点(現代ビジネス)

 74年以上前の出来事。積年の恨みは恐ろしいですね。「日韓請求権協定」で日本から多額の金銭をせしめた夢をまた見たいのでしょう。だから繰り返し、日韓併合を植民地支配などと歪曲して被害者意識を増幅し、国民の同意をとりつけたいとの文大統領の姑息な方策は見え見え。
それくらい日本から金をまき上げなければ己の施策では経済不況を改善できないことの証明になりますね。日本から見れば、逆恨みだし、反社会勢力にしか思えない。結局、日本がいなければ生きる道はないのでしょう。

13 北朝鮮が飛翔体2度発射と韓国軍(共同通信)

 この二週間で何発の飛翔体(たぶんミサイルだろう)を発射したんだ?一体この国は、あとどれくらいミサイルを保有しているのか?
これほど世界が金融凍結しているのに、これだけ備蓄しているというのは、どこかが内々に瀬取りや闇ルートで供給しているのだろう。

14 ライダイハン問題 世界が注目するも韓国政府は一切対応せず(NEWS ポストセブン)
 
 自分の都合の悪いことには蓋をして無視するのが韓国式。募集してそれに応募して給料をもらっていた従軍慰安婦に比べ、半ば強引に関係を持って、その後、殺害されたベトナム人女性は何万人にも及ぶ。どっちが悪いか一目瞭然。
 しかも日本政府は誠実に対応し、10億円もの賠償金を支払った。それですら勝手に財団を解散し、闇に葬る不遜な態度の韓国。

「ライダイハン」という屈辱的な蛮行を被りながら、声を大にして問題視ししようとしないベトナム政府。高額な損害賠償を請求すれば、韓国は日本に対し、慰安婦問題など口に出来なくなるのに、なぜか日本政府もそこを突こうとしない。
 本当の悪はどちらなのかを全世界に知らしめてほしい。

15 日本政府だけでなく、日本国民の“怒り”も沸点に…日韓関係は破綻へと向かうのか(産経新聞)

 日本が何かひとつやれば、その10倍にして返すのが韓国。それくらい復讐心に燃えている。日本人は努めて冷静で、感情的になることは少ない。韓国がその気ならスポーツ、文化交流もやめればいい。スポーツに度々政治を持ち込む韓国は国際オリンピック委員会が出場をはく奪したほうがいい。これまで何度も国際舞台で問題を起こして来た。もういいだろう。

 そんなに嫌いな日本に来て賞金稼ぎをするプロゴルファーは非国民になるのか?不思議なことに彼ら(彼女ら)は非難されないのはなぜだ?元からおかしい民族だから、自分たちが何を理由に「NO JAPAN」運動をしているのかすら理解できていないだろう。
 周囲に洗脳&扇動されて乗っかっているだけ。韓国人はさほど自分の国を愛していないと思う。

16 ほかの韓国人に被害「心に負担」 日本の措置に元徴用工原告(共同通信)
 
 いよいよ「泣き女」ならぬ「泣き爺」の登場ですね。本当は徴用工の真実を知っているくせに、さも自分は強制的に徴用されたと嘘をつく。善人面して訴えているが、政府の方針に沿って演技しているに過ぎない。
慰安婦もそうだったが、韓国人は日本憎しの感情から、こうした象徴的な人物を捏造してたてまつる。国民もそれにすぐ乗っかる。
 要は日本を叩きのめせばスカッとするだけで、逆に魂胆を見抜かれて日本人の怒りを買っていることに気づきもしない。日本と敵対し、アメリカが激怒し、北朝鮮にもアホ呼ばわり。いよいよ四面楚歌、国際社会からの孤立化が鮮明になって来た。

17 北朝鮮、韓国と「再び対座せず」 文大統領の対話呼びかけ拒否(ロイター)

 たいした国力もないのに、すべてが上から目線ではこうなるのは当たり前。日本を敵視して不買運動を扇動したり、和平や朝鮮統一などと都合のいいことを叫んでおきながら、一方では米韓軍事演習。やっていることは矛盾だらけ。こういう大統領を誰が信用できる?まずは自分の身の振り方を冷静に分析したほうが良いのではないでしょうか?

18 現実悟った文大統領 日本に対話と協力呼びかけるも楽観できず(産経新聞)

 韓国の日和見主義、ご都合主義は健在ですね。態度を豹変して恥ずかしいとは思わないのでしょうか?日本はとっくに本性を見破っているし、愛想を尽かしている。日本をホワイト国から除外して、韓国内の経済や産業界がどういうことになるか見ものです。日本との貿易が滞ったら、韓国経済が立ち行かなくなると悟った挙句の苦し紛れの弁明だろうが、傲慢で高飛車な言い方は相変わらずで、こういう信用できない大統領がいる国とは国交断絶でいいのではないでしょうか?日本企業も順次撤退しましょう。多くの失業者を出して困るのは韓国政府です。
慰安婦問題や徴用工問題をまた持ち出しても、国際社会を味方につけ、徹底的に無視すれば何も言えなくなりますよ。
自分でここまで険悪な関係に陥れておいて、対話呼びかけなどあまりにも身勝手というものです。

19 韓国国民の76%「日本が経済報復撤回しなければ、不買運動続く」(ハンギョレ新聞)

 不買運動盛り上がっていますね。日本製品なしでどこまで生活の質が向上するのか見ものですね。せいぜい頑張ってください。日本製と自国製を比べるいい機会となるでしょう。

20 ワシントンの日本大使館前で慰安婦像公開 韓国系団体(産経新聞)

 日本をどこまで悪者にしたいのかね。10億円もせしめておきながら、まだ解決していないと叫んでいるのか。勝手に財団を解散してうやむやにしている韓国政府はまったく国家としての体をなしていない。単なる嫌がらせにしか見えない。しかも子供まで繰り出して、日本憎しの感情を植え付ける教育。これでは人を慈しむような優しい気持ちの子供は育たない。これぞ「THE 韓国式」という感じ。民度も低いし、国際常識もない。喚けば世界が注目してくれるという安易な発想。もう終わった国という印象。

21 韓国紙、文大統領演説を肯定評価=「日本が応える番」(時事通信)

 いつも思うが、なんでそんなに偉そうに上から目線なんだ?先に喧嘩を売っておきながら、相手に判断を委ねるその考え方が腹立たしい。
韓国は大統領府と同じで新聞社やテレビ局もマスゴミですね。これ以上おちょくったり関わらないでほしい。

22 文大統領「日本、協力の道に出れば喜んで手を握る」(ハンギョレ新聞)
 
 だから何でそんな偉そうなんだ?元はと言えば、文自身がいちゃもんをつけて大きくした問題。それを窮地に追い込まれたからって手のひらを返したように日本の出方次第では・・・みたいな言い方はご都合主義の塊だろう!こんな大統領がいる国とは絶縁しかない。困った時でも上から目線しかできない民族の長がこれでは日本は引く。というかもう相手にしたくないよね

23 韓国経済ついに“崩壊”か!? 頼みの「日韓通貨スワップ」は“反日暴挙”で絶望的… 識者「ウォン暴落なら外
  資は一気に引き揚げ」(夕刊フジ)

 日本は粛々と規制を強め、韓国経済が崩壊していくのをじっくりと見守りましょう。すべては韓国が先に仕掛けた問題。韓国人は不買運動や抗日を強めれば強めるほど自滅に向かっていくことを認識していない。ただ感情的に喚き散らしているだけで、その解決策も習得していない。
まぁ反日を旗印にしている大統領では、変わりようがないけいどね。

24 文在寅の報復は「日本に影響ナシ」どころか「韓国に大打撃」の可能性(現代ビジネス)

 やはりというか案の定、この機に乗じて日本を叩こうとした報復はブーメランとなり見事な自滅パターンでしたね。文大統領は、自らの失政を覆い隠そうと責任転嫁して日本を悪者に仕立て上げようとあれこれ扇動工作したが通用しなかったってことですね。

25 韓国に出没した「マイク・ホンダ」、慰安婦問題で安倍首相に「謝りなさい」と発言(デイリー新潮)

