2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 懐かしいCM① | トップページ | 懐かしいCM③ »

2019年2月12日 (火)

懐かしいCM②

 今日は40代以上限定で、なおかつ福島県民にしかわからないローカルCMをお送りしたいと思う。今回取り上げるのは、今から25年くらい前の平成の初期に福島県内で放映されていた「福島民友」のCMだ。特に、夕方のニュース情報番組でよく流れていた。FCTの「ゴジてれシャトル」の最中に放送していたCMでしょっちゅう流れていた。
 子役モデル兼マジシャン兼タレントだった「西尾舞生」(にしおまう)ちゃんが登場し、愛嬌を振りまき、最後に「友達になろうよ!」と訴える内容だった。

 福島民友といえば、昔は地元出身の「中畑清」を起用したり、現在は若手タレントや地元出身のアイドル「箭内夢菜」などを重用している。福島県内の地元紙は「福島民報」が最も購読されているが、この民友は二番手ながら、宣伝広告費は結構使っている。現在の郡山支社は、神明町のふくしまFMの社屋内にある。

 このキャラクターに抜擢された「西尾舞生」ちゃんは、私は見たことが無いが、もともとは子役マジシャンらしい。

 生年月日, 1986年3月3日. 出身地, 東京都. 身長, 152cm. サイズ, B81cm W57cm H80cm S23cm. 特技. マジック料理ダンスタロットポーラセーツ. 血液型はA

 その後、成長して「スルースキルズ」という名のアイドルグループに所属し、総長と呼ばれるリーダーとして活動した。

 あの小学生くらいの女の子が、知らないうちにアイドルになっていて、しかも今は32歳になっていた。時間というのは、あんなに小さかった美少女を大人にしてしまうのかとある意味驚愕だ。

 公式ブログはコチラ  https://ameblo.jp/maustory/
 公式Twitterはコチラ https://twitter.com/mau_nishio

 現在も芸能活動を継続しており、今後の活躍を祈りたい。

« 懐かしいCM① | トップページ | 懐かしいCM③ »

テレビCM」カテゴリの記事