2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月31日 (金)

少年のこころ

 あなたの心は薄汚れていないでしょうか?幼い頃の純粋な気持ちを忘れていませんか?人というのは不思議なもので、子どもの頃に思い描いた夢や希望を、年齢を重ねるうちに、現実の壁にぶつかり、それは実現が難しいとか、やっても無駄だとか、次第に諦めてしまう。もし今、20歳の人は、10年前の頃の自分に、「今も夢を追いかけているよ」と胸を張って言えるだろうか?小学生の卒業文集に将来の夢を書くことはよくあることだが、その夢をずっと変わらずに追い続けている人はどれくらいいるのだろう。自分の都合のいい言い訳で、いつの間にかその夢を口にするのも憚っている自分に気づいていないか?そして見て見ぬふりをしてはいないだろうか?

 私は小学生の頃、将来の夢は「ジャイアンツに入って活躍すること」と文集に書き綴った。しかも「僕が入団するまで巨人軍は解散していないか」などとオチまでつけて・・・。あれから何年が経ったのだろう?野球を捨て、今は全く違う職業に就いて、早30年が過ぎ去った。もしタイムマシンがあっても、自分は過去に戻って、あの頃の自分に顔向けできないと恥じている。頑張ってチャレンジを続けた末に諦めたのなら、少しは許して貰えそうだが、努力もしないで自分の力量に見切りをつけ、夢を別の夢にすり替えて今日まで生きて来た。少年の頃の自分に申し訳ない。

 人間は、さまざまな人と出逢い、いろんな体験を積む中で、「できること」と「できないこと」をすみ分けしてしまい、端から頑張って実現するという気持ちを年齢と共に削っているように思う。
 次の動画をあなたがどう見るかで、それを証明できると思う。

 いかがですか?4回トライしても跳び箱が跳べずにいた男の子が泣きべそかきながら、それでもあきらめないで挑戦を続ける。そして、お友達のエール(激励)を受け、5回目のチャレンジで見事、跳び箱が跳べた。失敗を繰り返しても頑張っていれば、いつかは成功にたどり着けるということを男の子が自ら範を示してくれたと私自身は純粋に感じ取った。

 しかし、世の中には、薄汚れた心の持ち主がいて、何にでもケチをつけたり、上から目線で偉そうに物言う人間がいる。この感動的な動画を見ても素直に受け取れず、「本当は初めから跳べるのに、わざと演技して跳べないように見せている」とか、「観客を感動させるために、このような芝居じみた演出をした」と批判的なコメントを書いた者もいた。どれだけ心が穢れているのだろうか?疑いの気持ちを持つこと自体、人として情けないと思う。

 私はこのような感想を抱く人は、心がすさんでいるし、貧しい証拠だと思っている、可哀想なおいたちだったのだろうとお察ししたい。子どもの頃に、必死で頑張ったことを馬鹿ばかしいと思ったり、やっても無駄だとやる前から諦めてしまう人は、頑張ることもできないし、頑張っている人を応援することすらできない人だ。明らかに心が歪んでいる。

  そしてこの少年には頑張ってどうしても跳び箱を跳びたい理由があった。この背景を知ると、もう涙せずにはいられない。

  ①この子は卒園式間近で引越しのため卒園式当日出席出来なくなってしまった。
  ②この日は跳び箱飛びの発表会だが、この子の早めの卒園式を兼ねている。
  ③この子のお母さんは療養中で出席出来ていない。

 ---- だからこそこの子は、別れる友達や病気と闘っているお母さんのためにも、頑張れば必ず報われるということを証明したかった。

  では「奇跡の跳び箱」と題されたテレビ番組の一部始終をご覧ください。

 

 一生一度なら、感動できるものに対して、ありのままに素直に涙したり、優しい眼差しで見守れるような大人でいたいものだ。

 

2019年5月30日 (木)

日本一忙しい〇〇

 今回は、「日本一忙しい〇〇」というテーマで記事を書きたい。

 1 一本の滑走路で発着数日本一の福岡国際空港の離着陸風景

 

滑走路が1本しかなく、滑走路1本あたりの離着陸数日本一の福岡空港の様子です。
約1時間の間に着陸21機、離陸19機の合計40機の離着陸が行われています。
その様子を約4分にまとめました。

 管制官の神経が磨り減るほどの超過密ダイヤ。離陸のため、滑走路を移動しているそばから、後方の空中には着陸態勢の機影が・・・。ニアミスが日常茶飯事で事故調査委員会が飛んできそうな状況だ。

 2 新幹線の過密ダイヤが見える画像(京都駅編)

 早送り映像とは言え、ひっきりなしに新幹線が往来している。日本の大動脈である東海道新幹線は超過密ダイヤだ。これほど移動する人間がいるから、このように数分感覚で新幹線が日夜走り続けている。同じことが東北新幹線でも言える。東京駅~大宮駅は東北新幹線以外にも「北陸新幹線(旧長野新幹線)・上越新幹線、山形新幹線・秋田新幹線・北海道新幹線などの車両が走行している。

 では12分に6本が停車する上野駅の過密ダイヤはコチラ→ https://www.youtube.com/watch?v=JY2d3sdgLq0&t=35s

 3 過密な東京湾の往来船舶

 大小多くの船舶が航行する東京湾。外国船が多く就航する横浜港、米軍基地がある横須賀港、そして東京には多くの埠頭が存在する。貨物船(コンテナ・石油タンカーなど)や実習船、フェリー、海上バス、巡視船、釣り船などが往来する。三浦海岸にはヨットハーバーもあるし、クルーザーなども停泊している。

 4 朝の通勤ラッシュが凄すぎる明大前駅

 京王線明大前駅。ここは東京駅や新宿駅よりも間隔が短いのではないか?なんとホームにいる電車の100m後方で、後続の列車が待機しているという超過密ダイヤ。終着駅ではすべての電車を受け入れられるのだろうか?ありえない忙しさだ。
 中央線や京王線は都心に向かう学生やサラリーマン、OLでごった返している。朝夕のラッシュは筆舌に尽くしがたい。特に朝は地獄だ。すし詰め状態の満員電車は必至で、痴漢が横行するのもわかる気がする。これほど朝は民族の大移動を毎日繰り返しているという現実が凄い。

2019年5月29日 (水)

絶対に免許返納すべきモデルケース

 平成から令和にかけて痛ましい事故が相次いだ。池袋の母子が87歳の上級国民が運転するプリウスでまさかの運転ミスで80キロを超える暴走運転によってひき殺された事故や、滋賀県で起きた交差点の安全な場所で信号待ちをしていた園児の列に、無理に右折しようとした女の車を避けようとして急ハンドルを切って突っ込み、幼い2人の命が奪われた事故、これまたプリウスが園児が遊ぶ公園の砂場急発進で突っ込み、子どもを守ろうとした保育士が身代わりとなり重傷を負った事故など。世の中には予想だにし得なかった突発事故で、ある日、突然に命を絶たれることが現実に起きてしまっている。被害者はまさか自分がその日、命を奪われるなんて思ってみない筈で、青天の霹靂だろうし、この世に未練を残してあの世に旅立つこととなった。
 近年、日本では高齢者の運転ミスによる事故が社会問題化している。自分は大丈夫だという過信と、「人を年寄り扱いするな」と虚勢を張っている者に限って、取り返しのつかない重大事故を引き起こし、後悔する羽目になっているのは周知のところだ。
 したがって、今日は自分のことと認識してほしいがために、このような運転をしたら免許を返納してほしいと考え、記事を書く。

 1 逆走

※所轄警察署へ通報済です。この度重なる交通違反をおさめた動画の捜査協力提供により、運転者は既に免許取り消しになっています。

※こういうおかしな車輌を見かけ、ナンバー等まで控えれたら、安全な場所から警察へ通報した方が良いです。通報したら必ずすぐに警察が動いてくれるという保証もないので、証拠映像を押さえるのも重要です。

※信号待ちで声をかけに言ったりする行為はおススメしません。
人によりできる事のスキルは違います。
変な運転するのは高齢者だけではありません。
どんな状態の輩(薬物中毒の場合もあります)が運転しているかもわからない状況下で、道路上で車から外に出る行為は更なる重大事故に巻き込まれる危険があります。ドラレコはますます必需な世の中になってきたと思います。

 2 信号に気づかなくなっている

 赤信号が見えないのか、あるいは自己中なのかは定かではないが、周囲を危険にさらして、自分はそれに気づいていない。一番たちが悪い例。周囲が衝突を避けていなければ、間違いなくぶつかっていた。

 こうした事故が相次いで発生したことにより、免許を返納する高齢者が多くなったことは良いことだが、生活の足を奪われる高齢者の「移動手段の確保」を行政主導で取り組まないことには、引きこもりのお年寄りが増えるばかりである。

 3 急激な割り込み&走行車線がわからない

 フラフラと信号お構いなく国道に進入し、道路の真ん中で停車・・・ウインカーを出すわけでもなく右折するかと思いきや、本線に割込み突っ走って行った!何がしたい?
これから高齢化が進むにつれて、この様な運転が増えるだろう・・・ 気を付けないとですね・・・

 たぶん本人は、自分の運転が他の車の迷惑になっているなどとは思っていない筈だ。我が物顔で悪びれることもなく、こういう運転を繰り返していたら、いつかは巻き込まれて事故を起こす。

 4 その他 (返納しないといつか事故に巻き込まれる)

 交差点で信号が読めない&交差点の真ん中で右折待ちで御用 https://www.youtube.com/watch?v=3UsU-2eurXI

 一時停止を完全無視してパトカーに身柄確保 https://www.youtube.com/watch?v=ixarU-EZodY

 スピード感覚が鈍くなっている https://www.youtube.com/watch?v=fI5zLcYLkVE

 赤信号を無視して高校生を跳ね飛ばす重大事故 https://www.youtube.com/watch?v=xiuJVEhgObM

 交差点の真ん中でグルグル後方回転するおばあさん https://www.youtube.com/watch?v=TQASbq60e24  

 高齢者によるむちゃくちゃ運転集

 どうしてこんなにひどい運転をするのか?周りに気を遣わせておいて、自分は平然と我が物顔で公道を闊歩している。自分は運転に自信があるという人ほど、重大な事故を引き起こす。自分の衰えを理解していないから、若い時分と同じ感覚で運転してしまうから、とっさの判断が出来ずに、事故るのだ。走行車線をはみ出しても気づかない、信号が赤なのに、そのまま直進してしまう。車間距離をとらないから、ブレーキが間に合わず追突してしまう。絶対に運転免許を返納して貰いたいのは、認知症と躁うつ病患者だ。正当な判断力が著しく低下しているのに、ハンドルを握ることは「走る凶器」と化した車を野放しにしているのも同然。重大な過失で死亡事故を起こしてから後悔しても遅すぎるのだ。

  また、5月19日には、盛岡IC料金所で、78歳男性が運転するが乗用車がETCレーンで前の車に追突。追突された車に乗っていた81歳の女性が頭を強打して死亡した。75歳以上は後期高齢者。自覚がないままハンドルを握ると、こうした重大事故を起こす危険性が高い。
 「老害」とまでは言わないが、自分の運転が社会の大迷惑になっていることに気づかない時点で事は重大だ。早めに返納をすることをお勧めしたい。

 

2019年5月28日 (火)

死を招くご当地ルール

 高齢者による運転ミスや暴走、逆走で幼い園児などが交通事故で犠牲になるケースが多発し、大きな社会問題になっているのは周知の事実だが、驚くなかれ、日本には道路交通法をガン無視するかのような無法運転をする地域がある。あたかも特別ルールが存在するかのような勘違いも甚だしい都道府県が。日本では三大マナー欠如県と目されているのが「名古屋走り」「茨城ダッシュ」、そして「山梨ルール」というものだ。

 ドライブレコーダーの普及によって、各地でこうした道路交通法を無視した、あるいはあてこするように荒っぽい運転が常態化している事実が明るみになった。もちろんこのローカルルールはれっきとした交通違反で、他のドライバーを恐怖に晒す危険運転であり、過誤できない。もちろん、この3地域だけが交通マナーが悪いとは言いきれず、香川県や大分県ナンバーのドライバーの運転マナーも酷いと動画サイトでは語られている。

 では実際はどうなのか?どれほど酷いのか、ドライブレコーダーの映像で確認したい。

 1 「名古屋走り」

 愛知県は毎年、交通死亡事故の発生件数が日本一だ。これは東北6県に広い新潟県を加えた面積よりも広い北海道をも凌ぐワースト記録だ。まず、信号を守らないし、我先にという思考しか持ち合わせていない。それにせっかち。交差点で赤信号停車中、信号が青になる前に、停止線を越えて走り出している。割り込みや車間距離を詰めての煽り運転も日常茶飯事。信号無視もやたら目立つ。一番腹立しいのは、信号で停車中、後方から車が中央車線を越えて追い越し、前に割って入って来る輩。名古屋には交通道徳は不要なのか?みんながやっているからという発想で、違反しないと損している風潮さえ感じ取れる。汚名返上のために警察はバッチバッチ取り締まった方が身のためだ。

 2 茨城ダッシュ

 交差点で信号待ちしている際、青信号に変わった途端、直進車より先に対向右折車が、我先にと直前右折し、ヒヤッとさせる運転法。あるいは左折するのにウィンカーを出すのが遅く、後続を慌てさせる自己中運転などの総称を指すようだ。
 これも心にゆとりがないのか?茨城は魅力のない都道府県の第1位を毎年継続している。なのに、交通マナーも悪ければ何ひとつ良い点を見いだせない。ヤンキーが日本一多いのが茨城県という結果もある。田舎者に限って派手な格好をしたり、田舎モンと馬鹿にされないように見栄や虚勢を張ってみたりするような気性の激しい風潮があるのかもしれない。

 3 山梨ルール

 歩道橋があるのに使わない、一時停止などお構いなし、横断歩道に歩行者がいようが関係なし、強引に右折して来るなど悪評はとどまるところを知らない。とにかくせっかちなドライバーが多い。ハンドルを持つと気が大きくなるのか、あるいは個室にいるので、独自の判断が幅を利かすのかは不明だが、自分本位で相手を思いやる思考が希薄のように映る。普段おとなしい人ほどハンドルを持つと人が変わったように態度が急変し、無駄に飛ばしたり、前車を煽ったり、乱暴極まりない運転に終始するようだ。

 4 その他

  香川ルール

 一説によると、香川県が日本一運転マナーが悪いという噂がある。信号無視はしょっちゅうで、ウィンカーを出さないで右左折、一時停止は無視するなど、無謀運転の輩がごまんといる。人口10万人の事故率はワースト6位だ。2016年はワースト1位だった。
 特に女性は、歩行者が横断中に車で突っ込む割合が多い。確かに、滋賀県で起きた痛ましい事故も当事者2人とも女性運転者だった。

