2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 「北海道再訪記」掲載予告 | トップページ | 「北海道再訪記」2日目(7/2) »

2019年7月 5日 (金)

「北海道再訪記」初日(7/1)

  前日まで梅雨前線の北上の影響で強い雨が降り続いていた。しかも出発前日に、到着便の遅れで、私が乗るのと同じ便が1時間以上も出発が遅れるというトラブルに見舞われた。当初は6月30日(日)出発の予定だったため、悪天候も考えれば、平日旅行に変更して正解だった。
 しかも偶然は重なるもので、この旅行を考えたのが一か月以上も前なのに、出発前日の偶然にもBSで「幸福の黄色いハンカチ」を放送した。何か縁がある。でも心配は、私自身が雨男だということで、私が35年前に北海道に住んでいた時は、私が外出しようとすると、それまで晴れていても、雲行きが急変し、必ず雨になるというジンクスがあった。梅雨のない北海道だが、どうも私が訪ねる3日間だけが曇り一時雨の天気で、帰宅後の4日からは晴れマークという憤りを感じる有り様だった。

 また、息子が昨春から札幌勤務であり、その様子を窺うのと共に、一緒に焼肉夕食をとりたい。そして予て購入しておいた腕時計「G-SHOCK」を渡そうと考えていた。かくして旅行がどんな中身だったか、振り返りたい。

 <前日までの事前出費>   
 
 楽天ANAパック 往復航空券+ホテル宿泊(2泊)+レンタカー代=64,100円

 初日(7月1日 月曜日)くもり

 <予定>

 郡山ー福島空港ー新千歳空港(レンタカー)-夕張(幸福の黄色いハンカチ想い出広場)-岩見沢ー野幌森林公園・百年記念塔ー札幌
 息子と焼肉夕食(ホルモン酒場風土すすきの店)ー息子のアパート確認

 <実際のエピソード>

 前日、飛行機が1時間以上遅れ、気が気ではない。ANAのサイトで何度も運行状況を確認。天気予報も札幌、雨の確率が高くなる。雨男の本領発揮。占いも12位で最悪。じゃんけんも2勝2敗50pt止まり

 8:00自宅発 鳴神~針生の高架橋大渋滞で停車。25℃ 8:24バイパス分岐 8:33須賀川デニーズ左折 牡丹園前通過
 8:48福島空港着(48分)27.2km WC ANA1113便座席5A(前日のキャンセルになった座席へ変更)skipでやるが搭乗
     券欲しさに画面の「持っていない」を選択 キャリアケースも機内持ち込みOKで、手荷物は預けず。到着後、すぐに移動可。満席
     に近い。

Img_4075_rImg_4076_r
 9:00保安検査通過 Group3 窓際は早めに乗れる。2Fカウンターのグランドホステス2人とも美人 英語のアナウンス発音GOOD!
     アンケート記入 9:42機内搭乗 飴1個 B737-500 
 9:54車止め外し、エプロンから移動 福島空港発 10:04テイクオフ隣りも後ろも客いない。でも搭乗率は90%以上。
     北向きに滑走したのに、空港周辺を一周旋回し、高度を上げる 須賀川市街地眼下に しかしすぐに雲の中へ 雲の間に出る 揺れ
     る。
Img_4079_rImg_4083_r

10:25アップルジュース 千歳の天気が雨とアナウンスされがっかり ずっと雲の中を航行 時々揺れる 10:45下降開始 
10:58雲の中へ突入 窓に水滴流れる 雨 ギリギリまで雲の中 急にゴルフ場が見えだし、すぐに滑走路へ
11:12タッチダウン 11:20新千歳空港着で機内から出る WC 1F受付で尋ねて「ワールドネットレンタカー」のカウンターへ。
     すぐに手続きするが、10分ほど待つ バスが迎えに来る 肌寒い 半袖は俺くらい
Img_4089_rImg_4091_r

11:37千歳空港発 結構距離ある 天気はくもり 分厚い雲
11:45営業所へ トヨタなど多くのレンター会社の基地 車だらけ 手続き 追加で3日間の安心保険に入り2,592円
     車種変更申し出る 日産NoteからトヨタVitzへ 本来は出来ないが特別 6,565kmからスタート ナビを設定。ブレーキ効きすぎ 
11:58ワールドネットレンタカー発。ランプから国道337へ 70km/hペース
12:10千歳東IC 高速へ。ガラガラ 80km/h規制 Vitzはワイパー1つしかない バスみたい 白線を跨ぐと警告音鳴る
     キトラPAから先、先行パトカー 80km/hで巡行 ゆっくり 数多の車に抜かれる 18℃  12:22由仁PA  
12:32夕張ICで高速降りる 950円 右折 夕張メロード 左折 12:37沼ノ沢 R452 強風 12:41夕張高校
12:42Aコープ南清水沢店へ いなり寿司 ジュース 茶 パンで640円 レジの人に天気を尋ねる 昨日までは雨なかった・・・
     右折し、かつての踏切を渡り、すぐに「幸福の黄色いハンカチ想い出広場」の標識見つけ左折 山道を300m上がる。 
Img_4097_rImg_4098_r

