2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 新春のごあいさつ | トップページ | 2018-2019冬のCM集 »

2019年1月 4日 (金)

往年の名曲をあなたに(洋楽編⑧)

 80年代に大学生を迎えていた私は、英語を勉強していたこともあって洋楽を好んで聴いていた。TOKYO-FMのポップスベストテンはお気に入りの番組で、毎週土曜日には欠かさずに聴いていた。
 洋楽=オシャレというイメージがあって、当時は歌詞の意味や楽曲の持つメッセージなどには気にも留めずに、曲調など雰囲気を味わっていた。そんな時代観の中で、私は当時のヒット曲を中心にこぞって聴いていた。どちらかと言えば私はミーハー指向が強く、ベストヒットUSAで取り上げるようなハードロックやヘビメタとは無縁だった。
 本日取り上げる2曲も、その当時大ヒットし、テレビ番組の挿入歌やCMで使用されたり、日本人歌手がカヴァーした楽曲だ。

 「Manic Monday」  by Bangles

Six o'clock already I was just in the middle of a dream
I was kissin' Valentino By a crystal blue Italian stream
But I can't be late 'Cause then I guess I just won't get paid
These are the days When you wish your bed was already made
It's just another manic Monday

I wish it was Sunday 'Cause that's my fun day
My "I don't have to run" day
It's just another manic Monday

Have to catch an early train Got to be to work by nine
And if I had an airplane I still couldn't make it on time
'Cause it takes me so long just to figure out
What I'm gonna wear Blame it on the train
But the boss is already there It's just another manic Monday
Wish it was Sunday 'Cause that's my fun day
My "I don't have to run" day It's just another manic Monday

 1980年代に数々のヒットを放ったアメリカの女性バンド。1981年にロサンゼルスでスザンナ・ホフス、ヴィッキー、デビーのピーターソン姉妹とベーシストのアネット・ズィリンスカスの4人により結成。最初のバンド名はスーパーソニック・バングス。後にバンド名をバングスと変えるが先にニュージャージー州に同名のバンドが存在していたため、バングルスという名前に落ち着いた。バングルとはアクセサリーの腕輪のこと。

 「I Like Chopin」 by Gazebo

Remember that piano So delightful unusual
That classic sensation Sentimental confusion

Used to say I like Chopin Love me now and again
Rainy days never say goodbye
To desire when we are together
Rainy days growing in your eyes
Tell me where's my way

Imagine your face In a sunshine reflection
A vision of blue skies Forever distractions

Used to say I like Chopin Love me now and again
Rainy days never say goodbye
To desire when we are together
Rainy days growing in your eyes
Tell me where's my way

 ガゼボはレバノン・ベイルート生まれのイタリアの歌手。この楽曲は発売後たちまち、イタリアを含むヨーロッパのいくつかの国でチャートの最上位に輝いた。またイタリアでは1983年の年間チャートで2位になっている。日本ではオリコン洋楽シングルチャートで1984年6月18日付から13週連続1位を獲得し、1984年の年間チャートで1位となった。

 この曲は日本女優の小林麻美が「雨音はショパンの調べ」というタイトルでカヴァーしてヒットした。

« 新春のごあいさつ | トップページ | 2018-2019冬のCM集 »

音楽」カテゴリの記事