 10億円もだまし取り、しかも財団を勝手に解散しておきながら、よくもまぁぬけぬけと。結局は日韓請求権協定と同じように、慰安婦には渡さずに経済対策にでも使ったのだろう。おそらく、10年後くらいに、また「慰安婦問題は解決していない」とか騒いで、違法判決を引き出して、また損害賠償を請求する気でしょう。韓国とはそういう民族の集まりです。

26 韓国人の10人中8人、「ことし日本旅行の意向ない」(WoW!Korea)

 今年と言わず、ずっと来ないでください。もちろん東京オリンピックにもね。

27[寄稿]日本はなぜ韓国を「取り戻すべき故郷」と言うのか(ハンギョレ新聞)
 
 誰が言うんだ?勝手に偽の情報を流して、さらなる日本憎悪を掻き立てる新聞社も腐ってますね。

28 大韓航空が日本路線を見直し 運航休止、大幅に(共同通信)

 大韓航空も大幅な減収で大変ですね。この時期の北海道便はドル箱路線なのに。北海道便だけでなく日本行きの他の路線も運航休止を増やし、いよいよ経営危機になるでしょう。ぜひアシアナ航空も歩調を合わせていただき、共倒れ一直線でお願いします。

29 韓国の日本叩きは一方的、米国メディアも呆れる(JBpress)
 
 お互いにホワイト国外しを継続して、どちらが経済的に耐性があるかは一目瞭然。 中国や北朝鮮との関係が悪くなり、今回の不買運動を含む反日行動でアメリカの怒りを買い、一体だれが韓国を支持するのか見ものです。
 おそらくは、自分たちが勝手に行った不買運動や航空会社の日本路線休止などによって不利益を被った損害を、違法判決でまた日本に賠償請求するのか?やっていることは自業自得。自滅に向かって一直線。今の状況がどこまで続くのか、そして耐えられなくなって、いつコロ
ッと態度を急変するのか注視していきたい。

30 韓国政府開催の海外就職説明会で日本を除外(中央日報日本語版)
 
 いいぞ韓国!どんどんやってくれ!自分の国が失政による不況で雇用が悪化しているからって、海外に救いを求める都合の良すぎる韓国人。日本には来なくていいよ。ついでに韓国人プロゴルファーも日本で賞金稼ぎに来ないように徹底してくれ!

31 韓国人は来なくてよいと言っていた日本…北海道は特産品を贈る(中央日報日本語版)

 輸出規制やホワイト国外し前の今年7月初旬に2泊3日で北海道を訪れましたが、札幌、富良野などどこに行っても韓国人
グループがいた。それでも、北海道の観光は韓国人だけで成り立っているわけではないと思う。豪州や欧州、さらには台湾、中国の人など
多彩だ。 それだけ魅力に満ちあふれている場所です。韓国人だけを特別扱いしないでほしい。そんなことされたら、韓国人は図に乗って、「俺たちがいるから北海道は成り立っている」と勘違いして横柄に振る舞うかもしれない。 個人的には欧米や台湾の方々を歓待してほしい。

32 八代弁護士 五輪準備で“食の安全”懸念する韓国に「嫌だったら来なくて結構というスタンスでいい」(東スポWeb)

さすが国際弁護士。私は福島県民ですが、私たち被害者の傷に塩をすり込もうとする韓国の嫌がらせには怒りしかない。そんなこと問題にしていちゃもんつけるのは韓国だけ。どの国もこの国の意見には追従しない。東京五輪は辞退してもらいたいが、たぶんしないだろう。日本批判のロビー活動を展開するのにちょうどいいくらいにしか考えていない。スポーツの祭典を政治利用する韓国には、IOCが出場資格はく奪処分してくれることを期待したい。

33 日韓便縮小、韓国人に人気の関西を直撃 半数キャンセルも(産経新聞)
 
何も日本に来る観光客は韓国人だけではない。欧米や豪州はもちろんだが、台湾やタイなどマナーの優れた方々を相手にしたほうがいい。
これほど反日行動を繰り返している輩に来てほしくはないし、嫌いだと思っている国にわざわざ来る必要もない。それとも日本の観光は俺たちが支えてやっているとでも思っているのか?だとしたら思い上がりも甚だしい。一生来ないでください。

34 韓国外相「日本、対話に応じず困難」…中国外相に(読売新聞オンライン)
 
 自分で状況を悪化させておきながら、日本に相手にされないと見るや常套手段の告げ口外交と泣きつき外交が始まった。やっぱりどうしようもない国だ。やっていることは喧嘩に負けて親に泣きつく子供以下。一方ではうそつきだし、THAAD配備をめぐってアメリカの手先と見られている中国にも相手にしてもらえないだろうね。 優柔不断→八方ふさがり→自業自得という構図かな。


35 日韓の間に新たな火種、今度は放射能-東京五輪にも影落とす恐れ(Bloomberg)
 
 単なるいちゃもんだね。どうにかして東京五輪をぶっ壊してやろうという悪意しか感じられない。震災以降、その放射能を心配する日本で開催されたスポーツの国際大会に韓国はいったい何回参加したんだ?そこまでしてクレームをつけて日本を叩きのめしたいのかね。その恨み節は100年先も同じだろうね。皆さんが言うように、どうせ参加したって食事がまずいだの、施設がダメだの、暑すぎる、何とかしろとかさんざん言いがかりをつけてくるのが見え透いている。そうなる前にぜひ辞退してください。たぶん同調する国は皆無だと思うけど。

36 韓国・文在寅、世界中があきれる「無知」と「異常」のヤバすぎる正体(現代ビジネス)

 韓国の常識は全世界の非常識。自己中と反発、嫌がらせの塊の大統領では、ついていく国民も災難。自らが状況を悪化させていることに気づかない。支持率稼ぎで反日を利用し、扇動した罪は重い。いずれ国民に見透かされて、歴代の大統領と同じ運命、末路を辿るのは確実。文さん、やはりあなたは「後悔先立たず」の意味を知らなかったようですね。

37 日本の輸出規制が安保環境に変化と韓国(共同通信)
38 韓国、GSOMIA破棄=日本の輸出管理強化に対抗-安保協力後退へ(時事通信)
 
 兵器転用の恐れのある品目について輸出規制しただけで、韓国は10倍返し。それだけ憎んでいる国と交易などする必要はない。っていうか北朝鮮と同様に国交断絶でいいのでは。そしてついに「日韓軍情報協定」までも一方的に破棄を決定した。しかもその原因をすべて日本のせいにしているのが腹立たしい。これで一切の交渉は決裂。アメリカの怒りを買い、ますます孤立するのが確定的となった。北朝鮮に攻め込まれようが、日本は関知しないということが明確になった。文のやることは全部破滅、絶滅へまっしぐら。日本は自滅を黙って見届ければいいだけだ。

39 安倍首相の判断ミス…輸出減少は韓国1兆ウォン、日本5兆ウォン(中央日報日本語版)

 中央日報=韓国の新聞社
自分の都合のいいように情報を歪曲してプロパガンダしているだけ。国民はさも不買運動の成果などと踊らされて、してやったりと気持ちを
高揚させているだろうが、事実は真逆。こんな偽情報まで流すようになったということは、相当韓国は追い込まれている証拠にほかならない。

40 韓国、日韓GSOMIA破棄 日本の輸出管理措置に対抗(産経新聞)
 
 文さん、やればできるじゃないですか。日米韓の軍事同盟もこれで解消に向かうでしょう。アメリカの怒りを買うのは必至。朝鮮半島有事の際には自分の力で降りかかる火の粉を振り払ってください。自分で決めたのですから、人を頼らずあとは自分で何とかしてください。

41 韓国側、破棄の理由は「優遇国除外で環境変化」…米韓同盟にも打撃(読売新聞オンライン)

 文大統領は国民と心中の道を選んでしまいましたね。引っ込みがつかなくなって行きつくところまで行ってしまった。
これが韓国の激情型政治の成れの果て。これで日米韓の同盟も一方的に破棄したも同然で、自爆スイッチを押した文政権により、韓国滅亡へのカウントダウンがいよいよ始まりました。北朝鮮がミサイルを撃ち込んで来ても、決して在日米軍に助けを求めないで、自分で何とかしてください。あまりにもみっともないですから。