12:55夕張「幸福の黄色いハンカチ」想い出広場駐車場着 メーター6,620km先客の車4台 入場料 540円 小雨パラつき傘差し見学
     歩いて200m先に、映画のラストシーン炭住が軒を連ねる 勇作役の高倉健を待つ光枝役の倍賞千恵子が取り付けた目印のハンカ
     チが風ではためく 内部は黄色一色。     
     書置きメッセージカードで埋め尽くされている。全国各地から健さんファンが来ている。
     欽也役の武田鉄矢と朱美役の桃井かおりが乗っていた赤のマツダファミリアも展示。俺もメッセージを記入し、窓の健さんの遺影の
     脇に貼り付ける。平日の雨にもかかわらず、見物客は10人。映画に登場した浜松床屋が売店&喫茶 
     せっかくだからオリジナルコーヒーを注文 300円 青々とした木立が美しい窓辺でいただく。雨止む ミスチル流れる。
Img_4100_rImg_4101_r 
Img_4103_rImg_4104_r
Img_4105_rImg_4106_r
Img_4107_rImg_4108_r
Img_4110_rImg_4115_r
Img_4116_rImg_4112_r
Img_4141_rImg_4149_r 
Img_4150_rImg_4158_r
Img_4159_rImg_4161_r

13:34「幸福の黄色いハンカチ想い出広場」発。街道を北へ。13:41マウントレースイスキー場のホテル前。でかくて近代的。不釣り
     合い。34年前に訪れた旧夕張駅を探すが見つからず。
13:47石炭の村が見える坂道で写メ 廃れた印象 帰り際廃墟と化した「ファミリースクールふれあい」が右側に。
13:52やっと夕張駅を見つける。なんとマウントレースイスキー場のホテルの真ん前。しかも旧駅舎はカフェに。メーター6,631km
     小雨の中、ホームと線路の写メ 34年前はここで写真を撮った。懐かしい。しかしホームは立入禁止

Img_4166_rImg_4174_r 
Img_4173_rImg_4176_r
13:58夕張発 右折し、道道3へ 路面ドライに 80km/hペース ラジオを聴きながら行く FMゴルファー鈴木徹の娘(あいり)
14:12栗山右折 車線はみ出し警告音 信号なくスイスイ アップダウンの一本道両側にカラフルな畑と丘陵 写メ
14:16いきなり交差点の右側に北海道名物レーダーパト発見 急ブレーキで減速60km/h以下で通過 危ない。
     麦畑ロード サイロ形のバス停 牧場に牛放牧 かもしの里 自衛隊トラック 道端にタイヤを積み重ねた交通安全の置物
     丁字路右折(カラフルなお店) 白樺の木立連なる 右側に「いわみざわ公園」の大観覧車(14:33)雨あがる
Img_4179_rImg_4180_r
Img_4185_rImg_4186_r
Img_4188_rImg_4192_r

