2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« The Grouping of Singers | トップページ | 私の好きな歴代アスリート50傑 »

2018年12月18日 (火)

虎丸長者で消えたものたち

 郡山市民なら「虎丸長者」という言葉を聞いたことがあるかもしれない。その昔、今の芳山公園がある付近に大豪邸を構えていた豪族だったようだ。以下、「郡山まちなか文化遺産」の史料抜粋し、それに纏わる伝説を振り返りたい。

 「虎丸長者」は郡山のあちこちに屋敷を構え、豪勢さを誇っていました。力持というところには米倉を造り、現在の郡山商工会館周辺にあった皿沼で下女が皿を洗っていたと伝えられています。
 また、堂前町にある如宝寺は虎丸長者が馬頭観音を安置し、堂字を建立したのが始まりとも言われ、「旭さし、夕日輝くところ、黄金千杯あり」という碑の存在から、埋蔵金があるのでは?と騒がれたこともあったとか。
 しかし、この虎丸長者伝説の舞台に、新たな史実が発見されました。
 それは、郡山駅から西、郡山商が工会議所から赤木小学校近辺の商店やビルが建ち並ぶ範囲に清水台遺跡が発見されました。この遺跡からは当時、寺院や役所などの貴重な建物にしか使われなかった土器や瓦が出土しています。
 したがって、この清水台遺跡は「郡衛」と呼ばれる役所跡で、ここを中心に栄えていったと考えられるようになりました。よって虎丸長者屋敷跡といわれた周辺は、実は安積地方の郡役所であったようです。

 さて、私がこの世に生を受け、大学生となり郷里を離れるまで過ごした19年間、この虎丸長者に暮らしていた。今思えば、郡山市内ではなんという市街地の一等地に住んでいたのだと逆に怖い気がする。
 そこで、私が知っている限りを駆使し、経験と記憶を頼って、この地区で今は無きものたちを列挙して懐かしんでみたい。

  1 インテリアダイイチ・・・長者交番の北側に聳えていた家具屋 隣りに職業訓練校?
  2 かっぱ寿司長者店・・・震災で柱が崩れ、あえなく解体され、更地に
  3 松本習字塾・・・私が小学生の頃に通っていた。ホンダウィングヨシダの奥にあった
  4 鍛冶屋・・・屋号は忘れたが、平成初期頃までバリバリの現役だった
  5 味の民芸長者店・・・うどん専門店 今は鉄火焼きの店に
  6 松美写真館(朝日町に移転)・・・MALLの北側にあった長屋の端
  7 澤田釣具店・・・ドコモの西側の四つ角にあった
  8 百軒長屋・・・現在真澄院という宗教施設がある場所にあった
  9 日東通運・・・百軒長屋の一角にあった 活版印刷所もあった
 10 まるせい文房具・・・芳山小の南側にあった サンドイッチまで売っていた 
 11 斎藤ピアノ教室・・・私が小3の頃に通わされていた
 12 日東紡績第二工場・・・今のMALLの前身で巨大紡績工場だった 寮も完備していた
 13 パラマウント工場・・・インテリアダイイチの北側にあった工場
 14 パラマウント社宅・・・工場のさらに北側にあった5階建てくらいの団地
 15 長者釣堀・・・芳山小の北西側にあった小さな釣堀 夏には臭いが酷かった
 16 服飾専門学校・・・通称「五重塔校舎」。回廊で珍しい作りだった。
 17 郡山理美容学校(富久山へ移転)・・・さくら通りから1本北に入った密集地にあった
 18 虎丸卓球所・・・アップルハイツの北隣りにあった 急階段を上がった2階のフロア
 19 ザベリオ学園・幼稚園・・・昭和まであった私立学校 現在はホテルハマツ
 20 佐藤サイクル店・・・野替薬局ビルにあった小さな間口の自転車店 パンク修理