 煽り運転がワーストの大分県

 大分県は車間距離をとらずに、先行車を煽る運転をするドライバーが日本一とされている。「早く行け」と言わんばかりに接近し、中には蛇行運転や、わざとセンター寄りを走ってパッシングし、先行車に「譲れ」とプレッシャーをかける。いわゆる「オラオラ系」で、それがゆえに追突による事故率が高い。しかも、危険運転や煽り運転を行う車には営業車が多い。ハイエースやアルファード、プリウスは無謀運転の代表格だが、軽トラや配送トラックが目立つ。

 重大な過失で人を死に至らしめた場合、免許取り消しの行政処分だけでなく、刑事罰で交通刑務所(千葉県市原市)に入ることになる。一生償いを行う重い十字架を背負ことになる。人を殺めたという事実は死ぬまで消せないのだ。それを理解しない奴はハンドルを握る資格などない。

2019年5月27日 (月)

なぜかプリウス・・・

 トヨタプリウスは低燃費のハイブリッドの先駆けだけあり、特に高齢者に人気がある。年金生活者には、長く乗れてガソリン代がさほどかからない優等生として大人気だ。しかし、一方で運転操作ミスによる事故や乱暴運転の代表格にも挙げられている。現に、ここ1~2年、園児の列に突っ込む操作ミス(本人は車の異常を訴え認めていないケースが多いが)はプリウスユーザーが圧倒的に多い。
 池袋駅近くで発生した、上級国民による暴走事故で、母子が犠牲になった悲惨な事故も旧式のプリウスだったし、コンビニや病院に突っ込む事故を起こすのもこの車種だ。では、プリウスによる事故や無謀運転、交通法規を無視した自己中運転がいかに多いかを世間に知らしめている動画の数々を取り上げて警鐘を鳴らしたい。

 こうした今日のプリウスという動画はシリーズ化され、令和元年5月時点でNo.11まであり、現在も更新中だ。

 つづいては無謀運転や「老害運転」の数々を取り上げたい。

 交通ルールを無視して我が物顔で爆走するプリウスの動画集

  無法者プリウスの悪質運転

 この車は販売台数が多く、日本中いたるところで走っていることで、比率的にも違反件数そのものが多いし、無謀運転などで事故を引き起こすユーザーもまた多い。それが証拠に、ネットでは、前述したように「今日のプリウス」という動画がアップされ、定期的に更新されるほど、この車のユーザーのマナーの悪さやルール無視による事故、煽り運転などの顛末が一堂に会している。
 一体、プリウスを選ぶのが悪いやつなのか、はたまたプリウスが人を悪くするのかは不明だが、とにかく運転マナーの悪さが他車に比べて突出しているのが気になる。

 では、なぜこうなるのだろうか?私が思うに、リッター30km/h程度と燃費が良すぎることに問題がある。多少荒っぽい運転や吹かして飛ばしても、あまり財布が痛まない。となれば、ドライバーには時間短縮くらいしか頭にないわけだから、無理な追い越しを仕掛けたり、多少の速度オーバーでその時間を取り戻そうと無理をするわけだ。すると公道にもかかわらず、自分本位の運転になりがちになり、他車への配慮を著しく欠いた乱暴運転になる。とりわけ「ハイブリッドアルファード」、「ハイエース」、「軽自動車」に危険運転が多いのも頷ける。

 どことなく運転に余裕がないし、「どけどけ!」と言わんばかりに横断中の歩行者を蹴散らすように我が物顔で飛ばして行く無法者がいかに多いことか。横断歩道に歩行者がいようが、車優先と勘違いし、一時停止を怠る車が多いし、対向する直進車より先に、さも自分のほうが運転が上手いとばかりに先にハンドルを切って、右折する輩がごまんといる。
 地域では名古屋と香川は運転マナーが最悪とよく言われている。平気で割り込み、信号無視は繰り返すし、交差点での一旦停止や踏切での停止率は極めて低いとされている。

 私は個人的には25歳未満の若年ドライバーと70歳以上の高齢ドライバーは、重大事故を起こしたら、罰則を重くした方がいいと思っている。若年層はスピードオーバーによる事故が多く、また高齢者は、言い逃れだろうがブレーキとアクセルを踏み間違えたなどという操作ミスや逆走が多い。こういう輩を野放しにしていたら、園児や幼児などの交通弱者が犠牲になる重大事故は後を絶たない。年寄りが小さな子供を死に至らしめる(殺す)時代なのだ。
                  
 私は極論を言えば、池袋の痛ましい死亡事故、滋賀県で起きた、前方不注意で無理に右折して園児の列に車を突っ込ませた52歳の女、そして公園の砂場に車を突っ込み、児童をかばった保育士に重傷を負わせた高齢者は、免許を取り消した上に、死ぬまで刑務所に入ってもらい、懲役刑で一生償いをしてもらったほうが世の中のためだと思っている。

 一瞬の油断が取り返しのつかない重大事故を引き起こすのだ。それは普段からの気のゆるみや、これくらい大丈夫だろうという注意力散漫の積み重ねがこうした事故を誘発する引き金となっているのだ。
 つまり、事故を起こした人間は運が悪かったのではない。偶然ではなく、必然で、「起こるべくして起きた事故」と言える。

 何の罪もない幼い子どもの命を守るには、こうした悲惨な事故の映像を、免許更新の際に包み隠さず見せ、事故の原因をドライバー自身に考えさせる必要がある。決して対岸の火事ではなく、明日は我が身なのだ。
 一度でも失われた命は、ゲームのようにリセットしてリスタートできないことを肝に銘じるべきだ。

 プリウスユーザーは、フルモデルチェンジがあっても、新しいプリウスに乗り継ぐ傾向が強いそうだ。やはり燃費の良さに取りつかれている。だから、運転が上手くなることもないし、無謀運転者は相も変わらず無謀運転のままだ。

 プリウス乗りの運転が下手な理由を独自視点で暴いた動画があったので紹介したい。

 まぁ、逆の見方をすれば、覚悟を決めて「プリウス」に乗っている以上、他のドライバーからはいわくつきとして蔑視されたり、警戒されていることを認識すべきだ。中には社会のゴミとか大迷惑の代表格として冷たい視線を浴びせられると思った方がいいかもしれない。それほどプリウスユーザーは厳しい目に晒されているのだ。

 立体駐車場に挟まれるプリウス

 結論は、私はトヨタ信者で、これまで5台の車を乗り継いできたが、もちろん車そのものが悪いわけではない。それを操るドライバーの普段の習慣やその日の精神状態の変化で、運転そのものを異質なものへと変えてしまう、そんな魔力を持つのが「プリウス」だということを最後に申し添えたい。
 そういえば、私が大嫌いなクソ叔父もまたプリウスユーザーだ。

2019年5月26日 (日)

パ・リーグの歴代ベストナイン

 昨日に引き続き、本日も私の独断と偏見の記事だが、昭和40年代からプロ野球を見続けて来た私が、これまでのパ・リーグの歴代ベストナインを選ぶとどうなるか?という視点で編纂したい。それぞれの球団ごとに、ポジション別に選ぶとどうなるか?
 ただし、私が昭和時代から大好きだった近鉄だが、現在はオリックスバファローズがその後身とされているが、近鉄が消滅したときに、コミッショナー裁定で、オリックスと楽天に分配されたが、個人的には楽天が近鉄の受け入れ先だと思っているので、あえて今回は阪急→オリックス、近鉄→楽天というすみわけでセレクトしたい。

 <西武(西鉄)>             <オリックス(阪急)>

 先発右 稲尾 東尾修 西口 松阪     先発右  米田 山田 足立 今井 金子 佐藤義
     涌井 岸     
   左 工藤               左  星野
 中継ぎ 永射 森山  森         中継ぎ  佐藤
 抑え  潮崎 豊田            抑え  山口 平井 平野  
 捕手  大石 伊東            捕手  中嶋 中沢
 一塁  田淵 清原 中島 山川      一塁  加藤英 ブーマー
 二塁  豊田 辻             二塁  マルカーノ  
 三塁  中西太 中村           三塁  松永 島谷
 遊撃  松井稼 石毛           遊撃  レインズ 
 左翼  太田卓 和田           左翼  蓑田 谷 田口
 中堅  秋山幸二             中堅  福本 
 右翼  大下 平野  秋山        右翼  イチロー  
 DH   デストラーデ           DH     長池
 外人投手 郭               外国投手  アニマル
 外人野手 テリー カブレラ        外人野手  スペンサー
 代打                   代打   高井  
 監督3名  広岡 森            監督3名  西本 上田 仰木  

 <日本ハム(東映)>           <ソフトバンク(ダイエー・南海)>

 先発右 大谷 高橋直 ダルビッシュ         先発右 杉浦 江本 斉藤
               西崎        
   左 間柴               左 杉内 和田
 中継ぎ 宮西 建山 増井         中継ぎ 篠原 森福 吉田
 抑え  江夏 武田            抑え ファルケンボーグ 馬原 ペドラザ 
 捕手  田村 大宮            捕手  野村 香川 城島 吉永 甲斐 
 一塁 柏原 中田             一塁 松中 飯田 ジョーンズ
 二塁 田中賢 大下剛           二塁 井口 
 三塁 小笠原               三塁 小久保 鶴岡
 遊撃 田中幸               遊撃  川崎 木塚 
 左翼 張本勲 大下弘           左翼 内川 
 中堅 新庄 島田 糸井          中堅 広瀬 柴原 島野
 右翼 稲葉                右翼 佐々木 村松 山本和
 外人投手 グロス グライシンガー     外国投手 スタンカ
 外人野手 ソレイタ セギノール      外人野手 ズレータ メイ 
 DH                    DH  門田
 代打                   代打   
 監督3名 ヒルマン 栗山          監督3名 鶴岡 野村 工藤  

 <ロッテ>                <楽天(近鉄)>

 先発右 村田 成田 小宮山 伊良部    先発右 田中将 野茂 岩隈 則本
              黒木 渡辺俊
   左 成瀬 清水              左 鈴木啓 阿波野 
 中継ぎ 河本               中継ぎ 久保
 抑え  清水 小林雅英          抑え 吉井 赤堀 大塚   
 捕手  土井垣 里﨑           捕手 梨田 有田 嶋  
 一塁  福浦 榎本            一塁 石井 小川 
 二塁  落合               二塁 大石 
 三塁  有藤               三塁 中村紀 羽田
 遊撃  西岡 葛城            遊撃 村上 石渡  
 左翼  アルトマン            左翼 栗橋 土井 
 中堅  別当 弘田            中堅 平野 
 右翼  山内一弘             右翼 佐々木 
 外人投手 シコースキー          外国投手   
 外人野手                 外人野手 ブライアント T・ローズ
  DH  リー 李              DH マニエル 
 代打                   代打   
 監督3名 金田 稲尾 バレンタイン     監督3名 西本 仰木 星野 

 

 さて、往年の名選手を含め、私が独断と偏見で選んだ球団別の歴代ベストナインをお送りしました。それぞれ野球ファンにはごひいきのチームや選手がいて、「〇〇」入っていないじゃないか?とか納得できないというご意見もあろうかと思うが、半世紀近くプロ野球を見て来た私が自己基準で選んだだけに過ぎないのであしからず。

 かつて「人気のセ」「実力のパ」と言われたNPBだが、最近はドラフトで、甲子園や有望な選手がこぞってパ・リーグに入団したことで、人気はもはや五分五分で、逆に人気も実力もパリーグが突出している感が強い。

 松阪大輔、ダルビッシュ有、田中将大、齋藤祐樹、大谷翔平、清宮幸太郎、吉田輝星など、スター選手がパ・リーグに集中している今、昔とはプロ野球事情もだいぶ様変わりしている。

  

2019年5月25日 (土)

セ・リーグの歴代ベストナイン

 本日も私の独断と偏見の記事だが、昭和40年代からプロ野球を見続けて来た私が、これまでのセ・リーグの歴代ベストナインを選ぶとどうなるか?という視点で編纂したい。それぞれの球団ごとに、ポジション別に選ぶとどうなるか?

 <巨人>                    <阪神>

 先発右 堀内恒夫 江川卓 桑田真澄       先発右 村山 実 小山正明 小林 繁 バッキー 
       齋藤雅樹 上原浩治 菅野智之
   左 高橋一三                左 江夏 豊
 中継ぎ 鹿取義隆                中継ぎ 山本和行
 抑え  宮田征典                抑え  藤川球児  
 捕手  阿部慎之助               捕手  矢野燿大 (若菜嘉晴)(木戸克彦) 
 一塁  王 貞治                一塁  バース
 二塁  篠塚利夫                二塁  岡田彰布 (真弓明信)(和田豊) 
 三塁  長嶋茂雄(原辰徳)           三塁  掛布雅之
 遊撃  坂本勇人                遊撃  藤田 平 (島谷敬) 
 左翼  松井秀喜                左翼  金本知憲
 中堅  柴田 勲                中堅  赤星憲広 新庄剛志
 右翼  高橋由伸                右翼  桧山進次郎
 外人投手 マイコラス              外国投手 ウィリアムス メッセンジャー
 外人野手 クロマティ              外人野手 マートン 
 代打  柳田敏郎                代打  八木 裕 
 監督3名 川上哲治 水原茂 原辰徳        監督3名 吉田義男  


 <中日>                    <ヤクルト(国鉄)>

 先発右 星野仙一 杉下茂 川上憲伸       先発右 松岡 弘 尾花高夫 岡林洋一
   左 今中慎二 山本 昌 野口茂樹      左 金田正一 安田 猛 石井一久
 中継ぎ 浅尾拓也 落合英二           中継ぎ 伊藤智仁 
 抑え ソンドンヨル 岩瀬仁紀 牛島和彦     抑え 五十嵐亮太 高津臣吾
 捕手 木俣達彦 中尾孝義            捕手 古田敦也 八重樫幸雄 大矢明彦    
 一塁 谷沢健一                 一塁 ペタジーニ 大杉勝男 広沢克己
 二塁 高木守道 (荒木)            二塁 山田哲人
 三塁 大島康徳                 三塁 岩村明憲
 遊撃 宇野 勝 立浪(井端)          遊撃 池山隆寛 宮本慎也
 左翼 江藤慎一                 左翼 ラミレス 青木宣親
 中堅 中利夫 田尾安志             中堅 若松 勉 飯田哲也
 右翼 福留孝介 森野              右翼 杉浦 亨 稲葉篤紀
 外人投手 郭 源治               外人投手 グライシンガー バーネット
 外国人野手 モッカ               外人野手 ホーナー バレンティン
 代打                      代打 土橋勝征 秦真司 
 監督3名 星野仙一 近藤貞雄 落合博満      監督3名 野村克也 広岡達朗 

  