14:35右折 霊園入口通過 大学周辺をぐるぐる
14:44岩見沢着 大学跡地の東側の入口(6,669km)何もない 更地で紫の花が一面 周辺右往左往 
14:50美容室とエンゼルハイツがあった場所へ 建物何もない 隣りの公園のWCで用を足す
14:58やっと正門があった場所を見つける。ゲート右側が開いていて入れる、野球場のスコアボードとグラウンドは当時のまま
     それ以外は何もない。本館に向かうアクセス道路を東へ 食堂、体育館、校舎、学生館、すべて取り壊され、跡形もない更地に
     当時の面影感じられない。ゲートの野球場側の雑草の中に、やっと「行学一如」の記念碑を見つける。寒風だが20℃
Img_4198_rImg_4202_r
Img_4204_rImg_4206_r 
Img_4213_rImg_4217_r
15:10大学跡地発 北海道教育大学から左斜め方向の駅への通りへ PCいる。春木屋も無くなっている。体育館、空知支庁写メ
15:17自由の女神発見 バスターミナルは公園に
Img_4224_rImg_4226_r 
15:19駅前ツルハに駐車 アーケードも撤去 駅前閑散 寂れた印象 岩見沢駅当時とまったく違う近代的な駅舎に。しかも大きい。
15:252階の改札へ みどりの窓口でスタンプ 時刻表貰う 広報誌「いわみざわ」
15:33岩見沢駅前発 また小雨パラつく 目抜き通り 金市館やそうご電器あった方向を走るが、かつての賑わい感じられず
Img_4228_rImg_4233_r 
Img_4234_rImg_4239_r
15:37国道12号線へ ヤマダ電機、Depo、ブックオフ、ダイソーなどあり。ダイエーだった建物はあるが廃屋状態。
15:48本降り状態 国道12号線一直線道路 周囲飛ばし過ぎ 60km/hをキープ 空が分厚い雲で暗い
15:51幌向駅 強い雨 江別からは小雨に GSは1L=138円の表示
16:05江別警察署前 街道沿い店が多い。ずっと片側2車線状態。 酪農学園前通過。35年前とは雲泥。建物が多く建つ。
16:16大麻駅
16:19左折し、野幌森林公園の方面へ。 また雨足強くなる 公園通り 大学が密集?
16:21野幌森林公園の広い駐車場へ(6,707km)寒いし風もある。半袖は俺ぐらい 数日前、ここにヒグマが出没 林に黄色い非常線
     テープ立入禁止措置 誰もいない。懐かしいこげ茶色の塔。1985年以来、34年振りに塔の前へ。結構高さある。
     池の手前で黄色テープ。中に入れず。老朽化で間もなく解体予定。ヒグマの出没警戒。写メ15枚くらい撮影 見納め。寂しい。
     散策路を戻り、事務所でおじさんと話す。解体日は未定だが、間違いなく壊すことは決定。なんと7月でストーブを炊いている。
     パンフレット類を貰う。何度も塔を振り返り目に焼き付け、手当たり次第にシャッターを切る。      
Img_4242_rImg_4247_r
Img_4248_rImg_4251_r 
Img_4256_rImg_4258_r
16:41野幌森林公園発。セーラー服の女子高生が段ボール運び。文化祭?札幌へ向かう。
16:54右カーブ 信号多すぎて何度も引っかかる。北海道の信号機は歩行者点滅し、赤になった途端に車両用の信号が黄色に変わる。
17:00白石区突入 17:10左折 市街地はナビ便利札幌東へ
17:15 国道36号線を横切る。 17:18旭町3を右折 豊平川を渡ってすぐ左折
17:20ライフォート札幌着 駐車場は奥にあり、ゲート式 2日連泊なので何度出し入れしても無料
     到着時のメーター6722km 気温20℃ 隣りの車との間隔が狭い ドアぶつけそう。外観はキレイ。高層ホテル
Img_4263_rImg_4264_r
17:26フロントでチェックイン。14階の1402号室 カードキー。エレベーター3基 部屋もエレベーターから2部屋目で近い
     最近、ずっとこんな位置関係 窓から眼下に中島公園を見下ろす絶好のロケーション。遠くに藻岩山を望む。
     すぐ右隣りに緑色の由緒ある「札幌パークホテル」。ここの10階で30年以上も前に大物国会議員の中川一郎氏が自殺。
17:50ユニットバスで入浴 ベッドはセミダブルなので結構広い。肩こり酷い。西日眩しくて窓越しに写真撮っても反射して綺麗じゃない
Img_4266_rImg_4272_r
Img_4268_rImg_4269_r2
Img_4270_rImg_4271_r
18:58ホテル発 外出 車に戻り、明日の場所をナビ設定する。地下鉄南北線中島公園駅までパークホテルを横切る。
19:04中島公園駅発。200円。すすきの駅下車。6年前歩き回った勘を頼りに移動。ラウンドワンの交差点を右折し西へ。
     次の交差点に「もやもやビル」発見。そこを右に折れると今夜、札幌勤務の息子と飲む「ほるもん酒場風土すすきの店」がある。
     歩道に店先がはみ出すように建つ小屋のような建物。19時30分の予定が19:15の早い到着。息子から遅れるメール。
     場所を教える。19:45やっと合流。前もって買っておいた「G-SHOCK GS1400」を渡す。
     コース料理で2時間飲み放題の「赤身焼肉コース14品」の3,980円。ビール、檸檬サワーなど飲む。
21:30打ち上げ。7,980円 口直しに店がフーセンガムをくれる。その後、息子は会社の上司と飲みに誘われ、そこで別れる。
     本来なら中の島駅近くにある息子のアパートを確認する予定だったが、単独行動に。
Img_4274_rImg_4275_r 
Img_4276_rImg_4294_r
Img_4278_rImg_4284_r
21:52大通公園を横切り夜の時計台へ。公園周辺は中国人だらけ。中国語が飛び交う。台湾人もいる。或る場所にTELするが応対悪い。
     明日の夕食の場所を探してすすきの界隈を徒歩で右往左往。明日、ドームで日ハムVS西武を見る可能性もある。
Img_4289_rImg_4291_r
Img_4292_r  Img_4293_r
22:16すすきの駅発 200円 違う出口から出てホテルまでの帰り道迷う。公園を横切る。
22:35ライフォート札幌着。
23:30~05:00睡眠。明日は35年振りの訪問となる懐かしの積丹半島(神威岬)。

 <本日の出費>

 高速代 950円
 入場料 540円
 食事代 8,920円(昼食 940円 夕食7,980円)
 地下鉄 400円
 追加保険料 2,592円

 合計 13,402円    本日の走行距離157km(北海道分)

 

 

« 「北海道再訪記」掲載予告 | トップページ | 「北海道再訪記」2日目(7/2) »

旅行記」カテゴリの記事