42 韓国大統領の正体――現地総力取材でわかった文在寅「反日」のルーツ

 自身の日本への憎悪を戦争を知らない世代の若者に植え付ける教育をしている以上、日韓関係は永遠に改善できない。慰安婦や徴用工について反日デモや抗議集会に参加したり、不買運動展開しているのは若者たち。未来ある若者にも過去の遺恨を押し付ける韓国では、人を憎む人間しか育たないでしょうね。

43 経済界、不買エスカレート懸念=「事態を憂慮」-日韓軍事情報協定破棄

 韓国が厄介なのは、自国で日本製品不買運動を展開するのは勝手だが、それを他国に吹聴し、同調するように働きかけることだ。慰安婦像を世界中に建立し、日本がいかに酷い国かをアピールしまくるのと発想は変わらない。しかも74年以上も前の出来事を執拗に繰り返しながら・・・。世界広しといえど、ここまで怨念に縛られた国家は韓国だけだ。世界各国は、妄言にとりつかれた亡国を徹底的に無視するよう日本政府は働きかけたらどうか。

44 大韓体育会、選手団長会議で放射能安全問題を提起

  このことでいちゃもんをつけるのは世界広しと言えども韓国だけです。そんなに心配でしたら、いっそのこと東京五輪を辞退されてはいかがでしょうか。もちろん、オリンピックだけボイコットではつじつまが合わないので、日本で開催されるすべてのスポーツの国際大会を辞退すべきです。輸出規制だけでここまで過剰に反発し、10倍にして返してくる。これが韓国の本性です。

45 鳩山由紀夫氏、韓国のGSOMIA破棄に「日韓の対立が最悪の展開。原点は日本が朝鮮半島を植民地にして彼らに苦痛を与えたこと」

 あなたが首相の時にそれをやらなかったのはなぜですか?

 民主党政権時代、マニフェストを反故にして丸投げし、多くの国民があなたに裏切られた。それをいまさら、日本の過去の振る舞いを批判する権利がどこにある?
 あなたこそ偽善者なのに、鬼の首をとったような傲慢な態度は許しがたい。しかも現政権を揶揄するような韓国びいきの個人プレイは言語道断です。引退して隠居してください。そして二度と政治に口を出さないでください。

46 「日本は自尊心を傷つけるほど無視続けた」

 責任転嫁、朝令暮改、横暴、欺瞞、事実誤認、歪曲、クレーマー、上から目線、傲慢、被害妄想、非難、偽証、偽善、被害者面、恐喝、告げ口、偽像建立、火病、激情民族、泣き女・・・・
コレ、すべて韓国のことです。

47 GSOMIA破棄 自民・石破氏「日本が戦争責任と向き合わなかったことが問題の根底」

 鳩山由紀夫といい、石破茂といい、そんな在日みたいな発言すると朝鮮民族に付け込まれますよ。
じゃぁ1960年代の「日韓請求権協定」での完全解決は何だったんですか?すべては被害者面した韓国の横暴や言いがかりじゃないですか?
鳩山と同類では日本の次期首相の座は遠いですね。残念です。

 私が投稿したコメントは、あながち間違いはない。的を射ているし、大方の日本人が感じている強い憤りを代弁しているのではないかと思う。
 日本人はもとから秩序があり、高い教養と知性の持ち主。民度自体も高い。一時の機運に乗せられて、韓国のように激情して見境のないような抗議活動をすることも少ない。
 唯一難なのは、こうした状況にあるにもかかわらず、政治に関心がない人、ここで騒いでもどうにもならないと諦めている人が日本人の中には多いという点だ。
 しかし、常軌を逸した韓国が絶えず、上から目線で自己中行動をするのは看過できないし、もっと強い圧力をアメリカと共にかけつづけるべきだ。

 私が当面、懸念しているのは、韓国で開かれるU-18の野球のW杯だ。高校生中心の日本のチームに対して、心ない韓国人観客から強烈なバッシングを浴びせられることだ。見境ない奴らのことだから、なんでもして日本が負けるよう妨害したり、工作をするに違いない。精神的ダメージを与えられることは見え透いているので、こちらも日本は辞退したほうが良いのではないか。

2019年8月26日 (月)

使えるお天気情報サイト

   夏休みの絵日記の宿題で、何が困るかというと、夏休み期間中の天気がどうだったかという点だ。
  私が幼少の頃は、自宅でとっていた地元紙の新聞が頼りだった。毎日記録するのは面倒だし、すぐに
  記録を忘れてしまう性格だった。だから、親が新聞を捨ててしまったりすると言い争いのネタにもな
  っていた。
   しかし、今は便利な世の中で、ネットで過去60年以上も遡って日単位でその地域の天気がどうで
  あったか調べることができる。それは「goo過去の天気」だ。半世紀以上も前の自分の生まれた日の天
  気や最高気温・最低気温なども調べられる。

   URL= https://weather.goo.ne.jp/past/

Goo

   1990年代頃から叫ばれ始めた「地球温暖化」。フロンガスによるオゾン層破壊が問題視されたり、
  工場などから排出されるNOXという物質が大気汚染を引き起こし、ぜんそくなどの公害病も深刻となっ
  た。国際会議が頻繁に開催され、「京都議定書」などにより環境対策が本格化したのも記憶に新しい。
  
   そのサイトを除くと、驚く事実が判明した。気温が35℃を超えるような酷暑日など、21世紀以
  降の傾向で、私が少年時代を過ごした1970~80年代はそのようなことは皆無だったと思っていた。
   当時は「日射病」という言葉はあっても、「熱中症」なる用語はなかった。まして昔は自宅にエアコ
  ンなどなかったが、それでも扇風機やうちわ、打ち水などで対策するだけで暑さを凌げた筈だ。
   ところが今は、エアコンなしでは過ごせない。屋内にいても体力のない高齢者は熱中症で亡くなる世
  の中だ。
   しかし、35℃を超える酷暑日は、近年特有の現象かと思いきや、なんと40年前でも35℃超えが
  実在していたのだ。しかも頻繁にだ。まして30℃超えの猛暑日となると7~8月は茶飯事だったのだ。

   ちなみに、ためしに「過去の天気」で梅雨明け直後の7月25日と入力し、地域を福島で選択すると、
  1961年から今年2019年まで、ざっと59年分の天気が一瞬で一覧として出てくる。これは重宝
  だ。それによると、今年(2019年)は32.2℃だったが、1961年から20世紀末の2000
  年までの40年間には、30℃超えが30日もあった。しかも34℃超えは12日。
   だから、幾分、この20年は暑さが堪えるとは言え、8月の真夏はやはり一様にそれなりに暑かった
  ということが言える。驚いたのは、私が生まれた東京オリンピックがあった1964年の7月25日は
  気温が34.2℃あったし、私が中学時代に校庭で部活動をしていた1978年は36.7℃を記録し
  ていた。よって、さほど今と差異はないことが見て取れた。
   逆に、エアコンが各家庭に複数台設置されている現代のほうが、過ごしやすいと言えるかもしれない。

   しかしながら、体力の差があるにせよ、40年前にはこんなに暑さで死者を出したり、救急車で搬送
  される数は少なかったように思える。現代は、暑い中、公園など屋外で遊ぶ機会が激減しているため、
  もしかすると昔に比べて忍耐力などの耐性が低くなっているのかもしれない。

      一方、私が地球温暖化で高温の危機が高まっていると感じたのは北海道の気温上昇だ。私が北海道に
  住んでいた1984年から1986年は、とにかく寒かった。夏でも涼しいし、冬場は10月中旬に
  初雪が降り、それがそのまま根雪となり、遂には春まで解けることはなかった。2月には-25℃にも
  なったし、学校から自宅アパートまで1kmもないのに、激しいブリザードで目の前がホワイトアウト
  で何も見えず、呼吸もできずに遭難しかけた。
   気になった私はGW時期の35年前と近年の気温差を調べてみた。するとこれも驚くべき事実が明るみ
  になった。以下の通りだ。

   札幌の気温(5月4日の各年比較)

   1984年5月4日(35年前) 最高気温  9.2℃ 最低気温 4,9℃
   1985年5月4日(34年前) 最高気温 10.4℃ 最低気温 4.9℃ 
   1990年5月4日(29年前) 最高気温  9.6℃ 最低気温 6.2℃