 <広島>                    <横浜(大洋)> 

 先発右 北別府学 黒田博樹 前田健太      先発右 平松政次 川村丈夫 齋藤隆 三浦大輔
   左 大野豊 川口和久            左 間柴 野村 収 野村弘樹
 中継ぎ 小林誠二 永川勝浩 川端 順      中継ぎ 齋藤明夫 盛田幸妃
 抑え  江夏 豊 津田恒美 佐々岡真司     抑え クルーン 佐々木主浩 遠藤一彦 山﨑康晃
 捕手  達川光男 西山秀二           捕手 谷繁元信 福嶋久晃
 一塁  水谷実雄 小早川毅彦 栗原健太     一塁 内川聖一 佐伯貴弘 松原誠 駒田徳広
 二塁  正田耕三 菊池涼介           二塁 ローズ 高木豊 基満男 進藤達哉
 三塁  衣笠祥雄 江藤智 新井貴浩       三塁 田代富雄 村田修一 レオン 
 遊撃  高橋慶彦 野村謙二郎          遊撃 石井琢朗 山下大輔
 左翼  山本浩二 金本知憲           左翼 小鶴誠 筒香嘉智 鈴木尚典 ブランコ
 中堅  丸佳浩 緒方孝市            中堅 屋敷 要 中塚 長崎慶一 金城龍彦
 右翼  前田智徳 嶋重宣 山崎隆造       右翼 青田昇 
 外人投手 ジョンソン サファテ         外人投手
 外人野手 ギャレット              外人野手 ポンセ シピン ブラックス
 代打                                                               代打 多村 仁
   監督3名 古葉竹織 阿南準郎 緒方孝市         監督3名 権藤 博 三原脩 別当 薫 
 

 さて、ベストナインとは言ったものの、取捨選択できずに往年の名選手を列挙した感があるが、野球ファンなら誰しも自分の推しメンがいて不思議ではない。選手に対する評価もそれぞれ違うと思うが、私の基準で選ぶとこうなる。やはり、どのチームにも黄金時代があって、優勝した最強チームの時節のメンバーが中心ということが言える。
 おそらくは往年の名選手で懐かしい選手が多かったと思う。また、セ・リーグに在籍した選手であっても、例えば落合博満や清原和博、和田一浩、中村紀洋、松坂大輔のような選手は、パ・リーグの印象が強いので、ここでは外しました。何卒ご了承願います。

2019年5月24日 (金)

死を招く逃走劇の連鎖

 最近、違反をしているにもかかわらず、それを取り締まろうと制止を求める警察官を振り切って逃走し、さらなる速度違反や逆走、信号無視を繰り返した挙句に事故を起こし、死亡に至るケースが後を絶たない。
 つい先日も北海道で自称・漁師の男が、覆面パトの追尾を振り切ろうと3kmに渡って主要国道を逆走し、対向してきた100台以上の車を危険に晒した「事件」があった。しかも派手なオレンジ色の軽自動車で・・・。まさに死をも恐れぬ暴挙だ。対向して来たバスと正面衝突しようものなら一巻の終わりだった。そこまでして逃げた理由とは何なのか?

 また、5月11日の夜9時半頃に、茨城県下妻市で55歳の男性が運転する車がパトカーに追われ、対向車線にはみ出して衝突。運転手が死亡するという重大事故も起きてしまった。


 11日夜、茨城県で覆面パトカーに追われていた軽自動車が対向車線の車と衝突し、軽自動車を運転していた男性が死亡しました。 午後9時半ごろ、茨城県八千代町の国道で軽自動車が対向車線にはみ出して乗用車と正面衝突し、運転していた山中〇さん(55)が全身を強く打って死亡しました。
 この事故で思うことは、何も悪いことをしていなければ、逃げる必要などないはずなのに、逃げたからには、飲酒運転だったり、点数が無く、捕まれば免停になってしうまうとか、車内に覚せい剤を隠し持っていたとか、そう疑われてもやむを得ない。それ以外にパトカーを振り切ってまで逃げなければならない理由などあるのだろうか?親が危篤だとか?子供が絡まれて危ない目に遭っていて助けに行くとか?そうだとしても警察から必死に逃げる理由には程遠い。事情を説明し、逆にパトカーに先導してもらったほうが得策だろう。
 さらに、22日には東大阪市でナンバープレートを外した高校生の男女が乗ったバイクが蛇行運転を行っていたところを夜間パトロール中の青バイの警官が発見し、検挙に向けて追跡を開始。そのバイクの男女は逃走し、スピードを出しすぎて民家に突っ込み、運転していた男子高校生が亡くなった。警察は追跡には問題がなかったという見解を示した。

 東大阪市で高校生の男女2人乗りのバイクが警察の追跡中に住宅へ突っ込み、16歳の男子高校生が死亡、女子高校生が重傷です。22日午後11時前、東大阪市三ノ瀬で2人乗りのバイクが電柱などに接触した後、住宅へと突っ込みました。
 みなさんはこの事件に対してどういう感想を持つだろうか?たぶん次の意見に二分されることだろう。
 1 警察の停止命令を振り切るからには捕まったらやばいということを知っているにもかかわらず逃げた。さらに指示に従  わずに違反を繰り返し逃走を図った挙句に死亡事故を招いたのだから自業自得だろうという見方。  
 2 逃走者が高校生ということを確認できなかったとしても、無理な追跡をして相手の動揺を誘い、結果、事故を起こす原  因を作ったのは警察で、前途ある若者のかげがえのない人命を奪い死に追いやったのは責任重大だ。軽微な交通違反にもかかわらず、死に至らしめた事実というのは決して消し去ることはできない。よって警察の追跡方法に問題がある。
 
 さて、あなたはどちらの意見だろうか?警察の立場からすれば、目の前で行われた違反について、目をつぶって見逃すわけにはいかないだろう。そして正当な基準に基づいて取り締まりを行おうと追跡を開始したが、それでも逃亡を図ったのは、やましいことがあってのこと。警察の判断や行動は適正であったとみるか。

 同乗して助かった女子高生や亡くなった男子高校生の遺族は、自分の非を棚上げして、行き過ぎた追跡を非難するだろう。こんなことで愛する我が子を死に追いやった警察を絶対に許せないに違いない。

 もし、私が子を亡くした親の立場であれば、一度奪われた命はゲームのように再びリセットできないという観点から、後者の見方に傾倒するだろうし、深夜に高校生がバイクを乗り回して遊びふけっていることに気を巡らせなかった自分自身の教育力の無さを悔やむだろう。

 しかし、一方では、自分の子の夜遊びを注意もできないような親に限って、責任転嫁し、ことを荒立てて、見当違いのクレームをつけるものだ。そして「私の息子は警察に殺された」と周囲に吹聴しまくるに相違ない。
 
 実際にバイクが盗まれたものか、わざと捕まらないように作為的にナンバーを外したかは不明だが、深夜にバイクを乗り回し、女と連れ立って蛇行運転をした挙句に警察に見つかり、さらなる違反を繰り返した結果が、このような重大事故を招いた今回のケースを鑑みると、私自身は法に触れる行為を3つ以上重ねると、限りなく死に近づくと考えている。これは持論でもあるが、今回のケースでは・・・
                                                         
 ① ナンバーを外したバイクを乗り回した行為(もしかすると盗んだ可能性あり)
 ② 深夜の11時に高校生が少女と共に徘徊していた行為
 ③ 蛇行運転や信号無視を繰り返すなど交通法規を無視した意気がり行為
 ④ 警察の呼び止めを無視し、猛スピードで逃走を図った行為
 
 そこに自制の念や自戒の気持ちはなかったのだろうか?逃げることだけしか頭が回らなくて、何も思い及ばなかったのだろうか?そこに正義や改悛の情らしきものは存在しなかったのだろうか?追ってくる警察をまるで悪魔のように思い、ひたすらスロットルを絞り、何が何でも振り切って逃げてやろうとしか考えが及ばなかったのか?いずれにしても死をもって償うにはあまりにも短絡的で、軽率すぎる行動だ。

 不幸中の幸いは、同乗していた女子生徒が一命をとりとめたことだ。もし2人とも亡くなっていたら、遺族は女子高生に対しても賠償責任を背負うことになっていただろう。

 しかし、一番気の毒で、とばっちりを受けたのは突っ込まれた民家の住人だ。建物の損壊だけで済むはずもなく、いきなり自分の家に突然予期せぬバイクが突っ込み、しかも見ず知らずの高校生が自分の家で死んだことは気味が悪い。死亡事故現場として心霊ポット化しても不思議ではなく、当事者にしてみたら大迷惑の何物でもない。

 それにしても最近は神をも恐れぬ行為が後を絶たない。はたしてこれらのモデルケースは自業自得で片づけられる出来事なのか?警察官自身も「自分の追跡によって、若者を死に追いやった」という事実は消えない。若者のとった行動が無謀であるのは言うまでもないが、果たしてそれが死に値するほどの大罪だったのか?
 自ら死に近づく行動をとった若者に重大な過失があるにせよ、失われて然るべき命だったのだろうか?死を持って償うべき出来事だったのか。人生に終止符を打つほどのことなのか?

 こうした行動は、程度の差はあれ、若気の至りでよくあることだ。大人になって改心し、更生できる機会は山ほどあるし、もし生きていれば大人物へと変貌を遂げたかもしれない。現に暴走族の元総長を謳っている人でも俳優に転身して成功した方もいて、そうした若い時分の過去など微塵も感じない人もいるし、昔、札付きの悪だった少年が、ボクサーとしてチャンピオンにまで上り詰めたという例は五万と聞く。

 私は逆に捕まって社会的制裁を受けていたほうが、長い目で見ればケガが少なくて済んだものと思っている。社会のルールから逸脱すれば、遅かれ早かれこのような裁きを受ける。それを経験できれば、学習と体験を踏んだことで、同じ過ちを繰り返さなくなったに違いない。反省と自戒の念を持つ貴重な機会を得る筈だったのに。死んでしまったら何もならない。
 
 結びに、尊い命が失われた事実を双方(遺族・警察)が重く受け止め、こうした非行に走らないコミュニティ作りを社会全体として考えなければならない。
 

2019年5月23日 (木)

「白い巨塔」のリメイク版放送に寄せて

 「白い巨塔」と言えば、私が中学生の頃にテレビで放送した山崎豊子原作の医療ドラマだ。巨大な大学病院の教授の座を巡る権力闘争をテーマにし、そこには人間の野望や妬み、さらには憎しみや人間の心の底裏にある本音、そこに利権や欲望が絡み合い、複雑な人間模様を描いたドラマでもあった。
 主役を演じた田宮二郎はハマリ役で、その25年後に唐沢寿明が演じたが、好青年しすぎた印象。時代背景こそ違うものの、「田宮二郎」のような冷徹かつ無表情で演技し、しかも人間臭さや泥臭さを表現した天賦の才能には到底及ばなかった。
  今回、ジャニーズタレントながら、大河ドラマでも主役を張り、演技力に定評のある「岡田准一」が財前外科医を演じるとあって、前評判は上々だった。ニヒルな二枚目で通っていた田宮二郎がB型で、岡田も同じ。もしかすると、人間の奥深い本音をさらけ出す名演技を期待している。自分の目的達成の為には手段を選ばない冷酷さを演じ切って欲しい。

 まずは、1978年に31話に渡る放送の中で、初回と最高視聴率を叩き出した最終回の映像をお送りします。

 次に2003年放映の唐沢寿明主演の最終回を見て比べて欲しいと思う。


  昔の映像は、フィルム撮影というのもあるが、現場が病院だけに、重々しく、命の重みや蠢く欲望などの人間模様が多少なりとも感じ取っていただけた筈だ。志半ばで癌に倒れて病床に伏し、壮絶な闘病の末に死んでいった財前医師。幼い子と妻に看取られて息を引き取った後、廊下に並ぶ医師や看護師たちの間を、亡骸を乗せたストレッチャーが静かに移動し、首を垂れる関係者に見送られるラストシーンは後世までの語り草となった。現に最終回は31%を超える高視聴率を記録した。
 
 私自身は、この作品の最初の配役である「田宮二郎」のイメージが強すぎて、正直、唐沢や岡田の財前役は弱い気がしている。それは時代かもしれないが、現代医療においては、教授の椅子を巡る争いは、当事者以外はあまり魅力がなく、震災があったからこそ、人命優先の医療が先決で、誰もイチ病院内の覇権争いなどに興味が沸かないだろう。

 「ブラックジャック」や「スーパードクターK」、「最上の命医」のような神の手を振るう天才外科医の姿とか、「Jin-仁-」のように時代を超越して過去の時代に舞い降りた外科医が、その手腕を発揮し、死の淵に立たされ、視線を彷徨う患者を劇的に救うような世界観を期待している。

 いずれも患者の生死に向き合う医師としての苦悩はつきもので、それは「白い巨塔」も同様。今回の作品は5回シリーズ完結なので、それまでの経緯とか、日々治療と格闘する医師の本来の姿を描き切れないだろう。それは結論を急ぐ必要があって、あくまで教授の椅子を巡る権力争いのストーリー展開がメインでその場面描写に固執しすぎている。これもまだ11回シリーズならば、多少は描けたかもしれないが、どうしても二番煎じやリバイバル制作の域を脱せないと思う。
 
 しかしながら、田宮二郎は知らなくても、2003年の唐沢寿明の放映から16年が経過し、今回初めてこの作品を見るであろう10~20代の世代にとっては、ジャニーズ俳優が主役を演じるとあっては見逃せないだろうし、話題性はあるに違いない。岡田は「永遠の零(ゼロ)」などの戦争を取り上げた時代映画でも主役を演じ、その演技力は折り紙付き。そして熱狂的な女性ファンが多いのも事実。
 今回の5回シリーズは、ストーリーや結論がわかっているドラマとはいえ、現代風にアレンジしたことで、単なる懐かしさだけでなく、30年たっても癌は、スキルスなど発見が遅れれば死因の第一位を占める不治の病であるのは旧態依然で、今の最新医療がどう立ち向かい、治療に挑むか、死と向き合った際、人間は何を考え、死の間際に何を思うのかという視点で見られたのは幸いだ。誰にでも発病する可能性がある現代病の代表である「癌」。身の回りもそうだが、家族はどうすべきかという点でも参考になることは多いに違いない。

 最後に、1978年版に出演した名優たちで、もう鬼籍に入られて会えない方々をまとめた動画を見ながら結びとしたい。

 そしてDVD化されていれば、二度と会えないとしても、いつでも当時の映像に触れられるという意味では、亡くなっても名優は私たちの記憶の中に生き続ける。

 

 

2019年5月22日 (水)

もう見られないCM

 多少ことばに語弊があるが、正しくは「もう流れないCM」というのが正しいかもしれない。芸能人などが亡くなると、その作品やCMなどは原則、放送を取りやめることになる。すると、その方を毎日のCMで見ることはかなわない。
 今日は、昭和時代に流れた懐かしいCMを3点取り上げて、当時、流行した作品を懐かしみたい。

 1 ハウスバーモントカレー

 このCMと言えば「西城秀樹」が歌う「♪ハウスバ~モントカレーだよ~」「リンゴとハチミツ、トロ~リとけてる」の名文句だ。西城さんと言えば郷ひろみ、野口五郎と共に「新御三家」として昭和に大人気を博したアイドルスターだった。彼は、どちらかといえばカリスマ的で、長髪に派手な激しいアクションで歌い、女性ファンの黄色い歓声を独り占めした。とりわけ、後楽園球場や大阪球場などスタジアムコンサートの先駆けともなった。

