2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2018年スポーツ名シーン集 | トップページ | 郡山市再開発への提案 »

2018年12月26日 (水)

アスリートたちの語学力

 日本代表として国際大会で戦うことが多いアスリートたち。野球のメジャーリーグやバレー、サッカーで外国のクラブチームに移籍すれば、チームメートとは英語やその国の言語でコミュニケーションを図ることが求められる。
 例えば、錦織圭選手の英語、日本代表のGKだった川島選手は5か国語以上話せると聞くし、中田英寿のイタリア語、カズのポルトガル語、久保のスペイン語、福原愛や石川佳純の中国語はとにかく流暢で、ネイティブ並みに巧いと絶賛されている。
 彼らはいかにして英語力を習得し、英語でのインタビューなどに応えているのか?
 今回はアスリートたちの英語力を検証するため、インタビュー動画をアップしてみたい。

 1 羽生結弦

https://www.youtube.com/watch?v=3PMFVUFrLqY

  この動画を見た女性ファンは、スケートだけでなく彼の溢れる才能にまた虜になること間違いなし。また、世界中のフィギュアスケーターから人気があり、リスペクトされる理由もわかる。決して技術だけでなく、彼の人柄や人間性に惚れ込むのだと思う。

 2 錦織圭

 錦織圭の英語力は昔から定評があった。4大オープンだけでなく、アメリカを始め、外国での生活が長いし、マイケン・チャンコーチと英語でのやりとりが必要。是が非でも英語を使うし、英語が出来ないと務まらない。

 3 藤澤五月&吉田知那美

https://www.youtube.com/watch?v=V_JwAs__Kp4

 LS北見の二人だが、世界選手権で外国に遠征することが多い二人。日本のカーリング会を牽引するだけでなく、外国のチームと互角以上に渡り合い、戦っている理由の一端を垣間見れる。

 4 入江陵介

 競泳の瀬戸や萩野、池江もそうだが、国際大会で活躍するアスリートはやはり英語でコンディションなどを聞かれるケースが多い。臆せず堂々とインタビューに答える姿はやはりカッコいい。

 5 通訳まで務める石川佳純選手

 石川佳純の凄すぎるファンサービス

 中国人にも人気がある理由がこの動画を見ればわかる。質問したファンが誕生日だとわかると、惜しげもなくスマホケースを手渡す。普通なかなかできない行動に、ファンはメロメロだ。

 さて、国際大会で活躍しているアスリートは、外国人のプレスとのコミュニケーションが必要になる。また、コーチが外国人だったり、いやがおうにもコミュニケーションの手段として英語を始め、その国の言葉を覚えなければとけこめない部分がある。
 必要に迫られて話せるようになるケースもあるが、積極的に意思疎通を図ろうとする意識や姿勢がアスリートとしての成長も促すように思える。

« 2018年スポーツ名シーン集 | トップページ | 郡山市再開発への提案 »

学問・資格」カテゴリの記事