   約30年前はこれくらいの気温が「相場」だった。しかし、21世紀になると・・・

   2002年5月4日(17年前) 最高気温 17.8℃ 最低気温 8.5℃
   2007年5月4日(12年前) 最高気温 21.2℃ 最低気温10.0℃
   2015年5月4日( 4年前) 最高気温 22.1℃ 最低気温11.4℃
   2017年5月4日( 2年前) 最高気温 26.1℃ 最低気温 8.8℃

    確実に気温が上昇している。私が住んでいた1984年と2年前の2017年の同じ日の気温差は
   なんと17℃近い。異常気象というほかない有様だ。
    しかも今年、北見市などでは、全国1位になる気温を記録した。全国で一番高い気温が北海道のし
   かも北のはずれという凄さ・・・。ありえない。

    それでも、今夏(7/1~3)、北海道の札幌を訪問したが、半そで半ズボンは私くらいなもので
   北海道民はみな、長そでだった。感覚が違うということを認識した瞬間だった。

 
    ちなみに私が生まれた1964年の9月某日の天気を調べたら

     天候は晴れ 最高気温が27.2℃ 最低気温は13.1℃だった。お産には適温だったようだ。

    しかし、50年以上経った現在をみると
    
     2017年が 最高気温 29.0℃ 最低気温 19.0℃ の夏日だった。
     
    このような過去の天気や気温を調べられるサイトがあれば便利なことこの上ない。自分が生まれた
   日の天気や、卒業式、結婚式など、人生の特別な日の天気がどうだったのかを調べられるというのは
   ありがたい。ぜひ、活用していただければ幸いです。
   

2019年8月25日 (日)

おもしろやり過ぎ傑作動画

 世の中には思いもよらぬことをする人がいるものだ。発想がユニークで創造力豊かな人が。今日は、見たら絶対に吹いてしまう作品を動画サイトにアップしている映像を取り上げたい。

 1  西部警察のコラボ作品集

 昭和の時代に一世を風靡したアクション刑事ドラマの「西部警察」。石原プロモーションの豪華俳優陣が総出で、番組を盛り上げた。しかし、もっと彼らの活躍を印象づけたのは、Part1からPart3までシリーズ化した中で激闘を物語るのはオープニングを飾ったテーマソングだった。石原軍団の大門軍団率いる刑事陣。いつ殉職するかわからない犯人との闘い。カーチェイスはもちろんだが、過激な爆破シーンの連続、そして日本全国を縦断したロケなど、今では考えられない大掛かりな作品だった。

 その40代以上なら誰もが知っている西部警察のテーマ曲を様々な別のシーンに当てはめた動画だ。

 ① アメリカ大統領の護衛シーンとの組み合わせ

 歴代アメリカ大統領の来日の中でも、派手好きなトランプだけのことはある。これほど警察車両を従えての移動はない。しかも通常使用する強力な防弾ガラスに囲まれた重層な大統領専用車も狙撃に備えたカムフラ用なのか、複数台用意してある。

  やりすぎ感は相当なものだ。先頭で先導する白バイは気分がいいだろう。たぶんハンドルを握るメットの中で、西部警察のテーマ曲が鳴り響いていたに違いない。白バイ隊員になって良かったと思えた瞬間だろう。

 ② 西部警察のテーマと東武鉄道の組み合わせ

 よくぞまぁこんなことを考え付いたものだ。しかも、バッチリ音楽と映像がマッチしている。見事としか言いようがない。始まりから終わりまで計算し尽くされた編集技術だ。

 2 踊る大捜査線のパロディ動画

 この動画はタイトルがすべてだ。これを見た関西人ならきっと「こじつけがおもろいな~」を連発しそうな仕上がり。よくもまぁ考えたものだ。

 3 結婚式余興ビデオ

 ① 太陽にほえろ!パロディ

 素人ながら完成度は素晴らしい。バカバカしいのだが、つい見てしまう。これを結婚式の会場で流したら、さぞかし大うけだったに違いない。これくらいのゆとりと遊び心が人生には必要だ。

 ②Count down TV風ムービー

 ③総勢70人参加の感動サプライズ映像

 親友のためにここまでひと肌もふた肌も脱いでくれる友人たち。これだけ凝ったPVを制作するには相当な時間を要したに違いない。それを親友のためにと頑張ったのが見て取れる。これをサプライズで見た新郎新婦は感動したに違いない。周囲に愛されていることを噛みしめたことだろう。

 仲間っていいなぁ~と改めて思わせてくれる絶品ムービーでした。

 

2019年8月24日 (土)

忘れられない一曲⑥

 人には誰にでも忘れられない想い出というものがある。そしてその傍らには同じくらい忘れらない想い出の一曲も。今週に渡ってお送りして来たシリーズ記事ですが、いったん今日でこのテーマを休止したい。また機会があれば、断続的にはなるが、想い出を掘り起こしに再開したいと思う。

 今日お送りするのは、私が20代後半に公開された「波の数だけ抱きしめて」という映画の中で使われていた松任谷由実の曲。私的なことだが、私はこの映画を当時お付き合いしていた彼女と郡山駅の西向かいにあった映画館で観た。最後は好きだと言い出せずに離れ離れになる甘酸っぱい恋愛ストーリーだが、私の恋も同じ末路を辿った。

 1980年代の美しい湘南の風景と、当時流行っていたご機嫌ナンバーが織りなす、大学生たちの、ミニFM局を開設し、湘南じゅうにwave soundを届けるために奮闘するひと夏のチャレンジをテーマにしていた。オープニングで流れた「心ほどいて」というユーミンの曲、「You're only lonely」も大のお気に入りだが、今回は「Valentine's RADIO」をお送りした。

 この映画はフジテレビとホイチョイプロの共同制作で「私をスキーに連れてって」、「彼女が水着に着替えたら」と共に三部作と呼ばれ、いずれも大ヒットした映画だった。この映画が封切られたのが1991年。だからあれから28年も経過しているとは俄かに信じがたい。この映画を見た翌年、彼女とは別れたが、今となっては若い日のほろ苦い想い出となっている。

 

 

2019年8月23日 (金)

忘れられない一曲⑤

 人にはお気に入りの曲というのが誰にでもあるだろう。かくいう私にもたくさんの楽曲に励まされて今日まで生きて来たと言って過言ではない。人生の応援歌として存在する曲もあれば、そのイントロを聞いただけで鳥肌が立ち、感動の涙を誘う曲。

 今週はそうした忘れられない、記憶に残る珠玉の曲ばかりを集めているが、振り返ると、坂井泉水さんや村下孝蔵さんなど、今はもう生では聞くことのできない、早世した方々が多いことに気づく。今日もまた同じ傾向だが、あまりにも若くして、志半ばで天国に旅立った、そんな元アイドル歌手で、最期は実力派歌手として成長しながら、惜しまれつつ亡くなった方を取り上げる。

 本田美奈子 「アメイジング・グレイス」

 彼女の美声は、まさに「天使の歌声」と言える。神様が召したくなるほどの美しく透き通るような声。どこか悲しげでもあり、少女の面影を残すようなうつろいや陰すら感じる謎の魅力が漂う。

 1980年代に空前のアイドルブームが沸き起こったが、そこに新星の如く登場したのが本田美奈子さんだった。スター誕生出身で、歌唱力にも定評があった。へそ出しロック激しいダンスで歌っていた頃から、晩年は、その歌唱力が認められて「ミスサイゴン」に抜擢されバリバリのオペラまで幅広いジャンルに果敢に挑んだ。まるで自分の生きる道はそこしかないと悟ったかのような、大声量で歌い上げるスタンスであった。

 しかし、彼はあまりにも突然に天国へ旅立った。急性骨髄性白血病だった。再び舞台に戻るという確固たる強い信念で懸命に治療を行い、闘病生活に明け暮れたが、骨髄移植を待つ間にも病状は進行し、臍帯血移植手術を受けて、経過観察していたが、入退院を繰り返した末に、病状が急変し、2004年11月6日に38歳という若さで亡くなった。本田の死は社会に衝撃をもって受け止められた。本田の遺志により朝霞で行われた通夜にはファン・関係者合わせて2700人、告別式には3700人が参列した。彼女の公式ファンクラブは多数の要望により没後も存続することになった。 