 しかし、晩年は脳梗塞を二度患い、その都度闘病生活を強いられ、奇跡の復活を果たしたが、2018年5月16日に急死した。享年63歳だった。彼の死の報はファンはもとより、芸能関係者に衝撃が走った。青山葬儀所で営まれた告別式には1万人近いファンが押し掛け、その早すぎる死を悼んだ。

 未だに「ヒデキ、感激~」というフレーズが耳から離れない。

 2 フジカラー(富士フィルム)

 今は亡き樹木希林さんと最近めっきり出演が減ったが、当時は若手女優として引っ張りだこだった岸本佳世子さんが共演して話題になったCM。このコンビの絶妙な掛け合いが話題を呼び、1980年から10年以上の長きに渡り、制作放映されてシリーズ化した大人気CMだった。

 3 ピップエレキバン

 このCMも樹木希林さんの代表作のうちのひとつだった。北海道の宗谷本線の比布駅を舞台に、実際のスポンサーの会長をCMに出演させ、その会長の癒し系の人柄と、2人のやりとりが面白おかしくて話題となった。
 そしてロケ地の比布駅にも観光客が多く押し寄せた。何を隠そう私も1985年に、北海道に住んでいた時に、バイクツーリングで立ち寄った場所だ。

 その個性的なキャラと実力派の演技で多くのファンがいた樹木希林さんだが、昨年9月15日に75歳で亡くなった。舞台挨拶で「全身ガン」を告白して、5年後にこの世を去り、独特な夫婦関係だった夫・内田裕也も後を追うように今年、この世を去った。
 私は「寺内貫太郎一家」や「ムー」、「ムー一族」の「悠木千帆」名義の頃からずっと見続けていた。昭和の名優が次々亡くなり、淋しい限りだ。

 

2019年5月16日 (木)

あれから8年、今も胸に残る激励ソング

 あの未曾有の震災から8年2カ月が経過した。あの日、津波によって命を落とした人は、もう二度とこの世には還らない。幼くして失われた命、将来の夢もあったろうし、やりたいことも数多くあったに違いない。残された私たちは、そんな方々の分まで懸命に日々の生活を送って来た。未だに故郷を離れ、見知らぬ土地で過ごしている避難者もいる。
 そんな悲しみに打ちひしがれた被災者たちを、日本中、いや世界中の方々がメッセージを送り、日本の復興を祈った。私も罹災証明書を持つ、被災者のひとりとして、どれだけ勇気づけられたことかしれない。
 今日は、そんな激励ソングをここでもういちど聴いて、感謝の気持ちを表したいと思う。

 1 「桜舞う町で」  by 普天間かおり

 富岡町出身の方にとっては、涙無くしては聴けないメッセージソングだ。富岡町や大熊町、浪江町、双葉町の方々は東京電力福島第一原子力発電所の爆発事故の影響を最も多く被り、避難生活を余儀なくされた。未だに帰還叶わぬ方々が大勢いる。
 この曲に登場する桜舞う町とは富岡町の夜の森桜のトンネルを指す。桜のトンネルが通りに覆いかぶさるように咲き誇る。そんな富岡町民の心のよりどころである、この桜のトンネルへの思いを歌い上げた。

 この曲(映像)に寄せられたコメントは以下の通りです。

 涙曲であり幸曲であり美曲である。そして何より名曲である。 300年後も違う銀河で歌われているだろう。愛の速度は光よりも速いのだから。。。 
 私が初めてこの曲に出会ったのはつい最近である。この曲は東北で起きた3、11災害時を思い出させる。しかしこの曲をず~と聞いていると何か心が和む、あの悲惨な出来事で亡くなられた親族の方々の心を癒してくれる、言わば名曲と言っても過言ではない。

  2 スマイルアゲイン by普天間かおり

 被災者の心情を想い、被災者の立場で歌詞を綴った名曲。

 この曲に寄せられたコメント

 2019年3月11日 8年経った今でも この曲を聞くと胸が熱くなります


 3 復興支援ソング「虹を架けよう~福島バージョン~」 

 一般社団法人みやぎびっきの会オリジナルソング第二弾。
「虹を架けよう」オリジナル版は宮城県が舞台でしたが、皆様の熱いご要望にお応えして舞台をうつくしま福島に移しての「虹を架けよう~福島バージョン~」です。数多くのアーティストの皆様にご協力頂き、完成致しました。
そして今回も、古波津陽監督のあたたかいPVができました。是非多くの皆様に可愛がって戴ければ幸甚です。

 尚、CDはカラオケも入っており、みやぎびっきの会事務局にて通信販売しております。
こちらの収益金はみやぎびっきの会びっきこども基金を通じて、3.11東日本大震災にて被災した岩手・宮城・福島の東北3県の子ども達の支援に使われます。

 4 「予定~福島に帰ったら~」 by だっぺズとナンバーザ

 この曲は、震災直後から数年間テレビCMとしても使われた。
 福島県内の名産や観光地を懐かしさを漂わせながら歌い上げた郷里を思い出させてくれる名曲。改めて「ふるさと」の大切さを痛感させてくれた。べただが、「ふるさとは遠くにありて思うもの」という言葉があるが、私自身も学生時代を北海道と東京で過ごし、故郷を離れたが、出て行くときは「こんな田舎に二度と帰らない」と意気込んで出て行ったが、離れてみるとふるさとの有難味がしみじみわかる。震災があって、故郷の変わりようを心配した方も多かったに違いない。特に浜通り沿岸の方は、原発事故で明日をも知れぬ生活を送り、変わり果てた故郷の姿に絶句し、涙したに違いない。心の中で生き続ける故郷。そんな郷愁を感じさせてくれるのがこの曲だ。

 この映像(曲)に寄せられたコメントは以下の通りです。

 何故か涙が出ます。 泣きたいときにストレス発散になります。
 福島に生まれてよかったぁ。俺は何があっても福島から離れないぞ!福島県民であることを誇りにおもう。放射能がなんだ!
 当初、パチンコ宣伝ソングと聞き流していたが、福島県民が福島県民たるル-ツとプライドが凝縮されていることに驚きました。

 この曲まじいいわ~ 聞いていると涙がでてくる・・・(;Д;)
 歌詞がいい!。「I love you 福島」が活力・元気の表現だとすれば、こちらは頗るメッセージ性の強いナンバー。思わず胸を打たれます。福島は永遠です!。
 さて、震災から8年以上が経過し、ともすればあの日の記憶が薄れていく日常の中で、決して日本人の心から消えないでほしいのがあの日の出来事。そして亡くなられた方を時折思い返して追憶してほしいと切に願っての掲載となりました。
 こうした「激励ソング」に支えられて、我が福島県民は元気を取り戻したことは言うまでもないし、このような楽曲で勇気づけてくれたことに心から感謝したいと思う。
 なお、大変勝手ながら明日から一週間ほど、休養日のため、当ブログの新規記事の掲載をお休みさせていただきます。再開は5月22日(水)の予定です。何卒ご容赦願います。
 

2019年5月15日 (水)

昭和世代がイメージする3文字ことば

 昨日に引き続き、昭和生まれの私が、漢字3文字でイメージする語句を取り上げたい。ただし、あくまでこれは個人的な着眼点で申し述べるものであり、全世代が適合するとは限らないことを先にお断りします。

 1 〇〇心・・・向上心・虚栄心・信仰心・公共心・敵愾心・猜疑心・羞恥心など

 2 〇〇体・・・共同体・集合体・心技体・自然体・連合体など

 3 〇〇大(大学名を除く)・・・無限大・実物大など

 4 〇〇化・・・近代化・機械化・情報化・映画化・漫画化・映像化・条文化など

 5 〇〇戦・・・情報戦・持久戦・空中戦・地上戦・大将戦など

 6 〇〇神・・・大魔神・七福神・守護神など

 7 〇〇機・・・券売機・発券機・飛行機・販売機など

 8 〇〇日(曜日を除く)・・・給料日・特売日・休刊日・休肝日・記念日・誕生日など

 9 〇〇金・・・給付金・支度金・保険金・懸賞金など

10 〇〇祭・・・創業祭・感謝祭・祇園祭・謝肉祭など

11 〇〇度・・・重要度・認知度・貢献度など

12 〇〇人・・・宇宙人・民間人・発起人・商売人・仲買人・後見人など

13 〇〇病・・・歯周病・成人病・心臓病・肝臓病・現代病など

14 〇〇薬・・・胃腸薬・頭痛薬・麻酔薬・漢方薬・常備薬など

15 〇〇米・・・脱穀米・原料米・精白米・五穀米など

16 〇〇地・・・激戦地・現在地・所在地・新境地・新天地など

17 〇〇法・・・道交法・正攻法・擬人法・遠近法など

18 〇〇税・・・法人税・所得税・住民税・消費税・重量税・入国税・入湯税など

19 〇〇録・・・留守録・備忘録・会議録・議事録など

20 〇〇会・・・女子会・医師会・忘年会・新年会・謝恩会・老人会・自治会・記録会・協議会・競技会・同好会など 

21 〇〇茶(人名を除く)・・・静岡茶・十六茶・中国茶・烏龍茶など

22 〇〇軍・・・巨人軍・十字軍・強行軍・徳川軍・同盟軍・連合軍など

23 〇〇界・・・芸能界・政財界・人間界・経済界・文芸界など

24 〇〇団・・・応援団・海賊団・暴力団・事業団・消防団・自警団など

25 〇〇集・・・記録集・写真集・万葉集・和歌集など

26 〇〇色・・・薔薇色・極彩色・三原色など

27 〇〇性・・・違法性・弾力性・創造性・気密性・協調性・信頼性・揮発性・社会性・重要性・耐震性・独創性・正当性・実用性など

28 〇〇品・・・不良品・携行品・完成品・既製品・貴重品・化粧品・肉製品・調度品・試供品・骨董品・医薬品・純正品・工芸品など

29 〇〇句・・・慣用句・常套句・一行句・名文句・引用句など

30 〇〇隊・・・自衛隊・防衛隊・海援隊・白虎隊・警備隊・機動隊など

31 〇〇場・・・運動場・温泉場・古戦場・競技場・独壇場・催事場・土壇場・修羅場など

32 〇〇点・・・標準点・最高点・最低点・紅一点・三角点・到達点・基準点・妥協点など

33 〇〇役・・・取締役・世話役・仲人(指南)役・名脇役・接待役・監査役・補佐役など

34 〇〇版・・・改訂版・保存版・限定版・最新版・廉価版など

35 〇〇的・・・印象的・創造的・形式的・懐疑的・革新的・科学的・画期的・圧倒的・意識的・人工的・一般的・意図的・一時的など

36 〇〇物・・・廃棄物・爆発物・危険物・資源物・動植物など

37 〇〇酒・・・食前酒・花見酒・純米酒・吟醸酒・葡萄酒・紹興酒・日本酒・果実酒・発泡酒・雪見酒など

38 〇〇山(地名は除く)・・・天王山・活火山・死火山など

39 〇〇派(派閥名は除く)・・・超党派・強硬派・穏健派・中核派・保守派・多数派・少数派・改革派・白樺派など

40 〇〇差・・・個人差・温度差・高低差・年齢差・年収差など

41 〇〇波・・・超音波・電磁波・大津波・低周波・高周波など

42 〇〇期・・・上半期・下半期・全盛期・収縮期・四半期・幼児期・幼少期・成人期・思春期・更年期・最盛期・氷河期・潜伏期など

43 〇〇代・・・宿泊代・同年代・同世代・次世代・近現代など

44 〇〇料・・・入園料・入場料・授業料・使用料・原材料・拝観料・特許料・着色料・調味料・通行料・香辛料など

45 〇〇費・・・交際費・医療費・生活費・予備費・軍事費・製作(制作)費・材料費・滞在費・宿泊費・事業費・開発費・教育費など

46 〇〇食・・・非常食・流動食・病院食・介護食・栄養食・朝定食・離乳食など

47 〇〇愛・・・地元愛・郷土愛・家族愛・兄弟愛・同性愛・大恋愛・母国愛など

48 〇〇話・・・世間話・恋愛話・御伽話・無駄話・与太話・糸電話・長電話など

49 〇〇風・・・現代風・季節風・田舎風・破傷風・都会風など

50 〇〇力・・・全速力・馬鹿力・神通力・判断力・制球力・想像力・創造力・発言力・労働力・包容力・原動力・原子力・瞬発力など

 さて、昨日・今日と言葉遊びではないが、昭和生まれの私がイメージするものを集めてみた記事を書いたが、個々のイメージは千差万別で、ひとそれぞれ異なる発想を持っているのは言うまでもない。「〇〇と言えば・・・」とか「〇〇と聞いて連想するものは?」と言って即座に応えられる人は、発想力が豊かな人だ。

 なお、今回少しだけ参考にしたサイトが「ことばさあち 」だ。参考にどうぞ。

 

2019年5月14日 (火)

昭和世代が思う「三大〇〇」

 「令和」がスタートしたが、「平成」がそうであったように、今後、「令和」と冠がつく大学やら企業やらが増えるであろうと容易に察しがつく。「帝京平成大」とか「福山平成大」というネーミングの類だ。私自身は昭和生まれだが、今月即位した天皇陛下よりも若いことから、もしかすると4時代(昭和・平成・令和・〇〇)生きる可能性がある。そうなると歴史の生き証人で、生き字引的な存在になるかもしれない。
 今日は、世の中に存在する様々な物について、昭和世代である私が、個人的に代表的なものを3つずつ挙げるとどういうイメージになるかという視点で記事を書きたい。恣意はなく、単なる50代オヤジの個人的見解とか偏見だと思って、あるいは同世代の方は懐かしんで読んで貰えれば幸いです。なお、提示は日本国内に限る。

 1 三大インスタントラーメン・・・①サッポロ一番 ②明星チャルメラ ③出前一丁
 
 2 三大化粧品メーカー・・・①資生堂 ②カネボウ ③コーセー

 3 栄養ドリンク・・・①オロナミンC ②リポビタンD ③グロンサン内服液(5時からオトコの影響)

