2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 多様化するNPBユニフォーム | トップページ | 懐かしすぎる朝の番組 »

2018年9月30日 (日)

芸能人の今昔物語

 今では信じられないかもしれないが、昔はバリバリのアクションをかましていたスターがいた。例えば、司会業が板についた「ウッチャン」こと「内村光良は、かつては運動神経抜群であり、往年の人気番組でバク転を披露したり、「ウリナリ」の芸能人社交ダンスでは、ド派手な衣裳でバリバリのラテン系ダンスを踊っていた。
 また、「噂の東京マガジン」のリポーターとして活躍している「風見しんご」は、かつては歌って踊れるアイドルで、ブレイクダンスのパイオニアとして華麗に舞い、踊っていた。

 論より証拠、その決定的場面を振り返りたい。

 内村光良のアクションシーン

 世界の果てまでイッテQのカレンダー企画で、50歳になった彼が特訓の末、バク転を復活させた。

 風見しんごのブレイクダンス

 https://www.youtube.com/watch?v=HaD8eYuldSc

 ダンス対決はコチラ https://www.youtube.com/watch?v=FatefxLj32o

 1980年代、欽ちゃんファミリーの一員としてバラエティに出演し、人気を博した風見慎吾。彼の特技は軽い身のこなしで空中を華麗に舞うブレイクダンス。アイドルデビューし、ベストテン番組にも出演した。
 しかし、私生活では、最愛の娘を不慮の事故で、息子を病気で亡くす不幸に見舞われた。

 東山紀之

 今でこそ彼は、朝の情報バラエティ番組の司会や必殺の「中村主水」役で時代劇に出演しているが、彼は少年隊の一員で、バリバリのジャニーズだ。デビュー前から、バク転やバク宙を何度も取り入れたアクロバティックな振り付けで、「忍者」として全米をも魅了した。日本でのデビューは「仮面舞踏会」だが、そのしょうゆ顔で甘いマスクとキレキレの超絶ダンスで大人気を博した。

« 多様化するNPBユニフォーム | トップページ | 懐かしすぎる朝の番組 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事