 21 北日本相互銀行・・・ハマツの西隣りの四つ角にあった小さな銀行 今は駐車場
 22 ジェイクビジネス専門学校・・・ハマツの西隣りのさくらNTビルにあった 幅が狭い
 23 日産生命・・・・ハマツの向い側にあった生命保険会社 ガラスケースの告知板
 24 朴ガソリンスタンド・・・ツルハ&ドコモがある場所に昭和まで存在したシェルのGS
 25 カメイガソリンスタンド・・・黎明の西隣りにあったGS 確か日石だった
 26 青木書店(黎明向かい)・・・面積の小さな本屋 店員が窃盗で逮捕され閉店
 27 東印菓子問屋・・・一本松の手前にあったお菓子の卸問屋 
 28 本田家具店・・・安積黎明高校の前にあった
 29 虎丸郵便局・・・今はオリックスレンタカーがある場所に昭和まであった郵便局
             強盗に入られ、犯人は細沼のマンションに逃げ込み、その後逮捕
 30 志乃や寿司・・・虎丸郵便局と佐藤生花店の隣りにあった老舗のすし屋
 31 安達屋商店・・・ドコモの真向かいの角にあった駄菓子屋 たぬきそばが絶品
 32 遠藤大工店・・・安達屋の隣りにあった大工店 今は駐車場
 33 滝根屋総合食品・・・今の「吉野家」にあった魚屋 裏には中塚荘というアパート
 34 斎藤オクトパシー治療院・・・酒屋さんの東隣りにあった 今はトランクルーム
 35 中塚荘・・・オレンジ色の2階建ての古いアパート
 36 宮川工業所・・・鉄工所のような建物 今はほっともっとの空き店舗
 37 松本電気商会・・・かつて夫婦2人でやっていた電気屋さん
 38 くるみ美容室・・・スワンクリーニングの西隣りにあった 
 39 山ノ井食品・・・かつては数学を習っていた先生の実家 今は個人の自宅
 40 国分理容所(移転) 裏に井戸があった



 41 佐久間畳店・・・おのざわの隣りにあった畳店 野球部の先輩の自宅だった
 42 お好み焼きおのざわ・・・小学生の頃、入り浸っていた駄菓子屋で玉子焼きが絶品
 43 昭文堂印章店・・・旧国分理容所があった東隣りの四つ角にあったハンコ屋
 44 白河納豆店 ・・・現在ソフトバンクにかつてあった納豆屋 同級生の家だった
 45 伊東パン・・・パラマウントの社宅の西隣りにあった 同級生の家でもあった
 46 青山製麺所・・・さくら通り沿い、今のツルハの駐車場にあった製麺所
 47 ボローニャのパン・・・以前はほっかほか亭だった。閉店後、死体が発見された 
 48 野替薬局・・・虎丸交差点に建っていた5階建ての高層店舗 震災で解体
 49 品田青果店・・・同級生の家
 50 おもちゃのまるさた・・・野替薬局の東隣りにあったおもちゃや
 51 会津屋履物店・・・野替薬局の隣りにあった雑居ビルにあった履物専門店
 52 常盤湯・・・野替ビルの北側にあった公衆浴場(銭湯)歴史ある佇まいだった
 53 橋本仏具店(移転)・・・同級生の家 二本松が本店 テレビCMもやっていた
 54 東京模型店・・・田宮模型などが売られていた 狭くて2坪くらいしかなかった
 55 新田精肉店・・・かつては日東紡績第二工場の東の四つ角にあった
 56 中華の漢陽楼・・・ウッドベルの隣りのマンションの1Fにあった中華料理屋
 57 ヨークベニマル虎丸店・・・今のツルハ&ドコモ 平成初期には小さなベニマル
 58 ヨークベニマル桜通り店・・・2階建てで1階は食料品、2階は衣料品売り場だった
 59 沼崎クリーニング店・・・野替ビルの真向かいにあったクリーニング店
 60 八百板正商店・・・今の真澄院がある一角にあった商店 議員さんも務めていた

