2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« それをどの口が言う ?! | トップページ | 私を狂わせた女優たち② »

2018年12月10日 (月)

私を狂わせた女優たち①

 半世紀以上生きている者にとって、これまでに恋い焦がれた芸能人は数多い筈。東京五輪生まれの私は、歌手では天地真理さんや岡田奈々さん、桜田淳子(なぜか全員O型)さんが小学生の頃のアイドルだった。中学時代は石野真子さん、榊原郁恵さん、木之内みどりさん、ピンクレディーなどが「我が愛しの君」だった。
 一方、女優さんとなると、敷居が高く、少年時代には高嶺の花過ぎて、なかなか夢中になれない印象だった。今日は、私が高校時代に、大好きで夢中になった女優さんを取り上げたい。
 その方は、元祖「お嫁さんにしたい女優No.1」だった。東京女子大卒の才色兼備で、親しみやすい雰囲気があり、クイズ番組でもその異彩を放った。
 そう、私が高校1年生の頃に夢中になった女優さんとは「竹下景子」さんだった。そのきっかけは、私が中3の時に「日本テレビ」系列で日曜日の夜8時から放送された「姿三四郎」の乙美(おとみ)さん役の彼女に惚れ込んだのがきっかけだった。

 私の11歳年上で、当時、16歳の私からすれば27歳のお姉さんだったが、憧れの女性だった。彼女が出演するラジオ番組やテレビ番組は必ずチェックしていたし、なんとLPレコードも購入する熱の入れようだった。
 また、清楚なイメージだったが、篠山紀信氏や、のちに夫となるカメラマンの「関口照生」氏のモデルでは、セミヌードすれすれのグラビアショットを連発し、ハラハラした覚えがある。

 結婚してもいいですか→ https://www.youtube.com/watch?v=M7o0Ub6DNC8&t=10s

Takeshita1Takeshita2

 上の2枚のLPアルバムを私は持っていた・・・。そして下がヒヤヒヤしたグラビア画像

https://www.youtube.com/watch?v=IsiI1VWRJV4

 彼女の出演番組

 「ラジオ」 竹下景子の話の片想い  竹下景子のこの指とまれ

 「テレビ」 「われら青春」(生徒役)
        「欽どこ」「食事順を推理するクイズ」
        「姿三四郎」(乙美役)三四郎を思い続ける一途な役柄に惚れた・・・。
        「パパの結婚」 年配の医師役の加山雄三さんを慕う役柄だった。
        「草野球草家族」
        「燃える秋」
        「北の国から」(雪子役)
        「巨泉のクイズダービー」
 「映画」  「寅さんシリーズのマドンナ」
 「CM」   「パロマ」「花王」「大正製薬パブロン」「柏屋」

 また、高校生の夏休みに、親兄弟と東京見物に、NHK放送センターに行くことが毎年恒例の行事だったが、そこで隣りのNHKホールを見学した際に、「夏まつりの歌」をテーマにした歌謡ショーのリハーサルをしていた。そこでMCを担当している竹下景子さんを目の当たりにした。偶然とはいえ、あまりにも突然で、そしてその美しさに見とれてしまった覚えがある。

 そのような経緯もあって、彼女のファンを長年続けたのは言うまでもない。確か高2で市毛良枝さんが好きになるまでずっとファンだった。 
 次回は二代目「お嫁さんにしたい女優No.1」の市毛良枝さんを取り上げます。

« それをどの口が言う ?! | トップページ | 私を狂わせた女優たち② »

芸能・アイドル」カテゴリの記事