 最後に、彼女が復活を信じて闘病生活を送っていた病室で、お世話になった看護師さんに向かって歌い上げた「夜明けのうた」を紹介して彼女のご冥福祈るとともに、彼女の功績を偲びたい。

 

 歌を愛し、多くのファンに愛された美奈子さん、どうか天国でもその素敵な歌声を響かせてください。

 

 

2019年8月22日 (木)

忘れられない一曲④

 後世に残したいというと大げさだが、彼を知らない世代にも、彼のような凄いシンガーが存在していたことを知っていてほしいと思って、今回はおじさん世代には絶大な支持のある「村下孝蔵」さんについて取り上げたい。
 彼は、シンガーソングライターで、その楽曲も他の追随を許さないほど卓越していたが、そのギターテクニックは当時、超一流と呼ぶにふさわしい手さばきだった。
 なんとアコースティックギター1本で、エレキのようなリズムを刻んだり、あのギタリストあこがれの難しいベンチャーズの「パイプライン」や「キャラバン」をいとも簡単に弾いてしまうスーパーテクの持ち主だった。

 おそらくは大概の人は、彼の楽曲では、名曲の名をほしいままにしている「初恋」や「踊り子」、それに「ゆうこ」などがよく知られているところだ。ファンの中には「ロマンスカー」などを激愛している方もいるだろう。
 彼のリリックは実体験を基にしている作品が多いため、情感が湧いてくるし、その情景も浮かぶ。共感的にとらえる世代の方も多いだろうし、懐かしい若かりし日の思い出を、彼の曲を通して追体験するだろうと察しがつく。

 では、私も大好きな「初恋」、「踊り子」、「少女」の三曲をどうぞ!

 1 初恋

 2 踊り子

 イントロ部分は、或るクラシック(合奏曲)をパクったかのような印象は否めないが、歌い方にも誠実さが表れている。

 3 少女

 どうでしょうか?昭和の情感と言われればそこまでだが、好きな人に素直に告白などできなかった時代。愛おしい想いが日に日に募り、狂おしい。しかし、今では記憶の片隅に追いやってしまったどこか懐かしい感情。奥深い広がりを感じさせる。

 ここまで彼を絶賛している私は、もちろん彼のアルバムをすべて所有している。

 では最後に、誰が見ても驚異に思う、LIVEで披露していた彼の超絶ギターテクをどうぞ

 4 パイプライン 

 5 キャラバン
  

 この映像は音楽をこよなく愛する「ギター小僧」の面影がそのままだ。すこし恥ずかし気持にはにかみながら弾いているのが好印象。

  さて、村下孝蔵という超越したシンガーがいたことを後世に語り継ぎたくて今日は彼を取り上げましたが、特に若い世代にはどのように映ったでしょうか?残念なことに、彼はもうこの世にはいない。志半ばで病に倒れ急死した印象が強い。享年46歳の若さだった。彼がこの世を去ってから今年で20年が経過した。もうそんなに経つのかという印象しかない。でも彼が残した楽曲の数々は決して色褪せることはない。

 私は、退職したら時間がとれるので、茨城県にある彼の墓参りに訪れたいと思っている。

  今宵も彼の歌声を肴に日本酒を楽しみたい。そんな今日この頃だ。

 

2019年8月21日 (水)

忘れられない一曲③

 今週の記事は、何か女性シンガーの特集のような印象を受けるかもしれないが、1980年代から90年代初頭にかけては、バブル景気もあって、記憶に残る方々が多く存在した。もちろん現在もバリバリ現役で活動されている方々もいるが、心にしみいるような歌詞だったり、ついつい口に出てしまう美しいメロディだったり、表現力があって秀逸していた気がする。第3弾の今日は、歌のうまさではぴか一だった「小比類巻かほる」さんを取り上げたい。
 たぶん今の若い人には、あまり知られていないかもしれないが、私個人としては、歌唱力という点では、渡辺真知子さんや八神純子さん、吉田美和さんなどと双璧だったと感じている。

 論より証拠、彼女のショーマンシップな歌いっぷりをどうぞ!
 
1 Together

  2 Dreamer

 3 Hold on me 

 https://www.youtube.com/watch?v=i5FNKPBT6zs    埋め込み処理無効

 4 City Hunter ~愛よ消えないで~

 https://www.youtube.com/watch?v=-MW5WQwvLu8   埋め込み処理無効

 ロック好きのB型っぽく、スリムな体型とボーイッシュな雰囲気も素晴らしい。声に張りと伸びがあって、聞いていて心地よい。とにかく「かっこいい女」だった。渡辺美里がポップスの女王なら、彼女は当時、ロック界ではスター中のスターで、当時は熱狂的なファンが彼女を支持していた。宝塚のトップスターを支持する女性のようにカリスマ的な存在の彼女は女性のあこがれだった。熱唱中の彼女の涼やかな瞳の流し目にやられた方も多かったに違いない。

 彼女の存在を知らない気の毒な方々のために彼女の略歴を紹介すると
 1980年代後半から1990年代後半にかけて、R&B、ゴスペルなど洋楽のテイストを取り入れた楽曲とソウルフルなボーカルで脚光を浴びており、特に1980年代後半には小比類巻が当時所属していたエピックに於ける同じレーベルのアーティストである佐野元春、鈴木雅之、大江千里、渡辺美里、TM NETWORK、大沢誉志幸、岡村靖幸等と共に同レーベルの稼ぎ頭としても活躍していた。代表曲に「Hold On Me」(日本テレビ系ドラマ『結婚物語』主題歌)、「TONIGHT」(日本テレビ系ドラマ『新婚物語』主題歌)、「City Hunter?愛よ消えないで?」(アニメ『シティーハンター』のOP曲)、「TOGETHER」「DREAMER」(TDKCMソング[注釈 2])などがあり、2014年現在ベストアルバム含むアルバム26枚、シングル35枚を発表している。

 彼女は現在も現役のシンガーとして活動中。名称を「Kohhy」と変えている。
 さて、彼女を知らない世代にも、彼女の印象を強烈なインパクトとして残せたと思う。今聞いても古さを感じさせない。それくらい当時の彼女は先進的で、個性的であまりいないタイプのロッカーだった。
 

2019年8月20日 (火)

忘れられない一曲②

 彼女が逝ってからもう12年以上が経つ。信じられない。今でも私の車で聴いているCDは彼女の楽曲。もちろん待ち受けも。

 その人は、1990年代に彗星のように登場し、2000年代を駆け抜けたZARDのヴォーカルだった坂井泉水さん。ポカリのCMで使われたり、名探偵コナンの主題歌も数多く歌い、しかし、なかなかテレビには出演しない覆面歌手のような登場の仕方だった。しかし、蓋を開けてみれば、誰もがその容姿を見て驚いたに違いない。超絶美人にしてしかもモデルのような八頭身スタイル。そして、男心をくすぐるようなあの甘ったるいような美声。そしてなにより歌が上手くて自分で奏でた詩をあんなに情感を込めて歌うシンガーは見たり聴いたりしたことがなかった。

 もう四半世紀以上、彼女の楽曲を聴いてきたが、20代後半から40代前半には虜になってしまい、夢中になって聴いていた。そしてすべてのシングルCDを持っていたし、なんと今も隔週で発売を継続している「ZARD CD&DVDコレクション」を定期購読し、67号まで全巻持っている。しかもまったく手つかず状態。美しいまま残して置きたいという衝動に駆られて、どうしても開封できずにいる。

 では、彼女の楽曲で大好きな一曲をお届けしたい。それは「心開いて」という曲も大好きだが、「Oh my love」という切実な女性の恋心を歌い上げた珠玉の作品だ。

 この映像を見ただけでも、いかに彼女が容姿端麗で、そして聡明かつ透明感漂う存在であったかが認識できるでしょう。40歳で天国へと旅立ってしまったことはZARDファンだった私にとっては本当に悲しく、悔やまれる出来事だったが、逆に神話化して、永遠に彼女の楽曲とあの素敵すぎる歌声は、受け継がれていくことと思う。

 6年前の秋に、私は不肖にも彼女の眠るお墓を探し当て、内緒でお参りしてしまったが、それほど彼女が大好きだった。そして彼女が亡くなった、私の母校でもある大学病院にも足を運び、静かに手を合わせたこともあった。

