2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 「令和」初日に際して | トップページ | 平成の3人組ユニット »

2019年5月 2日 (木)

平成30年間の福島の出来事

 4月30日をもって、平成30年と4か月の歴史に終止符が打たれた。私は当ブログを通じ、何度か「平成」は「自然災害」の時代だったと申し上げた。しかし、一方では長い歴史の中で、日本が巻き込まれた戦争は一度も無かったことで、文字通り「平成」のうちに幕を閉じたと言って過言ではないと思う。
 そして、目を我が福島県に向ければ、東日本大震災を越える出来事などあり得ないが、この30年という節目にあたり、福島県の30年を回顧したい。なお、これは、同日、「ゴジてれChu !」の中で取り上げられたフリップを基にしていることを申し添えたい。

 平成元年(1989年)
   作曲家・古関裕而さんが死去 国道115号土湯トンネルが開通 巨人軍・中畑清さんが現役引退 国道49号線中山トンネル共用開始

 平成2年(1990年)
   常磐ハワイアンセンターがスパリゾートハワイアンズに テキサスA&M大学郡山校が開校(4年後に閉校)
   磐越自動車道(郡山JCT~磐梯熱海IC)開通

 平成3年(1991年)
   警察庁指定118号事件 東北新幹線が東京駅まで開業 坂下町出身の歌手、春日八郎さんが死去

 平成4年(1992年)
   葛尾村が交通死亡事故ゼロ1万日を達成 山形新幹線が開業 田部井淳子さんが女性初の世界7大陸最高峰登頂成功
   グランデコスキー場がオープン

 平成5年(1993年)
   福島空港が開港 会津大学が開学 全日制全国初の単位制高校・いわき光洋高校が開校 
   会津坂下町出身の作曲家・猪俣公章さんが死去 アルツ磐梯スキー場が営業開始

 平成6年(1994年)
   伊藤正義元外相が死去 双葉高校が14年振りに夏の甲子園に出場 吾妻連峰雪山遭難事故発生

 平成7年(1995年)
   須賀川女祈祷師による殺人事件 皇太子ご夫妻が初の来県 福島国体開催 磐越自動車道(郡山~いわき間)開通

 平成8年(1996年)
   ジャスコ郡山フェスタ店オープン 日本医師会会長に坪井栄孝氏 県内初の総合学科高校・光南高校が開校

 平成9年(1997年)
   Jヴィレッジがオープン 会津坂下町出身の木版画家・斎藤清氏死去 磐越自動車道西会津IC~津川IC間開通
   道の駅安達上り線開駅 郡山運転免許センターが開設

平成10年(1998年)
   平成の大水害で西郷村の福祉施設などで犠牲者 ビッグパレットふくしまがオープン 全国高校駅伝女子で田村高校が初優勝

平成11年(1999年)
   福島空港に国際線就航 MOX燃料が福島第一原発に搬入 「ジャスコ白河西郷店」、「うすい百貨店」がオープン
   首都機能移転誘致合戦が活発化

平成12年(2000年)
   郡山西武が閉店 オーストリアでケーブルカー火災が発生し、猪苗代町の中学生らも犠牲に 藤田敦史がマラソン日本最高記録を更新

平成13年(2001年)
   うつくしま未来博が開幕 165万人が入場  夏の高校野球県大会で聖光学院が初優勝 郡山北警察署が開署
   ビッグアイが落成

平成14年(2002年)
   日韓ワールドカップでアルゼンチンチームがJヴィレッジで合宿 

平成15年(2003年)
   県内の公立高校で男女共学化進む

平成16年(2004年)
   野口英世が千円札の肖像画に 伏見俊昭がアテネ五輪自転車競技で銀メダルを獲得 市町村合併・新生会津若松市が誕生

平成17年(2005年)
   順天堂大の今井正人が前人未到の11人抜きで箱根駅伝初代「山の神」に 大雪被害で三春・滝桜の枝が折れる
   チェアスキーW杯で鈴木猛史選手が初の金メダルを獲得 摺上川ダムが完成

平成18年(2006年)
   県立大野病院で医療ミス、産科医逮捕 佐藤栄佐久知事が辞任

平成19年(2007年)
   FISスキーワールドカップ猪苗代大会開幕 会津若松で少年が母親を殺害

平成20年(2008年)
   FCバラーダ福島がチーム名変更で「福島ユナイテッドFC」発足 丸井郡山店が閉店 聖光学院が夏の甲子園でベスト8
   甲子道路開通 福島交通が会社更生法申請

平成21年(2009年)
   新山の神、箱根駅伝で柏原竜二選手が力走し東洋大が往路優勝 福島空港からJALが撤退 会津サティが閉店

平成22年(2010年)
   バンクーバー五輪で穂積選手がチームパシュートで銀メダル獲得 国道49号線いわき三和トンネル開通

平成23年(2011年)
   東日本大震災・東京電力福島第一原子力発電所事故 新潟福島豪雨で只見線が不通に 県の人口が200万人を割る

平成24年(2012年)
   尚志高校が全国高校サッカー大会でベスト4

平成25年(2013年)
   大河ドラマ「八重の桜」が放送開始 福島市で東北六魂祭が開催 B-1グランプリでなみえ焼きそばグランプリに
   bjリーグ参入「福島ファイヤーボンズ」が誕生 道の駅安達下り線開駅

平成26年(2014年)
   ソチパラリンピックで鈴木猛史選手が金メダル BCリーグ参入へ「福島ホープス」誕生 郡山市でB-1グランプリ開催
   内堀雅雄氏が福島県の新知事に

平成27年(2015年)
   ふたば未来学園高校が開校 いわきで太平洋・島サミット開催

平成28年(2016年)
   登山家・田部井淳子さん死去

平成29年(2017年)
   エアレース室屋選手が年間世界王者に

平成30年(2018年)
   福島県産日本酒が6年連続で全国新酒鑑評会で金賞受賞日本一の快挙 県内最大級のSC「イオンモール小名浜」がオープン
   バドミントンの桃田選手が日本男子初の金メダル・世界ランクも初の1位に
   吾妻山で噴火レベル規制で通行止めに

平成31年(2019年) 
   全国都道府県対抗男子駅伝で福島県チームが悲願の初優勝 山形自動車道開通

 私が個人的に5大ニュースを選ぶと・・・

 1位 東日本大震災・東京電力福島第一原子力発電所事故
 2位 福島空港開港
 3位 うつくしま未来博開催
 4位 ふくしま国体開催
 5位 磐越自動車道全線開通 

 

 さて、平成の30年を振り返ってみても、様々な出来事があった。それらひとつひとつが想い出であり、生きた証だ。とかく平成は災害の時代であったが、戦のない平和な時代であったことには感謝したい。

 

 

« 「令和」初日に際して | トップページ | 平成の3人組ユニット »

ニュース」カテゴリの記事