 4 炭酸飲料・・・①コカ・コーラ ②ファンタ ③スプライト   バャリースやリボンシトロン、ペプシも捨てがたいが。

 5 三大医薬品・・・①正露丸 ②バファリン ③赤チン  キャベジンやバンドエイド(サビオ)も捨てがたい。 

 6 三大のど飴・・・①トローチ ②浅田飴 ③ハイシー  龍角散も捨てがたいが。

 7 三大庶民菓子・・・①麩菓子 ②かりんとう ③金平糖

 8 三大お子様向け菓子・・・①チップスター ②サッポロポテト ③カール  

 9 三大チョコレート・・・①グリコアーモンドチョコレート ②ガーナチョコレート ③ポッキー

10 三大キャラメル系・・・①森永ミルクキャラメル ②森永ハイソフト ③   

11 三大ロングランお菓子・・・①かっぱえびせん ② 東鳩キャラメルコーン ③湖池屋ポテトチップス  チェルシーも捨てがたい

12 三大家電メーカー・・・①パナソニック(旧松下電器産業) ②ソニー ③日立   東芝や三菱電機、シャープもあるが・・・。

13 三大インターネットショッピング・・・①Amazon ②楽天市場 ③Yahoo!ショッピング

14 三大プロバイダー・・・①OCN ②Yahoo!BB ③So-net

15 三大調味料メーカー・・・①味の素 ②キューピー ③キッコーマン

16 三大衛生用品メーカー・・・①花王 ②ライオン(LION) ③ユニ・チャーム

17 三大プリンター・・・①エプソン ②キャノン ③hp

18 三大デジカメ・・・①キャノン ②オリンパス ③ニコン

19 三大コンビニ・・・①セブンイレブン ②ファミリーマート ③ローソン

20 三大家電量販店・・・①ケーズデンキ ②ヤマダ電機 ③コジマ

21 三大ファミレス・・・①ガスト ②サイゼリヤ ③デニーズ

22 三大ファーストフード・・・①日本マクドナルド ②ケンタッキーフライドチキン ③ロッテリア

23 三大アミューズメントパーク・・・①TDR ②USJ ③ハウステンボス

24 三大証券会社・・・①野村證券 ②大和証券 ③SMBC日興証券

25 三大損保会社・・・①東京海上日動火災 ②③損保ジャパン日本興亜 ③三井住友海上火災

26 三大生命保険・・・①日本生命 ②第一生命 ③明治安田生命

27 三大食品メーカー・・・①日清食品 ②ハウス食品 ③カゴメ 

28 三大博覧会・・・①大阪万博 ②沖縄海洋博 ③つくば万博EXPO’85 

29 三大スポ根アニメ・・・①巨人の星 ②あしたのジョー ③タイガーマスク  アタックNo.1も捨てがたい 

30 三大子どもヒーロー・・・①ウルトラマン ②仮面ライダー ③戦隊ヒーロー(ゴレンジャーなど)

31 三大人気アニメヒーロー・・・①宇宙戦艦ヤマト ②マジンガーZ ③ガッチャマン    

32 三大巨大ヒーロー・・・①シルバー仮面 ②ミラーマン ③アイアンキング  ジャイアントロボも捨てがたい

33 三大怪獣映画・・・①ゴジラ ②モスラ ③ガメラ 

34 三大映画会社・・・①東宝 ②東映 ③松竹   私は大映や日活世代ではない。

35 三大領土問題・・・①北方領土問題(対ロシア) ②竹島問題(対韓国) ③尖閣諸島問題(対中国・台湾)

36 三大親日国・・・①ポーランド ②台湾 ③トルコ   パラオも捨てがたい。

37 三大反日国・・・①北朝鮮 ②韓国 ③中国

38 三大医薬品メーカー・・・①武田薬品工業 ②アスレラス製薬 ③大塚製薬

39 三大アパレル業界・・・①ファーストリテイリング ②しまむら ③ワールド

40 三大ハウジングメーカー・・・①積水ハウス ②大和ハウス ③旭化成ホームズ  ミサワホーム、タマホーム、住友林業も

41 三大スーパー・・・①イトーヨーカドー ②ダイエー ③マルエツ

42 三大百貨店・・・①三越 ②伊勢丹 ③そごう

43 ホテルグループ・・・①ルートイン ②アパホテル ③東横イン   サンルートやプリンスなどもある

44 三大夜景・・・①函館 ②神戸六甲山 ③長崎稲佐山

45 三大城・・・①姫路城 ②大阪城 ③名古屋城   熊本城・松本城・犬山城も捨てがたい

46 三大神社・・・①伊勢神宮 ②明治神宮 ③出雲大社

47 三大古都・・・①京都 ②奈良 ③鎌倉

48 三大飲料メーカー・・・①キリンビバリッジ ②アサヒ飲料 ③ヤクルト   カゴメ

49 三大栄養補給飲料水・・・①ポカリスェット ②アクエリアス ③ダカラ

50 三大パチンコ店・・・①ダイナム ②マルハン ③ガイア   ニラクやダイエーも全国チェーンだ

  さて、勝手な思い込みに映るかもしれないが、昭和世代の私が思いつく「3大〇〇」とは記載の通りだ。イメージが凝り固まっているかもしれないが、個人的な観点だと思っていただけたら幸いです。

  

2019年5月13日 (月)

秋田美人に逢いに行きたくなる動画

 秋田県は東北の地方県だが、昨夏に吉田輝星投手擁する「金足農業」が旋風を巻き起こし、一躍有名になった。もともと秋田県のイメージは「秋田犬」や「雪国」、「きりたんぽ」、「なまはげ」、「あきたこまち」などがあるが、私は個人的には「秋田美人」ということができる。たとえば、女優の佐々木希さん、元アイドル歌手だった桜田淳子さん、演歌歌手の藤あや子さん、そしてタレントの壇蜜さんなどがその代表だろう。いずれも色白で抜群のプロポーションの持ち主だ。

Sasakinozomi Sakurada

 私はこれまで秋田には5~6度訪れたことがある。ただ、残念なのが、我が福島県から行こうにも、秋田新幹線で3時間以上かかるなど、同じ東北でも遠いということだ。

 そこでこれを見れば秋田に行きたくなる、あるいは秋田の女性をお嫁さんに欲しくなること間違いなしの動画を紹介したい。

 

 この映像に登場するのは、そういう方を選んでいるにしても、平均してレベルが高いのは事実だ。美人が多いとされるのは

 1位 福岡県 2位 秋田県 3位 北海道 4位 沖縄県 5位 東京都

 一方で、どういう統計なのか不明だが「日本三大ブス」と言われるのが、名古屋、水戸、仙台なのだそうだ。私は全然そうは思えないのだが。

 色白が多いのは雪が多く降る地方で、紫外線を浴びる量が少なく、肌が白くてきめ細かいからなのだろうか?男がなまはげのように強面が多いとしたら、まさしく「美女と野獣」の組み合わせとなるのか?

 ところで、なぜ秋田にはどうして色白美人が多いのだろうか?今から20年以上前にNTV系列で日曜日に放送していた「特命リサーチ200X」という番組で、その謎について調査した動画があったので掲載したい。

 「小野小町」が世界三大美女と言われているが、私はこれは疑問で、日本人が勝手に決めたことだと思う。「クレオパトラ」、「楊貴妃」はともかく、世界中の方が日本人の「小野小町」を知っている筈がないからだ。しかも彼女は今から800年近く前の平安時代の美女である。写真などない時代であり、それを伝え聞くうちに、脚色され美化されたのではないのだろうか?田沢湖に伝説として残る「たつこ姫」も同じ理由なのかもしれない。

 しかしながら、現に「秋田美人」という言葉は存在しているので、個人の好みはあるにせよ、平均して美人顔の女性が多いのは確実のようだ。秋田県の男性が実に羨ましい。こうした美人を妻に持てるのだから・・・。

 私は過去5回以上、この地を訪れているが、駅前を歩いても、まだそうした美人には出逢ったことが無い。少子高齢化の影響なのか、年齢層が高い方としかすれ違っていない。もしかして「国際教養大学」や「秋田大学」、「秋田県立大学」などに通う、他県出身の方々を指しているのか?と勘繰ったほどだ。
 ぜひ、それを検証するために、次回訪問する際には、秋田美人を探す旅と銘打って訪れたいものだ。

2019年5月12日 (日)

見ると怖くなるサイト集

 法規制を巧みに逃れているものに「ブラック企業」があるが、ネット社会の中にも違法サイトが山ほどある。フィッシングサイトに誘導し、知らぬ間に課金になっていたり、カードや個人情報を盗み出し、個人口座から現金を引き出したり、そして中国系のサイトはこうした詐欺まがいのサイトが横行している。現に偽りのショップで商品を注文したが、待てど暮らせど商品が送られて来ないというトラブルは日常茶飯事だ。どれが本物か嘘か見分けがつかない現代社会で、騙されないためには、何度もよく確認してからというのが定石らしい。
 ところで、私がよく見るのが、知ると怖くなるが、知らないと後で知ってやはり恐ろしいと思われる、そんなある意味怖いサイトだ。金銭には影響がなく、実害がないサイトなので、興味のある方はどうぞ。

 「物件探しやホテルに宿泊する際には絶対見逃せないサイト・・・大島てるの事故物件」

Ohshia

 実際のサイトはコチラ→ http://www.oshimaland.co.jp/

 私は霊感など全くないが、旅行や出張で宿泊する場合、必ずこのサイトで調べてから予約するようにしている。他室と比べ、やたら格安値段だった場合、その部屋でなんらかの理由で客が死亡しているケースを疑う。心臓発作や不整脈などの心不全、脳溢血、硫化水素自殺、リストカットや首吊り自殺、飛び降り自殺などが考えられる。
 営業妨害になったり、悪い評判が立つと減益になるため、ホテル関係者がこのサイトに掲載されると、削除を申し出て、何事もなかったように装うこともあるやに聞く。私は、ホテルに入室すると、まず部屋全体を注意深く観察する。絵画や写真などが壁に飾ってある場合、その額の裏を確かめる。不自然なお札が貼り付けてあった場合、それは悪霊除けの証だ。また、亡くなった場所で多いのがユニットバスで、リストカットしたり首吊りした場合でも洗い流せば証拠や形跡は残らない。私は、ユニットバスの天井の蓋を開けて、そこに仏像などがないかさえも確認したことがある。そういう場所は、何か陰気臭かったり、普段では感じ取れないようなざわざわ感だったり、奇妙な気配を感じるものだ。
 幸いにして、これまで私は200回以上ホテルや旅館に宿泊しているが、そういう事実は一度もなく、万が一あった場合、実際にフロントに確認したいと考えている。もちろん部屋を別の階にチェンジして貰うだろう。
 そんなこと気にしていたらどこにも泊まれないとバカにする人もいると思うが、私は避けたい。それに病院には絶対に入院などしたくない。そのベットで誰かが絶命したと考えるだけでオチオチ寝てなんかいられないだろう。金縛りにあったり、夜中に目を覚まそうものなら、怖くて二度寝など出来ないだろう。

 そしてこのサイト、何が怖いって、東京都の中心部だけで驚くほど事故物件やら事件事故が多く発生しているという事実だ。下の地図を見れば一目瞭然。

Oshimateru2

 オレンジ色の火災発生のように見えるマークで何かしらの死者が出ている。つまり、東京は大学生などが多くアパート・マンション住まいをしているが、不動産屋が事前に親切に教えてくれれば問題ないが、悪徳業者では、一切事故のあらましを借主に告げずに募集広告を出している例がある。現に私の叔父は70歳代だったが、3年前に東京大田区の旗の台駅近くのマンションで一人暮らししていたが、誰にも看取られずに心臓病で急死した。いわゆる孤独死だ。しかし、このサイトにも掲載されていない。隠密のうちに処理されたのだ。今、その部屋に住んでいる方は、何も知らないで居住している筈だ。
 私は人が孤独死や自殺、あるいは病死した物件は絶対に借りたくない。たぶん不動産屋に前の住人についてしつこいくらい聞くだろう。気にならない人はそれでいいだろうが、妙に相場よりも格安だった場合は、それを疑うべきだ。

 

 「鉄道人身事故データベース」 

Jinsinjiko

 実際のサイトをご覧になりたい方はコチラ→ http://www.oshimaland.co.jp/  

 このサイトは日本の鉄道の路線で発生した人身事故の状況を詳細にまとめてある。JRだけでなく、私鉄や第三セクター運営の路線まで含まれている。これを見るといかに電車への飛び込みによる事故が多いかが窺い知れる。
 日本全国、毎日のようにどこかで人身事故が発生している。たまたま乗り合わせて事故に遭遇すると、遺体搬出や現場検証などで2時間は電車内で足止めを食い、その後の列車のダイヤは終日乱れることとなる。自殺をする人は、後先のことなど考えずに、手っ取り早く即死できる「飛び込み事故」を選択するのだろうが、巻き添えを食う第三者は溜まったものではない。単なる鉄道会社への賠償だけで済む問題ではない。都会では数十万人の足に影響が出るだろう。その日、大事な商談に向かうビジネスマンもいるだろう。親が危篤で一刻も早く病院に向かいたい人もいるだろう。下手すると死に目にあえない人までいそうだ。また、乗り継いで飛行機で外国に行く予定の方、その日のレジャーの予定が台無しになる。そういうもろもろの被害を考えれば、数億円単位で賠償を求められて不思議ではない。
 私は、こうした二次被害を無くすため、あるいは自殺方法を誰にも迷惑がかからない、あるいは自殺志願者に被害が少ない死に方を選ばせるためには、その遺族に実際、列車飛び込みで死亡した場合、どれくらいの損害賠償がかかるか試算し、世間に公表したほうがいいと思っている。もちろん、自殺のない社会を模索する努力は怠ってはいけないし、死を選ばないコミュニティ作りが優先だが、現代社会の死因が、ワースト3に自殺が入っている以上、ソフト面の整備だけでなく、こうしたハード面の対策も必要であろう。
 したがって、私は、このサイトは絶対必要だし、重要だと思っている。 

 

 福島県警作成の「身元不明死者のリスト」

Missing

 実際のサイトはコチラ→ http://www.police.pref.fukushima.jp/10.jyouhou/-keiji/-mimotohumei/yukuefumei.html

 

 このサイトはマジで怖い。年間、これほど行方不明の末に亡くなって発見される人が多いとは・・・。警察制作のサイトだけに嘘偽りない真の情報だ。そこには発見された日付、性別、推定年齢、発見された時の遺体の状況(服装・所持品など)、身元確認に必要な情報(治療痕など)が克明に記されている。中には腐乱した遺体や白骨化して発見された遺体もある。身元がわからずに、引き取り手がなくて警察で懇ろに火葬して遺骨になって預かっているものばかりだ。
 中には自殺や心中によると思われるもの、事件性があるかもしれないもの、そして先の震災の津波で流され、福島県の沿岸に漂着した遺体などが含まれている。いずれにしても、身元がわからず、浮かばれない方々だけに、なんとかして遺族を見つけて、返してあげたいという一心でこのようなサイトを制作されたのだろうという意図が読み取れる。
 こうしたサイトは、何も福島県警だけに留まらず、多くの都道府県の警察庁のサイトで見られる。

 全国の行方不明者捜索リストはコチラ→ http://www.oshimaland.co.jp/

 

 さて、今日の記事は怖さ半面だが、知らなければ何の邪念もなく過ごせるが、知っているともしかすると役に立つ情報が満載だったかもしれない。こうしたサイトが、普段は人目に触れないものの、確かに存在することをぜひ心の片隅に留めておいていただき、有事の際には役立てていただけたら幸いだ。

2019年5月11日 (土)