 彼女はファンだけでなく、きっと世界中の人々に素敵な詩を通して、自分の生き方を表現したと思うし、私たちは、彼女の遺した楽曲やあの美しい歌声を通じて、これからも時として励まされたり、生きがいを見出す手助けをしてくれると思う。

2019年8月19日 (月)

忘れられない一曲①

 半世紀を生きて来た私だが、学生時代にバブル景気を味わった私にとって、生活はミュージックシーンに彩られていた。中学時代にニューミュージックブーム、高校時代がアイドルブーム、大学時代は女子大生ブームと女子高生ブーム、そして社会人になってイカ天を契機としたバンドブームが沸き起こった。それぞれの年代ごとにミュージックシーンが様変わりした。
 本日から、数回に渡り、私自身が歩んできた反省の中でも、忘れがたき一曲を取り上げたい。もしかするとミーハーに思えるかもしれないが、しばしお付き合いください。

 第一回目を飾る一曲は、飯島真理さんが歌って一世を風靡した「愛・覚えていますか」です。

 この曲は1984年リリースのヒット曲だった。私が大学1年生で19歳だった。1984年6月5日に発売された飯島真理の3枚目のシングル。アニメ映画『超時空要塞マクロス おぼえていますか』の主題歌である。 アニメ雑誌『アニメージュ』の第7回アニメグランプリアニメソング部門・ 女性歌手部門、および第2回日本アニメ大賞主題歌賞を受賞。2019年にNHKが行った『全マクロス大投票』において、歴代マクロスシリーズの歌部門第1位に選出。

 映画公開前に発売されると映画のヒットとともに売り上げを伸ばし、オリコンチャート最高7位(2回)、6週連続トップ10入りを果たすヒットソングとなる。飯島が『ザ・ベストテン』などの音楽番組に出演したほか、ラジオリクエストやすかいらーくの映画タイアップCMでも流された。1984年の売上げは約27万枚(約40万枚との記載もあり)。シングル年間ランキングは38位
 

 飯島 真理

 歯科医師の長女として生まれる。兄がいる。音楽好きな両親の影響で3歳からピアノを弾き、小学5年生から作曲を始めた。中学時代から高校時代にクラシックのピアニストになるためドイツへ音楽留学する予定だったが、恩師の助言でシンガーソングライターの道を目指す。同時にアメリカのTOTOのファンで影響を受けていた。原宿の全寮制高校を卒業後、国立音楽大学音楽学部ピアノ科に入学する。

 大学在学中、レコード会社に送ったデモテープが認められ、ビクターと契約。歌手デビュー前にテレビアニメ『超時空要塞マクロス』でアイドル歌手リン・ミンメイ役の声優に起用される。

 1983年9月に自身の作詞作曲、坂本龍一プロデュースによるファーストアルバム『Rosé』でデビューする。同年12月にはシングル「きっと言える」をリリース。

 1984年、人気ラジオ番組『ミスDJリクエストパレード』の木曜パーソナリティを担当。劇場版『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』の主題歌「愛・おぼえていますか」はオリコン最高7位、『ザ・ベストテン』などの歌番組に出演する。

 その後、彼女は大学などの学園祭に引っ張りだことなり、「学園祭の女王」に君臨した。

Iijima1 Iijima2  

 彼女は私より2歳年上だった。アイドルではなかったが、今見ても可愛い。色白で丸顔。そして頬にえくぼが出来るベビーフェイスは私の「ド・ストレート」で、当時、19~20歳くらいだった私にとっては女神のような存在だった。少しロリっぽい印象もあるが、映像のように人気も高かった。詳しく調べたら、やはりO型だった。

  56歳になられた今の彼女の姿はコチラ

Iijima3

 年齢を感じさせないほど若い!アンチエイジングの代表のような彼女の今後のご活躍に期待したい。

2019年8月18日 (日)

パロディ俳句いじり

 サラリーマンの日常の悲哀を編纂した第一生命の「サラリーマン川柳」が自虐も含め、傑作揃いで毎年楽しみにしている。
また、TBS木曜放送の「プレバト」では、毎回、異なるゲストの競演による俳句が私たちの心を和ませる。「言葉遊び」は
昔から「笑点」などでもお馴染みだし、ダジャレ好きの中年男性も多い。
 かくいう私も、周囲を一瞬で冷凍庫に叩き込むような「お寒い」ギャグを噛まし、大ヒンシュクを買っている場面も日常
茶飯事だ。今日は、超有名な俳句をあえていじり、他人や私自身が考えたギャグ的俳句に作り替えたものを紹介したい。
 
 1 閑さや 岩にしみいる 蝉の声  → やせなさい 腹にしみいる医者の声(サラリーマン川柳作品)
 2 五月雨を あつめて早し 最上川 → さみしくて 集めて生やし もみあげを (偽増毛) 
 3 柿食えば 金がなるなり 法隆寺 → 肉食えば 金もなくなり 拘留中(無銭飲食で捕まった時の一句)
 4 朝顔に つるべとられて もらい水 → 朝っぱら 鶴瓶に来られて もらい泣き(家族に乾杯で急に家に来た)
 5 荒海や 佐渡に横たふ 天の河 → あらくれて ウドに横たふ 天野っち

 6 古池や 蛙とびこむ 水の音 → 古い毛や かつらとへこむ 我が頭
      同上 別バージョン  → 降るIKEA 買わず飛び込む 不意の雨

 7 すずめの子 そこのけそこのけ お馬が通る → すすめハゲ そこの毛そこの毛 額が広がる 
 8 夏草や つわものどもが 夢のあと → 夏臭や つわりばかりで ゲロの跡 (汚なくてすみません) 
 9 名月や 池をめぐりと 夜もすがら → いいケツや 腰をめぐりて 夜もすがら (艶っぽくてすみません)
10 秋深し となりは何を する人ぞ → 砲飛ばし となりは馬鹿を する国ぞ 

11 名月を とってくれろと 泣く子かな → 名月を とってくれろと 無茶言う子
12 やせ蛙 負けるな一茶 是れに有り → やせ我慢 負けるキレる 韓にあり
13 松島や あゝ松島や 松島や → 吉本や あゝ吉本や 吉本や (宮迫作)
14 我と来て 遊べや親の ない雀 → 割って来て 煽られ逆ギレ 殴られる
15 旅に病んで 夢は枯野を かけ廻る →  暑すぎて イカレて裸で 駆け回る 

16 春の海 ひねもすのたり のたりかな → 花の宴 悪酔いのらり くらりかな
17 菜の花や 月は東に 日は西に → バカボンや お日様 西から東へと 
18 分け入っても分け入っても青い山 → 訳言っても訳言って怖い妻 (団塊ボーイのつぶやき笑いさんのブログより)
19 梅一輪 一輪ほどの あたたかさ → 車中にて 七輪炊いて あの世行き (絶対にやってはいけないことの例えです)    
20 やれ打つな はえが手をする 足をする → やれ打つな 原が手をする 元木する (ブロックサイン)  


 さらに「団塊ボーイ」さんの言葉遊びは絶妙で、傑作を4つほど引用し紹介させていただきたい。

 福に徳あり フグに毒あり
 晴れて結婚 バレて離婚
 靴は履くもの 屑は掃くもの
 性は楽しむ 税は苦しむ

 URLはコチラ  https://ameblo.jp/uncle-joke-joke/entry-11657278912.html 
 
 ほかにも私の高校教師をしている友人の話から、授業中の飲食を注意した時の感想

 雨にも負けず風にも負けず→ 飴にも負けずガムにも負けず

 祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり → 試験終了の鐘の音 ショック無情の響きあり

 吾輩は猫である 名前はまだない → 吾輩は猫ひろし 国籍はまだ不明  

2019年8月15日 (木)

 あいだみつを風の雑感(終戦記念日によせて)

日本ってのは不思議な国だよな 
戦争で負けた国にずっと守ってもらってる
しかも原爆を二度も投下されて
多くの死傷者を出したってのに
その国と安全保障条約を結んでるんだよな 
守ってもらってるんだよな

