2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 平成の3人組ユニット | トップページ | 郡山の屈辱 »

2019年5月 4日 (土)

平成回顧録 ~芸能・スポーツ編~

 災害が多かった「平成」の幕が閉じ、今日から「令和」という新時代の幕開けとなった。私は「平成」は24歳から54歳までを生き抜いたことから、様々な事件・事故・自然災害を含む出来事に直面し、身をもって体験して来た。
 今日はその過ぎ去った「平成」を回顧したいと思うが、今回のテーマは、昨日の「平成10大ニュース」に続き、「芸能・スポーツ」で記憶に残った日本人や消えてしまった方々を独断と偏見で取り上げたい。

 1 平成に輝いた芸能人

  ①俳優・・・木村拓哉・向井理・吉田栄作・三上博史・西島秀俊・妻夫木聡・柳葉敏郎・福山雅治・織田裕二・竹内涼真・山﨑賢人
  ②女優・・・鈴木保奈美・山口智子・松たか子・広末涼子・綾瀬はるか・広瀬すず・能年玲奈・有村架純
  ③男性歌手・・・SMAP・嵐・小室哲哉・槇原敬之・EXILE・三代目JSoulBrothers
  ④女性歌手・・・ZARD・TRF・安室奈美恵・SPEED・globe・浜崎あゆみ・モーニング娘。・AKB48グループ

 2 平成に輝いたアスリート

  ①男性アスリート・・・野村忠宏・北島康介・野茂英雄・松井秀喜・イチロー・羽生結弦・船木和喜・清水宏保・柏原竜二・桐生祥秀
             田中将大・神野大地・萩野公介・石川遼 
  ②女性アスリート・・・吉田沙保里・なでしこジャパン・田村亮子・浅田真央・福原愛・石川佳純・伊調馨・荒川静香・池江璃花子
             小平奈緒・里谷多英・上村愛子・木村沙織

  実は、今日の記事は、当初、「平成で消えた女優」をテーマにする予定だった。つまりここからが本題となる。以前、当ブログで「いつの 
 まにか消えた男性俳優」についての記事を掲載したことがあるため、ここでは女優に限定したい。

 3 「平成に消えた女優たち」

   ① 桜井幸子

           上品で清楚、良いところのお嬢さんという印象の爽やか系の若手女優だった。血液型はA
    代表作は、平成5年に放送され、社会に衝撃を与えた「高校教師」。桜井扮する女子高生が、真田広之演じる高校教師との禁じられた愛
           を描いた話題作だった。今から10年前の2009年に芸能界を突然引退した。現在は45歳になられている。 

   ② 裕木奈江

            1992年放送の「北の国から'92巣立ち」に出演したことで人気が出た。小顔、しかもベビーフェイスで可愛らしい印象だった。
            翌1993年放送の日本テレビ系連続ドラマ『ポケベルが鳴らなくて』では友人の父(緒形拳)と不倫に陥り家庭を壊してしまう役を演じ
           て社会現象を巻き起こし、確かな演技力に定評を得る。一方で、女性から共感を得られない役柄を自然体に演じたことにより、ドラマ
           制作をめぐるトラブルを契機に演じた裕木自身が「ぶりっ子」「嫌いな女優No.1」などとして女性誌から“女性の敵”であるかのような
           激しいバッシングを受けた。現在は海外に活動拠点を移した。血液型はO 現在は48歳になられている。
          

   ③ 小川範子

            昭和の時代から活躍していたが、平成も半ばごろから急にTVから遠のいた。刑事ドラマ[「はぐれ刑事純情派」で藤田まことの娘役の
           印象が強い。ほかに代表作は「スナンドバイミー~気まぐれ白書~」、「夏色の天使」など。
    個人的にはCM出演が多く、グラビアにも登場したため、モデルのイメージが強い。自己推薦で早稲田大学に進学し、卒業した才女でも
           ある。「美少女」という言葉は彼女のためにあると思う。現在45歳になられている。血液型はB

   ④ 葉月里緒菜

              恋多き「魔性の女」としてスキャンダルが多く、マスコミに追いかけられ続けていた印象が強い。血液型はA
     1992年、写真家・会田我路に見出されて芸能界入りする。1993年、『丘の上の向日葵』への出演で本格的にデュー。「美少女女
     優」と呼ばれ、アイドル的な人気を得る(デビュー当時の合言葉は「やる気! 元気! ハヅキ!!」)。
     1995年、『写楽』で共演した真田広之との不倫が話題となる。
     1998年、篠山紀信撮影のヌード写真集『RIONA』を出し話題となる。50万部を記録した。
     2003年には映画『スパイ・ゾルゲ』に出演。翌年2月に芸名の表記をそれまでの「里緒菜」から「里緒奈」へ変更したが、結婚・出
     産により芸能活動を休止する。2006年、ドラマ『相棒』への出演で女優業に復帰。

   ⑤ 篠ヒロ子

     多くのドラマに出演した、落ち着いた大人の女優さんだった。現在は引退し、仙台に暮らしているようだ。血液型はO 
     1997年に女優業を休止した。現在は71歳になられている。個人的には古谷一行と共演することが多かったと記憶している。

   ⑥ 江角マキコ

     1998年のフジテレビ系列ドラマの「ショムニ」に主演し、大人気に。そのさばさばした話し方とスタイルの良さで、ドラマやバラエ
     ティや番組MCに引っ張りだこだった。
     2017年1月23日、代理人の弁護士を通じて芸能界を引退する事をファックスで発表し、1月末で個人事務所も閉鎖された。
       血液型はAB

 ほかにも富田靖子さんや大映テレビドラマで活躍された杉浦幸さん(ともにAB型)、五十嵐めぐみさん、木内みどりさん、叶和貴子さんなども芸能界から姿を消した。

 

 流行り廃りの激しい芸能界。10年以上生き残れるのはほんの一握りで、長く活動できるのは、それなりに個性があって、実力があって、更には事務所の力と運が左右する。若い頃、どんなに可愛くたって人は必ず歳をとる。
 平成30年を振り返るにあたり、栄枯盛衰や光陰矢の如しを実感する日々である。

 

 

« 平成の3人組ユニット | トップページ | 郡山の屈辱 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事