50代にはたまらない名曲たち

 私も気づけば50代になってしまった。「自分だけは歳をとらない」とか「身内は死なない」などと勝手に思い込んでいたが、自分は若いつもりでも、昔の写真と今の自分の姿を鏡で見比べると、かなり体型も髪の毛の量も、額の皺の数も激変していることに気づき、落胆する日々だ。それに実父は私が39歳の時に肺の病気で他界した。もう16年も前の出来事となってしまった。
 そんな人生経験だけは踏んできた私だが、10~20代の多感な頃、テレビやラジオで放送していた番組で、よく聴いていた曲を、Youtubeなどで聴き返すと、妙に懐かしくて切なくなる。
 今日は、おそらく私と同世代の方々が耳にして懐かしくてたまらない曲を集めてみたい。

 1 面影 by しまざき由理

 この曲は丹波哲郎主演の「Gメン’75」のエンディングで流れていた。なぜか刑事7人が横一列で蜃気楼に揺れる滑走路を歩いて来る絵面だ。この曲は第1話から第58話まで使用された。今のドラマは1クール3か月で10~11話完結で短いが、昔のドラマは100話以上続く長編はザラだった。特に、「太陽にほえろ!」と「西部警察シリーズ」は長期間制作・放映されていた。
 この動画のサムネイルに出て来る刑事(俳優陣)たちも丹波哲郎、藤木悠、夏木陽介がすでに鬼籍に入られた。

 2 私だけの十字架 by クロード・チリアーノ

 これは私が大好きだった「特捜最前線」のエンディングで使用されていた名曲。イントロのフラメンコを彷彿させるギターの音色が情感を誘う。東京タワーや当時はまだ少なかった高層ビル群など、東京都心の夕景をバックにこの曲が流れた。劇画に重みを与えるような効果があった。私はこの節を聞きながら、犯罪者の心理状態やストーリーを回想したりしていた。特に二谷英明が大好きで、ニヒルで存在感のある演技がツボだった。

 3 愛に野菊を by 鈴木ヒロミツ

 かつて、鈴木ヒロミツという名バイプレーヤーがいたのを覚えているでしょうか?私が好きだった三浦洋一さん(享年46歳)と同じく、60歳という若さで病気で亡くなられた名優だ。彼はTBSの「夜明けの刑事」とその続編「明日の刑事」に刑事役で出演していた。刑事課長役に梅宮辰夫を始め、田中健、志保美悦子、坂上二郎、そして鈴木ヒロミツなどが出演し、坂上扮する鈴木刑事が、犯人を説得するシーンが毎回の見どころで、その人情味あふれる落とし方に感動しっぱなしだった。私は中学生の頃に、この「明日の刑事」は「噂の刑事トミーとマツ」(水曜日)と並んで好きだった番組だ。そのエンディングで課長が部下をねぎらってお茶を汲んであげる場面がラストシーンだった。

 とりわけ私の少年時代は、ドラマといえば、「刑事ドラマ」と「青春学園もの」が主流だった。

2019年5月10日 (金)

ものまね&パロディ We Are the World

 ミュージックシーンの中でも1985年は特別だ。その年、飢餓と貧困に苦しむアフリカを救おうと全米や全英の有名シンガーや当時のスーパースターたちが一堂に会し、一夜限りのセッションで、歴史に残る出来事があった。それはご存知「USA for Africa」による「We Are the World」だ。この曲はアメリカだけでなく、全世界に衝撃を与え、そして影響を残した。それは今は亡き、マイケル・ジャクソンを始め、スティービーワンダーやシンディ・ローパー、ダイアナロス、そしてフォークの神様、ボブ・デュランや盲目のジャズピアニスト、レイ・チャールズ、ビリー・ジョエルなどのトップシンガー&ミュージャンたちが参加した一大イベントで、その後、34年を経た今でも語り草というか伝説になっている。

 この楽曲についてはおそらく、メイキングも含め何度もPVでご覧になったことがあると思うが、それを真似て多くの番組でものまねやパロって歌った番組が多くあった。今日は、そうした映像を取り上げたい。

 1 ものまねオールスターズ

 この映像はフジテレビのものまね番組で、今から20年ほど前に披露されたもの。傑作で、今でも削除されずに残っている。ひとりひとりが持ち味を発揮し、それらしく仕上がっている。個人的にはシンディ・ローパーの物まねが似ていると思う。さすがプロだと感心したVだ。

 2 山寺宏一のひとりものまね 

 グレイトシンガーたちの特徴をうまくとらえて声質を変えて歌い上げている点が凄い。ブルーススプリングスティーンとスティービーワンダーはまるっきり音程が違うのに、まるで別人が歌っている印象を受ける。

 山寺宏一と荒牧陽子の競演はコチラ(1分55秒から)

 男性パートと女性パートに分かれて歌唱しているので、あまり無理せずのびのび歌っている。

 3 オールナイトフジ出演者&スタッフ総出演による「We Are the World」

 1985年5月18日放送のオールナイト・フジのオープニンング。旧オールナイターズも参加した『USA for AFRICA』のオールナイト・フジ ヴァージョン。 かなりおふざけの要素が大きいが、深夜の女子大生の大騒ぎ番組だっただけに、これは許せる。

 4 We Are The World ~ひとりで23人~ / YUKINO's 

 5 We are the world Save the JAPAN!!ひとり ものまね karaoke

 4と5は素人のYoutuberの投稿らしい。それらしくまとめてあったので、特別にリンク紹介した。

 さて、この「We Are the World」は1985年1月28日にレコーディングされ、同年3月28日に発売された。すると瞬く間に全米ビルボードチャートの1位を獲得し、4週連続で首位をキープした。1985年当時、アメリカ国内だけでシングル400万枚、アルバム300万枚を売り上げた。最終的にはアメリカだけで750万枚のシングル(7インチと12インチ版が用意された)が売れ、シングルとアルバム、ビデオの合計で6300万ドルの収入となり、すべての印税はチャリティとして寄付された。

2019年5月 9日 (木)

昭和の純愛路線 ~シンデレラエクスプレス~

 昭和から平成にかけて「JR東海」でオシャレで感動的なCMを制作して放映していたのを覚えていますか?遠距離恋愛の恋人模様を描いた「シンデレラエクスプレス」や春、進学や就職で故郷を離れる若者を応援した「ファイトエクスプレス」。そしてお馴染みのクリスマスイブに久し振りの再会を果たすカップルを描いた「クリスマスエクスプレス」。どれもこれも想い出に残るCMだった。

 私はそうした「昭和の恋人たち」を描いた作品で好きだったのが、わたせせいぞうの「ハートカクテル」と鈴木英人が描く海と車の風景画だった。どれもこれも大人の恋愛事情を描写し、オシャレでクールだった。今でも大切に彼の画集を大切に持っている。

  ハートカクテル

 そして、私が20代に恋愛していた頃に、バイブルとも思えるものが「ユーミン」の楽曲だった。デートのドライブ中には当時のカーステレオからは彼女のラブソングが必需品だった。では「クリスマスエキスプレス」のコンセプトとも言うべき動画をご覧下さい。

 「神様、ふたりに距離に負けない力をください」。週末に大阪から東京に帰って来る彼を待ちわびながら、一週間、仕事に耐える彼女。そして週末、やっと会えた二人。一週間の出来事を語らい、そして心ゆくまでデートを楽しむ。そして日曜日の夜の東京駅のホーム。そこには別れを惜しみ、寄り添う恋人たちの姿が・・・。

 こんなドラマや映画のひとコマのような光景が、毎週のように繰り広げられていたのだった。当時、最終の新幹線ホームで愛を囁き合っていたカップルはその後、どうなったのだろうか。距離に負けて別れてしまったのだろうか。それともふたりの強い愛の力で乗り越えて、その後結婚にまで至ったのだろうか。離れてみて初めて知るお互いの存在の大きさ。離れたくない気持ちを時速250キロで引き離していく列車。その辛い時間と再会できた喜び、そして一緒に過ごす短く大事な時間を絵や歌で描写したのが、この「シンデレラエクスプレス」だと思う。

 ところで最近、こんな遠距離恋愛をするカップルたちを描いたCMが制作され、期間限定でWEB上で流されていた。

 JT「愛する人を想う」

 遠距離恋愛中の恋人同士が互いに想い合う姿を、彼女の視点から描きました。相手のことを想うばかりに、伝えられない素直な想い。
好きだからゆえに、込み上げてくる不安。距離を越えて想い合う二人を描くことで、「ひとのときを、想う。」に込めたJTの想いをお伝えしています。
 新CMで2人は遠距離恋愛する恋人を演じる。北村さんが石井さんの頭をぽんぽんと触れる甘酸っぱいシーンや、「会いたいけどすぐに会えない切なさ」を表現したシーンなどが映し出される。前作に続き、ロックバンド「MONGOL800」のキヨサクさんによるオリジナル楽曲が流れる。
 北村さんはCMについて「石井杏奈さんとの共演も久々だったんですけど、そこでもすごく良い“とき”を感じたし、愛だったり、ちょっと切なかったり、くすぐったかったり、短い時間ですけどエネルギーをCM の中に注ぎ込んだので、ぜひとも楽しんで見ていただけたらうれしいです」とアピール。

 石井さんは、北村さんとの共演について「2年前ドラマでご一緒させていただいたのですが、2年たってすごく“とき”を感じました。当時は2人とも未成年だったのですが、今は成人して、『ああ、なんかこうやって流れていくんだな』と感じました」と振り返っている。

出演:北村 匠海(きたむら・たくみ)
石井 杏奈(いしい・あんな)

親を想う(JT CMオリジナル楽曲)
作曲:キヨサク(MONGOL800)
歌詞:篠原誠
歌:キヨサク(MONGOL800)

 この動画を見て、遠距離恋愛中の方は共感するだろうし、きっと涙するに違いない。

 人を想う気もちというのは、昭和であっても平成であっても、そして令和であっても永遠に変わらないであろう。それは世代が違えども変わらない。人はこの世に生まれて、そして必ず死ぬ運命にある。その間、いろいろな人と出逢い、別れを経験し、そして人に優しくなれると信じたい。「想いは人を強くする」「距離に負けるな!」

2019年5月 8日 (水)

最近のハマリCM

 私のCM好きと女子アナフリークは筋金入りで、過去、何度も同じ類の記事をブログにしたためてきた。CMは短いと3ケ月周期、人気のあるCMでも長くて半年で寿命を迎え、新シリーズが制作・放映されることになる。だから、「あのCM最近流れないな~」と思った時には、時すでに遅しで代替わりしているケースが多い。中には、超個性派俳優の財津一郎が出演する「タケモトピアノ」のような何年も続く定番CMもあるが。

 今日は、「令和」になって私がドハマリのCMを取り上げたい。

 「セキスイハウス」

 60秒スポット

 ずっとほしかった「ベース」を手に入れた少女。そんな一生忘れられない日の特別な帰り道を美しい映像と心躍るベースのビートで描きながら、家はひとりひとりの幸せを家族でわかちあう場所であることをドラマチックに表現したCMです。

出演者
川床 明日香(女子高校生役)
ハマ・オカモト(楽器店店員役)

楽曲: 積水ハウスの歌 ベースバージョン (演奏:ハマ・オカモト)

90秒スポット

 何かほのぼのして癒されるが、これが「ハウジングメーカー」の「セキスイハウス」のCMとは驚きだ。最後まで見てもまさかだ。しかし、JKが新しいことを始めようとする希望に満ちた表情は生き生きしてすがすがしいし、新しい時代の幕開けにマッチングしたCMだと思う。

 

2019年5月 7日 (火)

えっ、これが35年前?!

 「10年ひと昔」と言うが、今から35年前と言えば「昭和」だった。1984年(昭和59年)~1985年(昭和60年)にテレビ番組で放送された、当時トップアイドルたちの歌唱場面が、とても35年も昔の出来事のようには思えないので、ここで紹介したい。今年で終焉を迎えた「平成30年」よりもさらに昔の出来事に、きっと唖然とするはずだ。それくらいバブル時代は、今も色褪せない魅力に溢れている。

 1 中森明菜の「十戒」

 これが当時、彼女が19歳だった時の映像。やたら色っぽくて大人びている。今のアイドルはAKBグループなどは25~26歳でもやたら子供っぽい。スタイル抜群だし、歌唱力も今のアイドルの比ではない。どうだろう、今の若い人たちが見たり聴いたら、古臭さを感じるだろうか?

 2 風見慎吾「涙のtake a chance」

 風見慎吾と聞いて、今の若い人はたぶん、日曜日のお昼の番組「噂の東京マガジン」のリポーターを務めているおじさんとしか映らないだろうが、今から35年前はバリバリのアイドルで、しかも日本一ブレイクダンスが上手かったといって過言ではない。身体能力が抜群でバク転やバク宙はお手の物。トーマス旋回、ムーンウォークも完璧に踊りこなしていた。今では死語だが、当時は最先端のダンスを披露し、「ナウい」存在だった。

 風見しんご ブレイクダンス裏話はコチラ→ https://www.youtube.com/watch?v=wCATmh-aq0k

 3 荻野目洋子 「ダンシングヒーロー」

 一昨年、登美丘高校がリバイバルして大評判となった「荻野目洋子」の「ダンシングヒーロー」だが、あれもバブル期の遺産で1985年11月にリリースされた。それも今から考えると34年も前に出来事だが、あの独特な化粧は別として、バブリーダンスも古さを感じない。

 4 長山洋子「ヴィーナス」

 1986年に大ヒットした外国のカヴァー曲。今はイメチェンで演歌歌手に転身して成功を収めている「長山洋子」さんだが、今から33年前はバリバリのアイドル路線だった。ノリノリの振りと洋楽のカヴァーでヒット曲を飛ばしていた。今でもカラオケで歌えば盛り上がること請け合いだ。

 5 石井明美 「CHA-CHA-CHA」

 こちらも1986年のヒット曲。もともとはイタリアのダンスグループ「Finzy Kontini」がそ前年に歌ってヒットしたものを、日本のシンガー「石井明美」がカヴァーして9週連続1位を獲得する大ヒットとなった。この曲は明石家さんま主演の人気ドラマ「男女7人夏物語」の主題歌に使われ、人気が爆発した。CHA-CHA-CHAというダンスも当時、初めて知ったし、石井明美も謎めいた歌手で、それが時代にマッチングした。翌年の「男女7人秋物語」の主題歌になった森川由加里(現・布施明夫人)の「SHOW ME」もまた大ヒットした。

  「SHOW ME」はコチラ→ https://www.youtube.com/watch?v=pjvrHesurs8

 この歌が流行していた時は、私は大学生で、東京の三軒茶屋に住んでいた。バイクでこのドラマのロケ地を探しては訪ね歩いていた。隅田川沿いの清洲橋やそのほとりに建つ「今井」のマンション、「桃子」のマンション、万年橋、西葛西駅、木更津~川崎を結ぶカーフェリーなども訪ねた。

 さて、1984年といえば、私は訳あって北海道に住んでいた。当時は大変なアイドルブームで、更に「洋楽ブーム」でもあった。特に、アイドルは「花の82年組」と呼ばれるアイドルたちが1985年まで時代を闊歩し、ミュージックシーンの中心にいた。
 どうですか?今聴いても古いと感じるだろうか?若い人たちは親の世代が昔、聴いていた「懐かしいメロディー」かもしれないが、たぶん新鮮に映るし、リズムやメロディーに古臭さは認めないだろう。

2019年5月 6日 (月)

心ときめくレア映像 ~鉄道編~

 今日は鉄オタ必見の超レア映像をお届けしたい。それは通常ではまずお目にかかれないもので、その場に立ち会えた方はラッキーとしか言いようがない、もしかすると人生の運を全部使い果たさないと絶対に見られないシーンかもしれない。ではさっそくどうぞ!