敗戦相手主導で制定された憲法では
「戦力(武器)の不保持」をうたっているのに
多数の戦車や戦闘機 イージス艦という名の
軍備を所有してるんだよな

「自衛隊」という名の「陸軍」「空軍」「海軍」を
配備しているんだよな
日本の防衛ってのは矛盾だらけだよな

そして日本が第三国に攻撃された時
アメリカが助けてくれるが
アメリカが攻撃されても 
日本は手出しをしないと今の大統領は嘆く
まったくおかしな世の中だよな

国際社会では 自分の国は自分で守るのが当たり前なのに 
日本は戦後 74年も戦争をしなかったことにあぐらをかき
このまま平和が続くと思い込んでる
憲法さえ変わらなければ、今の平和が永遠に続くと思ってる
でも時代は変わるんだよな 世界情勢もな


沖縄は対岸の火事でどんどん見捨てられていく 
可哀そうだよな
米兵に沖縄の少女が残忍な方法で殺害されたって 
遺憾の意しか表明できない不条理

沖縄の鬱積した怒りを中央は何もわかっちゃいない
基地移転と言っても 同じ沖縄の中でなんだよ 
しかも自然を壊し きれいなサンゴの海を埋め立ててな

おかしなことは他にもいっぱいあるんだよな
我が国は世界で唯一の被爆国なのに 
核拡散防止条約に批准していない
アメリカの顔色ばかりをうかがう 
日和見で長いものには巻かれる体質
こんなんで日本の未来は大丈夫なのかな

子どもたちの未来はどうなるんだろうな

三つの領土問題だっていっこうに進展ないんだよな
「北方」「竹島」「尖閣諸島」 
ほんとに日本の領土だって思っているんだろうか
日本は戦争をしないって舐められてるんじゃないのかな

日本人はほんとうにわかっているのかな
今の平和は戦争で失われた多くの犠牲の上になりたっているってこと
尊い何万もの失われた命と引きかえに私たちは生かされてるってこと

終戦記念日ってのはそういう古の歴史に触れ
これからの日本について考える日なんだよな

2019年8月13日 (火)

怖い話

 これだけ毎日30℃超えの日々が続くと、決まって納涼を求めたくなる。特にお盆シーズンには肝試しや怖い話が付き物となる。今日は、私が思う、怖い話を取り上げたい。

 1 峠道にある車

 私は海釣りが好きなので深夜に車で移動することも多いし、昼間に近道とばかりに主要道路を外れて山道を走る場合が多い。そんな時に、山道、あるいは峠道を走っていて、今までは気にも留めることが無かったが、「Youtube」の動画を見て、疑問に感じたことがある。それは、人通りはもちろん、昼間でも交通量が少ない峠道を走っていると、その途中のカーブに車が駐車している場面に遭遇することが多々あった。
 私はこんな山の中に車があるのは「山菜採りなのか」、それとも川沿いルートだったりすると、「渓流釣り?」くらいにしか思わなかった。そうした放置された車を気にすることもなく、何気なく通過していたが、もしかすると、実はその車内で人が死んでいるかもしれない。いわゆる練炭自殺というケースだ。運転席や助手席で人が倒れているなどと考えたこともなかった。ガムテープで目張りをしていようものなら、ひょっとするとマフラーから排気ガスを引き込み、一酸化炭素中毒で自殺しているかもしれない。
 そう思うと、迂闊に山道の途中に駐車してある車には余計近づけないが、もし確認に行って第一発見者にでもなったら、警察や消防に通報しなければならないし、たぶん、その場面が脳裏に焼き付いて、夢枕に出てきそうで怖すぎる。

 閲覧注意の動画はコチラ ↓

 2 毎年海水浴や川や湖の事故で命を落とすのは・・・

 夏休みは楽しいものである筈だが、決まってニュースなどでは海や川での痛ましい事故のニュースが後を絶たない。小学生が流されて行方不明とか、川遊びや釣りをしていて流されて水死体で発見されたなどだ。
 帰省中に事故に巻き込まれて一家4人が亡くなるとか。昨年も、四国で帰省先の祖父母宅から行方不明になった男の子の捜索が話題になった。大体、台風が接近して高波が押し寄せている砂浜で海に入ることなど自殺行為だ。また遊泳禁止区域で泳ぐことも同様。今、問題になっている離岸流もそう。
 そう考えると、まとまった休みを取りにくい日本人にとって、お盆やお正月休みはレジャーの絶好の機会だが、それで命を落としたら何の意味もない。特に幼い子どもや小学生が犠牲になる事故は痛ましい以外の何物でもない。

 3 猪苗代湖って・・・

 私が暮らす郡山市と猪苗代町、会津若松市の3市町にまたがっているのが日本で4番目に大きい「猪苗代湖」。夏には湖水浴で賑わう避暑地でもあるが、郡山市民はここの水を飲料水や農業用水として利用している。現在、日本遺産に認定されている「安積疎水」の恩恵で、米の栽培も盛んだし、何より美味しい水が供給されているのだ。オランダ人技師のファン・ドールンが来日し、疎水技術を伝え、九州などから開拓民が入植し、長い歳月をかけて完成した。
 しかし、この猪苗代湖だが、あまり知られていないが、湖水浴で亡くなった方や入水自殺、それにジェットスキーの衝突事故、あるいはカヌーの転覆事故によって命を落としている方が数多く存在している。その数、20人以上。湖水浴では、この湖は真夏でも浅瀬から20mほど沖に行くと、急激に深くなり、同時に水温が低下する。そこで心臓麻痺を発症したり、脚を吊って溺れるケースが多いのだ。海ほど波は立たないし、離岸流なども起きないが、これほど水難事故が多いのは何か得体の知れない力が働いているとしか思えない。それを死霊の仕業とは言わないが、死者の魂が呼び寄せるのは無いか。
 特にジェットスキーの事故は、湖南側で起きやすい。船津から青松浜、中田浜にかけての一帯だ。そこでジェットスキー同士がよく衝突し、海に投げ出された人が亡くなっている。科学では証明がつかないような現象が頻繁に起きている。
 それを考えると、郡山市民は多くの死者を出している猪苗代湖の水を飲んでいるのかと思うと、ちょっと訝しく感じるものがある。

 4 なぜ夏に肝試しや廃屋探検をしたがるのか

 日本人特有というわけでもないが、暑くなると、背筋が冷たくなるような体験をしたがるようだ。人は不思議な生き物で、怖いとわかっていることに敢えて向かう。スリルを求めてジェットコースターに乗る。しかも暑いさなか、長い列に並んでまでして。さらにお化け屋敷も同じ。人間は非日常を味わいたい生き物のようだ。
 同様に、夏になると「納涼」と称して心霊写真や心霊体験の再現ドラマの類がテレビで放送される。夏になると「稲川淳二」が持て囃される。怪談ナイトなど大人気だ。
 かくいう私も福島県内のミステリースポットを尋ね歩いたことがある。全国的に有名な「横向ロッジ」「翁島ペンション」、「須賀川女祈祷師による信者殺害事件現場」、そして鬼婆伝説の残る「黒塚」、伊達政宗の800人なで斬りの現場となった「小手森城」、本宮にある「岩角山」、「アウシュビッツ平和資料館」などだ。また、歴史の偉人たちが眠る墓地にも足を踏み入れた。パワースポットとはとうてい呼べないスポットだが、そこに足を踏み入れると、魔界にでも迷い込んだような神妙な面持ちになる。
 一歩間違えば、あの世に呼ばれるようなドキドキ感が全身を包み込む。一面が森に覆われたスポットは、たいていの場合、涼しげで暑さをしのぐにはもってこいの場所だ。しかし、私自身は夜には絶対に足を踏み入れない。夜には絶対に怪奇現象に襲われるとわかっているからだ。まして一人では絶対に訪ねてはならない。行けば死霊に呼ばれてしまうからだ。

 本宮市岩角山(岩角寺)

 少しは、涼しくなったでしょうか。本日の記事は、自身の戒めの意味もあって書き綴った。「君子危うきに近寄らず」で、みすみす命の危険に身を置くようなことは慎んでいただきたい。「雫石の慰霊の森」や「御巣鷹の尾根」、「津山三十人殺し現場」など多くの人命が失われた場所には、物見遊山だったり、ふざけ半分で行くべきではない。必ず呼ばれてしまう。

 

 

 

2019年8月10日 (土)

