2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 知らないでいると痛い目に遭う | トップページ | 懐かしいCM① »

2019年2月10日 (日)

私が好きな楽曲ベスト100(邦楽)

 気づけばこの世に生を受けて半世紀以上が経過した。或る名司会者だった方が「歌は世につれ、世は歌につれ」と語った。長い人生の旅路において、傍らにあるのは歌で、それが人生の応援歌になることが多々ある。歌に励まされて自殺を思いとどまった人も現にいるのだ。
 そんな素晴らしき楽曲たちを前に、順位付けするのも申し訳ないが、自分の人生を振り返った時に、支えとなった邦楽曲を100曲取り上げたい。
 なお、今回の記事は備忘録という意味合いもあるが、あまりにも私的な内容なので、掲載期間を1週間としたいと思います。日には非公開とさせていただきますのであしからず。

 1位 I Love You  (尾崎 豊)
 2位 クリスマスイブ (山下達郎)
 3位 Hanabi (Mr. Children)
 4位 あとひとつ (Funky Monkey Babys)
 5位  永遠の心 (岩崎宏美)
 6位 初恋 (村下孝蔵)
 7位 乾杯 (長渕 剛)
 8位 サクラ (ケツメイシ)
 9位 糸 (中島みゆき)
10位 愛しき日々 (堀内孝雄)

11位 息吹 (エアリアル)
12位 遥か (GReeeeN)
13位 心ほどいて (松任谷由実)
14位 ラストシーン (Hounddog)
15位 LOVE LETTER (槇原敬之) 
16位  心ひらいて (ZARD)
17位  キセキ (GReeeeN)
18位  冬物語 (ケツメイシ)
19位 果てない空 (嵐)
20位 Secret Base (ZONE)

21位 空も飛べるはず (スピッツ)
22位 TSUNAMI (サザンオールスターズ)
23位 家路 (浜田省吾)
24位 揺れる想い (ZARD)
25位 赤い糸 (コブクロ)
26位   I feel Coke (佐藤竹善)
27位 君に贈る詩 (DUFF)
28位 3月9日(レミオロメン)
29位 On your side  (Superfly)
30位  永遠 (ZARD)

31位 ひこうき雲 (松任谷由実)
32位 奇跡を望むなら (JUJU)
33位  ひとりじゃない (DUFF)
34位 いきがい (松山千春) 
35位 もうひとつの土曜日 (浜田省吾)
36位 道標ない旅 (永井龍雲)
37位 主人公 (さだまさし)
38位 夢をあきらめないで (岡村孝子)
39位 MidNight Flight ひとりぼっちのクリスマス  (浜田省吾)
40位 勝利の笑みを君と (ウカスカジー)

41位 Noside  (松任谷由実) 
42位 蕾 (コブクロ) 
43位 タマシイレボリューション (Superfly)
44位  雪の音 (GReeeeN)
45位  素直 (槇原敬之)
46位  負けないで (ZARD)
47位 想い出がいっぱい (H2O)
48位  異邦人 (久保田早紀)
49位 True Love (藤井フミヤ)
50位  YHA-YHA-YHA  (チャゲ&飛鳥)

51位 22才の別れ (風)
52位 いい日旅立ち (山口百恵)
53位 ヘッドライトテールライト (中島みゆき)
54位 風のLonely way (杉山清貴)
55位 恋の町札幌 (石原裕次郎)
56位 for you (高橋真梨子)
57位 季節 (トランザム)
58位 地上の星 (中島みゆき)
59位 なごり雪
60位 エンドレスサマー (ガーデンズ)

61位 太陽がくれた季節 (青い三角定規)
62位 輝け (ファンキー加藤)
63位 桜 Color (GReeeeN)
64位 渡良瀬橋 (森高千里)
65位 栄光の架け橋 (ゆず)
66位 診療所 (さだまさし)
67位 卒業写真 (荒井由実)
68位 愛はかげろう (雅夢)
69位 愛は眠らない (椎名恵)
70位 Love is all  (椎名恵)

71位 青春貴族 (いずみたくシンガーズ)
72位 涙のキッス (サザンオールスターズ)
73位 恋人がサンタクロース (松任谷由実)
74位 希望の轍 (サザンオールスターズ)
75位 夢芝居 (梅沢富美男)
76位 会いたい (沢田知可子)
77位 卒業 (菊池桃子)
78位 YELL 16番目の夏 (井上昌己)
79位 悲しみなんて笑い飛ばせ (Funky Monkey Babys)
80位 366日 (HY)

81位 サクラ (コブクロ)
82位 川の流れのように (美空ひばり)
83位 ふるさと (嵐)
84位 君がいるだけで (米米クラブ)
85位 M (プリンセスプリンセス)
86位 100millions films (コブクロ)
87位  サーフ天国、スキー天国 (松任谷由実)
88位 最後のHoly Night  (杉山清貴)
89位 一番近い他人 (稲垣潤一)
90位 遠くで汽笛を聞きながら (アリス)

91位 打ち上げ花火 (DAOKO&米津玄師)
92位 恋をアンコール (おかわりシスターズ)
93位  告白 (Funky Monkey Babys)
94位 sign  (Mr. Children)
95位 ありがとう (Funky Monkey Babys)
96位 もう君がいない (Funky Monkey Babys)
97位 抱きしめたい (Mr. Children)
98位 大切 (Funky Monkey Babys)
99位 Alright (Superfly)
100位 桜 (Funky Monkey Babys)

 ほかにも数え切れないアーティストの名曲がある。とても100曲では収まりきれないが、敢えて挙げるとするとこんな感じだ。
 最後に「ファンモン」を多数ブチ込んだ感じがあるが、元気をもらえる曲が多い。
 考えてみれば、70年代はフォーク&ニューミュージック、80年代はアイドル歌謡&洋楽、90年代はバンドブーム、2000年代はアイドルグループが隆盛した。
 しかし、変わらないのは心に残る良い曲は、世代を越えて歌い継がれるという事実。カラオケの十八番だったり、共感できる歌詞、口ずさみやすいメロディラインなど数多ある楽曲の中で、自分の感性と合う楽曲は、実は一握りだろうが、こうした生きる支えになっている歌があることを心から有難いと思う。

« 知らないでいると痛い目に遭う | トップページ | 懐かしいCM① »

音楽」カテゴリの記事