 61 谷田部魚店・・・あさか開成高の手前にあった小学生の頃の後輩の家
 62 聖マリア園・・・あさか開成高の南東側にあった 今はマンションが建っている
 63 室塚医院・・・今はマンションが建つ 足利屋(旧斉藤酒店)の南隣り
 64 虎丸医院・・・私の幼少の頃のかかりつけ医 往診もしていた
 65 さわやか商事(本町に移転)・・かつては大東銀行があった
 66 スーパーマルエー・・・こじんまりとした魚屋専門のスーパーだった
 67 柴田ストア・・・新田精肉店の西側にあった個人経営のスーパー おつかいに行った
 68 カネボウ・・・黎明高校の東隣りにあった化粧品の支社
 69 トキワスーパー・・・ベニマルさくら通り店の真向かいにあったスーパー
 70 赤トリ井・・・トキワスーパーの東隣りにあったテーラー
 71 ブックオフさくら通り店(震災で閉店)・・・トキワスーパーの跡地利用 震災で閉店
 72 ほっともっと虎丸店・・・増子輝彦議員の事務所になっている
 73 増子文房具屋・・・ホテルハマツの斜め向かいにあった文房具店
 74 遊佐商店・・・増子文具店の隣りにあった燃料販売店
 75 本田輪業・・・野替ビルの1階にあった自転車屋
 76 東北文化風呂店・・・後輩の自宅 風呂釜専門店だった
 77 ラーメン鎌倉屋 ・・・小野薬局の東隣り、カトリック教会の南側の1階にあった
 78 小野薬局・・・病院と併設していた薬局
 79 小野内科胃腸科院・・・小学校の頃、伊調が弱く何度も通院した個人病院
 80 マルニ看板・・・芳山小学校の南側にあった看板屋さん



 81 藤田輪業・・・ホテルハマツの西側にあった自転車屋 パンク修理で世話になった
 82 文化堂印店・・・さくら通り沿いにあったハンコ屋
 83 万昭堂文具・・・さくら通り沿いには多くの文房具屋があった 小中高が近いから
 84 A電気(開成へ移転)・・・ビデオデッキを月賦購入した電気屋 
 85 高田青果店・・・虎丸交差点の角にあった
 86 フランスベッド・・・高田青果店が閉店後にベッドのショールームになった
 87 ふるやま書店・・・郡山二中に北側にあった本屋
 88 戸崎美容室・・・MALLの西側にあった細長い形状の美容室 着付けもやっていた
 89 カワイピアノ店・・・野替ビルの向かい側にあったピアノのショールーム
 90 池田美容室・・・同級生の実家 さくら通りから路地を入った場所にあった
 91 北日本石油虎丸給油所・・・ホテルハマツの向かい側にあったGS 今は駐車場
 92 ウッドベル・・・安達屋商店が建てたビルで2階にはオシャレな喫茶店があった
 93 あさか荘・・・ヒマラヤ山荘という登山グッズ店がある東側にあったアパート
 
 このさくら通りは、平成の初め頃までは市内の小学生が行う「鼓笛隊パレード」の√になっていた。どうして中止されたのかは定かではない。交通量の増加もあるかもしれないが、それならGW時期に行っている「郡山シティマラソン」も通行止めにして行っている。うねめ祭りは駅前大通りを封鎖して行っている。開成山の大花火大会もそうだが、小学生やその親が楽しみにしていたビッグイベントを意味なく終わらせてしまった・・・。

 さて、私が記憶を頼りに覚えている限り列記したが、これほど長者・虎丸地区は劇的に変貌を遂げたと言える。東京などの大都会からすれば、まだまだ田舎だが、それでも市内では一等地に入る場所で、私は育った。あしかけ20年間実家で過ごした私にとって、変わりゆく街並みを見るのは寂しい気がしてしまう。10代の頃、大学進学で郡山を離れる時に、この街並みを写真に撮り収めようと考えたことがあったが、実現しなかった。
 今、思えば、ここに何があったっけとならないように、つぶさに撮影し、保存しておけば良かったと後悔の念が絶えない。

 やはり故郷、特に自分が育った街の風景はいつまでもそこにあって欲しいと思える宝物のような気がしてならない。

« The Grouping of Singers | トップページ | 私の好きな歴代アスリート50傑 »

郡山の話題」カテゴリの記事