福島県内で大勢の方が命を落とした事件・事故

 連日30℃超えの猛暑続き。納涼という訳ではないが、我が福島県では多くの人命が失われた事件、事故、自然災害、そしてそういった場所がある。予めおことわりしておくが、そういったミステリアスな場所を取り上げるからと言って、亡くなられた方を冒涜する意図は全くないことを初めに記しておきたい。そして二度と同じことが起きないよう祈念したい。

 1 東日本大震災

 平成23年3月11日午後2時46分に発生したマグニチュード9.0の巨大地震。太平洋プレートが断続的に移動したことによる、長時間にわたって大きな揺れが襲った。それに伴い、私は聴いたことが無かった「大津波警報」が発令。太平洋沿岸を高さ8m~20mを超える超巨大津波が襲った。これにより、海に流され、今も行方不明の方を含め、2万人近い方々が犠牲になった。
 我が福島県はそれだけにとどまらず、東京電力福島第一原子力発電所の事故によって、水蒸気爆発が2度に渡って発生。原子炉容器でメルトダウンが起こり、大気に放射性物質が拡散するチェルノブイリ事故相当の「グレード7」の大事故となった。

 2 磐梯山噴火

 明治時代に起きた噴火により、北側の檜原村が全壊。周辺の川がせき止められ、村が湖の底に沈み、多大な犠牲者が出た。磐梯山自体も山体崩壊を起こし、形状と景観が変わり果てた。また、裏磐梯には湖沼群が誕生した。

 3 小手森城800人なで斬り事件

  父・輝宗を殺された伊達政宗が復讐に燃えて、老若男女、犬猫などの家畜までを手当たり次第に殺害した事件
  

 4 会津戊辰戦争(白河城・母成峠・西郷一族集団自決・白虎隊自決・二本松少年隊戦死など)

 

 5 磐光ホテル火災

 6 飯坂温泉若喜旅館火災

 7 吾妻山遭難事故

 8 いわき海水浴場水難事故

 9 猪苗代湖水難事故(海水浴中の事故・カヌー・ジェットスキー事故・入水事故)

10 阿武隈川水死事故

 釣りや水遊びをしていた小学生が溺れて亡くなる痛ましい事故が起きている。また、山菜とりに入山した方がクマに襲われて命を落とす例も後を絶たない。 

 ほかにも東北自動車道、49号線や4号線、115号線の死亡事故も多発しているし、殺人事件も県内あちこちで頻繁に怒っているのも事実だ。

2019年8月 5日 (月)

お知らせ

夏休みの休養期間のため、当面、新規記事の掲載を休止させていただきます、

2019年8月 2日 (金)

高校野球に対する私の究極の改革案

  今年、岩手県代表となったのは甲子園常連校の「花巻東」だった。しかも決勝で注目の佐々木投手が登板を回避したことで思わぬ大差がついたのはご存じのことかと思う。将来性のある投手を、登板過多による故障を防ぎたかったとの監督の独断で、エースを投げさせなかったことは、甲子園でその雄姿を見たいと望んでいた高校野球ファンを失望させ、プロ・アマ球界のみならず、世間の注目を浴び、その是非を巡って論戦が熱を帯びるという結果を残した。
 賛否両論は別として、確かに昨年の吉田輝星投手が灼熱の太陽が照りつけた大変な猛暑の中、ひとりで決勝まで投げ抜き、肩や肘の故障を懸念する声も聞かれたのは事実だ。その球数は100年に渡る甲子園の中で歴代2位となる878球だった。

 かつて「平成の怪物」と称され、横浜高校時代に春夏連覇を成し遂げた松坂大輔もまた然り。彼は、準々決勝のPL戦で延長17回を一人で投げ抜き、準決勝の明徳義塾戦でもリリーフでスクランブル登板、そして翌日の決勝ではノーヒットノーランを達成し、で完封勝ちするなどド派手なパフォーマンスで伝説となった松坂大輔もまた、776球という半端な投球数ではなかった。

 その後も、歴代1位の948球を投げた斉藤祐樹率いる早実と駒大苫小牧の田中将大の決勝戦での投げ合い。延長でも決着がつかず、翌日再試合が実施されるなど、幾多のドラマを生んだ高校野球。確かに、絶対的エースにかかる期待と負担は相当なのだ。その後の斉藤のプロ入り後の戦績はあまり芳しくはない。

 プロ入り後、田中投手は楽天時代に、巨人との日本シリーズで前日に二試合分に相当する192球を投げた翌日、最終戦でもリリーフ登板し、優勝投手になった。この日本シリーズだけで田中は302球も放った。しかし、ご承知の通り、その後、メジャーに行った田中投手は、その時の負担が仇となったかは明らかではないが、肘に故障を抱え、メスを入れるという決断をするに至った。

 そこで、私は自分なりに究極の改正案を考えてみた。

 それは、地方予選で敗れたチームの中から、その都道府県の推薦によって、甲子園出場を逃した将来有望な選手にも出場機会を与えるというものだ。

 ノンプロ最高舞台の「都市対抗野球」は、かつてその都道府県を代表するチームという意味合いから、地方大会で優勝し、全国大会出場を果たしたチーム以外に、他のチームから助っ人として「ふるさと選手」という名目で出場を認めていた。

 しかし、高校野球では、高体連、高野連いずれもそうだが、教育的一環として部活動が位置づけられている。特に高校野球は、NHKが全試合を生中継するほど、国民の関心度が高いスポーツである以上、規則や規律にうるさい。選手だけでなく、部長や監督の体罰や不祥事だけでも出場停止に追い込まれるほど厳しい。よって、今回私が示す改革案は到底受け入れられるものではないことは百も承知であえて申し上げる。
 

 そもそも高校野球は学校の部活動の時間帯に練習を行う。そこで心技体を鍛え、日々の厳しく苦しい練習に耐え、チームメイトと共に苦楽を分かち合い、そしてチームで勝ち上がった末に甲子園出場という栄冠を手にする。その仲間意識や絆は図り知れないほど強い。そこによそ者である部外者を入れ、混成チームを築くなどチーム愛が損なわれるので言語道断と思うのが大方の意見だろう。


 だとしたら、大学駅伝の「関東陸連」のように、惜しくも甲子園を出場を逃し、都道府県代表になれなかった多数の学校から、有望選手を推薦してもらい、高野連が成績などを考慮して選出し、1チームだけ混成チームを別個に作り、トーナメントの試合に出場させてみてはどうか。

 当然、これまでの伝統をぶち壊す案というのは先刻承知だ。長年高校野球を応援しているファンには到底受け入れがたい案だし、許せないと思うかもしれない。3年生は一度でも敗れれば即引退を余儀なくされ、だから一球一球真剣勝負で、勝ち負けの涙が感動を誘うという意見も多少なりともあるに違いない。

 一方では、これほどの過密日程で、部員数が少ない学校では、エースにかかる負担はかなり大きい。しかし、この案があれば、「何が何でも甲子園に出たいから」連投に継ぐ連投で、肩や肘を壊す覚悟で無理して投げ抜くという従来の発想自体がも減る。
 
 一発勝負の高校野球では、本人のその時期の調子の良しあしや故障、体調不良なども考慮できるし、多投によって疲れが増すことで本来のパフォーマンスができずに勝敗にかかわることも回避できる。もちろん、この推薦制度は、本人に出場する意思があり、事前に本人の承諾を得た上での話で、本人が辞退を申し出れば、強制はしないという条件のもと行う。

 かつて高校野球ファンが待ち望み、甲子園という大舞台でその雄姿を見たかった大谷、清宮、佐々木はいずれも3年次には甲子園には出場できなかった。それを逃して悔しい思いをした本人やファンにも救いとなる。そして自己アピールできる場を提供できる。

 現に少子化により、複数の学校でひとつのチームを編成する合同チームもまた増加している。近年の諸般の事情を鑑みれば、この案も高校野球の改革のひとつに加えてほしいと願う。

 現在一道一都二府43県から49の代表校(北海道と東京のみ2校出場)に1校ぐらい都道府県選抜チームを加えたところで日程的に厳しくはならない。実際に記念大会などでは特別枠(21世紀枠など)が取り入れられている。

 私の改革案だと選手も助かるし、ファンも喜ぶ。こうした建設的な改革案をぜひ取り上げ、議論に加えてもらいたいと思う。
 

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »