2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 私を狂わせた女優たち② | トップページ | 私を狂わせた女優たち④ »

2018年12月12日 (水)

私を狂わせた女優たち③

 みなさんは「和服美人」と言うと誰を思い浮かべますか?古くは香山美子さん?根本律子さん?藤あや子さん?笛木優子さん?それともWINKの相田翔子さん?
 私的には真っ先に思いつくのは叶和貴子さんだ。最近の若い人は、あまり知らないかもしれない。それもそのはず、2000年代以降、パッタリとテレビに出演しなくなった。それは関節リュウマチという難病に侵され、その闘病生活を強いられていたからだ。
 しかし、50代以上の男性諸氏が、一度は好きになったであろう純日本風な顔立ちと、落ち着き払った物腰は、昔の古風な日本人の姿を映していた。
 私が高校3年生から浪人生活を送っていた頃のマドンナだった。

 叶 和貴子


 
 私が彼女の存在を知ったのは、「土曜ワイド劇場」で定期的に放送していた「明智小五郎の美女シリーズ」であった。しかもその登場の仕方が衝撃的だった。古風かつ清楚なそのイメージとは裏腹で、いきなり大胆ヌードを披露して話題になった。それは江戸川乱歩の「パノラマ島奇談」を原作とした「天国と地獄の美女」で、彼女は悲劇のヒロインを演じたのだった。

 「天国と地獄の美女」(1982年正月放送)

第17作「天国と地獄の美女」(1982年)
  • 菰田千代子(源三郎の妻) - 叶和貴子
  • 菰田家の隠居 - 原泉
  • 桃太郎(芸者) - 東山明美
  • 角田(菰田家の支配人) - 草薙幸二郎
  • 銀行重役 - 北町嘉朗
  • 釘谷信夫(房枝の夫) - 松本朝夫
  • 本橋(菰田家の運転手) - 出光元
  • 釘谷一郎(房枝の長男) - 加瀬慎一
  • 大野雄三(薔薇密教教祖) - 小池朝雄
  • 人見英子(広介の妻) - 宮下順子
  • 家主 - 喜多晋平
  • 菰田家の主治医 - 山本幸栄
  • 社長 - 加島潤
  • 刑事 - 城戸卓
  • 刑事 - 増田再起
  • 刑事 - 加藤真琴
  • 釘谷房枝(源三郎の妹) - 水野久美
  • 人見広介(美術工芸デザイナー) - 伊東四朗
  • 菰田源三郎(山林王) - 伊東四朗(二役)
 詳しくはコチラ http://loveantlers.blog31.fc2.com/blog-entry-193.html?sp

 最後の人間打ち上げ花火で夜空に舞い、爆死するシーンは壮絶で、凄惨なラストシーンだった。

 しかし、この作品で衝撃のデビューを飾った彼女だが、修業時代はヒーローものに出演したりした時期もあった。

 「宇宙刑事ギャバン」のミミー役

 その後、人気が沸騰し、和服のCMに多数出演し、そのイメージが定着した。

 資生堂サイモンピュア

 黄桜

 清楚な印象なのに、どこか艶っぽくて影がある。それがまたたまらない魅力だった。

 1991年に関節リウマチであることが判明、病状の悪化を受けて1997年にいったん芸能活動を休止し、治療に専念した。2000年に活動を再開。現在は、闘病経験をもとに健康をテーマにしたテレビ、ラジオのトーク番組出演や講演を中心とした活動を行っている。
 
 私としては、彼女の女優としての復帰をずっと心待ち望んでいたが、ずっとご無沙汰している。現在62歳になられた。函館出身。血液型はB型

« 私を狂わせた女優たち② | トップページ | 私を狂わせた女優たち④ »

芸能・アイドル」カテゴリの記事