 1 いきなり現れたドクターイエローに遭遇

 新幹線のお医者さんと呼ばれている「ドクターイエロー」。東北新幹線ではまずお目にかかれないが、東京駅や大阪、あるいは京都、名古屋といった大都市圏の駅では、結構な頻度でお目にかかれるそうだ。架線の状態や電力供給など多種多様な測定や路線の保守点検のために不定期に運行されている。巷では、偶然にこの黄色い雄姿に遭遇できたら、幸運が訪れるという「都市伝説」まで誕生した。

ドクターイエローの人気ぶりがわかる映像 → https://www.youtube.com/watch?v=jQcozpdCGwc

ドクターイエローがドクターイエローを追い抜く超レア映像

  2 SLのこまちと新幹線のこまちの並走

2018年10月14日 和田~四ツ小屋 下りのSLこまち号とこまち23号

 過去と未来、新旧の列車対決の様相。スピードを緩め、並走する憎い演出。

 新幹線側からの撮影映像

 別角度 https://www.youtube.com/watch?v=tcBfz6RGDWU

     https://www.youtube.com/watch?v=tcBfz6RGDWU

 突然現れて、抜いたと思わせて並走

 3 並走バトル SLばんえつ物語 vs 485系国鉄特急色ラストランあいづ

 2016.6.18 485系国鉄特急色仙台車両センターA1・A2編成がラストランを迎えました。本動画は会津若松駅を15時25分に同時に発車するSLばんえつ物語号から撮影した485系国鉄特急色A1・A2編成との並走の様子です。本動画はSLばんえつ物語号車中より撮影後未編集で即堂島駅~山都駅付近走行中(会津若松駅発車して併走終了後30分以内)の間にYouTubeにアップロードしました速報版となります。
動画再生位置1:41付近~車内放送開始、車内チャイム ハイケンスのセレナーデが鳴り、485系特急あいづ号絵入りヘッドマーク幕(シールではない)がある正面の顔が見えるようになります。
※風フカレ音が入るのを防止のためマイクをビニール袋に入れ車内に引き込んでおります。そのため音が小さ目になっております。

撮影位置は2号車です。1ヶ月前の指定席券発売日に485系6両と頭合わせで並走すると見込み、SL・7号車・6号車・5号車・4号車・3号車は485系と車両が重なると見込み2号車を狙って指定席を取ったものの並走のタイミングが合わなかったみたいでSLばんえつ物語号が会津若松駅を発車してしばらくしてから485系特急あいづ号が発車しました。

 超至近距離からのダイナミックな先頭車両に心ときめかざるを得ない。

 

2019年5月 5日 (日)

郡山の屈辱

 私は足掛け46年も郡山に住んでいる。高校までは郡山の中心市街地の一等地に住んでいたこともあり、駅前周辺は遊び場で、同級生も多く、街の移り変わりをしかと見届けて来た。どこに何があったかも結構覚えているし、バブル期の街の賑わいも知っている。しかし、平成以降、どうも郡山の街は活気が失せ、かつての中心市街地が空洞化によって閑散としている現状を危惧している。
 今日は、それらを「郡山の屈辱」と題し、私が普段気がかりになっている点を吐露したい。

 1 郡山を素通りする新幹線

 「はやぶさ」「こまち」は「郡山駅」には1本も停車しない。時速300キロを超える速度で郡山駅のホームを通過する新幹線がなんと多いことか?たぶん、郡山市民はその数の多さを知らないだろう。最近、時刻表を眺めていて驚いた。なんと上下合わせて56本もの列車が人口33万人の中核市で、交通の要衝である「郡山駅」を素通りしているのだ。一方で、停車するのは98本あるので、実に3本に1本以上が通過している計算だ。実に驚きだ。
 しかも郡山駅から大宮駅までは「やまびこ」利用時で、平均すると1時間ほどだ。しかし、「はやぶさ」を利用すると仙台から大宮まで1時間7分で到着できるので、さほど差は無い。それほど速い新幹線が郡山には停車しない。ちなみにはやぶさ10両、こまち7両の17両編成の場合、郡山駅で目の前を通過するのに6秒かからない超高速通過だ。
 しかも嘆きたくなるのは、福島県の人口で3番目の福島には停車するのに、郡山を通過する新幹線(つばさ・やまびこ)まで存在する。これは屈辱以外の何物でもない。

 下の時刻表をクリックすると拡大表示されます!

Img_3049_r

 2 閑散とする郡山駅前

 駅というのはその市町村の「顔」である。35年前のバブル期の郡山の駅前を知る人間からすると、今では朝夕のラッシュ時を除けば、人通りが少なすぎる。それは駅前のアーケード内を歩けば一目瞭然。私はこの4月から転勤となり、電車で通勤し、駅前の勤務先に通っているが、駅前がこんなにも変わり果てたかと思うとがっかりだ。小学生時分、私は駅前が庭のようなもので、しょっちゅう遊びに行った。同級生の家も数多くあった。「うすい」がある中町通りは日曜日には歩行者天国となり、車両通行止め。買い物客で人がごった返していた。
 昭和52年頃に、「ダイエー」や「丸井」、「西友」が駅前に相次いで出店し、老舗の「うすい」、「丸光」、「津野」と集客のため安売り合戦を展開した。屋上にはアドバルーンが上がり、宣伝合戦も活発だった。

 しかし、時代が「平成」から「令和」に変わった今、駅前の空洞化は無残なほど顕著だ。郊外に大型ショッピングモール(イオンフェスタ・MALL郡山・ヨークタウン・オリエントパークなど)が出店し、駐車場が大きい場所に人の流れも変わってしまった。
 したがって、今、郡山駅前は平日の昼間に訪れると、人が少なくて唖然とする。駅前はホテルこそ林立するが、やたらと駐車場が多いことに気づく筈だ。「ダイエー」や「第一うすい」、「丸光デパート」があったビルも解体され、今は大手のコインパーク駐車場。実にもったいない。皮肉にも残っているのは幽霊病院化した、郡山の老舗の大型病院。「太田記念」、「寿泉堂」、「星総合病院」たちだ。病院は多くの方が亡くなっている場所だけに、再利用も難しくなっている。アーケード内を歩いても駐車場がやたらと多いことに気づく。いずれも「三井のリパーク」や「TIMES24」「エリートリパーク」のコインパーキングだ。しかも安い。朝7時から夕方6時まで日中駐車しても最大で500円~800円だ。

 そして気づくことは、郡山駅前の雑居ビルは「elite」という看板やら表示が目立つ。それと「増子ビル」の文字。郡山駅前周辺はこの二大勢力が旧店舗や空き家、空き地を買い占めている。陣屋界隈も同様だ。
 品川市長には、この郡山駅前の再々開発をぜひお願いしたい。昔を知る者としては駅前に活気が無く、あまりにも寂しすぎる。

 3 観光資源に乏しい

 ビジネスで郡山に出張で訪れる企業戦士は多い。よってホテルは満室が多く、潤っている。それが証拠に、「ビューホテル(2軒)」、「ホテルαー1(2軒)」、「ワシントンホテル」、「郡山シティホテル」、「ホテルロイヤル」、「プリシード」、「クラウンヒルズ」、「東横イン」、「ロイネット」、「アパホテル」、「大八」、「チサンホテル」、「ドーミーイン」、「コンフォート」、「セントラル」、「ホテルハマツ」、「スターホテル」など、数多のシティ型ビジネスホテルが混在している。郊外にも「ルートイン」が2軒建つ。しかし、土日ともなると、ホテルも空室が目立つ。これは、会津若松市とは異なり、観光目当ての客が少ないからに尽きる。つまり、郡山には観光資源が無いのだ。温泉場と言っても郡山駅から磐越西線で4つめの磐梯熱海温泉まで足を伸ばす必要があるし、城下町だったわけでもない。商業都市である郡山は宿場町であっても観光都市ではないのだ。

 郡山は観光PRが下手で、歴史的な建物も安積歴史資料館くらいしかない。テレビドラマ(朝ドラ)などで取り上げて貰って、ロケ地として聖地になれば話は別なのだが・・・。「あまちゃん」の久慈市や「白線流し」の松本市のように・・・。人がわんさか押し寄せるようなPR材料にも乏しい。「布引高原」の風車とひまわり畑もあまりにも遠いし、「浄土松公園」の「きのこ岩」では人が呼べない。昔、「MISHIMA」という映画があり、細沼の合同庁舎で三島由紀夫役の緒形拳が自衛隊員に決起を呼びかけ、切腹・自害するシーンが撮影されたり、映画「時をかける少女」のラストシーンで開成山の桜が使われたが、それだけでは観光客を呼ぶのは難しい。
 藤田川の桜も美しいが、桜の開花は一週間もたないので、年間を通じて誘客出来るような観光地は無いと言わざるを得ない。それでも観光客を呼ぼうと「グリーンカレー」を開発してみたり、「鯉の産地」を前面に出そうと「鯉に恋する郡山」なるキャッチフレーズで新たな魅力を発掘しようと試行錯誤中だが、イマイチパッとしないのが実情だ。

 郡山のソウルフードの「クリームボックス」と「酪王カフェオレ」、土産の定番「薄皮饅頭」や「ままどおる」、「ゆべし」だけでは観光客を呼べない。テレビ局主催の「ラーメンショー」も県外へのPR不足で認知度がイマイチ足りない。
 福島交通のバスや市内のタクシー会社とタイアップした観光ルートを巡れるような新しい戦略が必要なのではないだろうか?ちなみにお隣りの山形市では、市内をウォークラリーしてスタンプを溜めると、「山形舞子」の写真入りハガキセットがもらえる企画を実施して好評を得た。郡山出身のタレント「箭内夢菜」さんや「まこみな」、「植木安里紗」さんなどを起用して、関東や隣県の客、あるいは台湾などからの観光客を呼び込める企画を考案してほしいものだ。数年前に「B級グルメ」や「東京ガールズコレクション」を実施した際に、多くの来訪者があったことを思い出し、老若男女が参加できるイベントをぜひ開催してほしいものだ。

 4 駅東口側が開発遅れの郡山

 福島駅は、西側にも「コラッセふくしま」や「ラウンド1」、都市型ホテル、「ヨーカドー」などが建ち、俄かに活気づいているが、郡山駅の東側はあまり活気がない。20年程前にできた「イオンタウン」はパワーセンターとしてショッピングモール化して、土日を中心に買い物客で賑わっているが、ほかにはあまり人の波がない。それは駅の東側には無駄に大きい「保土谷化学」という戦前からの化学工場が一等地を占拠しているからにほかならない。この工場は第二次世界大戦でB29の爆撃を受け、学徒動員で働いていた高校生も多数犠牲になった場所。ビッグアイの展望室から見ると、この工場がいかに広大で、しかもスカスカで無駄が多いかが窺い知れる。それに東側には阿武隈川が横たわり、水害も複数発生したし、元火葬場だった場所があったり、「ユアファクトリー」や「ビバホーム横塚店」といったホームセンターも撤退する羽目に陥った。
 駅から5km離れた地点には、緑ヶ丘団地という住宅街があって、郡山市街地へ通学や通勤する人も多いのに、駅の東側が見捨てられている気がしてしまうのは私だけか?

 しかし、最近、市内朝日町にある「ヨークベニマル」の本社社屋が手狭になり、郡山東口に移転させるという話が持ち上がり、現実を帯びて来た。場所はかつて「ユアファクトリー」があった東口から東に延びた通り沿いで、東部幹線の手前。一等地だ。この広大な土地を「ベニマル」が取得した模様だ。

 詳しくは「ふくスマなう!」の記事をどうぞ→ http://fukusuma.com/fsnnews-36/


 さて、私の嘆き節が伝わる記事だったと思う。それほど郡山に長く暮らし愛着が人一倍強い私ならではの視点だったと思う。

 

2019年5月 4日 (土)

平成回顧録 ~芸能・スポーツ編~

 災害が多かった「平成」の幕が閉じ、今日から「令和」という新時代の幕開けとなった。私は「平成」は24歳から54歳までを生き抜いたことから、様々な事件・事故・自然災害を含む出来事に直面し、身をもって体験して来た。
 今日はその過ぎ去った「平成」を回顧したいと思うが、今回のテーマは、昨日の「平成10大ニュース」に続き、「芸能・スポーツ」で記憶に残った日本人や消えてしまった方々を独断と偏見で取り上げたい。

 1 平成に輝いた芸能人

  ①俳優・・・木村拓哉・向井理・吉田栄作・三上博史・西島秀俊・妻夫木聡・柳葉敏郎・福山雅治・織田裕二・竹内涼真・山﨑賢人
  ②女優・・・鈴木保奈美・山口智子・松たか子・広末涼子・綾瀬はるか・広瀬すず・能年玲奈・有村架純
  ③男性歌手・・・SMAP・嵐・小室哲哉・槇原敬之・EXILE・三代目JSoulBrothers
  ④女性歌手・・・ZARD・TRF・安室奈美恵・SPEED・globe・浜崎あゆみ・モーニング娘。・AKB48グループ

 2 平成に輝いたアスリート

  ①男性アスリート・・・野村忠宏・北島康介・野茂英雄・松井秀喜・イチロー・羽生結弦・船木和喜・清水宏保・柏原竜二・桐生祥秀
             田中将大・神野大地・萩野公介・石川遼 
  ②女性アスリート・・・吉田沙保里・なでしこジャパン・田村亮子・浅田真央・福原愛・石川佳純・伊調馨・荒川静香・池江璃花子
             小平奈緒・里谷多英・上村愛子・木村沙織

  実は、今日の記事は、当初、「平成で消えた女優」をテーマにする予定だった。つまりここからが本題となる。以前、当ブログで「いつの 
 まにか消えた男性俳優」についての記事を掲載したことがあるため、ここでは女優に限定したい。

 3 「平成に消えた女優たち」

   ① 桜井幸子

           上品で清楚、良いところのお嬢さんという印象の爽やか系の若手女優だった。血液型はA
    代表作は、平成5年に放送され、社会に衝撃を与えた「高校教師」。桜井扮する女子高生が、真田広之演じる高校教師との禁じられた愛
           を描いた話題作だった。今から10年前の2009年に芸能界を突然引退した。現在は45歳になられている。 

