2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 高校野球の素晴らしさがわかる動画 | トップページ | お気に入りCM ~藤吉久美子編~ »

2019年3月22日 (金)

1990年代の想い出のバラエティ番組

 最近はスマホゲームやLINE、インスタなどに凝って、あまりテレビを見ない若者が多いと聞く。別にそれが良い悪いの問題ではないが、私が20代~30代を過ごした1990年代は、テレビが娯楽の王様だった。
 笑点やサザエさんなど、50年以上も続く長寿番組もあれば、視聴率が得られず、僅か数か月で打ち切りになるものもあった。
 今回は、1990年代に高視聴率で、各局の名物番組になったものの、今では終了した番組を懐かしんで紹介したい。

 1 ウッチャンナンチャンのホントコ

 TBS系列で放送していた、当時超売れっ子だったウッチャンナンチャンの週一レギュラー番組で、初対面同士のズブの素人が、台本通りに行動したら、本当に恋に堕ちるのかを検証するコーナー「未来日記」が大好きだった。
特に第3話に登場した桃子ちゃんを2人の男が奪い合う「3人のクリスマス」がお気に入りだった。当時、VHSビデオに録画していたが、今はもうデッキが無いので見られない。たぶんテープも処分してしまったと思う。

 このコーナーのBGMに使われたサザンの「TSUNAMI」が大ヒットした。

 2 学校へ行こう!

 ご存知、みのもんたが司会し、V6がレギュラー、そして渡辺満里奈や夏帆などが共演していた中高生必見の番組だった。代表的な人気コーナーは「未成年の主張」だったが、私は素人が登場し、芸をするコーナーで「軟式globe」が大好きだった。美人ヴォーカルの「KOIKE」とラップ&ダンス担当の「パークマンサー」が織りなす奇妙な歌とダンス、そして奇抜なオチが最高傑作だった。

 3 ウリナリ!

 ウッチャンナンチャンの冠番組で、日曜日の夜8時から日本テレビ系列で放送していたバラエティ番組。たけしの元気が出るテレビの後継番組だったが、ブラボー内村、ウド鈴木や杉本彩、ビビアン、藤崎奈々子、天野ひろゆき、千秋などがダンスを特訓し、大会に臨む「芸能人社交ダンス部」の企画が大好きだった。
 現在のTBSの金スマで、キンタロウ。&ロペス組がダンス大会に出場する模様を放送しているが、あれは私自身はパクリだと思っている。
 また小室哲哉をパクった「ホワイトビスケッツ」や「ブラックビスケッツ」などのユニットが番組から誕生し、その曲が大ヒットした。私は「タイミング」が好きだった。

 忙しい身の上の芸能人たちが、スケジュールの合間を縫って練習したくらいでも、国際大会で上位に入賞する様子を目の当たりにし、やはり芸能人は凄いと驚いた記憶がある。

 4 投稿!特ホウ王国

 やはりウッチャンナンチャンがMCを務めていた番組で、日曜日の19時からNTV系列で放送していたバラエティ番組。視聴者から送られて来たスクープを基に、NTV各局のアナウンサーがレポーターに扮し、そのスクープを検証する内容。かなりオーバーに驚くリアクションがわざとらしくも滑稽だった。私はリポーターでは「後藤さん」が好きだった。

 5 伊東家の食卓

 1997年に放送開始となり、火曜日の19時からNTV系列で放送されていた情報バラエティ。伊東四朗がお父さん役で、五月みどりがお母さん役。村上里佳子や布施博、V6の三宅健などが共演した。
 「日常で使える『裏ワザ』」を番組のメインへ据え、今まで誰もが知らなかった不思議な現象を紹介し、体験もできる「大発見」などのコーナーによる番組構成に変更された。これらのコーナーは全て視聴者からの情報投稿によって作られていた。リニューアル以降は毎週高視聴率を獲得した。

 https://www.youtube.com/watch?v=DB4UUFSA2Oo

 

« 高校野球の素晴らしさがわかる動画 | トップページ | お気に入りCM ~藤吉久美子編~ »

映画・テレビ」カテゴリの記事