2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 歴史浪漫を感じれる福島県内のスポット | トップページ | 「北海道再訪記」掲載予告 »

2019年6月30日 (日)

進撃のAB型

 日本人の約9%、つまり10人に1人いるかいないかのごく少数種であるAB型。なのに、芸能界ではこのところ躍進が過ぎるほど輝いている。かつては、大原麗子、名取裕子、杉本彩、手塚理美、森下愛子、川島なお美、浅野ゆう子、香坂みゆき、酒井美紀などがいたし、少し前まではこの型の代表的な方々は、広瀬すず、橋本環奈、佐々木希、小西真奈美、松下奈緒、水川あさみ、橋本マナミ、中村アン、戸田恵梨香、木村文乃、渡辺麻友、志田未来、百田夏菜子、生駒里奈などがいた。AB型は小悪魔的な魅力に溢れ、魔性のようで男を惑わせるというのが定番だった。他の血液型には無い独特な雰囲気と性質が謎めいて見えた。
 男性では、以前は柳沢慎吾や稲川淳二などの「変わり者」のような印象があったが、三浦友和、堤真一、稲葉浩志、反町隆史、武田真治、野村周平、三浦春馬、岡田将生、勝地涼、片寄涼太、鈴木伸之などイケメンでありながら、どこか紳士的で好青年的な面々が幅を利かせている。

 そして、女優でも近年、この少数派のAB型が芸能界を闊歩してきている。そう思う根拠を検証したい。

 1 中村ゆり

 同じAB型の水川あさみを彷彿させる雰囲気と顔立ちをしている。実は彼女、大阪府寝屋川市出身となっているが、在日韓国人だ。両親は父親が在日三世で母親が韓国人だ。幼少から日本で育ったため、日本語は流暢で、日本人と区別がつかない。ドラマ「パーフェクトワールド」では松坂桃李を介護するヘルパー・長沢葵役で脚光を浴びた。彼女はとても若く見えるが、実は37歳になってる。

 やや古風な印象も受けるが、私の世代の方々には抜群のウケだと思う。井上あさひさんにも似ている。「パーフェクトワールド」の献身的な介護師の役ははまり役だった。

 2 吉谷彩子

 「ビズリーチ」のCMで人気が出た。彼女は日大芸術学部映画学科演技コースを卒業した才媛で、演劇のプロ中のプロだ。まだ27歳だが、数多くのドラマや映画に出演しているし、NHK大河ドラマにも抜擢されるほど、演技には定評がある。

 3 高畑充希

 映画やドラマに引っ張りだこの彼女は、CMでも女王の座を脅かす存在になっている。ベビーフェイスだが、実際は24歳になっている。私は「JRA」競馬や「ケンタッキー」のCMの印象が強い。毎日のテレビで彼女の姿を見ない日は無いほどの超売れっ子だ。ほかにもダイハツムーブ、DoCoMo、クリアアサヒなど引っ張りだこだ。

 4 衛藤美彩

 元乃木坂46のビューティー担当。彼女はグループ卒業後、西武ライオンズの源田壮亮選手との交際を包み隠さず報告した。隠し立てせず、きちんとファンだった方々にも誠心誠意尽くして報告しているほどキップの良さはやはりAB型だ。

 AB型は変人とか天才肌と世間一般的には言われるが、少数稀少な存在なので、重宝されるし、社会にうまく溶け込むために、あまりいじめられたり、批判される対象にはならないようだ。AB型はクールで平和主義者なので、争いの中心にはならない。事務的で調整役が上手いので、仲介役にはもってこい。女性の場合は、その知的な印象を持たれやすいので、社長秘書が打ってつけ。抜けや漏れが少ない。AKBの総監督を行った「高橋みなみ」はメンバーから慕われ、リーダとしては申し分なかった。私が好きな女子アナでもこの型は知性を感じる方々ばかり。滝川クリステル、江藤愛、青木裕子、水卜麻美、中村仁美などだ。

 対角に位置するO型には異質ながら、その類まれな高い才能を評価されるし、批判好きでおちょくりが得意技のB型にも好かれるという特異な性質がある。
 これからはますますAB型の芸能人が持て囃されること間違いなしだ。単に希少価値だけでなく、洞察力や観察力に優れ、他には無い強烈な個性と才能で幅を利かせるに相違ない。

« 歴史浪漫を感じれる福島県内のスポット | トップページ | 「北海道再訪記」掲載予告 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事