2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 私が似ていると思う人たち | トップページ | 恐怖に晒される芸能人たち »

2019年1月19日 (土)

急逝した80年代アイドルたち

 私が高校時代を過ごした1980年代はアイドル全盛時代だった。山口百恵引退後、ピンクレディーも解散。時代は新たなヒロインの誕生を模索していた。その頃、歌が上手くルックスも抜群のアイドルが彗星の如く登場した。
 それは松田聖子だった。その時分、河合奈保子や柏原芳恵、そしてその後を追うように中森明菜や小泉今日子、松本伊代、堀ちえみ、早見優、そして石川秀美などのA級アイドルが続々登場した。また、様々な芸能事務所から、ヒット曲に恵まれなくても、次々とB級アイドルも振って沸いたようにデビューしては儚くも消えて行った。
 当時は、歌番組も多く、夜ヒットやミュージックフェア、ベストテン番組を除いても、ヤンヤン歌うスタジオやアイドルパンチ、スーパージョッキーなどアイドルが露出する番組が数多く生まれた。そこで彼女たちの笑顔に癒された先輩諸氏も多かったに違いない。
 しかし、その当時、アイドルとして一時代を築きながらも、その後、病気や自殺などで不可解にも若くしてこの世を去ったアイドルたちもいたことを私は忘れられない。
 今日は、私が印象に残っている夭折し、星になったた天使のアイドルたちを取り上げ、彼女たちが確かに存在したことをここに記したい。

 岡田有希子

 亡くなった時のワイドショー番組は衝撃が強く、またファンの心情を察し埋め込み処理は行わず、URLのみの掲載とさせていただきます、ご容赦ください。

https://www.youtube.com/watch?v=B7cPgL70fHo

 彼女は最優秀新人賞を受賞するなどトップアイドルへの階段を着実に上っていた矢先の出来事だけに、あの衝撃の死の報は信じられなかった。17歳というあまりにも若くして天国へと旅立った彼女。後追い自殺をしたファンもいたという。それほど影響が大きかった。

 堀江しのぶ

 彼女は豊満で健康的な魅力に溢れるグラビアモデルだった。亡くなる少し前には「男女七人秋物語」にも出演していた。病死とはいえ、何の前触れもないまま急に亡くなったという印象で、ファンは居た堪れなかったと心中お察ししたい。

 本田美奈子

 へそ出しルックを流行らせ、20世紀のマリリンではノリノリでダイナミックな振り付けでセンセーションを巻き起こした。とにかく顔が小さくてスタイル抜群。出す曲もO型らしく個性があった。晩年はミュージカル女優として「レミゼラブル」などで主役を張った。小柄ながら声量があって、オペラにも果敢にチャレンジして大成功を収めていた。
 しかし、骨髄性白血病で闘病もむなしく2005年11月6日にこの世を去った。親友の南野陽子は泣き崩れた。彼女は病室でも歌い続け、死の直前まで歌手であり続けた。

 甲斐智枝美

 1979年、日本テレビの人気オーディション番組「スター誕生!」で第29代グランドチャンピオンを獲得。これをきっかけに芸能界入り。1980年、ポスト山口百恵を狙ったホリプロ所属のアイドルとしてシングル曲「スタア」で歌手デビュー。キャッチフレーズは「KIRARI!瞳が語る」。
 2006年7月10日、2階の寝室で首を吊っていたところを中学校3年生(当時)の長男が発見した。救急隊員が駆けつけたが、午前6時45分ごろ、心肺停止を確認。自宅所轄の千葉県警習志野署が検死を行い、自殺と断定した。43歳没。

 松本友里

 1983年に父とともに『オールスター家族対抗歌合戦』の「父と娘大会」に出場したことがある。この番組出演がきっかけでスカウトされ、1984年にアイドル歌手としてデビューした。

 2004年10月に、『暴れん坊将軍』で共演していた松平だけが出演した舞台を松本が観劇したことで交際に発展した。2005年10月11日、松平と入籍。話題となるが、これを機に芸能活動停止状態に入った。
 2006年10月31日、男児を出産した。以後、マスコミなどへの露出も控え、家事・育児に専念した。
 2010年6月に母・和歌鈴子が死去した。その頃から母親の介護疲れや死別の影響などにより、うつ状態となる。
 2010年11月15日午前3時ごろ、自宅のドアノブにロープで首をつっているのを泊まり込みのベビーシッターが発見し警察に通報、死亡が確認された。42歳没。
 ワイドショーでは松平健の豪邸からの中継で、夫の松平健が妻の死という衝撃の出来事がありながら、淡々とまるで他人事のような感じで芸能リポーターのインタビューを受けていたのが気に障った。まったく悲しげもなく、こうなることを予想していたかのような振る舞いに違和感を覚えた。

 他にも夭折したアイドルには柳原や可愛かずみ、上原美優、それに「エビ中」の松野莉奈がいる。

 ここで気をつけたいのは、上で取り上げたアイドルで、自ら命を絶った方はA型が多いという点。甲斐智枝美さん、松本友里さん、そして可愛かずみさん、上原美優さんはいずれもA型。プライドが高く、真面目で責任感が強いこの型は、傷つくと、いつまでも引きずり、立ち直りが遅い。不安材料をかき集め、思い詰めて衝動的な行動に走ってしまう傾向がある。

« 私が似ていると思う人たち | トップページ | 恐怖に晒される芸能人たち »

芸能・アイドル」カテゴリの記事