   ② 裕木奈江

            1992年放送の「北の国から'92巣立ち」に出演したことで人気が出た。小顔、しかもベビーフェイスで可愛らしい印象だった。
            翌1993年放送の日本テレビ系連続ドラマ『ポケベルが鳴らなくて』では友人の父(緒形拳)と不倫に陥り家庭を壊してしまう役を演じ
           て社会現象を巻き起こし、確かな演技力に定評を得る。一方で、女性から共感を得られない役柄を自然体に演じたことにより、ドラマ
           制作をめぐるトラブルを契機に演じた裕木自身が「ぶりっ子」「嫌いな女優No.1」などとして女性誌から“女性の敵”であるかのような
           激しいバッシングを受けた。現在は海外に活動拠点を移した。血液型はO 現在は48歳になられている。
          

   ③ 小川範子

            昭和の時代から活躍していたが、平成も半ばごろから急にTVから遠のいた。刑事ドラマ[「はぐれ刑事純情派」で藤田まことの娘役の
           印象が強い。ほかに代表作は「スナンドバイミー~気まぐれ白書~」、「夏色の天使」など。
    個人的にはCM出演が多く、グラビアにも登場したため、モデルのイメージが強い。自己推薦で早稲田大学に進学し、卒業した才女でも
           ある。「美少女」という言葉は彼女のためにあると思う。現在45歳になられている。血液型はB

   ④ 葉月里緒菜

              恋多き「魔性の女」としてスキャンダルが多く、マスコミに追いかけられ続けていた印象が強い。血液型はA
     1992年、写真家・会田我路に見出されて芸能界入りする。1993年、『丘の上の向日葵』への出演で本格的にデュー。「美少女女
     優」と呼ばれ、アイドル的な人気を得る(デビュー当時の合言葉は「やる気! 元気! ハヅキ!!」)。
     1995年、『写楽』で共演した真田広之との不倫が話題となる。
     1998年、篠山紀信撮影のヌード写真集『RIONA』を出し話題となる。50万部を記録した。
     2003年には映画『スパイ・ゾルゲ』に出演。翌年2月に芸名の表記をそれまでの「里緒菜」から「里緒奈」へ変更したが、結婚・出
     産により芸能活動を休止する。2006年、ドラマ『相棒』への出演で女優業に復帰。

   ⑤ 篠ヒロ子

     多くのドラマに出演した、落ち着いた大人の女優さんだった。現在は引退し、仙台に暮らしているようだ。血液型はO 
     1997年に女優業を休止した。現在は71歳になられている。個人的には古谷一行と共演することが多かったと記憶している。

   ⑥ 江角マキコ

     1998年のフジテレビ系列ドラマの「ショムニ」に主演し、大人気に。そのさばさばした話し方とスタイルの良さで、ドラマやバラエ
     ティや番組MCに引っ張りだこだった。
     2017年1月23日、代理人の弁護士を通じて芸能界を引退する事をファックスで発表し、1月末で個人事務所も閉鎖された。
       血液型はAB

 ほかにも富田靖子さんや大映テレビドラマで活躍された杉浦幸さん(ともにAB型)、五十嵐めぐみさん、木内みどりさん、叶和貴子さんなども芸能界から姿を消した。

 

 流行り廃りの激しい芸能界。10年以上生き残れるのはほんの一握りで、長く活動できるのは、それなりに個性があって、実力があって、更には事務所の力と運が左右する。若い頃、どんなに可愛くたって人は必ず歳をとる。
 平成30年を振り返るにあたり、栄枯盛衰や光陰矢の如しを実感する日々である。

 

 

2019年5月 3日 (金)

平成の3人組ユニット

 昭和の時代は「キャンディーズ」や「トライアングル」、そして「キャンキャン」、「シュガー」、「少女隊」、「lady,OH!」、「うしろ髪ひかれ隊」と多彩な3人組女性ユニットがいた。男性でも「シブがき隊」、「少年隊」などがいたが、平成の3人組女性アイドルと言えばあまり思い浮かばない。今、令和の新時代を迎えたが、3人組ユニットの登場を願って、平成時代唯一とも言える「3人組アイドル」を取り上げたい。

 Mi-Ke 「想い出の九十九里浜」

 この曲は著作権の関係でリクエストによる埋め込み無効になっているケースが多い。 

 私が一番好きな映像→ https://www.youtube.com/watch?v=n6B6yP2ioUA

 一見、コミックソングを歌い、振り付けもウケ狙いのオーバージェスチャーでコンセプトがあまりよくわからない謎のユニットで、活動期間もさほど長くは無かった。リードヴォーカルだった宇徳敬子さんが美人でひと際目を引いた。ほかにも「いしだあゆみ」の「ブルーライトヨコハマ」をパクった「ブルーライトヨコスカ」とか松田聖子の「青い珊瑚礁」をパクった「白い珊瑚礁」、「ビーチボーイズ」の名曲「サーフィン・U.S.A」をもじった「サーフィン JAPAN」など、その路線で曲をリリースし、歌いまくっていた。

 白い2白いサンゴ礁

 「Mi-Ke」の紹介

 アイドルグループとしては1991年(平成3年)にデビュー。振り付けを意識した当時のアイドルグループの形態をとりながらも、アルバムごとにテーマを定めたリバイバル・カバープロジェクトであった。グループ名の由来は当時ヒットした「たま」をもじり、メンバー3名の個性を活かして三毛猫から取っており、白が宇徳、茶色が村上、黒が渡辺というように色が分けられていた。
 ビーイングのサウンド、アレンジ、パロディを含めたプロデュースが光り、日本レコード大賞、日本有線大賞、全日本有線放送大賞(現・ベストヒット歌謡祭)、日本ゴールドディスク大賞と各音楽賞の最優秀新人賞を総ナメにし、『第42回NHK紅白歌合戦』にも出場。
 1992年4月、同月から放送が開始された『NHKヒットステージ』にてアシスタントとしてレギュラー出演。翌年3月の放送終了まで出演した。ボーカルを務める宇徳敬子は、1993年にシングルCD「あなたの夢の中そっと忍び込みたい」でソロデビュー。Mi-Keとしては同年にシングル「Please Pleaase Me, LOVE」をリリース。アルバム「永遠のリバプールサウンド〜Please Please Me, LOVE.」リリース後、グループとしては開店休業状態に入り、ソロ活動に専念する。

 どうですか、懐かしくないですか?BaBeもそうだが、一時期、飛ぶ鳥を落とす勢いでヒット曲を飛ばしたユニットが確かにいた。時代が変わり「令和」を迎えたが、こうしたアイドル系ユニットがまた新たに誕生してくれることを願いたい。AKBグループに代わる新しいアイドル像を若い世代を中心に模索して欲しいと思う。

2019年5月 2日 (木)

平成30年間の福島の出来事

 4月30日をもって、平成30年と4か月の歴史に終止符が打たれた。私は当ブログを通じ、何度か「平成」は「自然災害」の時代だったと申し上げた。しかし、一方では長い歴史の中で、日本が巻き込まれた戦争は一度も無かったことで、文字通り「平成」のうちに幕を閉じたと言って過言ではないと思う。
 そして、目を我が福島県に向ければ、東日本大震災を越える出来事などあり得ないが、この30年という節目にあたり、福島県の30年を回顧したい。なお、これは、同日、「ゴジてれChu !」の中で取り上げられたフリップを基にしていることを申し添えたい。

 平成元年(1989年)
   作曲家・古関裕而さんが死去 国道115号土湯トンネルが開通 巨人軍・中畑清さんが現役引退 国道49号線中山トンネル共用開始

 平成2年(1990年)
   常磐ハワイアンセンターがスパリゾートハワイアンズに テキサスA&M大学郡山校が開校(4年後に閉校)
   磐越自動車道(郡山JCT~磐梯熱海IC)開通

 平成3年(1991年)
   警察庁指定118号事件 東北新幹線が東京駅まで開業 坂下町出身の歌手、春日八郎さんが死去

 平成4年(1992年)
   葛尾村が交通死亡事故ゼロ1万日を達成 山形新幹線が開業 田部井淳子さんが女性初の世界7大陸最高峰登頂成功
   グランデコスキー場がオープン

 平成5年(1993年)
   福島空港が開港 会津大学が開学 全日制全国初の単位制高校・いわき光洋高校が開校 
   会津坂下町出身の作曲家・猪俣公章さんが死去 アルツ磐梯スキー場が営業開始

 平成6年(1994年)
   伊藤正義元外相が死去 双葉高校が14年振りに夏の甲子園に出場 吾妻連峰雪山遭難事故発生

 平成7年(1995年)
   須賀川女祈祷師による殺人事件 皇太子ご夫妻が初の来県 福島国体開催 磐越自動車道(郡山~いわき間)開通

 平成8年(1996年)
   ジャスコ郡山フェスタ店オープン 日本医師会会長に坪井栄孝氏 県内初の総合学科高校・光南高校が開校

 平成9年(1997年)
   Jヴィレッジがオープン 会津坂下町出身の木版画家・斎藤清氏死去 磐越自動車道西会津IC~津川IC間開通
   道の駅安達上り線開駅 郡山運転免許センターが開設

平成10年(1998年)
   平成の大水害で西郷村の福祉施設などで犠牲者 ビッグパレットふくしまがオープン 全国高校駅伝女子で田村高校が初優勝

平成11年(1999年)
   福島空港に国際線就航 MOX燃料が福島第一原発に搬入 「ジャスコ白河西郷店」、「うすい百貨店」がオープン
   首都機能移転誘致合戦が活発化

平成12年(2000年)
   郡山西武が閉店 オーストリアでケーブルカー火災が発生し、猪苗代町の中学生らも犠牲に 藤田敦史がマラソン日本最高記録を更新

平成13年(2001年)
   うつくしま未来博が開幕 165万人が入場  夏の高校野球県大会で聖光学院が初優勝 郡山北警察署が開署
   ビッグアイが落成

平成14年(2002年)
   日韓ワールドカップでアルゼンチンチームがJヴィレッジで合宿 

平成15年(2003年)
   県内の公立高校で男女共学化進む

平成16年(2004年)
   野口英世が千円札の肖像画に 伏見俊昭がアテネ五輪自転車競技で銀メダルを獲得 市町村合併・新生会津若松市が誕生

平成17年(2005年)
   順天堂大の今井正人が前人未到の11人抜きで箱根駅伝初代「山の神」に 大雪被害で三春・滝桜の枝が折れる
   チェアスキーW杯で鈴木猛史選手が初の金メダルを獲得 摺上川ダムが完成

平成18年(2006年)
   県立大野病院で医療ミス、産科医逮捕 佐藤栄佐久知事が辞任

平成19年(2007年)
   FISスキーワールドカップ猪苗代大会開幕 会津若松で少年が母親を殺害

平成20年(2008年)
   FCバラーダ福島がチーム名変更で「福島ユナイテッドFC」発足 丸井郡山店が閉店 聖光学院が夏の甲子園でベスト8
   甲子道路開通 福島交通が会社更生法申請

平成21年(2009年)
   新山の神、箱根駅伝で柏原竜二選手が力走し東洋大が往路優勝 福島空港からJALが撤退 会津サティが閉店

平成22年(2010年)
   バンクーバー五輪で穂積選手がチームパシュートで銀メダル獲得 国道49号線いわき三和トンネル開通

平成23年(2011年)
   東日本大震災・東京電力福島第一原子力発電所事故 新潟福島豪雨で只見線が不通に 県の人口が200万人を割る

平成24年(2012年)
   尚志高校が全国高校サッカー大会でベスト4

平成25年(2013年)
   大河ドラマ「八重の桜」が放送開始 福島市で東北六魂祭が開催 B-1グランプリでなみえ焼きそばグランプリに
   bjリーグ参入「福島ファイヤーボンズ」が誕生 道の駅安達下り線開駅

平成26年(2014年)
   ソチパラリンピックで鈴木猛史選手が金メダル BCリーグ参入へ「福島ホープス」誕生 郡山市でB-1グランプリ開催
   内堀雅雄氏が福島県の新知事に

平成27年(2015年)
   ふたば未来学園高校が開校 いわきで太平洋・島サミット開催

平成28年(2016年)
   登山家・田部井淳子さん死去

平成29年(2017年)
   エアレース室屋選手が年間世界王者に

平成30年(2018年)
   福島県産日本酒が6年連続で全国新酒鑑評会で金賞受賞日本一の快挙 県内最大級のSC「イオンモール小名浜」がオープン
   バドミントンの桃田選手が日本男子初の金メダル・世界ランクも初の1位に
   吾妻山で噴火レベル規制で通行止めに

平成31年(2019年) 
   全国都道府県対抗男子駅伝で福島県チームが悲願の初優勝 山形自動車道開通

 私が個人的に5大ニュースを選ぶと・・・

 1位 東日本大震災・東京電力福島第一原子力発電所事故
 2位 福島空港開港
 3位 うつくしま未来博開催
 4位 ふくしま国体開催
 5位 磐越自動車道全線開通 

 

 さて、平成の30年を振り返ってみても、様々な出来事があった。それらひとつひとつが想い出であり、生きた証だ。とかく平成は災害の時代であったが、戦のない平和な時代であったことには感謝したい。

 

 

2019年5月 1日 (水)

「令和」初日に際して

 本日、午前零時をもって新元号「令和」の幕が明けた。それを記念して、4月にアップした記事を再掲載したい。それは私が行きつけの酒屋さんを訪ね時に、店先にあった「令和」ラベルのお酒が発売されたことに関する記事だった。

Img_0047_r

 店主にお願いして写メを撮らせていただいた。正真正銘の「令和」。

 これを撮影したのが4月6日(土)の午前中。4月29日(月)にお店に行ったら、すでに好評につき売り切れてしまっていたが、5月2日(木)には再入荷するとのことだった。1800mlも入荷する予定とのこと。

 改元記念に飲みたい方はぜひどうぞ!さくら通り沿いのモール近くにある酒屋さんで売っています。

 お酒の紹介 「豊久仁」純米吟醸生原酒」

 四合瓶(720ml)で 1,890円(税込み)
 使用酵母:TM-1
 原料米:五百万石
 アルコール度数:17度
 日本酒度:+3
 酸度:1.5
 コメント:平成を想い、新しい時代に期待を込めて醸した生酒です。 
      やや辛口の飲み口に、バナナのような爽やかな香りが特徴。
 蔵元: 「豊国酒造合資会社」は、文久2年(1862)創業。会津若松の西隣り、米どころ会津坂下町に
    あり、昔ながらの「手作り」の醸造にこだわり、普通酒から上級酒までふなしぼりで行なって
    おります。
     また、原料の性格に忠実に従った醸造に努め人の手による酒造りを行なっております。

  蔵元のホームページ http://aizu-toyokuni.com/modules/pico/index.php?content_id=3

 

 ほかにも郡山産の新発売のワインや地元でしか手に入らない地域限定酒も置いてあった。

 Img_0048_r Img_0049_r

 私の日本酒好きは筋金入りだが、今回、便乗気味に発売された「令和」という地酒だが、豊国酒造は全国新酒鑑評会で、なんと昨年までの時点で「10年連続金賞受賞」している人気、実力を兼ね備えた蔵元なので味は確かだ。

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »